■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年09月15日

ニセ予告『やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で』第2話(4)

ニセ予告・短編 第1話へ    4 第3話へ

91 :◆vsQyY1yD2Q

                、ーッ--- -、‐‐
                〉′     ゛〈
               ,/   ...-..   ゙、
               i;  :・:゛:__:゛'・:' ;!   おーい、ドラえもん達が戻ってきたぞー。
               i;  :. エ, : , :i
                ゙!  ::;;;;;;;:::: ´ ';
                 ';. : : : : : : :   :';
                  ';. : : : : : : : .  ';
                    ';. : : : : : : : .  .';_,,,,,..... ---―‐'''''''"" ̄¨'' ‐ .._
                 ゙;. : : : : : : :                       \
                  ゙;.. : : : : : : :                         ゙:、
                  ゙;.. : : : : : : :                         ゙、
                   ゙;.. : : : : : : :                        }





                 ______,,,,,,,,,,,,,,,,______
            ,,,,:::::::゙゙゙゙、-‐‐-、:::::: -‐‐-、゙゙゙゙:::::::,,,,
          ,,::"::::::::::::::/    ヽ/    ヽ:::::::::::::"::,,
         /::::::::::::::::;;;;l    ◎|<    l;;;;::::::::::::::::\
       /:::::::::::: ''"   ヽ.   ,.-‐-、   ノ  "'' ::::::::::::\
      /::::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \:::::::::ヽ
      i':::::,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、::::::::i,
      i'::::/      ──-----  |  -----──     ヽ:::::::i,
     i':::::{.     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::i   ぼっちゃまー!
    .|:::::i ヽ.,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::|
    .|::::|   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i   バラン様が帰ってこられましたよー!!
     i::::i    i                      i    i:::::i'
     .'i:::i    i                      i    i::::i'
 , -‐‐- 、::i,    ヽ.                     /   /::i'
/     ヽi,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
{      } ヽ     \ /             i/    ./'´
ヽ     ノ:::::::\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
 `'''''''''t":::::::::::::::::\,,,,__               __,,,,,/
      \::::::::::::::/;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,,,,}
       \::::::/:::::::::::"""'''''''''''''{===}'''''''''''''""":::::::ヽ
        \:::::::::::::::::::/   `ー゙‐"    \:::::::::::::::\


92 :◆vsQyY1yD2Q





                         バ ラ ン の 帰 還







93 :◆vsQyY1yD2Q

              _______       \
               \::::::::::::丶、   ::::\
.      -‐…・・・・・ \:::::::::::::::\ }:::::::::,
 <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::,
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  ..:/   やる夫、済まなかった……。
∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:,.:′
::::::::/::::::::::::::::::::/ ‐-   ::,,_::::__,,. ィ::::::::::::/     やらない夫を守りきれなかった……。
::/:::::::::::::::::::::: /          .jノヽ   |::::::::::く
. /:::::Y⌒\::::/     :::: :.       |::::::::\〉           __ __
/::::::::{ rヽ |:;′     ::::. .     |⌒}:::::|______  . -‐く  /:::::..`
|/::∧ vう |i  _辷=- ..,,_ヽ ,/,,.-=:;て / ヽ|` 、` 、 <  __}′::::::::: :.
 |:/:::∧丶 |!.  `气 t式e 従n´//  ‘,  \ \  ヽ \::::::::::::::: :.    ヽ
 /|::/ 介ー           ,  |   /′‘,   ‘,   ,  ,  ‘,   \:::::::::::::: . .   }
 i //..| \;、      ,,;;;;`;;;;;;,,、.′   ‘,   ‘,.  ‘,  ‘,  ‘,   \::::_,ノ }   .′
 |    :|    \  -=彡'""゙゙゙゙ヾミ     ‘,   ‘,   ,   .,   , .   |  {{  /___/
 |    :|\   \     ̄ /彳‘,.   ‘,   ‘,   ′ ′ .′  |  ゞ彳`T{
 |    :|.  \      、____/ ノ  ′   ,   i   i  i  :i   |  | . | .:| ヽ
 |    :|     \    }:{ [] /   ∧   ′  :|    |   |   :|_,,.. -‐…‐-ミ:|  }




                               ,  、 、
                             ● ●) ヽ   いや、とーちゃんだけでも無事で良かったお。
                                (人__) ノ
                           /      ヽ   ( やらない夫、お前 原作を乗り越えたのかお…… )
                                (|     し'
                                .し    J


94 :◆vsQyY1yD2Q
  ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/|!
/: : : : : : : : : : : : / 丶 、: : : : : : : : : : : ::,、: :/,'ト、
:,彳: : : : : : : : : : :,'       `丶、: : :r ´  }:,' , !、:.\
. {: : : : _: : : : : :,         ' }ハ)   レ ,'∧:}イヽ}
/: : :/ ,-、ヽ: : : :_j 、         '  ,イ, '/://
: : : l /r=、 〉:l´ 丶ーヾ.::ヽ、、   ,ィ_/ , 'ノイ /__,   ジェイル……。
〃: | {/^} {:!::|  `弋tr_ッ、:::、)、 / ィrッ-ア ̄_/
/: 八 ゝ { iハ:| 、   ` ̄彡'=- {/`ー彡'´イ二フ      私は、やらない夫を捜さねばならん。
: /: : \\) V   ゙ヾ     ,   |ゝ─ァ/T¨
: :,: : : : :ヽ、_ノ}     ,...-‐ゝ、__}-、 '/ | リ.        もうしばらく やる夫を預かってもらえるか?
: ,l: r: : :__j  八   ,≦:::::::::::::::::::::::::≧ |/
/ l:ハ: /ニニ──\`ー=>='´'^``ゝーrァリ                 ___
─‐V          \    ̄ ̄ //〃|────────≦ ̄: : : :、
   ',、         丶、___ // '| i! ̄>、    \: : : : : :\: : : : :、
    ',`丶、、        | i! | Lニj! ノ ̄\. \    ヽ: : : : : : :ヽ : : :丶
    ',     >──- ! i! !  <    /ヽ ヽ     ヽ: : : : : : ヽ: : : \



            /::.::/::.::/::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.::.::.::.|
              /::.::/::.::/::.::. |\| ::.::.: |::.::.::. |::.::.::.::.::.\::.::.::.::.::.|
           /::.::/::.::/::.:/::.:| ̄| ::.::.: |::.::.::. |::.::|::.::.::.::.:|::.::.::.::.: |
            |::.: l::.::/:: /::.::.:|  | .::.::. |\ .: |::.::|::.::.::.::.:|::.::.| .::. |
            |::./|::. |::.::|::.:: /‐-.\::.: |-‐\l\|::.::.::.::.:|::.::.| ::.: |
            V |::. |::.::|::.:/iテk. \| ィiテラ|::.::.::.::/::.:: |::.::.::\
               |::. |::.::|::.{.    /        .|::.: /|::.::.::|::.::.::.::.::\   ……友人として止めるべきなのだろうが
             \l\|:∧.  ./         //|::. |::.::.::|::.::.::.::.::.::.:ヽ
                    /::.∧ 〈       / ./::./::.:: /::.::.::.::.::.::.::.:|  君は止まりそうにないな。
                /::./::.∧  、________,     /::./::.:: /::.::.|::.::.::|::.::.::|
               ./::./::./::./\ `¨¨¨´  //::./::.:: /::.::.:∧::.:∧:: /
         .-─‐ /::./::./::./::.:::/\_____/ /::./::.:: /::.::.:/ .レ'  ∨
       /       |::/|::.:|::.:|::.::/|. /`ーr一'´|::.:|::.::.::|::.::./ ̄`ー-、__
      ./         V .|::.:|::.:|::/ .l. /| ̄ l.   |::.:|::.::.::|::./         `ー-、__
     /             |::.:|::.:l/ .レ |_∧. /|::.:|::.::.::|/           `ー-、
                |::.:|::/  / ./  | ∨ .|::.:|::.::./                \


95 :◆vsQyY1yD2Q
\‐-....... \::::`丶  \ヽ
 ̄`:::::::::::::ヽヘ::::::::::\ ヽヽ  }ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ::::} /:::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′:::|/::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
/` ‐- _::::::::::::::::::::::::::::, ヘ::::::::<\}
       ‐-  ,.  ´   }:::::::::::::\
        ノ}ノヽ    ヽ::::::::}\}
\               }:::::/
三三ゝ、 ,、     厶イ∠ /:::/
ヽ 辷ァミヾ〉  /レtァ//// }
>ミ====彡}〉 /<`¨ノ ./ヽ} /    …………ああ。
`¨¨¨¨¨∨ノ  |     /_丿/
,,       `     ,ノ /      この足を、止める訳にはいかんのだ。
:::;;:   ,.-‐-=-‐、  '"/ー '
  /:::::::::::::::::::::ヽ、/
=彡ー'ー彡'"゙゙ヾー=ヾゝ
ヽ           /}__
::::::\     ん' に))、                        ___
ミ===`¨¨¨¨¨´ノ 彡'   \______                _∠ニ=ミ
   ̄ ̄ ̄]{}[         }    `ヽー─-x---─‐<i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
        ]{}[         人     }i:i:i:i:i:i:i:i丶i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:
 ‐-    _]{}[___  -‐=彡  \    }i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:



――--、..,
:::::::,-‐、,‐、ヽ.
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、
/. ` ' ● ' ニ 、   こんな調子ですから
ニ __l___ノ
/ ̄ _  | i     ぼくもバラン様を放ってはおけないんです。
|( ̄`'  )/ / ,..
`ー---―' / '(__ )
====( i)==::::/
:/     ヽ:::i


96 :◆vsQyY1yD2Q

                            -=、‐-...、
                                 _ヽ:::::::`:..、  ___
                            ,..::':::::`ー::::::::::`´:::::::::::::::`:::::...、
                        ,...:´:::::::::__:::::::::::::/`ヽ_/\::_:::::::::::::`::.、
                    -==‐‐::´:::::::::::::::/:::`::::::::::′:::::::::::::`' ヽ:::::__:::::::.,
                      ̄フ:::::,:::::::,'::::::::::i::r、:,、::::::::::::::::::::::::',:::::::i::::::::i
                      /::/::::::/::::::::::::l::!`ー'}::i:::::::::::::::::::',::',:::::l::::::::|
                        /:,' /:::ィ:::l:::i:::, --‐‐‐' i::l:::::::::::::::::::::',::',:::!:::::::i
                        !/ ,':::/i::::!:ハ::::::iイ赱=、.lハ::::::::::::::::::::::',::',:i)::::::|    ウチとしてはヴィヴィオも喜ぶし
                          i::,' .l::::i/:::i::::|.  ̄  j ゝ::::::::::::::::::::}::リ::::::::l    一向に構わないんだけど
                          ',i .i::::::i::::ゝ:!、    ´  ヽ:::::::::::::リ::i:::::::::::!
                         ',::::|::::i:::`i:\   _     \::::::i::::l:::::::::: l   バランさんの方が心配ね。
                         ゝiゝ|::::::',:::へ'   ̄` .ィ´iヽノ:::|::::::::::::|
                         __ノ:::::::::',::::::',::::::::i`ー ´   |::::::::i::::::::::::::!.   何か当てはあるの?
                      ,'///`ー‐-',::::::'.,-‐′     .i::::::::l::::::::::::::i
                      ,'//// ヽ/∧',:::::::':.,‐‐---,  __|::::::::',ー、------、
                        ///////∧ ∧',::::::::ヽ.    ´ .ゝ:::::::',  !///// i
                     ,//////// i/.∧ゝ::::::::\      ',:::::::':., l///// |




  <三三三ミt、 lミ、
zニ三三三三三ニミ、ミム ,. ;、
壬三三三三三三三ミl|.!ミl!
三三三三三三三三ニl!.|ツ
三三ミ'`'ー=ニ三三ニミ7 lt、
¨ヽニ7  \ `ノハ ./,'ノァミi
ニi |;'゙-、t、.、 ヽ ,ィ,//∠l_,
、_{ !、 ー=≡ミリfォキアィ三ァ   いや……だが、諦める気はない。
ヽ.イ ヽ、  ,___}-'7リ l
'  ヽ. _zチ三チミtl レ'
 ̄二.\´ ー‐ /レl/_       ,..-
、_   `ーr‐''゙ニj ,!川:.、`ヽ¨''ー<"`ヽ
..ヽ ̄¨'ー-l.|_!.-‐''゙ `ヽ.ヽ  V::::::ヽ::::


97 :◆vsQyY1yD2Q


                         ( 不味いお、とーちゃん かなり思い詰めてるお。

                  ,  、 、    こんな自棄っぱちな状態で旅立ったら
               ○ll○)lヽ    せっかく原作を乗り越えたのに、どこかで どうにかなっちゃいそうだお )
              (人__)l|llノ



                 |
             \  __  /
             _ (m) _ ピコーン
                |ミ|
             /  .`´  \
                   - −、
                ● ●) ヽ
                   (人__) ノ



                                            , -  -
                                           m9(● ●)ヽ   とーちゃん!
                                 ‐――  | .フ (_人_)9m
                                      ∨     ,「_ノ   ちょっと待ってて欲しいお!
                                    ― ‐ 人 \_ノ
                                      ‘ー (___/




       ______      ヽ 、
         ̄ ‐<///////> 、 ∨/\    ト、
        _,.. -――‐`/////////>'///,ヽ    !'ハ
      , <//////////////////////////ヽ.  l/∧
   ,.イ//,////////////////////////////∧ .ノ'/∧
  '"  //////////////////////////////∧゙////
    ////////////////////\///////////////  ,
.    ////////////////////   \////////////>/l
   ////////-―、////////      \////////////.ハ
  //////// , -、 ∨/////     、   \/////////./ハ
  ///////,l / ,l .///‐'"、ゝ.、    ヽ   ノハl´ l'// / ヾィ
  '///////,! { / ノ l//    ゙マニヽ    ヾ '  ' //' //,.'
  !//////∧ ヽ } l/     ヽゞゝニ=、i  ,.ィ!_,. イ / /
.  i'////////ヽー ,      ` ー  リ; /,.,ニ二∠ / ア
.  !'/////////´ /   ヽ        ,ー‐イ/-―_"   やる夫?
  !l'///////'         '     r   !  ̄/Tリー一'"
 , -l////.l'/ー _ 、   /_.=ニ三三=、ノ ,.ィ//./
./  ∨// l/.    \ ‐=ニ三彡'ミミヾ、//l/
'   ∨          \     __ ``ミミヾ' /                _
  ー-  _         、      ,.//7``         ,. ‐/´ _>-
        ̄  ‐-  _    _,.ノ/"        __-==ゝ_、 { /     `
                ‐- l_   __-=ニニ二二二二二二{            ヽ
                  ,.イニニニニニニニニニ二二二二二ム、,.  7
                 /ニニニニニニニニニ二二二二二二二{   ,'       }',
                /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニゝ-'\      ノ }


98 :◆vsQyY1yD2Q
                              _ .. _
                           .,._"´ 、‐ - ~"_ .
                         / '´_..-`-'〇‐=._ 、 ヽヽ
                        /,.' ´    ´ ̄` `. .`、`、
                       .,'.,'                    i ',
                       .i.i ゝ _                ノi i   _
                     (、 l.l -_= = ̄="‐"=_ニ ニ  ,l レ'"´ ,ァ- ̄`ゝ
                     とヽ、_          ~" > ´   /
                     .ヽヽ、*)- ..,_       ィ'    ,.'
                       .トvヘヽ ̄      ∠l ト   /
                       ´ヽニヽ 、_ .,_⊂⊃_,..ノ.l ``、、 {
                          .ニ ヾ `"テ'' " i/.イl   >ヽ
                          '.ニ、 ヾ ノ  ./  ',i /
                           .`.ニ、i´ `'/ _,.`、
                            `ニY  ヽ_´.\ `
                            ,r-.>.ー i  .、ヽ \
                         _,∠ュァ,ヘ`ー'(  ) ノ  ヽ
                        ,ィ'ァ   )  r‐ > .〉ヾヽ  .i
                       ./.i' .,r''" ̄" '' ‐- `',,_ ノ   ,'
                       i , / ,.イ´`ノ"i ‐ 、      ノ
                     ノ ノ i././  i     i ~"'' T" i、',
                     Y .{  ii .i   ノ    ヽ ヽi  ` } }
                      ` ー " `ー-.L _ ,,ィヘ、_」 L.ノ.ノ‐'



                   ,.イ      ,...-―:ァ
                  /::::l     /::::::::∠................ _
             |:::::::',  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
             |:::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
           ,.....-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トミゝ
           /::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     金のオーブ……? いや、まさか……。
.         /j;: '"´/ ::::::::トミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -、:::::::::\
.       /     /::::/l:::::|⌒>ミ::::::::.:. -‐ "´¨}:::::::/ ミ Y:::::i⌒ヽ   やる夫、これを どこで手に入れた?
       / |\  ,j/,ノ,ノ:: i|、   ノ { ̄       廴::l んリ l:ヽノ―-
        {_|_〉=彡':(:::::::八 ミ≠ミ 、   _,.斗ャ彡イ从} ノ ハノ     >‐: . _
.       /: /:.`ーァ': /: /ヽ(/ :丶弋tッミ: {从r‐tチ'"  ィ_,.ィ  |    /: : : /⌒>‐:. . _
.    〈 ̄ \: /: :/: /: /: /: ヽ. ""}.. 、゙""´ :   / ,/  i|   /: : : : /: : : /: : : /: :_:ニ=-   _
.       \   ̄\/: /: /: / ハ: _{..ノ=ミ 、 .:  , '  /   /   /: : : : /: : : /: : :./ /  {{     >‐-
       / ̄\  \': /: /: :/: 彡vミミミミミミ彡/ /__,/l!   /: : : : /: : : /: : :./:. :\_{{ニ=‐ ´        ヽ
.       /!   .:\  \ : /: :/: :/  ハ,こ ___, イ/// /  /: : : : /: : : /: : :./: : : /: : : l|
.     く \     \  \ /: :/   { { \\/ 〈_/  ,/  /: : : : /: : : /: : :./: : : /: : : :.Λ              }
      /ヽ  \     \   \:{   i| |\ \l_/   /  /: : : : /: : : /: : :./: : : / : :. : /:.Λ /|
..   /     \     \   \  l| |:. \     /l   |: : : :.:.l:. :. :.l: : : :l: :. :/:.:. : :./: /: :∨  !        .イ
.   /  ー-   __ ー‐-  \  \| |:\  \_,/ .:l   |: : : :.:.l:. :. :.l: : : :l:.:. :l: : :.:./: /:. : :{l   ト、___ イリl!
  /           ー-- \ \   | |  \    /l   |: : : :.:.l:. :. :.l: : : :l:.:. :l: :.:.:.l:.:.l:. :.:/ゞ=彡ーr―=彡':.:}


99 :◆vsQyY1yD2Q


         -  - 、   レヌール城で手に入れた物だお。
       ./ (● ●)ヽ.  ラインハットに旅立つ前にやらない夫から預かったんだお。
         ゝ(_人_) ノ
       /    ヽ   これは とーちゃんに預かってて欲しいお。
.         (|      |)
       .し    J




          `≪///////////////////////////////////// |x
          x≦////////,'` <'///////////////>´V////  j/X、,ィ
            ////ィ//////,','    ` <///> '´    V//  ム`/ノ
        ///////////,'       / ( ヽ        У   /シ / ,.ィ
         /'´ //γ⌒X/ノ      \ヽ | | //   _/   / /,.ィ'/
         ///イ x=、从x、_ヽ、.    〈`  ´〉    /    /_/''´ /
         /'´ ヘ { x=ヾ ヾミ≧x_   \,.イ`三≦二ニィ´ ̄ _,.x<  _  やらない夫から……そうか……。
            ヘ ヾ.   ヾ. \ ゝ='ミxゝ / /' ,.ィソ _.シ’ / ̄ ̄ ̄__ ,.イ
             人 `ー、i.     ̄ ̄ミ` 《__゙ー=''¨ _.xケ元フ ̄      ( これは早急に調べねばならん! )
              /`x _ ヽ、     ,    乂| ̄ ̄  /// レ、
              /////ト=∧  __,xィ'ト、:__.ィミx、   / | | |マx
             ' ////イ  ∧ x彡彡彡ミミミミミx ,イ. | | ! ヾ
             /'´//ヾ=x、__X'´ '´      ```X| /| | j=x ___
       -―ァ='''フ ̄/|     ∧.     ''''''''''   ,.イ | / .| |/ |ミx   ̄¨''
   .      /   /  / .|      ∧       ,イ  |/ .|ノ  .| マ∧


100 :◆vsQyY1yD2Q
     /:::::::::::::::/:::::::::::::/::、::::/:::/ ./:::/:::::::::|::::::|::::::::::::|:::::::ハ
    ./::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::/>' 、  !:::i::::::::::::|::::::|::::::::::::|:::::::::ハ
   ../::::::::::::::::::l:::::::::::::::l::/≠==ミ\ |::::!:::::::::::|::::::|::::|:::::::|::::::::::::ヘ
  ./::::::::::::::::::::|::::::::::::// ヾ、  o`ヾ:::ハ::::::::::i!::;イ:;イ::::::::!::::::::::::::ハ
 /:::::::::::::::::::::::::!i:::::::::::l:/    ` ̄  ヾ l:::::::リ_ェTlメ、::::::|:::::::::::::::i:ハ
/:::::::::::::::::::::::::::::::l:ll::::::::::ll          ヘ::::/. oヾ、|:::::::;l:|:::i:::|:::::::i!::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::{ハ:::::::::N          N `ー´/::::::/;リ:::l:::!:::::::|l::l
,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;:::::|               |    /!:::::/:::::::;!:::|::::::リ.l:l  おや、少し目に生気が戻ったな。
.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::圦ヘ:|   `ヽ_、   _ ノ   .//:://::::/l:;イ:::::/ .|l
.|:::/|::/:::::::::::::::::::::::::ヘヘ       ``、_ァ    ,.イ/イ:::;イ::::////:::/ /'
.|/ !'::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヘ           /::/:::://////:/
 ̄¨|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ. \       .イ:::::::/ィ´ ./' ./' /'´
/´|::i:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.  \    /:::::|::::i::::N
  ,!:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    `ー/::::::::::::|:::::N
 ./|:| !::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     ハ:::::::::::::|:::::l



                              ,.イ  ___
                              l',    ///<////'-―‐-  _
                         l∧ //////////////////<´
                           {/∧'////////////////////!,ヽ
                          ヾ///////////////////// .l//ヽ
                            ,イ///////////////>//// .//∧``
                        />////! `"/ハ!''"´  ∨/ /,.'//ハ
                          '′ !'/ハl   " `/    / //i .!/∧
                         l'ハ 、lz≧、_、/`ニニ /-‐ニ>/l ヾ、  同時に運命の皮肉も
                            ヽ 、 `'" }ヽー`"-' /ニ=-//l
                               ヽ   ,    ̄ ̄/ l l .lイ/,lヾ!     感じているがな。
                              ,.ィミミミミヽ、 ! .!.l////'ニヽ、
          __-====―--__  ,.ィニニニ‐l"、 ー‐  ,.l ,l/ !//イニニム      ______
       ,-ニニ二二二二二二二二/ニニ\;;;;厂ー- 、__ /--―‐ /二ニニム‐=ニニ二二二二二二二\
      /ニニニ二二二二二二二,イ二二二>、    |||   _<二二二ニニノ二二二二二二二二二二ニヽ
     ./ニニ二二二二二二二二〈ニニ二二二二>ー--‐=ニニ二二二二二/二二二二二二二二二ニニニニヽ
     ./ニニニニ二二二二二二二ヽニニ二二二二二>、二二二二二二/二二二二二二二二二二二二二ニヽ
    .,'ニニ二二二二二二二二二二\二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニヽ
    ./二二二二二二二二二二二二二\二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二',
   .,'ニニニ二二二二二二二二二二二二\二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニl


101 :◆vsQyY1yD2Q

                                    _ --  _     ,
                               ,/   ,.イ,.</////////> /l
                            ,.イ  ./,l //////////////__ / .!
                         ,.イ /./  ./////////////////////// ト、  ,イ
                       / l/ / __/////////////////////// ,!//ヽ'/
                       // -=ニ'//////////////////////// /./\,.'./ゝ
                   f {  l/イ'//////////////////////// / ////、
                  ,. "!,! ./-‐//////</////> '"   V/ ,/ //, '//ヽ ,./
                / ,  /ノ /   //////    〉("       /.//./ ,.'//>",イ
                  / ,./  {/   l// !'//            /.//,.' ,. ' " ,.イ、マ、
              / 〈./   '" 、 .l/ .!/,lゞヽ、    ,.-―‐ "__/,く ,. < -―ァ
              〈 ./        \'  ヾ'ハ  _,、. / r,‐<ツ / /./ -― 'T !'/ハ.  やる夫、これは私が
           _ ,.イ _    ,  \ヽ   } .l   "}. 〈└  二二"イ .} }  ヽ/.ハ、/!   責任を持って預かろう。
          , ´    _/   ヽ ヽ   }.:  /  、    ,  ` ̄´    / 〈 \ ヽ//l ヾ
        /   ,-/、!  ,.-〈  .〉ヽ /、 __,.ノ   〈  _,      l.  l   lヽ l'//l    しばらく寂しい思いを
      ./  _,. ヽl _{  }./ ,. ヽ ヽ _   ',.イ彡ミミミミz、    !  .l  l/∧ハソ    させてしまうだろうが
     〈  /    -―--! .{ /   、 , - 、ヽイ彡彡'ヾヾミミミミzx、l  l .!V//リ
   - 、 ヽ__,. '"      .l  .!/   ,.  { {  .}'"j´ヽ  ー      ,l ./.! ハ//     良い子にしているんだぞ。
   ――-- __       ` 、ー-、/  ,乂ー .ノ   ,       / !./ l'  ̄ ヽ
   二二二二二二=-__    ̄ ヽ /  -{ .{   ,.- ! ー―  -‐  !'      ',-    _
   二二二二二二二二ニ=-__    { _ -‐_!,...! --l   ̄ll ̄  ┌――┐       〉 .}     ̄二ニ=
   二二二二二二二二二二二===ニア"    /!   .ll.     └――┘   -‐  ./      l二二ニ
   二二二二二二ニニニニニニニ/    /  ゝ _ ll    _   -‐  ̄    ./       .l二二ニ
   二二二二二二二二二二ニニ/    /      ̄ ̄          -―/         lニニニ
   二二二二二二二二二二二/      /   \      _  -‐   ̄   __/        ./二二二




     , − -
     /  (● ●
     ゝ  (__人)  ……それなら ひとつ お願いしても良いかお?
    ハ    ヽ
    し     |)
      し   J
                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             |  なんだ?   .|
                             \_____/


102 :◆vsQyY1yD2Q

.       , − -
      /  (● ●
.        /^)(__人)^)   や る 夫 、 オ ラ ク ル ベ リ ー に 行 っ て み た い お !
.      __ヽ     /
      (__   〈
.            ヽ_)



              /:.:.__:.:.:..::.:l:.:.\\l:.-:.、:.:.:._:.:.:.:.\ _
             / ̄/:.:.:.:.:.:/:.ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-、:.\:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\
               /:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.r、l`トl:.i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.トヽハl:.:.}:.:.l:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:イ:.:.:.:.:l:.:.:.:.lーoーl:.:.lr:.:.ァ:.:.l:.:.ヽ:.:.l:.:.l:.:.:.{:.:.:.:.:.:}
              ̄/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l一  l:./l:.:.}:.:.:.:.}:.:.l:.:.:ir、:.:.\:.:.:.:.l
               l:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.イセヌ j/ l.:.l:.:.:.:/:./:.:.:l l:.:.:.:.:.:.}:.:.l
                {:/lヽλ:.:.l   j  l/ l:.:.イ/:.:./:.l/:.:.:.:.:.:.\   オラクルベリーと言えば川向こうの町ね。
                ヽ l:.{:.:.l`ゝ   _    j/'//l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 ` \{ヽハ  `‐ ̄    ノl:.:.λ-:.‐_:.:.:.:.:.:.   大きなカジノがあるらしいわ。
                     j/ゝ>、     イ/:.:.:.l/////\:.:.:.:.
                 _ - ‐ ─ T ト  イ /l:.:.:.:.l///////\
               <//////////l:.:.:.l//l ∧/i:.:.:.:.l//////三
                    ̄ ‐ -x :.:.:.l//l/三l/l:.:.:.:.l////三三
                       /:.:.:.}///三三/:.:.:.l//三三三
                       /:.:.:/_//三三/:.:.:.:.:.l/三三三三
                     イ:.:.:.何_刀三三{:.:.:.:.:.:.:{三三三三
                   /:.:.:.:.ノ ̄ ̄\三八:.:.:.:.:.:.\三三三
                ‐=イ:.:.:.:_/    \三∧:.:.:.:.:.:.:.}三三三
                 て/   ノ     /\三{:.:.:.:.:.:.\三三
                //    /    /////\ l:.:.:.:.:.:.ト ゝ三
               ///    /    /////////ll:.:.:.:.:.:.\三
              ///    {    //////////}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}三
              {//\       //////////ノl:.:.:.:.:.人:.:.l三
              \///\  \ //////////イト リ:.λ三リ三


103 :◆vsQyY1yD2Q

                                   |
                            , ィ''/     ,|ヘ,,ィ
                          /:::/ _,,ィ::"::::,,| !',
                   ハ     /::::::イ''":::::::::::::∠'|..|.|─--、/!
                      |:ヽ   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ,..|:::::::://::>
                      |:::::ヽ ./:::::::::::::::::::::::/ヽ:::::::ノノ. !::/∠:::ヽ、
                      ヽ::::::ヽ|:::::::::::::::::::/.:.:.:.:.: /イ/,,|イ ./::>ィ:ヽ
                    ヽ:::::::::::::::_,,>'ゝ .: .:.:.イイ ∠-''"´/-、:::
                   _,,ィ:::::::l ̄ ..:.:.:.:. ,、_,ィ ,,>`// r∠-''"/
                  /:::::::::: :::! u ,,,  { | r''"r。、ィィ /ヽ<ヽイ }
                      /:::/ .|::::::Y___>-、`{ レ' .ィ´ィ"Y Y !、 ヘ .ノ.    やる夫……お前、まさか
                /イ    |:::ハ><"´r。'|.ゝ-、_i´.   〈 ヽ \ヘ /
                     ',:| r. :.}`´ . |  .ィ==‐=- ∨ .Y.| `ノ::    カジノで遊んでみたいのか……?
                      リ ヽ ヽ .ィヽ.三三二=─.∨ |、|"ヽヽ
                        ヽ ヽイ:彡リ".>. .  .∨ |         ( やる夫も育て方を誤ったか!? )
                            ゝ 〉彡"`´       ∧.!,,ィ'"
                               〉、.       u /ィ'.| ,,,
                           /ハ:ヘ        /.,,< ..|
                            |/.|ハィヽ、_,, <  |l   .,|
                            r'ィ'´  |┃| .  |l>'´  /
                       ___/.      |┃|     /
                >─''"´/  /,/ . .     |┃|  _,,ィ'´




         -  - 、   違う違う、オラクルベリーにいると言う
       ./ (● ●)ヽ
         ゝ(_人_)uノ   モンスターじいさんに会ってみたいんだお。
        くミ/〉    ヽ
       `∨     |).   モンスターの専門家らしいお。
       .し    J


104 :◆vsQyY1yD2Q


.       , -‐ノ 、   プックルって、成長すると大きなモンスターになるらしいし
      /  (● ●
      ゝ  (__人)   一度 専門家に話を聞いておいた方が良いと思うんだお。
.      | 、/ )   ヽ
     `ー ′ .|).   ほら、何かあった時 と ー ち ゃ ん 留 守 か も 知 れ な い し 。
.      し'   J


                                         _
                              __     \`ヽ、
                              ー- .._ ̄ ー- .._ \ `ー 、
                                  ̄ ー- .._ ̄ \ー- .._ \
                                   \ー- >-=\  `ー 、`ー- 、
                                        \// /  /`ー- ミ 弋)ハ
                                     〈/ / /   , -‐ /⌒ヽ_ _`ー-- 、
                                      | | /  イ   rく   ∨Vー-くL_〉
                                       ∨∨|. / レイ  >-      /
                                     -=ニ ̄::V /  |  /::、 ̄ ̄ ̄ ̄´
                                   _ .. ァ-ァ^ー'_, く  / /:::::::\ |\
                                 ∠:::::::{r〈 O 丿  V_/::::::::::::::::V::::::ヘ
                                     /:/ /´\r''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧
                                 /:::::/ 人  /::, -、:::::::::::/\:::::::::::/::::|
                                   /:::::::::厶イ  V::/r 7 |:::r-'゙ ト、u\::::::::::/
                               {//:::厶 .._   /::{ J |/   トッ、ヘ. 〉ヘ:〈
                                  /::::::/   `V:::::::\_   ヾ、 \ y' /     うぐぅ……!
                               {/厶 .._  / ::: イ::/|   u     `r'
                           _ __∠.   `V:::::/=レ'八  -z‐=ニミ」    _
                           \\   ヘ     |-───ァ‐ァ=≠=ァ┴ァ-<__ {⌒>- 、
                         -‐ァ \`ー- 、_ヘ   人/〈/∧:/: : :/: :/: : /: :`Y´ _  .
                         /     Vー-、 `ー<__ \ ∨∧: :/: :/: : /: : : /{/ /   }
                               /    7ー- 、_≧= ∨∧: :/: : /: : : /: :{{  /  ∧
                                 /   /  /XX人o  ∨/〉: : : :/: : : :./: : : /`=ヘ.._/: :|
                             /   /  /XXXXx≧t∠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` く: : : : /|
                         _, /   /  /XXXXXx/∠ -ァ─¬ − ‐ァ-  .. __ \:/: |
                         二/   /  /XXXXx// /  /    /\   \\」;_;/
                         ^/   /  /XXXx// /   /      /\ \   \ |


105 :◆vsQyY1yD2Q

.              /
          //   /
         /. ,ィ. //        ,イ. ,..-‐ァ  ,|
            {_/ |V //}      / {/    '…‐/|‐-、
      __,//// マ、/.      〉   __,.>'´∨/ .|/| \
     く∠!   `ヽ ,〉〉    ∠, 「¨'`,_,、_/ /,/, \     ( これも あいつの血が成せる業か……? )
   __/  ,〈〉⌒〉ヽ   } }      八|_,_,_i/,rtテァ三三ヲ ヽ`
  ノ ,-〈〉   (⌒ `ヽ{/.        }`Z_ V三〒ミ=-}} 、、}      ……分かった、連れて行こう。
  `'、_,.-‐…‐-、ハ,}'´\辷‐-、.       y'゙´`゙''x、1| ||_ノ   }
            { \_(_ (O_\ \...   'ヘ'゙ー゙`^`,|.| |! } ,ル'       川はイカダで渡れるはずだ。
           ̄ ヽ、/\\_\  ∧   /jハノ_」_j _ _,..-‐
              \/  ̄ ,√ ̄√ ̄  ̄ ̄ ,// //,/
.      _,..-―-、   .\_,.>,ヨ、_ /_,.三ニ=// / ,/ /
.     /  ,>'´√√√厂 /    ̄    ,/ ,/ /  ,/ /
     {{__//  / ./ ./ ./  〃\_,..-―… /  / /  ,厶斗= ´
    / /_{__{__{__.{__.{  .{{\__,..-‐…/_ 厶斗= ´
   ,{/          /\_,.-―…{
.   {__/ ̄丁`ヽ、    /          |          ,..-‐≠
        }/  \/\_______.L___,..-‐≠  / /
      /     }X}◯ |         | |しししししし ハ
     //       {X{   |         | lJししししし./ .}
.      У       .}X}◯ |         | |jししししし/ ハ 〃


                    ,ィ
                    //
                ,イ   /:::/-―――ァ
            /::{ /::::::::::::::::::::::::::::::`ー―‐-.、 , -―く}
              {::: レ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ⌒ヽヽΛ  }
.           /:ノヽ:::::::::::::::::::::::::ァ::::::::,ィ::::::ヽ:::\  ゝ'==ハ
          ムイ::::::}\:;;;;;:,-'"´〈::::://:::::::::::\:: ヽ 、   i}ヽ
.         / /::l:::::,′ { ヽ    //フ7:::::::::::: ヽ   \  i| }
            | :/}/トミヽ  r― '∠/ >ミ::::::::トミ::::..    ヽi| |
             j/  `弋テミ { rッフ/ </ハ/::::::从 ヽ:〉    } }   ドラえもん、私は もう大丈夫だ。
                 Λ ´l ` ̄ ̄{ヽハ}ー:':::::从::::.   ヽ / ′
               //Λ L _     |从ノ ヽ::/\ヽ:〉    ∨ /    もしモンスターじいさんとやらが本物であれば
.            / ̄\ 厶=≠=ミヽ ///〉\ ヽ    / /
         /ー-ミ   ヽハ`¨´ / ノリ / /l》、 》、 / /     オラクルベリーに引っ越して やる夫と暮らせ。
.      /       \ ∨ ー<辷彡'く///〉》 》、/ /
.      /-―-ミ    V∧  V》   } { `´// ゙》 У /}         やる夫は、そこで学ぶべき事があるはずだ。
   / __   `ヽ   V∧  V》ー‐' ー ' /  / 》/ /X〉
  /⌒ー〈  ノームハ 》、  V∧  V》ー――v′ / Λ 〈]|
.      ∨   Yi}   》、 V∧  V》     / / /Λ/フ|
 {     ___川   》、 V∧  V》 ̄ ̄ V / // /XV
   Λ  \    }i}i\   》, V∧  V》 ̄ ̄ ∨ // /XX}
  V/Λ   >=彡'ム、〉 ノリ==彡'  / 》=====彡' VXXx|
  〕iト==<二>――=彡' ___/ V》       ∨Xx|
. /           _/XX》  Y⌒Y》         VX |


106 :◆vsQyY1yD2Q

      , --───-  、
    /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
   /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
  /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ    承知いたしました。
  / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
  |   l.、, -一    |  ー─- lL_   バラン様の今の お顔を見れば
  |  / \./     |  ー-./ !
  、 ' l. /\_   | _/ /\    このドラえもん、安心して お引き受けする事ができます。
  ヽ  X        ̄ ̄   /
   /、二二二二二二二二 く
  /      /  ( 〒)\ ヽ
  !  /  /         }   !





                  、 ノ 、   ( よし! これで とーちゃんは自棄っぱちな行動は起こさないお!
               ● ●) ヽ
                 (人__) ノ    それに、一足早くモンスターじいさんの所に行けば
               r     へ、
               G|  < く`○    仲間モンスターを増やして、足りない戦力を補えるお! )
                 ` 〜ヽ_)


107 :◆vsQyY1yD2Q

                                 、_
                              |::ヽ.  . -─‐- .    /| イ
                               . ´   ヾ´          ゚ 。/:::|/::|
                               /               /  ∨仁ニ ヽ
                            / /   / ' /   ,イ 、 /゙"ヾ  ∧  } }
                         /イ   /  ,イ_,イ  //  '`ー  ミ/ } ムイ
                              {  イ  / |/ |/ //      ミ /:|
                              | / { / c○   ′  ○っ ミ  /:|
                           从' W ""          "" .〃'⌒ヽ|   おじさま……ヴィヴィオも
                             Y{      x      {{  〉^ }|   オラクルベリー行きたいの。
                            〈(圦                /'   __ノ.|
                             //. ,≧=-    __     -=≦´ . . .|   いっしょに行っちゃダメ?
                             /. 〈三三ニ=-≠-=ニニ三三三〉. . . |
                               {. . ./: : : ヽ:_:_: :{}.: : :_:_:_:/: :.∨.. . . .|
                             ∧. ,: : : : : : : : フi:寸 : : : : : : : 。. . . .l|
                             ∧{: : `ー─ ´: :l.: :`ー─': : : : }. . . .l|
                              /.{: : : : : : : : :〈 : : : : : : : : : : {. . . .l|
                           {.〈_:_:_:_:_:_:_: : : 〉 : : :_:_:_:_:_:_:_:〉. . 从
                               ヽ〈//////≧≠≦///////∧ /  ヽ
                               {////////////////////}



                     __      、、
                    _`マ>, 、_ ヾヽ
                  ,.イ/////////////∧
                /,ィ////////////////,く
                    /////////////u/////ハ
                 i///////////////,ハ// ヾ!
                     ' l/////////////{ i' l     ……それは、お父さんと お母さんに相談しなさい。
                  ' !///////////ゝ ,
       _-=‐-__        lハ'////////' l jゝ            _-―-、
.    ,.イ二二二ニニニ=-、ィ=‐=ニ二二二ニニ=―- 、 _-=ニ二二二二二>.、
.   ,イ二二二二二二ニニニ{二二二二二ニニニニニニノニニニニニニニニニニニヽ
  /二二二二二二二二二ニー二二二二二二二二ニ'"二二二二二二二二二二ニニム
. /二二二二ニニl二二二二二二二二二二二ニニニ/二二二二二二二二二二ニニム
/ニニニ!二二ニニl二二ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニ/二ニニニニiニニニム
二二ニl二二二ニニl二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ/二二二ニニニl二二ニム
二二二l二二二ニニ!二二二二二二二二二二二二二二二二二/ニニニニニニlニニニニ',
二ニニニlニニニニニ!二二二二二ニニニニニニニニニニニニ/二二二二二二lニニニニニ',
ニニニニ!二二二二ニl二二二二ニニニニニニニニニニニニニ/二二二ニニニニl二二ニニニ',


108 :◆vsQyY1yD2Q


   それからバラン一行は、イカダで川を越えてオラクルベリーへ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                     ____
                     ____         . <///>´
.       、_           . <         >     .<//////
.      V\   . -=ミv´     `ヽ_,,_      `v//////
         V///               }''"_,     {////__
        V   /               }   ミ  -=ニV/{ ̄   `ヽ
          /   ′  '   {    -‐ ナ ‐  ミ  _/ V/\─ 、  ‘,
       '         i  ! {      /     ミ    ,V//丶  ',  }
.       i   :   斗 ┼{    , x =ミ、   ミ  / \///>L_ ノ
.       |    i  i { ハ八   /j/ ,_)/ハ Y ミ / / /{`<////> __   オラクルベリーに
.        W   {   l  Vィ笊 \{    トイ/::} メ }}=ミ、  '. . .\   ̄ ̄ ̄  遊びに行って良いって!
.        从 j{   |  从 _)ハ  ヽ   込rソ   〃⌒ }. . . . . . .丶
          )八  ト   WVリ  ,     "" 〈{ 」 ノ. . . . . . . . . \      いっしょに行こうね、やる夫!
              丶{ \ハ "  __,   ┐   r= __´. . . . . . . . . . . . . .
               圦    V:::::::::::}    / r'=‐ `ヽ._. . . . . . . . . . . . .
.                / 个: .  ` ‐ ´   イ_「二   }/ ≧o。_. . . . . . . . . .
.              〈{ /.r=ミ_>s。 _ . < /ト、    }  _)Y⌒). . . . . . . . . .
                }〉'. .} (__  V  } ハ / └r'     { _)´  ∨. . . . . . . . . . . .
.             /. ./`ヽ }〉 } /´/} {  / ∧     、   V. . . . . . . . . . . }
.            . . . . . . ' `rァ_ノ  ' {// ' 从 :{    \    \  V. . . . . . . . . . .
.       . . . . . . . . . . . {   ) ∧从≧=≦)リ     \    \ V. . . . . . . . . . 、


        /\      __/l/|_
      /∧.∧ヘ   / __    /
      //    l |  |/   l/l |
      //    l |  |        / /
      V    ゝ'-―丶    / /
        \.,     ,_.、 寸¨ ̄
         /     {ィ:::l   | n_
       l ィ=  。  ー'/⌒l/ _)   ピチュー!
         V^ヽ ー ヘ ゝ. / /
        \ノ \_ノ ./ /
        丶二77フヘl  l
             /        |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


109 :◆vsQyY1yD2Q


   それにヴィヴィオも同行する事になったが、これは彼女なりに思うところがあったようだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              ,..-‐…‐- .._    __
                        . .:´:.:.:/^ヽ: .: .:. :.:.ミー'´.: :.ミ:.、
                           /.: .:∧/.: .:. :.)ヘ.:. .: : : .:. :‐-=ミ:.、
                         /.: .. .:/ .:.`.:. .:. .:. .:. :.\ヘ:.:Vヽ.: :\
                         .:.:i:.:.:.7. .:. .: .: . :. .. . . .. .:ヽ:.丶v.:.\.:..\
                     ;:.i:.:.7. .:.':./∧:. :. .. . . .. . :ハ.:.:|: :. :.vへ:.:\.  やる夫がいるから
                     |:. i:.7. .:.:i∧i「^V、.. .. .. . . .:.:i:.:|:. :. :.ト、 `¨~`  明るく振る舞えてるけど
                     |:.:И..j.:..i|‐-|i--vヘ : : : :. :.:.:.|:.:|::. :. :| !i
                     |:.:.レ:.:.|¬─jj‐--vヘ :. :. : .:i:.|:.:|::i::;:.:| !i      やらない夫の事が
                     |:.:从:.::.::代旡Z``\\.:.i:.:i:.|:.:|::i:.i:.:j jj     ショックだったのでしょうね。
                     |:.:.{ vヘ:.i i      | \`j:.:i:.j:.:|::レレ゙
                     |:.:人从:.:\     j〉  )jレレ':.:.l:::.:|  _,,...-‐=ニ二Ξ二ニ==‐-  ..,,_
                     |:.:.:.:./´⌒>‐、  _ _//,ムl::.:l:i斗<                    ____`ヽ、
             _,,...-‐=ニ二Ξ>'´  /   i 〉 `¨´ ´ ,イ 1::.l.:|         _三Ξニ=-‐   ´
 _,,...-‐=ニ二Ξ ̄         /く    /  ,ィ==j> .. イ ト、|;:.:i:.l          /
‘──────────<>、/i:》 》, 厶イ r‐’ノ竺竺竺竺! |i:.:;:.:l      /_
                んZi:i:i:i》 》////.:.:丁__`¨¨¨¨¨¨´| l:i:.:.从    /'///ミ>、.   もし、やる夫を見送って
                  / 〕i:i:i:/ /.:j///.:.:.:/\ `¨¨ヽ、 ,ノ|:.i :.:.:.:.\/////////∧
                   |  ]i:i:/ /.:i7'// .:.:/>.、\      乂:.:.:.:.:.:.:.:.≧=‐-ミ,'///ハ  また戻って来なかったら
                   |  ]レ゙ ,イ.: .i|//:.:.:/     >.、_,r───┬=≦-=ミ:.:‐-:.`Y///ハ  って考えてるのよ。
              f⌒~/レ゙. : : :i|/:.:.:んニ=孑'⌒^ア`ー‐┬‐‐' ̄ ̄ ̄|: :`Y:.:.:.:|,'///ハ
                i| '/: : : : : : :.i| i:.:.|////7: : : /      :.         |: : :.|:.i:.:.i|/////ト、
                iL/: : : : : : : .:i乂.:ij'///7.: : :/      :.       |: : :.|:.i:.:jj/i///,j/ヘ、
                _j7: : : : : : : : .:i:i:i:i:)'///7: : :《          :.       i: : :.乂レ゙i/i///j//∧
              ィ⌒!: : : : : : : :.:i:i:i:i://///i: : : : \       ,へ    /: : : : ム'/i/i///j////!
               い__{: : : : : : :.:i:i:i:i:i厶////|: : : : : : \ ____人人__/.: : : ;イ///i/i//,'j'////!
              Z⌒ニ八: : : : : .:i:i:i/ \゙///|: : : : : : : : : : : ;イY∀Y≧=‐=≦'/////i/i///j////!
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ /|///|≧=‐-,-‐=≦: : :.:∧:. : : : : : : : |,'////i/i//」L」L」L、
      |┌────────┐l  l |///|'//; ; : : : __r‐……‐---┐____ 」L⊥L」/i⌒ヽ   vヘ
      |└────────┘|  | `~~´V//: : /く`ー=七 Z⌒ニ=‐-<⌒ニ=ミ     \  vヘ
      |                    |  |. . . . . . V:./    `丁´/          ≧=ミ \        ノリ:.\
      |                    |  |. . . . . . .:/        | /       :.:. :. .. :.\____彡く.:.:.:.:.\
      |                    |  |. . . . . .:/ヽノ__,ニ=‐‐ |'′         :. :. :.:.:.:..  \    i   \::.:.:.:.\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


110 :◆vsQyY1yD2Q


   オラクルベリーに到着した やる夫は

   モンスターじいさんに会い、その後 弟子入りを決める。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j   なんと!
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l      既にスライムと
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"   .l l     ベビーパンサーを
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!      l l
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,    l l.     仲間にしておるじゃと!?
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,     原作:モンスターじいさん
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ.         亀仙人
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"        ( ドラゴンボール )
              '"~         ;;;            ;::"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   やる夫と ドラえもんは、オラクルベリーに引っ越す事になった。


111 :◆vsQyY1yD2Q


   それから やる夫は、数年に渡って修行にあけくれ

   多くのモンスターを仲間にしていく事になる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       ,   、 ノ
                   /  (● ●こ)
                   ゝ  (__人)/   いっぱいモンスターを仲間にするお!
                       〔勿    〉′
                  / ,   .>
                    / ノ (_/
                /'  /
                    '/ ' / '
               / '/
              '//
             /'


        、___          __  .  -─‐-  .        __,
           \:::::::..、      ,  ´  `´        ` .   /:::::/
            \:::::ヽ   /        `ヽ       ヽ /::::::::/
             \::::∨               L__      ∨::::/
            , -―/            }  ¨ `ヾ  ヾく―-、
            / //     -─‐-  ,    ' -─‐-  彡  }::::\ \
.            |l  / ,     {l | / /l /|  /      彡  i::::::::lヽ l|
.            |l l  ,     从l /l/ .j/ |  /       .彡 ∧:::::l | l|
.            |lノリ  |     |/,x=ミ j/  ,x=ミ  }⌒',,| \|.|ノリ
                  |ハ ,イ  | ,:,:,:,:,:        ,:,:,:,:   , ヽ/ !
              W {l   {     ___      }_ノ |   がんばろーっ!
                     从 圦     V     }      イ   .|
                 |ヽ{ .>   ` -  ´   <     |
                 |   , -‐´ノ`¨Y¨´ヽ`‐- 、      |
                 |  / ヽ〈二ニ{^}ニ二〉 '´ ∨    !
                 | ./    l:::::/∧\:::::l    ∨   .|
                 |/    l::く_./∨ヽ__>:l    ∨  |
                     /-‐─-,l::::::::::::::::::::::::::::l、-─‐-∨ .|
                  `/   /.|::::::::::::::::::::::::::::| ∨   ∧ |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   オラクルベリーの北に橋が架かってからは、度々ヴィヴィオが訪れるようになり

   彼女の協力を得て、やる夫の修行は更にはかどる事になる。


112 :◆vsQyY1yD2Q





                    それから数年後、一つの事件が起きた。





113 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            {.: : : ::::.\________
                           .∧.: : : : : : ::::::::::..`ヽ,___
                      ィ二ムイ´ ̄ゝ,.: : : : : ::::::i: : : ::::..`>-、
               .__,ム-‐¬¨´.::: : `ヽ  ,r'ィヘ、_ : : : : /: : : : : : : :::::::::;:ヽ
             / : : : : : : : : : : : : : : : :  イノ灯` :`'寸____, ; : : ´: : ヽ: : : ; : :'.,
             . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   ,ィ={   ,'`ヽ.: : : : : : : : : :ヾ: ; : : :.':,
             : : : : :.,ゝ----‐―┬チ.: : . i ハ  .'  ゝ,.: : : : : : : : : ヘ; : : ; :,ヘ
             : : ./      _,ォ'; :_ :   九==!  .'    `ー-=ニニニ二ムイ.: ::i
             ,ャ′    _,才'´ : : :  `ヽ ゝ≧:|  ,ヘ,            .: : : : : : :|、______,
             '   _,ィヤ´.: : : : : : : : : : i  |::::::|.  ;  ':,          .: : : : : : : ::|:i:i:ilililil
              //..::;::: : : : : ; : : : : :ノ  |:::::|   ;   ' ,       .: : : : : : : : : ,イ:i:l:lililil
             // ,' ,'::::::::::: : : : :_,>イ:::::  i::::j   ;    \   .: : : : : : : : :/:i:l:lililililil
             i!l i ; ;  _>='チ/.:´::: `  |::::|  ` .    ..;':..,_____ ____,/:i:l:i:lililililili
             l l i ; ; /.  /,イ.: : : : : : :  |::::!    '. , '   : : : : : : : : : :::::i:l:i:ililililili
             >ーイ .//.: : : : : : : : :   |:::| ,   Y     : : : : : : : : : :::::i:l:i:l:ilililili
                 /,イ.: : : : : :;>イ f^:. くヾ{ .,   ',     : : : : : : : : : ::::::i:l:i:l:ilililiil
                 //.: : : : ::f´    //.: : :ゝソ、:!   !     : : : : : : : : : ::::::i:i:l:i:liliili
                .i i.: : : : : /   //.: : : : : : .::::}    i     . : : : : : : : : : :::::::i:i:i:l:ilililili
                .| i.: : : : :.|   {.: : : : : : : : /:/  _人   .:: : : : : : : : : ::::::ハi:i:i:ililiilili
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ラインハット第二王子、カヲルが処刑されたのだ。

   この直前に幽閉されていたリツコ王妃が処刑されており
   その事で父王に不満を抱いたカヲル王子が、謀反を企てたからだと言われている。


114 :◆vsQyY1yD2Q


   だが やる夫は、それ以上に もう一つの取るに足らない噂に着目した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 .:.:::::|::/l::::/l:::::// ト:ト、:::::::::
                : :.:.:::::|:/ lレ'レ'´   刈:イ  '     `寸::::::
                 :.:.:.::::レ'                  il|:::::
               .:.::.:.:V i::l       i ',      ,' i       il|::::
               :.:..:.:./∧:j _,,,、、、、__ゝヽ     jノ__,,,、、、、..l frx
                .:.:.:.l {frム,__,fr==rf行=个‐-r匕r=f行==^寸_レ' )l }
               :.:.:.:.:\∧「¨l{≧zzzzz彡}r===代≧zzzzrげi´ y/
                    .:.:.:.V仏 `マ三三ン    } `マ三三ン l  {/
                  .:.:.:.Vム      ィ   i ,ム      イ /
                 .:.:.:.:.:.,>ト、     /¨>、__j_/ヽ、  /∴く
                 .:..:.:.:f::::    i ____....,,... _,    ∴::ム
                 .:..:.:.:|:::∴      _____     ∴::::|
                   .:.:..:丿::::∴     `....´     ,∴::::>、
            .:..:.:.:.:,x<::::::::::::::::∴∴:::::::::::::::>、
          .:..:.:.:.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   この一件以来、病に伏せがちだったゲンドウ王が打って変わって元気になったと言うのだ。


115 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        ____
                      /      \
                     /\  ,_.   \
                   / (●)゛ (●)     \
                   |    (__人__)   U  |  原作では病気か何かで早死にしてる人が……。
                   \   ⊂ ヽ∩     <
                     |  |  '、_ \ /  )  ……もしかして、ニセ太后じゃなくてニセ王かお?
                     |  |__\  “  /
                     \ ___\_/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   この日より、しばらく収まっていた やる夫のラインハットへの警戒心はMAXとなる。


116 :◆vsQyY1yD2Q


   この頃になるとレヌール城の復興も順調に進んでおり
   多くの人がレヌール城に移り住むようになっていた。

   この移民には、オラクルベリーの やる夫とドラえもんも関わっていたのは言うまでもない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          ∧
                         / ヽ
                          ∧/ロ ヽ
                          | .|ヽ--'|
                  i     ヽl~~~~~|
                  ∧     ヽ冊ll|
                 / ヽll_____  __|_ロ__|_
                 /____.ll .//'-,,ヽliiil///          .n人
             ∧ ,/'l''''''|ll//   ~~~/ヽ|,         //.|.\
             | ||/'_lロ===ロ-,i_, _ ./''' ヽ,,         l~'''''''''''~l
             |,,/l/ l===l ll.l.l.l∧ /.ii , ii ヽ∧.       ヽ----l'
             ヽ~''''''''l ロ--,,_./_ヽiii四四 ./_ヽ       __| '' '' |__
                 |.''.''l''.l ._ l l l ~| | 國--國| |      |~''-------'l
                 |-,,,l__l,.. ''.l-l,,,,,,|-.|'''''---'''''|-|ヽ .____,-,_ |~ヽl~l l'l l'/ノ
            半| ,, ,.| .lノ~ヽ,l,___li__l iii__ii__iii_|i |,| /ヽ. /ヽllヽ l''' ''' '' l
         半  半| ,, ~|''.l_/|~~'ヽ._ヽ,-, .- ,-,ヽ-,l~,,_ヽ/__ノl|  |. ' ' |
        半 半半| ii|l''l .l'---,l'l/''ll-ヽ' '' .'i--/-l,,_ ~'ll'''''ll-l ..|  ' |
        森森森森林||ii.iヽ-l,,l-l--.ll-l,li iii l l,l,,_ii ~''-',,_ ~'''l .| ,  , |半半
        森森森森林半|ヽ-l,,l-l''''~ll .l.l 半 ヽヽ''''''-,,_. ~'/ヽヽ_   |森森 _/ヽ_半半
        森森森森森林|ヽ-l,_l..l''''~ll'''l'l林林,,/ヽ, ヽ! l i~/ /,-,\,_ .|森森['---']森森森
        森森森森森森林半半'--ll-l'l 林 ['---']  i,,_ i___l ,' ii .',i l,,,i.l,,_森 .|~''''~|森森森森
        森森森森森森林林半,________,,,,,,,,,,| i  |,,,,,,,,,l,,~l i,_l,l,n,,n,l,,l i l---'''''l i ..|森森森森
        森森森森森森森林林半半半-''~.|  .|,,,,,,,,,--l-lヽ-| ' '|-,,l'''''''''''~~| ,  |森森森森
        森森森森森森森森林林林林半 .| i  | ∩ ∩.l iヽ'' l國li li .l i.i i.i |  .|森森森森
        森森森森森森森森森森林林半 .|  .|. ''' ''' l l..l,,-',--,'iヽ,l n .n |  .|森森森森
        森森森森森森森森森森林'''''''/~,| i  .| n .n l li.l '''ll冊l l .l l_____,,,,l '_,,,,,|森森,,_森
        森森森森森森森森森森森''''--i-|,____,|-----l'''~ll半半l l-l''l---''''l,_  |  ~'ヽヽ
        森森森森森森森森森森森'''--/ |   .| i半半半半半半~'''''''''---------''''''~ i ノ
        森森森森森森森森森森森 l .l     '-林林林林林林林~''''''-------''''''''~~l半
        森森森森森森森森森森森 / l      林林林林林林林林林 l l  .l l l.l林林


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ラインハットの変事の噂を聞き、レヌール城も戦いに備え始める事になる。


117 :◆vsQyY1yD2Q


   また、モンスターじいさんの下に 元シスターのシャルロットが加わったのも この頃だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               / ⌒ i\         ///\      \
            /   /|//\       ///// \/    \
           ′   ./|\//\ , -─‐┴ -′、  \//.   \    _, 、
      ,、.    ;     /|  > ´ハ         `丶  ∨/    \ / / イ
     /| ゝ、  ,′    /| /    ヽ    ヽ     \ ∨/  rミ. / / //
    ,j .i ,丶  i     //レ'    i  \\   \  i   ハ. ∨/ ./ i /  ./7
.     || .、.ヽ ヽ├、   ///.|   i  | i  \\_ \ |    i ヽ/ ノ ´ l r'./|
.     |ヽ ヽ  '.{ ∨ .////j    ノrヘ    i\==ミ、   l / ´ヽ へ  ./ノ
    ヽ j ' \ ゝ. ∨// /   |/i ハ| \  ヽ、\、  |   | | |   .}   /.       修道院とカジノ
.      ヽ、 _  ノ .∨ / |.i /i ハj,斗气 \. マ≧=ミ、ソ  /| | ヽ   j /       クビになっちゃいましたー!
       、  `{   ∨ | 、 {. 爪ノ:ハj   ヽj""゛ヾ〉 / i|.  />、_/ ̄ ̄ ̄\
     __ ≧ 、. \  } .| i i\ヽゝ>'´   '  :.:.:.:.:.:/,イ  ハ  \       0 }.  雇ってくださーい♪
    /   `ー ノ    /  | | ヽ{.\\:.:  , === 、  ´./j  /ノ    ヽ    ,ィ´ ̄
.   /  0   \_/ノ ノ八  {ゞ\{  (:.:.:.:.:.:.ノ  /´| /´     ゝr─'´ ヽ、
..  〈___      ./  ´  ヽ. \ ` ヽ、  ー‐  , イ //──イ      丶    丶
       ソ\__/   マニニヽヽ\>┘≧‐≦_,ノヘ/__, ' ´ ̄` 丶、  丶    \
        /    /  ,  '´    \<ヘ   /`´ヽ   / /        ` ーヘ     \
     , :′   / /         \i ∧ヽ<∧ ./ノ            、     丶
    /     /´.               ∨/:::∧::} ∨      _       ヽ      i
   ./     /       __, ‐、     ゝ'´  `       ' /≧=‐      \__   i
.   ;′    /.     =≦  \                  / \      ≧=‐──‐┘
.   |     ノ  , =≦   / ハ  __    :.  .:    __.  {   \
   i    ,. =≦     / / .i レ'///> 、 ::. .:::  /////\i \  .\
   ゝ= ´           ̄./  レ/////////\j i //////// ∧ i\  ヽ.   原作:イナッツ
                / j /////////////Y/////////// i  \\. ヽ  シャルロット・デュノア
                / / |.∨///////////////////////人   i \{  ( IS -インフィニットストラトス- )
                 //  ヽ i///////////////////////,仏ヘ  i
               ´/ ⌒从//////////≦ ≧/////,ィ´/   ヽ i
               i  __,ノ/ゝ//////////////////レ′   リ
              从/////////////////////////
              /////////////////////////,イ
            ,イ///////////////////////////∧
           / .|/////////////////////////////ト、
           /ニ |//////////////////////////// j;ヘ
          iニニヘ//////////////////////////,ノニニム
            |ニニニニ>、/////////////////// , <ニニニニム
           |ニニニニニニニニ\///////// , <ニニニニニニニニニム
          !ニニニニニニニマr-ーヘ´ニニニニニニニニニニム
          マニニニニニニニニム  `マニニニニニニニニニニム
              マニニニニニニニニム   `マニニニニニニニニニニム
                マニニニニニニニニム   マニニニニニニニニニニム
               マニニニニニニニニム    `マニニニニニニニニニム
                マニニニニニニニニム      `マニニニニニニニニニニム
              マニニニニニニニニム.      `マニニニニニニニニム
                   `マニニニニニニニニム.       マニニニニニニニニム
                   `マニニニニニニニニム        `マニニニニニニニム
                 マニニニニニニニニニニヘ.        `マニニニニニニニニニニヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


118 :◆vsQyY1yD2Q

┌――――――――――┐
|モンスターじいさんの家 │
└――――――――――┘
 ....::.:|
 .....;::|                         ,.、t''T叮了丁丁Ti¬-、
 .....;::|                       ,.<ヽ>‐ ´ || ̄|| ̄||`^''く,r`>、
 .....;::|                     .,心>イ'__||_||_||_||_||__ヾk,. ヘ
 .....:::|   ;; : . .    , ;..      ム,.//' ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||;V‐''',
 .....;::|                    |ニ:!;{_||_||_||_||_||_||_||_,lYニl
 .....;::|        ;::. .        ├'"!´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|''r┤
 .....:::|                     |-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|
 .....:::|                     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|
 .....:::|               ` ;   |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|
 .....:;:|. `  .  .         .,     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||[|ー-|
 ..::::::|              . ; '  |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|
 .....;/|    `;        .  _, ,..-‐|-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|
 .....:l i.      .,  ;.. . ._ "__,|..-‐'|-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|
 .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"l_. ._ l,..-‐; |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|


      ____
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\
 /    (─)  (─) \  やっぱり、ラインハット一国と比べると やる夫達は力が足りないお。
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /   もっと、モンスターの仲間を増やさないと……。
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


                                  ,.‐:、_,:‐.、
                                /::::::::::::::::::ヽ
                                /:::::::::::::::::::::::ヽ
                                 l―――――゙l
                           ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
                         <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                           `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                               :==-===/'ヽ
                               !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i    モンスターを そう言う風に使うのは
                               `!、 !_.,ヽ.   / , ノ   あまり感心できんが
                    ___.          /~´ ´``'ヾノ`i
                   γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |    今のラインハットは きな臭い。
                  .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
                  .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|  やらねば、この辺り一帯が危ない、か。
                   ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
                     | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                      ,|   ト 、        /l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   !  ̄´  ヽ______i;l_l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   !`''    ´||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                      !     .||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


119 :◆vsQyY1yD2Q

                 >  ´  ̄ ̄      .
               . ´               `  .
              /  /                \
                .‘   . ゜      /      .          \
             /    /       /  > ´     .ト{   !    .
              /    /_ -=≦ > ´__ /     }人 |
           ′ ̄./ ̄ ̄  . 斗/ /}/}`     ハ  ,′    ‘
            ,′  /    / /./ / /イ   /}/ l|ミ/|       .'.
            ,′ /     ./ / ,x仁芹ミ /   // .リ /.ハ     ハ
          ' ./ /     } ./ .《 {::rし} / /   ,zミx}/!      .ト、}
          /  .′   ./|八   乂ソ//      ハし} }}从   .}、 ! !
        /  /{   ./ lハ .{.   `¨/       弋ソ //   ハ }   一緒に戦ってくれるから町の人にも
       /_ . イ  i|   /ゝ{__ヾ!         丶 `  /イ   .′j.′  受け容れられている面もありますよね。
      ̄ // /   l|  ./     ヽ  u             イ    |./ /
      / {人   l|  ハ    }.\    -=ニ _、    /   ./|′       やっぱり難しいなぁ、共存って。
        |  ヽ.从 {人   ,、ノ.  `         . イ   ./
           \∨! `У  >  >  . <} /  ./
          _〈 .人 |.ィ⌒\    > 〈彡イ/}  /
         .   ´二二彡\////\    ./}ハ  ノ/
        /  /´\    ィヽ///.∧   ハl| ∧xイ
      ′ /     X´    ∨//∧  {{ lト、ハ/\ .
     .|   .{    /. \.   ∨///\ || l| Vハ //\ > .
     .|   .|    ,′   ヽ.   ∨/>イ/トl! .人ハ/=≦z_    ハ
     ノ  ノ    {      ‘. }   //{{/.リ\{{ ノ、/////  .,′'
    .{  〃    .リ      V   ‘ <///{{./\ l}////  \  |
   ハ   {{   /ヽ      ,′    ≧=----.ヽ//    .ヽ.!



                                ____
                               /−、 −、   `\
                            / |  ・|・  |- 、   ヽ
                           // `ー●ー ′ \   ヽ
                           l  三  |   三     ヽ   l   慣れの問題もあるから
                          (___|___    |   l
                           ヽ l    __ `ヽ  !   /   それは悪い傾向じゃないと思うよ。
                           _ ヽ ヽ__(___)ノ / /
                         ( __)ー━━O━━━━━く
                           \ |/ ____ ヽ /⌒i )


120 :◆vsQyY1yD2Q
                  /                       丶  //////
                   '    /              ヽ  ∨/////
               /     ′     ´   /             ∨//
                   ′ -─ l     i   ′/   ′    }   W、
                       |     | _,. / -'─ /     , }、_   ://\
                {   -─  |    '「 / /  イ      ィ /''_ :}////\
                   -=  |     | /ィf斥笊 {l     /j/ `ヽミ W////∧
                ∨     |      W,_)ハ   八  /x=ミ、  ミ ' V////∧
                       |      杁乂ソ     丶( ん} } ミ,イ  丶////丶_
                    ヽ   |     |          Vリ '〃 :|     ≧=一'⌒
                       V l|     |  ' '       、   〈{  |
                        }Y  {i  |            / 丶 |   大丈夫。
                      _ノ、从 }l   |      `   '   '    }〉|   いつか みんな、お友達になれるよ。
                     r'ニニム )八  |丶             / |
                 イマニニニニ\  ヽ{  >  _ イ       |   ねー♪
            _ ≦ニニニマニニニニニ丶 \ }≧、   |          |
.            ≦ニニニニニニニマニニニニニニ\ ,Уマニニ= |          |
.         _ =ニニニニニニニニニニニ寸ニニニニニニ∨//}ニニニ=|          |
.       _ =ニニニニニニニニニニニニニニ寸ニニニニニ=V/'=ニニニニ=         |

原作:成長後ビアンカ/成長後ヴィヴィオ ( 魔法少女リリカルなのはVivid )


                                     ,  -‐ァ
                               /ヽ ::::/
                                 /   }:/
                            /     /       _,,..     ..,, _
                              /   _,∠..,, _ .  '"´      }::::::::::`丶
                          /,   ´     '´         ∠ -‐ ''"´
                           /      ノ...、     __,,.  '"´
                        /,.::、     {_):::::)    ̄  ヽ         /
                         //:(/.     ー'       l      /
                      〃 `¨ ,、__ ,  〃⌒丶      !    /     ピカチュウ!
                      {::::〉 ーく  , -‐!  {:::::::::::::}     |    ',
                      ∨    ∨  |  丶--‐'     |     ',
                         ヽ.   \_.ノ           _レ-――- 、
                    /⌒l_ \                       `了-,
                    {  _ノJ ̄ \                          〈
                     |                              /
                     、       !                  _,.   '´ /  原作:キラーパンサー
                      \      |                 ̄( ', ,、,く    ピカチュウ
                       丶.   |                   ハ._V:::::::::',   ( ポケットモンスター )
                         ` ̄|                    ーヘ::::::::::::::',
                              /                    ヽヽ ̄


121 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    / :::⌒(__人__)⌒::: \/⌒).  とりあえず、ラインハットの動きに
    |     |r┬-|       | ノ   注意していれば大丈夫なはずだお!
  __\     `ー'´     /./
(⌒              |_,,,ノ       ドラえもん、いざと言う時の避難の方法とか
 ""''''''ヽ_         |
      |           |        各町を回って、改めて確認しておいて欲しいお!
      |         |
      i      ̄\ ./
      \_     |/
       _ノ \___)
      (    _/
       |_ノ''


                               _____
                             /.− 、 −、    \
                           / |  ・|・  | -、  \
                          // `−● − ′  \   ヽ
                          |  三  |   三    ヽ  ヽ   分かりました。
                          | (____|____   |   |
                          |  \.        /   |   |    お任せください。
                          ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
                          _ ヽ   `───-′  / / _
                         (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
                          \  /      \   /


122 :◆vsQyY1yD2Q

           *  ______
    / ̄|  +   /        ヽ   +
    | ::|    / ⌒    ⌒    ヽ
    | ::|x  /  ( ●)  ( ●)     ヽ   人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人_)⌒::::     |  `Y´  ヴィヴィオは、やる夫と一緒に がんばるお!
 | ___)  ::| .!     l r┬‐|        /
 | ___)  ::|+ヽ     `ー‐‐'      /  十
 | ___)  ::|   /           \
 ヽ__)_/   /                 \



                          うん! いっしょに がんばろう、やる夫!
                   . -‐   ¨¨ >、
                /      ̄>‐=ミ、   -─‐   .                _________
             '     ´ . ´      ^´           ` .         , <//////////////////>
               / /   / /             _,. へ    丶  . ‐/////////////////> ´
           / ,     ,   '   /     /       }       ゚。{ ////////////> ´
              /       /    /       ィ           }  _    V///////> ´゚。
           i'    /  /     '   i    / i         }、,/i},,   ̄ ]V/{_  ̄ :、    、}
           |      ′   .   |  /| {     ィ   ' ""i| _ / V//\: : \  \
              i        ,斗‐ ァ十┼   _/_j__/_  i|  ミ _,.ノ}'////丶 : :丶
              |  ィ:    i   / { / { }    / }/   `メ、 ミ  /:i///////',  : .  ゚。
              | / |i    | / ,ィぅ示芹八 /j/  / _       ミ  /:::ハ//////∧  : .
              l'  |l    | : 〃 んイ(_,  )'    芹芋ぅミ  ミ ...::::∧V//////∧   :.
                   从   | i W 乂rツ         んイ(_,  Y⌒Y:/ V\/////∧       :、
                    丶  | l :{              乂rツ   メ{{'^i }'   ', ` <//'∧     \
                     \{ハi  ' '     ,     , ,  /〈{ /     ゚。: : :  `<∧      丶
                         〈{ 杁                /_.ィヾ        : : .     : : . .
                         /   _>、    `   -     ,イ 、  }〉      \  : : .     : : : . .  \
                        〈{   ///:个: .          イ⌒ヽ ゚。〈{        丶  : : .     : : . .
                     }〉 /'/: : : ,: : :}> _ .. <{": :、 : : : N \           : :丶      : : . . ゚。
                      /  {/{: : : イ: :_{ニニ=====ニニ}、r、}i: : : }}    /  ̄  ヽ    \: :\      : : : . .
                , -===ミ、  V∧: {:ト{/{ニ__ニ__ニニニニ}/}i: : / ーr‐i         ',     . : :丶      : : .
                /      .:〉=ォV∧,=vハ/:://⌒>‐=ニ/: : 〃  }/{::i        :.    ゚。\        : .
            ,{      .:::/// ` / ト ゝァ':/::>ァ':::ァ:::::::::>、ー=ミ/}:::.         }、       、      . }
          _ノ }       :::/// __.r┴ L',(_/_/_ゝ- '^ヽ::::::::::::::::\ : ゚。、        { ゚。   }  }\     . : : :
          / ゝ┴ ‐    i:{rォ'::/´≧ュ. `    ' > ´ ̄ ヽ:::::::::::::::::::ヽ: }∧    -=ニ  乂_}、  }   '    . : : : ,
         ./          {/∧//////)>o。 _{/      `<:::::::::///'∧          \ ノ /    . : : :/


123 :◆vsQyY1yD2Q


   一方 バランは、順調に旅を続けていたが

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ,/
             , イ//'
         , ‐'" /"/
       ,/ l、 / /
    ` ̄廴 -イ /-ァ
    , ´ '" // /
    /  /  ヽ"
    ` ̄´   ヽ \                       _-―ァ
    ヽ    ヽ. ヽ .}         ∧     ,. イ/////
    ./ ` 、   !  j /         /,∧ /////////7777777―- 、
    {   ',  ! l/        /////////////////////////<
    ヽ.ヽ  }ヽl/.            ヾ//////////////////////////>、
     ) }. /l .{.            ,.ィ//////////////////////////!//\
    ./  V_,{ ヽ、         /////////!ヾ<////////>"l'/// ,'///!ヾ
    .{ /   `ー  ̄`ヽ     / '"////////!      {ハゝ    l'//./ !'/∧
    、ヽ    , { (._.) '       //!/////      ′     l/ / /' ,!ヾ!,
    - ゝ /  乂 ノ、. !.     '  l'/‐V/           /// /,.ィ/
        `"ヽ /´ Vl       { f ,l/!ゞヽ、、   /二ニ_"‐'" <イ
           l'      ゙l       ヽ !.ヾ 、弋;:ァ 、 ,l√t:チ/イ,-ニ=‐   オラクルベリーに帰れん……。
           .!_,. -――!.          / ー 、 `  ̄ ´ ヽ二ニニイ l. !'
    _.    !       !       ///,'l u   l   !   .! ! ! ト、                     __-=
    二ニ=-__ ゙,    _',.     ,'/ l//! 、 ,.ィ彡彡ミミミゝ、 l .! !ノ、ゝ           __-=ニ二二二
    二二二ニニ=-_ ̄  .ヽ.   ___r=‐- ヽ  " ̄ ̄`  ,イl/レ'-=!―――--==ニニニニニニ二二二
    二二二二二二二ニニ!''" ̄   / l ̄   ー \    / '    l._ヽ     !ニニニニニ二二二二二
    二二二二二二二二l      / ̄ !       ー一   |三三|  !  ',     !ニニニニニ二二二二二
    ニニニニ二二二二l     i    ̄  ‐- _ ! | l  _ -‐  ̄  i    lニ二二二二二二二二
    ニニニニニニ二二l     l_          ̄ ̄           l     lニ二二二二二二二二
    ニニニニニニニニ!      .l   ‐- _           _ -‐  ̄!     .lニニニニ二二二二二
    マニニニニ二二二l     l         ‐- _ -‐        l      lニニ二二二二二二二
      `"マニニニニニ!       l- _                    _/      .lニニ二二二二二>"
          `"マニニ!       l    ‐-  _     _   -‐  ./       l二二二二>'"
            `"ー         !          ―           /          lニニ>'"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ゲンドウ王によるビスタ港の封鎖により、やる夫達の下に帰る事が難しくなる。


124 :◆vsQyY1yD2Q


   これを助ける事になるのは、サラボナの大富豪 ルドマンだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            \、
            \ヾ.\.、
             ヾ\ヾ.\
              ト、ヾ.丶\\、ト、
             ヾ.:、.゙:.、ヾ、:.ヽヾ`.\、,ィ ´  ̄ ̄ ‐- 、
               \、ヾ:\、`ヽ.\、ヾ\  ⊂⊃  ヽ
                \ヾ.、ヾ.\、\、ヾミ:\ -ニ 三 =- ゚Y
                 、\、ゞ.、\丶ヾミ、ヾミ: ,' 、. _,ム、`ヽ i
                 \、ヾ、゙{⌒ミ、ヾ=ミ゙ -ニ __≧ili、.゙!ハ
                   ヾ.、:.ヘ {ヘミ三≧.;'' " `゚'ーヾjilノ!,i}
                    Yミハ ヾ゙ミ三,゙ `:  , "´.,二、`¨I′
                      トミ,'゙ゝ、_,イヾミ= . '/ ,イilーz、_ )
                    ノ″ー-_l!:`ヾミ ノ,:',イill|ム从!リ
                 ,.亥丁゙辷辷}ノ仆゙゙、_{:. //´━;`/゙
                ,ィ升∠ノヾゝ>≦=ーミ辷xー、:._.{_/
               /   /)/>'´≠´ : : : : : :::::`ヾミヌヘ}z_rく
            }  r升//:;::::::/:.,.. ___、 、`:::::::::}::::.::\{ヾ夊辷ニフ
            j 人//::'"  /"´  `ヾ`ヽ、::l: :: :}ヽV }乂_そ
           辷く,ノ〃.  /      : :ヽ.`ー:;::/:/;;:::从从(_
            、_/  て ll{:::. .../゙      ,,. : ::::i::::::::ヾ{ `:i:く从ゝ_\
          ト、_ノ/}  ハi从:::::/゙ : : :::::::::::::/ : ::::ノ、:::::、弋: :ヽヾ}Yiハ~`
        ヽ / '  / 〉i∧'j′. :'/  /  {. .:/::´ ̄`:::`≒x;;::}iゞ∧      __
        く/.  ∨  )} ∧:. ::{:'.. ´´  :l:: {:::´/´: : : :: ::::::::: `ヾj  ゝ-z≠''"´ヾ;
       /Y i  ゝ ´~~ヽ{: :l::: ヽ   ':;;jヾ;;;;:::::::: :: -=-:::;;:::);:\ jバくヽ... ,,ベト,
      て j/ '´  ヾx、   ハ: :ト;:::.. 、 __,ヾ辷zzzz=彡`: ::: :,,`ヽ;::\|ーヽ'´   ,,人}
      ´)l (   | ヾ\. ∧, ヾ;:::::.. ´: .._ `ヾ,  ヾ_.=..´~::::``ヾx,ヽヽノ 、/  ,)}
     __/'| ノ    l  ヾミx、`\:ヾ;;::::..  ニミ;;;;;;、;;;:.´ \::. : :ヽ;: : :`ヽヽ≦__,/ '|}   ___ ,x=- .、__
     /   }/    :   \ `  `ヽ、ヾ;:..  ヽ,, `ヽ;::..  \:.. : :`::;;/´   `ヽ<_/   ソ′.... r-、ヽ
    ´~ヽイ}/ }   :    ヽ      \`,,_ 、__`ヽ,,..、`ヾ;_::...`ヾ;;;:::/           ./ >-(´_... ヽ,...、ヽ/ )
      ヾ j!  j ヽ  :     :.     /ヽミ`¨¨´:..  ̄: : :゙ヾx::::.. /           / ,.イ'´  `ー 、"/} ̄`ー‐′
      儿  j  \:.           /  `ヾミ::::::::::::::::...   `ー:/       /'  ノ从、` :.  \'ゝ、__
      ヽ人 .:     ヽ.          // \`ヾヾゝ::::,,...  |       //  / ⌒ヾミ`ゝ、 ( ̄ヽ、` ゝ,,._
       ´ヾ ヽ.    ヽ.        ///   \..    `゙`ー::|      |/  /、.'   `ー、ゝ、ー_'ノ、  , `' 、_
         ', ヾ.    ヾ_        ///     /ー-,,,__,V       l! ./ ゙`ー..、   r-、ヽ¨--≠ヽ(   ::`i
         ', ヾ     \___///    /   ,     ノ`>z、  ゙! {, ,.-、j/`z-、ゝ'/´     ` ー‐ '
            ヽ ヾ       `== '     /  /.,zzzz≠´ ̄ヾ ̄~``ー≧ゝ:  `ー 、 `´
           \ ヽ       `′  ,,,, >'´xzz>'´    j `ヽ、    `ヽ __r- ノ
            ヽ、 `   __     // /ZZ>'´/ ,    j   `ヽ、 i  ミ` 三≧z,、
                `ヾ    )ー 、  l j/Z> ' //  /    |      ヽ    l l八 `ヾZ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   天空の手掛かりを求めて旅をするバランは、『天空の盾』 の所有者である彼を訪ねて意気投合。

   バランはルドマン個人が所有する船を借り、大陸を行き来する事になる。


125 :◆vsQyY1yD2Q





                        それから更に数年……。





126 :◆vsQyY1yD2Q

┌――――――┐
|海辺の修道院│
└――――――┘


                      十
                      |
                     ,.!
                     / iヽ
                   ∠___i__ヽ
                    |iiiiiii|iiiii|
                    |iiiiiii|iiiii|
           , -―――一 ''''iー一,大
         /           ,/三\
        ∠_______,,/三三三,\
         |三|[]|三|[:]|三|[::]|三|三,/\,三|
--――''''''"^''|三三三三三三三三|三i|[]|[]!三|ー-――wwvv,,,,,__
"'i、ー-  ,,_ ,,~~~''''''~~~~~~~''''~~~'' ' ´ `''''''"~~     ~~



               /  ̄  ̄\
                 , '       \
             |         |
                | .        |
               |         |   …………。
             |         ,
                ',         ,.
              ヽ_,'________r
                  /:::::::::::::::::::ト,
                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ;,、_
            __,,./"" :::::::::::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、
       / ..::\ ..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::: !:::ヽ
      / .::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: i::::::.`
      l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: !::::::::::i
     く  :::::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {
        l ::::::::::::::::ヽ;;|::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::|:::::::::
      l  ::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::|:::::::: i
        l| ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::: |::::::::: |
      l ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i.:::::::::::: |:::::::::: i


127 :◆vsQyY1yD2Q

             iヽ、 lヽ、
          __,ゝ::::`::::::ヽ-...
          _>:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
           7j/////::,ィ:::N::::::::::::ヽ.
           r'__ / // |::::::::::!ヘィ:::::::ヽ
              l,-、!  ‐!、_ |::/!::::レヘソ:::::::i
          ,ハ_,ソ   _ニ、ヽ|/ |::::::::::::::::::::::lノ!
         / r'      ! r'ハ. ` |/|:::::::::::::::::::く
          l       `ー‐'   ノ::::::::::::::::::!`
          | ゙丶          ソ:::::::::::::::::/
         l          ィ'tフ)::::::::/   ……お待たせ。
         丶 .._____ _,.r‐、二ノ-‐'"
            ,|-‐''_ニニ二゙‐j         準備できたよ。
            ,|-‐''_ニニ二゙‐j
            { r'´     |「|
       ,.-‐‐、-イ>`フ     l、
      /     \ \     \
     i   ,r、‐、.  ヽ__ヽ___/` ‐-゙ヽ、
     r|   !.__ソ  /!     l  r'´| ハ、
     i !       /l:::::l  r、 |  `l:」 ! i
     `|     l;;;;;|:::::::i  ! | i   「l l |}
      !       |;;;l::::::::::l、 l l  r┘!/ /
     ├‐┐  /;;;i:::::::::::::〉 !j ∧゙ ̄/l i
      |   l  /;;;;|::::::::/,.ヘ. /  ヽ/;/ |
      | / /;;;;;;l-‐'" < //   /;;;;;! |



                                         _ _ _
                                        ´      丶
                                     /         丶
                                    /             丶
                                     /             |
                                  /           _..,,ノ   |
                                   /          (● )   ノ
        ヽ                        /           /   |ヽ
        :::::`ヽ、                       !           丶_ / /   ……ああ、行こうか。
        _, ‐、:::::: ̄ )           | ̄ ̄ ‐ '─ !_               ノ ´
        :::::::::::レ'  ̄            |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ _        /
        :::::::::::|              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、 _   /
        :::::::::/       __ _ -‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐ <
        :::::V        |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、 _:::::::::::::::::::::::::::>
        ::::::〈       __|::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _:::::::::::::::/
        ::::::::}_r──´ ̄::::|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、/
        ::::::´::::::::ヽ:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐-、
        ::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ::::::::::::::::::::::::\:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        、_______|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   |:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::: {:::::::::::-‐‐‐:::::::::::::::::::::::::/
        _          l::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        ::::::::`‐-、_     __ キ:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`‐-、
        :::::::::::::::::__ >-‐´::::::::ヽ:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        :::::::::-‐´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


128 :◆vsQyY1yD2Q





                     『 青 年 期 』 が 幕 を 開 け る 





129 :◆vsQyY1yD2Q

                                           , r '_´丶
                                      , r'´' ´ j ,'
                                         / '  , -.//-,            _
     ,A- 、                          /   / ', ', 'j .j            /./ヽ_ ,、
.    <  .ヽ  `丶 、                       /   /   ,.','___j ,'          _ ,ゝ‐' ´ / ヽ
     ヽ  '- 、    .`丶,-- .、_               /  ./   , //-‐ノノ ゙,   _, .---、' ._, --、 ,'  /
       ヽ__  丶 .'、ヽ、 ヽ', 、、.V,''''''.、,----, ,---,./ __ .// r‐.//'lj j ̄´/. .n  .,'r './  / V . ./
        \  ',  .', .',  .', `.' ノ.', ヘ.',.', .n__', .n l.l ',l .l /.i l/, ' / 丿ニ/ < --' , '/ / /ヽ, '
.           ',  .' ,  .', ',  .',  .n ヽ,' L,.',', .l , .ll .l.l .l.l  /'l ll / ,i / /_l ゝ'i  ,'τ' / ./ /
          ', .,ヘ   `-'  .ノ', .',', .',l ri__', _ノー-.',l/__l !_./ 、_/ / ‐‐,' '' / / /ヽ / /
           <  ',  _, --'/ ./'''/'''/ ̄./ /  jl /n l', l/r'/ ',/ / ̄ ‐' '---'  .j./, r ' ヽ./
           ', /´ / _ノ .ヽ- ''-.'--//フ/‐ / /¨ ` //.l / ──-、'、_  ノ',´   /
               レ -' `.´       l ',r───コ ./  r──‐コ        ´  ヽ./
                          >- ' ',   .', ´/  フ' /´
                       ,' ',//_ゝ   ',   // ./
                          丶__, -‐ ',   ',/ / ./
                       / l    _',   ', / ./
                       ', 丶-‐ ',- ',   ' /
                        `ー' ´   ',  /
                                  ',_/

              やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で。


                      ∧∧  ミ _ ドスッ
                      (   ,,)┌─┴┴─┐
                     /   つ.  終  了 │
                   〜′ /´ └─┬┬─┘
                    ∪ ∪      ││ _ε3
                             ゛゛'゛'゛

                  原作:『DRAGON QUEST V』
                  機種:SFC、PS2、DS
                  ジャンル:RPG
                  発売:エニックス(現スクウェア・エニックス)



と言う訳で、今回は少年期の終わりまでをやってみました。

原作ビアンカは、幼馴染みと言う割には一緒に過ごした時間が短いので
こちらでは完全無欠の幼馴染みにしてみました。


なお、ドラえもんの 「やろう、ぶっころしてやる」 は原作通りのセリフですw

アニメでは変更されたようですが。


イナッツが元シスターと言うのは 『ドラゴンクエストV 知られざる伝説』 に掲載されている
『いつか友達になれたら……』 で触れられています。

元シスターであり、元カジノのバニーガールと言うのは、そちらが元になっています。

ちなみに彼女、モンスターの調子は見ただけで分かる人なのでスライムレースでは無敵の人だったりしますw


それと、ビアンカは丈夫になった母親が病気にならなかったので引っ越しませんでした。



次回更新は、

9/21(日) は 『やる夫はDQ3の世界で生きていくようです』 を
9/28(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


ニセ予告・短編 第1話へ    4 第3話へ

ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ドラゴンクエストX 4コママンガ劇場(2) (ヤングガンガンコミックス)
ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)ドラゴンクエストX 4コママンガ劇場(2) (ヤングガンガンコミックス)

posted by 文月みと at 21:33| Comment(29) | TrackBack(0) | ニセ予告・短編
この記事へのコメント
キラーパンサーの格好よさが・・・
これだけの期間LvUPに勤しんでたら、仲間モンスターとかもすごいことになってそうなww

オラクルベリーが拠点かー
最初のプレイ時はここから動いた時にはグリンガムのムチとメタルキングの剣3つづつ持ってたなー
Posted by at 2014年09月15日 21:52
コリンズ死んどるやんけ!
Posted by at 2014年09月15日 22:43
投下時から補足がいくらか入っていて楽しめました。
そして娘より出番のあったルドマンに笑いましたw
Posted by at 2014年09月15日 23:17
修道院はともかく、カジノをクビになるアザトインさんの想像がつかないw
それとそういや5は当初、ルーラが遺失呪文になってる世界だったな
Posted by at 2014年09月15日 23:30
あざといシャルあざといw
Posted by at 2014年09月15日 23:34
パパスは麻痺にさえ気を付ければ大丈夫だよな、パパスのホイミは(ベホマ)だしな
Posted by at 2014年09月16日 00:25
べギラマをガメゴン波と呼びたくなる師匠だな
Posted by at 2014年09月16日 00:38
>コリンズ死んどるやんけ!

節子、それコリンズやない、デールや
Posted by at 2014年09月16日 00:43
ヤバい続き読みたいw
Posted by at 2014年09月16日 05:24
コリンズは犠牲になったのだ…マダ王の響き…その犠牲にな……
Posted by at 2014年09月16日 09:20
まさかの続き来た! そしてさらに続きが見たくなる!!
IF設定がまさにやる夫スレ的二次創作で、それでいていまだかつて見たことないアプローチだからなー
Posted by at 2014年09月16日 09:26
続き来た
続き読みたいけどすでに2つやってるから難しいかなあ
年末スペシャルはこれの続きみたい
Posted by at 2014年09月16日 18:42
どうみてもやらない夫だけが不幸な目にあってる気がする。
やる夫のほうは今後どう考えてもハーレムにいくだろうし、
Posted by at 2014年09月16日 19:24
やべえ 続き読みたいわw
Posted by at 2014年09月16日 20:59
面白いな
Posted by at 2014年09月17日 00:42
続きよみてぇぇぇぇ
Posted by at 2014年09月17日 03:30
PS2版でのオラクルベリーはカジノにとてもお世話になった。
モンスター無しの縛りプレイの場合ここでムチと剣とれるかで難易度がガラリと変わるが
PS2版ならリセット技でスロット大当たり出せるし
Posted by at 2014年09月17日 13:13
やる夫ハーレムでないとこのサイトの意味が激減するから
フロデボ期待
Posted by at 2014年09月17日 14:55
まだもう一つグランバニアで嫁がさらわれ石像にされるという鬱イベントが残ってる
こっちはやる夫のイベントになるかもね
まあ、事情を知ってるやらない夫がいてパパスバランも生きてるからイベント自体なくなるかもしれないけど
Posted by at 2014年09月17日 16:39
りん・るり「「解せぬ」」w

ルドマン…確かに頭部はあんな感じですねw
マリア役はいなかったか…シンジならファーストかな?
Posted by at 2014年09月17日 23:39
おお、投下時より補足増えてますね!

やる夫とビアンカは確定として、
バランとルドマンに交友ができたからない夫が婿候補になるんだろうか。
DQ3のほうもおもしろいけど、こっちも続きが気になる!
Posted by at 2014年09月19日 22:24
修道院とカジノ・・・まさかマリア枠ってシャルが兼任してる?
Posted by at 2014年09月20日 01:49
↑公式設定だってさ
Posted by at 2014年09月27日 06:42
オラクルベリー南の海辺の修道院行けば花嫁修行中のフローラとかに会えるんじゃね?
まぁ、修道院なのでやる夫は入れないかもしれんけど。
Posted by at 2014年09月30日 16:10
ビアンカが引っ越したのってお父さんの療養のためじゃなかったけ?
お母さんはついていった先で急逝したとかだった気が・・・?
Posted by at 2014年10月13日 22:17
面白かったです。
商人や悪魔召喚と色々長期連載があるみたいですが
こちらの方も気が向いたら更新してくれると嬉しかったり。

商人の方がモロストライクな感じなので年末年始で一気読みしてきます。
現時点でボリュームが過ごそうなので全部読めるかわかりませんがw
Posted by at 2014年12月30日 15:31
こ、ここで引くか…ッ!!!

めっちゃ続き見たい。
Posted by at 2015年06月09日 01:42
これすごくみたい
Posted by at 2015年06月16日 22:47
読み直しましたがやはり面白いです。
1年単位の更新でもいいので続きを期待しています。

・・・・・・悪魔召喚師が完結したら更新頻度をアップしてもいいのよ?(チラチラ
(まあ、ギャル夫が正式なモンスターマスターの職になる為に行った、アスカが嫁っぽいDQ7とか番外編ネタはたくさんある気もしますがw)
Posted by at 2016年04月06日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103653087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ