■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/20 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2014年12月01日

第129話「新たなる序曲」(4)

第128話へ    4  第130話へ

94 :◆vsQyY1yD2Q
                      ,ノ:;:;:;.丿   ._
                  : ,-":;:;:;:;.ヽ―'"△~゙‐'△△ヽ
                r-,i´:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△△  △\   北の砦
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△          △△''',! .,-,,,,_、
                  r'":;:;:;:;:;:;△: : : :   ○          ○:△△△△i、
             _,l゙:;:;:;:;:;:;△: : : : : :  カブノール   : _,/゙.,i´  : : : : △│
              ,-'″::;:;:;:;:;:;△: : : : : : :    :;:;:;:;:;:;:;:-‐''"_,○`    : : : : △゙l
          ,/゛:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : : : : : : : :,i´ : /'''": :ロンベッタ  : :△_,!
         │:;:;:;:;:;:;:;△△:;: : : : : : : : : : : : : : : :゙''''△: : : : : : : : : :     △|
            l゙:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;サマンオサ: :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△: : : : : : : : :    △丿
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;: : : ● : : : ;:;:;:;. . . . . . . △: : : : : : :○ コスタット
            |:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;: : : : :  : : : :;:;:;:;. . . . . . . . . .△: : : :    △`'i、
         │:;:;: クレイク ○: : : : : : :::;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . △    △: : : ,l゙
         ‘!、:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○;:リーマ砦. . . . . . △△△: : : :,i´
           \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;:;:;. . . . . . . . . . . . . △△: : : : : : : │
            `く::;:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;:;. . . . 、.'''',,,,,,.`く△△: : : : : : : : _,,i´
             `''┐:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;. .△゙i、゙l_○| エムローム _/:
               ゙l、:;:;:;:;:;:;:;:;△△△△:;:;:ヽ,__,,ニr": : : : : : : ../
                  ゙!、:;:;:;:;:;:;:;:;△△:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : フ
                   ゙'i、:;:;:;:;:;:;:;:;△:;:;:;:;: : : : : ::  :: : : : : : : :,i´  ↓ アルヘンティーナ


95 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      |   .i 、_       ,  i  |
      |   .| !(・)    (・) l  |
      {   .!  | “    ”  ノ  |
      ヽ、 \ ''  皿   /  /
    lヽ_,, - ,, _ \     / _ ,, - ,,_/i
    l/ 、;iiiiii ヽ  \_/  / 、;iiii ヽノ   細々とした話し合いや
    i{ 'lllllllllll  }.   ‖   {  llllllllll }!
    'ヽ_ '''''' ノヽ\ ‖ /人 ''''''' _ノ     ラインハルトの戴冠式は
      ''ー'' ”ー‘  ''-'',;;;;‘一“''一''i!
               |;;;;;;;;;;;;;;;;     i!      まとめてラナルータで吹っ飛ばし
               |;;;;;;;;;;;;      i!
                  , 、|;;、;;;;;;;;;     i!     論功行賞が行われると言う結果だけが残る!
            /;;;;;;;;;;;;;\;;;;   ノ
           ム'Y“Y”Y'y::}
          (;;t''T''T''T''t:ノ
           ''““”””““''





                    // , -、         f⌒’└、     ヽ
                   // E{ 0∃         !∩ nノ      \
                 [l⌒i    ) ヽ、____,.‐'´ へヽ      N゙i
                f^ ゞj__ノ ノ^ヽ――――ー ' ´   \ゝ   〈V j
                 ゞ| r―――´ ,  --- ――――-- 、_`''二二≧ィ
                  U  _,..- ' ´ _ , ---―――-- 、  ``丶、 ノ
                   ゞ、  ,. ‐ ' ´              `' ゝ、 /
                    ヒ'´  _ ,、---――――――--.、_ {゙
                  _, 以≧=彳シ::::: :: :ji::...|!:.:.:. i........i、. . . .ヽ:::ヽ
                  >:::::::⌒ス く;;;;;;;;;;::::::ィj:::八:::::::i;、;、.i、ゞw;, ヽ:::ゝ
                 〃iii | j { ::{(ゝ ニ ノ;;jiノiトゝ、;;ゞ.;;.;ヽ_:::::ー:': ゝ;,〕
                 {jj リノ:::ノ ノ:::)八゙iゝjjノj_、jj----弋'、__::,.-'´..;;jり   見ていてもつまらんものだし
                 レ'==ジ人_-_-ゞ; {…ェ代ア¨フ:.:ヽ.:.::;;ノr 、.::...:..ゝ
                  {イ ハTイ<弋テヘ.} `リ       =≦ノ/.:..:.};;;;;;;;;り}.   構わんがな……。
                  { l(ゞミヤ    ,!         .:.:../;イ ハ)ノ;;;;;j..从j
                  ゞ'ヘ、゙i     |   、     u.:.:.:.{/:レ'´/;,;,;,リ..:::.ノ- …jト‥ 、 _   、ィ _
                     ノゞ、   'vr::':´      :.:.::.V{:/..jノリハ:::,ィ        ` '´   ` 、
                     フjハ    ._ _..,     :.:.:.:/ト{/,イ;;;;;;:ゝ(_               ;
                  ,. ‐' "´!Nハ   ´ ...... =@   ./:八. f f ;;;;いj「   , -   、
               rv'´        `、         /:.:. /:.:. )リ ;;;リ'´         ゝ
            iv ' ´          ハ、       /:.:. :.:.ノ.:. :.ノハ l j,'
          , ' ´            カjヘ _,,, ィ'´.:. :.:.__.. - '' "_.. -j j";
         ィ               从┤:.: _.. - ''_"、_.. - '' ";;;;;;;;j/
       、_ i               ,ヶ-、`'V .,r^,-―- 、;;ir;;;;;;;;;;;;,'
       >      ‥ - 、    r'´し-、i.|j l;;/ r;⌒ヽJ((;;;;;;;;;;,'      , -‥ - 、
      ,'                {{|;;;;;;;j ||! .l;;{ {;;;;;;;;;;;;;;;;;>二{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


96 :◆vsQyY1yD2Q
【 サマンオサ城 控えの間 】
-   ..;;_:::::::::::::::::::,.: '´    | |     | |
::::.::: :.:.:.:.`:.`゙ーi´===ー_ー- 」 L.. __  | |
:.::::::.:.:.:...     |         ̄i i¬=ーt |
::.:..        |          | |     | |           __
:. , -rt--  ...」_,       | |     | |      x≦爪川
  ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      | }八L}ハ|
  i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |      |(_ト、ミーj|
  | | | |////,| |       | |     | |      | xz公こ|
  | | | |////,| |       | |     | |      |从行辷|
  | | | |////,| |       | |     | |      └-----'
  | | | |////,| |       | |  {爻爻〆        {沁爻爻}
  | | | |」」」」」 |=====ミ.   | |    YY广 r─---  .....L乂_ノ__
  | | |-‐Vヘ¬||| || || ||l   | |    ノ八  | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
  j | |  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ (___) ⌒>「三ニ/: : :/ | |
  j | |   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : /   | |
.  ! :| |    |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   | |
.  ! :| |    K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| |
-ー[〉| |-‐¬| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|  ̄
    !」   | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |
        | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |
        |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                            :.:.:.:....Ll



                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉
             /      ヾ○ノ
           /  /´` ̄ ̄ ̄
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ
       /   //  U `~\ ○ 〉
      / u  //  /⌒ヽ、_ヾ ノ
    /     Y    (
   / γ⌒     ⌒ヽ
  /   |       u | ヽ   すっごい部屋……。
  |    ヽ__人__ノ  |
  \.  u    ∩ノ ⊃  /     僕、ホントに ここに来て良かったのかな……。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

勇者 きめえ夫  ヤン・ウェンリー無血撃退
             デーモンソード撃退
             コスタット防衛・治安維持 に功アリ


97 :◆vsQyY1yD2Q

                                ,..-――‐z -..,,__
                            ,ィ/レ':::::::::::::::::::>     ̄\
                            |V:::::::::::::::::::::::::::∠      <._
                               >::::::::::::::::::::::::::::::/ r‐、,ヘ    >
                            Z::::::::::::::::::,ヘ!∧//彡ヽ.  ヽ <
                          /:::::::::::::::::/       ヽ   ; <
                           /:::::::::::::::::/ _ノ  ヽ._    ', i  i /
                         ;:::/::::::::::::; ≡x、   .,x≡≡i i .! ヽ
                          i/|:::::::::::::;  (:::) }   { (::::) lノ !/
                            |:::::::::::::;ゝ―‐'    `ー― !  !   なっさけねーなー。
                          !::::::::::::i     (__人__)   /イ/
                              ;::::::::::::!             /'    俺たちゃ英雄だぜ、AU。
                            i::::::::Nヘ          /
                            ∨!::|.  \        /\    もっと堂々としてろよ、ウィッシュ☆
                              ヽ!/: : :` ――― ´: : : : :\
                            ∠: : : : : :/!    !ヽ: : : :,..-‐`
                              f:`ヽ: :i ヽ.__/ i: :/: : \
                              |: i : ヽl       .|/: : : :/: : i
                               |: |: : : :l      l: : : : i: : : :l

                   勇者 ギャラナイ夫  コスタット防衛・治安維持 に功アリ


      ,.  -‐――-  、
     /::::;:::´:::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ′..:/ .::::::::/|:::::::::::ト、::i::|::|::::',
  |::::::::l::::l:::::/:::|:|:::::::::|::|:::|::|::|:::::|
  |::::::::l::::l::/ニ'l」:::::::::|_|ニl::::|/:::|′
  l:::/^l::::|'≡≡ ̄ ̄≡≡.| l:::|   むしろ、途中離脱した私が
  |::ゝ、!:::| u.          { ハ_|    ここにいて良いのでしょうか?
  |::::::::|:::ト  _ _‐ __ ,..イ::|
  |::i::|::!::|:::::/ヽ、 ヤ、:::::/:/:::i       ダーマの修行、まだ終わってないんですけど。
  |:::::::|:::|/\ ヽj ./ ̄ ̄ ̄ 7
  |:::::::!::l:!ヽ、 ヽ. ,'/     /
  |:::::l::::|:!  ゙.  /__      /
  |::::|:::|::|  ,.ィ'´| ./   r〈、
  |::/:::|:::! /  |"‐―:r-ハ_ハ    勇者 キル子  コスタット治安維持
  レ'::/:::j  、..__ j ‐:─‐ベ||/ |              対できない夫反乱軍戦 に功アリ
  /イ::/:/    /ー ──|ハ  |
   ,レ|/ |   ,'|       | .V l
     ゙.  / |      | ∨
      `´


98 :◆vsQyY1yD2Q
           ___
         /    \
        / ヘニヾ゙リン\
      / =▲▼--▼▲\    まぁ、褒美をくれるって言うなら
      |    /(__人__)ヽ  |
      \    `⌒´  /      もらっとけば良いんじゃないか?
    /´` |   ヽ   /,´´ ̄、~ヽ、
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、   勇者 やる雄  コスタット防衛・治安維持
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )             ボストロール討伐 に功アリ
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /



    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  _ノ i|l ヽ、ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ   ところが どっこい。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡       ^     ;ミ   サマンオサから もらえるのは
   ヾ         ン    サマンオサ国勇者の称号だけにゃ。
   /     ""  |

勇者 ねこ夫  コスタット防衛・治安維持
           北の砦攻略
           北の砦防衛・治安維持
           王都解放(ぬいぐるみ提供)
           カブノール攻略戦 に功アリ

           また、パーティメンバーが
           ボストロール討伐
           ゲマ≒討伐 に功アリ


99 :◆vsQyY1yD2Q
            ___
       ./´      ` ̄\
     /             \
     / /    ./゛゛ヽ   ヽ  '
    ′ i     /      \  }   }
    {  |/ /⌒`    ⌒ ヽ !  }
    !    }≠=ミ   x=ミ仆|  }
    ',    } {乂.ソ    乂.ソ |ノ  ハ   ケチ臭い話だお……。
    ヽ   i⊂⊃    , ⊂⊃  ,'
     \ イ乂.u        人}ノ!     まぁ、お金 無いんだろうけど。
       ノム!、  ´ `  イ !/
          |  > i´
    _,、__ t´ ‐- __ /\ __ , 、
.   ,    {///\   , 、_ノヽ´   ヽ
  /     ',∧//≧=´、{ |リ/∧j , }
  i   ヽ  ',/〉//////\j/////く、{
      ヽ {〃////////\///////\    勇者 やる実  王都解放
  ヘ       Y/////////////////////ヽ              カブノール攻略
   }、    {///////////////////////}            ボストロール討伐
  リ ヽ―-- 八/////////////////////リ                ゲマ≒討伐 に功アリ
  ゝ 、__>へ/////////〃//////イ
     }     }≧=-////////////厶



                         ,へ       ,へ
                      /   \    /  ヽ
                     /     .ー--‐'     \
                     .l   ─一 '    ` ー─  ヽ
                    l  ( ● ) ,   、( ● )  .l
                     |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,      |   そこは無理を言っちゃいけないよ。
                     l    ノ       ゝ    l
                      ヽ    -=ニ=-      /    サマンオサは、これからが大変なんだから。
                        \   `ー=‐ ´    ./
                     /:::i:\゙_>介 √:::/::::::::\
                   . /:::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::::::::ヽ
                   /:::::::::::::::::ヽ::ヾ/〃:::::::::::::i::::::::::::i

                 勇者 ダディクール  王都解放
                                    カブノール攻略
                                    ゲマ≒討伐 に功アリ


100 :◆vsQyY1yD2Q
 |;;;:::', l::::;;;;l':::::::::;;/´ ::::::::::::::::::::::::` ヽ
 ';;;;::::',i :::;;;::::::: '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
_,,..ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: `ヾ´
;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ゝ
ォ :::: f´ :::: f :::: ,ハ::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::: ヽ
/::::::::|::::::::::|: :メ  ', ::::::::::::::: ,ヽ ::::::::::: ヾ:::::::ゝ
::::::::: |::::::::::| ,t=≧、レ!:::::::::,.' ,ヘ | ::! :::: ',
: :, -!::::::::::||`:::::c'′ l ::,'i,',ィ斥 .'! :|:::::::::i
: :! r‐!::::::::: |l 弋:ノ  レ′l :::c' }.| ::|:::::::::l
: :l ヾ.|:::::::::::|         ∨:ノ l,! ::| ::, ::,!
:: :丶.」::::::::::|     ゙'     ,' :::,'. ハ,.'   あれ? だんなが金払うとか言ってなかったか?
::::::::;;; | ::::: l.|             ,'/ :;''´
::::::::;;;; | :::: li.l.fヽ. _ _     //i:::i
:: ;;;;;;;;; | :::: |il.} l、_`,..-''"´ `>l
: :_,..''"',:::: l.ノ `.' ´  ,.. ''"´! ハ、        勇者 やんねえ香  エムローム防衛
´   ', ';:: /         〉:::::::::::l' :::: `ニ=-                     リーマ砦攻略
.    ', ',.l       〉:::::::::::::::::::: `ヽ                        クレイク攻略
.    ',_ノ        〉\:::::::::::::::::::::: ',                  対できない夫反乱軍戦
  _,..'    _,,.. .-‐'   \::::::::::::::::::::',                  北の砦攻略
ヒ´     ./´!::::|.       ヘ、_ ::::::::::: i                  王都解放
.     , '  .|:::::|        `,::::::::;.'                     カブノール攻略
     /   .|::::::|.       ', ',:: /                   ボストロール討伐
                                          ゲマ≒討伐 に功アリ


                    γf⌒d、
                     .. <λt≪ ̄.》ヽ
             . ィ´‐ <   ヽ≧≠≦}
                /,イ  l:   `ヾヽ .>‐- く
            l,' :li  l!  κ,リ‐-丶.r‐、 .ヘ
             l  li  l! i/ ´ ,.z=ミx ヾ{ハ  ',
             !l l⌒ル'   代r)’   {j l i i    うむ、お主らは 公的には やる夫の配下として
   _  r.、     从ヽ,z=x    `´     1 l i !     この戦に参加した事になっておるからの。
  f´ ≧'‐‐ァ, -_‐__彡' Y ‘夊)        l│i:l
  l 彡ヘ \ィ´      j ,' \ ` ..ノ   //ヽ i:l     やる夫が まとめて褒美を もらって
.  {  _ノx ヽンヽ     / ,'  ,' 丶 _   . ィ´.:.:.:.:.:|:i !.    お主らに それを分け与えるのが本来の筋じゃ。
. λ ´l lゝ'  i     / /  '_r‐-、ィ「.:.:.:.:|!.:.:.:.:/`_:ミ:... _
.   \.! l    }  /,'  ,' /.:l_ _ `''' v‐‐ァ- ‐ ´ `ヽ.:.:.:.:`ヽ
    l !   ノ.xく./  ,' ,'.:.ノ__   `Y / /= ニ "    }.:.:.:.:.:.:.:l  ← やらない子の代理
     l l>‐.:´:.:.:.:ハ /  !.:i     」、' ト、       j.:.:.:.:.:.:.:.:!
.   │ l゙;.:.:.:.:.:.:.:.:.:V /.:,ゝ _-‐ '´厂7 ` .、   ,人.:.:.:.:.:.:.:.!
.    l l∧:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:/:.:.:.:.:`ヽ/.:,'/    ヾ"´.:.:.:゙;.:.:.:.:.:.:,゙.
.    ! l ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:`: ー- ‐ '′.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:|ヾ.
    从j/..∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:Vλ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:l:.:ヘ, 勇者 やらない子  エムローム防衛
     / ./..∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙,:.:ゞ:.,;.:.:.:.:.:_.:.!:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:}                   リーマ砦攻略
     i / ./ ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.: ̄:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ l_;:ィ-‐一.:' ヾ!                   対ビッテンフェルト戦
     l./ ./../..∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:○.:|:○.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:,′                     リーマ砦防衛・治安維持
     l /  /..∧.:.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/                     クレイク攻略 に功アリ


101 :◆vsQyY1yD2Q

                     ヘ、__ -―-- _
                     }    ◎,、 r‐-、  ◎ ̄ヾ―--、
                     | ∠イf: : :{: : : :ヽ-、_     /}
                     レ: /: : : : : : ; : : : :ヽ: :ヽ ヽ  / .|
                    /: :U: : : : : : ト : : : : :' : :i : 〉_∨}
                    ,' : : :|: : : : : : : l ヽ : :.:| : |: :{   Y
                    |:、: :.:ト : : :∧: :|  ヽ: :| : |: :ヽ、   ヽ
                    | :〉: :| ∨  ヽ{   ヽ}: イ: : /: T  }  なんで そうしないの?
                    |/ .ヽ{ ┃        ┃レ }: :;、ヽヘ /
                         〉. ┃        ┃ ,, |ノ ): {>′  私とか、ほとんど何もしてないのに。
                       .<ゝ、         ィ-イ: : :ヽ
                        }ハ≧ュr 、= -ィ<ィ: } : {: ∧ {
                        '  ∨ヽ:トミ {_ イ}∨ヽ|/  ヾ    勇者 できる子  王都解放
                           { `´   |                          カブノール攻略
                           |      |                          ゲマ≒討伐 に功アリ
                           |      }

              __
            ,, '" ̄ ̄ ̄`
           〃
          .″       . --ー--- ミ
          {{    ,, '"´::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
          ヾ、,,'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶
           /`::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        / ::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::i :::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::,
        , '::;::':::::__i::::::::::::::::::::::';:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::,
      .//.|:::::| l::::::::::::i:::::::::::',:::::::::::l',::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::,
     /'  .|:::::L_';:::::::::::l:::::::::::l',:::::::::l ',::::::::::::::::';::::::::::l',:';:::::: i
         |:::::::::::',::::::::::l'.__,,:l ',::::::l ',、_::::::::l',::::::::l」';l:::::::l
         |::,.へ:::';|∧丁',:::::::l ',:: l   ,x≧=-.',::::::l::::::::::i::l
        /,.ム\'"丁r≧x、x '、|.〃 ら二7”V::::l::::::::::l |  多分……やる夫に払う分の褒美を
       厶'" _|こ、 `¨¨”  }}' ̄`{{      }}::::l::::::::::N
       .|   ---、〉l:::`======''   `=======''"::::l :::::::::l   配下である私達に勇者認定をバラまく事で
       .|  -r | .l:::::',      j      /イ:::::::::::::∧l
       .|   .ト-' /::::::::::、    __    . 'l::l/::/:::::/.      相殺しようとしている……。
       .|   } ./::::::::::::::::>、  `  ´   /::::l:::::/}/|/
.       __「|  ノ.イ|∧::::i、:::: |,| ` .,___  イ,へ}、l::/`x、
    ./ニ| .乂__ノ^iニ'、|ニ`、|へ     /   `7二≧x、    普通に褒美を出してたら足りなくなるから……。
   /ニニ乂____/二二∧  、\   ./     /二二二≧x
   /二二二二二/二二ニ∧    ヽ / /ヽ  /ニニニニ二ニニ≧x、
  ./二二二二ニ/二二二ニ∧   .ハ { /   /二二二ニ二ニ二ニ心、
 /二二二二ニ/二二二ニニ∧    ,ノ   ./二二二二ニニニニニニ心
./二二二二ニ/l二二二二二ニヘ、  .{   .イ二二二二二二二二ニニニヘ
'二二二二ニニ/二二二二二二ニ>、   /ニニニニニニニ二二二二ニニ∧
二二二二ニニ/二二二二二二二二>、 /二二ニニ二二二二二二ニニニ∧

  勇者 ねらう代  エムローム防衛
             リーマ砦攻略
             リーマ砦防衛・治安維持
             クレイク攻略
             王都解放
             エビルプリースト≒討伐 に功アリ


102 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     / 、 ! ,. - .\
                   /`二_爪_二ヘ \
                  /ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \         まぁ、復興に支障が出るぐらい搾り取るのは
                 .|    / | | \     |         やる夫も本意じゃないだろうから
                  \   ィニニニュ    /
                  ._ゝ>,,,   ,,,ノ ̄,'::::`、-.... ,,_       俺達は素直に受け取っとけばいいさ。
               _∠::::::.| ,〉:-;〈   ,':::::::::::゙:、:::::::::: ̄::7:、
               〆√..-‐'";':::|/:.:.:.:.r 、 /:i:::::::::::/:::::::::::::::;:'::::::゙,
             /:.:/::::::::::::;ゝ:::|'|:.:.:/  〉:::::!::::::;:::\::::::::::::;:'::::::::::::',   それより られっか夫。
          ノ::::_,':::::::::::::;'::::::::| |ダi  /::::::;'::::::@::::/::::::::::,'::::::::::::::::::!
        ノ´:::::,!:::::::::::::;'::::::::::レ;.:、:'y':::::::/:::::::::::::/::::::::::::|::::::::::::::::::::::',   できない夫は、結局どうなったんだ?
       .∧ ::::::'::|::::::::::::i:::::::::::|:xX/::::::::;':::::::::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::',
        .!::::',:::::::::!::::::::::::l::::::::::::|:':,/::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::',

        勇者 ねらう夫  エムローム防衛
                   リーマ砦攻略
                   リーマ砦防衛・治安維持
                   クレイク攻略
                   北の砦攻略
                   王都解放
                   エビルプリースト≒討伐 に功アリ


           |
          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |      -   -
.        |   @ (__人__)   オーブを奪還した後、ヤン・ウェンリーに預けて
          |  u   ` ⌒´ノ
         │         }    ……逃げ出そうとしたから、やむなく殺した。
          ヽ、      ソ
         イ斗┴r┐` .;      おいらは そう聞いてるでやんす。
   / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
  /     \ ∨\  |,ベ._ / |
  {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
  |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
  :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,.       勇者 やってられっか夫  エムローム解放
   ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐                         エムローム防衛
   `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_                      リーマ砦攻略
    }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\                       ラインハルト救出
     }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ                       イエローオーブ奪還 に功アリ
      〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
    {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


103 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\     正直、やる夫も半信半疑だけど
 /    (─)  (─) \
 |       (__人__)    |    アニス義兄さんによると、本人 完全に心が折れてたって話だし
 ./     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |.      ラインハルト陛下も納得したそうだから、やる夫は もう何も言わないお。
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

   勇者 やる夫  エムローム防衛
                  リーマ砦攻略
                  対ビッテンフェルト戦
                  クレイク攻略
                  対できない夫反乱軍戦
                  デーモンソード撃退
                  北の砦攻略
                  王都解放
                  カブノール攻略
                  ボストロール討伐
                  ゲマ≒討伐 に功アリ


         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::::::/ ',ィ:::::、/ ∨:::|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:-ァ゙一'゙∨::リ`ー-ヽ:|::::l:::ソ
      レl:::|:::レ゙代ラ` .∨ '゙ヒラフ .|::::l:::|  アニスの義兄さんが納得してるなら
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト    ,、  , ':::::|:::|::|   あたいらが これ以上 何か言ってもな……。
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ



       ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
     /   〃" `ヽ、 \ヽ
    / /  ハ/     \ハヘヘ
   |i │ l |リ \  k-、 }_}ハヽ
   |i|从 ( ー)  ヽヽヽl小N   話 聞いた感じ
    (|  ⊂⊃ 、_,、_r-'、ヽヽ-、
     V j  u    ` ヽ   ',   精神オーバーキルだと思うお。
        ヘ,、 __, イ  \  ',
      r<';::::::ヽ /y/、l    }  i
   ζ  }}:::::::::::ヽ':::::::::ヽ  l  .|
  く´ _,ソ':::::::::::::::::::::::::::::::}  j   l


104 :◆vsQyY1yD2Q
                               _
                        ,-―''´⌒`゛―-、
                      γ´         `ヽr
                       ||  o。 ()  、o   ||
                     _||_[i三i_i三i__i||||i__||_
                     `ー----------------一´
                       ||       ||       ||
                       ||  , -,、-、-,.;−.、  ||
                     _||_i__i_i__i___||_
           , -‐[><]‐- 、  `ー----------------一´
     _()_ ./ x x x x x .ヽ   .||       ||       ||
  ,.-、/ー--一\ x x x x x |   ||  _ _ _||_ _ _ _  .||
 lr^y'       ノア x x x x | _||_|_i!_||_i!_||_i!_|_i_||_
 ゛ニi       (__ノx x x x x| `ー---(v)--,-,------一´
   ゝ____ノ二二二二二二l ()ノノ ./~~~r/'´     ゝゝ')
    ` ̄ ̄ ̄´____    ___ ̄/ ̄ ̄ ̄\      ̄
         「二二二 hi  /  ( <______> ,lニニl、 ___
        , -\___/'-.、〈___〉 ` ̄ ̄ ̄ ̄´  |⊃ .| |lTTTTl|
        ゛========''                ` ̄´ ` ̄ ̄´


                                     _______
                   _ __ _ __ _ _            .|)(_)(_)(_)(__|r^ヽ
                 γ;`;v;^;v;';';v;^v´;ヽ          .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ||
                 (;';';';';);(;';';';');(;';';';')          .|           | //
             ___,ィ((()))((( )))((()))、_.     , -|           |/´
          /   !^i^i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i^i^i   \  r'   ヽ____ノ'´ ヽ
         /    t. : .:  :  :  :  :  :. .: j    \ 、 `       ´ ノ
        (      ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      ) ゛ =========== "
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
 イ /: :从 (●)(●) レレ|
.  |ハ |  (__人__) ./ノ.   いーんじゃねぇの?
    イ|   ` ⌒´  ノ。
     ヽ  .川  .}     グロい処刑シーンとか、リアルで見たくもないしよ。
      ヽ_/ } . ノ
     /⊂  \∩ノ ⊃   それよか菓子食おうぜ。 これ勝手に食っていいんだろ?
    (〆 ⊂ / _ノ |
    .\ “  /_ /
      \ /__/


105 :◆vsQyY1yD2Q

                     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
                    〈● ノ\   /\ ●〉
                      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
                      )    Y    (     待ってる間のサービスだから構わないよ。
                     /γ⌒     ⌒ヽ\
                    /  |         |  ヽ   向こうの儀式、どこまで進んでるのかなぁ?
                    |   ヽ__人__ノ   |
                    \     `ー'´     /


         ____
       /      \     まず将軍の人達、次にガルマ達 外国の援軍の論功行賞。
     /   ⌒   ⌒\
    /   ( ●) ( ●)ヽ   それに反乱軍の二人と、門閥に味方しちゃった もっさんを どうするか発表してから
   .l      ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒´   /  最後に やる夫達の勇者認定と、イエローオーブの下賜だお。
    /             ヽ


106 :◆vsQyY1yD2Q

      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , '  /" `ヽ ヽ  ヽ, nミ/ レ 7
   , '  //, '/     ヽハ \ヽ! | /
   |i 〃 {_{ _ノ   ィヘ リ| ヾ!   {
    |i | | ( ー) (ー) 从!/  /
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/   /     な〜んで 私達を
      |i从/、      /ノ{   l
       ヘ,、 __, イ   〉  ',    最後に回すかな〜?
     r、、-::::|ヽ`ー'´,1ー::::: l   ',
   / V:::::::::∨yヽ/:::::::::::::i   '
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::::::::r!    ',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y    !
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    l
  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人__ノ
   `|1::ー'::':::::::::::、::::::::__,.ィ'


                             /  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
                            ―/  __ _/   ./ ―― / /
                            _/   /   /   _/    _/ /_/
                        
                            /\___/ヽ
                           /''''''     ''''''::\
                              |(●),   、(●)、.:| +
                          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       その後すぐに
                              |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                           \  `ニニ´  .:::::/     +  パーティーに突入するからだよ。
                        ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
                        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                            |  \/゙(__)\,|  i |
                            >   ヽ. ハ  |   ||


107 :◆vsQyY1yD2Q

                  /\___/ヽ
                 /''''''     ''''''::\
                    |(●),   、(●)、.:| +
                |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|          と言う訳で、ギャラナイ夫君。
                    |   ´トェェェイ`  .::::::| +
                 \  |,r-r-|  .::::/     +     この後パーティーだから、食べ過ぎないようにね。
              ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
              :   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
                  |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、



      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    /::::::::::、::::::::::::::/   て
  ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
  ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |
  イ /: :从  (●)(●)レレ|
    |ハ |   (__人__)./ノ   ウィーッス。
     イ|     `⌒´ ノ \
       ヽ       }   \
    /  ヽ、____ノ      )
   /       .   |   /
   |           | ノ


108 :◆vsQyY1yD2Q

     |
   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |       ・
. |   @ (__ノ、_)  大丈夫でやんすかねぇ、ヤンとレイトン。
  |      ` ⌒ノ
.  |         }   結局、エビルプリーストは ねらう夫達が
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     イエローオーブは、おいら達が取っちゃったけど。
   .>    <
   |     |
    |     |


                   ___
              /      \      一応、陽動は成功させたし
             /ノ  \_   \
           / (●)  (●)   \.   できない夫を死なせてしまった代わりだって
            |   (__人__)    u   |   ヤンがサマンオサ復興について何か献策したらしいお。
            \  `⌒ ´      /
           ノ            \   だから多分 大丈夫だと思うけど……。
         /´               ヽ


109 :◆vsQyY1yD2Q
     ,.:<::::::::/:::::::/ミヽ:::::::::::::::::::::::::::ィ三ヽ::::ヽ:::::::::::::::::;:-─::'"
    ./:::::::::::::::::|::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::ヾ
   ./ィ:::::::::::::::::::|::::::::|:::::/ヽ:::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::|::::::|:::::::::::::::::`ヽ、
   .ソ.{:::::::::::::::::::|::::::::l:::/  ヽ::ノ/::::{,イ´¨弋::::|::::::|:::::::::::::::ヾ ̄
    |::::::::::::::::::|::::::::|/ 二ニ¨ヾ:::::::::::/_.z=ミ、ヽ|::::::|::::::::::::::::::ヽ
    レイ::::::「ニ|::::::::|7´ ,rcヽ ヽ::::iリ7=c、 ト、|:::::|:::::::::::::::}ヽ!
      '、::::|ト |::::::::ト.  ヒツ   ∨  ヒツ ノ´,|:::::ト、:::ノレ゙
         |:::ヽ_|::::::::| ` ー ´    l  ` ー'  /|:::::l ∨     まぁ、将軍達も問題ねえだろ。
         |:::::::::|:.::::: ! u       !      /:l::::::|
        ノ::::::::::l:::::::::|ト、   ____,  .イ:::!:::::|       それよか、もっさんが気になるな。
    /´ ̄‐ミヽ|:::::::::|:_.ミi.. ゙ー―‐ '´/:::::::l::::::|
   /      ヽl:::::::::! ヽ\> _,. イ:::::::::::::l::::::|ヽ   ,.イ
  { ___    l:::::::::! ヽ ` - _トく::::::::::|:::::|:::::`ー'´::/
{ ̄_  --―   |:::::::l  ヽ   ,r‐.、{ヽ:::::|:::::|::::::::::::::::/
´-‐    ̄ ̄ ̄   |::::::トヽ   ヽ /ヽ:::.:l!//、|:::::|--――- 、
 __          |::::::| i\  {- 、 Y:ヽヽ |::::|\     ヽ



                    ____
                  /      \
                 /        \
               /            \
               |  \   ,_      |  功績も色々あるから
               \(―⊂ ヽ∩  u   <
                 |  |  '、_ \ /  )   大丈夫だと思うけど……。
                 |  |__\  “  /
                 \ ___\_/


                      ┌───────────────┐
                      │                        │
                      │    ┌─────────┐    │
                      └──┼─────────┼──┘
                            │  ┌─────┐  │
                            └─┼─────┼─┘
                          └─────┘
                           ┌───┐
                           └───┘
                             ┌─┐
                             └─┘
                              □


110 :◆vsQyY1yD2Q
【 サマンオサ王宮 玉座の間 】
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : : : :|/|            |/|: : : : : :|     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     |     |/|: : : :  |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     ┼     |/|: : : :  |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|     |     |/|: :    |     |  | : :|
        | ヽ |_|_,;,.:. -‐'':::|    |/|: :    |/|    山      |/|: :    | ‐- ...,,,_|_|/|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: :∧ :∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|  | : :|
        | ヽ |_|_,;| ||-| ||::|    |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:|_|/|
        |  |  |: :|_||: |_||::|            |_;;l|____|_;;l|        | |.┌|ト( |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | \|:|| . |  |: : |
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | rrー、|| . |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |  |: : |
 ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |: : ||: : ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄ ̄| | |:::|:|| : |  | : :| ̄ ̄ ̄
────|  |  |: : ||: : ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::───‐| ヽV::[| : |  |: : |───
 ̄ ̄ ̄ ̄ \ |_|_,;,:.: -‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄ ̄ ̄゛'' ‐-: ..;_|_|/ ̄ ̄ ̄
                          〔三〕イ  ´  ´  :|〔三〕... ... .. .
                           |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::::::::.::....................
                          〔三〕/         ゙〔三〕::::::::::: :
                      __________
                       / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
  ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
───┬─────┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|−|───┬─────‐:r───
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / 7 '",""' ,"' ,"' ", . '" ,"T" |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \        \ _,,,... -‐'/  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' |   |: _,,,... -‐'''"~        \
    \  _,,,... -‐'''"~    ./  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , '.:|   |:   \         _,,,... -‐'''"~
_,,,... -‐'''"~    \      /  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' :|   |:     \ _,,,... -‐'''"~\
 \          \ . /  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' .:|   |:_,,,... -‐'''"~         \
   \    _,,,... -‐'''"~ ./  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |   |: \          _,,,... -‐'''"~



              ,. ':´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
           ,.'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          /::::::::::::::::::i::::::::::i::::::ヽ,::::::::::::::ヽ、:\\::::::::::::::::::::::::`、
           , ' /: :/:/:::::i::::|: :::::',:',::::::::丶:::::::::::::::`、::`、`、_,,...-‐ : ''"',
        / ,'::::/:/:::::::{: ::|',:::::::',:',\::::::',ヽ,::::::::::::`、::`、::',: ::::::::::::::::::::',
       ,' ,'::::/:/: : ::,'|:::::| ',:::::::',:'.,. \::', \: :::::::`、::`、',::::::::::::::::::::::|
       i i:::::ii::i:::::::::i |; ;;;| ヽ;;;ヘ;;ゝ,-''"~~~゙"''‐.;;;ゝ;;;〉i ::::::::::::::::::::|
        .|::::||::|,-'"~゙"''‐. /   ,-'" _,,,,,,,,,,,,_   ヘ;:::::::::::::::::::::::}
        .|::::|i;ハ, / ̄/::::X´       /´/弐ヽ`゙゙iッ;,_ ヾ::::/ ̄ヽ::|
         ヽ;|! i   /::::/  ',        Οiii;; }  リ'   ゞ/ /ヽ. ',|
              ',. /::::/   i        乂;;歹  '  / r'⌒',  },   陛下……。
              ',/::::/   /                 ,.'   ヘ    /::',
               i:::/  ./ ,            /   r'´_,ノ/::::::',  今、なんと……?
            /|'''''"´  〈           u ,'   (   / ::::::::::::',
              /  i                    /:7´!:::::::::::::::::::::',
           i.   `、        ,.-‐‐-、       /|/  ',::::::::::::::::::::::',
           |    \.     {__ _,.)     /  |`丶, ',::::::::::::::::::::::',
                丶.          ,.´    | ̄ハ '.,:::::::::::::::::::::',
                  `丶、    ,. '´       ヘ,/ .|. `、:::::::::::::::::::',
                     /`'- <           /  |\ ヽ,: : :::::::::::',
                    _,..‐'/   ヘ          /   .| /`ヽヽ;::::::::::::',


111 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,. -−''´ ̄ `ー 、
                      /   , '  ,.-   \
                 ノ    ,i    ', リ i. ハ
                  r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (.   ならば もう一度 言おう。
                    〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ
                 {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ  坂本卿、門閥貴族を受け容れ
                    ゝ从        从ン´   その盟主となった事は許しがたい。
                        iヘ    ー゙   ハ!
                      λi\.` ̄´,/リ’     よって爵位を剥奪し、コスタットも王家で召し上げる。
                    fゝ-≧≦-‐K
             , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
               { ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、
              / ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
           i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|
            |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
             {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ
            /   ヘ.__,..,__              ,.ム=、   , イ
              i  /´ //ニτうー- ..,,_  ,,>''´  マヽ)   ,/
              ! イ⌒ヾ._///        ̄ ¨¨¨ ≧、iJ   ,/
          |      `> .,,             ヽヽ /
          l          ≧x               /
          `¨ ー-r─ '' "´   >  ..,,_     _,ノ
                   |                ̄ ¨/
                   ゝ- ─,'⌒',ー──  --   ...,,,ノ
               ー─弋_,,ソ──‐ --  ....,,,,}


                   ∩
               ∩    ∩
.
                 ,   ''""""''  、
.       {ヘ.       /、::::::::::::::::::::::::::::: \
       _ゝヽ __   /::::::::\::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
{ヘ.   {ミ   `´ノ  ::::::::::::::/iヘ:::::::::::::::::::::::::::::::',
  }.彡 ヽ___/  {:::::::::: /::|! ヘ:::::::::::::::::::::::/: :|
/´\彡...|   |   ,::::::::/:::/::::::ヘ:::::::::::::::::: !:::|:|   それは覚悟の上!
\   彡|   |   ヘ:::/:::/ ::::::::::ヘ::::::::::/´ノ
  \   | 、...|.   /:::/ : ::::::::::::::>ー一ヘ      その後です!
    \.. |  ゝl、 /: :/ゞ==‐<.   ,.ィ′ }
      \ /::::/=/二二ニ=く ̄            _
        /:::::: / /´       ≧==、       /ノ__
.        {::/{:::{、./          /゙∧     | ´//ヘ
         ヘ!.|ヘ{/          ,/   ∧   __|   i/
           ヽ /         .< ハ     ∧,/ \/ヾ
            ,'         /  / _>、   ヽ   /ヾ、
            ,'    __./  / ̄´  \__,.> ´ヾ__ _/ノ
        /     二ニニ /                |  ヽ____
          / l       i   ',            ー―――!、_ 三彡'
.         /  !         |.  ',
        「`ヾ.三三三三>ー-.」
       |   `气才"´    |
       |       ハ        |


112 :◆vsQyY1yD2Q
          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ  その上で、そなたに伯爵位を与え
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"     エムローム総督に任命すると言ったのだ。
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"      今日より そなたは、エムローム辺境伯だ!
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1




              ,.'''""~~""'''‐--‐・,''´
          /:::,'::/::::i::::',:::::ヽ::::"::':ヽ.    人
          ,.' :::::::i:/ii:::::|::i::l!::',::iヘ:::\:::i\   て
       /:::::/ |!、|!::::|::|::i!:::iナヘ;::::::ヽ、     〈
        |::::彡,..-‐>丈ソ .∠__,,,,,,ト- '"´
       |:::::| !  /::/ i '"´   |-、
       /l⌒} ゝ_/::/_,.ノ 、 -‐'''"~ トi }   何故そうなるのですか!?
.      /:::{δ|/ 「`丶、__,,.イ  |メ、
     /::: /`‐K /       | /   ',
      /::: /  j へ._       _|,.'    j
.    /::: /      ._i' ‐┬‐'i_
   /:/i/    ,.:<.  i''‐'7‐‐'i_  `丶、
   |//   ./ ゝ,./ ̄  ',.o   ̄ ̄ ´\
   | i   /   /       '.,      i   \
     /    /         ',.o     V.   \
   / ヽ, _,.イ         i       }\_. \
   | ´ ̄ヘi.  ヽ.       /o    /  7`ヽ  |
   |     |   ',       i      i´    | \ |
   |     |    |     |.o    |    |    |
   |/ ̄`ヽ、   <      .|     |     |_,,.....,,_|
   /ヽ、\へゝ /       .| o     |   /,-、 、 、\
   ヽ/ ̄   /       |、    |.  ヘ/  |,リリリ


113 :◆vsQyY1yD2Q

                     ,__ , ── 、
                , -‐ ´        `ヽ、
            _,.‐' ´                 ̄劣ix.
          /          rf´         λ      `ヽ
         /           ,rf/        ,   ,!'         ',
      iゝ、ノ   ,/     キi .f i i i  λ            i
       `>     !キ´     λ刈 λ 廴  ゝ         `ヽ
      /     λイ  ,      `ミ≧圭ィa           λメ  ',
     i  rf ,ィ   ゝrf    ,.  `|  i          ィツテ/   |
     ! ,ft淤キ  ,f イli  i  i |   i キ   ',、__  _, .i       ″   |
.     ', 炸圭ミx,.刈\,i'!ゝ.幺  iヽ、.ミ ,-ヽ. ̄,.!人  ,        ,Y
        | ミ攷淤圭fアソ ヽ ` ̄ヽ廴 ̄ ,,,,..--‐‐‐、`\fix   刈
      ' , 代圭i{fr´ ______       rf´,=三三 ̄   |i{W`Y ,'
.       \.焔ア}}レ´rf,‐ニ三`ヽ,   '′ ´ 乂ソ..    |W:::', | |
          i炸|if|W '´ 乂う  ,',      ` ̄ ´    |/,::::ノ,' Y
.          !´刈i´',    ̄ ´  ! ',             i´ ,' ,'   おめでとうございます!
           ヽ ',          i                 / ,'
             ヽ',.       ! -‐、,.          ┌´,.ィ
              ',       \´            ,'刈
               ',         ゝー--‐‐     攷i´
                    ' ,    '"´     ,     / 火|
                \      ゝ-''"       /   ' ,
                    |\          ノ   ,.xイλ    ← 勲功第一位 宰相に任命
                      」  \      _,∠,x''"´_,.x,_ ',
                  | ヽ、   ヽ---=ニf ´_,xra´`刈|, ',
                      ノ人__`‐-y''"´_,,...ィ幺`刈 i圭,_沁  'ゝ==───-------
                  | |幺圭  |  Y圭f´刈  刈圭a / ア圭a ィェェィ  ィェェィ
                ,.r」 |f´iW λ  Y[ア  ...ra´ ,.x幺≧ュュェェ。。。,,,,,,,......_____
               ,..r '"´  .iゝ、.刈 ,i攷  λ,,.x幺a ,.x幺a"``''''''冬廷廷廷圭圭ft



       _,,:-''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''-、,,
     ,,r'' _            ヽ、
    ,f ,;ニ--ニ、            ゙ヽ.
    i' .;f     ゙ヾ、:::...         ヽ.
    i',;;;;;l      ゙ヾ、;;:;::.......   .,,;.:.:,;,;;;i
   i;;:;,i' |        ``''ー-ニ=-''"`'''i;:;:;;|
  {r'" j ,rニ''=ェ、,,_,  ,,__,,,,ニ--:、, リヾリ
  ,l,=イ|  ー゙モワ''''>i  ;`'''Z't-ァ~`゙'' ,|、;|     ヘル・ニュー速でと共に北の砦を奪還し
  i i''ヾ|       ''"l!  `ヽ  ̄   i;f''''l!
  | | ,ハ       l!         ,i ,; l!   単身ボストロールの塔に乗り込み破壊。
  ヽ、.ミi`     ィ l!__,i」,;;      ,i f ノ
    `''┐      `ー'"      {,シ''"     その功績を考えれば妥当ですな。
.      ト、    ̄二''ー--    /!
..    |`:、      ̄    ,/'|
     ,,|  ゙:、        ,/  |、
    ト-ニ'ー- ゝ、,,___/ -_''ニ-ri   ← ロンベッタ商人を抑えるため ロンベッタ総督に任命
    ,i'  ,、,>ー-、`ヽr''",二-<"_  ゙i、i
  _,,/   ,ij! r'⌒)`i. | .f"f"^i l.i'  ),゙:、,,_
=''ニ辷`ー;´'゙ぃ, (.ノ! | :|、.) ノ ,ヘv/",, --ニ''-
二-ー_ニ,,,、_-ゝミ、,,,_| .| :| ,/ノ-'"_.ー-、,,_ー-:、Z_
-ー''"~    `''ー-、__|_,,, -ー''"      `'''ー-、


114 :◆vsQyY1yD2Q

                              ,ィ'ニ" ̄    ̄`''-、
                             /ニレー-、        \
                            ,i゙  」⌒ミ      、` 、、ヾヽ
                              レ ィライ价ミヽ,、    \ ``ミ゙!
                           ,リ彡イ ゙!,゙i, ゙ヾミ、ヾミヽ ゙ミ`ヽ、|
                           l彳ヲ′     ))) )从ッ人いY
                           }ヘf.==-、、,,_  ''7∠ニ-<、トミシ
                           | ハ! ーモェ-; i }=テ:ェテ-~` レ'ソ   フロイライン坂本。
                           ゙iヽト   ´´ i l ゙i,`     イ.,i′
                            `ト|:::.   ,: i|、    イ゙/    コスタットは お任せください。
                            .>!:::   ^ー゙::‐''^    .l7′
                                (〈゙:、::  ー==--   ノ<
                           ./ い ゙:、  `''''''゙   /j.ノ      ← ロマリア相手の外交経験から
                         ,,、イハヽ\`ミ:、     /ィ"介'ハー、,、_ _   新コスタット総督に任命
                        ´  ヾ`゙ぃ ,`>ミ''ーェ''フイくv,/ハ、_i゙i_ `i゙i`゙i`r-
                        `:`、,、-',、゙ー',イ!⌒))゙!|「らノ,トラノ`''ー-ニ,_ L ゙!.|_
                        ニ-‐''"´ `ヽ \、   !||. ,ィ',ィク′    `''ー-、゙-、



          _,,::-ー'''"" ̄ ̄ ゙̄''-、
       ,r'"~        ミミヾ ゙゙''ッ、
      ,,r''ミ  ミ _,,,ニ三 ミミヾ、 〉 ツ ミヽ.
     ;i' ラシ"  r'"    ゙゙`''''ー-==--:、ミ}
     i' ' /  '{              ゙iミl
   ヾ、ノ / 〃 i,              |;}
    `i, / /〃川,i ,,::=ニニ=-:;,,,__;ii ,___,,;;;__|i'
    ゙l, ,r"ヽ、 ,{' ''"  '"~{ヂ';;" r''キテ-゙゙ラi
     ゙i;,i' ヽ. i;;l、     "~´  ... l,`'''  {;}.
.     ゙lヽ { ゝ; ヾ       ,;:::::. li;   l'   ← クレイクを最も知る将軍なので クレイク総督に任命
       { ゙ヽ,_,,i  ゙!      `= r''  ,i'
       ゙i  ノil,     _,,..:-ー-ー:、  ,i'
       ゙Y" ト、      ゙''===''  ,i'
       rト、_ l, ゙ヽ.,         /
.       ,トーニミー-:ニミ-、,,_     ,/
      ,i' 〃 ゙`'''ーニ二,,゙''''''iii''''"`}
  _,,,,::-f"゙、〃/   (´三-:、うi | ,r"テl
 ̄ _,,:-ゝ、,, ヽ、   `'   ,;} :l | :| l_,ハー-:、,,_
" ̄        ゙ヽ ニー---''"_,,ィj ,j|. l;,_,,ノ{"''-ニ_゙''ー  パチパチパチ…
            ゙''ヽミ'マ ,ノ,r"~`ヾ! ,{
              ゙ヽ ゙il :|:   ゙:l| |


115 :◆vsQyY1yD2Q

           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ,
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ   我が辞書に 復興とか 内政とか
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|.    まどろっこしい言葉は載っておらん。
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r".
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /     そう言う事は任せるぞ。
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}      戦いがある時は呼んでくれ。
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-  ← 将軍を辞職 次の突撃目標は魔王軍
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ
            ヽ.゙ヽ,/',r'゙'ヾヽ7,/
    `''-、f~ヽ       l  ゙! : l⌒゙i: ゙| i,




                              _,;::-''''''""" ̄ ゙゙̄'''-::,,
                            ,,r''"            ゙li:、
                           ,,f"     、 ミ、、 ミ、   ゙li、
                          ,{" :ト:、ミ__  )  ヽヽ   ヽ   ゙:li;
                          {i',l、,トミ  ゙ソツ,)ハル; )N' ,,ッ  ヽ、ミ ゙li,
                          ノ}' ` `  '"   __''" ゙'' ( ヾ . ヾ ミl
                          {l;;ニ=-ニ,,  ;;;=ニ≡≡ニミ, `i; ミミ ゙i; ;|
                           ゙i -tュ-l   '";モァー-   :{ ,rー、 {ノ
                              ,}  ̄-ァ   ´ ̄    ,〉 } ;l ,〈 l; }  ( まだ止まらん気か。
                           :{   ,/   、       ,:' ゙'" ''ノ ノ ノ
                           ゙i   ゙-、 ''゙ \   u.'  , _,/ f"     この男は…… )
                            ゙i;  ,=====,,_      /ヽ ii;{
                            ゙i;  ー----      ,イ  ハ, i'
                             ゙'i;         / ,/   |,;ノ
                              ゙'i、_    _,;:-''" ;/    トミ、
                             ,=ラ._゙''''''''''''" __,,,,.::::::-''''_二、 |
                             ,:'/゙''-:ニ=y'''二ニ==ニ'''''""  ヽ、L,,,,_
                     _,,,,_,,,,ニ-ー7' ト'´`ヾ} ,l' f".,rー-、)      ) ,rー--
                     ,ィ'"---ー { (   ノ; ,l' |  {       _,,-"r"
                    r'       ゙i、`''ー"イ ;| :l゙:、,,`ー---─'''_"-''"


116 :◆vsQyY1yD2Q

                              ,.. .::::゙゙゙゙゙゙゙`ヽ、
                          ,'. ''"´.:.:::::::::::::::、:::::::、:.:.`ヽ
                        ,.ィ´.:.:.:::::::::.:.``ヽ:::::.  ........: : :ヽ
                       〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ
                       レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ
                       l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}
                       リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}
                     、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i
                     彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ
                       V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(   おめでとうございます、坂本卿。
                          ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV
                         ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ
                              ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ
                              .゙、        /   _ノノ:\    ← 監視付きで復興のために
                             ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ.     尽力する事を条件に助命
                              `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
                             ,r'7⌒i`ヽ.::::く_/.:rェュイ─- 、:.:.:.\
                               / ′/:l::::::.',.:::::::,..ム______ フ´¨¨¨¨``ヽ、
                            {ぃ. /.:.:l.:::::::レ'´. : : :,r'"´. : : : : : : : : : : :.`ヽ
                               い / _/:/.: : : `¨`7.;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
                           ,r'´.:.:::::::::::::/.:::::::::::::::::/.;;.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::l
                          /.:.:./.:.::::::::::/.:rュ.:::::::::::::i.:;;;;;;;::::::::::.:.- ==== 、:.:.:.::.:i
                           /.:.:./.:.:::::::::/.::/_ソ.:::::::::::,';. -‐ ー-rr 'ニニニニニヽ.::::::l
                        /.:.:./.:.:::::::::/.::/〃::.....:.:./.:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;l1: : : // / ヽ\:|


               _ -- _
          ,. <::::::::::::::::::::::`丶
          , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::\__::::::::::\メ、:::::ハ
        .′::::::!` ー--ヽ  ̄ ̄  ヾ:::i
         .|::::::::::|   ---     ---  Y
         .|::::::: リ            }'
        .}_:::::/.:   ●   i   ●  |, 、
      ./  Y : :         {:     |: ‘,
        .{: : : : : :.       ヽ     | ノ   おめでとう、フロイライン。
      ‘,.: : : :       ノ     }'´
.         ゙i=':}: :              |
        |::::|: :              r──  _
      _, -┐:.     、__,.   l二二二二二T
        |二ニ|: :           |二二二二ニ=|  ← 魔王軍との戦いを続ける事を条件に助命
      |二二\          |二二二二ニ=!    ビッテンフェルト預かり
       .|二二二> .,        ,|二二二二二i
       |二二/: : : :{ ≧====≦,..|二二二ニニ=リ
         |二ニ‘,: : : :{  rf ̄: : : : |二二二二=/
       V二=‘,: : : i .|: : : : : : :.|二二二二<
      _ノ二ニニi: : : :! |: : : : : : :j二二二二二>、
      {二二ニニム: : :.∨: : : : : :./二二二二二二二ヽ


117 :◆vsQyY1yD2Q
                   ,r'彡;;;;;;;ミ彡圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミヌツゝ、
                  /ツ彡;;;;;;;ミ彡E;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ三ゞ;;;八
                   ,'シ彡;;;ヒ,、韭ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ三ミ;;;;;;゙i
                 /彡;;;;;;;;;;;ノ:::::: `'弋N;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ≒;;;;;;;;;;}
                 {ソソ;;;;;;ノ::::::::    ゞ`'-、,;;;;;;;ミベ;;;;;;;;;;j
                 レイノイイ::::::::::::        `'ー、;ミャ;;;;;;リ
                ノ;;;;;;;;;ノ'ー- 、,::::          `''iミ;;;;l
                イシ∧ソ:::::tェr- ミ、; 、 ,=@_,,,,,、、.、|;;;;;ノ
                乂 リ:::::::::::`゙''''゙ノ:::> <rtテニ,;ィ' ,レi゛
                 〉{ルト::.......   .:::.;;   ....     レイj  それにしても
                 ハ j:゙、::   :::::::;;        ノノj'
                 ヒ;;;リ:::::::   :::、:ゞ:r:       レ'     貧乏くじを引かされたな、坂本卿。
                 ゞシハ::::     ;;;       /イ
                  `Y´:゙、::  ¨、ニ二ニ;`'   イジ
                  ノ :::ヽ   ゙゙^^゙    ,. ','リ
                 斤'ー、,_::\       /  |   ← 軍務尚書、及び元帥に任命
                /_;__;;;;;;;;;;`-;;;ヽ,,,,_,/;;.../ ト>    
                ,f…::;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー;;、_ / r'〈| |
_,、-‐─t、__,,,,,,............/ミァ;;;_;;ヽ\;;;;;;;ヽY´,r'ヽj`Y仁ミi |
二\\二\lllllllllllllllllllllllllllllllliiiii-、,`'-、,≧ニン{ (:::::::;|: | |::::::八
━━\\━\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiio、ミ、_`';;: | レ' ,,人`'ー-、,__
\:::::::::::\\:::::\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiio><_llllllllllllllllllllllllllllliiiow、r:…-、_     _,..-
 ヽ::::::::::::::ヽ.ヽ:::::::ヽllllllllllllllllllllllllll__,..-ー''"´三二-ァイ⌒゙i、i'ー-、,llllllllllllllllllllllllllio、━゙i゙iニキ≦、_
  ゙i:::::::::::::::゙i. ゙i::::::::゙illlllllllllllllllr'"r-ー'''7〔 ̄:::::::::⊂´( (ノ^リち:::::::::i t-、llllllllllllllllllllll゙il:::::| |::::゙i   `''



                   /  ,r'´ ,f;:;:;:;,、,;:;:;:    `, ヽ  ヽ
                  イ  j  ,ィイ-‐'´``ー-ソリ   i  `、  `,
                 /  ,'  ,リ从      `リト  i   ヽ  ゙i
                 ,! ,! ,'  /,イ,、、、      _,,,.ゞ、、ゝ、  ,  j |
                 ゙i゙i l ,イ'^"`''ー``、 ,ィニ,、-‐==ゞ三ニ´ , !
                 ゞ ハ:;`, ,ィエウン`,  ´Tエユゞ、  ゙iミ7^ヾ i |
                  ``ヾ l     / .;.. ``     ト/イY l i !
                      `i    / .;::.:. .       ゙ ) j,! i j  言葉がすぎるぞ、ロイエンタール。
                        l   ゝr-、     u.  '´ /  !/
                      i,             仄  i ,!
                      lト,   ェニニニニュ      ,' ,リイ ,!j
                 ,、-─‐-゙ゞ、   ´二 ̄    /  イ //   ← サマンオサ王国軍 司令長官
                ,イー‐-、  ヾト、        ,ィ´,/ィ´⌒Y      及び元帥に任命
               ,r'"´ ̄二つ ,fゝ- 、ー‐一'"´ィ´ィ     i
                /  ,r'´ ___i ,!`フ`ミヽ,r'"´      ,r'"´i
              ,/  /´ ̄  ヽ`つ  j iル'´⌒`ヽr'´// ノ、


118 :◆vsQyY1yD2Q

                           ,, -− −- 、
                          /         - 、
                         /              ヽ
                           /                  ',
                        l!   ,.   i!  i ; .    i
                           !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
                         V,!:イ'zチ_. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!
                         ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /   このランズベルク伯アルフレット
                              lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/.    感動の極み!
                              `iハ  ー=--   ,/イ''゙
                               `ヘ  ¨¨´   ,  ,l      フロイラインに祝福の歌を捧げましょう!
                            r'、__,,.∠ ''´i
                            |7r‐、Y゙r'ニヽ |
                  ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
                 ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
                 /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
                ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム  ← 改めて伯爵に叙爵
               /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
               i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
              _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl



              ,  '"~~´ ̄  `丶、
             /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::://::/:/::::,':::::i:::::ヘ;:ハ
         /i:::: : :/ /::/;イ:::::i:::::::|::::::::i::::}
.        /:{:::: :/ ´ ̄`゙゙ヽ ::|::::: |::::::::|::::|
       /::/`゙∨.Y'´/::>、´  ̄`゙ヽ〉:::|
         |:::{.δ{. 〉く:/ ノ   ◯  /'゙´
         |::: ヽ、 }/    ̄   、  ,,,,, /ヽ   いや、だから……。
         |:::::::::| ヘ. u          /  }
         |:::::::::|.  /ヽ. r‐- 、   ,ノ
         |:::::::::| /≧、`>-┘'"
         |:::::::::|./r‐‐、`ー〈
         |::::::: / {   ∧  ヽ
        |从i{ ∨  ∧  `、
           | /∧  ー`―''"´i ̄`ヽ,
         / | ∧       ├-ミゞ
           / ./    ̄ ̄/三,__
        丿二ニ=  ./   /`ヽ.
      / /   :==: | ̄ ̄´ヽしi }}
.       /   /        |      ゙´



119 :◆vsQyY1yD2Q

                         _、-''"´ ̄ ̄``''ー-、
                        ,r'"      -‐ー;:;:;:;ヾ、
                       ,ィ´イィ , '´ ,  ,,..,.、;:;:;;;:、 :ヽ
                       ,!;;:...:.,ィ´ ,ィr'´ ,;、 -‐ ''"ヾ;:;.. . ゙i
                       〈;:;:;:;:;:...::,イ;:; ;:;,ィ´       ゙i、. . |
                      〉;:;:;:;:リ'´^i;:;/        !ヾ ,l
                      ゙、;:;:;:l! _,,、l/、,._  _,、、z=- ゙i ,j
                      `ゞ;:j  -ェテル`, 'ヽモュー  |カ〉
                          .h i      l         i!{j   陛下、坂本卿は混乱しています。
                       `、j       i     .u ノ/
                        ゝ     `^^       jノ    此度の措置の意図を
                         ゙,    -ー‐ -    /リ     もう少し説明されてはいかがでしょう?
                          ト、   ` ̄    / ,|
                           ,f、_\      ,イ  ,h
                         ノ  ```ー-- ‐'´-‐ '"I    ← 国防の要となる北の砦守将
                        _」ー- 、   rュ  ̄il「´ rュ ,〉、    サマンオサ王国軍 筆頭将軍に任命
               ,、、rr‐─H´ ̄ `ゝ、ヾヽノル、  ll|  ノルイノ``H''ー-rュ、,,_
                 i l _ ,i| ! -─ ''"´``丶`ゝヽ 」i,ィ´レ'´`゙'ー'-' 、__」 !〉 `iゝ、
                ,r ,! ´               ̄> <´          `i  l j ヽ




  _ -―         / / ,;:! ;!、 {   :! l!、ヾ       )
/ _,.. ,.-― ―_,.‐=''",. /,. /"ノ;メ、 \ ヾ 、 \     /
/ヽ / / '" / ー==__,.. _/ノ'"}.! :\ 、 、    ヽ  ヾ ゙、
ヽ、 ; /   /       .ゝ.、_  \  ,リ }:! `  ー ̄  ヾ :l!  !
‐、. { ,!  /;.'        `ゞ_> 、\  ソ! !  l ;!   ;. ; !.l!.゙ ! !
. ( 、{ :'!         ` 、 ヾ \、!; l  ,;! ;l! .! .! !.;'  ! j
 .} ヽ  ! 、              `   _ ノ ; ! ,:/ ;l! ! / /   ,'ノ'
. '   ヾ{                    ノノ ' ,/ / ノ,ノ  /
  .    `              ー≦'-_,.∠.//_.. - "   分かっている。
` ´                           l
. |                           l              だが、これはニュー速でも関わる事だ。
                            !
` i.                   ‐ 、   }          説明は役者が揃ってからにしよう。
                 ..._      '    ´
   .ヽ               ` ー-                ビッテンフェルトの件も頼みたい。
   ! 丶              , - '
.\、 l  \            ,
\  \、 \       /
ー.、 \、  \、 >.
  \  \   ヽ ヽ   ´
- _   ヽ  ヽ.   l  !__
  \.  ヽ  l  | .!   ̄ ` - .._


120 :◆vsQyY1yD2Q
                                          __
                                       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     _ノヾニ´            ̄  ‐- ._         ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
    /   ク   /  __            ̄ ヽ    ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
    .′   ユ-' _ノ´ ',:::>- .          i.  ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
   .′   /ム <::::``ヽ):::::::::::::::::`ー- ._     .|  !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
   .′  ./   _,.≧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |  ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
   i    '  ,ィ'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨i:::::|:|.   |  ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
   !    i   ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ:::::|:::::|l     .|.    >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
  .!   |   /::::::〈::::::::::::::::::::::::::::レ゙ヽ:|:::::||    |  , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  |   .|    ̄l::::::::':,::¨ナャ::::::::::::|`>zミi:::::|l    |       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
  !    l    }イi:;:::':;/.ヽ \:::::iリハ':::り”:V    .| ,イ        ̄ ̄
  .l    |     .|ハ::::':,x=zz ヽ!  `´ i:::/!ヽ   .|ノ:::}
  .!    |       V::::':,     、   .l:::i ヽ ヽ、_|:::::ノ
  l    ⌒ー---  ..}:::::::i:ヽ.._  ー ´ .イVヘ \__.l:ノ
  !            |::::::.l | |ニ =彡´  ̄`ヽ /  K
  `ー- _          /:::::/ > '´         ヽ .!:::',
       ̄  ‐- __|:::ム'´              V !::::i
               /                 j l:::::l
            /                  / |:::::l
             i                / l::::::l
               '           -==<    !:::::l
              \                   j::::/
              >---           ./::/
               ∨              /ル
                  }            /
                  /            〈
               /             ヽ
                 /   -一           ヽ
               /                ∧
            ∧    _       >  ̄ヾ!
            ∧::\      ̄ ̄  /::> ⌒マ
           .'  \:::::ー-------‐ ´::/     .
              '    \::::::::::::::::::::::::::/       !
           i      丶::::::::::::::::/          !
           |        ヽ__r-l          l
           |          l  '.          !
           |          '   .          l
           |           .′   .         !
           |        ′     .         !
           |        ′     .        l


第128話へ    4  第130話へ

この記事へのコメント
猪さんは外交ならぬ外攻w
Posted by at 2014年12月01日 22:27
そうか……もっさんもまたできない夫(ヤン)の犠牲者か、ようやく得られるだろう女性としての幸せを、あと一歩の処で連中のせいで失うのかぁ(南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏)
Posted by at 2014年12月01日 23:22
ビッテンこれやる夫についてくる気満々だろw
Posted by at 2014年12月01日 23:58
紳士が猪の参謀になってこれは突撃力アップ?
紳士の胃痛は考えない方向で
Posted by at 2014年12月02日 00:16
肩書きだけ見ればビッテンさんが一番の貧乏くじなハズなんだが
…なんだか幸せそうだよね
Posted by at 2014年12月02日 00:44
外攻とは上手いこと言うなw
ところで、こっそりブルマを復活させたりスク水を作った勇者はいないんだろうか…(アイキャッチ見つつ)
Posted by at 2014年12月02日 00:52
られっか夫の功績がすごいなw
Posted by at 2014年12月02日 00:54
辺境伯ってことは、当代限りの貴族に格下げだけど
最終的には王から後任が派遣されて自由になるって
ことなのかな?
Posted by at 2014年12月02日 00:56
※8
辺境伯になるのを格下げとか、辺境伯をただの田舎貴族と混同してないか?
国境沿いは防衛拠点であり通商窓口であり外交窓口でもある重要な土地、それを任されるのが辺境伯
ただの伯より格上だぞ
Posted by at 2014年12月02日 09:38
辺境伯って、日本で言えば大名みたいなもんだしなぁ。
Posted by at 2014年12月02日 15:44
実際に回すのは腹心の部下の彼だろうから、結婚自体はできるんじゃね?
Posted by at 2014年12月02日 18:23
序列的に公爵>辺境伯・侯爵>伯爵>子爵>男爵でしたっけ?
Posted by at 2014年12月02日 19:36
辺境伯は名前で勘違いされがちだが場所によっちゃ広大な領地に交易の拠点
防衛の要と中央からの支援も半端ないところだからな
日本だと江戸時代の長崎や古代陸奥国の鎮守府や奥州藤原氏レベル
Posted by at 2014年12月03日 17:35
辺境伯て、名前からして弱小貴族ぽいんだけど本当は大役だよな
ネット小説読んで疑問に思って調べた時は驚いたわw
考えてみれば敵国と接する立地の貴族が弱小じゃ色々困るよなあ
あと首都に行く時とかの遠征費用もバカにならないもんな‥
Posted by at 2014年12月04日 01:25
>この後パーティーだから、食べ過ぎないようにね。

主賓がパーティー中に飯食う暇なんてないから、今のうちに食っといた方がいいのでは?
Posted by at 2014年12月04日 20:32
グロい処刑シーン云々ってあるけど、処刑すべき門閥まだ残ってたよね?特に最後マケボノだったアレ。
裏でもう処刑済みなのかしら?
Posted by at 2014年12月06日 01:32
辺境伯という爵位から侯爵位が生まれたらしいね。
Posted by at 2014年12月09日 00:36
穏やかな心を持ちながら、激しい怒りによって目覚めた伝説の力(上級職)
Posted by at 2014年12月09日 23:10
ランズベルクが家門を守ったw
Posted by at 2014年12月10日 01:23
誰か>120にも触れてあげてよw
初め何だかわからなかったけど体操服のAAなんだね。
しかもブルマ現役時代には存在しなかったコスプレ用のハイレグエロブルマの方だな多分w
こういう健康的なエロさも魅力的だなあ。
Posted by at 2014年12月14日 22:23
公候伯子男の五爵は、中国の爵位制度を参考にしたもので、
元々ヨーロッパ各国の爵位とは無関係だからね。
たとえば、ドイツ以外の国で侯爵と訳されている称号(marquis)のルーツが
辺境伯と訳される称号(Markgraf)で、
ドイツで侯爵と訳されることの多い称号(Fuerst)は辺境伯とは別、
のようなややこしい状況がいっぱいある。
Posted by at 2014年12月22日 20:00
むしろビッテン仲間になって欲しいわw
こういう人材は士気的な部分で超重要だしね
Posted by at 2015年01月19日 08:32
ぶるまぁ様についてももっとコメントしようぜ!!
っていうか、学生時代にこんな破壊力高い運動服姿があったら、体育の時間中ずっと前屈み確定なんですけど!!!
Posted by at 2015年02月04日 02:32
本人が望まないのもそうだし、政治的な現実的な絡みがあるから分かるけど、

その辺を無視して檀順に功績だけなら
ぶっちゃけ、やる夫の功績って、ぶっちぎりで勲功第1位だよね
なんというか、与えるものがなくて国王の座を禅譲するLvで
Posted by at 2015年04月13日 19:09

ケロロ「そうでありますな」
Posted by at 2015年07月22日 15:00
↑ご隠居は文化方面にだけ注力しててくださいますか?^^;
Posted by at 2015年08月10日 02:08
結局イエローオーブの下賜といっても、られっかPTが見つけたんだから元々やる夫の物みたいなもんだ。
褒美とはいっても結局のところ名誉のみか。

上にあるけど、冗談抜きでぶっちぎり功績1位。活躍したPT全てがやる夫の雇ったPT、若しくは傘下。
ありえない金額を投資して、ありえない人脈を用いて、軍学が変わるほどの戦術、知恵を使って、詰んでいたサマンオサを救った。冗談抜きでやる夫がいなければサマンオサは滅んだし、やる夫以外ではできなかった。そしてそれが関係者の誰もが認めるほどに明らか。

冗談抜きで国王にしろといったら即OK出さなきゃいけないレベルで、やる夫が拒否しても、サマンオサ国王はやる夫が生きている間、生涯やる夫に頭が上がらない状態。
そんぐらいの功績。
Posted by at 2016年05月19日 21:58
>むしろビッテン仲間になって欲しいわw

本スレでも話題になってたけど実はやる夫とビッテンって相性抜群なんだよねw
ビッテンは相手の意見を理解して聞くだけの度量はあるし。
と言うかやる夫のバックアップを受けたビッテン突撃って敵にしてみりゃ悪夢ってレベルじゃねーよw
Posted by at 2016年07月24日 11:29
鬼武蔵みたいなこと言ってるなビッテンw
Posted by at 2016年09月03日 23:52
ヤン・ウェンリー無血撃退ってすごいと思うの
Posted by at 2017年07月28日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106119248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ