■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年07月28日

第121話「光と影の戦い」(2)

第120話へ  2   第122話へ

30 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ●  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


31 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : :    △丿
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ○ : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ●: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


32 :◆vsQyY1yD2Q
【 クレイク 】
゚   。     ゜  ゚   。   ゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜    ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。 ゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ 。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜

            △
   △      |王|,,,,
  ノ合|      ||甲□》___含合ヽ,,,,,,
  │;;;;|▲   | ̄|ヾ ̄ヾ:;:;:ヾ:;:;ヾl △┐......、、
  │;;;;| |┌△田.lΠl△田.;;;;;;;;;;;亜│::‖、ΠΠ△,,,,
  │;;;;| |゚゚O||二|゚゚゚|''''''''''‖:::::::::::::::::::||亜 |゚゚゚|二||゚゚゚|:::::::|┐
 ┌iii7'''''''''''冖‖亜l_〔ニニ〕│||⌒|| 〔ニニ〕亜^^^^^lー、、;;;;;;┐
__,|____,厂 ̄ ̄   |乂[ 柱].ミミミミミ |乂[柱]____i_
    ̄ T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕  |\:::::::::::::::::::\...:;| | へ ヘ へ .|
  へ 、、|、、、、、、、、|  |  \:::::::::::::::::::\| |、、、、、、、、 |          __________________________
     | へ へ へ | ./三/| -----  |  へ へ へ  |        . |\_______________________\
 .へ、  |、、、、、、、、./三/ へ へ  .\三\ 、、、、、、、|.  、..     |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
  、、、.|     .. ' ./三/、、、、、、、、、..\三\へ へ へ .|        .|  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|ll,l.llll|
     |    .[寵].、;lll;;;《.、、;:;:;:;:;:;:;;;;;::::::;:;: .  .\三\.‐      |        |  ||||lll|||i巛門》》illl|||||ll|
 冖冖冖冖冖.[;;;;]冖冖冖冖冖冖┐               vv、、、       |.... |  ____________________|_____
 ............................[;;;;]................................冖冖冖冖冖冖冖-[寵]冖冖┐,,,,,、、、、        |\_______________________\
 _______________._[;;;;]..................................................................... [;;;;]..............冖冖冖┐        |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
            ^~~--- -,,,,,,,,,,,,,,____.......................... [;;;;].................................冖┐  、.. |  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|lil,lllll|
    ..:,:.:..     ..:,:.:..       ..:,:.:^^^''''---v、、,,,.[;;;;],,,,.....................................冖冖┐ .|  ||||lll|||i巛門》》illl|i||||ll|,,,,,,,,,,,,
  ______________     _______________          ..:,:.:..  '''.¬................................    ,,,,,,,,,.:,:.:...:,:.:...::.:..,:.:...:,:.:...¨.:,:.:...:,:.
  |\____________\   |\____________\ ..:,:.:..    ________________ ゙^゙^\   ,,,,,,,,,,,,,,,,,/.:,:.:...:,:.:...¨,:.:...:,:.:...¨:
  | |ill|lililill|li||lllli|   .| |ill|lililill|li||lllli|        .|\____.\  ,,,,,,,,,/:.:..:.. ,:.:...:,:.:    :.. ,:.:...:,:.
  | |il|巛門》ii|||i|_______| |il|巛門》iiiiiii| __________  |  |||'lll'lll|lll||l|lll''|/.:..、 .:,:.:...'....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____________    |\__________________\ .|\_______\.l  |ll'lll|゙/゙゙゙゙゙゙゙゙..:,:.:....´:..,:.:...:,:.:.  ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____\  .| |゙|ll| lll| .lll! ll l!:l.lli| | ‖i|||l|lll| ,,,,,,,,,,,,,,,,ノ.:,:.:..' :.. ,:.:...:,:.:...:.. ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ゙|ll| lll| .l゙|ll| lll|  | |ll|i|;:|ll|lllli|.lll!.lll 「,,,,,,,,,,,,,,,,,.:...:,:/:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.::..,:.:...:,:.:....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:.
 ..ll)!!llll||ll|《l,.ll|  | | lll 巛!門 ^゙/ .:,:.:...:,:.:...:,:.::.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...


33 :◆vsQyY1yD2Q
【 元・カストロプ公爵邸 】ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ
i,,___i,,__i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__|
|_i,,___i,,__i,,___i,,___i,__i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___|
ll゙llllWlltllll,,l,llll|ll゙l;!llrl゙llllllllWlltllll,,l,llll|;!llrlll,,l゙llllllllWlltllll,,l,llll|;!llrlll,,l゙llll;lll,,l,llll|ll゙l;!llrl゙llllllllWlltllll,,l,llll|;!lllll,,llltllll,,l,lll|
ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l
ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l
ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l
ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l
ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l
ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l
ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
l圓圓  ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙ 圓圓圓         圓圓圓 ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙   圓圓圓        圓圓圓 ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙  圓圓圓
----┤      ├----┤       ├----┤     ├----┤     ├----┤     ├----┤
i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i.       i^i.i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i.      i^i.i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i



           ,r'′                     `ヽ
       .ィイ゙        ,′ ,jiii! !ミミ;;y′ jii!  ',   i!、
       ィイ 〃:.   :   ,′ ,jiii! !ミy′  jii!:.  i:.   i、
      , イ.:.〃.:.:.:.  人 __ノ .:.;′'゙゙′ V    jiiii!!.  !:.   ,!
      ノ.:.:.〃.:.:.ト、_ノ  /.;r'.:〃 〃   'V   .::j11.:.  !  Y
    /ハイ.:.:彳.:.:.:ト、 .:彡/.r'.:〃 〃    ,小 .:ノ川.:i    Y
     レイ.:.:jiiii.:.:.:ゞニ彡l∧ィイ 〃   ,.イハハ斗ムi.l.トト、,ィ彡..::!
      レイ.:.jiiトトV゙゙゙`ニ≧:、、,,,V  ィイイノ,,、ィ≦´十トトィ彡.::.:〈
     `ヾ.:.:.:N(  弋モ弐_ ト イィイ<モテラ¨゙乍/1i.:.:.:.:ソ
       ゙{.:.:.い     ̄   '、(      ̄    ,リ 11.:.:ノ  今日も雪か……。
         ゙{.:.:.い       .:.:;;i          リ ノノ:〃
        ゙{.:.ゝ',        .:.::l         ,'レイ:(      さて、春までの時間
         )ハ:ハ       ヽ r'         ,'.:i.::トハ
           )ハ       _ _         ノイ.:.ノノ.       この手札を どう切るべきか……。
           ,小、   ´  ̄  ̄``    / いリ
          _ノ/`ヽ\    ´ ̄`     / / ,.イ
  ¨ニニ二二二7/     `ヽ、       /_//;;l にニニニニニ
      .:.:.:.:.:ヾヽ      , ミヽ、__ ,...イ, ‐.<:;:;:;:i. !.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.\ヽ  ((⌒) いY レイ⌒)ノ;:;:;//.:.:.:.:.:.:.:.
        .:.:.:.:.:.:.\\  ノノ ∧1 .j(;:;:;:;:;:;:;://.:.:.:.:.:.:.:


34 :◆vsQyY1yD2Q
            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   ラインハルト様
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /    どうされましたか?
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ


                               -一ー- 、
                      〃 ̄ ̄彡   ミ 辷ヽ.
                     /          ミ    从
                     j〃j  ,イ ,イ , r_         ヽ
                   ァ'彡イ 、__ノ {  { リ  |     从
                  {イ 〃 し人 ) 弋{  リノ       {
                     〃彡' トー'  彡'  从 {   ヽ  ト,
                  Y ア >ー>辷ミイ リ_,>ミ辷ー ヾミソ
                      {イル.从卞亡7乂( X.ウア jイムミ 小
                    ヾ ハ     .::|      {ハ i} l ノ   いや、カブノールが取られていなければ
                       从    リ       _ノ 从
                      {ハ.     ___      / ハ{     今頃 王都に攻め上がっていたと思ってな。
                           ヽ.  '二''     ' |イ
                         r、\       イ≦ハ
                         | 弋 >- <≦ 〃ハ
                      ___| (ヽ | γ⌒ ( ノイ´ > 、 __
               _,, -一rア イ | ノ | 人 ___ ≧彡'´ r彡/ >ー- ,,_
             f''{_〃 // //  从リ   |   .ア/       // //´ /∠ニ≧_、
             イー- .// // >r ィ⌒ヾY´/   r--∠イ.∠イニニ==辷三ニ:i
               |:.弋三三辷ヘ{ (__{ l  从( ァヘ_ /三三三三三三三三三三ニ|
               |三|三三三ヾ、 <弋彡' ヽ_ノ/三三三三三三三三三三三ニ.|
               |三|三三三三ミ、 ヽ ァーァ' /三三三三三三三三三三三三三|


35 :◆vsQyY1yD2Q
     _ -―         / / ,;:! ;!、 {   :! l!、ヾ       )
   / _,.. ,.-― ―_,.‐=''",. /,. /"ノ;メ、 \ ヾ 、 \     /
   /ヽ / / '" / ー==__,.. _/ノ'"}.! :\ 、 、    ヽ  ヾ ゙、
   ヽ、 ; /   /       .ゝ.、_  \  ,リ }:! `  ー ̄  ヾ :l!  !
   ‐、. { ,!  /;.'        `ゞ_> 、\  ソ! !  l ;!   ;. ; !.l!.゙ ! !
    .( 、{ :'!         ` 、 ヾ \、!; l  ,;! ;l! .! .! !.;'  ! j
    .} ヽ  ! 、              `   _ ノ ; ! ,:/ ;l! ! / /   ,'ノ'
    .'   ヾ{                    ノノ ' ,/ / ノ,ノ  /
     .    `              ー≦'-_,.∠.//_.. - "
   ` ´                           l          キルヒアイス、皆を集めよ。
    .|                           l
                               !            余が健在である事を いつ宣言すべきか
   ` i.                   ‐ 、   }
                    ..._      '    ´          皆の意見も聞きたい。
      .ヽ               ` ー-
      ! 丶              , - '
   .\、 l  \            ,
   \  \、 \       /
   ー.、 \、  \、 >.
     \  \   ヽ ヽ   ´
   - _   ヽ  ヽ.   l  !__
     \.  ヽ  l  | .!   ̄ ` - .._



                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


36 :◆vsQyY1yD2Q
【 元・カストロプ公爵邸 】ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ
i,,___i,,__i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__|
|_i,,___i,,__i,,___i,,___i,__i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___|
ll゙llllWlltllll,,l,llll|ll゙l;!llrl゙llllllllWlltllll,,l,llll|;!llrlll,,l゙llllllllWlltllll,,l,llll|;!llrlll,,l゙llll;lll,,l,llll|ll゙l;!llrl゙llllllllWlltllll,,l,llll|;!lllll,,llltllll,,l,lll|
ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l
ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l
ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l
ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l
ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l
ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l
ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
l圓圓  ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙ 圓圓圓         圓圓圓 ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙   圓圓圓        圓圓圓 ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙  圓圓圓
----┤      ├----┤       ├----┤     ├----┤     ├----┤     ├----┤
i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i.       i^i.i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i.      i^i.i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i



          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li  さて、余が健在である事を
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ   どのタイミングで宣言するか。
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,      余は今すぐ宣言するべきと考えるが
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"        それについて卿らの意見を
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_        忌憚なく述べよ。
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1


37 :◆vsQyY1yD2Q
             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ    それはやはり王都を解放してからではないでしょうか?
         ヽゝ.',     .,,〉 !'
           {从.、   -− /     何かしらの実績があれば、民も受け容れやすいでしょうし。
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |


                     ,. -−''´ ̄ `ー 、
                        /   , '  ,.-   \
                   ノ    ,i    ', リ i. ハ
                    r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (
                      〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ
                   {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ
                      ゝ从        从ン´  フム、一理ある。
                          iヘ    ー゙   ハ!
                        λi\.` ̄´,/リ’
                      fゝ-≧≦-‐K
               , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
                 { ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、
                / ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
             i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|
              |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
               {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ
              /   ヘ.__,..,__              ,.ム=、   , イ
                i  /´ //ニτうー- ..,,_  ,,>''´  マヽ)   ,/
                ! イ⌒ヾ._///        ̄ ¨¨¨ ≧、iJ   ,/
            |      `> .,,             ヽヽ /
            l          ≧x               /
            `¨ ー-r─ '' "´   >  ..,,_     _,ノ
                     |                ̄ ¨/
                     ゝ- ─,'⌒',ー──  --   ...,,,ノ
                 ー─弋_,,ソ──‐ --  ....,,,,}


38 :◆vsQyY1yD2Q

              __,,,. -- 、
          _,、‐ ''´       `ヽ.
        /::            \
       /:::::::::::::::            ヽ
       ,':::::::::::::::::::::  i i ri i       )
       i::::::::::::::::::::ノノン川jノノンレ'ノノノ彡jリ
         :::::::::::::::::リィ===ヽ  =__=ノ
       i:::::::::::川::::くて6リ:::゙、 f┴’f´
         ゙、::::::ト!i:::    :::::! !  j   春の訪れと共に、正々堂々と名乗りを挙げてから
        ヽiハヽ」ヽ    {::!_」  ,
         `' '‐i゙、:::   ,,__ ,、 /    威風堂々と進軍すれば良いと思います。
              l::\  ''ーー' /
            i:::::::\    八
            {ミly^ヽ-ニ=テ彡豸_
         ,.-'´y' {;;;;;;}lヽ三彡シ/  ` ー 、_
     _,、.-' ´ /  ヽ_ソ ヽ三へ 、_     `''ヽ、._
   ,.-'     ん  /  i  ゙、   / 〃`f' ‐ 、_   ヽ、
  /      /ヽ、/_r Lノヘヽ       /  7ヽ/. \


                        __,. -――  、
                    ___/ ヽ__>'´ ̄`  \
                    /    /  `ヽ      \
                    ト、_j   ノ :/     }         ヽ
                    >  / / } ,ィ { 乂_ヽ          !
                  {/´イ  /j人斗へ<_  \_      |
                 V´ レ' 〉'´ゞ' ヽ\jノ ト、 Y^ヾ\  八    貴族趣味な意見だが
                       j/〉'      jノ ノノrノr'     ヽ
                        `ヽ      / f爪 、  /jハ!   余が健在である事を
                       ゝ‐-      /  ∧ }  {        民に知らしめる事を考えると
                        〉    _,.    /(_乂_ハ
                        `ー<_,. -=≦ ̄  |       その意見にも一理ある。
                           / Y⌒U      ノ、_
                     ____,. イハ}ト、(__,. -=≦   ≧=-、
                   /// //    }し' {  /       //  //
                 ゝ<_//  ,.-Y⌒YV/ r-、,. ------'-'― '-'---
                  |三i三≧ヽ((八_ノノ{__) /三三三三三 /三
                  |三|三三{ {=ミ=彳=>/三三三三三三./三
                  |三|三三 ヽ\} { //三三三三三三三/三三
                  |三|三三三 \__/三三三三三三三V/三三三
                  ヽ∧三三三三 |三三三三三三三三\三三三
                 |ニ∧三三三ニ!三三三三三三三三三ヽ_、三


39 :◆vsQyY1yD2Q

              ,ィ'ニ" ̄    ̄`''-、
             /ニレー-、        \
            ,i゙  」⌒ミ      、` 、、ヾヽ
              レ ィライ价ミヽ,、    \ ``ミ゙!
           ,リ彡イ ゙!,゙i, ゙ヾミ、ヾミヽ ゙ミ`ヽ、|
           l彳ヲ′     ))) )从ッ人いY
           }ヘf.==-、、,,_  ''7∠ニ-<、トミシ
           | ハ! ーモェ-; i }=テ:ェテ-~` レ'ソ
           ゙iヽト   ´´ i l ゙i,`     イ.,i′  自分は王都を解放してから
            `ト|:::.   ,: i|、    イ゙/
               >!:::   ^ー゙::‐''^    .l7′   本物であると宣言すると同時に
                (〈゙:、::  ー==--   ノ<     即位と言うのが良いかと愚考いたします。
              / い ゙:、  `''''''゙   /j.ノ
         ,,、イハヽ\`ミ:、     /ィ"介'ハー、,、_ _
        ´  ヾ`゙ぃ ,`>ミ''ーェ''フイくv,/ハ、_i゙i_ `i゙i`゙i`r-
        `:`、,、-',、゙ー',イ!⌒))゙!|「らノ,トラノ`''ー-ニ,_ L ゙!.|_
        ニ-‐''"´ `ヽ \、   !||. ,ィ',ィク′    `''ー-、゙-、



                 /             ヽ、
                / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
                ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
              / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
             l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、_\ 、|
             ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,
              ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|
               ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ   私は、進軍前に宣言し
                 `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ
                ハ   _`ニ__       ,、r'゙ ゙、 ソ    真の王として王都に向かうのが良いのではと。
                 | ト、 └--‐''      / |   |ノ
                ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!.      しかし、宣言を春まで待つべきかどうかは……。
                 ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'
                   ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
                 ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,
          ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_
          ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_
         ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「
          ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-
            `ヽ`、 `ヽ、`゙ヽ ∨r'⌒ヽヽ! f゙''".-''゙ /r'゙ ̄


40 :◆vsQyY1yD2Q

          _,,::-ー'''"" ̄ ̄ ゙̄''-、
       ,r'"~        ミミヾ ゙゙''ッ、
      ,,r''ミ  ミ _,,,ニ三 ミミヾ、 〉 ツ ミヽ.
     ;i' ラシ"  r'"    ゙゙`''''ー-==--:、ミ}
     i' ' /  '{              ゙iミl
   ヾ、ノ / 〃 i,              |;}
    `i, / /〃川,i ,,::=ニニ=-:;,,,__;ii ,___,,;;;__|i'
    ゙l, ,r"ヽ、 ,{' ''"  '"~{ヂ';;" r''キテ-゙゙ラi
     ゙i;,i' ヽ. i;;l、     "~´  ... l,`'''  {;}
.     ゙lヽ { ゝ; ヾ       ,;:::::. li;   l'
       { ゙ヽ,_,,i  ゙!      `= r''  ,i'
       ゙i  ノil,     _,,..:-ー-ー:、  ,i'
       ゙Y" ト、      ゙''===''  ,i'
       rト、_ l, ゙ヽ.,         /
.       ,トーニミー-:ニミ-、,,_     ,/
      ,i' 〃 ゙`'''ーニ二,,゙''''''iii''''"`}
  _,,,,::-f"゙、〃/   (´三-:、うi | ,r"テl
 ̄ _,,:-ゝ、,, ヽ、   `'   ,;} :l | :| l_,ハー-:、,,_
" ̄        ゙ヽ ニー---''"_,,ィj ,j|. l;,_,,ノ{"''-ニ_゙''ー
            ゙''ヽミ'マ ,ノ,r"~`ヾ! ,{
              ゙ヽ ゙il :|:   ゙:l| |



                   _,;::-''''''""" ̄ ゙゙̄'''-::,,
                 ,,r''"            ゙li:、
                ,,f"     、 ミ、、 ミ、   ゙li、
               ,{" :ト:、ミ__  )  ヽヽ   ヽ   ゙:li;
               {i',l、,トミ  ゙ソツ,)ハル; )N' ,,ッ  ヽ、ミ ゙li,
               ノ}' ` `  '"   __''" ゙'' ( ヾ . ヾ ミl
               {l;;ニ=-ニ,,  ;;;=ニ≡≡ニミ, `i; ミミ ゙i; ;|
                ゙i -tュ-l   '";モァー-   :{ ,rー、 {ノ
                   ,}  ̄-ァ   ´ ̄    ,〉 } ;l ,〈 l; }
                   {   ,/   、       ,:' ゙'" ''ノ ノ ノ   何か言え。
                ゙i   ゙-、 ''゙ \   u.'  , _,/ f"
                 ゙i;  ,=====,,_      /ヽ ii;{
                 ゙i;  ー----      ,イ  ハ, i'
                  ゙'i;         / ,/   |,;ノ
                   ゙'i、_    _,;:-''" ;/    トミ、
                  ,=ラ._゙''''''''''''" __,,,,.::::::-''''_二、 |
                  ,:'/゙''-:ニ=y'''二ニ==ニ'''''""  ヽ、L,,,,_
          _,,,,_,,,,ニ-ー7' ト'´`ヾ} ,l' f".,rー-、)      ) ,rー--
          ,ィ'"---ー { (   ノ; ,l' |  {       _,,-"r"
         r'       ゙i、`''ー"イ ;| :l゙:、,,`ー---─'''_"-''"


41 :◆vsQyY1yD2Q

          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
      .|  @ (__人__)    えっ? おいらも意見出すでやんすか?
       | u   ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }   そうでやんすね。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ     王都を解放するまで秘密にしてた方が良い気が……。
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                        _,,,,,,........,,,,_
                 .,...-''"   ;;;;;:::::::::::::::゙゙''-.._
               , ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::ヽ
              ,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::ヽ
                /;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;; :::::::::::::::::::::..l、
             l. ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;: ::::::::::::::::::::::::.ヽ
               | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,,_.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::..!
               !.;;;;;;;;;;;;;;...,、 ゙'、 .ヽ '|ヽ::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.l
                };;;;;;;;;;;;;;;│゙i,ノ.;;;;.|/ !:;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
            .l、...._,.. ー"_iii、...;;....;:.,//| ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |.     お前、成功するか分かんねえから
            ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l
               /.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ    黙ってた方が良いとか考えてるだろ?
               l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\
               !ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i
             !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i
             l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!
             l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l
                 li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !
               |i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !
                 l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
                 !. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!


42 :◆vsQyY1yD2Q
       ;..;;;.;; ,/;:;;;;../;;;//;;:;;;;rnヾヾi:l:|/;/;;,;;:;:;;;:;;;.;;;;ヾ;;;.;ヽハ;;; :ヽ
       .;;;;;.../;; ;;;; /;;,'/;//;;'          ゙ヾ;;;;;;ヾ;;;;;;l |;;; ;;;ハ
       ;;;; ,/;;; ;;; ,';;;;..i.!;| |;;!            ヾ;;;l ;;;;.i::l;;;i、;;;.;}
       ;;; ,';;;;; ;;;;;l;;;;;;..l.l;| l;;|  _____    リノ!;;;;;i!.,!;; i、; {
       ;;; l_,,ェ=-キ;;;;;..l'||¨|;| ̄ _____  ̄"7/,';;;;;;リ,l.;;; ハ .:ヽ
       ;;; !_,,,ェ=-f;;;;;; l;|l|¨リ ̄          ̄"7〃;;〃;;.l、i;:.::ヾ;;;i
       ;;; l;;; ;;;;;; !;;;;;;;l,';' ,i'     .       |l{;;;;〃l:: :l、!: :.ヾ!
       ;; {;;.;;;;;.. ,';;;;;;//,/  _....,,,;;;   ;,..._  {l l;;;l;l l;;; i| ゙!.;.;.: ;.ハ
       ;; .!;;;;;;;;;;;/;;;;//:_:::::;;;;;;;;;:::;;;;;,,,  ,;;;;:::_:::`:ヾヾ{;;l l!; ;.:.;;;;. ; ;l
       ;.; };;;;;;;;;:::::;;〃¨ー'' ̄ヽ;;;;;;;;;ゞ 〈;〃¨ー'' ̄ヽ::;;;;l;;;, :: ::.:;;; ;.; ,!
       ; /;;;;: ::;;;;;/;;;;; ̄ ̄ ̄;;;;;;;::.. ;:  l::;;;;;;; ̄ ̄:;;;;;;;;;!;;;;;,.; ,.:;.' ;.;,'
       .;.;';;;;;;;;;;;/'''''''""""´´  ::...   l       :::l;;;;;;;;,;.:;.; .;.,'
       ;;'.,;;;;;;〃              i   l.       :l;;;;;;;;.;.;.;.. ;.|    今すぐ宣言すべきだな。
       ;; ;;;;;;;l            ,  , ヘ ノヽ         l;;;;;;;.; ;.;.; 八
       ; ;;;;;;;;;!,,;;:   ,,,...    ゝ 〃 / ソ       ,!;;;;'',',;.;;,:,;' .ハ
       ;;;;;;; ;;;l;;:::::'  '' ,,      ''::;;;;;;;;:''         ,!;;;;, ';''':.: ; ; ;!
       ;;;;;; ;;;;;!;;:'     ゝ、,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,, ,    ,!;;;;;;;,.: ;;.; ;.: ; ;!
       ;;;; ;;;;;;;l;;        ̄ ̄ ̄¨ ̄ ̄""    /;;;;;;;;;; ,;;.; ;: ; ,'
       ;; ;;.;;;;;;;l::       :::::;リリリ77リリリ:      /;;;;;;;;;;.; ;; ;.;;.;./
       ;.;;.;;;;;;;;ハ: :.    .:.::::::::::;;;リ'''    :.:.:.:.:..  /;;;;;;;;;; ;;; ; ;; ;/
       .;.;;;;;;;;;l:.:ハ: :.:...   :.:.:.: .:        :.:.  ,';;;;;;;;;;;.: : :.;;;.イ
       ;;;;;;;;;;;;;!:.:.:ヽ、:.:.:..    :         ,';;;;;;;; ,,;,;,; ,;;; .!
       ;; ;;;;;;;;;l:.:.:.:::::`ヾ、:..         ......   ,';;;;;; ;;;;;; : : :: .::l
       ;.;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:::::.:.:.:.:`ヽ、 ....:::::::::::::::::::::.../;;;;;;;;,;;;;;: ::; ; :.: : |
       .;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.`ー-=≡三≡=‐':ノ;;;;;;;;;;;; : :; :: : :.;;.|
       彡':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;::''_,;彡;;;;;; ;;;;;; ,.;;.;; ;.;.;; |



              __,,,.-―- 、_
          _,,,.−'´        `丶、
         /        ゞ      `丶、
       r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
       i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
      r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
      i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
      ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
        >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
        i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
       i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
       ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'     あなたもですか?
        ヽミヽ ::::::u        |:     ,'
         iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /       それは拙速な気もするのですが……。
         |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /
         ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /
          r^ヽ、丶:::ヽ       /
          f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
         _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
      ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
  -―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__


43 :◆vsQyY1yD2Q

                           ⌒ ー-、
                     /         、_}´`ヽ
                    /         ⌒ヾ'r'   \
                 、_ノ        i   rミ、   、 }
                 フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
                 ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
                 }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
                 ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
                 {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
                  V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ   アミバは余と同意見か。
                     ヽ乂 `Y       |    イイ/´
                    _ )ノハ、     ー '   /乂_       卿の存念を述べよ。
                    7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
                    Y(ー、  ヽ    /|Vノ
                         _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
             -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
       ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
     |ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
     | |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
     |ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|




  ,. - ─ =  _ ,  .彡ヽ、ヽ、ノ ノノ リ  l´ ,/´ }ミヽ.
  , ニ ─ ' ´         ,ゝ、`'メ、_  , ,! /l,,.,,ノヾ,!;:i
          _  彡     _,, イ 彡''`シ ミノ,、ノ〃 i "ツノミリゝ
     _ ,.  -─ '"     ─ ' 三 彡  ゙メ  メノ  リ了'
       -‐ ´ ̄    三 ─ '  ´;;;;彡,彡ヘ`ジ ノ
         , =' _三  ,. ー ' _,,.:;;;;彡iぐ;,  ,'',/,ノ
      ニ -‐ ´  ´ ̄   ,ノ'"  ゙ヾミヽ゚ゞミッ /"
    _  -‐   _  彡 ´ ,/: : :      ゙゙ミ'' 厂    フッ……良かろう。
           ´     ,.ィ"     ..   ,r丶゙/`ヽ、
      _, ニ ‐ ' ,.イ         l.、  .!:ヽ ,!   ヽ.
      ´     ,,ィ´.:.::l:      .:.:.\.ソ ̄:: : : :. . . .ハ
       / .:: ::ハ.      ゙''ッ-':.:.:.:.:. : : : : : : : : ハ
    ,,ィ ,〃 .:  .:.:.:∧.      ,'.:.:.::.: : : :        i.
  // /,' .:.:  ..:.:.:.:.:,入   .: / : : :.          i
 ,ヘ { / i .:. : :.:.:. ,/.;: `:ー "  : : :.           l
;;' ヾ ゞ、ヽ: .:.: .:,,イ/ ;:   :.: : :.: .:.: :.:.           7
ゝ-' ヾ、 `:.: ..:.:.: / ,';  .:.:.: .:  :.:. :.:.          /


44 :◆vsQyY1yD2Q
            ノ.:ノ.:::::::::::::::⌒ヽY.::::::::::::.`ヽ::.ヽ
              〃〃.::::::〃〃⌒ヾVx≦、::.`ヽ:::::::ハ
            〃〃:〃.::::::{::{       }:::::ノ:}:::::::::}
            {{={{::::{{:::{:::八{二二二ニニミ/:ノ}.:::::::ハ
             {{:::{{ 〃八(__,ノ__ ,    〃:::X/.::ノ:} } }
  ― -- =ミ   八八{:::{.::::::て 。ユノ八≧=‐-v'.::〃ノノノ
.          `Y:: ハハ:Y:::::::厂 ̄ ̄{ {`ニ゚ニ:::::::::::〃/        宣言は早ければ早い程良いだろう。
.         ノ.: } :}:从::::/  .:::::r_、_}〉::..  `Y::::八{
       /.::: ノ ノ.::::}}::{  、___ヽノ___,  ,::::::{ { ハ-,‐―――  俺様達の活躍で王子が救出されたと
      〃.::: 〃〃.:::八{  トーーー-一'  /.:::::}} }::::} l
`ヽ.     {{::〃〃.::::::::/.:::ハ  K´   }/ /.::::::ノノノ:::{ l        サマンオサ中に広めるのだ。
  i   〃::{{:::{::::::::::i:{八{∧  `=‐--=′/{:::::〃〃.:ノ l
  li  _从::从八{:::::从 {  ヽ.::::( ̄   .イ }::::} } 八/⌒ヽ/⌒ヽ. _
 ⌒Y´ ' }ハ |i ヽ(ヽ ヽ!   ヽ=--=彳  ノ从八ノ' |_  .イ  /   \
 、_丿      |i    \\______/ /    し' ノ |し'丿/     `ヽ
 、__|      |i       {\ ー-      /|    | ̄  `T  |_  /
   ハ、    |i_     {  「厂 ̄「厂 ̄「{  ノ  __|_   ノヽ. し_ノ/
    \ / }ト ..    {i__|{__l{__|{/   (   `Y       / 、/



  |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| | ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
  |||||| ||||||||||||||||||||        ||||        |||||||||||||||||||||| ||||||
  ||||| |||||||||||||||||                        |||||||||||||||||| |||||
  ||||_|||||||||||||                            |||||||||||||_||||
  |||| ||||||||||──────────────────||||||||| ||||
  ||||_|||||||             ○                 ||||||||_||||
  |||| |||||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |||||| ||||||
  ||||| |||||                              |||| |||||||
  |||||| |||                             ||  |||||||
  ||||||  ||_________|      ||________|_|||||||
  ||||||:::::::;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::|     | |::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::|||||||
  |||||::::::::::/   ●   \:::|    |:::/   ●   \::::::::::|||||||    そ し て 俺 様 達 を
  |||::::::::;;;;;;;──────;;;;;;;;|    |;;;;;;──────;;;;;;;;;;:::::||||||
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,   ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::||||||    褒 め 称 え ろ ーーー っ !!
  ;;;               ;;    ;;;;;;;;;;::::::::         ;;;;;;;;;;;|||||
  ;;                     ;;;;             ;;;;;;|||||
  |                     ;;              ;;;;;|||||
  ||              ,,-     ;;;;;              ;;||||||
  |||                   |    ;:   |             ;|||||
  ||||              \,,::,,,;;;,,,,/                  ||||||
  ||| |               ''';;;;;;'''               | ||||
  || |          |_____|;;;______|         | | |||
  ||  |         |;;|              |;;|       | | ||
  .|  |        .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       | | |
  | |  |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       |  |  |


45 :◆vsQyY1yD2Q

        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ   やれ、ケンシロウ。
      ゝ---η.   |||||||  ゝ
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^


      .|'、.       ,i、
      !::ヽ,     /:.!
      / ::::: l    ./:::::l
     ./ ::::::::::|__,,,,,,,_!.:::::::.!
    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    冫::::::::::::::::::::::O:::::::::::O::::.!
   / ::::::::::::::::::::●:::::::;:::::、:●:|
   /::::!::::::::::::::::::::::::;;/´ ::::::、:/   ワン!
  .!:::::::ヽ:::::::◯: /    ::::::ヽ
  !:::::::::::::::'::::::::ヘ       _ヽ
  !:::::::::::::::::::::::::::::\.    (:::::::)l
 . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,,____ ̄ ノ
 . !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


46 :◆vsQyY1yD2Q


< あべし!



             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',.u    .,,〉 !'   まさか、ラインハルト様も そんな理由で……。
           {从.、   -− /
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |


            // / /: :/      ノ从 j: :    |/ /: :/       : :ヽ
         { { //: :/≧=ー  /: :  ノ: :    { /: :/ i         : : }
         ⌒{// __ ー===彡: :ー=彡/     Y゙: :/ i ! ! !     . : /
           〉′// ≫‐==彡く_,/: :    j |: : |: :{: :         iY゙
          { {: :i レV゙≧=-_\: :{: //: :  //\{__ \\ \\ 人{,__
              Y { 人 人弌少ヘく/ 〃 /_;∠厶<二`ーx, _>‐、ヽヽ: :!    そんな訳があるか!
           \ヘ `      ̄ \ /{{≪癶て歹ラァ‐ 〕i jハ | }: :丿
             〕)x{          /l ∨     `  ^  ///( }U.:/    偽王ボストロールを牽制するためだ!
           _,二 ハ      / ノ          /// /ノ/
       _ -‐   // ∧        く  _      u. { |,'´/_(_ ̄ ̄  ¬=‐-。
               /{/ハ      `          /フ'^!}´ ̄`       <\
               |! /    `ー=    、      .イ  } ノノ             i |\
               !{ /   ヽ     ー-= ` ’     /ノ}/⌒            | |  }
             ∧∨    ヽ.         .イ/                丿,ノ ‘
            ∧∨      \      . < / /}               //  |
              ヽ\    /゙'  ご〉〉 /^)'//        ,   ̄ ̄ ̄ /′  |
                  \\_____〉// /(__///       / / ̄ ̄ ̄  /     {
                  \  ___,// /^ーく,'/      / /        /    {
                  \\ ,/厶.\ //    r 、/ /           /       〉
                      | |// / ̄}∨/    | |  |         /      ∧


47 :◆vsQyY1yD2Q

              __,,,. -- 、
          _,、‐ ''´       `ヽ.
        /::            \
       /:::::::::::::::            ヽ
       ,':::::::::::::::::::::  i i ri i       )
       i::::::::::::::::::::ノノン川jノノンレ'ノノノ彡jリ
         :::::::::::::::::リィ===ヽ  =__=ノ
       i:::::::::::川::::くて6リ:::゙、 f┴’f´
         ゙、::::::ト!i:::    :::::! !  j   牽制ですか?
        ヽiハヽ」ヽ    {::!_」  ,
         `' '‐i゙、:::   ,,__ ,、 /
              l::\  ''ーー' /
            i:::::::\    八
            {ミly^ヽ-ニ=テ彡豸_
         ,.-'´y' {;;;;;;}lヽ三彡シ/  ` ー 、_
     _,、.-' ´ /  ヽ_ソ ヽ三へ 、_     `''ヽ、._
   ,.-'     ん  /  i  ゙、   / 〃`f' ‐ 、_   ヽ、
  /      /ヽ、/_r Lノヘヽ       /  7ヽ/. \



                         _,. -ニニ ̄≧ー--、_
                       へ´ __,.-三//,.イ三三ヽヽヽ、
                     ////  // イ |三ニーテ ̄ -ヽ、
                、__// ´   / // /  |  // , ,   ハヽ
                >ー イ _,.イ / /  /   | | // ///    ノノリヽ、
                // /ヽ__// /  //川 |i | ! ! | | | | | // ヽ
               // /  >三/ /〃/  / // ノ六ヽ、 ヽヽヽ! !/ /// |i
               Y / /// / ハ( /// / /,.イ_r'´ ̄,,ハ ト、  \   !レ リ
                ヽ!//////りト、)从(乂_ノィr' rテ_チ )ハ ヽ  ̄ く´| 从
                 ヽ//   _ソ,.≧テゝヾ、ー^¨´ ´   _ノノ从ヽ\ヽヽ(.      ああ、偽王が余に
                  | !ト、_ィ彡r'_ゞヌ! )ノ        て/ 人ヽ ヽヽ、ヽ _   変身していられるのは
                  !ヽ  ̄(乂´  f、 _          メYヽ _タ、   !´
                  ゝ ソハヽト `  ーヽ `         )ハ´  ハ  /      あと半月もあるまい。
                  ト-' 人ヽヽ     ,.ニ‐--、      / / ィ´ ||//
                    ̄  ノノ)、  ' ィ_ニr         |ヌ| ! ハ(
                         ヽ   ´           レイ //`
                          ヽ          /  /イハ (
                           ヽ      ,. '    〃_上-、)
                          -イヽ____  イ  __,. -ニ--‐ヌ、            __
                         冫イ/∠L_, -ニニ-<´: : : : //´|     r== ̄ ̄
                         !ハゝ--、. | r'´-‐‐ Y(: : :ノノ_ 久___  /        __
                           ゝ⌒Y| | | ( : : : 乂_ニイ/ _,// ̄ゝ--――T¨下ヽ ヽ
                     ____ し::ノ.| | ト、ー-―  /_,// ,.-‐'二レ|ヽト=! ヽ ヽヽ/
                ,... -テ ̄    r-、イ`ーノ! | |: : `テ´/-'´_,. - '´  //| |ヽト、/ヽ/ ヽヽ/ヽ/
            _,.r==- ´ |  _,. -≦く::::| r'/ム、ヽ: / /´_,.-‐'´   // ハ/ !∧ Y/ヽ//ヽヽ
          _/'´     _,.不´::::::::::::__ヽV///⌒ヽヽ-Y-' ´   / / /  / レ/ト ∧ヽ /ヽ//ヽ
         r'     ,. ィニr!=ト、__/_/_/_|,.ヒ匕´    .,///  /   /〃 .V | V/ヽヽVヽ
         入_,. -‐!三!ヲ/ F| 三              _,// // ニ=//   ー! ヽ-ヽ_ヽ/ヽ
        /=/7/=!=レレ/ r' ト、三三        _,.///   / 三ニ//     ヽ \ \ ̄´ヽ


48 :◆vsQyY1yD2Q

                        ⌒ ー-、
                  /         、_}´`ヽ
                 /         ⌒ヾ'r'   \
              、_ノ        i   rミ、   、 }
              フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
              ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
              }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ  余が死んだ事にして
              ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (    新しい偽王を用意するなら良い。
              {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
               V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ     余こそが本物であり、健在であると宣言するだけだ。
                  ヽ乂 `Y       |    イイ/´
                 _ )ノハ、     ー '   /乂_     だが、追い詰められた偽王が自棄になって
                 7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `      民に牙を剥く事も考えられる。
                 Y(ー、  ヽ    /|Vノ
                      _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
          -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
    ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
  |ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
  | |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
  |ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|



                    /  ,r'´ ,f;:;:;:;,、,;:;:;:    `, ヽ  ヽ
                   イ  j  ,ィイ-‐'´``ー-ソリ   i  `、  `,
                  /  ,'  ,リ从      `リト  i   ヽ  ゙i
                  ,! ,! ,'  /,イ,、、、      _,,,.ゞ、、ゝ、  ,  j |
                  ゙i゙i l ,イ'^"`''ー``、 ,ィニ,、-‐==ゞ三ニ´ , !
                  ゞ ハ:;`, ,ィエウン`,  ´Tエユゞ、  ゙iミ7^ヾ i |
                   ``ヾ l     / .;.. ``     ト/イY l i !
                       `i    / .;::.:. .   u  ゙ ) j,! i j   それは不味いですね……。
                         l   ゝr-、        '´ /  !/
                       i,             仄  i ,!
                       lト,   ェニニニニュ      ,' ,リイ ,!j
                  ,、-─‐-゙ゞ、   ´二 ̄    /  イ //
                 ,イー‐-、  ヾト、        ,ィ´,/ィ´⌒Y
                ,r'"´ ̄二つ ,fゝ- 、ー‐一'"´ィ´ィ     i
                 /  ,r'´ ___i ,!`フ`ミヽ,r'"´      ,r'"´i
               ,/  /´ ̄  ヽ`つ  j iル'´⌒`ヽr'´// ノ、


49 :◆vsQyY1yD2Q
          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li  だからこそ、今すぐ
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ.  宣言だけでもするのだ。
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"    本物が ここにいると知れば
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i         奴の目も、民ではなく
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"         こちらに向くだろう。
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1


50 :◆vsQyY1yD2Q
;;..;;;; /;:;;;./;;;;/;;;;;mヾヾl|//;;:;:;:;、;;;:;;ヾ;;;ヽ.、;; :ヽ
;;;;;;;/;; ;;;/;;;;///,'        ヾ;;;;;ヾ;;;;l.|;; .;;ハ
:::::/;;; ;; i;;;;;.i;|l.|;l            `i;;l;;;;l::l;;;i、;;;l
;;; l;;;_,,ェョ;;;;;;l,l|'l:l--―――― ---ノノ!;;;リ;l::::j、 ト
;;;;lニ-ーf;;;;;;l|l・リ"´ ̄ ̄ ̄ ̄`゛''/〃〃;l,,l::::ヾ;l
;;;;l;;; ;;;;. j;;;;;j;,' /    ..:  .    l|{;;〃!: ト、!.:.ヾ!
;;;.j;; ;;;. j';;;;//' .....-.....;;;;.  ::::- .{l 巛.{;; i| .::: :: `i
.;;;};;;;;;;;:::::::,r・こ―、;;;;;;ゞ {.,r・こー、:::::l;;; : :.;;;; ; j
;;ノ;;;; :::::/;;;;――‐;;;;:;;,.. i; l:;;;;;;―‐::::::::l;;;;;.; ,:;' ;:;'   俺様がボストロールの立場なら
.;.;';;;;;;;;ノ"""""´´  ::..   l      :::l;;;;.;;.;;.; ;;'
;; ;;;;;;f          ,i、 i、     :l;;;;;;.;.;.. l    暴政を敷いていたラインハルト王は死んだのではなく
; ;:;;;;;l ...   ...   ゝ 〃/´、,      l;;;;;, .;;;. .ハ   逃げた事にして新しい王に化けるな。
;;;;;; ;;;l:::::'  ",,    '';;.;;;;:''      ,';;;; ,'':.: ; ; ;!
;;;;;; ;;;l;;;'   ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ッ   .j;;;;;;;.;.:::;:. ; l   そうすれば、今までの暴政の罪を擦り付けられて
;;;; ;;;;;;l;       ̄ ̄`´ ̄ ̄   /;;;;;;;; ;;; ; ;./.    再起の芽も潰す事ができる。
;;..;;;;;;;ノ :.   ...::::::"リ"''""":.....  /;;;;;;; ;; ; ;;;/
;;:;;;;;;;;l ヘ ::...   :.:.: .:     :.: ,';;;;;;;;;.: : ;;;イ
;;;;:;;;;;;l:.::.ヽ :.:..   :         ,'::::::: ,;;,; ,;; l
;; ;;;;;;;l.::::.:::::`.ヾ.、   .......::::::.. /;;;; ;;;;; : :: :::l
;;;;;;;;ノ:::.::.:.:.:.:.: : :`ー-=≡三=‐',;;;;;;;;;; :.:; :: :.::l
彡'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;::"__,彡;;;; ;;;; ,;;.;; ; ;;.l



     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   o }liil{ o  |
. |@ (__人__) @|  あっ! それやられたら不味いでやんすよ!
  | ヽ |!!il|!|!l| / |
.  |  .|ェェェェ|   }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /      \
   ( ヽ   / /
    ヽ ヽ_∩ ノ)
     ヽ___ノ´


51 :◆vsQyY1yD2Q
          _, 以≧=彳シ::::: :: :ji::...|!:.:.:. i........i、. . . .ヽ:::ヽ
          >:::::::⌒ス く;;;;;;;;;;::::::ィj:::八:::::::i;、;、.i、ゞw;, ヽ:::ゝ
         〃iii | j { ::{(ゝ ニ ノ;;jiノiトゝ、;;ゞ.;;.;ヽ_:::::ー:': ゝ;,〕
         {jj リノ:::ノ ノ:::)八゙iゝjjノj_、jj----弋'、__::,.-'´..;;jり
         レ'==ジ人_-_-ゞ; {…ェ代ア¨フ:.:ヽ.:.::;;ノr 、.::...:..ゝ
          {イ ハTイ<弋テヘ.} `リ       =≦ノ/.:..:.};;;;;;;;;り}
          { l(ゞミヤ    ,!         .:.:../;イ ハ)ノ;;;;;j..从j   だからなおのこと今すぐ宣言するべきなのだ。
          ゞ'ヘ、゙i     |   、      :.:.:.{/:レ'´/;,;,;,リ..:::.ノ-
             ノゞ、   'vr::':´      :.:.::.V{:/..jノリハ:::,ィ    余が宣言した時点で偽王が玉座にいる。
             フjハ    ._ _..,     :.:.:.:/ト{/,イ;;;;;;:ゝ(_    それで奴の動きは ある程度 封じられる。
            "´!Nハ   ´ ...... =@   ./:八. f f ;;;;いj「
                 `、         /:.:. /:.:. )リ ;;;リ'´    そう言う状態に持っていけば
                 ハ、       /_:.:. :./.:. :.ノハ l j,      後は叩き潰すまでだ。
                カjヘ _,,, ィ'´.:. :.ニ-ー''"~_>. -j j";
                .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____    ,
              ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
           =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i'
           、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
            `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|_
           \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
             `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |'


                     ,__ , ── 、
                , -‐ ´        `ヽ、
            _,.‐' ´                 ̄劣ix.
          /          rf´         λ      `ヽ
         /           ,rf/        ,   ,!'         ',
      iゝ、ノ   ,/     キi .f i i i  λ            i
       `>     !キ´     λ刈 λ 廴  ゝ         `ヽ
      /     λイ  ,      `ミ≧圭ィa           λメ  ',
     i  rf ,ィ   ゝrf    ,.  `|  i          ィツテ/   |
     ! ,ft淤キ  ,f イli  i  i |   i キ   ',、__  _, .i       ″   |
.     ', 炸圭ミx,.刈\,i'!ゝ.幺  iヽ、.ミ ,-ヽ. ̄,.!人  ,        ,Y
        | ミ攷淤圭fアソ ヽ ` ̄ヽ廴 ̄ ,,,,..--‐‐‐、`\fix   刈
      ' , 代圭i{fr´ ______       rf´,=三三 ̄   |i{W`Y ,'
.       \.焔ア}}レ´rf,‐ニ三`ヽ,   '′ ´ 乂ソ..    |W:::', | |
          i炸|if|W '´ 乂う  ,',      ` ̄ ´    |/,::::ノ,' Y   なるほど!
.          !´刈i´',    ̄ ´  ! ',             i´ ,' ,'
           ヽ ',          i                 / ,'     すぐに王都のケスラー将軍に
             ヽ',.       ! -‐、,.          ┌´,.ィ     使者を送りましょう!
              ',       \´            ,'刈
               ',         ゝー--‐‐     攷i´      あの方なら、上手くやってくれるはずです!
                    ' ,    '"´     ,     / 火|
                \      ゝ-''"       /   ' ,
                    |\          ノ   ,.xイλ
                      」  \      _,∠,x''"´_,.x,_ ',
                  | ヽ、   ヽ---=ニf ´_,xra´`刈|, ',
                      ノ人__`‐-y''"´_,,...ィ幺`刈 i圭,_沁  'ゝ==───-------
                  | |幺圭  |  Y圭f´刈  刈圭a / ア圭a ィェェィ  ィェェィ
                ,.r」 |f´iW λ  Y[ア  ...ra´ ,.x幺≧ュュェェ。。。,,,,,,,......_____
               ,..r '"´  .iゝ、.刈 ,i攷  λ,,.x幺a ,.x幺a"``''''''冬廷廷廷圭圭ft
       ,..r '"´ '"´,..x幺込 `' λtλ  `´  ,.x幺|{a ,.xェェェェ。。,,,,,  ,.xュ。_ `刈


52 :◆vsQyY1yD2Q
               ____. __
             .,.‐´     '',,`',:::::::`‐、
           ./::::::::'゙゙,     ';'`、,;;:::::;;;;;\
           /:::::::::::::;;'゙´       `、 ;彡;;;;;:::\
          .{::::::::::::::::`::::',ッ'';;'';'';';';;;`、彡彡;';;;;;;i
            i';::::::::::::; .:::;:,_____、,__,::; ;::i
          ;‐,'-,;__;..::'::|゙          i::;; ;::i
          /::::`'‐,r':; ,::;;;}‐──────‐}: :, ;;゙i
          .i゙;::::` .::;´:::: ::::} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:';; .:゙i
          .゙i::::: ,::: .::::: _,;;l゙____,..、____|:;, '' ,;;i.   フム……。
        .i゙:::`::::;;;`..;` ::|;;;;;`‐゜ー';;;;; i;`‐゜‐';l:;'::';,,゙i
        ,-゙:: ::;',:::::゙゙'゙ _;;;}         l::::::  i:::::; Y'    それで偽王が慌てて
      .∠;;:`.::;`::::: ;;;;''゙::|          l:::::: i:;' ;;, ゙i.     こちらを攻めてくれば上々か。
  ._、゙ィ;;::::`:::';::''`;;;;:: ,;|,.    、 ゙ィ,,,__}::: i:::;' ;;i'`
 ̄ ̄   ';;;;'''',,,'::::::::'::::;':::}:`、    ̄ニニ¨ /; ノー'´\   王都から引きずり出す事ができる。
     ゙,,_ッ;;:::::::::.::;`:;;;;}::::::`、     '''  /:; ;i`、   \
        '''' ッ:;;;; .:;;''`:i  :::::::\,,   _/:::;i` i .`、    \
          ッ'''::::. ':::::::i   ::::::::::: ̄''';;ト' ゙  |  `、



                `〃:.;.;.;.;'彡 .:y.:′ 〃.:.::彳 : `ヽ\
                V' ;' ,.彡' ,.:ッツ;;;;;;: 〃.:.:〃 .:    :`!
                  /.:.::;ィ彡 ,yツ  .:.:. :. 〃〃  llト、ヽ .:.:.:::!
                  〉ー=彡从ミミ =ニニ彡ノ 1!!::.:.: ミミミヽヽV
               〈 ,.ィィイメ二,,_ヽニ二彡シ、、1!!.:.ミミミ`ヽV
                    Vイイハ `¬i下''''tテz弌ミミヽミミミミミV
                 `ヾ:::i   リ .:.:.      ノノノト川   冬の間は兵が付いて来られないだろうから
                   ハ.   ヽ _::.       ,イ.:.:ノノノ
                  //ハ  _..._      ,.イ.:;.:.:〃       そこまでは期待していないが……。
                 /.ハミハ.  ー `   /,.イ.:.:::〃
                 ヾ 'ミソノハ、__ ,. イ   )ハV
                  _// `ヽ、\  、 _ノ丿〈        いや、なりふり構わず
              _ ,.ィ入く    /,r^ Y レハヽ.:l ト、、,,_
.         ._ , .ィくヽ   `ヽ\ └' ノ1 i!l(└'.:://.:.:.:.:.:.:.:.    モンスター兵を使えば有り得るか?
     , .ィくヽ\ \\\ヽ    `ヽ ニニノ1 i!ト ‐'フ/  .:.:.:.:.:.
    /⌒ヽ \」」 __」 」__」 L     `ヽ\1 |L //    ,rr
    /     `、ー ── ─‐-、`ヽ     〉 / ⌒V〈    //
.   ,′    ',           \\((⌒)〈.   ) !i ((⌒V/
   i        ',            \\ノ ム:::ニ人 ト、__ノ/
   |       .:',            \ _二ニ `Y´,ニヲ/


53 :◆vsQyY1yD2Q
           ,r'′                     `ヽ
       .ィイ゙        ,′ ,jiii! !ミミ;;y′ jii!  ',   i!、
       ィイ 〃:.   :   ,′ ,jiii! !ミy′  jii!:.  i:.   i、
      , イ.:.〃.:.:.:.  人 __ノ .:.;′'゙゙′ V    jiiii!!.  !:.   ,!
      ノ.:.:.〃.:.:.ト、_ノ  /.;r'.:〃 〃   'V   .::j11.:.  !  Y
    /ハイ.:.:彳.:.:.:ト、 .:彡/.r'.:〃 〃    ,小 .:ノ川.:i    Y
     レイ.:.:jiiii.:.:.:ゞニ彡l∧ィイ 〃   ,.イハハ斗ムi.l.トト、,ィ彡..::!
      レイ.:.jiiトトV゙゙゙`ニ≧:、、,,,V  ィイイノ,,、ィ≦´十トトィ彡.::.:〈
     `ヾ.:.:.:N(  弋モ弐_ ト イィイ<モテラ¨゙乍/1i.:.:.:.:ソ
       ゙{.:.:.い     ̄   '、(      ̄    ,リ 11.:.:ノ   クレイクだけでなく
         ゙{.:.:.い       .:.:;;i          リ ノノ:〃
        ゙{.:.ゝ',        .:.::l         ,'レイ:(      リーマ砦、エムロームも守りを固めさせよ。
         )ハ:ハ       ヽ r'         ,'.:i.::トハ
           )ハ       _ _         ノイ.:.ノノ
           ,小、   ´  ̄  ̄``    / いリ
          _ノ/`ヽ\    ´ ̄`     / / ,.イ
  ¨ニニ二二二7/     `ヽ、       /_//;;l にニニニニニ
      .:.:.:.:.:ヾヽ      , ミヽ、__ ,...イ, ‐.<:;:;:;:i. !.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.\ヽ  ((⌒) いY レイ⌒)ノ;:;:;//.:.:.:.:.:.:.:.
        .:.:.:.:.:.:.\\  ノノ ∧1 .j(;:;:;:;:;:;:;://.:.:.:.:.:.:.:



                   ,ィ'ニ" ̄    ̄`''-、
                  /ニレー-、        \
                 ,i゙  」⌒ミ      、` 、、ヾヽ
                   レ ィライ价ミヽ,、    \ ``ミ゙!
                ,リ彡イ ゙!,゙i, ゙ヾミ、ヾミヽ ゙ミ`ヽ、|
                l彳ヲ′     ))) )从ッ人いY
                }ヘf.==-、、,,_  ''7∠ニ-<、トミシ
                | ハ! ーモェ-; i }=テ:ェテ-~` レ'ソ
                ゙iヽト   ´´ i l ゙i,`     イ.,i′  モンスターの襲撃は場所を問わないと言う事ですな。
                 `ト|:::.   ,: i|、    イ゙/
                    >!:::   ^ー゙::‐''^    .l7′   至急、リーマ砦に使者を送り
                     (〈゙:、::  ー==--   ノ<     エムロームには私が向かいます。
                   / い ゙:、  `''''''゙   /j.ノ
              ,,、イハヽ\`ミ:、     /ィ"介'ハー、,、_ _
             ´  ヾ`゙ぃ ,`>ミ''ーェ''フイくv,/ハ、_i゙i_ `i゙i`゙i`r-
             `:`、,、-',、゙ー',イ!⌒))゙!|「らノ,トラノ`''ー-ニ,_ L ゙!.|_
             ニ-‐''"´ `ヽ \、   !||. ,ィ',ィク′    `''ー-、゙-、


54 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ____
      / - 、 ! ,. \
     /  ヘ二_爪_二\
   / ヾニニ・ハ ハニニ・フ\   雪が積もってても
   |      / | | \   |
   \     ィニニニュ  /    油断はできないって事か。
  ,ヘ´イ.ヽヽ、  ー  ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


                         :´ : : : : : : : : : : : : : : : : : `:
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                     ': : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : :
                       /: : : : : : : : : : :/: /ハ: : : : : : : : : : : : : : '
                    ': : : : : : : : : :/ : :/  '; : : : : : : : : : : : : : :!
                       /: : : : : : : : : : : : ; '   ,.>、: : : : : : : : : : : :l
                      /.:/: : : : : : : : :/  /_  `ヽ : : : : : : : : :
                  {: :': : : : : ://    '´ ´ ゙’    ソ : : ': : : : : :'
                   乂{: : j: ://-‐ッヽ          .' : :/: : : : :./   つまりは、いつも通りだな。
                   ノ ノ ';. :{    }        ノ: : : : : : : {:!
                       '"´   {:i :ゝ   、     ー´: :、: : : : : : : :、   気を抜かずに行こう。
                         ヽ、:ハ.   _   ァ   ヽ: : ー: : : : : :>
                          ノ: .、  `      ノ: : : :_: :/
                           ` 、 : : : : 、     , : :_ -‐' i
                              ー- r ー_- " ヽ <..<l
                              }l ll { r-‐7  '" ` l
                               ,. j、 ll l._,,../  __ノ )_,. ヽ
                        -― '" ̄´"´ l '" ー_,."´ _,.-‐  ` ‐ 、


               `ヽ
                 }
          , -‐ ´ ̄`'く
       Y:::/::::::::::::::::::::::::\
       /:::::l,:::::j:;:::,:::::,l_::::、:::\
       .'::::〈フW∀WW∀}ヤ〉::「
      |::ハ:|‐(●)‐(●)‐|ハ:|   ミュラー将軍もいるし
      |:ヾi|     ,    .'レ::|
      |∧:ヽ _   -r、_. イ}イN    リーマ砦は問題ない……。
         , へ_>r-\,、
          i::::;:L\辷_/oヽ
          |:〈:::::::::::::::::ヽ::::::'、
          |:::}:::::::o:::::::::{、:::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


55 :◆vsQyY1yD2Q
    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿   もういっぺん誘拐ってのも
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }    考えられるんじゃねえか?
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、



            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   それも有り得ますね。
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /    身辺の警護を固めさせましょう。
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ


56 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     , -── - 、
                    / ̄へ\ 、   \
                  /       へ\`三   ヽ
                     l     _     厂lトi、     ',
                /  三_彡 _ノ  l| l|ヽ、 i l|
                   l   ,ニ、   / _ ヽ `ー ∨/l|
                〉 / ヘ l. ハ! ‐tァ=ミ _≧-┘
                〉 ヽ`! ミ′    ̄ " 〈 イ    デーモンソードが再び現れる可能性を考えると
                  l、/`┐        _ ∨
                /\   ヘ     _ _7′    俺が警護に就くしかあるまい。
               /=く \ l \    ー /
              /\ ヾ:、 `ヽ、_\ _ / ,-─-、
           r<_   \ ヽ\_))r=ミT「<ヽ\ヾ、`ー┐
         r<_ `ヽヽ、  `ヽ、¨´ ゝ l.|.| |`i l トi ヽ /
      _,∠ ̄`==、ヽ 、 ヽ   ̄`ー==┻/ :レ 〉l トil|=ヽ
     _|         \、 l| l|  , -イコ7《|      |l| ノ
    |ト、      //\l| l|  ト-へノヘ|、_     l‖ 〉
     | \`ー一 '" /  /l\l|  |ト、    〉     / ||V)
    〈ヽ  `ー ' ´   / 〉>!  ‖l|   / ̄ ̄`ヽ/l| ||'〈
     |ヽ  `丶、 _/ /ハ(_》  ‖l| ∠ニ、ヽ、   〉Y!リ/
     | ∧ヽ-、   一'  / Xlヘ  l|ル/   Jト、ヽ/(dノ┘
     | ト、\ `ヽ、_// /ハ¬_/ ̄ ヽ、   てソ  l |
     | l ハ \      /   l | 「`ヽ、 !    /  l|
     | l | l、   ` ー‐ '       | | |    /    l |
      | l || ヽ  \        !  |  |     /     l|



    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ   北の砦は、ねこ夫達で にゃんとかするから
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡           ;ミ   早く行ってやるにゃ。
   ヾ         ン
   /     ""  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


57 :◆vsQyY1yD2Q

      |
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |     ・  ・
. | u @ (__人__).   逆に、少数で王都に潜入して
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    ラーの鏡で正体を暴いて
.  ヽ        }.     ボストロールを倒すのはダメでやんすか?
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



                      __,. -――  、
                  ___/ ヽ__>'´ ̄`  \
                  /    /  `ヽ      \
                  ト、_j   ノ :/     }         ヽ
                  >  / / } ,ィ { 乂_ヽ          !
                {/´イ  /j人斗へ<_  \_      |
               V´ レ' 〉'´ゞ' ヽ\jノ ト、 Y^ヾ\  八
                     j/〉'      jノ ノノrノr'     ヽ   それは、余が二年前に失敗した方法だ。
                      `ヽ      / f爪 、  /jハ!
                     ゝ‐-      /  ∧ }  {     今のサマンオサ城は卿が想像している以上に
                      〉    _,.    /(_乂_ハ.      モンスターが潜り込んでいるぞ。
                      `ー<_,. -=≦ ̄  |
                         / Y⌒U      ノ、_
                   ____,. イハ}ト、(__,. -=≦   ≧=-、
                 /// //    }し' {  /       //  //
               ゝ<_//  ,.-Y⌒YV/ r-、,. ------'-'― '-'---
                |三i三≧ヽ((八_ノノ{__) /三三三三三 /三
                |三|三三{ {=ミ=彳=>/三三三三三三./三
                |三|三三 ヽ\} { //三三三三三三三/三三
                |三|三三三 \__/三三三三三三三V/三三三




           ,..<´ ミ彡⌒ゝ、
         r'"     ミ彡     ヽ
          ,'´ ,    ミ ,.  ミ  ハ、
        ル リ ' ,'´_   ,,ヽ ',   !
       .ノ   |  i´ `"´ `!  i バ
.      .7  ,リニl ,リニニニニl i l ', l
.      .l   ,ノ ノ      ゞゝゝ  ゝ
        ル  イiミ=・=彡 iミ=・=ミ!ヾヾ ハ   それは町中にモンスターが放たれたら
      .ノノ リ l      l:'''   ;l i  ハ'    少数では どうにもならんな。
      .フ' ,イ ,从.u   ;;,、j;;   ,!   从
     .( , '    ヘ.  、__,,, ,∧ ', ハ   兵を連れて行かねば
   _.从   ノ リ '.,  ;:ー'' ,イ  ',  ヾ.   どれだけ被害が出るか分からんか。
    ,,`,イ  ,,/  /:::;;;;ゝ;,_,,イ;;ハ   i   ハ
    .`ゝ  い  ヽ ;;''''':;;;;:'' リイ  ノ リ 从
      .`ソゞ  ソノ\  ;; ,:'_,,V  ノノ ノ
          ゙ゞゝ! \  ゝ.-‐'",,.ィゝ、(ヽ'´
        ヘ  ヘ. > ,,   _,,.. ''


58 :◆vsQyY1yD2Q

                          ⌒ ー-、
                    /         、_}´`ヽ
                   /         ⌒ヾ'r'   \
                、_ノ        i   rミ、   、 }
                フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
                ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
                }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
                ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
                {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト  それより、やってられっか夫。
                 V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ
                    ヽ乂 `Y       |    イイ/´    ニュー速で やる夫と連絡を取り
                   _ )ノハ、     ー '   /乂_
                   7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `.    今から兵をリーマ砦に集結させる事はできるか?
                   Y(ー、  ヽ    /|Vノ
                        _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
            -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
      ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
    |ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
    | |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
    |ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|



            |
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |   ・   ・  |   向こうの状況次第だと思うでやんす。
        !@ (__人__)@|
          , っ  `⌒´   |   連絡を取って、確認してみるでやんすよ。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


59 :◆vsQyY1yD2Q
【 やる夫は すぐに動きました 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ____
                          /      \
                         /\  ,_.   \
                       / (●)゛ (●)     \  そう言う事なら
                       |    (__人__)   U  |
                       \   ⊂ ヽ∩     <   すぐに兵を送るお。
                         |  |  '、_ \ /  )
                         |  |__\  “  /
                         \ ___\_/


            ,. . ';. ;. ;.: ,:'.: .::、
         ,r '´ ミミヽ州'j;j'f゙r' ≡ミ;:、
        ノ ,r,,r= ァァ斗rr;.ィニ''´ヾミミ ヽ
       〃 ,rイ  リ〈( '´ )ノ   `゙トミミ!
      〃,彡!     ))       ';ミミi
      レィ彡!、、、,,,,__'′ _,,,,、z=='';ミミ;!
       ,レ,ィ彡! ,rf弐 ヽ  ィrモテュ、 トミミ;、
      {jii;ハミl    ̄´.:', :. ` ~´   ;ミハミ}   一番 敵が多そうなのはエムロームか。
        {jiiい;!     .:::i ;;      ,リ !N!
      ヾiiい' ',.    〈 _;;:_,       { 〉N!   よし、俺はエムロームに行くぞ!
       ノハ;. ;  、 ____,,  ,′ノ;j.(
        〈 .:;;ijト、   、__,,     /!ji .::i′
       V .l:ji ヽ        ,:' !ij V′
        Vj:jiL_ `:、      ,.イ  l;;V
        /7 ー-`ニ``゙゙゙"´ニ -‐'Vノ
         _//   '"⌒Vi 1 レ'/⌒゙` い
   ニ二´ 'ー== 、 __.ノノ 1 lk′   ,い _ _ _
          ̄``ヽく_ノ八ト、`ー''フ´     /7
                 V/ ⌒ V/´       ′



                   _,;::-''''''""" ̄ ゙゙̄'''-::,,
                 ,,r''"            ゙li:、
                ,,f"     、 ミ、、 ミ、   ゙li、
               ,{" :ト:、ミ__  )  ヽヽ   ヽ   ゙:li;
               {i',l、,トミ  ゙ソツ,)ハル; )N' ,,ッ  ヽ、ミ ゙li,
               ノ}' ` `  '"   __''" ゙'' ( ヾ . ヾ ミl
               {l;;ニ=-ニ,,  ;;;=ニ≡≡ニミ, `i; ミミ ゙i; ;|
                ゙i -tュ-l   '";モァー-   :{ ,rー、 {ノ
                   ,}  ̄-ァ   ´ ̄    ,〉 } ;l ,〈 l; }
                   {   ,/   、       ,:' ゙'" ''ノ ノ ノ   ( 俺が手綱を握るのか……? )
                ゙i   ゙-、 ''゙ \   u.'  , _,/ f"
                 ゙i;  ,=====,,_      /ヽ ii;{
                 ゙i;  ー----      ,イ  ハ, i'
                  ゙'i;         / ,/   |,;ノ
                   ゙'i、_    _,;:-''" ;/    トミ、
                  ,=ラ._゙''''''''''''" __,,,,.::::::-''''_二、 |
                  ,:'/゙''-:ニ=y'''二ニ==ニ'''''""  ヽ、L,,,,_
          _,,,,_,,,,ニ-ー7' ト'´`ヾ} ,l' f".,rー-、)      ) ,rー--
          ,ィ'"---ー { (   ノ; ,l' |  {       _,,-"r"
         r'       ゙i、`''ー"イ ;| :l゙:、,,`ー---─'''_"-''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 黒猪将軍も動きました 】


60 :◆vsQyY1yD2Q

              __,,,.-―- 、_
          _,,,.−'´        `丶、
         /        ゞ      `丶、
       r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
       i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
      r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
      i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
      ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
        >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
        i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
       i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
       ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'     ビッテンフェルト将軍を
        ヽミヽ ::::::u        |:     ,'
         iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /       後方に配置するのは どうなんでしょう?
         |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /
         ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /
          r^ヽ、丶:::ヽ       /
          f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
         _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
      ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
  -―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__



                   __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
                ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
                 /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,
              ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i,
              〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、
            / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l
           ,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {
           l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |
            ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ
             `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ   違うな、奴がいる所が最前線だ。
                )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)
                {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /    春になれば呼び戻せば良い。
                \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"
                  ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド     その頃には、あの洞窟も
                  ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ        少しは静かになっているだろう。
                   ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「
           _    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____
              ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
           =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i
           、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
            `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|
           \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
             `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |


61 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    | |        ,、 ‐ "´: . :/: . : .:       \: . \
                    ヽ ヾ ー--─ ": . : . : . : ./ 、: .           / ̄/
                      \: . : . : . : . : . : . : . 、/  l\     __ ノ  /  /
                        丶、: . : . : .ヽ    、    `丶_    /  /、
                           `ヽ、    \ ゞ\    |    ̄/-‐ / ::`丶、
                           _ゞ`丶、  `   `ヽ、 |    /  /  }:.:.. `丶、
                          ∧ 〉::::::::::{ 7‐-..、     `丶、 /_/  .:ノ::.     `丶、
                         /: ...ヾォ:::::::::|イ::::::{|:::|_≧_z、     ヽ               \
                       _ノ: . : . : \ハノヾ:;:;トヾ ``"‐` _、   \       , - "´ ̄i⌒ヽ
                   ,、 -‐二 _: . : . : . : . : .\ |           jノ\  ヽ     /      ヽ_ノ
                ,、 '´: . : . : . : . : . : . ヽ: . : . : . `|\         |  /\ | \  /
               /: . : . : . : . : . _: . : . : ..\: . : . :|   ̄/     ´r '/:   \ Y   ……俺も行くぜ。
             / ̄: . : . : . ─-、   \: . : ヽ: . :.|  ∧' 二 ̄/|:::::::     >
           /: . : . : . : . : . : . : . : ヽ    ヽ: . : l: . |./ヽハ   /  ||::::     /、    今のままじゃ
            |: . : . 二 :─-: . 、: . : . : .ヽ    ヽ: . |: .|))(ゝ カニ _|_|   /l::::::::〉   奴に勝てねぇ……。
      ─-、_/: . : . : . : . : . : . : . ヽ: .ヽ`丶、   l : |: | / ̄| ̄:/,.、 -‐'"/ ¬::::/!
      ─- 丶: . : . : . : . : . : . : . : . : . ハ     |  |: |l    |/´ ̄|──'   |://
      : . : . : . : . : . ─-: . 、: . : . : . : ..|\  |ヽ   |  |::||ト、 /   /__/  //∧
      : . : . : . : . : . : . : . : . 丶: 、  /  ヽ | ヽ  | |:.:|| ヽ/ヽ    ̄ ̄ /// 〈



                               ____
                             /    \
                            / ヘニヾ゙リン \    俺も行って良いか?
                          /=▲▼--▼▲=\
                          |   /(__人__)ヽ    |   もっと鍛えてえんだ。
                          \.     `⌒´    /
                          /          \


62 :◆vsQyY1yD2Q

           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ,
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ    元気があって、大いに結構!
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"       まとめて面倒を見てやる!
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ
            ヽ.゙ヽ,/',r'゙'ヾヽ7,/
    `''-、f~ヽ       l  ゙! : l⌒゙i: ゙| i,



                   _,;::-''''''""" ̄ ゙゙̄'''-::,,
                 ,,r''"            ゙li:、
                ,,f"     、 ミ、、 ミ、   ゙li、
               ,{" :ト:、ミ__  )  ヽヽ   ヽ   ゙:li;
               {i',l、,トミ  ゙ソツ,)ハル; )N' ,,ッ  ヽ、ミ ゙li,
               ノ}' ` `  '"   __''" ゙'' ( ヾ . ヾ ミl
               {l;;ニ=-ニ,,  ;;;=ニ≡≡ニミ, `i; ミミ ゙i; ;|
                ゙i -tュ-l   '";モァー-   :{ ,rー、 {ノ
                   ,}  ̄-ァ   ´ ̄ l|i!l|l.,〉 } ;l ,〈 l; }
                   {   ,/   、       ,:' ゙'" ''ノ ノ ノ  ( エムロームが とんでもない事に……!? )
                ゙i   ゙-、 ''゙ \   u.'  , _,/ f"
                 ゙i;  ,=====,,_      /ヽ ii;{
                 ゙i;  ー----      ,イ  ハ, i'
                  ゙'i;         / ,/   |,;ノ
                   ゙'i、_    _,;:-''" ;/    トミ、
                  ,=ラ._゙''''''''''''" __,,,,.::::::-''''_二、 |
                  ,:'/゙''-:ニ=y'''二ニ==ニ'''''""  ヽ、L,,,,_
          _,,,,_,,,,ニ-ー7' ト'´`ヾ} ,l' f".,rー-、)      ) ,rー--
          ,ィ'"---ー { (   ノ; ,l' |  {       _,,-"r"
         r'       ゙i、`''ー"イ ;| :l゙:、,,`ー---─'''_"-''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


63 :◆vsQyY1yD2Q
           ,r'′                     `ヽ
       .ィイ゙        ,′ ,jiii! !ミミ;;y′ jii!  ',   i!、
       ィイ 〃:.   :   ,′ ,jiii! !ミy′  jii!:.  i:.   i、
      , イ.:.〃.:.:.:.  人 __ノ .:.;′'゙゙′ V    jiiii!!.  !:.   ,!
      ノ.:.:.〃.:.:.ト、_ノ  /.;r'.:〃 〃   'V   .::j11.:.  !  Y
    /ハイ.:.:彳.:.:.:ト、 .:彡/.r'.:〃 〃    ,小 .:ノ川.:i    Y
     レイ.:.:jiiii.:.:.:ゞニ彡l∧ィイ 〃   ,.イハハ斗ムi.l.トト、,ィ彡..::!
      レイ.:.jiiトトV゙゙゙`ニ≧:、、,,,V  ィイイノ,,、ィ≦´十トトィ彡.::.:〈
     `ヾ.:.:.:N(  弋モ弐_ ト イィイ<モテラ¨゙乍/1i.:.:.:.:ソ  クレイク、リーマ砦の守りを固め
       ゙{.:.:.い     ̄   '、(      ̄    ,リ 11.:.:ノ
         ゙{.:.:.い       .:.:;;i          リ ノノ:〃.    コスタット、北の砦も異界の勇者が守っている。
        ゙{.:.ゝ',        .:.::l         ,'レイ:(
         )ハ:ハ       ヽ r'         ,'.:i.::トハ.     エムロームはビッテンフェルトで最前線。
           )ハ       _ _         ノイ.:.ノノ.
           ,小、   ´  ̄  ̄``    / いリ         他に偽王が仕掛けてきそうな拠点はないか?
          _ノ/`ヽ\    ´ ̄`     / / ,.イ
  ¨ニニ二二二7/     `ヽ、       /_//;;l にニニニニニ
      .:.:.:.:.:ヾヽ      , ミヽ、__ ,...イ, ‐.<:;:;:;:i. !.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.\ヽ  ((⌒) いY レイ⌒)ノ;:;:;//.:.:.:.:.:.:.:.
        .:.:.:.:.:.:.\\  ノノ ∧1 .j(;:;:;:;:;:;:;://.:.:.:.:.:.:.:



            ./     , . l f゙    i  i; ; ';   ',      \
          ./    ,  / ,i ,| |!|    |: jl ゙:, ',', '; ゙:、 、.,,,_  ヽ、
          /, /    ノ  / i ソ,!゙ゝ   ,! ハ ミ ',゙:、゙:、`''ー-  `ヽ,l
         i゙f',i _,.、=',ィ ,ノ ,ィ'ノノリ     ,ヘ ゞ ゞ、 ゝ ゙:、、      ゙!
         |l!  ̄ イ ノ_,イチ、,,_       _,、>-ミゝミゝ、 `、`ー、. 、 ヽ|
          ヘl,   ´"T" `゙≧!_エiュ  ャ-r‐<゙ィニ.´ ̄  ゙i`ァ=ミ、    |
           ヽ`、 、 ゙!  ''゙(・)`>`i  Z"´(・.) `'    ト| x ヽ`   |
            `ゞ、ミ ゙!  `''''''´ i゙    ヽ`''''´     l_K, ゙ | ゙i リ !  思い付く限りでは……。
             ゙ト、ー!      ;'            ,lリ ン / ,リ ,レ゙
              ゙ゞ、|     ( `_, ,、        `゙´ ノ ,ソ /.    あえて言うならば
               `l,      `_           ,'ト-'" ノ ,/
                |゙i    ャ====-、._        /!.!, ,  r'       兵力が減る北の砦とコスタットの守りが
                j ゙:、   `"" ̄ ̄     ./ ;' リ ノ .l      少々不安な事ぐらいでしょうか。
                リ; .ト、   `''""´     / / ,クレ'ノノ′
                ゝj,_`:、         /  _',、-'"レ'′
                ト、,_`-ゝ、___,,、-'ニ゙、-''"゙,,、-''"|
               _/' ,、,>-、, ゙'v''" ,、-=ニ,'"´   /´)
        . ___  _,、ィ"(゙ー' )( r'゙ヽ ゙i .| i゙,r'''‐、 レッ  /./´>^>、,_,,-、_
        ~l 「 ̄  ゙:、 ゙ミ'''´ `゙  ,) ! | |(  ゙ーl ゙ー''゙ノ// //


64 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      /::::::::::、::::::::::::::/   て
    ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
    ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
    イ /: :从 (●)(●) レレ|
     |ハ |  (__人__) ./ノ    なんか色々と忙しそうだねぇ……。
       .イ|   ` ⌒´  ノ
         ヽ        } | ̄|   こっちは割かし平和でヒマしてるけど。
         ヽ     ノ . |_|)
   ____/      イー┘ |
   | |  /  /     ___/
   | |  /  /      |
   | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



                         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
                        〈● ノ\   /\ ●〉
                          ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ   やる雄君がいなくなる分
                          )    Y    (     ギャラナイ夫君にも頑張ってもらうよ。
                         /γ⌒     ⌒ヽ\
                        /  |         |  ヽ   コスタット領内のモンスター退治。
                        |   ヽ__人__ノ   |
                        \     `ー'´     /



        -‐´ ̄ ̄`ヽ、
      /:::::::、::::::::::::::/ て
     ∠/:::::/'´ ̄ ̄`  ヽ
   .  //::/u __ノ L__ヽ |
     イ /从 {::::::::  ::::::.レ|
       |ハl  r''´   ヽ.|    マジかよ……。
          ', ヽ-‐'ヽ--'|
           ',        /
           ',     |
            ト''" ゙̄''イ
        _,/|ヽ  | |\
       // .|     |、ヽ\
     / ./  |     .', .〉.ヽ
    /  ヽ  |゙''-,,__//|.〈 .∧
    ∧  /  |`゙'''‐‐''" | ヽ ∧
   ∧   ∨ .|      .| |  ∧
   ∧    ∨.|        | .|   .∧
  ∧     ヽ|      | |   .∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 マジです 】


65 :◆vsQyY1yD2Q
                                             __
                                    ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                  ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                   ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                                   ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                                  ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                     _.         !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
                 ,.-:::::´::::::::`:: ̄`ヽ      ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
               /::::::::/:::::::::、::::::::::、:::::::::::::::ヽ    >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
              /::::::::::'::::::::::::::h:::::::::|::::::::::|:::::::|  , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /:::::i::::|:::::::::::::::::||::::::::|:::::::::::|::::::|       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
                i:i::::::|::i|::::::::::::_::::l__:_:_:|:::::::::::|-.::|           ̄ ̄
             |::|::::::|:|.レ__ヽ´ /'rヾjメ:::::::::::|"!::|!
             |::|:::::::lfi'frュ゙    ゞ彳|_:::-‐イ/::::|!    すいません。
             '´|`::`ヤ゙≡'        |:::::::|´:::::|:!
              ゙i:::j::::゛.  `       |:::::::|:::::::|ヽ    ダーマで修行中なので
               ´ |::::::|ト、   `   /|:::::::|::::::::| ゙、   お手伝いにはいけません。
                  |::::::|i:::::`  - ´   |:::::::|::::::::゙i |:
                  |::::::||::::::/f!   /j|:::::::{、::::-ゝ、|:、
                  |:::::|-イ i!j  ,〃´|:::::::|   ,  `ヽ
              /!::::| |   !i//   ,!::::::|  /    |゙ヽ
             /  |::::| |  l' /  / ゙i::::::|  |   /  `、
            ,イ   |:::::| |  /   /  i:::::::|  |   /    ヽ
           / iヽ  |:::/ i| /    /   |::::::| |  /     i ∧
          /  | 、 j::/  |/   /j    |::::::゙i | j!     / ∧
           /   | ヽj:/ _メ──-'-ト、 _  |::::::::゙i i/|    /   ∧
        /    |  /:i/{二二二ニニ─-ェ、|::::::::::L{ |   /     ヽ.
        /  ヽ  `! .|::|_イメ──=´ ̄ ̄ ̄ |:::::::::|゙Y、  /      j!'
       |    `ー、!,':::|            |::::::::::| |/ /      /|
       |      `|:::| _.....rュ,...---ニニニニ|::::::::::トメ'./      / |
        !      |::::|-‐' ̄レイュ ̄´    |::::::::::|~|/  _ -"  /  |
        |!     |::::|              |:_:_::_j!´`=´     /  |
         .|!     ''/`ヽ、__............ニニ-─ ,r'"  ゙|      /   |
         |、     / ,f`ヽl,        /,ィ、,   ゙!         |
         |     ! 〈.、ヽヽ___.......ェ///ィ、_,.イ|        1
        |     |メ_>、__/       ゙ゞ'='-'"´  |        |
        |     ゙|   |               |        /


第120話へ  2   第122話へ

この記事へのコメント
キル子たんprpr
Posted by at 2014年07月28日 21:16
エムロームが安全地帯になったなw
Posted by at 2014年07月28日 22:17
キル子パはどんなんになってるだろ、特にハルヒが気になる
Posted by at 2014年07月28日 23:20
修行の成果を楽しみにしてるぜ!
Posted by at 2014年07月29日 00:18
アミバってこういう時何気に頼りになるよね
流石てんさいw
Posted by at 2014年07月29日 00:19
ビッテン=最前線の図式は健在かw
Posted by at 2014年07月29日 00:58
次は王様にならなくてもできない夫になればサマオンサだけでなく
世界と勇者たちに混乱を起こせるよ!
Posted by at 2014年07月29日 03:23
>それは2年前に失敗した策だ
モンスターにとっては、大多数の人間(民衆:なんてどうでもいいから
暴れ放題に攻撃されるからなあ。

…いかんなあ…ゴッドオブウォーのクレイトスさんの暴虐非道振り思い出した
(民衆を殺して体力回復!)w
Posted by at 2014年07月29日 04:09
偽王がまだ化けている内に挙兵して正当性を主張しないとまずいよね。
「全部偽者がやったんだ、俺は悪くぬぇッ!」
Posted by at 2014年07月30日 03:35
アミバの言う「俺がボストロールの立場なら」は地味に貢献大きいよな
Posted by at 2014年07月31日 02:40
エムローム地下0階:地上
エムローム地下1階:モンスターの巣
エムローム地下2階:居住区
エムローム地下3階:ムーの高炉

…地下1階を更地にして(モンスターMINAGOROSI) 拠点を拡大しようという計画なのかな?
(実際、ヴァンはここのがいこつ剣士を狩り尽くした。 これだけ豪華な面々がレベルアップ目的で徘徊すれば、残りの魔物も余裕で狩り尽くせそうだ。)
Posted by at 2014年07月31日 20:30
アミバ様は本当に(やれば出来るのに)残念なお方……
もはや愛おしさすら感じるレベル
Posted by at 2014年08月01日 01:06
王を無事に助け出せた効果はやっぱり大きいなー
Posted by at 2014年08月01日 01:31
やはり、地形的にかなり不利ですねえ。

変化の杖の効果は後半月ですか。
結構長いと思うところか、短いと思うところか。

ボルトロールが民を攻撃するというのが一番厄介なところですねえ。
暴政の罪を擦り付けられるのも厄介ですが。
モンスターは地形問わず大抵の場所に適応して居ますからね。
ボストロールがどれだけコントロールできるのかわかりませんけど、警戒しておくにこしたことはないでしょうね。
サマンオサ城はモンスターの巣窟ですかね。人間に化けられるのは限られているでしょうけど、周囲を取り囲まれる可能性もありますし。

デーモンソードを討伐するには、ヴァンはまだ実力不足ですか。
サマンオサには、デーモンソードと戦える条件を満たす戦士はどの程度居るんでしょう。

こういう時に即断即決は頼もしいですね。
キル子パーティは今は修行に専念していた方がいいでしょうね。
中途半端な状態で参戦するのはまずい状況ですし。
Posted by とあるA at 2014年11月19日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102008678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ