■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年07月14日

第120話「エスケープ・プラン」(5)

第119話へ     5 第121話へ

96 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : :    △丿
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ○ : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ●: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


97 :◆vsQyY1yD2Q
【 元・カストロプ公爵邸 】ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ
i,,___i,,__i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__|
|_i,,___i,,__i,,___i,,___i,__i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___|
ll゙llllWlltllll,,l,llll|ll゙l;!llrl゙llllllllWlltllll,,l,llll|;!llrlll,,l゙llllllllWlltllll,,l,llll|;!llrlll,,l゙llll;lll,,l,llll|ll゙l;!llrl゙llllllllWlltllll,,l,llll|;!lllll,,llltllll,,l,lll|
ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l
ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l
ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l
ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l
ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l
ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l
ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
l圓圓  ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙ 圓圓圓         圓圓圓 ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙   圓圓圓        圓圓圓 ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙  圓圓圓
----┤      ├----┤       ├----┤     ├----┤     ├----┤     ├----┤
i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i.       i^i.i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i.      i^i.i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i



                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ   ふぅ……髪も整えられて
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_     ようやく人心地がついたと言ったところだな。
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
               Y(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|


98 :◆vsQyY1yD2Q

                       __,,,.-―- 、_
                   _,,,.−'´        `丶、
                  /        ゞ      `丶、
                r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
                i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
               r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
               i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
               ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
                 >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
                 i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
                i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
                ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'    ラインハルト様、よくぞ御無事で……!
                 ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'
                  iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /     助け出すまで二年も掛かってしまい
                  |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /
                  ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /       しかも、私の手で助け出す事ができずに
                   r^ヽ、丶:::ヽ       /
                   f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂       申し訳ありませんでした!
                  _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
               ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
         __,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__
 _,,,.-ーt'、ゞ"ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::........\`ヽ 一 '´ノj | ゝ_¨ ノ :::::::::::::::: ̄`''ーri一-i t__..._
く_辷ー-、_ヽヽ::\ヽ::::::::: . ..   :. : :::   .\ヽ¨:::::::ノ弋ヽ::l 1f:::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::_i L_,,イ
/;;;;;;;;;`'iー-、,二ニニ_ー一一--、:::::::::::::::  ヽ ヽ、/fr⌒vヽl l:::::::::ri、:::::: r_-,.、¨―''''";;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄``丶、ヽ、:::「 i:::::::::) jl l i、 ノノl l:::::::::ノ l://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\ヽヽ_,,ノ八ヽ 二ノ 八゙二ニノ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l



                                       -一ー- 、
                              〃 ̄ ̄彡   ミ 辷ヽ.
                             /          ミ    从
                             j〃j  ,イ ,イ , r_         ヽ
                           ァ'彡イ 、__ノ {  { リ  |     从
                          {イ 〃 し人 ) 弋{  リノ       {
                             〃彡' トー'  彡'  从 {   ヽ  ト,
                          Y ア >ー>辷ミイ リ_,>ミ辷ー ヾミソ
                              {イル.从卞亡7乂( X.ウア jイムミ 小
                            ヾ ハ     .::|      {ハ i} l ノ   そう自分を責めるな。
                               从    リ       _ノ 从
                              {ハ.     ___      / ハ{      お前のせいではない
                                   ヽ.  '二''     ' |イ       キルヒアイス。
                                 r、\       イ≦ハ
                                 | 弋 >- <≦ 〃ハ
                              ___| (ヽ | γ⌒ ( ノイ´ > 、 __
                       _,, -一rア イ | ノ | 人 ___ ≧彡'´ r彡/ >ー- ,,_
                     f''{_〃 // //  从リ   |   .ア/       // //´ /∠ニ≧_、
                     イー- .// // >r ィ⌒ヾY´/   r--∠イ.∠イニニ==辷三ニ:i
                       |:.弋三三辷ヘ{ (__{ l  从( ァヘ_ /三三三三三三三三三三ニ|
                       |三|三三三ヾ、 <弋彡' ヽ_ノ/三三三三三三三三三三三ニ.|
                       |三|三三三三ミ、 ヽ ァーァ' /三三三三三三三三三三三三三|


99 :◆vsQyY1yD2Q

                                     -―…  ..____
                                  /         `厂\_
                                〈{__/          /  ⌒>  \
                             /⌒´  /  {   /    /⌒   }
                                {/⌒     }   乂__ノ     {    }  ハ
                               (/ / /{_ノ  /⌒   \___〉   ノ  :}
                               V_,ノ乂__ノ ⌒>/ /  / } / i {  {八
                              /⌒  乂___ノ(/V{/{ /)ノVハN } 〉
                                 {/{⌒ /ア Y/-r茂ミx∨ ,r茂ラ  )ノ)ノ  元はと言えば
                              \ 八〈 {乂        |    __ノ /
                               __)/  \`⌒       :|〉 /ア人    あの時 俺が
                             ノイ /  八     ヽフ   / ノ〉
                                ⌒7    /  、    ‐ .. ‐  7⌒´     奴の首を
                                   {人  厂\ \      /       落とせなかったせいだ。
                                 )ノ⌒\\ ` ..__/|____ ___
                            _____ r< \  人_)\_____][_/)、 \________ \
                         -=ニ      ̄⌒}\ \___     ][{/ \__[____________]
      ̄ ̄\            r< ⌒V⌒ヽ  ___/  〉=- ..,_ ̄\ ((⌒V _/j}|」_jハ」人\\
         \        r辷=厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    /|    ~ =- .._  /⌒>'⌒〉|i|i_/|Vハ_j
             ヽ    〈/[ア{__________________[____,/}」i」、 \     「^ア__,/   /〉_j/{ |_j{」i」
            __,.. ` =--〈_/人_〉/ / /人// //冂|],/U/人  ヽ   } /⌒  '´  |  {人Ljノ
    _____  ̄       /7 /]|_|{/[/〈 /{/V{_/ i| ,リ] (////\  \ /        人  \{
             /〈/ {/:|_|jLjじ(_/]ノ(/ 〈/(/ _,ノ//// ゚‰g*゚ {        / ノ    〉
              / /   //           /八'//////////,} }       /   \/
.            /  〈 (__/            /j{///}///////( ̄\′    /     〉
          /     }   ,..  '゙   ______///∧//レ'/////__/ ̄\\  /⌒\\   {
             /   / ________//////////∧///////(___\___))L\ハ////∧ ヽ 〉
                / / /{  ∧////////////∧////////\ 〃⌒i})/////∧   {
          / / /  {   ∧/////////////}'////////八_人__,ノ///////∧  }



        _,,-''"               ミ、 ,:r`ー-:、
      ,r'"    f"  ,;i'    ,;r''     `'V'"_  ヽ、
 .    ,rリ     /  ,;i'  ,,  / ,i l,r,r'ニ二ヽ''f"_    ヽ.
    ,iリ'     /  ,r'',; ,;i' ,/ソノク、 f | ,| `゙'<ミi    ヽ、
   ,r'    `ー<二ノ'ノ,,r'ノ/∠;;ニム<リ ! ,!     | ;i ハ   ト、,,_
  ,/  /     二-'';彡'" ̄ー--、,_`ヽ、     ゙い,i | ゙i l  `:r"
  / 〃   _,,   ""|´      、,_ヽ、>、_      |゙ソリ | | i l,i
 i' //   _,-'二ニ、-;イ         ( ・)ヾ'-ミ;ッ   _,{ ,ノ,ノ リ
 | 〃,i'  ,r'",ヘ、゙!-ヲ         `''ー ''ヾ'  ,rくご三-'゙ッ''-"
 ゙V ,i' 〃| ( _,) l'"|                 ヽ(・)ヽ,r"
  i' .| //ヘ. ヽヽ、゙''"               ;;   ゙ヾ" i'    いえ、敵に阻まれ
  | y ;' ゙ヽ、                 、 r-~''ーソ ,|
  ゙Y  ,,   /''-r:ヘ                _ -''"   |     駆け付ける事のできなかった
  |  ,i' ;i ,/  i, :i,          /二二_`ー、    l
  ゙i | | ,|,il!   i, ゙i,           ̄`''ー--、フ'   /     我々にも責任が……!
   `!、i |ヾ    'l,  ゝ,          =ー-    /
    ,べ     'l   `''-、             ,r'
  ,r┴--::、、,,,_  |     `'-、_         ,/
  }二'''''ー--::、 ̄``'''ー-:、,,,_   `''-:、,,_    /
  f---:、ヽ、    ̄,、~`フ=ー-ニ`'''-、_  ``i''''''"
 ,i' /   ヽヽ、   ゙i,`(´,r─-:、 `i '|゙`ニー'、
-'─'─-ニ,__ヽヽ、__,ノ ノ"     ゙'i ゙i | | ,ニ;;}
``ミ、 ̄`''ー-ニ,,_''ー<,,_  _,,ノ ,;| ! | |  |
   `ー-ニ二,,_三ニ-,,__  ̄,,::-''" | | | ゙ヽ_|、
 `''ー--ニ,,_       ̄`ヽ、ヽ、,r'"r''''゙'ー:、_ノー:、


100 :◆vsQyY1yD2Q

                         =ト='トミ、イ`
                     二三洲ミ ‐ツiトミ=ミイヽイニミ
                    二三彡三 ミll`-イ、洲-三ミミ
                  三三彡、 イ三ミト_、、ミヽイ三ミ`ミミ
                  Zイ/〃lイ/ィノ/‐‐ミミ'llィ三、 ト;ヽ洲
                  =仏イl州洲/"'- 、 `´ ̄ィミミミjl:lYl
                  lYイ洲仏イ'"'- 、  "'-,イ洲洲,,ィ,,ィll
                  l州仏イト=、___ , ., - 、l洲 仏イ洲l 'l!
                  l洲lリ'´`¨`’=ll ll Y=、進_洲洲洲y!
                  l洲l!    ,,,,,/´`‐-’-‐lll州州洲   考えてみれば
                  l洲'    ヽ,,ィト,)    ミ洲llll洲ll
                  lllll  'ツ=、_’     ,,ニ洲lllll洲ll    ボストロールの正体を見て
                  lllll! ==、_`_ヽミ、   彡イ=洲lllll洲
                  llllli, ,l,´  `'''''    ,l´,_`l´州川仏   生き残っている唯一の人間か?
                  lllllll、`'    _,, ィノ  `イl川川洲
                   二、` ̄ ̄ ̄´   .l仏l洲l洲l洲
                    -,、`        l洲l洲llミトトl
                    ミ_ヽ、__ ,       _l、 `イト,≧=‐
                    ´.l`‐i,,、.ノ  ,ィ===、<


                          |
                         / ̄ ̄ \
                         __ノ `⌒   \
                        ・   ・      |   そう言えば……。
                        (__人___) @  |
                      , =二ニニヽ、   |    ボストロールって どんなヤツだったでやんすか?
                    /  二 ヽ、`,┘   ト、
                    /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ
                     /    /{_/_ ,/      }
                  /     ノ∧        ィ  }
                  |   | /  i        |  |


101 :◆vsQyY1yD2Q
  _ -―         / / ,;:! ;!、 {   :! l!、ヾ       )
/ _,.. ,.-― ―_,.‐=''",. /,. /"ノ;メ、 \ ヾ 、 \     /
/ヽ / / '" / ー==__,.. _/ノ'"}.! :\ 、 、    ヽ  ヾ ゙、
ヽ、 ; /   /       .ゝ.、_  \  ,リ }:! `  ー ̄  ヾ :l!  !
‐、. { ,!  /;.'        `ゞ_> 、\  ソ! !  l ;!   ;. ; !.l!.゙ ! !
. ( 、{ :'!         ` 、 ヾ \、!; l  ,;! ;l! .! .! !.;'  ! j
 .} ヽ  ! 、              `   _ ノ ; ! ,:/ ;l! ! / /   ,'ノ'
. '   ヾ{                    ノノ ' ,/ / ノ,ノ  /
  .    `              ー≦'-_,.∠.//_.. - "   そうだな……。
` ´                           l
. |                           l           王宮の床が抜けなかったのが
                            !          不思議なぐらいの巨体だった。
` i.                   ‐ 、   }
                 ..._      '    ´
   .ヽ               ` ー-
   ! 丶              , - '
.\、 l  \            ,
\  \、 \       /
ー.、 \、  \、 >.
  \  \   ヽ ヽ   ´
- _   ヽ  ヽ.   l  !__
  \.  ヽ  l  | .!   ̄ ` - .._



                              _,,,,,,........,,,,_
                       .,...-''"   ;;;;;:::::::::::::::゙゙''-.._
                     , ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::ヽ
                    ,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::ヽ
                   ./;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;; :::::::::::::::::::::..l、
                   l. ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;: ::::::::::::::::::::::::.ヽ
                  .| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,,_.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::..!
                  .!.;;;;;;;;;;;;;;...,、 ゙'、 .ヽ '|ヽ::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.l
                  . };;;;;;;;;;;;;;;│゙i,ノ.;;;;.|/ !:;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
                  .l、...._,.. ー"_iii、...;;....;:.,//| ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
                  ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l
                  ./.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ   やっぱ、デカくてパワーがあるのか。
                  .l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\
                  .!ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i
                   !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i
                   l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!
                   l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l
                    .li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !
                  .|i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !
                   . l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
                    .!. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!


102 :◆vsQyY1yD2Q

              ,. -−''´ ̄ `ー 、
                 /   , '  ,.-   \
            ノ    ,i    ', リ i. ハ
             r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (
               〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ
            {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ
               ゝ从        从ン´   あれが余の真似をしているとは滑稽な話だ。
                   iヘ    ー゙   ハ!
                 λi\.` ̄´,/リ’       ……いや、笑い事ではないのだろうが。
               fゝ-≧≦-‐K
        , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
       .{ ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、
      ./ ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
      i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|
       |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
        {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ
       /   ヘ.__,..,__              ,.ム=、   , イ
      .i  /´ //ニτうー- ..,,_  ,,>''´  マヽ)   ,/
      .! イ⌒ヾ._///        ̄ ¨¨¨ ≧、iJ   ,/
     |      `> .,,             ヽヽ /
     l          ≧x               /
     `¨ ー-r─ '' "´   >  ..,,_     _,ノ
           .|                ̄ ¨/
           .ゝ- ─,'⌒',ー──  --   ...,,,ノ
          ー─弋_,,ソ──‐ --  ....,,,,}



                                  |
                               / ̄ ̄\
                             /  ヽ、_  \
                             ー  ー    |
                            (__人__) @  |   偽王は、今もサマンオサの人達を
                            (      .u  |
                               {          |   苦しめているでやんすからねぇ……。
                            ⊂ ヽ∩     く
                             | '、_ \ /  )
                             |  |_\  “ ./
                             ヽ、 __\_/


103 :◆vsQyY1yD2Q
    レ/   ,、r,r'゙Yx'、'゙   _,-'゙   >、≧三シ'゙    !l  ,!     i
    リf゙ ノ ,r,r'゙`〜-ニ==三'',";'  ッイノ/ / ,i ,!   ヽヾ、/;'  ;'   |
  、.__」レ'゙ 〃   _,、-‐'''" ̄ '';';'_,:ィ'゙ '゙,/,イ,ィ N      ト;、ヾ '; ;';   l
  >      /ィ'" _,,、、ァ=テ、_ェニ-‐'゙ /イハ い,゙!、  ノ lト,ヾ!'; ';';';';'; i
 /゙/ 〃  //,、-''"」「 i゙ i゙ ;'゙   ̄``''-、_゙!、ヾ、`ー''",ノノ ゙!ll ';';'i, ;';': `:、
. l/゙/; '    //,;、-^、 、ヽ_ト、!   '"~`T''ァッ'ミ=、ニヽi「´,´ ,ィ リ   ヾ, ゙i、「i`ー'
 !/ l l  , ; /rィ"i゙ ⌒、゙、゙'tーゝ       `''ー゙-` `i「 リノィノ'゙レ「 !、 ヽ,il ;!|
 Y l    i f゙ff ;';| リ´,ハ ゙! ヾ;          `    -'"彳テミ,_トミ,_ヽ ゙いリハ!
  ヾ    i ! || !.!| ヽ(.  ! ;l゙'|                    | ``゙ー ノ,:ンラ | l'′.   一刻も早く偽王打倒のための
`ー'゙,、  ,  ゙!゙!゙!\`ヾ、| ,ハj                l  ーデ-彡ィ'゙リ      兵を興さねばならん!
>'゙ ,r',,r'゙   ゙  〃:、゙リ/ ソ                 i,  ,「" '"´ '゙
, ィr'゙ィ'゙ , //  | ,〃  フf               '゙¬,r'"  /ト=‐'        キルヒアイス、出陣の予定を
ダィ'゙ , /// ,;! ;l ハ|   l゙、          ,、<`ー-ニ、   /リノ         早めるのは難しいか?
f゙/////  ,;'タ,ハ!゙:!   ! \        !、_  ̄`¨`/  /ノ'′
/! ,r' ,、-'ノィ゙`''-、_   i  \         ̄`¨`''′ /
`L/!/-‐''"`'-、_ `'-、!i    \            ,:'
 ミ\      _`'-、_ `'-、_   `'-、_       /
  `、\    '" ̄`ヾ`-、_ `'-、    `'-、__   /
   -'  \      |l _....`-:、_`'-、_ /゙ ト「 ̄
       \   -‐'ン゙",、--、,_ `'-、_ Y`iノ、`ヽー-、



                         i 、( _, -−- 、、
                      r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                        l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
                     /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                      l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                      >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!
                      /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                        ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                          ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉  雪解けまでは流石に……。
                      l   ト- 、,      u  l/∧ |:::::l  l′
                       |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ    カブノールを反乱軍に
                      l  ! ___  `       / トr '´ r'´     押さえられていなければ
                          l   ""         / , |リ   ノ′
                       l         , ィ / ク i、ノ        ルーラ使いを総動員して
                          ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、        北からと言う方法もあるのですが……。
                         r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                         _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                       | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                       _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
          __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
         / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   −−−− - - / /"/ /´_>
        ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
        /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
       //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :


104 :◆vsQyY1yD2Q

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ   ……………。
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
               Y(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|



                   ./     , . l f゙    i  i; ; ';   ',      \
                 ./    ,  / ,i ,| |!|    |: jl ゙:, ',', '; ゙:、 、.,,,_  ヽ、
                 /, /    ノ  / i ソ,!゙ゝ   ,! ハ ミ ',゙:、゙:、`''ー-  `ヽ,l
                i゙f',i _,.、=',ィ ,ノ ,ィ'ノノリ     ,ヘ ゞ ゞ、 ゝ ゙:、、      ゙!
                |l!  ̄ イ ノ_,イチ、,,_       _,、>-ミゝミゝ、 `、`ー、. 、 ヽ|
                 ヘl,   ´"T" `゙≧!_エiュ  ャ-r‐<゙ィニ.´ ̄  ゙i`ァ=ミ、    |
                  ヽ`、 、 ゙!  ''゙(・)`>`i  Z"´(・.) `'    ト| x ヽ`   |
                   `ゞ、ミ ゙!  `''''''´ i゙    ヽ`''''´     l_K, ゙ | ゙i リ !
                    ゙ト、ー!      ;'            ,lリ ン / ,リ ,レ゙   ……殿下?
                     ゙ゞ、|     ( `_, ,、        `゙´ ノ ,ソ /
                      `l,      `_           ,'ト-'" ノ ,/
                       |゙i    ャ====-、._        /!.!, ,  r'
                       j ゙:、   `"" ̄ ̄     ./ ;' リ ノ .l
                       リ; .ト、   `''""´     / / ,クレ'ノノ′
                       ゝj,_`:、         /  _',、-'"レ'′
                       ト、,_`-ゝ、___,,、-'ニ゙、-''"゙,,、-''"|
                      _/' ,、,>-、, ゙'v''" ,、-=ニ,'"´   /´)
               . ___  _,、ィ"(゙ー' )( r'゙ヽ ゙i .| i゙,r'''‐、 レッ  /./´>^>、,_,,-、_
               ~l 「 ̄  ゙:、 ゙ミ'''´ `゙  ,) ! | |(  ゙ーl ゙ー''゙ノ// //


105 :◆vsQyY1yD2Q
           ,r'′                     `ヽ
       .ィイ゙        ,′ ,jiii! !ミミ;;y′ jii!  ',   i!、
       ィイ 〃:.   :   ,′ ,jiii! !ミy′  jii!:.  i:.   i、
      , イ.:.〃.:.:.:.  人 __ノ .:.;′'゙゙′ V    jiiii!!.  !:.   ,!
      ノ.:.:.〃.:.:.ト、_ノ  /.;r'.:〃 〃   'V   .::j11.:.  !  Y
    /ハイ.:.:彳.:.:.:ト、 .:彡/.r'.:〃 〃    ,小 .:ノ川.:i    Y
     レイ.:.:jiiii.:.:.:ゞニ彡l∧ィイ 〃   ,.イハハ斗ムi.l.トト、,ィ彡..::!
      レイ.:.jiiトトV゙゙゙`ニ≧:、、,,,V  ィイイノ,,、ィ≦´十トトィ彡.::.:〈
     `ヾ.:.:.:N(  弋モ弐_ ト イィイ<モテラ¨゙乍/1i.:.:.:.:ソ   ちょっと待て、反乱軍とは何だ?
       ゙{.:.:.い     ̄   '、(      ̄    ,リ 11.:.:ノ
         ゙{.:.:.い       .:.:;;i          リ ノノ:〃     門閥貴族共が
        ゙{.:.ゝ',        .:.::l         ,'レイ:(
         )ハ:ハ       ヽ r'         ,'.:i.::トハ      とうとう反旗を翻したのか?
           )ハ       _ _         ノイ.:.ノノ
           ,小、   ´  ̄  ̄``    / いリ
          _ノ/`ヽ\    ´ ̄`     / / ,.イ
  ¨ニニ二二二7/     `ヽ、       /_//;;l にニニニニニ
      .:.:.:.:.:ヾヽ      , ミヽ、__ ,...イ, ‐.<:;:;:;:i. !.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.\ヽ  ((⌒) いY レイ⌒)ノ;:;:;//.:.:.:.:.:.:.:.
        .:.:.:.:.:.:.\\  ノノ ∧1 .j(;:;:;:;:;:;:;://.:.:.:.:.:.:.:



                                __  人
                                  ∠_::_`(__;)      そういや、できない夫が反乱したのって
                           /|   {_r.大=z_>:}
                          _/::| /l ||.|}.}{.{|.}7||:|  /|    偽王が即位した後だったな。
                        /⌒i ̄::(__トノ|ー=┴幵:」 __/::|.//
                       r'´ ̄`ヘ、___)〈 ...::::::/-、=)l:((__/l
                        ....:::::}!!!!三三| `ヽ:.:. +ヘ=ト、__ト、
                       ::::::::ノl三三三|  :::i::.:.  \三\ }


106 :◆vsQyY1yD2Q
                  ,
               ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
             ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
              { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
               {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
             V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
              ヽゝ.',     .,,〉 !'   ……今までの事を一通り ご説明した方が良さそうですね。
                {从.、   -− /
                 ゞ|. ヽ、 ´ /、
                  /゙ハ"´う)´'ハ,、_
             ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
          i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
          |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
           |   八   || ll ||       /    i /   |
           | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
          !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
         〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |
          | 八. ー '''' ll              く|.    |
          |.  |     ll           λ.    |
          |   |      ll               | !     }
          |  |.    ll               | jノ/  |
          |:. 人.    ll              ノ ,}'     |
          |   }ニ二[◯]二二二ニニニニ{ |.    |


                      ┌───────────────┐
                      │                        │
                      │    ┌─────────┐    │
                      └──┼─────────┼──┘
                            │  ┌─────┐  │
                            └─┼─────┼─┘
                          └─────┘
                           ┌───┐
                           └───┘
                             ┌─┐
                             └─┘
                              □


107 :◆vsQyY1yD2Q
         ┌――――――――――――――――――――――――――――──┐
         |                                                │
         |   トンファートンファートンファートンファートンファートンファー         │
         |                                                │
         |   ーァフントーァフントーァフントーァフントーァフントーァフント         │
         |                                                │
         |   トンファートンファートンファートンファートンファートンファー         │
         |                                                │
         |   ーァフントーァフントーァフントーァフントーァフントーァフント         │
         |                                                │
         |   トンファートンファートンファートンファートンファートンファー         │
         |                                                │
         |   ーァフントーァフントーァフントーァフントーァフントーァフント         │
         |                                                │
         |\___________  ______________/     |
         |                 |/                           │
         |         ∧_∧:::                              │
         |        ( ´Д`):::::                             │
         |       / 丶'  ヽ:::::.   トンファー 目の錯覚!               │
         |      / ヽ    / /::::                              │
         |     / /へ ヘ/ /:::::                                  │
         |     / \ ヾミ  /|:::                                   │
         |    (__/| \___ノ/::::::                                   │
         |       /    /::::::::            ドゴォォォ _  /          │
         |       / y   ):::            ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _      │
         |      / /  /:::         ∵. ・(   〈__ >  ゛ .、_       │
         |                              (/ , ´         │
         |                             / / / \        │
         |                            / / ,'              │
         |                          /  /|  |.             │
         |                          !、_/ /   〉           │
         |                              |_/             │
         |                                                │
         |                    Now Tonfaing                     │
         |                                                │
         |                      現在説明中                      │
         |              しばらく シバかれながらお待ちください              │
         |                                                │
         └――――――――――――――――――――――――――――──┘


108 :◆vsQyY1yD2Q
                  // / /: :/      ノ从 j: :    |/ /: :/       : :ヽ
               { { //: :/≧=ー  /: :  ノ: :    { /: :/ i         : : }
               ⌒{// __ ー===彡: :ー=彡/     Y゙: :/ i ! ! !     . : /
                 〉′// ≫‐==彡く_,/: :    j |: : |: :{: :         iY゙
                { {: :i レV゙≧=-_\: :{: //: :  //\{__ \\ \\ 人{,__.  勇者 できない夫……!
                    Y { 人 人弌少ヘく/ 〃 /_;∠厶<二`ーx, _>‐、ヽヽ: :!
                 \ヘ `      ̄ \ /{{≪癶て歹ラァ‐ 〕i jハ | }: :丿   敵はボストロールだけでは
                   〕)x{          /l ∨     `  ^  ///( }U.:/    ないと言う事か……!
                 _,二 ハ      / ノ          /// /ノ/
             _ -‐   // ∧        く  _        { |,'´/_(_ ̄ ̄  ¬=‐-。
                     /{/ハ      `          /フ'^!}´ ̄`       <\
                     |! /    `ー=    、      .イ  } ノノ             i |\
                     !{ /   ヽ     ー-= ` ’     /ノ}/⌒            | |  }
                   ∧∨    ヽ.         .イ/                丿,ノ ‘
                  ∧∨      \      . < / /}               //  |
                    ヽ\    /゙'  ご〉〉 /^)'//        ,   ̄ ̄ ̄ /′  |
                        \\_____〉// /(__///       / / ̄ ̄ ̄  /     {
                        \  ___,// /^ーく,'/      / /        /    {
                        \\ ,/厶.\ //    r 、/ /           /       〉
                            | |// / ̄}∨/    | |  |         /      ∧



              __,,,. -- 、
          _,、‐ ''´       `ヽ.
        /::            \
       /:::::::::::::::            ヽ
       ,':::::::::::::::::::::  i i ri i       )
       i::::::::::::::::::::ノノン川jノノンレ'ノノノ彡jリ
         :::::::::::::::::リィ===ヽ  =__=ノ
       i:::::::::::川::::くて6リ:::゙、 f┴’f´.   まさか、ブラウンシュバイク公が
         ゙、::::::ト!i:::.u   :::::! !  j
        ヽiハヽ」ヽ    {::!_」  ,    反逆者として捕らわれていたとは……。
         `' '‐i゙、:::   ,,__ ,、 /
              l::\  ''ーー' /
            i:::::::\    八
            {ミly^ヽ-ニ=テ彡豸_
         ,.-'´y' {;;;;;;}lヽ三彡シ/  ` ー 、_
     _,、.-' ´ /  ヽ_ソ ヽ三へ 、_     `''ヽ、._
   ,.-'     ん  /  i  ゙、   / 〃`f' ‐ 、_   ヽ、
  /      /ヽ、/_r Lノヘヽ       /  7ヽ/. \


109 :◆vsQyY1yD2Q
                             `〃:.;.;.;.;'彡 .:y.:′ 〃.:.::彳 : `ヽ\
                             V' ;' ,.彡' ,.:ッツ;;;;;;: 〃.:.:〃 .:    :`!
                               /.:.::;ィ彡 ,yツ  .:.:. :. 〃〃  llト、ヽ .:.:.:::!
                               〉ー=彡从ミミ =ニニ彡ノ 1!!::.:.: ミミミヽヽV
                            〈 ,.ィィイメ二,,_ヽニ二彡シ、、1!!.:.ミミミ`ヽV
                                 Vイイハ `¬i下''''tテz弌ミミヽミミミミミV
                              `ヾ:::i   リ .:.:.      ノノノト川
                                ハ.   ヽ _::.       ,イ.:.:ノノノ   ……助命嘆願をするか?
                               //ハ  _..._      ,.イ.:;.:.:〃
                              /.ハミハ.  ー `   /,.イ.:.:::〃       卿には その権利があるぞ。
                              ヾ 'ミソノハ、__ ,. イ   )ハV
                               _// `ヽ、\  、 _ノ丿〈
                           _ ,.ィ入く    /,r^ Y レハヽ.:l ト、、,,_
                         ._ , .ィくヽ   `ヽ\ └' ノ1 i!l(└'.:://.:.:.:.:.:.:.:.
                  , .ィくヽ\ \\\ヽ    `ヽ ニニノ1 i!ト ‐'フ/  .:.:.:.:.:.
                 /⌒ヽ \」」 __」 」__」 L     `ヽ\1 |L //    ,rr
                 /     `、ー ── ─‐-、`ヽ     〉 / ⌒V〈    //



              ,, -− −- 、
             /         - 、
            /              ヽ
              /                  ',
           l!   ,.   i!  i ; .    i
              !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
            V,!:イ'__ ,'´ ____,'ヾl   ,!
            ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /   ……いえ、王室の藩屏たる貴族として
                 lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/
                 `iハ  -‐ ‐-  ,/イ''゙      外国からの侵略者と手を結んだ者を庇う訳には……。
                  `ヘ  ¨¨´   ,  ,l
               r'、__,,.∠ ''´i
               |7r‐、Y゙r'ニヽ |
     ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
    ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
    /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
   ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
  /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
  i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
 _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl



                              __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
                           ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
                            /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,
                         ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i,
                         〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、
                       / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l
                      ,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {
                      l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |
                       ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ
                        `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ
                           )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)   ……そうか。
                           {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /
                           \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"
                             ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド
                             ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ
                              ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「
                      _    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____
                         ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
                      =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i
                      、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
                       `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|
                      \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
                        `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |


110 :◆vsQyY1yD2Q

                          __,. -――  、
                      ___/ ヽ__>'´ ̄`  \
                      /    /  `ヽ      \
                      ト、_j   ノ :/     }         ヽ
                      >  / / } ,ィ { 乂_ヽ          !
                    {/´イ  /j人斗へ<_  \_      |
                   V´ レ' 〉'´ゞ' ヽ\jノ ト、 Y^ヾ\  八.   ロマリアからの侵略は
                         j/〉'      jノ ノノrノr'     ヽ   既に収まっているようだが
                          `ヽ      / f爪 、  /jハ!
                         ゝ‐-      /  ∧ }  {     その戦いを主導した
                          〉    _,.    /(_乂_ハ.      ニュー速で やる夫とやらは気になるな。
                          `ー<_,. -=≦ ̄  |
                             / Y⌒U      ノ、_
                       ____,. イハ}ト、(__,. -=≦   ≧=-、
                     /// //    }し' {  /       //  //
                   ゝ<_//  ,.-Y⌒YV/ r-、,. ------'-'― '-'---
                    |三i三≧ヽ((八_ノノ{__) /三三三三三 /三
                    |三|三三{ {=ミ=彳=>/三三三三三三./三
                    |三|三三 ヽ\} { //三三三三三三三/三三
                    |三|三三三 \__/三三三三三三三V/三三三
                    ヽ∧三三三三 |三三三三三三三三\三三三
                   |ニ∧三三三ニ!三三三三三三三三三ヽ_、三
                   |三ニ〉三三三|三三三三三三三三三三ニ|三
                   |三 |三三三ニ!三三三三三三三三三彡'∧三
                    ヽ三!三三三/三三三三三三三三三三/  Vニ



                                          |
                                          / ̄ ̄\
                                      /  ヽ、_  \
                                      ・  ・     |
                                     (__人__) @  |   おいら達を派遣したのも
                                     (`⌒ ´      |
                                         {           |    やる夫でやんすよ。
                                       {       /
                                      ヽ      く
                               ⊂てヽ   /        ヽ
                             {三_ ィ `´  /|     ィ  |
                                   .\__/   |      |  |


111 :◆vsQyY1yD2Q
            ,f"                            ゙l:、
            ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
            { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
            i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
            7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
            ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
              .゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
             `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ.  商人でありながら
              '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ   軍を率いる才覚を持つ……。
              ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
               `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,      ロマリアでの叙爵が間近でなければ
                 ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i      俺が召し抱えていたものを。
                 (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                  ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                   ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
     __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
   ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
       'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
  '''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
   .彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1



            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ   こう言っては何ですが
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!     王子救出にミッターマイヤー将軍と
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /      ランズベルク伯が参加してくれたのは僥倖でしたね。
        `^ゴ  \、     /ゥ、.
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ


112 :◆vsQyY1yD2Q
            ノ.:ノ.:::::::::::::::⌒ヽY.::::::::::::.`ヽ::.ヽ
              〃〃.::::::〃〃⌒ヾVx≦、::.`ヽ:::::::ハ
            〃〃:〃.::::::{::{       }:::::ノ:}:::::::::}
            {{={{::::{{:::{:::八{二二二ニニミ/:ノ}.:::::::ハ
             {{:::{{ 〃八(__,ノ__ ,    〃:::X/.::ノ:} } }
  ― -- =ミ   八八{:::{.::::::て 。ユノ八≧=‐-v'.::〃ノノノ
.          `Y:: ハハ:Y:::::::厂 ̄ ̄{ {`ニ゚ニ:::::::::::〃/        手柄を外国勢に
.         ノ.: } :}:从::::/  .:::::r_、_}〉::..  `Y::::八{
       /.::: ノ ノ.::::}}::{  、___ヽノ___,  ,::::::{ { ハ-,‐―――  独占されずに済んだと言う事だな。
      〃.::: 〃〃.:::八{  トーーー-一'  /.:::::}} }::::} l
`ヽ.     {{::〃〃.::::::::/.:::ハ  K´   }/ /.::::::ノノノ:::{ l
  i   〃::{{:::{::::::::::i:{八{∧  `=‐--=′/{:::::〃〃.:ノ l
  li  _从::从八{:::::从 {  ヽ.::::( ̄   .イ }::::} } 八/⌒ヽ/⌒ヽ. _
 ⌒Y´ ' }ハ |i ヽ(ヽ ヽ!   ヽ=--=彳  ノ从八ノ' |_  .イ  /   \
 、_丿      |i    \\______/ /    し' ノ |し'丿/     `ヽ
 、__|      |i       {\ ー-      /|    | ̄  `T  |_  /
   ハ、    |i_     {  「厂 ̄「厂 ̄「{  ノ  __|_   ノヽ. し_ノ/
    \ / }ト ..    {i__|{__l{__|{/   (   `Y       / 、/


                                   ,, ‐'''''''''''''''ー-、
                              ,.'"::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
              . ,            ,|   / ,.::::::: , ...::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;; l            ,,l
                  l、          l !  / /:::::::::.!  ::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.!        /.!
                   l.ヽ         __ .| ! |: ":::::::::.l :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.il,       ./ |
                ゙l, ヽ   ,,--'/-ミ'.l .! .l,,v、..:::: !:::::::: ,,.:,.v-、 ;;;;; l│      / !
                ..l  l_/y'".!  !:::ヽ,| l´.;,irミ;;-.....ニ=:ヘ.;;' | :;;;; ! .l、     /  |
                     l...! l゙ .|  \..フ;;;;;.゙'{:...;.l.-・ エ; |∠・- !';;;;;:l;:;;; ! l;:ヽ,   /  !       おまっ!
                  / |__゙''-ィ'".;;;;;;;;::;: l.l.;;;゛ ̄.;.゙゙ ゙゙̄´..;;;; / ;;:.l  .!;;;;〉  /   !
                ,,-彳 . |,、´"..:::   ;;;.,/l ::.:. _l'.!:/i;;;i''i |゙.! |;:;;;.l  lwニ.. /   .l゙     ハッキリ言うなよ!!
           ._..――┴-ニ;=__,;!.:.:;: ;;.;;;....:/゙;:;:;:;::゙''ミ/::|.|;;.V;;.リ;;.| l.:;:;,i  .|::::::: : ゙'ー-'¬ 、 /
         ,,-',゙,, -'''' ゙゙゙̄''''''ー-..,,_.`‐-、_::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::`''〈ニ=..,_.l,,iゞ゛:ヽ,__, !::::::::::: ::::::::;:;;;;;;.ヽ
        _ ''゙'/.;::..r'"::::::::::;:;:;:.;:;:;:;:;::´'''ー=ニ=ー-、、.___ミ= ....ミュ、::::::::::::;:;;;;;;;;.;:;:;:;:;:.;;;;;;;;;;;;;;."
       ,/ / ;:;:;:./ ;:::;:;:;:;:;:;:;::./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::;::./ :::::;:;;;;;;;;;;;;;;........ン \ ::..;:;:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     . / . /;:;:;:;::,!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;::i ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.!‐;;;;;;;;;;;;;;;;....../l`゛" ..iトiー''"゙゙゙゙゙゙゙''ー 、.;;;;;;;;;;;;;;
     /  l゙;:;:;::: .!;:;:;:;:;:;:;:;::,;:;:│;:;:;:| ;:;:;:;:;:;:;:;:.---: {;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::.〃=‐'-".,l ゙'、    ::  .`'、 ;;;;;;;
       ,!:;:;:;:: .|.;:;:;:;:;:;:;:;::l::::::";::;:;:.l ..;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.l.ι;;;;;;;../iニレ、、__ '"| ヽ l   :::::   ゙l;:;;;;;
       .ヽ;:;:;:: .l_,,,,,,. -亠.;:;:;:;:;:;:;:ヽ‐;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::‖;;;;;;;;:|. `7ヽ、,,,..ィ'"  ヽ ! : ::::::     |;:;;;;:
     \ ..,,\'゙゙´`-,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::._,,,,..―‐''゙广''゙ヽヽ..、_,二!''―ー‐'   │       ./-'"
         `¨.ー ..,ヽ:::::__,,,..-‐'゙゙;;./     l   ハ,./               /   .. :  / ;;;:|
                 `/゙;:;:;:;;;;;;;;;;;;../      ,l、  , '.l   i            /   / ;;;;; |


113 :◆vsQyY1yD2Q

                   i 、( _, -−- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉
                l   ト- 、,      u  l/∧ |:::::l  l′
                 |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ   ……否定はしません。
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´
                    l   ""         / , |リ   ノ′
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   −−−− - - / /"/ /´_>
  ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
  /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
 //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :



                   /  ,r'´ ,f;:;:;:;,、,;:;:;:    `, ヽ  ヽ
                  イ  j  ,ィイ-‐'´``ー-ソリ   i  `、  `,
                 /  ,'  ,リ从      `リト  i   ヽ  ゙i
                 ,! ,! ,'  /,イ,、、、      _,,,.ゞ、、ゝ、  ,  j |
                 ゙i゙i l ,イ'^"`''ー``、 ,ィニ,、-‐==ゞ三ニ´ , !
                 ゞ ハ:;`, ,ィエウン`,  ´Tエユゞ、  ゙iミ7^ヾ i |
                  ``ヾ l     / .;.. ``     ト/イY l i !
                      `i    / .;::.:. .   u  ゙ ) j,! i j   ( アミバは、これが無ければなぁ…… )
                        l   ゝr-、        '´ /  !/
                      i,             仄  i ,!
                      lト,   ェニニニニュ      ,' ,リイ ,!j
                 ,、-─‐-゙ゞ、   ´二 ̄    /  イ //
                ,イー‐-、  ヾト、        ,ィ´,/ィ´⌒Y
               ,r'"´ ̄二つ ,fゝ- 、ー‐一'"´ィ´ィ     i
                /  ,r'´ ___i ,!`フ`ミヽ,r'"´      ,r'"´i
              ,/  /´ ̄  ヽ`つ  j iル'´⌒`ヽr'´// ノ、


114 :◆vsQyY1yD2Q

                  _,. -ニニ ̄≧ー--、_
                へ´ __,.-三//,.イ三三ヽヽヽ、
              ////  // イ |三ニーテ ̄ -ヽ、
         、__// ´   / // /  |  // , ,   ハヽ
         >ー イ _,.イ / /  /   | | // ///    ノノリヽ、
         // /ヽ__// /  //川 |i | ! ! | | | | | // ヽ
        // /  >三/ /〃/  / // ノ六ヽ、 ヽヽヽ! !/ /// |i
        Y / /// / ハ( /// / /,.イ_r'´ ̄,,ハ ト、  \   !レ リ
         ヽ!//////りト、)从(乂_ノィr' rテ_チ )ハ ヽ  ̄ く´| 从    やってられっか夫は もちろん
          ヽ//   _ソ,.≧テゝヾ、ー^¨´ ´   _ノノ从ヽ\ヽヽ(
           | !ト、_ィ彡r'_ゞヌ! )ノ        て/ 人ヽ ヽヽ、ヽ _   ニュー速で やる夫も
           !ヽ  ̄(乂´  f、 _          メYヽ _タ、   !´   勇者認定を考えねばならんが
           ゝ ソハヽト `  ーヽ `         )ハ´  ハ  /
           ト-' 人ヽヽ     ,.ニ‐--、      / / ィ´ ||//     功績を考えると
             ̄  ノノ)、  ' ィ_ニr         |ヌ| ! ハ(        それだけでは足りんな……。
                  ヽ   ´           レイ //`
                   ヽ          /  /イハ (
                    ヽ      ,. '    〃_上-、)
                   -イヽ____  イ  __,. -ニ--‐ヌ、            __
                  冫イ/∠L_, -ニニ-<´: : : : //´|     r== ̄ ̄
                  !ハゝ--、. | r'´-‐‐ Y(: : :ノノ_ 久___  /        __
                    ゝ⌒Y| | | ( : : : 乂_ニイ/ _,// ̄ゝ--――T¨下ヽ ヽ
              ____ し::ノ.| | ト、ー-―  /_,// ,.-‐'二レ|ヽト=! ヽ ヽヽ/
         ,... -テ ̄    r-、イ`ーノ! | |: : `テ´/-'´_,. - '´  //| |ヽト、/ヽ/ ヽヽ/ヽ/
     _,.r==- ´ |  _,. -≦く::::| r'/ム、ヽ: / /´_,.-‐'´   // ハ/ !∧ Y/ヽ//ヽヽ
   _/'´     _,.不´::::::::::::__ヽV///⌒ヽヽ-Y-' ´   / / /  / レ/ト ∧ヽ /ヽ//ヽ
  r'     ,. ィニr!=ト、__/_/_/_|,.ヒ匕´    .,///  /   /〃 .V | V/ヽヽVヽ
  入_,. -‐!三!ヲ/ F| 三              _,// // ニ=//   ー! ヽ-ヽ_ヽ/ヽ
 /=/7/=!=レレ/ r' ト、三三        _,.///   / 三ニ//     ヽ \ \ ̄´ヽ
/ニ/!/ |__| レ|/ ハイ|三ニー--、__,.-―''´ //  /  ´ イ彡       ヽ   \ ヽ、
 /z| |ニ|ニ| / /|  | 三二ニ             /    三二         ヽ   ヽ `ー
/ニ| |ニレ|= | ハ ー入ヽ 三二ニ         /     三二       \    \   `ー
/|| | | | r-'/////メ、ー、_三二    _,./     三三二        \\   \
 r| ||: レ!-'/// ////ヽ、三二二 ̄ニ=    三三二         ヽ ヽ\\  \
//|__! ー 7 //////三/ィュ≧ーニー、         ̄ ̄     ミミr-、ヽヽ\\\\\  \


115 :◆vsQyY1yD2Q

                            |
                         / ̄ ̄\
                        /  \    \
                        ・  ・   u .|
                       (__人__) @  |   えっ? おいらもでやんすか?
                       .(`⌒ ´     |
                       {         |
                        {      u. /
                        \     /
                        ノ     \
                       /´        ヽ


                                      __
                                        ∠_::_`ヽ
                                 /|   {_r.大=z_>:}        そこは素直に もらっとけよ。
                                _/::| /l ||.|}.}{.{|.}7||:|  /|
                              /⌒i ̄::(__トノ|ー=┴幵:」 __/::|.//   大手柄なんだからよ。
                             r'´ ̄`ヘ、___)〈 ...::::::/-、=)l:((__/l
                              ....:::::}!!!!三三| `ヽ:.:. +ヘ=ト、__ト、
                             ::::::::ノl三三三|  :::i::.:.  \三\ }


116 :◆vsQyY1yD2Q
             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ    確かに、ヘル・ニュー速でが いなければ
         ヽゝ.',     .,,〉 !'
           {从.、   -− /    エムロームを押さえる事も難しかったでしょう。
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |



                      ,. -−''´ ̄ `ー 、
                         /   , '  ,.-   \
                    ノ    ,i    ', リ i. ハ
                     r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (
                       〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ
                    {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ  ウム、イエローオーブだったか。
                       ゝ从        从ン´
                           iヘ    ー゙   ハ!     魔王バラモスを倒すためにも
                         λi\.` ̄´,/リ’      それは確実に ヘル・ニュー速での手に渡さねばな。
                       fゝ-≧≦-‐K
                , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
                  { ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、
                 / ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
              i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|
               |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
                {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ
               /   ヘ.__,..,__              ,.ム=、   , イ
                 i  /´ //ニτうー- ..,,_  ,,>''´  マヽ)   ,/
                 ! イ⌒ヾ._///        ̄ ¨¨¨ ≧、iJ   ,/
             |      `> .,,             ヽヽ /
             l          ≧x               /
             `¨ ー-r─ '' "´   >  ..,,_     _,ノ
                      |                ̄ ¨/
                      ゝ- ─,'⌒',ー──  --   ...,,,ノ
                  ー─弋_,,ソ──‐ --  ....,,,,}


117 :◆vsQyY1yD2Q

                         '' ¨  ̄ ¨   、
                      ,. ´               ヽ- 、
                       /                 ヽ
                    /                     .
                  '                      :.
                      {. ,i  ,.   ハ       /          i
                    V i_;、i ,! { l i il . /!          |
                     ゝ{,,.ニニ、` ー^‐'ゝ'ー' .|. i        |
                       i 攵テヽ /;云=ミ、ゞ{ i         ,
                      |  ̄'', '  ゙k-- ' `ヾi      /   そう言えば、ヘル・ニュー速では
                     l  ,/ .: :      , 从   ,/
                      i、_,, ;      ノ ,!ノリ  /     蛮族解放を謳っておりますね。
                        ', _ ..       ' ムィソノ'゙
                        '  ¨ニ''_‐'    ,ノ/ .|
                         i      ,,.イ ノ,;彡!
                        ゝ..,,_,,..∠-_=≦:ニニ|
                      _ノ'⌒i l i゙f´r‐、ヽiニニリ、
                 _,,. -ヘゝ._,ノノ!.| ! {  ´,iニ彳ノニ=- .,,_
         rr─ '' " ̄        ヽ.ー ,!.| ! 、ー_''´,.:≦ニニニニニニ== z--,-、
        /ゞ====‐- 、      ',', ノノ!.i  ,. '/     ,.二ニ ====彳´ム



      ,,,::-ー─-v-ー─-:、_
    ,;r'",,;:r''''  `Y',ィ     ゙'ヽ、
   ,;f",: ,i'   ,r-ニミレ_,,ニ=ヽ.、 ;ヾl,゙i;
  ,i' ;' i  , i' 7''''''^^''''ヾ''i'} リ ノi.l ゙l: ゙l;
  ,i:' ,i',,i'  |,:il!. l!     .l!,リf'|  |.゙l lミ ゙l
_,ノ..,ィ',ラッ'クッア'`      :l l! ゙lf| l ゙ミ、゙-゙i;
f"フ;''"~,ィ'-==-:;,,_  _,,,,,=-=-;,ミト; ゙゙l ゙i;
{ ' イ ,イl,  ,=ャiij'ッ..  ,;r' アャiijァッ ゙:lト,ィリ ド
゙l.i l!rュl;|,   ゙'''゙''"  :i:  ゙ ゙'''゙ " .;l!r゙リ リ   鉱山のエリミネーター族は
_l,, l!; ii.゙l      ,:   ヽ、       i; ,ノッノ
 ゙!、゙!、ヾ      'ー 'ー''''      ,ヒン',ツ     クレイク戦の褒賞として、既に譲渡されています。
   l ゙`ト     .....--‐--....,   /;  {
  .| l: l゙l:、     ー==ー    ,/! i; |      シャーマン族の方は……簡単な問題ではありませんな。
   !、l!ソ |゙:ヽ、.        /ソ!;' リ
    `-,ニム,,,゙ヽ、    ,,:r'",,,,,,Lツ"
     l,r''ニ=-三~ミ'T''"ニ三ー''''''|.
    ,i'/ii,f゙l ゙̄い| :| .|'.f~~゙i,|{.f }゙l、
_,,,ニ-f'゙ミ=ソ `  ,リ,ノ! :! :! ゝ、_,,ニ=''"l、_
ヘヽ、= `''ーニ=ニ-'゙ ,| .| :|`ー-ッ.,;:-'''"  ッ' ,,ン''
 ゙''-ニ=;-::,,゙ヾヽr゙ィ"゙`'ミ゙V"f"_,,,-='''"''"


118 :◆vsQyY1yD2Q
;..;;;.;; ,/;:;;;;../;;;//;;:;;;;rnヾヾi:l:|/;/;;,;;:;:;;;:;;;.;;;;ヾ;;;.;ヽハ;;; :ヽ
.;;;;;.../;; ;;;; /;;,'/;//;;'          ゙ヾ;;;;;;ヾ;;;;;;l |;;; ;;;ハ
;;;; ,/;;; ;;; ,';;;;..i.!;| |;;!            ヾ;;;l ;;;;.i::l;;;i、;;;.;}
;;; ,';;;;; ;;;;;l;;;;;;..l.l;| l;;|  _____    リノ!;;;;;i!.,!;; i、; {
;;; l_,,ェ=-キ;;;;;..l'||¨|;| ̄ _____  ̄"7/,';;;;;;リ,l.;;; ハ .:ヽ
;;; !_,,,ェ=-f;;;;;; l;|l|¨リ ̄          ̄"7〃;;〃;;.l、i;:.::ヾ;;;i
;;; l;;; ;;;;;; !;;;;;;;l,';' ,i'     .       |l{;;;;〃l:: :l、!: :.ヾ!
;; {;;.;;;;;.. ,';;;;;;//,/  _....,,,;;;   ;,..._  {l l;;;l;l l;;; i| ゙!.;.;.: ;.ハ
;; .!;;;;;;;;;;;/;;;;//:_:::::;;;;;;;;;:::;;;;;,,,  ,;;;;:::_:::`:ヾヾ{;;l l!; ;.:.;;;;. ; ;l
;.; };;;;;;;;;:::::;;〃¨ー'' ̄ヽ;;;;;;;;;ゞ 〈;〃¨ー'' ̄ヽ::;;;;l;;;, :: ::.:;;; ;.; ,!
; /;;;;: ::;;;;;/;;;;; ̄ ̄ ̄;;;;;;;::.. ;:  l::;;;;;;; ̄ ̄:;;;;;;;;;!;;;;;,.; ,.:;.' ;.;,'   要するにエムロームの高炉を
.;.;';;;;;;;;;;;/'''''''""""´´  ::...   l       :::l;;;;;;;;,;.:;.; .;.,'
;;'.,;;;;;;〃              i   l.       :l;;;;;;;;.;.;.;.. ;.|    動かせなくなるのが困るのだろう?
;; ;;;;;;;l            ,  , ヘ ノヽ         l;;;;;;;.; ;.;.; 八
; ;;;;;;;;;!,,;;:   ,,,...    ゝ 〃 / ソ       ,!;;;;'',',;.;;,:,;' .ハ
;;;;;;; ;;;l;;:::::'  '' ,,      ''::;;;;;;;;:''         ,!;;;;, ';''':.: ; ; ;!
;;;;;; ;;;;;!;;:'     ゝ、,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,, ,    ,!;;;;;;;,.: ;;.; ;.: ; ;!
;;;; ;;;;;;;l;;        ̄ ̄ ̄¨ ̄ ̄""    /;;;;;;;;;; ,;;.; ;: ; ,'
;; ;;.;;;;;;;l::       :::::;リリリ77リリリ:      /;;;;;;;;;;.; ;; ;.;;.;./
;.;;.;;;;;;;;ハ: :.    .:.::::::::::;;;リ'''    :.:.:.:.:..  /;;;;;;;;;; ;;; ; ;; ;/
.;.;;;;;;;;;l:.:ハ: :.:...   :.:.:.: .:        :.:.  ,';;;;;;;;;;;.: : :.;;;.イ
;;;;;;;;;;;;;!:.:.:ヽ、:.:.:..    :         ,';;;;;;;; ,,;,;,; ,;;; .!
;; ;;;;;;;;;l:.:.:.:::::`ヾ、:..         ......   ,';;;;;; ;;;;;; : : :: .::l
;.;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:::::.:.:.:.:`ヽ、 ....:::::::::::::::::::::.../;;;;;;;;,;;;;;: ::; ; :.: : |
.;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.`ー-=≡三≡=‐':ノ;;;;;;;;;;;; : :; :: : :.;;.|
彡':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;::''_,;彡;;;;;; ;;;;;; ,.;;.;; ;.;.;; |



        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /┛┗::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::┓┏::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (    だから お前は、ハッキリ言い過ぎだ!
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ
      ゝ---η.   |||||||  ゝ    やれ、ケンシロウ!
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^

      .|'、.       ,i、
      !::ヽ,     /:.!
      / ::::: l    ./:::::l
     ./ ::::::::::|__,,,,,,,_!.:::::::.!
    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    冫::::::::::::::::::::::O:::::::::::O::::.!
   / ::::::::::::::::::::●:::::::;:::::、:●:|
   /::::!::::::::::::::::::::::::;;/´ ::::::、:/   ワン!
  .!:::::::ヽ:::::::◯: /    ::::::ヽ
  !:::::::::::::::'::::::::ヘ       _ヽ
  !:::::::::::::::::::::::::::::\.    (:::::::)l
 . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,,____ ̄ ノ
 . !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


119 :◆vsQyY1yD2Q


< うわらばっ!





            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ   北の砦の問題は既に収まっていますが
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!
     `ヾゝ、_、  u.   ..., ,〉  ,l!    ロマリアとの外交問題が残っております。
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /.     こちらは、ヘル・ニュー速でとは
        `^ゴ  \、     /ゥ、    切り離して考えるべきでしょう。
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ


                             ,, -− −- 、
                            /         - 、
                           /              ヽ
                             /                  ',
                          l!   ,.   i!  i ; .    i
                             !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
                           V,!:イ'zチ_. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!
                           ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /   そう言えば、南の砦は
                                lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/
                                `iハ  ー=--   ,/イ''゙       アルヘンティーナと言う名前で
                                 `ヘ  ¨¨´   ,  ,l      独立したそうですね。
                              r'、__,,.∠ ''´i
                              |7r‐、Y゙r'ニヽ |
                    ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
                   ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
                   /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
                  ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
                 /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
                 i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
                _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl


120 :◆vsQyY1yD2Q
        _,,-''"               ミ、 ,:r`ー-:、
      ,r'"    f"  ,;i'    ,;r''     `'V'"_  ヽ、
 .    ,rリ     /  ,;i'  ,,  / ,i l,r,r'ニ二ヽ''f"_    ヽ.
    ,iリ'     /  ,r'',; ,;i' ,/ソノク、 f | ,| `゙'<ミi    ヽ、
   ,r'    `ー<二ノ'ノ,,r'ノ/∠;;ニム<リ ! ,!     | ;i ハ   ト、,,_
  ,/  /     二-'';彡'" ̄ー--、,_`ヽ、     ゙い,i | ゙i l  `:r"
  / 〃   _,,   ""|´      、,_ヽ、>、_      |゙ソリ | | i l,i
 i' //   _,-'二ニ、-;イ         ( ・)ヾ'-ミ;ッ   _,{ ,ノ,ノ リ
 | 〃,i'  ,r'",ヘ、゙!-ヲ         `''ー ''ヾ'  ,rくご三-'゙ッ''-"
 ゙V ,i' 〃| ( _,) l'"|                 ヽ(・)ヽ,r"
  i' .| //ヘ. ヽヽ、゙''"               ;;   ゙ヾ" i'    いや、何より優先すべきは国内の問題だろう。
  | y ;' ゙ヽ、                 、 r-~''ーソ ,|
  ゙Y  ,,   /''-r:ヘ                _ -''"   |     できない夫の反乱軍もそうだが
  |  ,i' ;i ,/  i, :i,          /二二_`ー、    l
  ゙i | | ,|,il!   i, ゙i,           ̄`''ー--、フ'   /       ボストロールのせいで民の生活は無茶苦茶だ!
   `!、i |ヾ    'l,  ゝ,          =ー-    /
    ,べ     'l   `''-、             ,r'
  ,r┴--::、、,,,_  |     `'-、_         ,/
  }二'''''ー--::、 ̄``'''ー-:、,,,_   `''-:、,,_    /
  f---:、ヽ、    ̄,、~`フ=ー-ニ`'''-、_  ``i''''''"
 ,i' /   ヽヽ、   ゙i,`(´,r─-:、 `i '|゙`ニー'、
-'─'─-ニ,__ヽヽ、__,ノ ノ"     ゙'i ゙i | | ,ニ;;}
``ミ、 ̄`''ー-ニ,,_''ー<,,_  _,,ノ ,;| ! | |  |
   `ー-ニ二,,_三ニ-,,__  ̄,,::-''" | | | ゙ヽ_|、
 `''ー--ニ,,_       ̄`ヽ、ヽ、,r'"r''''゙'ー:、_ノー:、



                                 |
                                 / ̄ ̄\
                               _ノ  ヽ、  \
                              ・  ・     |   問題山積みでやんすねぇ……。
                               (__人__) @   |
                                ヽ`⌒ ´  u. |   バラモスが大笑いしてそうでやんすよ。
                             {       /
                             lヽ、  ,ィ'.) ./
                             j .}ン// ヽ
                             ノ '"´  ̄〉  |
                                {     勹.. |
                              ヽ 、__,,ノ . |


121 :◆vsQyY1yD2Q

                                     -―…  ..____
                                  /         `厂\_
                                〈{__/          /  ⌒>  \
                             /⌒´  /  {   /    /⌒   }
                                {/⌒     }   乂__ノ     {    }  ハ
                               (/ / /{_ノ  /⌒   \___〉   ノ  :}
                               V_,ノ乂__ノ ⌒>/ /  / } / i {  {八
                              /⌒  乂___ノ(/V{/{ /)ノVハN } 〉
                                 {/{⌒ /ア Y/-r茂ミx∨ ,r茂ラ  )ノ)ノ
                              \ 八〈 {乂        |    __ノ /
                               __)/  \`⌒       :|〉 /ア人  …………。
                             ノイ /  八     ヽフ   / ノ〉
                                ⌒7    /  、    ‐ .. ‐  7⌒´
                                   {人  厂\ \      /
                                 )ノ⌒\\ ` ..__/|____ ___
                            _____ r< \  人_)\_____][_/)、 \________ \
                         -=ニ      ̄⌒}\ \___     ][{/ \__[____________]
      ̄ ̄\            r< ⌒V⌒ヽ  ___/  〉=- ..,_ ̄\ ((⌒V _/j}|」_jハ」人\\
         \        r辷=厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    /|    ~ =- .._  /⌒>'⌒〉|i|i_/|Vハ_j
             ヽ    〈/[ア{__________________[____,/}」i」、 \     「^ア__,/   /〉_j/{ |_j{」i」
            __,.. ` =--〈_/人_〉/ / /人// //冂|],/U/人  ヽ   } /⌒  '´  |  {人Ljノ
    _____  ̄       /7 /]|_|{/[/〈 /{/V{_/ i| ,リ] (////\  \ /        人  \{
             /〈/ {/:|_|jLjじ(_/]ノ(/ 〈/(/ _,ノ//// ゚‰g*゚ {        / ノ    〉
              / /   //           /八'//////////,} }       /   \/
.            /  〈 (__/            /j{///}///////( ̄\′    /     〉
          /     }   ,..  '゙   ______///∧//レ'/////__/ ̄\\  /⌒\\   {
             /   / ________//////////∧///////(___\___))L\ハ////∧ ヽ 〉
                / / /{  ∧////////////∧////////\ 〃⌒i})/////∧   {
          / / /  {   ∧/////////////}'////////八_人__,ノ///////∧  }


122 :◆vsQyY1yD2Q

                      _,. -ニニ ̄≧ー--、_
                    へ´ __,.-三//,.イ三三ヽヽヽ、
                  ////  // イ |三ニーテ ̄ -ヽ、
             、__// ´   / // /  |  // , ,   ハヽ
             >ー イ _,.イ / /  /   | | // ///    ノノリヽ、
             // /ヽ__// /  //川 |i | ! ! | | | | | // ヽ
            // /  >三/ /〃/  / // ノ六ヽ、 ヽヽヽ! !/ /// |i
            Y / /// / ハ( /// / /,.イ_r'´ ̄,,ハ ト、  \   !レ リ
             ヽ!//////りト、)从(乂_ノィr' rテ_チ )ハ ヽ  ̄ く´| 从
              ヽ//   _ソ,.≧テゝヾ、ー^¨´ ´l|!i|l _ノノ从ヽ\ヽヽ(     グッ! 持病の国王病が……!
               | !ト、_ィ彡r'_ゞヌ! )ノ        て/ 人ヽ ヽヽ、ヽ _
               !ヽ  ̄(乂´  f、 _         u.  メYヽ _タ、   !´    ジーク、ムネンアトヲタノム……!!
               ゝ ソハヽト `  ーヽ `         )ハ´  ハ  /
               ト-' 人ヽヽ     ,.ニ‐--、      / / ィ´ ||//
                 ̄  ノノ)、  ' ィ_ニr         |ヌ| ! ハ(
                      ヽ   ´           レイ //`
                       ヽ          /  /イハ (
                        ヽ      ,. '    〃_上-、)
                       -イヽ____  イ  __,. -ニ--‐ヌ、            __
                      冫イ/∠L_, -ニニ-<´: : : : //´|     r== ̄ ̄
                      !ハゝ--、. | r'´-‐‐ Y(: : :ノノ_ 久___  /        __
                        ゝ⌒Y| | | ( : : : 乂_ニイ/ _,// ̄ゝ--――T¨下ヽ ヽ
                  ____ し::ノ.| | ト、ー-―  /_,// ,.-‐'二レ|ヽト=! ヽ ヽヽ/
             ,... -テ ̄    r-、イ`ーノ! | |: : `テ´/-'´_,. - '´  //| |ヽト、/ヽ/ ヽヽ/ヽ/
         _,.r==- ´ |  _,. -≦く::::| r'/ム、ヽ: / /´_,.-‐'´   // ハ/ !∧ Y/ヽ//ヽヽ


                       __,,,.-―- 、_
                   _,,,.−'´        `丶、
                  /        ゞ      `丶、
                r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
                i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
               r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
               i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
               ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
                 >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
                 i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
                i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
                ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'
                 ヽミヽ :::u::.       |:     ,'    そんな病気、聞いた事ありませんよ。
                  iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /
                  |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /       ラインハルト様。
                  ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /
                   r^ヽ、丶:::ヽ       /
                   f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
                  _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
               ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
         __,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__
 _,,,.-ーt'、ゞ"ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::........\`ヽ 一 '´ノj | ゝ_¨ ノ :::::::::::::::: ̄`''ーri一-i t__..._
く_辷ー-、_ヽヽ::\ヽ::::::::: . ..   :. : :::   .\ヽ¨:::::::ノ弋ヽ::l 1f:::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::_i L_,,イ
/;;;;;;;;;`'iー-、,二ニニ_ー一一--、:::::::::::::::  ヽ ヽ、/fr⌒vヽl l:::::::::ri、:::::: r_-,.、¨―''''";;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄``丶、ヽ、:::「 i:::::::::) jl l i、 ノノl l:::::::::ノ l://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\ヽヽ_,,ノ八ヽ 二ノ 八゙二ニノ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l


123 :◆vsQyY1yD2Q
        ._
         \ヽ, ,、
          `''|/ノ
              |
       _   |
       \`ヽ、|
         \, V
           `L,,_
           |ヽ、)  ,、
          /    ヽYノ
         /   r''ヽ、.|
        |    `ー-ヽ|ヮ
        |       `|
        |.        |
        ヽ、        |
          ヽ、    ノ
          -=ニ¨ニ=-ミ
       /: :: :: 〃⌒ヽ: :: ヽ
      /: :: :: :: ::{ [M.] }: :: :: ',
        {: :: :: :; :: :-‐…‐-ミ r ⌒ヽ
       、:∠-‐ァ== 、―ァ_`ア二ヾ
      frぅい ´{じリj _{じリ ,ィ〉ァ‐-ミ)   俺は別に喜ばんなぁ、つまらんし。
      、、炒 ト`ニ 〃'⌒刈ノ} しヘ }}
        `ー、 `ーt_乂__,ノア 廴__ノ′  喜ぶなら大魔王様とエビルマージじゃないか?
         >x..,,`ニ´イヘ:_::_::__ノ
         /: :: :: マニヘ: : ,マ_r_
.      , :: :: :: :: :: :マニマニニハJ
      /: :: : 厂ト-イム〇〉ニニニ}
     辷‐‐う {ニニニニニニニ=ア
     {,    Yニニニニニニイ
     ヾ i  ,ヘ__}ニニニアフニ八
      `ーァ仁ニニ7 {‐--‐ '`ヽ      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /ニニニニ7  ¨ニ= 、__ノ       d⌒) ./| _ノ  __ノ
         〉ー=ニ=イ
       {      }
       廴___ノ


124 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第120話 「エスケープ・プラン」 は終わりです。


地下迷宮の入り口がある像は 『FF6』 のナンバー024/マジックマスターです。


原作でのラインハルトの死因は 「変異性劇症膠原病」
俗称 「皇帝病」 と言われています。

しかしDQ3世界の皇帝は、ムー帝国の皇帝と
ネクロゴンドに君臨していたと言う 「西の皇帝」 しかいませんので 「国王病」 としました。

どんな病気かは謎ですw


原作ラインハルトの性格を考えると、問題山積な程 燃えそうな気がしますが

今回は、長期間虜囚の身だったところから解放された直後にこれなので
逃げたくなっても仕方がないでしょう。

しばらく休めば復活すると思います。



次回更新は、7/27(日) 20:00〜を予定しております。

7/20(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


  ※ 現在10位
                 ___
             ´            ` ミ
         /                マ
.          /        〃  ∧      ',_
        .′       /i}  /  '_      (())
         |    ⌒ / i /  ´ `、   ((><))
         │   i/   レ′      ヽ!   (())
        从、 } 三三    三三   'ヾ /¨ゝ、   雫さんが お嫁さんになったら
      , ヘ\ノ ( (     ( (   _ /    〉
     iく.   Xヘ  ) )  r- 、. ) )  ノイ    /,ヘ   トップ10から転落!?
     __ ヽ   Yゝ><二)___ ァ‐、イ  `、_ (/ ∧
    ノ \i_y‐;{ /   ハ.【】.7/  ∨    `ー〈__`≧x、
    ヾ、   \ {    / `Y´/   ム_          ソ
      \ _ノ ゝ-イ  人/   /  `>、      ´
      Y¨≧='゙    └┬′/   ./   L_ `ー、、
     乂!         ゝ、ム __/  ___Lノ‐一'´
               r'__ノ ̄


第119話へ     5 第121話へ

大脱出 [DVD]道の駅「萩しーまーと」が 繁盛しているわけ: 地産地消の仕事人 道の駅・活性化ビジネスを教えます
大脱出 [DVD]道の駅「萩しーまーと」が 繁盛しているわけ
地産地消の仕事人 道の駅・活性化ビジネスを教えます

この記事へのコメント
まあ何にしてもまずはボストロールを倒さないことには絵に描いた餅というか皮算用というか。
Posted by at 2014年07月14日 21:31
マミさんはまだ若いから、若いから
Posted by at 2014年07月14日 22:03
そういやこの王が即位して内政は大丈夫なのだろうか?
部下も義眼とケスラー以外・・・
3賢者も唯一のサマンオサ出身のヤンも・・・
Posted by at 2014年07月14日 22:08
ラインハルト復ッ活ッ!!ラインハルト復ッ活ッ!!
さぁ、後はボストロールと民主主義バカをボコるだけだな
Posted by at 2014年07月14日 22:13
ボストロールの悪政が更に国民を苦しめたのは確かだけど、
もともとは門閥貴族が中心となった腐敗政治がその温床だからなあ。
ボストロール撃退以後もこの国の動乱は続くだろうなあ…。
「みんな仲良くめでたしめでたし」歴な落とし所は一応考えられないことは
ないけど、互いの感情的にはなあ…。

>マミさん転落?
ま…マミさんはまだJCだから…(震え声)
Posted by at 2014年07月14日 23:08
もしかして、このラインハルト様って意外とこの手の問題を考えるのが苦手なのでは…。何にせよ、これでまた状況は大きく動き出すね
Posted by at 2014年07月14日 23:22
救いは門閥貴族達が失脚したくらいだよね
後はアルヘンティーナとの折り合いの付け方だけど
Posted by at 2014年07月14日 23:25
られっか夫、出世したなあ……
初登場の頃は、こういう展開になるとは想像もしてなかった(しみじみ)
Posted by at 2014年07月14日 23:44
マケボノAAまったなし!!
Posted by at 2014年07月15日 00:15
実際、不衛生な地下牢に何年も拘束されていれば病気のひとつやふたつ
かかっていてもおかしくないしね、仕方ないね。

先王の悪政、ボストロールの暴政、できない夫の乱行、それらの後始末が全部ラインハルトにおっ被さる訳だからなあ。
国の舵取りルナティックってレベルじゃないぞ!
Posted by at 2014年07月15日 00:53
変異性劇症膠原病ってどんな病気なんですか?
Posted by at 2014年07月15日 01:16
ラインハルトって政治は義眼とヒルデにおんぶにだっこだったからな
方向性はまったく違えど戦バカな点は黒猪とあまりかわらなかったり
Posted by at 2014年07月15日 01:30
これでボストロールの変化元がなくなったわけで、また変化先が変わるのかな
そんな都合のいい王族がいたか覚えてないけど
Posted by at 2014年07月15日 01:35
>変異性劇症膠原病ってどんな病気なんですか?

架空の病気で、作中でも原因不明の奇病。
症状は発熱や出血、臓器の炎症等を繰り返して消耗していくらしい。

膠原病(こうげんびょう)ってのは現実にもある病気。
ざっくり言うと体に外敵が入ったときに、その外敵を攻撃するはずの機能が
何らかの原因でおかしくなって自分の体を攻撃して、激しい反応が起きる病気の総称。
Posted by at 2014年07月15日 01:57
小さい順も待ってます
Posted by at 2014年07月15日 02:02
マミさんはまだ成長期だから(震え声)

さあやる夫とその嫁達を見て震えるが良いラインハルトw
Posted by at 2014年07月15日 02:09
確かに今はまだ巨乳山脈じゃなくても、育つ可能性がある嫁も…(アイビス、ホムホムから目を逸らしつつ
Posted by at 2014年07月15日 02:53
高い税金もロクなことに使われてないだろうし財政も厳しいな
ニュー速で商会から金を借りる程度では足りないだろうし、
ロマリアとの外交で最低限の資金を用意、国内の大整備をかけるだけで数年かかるな。

しかし変化の杖の効果時間ってどういう設定なのだろう。
決戦前に牢がカラになってると判明したら相手がどう出るかわからんぞ。
Posted by at 2014年07月15日 07:21
王位を安心して任せられる人間がいるなら、自分の姿をしたボストロールの暴政の責任をとって辞任するという逃げを打つ手はあるが周りがそれを許さないだろうなぁw
Posted by at 2014年07月15日 08:37
しかしられっか夫、勇者としての活躍的にはやらない夫、やる夫に次ぐ第三位なんじゃないか、これ?w
Posted by at 2014年07月15日 10:33
サマンオサの歴史がまた1ページ前編の5によれば『モシャスより長いが永続ではない』
『ラインハルト王は死んだ事にして新たな王を用意して終い』
ボストロールがその通りにするとは限らんが首都攻防戦は避けられんでしょうな

できない夫?一向一揆もどきは降伏か鏖の二択にしかならんわな
Posted by at 2014年07月15日 12:49
ランキングはあくまでもBの大きさだけを比べたもの
トップアンダー差で表されるカップ数で比べれば若干の変動はあるんじゃなかろうか?
小柄なだけで意外とメリハリのある体を持つ嫁(例ポプラ、さやか)の逆襲あるで
Posted by at 2014年07月15日 13:37
ユウナの使いっパシリだったのにな…
よくここまで成長した
お前は間違いなく勇者だよ
Posted by at 2014年07月15日 13:52
王様ファイト ^^;
Posted by at 2014年07月15日 15:08
バラMスさんは確かバトルジャンキーな方でしたね、忘れてました
Posted by at 2014年07月15日 20:10
られっか夫さんマジ有能だよねw 信頼もできるし良くぞここまで成長したなぁw
Posted by at 2014年07月15日 20:35
ラインハルト様原作では得意分野がびってんの上位互換だったからなぁ
政治、経済分野で発揮する前に病気で退場かもしれないけど
こんな状況で義眼のナンバー2不要論とかぶち上げたら・・・仕事がオーバーフローするなw
Posted by at 2014年07月15日 21:46
ラインハルトも思わず匙を投げるとかw
もう変化の杖で化けられないから最終決戦待った無しか。

後、シュワちゃんがアシェラッドに見えたw
Posted by at 2014年07月15日 22:59
マミさんは若さ+妊娠でまだ上を目指せるポテンシャルがあるから大丈夫!
Posted by at 2014年07月15日 23:59
られっか夫パーティーが活躍すると何故か我が事のように嬉しい自分がいる
Posted by at 2014年07月16日 00:06
脳筋マリオ
Posted by at 2014年07月16日 06:19
次のボストロールの変身相手できない夫ありうるな…。
Posted by at 2014年07月16日 07:16
そうだよねぇこうして問題並べるとトロルを突破したらもっと大きな難関がまっていた!
状態だものねぇ( ・∇・)

こんなにられっかPTが活躍するなんて誰が想像したか!
Posted by at 2014年07月16日 07:27
時代劇の三匹が斬るを思い出すわ、られっか夫のパーティー
Posted by   at 2014年07月16日 10:44
>王宮の床が抜けなかったのが不思議なぐらいの巨体だ。
>やっぱ、デカくてパワーがあるのか。
にょわー☆(物理)

それからサマンオサ王、間違ってもあれを勇者と呼ばんでくれぃ。

個人的にはジャギみたいな歯に衣着せぬタイプも嫌いじゃないわ!

バラモス・マリオは武人だよね…強敵に打ち勝っても勝ち誇ることなく、相手の武勇を称えそう。
Posted by at 2014年07月16日 13:05
原作でランズベルク伯はラインハルトにヘボ詩人扱いされてるが、芸術に全く興味もない造詣もないラインハルトの意見だから当てにならん
貴族のサロンで発表してた詩はかなり好評だったらしいし、ぶっちゃけヘボなのはラインハルト(ry
Posted by at 2014年07月17日 06:23
>>やれ、ケンシロウ!

うん、やはりコレが無いとねw
予定調和って大切だわ〜
Posted by at 2014年07月17日 07:53
マミがオチで安心した
Posted by at 2014年07月17日 22:06
原作でラインハルトは内政でも天才と表現されてるし、普通に統治も纏めてたぞ
ロイエンタールに比べるとやや軍務に偏るって言われてただけ
ヒルダやオーベルシュタインはラインハルトという芯があって、それを支えてただけ
直接敵だらけのメインに立てと言われたらすぐ潰されるよ
Posted by at 2014年07月20日 07:44
大丈夫だマミさん!
これ以上育たないのが上にいる・・・から・・・
育たないよな?
Posted by at 2014年07月21日 21:46
なんかファイアーエムブレムって感じがしてきた
Posted by at 2014年07月26日 02:17
られっか夫パーティーはいい役どころだわ
何気に水戸黄門で言う所の弥七に近い事やってるし、成長したもんだ
Posted by at 2014年07月27日 14:31
しばらく前にロマリア首脳部が言っていた「どこをサマンオサと認めて外交すればいいか分からない」状態が解消されたのかな、長かった・・・・・・。
そして陛下w
気持ちは分かるけど落ち着けwww
Posted by at 2014年11月11日 15:54
それほどの巨体ならボストロールが暴れまわるだけで王宮が壊れそうですね。
柱引っこ抜いたりできそう。

すぐに行動に移しますか。
好感が持てますが、体調は大丈夫なんでしょうか。

やはり、カブノールを占領されているのは痛いですねえ。
食料問題だけでなく、地理的にも。
って、できない夫反乱軍について知らされていなかったのですか。できない夫は勇者ではありませんけど。
魔王軍に支配されている国に火事場泥棒よろしく、これ幸いと国乗っ取ろうとしてバレたら逆切れで勇者認定証燃やしましたし。
民のためと言っておけば何しても許されると思っていそうな現実を見ない理想主義というのは恐ろしいものですね。現実にも居ますけど。
反乱軍はラインハルトを絶望させるためのボストロールのとっておきのネタだったのでしょうかねえ。
やる夫の評価が鰻登りですが、嫁たちのお陰もあると知ったらどんな顔するんでしょう。

イエローオーブはともかく、やはりシャーマン族解放は難しそうですねえ。
ボストロールの暴政とできない夫の反乱で、
生活を破壊されたりカブノールからの食料供給がなくなって、相当数が路頭に迷って野垂れ死にや飢え死にしているでしょうからね。
保証でもあれば別ですけど、王都の様子からして期待できませんよね。
ボストロールもできない夫もさっさと討伐して地獄に叩き落してやりたいところですが、どちらも一筋縄ではいかないんですよね。
失敗するわけにもいきませんから、しっかりと準備しなければいけませんし。
ラインハルトは救助されたばかりですからね。問題山積みで弱音を吐いても仕方ありませんね。


馬鹿な、マミほどの者が10位……。
しかもトップ10から転落……だと……。
Posted by とあるA at 2014年11月17日 02:09
られっか夫の成長と躍進はほんとしみじみくるわ
サマンオサ編はちゃんといろんな勇者が活躍してるけど
先遣隊だったりしたられっか夫こそがサマンオサ編における裏の主人公という感じ
Posted by at 2015年03月03日 00:11
ラインハルトさんの美徳は、自分の苦手な分野は得意な人に任せる度量があるところだから…
内政とか経済とかは、きっと得意そうな人材を見つけて…あれ? そういえば、そこに貧乏なロマリア南部を一躍経済都市に発展させた銀河美商人が!
この話ではいるかわからんけど、姉がいたら自分から嫁ぎますっていいそうだなあ。
Posted by at 2015年06月13日 13:39
何かおかしいとおもったら「ーァフント」てw 逆だったのかw まさに錯覚
Posted by at 2015年08月09日 06:09
潰れかけたグループ会社の社長を押し付けられる人ってこんな気分なんだろうな……
Posted by at 2015年11月20日 08:06
解放された瞬間予想外の問題が山積みだもんなw
牢屋の中で色々その後のことを考えてただろうけど、現実はその斜め上を行ってたら逃避したくもなりそうだww
Posted by at 2016年09月24日 20:39
マミさんは年齢的に成長するだろうし平気平気
というか大きさだけなら30超えても成長するし(ハリもなくなるけど)
まあメタ的な事を言えばAAでバストサイズが固定されているならそのままではあるがw
Posted by at 2017年01月11日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101677840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ