■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年10月20日

第126話「ボストロールがあらわれた! コマンド?」(1)

第125話へ 1    第127話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q


   【 『やる夫よろず』 コメント欄より 】


     「エ ビ ル プ リ ー ス ト を 倒 し た !」

     の表示がなかったけど、本当に死んだのか?
                                Posted by at 2014年10月06日 21:40


     102の孔明むかつくなwww
     しかし…まだ生きてそうな気もするな
                                Posted by at 2014年10月06日 22:18


     >の表示がなかったけど、本当に死んだのか?
     リメイク版DQ4の6章形態になって再登場じゃね?
                                Posted by at 2014年10月06日 23:04


     …あ、確かに「倒した」の表記がないね。
     エビルプリーストはゲームの方でも一度死んだと見せかけて
     6章のボスになってたから死んでない可能性もあるかもしれん。
                                Posted by at 2014年10月09日 07:01


     死んだ表示がないから死せる孔明生ける仲達を走らすみたいなことにw
                                Posted by at 2014年10月16日 00:00



            , -、‐、=、               /
       /ヾ ヽ_ヽ_ヽ          /
       ゝr >''_,, ゚-;;゙;;;-,,,、        /     映   目   あ  は
        |♀ツ __     ,.、゙'!     l
        f;;;ll;;>/ ,,≧.  i'≡ i     ゝ     り  に.   な  は
         l;.、lll.        l.   !       ,. `
         /l.ヘll   ,,.   " ,, l      /      .ま  は  た   は
       i;;;ヘ._ll   ハ ̄ ̄ハ l  ,,,   l
        l;;;;;;;;;;lヾ、   ゝ._,/ ,,.-''''" i,,  !     す  そ   達
       ヾ;;/ヽ. ヾ、  ,// /   ハ  !
      ,.イ///ヘ.  ((ン" ,.' ,/   / ,l.  ',     か  う.   の
   ,,. <  ヾ///\/゙,' . ,'   / ,'l!  ゝ、
 /   、     ヾ'/// ,' ,' ,  ,/ / ,!    \
/,    ',     ヾ;i i  ! i  ,/ / /ハ       ノ
/           l__,l__,,!,,,.l、,/ / // ト、  /´ ̄`  .,,_,,. 、      ,,
    ヽ. i     l' i i i i'  ,!゙i'Kノン i ;  i!              ̄ ¨¨ ̄
     ヽ!       ゞl.l.i i. / ! i ツ  !  |、
      ゙i    , -ゞ=⌒ヽノノ1 / |  | ヽ
        、!   /  ー゙─--゙ニ;lノ/,.-、|  l  ヽ
       V >!       ,.ノヽ;;;;;;〈'゙i.  l   ヽ
     ,,. ≦三!      )-‐'ャ、;;リ.イ ノ    ヽ





                             r'丁´ ̄ ̄ ̄ ̄`7¬‐,-、           /
                          r'| |          |  |/  >、     /
                          ! | |          |  |レ'´/|       |   待 て
                          | | |   /\   |  |l  /⊂う    |
                          | | |__∠∠ヽ_\ |  リ /  j     ヽ   あ わ て る な
                          |´ ̄   O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!      〉
                          l'"´ ̄ ̄ヾ'"´ ̄ ̄`ヾ::幵ー{       /   こ れ は 孔 明 の 罠 だ
                          ⊥,,,,,_、    ___,,,,,ヾ| l::::::|      |
                           lヾ´ f}`7   ヘ´fj ̄フ  | l::i'⌒i    |    そ ん な 事 は 無 理 だ
                           l ,.ゝ‐イ    `‐=ニ、i | l´ ( }    ヽ
                           l     {         U | l 、_ノ    ∠ヘ
                          l   / ̄  ''ヽ、   | l ヽ_       \,_________
                             !  ハ´ ̄ ̄ ̄`ト、  |亅〃/\
                          ,人 f ´ ̄ ̄ ̄``ヾ  j ,!// {_っ )、
                        // `ト、__iiiii______,レ'‐'//  _,/ /スァ-、
                      ,.イl{ { 々 !/´しllllト、 ̄`ヽ、 // /´,.-、 /彑ゝ-{スァ-、
                    ,.イ彑l l > ゞ く l 〃 l|ハ.lヽ、 ハVゝヽ二ノ/ゝ-{、彑ゝ-{、彑ァ-、
                  ,.イ彑ゝ-'l l ( (,) レシ′   !l `ソァ'´    _ノ7{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑{
                  ュゝ-{、彑l l  ` -イヘ      !l // /⌒ヽヾ/_ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、
                   {、彑ゝ-'l l f⌒Yハ ',    !l/ / ヽ_う ノ /-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ
                  彑ゝ-{、彑l l{ に!小 ヽ   /!l /   ,/ /彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、


2 :◆vsQyY1yD2Q
               ,i -‐ '' ''  ‐-  ., //    ,// ,/
   /⌒i ☆ ∧.  ☆  '            ` '' ., // ,/
.  /  ′ <  >    .ム. ..ρ= ..,,_      O  `ヽ. /
 /   /    ∨ .∧  /.: .:/'.: シ    ` ヽ.. 、.      〉
ノ  / ☆    <  >/.: .:,''/          ゝ-‐''ヽ  /
  , ¨ヽ_     ∨イ⌒i:,'' ,.イ`\、         ヾi
 У  / ヽ  ,.☆   ノ゙☆   17テヾィ      _  ,!!
/ > ´  ,/<   ,.イ☆λl     ー-     ,.,;≦,,_` ,″
`.(__>'' ´   ,,. イ.: .: .: ゝ._ll.           i 'h ' /    うふふ ( 横光風 )
⌒''   /´  /.: .: .: .: .:| ll          l   ̄ /
    /    {:.: .: .: .: .: ! ll   ,.ィ     l     /       そう言う事ならば、読者の期待に応えて
.,_   \    ∨.: .: .: .;.ヘ   /`ヽ¨ ‐- 、´,   /!
  ヽ.  ヘ    \;. ≦ ∧',      `こ¨¨''l! //         黄泉還りを ――
   ヽ.  !   /: : : : : :.∧ゝ.     /ヽ/.:./
     ー',,. ≦∨.: .: .: .: .:(ニ三≧,.,_,,;;.イ   \
  ,. ≦     ∨.: .: .: .: .:ー:ヘ‐//i/ /    > 、
/            ヽ.: .: .: .: .: .: ヘ/  /      ヽ \
            ヽ.: .: .: .: .:./   ,  ,'       ヽ ヽ










                                ,ィ
                   fi           / |
                   |ヘ       / .l.     ,ィ    __
                    l.. ヘ  ∧   /   .l  _  / l    / `ヽ
                   .|.  ヘ_//\∧   ^'´ | / .!   丿   ゙、
                  l   `'   _i.   __ ^/  | /       ゙、
                    |.       /.l   / ヽ/    `'゙           ゙、
                    !.    /.  l  /  /    ┌‐''TTヘ、     ゙、
                  .|.     |,__ | __j,,  _,|  _丿 _ノノ   \   ゙、
                ,ィィ=1  r'T^‐` ∨iー'/ /⌒!`ー''"~´     ハ   ゙、   ちわーっす。
              /, // \ ゙', マ^Yハヘ !イ ./  .l ,,.. … ‐- ''"  ゙i    ゙、
               i //j゙   |\ヘャ〉.l!l!l! ∨ _j   l   _   , - 、 |    ゙、  冥府送り
               {ヽ!ェ{  ,二フ下、 }  _/^lY´゙i_;_.´   ` / l.  \ト、   ',  出張サービスに来ました―。
               ヘ_冫!_,,ムr、|  ヽノ_/ _,,⊥ヽ ヽ ヽ,    i゙ヽj  i、.ヘ ヽ  i
                 `ー/  `ト、_/ _/   1 ゝ、フ i   }‐、 ヘ 洲ヘ  ヽ..|
                 γ´ヾイヽ\/ォ一ー、/`彳 γ^ヽ-イ  ', ヘ 洲ヘ   ヾ
                  マz‐、  ハT|   l`ヽr'´ヽ丿  {  , ‐ 、ノヽ ヘ 洲ヘ
                 /   _>'゙ ヾl、/^\ ヽ-、   ゝyi′   } ヘ ヘ 洲.ヘ
                 ./ ._7′ ,ィ、ノノムi‐l\_j    ',ヘ  /i  i乂 洲 .ヘ
                /' ム/  /〈 〈〈 ̄{ .r′||i!》    //   1 |  |  ヽ洲 ヘ
                 {ニ|!ミi}  〈. ヽソ、ー^Y、 〈巛|  ,ィン〈   j |   l   `ーミ>
                     lィ个ト、_ゝ  .ヾ》〉ヘ,  |! 〉ヽ/  | /
                        i巛ネ)     |iiソ |   ソ^´   .|/
                      l》〉/     ゙ヾミiキ
                     j》イ 〉       |丞〕
                   ヾ巡ルv′        ヘAl!


                 ┌――――――――――――――――――┐
                 |孔明は復活しませんので、ご安心ください。 .|
                 └――――――――――――――――――┘


3 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ●  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


4 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○ カブノール  ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :   ●       : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : :    △丿
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ○ : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


5 :◆vsQyY1yD2Q
【 サマンオサ王国軍 幕舎 】
   │           l                    |             |
    l゙              |                 !                ',
    !              |                    |             !
   .!              !                     !                ',
   !              l                   l             !
   l゙  【】           !                     ',        【】      ',
  . l  囚        ,'   ._/ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄\____ .l       囚     l
  /   ||_,,,.. -―'''__ ̄ ̄ 「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   `__^"'''''―||_..,,,_   l.
 彡‐'" ||    /  /|                    |\  \    ||    `'''ー.l.
/    ̄   /  /                           \  \  ̄          \
          | ̄ ̄|                              | ̄ ̄|



                    ,,,、、、、、、,,,,,,
                  ,. .:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;.:`ヽ
                ,r'´ `ヽV彡'  ̄`ヽ;;;;;;;;;;ゞ',
                ! r'"  ̄``"  ̄`ヽ ヽ:::::::::゙,
                l !         ゙, ト:::::::::',
                l/!          '; ミミ ;;;;;!
                j::!ー- 、  ,,、 --=  トトt;;;;;;;!
                〈;:;ハ`ー'ヽ  `ー '   レハ;;;;;!   申し訳ありません。
                ';;;i1   /      ,: )) /;;;;!
                 Vハ  ヽ ,     ′_ノ;:;;;;;;!    カブノールを奪還しようとしましたが
                 j;i:',  _..__    /j;;;i:;:;i:.:V   被害を増やすばかりでした。
                 j;;;;;',   ー    /  V;;;;;;;/
                 '从゙、     /,,, _」;;ノノ.    小官の不徳の致すところであります。
                   1 ト`〒´   ;; V/
                   lレ() 1l(⌒))  ;;  L_
            ,,  __rr  -‐ヘ  llト、 __ -‐ ::::  ノノ二ニ77ーtt、、、、,,
      ,, _, rr-‐//  ((     i1 ノll //      /   //  //  //
    //  // //    ` `ヽヽiレ⌒ヽ!/      /   //  //  //
   /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:`ヽ    イi   l1!   ヽヽV/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ノノハ  ノノ ト、  ノノ/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.          .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


6 :◆vsQyY1yD2Q
                               ,ィ 、 ! j i/ ,r'"´二三ヽ,
                              j ト、ヽj、川/,r'゙´ニ二三ミヽ
                            ク7´``リ^^ヾ厂 ̄`ヾ三ミヽ!
                           ,イ.:;!  〈   ,リ     ゙,三ミミ|
                           !//!              ト、ミミミ!
                           `ト〈‐-、、,,    _,、、、 !ミミヽミ!
                            ヾ! ーェzゞ '''゙ェェz、 !リ^ヾ ji!
                                 |  `7       リソノイ||  しれっとした顔で言いおってからに
                              ハ   ! ,,、    ,′ ,メ;:;:;:;;!
                             〈.:;!  `´     : 爪;:;:;;:イ   気に食わんヤツだ!
                             ヾi!. `ニ二`` ,' / j!ノノノ)
                                 iト、      ,.イ/ `ヽ
           ,、‐'⌒ヽ              , イj! ヽゞニニニ'/    /``''ー- 、、、_
          /      ゝュ     _,、、-‐''"´  | | ^i !| 仄(    /        ``
         / ー--‐''"´ヽj |_, ィ 7ィ7        ヾト、ノj !ノ(__   /
        .i:. .   ー--─ <ソ.:/ / .| |         | V/^ト、  フ/          _ _
        i|.:.:、     , イ.::.:! | :| |         ,!y'⌒ヽ V /       ,r,r'''"´.:.:.:.:.:
        ,イ.:::.:..、 "´ ̄  !ヽ二二 二ニヽ  ,rュ   //   i j{    r==ュ //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      . / |.:.:.: .:.: .:. :, イ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽY (  ノ !ト、 _ノ ハト、   ノル'/:::::::::::::::::::::::::
        ト、::::::::.:.:..::.:.:.:ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノル'"´ ,ィ >ニニ≦ゝイ ニ二 //:::::::::::::::::::::::::::



  _ -―         / / ,;:! ;!、 {   :! l!、ヾ       )
/ _,.. ,.-― ―_,.‐=''",. /,. /"ノ;メ、 \ ヾ 、 \     /
/ヽ / / '" / ー==__,.. _/ノ'"}.! :\ 、 、    ヽ  ヾ ゙、
ヽ、 ; /   /       .ゝ.、_  \  ,リ }:! `  ー ̄  ヾ :l!  !
‐、. { ,!  /;.'        `ゞ_> 、\  ソ! !  l ;!   ;. ; !.l!.゙ ! !
. ( 、{ :'!         ` 、 ヾ \、!; l  ,;! ;l! .! .! !.;'  ! j
 .} ヽ  ! 、              `   _ ノ ; ! ,:/ ;l! ! / /   ,'ノ'
. '   ヾ{                    ノノ ' ,/ / ノ,ノ  /
  .    `              ー≦'-_,.∠.//_.. - "
` ´                           l
. |                           l    止めよ、ビッテンフェルト。
                            !
` i.                   ‐ 、   }
                 ..._      '    ´    ボストロールに従った連中は半壊か……。
   .ヽ               ` ー-
   ! 丶              , - '             まぁ、所詮は その程度だったと言う事だろう。
.\、 l  \            ,
\  \、 \       /
ー.、 \、  \、 >.
  \  \   ヽ ヽ   ´
- _   ヽ  ヽ.   l  !__
  \.  ヽ  l  | .!   ̄ ` - .._










                           __........_ _............__
                        ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
                       ,:::::::>'"二ニ<>'"二 <:::::ヽ
                         .':::::/ .,-''"⌒`'ヽ ''"⌒``ヽヽ:::::::,
                     '::::イ /            ', '::::::::!
                        i:::://             ヽ.ヽ:::,
                     ;::/,::}                l:ヾ:::!
                     ,:::l,::::j ―- __   ,.   __ -― l:::::,!:i
                       {:::::fヽ! ' ーtァ- ヽ   '"-tァ‐   リ' !::;!
                     ':::::l i:;     ´ /.! :. `    .'.j l::;  ( もう少し時間があれば
                         ヽ:ヽ 、      { .l. ::.       j ,::::;!
                       }::::::ー;      、 .:.,      ,ィ::::::;     全滅させられたのだがな…… )
                         {::::::::::::、   _ _ _     ;:::::::::}
                        ;::::::::::::! 、   ー一   , !::::::::!
                         :;:::::::r| ヽ.     ̄    / .ト::::;:
                       ヾ:ト> ._\     , ,. < 'l"
                          (;ヽ 、 ,.- ` ー‐ '"- 、,.' j)
                      __r‐ヽ ノ,{ (⌒i_j. ! !_i⌒) }.ゝノ ヽ-__
              , 、 __-‐=ニニニ\`<、ヽ.  !.| l  ノ,.>,.イニニニニ=‐-__ ,. 、_ , 、
 , ‐- _,.-,   -' i  ̄l !ニニニニニニニ二>- __ ー゙ | ゙ー'__ <二二二ニニニニニニl !   .l | ̄ i¬-―
'   ̄ ! .l.  l |   .| lニニニニニニニニニニニ>.--.、'<ニニニニニニニニニニニl l   l !   l !
  _ -‐ l .l  .l l  .l lニニニニニニニ>''"_,. /,:  ̄`ヽ.、‐- _"''<二ニニニニニl !    l !   ! .l‐-  _
'"    l .l   ,' .ノ   .l !ニニニ>''" - /'" , 、{ i {ー'   }.i }' .ヽ ``ヽ -`"''<二ニニl !   {. '、   ! .l
   _ ‐l .l / /   ! .lニニニ{ {   { {  (;⌒) ', 、   .ノ,' .(⌒ノ   .} }   }.}ニニニl !     ヽ ヽ .l ト  `ヽ
 , '    ! K. 〈.    l !ニニニヽ`ー-ゝヽ __.ノ ヽ - 'ノ  ヽ. _./ ' -‐",イ二ニニl |     ヽ .〉 !   、
   /  .! !.ヽ.ヽ    { ノニニニニニ┬―-   イ >  <  `   イ ┬‐=ニ二ニニ'、.j     / / l .l    \


7 :◆vsQyY1yD2Q
             ___
         ≧ニ二三三三二ニ=-
       /`寸ム-ー=ミ 寸ニ二二ニム
        .Y /`¨¨´: :.  ヽ }二二二ニム
       l |: : : : : : :   } 弋二二二ニム
       {リ: : : : : : :   人 乂二二ニ圦
       Yヽ_: : : :__/ ̄` 寸辷>ー寸ニム
       YモェY  k-tチ   }ノ 卞 }ニニ}         現状を説明いたします。
        V::/             7V/ニニノ
        '/_         ーくニニ7        反乱軍はカブノールの中央に塔を建て
         ',: _        八二ニニ{
         :.:ー `    /  }二二:|          モンスターを集めて防戦の構えを見せております。
          ',:.:    /   从小八
          ー─  ><    ∧
          /Y≦     )⌒寸. ∧          先日まで三賢者の一人、孔明がいたのですが
          ||∧V ⌒辷´>≦苡≦ム
         苡|j::∧V-=≦二二>≦三≧=-     人間の軍を引き連れ、ロンベッタに向けて出陣いたしました。
       /二二二二二二二二二二二二ニニ=-
       二二ニニ/ ̄`寸ミ二二二二二二二ニ
       二二ニ/⌒Y  /ニニ))二二二二二二ニニ
       .二ニ/´  )丿/ニイチ二二二二二二二二
      二ニ/  )才 /二二二二二二二二二二二
     ニニ./ /⌒才二二二二二二二二二二二二
    二ニ/ 才二二二二二二二二二二二二二ニ
   ムニ二|l二二二二二二二二二二二二二二二ニ
   {二二|しイ二二二二二二 V二二二二二二二〈
   |二|二二二二二二二二二V二二二二二二二',
   |二|二二二二二二二ニニニニV二二二二二二二〉
   |二|二二二二二二二二二二V二二二二二二ニ
   |二|二二二二二二二二二二 V二二二二二二ニ
   |二|二二二二二二二二二二ニV二二二二二二ニ
   |二|二二二二二二二二二二二V二二二二二二ニ
   |二|二二二二二二二二二二二 V二二二二二二ニ
   |二|二二二二二二二二二二二ニV二二二二二二ム
   |二|二二二二二二二二二二二二V二二二二二二ム
   |二|二二二二二二二二二二二二 V二二二二二二7
   .八=!二二二二二二二二二二二二7二二二二二二/
  〈二二二二二二二二二二二二ニニ7二二二二二二/


8 :◆vsQyY1yD2Q

                                     ⌒ ー-、
                               /         、_}´`ヽ
                              /         ⌒ヾ'r'   \
                           、_ノ        i   rミ、   、 }
                           フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
                           ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
                           }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
                           ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
                           {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト    ロンベッタ軍の陽動が
                            V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ    上手く行っているようだな。
                               ヽ乂 `Y       |    イイ/´
                              _ )ノハ、     ー '   /乂_        だが、塔と言うのは何だ?
                              7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
                              Y(ー、  ヽ    /|Vノ
                                   _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
                       -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
                 ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
               |ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
               | |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
               |ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|



   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{   急ごしらえの安普請な塔です。
 /f =R、ユ゙i、     _ _l  ,'f´
 { l |   |ハ      _   /リ.    目的は分かりませんが、最上階には いつも大男がいるようですな。
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f
  {シンfル、_:::: \     / 乂.     テラスに姿を見せております。
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|
  r'´`''ー-、ミ:::::::::U::::ノ | | |;;;;|


9 :◆vsQyY1yD2Q
                              ,r'彡;;;;;;;ミ彡圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミヌツゝ、
                             /ツ彡;;;;;;;ミ彡E;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ三ゞ;;;八
                              ,'シ彡;;;ヒ,、韭ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ三ミ;;;;;;゙i
                            /彡;;;;;;;;;;;ノ:::::: `'弋N;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ≒;;;;;;;;;;}
                            {ソソ;;;;;;ノ::::::::    ゞ`'-、,;;;;;;;ミベ;;;;;;;;;;j
                            レイノイイ::::::::::::        `'ー、;ミャ;;;;;;リ
                           ノ;;;;;;;;;ノ'ー- 、,::::          `''iミ;;;;l
                           イシ∧ソ:::::tェr- ミ、; 、 ,=@_,,,,,、、.、|;;;;;ノ
                           乂 リ:::::::::::`゙''''゙ノ:::> <rtテニ,;ィ' ,レi゛
                            〉{ルト::.......   .:::.;;   ....     レイj
                            ハ j:゙、::   :::::::;;        ノノj'   大男……オフレッサーか?
                            ヒ;;;リ:::::::   :::、:ゞ:r:       レ'
                            ゞシハ::::     ;;;       /イ       レイトンによると
                             `Y´:゙、::  ¨、ニ二ニ;`'   イジ
                             ノ :::ヽ   ゙゙^^゙    ,. ','リ       ボストロールの可能性が
                            斤'ー、,_::\       /  |          高いとの事だったが。
                           /_;__;;;;;;;;;;`-;;;ヽ,,,,_,/;;.../ ト>
                           ,f…::;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー;;、_ / r'〈| |
           _,、-‐─t、__,,,,,,............/ミァ;;;_;;ヽ\;;;;;;;ヽY´,r'ヽj`Y仁ミi |
           二\\二\lllllllllllllllllllllllllllllllliiiii-、,`'-、,≧ニン{ (:::::::;|: | |::::::八
           ━━\\━\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiio、ミ、_`';;: | レ' ,,人`'ー-、,__
           \:::::::::::\\:::::\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiio><_llllllllllllllllllllllllllllliiiow、r:…-、_     _,..-
            ヽ::::::::::::::ヽ.ヽ:::::::ヽllllllllllllllllllllllllll__,..-ー''"´三二-ァイ⌒゙i、i'ー-、,llllllllllllllllllllllllllio、━゙i゙iニキ≦、_
             ゙i:::::::::::::::゙i. ゙i::::::::゙illlllllllllllllllr'"r-ー'''7〔 ̄:::::::::⊂´( (ノ^リち:::::::::i t-、llllllllllllllllllllll゙il:::::| |::::゙i   `''



         ,.-‐─-、、,,_
      ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ,
     ,イ.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.:,r'゙,r;;!j
    ,!:l:;彳〃: ィイ;:;:,ィイソレ'゙``|
     1;|;:ll;//:::;:::;:,r、゙'r'"´ー、,,.!
    |;:;:';:゙;:;:;:;:;:;:〈 ドリ `‐=ュ〈
    l;;;;;:;:;:;:;:;:1;:l;:.ハ  .     !   あの原始人のような男がボストロールだと?
    |;;,;;;;;;;;;:;:;:;:Y/`i  ;   ーr'
    |;;|;;l;;|;;;;;;;:;:;ィイ!`、   ´了     ……まぁ、モンスターには お似合いか。
    ,f;;j;i|;;|;;j;;;;i/'リ ー-ヽ  j
   _」f;:l::!l:;l;:l;:/二ニゞ, `Y「´
'"´  i;:!;リ;/ハ/ ̄`¨`ー- '{、_
ー- 、_        _____,二ニrf¨77tr'"´ ̄`i
;;:.:..    ̄  ̄ ̄ ̄ 、、 __ _, ,.,j 〉/ !/ ̄¨`ー 〈、
;;:.:.::.. . .                 | 〉〉 !!  ̄`ヽ 久
;;;;;;;;:;:;::;.:.:.:. . .      _ ,,.-‐ ,ィイ|〈〈 jト、  ``ヽ、 〉
;;;;;;;;;:.:::::::::::.:.:.:::::. . .: .    /, '´fj 〉〉f ヽ   \l
;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::.:.:..:.:::::.:.:. .:.: ./  /ゝ-イト、,  ``ー-、|
;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::.:.:..:.::::;:;:.,:.::::::.:.:. ./ ! l | ヽ\  ,ィ´ト、


10 :◆vsQyY1yD2Q
                          _ __
                       ,r.:"´;:;;;;;;;;;;:;:.:.``ヽ
                      ノ彡;;;;;:,;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.::ゞ\
                     /.::/⌒ヾ.;;;;;;;;;;;;;:;:;:::.:.:.ミミミヽ
                      l::::j    \`ミミミヽ:,、;;;;ミミミ',
                      |/l       `゙""¨´ `l;ヽ\|
                     リ,,rヘ、_    _,,,__  トヽ\!
                       ハ'^`モッ'ト :"ニtz‐ッ ``V^ヽ;l   こちらが得た情報によると
                       u|    ´l ;:. ` ̄ ` , ;ヘ'/
                      ll    ,′;:::.     / し'′   カブノール内でイエローオーブが
                        1   `"´     ′1.     行方不明になっているそうなのですが
                        ',   -‐─-;   ' /.:.L
                       ハ、    ̄´  .//ノ::ハ    そちらについての情報は何かありませんか?
                        __「ヽ\   _,.ィ‐'´ .:::/ トーrr
                 ‐rr一'77フ′ ``≧≪"   :::// l: //:;:
                 l l   i゙1 \   ノl〈   .:.::// ノ/ ':;:;;;
                 .:| |  .! |    `"´ _」 ヽ  "´´  .:.::;:;;;;;;



               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′  さて……それらしい情報は入っていないが。
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /       だが、あのモンスターの守り。
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /        言われてみれば、内側に向けられているようにも見えるな。
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`


11 :◆vsQyY1yD2Q
            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   ラインハルト様。
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /    もしや、急ごしらえの塔と言うのは
       '^1い:F\    ー  /       カブノール内を見張るための物なのではないでしょうか。
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ



                          ,r'′                     `ヽ
                      .ィイ゙        ,′ ,jiii! !ミミ;;y′ jii!  ',   i!、
                      ィイ 〃:.   :   ,′ ,jiii! !ミy′  jii!:.  i:.   i、
                     , イ.:.〃.:.:.:.  人 __ノ .:.;′'゙゙′ V    jiiii!!.  !:.   ,!
                     ノ.:.:.〃.:.:.ト、_ノ  /.;r'.:〃 〃   'V   .::j11.:.  !  Y
                   /ハイ.:.:彳.:.:.:ト、 .:彡/.r'.:〃 〃    ,小 .:ノ川.:i    Y
                    レイ.:.:jiiii.:.:.:ゞニ彡l∧ィイ 〃   ,.イハハ斗ムi.l.トト、,ィ彡..::!
                     レイ.:.jiiトトV゙゙゙`ニ≧:、、,,,V  ィイイノ,,、ィ≦´十トトィ彡.::.:〈
                    `ヾ.:.:.:N(  弋モ弐_ ト イィイ<モテラ¨゙乍/1i.:.:.:.:ソ
                      ゙{.:.:.い     ̄   '、(      ̄    ,リ 11.:.:ノ
                        ゙{.:.:.い       .:.:;;i          リ ノノ:〃   有り得るな……。
                       ゙{.:.ゝ',        .:.::l         ,'レイ:(
                        )ハ:ハ       ヽ r'         ,'.:i.::トハ     だとすれば、まだ奴等は
                          )ハ       _ _         ノイ.:.ノノ     見付けていないと言う事か。
                          ,小、   ´  ̄  ̄``    / いリ
                         _ノ/`ヽ\    ´ ̄`     / / ,.イ
                 ¨ニニ二二二7/     `ヽ、       /_//;;l にニニニニニ
                     .:.:.:.:.:ヾヽ      , ミヽ、__ ,...イ, ‐.<:;:;:;:i. !.:.:.:.:.:.:.:.:.
                      .:.:.:.:.:.\ヽ  ((⌒) いY レイ⌒)ノ;:;:;//.:.:.:.:.:.:.:.
                       .:.:.:.:.:.:.\\  ノノ ∧1 .j(;:;:;:;:;:;:;://.:.:.:.:.:.:.:


12 :◆vsQyY1yD2Q

      ,,,::-ー─-v-ー─-:、_
    ,;r'",,;:r''''  `Y',ィ     ゙'ヽ、
   ,;f",: ,i'   ,r-ニミレ_,,ニ=ヽ.、 ;ヾl,゙i;
  ,i' ;' i  , i' 7''''''^^''''ヾ''i'} リ ノi.l ゙l: ゙l;
  ,i:' ,i',,i'  |,:il!. l!     .l!,リf'|  |.゙l lミ ゙l
_,ノ..,ィ',ラッ'クッア'`      :l l! ゙lf| l ゙ミ、゙-゙i;
f"フ;''"~,ィ'-==-:;,,_  _,,,,,=-=-;,ミト; ゙゙l ゙i;
{ ' イ ,イl,  ,=ャiij'ッ..  ,;r' アャiijァッ ゙:lト,ィリ ド
゙l.i l!rュl;|,   ゙'''゙''"  :i:  ゙ ゙'''゙ " .;l!r゙リ リ
_l,, l!; ii.゙l      ,:   ヽ、       i; ,ノッノ   殿下、捜索隊を出すべきではないでしょうか?
 ゙!、゙!、ヾ      'ー 'ー''''      ,ヒン',ツ
   l ゙`ト     .....--‐--....,   /;  {
  .| l: l゙l:、     ー==ー    ,/! i; |
   !、l!ソ |゙:ヽ、.        /ソ!;' リ
    `-,ニム,,,゙ヽ、    ,,:r'",,,,,,Lツ"
     l,r''ニ=-三~ミ'T''"ニ三ー''''''|.
    ,i'/ii,f゙l ゙̄い| :| .|'.f~~゙i,|{.f }゙l、
_,,,ニ-f'゙ミ=ソ `  ,リ,ノ! :! :! ゝ、_,,ニ=''"l、_
ヘヽ、= `''ーニ=ニ-'゙ ,| .| :|`ー-ッ.,;:-'''"  ッ' ,,ン''
 ゙''-ニ=;-::,,゙ヾヽr゙ィ"゙`'ミ゙V"f"_,,,-='''"''"



                 _、-''"´ ̄ ̄``''ー-、
                ,r'"      -‐ー;:;:;:;ヾ、
               ,ィ´イィ , '´ ,  ,,..,.、;:;:;;;:、 :ヽ
               ,!;;:...:.,ィ´ ,ィr'´ ,;、 -‐ ''"ヾ;:;.. . ゙i
               〈;:;:;:;:;:...::,イ;:; ;:;,ィ´       ゙i、. . |
              〉;:;:;:;:リ'´^i;:;/        !ヾ ,l
              ゙、;:;:;:l! _,,、l/、,._  _,、、z=- ゙i ,j
              `ゞ;:j  -ェテル`, 'ヽモュー  |カ〉
                  .h i      l         i!{j    ヘル・ニュー速でにイエローオーブを渡すと約束した以上
               `、j       i       ノ/   事はサマンオサの名誉に関わります。
                ゝ     `^^       jノ
                 ゙,    -ー‐ -    /リ     自分からも捜索隊の派遣を進言いたします。
                  ト、   ` ̄    / ,|
                   ,f、_\      ,イ  ,h
                 ノ  ```ー-- ‐'´-‐ '"I
                _」ー- 、   rュ  ̄il「´ rュ ,〉、
       ,、、rr‐─H´ ̄ `ゝ、ヾヽノル、  ll|  ノルイノ``H''ー-rュ、,,_
         i l _ ,i| ! -─ ''"´``丶`ゝヽ 」i,ィ´レ'´`゙'ー'-' 、__」 !〉 `iゝ、
        ,r ,! ´               ̄> <´          `i  l j ヽ


13 :◆vsQyY1yD2Q
          _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_
        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| }
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }   お待ち下さい。
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}   捜索隊を出してはなりません。
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二



                  Y´: :{: /: : :, : :´: :彡´: : __: : : : :ヽ
                     {: :、{ {: {: { :/:>- .寸`:ミ:、`:ミ: :ヽ
                   ノタ}:>7,- ヘ';,´    : 寸: : : :`:ミ:、 :、
                      {ソ{’  {:{   }'     : : 寸`:ミ:、: : : :ミ
                  ノタ}   `Y    ,/    : : : Y: : :`:ミ:、:}
                 {彡ソ    }'  .:/´ _,  - 一: :寸`:ミ: :、:ヽ
                    ';.〈 ̄`ヽ_,j、{ 、_彡´ .<: : : : : :Y:,>: : : :`ヽ   どう言う事だ、オーベルシュタイン!!
                  {: :'; 、セj> ,:/: ヘセリ_ノ : : : : : :'{:.{´`Y`:ミ:、Y
                   弋:}  `千,} : : : ヾ `    `: : :ノ:ヘ{: : :〉:{: : : :} :ヽ、 ,
                  ヽ  ./ .: : : : : :      . : /: : ;' : :/: :ル: : :ハ: :ル'{_
                 r 、  ':, {_ j-= ヽ`丶  . : ;': : :}_人: : : : : ル’ // >r 、
            _r 、<//   /';  、_, ュ、 、  : : : : :/ /ハ: : : : : リ´ //    // >
        r 、<  //   //   // {   }i≧==Y }!  : : : :,  /  }人{乂{  //   //
      Y´{ {     //   //   // ヘ  `ー― '   : : , /   //   //   //
      .ニ{ {   . //   //   //   ヘ  ー==     .://     //  .//   //
      .ニ{ {   { {  { {  ><ニニ{       //     /><.//   //
      .ニ{ {   { {   ><ニニニニニ>-  <{ {     , ´ニニニニニニニ> <
      .ニ{ {   { {   { {ニニニニニニニニヘ .{ { {   ./ニニニニニニニニニニニ} }
      .ニ{ {   { {   { {ニニニニニニニニニヘ_{ { {_/ニニニニニニニニニニニニ:} }
      .ニ{ {   { {   { {ニニニニニニニ>< Yr . `Y ><ニニニニニニニニニニ} }
      .ニ{ {   ∧∨ .{ {ニニニニニ><  .{ { {:{_人 } } }     . ><ニニニニニニ} }
      .ニ{ {  ././  { {ニニニニ{ {        .人   人.           { {ニニニニ} }



                             _,;::-''''''""" ̄ ゙゙̄'''-::,,
                           ,,r''"            ゙li:、
                          ,,f"     、 ミ、、 ミ、   ゙li、
                         ,{" :ト:、ミ__  )  ヽヽ   ヽ   ゙:li;
                         {i',l、,トミ  ゙ソツ,)ハル; )N' ,,ッ  ヽ、ミ ゙li,
                         ノ}' ` `  '"   __''" ゙'' ( ヾ . ヾ ミl
                         {l;;ニ=-ニ,,  ;;;=ニ≡≡ニミ, `i; ミミ ゙i; ;|
                          ゙i -tュ-l   '";モァー-   :{ ,rー、 {ノ
                         . ,}  ̄-ァ   ´ ̄    ,〉 } ;l ,〈 l; }   落ち着け、ビッテンフェルト。
                          :{   ,/   、       ,:' ゙'" ''ノ ノ ノ
                          ゙i   ゙-、 ''゙ \    '  , _,/ f"    オーベルシュタイン
                           ゙i;  ,=====,,_      /ヽ ii;{      理由を聞かせてもらいたい。
                           ゙i;  ー----      ,イ  ハ, i'
                            ゙'i;         / ,/   |,;ノ
                             ゙'i、_    _,;:-''" ;/    トミ、
                            ,=ラ._゙''''''''''''" __,,,,.::::::-''''_二、 |
                            ,:'/゙''-:ニ=y'''二ニ==ニ'''''""  ヽ、L,,,,_
                    _,,,,_,,,,ニ-ー7' ト'´`ヾ} ,l' f".,rー-、)      ) ,rー--
                    ,ィ'"---ー { (   ノ; ,l' |  {       _,,-"r"
                   r'       ゙i、`''ー"イ ;| :l゙:、,,`ー---─'''_"-''"


14 :◆vsQyY1yD2Q
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:彡´::::::::心
         ;':://:::::::::::≧'´::::> ' ´`゚<ヽ::r'´ ̄≦:.、
        ;':/':::::::::::::::::::::W´  _..zzzzzュ_、 ,..zュ、  .ハ
        .;'::::::}:::::: /:::/:/'  ./´ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄寸 }:}
       ,;'}::::/:::::://:/  /:.               |  }'
        {'::{::/:::/:::彡'  /: :                l:  '
      ハ:::/:::/:≧_.,,彡': : :             |:l  ',
       }':::// 寸::r'’: :´ ̄ ` ヽ 、  、   _..,, }:} , '’
       }::::// .ヽ|::{: : : : : ::::ーtァ-`ヽ ノ r'セァ-/ソ’
      .人/:.、 〈Y: : :   ` ̄7ヽ: : : {'’   i'    敵の目が内側に向いている
      {::〈::::::∧ }  ヽ :.       . : : :: .ヽ   /
       }::/::/人 _ノ: : } : .    : :r: : :{ {  /     今の機を逃してはなりません。
       };'::/イ:::}  l: : : : : .      ̄7-'  ,1
       /::/:l:::::リ.   、: : ::  ,_ -一- 、 ハ
.       {:::{l:::{:::::}  ::::\: : .   `===7  ∧:}        オーブを捜索するのは
      ハ::}{::ハル'>   ::::::\:     ̄  ,リリj
         {八{_ 、 ニ>  :::\     4ル'       ボストロールを倒してからでも遅くないはずです。
        _{ニニ } } ニニニニ>` . -=壬 }
_     <ニ>  ヘ ∨ニノ}´r=-.ニ| | |{_ _ |
ニニニニニニニ>  <ニ∧∨ニニ| | |. //}ニニニ>-   ___r 、___r 、__
ニニニニニニニニニ>  <ヽヽニ.| | |//ノニニニニニニニニヽ∨ニニ∧ ∨ }
ニニニニニニニニニニニ> _ <ニ.| | |/ニニニニニニニニニ∧∨ニニ∧ ∨ヽ



                  ,r'´.: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、
                /;;;:;:;:;.:.:.:、ヽ、 、::.:.:.:.:..:.:.:.:: : :\
               ,r';;:;;;:,rヾゞト、.:\.:.:、ヽ、;:;:;:;:;::ゝ,:.:.:.:`、
               l;;;:;::イ   ``ゞ, `ヾ;;、,,;;::、;;:;:;;ヾ,`ゞ;;l
               l;;;:;::,j     `ヽ、ゞ、.,,_ィニニ、、,,kゞ:;;j
               |;;;:イ!        `ー-‐'''´   `i、,;;;:|
               ,!'ィイ   ` 、         _ _   ミト、:!
               Y彡 "`ニ=;、、_,  _,ィr=ニツ´`  ミミト!
               ,!ヾj  ,ィモテ'´ヾ! ´ヾチモz     ト,fr,l|   お待ち下さい。
               !`Y       ,   l   、        Y k,!
               ゙、,!l         |         ,j'1/   そちらには情報が無いのかも知れませんが
               ヾj、      l        u イソ
                `i     `ゝ-'"        ,!′    できない夫が行方知れずのままです。
                 l    _,,、、、,,_    ,イ
                   ト、  ´ -‐―- `    / |      あの男がオーブを持ち逃げする可能性が……。
                   l \           /  |、
                 ,fゞ、_ \      ,ィ'_,、-‐゙´i、
                /   ̄,ニニゝー―‐''゙ゞ'´    ,レ、
               ,/`ゝ、,.,f´ ̄ヾ`Y彳 ̄ゝ、  _,r'´ ,!\
            -‐'"´〉-、 lkj、  ,/l l ,l   lil‐'´  /、/`'ー-、,_
            -‐'"´  `'ー'-、_ノ ,!,lil ゝ、 ,ノ人 ,ィ'´  ``ー-、_


15 :◆vsQyY1yD2Q
            ___
        ≧ニ二三三三二ニ=-
      /`寸ム-ー=ミ 寸ニ二二ニム
.       Y /`¨¨´: :.  ヽ }二二二ニム
      l |: : : : : : :   } 弋二二二ニム
      {リ: : : : : : :   人 乂二二ニ圦
      Yヽ_: : : :__/ ̄` 寸辷>ー寸ニム
      YモェY  k-tチ   }ノ 卞 }ニニ}
       V::/             7V/ニニノ         私は、あの男一人では何もできんと踏んでいるのだが
       '/_         ーくニニ7
        ',: _        八二ニニ{         卿の判断は違うのかな?
        :.:ー `    /  }二二:|
         ',:.:    /   从小八
         ー─  ><    ∧        できない夫がロンベッタ方面に逃げる可能性もあるが
         /Y≦     )⌒寸. ∧
         ||∧V ⌒辷´>≦苡≦ム.        話を聞く限り、この情勢下でロンベッタが裏切るとも思えん。
        苡|j::∧V-=≦二二>≦三≧=-
      /二二二二二二二二二二二二ニニ=-
      二二ニニ/ ̄`寸ミ二二二二二二二ニ   放置しても、捕らえられるか のたれ死ぬかの どちらかだろう。
      二二ニ/⌒Y  /ニニ))二二二二二二ニニ
      .二ニ/´  )丿/ニイチ二二二二二二二二
     二ニ/  )才 /二二二二二二二二二二二
    ニニ./ /⌒才二二二二二二二二二二二二
   二ニ/ 才二二二二二二二二二二二二二ニ
  ムニ二|l二二二二二二二二二二二二二二二ニ
  {二二|しイ二二二二二二 V二二二二二二二〈
  |二|二二二二二二二二二V二二二二二二二',
  |二|二二二二二二二ニニニニV二二二二二二二〉
  |二|二二二二二二二二二二V二二二二二二ニ
  |二|二二二二二二二二二二 V二二二二二二ニ
  |二|二二二二二二二二二二ニV二二二二二二ニ
  |二|二二二二二二二二二二二V二二二二二二ニ
  |二|二二二二二二二二二二二 V二二二二二二ニ
  |二|二二二二二二二二二二二ニV二二二二二二ム
  |二|二二二二二二二二二二二二V二二二二二二ム
  |二|二二二二二二二二二二二二 V二二二二二二7
  .八=!二二二二二二二二二二二二7二二二二二二/
 〈二二二二二二二二二二二二ニニ7二二二二二二/


16 :◆vsQyY1yD2Q

                                              -―…  ..____
                                           /         `厂\_
                                         〈{__/          /  ⌒>  \
                                      /⌒´  /  {   /    /⌒   }
                                         {/⌒     }   乂__ノ     {    }  ハ
                                        (/ / /{_ノ  /⌒   \___〉   ノ  :}
                                        V_,ノ乂__ノ ⌒>/ /  / } / i {  {八
                                       /⌒  乂___ノ(/V{/{ /)ノVハN } 〉
                                          {/{⌒ /ア Y/-r茂ミx∨ ,r茂ラ  )ノ)ノ
                                       \ 八〈 {乂        |    __ノ /
                                        __)/  \`⌒       :|〉 /ア人  フム……。
                                      ノイ /  八     ヽフ   / ノ〉
                                         ⌒7    /  、    ‐ .. ‐  7⌒´
                                            {人  厂\ \      /
                                          )ノ⌒\\ ` ..__/|____ ___
                                     _____ r< \  人_)\_____][_/)、 \________ \
                                  -=ニ      ̄⌒}\ \___     ][{/ \__[____________]
               ̄ ̄\            r< ⌒V⌒ヽ  ___/  〉=- ..,_ ̄\ ((⌒V _/j}|」_jハ」人\\
                  \        r辷=厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    /|    ~ =- .._  /⌒>'⌒〉|i|i_/|Vハ_j
                      ヽ    〈/[ア{__________________[____,/}」i」、 \     「^ア__,/   /〉_j/{ |_j{」i」
                     __,.. ` =--〈_/人_〉/ / /人// //冂|],/U/人  ヽ   } /⌒  '´  |  {人Ljノ
             _____  ̄       /7 /]|_|{/[/〈 /{/V{_/ i| ,リ] (////\  \ /        人  \{
                      /〈/ {/:|_|jLjじ(_/]ノ(/ 〈/(/ _,ノ//// ゚‰g*゚ {        / ノ    〉



               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /   ボストロールを倒さねば
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙     何も始まりません。
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /.       殿下、ご決断を。
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`


17 :◆vsQyY1yD2Q
                   `〃:.;.;.;.;'彡 .:y.:′ 〃.:.::彳 : `ヽ\
                   V' ;' ,.彡' ,.:ッツ;;;;;;: 〃.:.:〃 .:    :`!
                     /.:.::;ィ彡 ,yツ  .:.:. :. 〃〃  llト、ヽ .:.:.:::!
                     〉ー=彡从ミミ =ニニ彡ノ 1!!::.:.: ミミミヽヽV
                  〈 ,.ィィイメ二,,_ヽニ二彡シ、、1!!.:.ミミミ`ヽV
                       Vイイハ `¬i下''''tテz弌ミミヽミミミミミV
                    `ヾ:::i   リ .:.:.      ノノノト川   ……モンスターが うようよいる状態では
                      ハ.   ヽ _::.       ,イ.:.:ノノノ
                     //ハ  _..._      ,.イ.:;.:.:〃     捜索隊を出すのも危険だ。
                    /.ハミハ.  ー `   /,.イ.:.:::〃
                    ヾ 'ミソノハ、__ ,. イ   )ハV
                     _// `ヽ、\  、 _ノ丿〈       この機を逃さず、モンスター軍を蹴散らす。
                 _ ,.ィ入く    /,r^ Y レハヽ.:l ト、、,,_
               ._ , .ィくヽ   `ヽ\ └' ノ1 i!l(└'.:://.:.:.:.:.:.:.:.
        , .ィくヽ\ \\\ヽ    `ヽ ニニノ1 i!ト ‐'フ/  .:.:.:.:.:.
       /⌒ヽ \」」 __」 」__」 L     `ヽ\1 |L //    ,rr
       /     `、ー ── ─‐-、`ヽ     〉 / ⌒V〈    //
      .,′    ',           \\((⌒)〈.   ) !i ((⌒V/
      i        ',            \\ノ ム:::ニ人 ト、__ノ/
      |       .:',            \ _二ニ `Y´,ニヲ/
      |       .:::',  .::           \   l1l  //
      |       .:::::',  .:::. :.          \ l1l r'´



          __,,,.-―- 、_
      _,,,.−'´        `丶、
     /        ゞ      `丶、
   r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
   i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
  r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
  i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
  ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
    >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
    i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
   i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
   ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'
    ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'   承知しました!
     iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /
     |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /      カブノールをモンスターの手から取り戻しましょう!
     ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /
      r^ヽ、丶:::ヽ       /
      f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
     _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
  ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ


18 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で軍 幕舎 】
   │           l                    |             |
    l゙              |                 !                ',
    !              |                    |             !
   .!              !                     !                ',
   !              l                   l             !
   l゙  【】           !                     ',        【】      ',
  . l  囚        ,'   ._/ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄\____ .l       囚     l
  /   ||_,,,.. -―'''__ ̄ ̄ 「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   `__^"'''''―||_..,,,_   l.
 彡‐'" ||    /  /|                    |\  \    ||    `'''ー.l.
/    ̄   /  /                           \  \  ̄          \
          | ̄ ̄|                              | ̄ ̄|



         ____
       /      \
     / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
   .|      (__人__)     |  と言う訳で、向こうから連絡があったんだけど ――
    \     `⌒´    ,/
    /           \


19 :◆vsQyY1yD2Q

          _, -‐- 、- ― - 、、...,,_
      ,.r '"/ ☆   `、-―- ..,,_ `ヽ、
     / .   {  。   ゚  .',.     ``ヽ、 \
   ∧l -/ ``、      _'"兀`      ヽ \
  i  .},/  .、{ \ .゚ i'´ ',..}、 ``‐.,,_     \ `、
  } -i. l'‐   }、...,,`''‐-` -(  )    .>'"、~ノ、 `、.`、
 <.{  !_l.、   /'l: : /i.: :/ ./`''.´ _     {  ~"''.}´''。 ',. ',
  `、ノ.l ,、`.>':.l.l: : l. 、_i .`l`/i-/‐` .、 . '、~゛''ノ_',,...j..、_ノ
   `''.l: :`´:l:.:.リ`.、_,ィ.'"うみ、`   i`ヽ`T.´{ { { .( {
    .l: :,r_ 、/  .-i  伝む     \ ノ:.、 .` .` .` .ノ´
.   .l .{ { `i    ._乂_ノ     .仁ミ'/ノ入/','' "´
   / .ヽ、 ._      ̄`.    、 仆,'i_',ィ"./´_.,,!    られっか夫さんが
.   /.: : : : : :.`、         ,.  '.ゝ´'`カ.l: :i~´
 /:.: : : : : : : :.l.:\       (_ノ  /).jr.:':l: :.l         オーブを探しに行ってるよね?
./:./: : : : : : :./: : : :ヽ _   .,、 /,'.': :l: :l: :.l
{: :l、: : : : :.、--.、r<~_`iカr―‐l.r.'`ヽ: : l: :'、: l
.`、l:.`、.:.:.:/`、....,i ´ , -、ニ,.、 j〈´,´ /‐-、: :.l: l
  `ー`'/<_'、 /'、ll.}.、`'、{ 〉 ./ .   `,:.}:.:}
   ,.r'  .、i レ'/´i// `i'_ゝ!_./、-,   .i-.'
  r'ノ    {// ./,'/  (__)、_ _ノ {    '、
  .(._)、   ./'i /./    (. i.  ',    }、 \
  〈7'-.、ヽ {.l , -_,     (. i.  .`、 ,.ノ,.}  /
  ./ ___`_,、.'´ ―_"´`7 .} ,r'i.   ヽー、_)i'
 ./    〉=<    彡", -'‐'"´.',   ` .l>
 i、__ ,,.. i_, -`""~l´ ―l`、    `,、  ./
  / .`ー''"´   .l  ./  .`ヽ、 i. `ー'




                                  _,. -――- 、
                                 , '´ . : : : : : : : : :_: \
                                 /. : : : : : : : ; -イ: : : : :`ヽ
                               /: : : : : : >' ´    l : : : : : : : ',
                              /: : : ∠ノ  丶-―- v: : : : : : : :l
                             /: : :/ィ≦ヽ    示元ミY: : : : : : :l
                           ,: : :./代_i|      {ヘィi| | : : : : : : |
                           |: :./ Vン       ゞ '  | : : : : : : |
                           |: :.:.|    ノ         | : : : : /:/   ええ、やまびこの笛を持って
                               l: ::::l            u | : : : /:/
                              l: :::::.、   マ二つ    | : : /: :l     ロンベッタ方面から
                            l:::::::::l\         /|:/l/:.l:.:l      探してもらうようにって。
                            |::ハ:::|: : :\    / l::j': : : :{: :ヽ._,
                            |' ヘ|:ノ: : : :トr く   {:::::: : : : \〈    これ、不味いのかしら?
                             /: : : : :/:/ヘ /´ ̄ }:::/: : : : : : ヽ.
                              , -{: :{: : : : {: {ゝ土 ノ ノイ: : : : : ノ: ノ `ヽ
                            /   ゝ{: : : :ト\jo{ }  ノ: : : : /´     l
                          ∠ _   | ` ーヽノ{ } } ∠ニ= イ    ___\
                        \ l\ |    { { } {       | ,  ´  | `/
                           /   V    」 {o } }      V       |/
                            /   ノ    { {  } }     }      |


20 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.r、ヘ'"~"ヽ
              /  } }   `、~"ヽ
             / ヽ、ノ ノ    `、  ヽ
           レ'ヽ、  `<      `、  `、_
            ,'::i::::,ri`、.  .\      ',  `、`ゝ
           `、レ‐-',::::`、 .   \.    ',  トゝ
           j 乃`、l::::\ .   \   j  .リ`i
            l      l:::::::::::\  ヽ_,.ィ  リ.           これぐらいは保険の類でしょう。
           l.-、   l:::::::,':::::::::ヽ .ノ.ヽ!j、.|リ
        <"~ `、_   l:::::/i,、::_,-<`' ,ヽ               元より勇者パーティ向けの仕事ですし。
        \ . l::::l /`.l::::/ /   ,.r`,rフ'
          >、l::::l、 l::/r'  ,.r'"./<._
       / .l  \\レ .,.r' /  _,,ノ`ヽ、.          こちらでオーブを回収しても、一旦王家に返還し
       /   `ー- ` >.' ^`<_,.-''"      .`ヽ、
    ./     .y  / .ブ<  \    、j     \      後ほど下賜していただけるようにすれば
    イ     / . /  l.r'.ヽ',   \   `、      .\
 ,r' _L - ‐-、 / /  _,,.、ゝ'ノ-‐‐ ''",.r''"''`', _,,_-‐‐-_,,_l_\.   角は立たないはずです。
./    ) // /-''"   `ー .,,.・'      ',_ \ {  ` ヽ
l r‐''" / /   ` 7、 .,,_            ',`,  ヽヽ_    .}
', `.ー.'  .,./    ∧.',   "'''-.._      ..∧ ',.  `ー'   ./
.`、   .//    .∧ .',.',     ,'.,'`.,-、   ,.ィ' ', .}     ,r'
  \ / /    ./  ',..',.',    ,'.,' ,'  ',''"    ', i  /
   `-/     /   .', ',.',    ,'.,' ,' .   i       ',i./
    ./  _,,ノ/   ',...',.',   ,'.,' ,'    i`、    .i
   /./  ./    ', ',.二二' .,'      i  `ヽ、 .i
   /'     ./     i       i       i     ヽi
  ./     /      i       i      i     i


21 :◆vsQyY1yD2Q

                                ,  '´ 「 ̄`` ⌒ヽ
                              /        ヽ   ヽ
                              〃     /⌒ヽ  ヽ    ヽ
                                /  /  /     ヽ   ヽ    '
                            /  / ,イ       ヽ   }
                           イ./ f斗-‐ '´    `ゞ‐-.| ヽ   l
                           | |  |/ -‐ '     ' ‐\j i ヽ   }  見付ければ大手柄かぁ。
                           { |  { ィ芯ミ     ア芯ァ-} .l 从
                               ',乂 ゝ乂_ク       乂_クソ / }/人{  私も行けば良かったかなぁ。
                               ヽ 、⊂⊃    ,    ⊂⊃イ}/
                                圦   、__,、__,    / ノリ     書類仕事 飽きたお。
                                ! >  └―┘  イ"´!
                                ヽ⌒}ィ}> - <{イ ゞ/


      ,..-──- 、
     /. : : : : : : : : : \
    /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
  .{: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
  { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
  .{ : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!      , 、
    ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /   お前は、もう少し そこで苦労しとけ。
    .ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {
   / \ヽ`' ―- ´/ \ lー   |
  Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡= l二,    ヽ
  |____`ーl|_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=  ヽ  ノ\
  .| ̄\_.| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -厂,二/ヽ
.   |⌒\人  入_ノ´~ ̄ ≡=  |へ  /ヽ
   l`'r./   // /''  ≡=─ | 、__ ̄ ,∧


22 :◆vsQyY1yD2Q

              , -――- 、
            , -‐'. : : : : : : : : : \
          /. : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : ノ{: : : : l
          /: : : : : : : : : : :  ´  ヽ : :|
        ,': : : : : : : : :/ _,       |: : |
        { : : |: : : :/ ̄    ヽ |: : ;
        ヽ : |.:l: :/'´ ̄`   -‐、,/: /   これも軍を支える大切な仕事だから
       、__ノ: :レl: :| ' ' '  ,、__' , , /: /
        ` 7: : :V:!、_   {_ノ _,ノ: /     もう少し がんばりましょう、やる実さん。
         {: : :/V: : {rrnTチ:ノ:rrn_
           乂ト{ ヽ-{「lj.j.h∠:_r!|」」 |
           ∧   r| ) /i 〈l | '┐/
            ハ ノ丶=イ | |^=イ
           〈 丶--イ___,| |_/


                           ' ´ ̄ ̄ >   、
                       /          ヽ   \
                         /  |  ヽ/ヽ /   ヽ ヽ`
                     /   / ┃      ┃ ヽ   ヽ
                    ム.  イ  ┃      ┃   ヽ  .|
                     {.   |                 }  .|   せ、せつなちゃんに言われたら断れない。
                     |  | l⊂⊃        ⊂⊃  |
                     ゞ!へ.|    /⌒´¬ァ U 人 ヘ !   書類 持ってくるお!
                        ヽ _.{__ノ_ イ  へ⌒ヽ
                          /   ヽ/ ヽ〃ヽ \Уミ  ノ
                        /   }  ` ̄´  ヽ  `  八

                 ※ 可愛い後輩には、良い格好したいタイプ


23 :◆vsQyY1yD2Q

                          ,へ       ,へ
                       /   \    /  ヽ
                      /     .ー--‐'     \
                         l  ''''''''''       ''''''''''   ヽ
                     l  ( ● ) ,   、( ● )  .l  ところで僕達は、このまま後方支援なのかな?
                      |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,      |
                      l    ノ       ゝ    l  それはそれで安全で良いんだが。
                       ヽ    -=ニ=-      /
                         \   `ー=‐ ´    ./
                      /:::i:\゙_>介 √:::/::::::::\
                        /:::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::::::::ヽ
                    /:::::::::::::::::ヽ::ヾ/〃:::::::::::::i::::::::::::i



        ____
      /      \
     / ─    ─ \    ボストロールが出て来たら
   /   (●)  (●)  \  やる夫達も前に出る事になりますお。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/   でも、こっちを放っておく訳にはいかないんで
    /⌒ヽ        ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |     その間は、ダディさんに任せますお。
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


24 :◆vsQyY1yD2Q

                       /\___/ヽ
                      / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                         |(○),   、(○)、 :| +     勇者の名前で指揮するってヤツか。
                     | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
                         |.u   (^・^>  。.:::::::| +        責任重大だねぇ……。
                      \ ゚  ⌒´ u .::::/     +
                   ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、          ……うん、分かった。 何とかやってみよう。
                   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                       |  \/゙(__)\,|  i |
                       >   ヽ. ハ  |   ||


          .へ   __  /ヽ
          /  ○     ○ ヽ
        / ⊂⊃ ___⊂⊃ヽ
      /   / ⌒/| /イ-/ヽ
           //  / ,j/l/ |/丶{.ヽ }
       | __/ {,/ ┃    ┃ Y.} !
     .{`ソ:::〉、 ヽ   、___,、_,     } リ/   お父さん、がんばるのだ!
.     〈::::/  \)  {  /   /::\}
      \    } >ゝ-'__  <  /
         入_ノ `ー===、 / 7 /
.       〈_         ∨`´∨
        .}> .  _ _/|   ∨
     .イ /     ̄   `ニ=r'
     ./>′           {
    {〈               〈
      ∧                ヽ
    ./ /`¨ヽ              }
    ゝ'    `⌒ー'⌒ー'⌒ー< \
     -=ニ三三三三ニ=-     \ノ
.           -=ニ三三三三ニ=-


25 :◆vsQyY1yD2Q

                             ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
                               ―/  __ _/   ./ ―― / /
                               _/   /   /   _/    _/ /_/

                               /\___/ヽ
                              /,,,,,,,, ノiヽ ,,,,,,,,::\
                                 |::(●),ン < 、(●)、.:|
                             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    よ し 、今 な ら
                                 |  r、_,ィェ、_,ゝ .:::::::|
                              \   `ー'´  .::::/   ボ ス ト ロ ー ル で も 倒 せ る 。
                           ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、
                           :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                               |  \/゙(__)\,|  i |
                               >   ヽ. ハ  |   ||



          /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::/::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::/:::/マ:::::::::::::::::::::/:::不ミミヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::イ::::/ /::::::::::::::::::/:::::::::::ハ  ヽ
    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::イ:::::::/ //  ./:::::::::::::::/:::::::::::::::::::ハ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::://::::∠ニl|イ   /::::::::::::/l::::::l::l::::::::l:::::::ハ
   ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::/::/l ./:/〃 "゙ミx  ./:::::::::::<イ .V:::|::|:::::::|:::::::::ハ
.         /::::::::::::::::::::://:::,'./イ .{{     }} ./::::::イ〃"゙ミ、.V:l::|:::::::|ヽ :::::ハ
        /::::::::::::::::イ ̄ヽ、/    弋___ノ //   {{    }} V::::V:::l.  ヽ :::l
.       /:::::::::::::::::| / ヽ リ   |l ||l l|ll彡/     弋___彡 .|:::::∧:l    N
      /::::::::イ::::::人 ノ⊂    || ||l ||l              |∨ .リ      落 ち 着 け 、 ダ デ ィ !
.     /:::/ |:::::::::::::ヽ ‐-        / ̄  =‐-ニ __)    l
    //   |,イ三=--ゞ=、         / //////////    .l
        /三三三l|::::| ヽ      / ̄ ≧ミ、  /     人
.       /三三三ニ|V:|   >、   /       Y i    <  __
.       ,'三三三三| V.    ヽ/       l |___/ >イ |l
.      ,'三三三三l|____   /_______|─<    .||
__/三ヾイ三三三三三三/____ / : : : : : : : : :-‐ ゚  ̄ ||
三三三ヽ三三三三Y⌒Y//ニニニニニニミx : : : : : : :     ||


26 :◆vsQyY1yD2Q
                         ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
                        ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::ヽ
                       .,..:::::::::;:::::::i:::::::::::::::',::::::',::::::::::::::::::::.、
                      /::::::::::::i:::::::l::::::::l!:::::ト、::::::',::::::::::::i::::::..、
                       /:::::::::::l::l!::::::ト:::ト:i',::::l 丶_:::', ::::::::::l:::::::::.,
                     ,'::イ::::l:::l_l_!:::::l !:l i! ,才´__ゞ::', ::::::::::l:::::::::::,
                    ,'/ l::::l:´lレ _`_` l!   ´γヽ`ア ::::::::::l:::::::::::,
                    ,' l::::l::',:レ´.rヽ` __  弋_j,イ l::::::::::::l:::::::::::,   まぁ、こちらは我々に任せてくれ。
                       .l::::ト:::,l` 弋ノ/, ̄ ̄`〃  l:::l:::::::::l::::::::::.,
                        l::::l::',ハ、 .〃       u l:::l::::::::::l:::::::::N.   敵の襲撃があったとしても
                      l::::',::',::ハ    ―     l:::l::::::::::l:::/
                         ',::::',:::::::::.ゝ、         イ;:/:::::::::/      私とカズキで何とかしよう。
                         ',::::',:::::::, '´ > <C  /イ:::::/
                       ヽ::::',::/,, −−-_〉     iイ___
                      /.;.;ヾ、!.;.;.;.;.;.;∠'7 7ヽ __  //.;丶、
                     /\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l__/ /____ ,, <´.;.;.;.;.;.;.;.ヽ
                   /   \;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ト, ,-,,<.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
                  /      \.;.;.;.;.;.;.l///.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_.;.;.;l
                  /      /   \.;.;.;.;l/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.''´  ̄ ̄   ヽl



         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \  分かったお。
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/   よろしく頼むお。
    ノ           \
  /´               ヽ


27 :◆vsQyY1yD2Q

                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::._ハ_/_ :::.|   _|_ |: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: }: : .、
.      l    }: : : :|:.:.:| __      __..: .:|/ : :.::.|
     、  /:.: : -ハ:.:j  し      し' j:: : . : : ト、:!   お父さん、調子に乗っちゃダメだよ?
       ヽ/: : :.{  V            }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、 .u    '      /..:/ l!:../     やる夫さん、お父さんを信用して
      /∧: : : :∨/`.: :、   _     ィV : :: :V.       お仕事 任せてくれてるんだから。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、



                              /\___/ヽ
                             /     ::::::::::::::::\
                                |  __,,,,,.ノ  ヽ、,,,_.:::| +
                            |  .゙ _"  |゙_ " .:::|       うん、ごめんね。
                                |  ひ  ` '     .::| +
                             \  /ヽニニ='ヽ::/     + ( しっかりしてきたなぁ、できる子 )
                          ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
                          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                              |  \/゙(__)\,|  i |
                              >   ヽ. ハ  |   ||


28 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                 第126話 「ボストロールがあらわれた! コマンド?」

                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ ..´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L.. _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ ..'´    `ヽ、
                        | l |     ..-――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第125話へ 1    第127話へ

この記事へのコメント
バイブ・カハwww

英雄じゃないけど、こりゃ戻って来られんねw
Posted by at 2014年10月20日 20:46
さぁとうとうサマンオサ編の決戦だ!!滾ってまいりましたぁー!w
Posted by at 2014年10月20日 21:05
そっか、孔明は戻ってこないのか〜。残念だな、敵になった途端に
生き生きしてたからキャラ的に勿体無い気もするけど。ま、いっかw
(コメント欄で「6章のボスに〜」と発言した人)
Posted by at 2014年10月20日 21:14
>復活しません
ふ、復活しないということはやっぱり生きてるんだ!(孔明の罠
Posted by at 2014年10月20日 21:23
死せる孔明読者を惑わす…
Posted by at 2014年10月20日 22:10
別の肉体がどこぞに存在して この孔明の肉体は復活しないという意味かもしれん 孔明の罠は怖すぎるお
Posted by at 2014年10月20日 22:39
>孔明復活せず。
じゃあ弟子の登山家か北伐マニアを(

>ダディ「今ならボストロール倒せる!」
娘の応援は無敵だなーw
Posted by at 2014年10月20日 23:16
ディストラに出てこられたら生き返れないなw
Posted by at 2014年10月21日 00:22
走らされる仲達とはおれたちのことだったのか…
Posted by at 2014年10月21日 02:48
米欄見てれば……何時から孔明は『不死身の怪物』になったのやらwww

まぁ、確かにこの孔明には白木の杭とニンニクと塩と銀貨、油&松明(ついでに聖水と壺と箒&塵取り&雑巾)、最後にダーマ神官の皆様(願わくばアンデルセン神父か少佐殿辺り)のお清めが欲しいレベルですが(吸血鬼対策かい)

お隣のアストラさんにはちゃんと処理して灰にして聖水浸しにした孔明入りの壺(神父の皆様によるお清め&始末に使った雑巾込み)渡して初めて安心出来ます。

あっ、やっぱり『不死身の怪物』だわ孔明は。嗚呼、怖い怖い。



Posted by at 2014年10月21日 08:43
ここの主は本当に親切だなー
よそだったら黙ったまま内心「くくく……愚民どもが勝手に惑っておるわ」と放置も普通なのに
Posted by at 2014年10月21日 09:40
男の背中はエネルギーの吸収装置。
愛娘の声援を受けた親父の背中ともなれば、ユージローにも匹敵しよう…原始人の攻撃など効かぬ!通じぬ!
Posted by at 2014年10月21日 16:34
というか、タグに「司馬懿仲達」がw
全然話と関係ないのにwwwww
Posted by at 2014年10月22日 00:25
まったくクール(冷静)じゃないダディクールに笑った
Posted by at 2014年10月22日 00:46
コメ欄の「本当に死んだのか?」発言をした者だけど、孔明黄泉還りはなさそうでひと安心
ムーのたたら場では「エ ビ ル マ ー ジ を 倒 し た !」表示があったのに今回はなかったから、思いっきり疑心暗鬼に陥ってしまったw

この>>1氏は伏線の張り方も回収の仕方も実に巧みなんで油断できんわ
Posted by at 2014年10月22日 01:07
いいや。油断は出来ん。
2代目孔明として、恋姫無双のはわわ軍師が出そうな気がする。
Posted by at 2014年10月22日 08:28
↑そしてやる夫の嫁になるんですね、分かりますがモゲロ
Posted by at 2014年10月23日 16:24
孔明は復活無しですか・・・
正体明かしてから心理描写が増えたりして生き生きしていたのでちょっと残念です


・・・「復活」はしないだけで「生きていた」がありそうな感じがするのが怖いですがw
Posted by at 2014年11月01日 00:08
ん?死体にニフラムをかけたのかな?

ま、ミナゴロシは現実的ではないけど、抵抗するなら徹底的に叩かないとね。
悪しき前例を作ってはならない(戒め)
ヤンの首がとれなかったのは残念無念。奴さえ倒していれば双方の被害ももっと少なかっただろうに。

ボストロール討伐もイエローオーブの奪還も必要なんですよねえ。
できない夫は生かして捕らえて公開処刑が理想なんですよね。なあなあの可能性もありますが。
魔法が使えるので封じる手がないなら、その場で私刑にした方が被害がなくていいのですが。
ふむ、捜索隊はもう少し欲しい気もしますね。できない夫は魔法が使えますし。
それに、孔明はできない夫は弱いみたいなことを言っていましたが、モンスター視点ですし。

ダディなら、まあ、大丈夫かな。ストッパーも居るようですし。
できる子の成長が著しい件について。
Posted by とあるA at 2015年01月25日 14:37
>孔明は復活しませんので、ご安心ください。
まあ実際に孔明が復活しなくても
邪配合で適当なエビルマージを新たにエビルプリーストにすればいいだけな気もするし
Posted by at 2015年04月13日 17:52
>孔明は復活しませんので、ご安心ください。
まあ邪配合でエビルプリースト程度だとそのまま終了とも考えれるね。
ピサロみたく、自分で邪配合が出来るのならば、繰り返せば魔王どころか大魔王を超える存在にすらなれそうだけど。

ところで、例に上げたレスとその説明だと”孔明”が”復活しない”だけじゃ・・・・・・
Posted by at 2015年08月15日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104775780
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ