■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2015年02月16日

第133話「山川草木ことごとくみな宝」(3)

第132話へ   3  第134話へ

62 :◆vsQyY1yD2Q
                    ┃
                    ┠────────┐    ┏━━━━┓
                    ┃                └──┨        ┗━━
                    ┃                      ┗━┓
                    ┃                          ┗┓
                    ┃                            ┃
                    ┗┓            北部          ┃
                      ┠─┐                      ┗┓
                      ┗┓└──┐                  ┃
                        ┃      └┐                ┃
                        ┃        紫乃宮領┌────┨
                    西部┃        │○  ┌┘        ┃
                      ┏┛    ┌─┴──┤          ┃
                      ┃    ┌┘        └┐    ○ QT領
                      えんま領 ○┌┘            │      ┏┛
                    ┃    │      ○      │      ┃
                  ┏┛    │     王都     │      ┃東部
                  ┠───┤            ┌┘      ┃
                  ┃      └┐        ┌┘      ┏┛
               海辺の教会 ○      └────┤  ○ リュカ領
                    ┃      ○ 図書館都市     ┃
            ニュー速で商店街 ● ○ 及川牧場  |    ┃
              エリミネーター村 ○             │  ┏┛
                        ┗━━━━━━━┷━┛
                          南部


63 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で商会 錬金術工房 】
    |
    |              / ̄Τ ̄\               / ̄Τ ̄\
    |               |l    |    l|                 |l    |    l|
    |               |l    |    l|                 |l    |    l|
    |               |l    |    l|                 |l    |    l|
    |               |l__|__l|                 |l__|__l|
    |
 __l     ============
  | |     || £ △ 〓 ||
  | |     ||==========||
  | |     || §∇ Ω∧|| iト〜ー-、            (二二二二二)
 [| |]    ||==========|| △   |=l」l」=|      / ̄ ̄] /       .ヽ
  | |     ||Α▲處 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    / ̄ ̄[il |         .::::::|
  | |     ||======|                |   ./      | \___,,,;;;;;;/



                                   _
                                 _,. :.'´:.: :`ヽ
                            ,..: '"        .:.:'.
                             /:.           :./
                            /:.:             .::/
                        /::.            .::/
                        {:.:          .::/
                        '.:.            .:〃
                           ヾ:.       .:./
                          \:.:____:.:,. '



         / ̄ ̄ ̄\
        /   ⌒  ⌒ ヽ
        /   ( ●)(●) |   うわぁ。
        | u.  (__人__) }
       /、.    ` ⌒´  ヽ   これが あのパデキアの種?
      /            |
        |           | /
       ヽ_|  ┌──┐ |丿
        |  ├──┤ |
        |  ├──┤ |

    【 急遽、応援に呼ばれた 】


64 :◆vsQyY1yD2Q

                        __  ィ:.、  _
                        ,: : `:.|: : : ̄: : : : ̄`ヽ
                       /: : : ::|:l: : :i: : : : : :ゝ: : :\
                       /: : : : : |:l: : :.ト: :l: : : : :\:l:: :ヽ
                     ,イ:.:/: :j: : :,ィ|:.',: :.:|ヽ`i-:.、: : .ハ\:ハ
                    ,':,ィ': : /: :7:/jハ: : :.i マ:',\: : ::ハ: :.ヽ:',
                      {/,l: : i': : :/ ィハマ:.':, ,イ斧ハ,iヽ: : V : :}:.l
                        l: :,i,: : ハん心`ヾ, bV心 |: :マ:j }:リ :|  確か 『DQ4』 に出てくる物でしたよね?
                     マ:{ ゝ::i:} ゞ'´ 厂ゝ`−’ l: : kノ: : : |
                            `{゙i^i^i  。  - イ: : i: : : : 7   この世界にもあったんですね……。
                           |:'.  〈>-=- ´ ,:': :/: : :: :,'
                          |Λ  ,}///` - /:: ://ミ: : |
                           ,イ:/  //,:'   //: :./// }:.:|
                        / ,/  ///{ __//: :::/    ,': :i
                       { ィ〃  /V/l,//,'|: :./   /: : :|
                        マ   /;|__ゞ イ V:リ    }: : : :i


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \  『少年ヤンガス』 のポッタルランドにも あったから
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   DQ4限定という訳ではないみたいだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


65 :◆vsQyY1yD2Q

                   ト、              ∧              ,ィ
                   |:::.、            / | ',              /〃
                   .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
                   }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
                    l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
                    ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
                    \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
                      `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/   昔 見たような気がするが……。
                         7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
                          /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\      さて、どこだったか。
                       ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
                         ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶
               ____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
               ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\
               ├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
               ::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::



: :/: :/ :/:/:.://, へヘi:./,/ ∨、: : : :ハ
:/: :.:./:./: :/:/: / /: :/   ~^~´  丶\: ヽ:ハ
: : : /:./: :/:/: / /: :/  }        ヽ:ヽ: ヽハ
: : /:./: :/:/: / /: :/  {   二ニニ=-∨ヽ:ハハ
: /:./: :/:/: / /: :/   i!    三二ニ=-X:/: : i
/ /,-=ニ_ / /: :/    ヾ_ _ニ=-‐=ニ_  X:./: {
. f´ソヽ ハzzzzzzzzzzzzzzzz======ミ. {ニV: : :}
/i !:.:.:.:.ハハ: : !       `ヽ/////}i}///}:.:/
/! V:.:.: ノ ハ: :i   =-ニミ   X/// i X/!/
: :ヽ. \:.ヽヾ、:}  =ニ=--    X///} V }
: /:.:\ ヽ:.{ \             `¨¨´.  ',    それ、何年前の話?
/: //:/ヽ.  i:!ヽヽ _         ,'    '.,
: //:/ / !ゝイ ! \: >、      {_.     ',
//:/ / /!i   !   ヽ: : : > 、_________≧=‐- '
.: / / //,'   i!     ヽ.: : : : : : : : >=、:}! /
从イレハ}j   }      ̄二二二二}´ヽ/
`ヽ.       i{       `¨¨¨¨¨¨',
//∧   ! 从             ',
///∧   i   ヾヾx          ',
////∧   !  ', `ヾミxヾヾxミヾミx=zx=ヽ



                       ト,     ∧         ,ィ
                       i:ヘ    / | ',        /〃
                       i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
                       i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
                       〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
                       i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/  バーンの抜け道に移り住む前……。
                        ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
                         ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´    いや、妖精の国にいた頃だったかな……?
                         ._/ハ /⌒l    j ji∧ヘヘ
                     <´ ̄´iニi/  /l|川リiイ~ァ=―-、、
                     .`i.<:iニ|  l.川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》


66 :◆vsQyY1yD2Q

                          _      ,.へ、
                      /::`:ー: :-: :./: : : : : : ` :ー - ...、
                       /: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                         /: : : : : : : :./: : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : \
                    //: : : : : :./: : : : : : : j!: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                     ,. :':´: : : : :/: : :,': : : : : : : :ハ: :l: : : : : : :.Λ: : : : : :.ヘ
                /: : ,: : : : : : : : :/:l: : : : : :l:/_l:_.:V: : : : : : : :ハ.: :l : : :. ハ
               /: :/: :/: : :.,':.‐:7!:.ハ:.l: : : : ,'  V :l`マ: :、: : : : :ハ:.l: : : : : :,
              ,:': :,ィ: : : :/: : : /: :./ l:,' l: l: : : l,'   V:.l V: : : : : : : :ハ: : : : : :.!
             ///: : : ,': : : /: :./ l:'ァオ、: : : l   ,ァ牟、V: : : : : : : :.ヘ: : : :.:/
             '  ,': : : ,:l: : :.,': :.ハ 〃んハV:.:.l  〃 ん心ミ: : : : : : : : :.V:: :,'   ギャル夫さんみたいに
                  l: : : .ハ: :l: :.,': :'Y, ト、ノ::} 丶:', i  ト、ノ::ハヽ: :l: : : : : : ハ:.{    精霊の国と行き来できる人が
                l: :./   V: :.l: :ハ V::::ソ f-{    V:::::刈 Y: :l: : : : : l: :l:.!
               V:,'    ヽ: l: ':,: } `¨´ ノ, ',    ゙゚‐- ' l: V: : : : :ハ:/:.l     この世界に持ち込んで
                       `!: : :ゝ -‐ ´   丶、   ノ l: /Vハ:リ: : : l
                      l: : : :l丶、   r-.、  ̄   ,ィ/: : リ:.}:/: {.: : l    育つ土壌に根付いたのかも
                      l: : : :j:!: : `>:.. -  __  イ,::,:': :/ : :/: : :V :.l     知れませんね。
                         ハ: : ./:ハ: : :_:_:_/:::}   /,:´: :./:.:X´ : : : V:.l
                     __ /: : : ,'::l 7'´:::::::::::.,:'   ./:.:: : :,≪ ´ ̄ ヽ: :,ハ:!
                   r-r^Y ノ,:.: : /:/:l l:::::::::::::/ __ ,/: : : /:/´     Y: : ヽ
           ,-‐…-.{ l l `ヽ: :/:/l::l l:::::::::::/ /: : : :/:::/       l: : : ハ
           ` ー - 、     ノ:〉 l:::l l::::::::/ /:,ィj::/:./::/           l: : : : :ハ



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   そう言えばギャル夫も
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U |.  『DQ7』 世界に行った事あるって……。
  \.     `⌒´     ,/


67 :◆vsQyY1yD2Q
                            ______
                        ,.イ´ ̄      、  ヽ_
                      /, '/, イィ , '"ミヘ`ノ  ヽ、
                     /〃 / / 〃     `ヾ、゙、 .゙l
                        /〃{.// / 〃      | ミ、  }
                     l./ l,'/./  ,'   , ___..、゙ .゙ミ、  .}
                     !'  l〃‐==x==r=≡≡ミ {゙、,r‐'、
                       {'{! /////} .{! /////}.{ | rヘヽ)
                       |l゙l∨/////j  ヾ、////ノ .{ | し /   それで、これを育てたいって話だけど
                          |l l `¨¨ ̄ ,! 、   ̄ ̄ ,.{ | !ノ/
                      ヽ、|l、  , .` ´ ヽ、  ./,ル彡'    結局、何が問題なワケ?
                       ヾ、__'/ , ヘ、ヽ-‐ ''", イ|!
                           \  /-- ‐\  ,/ | |l'三ニ=x
                         ヽ`´ ` ー-−',.`´ //三三三ニ>.
                      ヽ  /\   ̄    //三三三三三三>、
                       ヾノ三ヘヽ、, 、, ,//三三三三三三三三>、
                      /∧\三}    .//三三三三三三三三三:/
                     /二>ヘ、丶、 ノ/ ヽ;三三三三三三三三三:{
                   /, "      \_,...<  .7三三三三三三三三三:ヽ


          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!    QT領の中でも限られた土地でしか育たない。
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!   パデキアが育つと、翌年は凶作になってしまう。
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!    この二つが主な問題点です、おじいさま。
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',


68 :◆vsQyY1yD2Q

                                          ,ィ
                                        /、l
                                          {、〈
                              、    ,、r、´ヽ /l /ミ/  やる夫、お主は何か知っておるのか?
            .∧                     〉ミ! r、/{。、!个 /l l 、/           ___
        \  l | l                   {彡=!,.ィェト'゚ミォliミ/- '      _ ,...-―=-, ,... >
           ヽ、\} | {  ,              `ヾ=ト ,{ -‐ヽli l|ヾ,_,..-x-'''´:::::ヽゝ>´∧/
             \〈 l__ゝ/ l                    ///li||i|lミ|i |i::/二/::::::::::,-´ー_,> ''´  〉
          ミヽミ/!オ /                _/// li|,i l ||i l|/三/,イ!/`- レ'      /
           ∨ミ! 从!}_     _  ,.........:::::::::::∨///::li//,イi ,l|{-〈/_,/          /
           ヾ/> ∨lミ /  < <__,..-- 、:::::::::////:}、:l/イ:l i l |,-/、 l´`ー、_       、ヽ
            レlヽミヽlミ/   / `ヽ、_l { /イ-////:.:.:./´:.:.:| i | r-,-,/ / , }__     \
            ヾ{ ,トミlソ_   {  _    ////:.:.:.:.l:.:.,: -|i l |、-' ト-'_ノ_ノ, }   `ヽ、  /
              〉-rVヽ、  〉'  _   ,///:./:.:.:l:.´:.:.:.:| i | |:.: ー-、__ ノ | |    ヾl  }
               {|ill lll 、__>、ヽ./    l //:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l i ,.イ´ ̄lヽ l\ ,| |      ', \
               ヽ,l, -ミ、__}l´     l//\:.:.:.:.l:.:.:.:/l | /   .|  | j`| | /    ∧  ‘,
               /,ニlソ-' {ヽ}ー '''´ /l从.  \/:./  | レ     |  | | .| |'    /∧
               {' r-‐'、 lヽ/ l ー--/      `´    l/     |  、 V /    /∨∧
               `_´,r-,}/Vl |   イ    ',         /   /   ヽ'_l__/l  ∨∧
                - l:::/ゝ/! !   |      ,        /   /    ゙、.       |   ∨∧
               / / / .! イ   l   ヽ  、      /   /     l      |   ∨∧
                / /l__/::,∨ /   .|    、        /   /        ',      |.    ∨∧
              / {__ノl:::::l∨_/- ´'|      、      /   /        !    |     ∨
            /   ヽ_,∧:::∨l    .|            /   /        |     .!     ∨



                ____
              /      \
            / ─    ─ \
           /   (●)  (●)  \  生育には特殊な酵素を含む土壌が必要だって
          .|      (__人__)     |
           \     `⌒´    ,/  FC版DQ4公式ガイドブックに載ってたお。
           /           \



               _,..:-───‐‐-ィ'´|、_/{
             ,ィ´    :    :   :、 |  ゛`ヽ、
             / ,ノi;ノ    :i ,イ .i::  i |、 、   \
           / ,(_,,ノ  ,ィ'⌒i / | :|::   | {‐-、.}:   ヽ::\
          j//  /   /.|/_ j/|::  ,ハ.|__ j/:  、  \::\_
         /;/   /   ,ィチ弐、  |:: /,ィf心、\. \  ヽ、:::>
       / /´〉' ..:;イ  ,イ"f::::ゝ|  j:;;ノ 'f:::ゝ| 〉{::ヽ、 .ヽ、 ヘ
       |/ /" ::/: | ::/::|、 V::::;l  }ー{ l:::::;リ,' ハ:: :∧::. ∧:: 〉
         |o.::,イ|::(|;/:.:λ" ̄  ,ノ  ヽ  ̄゛ ハ::.: :| |::/ |: /
         | ::/::リ::::::| i: :|`ー-‐'"   ` `ー-"{::::i: | !/ ,j;/ o  やっぱり分かるんですね、旦那さま……。
         |.:/ : ::::::_;} |: :|、""    ⌒   ",ィ::: :|: |   '´
      ○ j : : ;ィ´ |  |: |o`>‐- -r‐<::__:i::_::|: 、|、
        / : :./:ヘ. ヽ. λ \____ア、   o/ ,ハ:ゝ:. \ °○
         / : :/::::| \ \  \ \    |  / /.  }`ヽ、. \
       ○ : :/::::: |  {\ \ `ヽ、 \  |_,/ / }、 |   `):: ,〉
     / ;: /:|::::::::|   ヽ_ \ ヽ、  \._\|_,,/,ノ `ヽ!   /:: /
    / ,イ´::/ .:|::o::::|    `ヽ二 )   ) ̄{,} \    !  |: /
  (、 ( |: ::| /::|:::::::::|     i /.,イ /'" ∧ヾ. \..,ノ  j,/
   ヽ:| j: .:|/ : |:::::::::|     | j,// /    } |   〉:|
     /: .:/○:.: ̄~:|     |::. j,/|   /  |   ,/:: |


69 :◆vsQyY1yD2Q

               / ̄ ̄ ̄\
               ./   ⌒  ⌒ヽ
              /   ( ●)(●)|    酵素か〜。
              |    (__人__) }
            /     ∩ノ ⊃ \  それだと土壌のpHとかの問題かな?
            (  \ / _ノ |  |
               \ “  /__|  |
              |\ /___ /



            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/  ピ、ピーエイチ?
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ     えっと、それは一体……。
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉


70 :◆vsQyY1yD2Q

               / ̄ ̄ ̄\
               ./  ⌒  ⌒ ヽ
              /  ( ●)(● ) |
              |   (__人__)  }   水素イオン指数だよ。
            /     ∩ノ ⊃ \
            (  \ / _ノ |  |
               \ “  /__|  |
              |\ /___ /



||l|||i||l||l|i|l!  ,..::':´::::``丶.、  il|||l||i|||!
|l|ill|l||i||l  ,r'":::::::::::::::::::::::::::`ー-┐i||l|||!
||l||i|l||l!   i′.::ハ::::::::::::::::::::::〃:::::::!  i||l|
||l|il|l!    | ..:(_,ノ::::::::::::::::::::/::::/::::|  i|l
|l||i|!    l::;:;:;:;::::::::::::::::::::;::':::::::::::::|
l|i|l      |;:;:;:;:;:;:;::::::::::∧:::::::::::::ノリ    すいません、余計に分かりません。
      |l:;:;:;:;:;:;:;:::::(_,ノ::::::;:イノ
.        |::;:;:i:;:;:;:;:::::::::::::;r',ノ
        ,'::::::|:;:;:;::;:::::::::::;〈ヽ、



         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \  あ〜、酸性・アルカリ性……。
   |  u   (__人__)   |
   \      |  |    /   要するに土の成分だお。
   /       ⌒    \


71 :◆vsQyY1yD2Q

                       , イ><
                      /      >< , へ
                    イ/ / i/i /     `´i  `ヽ
                  //i/i//   .,、   !     >、
                 ,イ/i/i//  / /ヾ:ハ: :.ハ     ハ
                } / / //  / /    ∨}!      }
                   / / / /   i/! / ニニニ=- i: }i  !    i
               / / / / / i / /i /         !: !.! !    !
               i / / / /i/!/ //, 八 ゞヽ   !:リ i! i    i!
               i i i / / i-‐=ニ´    `二ニ=‐-=!リ    i
               i!i i .i ir=======x, -- イ========ァ      !
               i/i!iハi i!/////////¨¨¨V/////////= /iハ  i     フム……pHは よく分からないけど
                i/ Y!V/////ノ i  ,' .∨////// リ |:/ i }: :リ   ,
                   ! `¨¨¨¨´,'. ! i  i ¨¨¨¨¨¨ ´ { ., 'リ /  ,イ   要するにQT領の土地と
                   !ヽ    i! ! !  !      ,、 ノ /:/ .,イ/     同じ土を用意すればいいのかな?
                   !i 、   r‐ ! ! ‐x     ,イ,' ゞ' ///
                   ', マx, イヽ_i_/=-、 イ7/  !, </      それはできると思うけど
      >-= _____>'´)-==------<:.:.>=ニニx:.:.:.:.:.:>===イ: :/
     ./   ,=-ニ.__>'´==、ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:. ∠ !__!___!___!ヽ: : : : : : : :/         凶作の方は どうするのさ?
    /  ,イ      .,イ /  ` ̄ ̄ く ヾ_!__!___!___!__!_/ ̄./ .!三}
   ,=、  i      {  i        ハ ゝ ー‐  -=イ ,イ _ノニハ
     `ヽ__      } .!      ,イニ }ー=ニ..____/,x<ニニ ∧
   ¨ヽ    `ヽ. / ,'     _/ニニニ}ニ!     r=ニニニニニニハ
     `ーx_ノ¨/   ',   fニ /ニ, '}ニレ'    ./ニハ ../ニニニニニ / \
   ヽ__   }  i    ∨  }ニニイニiニ }    /ニニ∨ /ニニニ/ニニニ>、
      ̄ヽイ      リ  {ニニニ }ニi!.   , 'ニニニV ./ニ,イニニニニニニ>、
       ノ       ./   iニニニニ`ニi!  ,イニニニニ∨/ニニニニニニニニ >、


72 :◆vsQyY1yD2Q

                / ̄ ̄ ̄\
               /    ̄   ̄ ヽ
               /   ( ー)(ー) |
               |    (__人__) }   それについて思ったんだけどさー。
              /、.    ` ⌒´  ヽ
             /            |
               |           | /
              ヽ_|  ┌──┐ |丿
               |  ├──┤ |
               |  ├──┤ |



                / ̄ ̄ ̄\
               /  ⌒  ⌒  ヽ
               /  ( ●)(●)  |   ぶっちゃけ  高 麗 人 参  っぽくね?
               |   (__人__)  }
              /、   ` ⌒´    ヽ  パデキアって。
             /            |
               |           | /
              ヽ_|  ┌──┐ |丿
               |  ├──┤ |
               |  ├──┤ |


73 :◆vsQyY1yD2Q
                               ____
                             /      \
                            /\  ,_.   \
                          / (●)゛ (●)     \   ああ、そう言えばあれって
                          |    (__人__)   U  |
                          \   ⊂ ヽ∩     <   土地の栄養を全て吸い尽くすって……。
                            |  |  '、_ \ /  )
                            |  |__\  “  /
                            \ ___\_/



        / ̄ ̄ ̄\
       /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
       /  ( ●)(●) |  /⌒_).   一度 収穫すると、十五年 畑が使えなくなるぐらい
      .|    (__人__) } ノ  ノ   土地が痩せるとか言われてるけど
   __. }、.    ` ⌒´ 、`   /
 (⌒               |_,,,ノ      その結果が凶作だって考えれば納得できるでしょ?
  ""''''''ヽ_         |
       |           |
       |         |        ※ 諸説あります。
       i      ̄\ ./
       \_     |/
        _ノ \___)
       (    _/
        |_ノ''


74 :◆vsQyY1yD2Q
                             ____
                           /      \
                          /        \
                        /            \
                        |  \   ,_      |  もしかして、ソレッタが貧乏だったのも
                        \(―⊂ ヽ∩  u   <
                          |  |  '、_ \ /  )  パデキアが原因で土地が痩せてたから……?
                          |  |__\  “  /
                          \ ___\_/



            / ̄ ̄ ̄\
           /u :::\::::/::ヽ    それは……どうなんだろ?
        /  <○>::::<○>|
        |     (__人__)u}    パデキアの収入が無くなったからだと思うけど
       /、.    ` ⌒´  ヽ
      /            |  土の栄養吸収しないと、万病の薬とかならないだろうし
        |           | /   その後の野菜作りも上手く行かなかった可能性が……。
       ヽ_|  ┌──┐ |丿
        |  ├──┤ |      DQ世界に来て、初めて知る現実……!
        |  ├──┤ |


75 :◆vsQyY1yD2Q
\     |  ∧  / l∧   / l,   l--:::l
  \   |  ヽヽ/ l ∧_ /  l l  /、`:::::!            ヽ 、
、   \ .l ,....:.:.:.:.:.:.:.:., - 、:.:>、l },/、\:::/      , - ―-,   ))
,.\  ヽr ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ , ´_l:.:.:l-' /、ヽ ヽ::/     , ´     / ヽ
  \  ヽ、_∧、:.:.:.:{ / r-ミ/  /、 ヽ:::/       |ー--- ''´  .l、   ,ィ
┬┬┬ 、\ー`-、ミ|{/ ,-、ミ! /、/,_/       l /_ ,.-:.:.:.:/ソ/`ヾ      土の力を吸い尽くすから
. ! ! | .l\.\   ∨{rォ|}/ l/           /{、:.:.:.:.-r''´r-/  /
:::::::::::::{´`ヽ、::} l`ー二∨!_ノrェァl∧         l _、彡、ゝノ''´  /   _     花が咲くと凶作になる、か……。
 ̄ ̄`ヽ }`ヽ、ゞ /ー=ェィ  }`ーli| ', 、        /  {__, - '´   /ィ_/___ \
   li | i|、ヾ、_}i´|、  , ェ__ソ、l il', i,ハ      _l        / /:::::::::::::::::/  /   その力が根に蓄えられているなら
   | i| i! ヽ、_|i l|、,. { ィ- ‐_´彡i ハ i∧-、_, - '´ {      ´ /}::::::::::::::/  /,
_- 、_,|_i|_|_lr-!i iハi lii 、 xl } ヽl| i l:::::::ヽ }-――,}         ソ::::::::/  //   万病の薬と言うのも頷けるな。
--ヽヽ、:::::::::>|i | 、| | i ! l }i | ハ::::-'_ノ-ィ-/       / -、:/  / /\
__\`ヽ-ィ:::li | ハ!. i | i l | |i ,i }::/ /  {'´     _,. イ:/ ,-、 ヽ /  /  ヽ
\   `つ ):|i |  }! | | ', |l i | l/  /  |     /:: -'二/ / ノ
::::::\――下::::l、i 、i ヽ i  i, l //      |     /´/    ´



            _   ,/`i   _,,.、
         ,. ‐ '"´     ̄    l‐''"  `、
     /              l    ヽ`、
     ,.'         i j|   .| `、  `、、
.    /     /       ,' ∧ !   l、 `、 ヽ:、
   '   i /      /l / ゙!.|   |`、 ゙i  `{
  | |/ /   -ァ7フ´ !|   | `ー:- l.  `、
   |  ∨/    ,/_//=、 |   l __゙l  l  、 `、
  !   l/   ,. /て,`  /  /;ィ^ミ、l  ! .l   ゙.
    l . l   ,:'∨i′,|!|  ∧ /.| 'ー!}〉! ! | ト、 l
.    l ! l   / '|^!`゛ノ,! /.ィ゙=! トイ,l '/!/ l | ヽ !  でも、それだとパデキアを育てる事と 凶作は
    l|! λ  .l.弋"  '"ノ 、ヽ`''' i ノ  ,リ |,!
.    l.| 、 ハ  ヽ /// '"  _  `//j゙|  /′ レ'   セットという事になりませんか?
     }!  ソ ト  ヽ,、、     _,.. ィ }/
.    /   〃`、  `、 ``iニ'''"|   | |         育てるのは止めた方がいいのでは……。
.    //  ,// /ヽ  \ ヽ_`-L__ | ト、
   //  /<‐- _ \  \ `ヽ  |i| `、
  ,//   /‐-=三._ミヽヽ /Y゙トi ̄Yミヽr、  `、
 〃  〈/ ̄``丶`_`ミr;/|| 「l  {ヘヽ ヽ  `、
ノ    / |      ` |/ ' .' ' ト、 `!  |  `、


76 :◆vsQyY1yD2Q
               . x<:/: : :/ /: :x<: :/ヾハ:.:/彡
               // : : / /: :/: :.:/ヾヽハ: / ミ
               : / : : / /: :/: :x<ミxzミx/ミx
               :,' :./ /: :/: :/´~^~^~^~=-=ニ_ヽ
               : :/ /: :/}: /三三ニニ=-    ヾ
               :/ /:///:/ ニニ==―--=
               : /:/´ .__ニ=-‐、 }i   _,,ニ=ニ__
               /:/_/     ',  /     `¨=
               :ムニ=-=ニ三ミr==r=======zzz
               ニ///////// i}==xii/////////}
               i! {i/////////リ| |{ii////////iリニ=-
               i! ∨///// / / i i X///////,'ヾヽ    やだよ〜ん☆
               i  `ー==== ',' ! ! ',`¨¨¨¨¨¨´
               !       ,'  i i  ',,,__           こんな面白そうなの
                  =ニ二,'____ L_!____} `¨=‐
               、___ト、________>、__,<=ニ,,____∠}x<: :.    止めるワケないじゃない!
               : : : : : : : : : >=--==<: : : : : : : :: >'
               : : : : : >くニlニlニlニlニソ;;;<: : >'´
               .i`¨¨´ヾ;i:.:.:.:.:.:7====┐イ./ ¨´ i!
               .i   `ヽ}:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.} /    リ
               ハ    ,':.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:{i     /
                !.',  i:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:.}   /,' ,'
                ! ',  !:C:.:. ,'. ':.:.:.:.:.: リヾ彡 ',' !=x
               ≦  ' , ヽ.:.:.:.'  ',:.:.:>'  .,' ,'  |ニ≧
               ニ}   ハ  `7   .',´    / ,'  |ニニニ
               ニ\   i /   .',   / .,'   /ニニニ
               ニニヽ  ヾ     `ヽ ./ ,' /ニニニニ



                  ____,.ィ'´|_____
             _,.-‐'" ̄      |     、|
             / ,'     i        |      `ヽ、
            /  ,ノ     |       |     |:     \
         /  /    ,i: |∨ : : i   |\   |、:.     \
          l ,/      /|: | ∨: :|   | | ∨ |∨      ハゝ
           jノ,'    ,/-|‐|‐' V:.|   | | ー|-|-∨    .∧
        / /     /i  | |__.  | |   / .|.__.| |  |    、 ハ
        | :|:   /:/: |ィ´j/ `ヽlノ  /,'´! :j/ヽ. | i   |  |
         ヽ|i   /'/: i|     ,ノ,/l        l:| |、   |\|
          | /(_|:: ||、   '".,ノ ̄' ,    ,ノ:| |::|   /    おじいさまっ!
          ∨  :|:  || `ー-‐'"     `ー-‐'" | |:::| ,/
          /  : :|   |!ヽ、   r───‐┐   ノ|,ノ:::j/  ‐=っ
  ⊂=-     /  : ::|  人:::::::l'YYY'l l'YYY'l<::::|: :∧   ‐=⊃
 ⊂=‐.     /   : : :∨ヽ、` l ̄ ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄~l::::::|: : :∧
          /   : : : :/\ : ::〈 ̄ ̄ ̄:|' ̄ ̄ ̄゛〉、:|: : : :∧


77 :◆vsQyY1yD2Q
                          ____
                        /_ノ  ヽ、\
                      /(●)  (● ).\       落ち着くお、みゆき。
                     /   (__人__)  u. \
                    _|_.     `⌒´      _|      その件だけど、畑を囲って
                  n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)
                  ', U ! レ' /      . . | U レ'//)   被害範囲を限定するというのはどうかお?
                   {    〈         ノ    /
                  ..i,    ."⊃    rニ     /
                   ."'""⌒´       `''""''''


  ヽ.、     ∧     ,
.   }::ハ  ト、厶.=く{  /'
   {:::{ニVl\:::::::ハ::YY j::{
   、:::::ート、 vv', ミ刈フ::ノ
     `=弍トr=='゚r:::::/   柵を作るだけでは意味がなかろう?
 三≧<川|iト.辷j爪
 )):::::::≧:::`|i|i川i从)三ト-‐==≡
 ⌒><≧|i|ijj∧ Yi[::::::::((⌒>
 〃//lYYl ̄j| ̄ト=ニ三_, < ノ
    / , lYY厂{:|  ト、 \Y\  \
     //lYV, 八|  ト、  }YYト、   }
     //Y/=-‐ |  l ヽ }YYト、\


78 :◆vsQyY1yD2Q

                               l|                 /
                                 . -─‐- 、        /
                              , ´   /   \    /
                            / ヽ   (●)    \   /   もちろん、土の中まで囲うんだお!
                             , (●) ;__)       ヽ
                  \         /   、_ノ  |       |     と言うか、箱の中に畑を作るお!
                    \        |      \_ノ      /
                      \     \             <              /
                        \     ` ー r  -‐'     '、            /
                          \      ,'      /⌒ぅ ヽ           /
                            \    /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ        /
                              / _人__       /  丶    /
                              |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
                               {   /            丶      /
                              `T ´                 丶   /
                               |                丶 /
                    ̄  ―  _.     |                丶


         / ̄ ̄ ̄\
        /   ⌒  ⌒ ヽ
        /   ( ●)(●) |    要するにプランターの でっかい版だね。
        |    (__人__) }
       /、.    ` ⌒´  ヽ   砂漠緑化計画の 「ビニール水田」 だっけ?
      /            |
        |           | /   あれにも近いかも。
       ヽ_|  ┌──┐ |丿
        |  ├──┤ |
        |  ├──┤ |


79 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          ヾl
                        .||^-,、
                      ,-'''~kー'
                         ,-`ー''.ゝ
                     ヽ,,ノソ|l__,_,,
                       k l.l -.._)
                        .(|.lノー'
                      ,/'二,ニミ-
                    _-ー-ニ|.|γ_
                     ´`'-,ハ.|─ - 、` 、
                 //   ' |.|     ヽ ヽ
               / ̄| | ,. -─ |.|─ -- 、 | |
               | i´! .ヽ    |.|     / /   __
               \\\`‐-、_____- ´/ _/__ ヽ
                \ ) `''' ─‐---─'''´ (.// | |
                /_           _ \  _/ /
               /   `  ‐ - ‐  ´ _」//  原作:世界樹の苗木
               |‐ _(゚_))          _ --─'´
                \ _ `   一  ´    /
                 `、 __      __ ´
                   ` ‐- 二 -‐ ´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ___
                     /ノ  ヽ、_ \
                    /(●) (●.) \    今にして思えば、『DQ5』 の特産品にあった
                  /  (__人_,)    \   「世界樹の苗木」 が入っていたツボって
                  |  l^l^ln ⌒ ´        |
                  \ヽ   L         ,/    そういうマジックアイテムだったのかも知れないお。
                     ゝ  ノ
                   /   /


80 :◆vsQyY1yD2Q
           / //  """""/"" ミ\
         / //彡 /// ィへ、ヾ  `>、
        / //彡彡///,,/   `ヽー、 ハ
       ´ /////,,/仏――二二   |爪川
        /イ///レ'彡/三三三三三三  .!;;;;  |
         从//ー/彡/=|  乍==- 、 ! ; .!
         レ'L∠"/_/二ム!_/三___>ゝ ;;;;;!
       「ヽイ三三三三三F=く三三三三三へ,,/ヽ.   そうそうそうそう!
       | |イ|三三三三三リ| | |三三三三川 |リ ii リ
       | |ii ゝ三三三三ノ..| | ゝ三三三彡ミ..|リ ii /.   そーいう話を聞きたかったんだよ!
      、ゝ乂    _;;彡_/ | |ミミ>、    / レ´フ
      ゝ \ヘ;;;; ,,/   くミ|全>`  `<;;;;; ム/ /
       \,, `>へーー三ヽiiiiiii三`>ー<彡彡 /    畑と土をダメにするのが問題なら
         \ 三,,彡r=r=r=┬=r=┬≦,, ,,,,<リ
          |><∧/!┴-┴.┴.┴.┴〈ヲ/;; /川       ダメになっていい植木鉢を用意しろって事か!
          |i;i;i; ∧-く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/-//リ |川
          |i;i;i; i;i;ヘ,r└-┬-┬┬'ソ.// 川リ      なるほどねー!
    ∧     .Vi;i;i; i;i; `..└┴-┴┴´/;ソ //
    |.∧     |>ヽ ` 、二二二_ /  /iiiiiiii|
    /V八    }iiiiii|| ヽ_______ノiiiiiiiへ、
    |////>、 从 ||iiiiViiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiリiiiii  ∧彡彡
    |///////フ V || .Viiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii iiiii / |彡彡
    |///////V  V ||  .Viiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  iiii/  .V彡


81 :◆vsQyY1yD2Q

       / ̄ ̄ ̄\
     /  ⌒  ⌒ ヽ
    ./  (●)(●) |.    ちょっと待って。
    .|   (__人__)  }
   /     ∩ノ ⊃ \   栄養が少ないと、パデキアが育っても
   (  \ / _ノ |  |   大した効果にはならないかも知れない。
   .\ “  /__|  |
     |\ /___ /    植木鉢って言っても
     |          |     相当 大きくないとダメだと思うよ。
     |          |
     |    ∧    |
     |   | |    |
      |   | |   |
     (____) (____)



       /   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
       __/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
       ::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
        `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
         、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
       ',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
       ∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
       /∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/   植木鉢を大きくするか、土の力を強めるか。
       ///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
       ////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,    なるほど、その世界樹の苗木とやら
       ////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
       ////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',   器がマジックアイテムだった可能性が高いな。
       二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
       :::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
       ::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
       /}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
       _,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /


82 :◆vsQyY1yD2Q

               , --=≡ー-=ー‐-、_
                 /       彡ヽ ``ー、
              /      〃,イヽヘヾ‐'´`ー-、
             /       ,イ /__`ヾi iLニ ー---、ヽ
            ,イ 〃   // /ー--、_`‐、ーヾヽヽil! i i!i
         //i〃 // _ ``/‐'二ヽ、_ー、ヽ i! ! i!i i!i!ii!
       . //〃 //,匕イ〃// イ´_、_ー`、``ヾi i! i! i!ヽ
        / i!/〃/=´"__'´ i! /:::/二=`_ー`ヽヽ! !i!i!Ii!lヽi!
          !i∧、_,イ=-、` ii /::::i,ィ'"二ニ、ー、__! iil, -、i!/     いいね いいね!
      ト    レ" 〉`ー`-'ニ'/ /:::::F=``=='-‐''ミ、 レ /ヽi´
      i ゙、   〃゙´ ._,ィノ _/:::::::i、__   ̄ヽヾヽ 〃i:::::i !     テンション上がってきたよー!
      ゙、 ヽ   i! i〈´-‐'ヽ´ヾ\_.〉 `ー=ー-、、 ヽ i 冫'/  ,イ
       ヾ ヽ_ ヽ〈!_, -‐'`ー‐'´ー-、_   冫i!i i´//´_/-'彡'´
        ゙、ミ `ー'´彡_r-'ニニ=、  ``ー´-'゙-亠‐'´_, -'´      風神の盾の方も、やる事なくなっちゃったから
       ,イ ゙、   /``亠亠亠'`ヽ      ,彡‐'´ノ
       i i   iヽイ゙、f´‐、____r=ニ7ヽ_, ‐'´  i !   , -、.      退屈だったんだよねー!
       i ゙、 ヽ ト、`ー'、L__i__l__j,才´〃/〃/// /, -、ヽ
  /´``ー-、!  i   iヽ`ー--、___, イ゙/////j i / /i  i i
  !  i   !ili iト、ーノi i!i ゙"ー≡三ツ7〃〃_, ァ'´ レ'/  i  丶ヽ    それじゃあ、ちょっと本気出しちゃおっかなー?
    i   i!ili ヾ∨ヽLil  il、 / / _, -'´ / ///´   l   l
    i   ヾヾヽヽii! `ー-t-‐=ーァ'/  /  ///    i   l
     i   .゙、ヾヽヾヽ-、彡_, -' /  ./〃 ///     l   i
      !   ヾヾヽ ミ、、_  /   //〃///      !   i


83 :◆vsQyY1yD2Q

                                 / ̄ >―───―-
                            , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
                            |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
                             |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: :/ : : : : :\: :ヽ
                         j/ : /: :.|: : | : : : : |  \/丶: : : : :.ヽ: :\ハ
                         /: : : / : : |\|l.: : : :.|、_/_\ }\: : : : : l: . : |:|
                          /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示_ヽ: : : j\: |:|
                       /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_:::_jW:.ヘ : / : :j/:|
                        |: :/| :│ : | /イ:::ハヽ :{ :>弋_;;;ソ |│:.Vヽ.: : :│  おじいさまの本気……!
                        | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_;;;ソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
                        ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/ ,`-、 `ー‐ '´|/∨:|イ : :│  みなさん、記録の用意を!
                       ヽ   \!/\j__''_ノ ∨_ )     / : : :.|│: :│
                              |: :.:ノゝ, __/⌒'ヽ、_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
                              |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
                             ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
                           / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
                            /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
                         /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
                           /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|


      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                    ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                    ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                    `ー――'′ し∪  (ノ

        , --、  ,.--、   ,.'゙´゙゙゙゙`ヽ  ,r‐‐ 、/ ⌒ヽ     ,、、、,,   メルキアデスの本気だ……!
      /,,, ,, ', (!,,, ,,,l)  { ィ ‐ ‐ゝ} リo‐oリ.O Oi!    / ,ィ´`ヽ
     {i`'',,'' リ {i 竺 {L,../''彡''''ミヽ、ぃ '''' j! ,r ‐、,!    {.:.!''' ''' !
  ,. '"´ト、 ニ,.イ`` ヽ/   ト、.:.:.:.:.:.:.:j!  `Y´l`ヽニ/ 「``ヽ''´l L二ソト、、,,   これが見られるだけでも
  i .   |/^V   ./ ;   l/ヽ,;,;,;,ノ  i i l/ ゙゙\|  , i l/ ⌒ヽ|  ヽ   ロマリアに移住した甲斐があった……!
  | |        l  |         |  !         i |         i !
  | |        |  |          |  |         l |       ,' !
  | l.          |  |          |  |         | |       i |    あます事なく記録しろ……!
  ヽj           |  |          |  |         | |       l |
   |         L__|          |  |         | |
   |         ノ |          「 「       「 1





                   ト,     ∧         ,ィ
                   i:ヘ    / | ',        /〃
                   i:iニ! /', ム∧ミx ./i  ィ ./7::′
                   i:iニ! i イ::⌒::`ヽ.レ彡7  v7::{
                   〈:iニ! {ヽi.::::, 、:::::::::..ノ /_ノニi::i
                   i:マ7ハ{ノ1(0) r ' `ヽ/iTiア::/
                    ゝ、ニl●    ●〈::::::::/
                     ヽ|l⊃/ 、_,、_,ヽ⊂⊃ヘ~´   勉強熱心だな、人間は。
                     ._/ハ .i、 ゝ._) j ji∧ヘヘ
                 <´ ̄´iニi.>,川川リiイ~ァ=―-、、
                 .ヾ :::::iニヘ::::リ川リii:::r'/ニ'´:::::::::: 》
                  〈 ゝ、iニij:::iii.Vリ.ii://ア:::::::::,::' ∧
                  ∧_ミx.≧jニii Yソ/〈> '' ¨ ~´ .∧


84 :◆vsQyY1yD2Q

      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                    ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                    ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                    `ー――'′ し∪  (ノ
      ._____________
      |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
      |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
      |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i
      |:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       |        ハ / /      \    \':,  } 乂_乂_乂
       |       /,  /-‐ノ       -‐   ', /   l ',
       l         | X<l⌒\      /⌒\ j∧     ! !
          ',    {   W  ):., l   u  / )::, V  }:.,   | |
          ':,     ',  {iト-‐':::i|         iト-':::i|  ! / li  ,′|
            ヽ   、 乂いn;リ       V:::nリ ノ .ハ |  ,' |  花が見たいと言っただけなのに
           ',   \ ',ー-‐'     )   ー'   lハj /   i
           ',     {\、                   ,'  jノ   .   なんかトンでもない事に
             }八   ',u ヽ    / ⌒ヽ        /   ハ  '    なってきた気が……。
           八 \   、   /-―-、:::}       /   { | /
          _/     \ ヽ   {    V    /    ゝj /
        \   ノ   ` \ 丶 __/ . イ  ヽ   /'^ ーァ
       ,x<´ ̄`> 、 ノi /   >--‐ '´/   }  }丶---‐ '´
      // , -―- 、_ { 了        ハヽ  ノ >―- 、
    //  /      八 ヽ         {ヽ\ ̄´ , ‐-、 \
    ,' '    ,'      \ ヽ \ \‐-、    _}  } ̄      \ \
    | |   |      ヽ ',  \ 丶----‐ '  ノ       l ヘ ヽ
    | |   |         ヽ   丶 ___ /         |/ ヽ ヽ


85 :◆vsQyY1yD2Q
                  /,.                      ヽ
                 .ィ'                        ヽ
                //  /      ,   ,              ',
                ,' .ィ     / 从イ  ハ   ,           .l
                l /,'     イ /-、l ./ |  ハ ハ  ,       |
                !' .{ ,  、i! ,リ==ミ!/`  | /-‐∨‐! /       |
                  !.ハ 八 ',`' iト-'}リ   V z==テVイ /   !   |
                  '  .〉 , ヽ', `= ' ,     iト‐'::ノ '' リ   .l  ハ
                      /イ  !`    /     ` ̄´ /    l  ハ|   諦めろ。
                  /イ   ',    `       ./,.   イ/  ト!
                   { イ   \   _       /イ    ハ!  |    やる夫が その気になったからな。
                   !ハ   ト/ \  `     .,. ィ  / / ! ト .l 
                   /'从  ハ「<!ヽ、_  -‐ ' /'  イ /   { ヽ!
                   ∠ イ', | }  `` ‐ 、   ,' / リ'  ト  i  ヽ
                    /,.> '}      |   ,//    .| \ ',
          _,.... -─ ' ´ ̄: : : : 〈 ヽ、   .|  / イ`ヽ、_ .|  ヾ、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',   `丶 | / ノ |: : : : : :`` ─- ..._
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',     `}   .|: : : : : : : : : : : : : :',
       〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',      l   .|: : : : : : : : : : : : : : }
        ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',     }   |: : : : : : : : : : : : : .i



            _ ,-- 、
          /  `    `ヽ,
         〃    ,       ヽ
        /     イ ト,   ,     '、
       !    ./ { { ヽ   i、    !
       .!   , /  ヾ, \ ,ハ    i
      |  ヽ{‐≦ミヾ  `≧ミ゙!   |
       {  , トfんハ`  ゙んハY| / ./
       ヽ  \!弋;;ソ   乂ソ リ/ /  ホントに すごい方なんですね、やる夫さまって……。
        ヽ , ト.u ̄  '   ̄ j , {
        ,ハ, ト、  〜〜  / / ヽ,_,
       ヾ_, 火ミ 、   , ィr っ、ヽ_ノ
       ,ャ" / / メ、_ ̄ ,レヾ,ヽヽーッ、
       / ヽ (  " / )__(ヽ ` / / }
       {  ゝィ\_,ィ  .人_,/L/  {
       j  / (  _/、ヽ ./ X  j ヽ !
      / .ノ    ̄ 人乂,イ   ̄   ! !
      ! /     //介ミ\     ヽ !
      !     / くY/i|トソヽ     |
      \   ,/  OLj LO ! l,    .ノ


86 :◆vsQyY1yD2Q
          /    / l_ / -―――- 、 ', :|    ヽ:',   :}     |
          ,'     / '´ |/           ',:l       ',   :′    |
           l    /       ―- 、     八       |  ,'      |
           |    ,'                      ‐|-、/        |
          ',   l    __                   | ./iヽ     ,
            ヘ.  | , -‐===ミx            -‐ ノ:' ! |   /  ,'
         / ヽj "´  ̄ ̄`ヾ:::Y                   /  /  ./
         ,'            ″        _    / /   /   でも……あの花にも
           '                    , -‐=≡xノ/ ´  /
        i                      ̄`ヾ:::j/   /        生まれた意味があったのなら
        |                   ノ       / /            うれしいかな……。
        |':,          、       ´      / /
      :',    | 丶         ` ー-  _        / /           ありがとう、やる夫さま……。
     :ハ  !  \                    / /
  ,(   { \ ',    丶、               / /
/人   ',`丶\',       丶、           イ   ,'
/  丶-ヽ     丶、   /  ,>  _,,.   イ  ヽ   |
            \  / /j   人    |   \   !


87 :◆vsQyY1yD2Q
                                                   __
                                                ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                              ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                               ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
.         ,': : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: :.ヽ         .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
        l:. : :::: : : : : : : : : :.{: : : : : : : !: : : : : : : : : : : : \: :ハ        ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
          j.: : : : : : : : :.,:': : :,イ: : : : ::.:!: l: : : l、: : : : : : : : : : ヽ: :l.        !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
.      ,:':.: : :,:': : : : : :/: : /.:l:.: : : : : l:.:ト、: :.l '.ヽ: : : : : :、: : : : ':,.        ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
       ./: : : :,': : : : : :/: / l:':!: : : : :. l:.,' ':, :l_'_ V: : : : :',: : : : :ヘ       ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
     /: : : :/: : : : :l l: :,' _ _l:l l:: : : : :..l:.l ´ V:l ',``マ、: : : :'.: : :':,: : :':,      >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
     ,': : : :.,' : : : :.::l l.イ  ':', V: : : :.:l:.l   ':{    V: : : : l: : :ハ: : ::ハ    , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     !: : : : l: : : : :.:イ l:.:l   ':, V: : : :l:.l   ,オュ、_   ';: : : :.l: : : :l: : : :}         `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
     l: :: : :.l: : : : :. :l V! _,,=ミ マ: : :.::!  ィ斥示ヾ l: : : .:l: : : :l: : : ,               ̄ ̄
  , -t-、: :.:.l: : : : : :.l   ィ斥r:心   ヽ: :l   {:.しぅ::l ., V : : ::ト、: :ハ/j:, -r ‐‐  、
/  l  l l -、l__: : : : :l 〃 V匕う::! ヽ _V、  V辷::ソ/ ハ:: :. l: :V:._r-{ .l  l/  丶
  ̄ヽ-'} j  l  l:V: :.:l':,  ヾ辷::ソ  厂 '.  `ー ´ ./ ,:l: : :l: :l/ .l  '. ト-' '´   '.
.     `´ - '! /,ュ_マ:.:l:.ヘ   `¨´ .:.::/  , ゝ、::.:.:::.:.:: ' ,: l:.:/l::八_ ト、 j フ´ _...:
    ̄  ヽ '´ l:l ノ:l: : : :.` ー -::.:.:.:.     _    ̄   /:l:.:j/, - rュ- 、- ´
          ,ィ7l:!: : l: : :.:ハ、     {  ̄  }  u .,イ:l: : :: ` - l:l、_
     -−'´/:/l:l:_:_:l: : : : :',> ..、   ` − ´  ,ィ: : : l: : : : :l:-.:l:l- =ミ、 _   _
  /    ,: '´ l:l   l: : : : :ト -‐ -`r ‐ -   ´l` - ´l: : : : :l  l:l     ヾ:. ̄ ヽ
./    , '´   l:l  l: :l: : :{ 、   '´        `  ,ィ: : :l: :.|  l:l      丶
   /      l:l  l: : : : :',  `丶、     __,  '´ l: : : : :l   !l        '.
  /       l:!  V: l: : :ハ     ̄        l: : j: :,'  }:!        :、
/     :.   ':l    ':,:',: : :.',                 ,':.:/:,:/  j:,'         `
       .:l   〉:,   \:.',: ハ           /:.,':/   ,'/ヽ
       У´// `ヽ   ヾ:',:.{    :.、 ..::   /- ´    //   丶,:'
      , ´ //    `ヽ.   `       Y          //      ヽ、
     ,ィ   ,':'      \ヽ.       l!         ,:'/        ':、
   /:'   :'        \\       l        /             ':.ヽ
  /: : l   l             ヾ    l      ,.:'              l: : :.`
//: : /'   l                :ヽ   !      //            l: : :ト、:.
 ,': : ,'!八   !               丶 ,:、__, - ´                   ハ: :.l }: :
 l: :,イ: : : '. l!                 _,〉-=〈  ̄ ̄  ``   、        /: :l: :! l: :l:
 l:/ l: : : : ヘl、       ,. ::-‐ ´ ̄ ,:'     `::.         ` 、    ,.:': :,:':.:,' j: :l:./
 j' .!: : : l : : :.\ .、 -‐ ´        /        \          \_ /: /:.:/ /: :/
   ',: : :.l:: : : : : :`:. 、       , '            ` ‐-  − ァ. : ´: : : : : :, ' //
    V: :.l:: : : : : :. ‘.     ̄                    ,’: : :/: : :./
    V: l.: : : : : : : :‘,             ,:              .’: : /: :/


第132話へ   3  第134話へ

この記事へのコメント
イイハナシダナーと思ったらこのけしからんAAであるw
Posted by at 2015年02月16日 21:56
なんで能登麻美子(うーっす)が呼ばれてんのw
こいつ見た目だけで変な笑いが込み上げてきて困るw
Posted by at 2015年02月16日 22:21
無限に栄養を取るわけではないから大地は乾いているかならば栄養のある液体肥料を作って毎日振りかければうまくいくか?まぁ実際田畑で灰などまいて大地をたがやかさなったのかな…そうかすぐに種が栄養を吸うのレクイエム!
ならばその土地を太らせて生えるように大地を一気に変えるくらいしないともう元の土地は使えないだろうな。
Posted by at 2015年02月16日 22:26
>ぶっちゃけ  高 麗 人 参  っぽくね?

まさに、まんまコレだよなw
Posted by at 2015年02月16日 22:58
まぁ異世界の知識があるなら、セメントなりなんなりの巨大プランターに、毎回肥料をねじ込めばイケるかな。
肥料にしたところで、大量生産可能な有機肥料なんかはもう作り始めてるだろうし、見つけた時点でもう成功してるようなもんか。
錬金術を応用してハーバーボッシュ法とか出来たら面白いが、錬金術単体の方が効率が良いこともあるだろうしなー。
まぁその辺りはどうでもいいか。
Posted by at 2015年02月17日 00:44
等価交換自体はどうしようもないけど
それでもあの花の存在意義が見つかってよかったね
Posted by at 2015年02月17日 00:52
>なんで能登麻美子(うーっす)が呼ばれてんのw
ジパングでの初登場会を読み返すんだ
Posted by at 2015年02月17日 01:16
他の人も言ってるけど、現代農法みたいな感じでやれば十分な
効能を持ったものが植木鉢でも育つ…可能性はありそうだね。
Posted by at 2015年02月17日 09:22
うわ、55話読み返したら能登麻美子が職業:農夫の始祖だったのか
オロチをおはようからおはようまで見守る変態の方ばっかり印象に残ってたけど地味にすごいなこいつ
Posted by at 2015年02月17日 10:50
植えて日数が必要みたいだからまだ安心だけど
ゲームみたいに蒔いたら即繁殖するようなやつだったら危険だよな

数年飢饉が発生するレベルなら戦略兵器になるかも
Posted by at 2015年02月17日 15:54
ギャル男/7は7でもよりにもよって、救出前のフォズデックスからモンスター使いの加護受けたってのがすげぇわ

風神の盾の構造解析もう終わってたんかーい。ということは双胴船待ったなし?
Posted by at 2015年02月17日 19:29
肥料…   ああ あるな。   

至近距離に 鶏糞生産拠点があるな…  
(鶏の体は農学者曰く、「肥料製造装置」 他所から持ってきた 穀物・野菜くず・魚くず・ あとその辺の虫や種 を 肉・卵、そして即効性のある有機肥料「鶏糞」に変換することができる… と。)
Posted by at 2015年02月17日 21:16
>昔 見たような気がするが……。
そういえば、「ダイ大」の世界にもパデキアはあるんだよな……
Posted by at 2015年02月18日 19:38
近頃はとんと聞いたためしがないが、「カイアポ芋」に近い性質だな…
(肥沃な土地でのみ育つサツマイモの一種。 薬効は凄いがクソマズイ。 土地の養分を根こそぎ吸い尽くし、土地を枯れさせるため、作付後、15年は草一本生えず、砂漠化する という 極めつけな性質を持つ。)

…高麗人参(オタネニンジン)は、確か8年くらいだったと思う…
Posted by at 2015年02月18日 21:25
あそっか。考えてみれば別に大量生産できなくていいんだ
貴重品だからこその目玉商品
少量生産でも万能薬なら一定以上の元取れるし、何より技術が無いと育てる事も精製する事もできんから
Posted by at 2015年02月18日 22:29
健康食品ブームの時に流行ったねぇ、カイアポの錠剤。粉っぽくて水と一緒にガリゴリ噛み砕いてたの思い出す。
そして久々に登場したと思った矢先に「あ」なみゆきさんかぁいい!
Posted by at 2015年02月22日 10:15
アベル伝説で葉っぱを使っていたはず。当時世界樹の葉と勘違いしていた。
Posted by at 2015年02月25日 23:31
高麗人参やカイアボ芋パネェな
「8年/15年土壌が枯れる」なんてキャッチコピー初めて知ったよ
Posted by at 2015年02月26日 20:45
みゆきさん現地人なのにドラクエ4について知ってるとは
色々ドラクエについてやる夫に教わったんかいね
Posted by at 2015年04月15日 01:38
↑ピロートークでな。他の嫁達も同様
Posted by at 2015年08月10日 06:52
そういや世界樹ってまだ誰も行ってないよね
Posted by at 2016年01月29日 20:19
メルキアデスはヒマしてたのか。てっきりやる夫の錬金レシピみて、大喜びであそ…研究してると思っていたが。
手に入らない素材も多いだろうが、レシピの応用や他の素材での代用、あるいは何でそのレシピので錬金できるのかとか、レシピは研究資料としても超一級品だと思うんだが。
Posted by at 2016年05月20日 01:08
レシピどおり作るとモノが出来ちゃうから、つまんないのかも>メルキアデス
一通りやって、飽きちゃったんだろうなあ
Posted by at 2016年06月25日 02:12
>>67
「pH」の読みは「ピーエイチ」なの?
ずっと「ペーハー」かと思ってた。
Posted by at 2016年10月20日 20:32
「ピーエイチ」は英語、「ペーハー」はドイツ語。
昔はドイツ語読みするのが普通だったけど、現在の工業規格などでは英語読みが正しいとされている。

なお「ピー○○○」はニュー速で語(爆

Posted by at 2016年10月21日 08:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113806338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ