■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 3/26 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年11月17日

第128話「DQプレイヤーなめんなよ」(4)

第127話へ    4 第129話へ

89 :◆vsQyY1yD2Q

 ,-=  ̄  ̄!
 ',  r¬  l ___   /,、\                   , 、
  Lノ  |   l └―┐ 〉 く/ l l   く\            /, 、\
    /  /  「l ノ/   くヽく/   __\\          く/  \ ヽ  .t__┐
   く_/   〈/ `     Ll     ノ ノ// _         く\く/  ,__ l |
                    く/  ̄  └-、ヽ   __   i !     l .l[_ノ l二¨7
                            「l〈_/    ニ7 /   L,l    L」    nく/
                           〈ノ       Ll`              〈ノ



                           _.   ___
                        (  `ヽ/    \
                   |       \  \  ,/ \   十
                _ 人 _    ./\  \ ィて刀 \
                  `Y´      |.   )   )__)    |
                   |      \/  /^´    /      |
                             /   /        〈.      _ 人 _
                         ゝ ´   /     |       `Y´
                           │  /   / /       |
                           │ /   /   │
                      +   /   /    │
                         (___/     │
                          /    ヘ     /
                         /   /  /   /
                      ./   /  /   /
                   /   /  .(   (
                  /   /     \   \
                   /   /          \   \
               (___/              (___/



                           _.   ___
                        (  `ヽ/    \   '_
                           \  \.   ─ \  、
                         /\  \ (●.) \
                           |.   )   )__)    |  ……おっ?
                         \/  /^´    /
                             /   /        〈
                         ゝ ´   /     |
                           │  /   / /
                           │ /   /   │
                             /   /    │
                         (___/     │
                          /    ヘ     /
                         /   /  /   /
                      ./   /  /   /
                   /   /  .(   (
                  /   /     \   \
                   /   /          \   \
               (___/              (___/


90 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,. ' ´::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::_::_,. -―∧-、:、::::::::::::::::::::ハ
                 /:::::::::::::/7 // ///::/  V∧V∧:ト、::::::ノ、
              /:/:::r'7://_//_///::/   V:、::::`::V」::::::}}} ̄` .、
            {:::{:::::|//'´::::/::://:::/_    _ヽ:\:::::|::::::::jリ_::::::::::::::\
            ゝヽ::::::::::::::::jレィ云ミ、     ,.斗=ミ刈:::::八 \::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::rヘ≪_ゞ-'      ゞソ_≫:::::::::∧  \::::::::::::::ヽ.  やる夫様、気付かれたんですね!
          /:::::::::::::::::::::::{{ r'、ヾ``    ,   ```/ハ:|::∧:!    ヽ::::::::::}:::}
         /:::::::::::::::::::::::::::::\ハ           //:j/:::::::\   }::::::_ノノ  ゲマは倒しました!
.      //:::::::::::::::/::::::::::::::::::`人   `    ´  人:::::/:::::\::::::\_ノ::::::::::}
    ///::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::>     ,. イ:::::::::::::::::::::::::\:::::::\_ノ.   もう大丈夫ですよ!
   /:::/ /::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::|  `  ´ {::::::::ヽ:::::\:::::::::::::::\:::::::\
  /:::://:::::/:::::::::::八::::::::::_,. -┬---..j        V:::ト、_-―――--- 、\:::::::\
 〈::/::::{:::::{∠ ̄ ̄,.>、::\  く>く        j乂〈 ̄}´ ̄ ̄ ̄\ `ヽ:::::::ヽ
  /:::::::::乂__,ノ ∧    \::\ 「く ∧-―一 -――‐,《V      ,〈   \ト、!
. /::::::::/    / :/\    \:::\ `く≫、         ,.《V    ヽ  / `、
/:::::::/     { /   \   | {へ::ヽ  < >>、   xく 》  `ヽ  V    :.
|::::::/         }     \ | /  ヽi!  `≪  ≫≪ 》'      {.    ;
|::::/         ,'        V    }}    `≪.┼.≫'        :.     :.
乂{_,ノ      ,'          !    ノ      V只V         :.     、
        ,'        / |            ij          }     `、
         '      / 八           V           八     :.


                                          (ヽ三/) ))
                                      ___( i)))
                                     /⌒  ⌒\ \
                                   /(.●)  (●.)\ )
                                  / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   アストロンしながら見てたお!
                                    |   (⌒)|r┬-|     |
                                 ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/  モルジアナ、よく頑張ったお!
                                 | | | |  __ヽ、   ./
                                 レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                 `ー---‐一' ̄


91 :◆vsQyY1yD2Q
          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ  気付いたか、ニュー速で。
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ.  見ての通り勇者の戦いは終わった。
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"    ここからは我々の戦いだ。
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"      そちらは一足先に王都に戻り
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"          身体を休めるといい。
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1



                                  ____
                                /      \
                               /─   ─   \
                             / (―)  (―)   \  戦後処理ですかお……。
                             |    (__人__)      |
                             \   ⊂ ヽ∩     <  分かりましたお。
                               |  |  '、_ \ /  )   お言葉に甘えさせていただきますお。
                               |  |__\  “  /
                               \ ___\_/


92 :◆vsQyY1yD2Q
           ,r'′                     `ヽ
       .ィイ゙        ,′ ,jiii! !ミミ;;y′ jii!  ',   i!、
       ィイ 〃:.   :   ,′ ,jiii! !ミy′  jii!:.  i:.   i、
      , イ.:.〃.:.:.:.  人 __ノ .:.;′'゙゙′ V    jiiii!!.  !:.   ,!
      ノ.:.:.〃.:.:.ト、_ノ  /.;r'.:〃 〃   'V   .::j11.:.  !  Y
    /ハイ.:.:彳.:.:.:ト、 .:彡/.r'.:〃 〃    ,小 .:ノ川.:i    Y
     レイ.:.:jiiii.:.:.:ゞニ彡l∧ィイ 〃   ,.イハハ斗ムi.l.トト、,ィ彡..::!
      レイ.:.jiiトトV゙゙゙`ニ≧:、、,,,V  ィイイノ,,、ィ≦´十トトィ彡.::.:〈
     `ヾ.:.:.:N(  弋モ弐_ ト イィイ<モテラ¨゙乍/1i.:.:.:.:ソ
       ゙{.:.:.い     ̄   '、(      ̄    ,リ 11.:.:ノ.   カブノールは、王家直轄地としよう。
         ゙{.:.:.い       .:.:;;i          リ ノノ:〃
        ゙{.:.ゝ',        .:.::l         ,'レイ:(      ひとまず、ワーレンとミュラーの二人に
         )ハ:ハ       ヽ r'         ,'.:i.::トハ     守備を任せる。
           )ハ       _ _         ノイ.:.ノノ
           ,小、   ´  ̄  ̄``    / いリ
          _ノ/`ヽ\    ´ ̄`     / / ,.イ
  ¨ニニ二二二7/     `ヽ、       /_//;;l にニニニニニ
      .:.:.:.:.:ヾヽ      , ミヽ、__ ,...イ, ‐.<:;:;:;:i. !.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.\ヽ  ((⌒) いY レイ⌒)ノ;:;:;//.:.:.:.:.:.:.:.
        .:.:.:.:.:.:.\\  ノノ ∧1 .j(;:;:;:;:;:;:;://.:.:.:.:.:.:.:



                                       , ィ==ニ´  ̄ ̄ `ヽ 、
                                   , イ                 ハ
                                  /            ,>、  ィ ' ⌒ ゝ、
                                    /  /イ  イ  ̄    `ヽ     ハ
                                  __,ィヽ /イ/| /          i!     i!
                              ,..イ //| j/  |/   __,ィ_'ニ>- l  \   !
                              , イ´ノ/イ/`≦ニミゝ 「ニ ,-rォ‐、   }  , - 、 !
                        , -< //イ/   } <fシケ}   ` ゞ' ´   .ヽイ/l } |
                      イ   //イ,-‐ヽ    l `´/          νトヽ} ! !.  ハッ!
                    , イ    イ  , イ   /    ',  イ __          l'ノ / l
              ,ィニフイ     /  /  /       ハ  `ヽ'         ,.. ィ'  /   お任せください!
           ,イ7´   |       ,イ    /          ハ  ‐-‐ ‐- 、     / .| /
           ニ!∨ .ハ     /   > '           !  ー‐       /  レ'
           ム∨  ハ , - 、__>'              ヽ           ノ   |__
           ニム∨.  `く  |                 ∧     , ィ ' _,..-‐_ニ-┤
           ニム ∨  \ノ}                  rミニー '"_,ィ'_,彡ィ ,、_´ニニ-ヽ
           ニニム\_ /  __                }フ_ヽY´ィ'",-、ヽイr-┘//⌒∨
           ニニニ`>ー'У≧´-、ー 、, 、      __   ,..,_イ { L!| |_ ノ / 人ヽ-彡-ニ´ィ≧ー- 、 _ _
           ニニ/ニマニム 〉  `7 ∠ニ 7∠ニ/∠'ニ´//_ー|、ヽl | |  , イ/,ィ'"_,- 、≦-、_,イ,イ´ ̄7'"/ニ=ァ '_`
           .ニ/ニニマニマ l   / /  /'_ ̄,- ̄‐ ̄=≦´ヽヽ∨l└'_> '"´ニニニ`≧ー- 、ミ≦'_- 、/ /
           イニニニヽニニ| | .// //ニニニニニニ>‐,ィ'"´`ヽ`_ヽマニニニニニニニニニニニム Y
           ニニニニlニニ.| |イ/  .//ニニィ_‐_彡, ̄イ,、/   // }_ ` ヽ、`__ー<ニニニニニニニ.マ i!
           ニニニニムニニ| { l     /ムニ{ 〈   / l´ )i {、__ ノ / / /  / l  ̄`ヽ `7ニニニニニマ .i!
           ニニニニムニ! ト ヽ  / ムニニト、_`_´,ィ ヽイ,/|ヽ==-'/l、ヽ--'_,ィ、ヽ--‐彡'/ニニニニ.マ /
           ニ ニニニハニ! | ', ヽ i ムニマ ハ マニニヽ-'ニム  /´ニニ` ̄´ニニ ̄フ´ィ ムニニニニマ /


93 :◆vsQyY1yD2Q

  _| ̄|_       | ̄|  | ̄|_    | ̄|  | ̄|_
  |_  _|__      |  | ̄    |    |  | ̄    |
    /  _  ヽ    |  |二コ ┌'    |  |二コ ┌'
  ∠ / /   〉 |「 ̄\ |  | o  ヽ「 ̄\ |  | o  ヽ「 ̄\
   |_|   ノ_ノ `⊇.ノ|_|、_ハ/ `⊇.ノ |_|、_ハ/`⊇.ノ
    ヽ/     /:/:./:.:.i:.:ヽ:.:\   ヽ/
  ヽ/ヽ      /ニ/= /i:=.!.=i.=キ.i   / \/
  ∧       ,':./i:.:.:.:{ L:.:」|:.:.:」:.」|:.|     /\ /
          i:.:| ¨ ニ≧ / -― l:.!      ∧
          |:.:ir'´// j  z==、!:|
          !ヘハ//__ノ  、    A}   やった! やったぞ、やる夫!
          ト jハ    F=┐   レリ
          | :.:.:へ  ゝ__ノ /     これでサマンオサに平和が訪れる!
          | :.:.:|((´i> - イ
          } :.:i:| 「 ヽ、 , kl
        ィ==┴' ー ∨ーV===、
       ∧        |O      ∧
      ム ヘ  /      l     i / }
     「_ ∨       !     V ーヽ_
     /    !        i O    |    \
  /    /ト、     人     八ヽ    \



  _| ̄|_       | ̄|  | ̄|_    | ̄|  | ̄|_
  |_  _|┐      |  | ̄    |    |  | ̄    |
. / ̄   __  `ヽ     |  |二コ ┌'    |  |二コ ┌'
 l □  l/.∧ .|「 ̄\ |  | o  ヽ「 ̄\ |  | o  ヽ「 ̄\
 ヽ_,へ_>ノ_ノ `⊇.ノ|_|、_ハ/ `⊇.ノ |_|、_ハ/`⊇.ノ
   ヽ/  (::{/:::::::'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、  ヽ/
 ヽ/ヽ ,.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャ-` / \/
 ∧    ̄フ:::::::::|::|:::::/ヽ:::::::::/ヽ::::::|::|::::::::ヽ    /\ /
      /:::;ィ::::::|::|::ナ-ヽ:::::/-‐弋:|::|:::::::ト、’     ∧
     .///::::::,|::|'x==ミ∨z==x'|::|、ハ}
     /゙  .l:::::::!.|::|      、    ,|::| l    ゲマってのが出て来た時は どうなるかと思ったけど
        l::i!::ト|::|.、.   F=┐  ./|::|'゙
        {八:::|::|:へ  ゝ__ノ ,イ .|::|     あたいらの勝ちだぜ、ダンナ!!
          |:|::|:::::::i> - イ::::::{ |::| 
      .{ゝ、__ノ:|::|::::/¨7∨ヤ¨ム:::ゝ.|::|ノi
      l::::ィ─ |::|ィ/__ハ::::::ハ__,ム─.|::|-<
      ';∧  .|::||   }:=:{   | .|::| ∧
      ム ヘ  ィ|/   .|:::::|   ∧ .レ'/ }
     「_ ///   |::::::|    マム\ーヽ_
     /  / / l 二ニ|:::::::|ニ二  l ハ .V  \
  /     l 〈 l .二ニ|::::::::|ニ二 .l  〉 l   \


94 :◆vsQyY1yD2Q

                                     -―…  ..____
                                  /         `厂\_
                                〈{__/          /  ⌒>  \
                             /⌒´  /  {   /    /⌒   }
                                {/⌒     }   乂__ノ     {    }  ハ
                               (/ / /{_ノ  /⌒   \___〉   ノ  :}
                               V_,ノ乂__ノ ⌒>/ /  / } / i {  {八
                              /⌒  乂___ノ(/V{/{ /)ノVハN } 〉
                                 {/{⌒ /ア Y/-r茂ミx∨ ,r茂ラ  )ノ)ノ
                              \ 八〈 {乂        |    __ノ /
                               __)/  \`⌒       :|〉 /ア人  …………。
                             ノイ /  八     ヽフ   / ノ〉
                                ⌒7    /  、    ‐ .. ‐  7⌒´
                                   {人  厂\ \      /
                                 )ノ⌒\\ ` ..__/|____ ___
                            _____ r< \  人_)\_____][_/)、 \________ \
                         -=ニ      ̄⌒}\ \___     ][{/ \__[____________]
      ̄ ̄\            r< ⌒V⌒ヽ  ___/  〉=- ..,_ ̄\ ((⌒V _/j}|」_jハ」人\\
         \        r辷=厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    /|    ~ =- .._  /⌒>'⌒〉|i|i_/|Vハ_j
             ヽ    〈/[ア{__________________[____,/}」i」、 \     「^ア__,/   /〉_j/{ |_j{」i」
            __,.. ` =--〈_/人_〉/ / /人// //冂|],/U/人  ヽ   } /⌒  '´  |  {人Ljノ
    _____  ̄       /7 /]|_|{/[/〈 /{/V{_/ i| ,リ] (////\  \ /        人  \{
             /〈/ {/:|_|jLjじ(_/]ノ(/ 〈/(/ _,ノ//// ゚‰g*゚ {        / ノ    〉
              / /   //           /八'//////////,} }       /   \/
.            /  〈 (__/            /j{///}///////( ̄\′    /     〉
          /     }   ,..  '゙   ______///∧//レ'/////__/ ̄\\  /⌒\\   {
             /   / ________//////////∧///////(___\___))L\ハ////∧ ヽ 〉
                / / /{  ∧////////////∧////////\ 〃⌒i})/////∧   {
          / / /  {   ∧/////////////}'////////八_人__,ノ///////∧  }


95 :◆vsQyY1yD2Q

              ,  '"~~´ ̄  `丶、
             /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::://::/:/::::,':::::i:::::ヘ;:ハ
         /i:::: : :/ /::/;イ:::::i:::::::|::::::::i::::}
.        /:{:::: :/ ´ ̄`゙゙ヽ ::|::::: |::::::::|::::|
       /::/`゙∨.Y'´/::>、´  ̄`゙ヽ〉:::|
         |:::{.δ{. 〉く:/ ノ   ◯  /'゙´
         |::: ヽ、 }/    ̄   、  ,,,,, /ヽ    あっ、殿下……。
         |:::::::::| ヘ. u          /  }
         |:::::::::|.  /ヽ. r‐- 、   ,ノ       これは失礼を。
         |:::::::::| /≧、`>-┘'"
         |:::::::::|./r‐‐、`ー〈
         |::::::: / {   ∧  ヽ
        |从i{ ∨  ∧  `、
           | /∧  ー`―''"´i ̄`ヽ,
         / | ∧       ├-ミゞ
           / ./    ̄ ̄/三,__
        丿二ニ=  ./   /`ヽ.
      / /   :==: | ̄ ̄´ヽしi }}
.       /   /        |      ゙´



                   ,. -−''´ ̄ `ー 、
                      /   , '  ,.-   \
                 ノ    ,i    ', リ i. ハ
                  r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (   ……いや、構わん。
                    〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ
                 {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ   立場が無ければ、余も喜びの声を上げたいところだ。
                    ゝ从       u.从ン´
                        iヘ    ー゙   ハ!      ( そう言えば、坂本家を どうするかの問題もあったな。
                      λi\.` ̄´,/リ’
                    fゝ-≧≦-‐K         今は少しでも人手が必要なのだが…… )
             , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
               { ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、
              / ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
           i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|
            |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
             {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ
            /   ヘ.__,..,__              ,.ム=、   , イ
              i  /´ //ニτうー- ..,,_  ,,>''´  マヽ)   ,/
              ! イ⌒ヾ._///        ̄ ¨¨¨ ≧、iJ   ,/
          |      `> .,,             ヽヽ /
          l          ≧x               /
          `¨ ー-r─ '' "´   >  ..,,_     _,ノ
                   |                ̄ ¨/
                   ゝ- ─,'⌒',ー──  --   ...,,,ノ
               ー─弋_,,ソ──‐ --  ....,,,,}


96 :◆vsQyY1yD2Q
   /: : : : : : : : : : : : : : :j!: : : : : : : : :ハ
.  ,′: : : : : : : : : : : : : :人{ : : : : : : : ハ
  l: : : : : : : : : : : : : : : ノ  Y: : : : : : : :!
  i: : : : : : : : : : : : :/     ゝ、ヽ: : : : :l
   !: : :/_/ ≧ノ′ _,ィ,く=v ヽ: : : : リ
   Z/ : /:,K tッヾ、  "、ニノ  i: : ヽ/   おめでとうございます、ラインハルト殿下。
   ヽ: : {:イ{ ` ´ i         !: : :}!
    !ヽi: ハ    , l _     _ノ:ノ:八    歓声が あちらまで聞こえたので、急ぎ駆け付けました。
    {  y:∧    _ _  ,  ヽ: : : : _ゝ
    ー=<: :ヽ  ` ニ ´  / L_/
         `ー!≧ヽ _ /-=fイ
          ト{二>i l r 二j ノ !
          _j { iミ ー j しニ/ t|_
    _, 、, -‐'  `ー-'/! ⊂ -=´ ーv、
´二二         {     _ ` <二ー
{    `ヽ i ̄ ー-、 i  r -‐ ´  i  r―= ̄



          _, 以≧=彳シ::::: :: :ji::...|!:.:.:. i........i、. . . .ヽ:::ヽ
          >:::::::⌒ス く;;;;;;;;;;::::::ィj:::八:::::::i;、;、.i、ゞw;, ヽ:::ゝ
         〃iii | j { ::{(ゝ ニ ノ;;jiノiトゝ、;;ゞ.;;.;ヽ_:::::ー:': ゝ;,〕
         {jj リノ:::ノ ノ:::)八゙iゝjjノj_、jj----弋'、__::,.-'´..;;jり
         レ'==ジ人_-_-ゞ; {…ェ代ア¨フ:.:ヽ.:.::;;ノr 、.::...:..ゝ
          {イ ハTイ<弋テヘ.} `リ       =≦ノ/.:..:.};;;;;;;;;り}   ガルマ・ザビか。
          { l(ゞミヤ    ,!         .:.:../;イ ハ)ノ;;;;;j..从j
          ゞ'ヘ、゙i     |   、      :.:.:.{/:レ'´/;,;,;,リ..:::.ノ-   卿の機転には助けられた。
             ノゞ、   'vr::':´      :.:.::.V{:/..jノリハ:::,ィ
             フjハ    ._ _..,     :.:.:.:/ト{/,イ;;;;;;:ゝ(_
            "´!Nハ   ´ ...... =@   ./:八. f f ;;;;いj「     王都に戻れば、必ずや その働きに報いよう。
                 `、         /:.:. /:.:. )リ ;;;リ'´
                 ハ、       /_:.:. :./.:. :.ノハ l j,
                カjヘ _,,, ィ'´.:. :.ニ-ー''"~_>. -j j";
                .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____    ,
              ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
           =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i'
           、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
            `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|_
           \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
             `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |'


97 :◆vsQyY1yD2Q
      ,′  /  /       . : : : |ト、
      |i : : ,′ ,′/    . : : : : : 八: :    |i
      |l : : :i | i /  . : : :=-一j/__\: : 八
     V|_j」LL」|_jノ': :// ̄` ノ'ィ赱> j|: : ′  やる夫は お疲れのようだね。
     /⌒  _}}__,ヲ '/    /      j//
   , ´ ⌒ヽ. \リノ': :/i|     {    ノ'/       一足先に王都に戻るといい。
  / ⌒ヽ   、 \: ノ八   _´_  / ′
      \ 》`=彡' : : >  `ー   /八      軍を まとめて帰還させるぐらい私に任せてくれ。
      爪 }/j」j从≧=’ :::::....._, イ/j」L>
    / (_/  ̄[辷\_____ノ| ̄´
   _,イ     人::::::... ¬=寸]「ヲ| ̄ ̄¨¨


                                 ___
                            /      \
                           /ノ  \_   \
                         / (⌒)  (⌒)   \  そうかお? ちょっと申し訳ない気もするけど
                          |   (__人__)    u   |
                          \  `⌒ ´      /  それならガルマに お願いするお。
                         ノ            \
                       /´               ヽ


98 :◆vsQyY1yD2Q

                               -‐‐ ニニ ̄` ー-、
                             イ >弋''¨¨´ ヾ   ヽ
                          l|     ,代    ヾ     人
                         .丿  丿 .|lノ  (  从   _ ヽ
                         〃 >'  从( 辷 ヽヽ. )、     l
                          ル'´{´ ハ{イ示ァヽ小 小. >ミ=ー  ,从   ケスラー、卿も同行せよ。
                          ノイ/ ´    リハ{.j j八)人ヾ .,,イハ
                            ノゝ、       〃 rイ ,ハ  /     そして我等の勝利を皆に伝え
                              ー‐      / 弋 ノ, /.     安心させるのだ。
                                |         彡ィ 八
                               ー=ニ三__ -‐≦ ソ.:::|.      今度は何の憂いもなく、
                                j Yr彡弌)     .:::弋     我等の帰還を祝えるようにな。
                          ____  イしリ.|{(_  ===彡::::...≧ァ.、
                       r''壬fリ´   j|ラ小 ーァ/      〃 〃´¨>
                       トミム/   rァv'⌒Yレ/    __二ニ======
                       |ニニニ`ヽ.((込::..ノ{ (___)),ィニニニニニニニニニニニニニ
                       |ニ|ニニニ弋ミ f 彡==彡'ニニニニニニニニニニニニニニ
                       |ニ| ニニニニ :、 l|l´ /ニニニニニニニニニニニニニニニニ


        _,,:-''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''-、,,
      ,,r'' _            ヽ、
     ,f ,;ニ--ニ、            ゙ヽ.
     i' .;f     ゙ヾ、:::...         ヽ.
     i',;;;;;l      ゙ヾ、;;:;::.......   .,,;.:.:,;,;;;i
    i;;:;,i' |        ``''ー-ニ=-''"`'''i;:;:;;|
   {r'" j ,rニ''=ェ、,,_,  ,,__,,,,ニ--:、, リヾリ
   ,l,=イ|  ー゙モワ''''>i  ;`'''Z't-ァ~`゙'' ,|、;|
   i i''ヾ|       ''"l!  `ヽ  ̄   i;f''''l!
   | | ,ハ       l!         ,i ,; l!  ハッ!
   ヽ、.ミi`     ィ l!__,i」,;;      ,i f ノ
     `''┐      `ー'"      {,シ''"
 .      ト、    ̄二''ー--    /!
 ..    |`:、      ̄    ,/'|
      ,,|  ゙:、        ,/  |、
     ト-ニ'ー- ゝ、,,___/ -_''ニ-ri
     ,i'  ,、,>ー-、`ヽr''",二-<"_  ゙i、i
   _,,/   ,ij! r'⌒)`i. | .f"f"^i l.i'  ),゙:、,,_
 =''ニ辷`ー;´'゙ぃ, (.ノ! | :|、.) ノ ,ヘv/",, --ニ''-
 二-ー_ニ,,,、_-ゝミ、,,,_| .| :| ,/ノ-'"_.ー-、,,_ー-:、Z_
 -ー''"~    `''ー-、__|_,,, -ー''"      `'''ー-、


99 :◆vsQyY1yD2Q
            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ   ( ラインハルト様。
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!      王都に帰還した時、民の歓迎が無かったのを
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /     気にしておられるのだろうか……? )
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ


                                   ⌒ ー-、
                             /         、_}´`ヽ
                            /         ⌒ヾ'r'   \
                         、_ノ        i   rミ、   、 }
                         フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
                         ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
                         }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
                         ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (.  キルヒアイスも
                         {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト  文字通り死に掛けたのだから
                          V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ
                             ヽ乂 `Y u.     |    イイ/´.     先に帰還して休養を ――
                            _ )ノハ、     ー '   /乂_
                            7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `     ―― 何か変な事 考えてないか?
                            Y(ー、  ヽ    /|Vノ
                                 _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
                     -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
               ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
             |ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
             | |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
             |ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □


100 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : :    △丿
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ● : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


101 :◆vsQyY1yD2Q
【 サマンオサ王都 正門 】

                                                         厂 ̄| __厂 ̄|
        厂 ̄[| __厂 ̄|                                      /[> ´  ̄ ̄   ̄ ̄ ` <]\
.   /[> ´  ̄ ̄   ̄ ̄ ` <]\                                 |/              . .:.: ::.::;;;\|
  |/               . .:.: ::.::;;;\|                                   |               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.::;;;;;;;;|                                   |               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |              . .:.: ::.:_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄[|_| ̄|_|         rョ   ..:.:..::.::;;;;;;;;|
  |     rョ         . :.: ::.:|──┬───┬───┬───┬───┬───::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|──┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |    V          . .:.: ::.:| |l三三|─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬ |l三三|::|             V   .. .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:| |l三三|─┬─┴─┬─┴─┬─┴─┬─┴ |l三三|::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|──┬─┴───┴───┴───┴─┬───::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|┬─┴─┬─‐,.:< 三三三三三 >:、 ──┴─┬─::|               . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |                . .:.: ::.:|┴─┬──:://llllllll;:======\\ ─┬─┴─::|         rョ   ..:.:..::.::;;;;;;;;|
  |     rョ         . :.: ::.:|┬─┴─‐ /∨llllll/ ::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ヽ─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─::│ |llllll/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┬─┴─::::|V|lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|V:|─┴─┬─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|
  |     |ll|       . .:.: ::.:|┴─┬─::│ |lllll| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :|─┬─┴─::|         |ll|  . .:.: ::.::;;;;;;;;|



                        _ __
                     ,r.:"´;:;;;;;;;;;;:;:.:.``ヽ
                    ノ彡;;;;;:,;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.::ゞ\
                   /.::/⌒ヾ.;;;;;;;;;;;;;:;:;:::.:.:.ミミミヽ
                    l::::j    \`ミミミヽ:,、;;;;ミミミ',
                    |/l       `゙""¨´ `l;ヽ\|
                   リ,,rヘ、_    _,,,__  トヽ\!   ああ、ヘル・ニュー速で。
                     ハ'^`モッ'ト :"ニtz‐ッ ``V^ヽ;l
                     u|    ´l ;:. ` ̄ ` , ;ヘ'/.     殿下の帰還までならば
                    ll    ,′;:::.     / し'′    サマンオサを離れられても構いませんが
                      1   `"´     ′1
                      ',   -‐─-;   ' /.:.L     凱旋には参加していただきたいので
                     ハ、    ̄´  .//ノ::ハ.     そうですね、6日目からはこちらにお戻りください。
                      __「ヽ\   _,.ィ‐'´ .:::/ トーrr
               ‐rr一'77フ′ ``≧≪"   :::// l: //:;:
               l l   i゙1 \   ノl〈   .:.::// ノ/ ':;:;;;
               .:| |  .! |    `"´ _」 ヽ  "´´  .:.::;:;;;;;;


102 :◆vsQyY1yD2Q
        ,. -/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : _ヽ: :ヽ
      ,:': : /'´ /_: :    -―――____,: : :\: : ::.
      /: :./: : : : : : : : |: : : : : : : : |: : : : : : : : ヽ: : :.
.     /: :./: : : : : : : _l!:_: : : : : :-l!-- 、: : : : : :.∨: :.
     ′: |: : : : : /: : ∧: : : : : : :∧: : : `: : : : : :|: : i
     ': : : :|: : : : : : :.,: /  |: : : : : /  \: : : : : : i:.!: : :!
   /: : : : {: : : : : :./,ィ__ヽ{.: : : :/ ,ィ_`ヽ 、: : : : /: : : {
   ': : : : : :\: : :// {_ム ヽ/  {_,ム ':.\: /: : : : :i.
   ': : : : : : :,:⌒{/ {!  ら:}      ら::}  } '{ }: : : : : : .     いえ、できない夫の件で
  /: : : : : : : :、  } ィ、 弋ソ     弋ソ / { /: : : : : l: ::.      緊急の連絡が入るかも知れませんから
. /: :,.、: : : : : : \__i        __'__     八': : : : : :/\{
. ´  {: : : : : : / 人     Y  ソ       ヽ: : : :/  ,.ィア   私達は、このまま待機しています。
     \: : ,.:'    >          ィ     _\/  / /
      ∨      r-- |` ー ´{--、    ( ヽ.  / /
             | `T_7  ̄ ̄ ̄´ }    }  }r '、 /
            _/、_|}      イ\  | / _≧,
         ,  ´   //         `ヽ{ { / _,.- }
        /       { {             , | `!_/ _  |
         /  ヽ    | |              ハ  {__,ソ /



                           ,r'´.: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、
                         /;;;:;:;:;.:.:.:、ヽ、 、::.:.:.:.:..:.:.:.:: : :\
                        ,r';;:;;;:,rヾゞト、.:\.:.:、ヽ、;:;:;:;:;::ゝ,:.:.:.:`、
                        l;;;:;::イ   ``ゞ, `ヾ;;、,,;;::、;;:;:;;ヾ,`ゞ;;l
                        l;;;:;::,j     `ヽ、ゞ、.,,_ィニニ、、,,kゞ:;;j
                        |;;;:イ!        `ー-‐'''´   `i、,;;;:|
                        ,!'ィイ   ` 、         _ _   ミト、:!
                        Y彡 "`ニ=;、、_,  _,ィr=ニツ´`  ミミト!
                        ,!ヾj  ,ィモテ'´ヾ! ´ヾチモz     ト,fr,l|   そう言えば、まだ
                        !`Y       ,   l   、        Y k,!    できない夫が残っていましたか。
                        ゙、,!l         |         ,j'1/
                        ヾj、      l         u. イソ    まぁ、殿下が戻られる頃には
                         `i     `ゝ-'"        ,!′.     報告が来ているでしょう。
                          l    _,,、、、,,_    ,イ
                            ト、  ´ -‐―- `    / |
                            l \           /  |、
                          ,fゞ、_ \      ,ィ'_,、-‐゙´i、
                         /   ̄,ニニゝー―‐''゙ゞ'´    ,レ、
                        ,/`ゝ、,.,f´ ̄ヾ`Y彳 ̄ゝ、  _,r'´ ,!\
                     -‐'"´〉-、 lkj、  ,/l l ,l   lil‐'´  /、/`'ー-、,_
                     -‐'"´  `'ー'-、_ノ ,!,lil ゝ、 ,ノ人 ,ィ'´  ``ー-、_


103 :◆vsQyY1yD2Q
                                  _ __
                               ,r.:"´;:;;;;;;;;;;:;:.:.``ヽ
                              ノ彡;;;;;:,;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.::ゞ\
                             /.::/⌒ヾ.;;;;;;;;;;;;;:;:;:::.:.:.ミミミヽ
                              l::::j    \`ミミミヽ:,、;;;;ミミミ',
                              |/l       `゙""¨´ `l;ヽ\|
                             リ,,rヘ、_    _,,,__  トヽ\!
                               ハ'^`モッ'ト :"ニtz‐ッ ``V^ヽ;l
                               u|    ´l ;:. ` ̄ ` , ;ヘ'/  ……ところで
                              ll    ,′;:::.     / し'′
                                1   `"´     ′1    一つ お聞きしても良いでしょうか?
                                ',   -‐─-;   ' /.:.L
                               ハ、    ̄´  .//ノ::ハ
                                __「ヽ\   _,.ィ‐'´ .:::/ トーrr
                         ‐rr一'77フ′ ``≧≪"   :::// l: //:;:
                         l l   i゙1 \   ノl〈   .:.::// ノ/ ':;:;;;
                         .:| |  .! |    `"´ _」 ヽ  "´´  .:.::;:;;;;;;



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    なんですかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


104 :◆vsQyY1yD2Q





                 オーベルシュタインが最期に言い残した

                 サマンオサを蝕む呪いとは、何だと思われますか?





105 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \     あれですかお……。
   /   (○)  (○) \
   |  u   (__人__)   |   こればっかりは、ゲマが潜伏中に
   \      |  |    /     何をしていたかが分からない事には……。
   /       ⌒    \



               ,.r、ヘ'"~"ヽ
              /  } }   `、~"ヽ
             / ヽ、ノ ノ    `、  ヽ
           レ'ヽ、  `<      `、  `、_
            ,'::i::::,ri`、.  .\      ',  `、`ゝ
           `、レ‐-',::::`、 .   \.    ',  トゝ
           j 乃`、l::::\ .   \   j  .リ`i
            l      l:::::::::::\  ヽ_,.ィ  リ.   私達が知る範囲の
           l.-、   l:::::::,':::::::::ヽ .ノ.ヽ!j、.|リ    最近の行動から
        <"~ `、_   l:::::/i,、::_,-<`' ,ヽ        推察する事もできますが
        \ . l::::l /`.l::::/ /   ,.r`,rフ'
          >、l::::l、 l::/r'  ,.r'"./<._       これが正しいか どうかは……。
       / .l  \\レ .,.r' /  _,,ノ`ヽ、
       /   `ー- ` >.' ^`<_,.-''"      .`ヽ、
    ./     .y  / .ブ<  \    、j     \
    イ     / . /  l.r'.ヽ',   \   `、      .\
 ,r' _L - ‐-、 / /  _,,.、ゝ'ノ-‐‐ ''",.r''"''`', _,,_-‐‐-_,,_l_\
./    ) // /-''"   `ー .,,.・'      ',_ \ {  ` ヽ
l r‐''" / /   ` 7、 .,,_            ',`,  ヽヽ_    .}
', `.ー.'  .,./    ∧.',   "'''-.._      ..∧ ',.  `ー'   ./
.`、   .//    .∧ .',.',     ,'.,'`.,-、   ,.ィ' ', .}     ,r'
  \ / /    ./  ',..',.',    ,'.,' ,'  ',''"    ', i  /
   `-/     /   .', ',.',    ,'.,' ,' .   i       ',i./
    ./  _,,ノ/   ',...',.',   ,'.,' ,'    i`、    .i
   /./  ./    ', ',.二二' .,'      i  `ヽ、 .i
   /'     ./     i       i       i     ヽi
  ./     /      i       i      i     i


106 :◆vsQyY1yD2Q

                 ,ィztztztztztzx、
               ,ィ//////////////> 、
                 ////>ztztztztztz<////ヽ
              ノ////           `寸//∧
               }//厂/    /  、   、 `寸/{
                }//  |  |   |   |   |   Y、
              }!/ l  |  |   |   |   |  |  |//
.             {イ! |  |  |   |   |   |  |  |/{i
.             {イ! |  L_十 、!    |斗 ┼ イ  |/〉
             /〉! |  | 艾::T`¨¨¨¨´ T::艾 |  /イヽ   確か、カブノール攻めを主導したのだったな。
           | 个 l  l            厶イ | i
           | |_ゝ ゝ、     '     イ-、! | |   ……うん、一つ思い付く。
           | ノ∧ ̄( ̄>_ ‐ ‐ _< ̄) ̄ ̄/ハ
.             ////} ̄ト( ̄ ̄⌒>爪<⌒ ̄ ̄)イ ̄{//∧
.          / }///} ̄ ト( ̄ ̄`∧|∧´ ̄ ̄)イ  ̄{////{
         / ∧///} ̄) | | トー⌒ハ⌒ー イ | |( ̄{////∧
          / //////} ̄} | | | | | | | | | | | | | | | |{ ̄{/////∧
.        イ /////// } ̄}| | | | | | | | | | | | | | | |{ ̄{//////∧
.       / ノ ∨/////,'ヽ/\| | | | | | | | | | | |/\,/////////
.    //  /////////l\/__/_|_ヽ___\/l///////∧
.     //   /////////イ}/////////ハ//////////{ト///////∧
.     /  / ̄ ̄`寸//|/////////////////////|\//// ̄\
    /   )        Y   |/////////////////////|   Y´    (



                    ,. . . : : : ̄ ̄`´z: : - .、
             ,.:'´: : : : : : : : : : : <_: : : : :`ヽ、
         ,. : :⌒ヾ: : : : : : : : :__: : : : :´ : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : : : : : : ,   ´    ヽ: : : : : : : : : : : : : 、',
      ,.:': : : : : : : : : : / , -       }: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
     /!: : :/: : : : : : / /      /: : : : : : : : : : : :__,.: : :',
     ':{ ー ´/ : : : : : ,.イ      _____,... . . . :/´: : : : : :.:.
    /: :___/: : : : :/: :、.|____,.ノ: : : : : : : :,.ィ: : : : : : /: : : :、: : : : ::.
  /: : : : : : : : : : :.: ̄ ̄:|: : : : : : ィ: : : : :/ノ|: : : : :、∧: : : :.|: : :.ト、:}
  ': :/: : : : : : : : : : {: : : : |: : : :./ |--‐´-、  {: : : :./-ゝ':,: :j: : :.} `
/: :_,|: : : : : : : : : : : i/⌒!_:_/  |/ ,ィ´}   ',: /ィ'} |/: :∨\/
/ |: : : : : : :,: : : : :{ /_ヽ   // /_ノ/    ∨ム/ ハ: : : : {    カブノールの住人を絶望させる……。
   |: : : : : :/: :/}: :∧     イ{   {し'      {ソ / !: : : : ハ
   ∨: : : / イ ∨ \_,..、   `  ゞ'        ,,  ;: : : ;: : :!   それとも、王国軍と民の間に
    \:./  ,. -――'`ヽ' \  ""     `  ,ィ: : :./\:|    不和の種を残す事が目的だったのかしら?
     ` /二二ミ 、     \ >  _   (ノ_....イヽ、/   '
      /イ ___ \\    \  ∧     // }ヽ
      //     `ヽ\\    ヽ-、 }     // /} }


107 :◆vsQyY1yD2Q

                    -=_-、   ,r
                  , r.'' "" ''_ `ヽr/_,,_
                    /_,..‐''"~_,, `ヽ、<´,,`_
                   /r'" , -''",.-、\. ヽ、  、ニゝ
                  /   / /   .\ `、. ヽ、ヽ
                /   / . /       `、.`、  \.l
              .l   .l  l__,,.. .- ,,_ .   ', l    .`、
             i _,.'''"      ヽ、 l l      ',
            r.'"    _,..-.、     ヽ /     ,'
            ,'    , r'/ .l::::::::::::::ヽ、   ヽ   /
           i、,r''":::/-‐"リ、:::::::,:::ノ`.ト、   \./
         .,.r' !::l:::l/Y'lか `"''.'',`_‐ i:::::ヽ   .〉
          / . ,r.l:::l::;r‐、`~  ,    イか ',:::::::\ ./    いえ、それもあるのでしょうが
         ヽ  (  l;r'   `,  '    .`_',,_./::::::::::::/'"}
          `、. `、'     }.rニ.、 ,´   .i:::/:r''",.rノ   最大の目的は 「被害を出す事そのもの」 ではないでしょうか。
           >、.',    .,'、.ー-' l    '、 .,r'/
           ./ \>',    ヽ、_ニ/    ノイィヽ
        ./ .,ィ' i .l    ノ´‐,'    ,.<.'",r''" ',     農夫であれ軍人であれ
       / /.,' l  ` ‐ .7_,.,',_,,.'' l ト    .l
       / /,'.ノ  l`、._  ノ-.,,_l      _l .l`、   .l     それだけ人が減る事になりますから。
     ,.r,"/ .' .   l    l l.__`、__,-''" l  l l`、  l
    / /       .l  .,'..l,r'_'、,.l.',   .,'  `' ',、 .l
   ./ ,'     .l 、. .l  ./ .l l´ }} l .',  ,'      ',`、',
   i l     .l .l. .l ./  l、ゝ'ノ.l  '、 .,'        `、',
   ! l      l l  .l.'  .,'´.()`''l   .〉  ,.r'7      .',.',
   l .i     .l..l  .l   ,'` 、  .l   ./  / ,'      .l .l
   .', ',    ,' ',  .l ,'   ` 、l  /  .,' l      ,' .,'



        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \   あっ! 戦後復興のための
   |     |i!i!i!i!|   u   |
   \. u  |;;;;;;;;;|    /    人材リソース減らすのが目的だったのかお!?
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |


108 :◆vsQyY1yD2Q
                                  _ __
                               ,r.:"´;:;;;;;;;;;;:;:.:.``ヽ
                              ノ彡;;;;;:,;;;;;;;;;:;:;:;:;:.:.::ゞ\
                             /.::/⌒ヾ.;;;;;;;;;;;;;:;:;:::.:.:.ミミミヽ
                              l::::j    \`ミミミヽ:,、;;;;ミミミ',
                              |/l       `゙""¨´ `l;ヽ\|
                             リ,,rヘ、_    _,,,__  トヽ\!
                               ハ'^`モッ'ト :"ニtz‐ッ ``V^ヽ;l
                               u|    ´l ;:. ` ̄ ` , ;ヘ'/  リ、リソース?
                              ll    ,′;:::.    u./ し'′
                                1   `"´     ′1    すいません、どう言う意味でしょう?
                                ',   -‐─-;   ' /.:.L
                               ハ、    ̄´  .//ノ::ハ
                                __「ヽ\   _,.ィ‐'´ .:::/ トーrr
                         ‐rr一'77フ′ ``≧≪"   :::// l: //:;:
                         l l   i゙1 \   ノl〈   .:.::// ノ/ ':;:;;;
                         .:| |  .! |    `"´ _」 ヽ  "´´  .:.::;:;;;;;;



         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \   「リソース」 って言うのは 「資産、資源」 って意味だお。
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/   この場合、戦後復興のための人手を減らされたって事だお。
    ノ           \
  /´               ヽ


109 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::, -'"~ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::,'::::::::, ':::::::,. '     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::', 
:::::::::::::::::::::::::,':::::::,.'::::/:::::::::::      /:::::::::::::::::::::::`、 :::::',
::::::::::::::::::::::.,':::::::,'::/:::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::/     ',  l
::::::::::::::::::::::l:::::::/:::::::::::::::, -'":::::::, -' /:::::::::::., '::::::::::::::::::::',:::l
:::::::::::::::::::::l:::::/__,..-'''">-‐=_/__::::./ |::::l:::::::::::::::::}:::|
:::::::::::::::::::::l ゞ:::::/  ̄ /" ̄`ヽ/ , -'"  _',::::l:::::::::|:::::,'::::|
:::::::::::::::::::::l⌒、/   ./   /´ハ      ./¨i‐-  /i::/:::::::|
::::::::::::::::::::::l ヽ   ‐-{.  l ノ:::|    '/ハ.||:::::/.l/:::::::::|
:::::::::::::::::::::::l ∫ u  丶  ',;;;;/      lノ:} .|/:V:::::::::::::::::,'、.     確かに……カブノール攻めに参加した騎士とか
::::::::::::::::::::::::l ヽ               l;;/ ,,ヘ::::::::::::::::::::,'::::',
:::::::::::::::::::::::::l¨|',                 |:::::::::::::::::::::::::::::',   将軍達に比べれば能力も低い人達かも知れないけど
::::::::::::::::\:::::l| `、          ´    j::::::::::::::::::::::::、:::::::',
::::,.、:::::::::::/\l  ヽ、     ⊂      /、::::ヽ:::::::::::::::i::::|'- 、  治安維持とかをさせるには十分だったはずよ。
ノ \:::::/  l     丶、     _,. -'''"   ヽ::::∧:::::::::::::|/
  , ' '.,/"'''- 、      l`  ̄´   __,,..   `/ \ ::::::/
../       ` 、     l___,.-‐、'"   "'''- 、   \/       そう言った人達が ほとんど全滅させられたから
.|         l lヽ   .!  ` 、` 、      `
|         l l "'- 、   /`、`、        l             おのずと残った人達の負担が増える事になるわ。
|          l l         `、`、      l
|        ,'   l l         `、`、 i.  .|
|         |   l l              i i. ',  |
|       .|   _l l___.    .__.i i_、 |
|       |_,. -'''"       ̄ ̄ ̄     ヽ
|        |                     ヽ
:        |                         ',
      |                        ',
       |                        l
        |                      ,.'
      l                         /
        l                       |



:.:/ /:.:.:/ ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:|i:.:.:.:.:.:.:.:ト、  ;
/ /:.:.:/   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:,'  ',:.:.:.:l !:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:ヽ/
`/:.:./- 、   ヽハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:./   ',:.:.l l:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:i
//,,- ニ=x- 、_ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' l/ _,、-ー寸'T:.:.:.:.:.!:.:.:.:!
''" / :;;r jヽ ` ̄  vハv、,ハ、ル" ,, -=、    |:.:.:.:/:.:.:.:.|
 /:::::;;;;;;;:`::::::l          / :;;r ヽ ヽ    レ:./:.:.:.:.:.!
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::|  l  /レ':.:.:.:.:.:!   更に言えば、カブノールの被害も無視できません。
  '、:_ ''''  ノ          l  '''' ノ  | /:.:.:.:.:.:.:.:.:|
::::::::.:  ̄               ` ー '   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     あの穀倉地帯を復活させるためには
::::::::::::            ,    .:.:::::::::::.:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|    大勢の農夫が必要になりますから。
::::::::::                :::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
                    ::::::::::::::: l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|
                         /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|
                      , ':.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
` 、     ⊂ニ==ー‐-     , イ:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|


110 :◆vsQyY1yD2Q

                          _,,:-''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''-、,,
                        ,,r'' _            ヽ、
                       ,f ,;ニ--ニ、            ゙ヽ.
                       i' .;f     ゙ヾ、:::...         ヽ.
                       i',;;;;;l  .u   ゙ヾ、;;:;::.......   .,,;.:.:,;,;;;i
                      i;;:;,i' |        ``''ー-ニ=-''"`'''i;:;:;;|
                     {r'" j ,rニ''=ェ、,,_,  ,,__,,,,ニ--:、, リヾリ
                     ,l,=イ|  ー゙モワ''''>i  ;`'''Z't-ァ~`゙'' ,|、;|   カブノールの農夫を補充するだけでも
                     i i''ヾ|       ''"l!  `ヽ  ̄   i;f''''l!
                     | | ,ハ       l!         ,i ,; l!    一体どれだけの……。
                     ヽ、.ミi`     ィ l!__,i」,;;    u. ,i f ノ
                       `''┐      `ー'"      {,シ''"
                            ト、    ̄二''ー--    /!        人材資源……そうか
                             |`:、      ̄    ,/'|
                        ,,|  ゙:、        ,/  |、        これがオーベルシュタインの遺した
                       ト-ニ'ー- ゝ、,,___/ -_''ニ-ri
                       ,i'  ,、,>ー-、`ヽr''",二-<"_  ゙i、i      呪いの正体か……!
                     _,,/   ,ij! r'⌒)`i. | .f"f"^i l.i'  ),゙:、,,_
                   =''ニ辷`ー;´'゙ぃ, (.ノ! | :|、.) ノ ,ヘv/",, --ニ''-
                   二-ー_ニ,,,、_-ゝミ、,,,_| .| :| ,/ノ-'"_.ー-、,,_ー-:、Z_
                   -ー''"~    `''ー-、__|_,,, -ー''"      `'''ー-、



         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
       /:,:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:、:',
        /イ:.:.:.:.:./l:.:.:.:.l:.:!l:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l:.:.:.:.:.:.:!:.l:.:.:.:.:lヾ、
      ' l:.:.:.:.::l:.:l:.:.:.::l:.!-!:l'l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!::.:.:.:.:.:.:.:.ll:.l、l:.:.l:.:.:.:!:.:!:.:.:l:.l
         !:l:.:.:::!:.:.!:.:.:ハ:l V ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:lリl:.:.:.:.:.;./レ  !:.!:.:.:/:.:.!:.:.:ト;l
       .lハ:.:.::!:.:.:',:.:l リ ,.ィ,=、、 ̄ ´"  ̄, ,=、、 レl:.:/:.:.:.l:::.:.l
         ',:.::!:.:.:.:`:!. `l !:::o:!l         'イ:::o:l .l´ / ':.:.:.:.:!/'"   こと戦後復興に関しては
           ヽ!!:.:.:.::::!.  ` ` "          ` " ´ イ::.:.:.:.:./     他国の手は借りにくいものです。
          !:.:.:.:::l.          l         !:.:.:.:.:./
             !:.:.:.:::!',                /::.:.:.:.:/.       外交関係に響きますから。
              !:.:.:.:::!ヽ、       -_-       //:.:.:.:/
          ,..ト、:.:.:.:l-、` 、          ,. ' _./:::.:.:∧.         正にサマンオサを狙い撃ちにした呪いですね。
         / ! ヽ:::::ヽ `ヽ! >- ..... - ',. ' "´/:::::/ /` 、
       ,イ   !` `ヾヽ  `ヽ ̄   ̄`   '´'"´ ,イ    `!、
       / !   ',        ヽ            /    l ヽ、
     /   l    ヽ、_                ,イ     !   ヽ


111 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ___  ___
                 ,r''"..::::::::::`i":::::::::::.ヽ,
                 l..::: __  __ :::: |
                 |::::::r'──V──`i;:::: |
                 l:::::l           l::: |
                 l:::::l、___ ___, |::::}
                  {::rリ-=◎=.i =◎=-カ:::}
                  {:::i l    :l__   , l }::}  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 l::.ミl ヽ ┌-┐  /リノリ < オーベルマジーック!!
                  `!ミ゙l ヽ |∩|  / /,ツ'   \__________
                    ヾ\ └┘ /"
                      |\_/
                    _,l二三ミll'ヘi
                   ,/´⌒,r''ヽル゙_ゞ       ズビーシ
                  Y´⌒ ,/,r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
                  |´⌒`゙ ;|_,|_,|_,hに!丿ヽ ≡=─
                     |:;::::::: : .| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -
                     | ;:;:;:;:: 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
                  l;;;;;_/   // /''  ≡=─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


112 :◆vsQyY1yD2Q
             ,r'´.: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、
           /;;;:;:;:;.:.:.:、ヽ、 、::.:.:.:.:..:.:.:.:: : :\
          ,r';;:;;;:,rヾゞト、.:\.:.:、ヽ、;:;:;:;:;::ゝ,:.:.:.:`、
          l;;;:;::イ   ``ゞ, `ヾ;;、,,;;::、;;:;:;;ヾ,`ゞ;;l
          l;;;:;::,j     `ヽ、ゞ、.,,_ィニニ、、,,kゞ:;;j
          |;;;:イ!        `ー-‐'''´   `i、,;;;:|
          ,!'ィイ   ` 、         _ _   ミト、:!
          Y彡 "`ニ=;、、_,  _,ィr=ニツ´`  ミミト!
          ,!ヾj  ,ィモテ'´ヾ! ´ヾチモz     ト,fr,l|   それでも我々は
          !`Y       ,   l   、        Y k,!   絶望する事は許されないのですな……。
          ゙、,!l         |         ,j'1/
          ヾj、      l           イソ    では、今日のところはこれで。
           `i     `ゝ-'"        ,!′      ごゆっくり お休みください。
            l    _,,、、、,,_    ,イ
              ト、  ´ -‐―- `    / |      ( 復興計画の準備をせねば……。
              l \           /  |、
            ,fゞ、_ \      ,ィ'_,、-‐゙´i、      マリーンドルフ伯に相談するか )
           /   ̄,ニニゝー―‐''゙ゞ'´    ,レ、
          ,/`ゝ、,.,f´ ̄ヾ`Y彳 ̄ゝ、  _,r'´ ,!\
       -‐'"´〉-、 lkj、  ,/l l ,l   lil‐'´  /、/`'ー-、,_
       -‐'"´  `'ー'-、_ノ ,!,lil ゝ、 ,ノ人 ,ィ'´  ``ー-、_


                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


113 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
{:::/::  /     \
:::{   i       ヽ
:::|   |`(_・)ミ     .:.               /\
:::|  . :|   ̄`    .(・):.            /   /
:::|  : :|       .___   i        /   /
:∧  ∧   /++++{ .:|.      /   /     /\
 ∧  ∧  `  ニニ  从.   /   /     /   /
==ミ:::..\      /:::ハ /    \   く   /   /\
    }ト、:.:.:>――く::/:::::::..         \    ̄   /   /
、{ ・}<}ト、\、___ く::::_::::..    /\   \   .く   /
ミ==ミメ、 ヾミ }::::}Y   ヾ} /   .\   \.    ̄
   ̄....:::::::)    .: .人 {・}<!}}く        \/       \__人_人从_人_人从/
  ..::::::::/       ヾミ:く                 _)                (__
                 :.                  )  ラ ナ ル ー タ !!  (
           ,ィヘ____,.ィ  i                 ̄ ̄)              ( ̄ ̄
.          //ヽ_ ,ィl| ..::|     / ̄\          /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        . //┼┼┼{{..::::::|    ./    .\
     ∠ニニニニニム): ::|   /      \
.         、.................   :::::|   \         \
         .`ー==ミィ.:::::::|    \      /
                : ::|     ..\ _ /
                 ..:::|
___  ィ77777777>、  ::::|
///////////////////ヽ::/.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
////////////////////.____________|
ト、/////////////> ´
:::::\/////////
:::::::::::二二二Y
===ミメ、人
:::::::::::::::::::::ヽト.、\
:::::::::::::::::::::::::|:::::> }
三三三≧=:/  /





{:::/::  /     \
:::{   i       ヽ
:::|   |`(_・)ミ     .:.               /\
:::|  . :|   ̄`    .(・):.            /   /
:::|  : :|       .___   i        /   /
:∧  ∧   /++++{ .:|.      /   /     /\
 ∧  ∧  `  ニニ  从.   /   /     /   /
==ミ:::..\      /:::ハ /    \   く   /   /\
    }ト、:.:.:>――く::/:::::::..         \    ̄   /   /
、{ ・}<}ト、\、___ く::::_::::..    /\   \   .く   /
ミ==ミメ、 ヾミ }::::}Y   ヾ} /   .\   \.    ̄
   ̄....:::::::)    .: .人 {・}<!}}く        \/       \__人_人从_人_人从/
  ..::::::::/       ヾミ:く                 _)                (__
                 :.                  )  ラ ナ ル ー タ !!  (
           ,ィヘ____,.ィ  i                 ̄ ̄)              ( ̄ ̄
.          //ヽ_ ,ィl| ..::|     / ̄\          /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        . //┼┼┼{{..::::::|    ./    .\
     ∠ニニニニニム): ::|   /      \
.         、.................   :::::|   \         \
         .`ー==ミィ.:::::::|    \      /
                : ::|     ..\ _ /
                 ..:::|
___  ィ77777777>、  ::::|
///////////////////ヽ::/.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
////////////////////.____________|
ト、/////////////> ´
:::::\/////////
:::::::::::二二二Y
===ミメ、人
:::::::::::::::::::::ヽト.、\
:::::::::::::::::::::::::|:::::> }
三三三≧=:/  /





{:::/::  /     \
:::{   i       ヽ
:::|   |`(_・)ミ     .:.               /\
:::|  . :|   ̄`    .(・):.            /   /
:::|  : :|       .___   i        /   /
:∧  ∧   /++++{ .:|.      /   /     /\
 ∧  ∧  `  ニニ  从.   /   /     /   /
==ミ:::..\      /:::ハ /    \   く   /   /\
    }ト、:.:.:>――く::/:::::::..         \    ̄   /   /
、{ ・}<}ト、\、___ く::::_::::..    /\   \   .く   /
ミ==ミメ、 ヾミ }::::}Y   ヾ} /   .\   \.    ̄
   ̄....:::::::)    .: .人 {・}<!}}く        \/       \__人_人从_人_人从/
  ..::::::::/       ヾミ:く                 _)                (__
                 :.                  )  ラ ナ ル ー タ !!  (
           ,ィヘ____,.ィ  i                 ̄ ̄)              ( ̄ ̄
.          //ヽ_ ,ィl| ..::|     / ̄\          /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        . //┼┼┼{{..::::::|    ./    .\
     ∠ニニニニニム): ::|   /      \
.         、.................   :::::|   \         \
         .`ー==ミィ.:::::::|    \      /
                : ::|     ..\ _ /
                 ..:::|
___  ィ77777777>、  ::::|
///////////////////ヽ::/.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
////////////////////.____________|
ト、/////////////> ´
:::::\/////////
:::::::::::二二二Y
===ミメ、人
:::::::::::::::::::::ヽト.、\
:::::::::::::::::::::::::|:::::> }
三三三≧=:/  /





{:::/::  /     \
:::{   i       ヽ
:::|   |`(_・)ミ     .:.               /\
:::|  . :|   ̄`    .(・):.            /   /
:::|  : :|       .___   i        /   /
:∧  ∧   /++++{ .:|.      /   /     /\
 ∧  ∧  `  ニニ  从.   /   /     /   /
==ミ:::..\      /:::ハ /    \   く   /   /\
    }ト、:.:.:>――く::/:::::::..         \    ̄   /   /
、{ ・}<}ト、\、___ く::::_::::..    /\   \   .く   /
ミ==ミメ、 ヾミ }::::}Y   ヾ} /   .\   \.    ̄
   ̄....:::::::)    .: .人 {・}<!}}く        \/       \__人_人从_人_人从/
  ..::::::::/       ヾミ:く                 _)                (__
                 :.                  )  ラ ナ ル ー タ !!  (
           ,ィヘ____,.ィ  i                 ̄ ̄)              ( ̄ ̄
.          //ヽ_ ,ィl| ..::|     / ̄\          /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        . //┼┼┼{{..::::::|    ./    .\
     ∠ニニニニニム): ::|   /      \
.         、.................   :::::|   \         \
         .`ー==ミィ.:::::::|    \      /
                : ::|     ..\ _ /
                 ..:::|
___  ィ77777777>、  ::::|
///////////////////ヽ::/.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
////////////////////.____________|
ト、/////////////> ´
:::::\/////////
:::::::::::二二二Y
===ミメ、人
:::::::::::::::::::::ヽト.、\
:::::::::::::::::::::::::|:::::> }
三三三≧=:/  /





{:::/::  /     \
:::{   i       ヽ
:::|   |`(_・)ミ     .:.               /\
:::|  . :|   ̄`    .(・):.            /   /
:::|  : :|       .___   i        /   /
:∧  ∧   /++++{ .:|.      /   /     /\
 ∧  ∧  `  ニニ  从.   /   /     /   /
==ミ:::..\      /:::ハ /    \   く   /   /\
    }ト、:.:.:>――く::/:::::::..         \    ̄   /   /
、{ ・}<}ト、\、___ く::::_::::..    /\   \   .く   /
ミ==ミメ、 ヾミ }::::}Y   ヾ} /   .\   \.    ̄
   ̄....:::::::)    .: .人 {・}<!}}く        \/       \__人_人从_人_人从/
  ..::::::::/       ヾミ:く                 _)                (__
                 :.                  )  ラ ナ ル ー タ !!  (
           ,ィヘ____,.ィ  i                 ̄ ̄)              ( ̄ ̄
.          //ヽ_ ,ィl| ..::|     / ̄\          /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        . //┼┼┼{{..::::::|    ./    .\
     ∠ニニニニニム): ::|   /      \
.         、.................   :::::|   \         \
         .`ー==ミィ.:::::::|    \      /
                : ::|     ..\ _ /
                 ..:::|
___  ィ77777777>、  ::::|
///////////////////ヽ::/.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
////////////////////.____________|
ト、/////////////> ´
:::::\/////////
:::::::::::二二二Y
===ミメ、人
:::::::::::::::::::::ヽト.、\
:::::::::::::::::::::::::|:::::> }
三三三≧=:/  /





{:::/::  /     \
:::{   i       ヽ
:::|   |`(_・)ミ     .:.               /\
:::|  . :|   ̄`    .(・):.            /   /
:::|  : :|       .___   i        /   /
:∧  ∧   /++++{ .:|.      /   /     /\
 ∧  ∧  `  ニニ  从.   /   /     /   /
==ミ:::..\      /:::ハ /    \   く   /   /\
    }ト、:.:.:>――く::/:::::::..         \    ̄   /   /
、{ ・}<}ト、\、___ く::::_::::..    /\   \   .く   /
ミ==ミメ、 ヾミ }::::}Y   ヾ} /   .\   \.    ̄
   ̄....:::::::)    .: .人 {・}<!}}く        \/       \__人_人从_人_人从/
  ..::::::::/       ヾミ:く                 _)                (__
                 :.                  )  ラ ナ ル ー タ !!  (
           ,ィヘ____,.ィ  i                 ̄ ̄)              ( ̄ ̄
.          //ヽ_ ,ィl| ..::|     / ̄\          /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        . //┼┼┼{{..::::::|    ./    .\
     ∠ニニニニニム): ::|   /      \
.         、.................   :::::|   \         \
         .`ー==ミィ.:::::::|    \      /
                : ::|     ..\ _ /
                 ..:::|
___  ィ77777777>、  ::::|
///////////////////ヽ::/.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
////////////////////.____________|
ト、/////////////> ´
:::::\/////////
:::::::::::二二二Y
===ミメ、人
:::::::::::::::::::::ヽト.、\
:::::::::::::::::::::::::|:::::> }
三三三≧=:/  /





{:::/::  /     \
:::{   i       ヽ
:::|   |`(_・)ミ     .:.               /\
:::|  . :|   ̄`    .(・):.            /   /
:::|  : :|       .___   i        /   /
:∧  ∧   /++++{ .:|.      /   /     /\
 ∧  ∧  `  ニニ  从.   /   /     /   /
==ミ:::..\      /:::ハ /    \   く   /   /\
    }ト、:.:.:>――く::/:::::::..         \    ̄   /   /
、{ ・}<}ト、\、___ く::::_::::..    /\   \   .く   /
ミ==ミメ、 ヾミ }::::}Y   ヾ} /   .\   \.    ̄
   ̄....:::::::)    .: .人 {・}<!}}く        \/       \__人_人从_人_人从/
  ..::::::::/       ヾミ:く                 _)                (__
                 :.                  )  ラ ナ ル ー タ !!  (
           ,ィヘ____,.ィ  i                 ̄ ̄)              ( ̄ ̄
.          //ヽ_ ,ィl| ..::|     / ̄\          /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        . //┼┼┼{{..::::::|    ./    .\
     ∠ニニニニニム): ::|   /      \
.         、.................   :::::|   \         \
         .`ー==ミィ.:::::::|    \      /
                : ::|     ..\ _ /
                 ..:::|
___  ィ77777777>、  ::::|
///////////////////ヽ::/.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
////////////////////.____________|
ト、/////////////> ´
:::::\/////////
:::::::::::二二二Y
===ミメ、人
:::::::::::::::::::::ヽト.、\
:::::::::::::::::::::::::|:::::> }
三三三≧=:/  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   またたく間に 一週間が過ぎた!!


114 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で軍 宿舎内 】    | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
     __||__  |! ̄`l|         __||__
       ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´


              ,.'''""~~""'''‐--‐・,''´
          /:::,'::/::::i::::',:::::ヽ::::"::':ヽ.    人
          ,.' :::::::i:/ii:::::|::i::l!::',::iヘ:::\:::i\   て
       /:::::/ |!、|!::::|::|::i!:::iナヘ;::::::ヽ、     〈
        |::::彡,..-‐>丈ソ .∠__,,,,,,ト- '"´
       |:::::| !  /::/ i '"´   |-、
       /l⌒} ゝ_/::/_,.ノ 、 -‐'''"~ トi }
.      /:::{δ|/ 「`丶、__,,.イ  |メ、   あれ!? 私まだ結婚してないぞ!?
     /::: /`‐K /       | /   ',
      /::: /  j へ._       _|,.'    j
.    /::: /      ._i' ‐┬‐'i_
   /:/i/    ,.:<.  i''‐'7‐‐'i_  `丶、
   |//   ./ ゝ,./ ̄  ',.o   ̄ ̄ ´\
   | i   /   /       '.,      i   \
     /    /         ',.o     V.   \
   / ヽ, _,.イ         i       }\_. \
   | ´ ̄ヘi.  ヽ.       /o    /  7`ヽ  |
   |     |   ',       i      i´    | \ |
   |     |    |     |.o    |    |    |
   |/ ̄`ヽ、   <      .|     |     |_,,.....,,_|
   /ヽ、\へゝ /       .| o     |   /,-、 、 、\
   ヽ/ ̄   /       |、    |.  ヘ/  |,リリリ


115 :◆vsQyY1yD2Q
            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \   イエローオーブが手に入るまで
       |      (__人__)     |.   サマンオサの戦いは終わらないんだから
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ     そこは ちゃんと けじめを付けるお。
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |.  美緒とモルジアナとの結婚はロマリアに帰ってからだお。
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |  その時は、ミネバも一緒だお。
   \. ィ                |  |
       |                |  |


                ,..::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.__
             /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::{〈::ヽ
               /:::::::::::::::::::/!::::::! V::::::::::i!:::::::::::}::::::::::::}´ヽ::::',
                /::::::,':::i|:::::::{ |::::::| ∨:::::::|l:::::::::::|:::::::::::::  ',::::!
             ′::::|!:::|i:::::::| !::::::i  .∨:::::!i::::::::::i::i:::::::::::!   !:::i
           .::::/:::||:::|,!:-‐!´::::::|   `ー-|:、:::::|::!::::::::::i.   i::::
           |:::|i::::|≪笊弐x ̄  〃笊弐≫刈::i::::::::|  |::::
              ¨ !::::!              ムイ::}::::::::|  |:::|  そ、そうですね。
             |::!:ト、//// ′ /////ノノ:::::::::!   ,:::.
             |::i:|.             u ,.´:::::::::::::::i.  ,'::.′  いよいよ結婚なんですね。
             |:::リ::込    ´ ̄ ̄`   <::::::::::::::::::::; ノノ
                 :::::::::::::::.>       イ:::::::::::::::::::::::::, .´
              V:::::::::::::::::::,}¨¨     |- 、::::i::::::::::::/
           , rー.∨:::::::::::::::{      t--,ヽ!::::::::::,'フ- 、
          ′ }   \::::::::::::|       / | }:::::::./ {
          ,'  {  ヽ、.\::::::ト-――…' ,  ! |:::::/  |   }
            .! ,    |.>、__ー-=ニ    i .!:::′ ノ.   |
            {  ヽi   /,ー--'、i     ,' ノノ  {.   |
            |   {:  /    ー‐} \   /. ´    }    i
            |   ,'   /     ニ}ニ=‐   ./        ',   !
            |   {   ′  /¨´    /        !  !
          !   }  |   ! i       ′       ,'  i


116 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |  タバサとの結婚は……その……。
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



        /                           l
       ./             /              l    l
      /          ハ /            l /
        i /   /     / // /      /ハ / /    |
     /   /  _/-/ト/-!-/ /   //-{-/、/_  /  l
     //    !/ // /  リ///   /-´ _// /   /  l
    /'//  /./リ_ ニニニニリ/ /   ニテ―‐ /、 /  l |   分かってる。 まだ無理。
     //   // / ´ f::ヽ、イ //    f‐、_,イ! /   l !
     l/イ}  l /li  ー ‐   f―‐{  ー ‐/-イ    .//.    今は、勇者の仲間として認められたなら
     /l/l :l/、ヽ、____ - ´   , `ヽ、___/l    //
   /´‐-リ } リrヽ-',              _-ニ´   //     それでいい。
   {::::::::::::::::::`ヾ、  r\        -    -‐ニ´_-イ/l'
  〈 ̄ ̄:::`ヽ、:::`ト、/:ハゝ、           /-´ ,-‐´ ̄::`ヽ
    ヽ::::::::::::::::::`ヽ、:::`ヾ ヽl `ー  _ - ´ ヒ´ヽ::/:::::::/::::::::::}
    }::::::::::::::::::::::::::::\::::::\`ヽ、_   , -´  /:::::::/::::::::::::::l


117 :◆vsQyY1yD2Q
      ___
    /       \
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \   あと まぁ、モルジアナとの結婚は
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /   サマンオサで報告すると、問題が起きるかも知れないお。
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

                              .  ―――‐   .
                          ,  ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` 、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___、
                    //::/::; i:::iii::::V∧_,...- '' "´::::::::::::::::ヘ.
                      //:::i|:::| |: :|||:::::i:|:::| 、::::::::::::::::::::::::::::::::::: ir‐-、
                       |:i:::::||:::| |: :|||:::::|:|:::| ゞ::::::::::::::::::,::::::':::::: |::::::: i
                       |:|:::::||:::| ,.斗-一:|:::| ヾ:::::::,::::::´::::::::::::::: |::::::: |
                          ヘ.  イ〒ア    ヾ,:::::::::::::::::::::::::::::|::::: |
                      }  |iノ ′   / /ヘ`Y::::::::::::: : /! ::::: |  む……なるほど
                      _,ノ          /   〉) ,/::::::::::::::::/ |:::::::::|
                    ‘、        {  、_/::::::::: : / .|:::::::::|  エリミネーター族と言えば
                                  ' ゞ :::::: /    |:::::::::|  サマンオサでは鉱山ドレイだからな。
                        ヽ.⌒          ヘ;;/`ヽ.   |:::::::::|
                            \   ィ 、      ∧   }   |:::::::::|  だが、ロマリアでは大丈夫なのか?
                         `´    .. ''"~´ ̄|      |:::::::::|
                                f´    __|_     |:::::::::|
                            i|_,.<{i: : :i} ヘ.     |:::::::::|
                            /´ / `、 ≦三≧ ヘ.   |:::::::::|
                              i.0    /´ ̄ ̄ ̄ヘ.ヘ   |:::::::::|
                        /     /        Y  |:::::::/
                       /       /         i |  | /l'
                      /      i/          :/ |  |′
                     /          {         |、|


  /         |                  ',
  l             l          l   l       l
 .l        l    ハ        |l  l|  /     l
 |    l  ト   l ヽ      i.l l  || /__/_,   .!
 |       ト  l \  l \    イ| |__∠!-オ,イ    |
 .l    ーlヽ‐‐l-ヽ= ト-、ヽ  ./ァ´|/_|/ l/ ! / ハ.|
  l   ヽ  l ヽ⊥ニニ、  ヽ./  彳マ_フlヾ /./  l l|
  l   ヽ ヽ彳Tゝz イ  ,、  ,、 辷z刈/,ィ   l |  問題ないと思う。
   l    ヽ、_ヽ弋_ム-'  } ,⌒、 {_   _/ / / /
   l     \`__ ‐ 〃 i `ー ニ 7 / /    シャーマン族のサンとの結婚は
    ヽ   `ヽ、\― ´         'イ / /      ロマリアでも大きな話題になったけど
    ヽ ヽ    lヾ     - -    / / /
     ヽ ト  l  ト         /|  イ/       最終的には受け容れられているから。
      〉} ヽ l  l l` - __   |Vl / リ
      '   ヽ{ヽ  L!       ヽl ./_
       _ イ Yヽ l         レ'Y  >- 、
    <´ヾッ   l  i.| リ           l //     `ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   _  ∩
                 ( ゚∀゚)彡  あの ご当主サマなら仕方がない!
                 (  ⊂彡
                  |   |
                  し ⌒J

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


118 :◆vsQyY1yD2Q
                  //////// ///////////////////∧///{   {{////////\
                 ////////////////////////////////∧///\! \////////ヽ/ ̄\
                   //////// ://///////////////////////∧//// \|/////// /  あ  ヽ
               ///\_/ / ///////////////////////////∧//// 7ヽ//////|   .り   .|
               ,'//  //\__,///////////////////////// |//V /ハ//////!   が  |!
             ’ :/, \_//    // ̄// ̄ //// ̄/∧r‐ ┐「 ̄| |/  ////| V///.|   と   |
             ; :i/////7ヽ___/ L_{ L___{ /|'  //  Y_」└‐┘ト、 ̄ / //:| V// |   う   |
             ; :|/////!///////////////// 「///   V////!// | i////// |  |// |.  ご   !
             ; :|/////!/////!/////!/////U | //    V///|/ i! i |////// !  |// !  ざ   |
               |////,」.///」_|_/_//_j/_/_/ / ! ∧   U |///:! 」LLj ∧////|  |// |  い   !
             ;:|//// {.//|/7「//「 「///「`´ :|/! `ー―V// ト、/∧V、 V///|  :!//,'  ま   !
             ; !///{/ハ/ !/└‐┴┴―┘   L!   ,.-__└‐┘ V V } }///:!  |//   す   |
               V/八{ V { `ミ≡≡≡彡, /// ミ≡≡≡彡'.. / ///// | ; ノ    :   /
             ヽ V//\ .八 `// /'´/// /`// ι'´ ./' ,イ/////|;/ ̄\___/
                ノ  V///,`ーヘ // /// / // // /-'////// /;////////
            / ̄ ̄ V////// :.          r            /////////_////////
           /      V////// ヽ                  ,.イ//////´  _///////
           // ̄ ̄ ̄ ̄`V////∧/\      〜〜    ,.イ/// ////'´ ̄/ ////ヽ/ -- 、}
        / /         V////∧// ≧=- 、    ,. <〉  》V //イ    ////  /   /
       ./ /             V////∧// \    ` ´    /  / /// {.   / //  /   /〈
      / /                V////∧、                 / ///´  ヽ / //_/   /`ー'´ ヽ
      | i|   ,. ' ´ ̄ ̄ `ヽ  V////∧≧=-- 、   ,. -=≦///     V //      /      ノ{
      ヽ| /         \ V////∧      ヽ /   / ///      {//     '     〈  }



       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\  ( 可愛いお〜…… )
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´    /


119 :◆vsQyY1yD2Q
                         /::: /:/::::::/: //::/ ::::::::::::: | |:::|:::::|: :|::::::Vハ::::::::::::: ヘ
                          ,::::::::|:|| :::: |::::| |::||::::::::::::::::::| |:::|:::::|: :|:::::::|::||V :::::::::: ‘.
                       ' i::::::|:|| :::: |::::| |::||::::::::::::::::::| |:::|:::::|: :|:::::::|::|| }::::::::::::::::|
                         |::|::::::|:||=-┼┼-=、     ,.斗‐七ナ≠=‐| |二ニ=-::|
                         |::|::::::l'"´-――- .        ___   ゞ=ニ二:/
                         |::|::::::l´   /::::/ `Y     / 灯心 `ヽ,_ ヾ::::::: /
                             λ /::::/    .      |l::::::}:|  / 冫―〈
                           |.ハ::::/     /        弋__ソ '  / /`)|  ……ところで、嫁達は?
                            ヘ W      /                 / く`ヽ /
                            ゙| } ̄ ̄´     、     """"   | ノ . ′
                              l人                  |(__/
                              |  \               /|:::|
                                   丶.     ´`      .ィ:::::::::::::|
                                     .     .    || :::::::::: |
                                     | >-<    || :::::::::: |
                                / ̄`l  / ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::|
                       ,x≦三二ニ=-、 /    |. /       |:::::::::::|_,. -=ニ二三≧x、
                        /    ` '<三/ヽ  |/      / ̄ ̄\三>'"´   |
                         /     i           厂      ̄ ̄           ,       |
                    /       |/       / ◯                /         |



                  _.//{          _ _
                /.ヘヽl        /JJ、
               ///`´        ./.-っ(_ハ
                 / /.._/          / / /`′
      .-、      / /.__/            ∠`ヽノ
     /.-、ヽ.   _.../ /.__/          /:.:.:`ソ′
.       l l  ⌒/ /..__ハ       /:.:.:.:.:.:/
        l l  /∠.._//      .-く:.:.:.:.:.:.:./
\=ミー、 _.-'7 lブ.∠__//    _. -'へo\:.:.:/
  ヽ}ミヾ彡 `ー'.∠..._∠-'Z_. -‐'´    .ゝo V    全 滅 で す 。
  ノ ミ.:゚・。彡'´Ll.!ヽ(.:.:.:.:彡 ̄     / ./-‐'
  / ミ.:.:..:.:゚。 /三{ ハ.:.:.:.:.:..ミ.    / ./
 メ ミ.:.:.:.:.:..:ト、__j__r' },゚.:.:..:..:..ゝ ‐'  /
メ ミ.:.:.:.:.:..:.メ。 `i´ ハ.:.:.:..:..:..:ゝ  /
:彡.:.:.:.:.:.:.:.:メ ゚。 、レ 。゚ .l.:.:.:..:..:..:.:ゝ''´
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ____゚。ハ。゚___.}.:.:.:..:..:..:..ゝ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:メー--゚X.゚--ーl.:.:.:..:..:..:.:.:〉


120 :◆vsQyY1yD2Q
【 嫁達 休息中 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                       _ ___ _
                              ,       , <: : : : : : : : : : : :> 、
                       , -―- 、(:(   _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  __,  -‐…≠¬=ー- 、 : : ̄ ̄. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
               /, -―='´            ',ー-.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ハ  お兄様……。
⌒\      ___//                /.:.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
ヽ  \へ、/二 ̄´         /    /:/: /: : : _ -―: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | -‐=ニ二三 ̄ ̄`丶
|   /´   ̄`> 、  r‐、-、 ,-、  _彡く: /: /'´ ̄  ::: }l ̄`T¬=、: : : : : : : : : : : : :/}
ノ   /  、     /\ | | l/ j/`!/: :.:/: //     ::〃 ' \_, ` <: : : : : : : :': : :八 _
  | {_ \    /rく\./      /7< {/ ,'  「ハ                 `フ¨´: : : : //
  |   `>x  ///ヽ \{      /ヽ /   {  l| |  ,     、 〈   u  /.: : : : : ::/´
  |     } \|l/   \\    イ   丿 ̄入 -\ ヽ┘   :: ヾ  \ _,..::´: : : : : : ∠ -――-
  |     /   /     丶二フ-―'´ ∠ /:{ {:-≧: 、 u   ::: j} _,.∠: : :_; -‐ ´
  |     ,' /         /          ,': ::`¨\: : : : >‐='´ ̄      ̄ ̄ ̄  −
  l:|   //         _/-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ {: : : : : : : : : /                            //
     ヽ/         //              \: : : : : /   _ _ _                  _ /
-‐-、  八       /             `¨¨´イ /         ̄  ̄ ̄ ̄  ーr−   ̄
 ̄`!  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _   -‐='´八
  ::|          |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  ::|          |





             フゥ……これだけ頑張ったんだから、子供が欲しいところだな……。
        ,.r ‐ -、、                                               f ハヽヽヽ
        r':: :: :: :: :: ``ー - .,,_                                          \      i
      /L- _i个 、:: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ、                                    `、    ',
   ,r'/ :: :: τ`._、/`ー- ,,:: ,- :: ‐ ‐ -`_、                                    }    .}
  ./ ,i :: :: :: :ヽ  i.   ヽ!.{gf 、 ヽ:: `.、ヽ                  ,  '"´  `ヽ                    i    /
  ./ ,'.l ::ヽ:: :: :: ヽト、 .,'   ヽ´_ ヽ:: `、 `.l   _,,.- 、      , '"       `.、.\ ._           .,'     i_
 .,'.,':: ', :: :i:: :: :: :: ヽ`iー-‐    ` ', :: ',:: l‐'_´-‐ - 、ヽ , r/             i´ , `/`ー - - - ‐.,'    i
 l i:: :: `、: i :: i:: :: :: `、  f ,、    lゝ.、:: '、`´:: _,:: :: :: //              l .,' /       ./    ,'
 l ::_ ;; :- ;;i:: :i,:: i:: :: :`、.似      ノ_:: :: ,.r'" ,.r フ'/  、\           ,'.l  l l       /    ,'
/      i:: i.',:: i :: :: :`'  ,r'' "'' <  フ :: //    ‐-.ヽ\_ _      / j  j .l、  、  /     /
       レl:: ',:: ',:: :: :: `<:: :: :: , - 、`y :: //           ,r'./_入  / /  l j    i /     /`、
        ',:: `、 `、、:: `、\‐´‐:: ;: /:: /./               j /       ̄   " " " " ''i       ./ ,.ゝ
        ヽ:: `、 `、\ \` .x'",イ.,ィ' ,'           _,r / /                         /,r'
          `.\ .>.- ‐ -∠ ィ.)_`.l_      _,..-'''" /-' 、ュr''"''> - ― ― ― - ,, _ _//
                         ̄  ̄ ` ー - -''" /   i´               i  ./

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 嫁達 休息中 】


121 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         /\___/ヽ
                        /''''''     ''''''::\
                           |(●),    、(●)、.:| +     僕達も一緒に戻って来てるけど
                       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
                           |  u `-=ニ=- ' .::::::| +      流石に宿舎は別々にしてるからね?
                        \  `ニニ´ .u ::/     +
                     ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
                     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                         |  \/゙(__)\,|  i |
                         >   ヽ. ハ  |   ||


      ,..-──- 、
      /. : : : : : : : : : : :\
    /.: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   {:: : : : :i -'  ゙ー i: : : : :}
   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}.    と言っても、今は 街が それどころじゃないから
   .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
    ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ    酒飲んで寝るぐらいしか できないけどな。
     .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
     __ィrlニ` ー一'´二 |二=、    ヒマ過ぎて、何年かぶりにフライドポテト作っちまったよ。
   〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ
   / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|
   ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/

 ※ その後、炊き出し会場に持って行きました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


122 :◆vsQyY1yD2Q

  シュタッ  _____
     /  :| k |   \
    /.   .:| t.:|    \
    |      | k |       |
    |  (●)| r.:|(●)   |  ご当主様、ラインハルト王子の軍が王都に近付いて来ています。
    |    / (_人_)ヽ   |
    |    |  `ー´   |   .|  あと半日足らずで到着するかと。
    |    |       .|   .|
   <_,/       \_,ゝ
  /             \



                          _____
                         .  ´::::::::::::::::::::::::`丶.
                    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                       /:::::/'/:::::iiλ :::: i、 : i::i:、ヘ/゙,
                   |::: /'/:::::::||| |::::::::|.|::::|::|||:::| ::: |
                   |::::||:|:::::::::||| |::::::::|.|::::|::|||:::|V:::|
                   |::::||:|:::::::::||| |::::::::|'|::::|::|||:::| i:: |
                   i::」r――‐ 、/   -‐‐…‐ .|:/
                    { ||  /:::/ }   イ乞"ア ,l|`!   予定より一日遅れか。
                    Y、/:::/_,ノ    弋ソ ' ' |/
                    |::|゙ヘ.     ,       /'"|      カブノールの後処理で
                    |::l:::;ヘ.    _      /==j、_
                    |:/! 丶   `  . イ`゙''<| ヘ.   何かあったか?
                  /゙\ヘ. \ >:< / !   } |
                 / //. \ \__ / /    / |
                   ,く //     \ |.|/   | ∧
               /  `''          `'┼'      / ' / 〉
               |    \           ‘、O.    ∨:/ ∧
               |      i         `       V   ∧
               |      |           ,       ',    ∧
               |      |             ',.      !     ∧
              〈      |             }.O   ∧.     ∧
               |       ヘ          ,'   / .「\.   ∧
               |        〉、       ノ ィ'´  ノ∧. \ /
               |       i/   `===ァ '´/〉.<      /
               |       |:      /!,/ .∧        /
               |       |   / /   ./ /´)-、   /
               |    \ |   '  |   .└〈_,∧. /
               |      Y:      |     {.ノ|/
               |     .|/:      |.O    (_/
               |       |        |      |


123 :◆vsQyY1yD2Q
       _____
     /  :| k |   \
    /.   .:| t.:|    \
    |      | k |       |
    |  (―)| r.:|(―)   |  陽動を行っていたロンベッタ軍と合流したそうです。
    |    / (_人_)ヽ   |
    |    |  `ー´   |   .|  それで、その際にラインハルト王子にイエローオーブが献上されたとか。
    |    |       .|   .|
   <_,/       \_,ゝ
  /             \



                               ____
                             /      \
                            /_ノ  ヽ_   \
                          / (─)  (─)   \
                          |    (__人__)      |  ……できない夫は?
                          \   ⊂ ヽ∩     <
                            |  |  '、_ \ /  )
                            |  |__\  “  /
                            \ ___\_/



       _____
     /  :| k |   \
    /.   .:| t.:|    \
    |      | k |       |
    |  (●)| r.:|(●)   |  申し訳ありません。
    |    / (_人_)ヽ   |
    |    |  `ー´   |   .|  詳しい状況までは。
    |    |       .|   .|
   <_,/       \_,ゝ
  /             \



                               ____
                             /      \
                            /―   ―   \
                          / (●)゛ (●)     \  分かったお。
                          |    (__人__)      |
                          \   ⊂ ヽ∩     <   それじゃ向こうで直接 聞いてみるお。
                            |  |  '、_ \ /  )
                            |  |__\  “  /
                            \ ___\_/


124 :◆vsQyY1yD2Q

                                     ,, -‐‐‐‐- ,,    人
                                  /::::::::::::::::::::::::::::::`>、   て
                                , ' :::::::::::::::::::::::::::::::ミ/::::::`、  〈
                                  /::::::::::::,':::::::i:::::::::::::|/ \::::::',
                               i: ::::i::::::i::::::::i|:::::::ii::::i/ ヾ::::::i
                               |!;;;;;| ::::|: :::::|!'''/彡--ィ i::::::,'
                               |;iヘY' /::/`Y   ' 回  ir'ヽi
                                  ヘ /::/ 丿   ~´''' ∂ハ   待て、やる夫!
                                / ̄ミ ̄´ `       /イ::::|
                               ヘ. イ\  ∠二ヽ /  |:::::|   民の目が集まるぞ。
                                ∧ /  ,.>,--,. イ/>.|:::::|
                                / V j'´>'´ヽ i/  \ \!.    相応しい格好に着替えろ!
                                  /   V .y    「o    { > ヘ
                              /    人/    ,'      ∨ / .|
                                i   / {    | o       }/  |
                                ∨ /,>ヘ    ',     /i    |
                    ____
                  /     \
                 /     ノ  \
               /       (●)  \
               |    .u    (__人__)|  おっと、そうだお。
                \        ` ⌒/
               ノ           \
             /´               ヽ


125 :◆vsQyY1yD2Q
       _____
     /  :| k |   \
    /.   .:| t.:|    \
    |      | k |       |
    |  (●)| r.:|(●)   |  ご当主様は、外で合流して欲しいとの事です。
    |    / (_人_)ヽ   |
    |    |  `ー´   |   .|  私が王子の下に 御案内します。
    |    |       .|   .|
   <_,/       \_,ゝ
  /             \



                  *  ______
           / ̄|  +   /        ヽ   +
           | ::|    / ⌒    ⌒    ヽ       イエローオーブは無事に手に入ったみたいだし
           | ::|x  /  ( ●)  ( ●)     ヽ   人
         ,―    \   | ::::::⌒(__人_)⌒::::     |  `Y´  これがサマンオサの戦いの総仕上げだお!
        | ___)  ::| .!     l r┬‐|        /
        | ___)  ::|+ヽ     `ー‐‐'      /  十    みんな、準備が終わったら出発だお!
        | ___)  ::|   /           \
        ヽ__)_/   /                 \



                                     ___
                                , . :‐: : ̄: : : : :.`丶
                              /: :./ : : l: :.ヽ:.ヽ : : : :ヽ
                                 /: : :./:l: : : |l.: :.ハ :ハヾ__ _ヽ
                             〃: :./|l:|.: : :ハ: :: :ハ: :ハヾー--:ハ
                            ハ:.: :.リ⊥  ̄/イ´ ̄`  }ニ彡ノ:ヽ
                               {! L ハ 〃Y   r===、 Yr‐ 、:.:.ハ   ウム! それが終われば
                               }〃丿,       〃.ぇ } }: :.:.l
                               ├‐' r-―┐   !  __,ノ!: : : l  ロマリアに帰って結婚だ!
                                 ヽ  ∨  ノ     ィク_ |ト.: : l
                                 >、 ー  , ...::::|⌒ヽ. |!ヘ:.: l
                                    `¨T:::: _,.ィ゙!    l! V::|
                                    「V´    ,⊥-==ー戈{
                              /゙゙fニニア゙イ」 -‐ 彡'゙¨ ̄ /   ハ
                                 / /   ヾノrぅ  ´   〃 ー---ハ
                            r'゙〃   /        〈  ̄¨''ー--}


126 :◆vsQyY1yD2Q
                     _
                   \ヽ, ,、
                    `''|/ノ
                        |
                 _   |
                 \`ヽ、|
                   \, V
                     `L,,_
                     |ヽ、)  ,、
                    /    ヽYノ
                   /   r''ヽ、.|
                  |    `ー-ヽ|ヮ
                  |       `|
                  |.        |
                  ヽ、        |
                    ヽ、    ノ
                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (  やはり坂本卿はニュー速でとの橋渡しのために
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト   サマンオサに残ってもらいたい。
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´    しかし、門閥と協力した事を不問にする訳には……。
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `    むむむ、どうしたものか……。
               Y(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|        d⌒) ./| _ノ  __ノ
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|


127 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第128話 「DQプレイヤーなめんなよ」 は終わりです。


イエローオーブ入手の経緯については、また次回と言う事で。


最初のネタは、このスレでは邪配合の材料として使われたのでジャミとゴンズは登場しないと言う事です。


「〜ごときは、私の材料」 と言うのは、『ドラゴンクエストモンスターズ+』 のネタですね。

原作ではバズスが 「今やシドーごとき俺様の材料よ……」 と言っています。


あと、イングリッドの 「な? 簡単じゃろ?」 の元ネタは、ボブ・ロス の 「ね? 簡単でしょ?」 です。



次回更新は、11/30(日) 20:00〜を予定しております。

11/23(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


                 _..,r::ャ=‐‐::..rx、__
           ,zイ{从ルリハ:::)::::::::::::::::::`ミ:x._
.           ,x≦_」」Lニ=-‐ァァナTア「厂「「丁TTナ_、
          ,.イ:::::/::::::::Ll」;;!;;|_|_|_|!」Ll_」」Lニ=-‐ァァナ)、
.        /:::::::/::::::::::(il-‐==ニニ二三::):::::::::厶斗匕}       先ずはまっさらなエディタに向かいましょう。
       /:::::://:::::::ゞ(|_|」:::.!LL!;;l」_|:::Ll」,,!,,|_|_|_|,,!」Ll::‘,      どんな文字からでも位置からでも構いません、
        {|_|」;;.!LL!;;l」_|:::ノ:::::ヾ::::::ソ::::乂::;rく⌒::::::{:::::::::::::}.      大胆に当てはめていきましょう。
      }:::厂「「丁TTナナ:::ミx::::::::::::::;rx::::{|:::l:::::::)厶斗:{!.    そう、その先は自由なんです。
        {:::ヾミ:::::::::::::,r'"´¨ヾ''=ili‐=彡⌒ヾ:::」L:::=-‐ァァナ
.     弌::::`ヾ::::::::::{ ,r===x ::. ノ´¨二` ヾ::}:::彡':::::爻).     エディタの上ではあなたは王様になれるんです。
       ∨::::厂「「丁,x≦≠x.::' ::ヾ'´ ̄^ヾ }γ::´::::):::乂     無駄線や抜きを恐れてはいけません。
.         `:ミ:::r=ヾi!  : : :, '   |r:}:.`¨´ : : }i!¨`彡':::ソ      それがAAに命を吹き込み、あなたの個性と
         ヾ:::{ヾ: リ    ,r<..、_.,:..,イト : : :l :}ゞ=:'::;彡'      なっていくんですからね?
.           \::ナュ、 ,rくlililili`iililililililili): :| ,爻乂,イ
           `ヾ::ヽ {/ゝlニニニニ,rくililノ,,:rく'_¨´          ほら、初めてAAを完成させてどう思いました?
               \ゞ( ゙'''====彡'ililililil/   ∨
             `{ilililil... : : : : :,,ilililililiil/     }ヽ
              ゞililililililili..,,lilililililiil/     /: : :\     ね? 簡単でしょ?
              /´`ヾililililili彡',イ/     / : : : : \
             {.}  ,r∧`¨ ´ /    /   : : : : : \
             {:!. /   }   ,.イ       ,'    : : : : : : :
             ゞ∨   / ,r'¨ミ:、     /      : : : : : : : :   ボブ・ロス
                   }  .{ {iiiiiiiiiiiii\ / /                ( 実在人物 )
              {   ゝ'ii彡'   `  /
               { ,rく⌒´        /    //
               {,/  /      ,,          /


第127話へ    4 第129話へ

ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース 【上】(ドラマCD付特装版)小売AR動画カレンダー/ボブ・ロス(2015年版カレンダー)TD-30760
ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース
【上】(ドラマCD付特装版)
小売AR動画カレンダー/ボブ・ロス
(2015年版カレンダー)TD-30760

この記事へのコメント
今更だけどラナルータって昼⇔夜だから最大で半日だったよねw
Posted by at 2014年11月17日 20:32
全滅させんなよww
Posted by 飛 at 2014年11月17日 21:11
ドーモ、キング・クリムゾン=サン。一週間お疲れ様でした!
そして嫁全滅wマンモスマン強過ぎワロタwww
嫁さん追加の要を認む!……本当に100人越えそうだなあ嫁さん。
Posted by at 2014年11月17日 21:26
これがロマリアの種馬の力か・・・
Posted by at 2014年11月17日 21:38
米1
嫁との夜の「ガンガンいこうぜ」を飛ばしたんじゃないかな?
Posted by at 2014年11月17日 22:03
時の翁は…別世界でしたねw
Posted by at 2014年11月17日 22:24
人は分かり合えない。
ボブ先生の絵画教室はそのことを実感させてくれました。

簡単じゃねーよ全然……
Posted by at 2014年11月17日 22:55
やっぱりボブ・ロスでしたかw
あの御仁の 「ね? 簡単でしょ?」
は信用できないんだよなぁw
Posted by at 2014年11月17日 23:02
簡単じゃねーよwww
Posted by at 2014年11月17日 23:19
事後処理が残ってるけど、これでサマンオサ編の長く苦しい戦いは終わりかー
おつかれさまでした!
Posted by at 2014年11月17日 23:22
キンクリさんがぶっ倒れにくくなってるねぇ。彼もまた成長しているッッ!」
Posted by at 2014年11月18日 00:00
サマンオサ編ってちょうど2年くらいやってんのか・・・なげぇな
Posted by at 2014年11月18日 01:16
サマンオサ編はDQ3世界のルールに乗っかりすぎてて冗長に感じる事も多かったけど
ゲマを倒すのが戦術じゃなくて5プレイヤーの怒りってのが実に痛快で今回最高に面白かった
思わずまとめで2周、普段は行ってない板のログで1周の計3周勢いで読んでしまうぐらいに
Posted by at 2014年11月18日 02:18
元気有り余ってんじゃねーか!もげろ!
Posted by at 2014年11月18日 02:51
なんだ、柔術っぽかったから高越寺師匠かと思ったら、普通にボブ・ロスだったか
Posted by at 2014年11月18日 03:16
きっとやる夫には
股間にだけまだ。アストロンとバイキルトが(何故か)かかってたんだな
Posted by at 2014年11月18日 04:33
つか、AAあったのかボブ・ロス
Posted by at 2014年11月18日 04:51
>マンモスマン大活躍
「やることがないからやるおwww」ってかwww

もげればいいのに…。

>慢性的人材不足に陥らせる
これは内生的に大打撃だなあほんと…。戦略SLG全般で度々起きる問題だしな。
おまけにサマンオサの場合だと今までの門閥貴族の悪行とか貴族間の信頼関係とか
民衆との関係とかもズタボロの状態から再出発だし…、
Posted by at 2014年11月18日 08:46
ラナルータ連発に吹いたwwキンクリサン乙っす
Posted by at 2014年11月18日 11:28
ボブ先生…それは「できる人」の理論なんです…
凡人にとっては「と っ て も か ん た ん だ 。」と同じくらい難しいんです…
Posted by at 2014年11月18日 13:04
ラナルータ7連発に腹筋崩壊
嫁たちがラインハルトの出迎えに出れなくなってんじゃねーかッ!?
Posted by at 2014年11月18日 16:52
やり続けてればそのうち簡単になっていくって事だね。
Posted by at 2014年11月18日 18:19
ラナルータ7連続だと3日半しか進まないような
Posted by at 2014年11月18日 20:42
ラナルータをあんな離して書かなくても

くっつけて空行無しとか、×いくつって表記でも良かったんじゃね
Posted by at 2014年11月19日 03:21
ボブ先生www
Posted by at 2014年11月19日 09:20
ぶっちゃけ手柄と相殺とか替え玉用意するとか抜け道は色々あるけどもっさん自身が嫁になる気でいるからどうにもな
Posted by at 2014年11月19日 13:27
あとはできない夫の始末をキッチリ付けて欲しいもんだなぁw
Posted by at 2014年11月19日 14:38
人的資源だけは、回復まで何十年もかかるものなあ。しかも作中描写を見る限り若手中堅ベテラン問わず死んでいったということだろうし。人的資源ゼロからのスタートですらない、マイナスからのスタートってどこのHOI2アルバニア?
Posted by at 2014年11月19日 18:04
人的リソースは今後の問題なのはそうだけど、反乱軍討伐を行った際のオーベルの理論は正しいと思う
だからできない夫たちが反乱軍を作った時点で詰んでいたという話で、これオーベルの呪いじゃなくて孔明の策略じゃね?
Posted by at 2014年11月19日 23:18
やる夫とラインハルト王子の今後の繋ぎ役にはガルマが有力に感じる

・やる夫と縁戚になる(やる夫がミネバと結婚したら義理の兄弟
・サマンオサの人々と縁がある(ランズベルク伯、エッシェンバッハ伯令嬢
・王子の目に留まる機会アリ(今回の機転、7日間の同行
Posted by at 2014年11月20日 03:33
「ファイトいっぱつ」 ※主成分:ガメゴン(すっぽん)の血
  を飲んだやる夫を見て嫁たちが覚悟完了していたが、 まさか連続7日間とは…!


それよりヌケドが 昔を思い出して フライドポテト作って炊き出しに持って行っている件。
さすがにバーガー作る材料は無かったようだな。 (さすがに王宮の熊肉は消費しつくしたっぽい)
Posted by at 2014年11月20日 20:24
ボブ先生、BSで良く見てたなぁ
クリムゾンレーキが色の名前だと知ったのはこの番組
Posted by at 2014年11月21日 08:39
オーブ回収の件が非常に気になるっ!!あの善人はどうなったんだろう?
Posted by at 2014年11月21日 11:47
私が初めてAA作ったときはフルボッコにされたですよww
Posted by at 2014年11月21日 21:13
昔のスレ見てるとオーベルがホントに忠臣とかサマンオサのためを思ってとか、泥をかぶって自分は消える気だとか
いろいろ言われててワロタ
よく見ると心の中のセリフも王子が帰ってくるとか、王子とボストロールをぶつけるとかで
その後でサマンオサが平和になるとかは思ってないんだよな
まさにオーベルマジック

でもこれ最後にラインハルト切ろうとしなけりゃ、そのまま部下として潜伏できてたよね
反乱軍の降伏案すら飲んだラインハルトなら、そのままオーベルをアブナイけど有能な奴と見てこき使うだろうし
マンパワー不足で悩むなら汚れ仕事も自分事切り捨てる仕事もこなせる奴は置いておきたいだろうし

それで勇者勢のいない戦後の落ち着いてる隙を見て暗殺したほうが確実にやれて混乱を起こせたかも

ああ、ラーの鏡があるからダメなのかな
落ち着いたら鏡検査は中枢の人間は一応検査しないといけないしなぁ
Posted by at 2014年11月27日 04:06
あ…ありのまま嫁たちに起こった事を話すぜ!
『やる夫がファイトいっぱつを飲んだらファイト百発になっていた』
な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺もキンクリさんのせいでよくわからなかった
…副作用だとか超回復だとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの絶倫を味わったぜ…
Posted by at 2014年12月01日 23:34
キンクリさんの目の下の隈が・・・濃くなってないな
額の顔の目に隈が・・・出来てないな
頬がこけて・・・ないな
思わず確認してしまったぜぃ
Posted by at 2015年01月11日 16:36
そういえば、途中からやる夫のことを忘れていました。
盾として申し分のない働きをしていましたね。やっぱりモルジアナ可愛い。

カブノールは王家直轄地ですか。
貴族滅ぼす気満々だったできない夫と三賢者の悪影響を受けまくった農奴連中が居ますからねえ。
かなり険悪でしょうねえ。被害者も黙ってないでしょうから、遺恨たっぷり。火種が燻り続けるのは、考えるまでもないでしょう。
首謀者であるできない夫と三賢者をちゃんと始末できるのかどうかで、そこで生きる人々の今後が変わるかな。
できない夫と三賢者の悪事のツケを彼ら自身が支払わないとなると、他の人間が支払うはめになるのは自明の理ですからねえ。
大抵、悪党の側に立つ者や立場が弱い者が形を変えて支払わされますね。信用できない隣人とどうして生活を共にできるだろう?

帰還ですね。まだモンスターの残党が潜んでいるかもしれませんから、確認が必要でしょうけど。
まあ、あの時はボストロールに騙されて民衆は既に諦めの境地に達していたでしょうし。

魔王軍の脅威はさりましたので、後はできない夫を始末するだけですね。
レイトンとヤンも始末できれば、ベストですが。有耶無耶になりそうな流れなんですよねえ。

不和の種と被害を出すことが、呪いですか。
なるほど。確かに国の弱体化に繋がりますね。それも十年単位で。モンスター居ますし百年単位になるかも。
できない夫と三賢者も目的は違えど同じことやってますね。不和の種と被害を出しまくってますし。
孔明のせいにして責任逃れしようにも、あれだけやらかせばねえ。
自分の意思で反乱を起こして国家転覆や扇動を画策し実行した事実は変えようがありませんし。
負けたのであれば今までツケになっていた対価や代償を支払うのは当然ですし。罪に相応しい罰も。
無理が通れば道理引っ込むをやるのはかなりリスキーですからねえ。悪影響もありますし。それだけの価値があるのかどうか。

いよいよ結婚ですか。緊張してきましたねえ。
サマンオサでは無理でもロマリアではやる夫の悪評である好色が広まってますからねえ。
矢面に立つのはやる夫です。
タバサとの結婚はまだできませんが、今は絆を深め実績を積んでいくしかありませんね。

ぜ、全滅?一週間ですよ、一週間もあったのに起き上がれない、と……?
生命の危機に瀕することで生物としての本能が熱く滾ったのでしょうか。嫁たちがえろいです。
ともかく、夜の戦闘経験を着実に積みまくってますね。モンスター職が強くなるわけです。

イエローオーブが見つかりましたか。これでサマンオサでの目的は果たせるかな。
Posted by とあるA at 2015年03月01日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105695839
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ