■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/15 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年09月15日

ニセ予告『やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で』第2話(3)

ニセ予告・短編 第1話へ   3  第3話へ

64 :◆vsQyY1yD2Q
::::|    .       |    \: : : : :\ \/ /: : : : : :./ .|:|   |      |::|   \: : : : ::\\/
::::|   |      .|   |:  \: : :/∨ /:\ : : : /   |:|   |      |::|     \: : :/ ∨ /
::::|   ∧      :|   |::|:... ∨   |  |: : : \/      |:|   |      |::|   l   ∨    |  |:
::::|─ | :| ‐──┘  └─‐. |   |  |: : : : : | ───┘   └────┘  └‐ |    |  |:
::::|   |_:|             |   |  |: : : : : |                           |    |  |:
::::| ̄ | :|  ̄ ̄ ̄|   「:| ̄ |   |_ |: : : : : |  ̄ ̄ ̄「|   | ̄ ̄ ̄ ̄「:|   | ̄ |    | _|:
::::|   | :|       |   |::|   |-‐'''"|  |゙ :‐-.::;|       |:|   |        |::|   |   |-‐''' ゙゙|  |`
::::|   | :|       |   |::|   |   |  |: : : : : |       |:|   |        |::|   |   |    |  |:
::::|   | :|       |   |::|   |   |  |: : : : : |       |:|   |        |::|   |   |    |  |:
::::|   | :ト、          |     |   |  |: : : :        |:           |            |:
::::|   | :ト、\              |  |: : :
::::|   | :|∨:||               |  |: :
::::|   | :|│:||                   |
::::|   | :||〔三三三〕
::::|   | :|└──<| |
::::|  〔三三三三三三〕
 ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|
 ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                  や ら な い 夫 お ぉ ぉ ぉ ッ !!!!
     ,   , ,
    /! , /'/'  ,     ,イ:〉y
  //./!./'/' '"、      /' < , ` ´ ,.ィ/                 ',    ...ィ; "  ,. -― ヽ
  //.//'゙ '゙  ' ‐ 、 _,. 、   ,.ィ/,:  i ´            ハ  ,:/.!  ,. '"  .,. '" ,. '" ´ /./
 /' //  ,イ ,ィ  ,.-  _  / "l,  .l!   , , ' /l   , ト、    l/ , ; !/ !"   / ,-,.'´ ,イ ィ./'/'
 ' /  //// ー ' ´   '"    l.! /!l  /{/' ,.イ/l/, .l'∧    ,.イ; !' ,i  /  //  〃/'/'/'
 イ  /'.//      、    l.V/l l///〃////./!///ハ  .,i  , 〈.!' l/ .,'   .// .〃〃' ',.
 〈  /'.〃       ゙、 !  .ハ',.Vl.!.l,'/〃//,.イ///////l .,イl   , 、 ;   .! ! /' /' 〃/
   r' /'  :.         lヽ\!/ヽ.l/!l///''//////////////    ,. ィ!ヽ, !   { '  ./ /'〃
'_, /,.>     、._    .lハヽ\'ハl,l.l/!'./'"  ヽ//////////    >'"  !   ', ', ヽ.、/〃
,、〈         ` =‐-.V///,ヾ ヽ!〈/   ,;,.-‐\'///, 、ヽ/>、   ,. /V   、 、 ':::/'
 \          、--=‐--‐ 'ヽ. / /'"‐    Vlヽ、 .} !/''"``  / " ∨   、、‐':::ヽ
 /〉 _     〈',   `ー 7/,! _、、!l/-- '    ソ 〉 }ノノ/ヽ        ,. -V   、ヽ'::::.゙
' /_,. ‐-、    `'   、 _//.!"´_ / ´、       、 ',イ//!`ヾ,    , '"/ /ヽ_ -' .'::::. '
'  - '   ヽ,      ; !'、l'   、',  >‐=ミミミミ、   ! V/ハヾ、  >" .// /  /.l./"´,.l::::. '
      ' :  ・     〈.i '〈、 ' ヽ彡彡``゙ヾ     / _,.ヾ-'、 /" ./ .// ,    /、,. , l:::::. !
./ ̄,'/` ヽ 、" ヾ、,   V, ヽゝ. ,イィ''´、,. .::::::::}   ,.'  ̄     ./  / ,. イ.l / / ,./,. "  ,l:::::. ! .l
'-―- 、   ヽ,;'.r, `ゝ.   ,i、.,:、ー、!  ', ー  ´ ,-‐,   _ -/  /  .! ! ' , //  /' l:::::. l l:.
` ̄ ヽ! 、ヽ.  ',/ ,: '    ' `、ヾ,.イ/ヽ _ /ニニl_ ‐  ./  .,'   .| l ! /   / ' ,. l:::::: .! l:::
   ,、   ヽヽ  ,   〃   ',.; , / ̄  l.!.! ,. '"  _, / ', !    l_l /    / '/   _!::::: .l.l:::
.  〈 }    ヽ.i .i   ´    ; i_,./    .l.l/  _. ‐   /  :、ヽ.:  //   /' ,. '" ̄ !::::: .l:::: ,'
   ´   ,./l l .,'      _,. "/'-‐ ''   ,. "    ./,. - '´,:' ,:' /     ./ '/ ` 、 _.l::::: !: /
  ,. -‐   ̄` ‐ '、   ,. / / '     , '"  ,. -‐.:; '" ̄ ´l /     ///    /   ̄ '‐'
/   _ -__‐-,ヽ-/ ,.' ././――--'   , '" ト'", 〉  ,. '"    /,.' ,ヽ/     .{
  , ,´ ''/ ,.,イ ,/ ./  ./ .//   .;  ,. '"_  ,.' / ,. '"     /// , {    ,. '‐- _
. ,.'/ // './'./' ./   ,'  //  ̄ /'-'"  ,'' - 、_∠'"       ,イ .,イ.〃/ V.ヽ._/        -
,_/ .//,イ/'/'  /  .!   ' ; \、 ト 、  ,.ヽ'"´  ',      ,. '"/! 〃/'〃 V V V .!
  ./'./' '. 'ィ .,./  .l   ! l __ヾ、/ゝ '"´'    , ',   , '"/〃〃/'/' V V V/ ` .、
‐-./'./' .///',   l _l_ !    ̄´      ,. '"/'∠, '"lV//.〃 ' '゙,/ ,. ∨ {      ` 、
   /' ̄l/// --―''"  ./ 7 、!    _=''"  / .!'゙  .!./' ./ ,.,〃=イ " -,. ゝ、      `
- ._  /〃       ./ /_丶、==‐''"、  , / l'l   l/ ./ /〃 〃'"V.(    \
/ l ! -〃        / / ̄.!/' ト   ! /'' //  /l _! ' / /' .〃 V V ヽ    `  ._
  l ', / ! ̄! ―‐┬='   ! .! 、ゝ l ./ /'"_ ̄'"!" '"l V V V〃 V V V r\
  ! ヽ   ! l∨ ∨! ,.'⌒ヽ .l  ヽ ` ,  / / !/  .l   l V V.〃 V V V V l〈 >, _
   l  ヽ  l .l∨ ∨! 乂_.ノ l   ' ヽ、  /,'"/     l   lV V/' V V V V V.l ', V/ 7 ー ''"


65 :◆vsQyY1yD2Q
           _/  /_,ィ    /     ヽ__
       /´   フ´/´,  /     /,イ/`l
        彳'´   ,ィレ/ / ィ ,イ /  / /,/-<〈
       /ィ'′  | ハ レ'ゝハ,A_ル! /!/! / ,  リ
       "ヘ ,イ ヽ_'   `Iijー゙ヽ{ __/ ィ/, ノ
       ',"-ヘ/〈〉   u.       /タ´//レ'
     __/`ゝ  ';:ヽ       ._j/l ´    ( シンジも いなくなってくれたけど
  /     '.、 ';::ヽヽ   `"ィ´ノリ
 / __     i   ';::::Y::i> イ  ´        一体 誰が……? )
/''´    、   |   ';:;イ ヽ \_
      \ └- 、 !^!:ヽ   ヽ   ヽ
:   、.    ヽ _ノ`トJ ..:〉_/   ,ハ____
:    ヽ::..   /:ハ  i:i! ::::i  ヽ  /  '_, }
     \:::/:/:::|  |:i! ::::| ,/ ,'丿_/_ -']





                                          j: :/: :_ ,;、、;,;,__:!: : : : :
                                       / r'/;;:='ヘk¬-、__`: : : : :
                                      _,イ (/='゛_r斤:|「`ヾァー-` ニ
                                      「:|;ゞ-|:::::i:::::{リ::||_,ノ'″
                                      |::l欠"lヽl::::::テ〃゛;
                                      /: : :l ゞ--‐'^"´
                                   ,、‐'´: : : : : l             _    …………。
                                  〈  ̄` ー-¬:卜、          ,.:':
                                  ``丶, ̄` '^`ヽ        ,:':
                                     | _           /
                                     ヽャ‐‐-__、、  ヽ
                                      ,〕!ニ、=-'’   |
                                       L、
                                          l


66 :◆vsQyY1yD2Q
                      /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
                       |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
                         〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
                           >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
                           (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:   失敗している内に
                           `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
                           ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::   目を覚ませば良かったものを……。
                             V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
                             ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
                             」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :    君には失望した。
                             ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
                              ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
                              |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
                             _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
                          _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::



    /          /ヽ\//ヽ\
   /     /       l/ミNM∠Zト  ',
   |  /   | / | | | |      `|l\ |
    | |/l    |/|l  |__∧| 」___  _|ト、 |
   |/ │  | /|l|/|/「_|ヘ|_ ̄  / ̄| |∧|
    }     r-、|l -Xv厂`     1i厂〉リハ|
   ノl    |/r    "'´     i `.ト、    えっ? 私では……。
  //  ..:::::::ト。、 .u       _ ゝ /トヽ
  /  /:::::::::|::◇      _.--z /l:::::| |
  |/| :/:::::/::::::::| \      ̄ .イ::::::/|/
   |/|/|/|/l「`‐-、_` -..__/イ|/|/
          |:::::::::::::::::: ̄:::::|「:7
        r┘:::::::::__\:::::__||:/、
     /|   \::::::--ヘ::::::》/ \
    /  |    \:::::::::r´⌒ヽヘ ヽ


67 :◆vsQyY1yD2Q
              _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
             ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
             ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
            /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
            i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    証拠が無い内は……。
             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
             |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/    その判断の報いがこの有り様か。
             /ヾ;;/ソ       ,  ,       ヽ l;;l"゙l
             '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l
               ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/     君を もっと早く処罰しておくべきだった。
              /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノ ノ/l.,/\
             /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_  今回の件は、私の甘さが招いたようなものだ。
          _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
     _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
   ‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/  /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,     `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




           /   l    /.: .: .:::::::::/ /::::::l l/         l
           l     l  .:l ..:::l.::::::.::::::l:::::::::/ ./::::::::::::l l  / 、     l
           l     /:l.::::l .:::::l:::::::,イ:::l:::::,イ ./` ::::::::l l/,...´:l      l、
.           l      .l:::l:::::l::::::∧::/_l::/l::,' .l/   ヽ/, /::::::/    l  l
           l.    /:::ヽl、:::lVl/. v_' 、!`ヽ、_     `   /  /   l  ヽ
            l.   / , <:::l. 、l.   /,fr心ヽ、        u./ ,イ:  //   l
          /  , / .l:::l      弋ソ        ― .// l::: ,イ/::  }l/
.       /  /,イ   .l:/                 ィ=ミ、 ´ `//. ':::::l::/
..     /.  //::::ヽ                   弋ソ ` //l::/l:/j/
.   /.   //:::::::::::::` __    u             ゝ   ./´ .j/ '    いえ、ですから……
  //:::  /::/:::::::::::/\::|、                 ´    /l
  /,イ::  :/::/::::::::::/:\/::l          _, - _      ./ ',          今回は本当に……!
 j/ j/l ::/::/::::::::::/:::::::::::::::l  、          ―      /l  ヽ
    l//l::::::::::::::::::::::/:::l    、             /l::::::l   ',
        l/l/l:∧:::∧:::l    \         /l/::::::::.::::.  ヽ
            '  V  .┴―. . . . .T  ̄l    /:::::::::::::::::l::::::ト  ト、l
           「 : : : : : : : : : : : : : | : : | ―‐ ´:/::::::::::::::::::l::::::l l /
          | : : : : : : : : : : : : : l : : :l   |/l/`;/ヽl/l/j/ '
          |: : : : : : : : : : : : : :l : : l.   l__/: /`>
.       / ̄ ̄ヽ: : : : : : : : : : : : l: : : l..   l : : : /: / /


68 :◆vsQyY1yD2Q
   /;;;;;^^V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/|;;;;;::''/ // /::::/ 'ヘ、:::,、;;;;;;;;;;;;;;;\
  /ヘ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ /::/      //      :\( ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::\
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/   ソ       '´      ::::`ゝ)\;;;;;;;;;;;;;;;:;;ゝ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|/                    : : : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ
  V!;;;;;;;;;;;;;;;/ |                l      ' : : : : :|: l;;;;;;;;;;;;;;:;|
  丿;;;;;;;;;;;;;.i / ,,...ー--:..,, __   l     / _ _ ,, .. .. ,, _ へ::>ミ;;;;;;;;;;;;;|
 ´i;;;;;;;;;;;;;;;;;!´<ア ´ ¨     ` rソ   /, /       `丶_ |;;;;;;;;;;;;!、.
  |/i;;;;;;;;;;;;;| r==(          )/⌒ヽ(          )彳 |;;;;;;;;;;;i
   |,;;;;;;;;;;;| !i  丶. _    _ . / |   |: :丶_    _ . /   !i !;;;;;;;;;l    問答無用!
    |;;;;;;;V/      '' ''   ,. ´, . . .;' 、: : : '' '' : : : : : : : ::ii/;;;;;;/v
    ヾ;;;;;;;ヽ          /(  : : : : : : ::)、: : : : . : : : : : : : :/;;;;;;;/     この女は、もはや我が妃ではない!
     ヾ;;;;;ヘヽ       /::' ゝ´`: :´:  ´ '\: : : : : : : : : : ∧;;;;;/
    /ー《;i \     /: : .'  _ _ _: : : : :ヽ: : : : : : : : //;;=ヘ      地下牢に閉じ込めておけッ!!
     i /::::''ヘ;i  ヽ    : ::  /_,. -ー- .,_\: : : : : : : : : :://;;r'て |
    ! ::' ;:::ヘi      ::' /^~      ~^\: : : : : : : : /;;/)ヽ |
    ヽ  :::: ヽi       ' |  _    _  |: :: : : : : : /;;/:: :::: : :|
     ヽ   i;;;;i    ! |/´   `ー ´   `ヽ!: | : : : :/;;/::~::: :/
       ''ー y;;;i    ゝヽ-ー ´ ̄`ー- ソ;;ノ : : : /;;/_/
          i;;;;;i       =−ー=: : : : : : : : :/;;;/
            |;;;;;;i            : : : : : :: : : /;;;/
            ゝ;;;;;;\      /⌒\ : : : : : /;;;;;;/
             |ヘ;;;;;;;; ̄\__/;;;;;;;;;;;;;;;;; ーー´;;;;;;;;;イ
           !  ヽ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'/: :|
           |   ':: \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: : : :|
   .          |   :::        : : : : : : :/: : : :|


69 :◆vsQyY1yD2Q


   こうして一連の騒動は、首謀者であるリツコ王妃が捕らわれた事で幕を閉じた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  i|i|i|iヽ
  た 純 変 自   相 天 i|i|i|∧          ,、_,、,、_,、                    近   人   取   人
  だ 粋 身 ら   補 と  i|i|i|∧      ⊂ニニニゝ≡≡ニニニニニニニニ⊃      い  の   り  の
  そ に  さ を   性 地  i|i|i|∧       ,イ ≡≡≡≡彡             存   欠   戻   域
  れ 人 せ エ   の と   i|i|i|∧       /   ,ゝ一'´,、__,ゝ、,ゝ、,、           在  け  し  に
  だ の て ネ   巨 万   i|i|i|∧   /   /  ,ゝ'_、_、_,,'、 .  ` ヽ、_____     へ  た  て  留
  け 願 い ル   大 物   i|i|i|∧ /  /   /,.i.il!____!'!,i.,!、iリ叨‐‐┘     と  呪  い  め
  の い る ギ   な を   .i|i|i|∧'   /    ヽゝ!ヾ、 ,,ーノ毛ノヾ'ゝ夕        変  縛  く。  て
  為 叶 ん  l.    う 紡    i|i|i|i||  く       /∧f_j`  イJ` ノ) 、ヽ        わ  を      お
  に え だ の   ね ぎ、   i|i|i|i||   \    ノ!,ノハ. '、   u・,ノ   i         っ  解       い
  .・  る、わ。凝   り      i|i|i|i|| ヽ、   `ヽ、__  リwレヽ` ̄ /リ|/wノ       て   い       た
  .・      縮   の        i|i|i|i||  `ヽ       ``゙ヽ、__`!´ u !、_         い  て、     エ
  .・      態   中        i|i|i|i||     `ヽ、 ヽ   ゝ、 ' ___,   ` ̄`ヽ     く。  人      ヴ
         に   で、     i|i|i|i||       `ヽi  u .`,ゝ、     u  \       を        ァ
                     i|i|i|i||        丿   , u.\.\  ,、    .\     超       が
                    i|i|i|∨        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\.\' ´/ヽ、  . \    え      本
                     i|i|i|∨       /――――――.、\.\´  \   .\.  た       来
                      i|i|i|∨       ゝ____    ー\.\___  \ ,  .\ 神      の
                   .i|i|i|∨        `!       ̄` 、_/ こf冫, `ヽ/    .)に      姿
                   .i|i|i|∨          !___ヽ    /   `ゞ、, '____ヽ,孑匕´         を
                       i|i|i|∨          ヽ     ̄`ヽ、i     `ゞ'\\′
                  i|i|i|∨            !―――   、 ,,|,、       .\メ
                 i|i|i|i/          √=、_,ゝーヾ-、,ゝ'  `i


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   その後ゲンドウ王はシンジ王子達の行方を捜したが、手掛かり一つ掴む事ができなかった。




70 :◆vsQyY1yD2Q


   静かな怒りを秘めたバランは、ゲンドウ王の制止を振り切りラインハットを飛び出してしまう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         __      、、
                        _`マ>, 、_ ヾヽ
                      ,.イ/////////////∧
                    /,ィ////////////////,く    やらない夫まで……。
                        ///////////////////ハ
                     i///////////////,ハ// ヾ!   待っていろ。
                         ' l/////////////{ i' l       必ず助け出してやるぞ……。
                      ' !///////////ゝ , 
           _-=‐-__        lハ'////////' l jゝ            _-―-、
        .,.イ二二二ニニニ=-、ィ=‐=ニ二二二ニニ=―- 、 _-=ニ二二二二二>.、
       .,イ二二二二二二ニニニ{二二二二二ニニニニニニノニニニニニニニニニニニヽ
      /二二二二二二二二二ニー二二二二二二二二ニ'"二二二二二二二二二二ニニム
     ./二二二二ニニl二二二二二二二二二二二ニニニ/二二二二二二二二二二ニニム
    /ニニニ!二二ニニl二二ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニ/二ニニニニiニニニム
    二二ニl二二二ニニl二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ/二二二ニニニl二二ニム
    二二二l二二二ニニ!二二二二二二二二二二二二二二二二二/ニニニニニニlニニニニ',
    二ニニニlニニニニニ!二二二二二ニニニニニニニニニニニニ/二二二二二二lニニニニニ',
    ニニニニ!二二二二ニl二二二二ニニニニニニニニニニニニニ/二二二ニニニニl二二ニニニ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


71 :◆vsQyY1yD2Q





                        そしてサンタローズでは……。





72 :◆vsQyY1yD2Q
     :.:.:.:.:.:...... .... .... . .. ...... ::.:.:............
 :.:.:. .:.:.... :.:.:...... ...:.:.:..  :.:.:.  .:.:.... :.:.:...... ...:.:.:..
   :.:.:. .:.:....
       ,,,_______,,..._  ___ :.:.:.:.:.:...... .... .... . .. ...... ::.:.:............
      ,/',/',/',/',/' ,.- 、.ヽ| |
    /~/~/~/~/~/:.:..::.:.` 、\ :.:.:.  :.:.:. ..... .... ............
   ,/',/',/',/',/'/:. ___ \ヽ
  , /'/~/~/~//:: .:.├┼┼┤ \\ ... . .. ...... ::.:.:.
 'i, 'i, 'i, 'i, 'i/:.:.:::..   ̄ ̄ ̄    :\_,、
  | ̄ ̄ ̄|::..:.:...:.   , '⌒l⌒ヽ  .:.::|
  | l;;;;i;;;; l |:.:.田田 | :iili | iili |:.田田|
  | l;;;;i;;;; l |:.:.田田 | :iili | iili |:.田田|
  |:.:.:   |:.::, :,: ::;:.| :iili | iili |:. .,:.::.|
"''`"`"'''::;;.`"''',;,;;,;``"/' ̄"' ̄ヽ` "''`"`"'''::;;.`"''',;,;;,;``"'''`
       `"'''`  ,'      \ "'''`"
"'';; :;:`"`"'''::;;.`"'"'';;       ,.:;:`"`"'';; :"'''::;;.`"'''::;;.`'',;,;;,;``"



                 _____    /
        \    / ⌒ ⌒ヽ   `\
             / | >|< | ─ 、   ヽ
           // `ー●ー ′ U \   ヽ
     ─    i⌒  二  |  二      ヽ  ヽ     ぼっちゃま、大変です!
           ヽ、  ─  |  ─ /⌒ヽ  |  |
               ̄l ̄ ̄ ̄ ̄    |  l  l     プックルが傷だらけで戻って来ました!!
      /  /⌒ヽ | (⌒\/⌒) ノ /  /  \
            ヽ__.ノ、┴───── ´  /  /
           \ `━━,-、━━━━━く
            ヽ|  / ヽフ     \    ヽ


73 :◆vsQyY1yD2Q

                    /\     /\
                    <   >   |   >
                    \  /   | /
                      > ´ ̄ ̄` く
                     ( ━ . ━ )   ぴちゅ〜……。
                      ゝO ー O ヽ
                     ( ^| |^^^| |^ )
                      ヽW__W ノ
                      /m|   |mヽ



               О ゚  。 ノ  、。 ゚  О
             ∩/。◎ ◎。ヽ∩    しっかりするお、プックル!
                弋ゝ (_人_) ノノ
                |       |      ( プックルだけ戻ってきた……まさか!? )
                |       |
                √ r─―ァ.)
                  ー''     一


   ―― やる夫は、プックルだけが戻って来た事で

   「ラインハットでは、原作通りのイベントが起きてしまったのだ」 と判断した。


74 :◆vsQyY1yD2Q


   そのため やる夫は、ラインハット軍の襲撃を警戒する。



.           , -‐\ ,
          /  (● ●   ドラえもん! きっとラインハットで何か事件が起きて
.       ⊂ゝ  (__人)
       ヽ    つ   とーちゃん達が巻き込まれたんだお!
.          〉    \
        (_/  ̄ヽ_)


                                              /
                                            /
                                               ` ー
                                               _,.>
                                              r "
                             マ ジ で !?     \    _
                                                 _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                                             .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                                           /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
                                       __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
                                      /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
                        ...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
                            !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
                            .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                                           l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                                          |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                                              l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                                               / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
                                     r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                                        \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                                        `


75 :◆vsQyY1yD2Q


                                           で. う で ミ じ
                                           や ち も. サ ゃ
                                           る. こ   イ  `    /
                                           か ん__ル_     /
                                         ,    /:: ‐v‐ 、::.\___/
                                            \__/:x‐{_火_丿 、:::ヽ
                                            〃‐- ゞ' -― ヽ:::.
                                               V⌒ | ニ二}:::}
                                                `┬‐ ⌒丶、 /::/
                                              /7¨¨===く
                                                //::/ ̄ ̄ \:}::}


.      , -‐ノ 、   落ち着くお〜。
     /  (● ●
     ゝ  (__人)   それより、ラインハット軍が攻めてきたら
.     | 、/ )   ヽ   どこに避難すれば良いんだお?
    `ー ′ .|)
.     し'   J


                                  ,  ───  、
                                /          \  っ
                               / ヽ            ヽ っ
                               l’\|─‐ U 、         ヽ   えっ? そうですね。
                               l  ノ     \         l
                              ●´ ──      ヽ         |   洞窟だと袋のネズミになるし
                              ノ  ──      ヽ      l    やっぱりアルカパかな?
                                (   ──        l    /
                              ` ー、── 、     |     /     あ、レヌール城もアリかも。
                                 ` ー,-、━━━━━━ヽ
                                       ヽフ `ヽ


76 :◆vsQyY1yD2Q
                         ____
                        / - 、‐ 、    \
                       / -| (・|・) |- 、  U
                     /  `-●‐ ′  \   ヽ
                      i 二 __|  二 U   i   i   でも、どうしてラインハットが攻めて来るんです?
                     _| ─ (__   ─   |   !
                   (__)    (_       |   /
                    |  ヽ            /  /
                    .ヽ  ` ━━6━━━━┥



        -  - 、
.      / (● ●)ヽ   えっ? あ〜、とーちゃん達が巻き込まれてたなら仕返しとか? 逆恨みとか?
        ゝ(_人_)uノ
.       r'つ   r'つ   ( ラインハットで何が起きたか、まだ こっちじゃ誰も知らないんだお )
.        |      「
      .し    J



                         ,  ────  、
                     /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
                    /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
                     /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ   ( 有り得なくもないか…… )
                    l  /   ─    |   ─   ヽ  l
                       |  l   ─   |   ─    l  |   分かりました。
                 , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
                 l    l     , ─┴─ 、      l /   念のために みんなにも話して
                 ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
                   ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く     アルカパにも話を通しておきましょう。
                   \    /   ヽフ   \   ヽ


77 :◆vsQyY1yD2Q

      , − -
.     /  (● ●
      ゝ  (__人)   それじゃ やる夫は、プックルを教会に連れて行ってくるお!
     ハ    ヘ__
.     ξノ〉     ヾζ
.       (__/  \_)



                           , ───── 、
                    .   /   / ⌒ヽ ⌒ヽ  \
                       /   , ┤ /・|・\ ├ 、  ヽ    あんまり遠くに行っちゃダメですよ〜。
                      /  /  ` ー ● ー ′ \ ヽ
                     / /  ──  |  ──   ヽ l   ( よく洞窟に入ったりしてるらしいけど
                     l /  ──   |   ──   | l    今は鍛える必要も あるのかなぁ…… )
                     l l   ──   |   ──   l l


78 :◆vsQyY1yD2Q


              しかし、いつまで経ってもラインハット軍は現れなかった。





                      -  - 、
                       / (● ●)ヽ
                      ゝ(_人_) ノ   …………あれ?
                    /    ヽ
                         (|      |)
                    .し    J





      その頃になってようやくラインハットのリツコ王妃が幽閉されたと言う噂がサンタローズに届く。





                     , --  、
                      /      ヽ   やらない夫……。
                       ゝ     ノ
                         (|   三|)    「そっち」 は上手くやったのかお……。
                       | 三三|
                     し   J三
                       三三三三三
                         三三三三三





      その噂を聞いた やる夫は、やらない夫の目的が一部だけ果たされていた事に気付いた。

              だが同時に、原作知識が役に立たなくなった事を悟った。


79 :◆vsQyY1yD2Q


   そして、やる夫にも転機が訪れる……。



      ,  ────- 、
    /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
   /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
  /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
 l    /  ──   |   ─  |   やる夫ぼっちゃま。
 |  /   ──   |   ─  |
 |  l    ──   |   ─   l   その……アルカパに遊びに行きませんか?
  l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
  ヽ ヽ   (_____ノ /
    >━━━━━ O━━─( _ )
   /   /       ヽ  /



                       -  - 、
                       / (≡ ≡)ヽ  ヴィヴィオに会いに行くのかお?
                       (ヽ (_人_)/^)
                   ヽ     /    もちろん行くお!
                        |      |
                   .し    J



      _____
    /   − 、−、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` −●- ′ ヽi.
  |  /  二   |  二   |   えっと、ぼっちゃまは
  |  |   ─   |__ ─  !
  ヽ ヽ       __)   /    しばらくアルカパで暮らして欲しいんです。
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |



                       -  - 、
                       / (○ ○)ヽ  ……はい? ドラえもんは何か用事があるのかお?
                       (ヽ (_人_)/^)
                   ヽ     /
                        |      |
                   .し    J


80 :◆vsQyY1yD2Q
         _ ____
       ,,-´     _ _` ヽ、
     /      / /|\\ \
    /    ,,,−|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
   /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
   |   /         ●        ||
  |    |    /     |  ヽ    |
  |   |   / /    |    \  |   はい……ラインハットの方に。
   |  |    /  /   |   \  /
  / \ |       /    |  \   /
 /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
 |     ヽ━━━━━┯イ ´
. |   i\  \   (T) ノ ノ
 |  |  _\  \ _ / /
  |  | \ \(  )/|



                                 - −、
                              ○ ○) ヽ  ちょっ! まさか殴り込む気じゃ!?
                             (人__)li|!ノ
                              (つ  につ
                             / /ゝ 〉
                            (__/  (___/



     (\   _____   /
       /´   // ヽ⌒ヽヽ  /
      /    , -|  (・|∠ |-ヽ  _
     /   /   ` ー ●ー′ |_
      l   /   二二  | 二   /    とんでもない!
.      |   l /⌒\─  | ー /
     |   | /      ̄ ̄ ̄/ ̄       バラン様と やらない夫様を探しに行くだけですよ!
      |  | |         /
  /⌒ヽ  | | /⌒ヽ⌒ヽ  |
  ヽ_ノ\ ヽ` ー────┴ フ
  //\  `━━━━6━━ ´─/⌒ヽ
  /⌒ヽ ̄   /      ヽ  ヽ_ノ
  ヽ__ノ ┐  / ┌───┐| | ̄ //


81 :◆vsQyY1yD2Q


   一方その頃、バランは ――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 /    /
             /    /
             _ /    /__
           /    /     )
.       Y  /___/ _/
       人______/∨ Λ   rー‐/´ ̄ ̄\
         ( {,ノノ   /》'   ∨ }‐rrr∨〈/!   ,ハ
.        Y {`ヽ /》′  《}ミーr///Λ_ヽ_l_   l_|
.          ヽノ、__\    《'/// `ー=ミ} ∨/>-|  |',
.          人 __廴>―‐く//    人 V// Λ_/Λ
       /}/}//__,    \_  { l| ∨//////Λ   ,.:ァ
      / / /{ {イ/      >`7' /{i  }///////Λ //,.-―ァ
    / ̄〉 l  lΛΛ/}  _  </// { { {i  |//// ___ /::: {::::::∠__ / 〉
.  /   ´ /ヽ/ / /ノ_<////////Λ | |i  |////、`>::::::::::::::::::::::::::::ー/ /!
/  __ ィ7′ }/ ̄ ̄>////////,' Λ! {i  !/// /::::/ヽ:::::::::::::::::::::: / Λ:`:.:.. _  ここが誘拐犯のアジトか!?
 _,∠r‐'アフ'二二二>/////////// { }   l/ '⌒//トミノゝ―-ミ::::/ l/〉;⌒´
Λ/   /ー '´///////////////// / Λ{i   |i   从,ト、ゞrヘ _У //::::..     我が子 やらない夫と
∨ー ´//////////////////////// / Λ}  {i /l  {八_,} { , ―ァ ∠∠>:{从.    シンジ王子を返してもらうぞ!
////////////////// / r‐ 、////,'//,'/ Λ  ∨/| r┴-/ ヽニ゚ イ∠二>'ヽ_
////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_八_,ノ\//(⌒ヽ//Λ///|r`ーrrミー\ー//l! |从;ノ /: : : >―‐ァ―. 、___
// /             Y´ヽ ノノヽ_,ゝニ,} ̄|r} V/||i 人ー‐'ノ〈/l/l/′/: : : /: : : /: : :./: : :/⌒ァー-ミ
,/                | ノノー'    `ヽ{  {lノヽ/ Λ廴∠ ̄二ニ/ー‐/=-: : /: : : :./: : :./: : : r〈__∠ --、〉 ヽ
                  {〉ノ        }  }}   ̄´〈二二二二/ー‐/=-: : /: : : :./: :.:./: : : :/: : {{  ,ィ
                 {ミ}    ___rrゝ、{{ Λl\ 〉ー‐/\___l: : : : :{: : : : :{:. :.:.': :. :./: : : :/ヽ//      }
               {ノ    \_ノノ< ` <Λ \_/      `ー―┴―‐┴‐┴ー┴‐< : {iヽ/     ィ
                   ヽ ___ノY}:./: : : :>ミ  >ミー-ミ ヽ __          ______   ` `、`ー==彡}
                    \_ノ:/: : : :/: : : :>ミ/     `ヽ、  ` ー――<    //////>-=ミ \: : : :./
                   `rミ: : :./: : /:.:.//           `ヽ    ヽ ///////   / \ \:/
                   /  \{:.:./:.:. :.//                  //// / / /     ヽ_/
                     〈 <//ヽ{: : : { {                  _ <///// / /
                       \/////>-|,ノ   ノ     __,x<}///////// /
                      /////////>< ___/ l |XXXXi|/////// /
                   ////////////Λ\       l |XXX /|//> ´ /
                      //////////////Λ ヽ __,//ニニ=イ> ´   /
                   ////////////////Λ____,Λx> ´    /
                      ///////////////////} ////// У     ,/
                   ///////////////////ノ ///// /  _/{
                /////////////////// ヽ////  ̄ ̄∨∨ Λ
                   / ∨//////////////,/    ̄´       ∨∨ Λ
                /   }///////////////             ∨∨ Λ
             /    l//////////////               \厂lΛ
            ,     ∨//////////                \O
               ′    \//////                         \
.              |      //`¨¨¨´                       \〉
.              l       //
.              ヽニニニイ



                                    __ __    o
                                   /''┌┘ ヽ    。
                                  _ノエエエノ\ ヽ     どっちも知らねーよ!!
                                  `ー―、    \
                                  _―一`-´ \  ̄ー、
                                 /  ∠ミ 彡  \ 匸)
                                 (ワ巛< ̄V ̄ ̄/ ̄川  |
                                 | |  \\/ /  |`J  原作:誘拐犯
                                 |V|    )\/(   |`J  EVA量産機
                                 (V)    )\/(   | ._|.  ( 新世紀エヴァンゲリオン )
                                 | |   _/ ノ  (  ///
                    _______   | |  //ヽ|| l// ̄/// ̄¬_
                  / ̄,――――――\__| 、| /> \||/l(__/ l/  /|ヽ|
                 <  <       <二>-彡// />  ll。。。ノー-( ヽ| ||、
                  \ `ー――――――_[// /-―――ノノノノ――|  V |
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|>-) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~|  | |
                               \/  )              | | |
                                | |  /             ) -(__
                                | | (              (〕()゚ ゚_)
                                | | |           / (ニ」⊂ニ⊃
                               __|_| |          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ノ゚_゚)Д〕           /
                             ⊆―--´       /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       ―― やらない夫達を探し求めて、古代遺跡に乗り込み無双していた。


82 :◆vsQyY1yD2Q


                             - −、   ああ、なるほど……分かったお。
                             ● ●) ヽ
                              /つ、__) ノ  でも、無理をしたらダメだお。
                              V     _\
                                〈    /《ン   期限を決めて行くお。
                                ` (_/


      , −───  、
    /          -ヽ
   /          , ─|  ・i
  /        /    ヽ__ ●
. l        /    ──  |   分かりました。
 |      /      ──   |
 l       /       ── └、  良い子にしててくださいね。
  !     i      ______ ノ
  ヽ   |   /    //⌒ヽ
   |━━━━━━━━/ヽ、_丿
   |               /


83 :◆vsQyY1yD2Q


                 , − -
             /  (● ●∩  プックルと、最近 友達になったスラリンも連れて行くお!
                  ゝ  (__人)丿
              /  ニつ/
              (  )  〈        人  命名:スラリン
                 `´  ヽ_)      (゚ー゚ )

                        ※ サンタローズの洞窟内にいる悪くないスライム。



      ,  ───  、
   /   /⌒ヽ⌒ヽ\
  /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
. /   /  `ー ●ー´  ヽ
 l   /   二   |  二  |  ( やっぱり 母親似だなぁ…… )
 |  l     ─   |  ─  l
  l  |        |   ) /
  ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
   〉━━,-、━━━━く
   / / ヽフ    \.   ヽ


84 :◆vsQyY1yD2Q

                、ーッ--- -、‐‐
                〉′     ゛〈
               ,/   ...-..   ゙、
               i;  :・:゛:__:゛'・:' ;!   ようこそ、アルカパへ。
               i;  :. エ, : , :i
                ゙!  ::;;;;;;;:::: ´ ';
                 ';. : : : : : : :   :';
                  ';. : : : : : : : .  ';
                    ';. : : : : : : : .  .';_,,,,,..... ---―‐'''''''"" ̄¨'' ‐ .._
                 ゙;. : : : : : : :                       \
                  ゙;.. : : : : : : :                         ゙:、
                  ゙;.. : : : : : : :                         ゙、
                   ゙;.. : : : : : : :                        }



             /  ヽ::::::|___ヽ.  . ´        `丶、   /:::::::::/
                   ゝ'´  ヾ'´        ┐      \ /:::::::::/ __
               , - =ァ´           / /   |_     l::::::/  ̄ ヽ.\
           ///  /      / /   / /  / |   \-― 7、K.´ ̄ ̄ ̄ヽ ヽ
             /イ´ ./  /   /   |斗--/|  ! .イ /―- 、ヽ/ /、:::\     l }
         /'/  /   /  ァ'/   イl | /、| /| / レ' , --、  l   / .l ト、:::ヽ    | /
         | !  l  イ / / ;     lヽ/f/jハ l.′  lノj.イハ l / / | `ヽ.ハ   ノ'
         レ   l/ ! / | !   l l { ト、イ}     ト、イ}  |‐ 、,/ |   ヽ! /
                  | |  l ∧  | ヽ 辷ソ  ,   辷ソ  |ζ}  l    /   やる夫、いらっしゃーい!
                  レ   | ! ',  l\ ゝ     , -- 、     l、ノ   、
                  レ  〉、ト、 ヽ.     ∨  ;     /ヽ\  ヽ    __ -‐
\  , --  __             / ∧ \ \    ヽ.ノ    ,∠, - } 〉-┬r'  ̄〃
  l ̄|       ̄  ‐- ____人-‐rヽト⌒'ー> 、 __ . ィ´::::/:::::/イ   ヾ==''
  |  |          ヾ==ソ  ヽ:::::\:::\´      7:::/::::::::::/       /
`ー、.__!                 、     \:::::\::ヽ.__./::::/:::/      /
    \             \  !  ` .、:::::::\ /:::::::::/     /         _
     `ー-  _          ヽ|       7ー┬r― イ           ,. ベ´
            ̄ r‐- __    l    /  Ll.   |      /  ,. ´   ハ
              |   | l  ー-!   /        |     / /       |
              |   | |   |   /        |      /         |


85 :◆vsQyY1yD2Q
     、____     . ´              ヽ,,__,,_,         丶////
        V//\_ィ/                     ‘,''"""゙゙_,,  / V//─- .
       V//' / /  /   ,   ′       }      ミ  / ∨、 __  \
.        V  '  '    '      i  :         }      ミ    }//\ `ヽ  .
         ' .: /    /     l  |  i      斗-─‐-   ミ _彡}///∧   :.  }
      /   j ′   ′   ,斗- ┼ ┼      ´ }        ミ   }、///∧  }  ,
         ,イ : i   .:   / {  }  }l     } } -‐        ミ_,彡} .\//∧,ノイ
      {  { | i {        j{  ハ 八    /} / x芹芋ぅミ   ミ  {   `⌒ヾ
         : W! }  :   : ハ ィぅ示笊x  / ノ′ んィ/(_,  Y⌒Y{
      :. \ |ハ{:   l   i  〃 んィ/(_, ヽ(      トイ//r'}  メ }}'〉 }i
.        ‘, _ヽ从  |   l W トイ//r'}       乂__rツ   〃 /.{   あ、今日から おかえり〜だねっ♪
        ヽ{ ̄  丶W   | トヾ 乂__rツ     ,     , ,   〈{‐ '. .i
                 八  ト、{ハ  , ,           __      '. }〉. . .{
                }丶{.〈{ハ       r     }    /i /.. . . . :.
                 .: . . . . }〉人      乂   _ノ    イ . . . . . . . .
                   '. . . . ./ . . .} >  .           ィ    :. . . . . . . .
                 /. . . . ._._x==v     }r≧ i^Y^i; : :{x    。_._._. . . .‘,
              '. . . / 7: : /}   / > / iYi :.、 /‘,   }: i: } ̄ ヽ. .
             /. . .,〈   {: : i: { /゚。  / /∧‘,V  ハ  /: :|: }   ハ. .、
               /. . . '  、 {: : l:八{: : : \ { { { } } } }/: ノイ: : : |: }   .  。. \
              '. . . /   \{: : l.:_::=ニ三三{  ∨  }三ニ=: :_: : :|: }  '   。. . .\
         /. . . /     {: : i V三三ニ八   i   ハ三三三ニ=i: i/    :. . . . .丶



               -  - 、
                / (≡ ≡)ヽ  ただいまだお、ヴィヴィオ!
             R *(_人_)*Я
.              弋_     _丿
.              |       |
                し    J


86 :◆vsQyY1yD2Q


   だが ――



                  -  - 、
                  / (● ●)ヽ
                ゝ(_人_) ノ
                ○ ‘-’ ○
.               |      |
              .し    J





                  -  - 、
                  / (○::○)ヽ  ( ニセ太后の行方がハッキリしない内は安心できんお )
                ゝ(_人_) ノ
                ○ ‘-’ ○
.               |      |
              .し    J



                            ―― この時やる夫は、まだラインハットを警戒し続けていた。


87 :◆vsQyY1yD2Q


   レヌール城を復興すれば、ラインハット軍が来ても負けない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 、 ノ 、
           / ● ●) ヽ
            //  (人__) ノ
       <三U⊂二     ヽ
              _/  ⊂ノ
              (_ノ  ̄ヽ_)

                   /
                  /{
                   i/∧ _
                 ,ィ  ̄_ `ヽ、   ,.....----- ....._        ___,.ィァ
                _,...>=― ミ、´          `丶、 ,ィ升// ̄´
               , '´ //               、     ヽ///  ̄ `ヽ、
             / ,ィ/ /       ,'   / /   |  ',   --∨-、-- 、ミ、 \
               / / / /   /  /   / / /  | i ト--ィ-_,  ∨/\ }i }  ',
            |,イ { ,'  / ,'  / | / / ,イ   } |__|   彡イ/ ト、/∧ | /リ  }
            ||{! /,{  | {   | イ ̄| / |l   /}´j |`ヽ イ/ ,{ \∧イ }i /
            リ /∧  ! !   ! | _从イ{  // / イ_  彡イ |   \! i /
                 マ | |   | {/イ圷ミ ! /イ ,ィチ_ヽ {ハ ' {      j/
                 Y从 | ム{! !::::ら/    {::::::ら } /イ }/  ヽ     /
                      }八i从弋zソ    弋こソ /,ン/{__ \
                     /  | ,ハ :.:.:.:   _'_  :.:.:. , T ` ̄ ̄ヽi  \
                        从込、   ∨_ノ    イ /r イ⌒ヽ、 /    `丶、_
                   /⌒ヽ、 } |>  _  イ/ /// ,. ‐' ⌒ ー-、_      ` ー― -    __,.. -- 、
                    / /⌒})|/|:..|  /| |〉/ / /:{/  ハ  ', ', ヽヽ                     \
                 ,:'  ' ⌒〉, !,イ /:..j!r<   {/:..:|! /  ヽ ',   }  } 〉 ー  ___ /  ̄ ̄ ̄ `\  }
                 |     ノ'/  |/イ///{/,イ////∧、{   、}  | ,/ / / -     \              \!
                 |    i /   W///介//// /:..:.T\  ー '-r ‐ '¨´    \     \           /
                 {    !,\   |//_イ| {/\//{:..:..:.`ー` ー‐'’  \      \
                    i    i / \ |<//_/ |///\|:..:..:..:..:..:..}        \      \     ',
                /}   Y  `Y:..:..:..:. ̄、:..:..:..:..:..:..:..:/| \      \      ',   }
               /  |     ',  /!:..:..:..:.:..:..:..\:..:..:..:..:..:':..!   \         、     }    /
              /   /|     ヽ / } ..:..:..:..:..:..:..:..:..:...:..:..:.:.. |    \        ',    /  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そう考えた やる夫は 「お墓参り」 と称して、ヴィヴィオを連れて度々レヌール城に赴き

   「子供でも行ける安全な場所」 だと アルカパの人達にアピールする。


88 :◆vsQyY1yD2Q


   すると町の人達も、レヌール城を放っておくのは惜しいと考え始めた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   .|:::::/:::::::::::::::::::lゝム:::::::::::l:::ト、:::::ヽ::::::::::::ヽ:::::::ヽ、
   .|:::/::::::::::::::::l::/  l::i::::::::|::|ヾ\:::::i:::::::::::ハ:::::i、::ヘ
   l:::i::::::::::::―ァメ__、__l:::!i::::::|::| _ 斗∀トl:::::::!:|::ト:lヘ::ハ
   l:::|::::::::::::≪ ̄_o>ヾトヘ:::N≠o_ ̄≫!::::::l:|::l l:l ハ::!
  . l::::l::l:::::::l/イ       |ヘ{      |:!::::/リ:::} リ リ   最近、ラインハットの方は きな臭いし
  /:::::ヘ|!:::::i!:::!       |i       リ::/;イ:::ハ
 ./:::::::::::::ヘ::ヘト{         '      /://::|:/:::l、     レヌール城を復興するのは良いかも知れないな。
./イ::::::::::::::::::\ゝ. r、__ ___,ァ /ィ/:::/':::::::トヽ
{/l::::::::::::::::::::::::::::\          /::::'::::::::::::::i!:! ヾ
 .l:ハ::::::::::::::::::::::::::::iヽ       .,イ:::::::::::::::::::::::| ll    原作:ビアンカの父 ダンカン
  ' l:::/!:::::::::::::::::::::l \     / !::::::::::::::::::::i::| |'    ジェイル・スカリエッテイ
   .レ' l::::::::::::::::::::::ハ  ` ー ´  .ハ::::::::::::::::i::N.      ( 魔法少女リリカルなのは Strikers )
    .l:::::::::::::::::::/  \     / V:::::::::::::i!:!



                                  /`i    /`i
                                   /   |   / /:.:.|
                              /  ___」,/ / . :.:|
                             /   ´         -、::l     ラインハットのせいで
                               ,'            .:.:.';   バランさんが帰って来ないモナ。
                            l   -―    ―-  ::.::.:.l
                            |               :.:.:.|   モナ達もレヌール城の復興は
                             ',    ―      .:.:/   大歓迎モナ。
                             ヽ          /

                             【 サンタローズの人 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   サンタローズも それに賛同し、協力してレヌール城復興を手掛ける事になる。


89 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            .ィ
          |\      __     //
    . ´ ̄ ̄ ヽ:::::ヾ´       ` ./:::/
   ./  . ´ ̄ フ ´    ′  ,    7ゞ`ヽ
   i /    /      |l ⌒/| /イ-/ヾ  ゚。
   |'    /      从 / ,j/l/ |/  {   。
       /     __/⌒ヽ ┃    ┃ Y/|イ
.    . '    {`ソ:::〉、^ )〉 、___,、_,     } __    ママー!
    /    〈::::/  \〈  {  /   /::\}
   ./ /   \    } >ゝ-'__  <  /    早く早くー!
  /イ        入_ノ `ー===、 / 7 / 
   .|      〈_         ∨`´∨                 { ヽ_
   .|       }> .  _ _/|   ∨                 ノ    `ヽ
   从    .イ /     ̄   `ニ=r'              /  ( o) (o)、
     、  />′           {              ,'   r、_,ィニニーァ',
        ヽ{〈               〈              {    `´    ` j
          ∧                ヽ             ヽ         ノ
        ./ /`¨ヽ              }              ` ー _ -―'
        ゝ'    `⌒ー'⌒ー'⌒ー< \          ○
         -=ニ三三三三ニ=-     \ノ        o    ピョーン
            -=ニ三三三三ニ=-





                もう、ヴィヴィオったら……。

                そんなに急がなくてもレヌール城は逃げないわよ。
                                          __   _____
                                    ィ´.:.:.:.:.:.:ミ´∧:.:.:.:.:.:.:ミ:.:.、
.         /  ̄ ̄ ̄ミ 、                        '⌒ア~´.:.:.:/^7.:.:.vヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.      厶ニ=‐…‐-ミ  \                     __彡7.:.:.:,〈/,ィ7.:.:.:.:.:.:.:.v:.:.:.:.:.:.:.:. ハ
    /         \/)                     /.:.:.:/::/^^|:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.`Y:.:.:.i
     \   >ァ‐<   /,《′                     イ:.:.:./.:.:ト、,」:!:.i;.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.: j:.:.:.:|
        V´ んi:i:i:i:i\/厶》、                       i:.:./:.:イ卞オ|:i:.:|i:.:.:.i:;.:.:.:.:〉:.:.j:.:.i.:j
.     /^V/Vi:i:i:i:i:iツ⌒´  \                  レヘ:.:.:'  / j^Vii:.:.:从:.:/.:.:.:j:.:.:レ’
     /    》' ゞニニィへ、     \    r─--‐==≡Ξ三  ̄ ̄小 ヽ  jレイ.:.:.:/.:.:.:./:.:. |
.    /   《∧     亅\    `、   \               |ハ r‐ 、 /.:.:.:/.:.:..;厶:.:. |  
   / '/⌒T´》, ∫   iト、  \_    `、  `ー=ニΞ三 __      j:.∧`_´_,厶イ.:.:.:.:/⌒'ー=ミ _
  《/    レ'^\   j:.:.》, ハ\  ’,           \   /:/.::/:∧___彡'.:.:.:/\j    \>、
            `气i:i彡゙ \_」  \ ‘,           |\':/.::/、  厂 /.:.:.:/  》     \`ヽ、
                  `VA      \_)           |:/:/.:./  \ /.:.:.:/  /          \::.\
               VA                       /:/.:.厶    '/.:.:.:んィ゙              \:.:\
                    VA                    /:ィi⌒'≪≫ ん:.:.:.|                   \::.)
                    《イ》,                 /:/ │  ,`ー{:.:.:.:八……────‐<      `ヽ、
                    `VA               〈7′!    ;y 乂.:.:.:.:.\‐-=ニニΞ三三三`マ       \
                       VA                 //{  ‘,  .:′   >、:.:.:\‐-=ニニΞ三三三>、 ̄ ‐- \
                      VA            《' ,ゝ、  \_j:.  /     ).:i:.:.〉ー-=ニ二Ξ三三三>、    ``
                     VA               ,.,´  ≧=‐┼く'/     (、:jレ’‐-=ニΞ三三三三ΞΞ>、
                    VA__ r‐‐‐‐=ァ<      >'´八'//,   '/)' |‐-=ニΞ三三三三三ア´\
                        X A  `'<Y^Y´      >''´     r}≧=‐-‐=≦ |‐-=ニニΞ三三三ア´∧:.:.:.:.:.\
                    匕r'´__」L 」厶=-‐ ´l        厂人 / / '/, '/|‐-=ニΞ三三ア´V//∧:.:.:\.:.\
                    匕オー‐‐'¨¨´       l       / i/  V '/    |‐-=ニΞ三ア´'/,' V//∧:.:.:.:..\:.
                      VA         /    《⌒X  j,  V    厶ィ⌒>´ V/, '/!v/∧:.:.\::.
                           VA       /       /\/7     |_____彡'′  /h   `、'/ ! V/∧:.:.:..\

                       原作:ビアンカの母/プレシア・テスタロッサ ( 魔法少女リリカルなのは )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   娘が心配で 「レヌール城参り」 に付き合った、ヴィヴィオの母・プレシアが

   知らず知らずの内に身体を鍛える事になり、原作より丈夫になったのは余談である。


90 :◆vsQyY1yD2Q
                                       __
                                    ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                  ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                   ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                                   ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
      >‐ミ                     ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.     /  __ヽ  _......__                !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
     /  / Y:::::Y'´ ,ィ=ミ二ミx_ノ⌒.      ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
.   /  /  ゝ-',.'´       ヽY⌒Y ′      ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
   /  /  //  / /  Yハ   \-'   ,       .>::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
  /  ,:   {′  A-‐-、 / } l l |:  ヽ   ′   , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /  |   乂 { 斗=ミ / ナ弌刈   }   }        `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
.../   : |   乂\弋ツ   它え / ノ   リ             ̄ ̄
...{   |    } }⌒   ,  ゞ'ノノ{-'  |  ト、
...|   |    / /ヽ   ‐   人 ',   : |:   ヽ   良いですね、おさななじみは。
 Y  :|  { ,' { f} ゝ .. <‐ァミ Vハ  :|   } :!
  乂ハハ  l { {イ メ、 kz /:::/  Y ハ  :l   ソ
      ̄厂}ハソ:∨゙fz{ V::::{ /  リ ノ  } 从/
      ,′ {:::::::ム ノll∨:::::{/ ー=彡クノノ´
      i \}::::::::::マll/  {. (⌒7i
      i  〈:. : : : :}l{::.. ..i ゞ彡
      i   ',::........::_::....:i_  }
.      i.   ',:::::::::::斗'´`ー'ニ⊃
       i..._」斗'´  {    --〈
.      {/    {  」¨T¬…''!¨
      乂   ∠斗く}{,イ   i
       `¨アニニニニニi    i:,
        ,イムニニニニi   .iハ
       /ニ{ニニニニニニ,   iニ
.       ハニムニニニニi   .!コ
       ハニニゝニニニハ   _Y
.      {ニニニ≧=''=≦ニ=< ヽ
       {ニニニニi:i:iニニニ)人)、ヽ
.       i´ ̄ ̄ ̄i¨i¨¨¨¨¨ <ノ_ノノ
.       i     i ,     ,′
.       :,     .i,′    ,′
       :,     l!     ,′
        :,    i.    ,′
.        :,    i    ,′
        :,   i     ′
         i   .i    ,'
         }   {    {
         i :. ゝ
         i    i',    ∨
          i    .iハ.    ∨
         {    .i ハ     ',
         ',    .i .ム     ,
         ',   _! ム_...,ィi
          ',ー'":::i  ',:::::::::::i
          ':::::::::: i.  ',::::::::::i
           ',::::::::::i   ',::::::::::',
            }::::::::::}.   ',::::::::::`Y
.           {:::::::::::i   ゙、::::::::::::{
            i:::::::::::i    ゙、:::::::::::',
..             i:::::::::::::,    ゙、::::::::ハ
             {:::::::::::::}     ゞ:::::ソ
           ゞ-=彡      ゞ'


ニセ予告・短編 第1話へ   3  第3話へ

posted by 文月みと at 21:32| Comment(11) | TrackBack(0) | ニセ予告・短編
この記事へのコメント
このまま行くとフローラにどんな出番があるんだろうか?w
Posted by at 2014年09月15日 21:47
なのはさんじゃなくてプレシアさんなのかいwww
Posted by at 2014年09月15日 23:30
ルリさんそんなこと言ったら幼馴染のアンディさん泣いちゃいますよ
Posted by at 2014年09月16日 05:44
それにしてもやっぱり幼女はかわいい
まったく、子供時代は最高だぜ!
Posted by at 2014年09月16日 09:24
>証拠がないうちは
継承権1位の王子が十数回も誘拐されかかってんのに証拠掴めてへんのかいwww
ラインハットの威信はボロボロ。
Posted by at 2014年09月16日 13:15
↑バランは手加減できんから使途たちはギガブレイクで一撃でやられてるんだよ
だから犯人に尋問もできない
Posted by at 2014年09月17日 21:51
レヌール城が拠点化に〜!!
そして文字どうり幼な妻とすごしているやる夫…
Posted by at 2014年09月17日 23:25
>89
ビアンカの母ってCDシアターだとパパスにCV.神谷明でマグダレーナって呼ばれてましたね。
Posted by at 2015年09月30日 13:53
パパスのCVが神谷明だったら最期のシーンで流す涙が倍になる自信があるなぁ
Posted by at 2016年02月16日 11:10
83>
仲間にしたんだよね?仲間にされたんじゃ無く。
Posted by at 2016年07月27日 11:35
小説でもマグダレーナだったな、たしか
ビアンカが言った死亡の詳細から脳溢血だったっぽい
Posted by at 2016年07月29日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103653076
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ