■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 6/4 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年09月22日

第124話「手をとりあって」(3)

第123話へ   3  第125話へ

60 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : :    △丿
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ● : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


61 :◆vsQyY1yD2Q
【 サマンオサ王宮 玉座の間 】
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : : : :|/|            |/|: : : : : :|     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     |     |/|: : : :  |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     ┼     |/|: : : :  |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|     |     |/|: :    |     |  | : :|
        | ヽ |_|_,;,.:. -‐'':::|    |/|: :    |/|    山      |/|: :    | ‐- ...,,,_|_|/|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: :∧ :∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|  | : :|
        | ヽ |_|_,;| ||-| ||::|    |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:|_|/|
        |  |  |: :|_||: |_||::|            |_;;l|____|_;;l|        | |.┌|ト( |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | \|:|| . |  |: : |
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | rrー、|| . |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |  |: : |
 ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |: : ||: : ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄ ̄| | |:::|:|| : |  | : :| ̄ ̄ ̄
────|  |  |: : ||: : ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::───‐| ヽV::[| : |  |: : |───
 ̄ ̄ ̄ ̄ \ |_|_,;,:.: -‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄ ̄ ̄゛'' ‐-: ..;_|_|/ ̄ ̄ ̄
                          〔三〕イ  ´  ´  :|〔三〕... ... .. .
                           |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::::::::.::....................
                          〔三〕/         ゙〔三〕::::::::::: :
                      __________
                       / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
  ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
───┬─────┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|−|───┬─────‐:r───
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / 7 '",""' ,"' ,"' ", . '" ,"T" |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \        \ _,,,... -‐'/  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' |   |: _,,,... -‐'''"~        \
    \  _,,,... -‐'''"~    ./  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , '.:|   |:   \         _,,,... -‐'''"~
_,,,... -‐'''"~    \      /  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' :|   |:     \ _,,,... -‐'''"~\
 \          \ . /  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' .:|   |:_,,,... -‐'''"~         \
   \    _,,,... -‐'''"~ ./  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |   |: \          _,,,... -‐'''"~



                   ,. -−''´ ̄ `ー 、
                      /   , '  ,.-   \
                 ノ    ,i    ', リ i. ハ
                  r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (
                    〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ
                 {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ  よく来てくれた、ヘル・ニュー速で。
                    ゝ从        从ン´
                        iヘ    ー゙   ハ!       今日は王都の様子について聞きたい。
                      λi\.` ̄´,/リ’
                    fゝ-≧≦-‐K
             , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
               { ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、
              / ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
           i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|
            |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
             {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ
            /   ヘ.__,..,__              ,.ム=、   , イ
              i  /´ //ニτうー- ..,,_  ,,>''´  マヽ)   ,/
              ! イ⌒ヾ._///        ̄ ¨¨¨ ≧、iJ   ,/
          |      `> .,,             ヽヽ /
          l          ≧x               /
          `¨ ー-r─ '' "´   >  ..,,_     _,ノ
                   |                ̄ ¨/
                   ゝ- ─,'⌒',ー──  --   ...,,,ノ
               ー─弋_,,ソ──‐ --  ....,,,,}


62 :◆vsQyY1yD2Q
                      ____
                     . '"   U    `丶、
                     /  \         \
                  /     `¨″  `'ー'" ̄`      幸い、建物への被害は少ないようですお。
                    {  三三       三三   }
                 '.     ,      、   J /   問題は食糧不足と、治安の悪化だと思いますお。
                     \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
                       `¨7    ̄       ‘,
                        /          ‘,



  _ -―         / / ,;:! ;!、 {   :! l!、ヾ       )
/ _,.. ,.-― ―_,.‐=''",. /,. /"ノ;メ、 \ ヾ 、 \     /
/ヽ / / '" / ー==__,.. _/ノ'"}.! :\ 、 、    ヽ  ヾ ゙、
ヽ、 ; /   /       .ゝ.、_  \  ,リ }:! `  ー ̄  ヾ :l!  !
‐、. { ,!  /;.'        `ゞ_> 、\  ソ! !  l ;!   ;. ; !.l!.゙ ! !
. ( 、{ :'!         ` 、 ヾ \、!; l  ,;! ;l! .! .! !.;'  ! j
 .} ヽ  ! 、              `   _ ノ ; ! ,:/ ;l! ! / /   ,'ノ'
. '   ヾ{                    ノノ ' ,/ / ノ,ノ  /
  .    `              ー≦'-_,.∠.//_.. - "
` ´                           l
. |                           l       やはり その二つか……。
                            !
` i.                   ‐ 、   }    食料があれば、
                 ..._      '    ´     ある程度の不満は抑えられるだろうが……。
   .ヽ               ` ー-
   ! 丶              , - '
.\、 l  \            ,
\  \、 \       /
ー.、 \、  \、 >.
  \  \   ヽ ヽ   ´
- _   ヽ  ヽ.   l  !__
  \.  ヽ  l  | .!   ̄ ` - .._


63 :◆vsQyY1yD2Q

                       i 、( _, -−- 、、
                    r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                      l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
                   /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                    l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                    >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!
                    /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                      ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                        ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉
                    l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′  穀倉地帯であるカブノールを取り戻し
                     |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ.    大急ぎで立て直さないと
                    l  ! ___  `       / トr '´ r'´       国内の経済も復調しないでしょうね。
                        l   ""         / , |リ   ノ′
                     l         , ィ / ク i、ノ           そう言う意味でも、カブノール攻めを
                        ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、           急がねばなりません。
                       r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                       _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                     | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                     _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
        __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
       / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   −−−− - - / /"/ /´_>
      ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
      /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
     //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :



                  /             ヽ、
                 / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
                 ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
               / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
              l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、_\ 、|
              ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,
               ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|
                ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ   民が飢えなくなって
                  `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ
                 ハ   _`ニ__       ,、r'゙ ゙、 ソ    初めて平和が訪れたと言えるでしょう。
                  | ト、 └--‐''      / |   |ノ
                 ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!
                  ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'
                    ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
                  ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,
           ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_
           ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_
          ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「
           ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-
             `ヽ`、 `ヽ、`゙ヽ ∨r'⌒ヽヽ! f゙''".-''゙ /r'゙ ̄


64 :◆vsQyY1yD2Q

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (   王都の本格的な建て直しには時間が足りんか……。
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ   ケスラー、ミュラー、王都の守りを任せる。
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_       ランズベルクは……好きにさせておけ。
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `.     あれはあれで役に立っている。
               Y(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ∩___∩
                  | ノ\ 詩 /ヽ
                 /  ●   ● |
                 |    ( _●_)  ミ   国民を勇気付けるのだ!
                彡、   |∪|  、`\
               / __  ヽノ /´>  )
               (___)   / (_/
                |       /
                |  /\ \
                | /    )  )
                ∪    (  \
                      \_)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                               _、-''"´ ̄ ̄``''ー-、
                              ,r'"      -‐ー;:;:;:;ヾ、
                             ,ィ´イィ , '´ ,  ,,..,.、;:;:;;;:、 :ヽ
                             ,!;;:...:.,ィ´ ,ィr'´ ,;、 -‐ ''"ヾ;:;.. . ゙i
                             〈;:;:;:;:;:...::,イ;:; ;:;,ィ´       ゙i、. . |
                            〉;:;:;:;:リ'´^i;:;/        !ヾ ,l
                            ゙、;:;:;:l! _,,、l/、,._  _,、、z=- ゙i ,j
                            `ゞ;:j  -ェテル`, 'ヽモュー  |カ〉
                                .h i      l         i!{j   お任せください!
                             `、j       i       ノ/
                              ゝ     `^^       jノ
                               ゙,    -ー‐ -    /リ
                                ト、   ` ̄    / ,|
                                 ,f、_\      ,イ  ,h
                               ノ  ```ー-- ‐'´-‐ '"I
                              _」ー- 、   rュ  ̄il「´ rュ ,〉、
                     ,、、rr‐─H´ ̄ `ゝ、ヾヽノル、  ll|  ノルイノ``H''ー-rュ、,,_
                       i l _ ,i| ! -─ ''"´``丶`ゝヽ 」i,ィ´レ'´`゙'ー'-' 、__」 !〉 `iゝ、
                      ,r ,! ´               ̄> <´          `i  l j ヽ


65 :◆vsQyY1yD2Q

                    -一ー- 、
           〃 ̄ ̄彡   ミ 辷ヽ.
          /          ミ    从
          j〃j  ,イ ,イ , r_         ヽ
        ァ'彡イ 、__ノ {  { リ  |     从
       {イ 〃 し人 ) 弋{  リノ       {
       .〃彡' トー'  彡'  从 {   ヽ  ト,
       Y ア >ー>辷ミイ リ_,>ミ辷ー ヾミソ
        .{イル.从卞亡7乂( X.ウア jイムミ 小
         ヾ ハ     .::|      {ハ i} l ノ   ヘル・ニュー速でも、物資の運搬をスムーズにするため
            从    リ       _ノ 从
           {ハ.     ___      / ハ{     王都に一部隊 残しておいてもらいたい。
                ヽ.  '二''     ' |イ
              r、\       イ≦ハ
              | 弋 >- <≦ 〃ハ
           ___| (ヽ | γ⌒ ( ノイ´ > 、 __
    _,, -一rア イ | ノ | 人 ___ ≧彡'´ r彡/ >ー- ,,_
  f''{_〃 // //  从リ   |   .ア/       // //´ /∠ニ≧_、
  イー- .// // >r ィ⌒ヾY´/   r--∠イ.∠イニニ==辷三ニ:i




                                    ____
                                  /      \
                                / ─    ─ \
                               /   (●)  (●)  \   分かりましたお。
                                 |      (__人__)     |
                               \     `⌒´    ,/   警備に慣れた部隊を残しますお。
                               /           \


66 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  r'⌒Y⌒Y¨ー、 __
              _/\厂i  -┴ー┴─'- 、/⌒i
            /、__ノ__人_ノ⌒ー'⌒ー─、__\`ー 、
            ノヽ/ ./  / / , ,′   \ しヘ\ /‐、
              〈 厂~/ ,/  / //   ヽ \  しヘヽ/__
              {/  /  /  / // !          ヽ ニ〕
            /  /  /  / // |    l|  i     ',ニ〕
           ./  /  /   i  i l  |    l|  |  l  iニ〕
          i  i  i|   |l  | !  |    l|  |  |  | |))
          |  |  ||   |{  |:l  :|    l|  |  |  | |))
          |  |  |{ ¨≧x. {ハ  l   _,,斗<  /   //\
          ∧  ',  ',fTモミx     ̄x==モ丁 /  // lヽ 〉   せっかくの機会だ。
           〈/ 〉、 \ヽ弋zソ ゙      弋zソ / ,′ //}|_|
          | {_/\  >      .      厶___//__!_     君達は、サマンオサ王国軍の
          | , --/~八                /~{/::::::::::::::::`:.     領内警備のノウハウを学んできたまえ。
           |/::::::::::И 个     {ヽ       イ─〉::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::: r‐┴─‐}  .> ニ  <  Y゙\(:::::::::──-::::::::::: ',   近い内に必要になる。
        ./::::::::::: しヘ ヽ  \´/ ./!:l、\._〉人  `ー'¨ー- 、_::ヽ:::::::}
        ′::::::::::::::::_}_ノ、/ 〉ーi l | iー'\ _r`T ‐ )   \ \\:|
        .{:::::::::::::::‘,{─ 、 :|\/_| | | |_}__/: __> / /   }ヽ ':::‘,
       /|:::::::::::::::::::\「¨.∧ : :! : |_| |_|l: : :.( ‐-.( /  / 〉} ',::::i
      ./ .|:::::::::::::::::::::::::\!ヽ}: :|: : :|: : :||: : : : :ー-' i`ー=´__// し、|:: }
       ./  l::::::::::::::::::::::::::::::`ー‐、|: : :|: : :||: : : : : : |、 | l` ─‐/  lY:/
      /  , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} : : |: : :||: : : : : : | Y !    .しi ! !'




   ∧ ∧    ∧_∧    ∩_∩   ∧ ∧    分かりました。
   ( ゚w゚)  ( ´ _>`)  .(,, ・(ェ)・)  .(=゚Д゚)
    /`>v|>.  《⌒i V l》   《⌒i V l》  《⌒i Vl》  行ってきます!
  .く,_,ノ |ゝ  |l i| | |〆   |l i| | |〆  |l i|  |〆
    し`J.   ,ソ_,_i!_)__)ゝ ,ソ_,_i!_)__)ゝ,ソ_,_i!`Jゝ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


67 :◆vsQyY1yD2Q
                                        ___
                                   /      \
                                  /ノ  \_   \
                                / (●)  (●)   \   そう言えば、イエローオーブは
                                 |   (__人__)    u   |
                                 \  `⌒ ´      /    どうなりましたかお?
                                ノ            \
                              /´               ヽ



                     , -── - 、
                    / ̄へ\ 、   \
                  /       へ\`三   ヽ
                     l     _     厂lトi、     ',
                /  三_彡 _ノ  l| l|ヽ、 i l|
                   l   ,ニ、   / _ ヽ `ー ∨/l|
                〉 / ヘ l. ハ! ‐tァ=ミ _≧-┘
                〉 ヽ`! ミ′    ̄ " 〈 イ         残念ながら、宝物庫に それらしき物は無かった。
                  l、/`┐        _ ∨
                /\   ヘ     _ _7′      おそらくボストロ―ルが持ち出したのだろう。
               /=く \ l \    ー /
              /\ ヾ:、 `ヽ、_\ _ / ,-─-、
           r<_   \ ヽ\_))r=ミT「<ヽ\ヾ、`ー┐  奴等にとっても守らねばならん物だろうしな。
         r<_ `ヽヽ、  `ヽ、¨´ ゝ l.|.| |`i l トi ヽ /
      _,∠ ̄`==、ヽ 、 ヽ   ̄`ー==┻/ :レ 〉l トil|=ヽ
     _|         \、 l| l|  , -イコ7《|      |l| ノ
    |ト、      //\l| l|  ト-へノヘ|、_     l‖ 〉
     | \`ー一 '" /  /l\l|  |ト、    〉     / ||V)
    〈ヽ  `ー ' ´   / 〉>!  ‖l|   / ̄ ̄`ヽ/l| ||'〈
     |ヽ  `丶、 _/ /ハ(_》  ‖l| ∠ニ、ヽ、   〉Y!リ/
     | ∧ヽ-、   一'  / Xlヘ  l|ル/   Jト、ヽ/(dノ┘
     | ト、\ `ヽ、_// /ハ¬_/ ̄ ヽ、   てソ  l |
     | l ハ \      /   l | 「`ヽ、 !    /  l|
     | l | l、   ` ー‐ '       | | |    /    l |
      | l || ヽ  \        !  |  |     /     l|


68 :◆vsQyY1yD2Q
                               _ __
                            ,r.:"´;:;;;;;;;;;;:;:.:.``ヽ
                           ノ彡;;;;;:,;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.::ゞ\
                          /.::/⌒ヾ.;;;;;;;;;;;;;:;:;:::.:.:.ミミミヽ
                           l::::j    \`ミミミヽ:,、;;;;ミミミ',
                           |/l       `゙""¨´ `l;ヽ\|
                          リ,,rヘ、_    _,,,__  トヽ\!
                            ハ'^`モッ'ト :"ニtz‐ッ ``V^ヽ;l
                            u|    ´l ;:. ` ̄ ` , ;ヘ'/   殿下、北についての情報なのですが
                           ll    ,′;:::.     / し'′
                             1   `"´     ′1     少し妙な事になっておりました。
                             ',   -‐─-;   ' /.:.L
                            ハ、    ̄´  .//ノ::ハ
                             __「ヽ\   _,.ィ‐'´ .:::/ トーrr
                      ‐rr一'77フ′ ``≧≪"   :::// l: //:;:
                      l l   i゙1 \   ノl〈   .:.::// ノ/ ':;:;;;
                      .:| |  .! |    `"´ _」 ヽ  "´´  .:.::;:;;;;;;



           ,r'′                     `ヽ
       .ィイ゙        ,′ ,jiii! !ミミ;;y′ jii!  ',   i!、
       ィイ 〃:.   :   ,′ ,jiii! !ミy′  jii!:.  i:.   i、
      , イ.:.〃.:.:.:.  人 __ノ .:.;′'゙゙′ V    jiiii!!.  !:.   ,!
      ノ.:.:.〃.:.:.ト、_ノ  /.;r'.:〃 〃   'V   .::j11.:.  !  Y
    /ハイ.:.:彳.:.:.:ト、 .:彡/.r'.:〃 〃    ,小 .:ノ川.:i    Y
     レイ.:.:jiiii.:.:.:ゞニ彡l∧ィイ 〃   ,.イハハ斗ムi.l.トト、,ィ彡..::!
      レイ.:.jiiトトV゙゙゙`ニ≧:、、,,,V  ィイイノ,,、ィ≦´十トトィ彡.::.:〈
     `ヾ.:.:.:N(  弋モ弐_ ト イィイ<モテラ¨゙乍/1i.:.:.:.:ソ
       ゙{.:.:.い     ̄   '、(      ̄    ,リ 11.:.:ノ   妙な事?
         ゙{.:.:.い       .:.:;;i          リ ノノ:〃
        ゙{.:.ゝ',        .:.::l         ,'レイ:(.     申してみよ。
         )ハ:ハ       ヽ r'         ,'.:i.::トハ
           )ハ       _ _         ノイ.:.ノノ
           ,小、   ´  ̄  ̄``    / いリ
          _ノ/`ヽ\    ´ ̄`     / / ,.イ
  ¨ニニ二二二7/     `ヽ、       /_//;;l にニニニニニ
      .:.:.:.:.:ヾヽ      , ミヽ、__ ,...イ, ‐.<:;:;:;:i. !.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.\ヽ  ((⌒) いY レイ⌒)ノ;:;:;//.:.:.:.:.:.:.:.
        .:.:.:.:.:.:.\\  ノノ ∧1 .j(;:;:;:;:;:;:;://.:.:.:.:.:.:.:


69 :◆vsQyY1yD2Q


   王国軍と一緒になってカブノールに攻め込んだモンスターの大群ですが

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     彡三≧-、_.        彡三≧-、_.        彡三≧-、_.        彡三≧-、_
      彡テ _ノiiii} ,, ===、、 _  _ノiiii} ,, ===、、 _  _ノiiii} ,, ===、、 _  _ノiiii} ,, ===、、 _
    ∠⌒<└<ス〃 _.--ニ-‐' └<ス〃 _.--ニ-‐' └<ス〃 _.--ニ-‐' └<ス〃 _.--ニ-‐'
    >へ:ノ::_`ー-∠==三= ̄||. :ノ::_`ー-∠==三= ̄||. :ノ::_`ー-∠==三= ̄||. :ノ::_`ー-∠==三= ̄||
   {>-ム::::|.|-三=刀〃,,=  ||. ::::|.|-三=刀〃,,=  ||. ::::|.|-三=刀〃,,=  ||ム::::|.|-三=刀〃,,=  ||

     彡三≧-、_.        彡三≧-、_.        彡三≧-、_.        彡三≧-、_
      彡テ _ノiiii} ,, ===、、 _  _ノiiii} ,, ===、、 _  _ノiiii} ,, ===、、 _  _ノiiii} ,, ===、、 _
    ∠⌒<└<ス〃 _.--ニ-‐' └<ス〃 _.--ニ-‐' └<ス〃 _.--ニ-‐' └<ス〃 _.--ニ-‐'
    >へ:ノ::_`ー-∠==三= ̄||. :ノ::_`ー-∠==三= ̄||. :ノ::_`ー-∠==三= ̄||. :ノ::_`ー-∠==三= ̄||
   {>-ム::::|.|-三=刀〃,,=  ||. ::::|.|-三=刀〃,,=  ||. ::::|.|-三=刀〃,,=  ||ム::::|.|-三=刀〃,,=  ||

     彡三≧-、_.        彡三≧-、_.        彡三≧-、_.        彡三≧-、_
      彡テ _ノiiii} ,, ===、、 _  _ノiiii} ,, ===、、 _  _ノiiii} ,, ===、、 _  _ノiiii} ,, ===、、 _
    ∠⌒<└<ス〃 _.--ニ-‐' └<ス〃 _.--ニ-‐' └<ス〃 _.--ニ-‐' └<ス〃 _.--ニ-‐'
    >へ:ノ::_`ー-∠==三= ̄||. :ノ::_`ー-∠==三= ̄||. :ノ::_`ー-∠==三= ̄||. :ノ::_`ー-∠==三= ̄||
   {>-ム::::|.|-三=刀〃,,=  ||. ::::|.|-三=刀〃,,=  ||. ::::|.|-三=刀〃,,=  ||ム::::|.|-三=刀〃,,=  ||
    ゝー狐|Γ:::ス Y_{{]唱} 〃...狐|Γ:::ス Y_{{]唱} 〃...狐|Γ:::ス Y_{{]唱} 〃...狐|Γ:::ス Y_{{]唱} 〃
   .ぺ⌒>< ̄>久 }} ''= 〃  >< ̄>久 }} ''= 〃  >< ̄>久 }} ''= 〃  >< ̄>久 }} ''= 〃
   { ::Υ   ̄/:::: }    〃::Υ   ̄/:::: }    〃::Υ   ̄/:::: }    〃....::Υ   ̄/:::: }    〃
 ./⌒≧   ≦⌒ヽ==="..⌒≧   ≦⌒ヽ==="..⌒≧   ≦⌒ヽ==="..⌒≧   ≦⌒ヽ==="
   ̄ ̄       ̄ ̄..   ̄ ̄       ̄ ̄..   ̄ ̄       ̄ ̄..   ̄ ̄       ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   今度は、反乱軍と歩調を合わせているようです。


70 :◆vsQyY1yD2Q

                          ,ィ'ニ" ̄    ̄`''-、
                         /ニレー-、        \
                        ,i゙  」⌒ミ      、` 、、ヾヽ
                          レ ィライ价ミヽ,、    \ ``ミ゙!
                       ,リ彡イ ゙!,゙i, ゙ヾミ、ヾミヽ ゙ミ`ヽ、|
                       l彳ヲ′     ))) )从ッ人いY
                       }ヘf.==-、、,,_  ''7∠ニ-<、トミシ
                       | ハ! ーモェ-; i }=テ:ェテ-~` レ'ソ
                       ゙iヽト   ´´ i l ゙i,`     イ.,i′  ボストロールは
                        `ト|:::.   ,: i|、    イ゙/
                        .>!:::   ^ー゙::‐''^    .l7′   解放軍に移ったと言う事か?
                            (〈゙:、::  ー==--   ノ<
                          / い ゙:、  `''''''゙   /j.ノ
                     ,,、イハヽ\`ミ:、     /ィ"介'ハー、,、_ _
                    ´  ヾ`゙ぃ ,`>ミ''ーェ''フイくv,/ハ、_i゙i_ `i゙i`゙i`r-
                    `:`、,、-',、゙ー',イ!⌒))゙!|「らノ,トラノ`''ー-ニ,_ L ゙!.|_
                    ニ-‐''"´ `ヽ \、   !||. ,ィ',ィク′    `''ー-、゙-、



 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::.:.:./      `ヽ.:.:.:;′
 ;;;;;;;;;;;;:;:;:;:r= 、:::::::.:.:.:.:.:ィ′         i;:;ノ
 ;;;;;;;;;:;:;:;:;/ ハ ';.:.:.:.:.:.ノ.      `ヽ、  i´
 ;;;;;;;;;;;;;:;〈  _ノ i:.:.:.:/        r= 、 ':、i
 ;;;;;;;;;;:;:;:;:;', 、く i:.:./         ヽ 1`ソ      身も蓋もない事を言うが
 ;;;;;;;;;;;;;;:;:;:ヽ い !/  ',        ` 〈.     なりふり構わずだな ボストロールは。
 ;;;;;;;;;;:;:;,::r'´ヽ      !         ',
 ;:;:;:;:r'´    !    . u         ',    今度は、この国の解放者として玉座に座るつもりか?
 ゙゙´        !          ィ ..._ _ヽ
ト、        !           /´     モンスターを引き連れての解放など
ヽ.\     /;        'ニ""´       民が認めると思っているのか?
  \\   / ':、        `゙゙〉
   \\/   ヽ        !
`ヽ、   \\    \      !
.:.:.:.:.:.`ー- 、) `ヽ...:.:.:.:.:ヽ、  __ノ
: : : : : : : : : : :``ヽ、: : : :〈


71 :◆vsQyY1yD2Q
                 ____
               /      \
              /        \    ( 民が認めない……? 確かに そうだお。
            /            \
            |  \   ,_      |.   魔王軍には喪黒マージみたいな
            \(―⊂ ヽ∩  u   <     人間の事情に通じてる連中もいるのに
              |  |  '、_ \ /  )
              |  |__\  “  /     そんな事にも気付かないとか あるのかお……? )
              \ ___\_/



                   |
               \  __  /
               _ (m) _ピコーン
                  |ミ|
               /  .`´  \
                 ____
               /      \
              /        \
            /            \
            |  \   ,_      |
            \(―⊂ ヽ∩  u   <
              |  |  '、_ \ /  )
              |  |__\  “  /
              \ ___\_/


72 :◆vsQyY1yD2Q
                 ____
               /      \
              /        \
            /            \
            |  \   ,_      |  ……もしかしたら
            \(―⊂ ヽ∩  u   <
              |  |  '、_ \ /  )  根本的に考え方が違うのかも知れませんお。
              |  |__\  “  /
              \ ___\_/



             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',     .,,〉 !'  ? それは どう言う事ですか?
           {从.、   -− /
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |


73 :◆vsQyY1yD2Q

        ___
     /)/ノ ' ヽ、\.       魔王軍の目的は人間を絶望させる事だと言われてますお。
    / .イ (.●)  (●.)\
.   /,'才.ミ).  (__人__)   \.   これはバラモスの主である大魔王ゾーマが
  | ≧シ'    `⌒´      .|   生き物の絶望を糧にしてるかららしいですお。
  \ ヽ           ,/




          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ  フム……。
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"    「絶望」 と言う言葉は
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,     ボストロールも よく使っていたな。
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"        続けよ。
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1


74 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \   本物の王子が救出されて、正体を隠し続けるのが難しくなったら
|       (__人__)    |   取り繕おうともしないで なりふり構わなくなった。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     もしかしたら、ボストロールにとって偽王の立場は
.\ “  /__|  |      そこまでして守るほどのものじゃないのかも知れませんお。
  \ /___ /



                      ,,、、、、、、,,,,
                   ,、-''"´.:::;:;:;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
                   ,r'"´.:.:.::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                /.:::::ハ.:.:.::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
               ,!;;;厂 `\.:.:.:::::::::::;;:;:;:;:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!
                  ,!:;;;!     \`ヾ;;;:、ミ、;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!
                  〈:;;;;!       `ヾ、トト、三ニニミヾ;;;;;;|
               ヾ!ーz、、_,,     _,,,,、`ゞ三二ミミ;|
                〉 ``ーヾ!;:. r≦テァ=ュ ゙i三三二i!
                 l     ノ   ``     !::/^ヾ;;/  今まで殿下に化けていたのは……
                 ゙i   /         リイ> |;/
                 i  〈 ;:. _,    u.,′ ソ/;:!    単に我々を絶望させるのに
                     ',   _           /^ イ;;;;/
                     ',  二ニ''ー    /:   |;:/     都合が良かったからか?
                 _ト,       /:.::.   リ
                    //.;.゙、__ __ , イ:.:.::::.:.   |
               //  ``''ー- 、::::.:.:.:...:  ,」
              _ノ/== 、   r‐ `''ーrr‐ '''7{
r‐r─r‐r==ュー --‐''".::ヾト、   ヽ __ソX(^U l|! `7( l|
ト、ト、 ト、ト、  ゙i.:.:::::::::::::::::::::.:`ヽ、  `ー'^ー-、jl|| //ハj〉、_
 \\. \\ j!.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:`ヽ、   __」|L <,イ:::::::.:.:.``'''ー- 、


75 :◆vsQyY1yD2Q
                  ,r'´.: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、
                /;;;:;:;:;.:.:.:、ヽ、 、::.:.:.:.:..:.:.:.:: : :\
               ,r';;:;;;:,rヾゞト、.:\.:.:、ヽ、;:;:;:;:;::ゝ,:.:.:.:`、
               l;;;:;::イ   ``ゞ, `ヾ;;、,,;;::、;;:;:;;ヾ,`ゞ;;l
               l;;;:;::,j     `ヽ、ゞ、.,,_ィニニ、、,,kゞ:;;j
               |;;;:イ!        `ー-‐'''´   `i、,;;;:|
               ,!'ィイ   ` 、         _ _   ミト、:!
               Y彡 "`ニ=;、、_,  _,ィr=ニツ´`  ミミト!
               ,!ヾj  ,ィモテ'´ヾ! ´ヾチモz     ト,fr,l|
               !`Y       ,   l   、        Y k,!   人間を思い通りに操るには
               ゙、,!l         |         ,j'1/
               ヾj、      l       u  イソ    人間の中からの方が楽だと言う事でしょうな。
                `i     `ゝ-'"        ,!′
                 l    _,,、、、,,_    ,イ
                   ト、  ´ -‐―- `    / |
                   l \           /  |、
                 ,fゞ、_ \      ,ィ'_,、-‐゙´i、
                /   ̄,ニニゝー―‐''゙ゞ'´    ,レ、
               ,/`ゝ、,.,f´ ̄ヾ`Y彳 ̄ゝ、  _,r'´ ,!\
            -‐'"´〉-、 lkj、  ,/l l ,l   lil‐'´  /、/`'ー-、,_
            -‐'"´  `'ー'-、_ノ ,!,lil ゝ、 ,ノ人 ,ィ'´  ``ー-、_



                Y´:{: {: : : : .,/: : > ’: : : : :`寸ミ、: : : : : : : : `:ヾ:、: : :
                 ',: :ヽヽ: : /> ’  : : 、: : : :.Yミ: :、: : : : : : : `:ヽ、 :
                 〉-:-7/ `}i.    . : :ヽ: : : : Y`ヽ、: : : : 、: : : : : : :
                {:タ::{ {:{.  }'    ̄`. : :`ヽ: : :`寸`ミ 、: :ヽ: : : : : : :
                Y:{:.{ ヽ',  ,/  _ z≦´ ̄: : : : :Y:`: ミ: 、:`:ヽ: : :
                {:ノ:{  ゙}  ,:'  ,イ≦: :_: : : : : : : : : 寸: : :ヾ>、: `:ミ:
                ヘ:ノ ヽ ,イ__/ケrj´ ̄: : : : : : : : : : :Y:Y’,/ 寸ミ: :、
                 ゙{ュzx、`7: : _ー<    \: : : : : :/',: :{ 〈   Z`: :   おのれボストロール!
                 ヽ ti〉=: :ヽ: .       : : : : :,:': :ヘ_{ } / /`:ミ:
                   ゙i .7 ,: : : : \      : : : : イ : : : : }'  ,. ':`: ミ:    一刻も早く、奴を討つべきだ!!
                   ヘ,' ,': : : : : : .      : : : : :l! : : : : l /: `: ミ: :、
                  .,' _}: : :_}`ヽ      : : : : :l! : : : : l´ } : : : {: : :
                  ー<_´ ̄  _、ヽ  : : : : : : : : : / .}: : : :.} : : :
                    ', 、_/  ̄´    : : : : : : : : /  }ヘ: : :{ : : :
                    ',  、_       : : : : : : :., '     }ヘ、: : :
                     ヘ   ̄      : : : : : /       }ル’
                       ヘ、      . : : : /         ノ ''",,
                       {      . : <       ,,.. ''",,.. ''"
                       人 __  <       ,,.. ''",,.. ''"
                            x}  ,,.. ''",,.. ''"          イ
                          Y´.{Y {,,.. - ミ、 .,     イ少’
                           } { l {.//  `Y Y´{   Y´.,イ
                           } { l {.{'     }.|人_ 人 {
                           } { l {    / .∧    ノ


76 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /_ノ  ヽ、\
    /( ●)  (●).\       落ち着くお、ビッテンフェルト将軍!
   /   (__人__)  u. \
   |_ _.    `⌒´      |_     もし、やる夫の予想が当たってたなら
 n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)
 ', U ! レ' /      . . | U レ'//)  やる夫達は、大きな思い違いをしてるかも知れないお。
  {    〈         ノ    /
 ..i,    ."⊃    rニ     /
  ."'""⌒´       `''""''''



                 ,r''"       _,,               ゙i
                ,i'" / ',,r''" ,, ,,ィ'/  ,;r─''''''''''''"""ミ      ゙i;
                i; | { ,f,:' ,:f'',,ァ''ァ'" ,r"         ミ ヾ    ゙l
                YN V,/li''"f/'| ,f"          },      |
                 i; :i゙ト(   ゙ i、(    _,,,,:-ー--、 :{  ミミ   l
                 ゙iゝl,=ニミー-i ゙`+=ニ,,-=ニ" ̄`'''  ゙、   ヾ、 :}
                     `ヽ ,-モiiサ、  '" '"~モiiラ='    ミシ''"ヾ;、 }
                    ,} `'゙'''"} ..     ̄      ゙V ハ } !ソ  思い違い?
                       {    ,:l' .:::..            ,) ,ソ ノ,/
                       ゙l,  ,l' ..::::::::;,          .,ノ'"/ f     一体 何を……。
                      ゙l,  ゙'-、 =''"          fー''{,,i |
                       ゙l,  ,,,ニ──=,,,,,      ,ノ,l  },;r''
                      ゙l,   ,,___,,      ,,r'" j  :|,,_
                       ゙l,         ,,::r'"   /  _l! ,)
                         ゙l、_    _,,::r'"  __,,ム::-''",,rイ
                       :f~<lニ,ニ"-ー'''''ニ":-ー''" ̄ l.゙i,
                      ..゙>ー- ̄l! .rニ''" ̄ヾ.       ,lハー-、,,_
                     _,,ェ{、n | l! .l".f ̄`i_,,)     ,// ̄


77 :◆vsQyY1yD2Q

         ____
       /     \      殿下も、できない夫も、サマンオサの覇権を巡って戦ってるお。
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \.   でも、ボストロールだけは それに興味があるとは思えないんだお。
   |  u   (__人__)   |
   \      |  |    /   と言うか、正体隠せなくなったら さっさと撤退すれば良いんだお。
   /       ⌒    \


                       ,,、、-‐''" ̄`` ー-、、
                      ,r'"´ミy'"´         ヽ
                   /          `ヽ     `、
                    l  ,ィイ^^ヾi、  i    ゙、ヽ   ハ、
                   ノ  j1!   1i! |l   、 ゙ヾ、、、ィイ;:;\
                 /  ノノ   Nトト、トト、.:.:;ヽヾミヌ彡;:;;:;ヽヽ
                 (1j ィイリ     `ヾ>>、;:;:;ミミ二云彡;:;;:;;ヽj
                 `ヾN!;ミz、 、、z-_‐彡≧ー-三彡<;;、ヾヽイ
                     ``iでソ} .:.:;;モテソ   ゙ミ/イ i!;:;;;:;:;::V   確かに、ここまでの話を踏まえて考えると
                      | ,ノ   ``       ミ リ /;:;;;;;;i;l;i!
                     l (   ,        リ イ;:;;;i;:;;i;:リ    そう言う事になるな。
                        ! `"´         ,′!::ヽi;;リソ
                      ', ‐-‐- 、     /.:.::,!::::ノリソ{、
                       ゙、  ̄`     /.:.:.://``^ノノ ̄``ー- ,、、、_
                  , ィイ 77,ゝ、 _ , .イ.:.:.:、‐'´  /´       ,r'r'´r'´ソ>、、
                 / // //  ̄``Nヽ r彡<   /        /./ ,/   , イ^.
                /ト、//_//      Uし1((⌒´,.イ         / / /  //.:.:::::
               /.:::!:::::::.:..ヾヽ    | !´TT``フソ     _,,、、-‐‐' ‐'-‐_‐ "´.:.:.:.::::::::
             /.:.::;;|:::::::::::::.:.゙,゙, r=ュ jリ ノ L ///    ,r,r'"´.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::.
            ,/:;;;:;;;;;|;:;:;:::::::::::::V(こ //⌒ヽY// =z、 //.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            /.:.:.:;:;;;:;;!;:;:;:;:;:;:::::.:.ヽノノ   ノX(  ノソ( (.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


78 :◆vsQyY1yD2Q

                     , -── - 、
                    / ̄へ\ 、   \
                  /       へ\`三   ヽ
                     l     _     厂lトi、     ',
                /  三_彡 _ノ  l| l|ヽ、 i l|
                   l   ,ニ、   / _ ヽ `ー ∨/l|
                〉 / ヘ l. ハ! ‐tァ=ミ _≧-┘
                〉 ヽ`! ミ′    ̄ " 〈 イ      本当に撤退されたら、私が困るがな。
                  l、/`┐        _ ∨
                /\   ヘ     _ _7′        それに、奴は現実に残っているぞ。
               /=く \ l \    ー /
              /\ ヾ:、 `ヽ、_\ _ / ,-─-、     正体がバレるのも恐れず
           r<_   \ ヽ\_))r=ミT「<ヽ\ヾ、`ー┐  なりふり構わずモンスターを集めている。
         r<_ `ヽヽ、  `ヽ、¨´ ゝ l.|.| |`i l トi ヽ /
      _,∠ ̄`==、ヽ 、 ヽ   ̄`ー==┻/ :レ 〉l トil|=ヽ   これについては どう説明する?
     _|         \、 l| l|  , -イコ7《|      |l| ノ
    |ト、      //\l| l|  ト-へノヘ|、_     l‖ 〉
     | \`ー一 '" /  /l\l|  |ト、    〉     / ||V)
    〈ヽ  `ー ' ´   / 〉>!  ‖l|   / ̄ ̄`ヽ/l| ||'〈
     |ヽ  `丶、 _/ /ハ(_》  ‖l| ∠ニ、ヽ、   〉Y!リ/
     | ∧ヽ-、   一'  / Xlヘ  l|ル/   Jト、ヽ/(dノ┘
     | ト、\ `ヽ、_// /ハ¬_/ ̄ ヽ、   てソ  l |
     | l ハ \      /   l | 「`ヽ、 !    /  l|
     | l | l、   ` ー‐ '       | | |    /    l |
      | l || ヽ  \        !  |  |     /     l|



                     , -── - 、
                    / ̄へ\ 、   \
                  /       へ\`三   ヽ
                     l     _     厂lトi、     ',
                /  三_彡 _ノ  l| l|ヽ、 i l|
                   l   ,ニ、   / _ ヽ `ー ∨/l|
                〉 / ヘ l. ハ! ‐tァ=ミ _≧-┘
                〉 ヽ`! ミ′    ̄ " 〈 イ      …………ちょっと待て。
                  l、/`┐ .u      _ ∨
                /\   ヘ     _ _7′
               /=く \ l \    ー /        ヘル・ニュー速で……まさか……。
              /\ ヾ:、 `ヽ、_\ _ / ,-─-、
           r<_   \ ヽ\_))r=ミT「<ヽ\ヾ、`ー┐
         r<_ `ヽヽ、  `ヽ、¨´ ゝ l.|.| |`i l トi ヽ /   そう言う事なのか……?
      _,∠ ̄`==、ヽ 、 ヽ   ̄`ー==┻/ :レ 〉l トil|=ヽ
     _|         \、 l| l|  , -イコ7《|      |l| ノ
    |ト、      //\l| l|  ト-へノヘ|、_     l‖ 〉
     | \`ー一 '" /  /l\l|  |ト、    〉     / ||V)
    〈ヽ  `ー ' ´   / 〉>!  ‖l|   / ̄ ̄`ヽ/l| ||'〈
     |ヽ  `丶、 _/ /ハ(_》  ‖l| ∠ニ、ヽ、   〉Y!リ/
     | ∧ヽ-、   一'  / Xlヘ  l|ル/   Jト、ヽ/(dノ┘
     | ト、\ `ヽ、_// /ハ¬_/ ̄ ヽ、   てソ  l |
     | l ハ \      /   l | 「`ヽ、 !    /  l|
     | l | l、   ` ー‐ '       | | |    /    l |
      | l || ヽ  \        !  |  |     /     l|


79 :◆vsQyY1yD2Q

            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',   多分、ボストロールは殿下からサマンオサを奪い返そうとか
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |   そう言う事は一切 考えてないお。
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'   ボストロールにとっては、カブノールだけで良いんだお。
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''.      穀倉地帯を押さえられるのは経済的にも痛いだろうし。
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ



                               _,,,、、--====ー 、、
                             ,ィイヌ三ミミ三二ニニヽ、;;ヽ
                              〈jノノ、-ー-、トト、;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:゙、
                              厂     トミミ、.::;`;:;ヽ:;:;;;;;;;Vイ
                                l   _,, .. 〈ヌミミミ>ー-、、.:.:;:;;;;/
                                 |',、、-‐z、  ゙ミミ>ー、ミミ;ヽ;;;Vjk'
                               〉テニ´``   ミ! ,ヘ !トトN;:;;;;;:j/!
                            / ``      ,  ソ ノハj!!ト;:;;;ト<
                             〈 _;,、     ,:'  , ィ<;:;;i1Njりり
                               L,__      ,′;!  > '''"フ^ヽ
                              T"`    /  ,レ'´  /  /イ二ニ''ー- 、
                             ,(__   , イ., イ ,r,  / / ,イ 彡二二ニ ヽ
                          __,r‐ <⌒メ"´,ィy</⌒Y>=‐':< ,イ 7フ"´.:.:.::::::;:;:;;;;;
                        ,r< ヽ_ノ_ノー'<、77Vトト、 _ノ.:.:::::::::7´ //´.:.:.::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;
                         / >‐'゙´      ヽつ/^ <.:.:::::::::::/ //.:.:.:::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;
                          |  !ト、        Y⌒)ノト、::::::::,′ /.:.::::::::::::;:;:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
                          |  ヽソ、    _ _」=< (U)ト、:::i l j!.:::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                         /!  ー-‐>!r'"´.: .:.:.:.:.ヽ.:::::::><!:::| /j|:::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      |NL_ _ __/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::/.:::l|::::|!ヽ|.:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      | ノ.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:/.:::::||:::::| /|;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      |ト、.:.:.:.:.:.:.:.|,r''"´ ̄ ̄`ヽ!:::::::::j|::::::|ニ」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


80 :◆vsQyY1yD2Q

        : ィ´ ̄ ̄ `ヽ :
          ー-''  ヽ、__ヽ
      : / (  )  (  ) ヽ    それに、正体バレても良いからモンスターを集める理由を考えると
       { |i|T(_人_) u  }
       !  u  |--|    / :.  もう一つの答えが見えてくるんだお。
      : 丶.   |_j   _ノ
          ゝ  ー‐  ヽ :
        : /        ',        偽王になれなくなったボストロールが
        /         ',
         !               これからもサマンオサ国民を絶望させ続ける方法が……!
      : {          i
        i  /      i j } :
        lヽ/       !ノ !
        !          l
       : i  |ー --- ―i j
         ヽ!       |/ :



                      _r. .´「「「: : `ヽ、
                    ,ィチ: : : : {: { :{: //: : :ニミ.、
                      ,イ: :≧-:ュ:_ヘヘ {/, : :-:≦´: : : ヽ
                  Y: : Y´ ̄ ̄ {:Y´ }ハ´ ̄ `寸:ミ: :ヽ
                    ;'/: : }.     `Y{          ゚{: `ミ{
                 ,;':彡:イ      `{     ,...  . : Z: : ヽ
                 }: 彡7      ヽ    , ´ ̄ . : ::Z: : {
                  {彡´} イ ̄`ヽ__j.}  ,ィ__z≦´ ̄ }:`ミ: i
                  }彡´}  Y´_r・)_`ヽ ´: :´ r・)_ヽ: : :}`ミ、リ
                 }:.Y`{.    寸: ´ {! : :`ヾマ ̄`ヽ }Y´.}7   やる夫、それは何だ!
                 ハ:.{ '{        {! : : : :.     : :,}' ,':ハ
                   {: :.{ '{,.       r {_j:ハ: :.  . : : ,} /: ::リ   何を聞こうが我々は絶望したりせん!
                ハ: :ハ ';!ヽ       7_   、  : :イ /: :Y’
                  ル: :八__|.    r- ´ _ 三} }  : : }-': {: :}     ハッキリ言えッ!!
                 `Y: : : |ヘ     ̄ ___   . : :/l: : :{: {
                   {: :}: :.l ' ,     }´ `    . :/ .| }: : : :}
                 ヽ{: : l  ' ,        ,: :'  |:{: :{ :リ
                      }: :l     >.、_. . . . . <   .|: }:ル'
                  ル’゛'' ..,,  ヽ: : : : /  _ 」ル'
                   ,'_  .  "'' ‐- r ''" 、   ュ',
       r 、_r 、_r 、_..,' ̄`ヽ..} {´ `ヽ} l {/ } }   ,47:',____r 、_r 、
 .r 、_   _} }   .} }  .} }  ..{>.、.ヽヽ人   } l { 4人./イ ノ__{ {   { {   YY― - YY-    _
. } }     }┌−―――――<ニ>.、.    ヽ } l {イイ    .<ニニニニ>      _} }    } }     }:.Y
. } }    } }ニニニニニニニニニニニ>   _} l {_   <ニニニニニニニニニニニ} }    } }     }ニl
. } }    } }ニニニニニニニニニ> <  Y´ }:`Y  > <ニニニニニニニニニ} }    } }     }ニl
. } }    } }ニニニニニ> _ .<        { {!_丿::::} }        >. _ <ニニニニニ} }    } }      }ニl
. //    .} }ニニニニニ} }       }`Y{ {!:::::::::::} }Y´{       } }ニニニニニ} }    ∧∨    .}ニl
//     } }ニニニニニ} }\    }Y  } }!.人Y´ 人.!{ {  Y{    /} }ニニニニニ} }.     ∧∨   }ニl
ヽヽ.    } }ニニニニニ} }\\_} }  } }         { {  { {_//} }ニニニニニ} }    /./.   }ニl


81 :◆vsQyY1yD2Q


    第二のバラモス城……!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ,;::.从:;;,. .::'( j! )i::.
            ::.  .::i|::, :'        ( ::,"::..    ,:: ..::,
           `:;:( :;.::ノし(  ..:::⌒::ー;,     'ー 一 し1:::
           ;::,:)     (::,      ';::. (⌒;:: :::ヽ, _ _,  ゞ::_ノL";;::. .:.
        、..:人';:ノ    ムノ::   -―-         ゛,:: ヽ!::.;:,::: ,..   .:::',
        .:::    .::   )::. /:: :: :: :: :: ::ヽ              ':::V;::, ';;:: :.
       ::ノ  .::;    ,.:ノ:: /:: :: :: {.M.}:: :: :: ::               :::.  :::'
      :::( /.}  ,、  し;::.  l:: ::__, -―- 、__:: :l               ::::ゝ ノ::
      ::::} | l r'ノハ  /::;'  ヽ{i|kぃ=‐=ぃッ|i}/              ,::::)ヽ.::: ::.
    .::_人ノ l ` レ' ノ,ク:::     ヾ  ̄{ } ̄ リ               ::人  て;,::" ..,
     :::ヾ {   ~ i::"     ハヾ彡.ミヤハ             ::( ノ      ::;イ::::..
    '';::..  l    !     , <|  > < |> 、          :::         し;:::  .::i!::
    :::;    .}   ソ , -一:: :|≧x`ー - - 一 ,≦|:: ::ー -  、__    ゛:::..  ノし     .::::.,;  ::
        {ミ三彡}:: :: :: :ノ::.|二|:: ー ―一:: :|二|:: :ト ;: :: :: :: :: ::.  ..::::..         ..::::' ,;:
    ::.    ,: :: :: :: |::.彡;:'ー::|二|::ー-ミ彡:: ::.|二|:: ::ミヽ:: :: :)L:: ::ヽ `;::(   ::.::::..    ソし::.
       ,:: :: :: :: ::!:: ::ム;: ::.::|二|:: ;; :: i!;-:: ::.|二ト:: :: r:: :: ::⌒:: :: ::\:: ;:.          (:: :.. ,;'
    ::.  /:: :: :: :: ::i:: : ノー―|二|―‐- -―‐.|二|―--;ハ:: :: :: ::ノ:: :: :ヽ;;:" ,;、       )从:..::
      /:: :: :: :: :: :!:: ;'{三三 |rー|三二=二三|rー|三三}:`ヽ::ー:: :: :: :: :: :.          ゞ.:  .:::
    :. ,: :: :: :: :: :: :レヾ三三 Lニ!三三ニ三三|ニ」三三j   \;: :: :: ヽ:: :: :\          ;::..,;:"
    :::{:: :: :: :: :: ::.ノ  ',三ニ=―ニ三三ニ―=ニ三!   `;::`ー 、:: :: :: :: :: ヽ  ,;:'      ::i!::,;'
    :::ヽ:: :: :: ::/ (:.  ヾ三三 {二二. l二二}三三リ   ';:.;:   ヽ:: :: :: ::ノ:: :. .::,      ::ノ)::
    ';::. `ー ′'.::.")ノ;;: l三三 {二二人二二!三三! .::V ::.ヾ    ゝ、:: :: :: :: ::ヽ        (::,:,,'
     ;;:ヽ         l三三.{二二.Y二二.}三三! :: :)        `ヽ:: :: \:: ', '"::.ノ     V:;,
      ::ソ         ',三三{二二_j._二二!三三! ::(   :::.     `;:,. \:: :: :::. ::,(      i::'
    "::(          l三三.{二ニニi!ニニ二}三三!':;::';:.            Y二」 ;::, ::.    /:::.
     :::::ヽ        !三三ヘ二二i!二二/三三ト;::              | r vハ     .::く,;:.'
      ';:::)       ∧三三三三三三三三ノ三∧          .;;:(ヾノ ィ ^^ハ   ',:::;:. )ノ::.
     .: .:       / 三ヾ三三三三三三/三三ヘ        、 ;;:) ;::从:. ソし::.'      /::"
    ::::.. :::      ,  三三\三二 二三/ 二三ハ ';::;'.    ';::"   ::  ::.  ゞ:::.    .::;(::
               l 三三三 \    /  二三. ハ  、.::; ::;、) ヾ       てノ!::.  "
              ', 三三三三 ヽ   /    "::,、从,ノ':.ノ ソ ヾ;:'  ::.:!.  ::.ソ::.    ノ::', ,::'
              ヽ;';::.  、_.__;!_,;::.ー:: (:::;;.⌒ヽ;:. ;:,.:: .::: ;;:.  ゞ,ノ::. ,;;.  ,;::.从,)::.,
    ,;;::.      ゛ー'=",,.;:..、.      ;;:.   ,;;:.ー   ノノ::., ⌒ッ_, ,、    ::.ノ"~::.
               ∨三`";;:,,_,'(,(,ノし ::. "   三/          ヾ::.ノ::ソ,,;'
                ∨三    /       三三/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   正体を隠していた今までとは違って

   カブノールを堂々とモンスターの拠点にする気なのかも知れないお!!


82 :◆vsQyY1yD2Q

       、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
       _)                                                (_
       _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
       _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
       )                                                (
       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

    /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、   |
    /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
     イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│  「 ./       u \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
     r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
     !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h |t|.   ヾi丶     u レ'
     ヾl.     fニニニヽ  u/‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ ヾl u  iニニニヽ   /|
       ト、  ヽ.   ノ u,イl.    ヾ! v  ヾ__ v イ‐' ヾl   ヾ_  v ./'    ト、  、__丿u ,イ ト、
      ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    ト.、u L_ フ , ' |.    ト、u ヾー `> /.|.   ,| ::\     / ; / \
   -‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\   ̄ /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
     /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
    /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |





              // / /: :/      ノ从 j: :    |/ /: :/       : :ヽ
           { { //: :/≧=ー  /: :  ノ: :    { /: :/ i         : : }
           ⌒{// __ ー===彡: :ー=彡/     Y゙: :/ i ! ! !     . : /
             〉′// ≫‐==彡く_,/: :    j |: : |: :{: :         iY゙
            { {: :i レV゙≧=-_\: :{: //: :  //\{__ \\ \\ 人{,__   誰だ、お前たちは!?
                Y { 人 人弌少ヘく/ 〃 /_;∠厶<二`ーx, _>‐、ヽヽ: :!
             \ヘ `      ̄ \ /{{≪癶て歹ラァ‐ 〕i jハ | }: :丿     衛兵!
               〕)x{          /l ∨     `  ^  ///( }U.:/     不審者が入り込んでいるぞ!!
             _,二 ハ      / ノ          /// /ノ/
         _ -‐   // ∧        く  _        u. { |,'´/_(_ ̄ ̄  ¬=‐-。
                 /{/ハ      `          /フ'^!}´ ̄`       <\
                 |! /    `ー=    、      .イ  } ノノ             i |\
                 !{ /   ヽ     ー-= ` ’     /ノ}/⌒            | |  }
               ∧∨    ヽ.         .イ/                丿,ノ ‘
              ∧∨      \      . < / /}               //  |
                ヽ\    /゙'  ご〉〉 /^)'//        ,   ̄ ̄ ̄ /′  |
                    \\_____〉// /(__///       / / ̄ ̄ ̄  /     {
                    \  ___,// /^ーく,'/      / /        /    {
                    \\ ,/厶.\ //    r 、/ /           /       〉
                        | |// / ̄}∨/    | |  |         /      ∧


83 :◆vsQyY1yD2Q

                              _
                          , ‐''´~   `´ ̄`‐、
                        ヽ‐'´            `‐、
                       ≦               ヽ
                       ≦   , ,ヘ 、           i
                        l イ/l/|/ヽlヘト、      │
                        |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l   我々はポルトガの宮廷魔術師です。
                         ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
                         } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !  キバヤシ王の書状を お持ちしました。
                        ゙!  7     ̄    | トy'/
                        !  `ヽ"         .;-‐i´   陛下は、ラインハルト殿下を
                        ヽ  ` ̄二)      /ヽト、   正統なサマンオサ王家と認めるとの事です。
                         ヽ、 ー      / ゝ
                           \  __, ‐'  / / \
                             ̄ i::::: / /


            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   これは 御丁寧に。 皆様を歓迎いたします。
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /    部屋を御用意いたしますので、しばし おくつろぎください。
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ





                 ,r'′                     `ヽ
             .ィイ゙        ,′ ,jiii! !ミミ;;y′ jii!  ',   i!、
             ィイ 〃:.   :   ,′ ,jiii! !ミy′  jii!:.  i:.   i、
            , イ.:.〃.:.:.:.  人 __ノ .:.;′'゙゙′ V    jiiii!!.  !:.   ,!
            ノ.:.:.〃.:.:.ト、_ノ  /.;r'.:〃 〃   'V   .::j11.:.  !  Y
          /ハイ.:.:彳.:.:.:ト、 .:彡/.r'.:〃 〃    ,小 .:ノ川.:i    Y
           レイ.:.:jiiii.:.:.:ゞニ彡l∧ィイ 〃   ,.イハハ斗ムi.l.トト、,ィ彡..::!
            レイ.:.jiiトトV゙゙゙`ニ≧:、、,,,V  ィイイノ,,、ィ≦´十トトィ彡.::.:〈
           `ヾ.:.:.:N(  弋モ弐_ ト イィイ<モテラ¨゙乍/1i.:.:.:.:ソ
             ゙{.:.:.い     ̄   '、(      ̄    ,リ 11.:.:ノ   動じてないな。
               ゙{.:.:.い       .:.:;;i          リ ノノ:〃
              ゙{.:.ゝ',        .:.::l       .u ,'レイ:(      キルヒアイス……。
               )ハ:ハ       ヽ r'         ,'.:i.::トハ
                 )ハ       _ _         ノイ.:.ノノ
                 ,小、   ´  ̄  ̄``    / いリ
                _ノ/`ヽ\    ´ ̄`     / / ,.イ
        ¨ニニ二二二7/     `ヽ、       /_//;;l にニニニニニ
            .:.:.:.:.:ヾヽ      , ミヽ、__ ,...イ, ‐.<:;:;:;:i. !.:.:.:.:.:.:.:.:.
             .:.:.:.:.:.\ヽ  ((⌒) いY レイ⌒)ノ;:;:;//.:.:.:.:.:.:.:.
              .:.:.:.:.:.:.\\  ノノ ∧1 .j(;:;:;:;:;:;:;://.:.:.:.:.:.:.:


84 :◆vsQyY1yD2Q

                       _,. -ニニ ̄≧ー--、_
                     へ´ __,.-三//,.イ三三ヽヽヽ、
                   ////  // イ |三ニーテ ̄ -ヽ、
              、__// ´   / // /  |  // , ,   ハヽ
              >ー イ _,.イ / /  /   | | // ///    ノノリヽ、
              // /ヽ__// /  //川 |i | ! ! | | | | | // ヽ
             // /  >三/ /〃/  / // ノ六ヽ、 ヽヽヽ! !/ /// |i
             Y / /// / ハ( /// / /,.イ_r'´ ̄,,ハ ト、  \   !レ リ
              ヽ!//////りト、)从(乂_ノィr' rテ_チ )ハ ヽ  ̄ く´| 从
               ヽ//   _ソ,.≧テゝヾ、ー^¨´ ´   _ノノ从ヽ\ヽヽ(       それよりもヘル・ニュー速で!
                | !ト、_ィ彡r'_ゞヌ! )ノ        て/ 人ヽ ヽヽ、ヽ _
                !ヽ  ̄(乂´  f、 _          メYヽ _タ、   !´.   つまりボストロールは
                ゝ ソハヽト `  ーヽ `         )ハ´  ハ  /
                ト-' 人ヽヽ     ,.ニ‐--、      / / ィ´ ||//      このサマンオサに
                  ̄  ノノ)、  ' ィ_ニr         |ヌ| ! ハ(
                       ヽ   ´           レイ //`       第二の魔王城を築こうと
                        ヽ          /  /イハ (          目論んでいると言うのか!?
                         ヽ      ,. '    〃_上-、)
                        -イヽ____  イ  __,. -ニ--‐ヌ、            __
                       冫イ/∠L_, -ニニ-<´: : : : //´|     r== ̄ ̄
                       !ハゝ--、. | r'´-‐‐ Y(: : :ノノ_ 久___  /        __
                         ゝ⌒Y| | | ( : : : 乂_ニイ/ _,// ̄ゝ--――T¨下ヽ ヽ
                   ____ し::ノ.| | ト、ー-―  /_,// ,.-‐'二レ|ヽト=! ヽ ヽヽ/
              ,... -テ ̄    r-、イ`ーノ! | |: : `テ´/-'´_,. - '´  //| |ヽト、/ヽ/ ヽヽ/ヽ/
          _,.r==- ´ |  _,. -≦く::::| r'/ム、ヽ: / /´_,.-‐'´   // ハ/ !∧ Y/ヽ//ヽヽ
        _/'´     _,.不´::::::::::::__ヽV///⌒ヽヽ-Y-' ´   / / /  / レ/ト ∧ヽ /ヽ//ヽ
       r'     ,. ィニr!=ト、__/_/_/_|,.ヒ匕´    .,///  /   /〃 .V | V/ヽヽVヽ
       入_,. -‐!三!ヲ/ F| 三              _,// // ニ=//   ー! ヽ-ヽ_ヽ/ヽ
      /=/7/=!=レレ/ r' ト、三三        _,.///   / 三ニ//     ヽ \ \ ̄´ヽ
     /ニ/!/ |__| レ|/ ハイ|三ニー--、__,.-―''´ //  /  ´ イ彡       ヽ   \ ヽ、



        ____
      /_ノ  ヽ、\
    /( ●)  (●).\          もちろん最悪の予想にしか過ぎませんけど
   /   (__人__)  u. \
   |_ _.    `⌒´      |_     このままモンスターが集まり続ければ
 n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)
 ', U ! レ' /      . . | U レ'//)  いずれ似たような状態になると思いますお。
  {    〈         ノ    /
 ..i,    ."⊃    rニ     /
  ."'""⌒´       `''""''''


85 :◆vsQyY1yD2Q

                          _、-''"´ ̄ ̄``''ー-、
                         ,r'"      -‐ー;:;:;:;ヾ、
                        ,ィ´イィ , '´ ,  ,,..,.、;:;:;;;:、 :ヽ
                        ,!;;:...:.,ィ´ ,ィr'´ ,;、 -‐ ''"ヾ;:;.. . ゙i
                        〈;:;:;:;:;:...::,イ;:; ;:;,ィ´       ゙i、. . |
                       〉;:;:;:;:リ'´^i;:;/        !ヾ ,l
                       ゙、;:;:;:l! _,,、l/、,._  _,、、z=- ゙i ,j
                       `ゞ;:j  -ェテル`, 'ヽモュー  |カ〉
                           .h i      l         i!{j   こんな間近に魔王軍の拠点……。
                        `、j       i     .u ノ/
                         ゝ     `^^       jノ    なるほど、民は絶望するでしょうな。
                          ゙,    -ー‐ -    /リ
                           ト、   ` ̄    / ,|
                            ,f、_\      ,イ  ,h
                          ノ  ```ー-- ‐'´-‐ '"I
                         _」ー- 、   rュ  ̄il「´ rュ ,〉、
                ,、、rr‐─H´ ̄ `ゝ、ヾヽノル、  ll|  ノルイノ``H''ー-rュ、,,_
                  i l _ ,i| ! -─ ''"´``丶`ゝヽ 」i,ィ´レ'´`゙'ー'-' 、__」 !〉 `iゝ、
                 ,r ,! ´               ̄> <´          `i  l j ヽ



                   ,r'彡;;;;;;;ミ彡圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミヌツゝ、
                  /ツ彡;;;;;;;ミ彡E;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ三ゞ;;;八
                   ,'シ彡;;;ヒ,、韭ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ三ミ;;;;;;゙i
                 /彡;;;;;;;;;;;ノ:::::: `'弋N;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ≒;;;;;;;;;;}
                 {ソソ;;;;;;ノ::::::::    ゞ`'-、,;;;;;;;ミベ;;;;;;;;;;j
                 レイノイイ::::::::::::        `'ー、;ミャ;;;;;;リ
                ノ;;;;;;;;;ノ'ー- 、,::::          `''iミ;;;;l
                イシ∧ソ:::::tェr- ミ、; 、 ,=@_,,,,,、、.、|;;;;;ノ
                乂 リ:::::::::::`゙''''゙ノ:::> <rtテニ,;ィ' ,レi゛
                 〉{ルト::.......   .:::.;;   ....     レイj   それに、拠点が完成してしまえば
                 ハ j:゙、::   :::::::;;        ノノj'
                 ヒ;;;リ:::::::   :::、:ゞ:r:       レ'     生半可な事では取り戻せなくなるだろう。
                 ゞシハ::::     ;;;       /イ
                  `Y´:゙、::  ¨、ニ二ニ;`'   イジ
                  ノ :::ヽ   ゙゙^^゙    ,. ','リ       ……これか?
                 斤'ー、,_::\       /  |
                /_;__;;;;;;;;;;`-;;;ヽ,,,,_,/;;.../ ト>         反乱軍の首魁の座を放り投げた理由は。
                ,f…::;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー;;、_ / r'〈| |
_,、-‐─t、__,,,,,,............/ミァ;;;_;;ヽ\;;;;;;;ヽY´,r'ヽj`Y仁ミi |
二\\二\lllllllllllllllllllllllllllllllliiiii-、,`'-、,≧ニン{ (:::::::;|: | |::::::八
━━\\━\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiio、ミ、_`';;: | レ' ,,人`'ー-、,__
\:::::::::::\\:::::\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiio><_llllllllllllllllllllllllllllliiiow、r:…-、_     _,..-
 ヽ::::::::::::::ヽ.ヽ:::::::ヽllllllllllllllllllllllllll__,..-ー''"´三二-ァイ⌒゙i、i'ー-、,llllllllllllllllllllllllllio、━゙i゙iニキ≦、_
  ゙i:::::::::::::::゙i. ゙i::::::::゙illlllllllllllllllr'"r-ー'''7〔 ̄:::::::::⊂´( (ノ^リち:::::::::i t-、llllllllllllllllllllll゙il:::::| |::::゙i   `''


86 :◆vsQyY1yD2Q

              _,;::-''''''""" ̄ ゙゙̄'''-::,,
            ,,r''"            ゙li:、
           ,,f"     、 ミ、、 ミ、   ゙li、
          ,{" :ト:、ミ__  )  ヽヽ   ヽ   ゙:li;
          {i',l、,トミ  ゙ソツ,)ハル; )N' ,,ッ  ヽ、ミ ゙li,
          ノ}' ` `  '"   __''" ゙'' ( ヾ . ヾ ミl
          {l;;ニ=-ニ,,  ;;;=ニ≡≡ニミ, `i; ミミ ゙i; ;|
           ゙i -tュ-l   '";モァー-   :{ ,rー、 {ノ   現在、反乱軍は
          . ,}  ̄-ァ   ´ ̄    ,〉 } ;l ,〈 l; }
           :{   ,/   、       ,:' ゙'" ''ノ ノ ノ   オーベルシュタインが率いる偽王軍と
           ゙i   ゙-、 ''゙ \    '  , _,/ f"    睨み合っているそうだが
            ゙i;  ,=====,,_      /ヽ ii;{
            ゙i;  ー----      ,イ  ハ, i'    弱体化した今の反乱軍では
             ゙'i;         / ,/   |,;ノ.     オーベルシュタインに勝てないのではないか?
              ゙'i、_    _,;:-''" ;/    トミ、
             ,=ラ._゙''''''''''''" __,,,,.::::::-''''_二、 |
             ,:'/゙''-:ニ=y'''二ニ==ニ'''''""  ヽ、L,,,,_
     _,,,,_,,,,ニ-ー7' ト'´`ヾ} ,l' f".,rー-、)      ) ,rー--
     ,ィ'"---ー { (   ノ; ,l' |  {       _,,-"r"
    r'       ゙i、`''ー"イ ;| :l゙:、,,`ー---─'''_"-''"



                        /             ヽ、
                       / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
                       ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
                     / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
                    l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、_\ 、|
                    ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,
                     ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|  だから なりふり構わず
                      ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ  モンスターを使うようになったと?
                        `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ
                       ハ   _`ニ__       ,、r'゙ ゙、 ソ   だとすれば、今はオーベルシュタインも
                        | ト、 └--‐''      / |   |ノ    追い詰められているでしょう。
                       ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!
                        ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'       救援を急がなければ。
                          ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
                        ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,
                 ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_
                 ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_
                ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「
                 ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-
                   `ヽ`、 `ヽ、`゙ヽ ∨r'⌒ヽヽ! f゙''".-''゙ /r'゙ ̄


87 :◆vsQyY1yD2Q

                         -─-
                      , ィ爪((//∠ニ=ー
                         { Y 7¨ヽ¨¨`ヾニ=ーミ
                        !/  j ノ    ミニ=ミ
                       〈ーtァY ーェテ` }ミ=_
                        /      |レヘ ミ   要するに、急いで攻めねばならんと言う事だな。
                      (   `     ノ リ .))リ
                     | -ニニニ=ー j r爪{(    分かりやすいではないか。
                        ハ   ̄   / { l 小
                       イィム     /   从乂   オーベルシュタインは どうでも良いが。
                       リf=≧=≦====T )ソ
                         |( lYl ) し'⌒)|廴
               __.,,。r ≦ {{ {{≧山≦>< jj ≧jl ー-  _
          仏 乂 //ニニニニ> ⌒ <ニニニニニニニニ≧==//  / ̄¨¨7Y
            .// /  //ニニ>( つ (::) r:::::) <ニニニニニニニ.//  /    /∧
          ,イ/ /  //ニイ ))≦ニニVニニ≧ し  ヽニニニニニ//  /    //=∧
       /ニj ヽ. //ニ/AVニニニニニニニニニニニフ /ニニニ==//  \.  //====、



          __,,,.-―- 、_
      _,,,.−'´        `丶、
     /        ゞ      `丶、
   r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
   i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
  r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
  i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
  ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
    >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
    i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
   i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
   ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'    そうではありません。
    ヽミヽ :::::U       |:     ,'
     iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /     想定する相手が変わるんですよ。
     |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /
     ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /       農奴の反乱からモンスターの大群に。
      r^ヽ、丶:::ヽ       /
      f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
     _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
  ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
  ::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、


88 :◆vsQyY1yD2Q
                     r'゙ ,' ,i !゙ ,/ ,r'´/, / ``ヽ,
                    ,イ、_(, ( !j k、〃f゙ ,r' ィ; `ゝ、 ゙ヽ
                     /゙ゞ'´ ̄`ァf''"゙゙´ ̄ `ヾ, `ゞ、 ヾi
                    ,ノゞ!     ((`j       ゙i  、 \ j
                    i゙j ,!              ト,  `ヽミj
                   ゞノ-=;、,,_, ,' _,,.、z==-' `ト、、 `ミゞ|
                   ゝ ,ィモラ冫' <ィぞテゝ、  .V ,`ゞトN
                    ゙l    イ′  `  ``    l/^ヽ`, 〉   どう違う?
                      |   /          ; カ 〉! k,l
                     ト  ヾr=‐、,        , ' ' ノ_,ノトト;j    多少 手強くなるだけの事ではないか。
                       !           , ´ 「,イヾ ヽ〉
                     }   ´ ̄ ̄``       ,! ( ik、` j
                    j;:!、  ´ ̄ `       / ,ゞ、V 〈
                    `ゞト,  ' '      ,. '´,ィ´  ゙i  j
                     イk>、、___,,ィ´-‐''´   ,イカノ'
                     ヾjゝ=、 r‐'"´-、,ュ   ,r'´ ,;i|ー-、、_
                     _, イト、 ,!,!lゝ'⌒ゝ( _,ィ´ , ィ´ ,イ,イ `フ''ー
               _,, 、ィ‐r''´フ`>、ノ,!l   ,ノXゝ ,ィ´ ̄``'ー'- 、、/ /



             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',.u    .,,〉 !'   いえ、ですから……。
           {从.、   -− /
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |



          _,.、-─--;;、.,,_
      ,、-‐''".,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,`ヽ,
    /;;:;、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;. ';';:;., ゙i,
    i゙;;i゙ ゙ミ、';';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;'; ;:,.;:, ゙!
     V  ```''ー─┐:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |
     ;'     _,,..、   ゙! '' ;:;:;:;:;:;:;: リ
     F;ュ, ‐''f‐tラ‐  ゙i:::r;ニヽ;:; /
     ゙! フ `  ̄      l::lf^ ソ;; 〈,     諦めろ、キルヒアイス。
     .レ′_     i゙  リ 'シ'゙;:;:;:リ
.     丁___..     /「~ \:;;f゙    その男に理解させるのは不可能だ。
      ゙!.ー'     //    [_
       ゙!    _,.ィ'゙ / _,.,、-',r{,
       `フiニ´,.、-‐'ニ"-‐''" ,レ」
      _,.」 「rァ''二`vr-  ,.ィニr'゙゙;、_
    ,r'r〃fi|.l |' ( └'^;テ-‐'ニ-''ニ-'_,.>ー--、,_
.  ,((''〃レ''ム lゝ, 二-‐''"´-'゙ '゙r'゙r'゙r'゙r'゙r'"r─-`ヽ、
.  |:`i Yfr=ミ i レ',r'==-''"´ ,r'r'゙r'r'゙r',r'゙、r'゙_、-''⌒゙::i、
  |::::.| リ'し' ノ;' f゙r'ニヽ,.、-''_ニニ--─…:::'''":::::::::::::::::::::ll,
. |:::::|トヾ-'ジヽ`-'゙ィ'゙,r'"´..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙!


89 :◆vsQyY1yD2Q
                 ,r'′                     `ヽ
             .ィイ゙        ,′ ,jiii! !ミミ;;y′ jii!  ',   i!、
             ィイ 〃:.   :   ,′ ,jiii! !ミy′  jii!:.  i:.   i、
            , イ.:.〃.:.:.:.  人 __ノ .:.;′'゙゙′ V    jiiii!!.  !:.   ,!
            ノ.:.:.〃.:.:.ト、_ノ  /.;r'.:〃 〃   'V   .::j11.:.  !  Y
          /ハイ.:.:彳.:.:.:ト、 .:彡/.r'.:〃 〃    ,小 .:ノ川.:i    Y
           レイ.:.:jiiii.:.:.:ゞニ彡l∧ィイ 〃   ,.イハハ斗ムi.l.トト、,ィ彡..::!
            レイ.:.jiiトトV゙゙゙`ニ≧:、、,,,V  ィイイノ,,、ィ≦´十トトィ彡.::.:〈
           `ヾ.:.:.:N(  弋モ弐_ ト イィイ<モテラ¨゙乍/1i.:.:.:.:ソ
             ゙{.:.:.い     ̄   '、(      ̄    ,リ 11.:.:ノ   ……つまりは、魔王城に
               ゙{.:.:.い       .:.:;;i          リ ノノ:〃    攻め込む覚悟が必要になる。
              ゙{.:.ゝ',        .:.::l         ,'レイ:(
               )ハ:ハ       ヽ r'         ,'.:i.::トハ     そう言う事だな?
                 )ハ       _ _         ノイ.:.ノノ
                 ,小、   ´  ̄  ̄``    / いリ
                _ノ/`ヽ\    ´ ̄`     / / ,.イ
        ¨ニニ二二二7/     `ヽ、       /_//;;l にニニニニニ
            .:.:.:.:.:ヾヽ      , ミヽ、__ ,...イ, ‐.<:;:;:;:i. !.:.:.:.:.:.:.:.:.
             .:.:.:.:.:.\ヽ  ((⌒) いY レイ⌒)ノ;:;:;//.:.:.:.:.:.:.:.
              .:.:.:.:.:.:.\\  ノノ ∧1 .j(;:;:;:;:;:;:;://.:.:.:.:.:.:.:



       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |  まだ城と言う程ではないでしょうが
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |    そう言う事ですお……。
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


90 :◆vsQyY1yD2Q

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (   弱兵は足手まといだ。
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ    出陣する兵は精鋭のみとし
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´     残りの兵を王都の守備に回す。
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `     ケスラー、ミュラー、お前達も参戦せよ。
               Y(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|



                                         _ __
                                      ,r.:"´;:;;;;;;;;;;:;:.:.``ヽ
                                     ノ彡;;;;;:,;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.::ゞ\
                                    /.::/⌒ヾ.;;;;;;;;;;;;;:;:;:::.:.:.ミミミヽ
                                     l::::j    \`ミミミヽ:,、;;;;ミミミ',
                                     |/l       `゙""¨´ `l;ヽ\|
                                    リ,,rヘ、_    _,,,__  トヽ\!
                                      ハ'^`モッ'ト :"ニtz‐ッ ``V^ヽ;l
                                      u|    ´l ;:. ` ̄ ` , ;ヘ'/
                                     ll    ,′;:::.     / し'′  ハッ!
                                       1   `"´     ′1
                                       ',   -‐─-;   ' /.:.L
                                      ハ、    ̄´  .//ノ::ハ
                                       __「ヽ\   _,.ィ‐'´ .:::/ トーrr
                                ‐rr一'77フ′ ``≧≪"   :::// l: //:;:
                                l l   i゙1 \   ノl〈   .:.::// ノ/ ':;:;;;
                                .:| |  .! |    `"´ _」 ヽ  "´´  .:.::;:;;;;;;


91 :◆vsQyY1yD2Q
                         、.ノ ; ;i } ; ヾ、,;彡 ,;;;;;;;;;, ヽ,;ノ .ノ;  ヽ
                        ー;", ,,:; , ;!  ,;〃,  ''' .,;;ノ .,;"''   ,;;,,ヽ
                       , '   ",,ノ , ,人〃;;'., /,' ;{':i {: ,;  ;ゞ '';;; }
                          { ,;;'""ー"-‐'ー- _ヾ ', .;,,. "_.ヾ-‐゙;ヽヾ;,  ヾ
                       }' ,'〃 ;'{/゙ ' ヱアゞ゙、;{´ '´'ヱアフ };;ー-;,. ヽ
                _          i { /,;::{i       i`      ノノ:;j;;;ヽ:}  出陣の準備を急げ!
            :'´ `.        ヽ,;'":{ '゙:.       |         i .: !::i 'リ
        ,.- .  .{   ゙.   ,. ‐ 、   ヾ.';;ヽ :.       ´ `      , .'/ 'ン゙   ボストロールが態勢を整える前に
       {.  ゙. ゙.  ゙.  l.  .i    },' ;`;;,     ,.........      ;;'.,;{'"    攻め込むのだ!
          ゙.  .゙. ゙..   ゙. .!   .!    .{, i |.;' i::、   ゙――゙     イ .:,;゙j
.    ,..._     ゙.   ゙. ゙.    ゙, .!   .|    ヾ{;{;{;;l:::::...    ̄   / .l,;}:j;リ
    {.  \   ゙.  .゙、_!     ゙、,'   l        ┌|_,...丶.   /  」、'
    丶   丶.__}      ..,,,,.   .,,,,,.. ゙!-、_,...,..' ´   ,}ー`、,.´-‐''¨´-,|
      ゙ .、      .::''          ヽー‐ "      /ヽ`i | i"' ̄`、ヽ.!    ,..‐----- .........,,,,__
      冫>、;:''     _:::::::  ....:::::;;:'  .:::::::::::;.- "ー--'./l | | ゙-一,ヾ ,丶._{                 ̄ ヽ
      / / /ヽ ー‐''' ̄:::::::::::ー‐一''":::   ., < 、 \ヽー‐' l | l ゙ー‐ァ./ `> .._ヽ........,,,,_         }
    / / ,' i.ヽ      .::::::::::::::::::::::::: ,.ィ、ヽ ヽ.`_-`、ヽ./人\., './_,.,.´."´  | ! ! | | l ̄¨¨''''''―‐- {
.    / / .,' j,|l`\_......._;;:::' `ー-―/'.|.! i.ヽ ヽ、゙., `ヽ、.!'.;'  ̄`,゙.! .',. '  ,._  /| ! ! | | | |  ! | .! l i
   / / ,.' .//゙、、ヽ.`ー .___,...'´/l |{_,i: }`:'゙::゙:,ヽ .ノj .! .:::::. | | i      } i., './,! .| | . ! ! ! ! .| . ! .l .! !
  {, .{  {,.//!//ヽ\ `ー-,==、; /´j,/.j 、`゙:::::::::::::゙:,ヽ‐'^、゙ ー ".人ヽ、_,.ノノ.//,! .! ! | ! | |  ! |  | .! !
   し;/ j/l////ヘ._ー=-゙'-'゙_'_ゝ_,..,イ,i ヽ::::::::::::::::::::゙:,ヽ、._`ー´ _ `ー―ァ////,`'゙、.,!._.j ! | |  ! |  | .! l
   /  /,'!/l///////,`,'ー―‐''"///,{ l∧.ヽ::::::::::::::::::::ヽヽ ゙!  .i'´ `ーァ './//,'_ ,.、_/,'`゙,ー';-',!._,l .|  | .! |
.   !  /ト'|,'/\//////////////,'/ .l,'∧.ヽ::::::::::::::::::::::ヽヽ  .| .//////,'{  i || i  }'////,| ///,゙"^ー"ー'-'
.   {_./ノ \//,ヽ,'/////////,'//,| .!'/∧ ヽ:::::::::::::::::::::::ヽヽ .レ'/////////\ヽ ' //////| ////////,l l!
          i\/////////,'//,'/! .!'//∧ ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ.ヽ/////////////,゙}{゙'///////! ////////,'l l!
          |/,!`ー ..__///_".'"///! .!,'///∧ ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ.ヽ///////////i' ゙!//////,' /////////,| l!
          l/,!. :::    ̄::::::|/////! l'/////∧ ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ/////////,|_|'/////,' /////////,'j l!
.        l/,|. :::     ::::::::!////! .!///////ヘ. ヽ::::::::::::::::::::::::::::\\,'//////////////,' /////////,'〈  l!
.        !/,!. ::    .::::::::::l///,'! l/////////ヽ. ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\\////////////,' //////////,'l   l!
.         !/,|. ::     .::::::::::::l///! i///////////ヽ. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\\'/////////; ////////////l  l!


92 :◆vsQyY1yD2Q

  ∧_∧
 ( ´∀`)  あの〜、よろしいでしょうか?
 (    )
 | | |
 (__)_)





                               `〃:.;.;.;.;'彡 .:y.:′ 〃.:.::彳 : `ヽ\
                               V' ;' ,.彡' ,.:ッツ;;;;;;: 〃.:.:〃 .:    :`!
                                 /.:.::;ィ彡 ,yツ  .:.:. :. 〃〃  llト、ヽ .:.:.:::!
                                 〉ー=彡从ミミ =ニニ彡ノ 1!!::.:.: ミミミヽヽV
                              〈 ,.ィィイメ二,,_ヽニ二彡シ、、1!!.:.ミミミ`ヽV
                                   Vイイハ `¬i下''''tテz弌ミミヽミミミミミV
                                `ヾ:::i   リ .:.:.      ノノノト川
                                  ハ.   ヽ _::.       ,イ.:.:ノノノ  なんだ、この忙しい時に。
                                 //ハ  _..._      ,.イ.:;.:.:〃
                                /.ハミハ.  ー `   /,.イ.:.:::〃
                                ヾ 'ミソノハ、__ ,. イ   )ハV
                                 _// `ヽ、\  、 _ノ丿〈
                             _ ,.ィ入く    /,r^ Y レハヽ.:l ト、、,,_
                              _ , .ィくヽ   `ヽ\ └' ノ1 i!l(└'.:://.:.:.:.:.:.:.:.
                    , .ィくヽ\ \\\ヽ    `ヽ ニニノ1 i!ト ‐'フ/  .:.:.:.:.:.
                   /⌒ヽ \」」 __」 」__」 L     `ヽ\1 |L //    ,rr
                   /     `、ー ── ─‐-、`ヽ     〉 / ⌒V〈    //
                     ,′    ',           \\((⌒)〈.   ) !i ((⌒V/
                  i        ',            \\ノ ム:::ニ人 ト、__ノ/
                  |       .:',            \ _二ニ `Y´,ニヲ/


93 :◆vsQyY1yD2Q

  ∧_∧
  ( ´∀`)  反乱軍から降伏の使者が来ました。
  (  つつ
  )  ) )
 (__)__)





                               `〃:.;.;.;.;'彡 .:y.:′ 〃.:.::彳 : `ヽ\
                               V' ;' ,.彡' ,.:ッツ;;;;;;: 〃.:.:〃 .:    :`!
                                 /.:.::;ィ彡 ,yツ  .:.:. :. 〃〃  llト、ヽ .:.:.:::!
                                 〉ー=彡从ミミ =ニニ彡ノ 1!!::.:.: ミミミヽヽV
                              〈 ,.ィィイメ二,,_ヽニ二彡シ、、1!!.:.ミミミ`ヽV
                                   Vイイハ `¬i下''''tテz弌ミミヽミミミミミV
                                `ヾ:::i   リ .:.:.      ノノノト川
                                  ハ.   ヽ _::.     u. ,イ.:.:ノノノ  …………は?
                                 //ハ  _..._      ,.イ.:;.:.:〃
                                /.ハミハ.  ー `   /,.イ.:.:::〃
                                ヾ 'ミソノハ、__ ,. イ   )ハV
                                 _// `ヽ、\  、 _ノ丿〈
                             _ ,.ィ入く    /,r^ Y レハヽ.:l ト、、,,_
                              _ , .ィくヽ   `ヽ\ └' ノ1 i!l(└'.:://.:.:.:.:.:.:.:.
                    , .ィくヽ\ \\\ヽ    `ヽ ニニノ1 i!ト ‐'フ/  .:.:.:.:.:.
                   /⌒ヽ \」」 __」 」__」 L     `ヽ\1 |L //    ,rr
                   /     `、ー ── ─‐-、`ヽ     〉 / ⌒V〈    //
                     ,′    ',           \\((⌒)〈.   ) !i ((⌒V/
                  i        ',            \\ノ ム:::ニ人 ト、__ノ/
                  |       .:',            \ _二ニ `Y´,ニヲ/


94 :◆vsQyY1yD2Q
                                                   __
                                          ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                        ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                         ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                    マ::::``ヽ   .ト、          ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                ャ──--.マ:::::::::ヽ. }::ム         ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
           __..::--─≧::::::::::::::::`:::::::::::::∨:::/          !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
             >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、.       ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'゙V::∧::::::::::::::::::::::::::>、     ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
         /:::::::::{:::::f:::::::::::::::::::::i:、:::::::V::∧:::::::::::::::::::::::::、::::ヽ    >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
.          //,′:,:’::::ト、:::::::::::| \::::V::∧:::::::::::::::::::::::ム\ム   , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /  |:::i:::’:::,:| 厶::::-|‐_二ヽV::::|::::::::::::::::::::|:::::|  ヾ      `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
              |/|:::::,:’オ マ::::| ´んハY::::「ヽ:::::::::::::|}::::j                ̄ ̄
             ∧:::’:::::Yfハ ヽ|  ゞ- '/:::/ .}:::::::::::/}ノ
              .\|::::::トじ ,  ::::::::: /:::/ /:::::\{
                  |::::ハ::::: r‐、 /:/-へ::::::::::::::>、_,イ
                  |::::::|\./´ ̄ `丶 ト、_)::::::::::::::::::::::::::ノ
                  |::::::| /       \::::::::::::::::::::::::::::::〈
                  |::::::|ノj            \::::::::::::::::::::::::::\
             少´:/i            ヽ:::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::/  ,     /       i ∨::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            ,:':::::::::::::::{  ,′     /       ∨::::::::::::::::::::::::::::ム
           /:::::::::::::::::::', .′    ./       /    ∨:::::::::::::::::::::::::::ム
.         ,'::::::::::::::::::::::::〉     /     /ハ     ::::::::::::::::::::::::::::::::}
        j:::::::::::::::::::::::,′    ,′   ´    ヽ  i:::::::::::::::::::::::::::::::::}
         {::::::::::::::::::::::,′     j        ,     /!::::::::::::::::::::::::::::::::}
           \::::::::::::::,′    ,:、      { _//|::::::::::::::::::::::::::::::/
           ≧=ー,′     /:::`<      ',   `ヽiルヘハノリハノレ゙
                .      厶=--=ミ:::‐------‐:::公=-─-=ミ
                 i    ´         丶、::::`ヽ::'´:::>'"´    `丶、
             i/            \:::!::/          \
              _/                  ∨                 \
        > '" /                  i                  ∨
     /                      |                 ∨
  .  ´ ̄ ̄`ヽ                      |                     ∨
./           ',                       |                     ト、
:            i                       |                     |  ヽ
i            |                  ∧                      ,   }
          イ                       /::::::.                   ′ーく
‘,        、                     ,:'::::::::::::.、             /     rヘ
、 ',     ` ー-  ̄ `ヽ           /:::::::::i:::::::::\             ,..<  r 〈`ヽ_〉
=込.         ヽ  ー'⌒ヽ__...。s≦≧===全===≦≧s。..____..{    {__〉、_〉z仁
三三≧s。.     _ < ヽヽz仁三三三三三三三三三三三三三三ニニ≧=≦三三三ニ
ニ三三三三≧==s。._)z'≦三三三ニ                 ニ三三三三ニ
     ニ三三三三三三三ニ


第123話へ   3  第125話へ

この記事へのコメント
さあ大事になってきました!
Posted by at 2014年09月22日 22:23
イエローオーブはどうやって移動したんだろう?

本物の王だと思ってる人間に持たすにしても
あんな戦闘と関係なさそうなの持ってけって言っても
怪しまれそうだし・・・
Posted by at 2014年09月22日 22:36
ふぅ…イイ尻だ…。Tバックビキニ…個人的には
マイクロのティアドロップビキニがイ(斬首

>ボストロールの目的
モンスター側としてはどっちの陣営を相手にしてもいいし、
その両方を引っ掻き回すだけで目的達成なんだからなあ。
ある意味において楽な仕事も言えるか。

>キバヤシ
 いつの間にwwww
Posted by at 2014年09月22日 22:50
やんねぇ香はどうしてこぅ色っぽいんだろうな
第二の魔王城、、、ヤバいなんてもんじゃないぁ
Posted by at 2014年09月22日 23:09
↑↑や、あの眼鏡の人はキバヤシ王じゃないよ?もう1人
眼鏡キャラがMMRにはいたじゃん。そっちのヒトだよ。

 ランズベルクマーはその姿と詩人スキルで、民衆を楽しませてるのだろうか?
安定してるなぁw

 アイゼナッハ氏が全休符状態なんですがw あ、いつものことですねwww
はたして、氏が「チェックメイト」と発するのはいつになるのだろうか…
 ん?そういや御意(ヤー)はたまにあったけど、否(ナイン)ってこのスレで
発言した事あったっけ?
Posted by at 2014年09月23日 03:52
ああもうややこしいwww
Posted by at 2014年09月23日 14:43
有能か?といわれると自信がないが、決して無能ではない。
そんな働き者、ランズベルク。
Posted by at 2014年09月23日 23:03
やんねえ香は安産型だな!!
Posted by at 2014年09月24日 20:31
今回はやんねえ香スペシャルだな。すばらしい。
Posted by at 2014年09月26日 18:45
*1
確かにその通りだ!
この尻の見事さは大事なものだ!w
Posted by at 2014年09月28日 22:53
竜王の城の絶望感はやばい。
Posted by at 2014年09月29日 22:47
熊になったランズベルクと猪のビッテンフェルト…サマンオサは動物園と化したかw

そしてやんねえ香の大ボリューム…あれは、いいものだっ!
Posted by at 2014年10月08日 19:53
王都周辺の農地は荒らされていなくても
王都の民を食べさせるまでにはなりませんか。当たり前ですが。
やはり、穀倉地帯のカブノールを占領されているのは痛いですねえ。
反乱だけでも交易が分断される可能性が高いというのに食料供給に必要なところがあれではね。
治安悪化の根源もやはり、食料不足になりますね。暴政と反乱で職を失う人も多かったでしょうし。

ヴィクトリカは相変わらずいい仕事をしてくれます。

イエローオーブは持ち出されていましたか。
第二のバラモス城ねえ。
ボストロールが堂々と居座ることで民を恐怖のどん底に叩き落とそうとでも言うのでしょうか。
倒さない限りは、延々とそういう状況は続きますし。
まあ、へんげの杖がある限りいくらでも成りすませるんですけどね。
それはそれとして、できない夫反乱軍には孔明以外にモンスターが紛れ込んでるんですかね。モンスターと歩調を合わせてますし。
と言いますか、農奴兵は平気なんでしょうか。

降伏の使者ですか。
そういえば、できない夫や孔明無視して勝手に降伏するという話でしたっけ。
サクサクできますかねえ。


さすがにこれはエ(ry
Posted by とあるA at 2014年12月07日 21:59
最期のAAガチでエロイ・・・・・・(´Д`;)
Posted by at 2015年04月13日 17:33
最後のAAすげぇ
「全」の配置とか完璧だなww
Posted by at 2017年01月11日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103850129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ