■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2015年03月02日

第134話「転職! 転職! 転職!」(4)

第133話へ    4 第135話へ

95 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ神殿 地下祭壇 】
      :::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
      :.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
      :::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
      :..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .        . . : : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
      : . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .             .   . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
      :. . . | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | | . .
         | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
         | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
         | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
         | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
         | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
         l l l | | |       l | | ||                    || | | l      | | | | l l
           .l l l |       l l|                    |l l         .l l '
            .  ' l |      .;                          .;
          ;:.     l     .)'ゝ;                        )'ゝ;       ;:.
         ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
        :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
       ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
      .. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
       └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
         | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
         | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
         | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
       ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
       ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
       ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄



         \丶       /      -‐      、      {\                :
         \        -‐  o          _≧=‐- ヽ、`  .
  \                    。    ゚    ´/´  爪       `  .        i
   丶、__  -‐                      / _{ {  ,廴]        ヽ     l    ′
.      マニニト。        ‐-             ノ `N,‘冖1  /  ′     ', \、 l    /
      マ7  /、/   \       、  ο   fr‐ 、 {   / イ  /  /    }   }ハ l  /
       }[ /   /丶、    }≧トミ,_ }≧‐-=-‐||'⌒}   /イ |/ 冫 、   〈ー=彡'     /
     ー=仁    .′=ニ>トミ≧ニ=-‐  ‐-=-‐ 儿 ノ      /  /  、 \ Υ `
  ‐-=ニニニ- _   、 マニ> ´    _ __ __ ,‘⌒´ u -=≦-=≦}/ ヽ  マ⌒` | -‐
        `マニ=- _ > ´ / _, /, ⌒マニニ>‐公s。_     ア´ / // \{  i|  ,     丶
        ` ー=ニi ,  ∠ //     マ〔   { r'⌒`Y  /,   {  {′、{⌒   i | /  /∧   、
        ′     |/ /ニニV/ 、    }7  r'⌒ /  |Κ 〈{   丶,__ _   i:{   / ′ ',
       /     ´ ′ ト=ニ{{ニニ\    r‐┘  _fぅo1r‐ト ヽ,   }_    `ヽ、 \ .′
  .    /   /   ′ {   `寸ニニニ>−J   Y´ ,.o゚ 。'’ (⌒ヽ}  圧≧xヽ}   } 丶 ≧=-
  \ / /    |人〈ヘ     >'7⌒   r‐ ァ'’ fぅ^゚ {   ⌒ソ イ77´   〉   八   `ヽ、
          -‐  _ _\{_,  ´  i{ _几ノ77´    -‐ `コ  ´_ r匕′ /, ∠ニ=ミト、_」ハ
        ,  ´ ,,-−    /ア^ーミ{ { , ´ ,,_-=|   _ノ{ー' 7 /ィ {/´   ∠ニ=-ミト . _
  //  , \ /  ,  ´    .′ {    Wi{_/ ⌒ヽしベr‐ミ7  ___ {/{ _  ∠=-   ⌒Zニ=ミ
.   /   /^Y´ 丶 /       {  人__,, -=ミ{′    丶 }   }‐v'ニr‐ミニr‐ミ_,ノ⌒) ‘⌒ニ=-
   ′ .   |// /    ,,-‐  ∨  }7´     ヽ      {_   /ニrヘ  Vヽ ヽ  イヽ
       W  ,, ´ )    //ア        、__  _,,ァ{  }=( ヽ 、 ーヘ  Y_ノ }
  ′    _/ イ//  /   〃 /             `¨⌒ヽ  ア´  `、 、 `ヽ,__ア’ ∠二ニ=孑
      ‘⌒´  ∨ / ,     {{ /                  }/     ゝ-ミ=介ー─<⌒ニ=r'⌒¨´
         /           ′           ,,<       }/ }′ゝ-‐=≠广ア
        / / /      /             セI〔/   \r‐ ¬イ /  ,   /} /
        /′   ,, ァ' /   j      u   |∨   / |    _/¨´   /}   i{ ル
          i  /(`ヽ冫              Y辷彳  ‘ー'⌒  イ/  ;   }
          | /  / ー' o 。           丶/八{   /,, ´  {{     ,′
          {{ / , /  に⊇゚ o rv   。 _,  。‘。ヽ\ {′    、 ノィ /
           ⌒¨7=ァ=ミ,_丶     い ノ パ   い-ヘ, ` \         ル′
             /^ーァ=ミ マ=‐--‐ァ==ミ, _ゝ'__ _ノ'⌒ヘ
               {   {{   }-論_r┘r=ミ、__}Lニ=-‐ヘ     ',
              }`寸=-彡┘⌒ー {{  {        }     }
               {   ̄    {  ト ミ=-'ーァ==冖込 _,ノ,
              }  }    }_ ノ  ー一'’ }          }   ※ ひつじかぞえうた
              ト、 {    L .. _      {       ノ
             l \      jkヘ     }    _, イ:|
                 l   `ー─=≦=- ^iト . __,,...:::´:> 、:|
              l           lト、::/:::::\:/:::::::::::::|
                l          l|::/\:::::::::/\:::::::::::/|
                 l        u  l〈::::::::\:/::::::::\/:::|


96 :◆vsQyY1yD2Q

                   γ⌒ヽ
                     乂 ノ    Z
                       Y     z
                      _(_`Y´_)  z
                 / |r┬ 、l\
                     /   ` ― ´  \   (⌒ヽ、
              /            ヽ  と ,ィ_ \
                |   __/::..  `   ⌒  ̄ ̄`   >
  と⌒ヾー―――― ⌒       ̄`´ ̄    イ   - − ´
  < ゝ /、_____      ヽ、             ヽ'
   く/            ̄`ヽ                ∨
                   l             ∨
                  l             ∨
                 l                 丶
                 /                    丶
                   /       ―――‐ 、     丶
               /    /         \      丶
                  /     /           \      ヽ    ,.-、
           _    /   /                  \    ` ー ⌒ヾゝ
          { ` ̄     /                ∧           Yラ
         ∧        l                      ゝ       ノノ
            ` ー――‐'                        ̄ ̄ ̄ ̄





                               _,。-‐'" ̄`"' ‐-、, _
                           ,.r '´   __,...。 --‐‐r---ヽ
                        . ,.r'",. -‐'" ̄       ヽ;  j
                       .,r'。'"         __    'i: /
                       /´     _,..。‐ '" ̄    ̄`'ヾ.:!.,_
                           ,.r'"              `ヽ、
                         ,r'"                   \
                            /  .    ,:                ヽ.
                     ,/        !               、  ':,
                     _,。'ィ       ;  j     i           ':,   ':.
               ー-‐'"  /       /1 .jl      .l:、  、     、    :,   ':
                   / /      ./ .l  j!|     'i:ヽ.  ':、.    ':,    :i.  .'!
                   l. ;     /  | /! !. :、  lヾ:、 ヾ:、    ';   1  1
                   !|   、, /   .! j .l .1 l:、   l':、\.ヽ\   :i   l   !
                   l 1    .7ヽ.,_ V  ! .l l ヽ  1ヽ、 \;._;>r'   l    l  .}
                     .1.l.     j _,,>ッ=-L,ヽ.l  .\_,レ=メ='"^ヽ .\ 1   i:、 !
                    } l、  .rェシ-ir::r::ミェ、` ij  `^ヽ,:rェ彡=ミ:=ェ..ヽj   \_j
                   ノ ハ. .^fj!  {:..i::::j..:!^       i'..i:::j...:}  .i::j!^' :,    ヽ., __ _,ノ
              、.__,.。-'",  ! ヽ、i;=、 ':,.'ー'.:.j          1.:'='..:ノ .ノシ:   ヽ ヾ、,. .-‐'´  ……こうなるから
                 _フ'´ ,|    l.,ヽ.  `'ー '          `'ー‐ '   /    ヽ,ヽ!
                 `ー'-=、.。-/,j   l `ヽ       ,           ,r'    .,   :; i、       本気で歌うの
                   jノ.i   i、                _,ノフ   ./ .   ヽj、    ヤだったの。
                        l. i  ':ヽ、                /    .ィ  i    l ':、
                      ji l、.  '、 .ヽ、   'i二二二)    ./  _,.ノ7/ . i   、  ヽ
                          /ハ ヽ、 ヽ、v'⌒ヽ      _,。-=,r-ー'7    ,: |   ヾ:、 \
                     // i  ヽ、,_ヽ、.,_   l^"' '"´   l.,/ .//  / ..!     l `'‐-==‐
                      / j .i    :i .l`"'ー^' ,.!      ,r' ,r',.' ,/ ,:' ノ、     i
                        / j. ':    : ':、   / ;'       ,{r'/,r'"  ./ /r'      1
                  / _.l  ':,   l.、\ .j      _,。'=:'/ ,:'   ,/,.:'  ノ `"'ー‐:.、_ ':,
                _,.。r'",r;イ  ':、  ヽ  l `ー-=ェ、__,     /,/    /.:'  r'       ,>,':、


97 :◆vsQyY1yD2Q

                                              :r、   人
                                           ,ィ_ノ |_ト、'⌒,イ
                                           し―l :r――' ⌒
                                           ,イ  | | ト、
                   <`ヽ、                       じ ノし| | |
                       ヽ.: メ{                   ゙ー'' ゙ー'
                   ,. イ  } .: .:て                        トヘ__,ト、
                      (: . { / .:7⌒ヽ   `       \ 、 从.    | r――l :|
                    \.V .: .{        ”      ヽ V⌒`    レ'   :| |
                   ` :..、ヽ  `    ,    ヽ、   } |   ,;  ト、_,ィし' /
                 从     ).ノ ”  \、       )`ー' ,ノ      し―‐ '´
                ⌒ヽ、  ( '  . .:    }ヽ  ,   ( . .:.:r'    ”       ト、ト、 ,イ
                   }て \  。 : ノ .: ソゝ; .  ヽ,.ソ  从..        し し/ |
                  r人 {   ` 、 "  .:   ,; .: ., /  ⌒ヽ`−ァ..    ヾ二二ノ
                  }. :. ノ  ,  ,;:. ) .: , "       /     }/
               从,,ノ.:/   ,;.:  '   .ノし': .: ," (      /
                  ⌒ヽ .;/  .: ,,; 从    .:..,   从   ヽ    /
                }/  `,;.: ",, ;.:て , ,, ,,, .:. `,;"   〉  '
                  ノ{  ゙  、 ,”,; ,   .: ,; "   /  ,, ; ”
                 ⌒ヽ   ノ{  .: ."   ∴.:  ,;    .:"
                      \”. :. ,し'/;  ,;;:    ; :..
                 ` . ,. .:  (   .:  #. .:ノ{从:.: . "
                ___,,,.:;    ,, ,; ,;  .:.:  ,; .; ;,.; て__
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





     )                  ,イ 彡'::::::::::::::::::|ハl、Y  ヽ、             {
二ニ=彡イ               j彡',ィ⌒ヽ、:::::::ノ斗、|ヽ ヽ:i:゙Y           /
,   /  ヽ                {_f´犲” ̄¨Y___r‐l|‐リ-l| l| i:i:i{         __f´
彡'     ゙Y             {ミ i{    /ニミ{    ||ハ li:i:}       f´  {      おぉ!
       }、              f^ト/乂__ノ,'n n丶___乂ノノi:i:}       {    l
       | ≧s。、.         | i{ r‐' _______゙゙゙゙゙ ノ'リf^Y      ,イ    ',      灯った! 灯ったぞ!
       |   Y≧s。       l i:| {`Y´r───‐、`Y)〉  |):}   ,イ⌒ /       /
        l     }}==ミ、゙ーォ、  乂|   l ':::::::::::::::::::::::`/   |'ノ__  //   {         ,'   スーパースターの火が!
         l    }   ゙ // \  {   {:n⌒ー‐'⌒n/   ,'´   \  ,' Y      i
       ,'     j    //  ,イ¨¨圦  込ミニニニニ彡'   /.     \j   \      .|
          /   ノ/ ./    ゝ  '´¨¨¨¨¨¨`   ノ:}         ム    ヽ、    |    素晴らしいぃぃ!!
          __ム_/ /       / > _____ 。s≦  {ヽ、       ム、    ゙Y   |
    _,斗匕  ,斗'” ̄     /  ./⌒ー⌒\     Y:ム      ム\ \廴 |
    (    ,イ          // /⌒Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>、    Y::ム       ム. \   ヽ
    Y   /          ./::://::::::.  }:i:i:i:i:i:i:i:/ ::\ 0 }:::::::ム ___    ム 丶   \
.     Y /   _____  //、:::” \:::: ノ:iroォ:i:i(  .:::/::` ̄´::::::/:ム/_ミ、  ム  \   Y / ,
\     Y  ,イ”⌒Y} ノ /:::. \::.  `ー{彡へ \}_ノ ..:::::::::::/:::::::}   \、゙ー'     \  i  /
  ゙寸 __≧彡'   / 〈:::::::.  \  /:i:i:i:i:i:i:i:〈   ..:::::::::/::::::::,イ       \      ヽ  /  ※ 耳せんしてた。
s≦ ̄ f´  {    f´:   \::::::.   ゙/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム......:::::,斗’:::::,斗’/      ノ        丶/
    {    {    {:::....   \:::::. /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム,斗’:::::,斗’..::::/      /         }


98 :◆vsQyY1yD2Q


                                 あ〜……成功したのかお?

                                       , -─‐──‐-、      ゴロン
                                        /         \  彡
                                     /             \   彡    r―、
                                    l   _ノ  ヾ、_         l        /    l
                                     | (ー )  (ー )      |-' ⌒ '"⌒ヽ /_ノ
                                       !::⌒(__人__)⌒:::::     l        V__,r‐‐、
                                      ゝ  )  )       ノ              l
                                   ( ⌒ィ⌒ヽ⌒´  /⌒`- ´'⌒ )―------――く_ノ
                                   `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"



从         ヽ /          ミ,',',',',',','刈
メメ ,ィ '二 ヽ 、    l l   ,ィ'ニ二こ入 ヽ!,',',',',','N
刈〃 ´,ィ ´`ーこュ,.八 ,,〃,ィ',ニ,'ヽ、  .ヽ!,',',',',刈
   /      ヽ ,r==t、/ /´ e `ヽヽ  ヘ,',',',','IV
 r==l        lィl⌒ト l 廴___ノ l==t!,',',',','ト`
./   ハ        / l  l .ヽ 、.,_   ノ  l,',',','从   ええ、見事に成功です!
    ヽ ____ノ l l__l l `ー弋く"     l,',ィ1'`
          l / l  ヽ .l    ヽヽ   Y,r1|.    この調子でパラディンも!!
メ         l/  l  .ヽl     ヽ \ミ l/ .l !
刈        、.  !   >       ヽ ヽj メ/
.l刈         ` - - '      ,ィ1 ヽ l //
..l刈:, 弋ー--- ────一 ' "´ レ'  ,;刈//
. 川  ヽ-┼十十十十十─十 ナメ  川ノ!
`ヽ川   `ー------------‐一’  川メl/
 l ヽ川 ` ー -- ─── -- 一 '´. i川/ l
 l  .弌川              川川メ" .l  ※ 耳せんしてた。
 l.  ___守川川川川川川川川川メ--、  l
, - '´  `:弌川川川川川川川メ   x ` '-、
      l `下川川川川刈メ"  /      ` '-、


99 :◆vsQyY1yD2Q
               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _      これで、やる夫の仮説が
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{  証明されたという訳か。
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ     さぁ、説明してもらおうか。
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ   ※ 耳せんしてた。
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::



                 .,ィ:i:i:i:i:i:i:i:l:x、、
                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>..
                /:i:i:i:i:i:> "´ ̄ ̄ ̄`ヾ>"´ ̄`ヽ
             ./:i:i:i:i:i/           //≪´ ̄`ヽ Y
            /:i:i:i:i:i:i:i|   __,,xイ\ //イ ̄ミヽ   ヘ!
             .从:i:i:i:i:i:i:|,xィ//// :/`ヾV⌒`ヾハ ヽハ    j
           |:i:i:i:i:i:i:i:i//////i /     ___リ Y:| |
           |:i:i:i:i:i:i:i///// ハ:i  _} j´ _ヽハ小!
            i:i:i:i:i:i:iハィ! !|廾ー辷彡ヘ. /ムア:.://イiノ
            .i:i:i:i:i:i/ //ハ!从ィ代ア:.:.:.八ヽ:.:.:.:イメj}   ダンナ、ホラ、寝ぼけてないで さっさと起きな。
            i:i:i:i:i:〈 l { ハj八.:.:.:.:.:/  ヽ   八!|
            .i:i:i:i:i:i∧j K くミヽ     `"  ∧i:!| ,- 、
         ,i:i:i:i:i:i:i:i∧j ヽ ヾノノ     ∠ _ア ∧r:、У ノ}
        _,、イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ     \     "  ∧ Yヾーく ム-、
.     rf壬:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\     ` 、、__  イ | }  Y \二ヽ  ※ 耳せんしてた。
.   .j:i:i>'"´    ``'<:i:i:i:i:ト     八ヘ|  / .::| {   j へ\丿ヽ
  /:i:/              `Y/    // .:|: /  .:| ヽ / / ヽ;;)ゝ丿


100 :◆vsQyY1yD2Q
                                  ____
                                 /       \
                               /―   ―    \    多分だけど、ダーマの精霊は
                              / (●)  (●)     ヽ
                               |    (__人__)       }   その職業だと認識できる
                            \   `⌒ ´     /
                          __/   ー    γ⌒ 、   「固有の特技」 を見てるんだと思うお。
                        _{´   ⌒ヽ              ∨
                         / `ー‐1   }         i   ∨
                           /     ゝ '          |i    ∨  ムクッ
                       /   ∧               ハ   ∨
                  , − く__// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ /  _ト  ⌒ー、
                   、___}人________/  (__ .イ_i__i__)



            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Y /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Y;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/    それが魔法戦士の 「ダークフォース」 であり
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
..  彡 }_j        \            ヽ      スーパースターの 「ひつじかぞえ歌」 だと?
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´


101 :◆vsQyY1yD2Q
                             ____
                           /      \
                          /_ノ  ヽ_   \   いや、そこまで限定してるんじゃなくて
                        / (●)  (─)   \
                        |    (__人__)      |  たとえば魔法戦士は
                        \   ⊂ ヽ∩     <.  フォース系なら何でも良かったんじゃないかお?
                          |  |  '、_ \ /  )
                          |  |__\  “  /  .ファイアフォースとか、アイスフォースとか。
                          \ ___\_/



            〃 ..:=彡--...
          _{{/::::::::::::::::::::::::`:.....
          ..:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::辷=ー
        /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \__
.      /: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\___
.       /::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::ハハ::::::::::::::::::::::::::::::.,
      / {:::::::::: i:{f i{:::::::::::::::::/ー | :::::::::::::::::::::::::::::::,
.     { { :::::::::从、i{:::::::::::::: 代fぇ!:::::::::::: }::::::} ::|、::::   名前から察するに、炎や氷の力を攻撃に宿すのか。
        } :::::::::::::`i{::::::::::::::::|   l :∧::::/:::: ハ:::l | :;
       i:}::i{ :::::: 八 :: { ::::::|   |/  V゙|:::/ !/ |/    なるほど、確かに他の職業では扱えない特技だ。
.       从八:::::/  \{\ :!    7¨:::!/:\′
       /:( }/ 、\   }ノ  ´ ̄.:::::: /::::::.. \
.    ..イ :::::::::\:\ \::`:...    ,′::::::::::::::::::::.. \
.    ::::| ::::::::::::::::\:\}0>:`:ー‐ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. \
.    ::::| ::::::::::::::::::::::\:\ }レ'}} :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \
.    ::::| ::::::::::::::::::::::::::::\{⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \


102 :◆vsQyY1yD2Q
.               ;' ,/     ,..‐' "              _         ヽヽ ヾ `ヽ、,_
.                レ'   _,.r '"         __,..-‐ '"´ ̄    ̄`’^"T^´ ̄^T '‐r-.、 、..,,__ .^ヽ
              |  ,.r'" ,.      , -i'"ヾ;      ヽ,  r;≡≡==1:、 .  l   ':、1 . . . ;ノ
              _jr'"  "´  _,.r'i!'"j_,..ヽ-ュ\     ヾ:、       i, !  i   ヽi:_;.=‐'"
            / / i ; _,r'^"´  ,jr,ri'"´ ヽ '、\     \ヽ、,_,.     i. l   .|    . \
            .,r'  _,:iイ'" l .   /.l.1.|     ヽ ',   `'ー 、,_ .メ,rェ≡ニミ:ェ、!  j      \
         /r'"."´. V  1 i    l. l.j _,..。ニ、,_ヽ.、     `'",r<:´:':、 ヾ;1   j      ヽ、ヽ、_
          ヾ、:._. . ../   .l, '.、  1,r'シ',r=-:、´' `       iーi゜::l..:i  if! ,/          .\`"'ー
            .  ̄/.    '、ヽ   iミi' iOi。:1.:i         ':;.ヾ:;j.o!  '1/l.j\        `ヽ、,_
             /       ヾjヽ、 .'f!. ';..1:::j.:.}          .ヾi;_.フ  .'´.!i;_:).`ヽ、`'r-、.,__    `,>
            ,:' ,/.       ヾ!.∧、ヾ. ヾ`'^R!      ,           .l   ノ  `'‐r=:ュ、  ̄ ̄
           /,r'/       ,ノ^:,'、`'ーゝ.` "´                   i'ー''" ‐- 、 .l
         ,r'/ ,:'       ,:' (.:.j ヽ.                          ノ:'; .     ヽ:,   それじゃあ
           /   _,r'フ´,r'´ヽ、   ,:、          __       ,..r'´.....!.       }.',.   スーパースターは
       _,.。:'´_,..イ´,ノ/{    ` 7´....ヽ、        (. _,)    ,.:ィ'^l.............';      l ;   歌や踊りなの?
         ̄   ,/ '"´  1   .、.i..............l^':r-、.、., __    _ ,...'"j、.) !..............1 /    j. ',
           ./       ';   _`!...........| `( )-、__,.,._ _,..、.,ri'^)'^ ´ l...............ヾ、.,.   ,'  .:,  遊び人でもできるよ?
           ,r'  ,ィ'     .l  r'"._,..-.......j、. `ヽ.l i i | | ;<l lノ^´ _,..r:'^.........-:ー:i,.ノ  ;    '、
         / //     '、 `r......._;.。.:-:._`':':ー-.ニニニニニ.-‐:'".............ヾ:、:;.. イ    ;'    ':、
     _,.. '"_,. '" /       ',   'j^ヾ:;._:ィ'.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:、...ヽ....':、:..:.......;/ . 1.  :'  .ヾ;、  ヽ、  _,
       ̄   /  ,/ .     :,  ;' . . . ヽ、:..,:.:.ノ^ヽ;........r'"^7_;.ノ : `' ."´  .   i   ;'  :、  、`'‐、,_` ̄,ノ
          /  .,/        .1  i . . . . ___ ヽ 、 . : : ._,:.。- .-.、_. . . . .j .:'   ヽ,  \    ̄
      ._,.r'´ ,.r:'"/         }. { .  . r'"´_っ  `ヽ.、. .r'": . c,__ ;) . . . ,' . '    ヾ:.、 .ヽ、.,_ __ ,,
  __,.。-'_,.。-.'"  ,.:'          .l  '、 .  'ー'r‐:ニ' :‐. 、, . . ,.r :'" ̄:^.ヽ、 . . . / .;'  、   ':、`゙'ー-‐ '"
     ̄     /   /         i.  \. . ヽ、三 ヾニヘ:ヽ .(  '^;ノ_ニ'-'^ : ._,/ ,'   \   ヽ
      .,.r'´ ,.r'7'           .!   `'‐-、..,__,..。-ー'_.:ノ. . .ヽ、,:.つ`:'.7' "´   ./      .iヽ、  \
  -、,--‐'",.. '´ ,/    j;      .i,      1、. . . . . . . . . . . . . . . . . /      /      1 `' ‐- `ヽ、,_



                                          ___
                                     /      \
                                    /ノ  \_   \    「ひつじかぞえ歌」 は
                                  / (●)  (●)   \
                                   |   (__人__)    u   |   ただの歌じゃなくて
                                   \  `⌒ ´      /
                                  ノ            \   魔法みたいな効果があるお。
                                /´               ヽ


103 :◆vsQyY1yD2Q
                      / // ///:|  | / | / / / //  ! |/ // / / / /
                       / // /'|/|/! / / / /ィ/ /¨//`ヽj/// / / / /
                  /|// / | /| / /─| |/ |/ //   |//|// /  /
                    ∧| /^ヽ/|/_| /´ ̄! /   ー-=zx、!/ \ / /
                     Ν/  ,; ヽィ'7'/    |{!    ゞミ、弋えラミ、厶イ;; ,; ;     ……あの時
                   ∧{  〃 {ノ/,/     l|八    ⌒ヽ  }}  }lト;; ;'
                    { V //ヽ|         \      ̄ ̄>’ √\\三≧  スーパースターに必要なのは
                   Y {::.. |/    /`ヽ      \        ィ仁二\\/   魔法の力ではと言ったが
                     |ハ ∨      { {r‐、       `ー一r≦シ⌒ ̄ `ヽ/
                    Y} /       \            ̄       ヽ   そのものズバリだった訳か。
                  r=/ ;゚             ト=-             r─  ─一〉
             ノーノ;ハ {           ヽ‐=ニ=‐        ヽ   フ::::/
            イ′ |  ヘ ';                \‐=ニ三ニ=‐ 、 \  .:::::::;/ヽ
 ─ ┬一  7厂´     |  八ハ                 \‐=ニ三ニ=‐- 、ヽ  ̄
   /    /         |   \             \ `  ‐=ニ三ニ=‐ヽ\ |
   ′  /            |     \               ヽ    ` ‐=ニ三ニ 〉 ノ



                                  ___
                                /ノ  ヽ、_ \
                               /(●) (●.) \   「魔法の力が込められた歌か踊り」
                             /  (__人_,)    \
                             |  l^l^ln ⌒ ´        |.  これがスーパースターの
                             \ヽ   L         ,/  条件だったんじゃないかと思いますお。
                                ゝ  ノ
                              /   /


104 :◆vsQyY1yD2Q
               _______
             /::::::::::::::::::::::::::>.、
              /::::____:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          /:/´ー-、`ヽ―― - 、::::::::::\
           レ.::/ ⌒ヽヾヽγ´⌒ヽ\::::::::',
            //:;' ,∠´ ̄`ヾ∨ニミヾ j、 `!:::::',
          .//::;'.//イ/__ノ  ヽ-iハjムヽ、j:::::::;
         { {:::://:://::::::::ヽ__∠:::}::}:::::iト∨::::::l
         リi::/ヘ::リ::::::::::ノ⌒ヽ::::::/::::::}イj:::::::::l   ちょっと待ってくれよ、ダンナ。
          ,リ/∧ U¨¨´  j:、 `7 ̄ / ハ::::::::l
         .i::{/:::ヘ             ∧:}::::::::l   だったら、どうして 「イネカリ斬り」 がダメなんだよ。
         l:::{:::::i;ヘ               /;;l:ノ:::::::::l
        .l:::::::::::j;;i;ヽ   ________   イ;;;;l::::::::::::::!  あれこそ農夫の特技だろ。
        l::::::::::::i;;;l;;;ヽ、 ´  ̄ ̄ ` /;;j;;;;;l::::::::::::::l
          l:::::::::::::!;;;l;;;;;;| \    /;;;;!;;i;;;;;;l:::::::::::::::l
         ,':::::::::::::j;;;;l;;;;;j   `二´;;;;;;;;;;l;;l;;;;;;;l::::::::::::::::l
        ノ:::::::::::::::l;;;;i;;ノj    }ヾ;;;;;;;;;;;;ソ、;;;;;l:::::::::::::::::ヽー、、
   /´::::::::::::::::::::::ム  i! \ 〉 ヾ</ >ヘ:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
   /:::::::::::::::::::::::::/     i!    7   ノ     ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::>、



                                 ____
                               /     \
                              / _ノ   ヽ、_  \    その辺は よく分からないお。
                           / (○)  (○)   \
                           |   (__人__)    u. |   二刀流が良かったのか
                           \   |  |      /    クワも使ったのが良かったのか……。
                           /    ⌒      \


105 :◆vsQyY1yD2Q
.             、 ィ -=ニ -=ミ 、ヾ  、    、 ヽi{ ,
          _ ≧=- ニ=-  -=ミj{ハミ   \   \ Y }!
.         ー=ミ=-- , -=ミ三三辷=- 、` ̄`^´\ 寸'/__
         ノニニ/, ヽ  } 、n´ ̄    __  、 ヽル'⌒ `
.     __∠二二! ′_}   \    ´  ̄ ̄\ }! |/⌒
     ヽ∠二二二| マ_/       \        _ ヾ! |
.      ∧``````` ', ^/       \   ,ィ ==ミ_}}! l
.     /∧      `7_,          \_i{i{ rッ 仟‐'
       /∧      /‐==ニ _      `尨´ 〃 「ノ
       //∧     ,i{-=== /ィニ=-    找少   |   では、パラディンがダメだったのは……?
     '///∧  /∧-‐=='  ,ィニニヾ `く    |
     /////l   //∧-‐==  i{辷=- 、\__ヽ__ 」
     /////|   //∧-‐==  ヽ  ̄\_ィ-′
     ∨///|     / / 、-‐==='     `フ
.    ‘, ∨//|____/_/込-‐==‐ '  /
       ',∨/辷=' イ   マム` -==‐' /
       ',∨ ////|!   マ,ム   ̄
.         ',∨,'///|!     i}/Λ
          ',∨,'//|!     i|//∧
        ',∨,'/|!     i|////\



                              ____
                            /      \
                           /        \
                         /            \  儀式で使った特技って
                         |  \   ,_      |  「グランドクルス」 じゃないですかお?
                         \(―⊂ ヽ∩  u   <
                           |  |  '、_ \ /  )  あれ、元々はパラディンの技じゃないですお。
                           |  |__\  “  /
                           \ ___\_/


106 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
                    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
                    ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
                   /ル/:::::リγ::..:::::..:..ヘ、: : : :,_, ======= 、
                    Yyノ(::. ::.ノ \  /ヾ:ff::::::::::::::::祝:::::::::::::::::l|
                      ヽ:::( (●) (●) |l:::::::::::: : ☆ -、 :::::::::l|
                        リ(i   r‐-  iィ|l::::::::{{_:::f妊メ、)::::::::l|
                       ((ハ:.ゝ ヽ ノ ノ..:|l::::::::::::ヾl娠レ,´ : ::::::l|
                       ,..ノj/ lヘ_ // :||::::::::: }三三三{ ::::::::l|
                   _ ,、r‐"  、/l("!´ っ..l l ||:::::::::::::::}k !|::::::::::::::l|
               r-r;''´    `/ ´ |lぅ夕   . 1||:::::::::::,ィ| 刈Y:::::::::::l|
               (,_{ハ_ ,,  ''- {  .:‐/     :゙'|l::::::::::(:::|!  !|ノ:::::::::::l|
                       ヘ        ,ノ.:||::::::::::::::|!  !|:::::::::::::!|
                        ノ      ...//ヘ::::::::::::::ヽ 7:::::::::::::7
                                      ヘ::::::::::::::::::::::::::::::/
                                       ヘ::::::::::::::::::::::::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         ____
                       /      \
                      /        \
                    /            \ ( 『キャラバンハート』 の騎士も、味方を守る職業。
                    |  \   ,_      |
                    \(―⊂ ヽ∩  u   <   やらない子、剣じゃなくて盾を使ってみせた方が
                      |  |  '、_ \ /  )
                      |  |__\  “  /   火が灯る可能性が あったのかも…… )
                      \ ___\_/


107 :◆vsQyY1yD2Q

        ______                                r‐、
.   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7                       {  〉‐、
   /     / /     /    /{                            } {   \
.  /   / /     /   / //,L.                         { 丶Y⌒ヽ
  ′ /                 /-  }                    .へ    } 、 | ヽ_
 i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }                   〈   ヽ   }.  〉r′
 |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/                ∧   {   /ヾ { 〉
 |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Zノrヘ!                      ∧   ヽ-′ ヾ{
 l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、                  |   - 、 }\     フム、君はアンデルセン僧正に
 }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ                      ヽ     人::::::.
ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _                      r‐廴     ヽ:::.    特技の当たりハズレについて
 从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ                     | |Ii:i:i:丶       思うところがあると言ったそうだね。
 /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧                  l Wヽi:i:i:\___
   ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__                  |  \\:i:i:i:i:ノ   そして君の仮説は証明された。
.   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了                |:   丶\ ー─‐‐
    ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _          从   \\:i:i:/  改めて君の考えを聞こう。
  〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __         /,      / ̄ ̄
      ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\     //,     /
 .′    ∧:. _/、   :Wノ:i:i:.           //    'ー─ヘ/ '/   /
        ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄|   },           ○
 ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃 |  .'/        O /
  ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/   |  i′       /




      ズバリ! パラディンの火を灯すのに必要な特技は何かね?

    f >'" Y|l |l|、:心                / ./   =-≧=--ミ   Y         }|
    「厶 <ィ.ゞ' ノ_ハ               _ l /       \   ヾ            、
    Y  版 ,.二, 、 、」. -――-、       ´  L          \   V ≧=-_      、 、
    ヾー ' r'´ _,ノ  . '    /⌒>'      >、         \ } l        ̄ ̄ ⌒ー=- _
     ヘ  ヽ'´_,,. /    /  /       ///イ丶、        \j   、
      丶、_,r'´-イ    /           //≠ l  `丶、       ヽ   丶         、
    _. イr7/ .八   l   ′      /!.lノ .八      `丶、     ‘.    `ヽ-―――-=≧=--
. -ニ  /ノ::l l__ Y    :        .' レ   、      \   / _リ  、 、 ヽ、__ _ \、_
   /xく>´|  ̄ ̄ 7   ‘. i       l≦_ とつ ヽ、      \_' イ 厂\}   、    ̄`¨´ ̄
 . イ/:::厶 .|    ′\  Y        Y 「 =- _ ` .,         /   \  ヽ `'ァ---ヽ--―
./ f/::/  _」    .′  _‘.        Y ‘.   /   ≧=------彡- .     テ¨¨¨´
'/>' . -≦Λ   ′  -=ニ-_       ヾ、 ‘  /           /   `¨¨¨¨´
  '.イ    /,    l          \   \   ヾ、 ∨ rっ  _. -=テ'"
/イ     /  、  l、         `  .._\  ヾy'_.. -=ニ二/
'         \ \              ⌒ヾ 、 ヤ二二二/
-‐          \ \          \  ‘. \ヽ二=-
             > .,\          \ ‘.   ̄
           _ =-   ` \        \.
         イ _,,   _  ニ-_       \
         ゝ'"   /      ニ-_      、 ヽ



                                                 ____
                                               /      \
                                              /_ノ  ヽ_   \
                                            / (─)  (─)   \
                                            |    (__人__)      |  …………。
                                            \   ⊂ ヽ∩     <
                                              |  |  '、_ \ /  )
                                              |  |__\  “  /
                                              \ ___\_/


108 :◆vsQyY1yD2Q
                    ____
                  /      \
                 /_ノ  ヽ_   \    みがわり……。
               / (─)  (─)   \
               |    (__人__)      |   におうだち……。
               \   ⊂ ヽ∩     <
                 |  |  '、_ \ /  ).   やいばのぼうぎょ……。
                 |  |__\  “  /
                 \ ___\_/



              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /                 \
         /                      \
         ./                 _        \
       「 `ー 、.       、 -‐=´、          ヽ.
       } /.,::::::::ヽ     , ,:::::::::::、 ',         \
      / { {:::::::::i i      i i::::::::::::} }             ヘ.
      /  ゝ ー  '     ゝ -‐ ' ノ               ヘ.   『DQ9』 でパラディンだけが覚える
     {   /           ヽ                i.
     i   {     i          }                   }   「はくあいスキル」
      {   ゝ____ノ ゝ ________ ノ               ノ
     ヘ.     ヽ       }              ノ    その中でも、防御系の特技だと思いますお。
       \      ` ー───'             /
        \                     _. -‐ ´
             ゙> 、_               / ̄  ̄ ヽ、
           i /            ./        \
          / /                          ヽ
         / ./
        / .i
        i /                ヾi.
        i /                  i.
        i/                      i.
        ./                         i
       /                      ∧


109 :◆vsQyY1yD2Q
、ー-、=ミ 、\ヽゝ、  〃
>≧ ` ー-、ヽ :. `Y jイ
    ̄`ミ .、   \  リ ハ
´/  Zー- ミソヘシヽ .!__ノ
彡'´ 彳´ ゞ=ミ、 ヽK, ノ┘
/ノ     .>=ミj i|j,イ彡,.     |  ギュピーン
Y´ ̄ヽー-<!    !__,:'⌒Y    _ 人 _
.j }::)   ::. ゝ-- ' 人__.ノ.      `Y´
ヘ.ゞノ rヘヽ  Y、  〉/        |   仲間を守る事がパラディンの真髄。
j,:`リ    ト、_____`二,'
::レ゙     \+-+-+-{            納得できます!
ミ:.、   `ー ̄:..´ ̄,ノ
"'''- .._ヽ彡ソ,, ,,, ,,, ,|
////// >z、`ー=チ
///////////>z、\
/////////////} |/
ー.、//////////| |}、_
///\////////ハ :./// ̄\



                      __ _
                    /:i:i:i:i:i:i:i:i:iニ=‐- 、
                      /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                     /:i:i:ii|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
              /:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ̄\
             , ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/.      ヽ-┐
            , ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/.         |____
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i /   / / / /i | ____ {
            /:i:i:i:i:i:i|i|i|i|i|:i:ii|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/__{j  ./ / ./ / / .| |ィ‐─┴┼─‐┐
          /:i:i:i:i:i|i|i|i|i|i|:i:i:i:ii|i|:i:i:i:i:i:i:i:i/ \| ./Y / / /  }ノ ァー─ィ ̄ ̄¨
        /:i:i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:ii|i|:i:i:i:i:i:i:i/    .|/`ー{/≦レ′_,ノ¨フ ノ{ノ
.       , ':i:i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|i|i|:i:i:i:i:i|′        {|i|i   {   ̄      お断りが火を灯せなかったのも
     , ':i:i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|i|i|i|:i:i:i|   _     _!|ii   ',
.    /i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|i|i|i|i|i|i|  `7 ̄|i|i|i|i|i|j   ',       納得できるな。
.   /i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|i|i|i|i|i|、\_/i|i|i|i|i|i|i|i| ',   .
   /i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|i|i|i|i|i. \i|i|i|i|i|i|i|i|i|| '    V      防御技とか儀式で やらなかったし。
.  /i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|i|i|i|   \i|i|i|i|i|i|i|        V
 /i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i|i|iヽ   ヽi|i|i|i|i||   ',    .
 |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii| |    |i|i|i|i|i|ヽ_∧     .
 |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii| |    ; }i|i|ii||| / ∧     ',
 |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii| |    iノi|i|i|i|i|/  ∧     ヽ
 |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |    ヽ|i|i|i||i    ∧      }
 |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ヽj     \i|i||     ∧     |
 |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i|i|:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|┼‐     ヽi||    ./         !
 |i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|:i:i:i:i:i:i|i|:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |        }≧─' ヽ.____ノ


110 :◆vsQyY1yD2Q

                    \
               、____>\_ノ|
         \     >::::::::::::::::::::::::::::::ノL_
          ヽ‐-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ'lヽ::::::::::::::|__
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ⊥L::::::r、::|.:.:.:.:.:.:.|\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,ィTフ|::::lノ::|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\.     それにしても 「博愛」 ……聞かぬ名だな。
      //7::::::::::::::::::::::::::::::::/l/|    ̄ ノ:::::::::::!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.\_
      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::/  l::|      l:::::::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   『DQ』 の話なら
.         |:/l:::::::::::::::::::::::::|        /::::::::::|.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /i':::|:::::::::::::::::::::::::ヽ ´ ̄ ̄゛ /lイ:::::::〈.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. |   他の勇者からも聞けそうなものだが……。
        /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ _ / .| 〉ノl|ノ\.:.:.|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::|ヽ!ー-、_/ /、.:.:.:.:.:..:\l.:.:.:.:.:.:.:\.:./\
        /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/{.:.:.:.\/\/  \.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:..:.\.:.:.\
.     /:::/::::::::::::::::::::::::/.:.ゝ.:.:.:.:.\.:.:.:\  \,-─<___.:.:.:.:.:.:\.:.:.\
.      //:::/:::::::::::::::::::::/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\ /´ヽ   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
    /´:::/:::::::::::/!::::::/::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\.l.:.:.ハ\_ \.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:./.:.:.:.:.
    /:::::/::::::::,ィ/::|:::レ:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.\.:.:.:\.:.:.:  ̄ヽ、:.:.:.|.:./\.:.:.:.:.:
   〈::::::|:::::::/:::::::::::|:::|:::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.`ヽ、.:.:.:.:.:\| /:|   \.:.:.



                              ____
                            /     \
                           / _ノ   ヽ、_  \
                        / (○)  (○)   \  やらない夫達、先発組が召喚された頃は
                        |   (__人__)    u. |
                        \   |  |      /   まだ発売されてなかったんだお、『DQ9』 は。
                        /    ⌒      \


111 :◆vsQyY1yD2Q

                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八[、 \ \ \ヽ 、 ゙Y   そういう特技が使えないか
                     /-‐   、、州拆 Z、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Y\\Z、ト、i、iハ.   お断りしますに確かめるべきだな。
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Z,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ.   お願いできるかね?
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Yi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Y:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Yi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Yi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Yi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Yi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”



                                         ____
                                       /_ノ  ヽ、\
                                     /(●)  (● ).\
                                    /   (__人__)  u. \    分かりましたお。
                                   _|_.     `⌒´      _|
                                 n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)   後で連絡を取りますお。
                                 ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
                                  {    〈         ノ    /
                                 ..i,    ."⊃    rニ     /
                                  ."'""⌒´       `''""''''


112 :◆vsQyY1yD2Q

           _   _,,,,,,----,,_
          /  ィ´         `ヽ、
         ヤ/               ̄フ
.         ソ                 ミヽ
         /               ヽ  ヘ ヾゝ
        i         |\  \ー-、 >  .}
        |        .|   `ー-ゝ  ' .》, ノ
        |       / ./  / ̄,_   ィヲi
        |      ‖ノ ´_,.ィモリ     l   ねぇ、ハニー。 
.        /      ん          ヽ }
.       /    , < └           /   それだとさ、博愛スキルってのが使えたら
       /  __, - '  厂'         /,:'    パラディンになれるって事だよね?
.      /      ヾ     , 、    /
     ノ        ヘ    /  丁 ̄       じゃあ、僧侶も武闘家もいらないの?
 __ ィ´イ       |\ヘ  /  ト、',
  ̄ /ィ /     |  \〈   | \
  /  / ./     ∧|    i  l| .|
    / ‖     ノ ヤ   .i i ハ|
    i ‖   /   ヽ  /| iノ  |
    {‖  /       /| | ヘ ノ
    |  /       /┘└‐'ヘ
     ノ       ノ_r-、__r ‐|'"
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
         ;;;;;;;;;;;;;;;/─‐'"
         ;;;;;;;;/
          /


                      / ̄ ̄ \
                     /ノ   ヽ._  \
                   /(―)  (― )   \  それは分からないお。
                   |.  (__人__)     |
                   \   `⌒ ´     ,/   博愛スキルを覚えるための下積みだとも言えるし……。
                    /         ヽ
                     / l   ,/  /   i    でも、武闘家じゃなくて戦士でもいいかも……?
                   (_)   (__ ノ     l
                   /  /   ___ ,ノ
                   !、___!、_____つ


113 :◆vsQyY1yD2Q

                         |
                     \  __  /
                     _ (m) _ピコーン
                        |ミ|
                     /  .`´  \
                      / ̄ ̄ \
                     /─  ─   \
                   /(○)  (○ )   \
                   |.  (__人__)     |
                   \   `⌒ ´     ,/
                    /         ヽ
                     / l   ,/  /   i
                   (_)   (__ ノ     l
                   /  /   ___ ,ノ
                   !、___!、_____つ


114 :◆vsQyY1yD2Q
                               ____
                             /      \
                            /\  ,_.   \
                          / (●)゛ (●)     \  あ、あの、『DQ9』 には
                          |    (__人__)   U  |
                          \   ⊂ ヽ∩     <  「賢者」 って上級職も あるんですけど……。
                            |  |  '、_ \ /  )
                            |  |__\  “  /
                            \ ___\_/



 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Y!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!.  ああ、以前も そんな話をしていたな。
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′   だが、この世界の賢者は
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /    悟りを啓く事でなれる ただの職業だぞ。
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/
            \__       \  つ\____ゝ   ′      魔法使いと僧侶を極める必要はない。
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /


115 :◆vsQyY1yD2Q
                                 /  u
                                  /
                                ./ レヘ..__
                                 ′ ,xzzzzzz、
                              j
                            /   ミ===='        賢者だけが覚える独自のスキル……。
                             {
                            ',     )          「 さ と り ス キ ル 」 ですお。
                            ー ヘ- '     J
                                 ≧=z _ ,,.:      悟りを啓くって、もしかして
                                    i
                                    |        さとりスキルを覚える事なんじゃ……。
                                    |   U
                                    |
                                        .|
                                    !
                                      |



          ,,,:::イ`r、-.、
          {シ´~╲╲:i::|╲
    rッ    r'r==ァrモェリ/
    ,,,| |    ヾ|ー'´,、ー'|
    i .| .|__,,..-‐ニ╲ー一`./、
    | |_|;;;;;;/〈/╲ー一'/|╲╲
     | |_|;;_| /| >二<.|<`ヾ
    ,イ;;;/ |;;| |//::::::::::::ixi::|/ |∧
    |;|;;| .|/ / |'レ'}V二ハ| | .|
    |;|;;L__| / |l,,の, の}:::| | |
    |;|;;;| | /  レ╲ ワ ノハ|| |__|
    `|;;;| j /ヴ に´  \  | | |
    ヾ| |/ ァ  /  ト‐' | .| |
     | |{ イ  しへ_つ  | | |
     | |L__!_________________| | |
     j三|;;;;;;;;;;;;;;;/ l;;;;;;;;;;;;|__j |
     {,、 |;;;;;;;;;;;;;/  l;;;;;;;;;;;;;;;|ハ}
   //|;;;;;;;;;;;;;/   l;;;;;;;;;;;;|、╲
  ∠/  |;;;;;;;;;;;;|   ∧;;;;;;;;;;;| ╲╲
  | |   |;;;;;;;;;;,ィ   | |;;;;;;;;;;|  ╲╲
  | |  .|;;;;;;;;;;;|j   ╲};;;;;;;;;;|  //
  | |  ,,|;;;;;;;;;;;|     |;;;;;;;;;;|  //
  L_|/,ィ' ̄~L    ァヾ__|、__//
  ーにニニム___r'---`}


116 :◆vsQyY1yD2Q

         /´〉,、     | ̄|rヘ
   l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
   /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」     /^ヽ、 /〉         /´〉,、     | ̄|rヘ
   '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//> l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧
                                 `ー-、__,|     ''    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/
           .,,                                /__」           _,,,ニコ〈  〈〉
           /                 })                 '´               (__,,,-ー''
   〃    ./ .′        ,ノ     .,イ′
   {{    ./ニ / /⌒ニニ==-‐''” _,,,..x≦≫''”               /
    ヽ  /ニ=(,/ニニニニニニニニニニニニ=-''”_______,,,,,,,,,,,,......................... 斗*''“
     }ト、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==-‐''”
   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-=≦”
  . /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==≧s,
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-≧x
. /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==ニ≧==-‐‐''“
/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ヽ`ー===-‐
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ.
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- 、
ニニニニニニニニニニニ./⌒\ニニニニニ=-/fr=ミ、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ= ヽ
ニニニニニニニニニニニ{ {⌒ヽ′ニニ=-/{i 八◎ 冫ニニニニニニニニニニニニ=≧x''⌒\ニ=-       ちょっと待て。
ニニニニニニニニニニニ.V`/ニニニニニ.′ ≧=-ミ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\  `ヽ、ニ\
ニニニニニニニニニニ= Vニニニニニ=-{      /ニ=/{ニニニニニニニニニニニニニニニ=\   `ー=ミ*、.  それはつまり、賢者は
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=.ノ__ x≦斗*'“.  ∨ニニニニニニニニニニニニニニ=- \        ))
ニニニニニニニニニニニニニニ/{ニニ=-{/ト、`     r ,,__ >ニニニニニニニニヽ-=ミ、ニニニニニ\       実は やっぱり上級職で
ニニニニニニニニニニニニ=-{ .{ニニ=-{ .Yv`ー=ミ、. Vニニニニニニニニニニニニ=-,  `ー=ニ
ニニニニニニニニニニニニ=-{ 八ニニi.{  \イノイ/ノ,イニニニニニニニニ\“''*、ニ=-,    `ー=ニ
ニニニニニニ{ ̄”ミ*、ニニ==-)) .ヽ{   `ー= rくニニニニニニニニニ=ヽ  ヽ=- ,       `ー=ニ.  答えは ずっと目の前に
ニニニニ=‐ \    ヽニニニ=\ \   r≦ニ/\ニニニ\⌒ヽニ=-}  Y=}
ニニニニニニニ=}     }ニニニニ=-≧x   {ニニ/   ヽニニ=-ヽ .}ニ=-} .  Y}               転がっていたという事か?
ニニニニニニニ=}     /ニニニニニニニニ=`ー′     }ニニニニ=))ニ=-}   .}i:}
ニニニニニニニ=} .   /ニニニニニニニニニニ==-/    ,ノニニニ=/ニ=- }    .乂
ニニニニニニニ=}   {ニニニニニニ=/”''*、ニ=`ー、 〃ニニニイニ==-/
ニニニニニニニ=}   /ニ=/⌒Vニ7^ヽ   `ー=ミ、ヽ{ニ=/./ニ= /



                                           ,,  、、 ,
                                          、、 ゛ ____  ' ,
                                         ,'  /⌒ 三⌒\  丶
                                          ;  /(@)三(@ )\  ;
                                         ; /:::::⌒(__人__)⌒::::::\ ;    そ、そう考えると
                                     ; |  u  |r┬-|   u  | ;
                                     ; /´ ̄``゛'- ._‐´ u  / ,    筋が通りますお。
                                    ,' |   ___)    \   _
                                       ;  |                \  '、,
                                        ;  |                 ̄) 、
                                     ; |               | ̄ ̄ ̄   ;


117 :◆vsQyY1yD2Q

            、zv、 ,zv,
        z≧ミ`ヾ≧ヾv}イ≦=彡,,
        三二ニ=ミvヘソノイイゞ彡三セ
       ≧={゙`´      _  `ヾ=ミ
        彡イ彡≧ミトvj r'≦三ミzゞソ
        }彡´.::>ヘ`Y=v'´r <:`Y:{_
       r-ソ弋ー=゚≦ノ ゞ.ミ:゚=ミノ :! `ヽ
      / ハ    ̄く:::, ___,、  ̄   .|ヽ !  悟りスキルというのは、何ができるのです!?
      ! { ( '.    }/.::::::::ヘj ヾ;.、 ミ{り, '
.      \ヽ.', ;,イ `ー- '゙  rハ\.レ     ハ リ ー !
        ゝ}彡 r_ . イエエエ7Y7´ム ;.゙
         ヘ./,  ̄ー=彡 ヾミ/         ハ リ ー ! !
          }∨彡' ,` ̄ ̄´ ミ,レ{
          |'.ム/イ,j| l|!l| i ヾ,イ: |
          | } .\/ 从从ハ,イ.:::, |
        イ( ヘ : : :. ̄: ̄::::: : ノイヽ
        }   ̄`ヽ::::::::::::::r'´ ̄  .{
       __|     .}} ̄ ̄{{     ト、_
      丿{{><   ||   ||.  ><}}ハ  `ー    _
ニ二三 ̄   }}   `ヽソー―'ー=´   {{    `ー



                                 ____
                              ,. -'"´      `¨ー 、
                              /             \
                           /                ',    たとえば
                          ./                     ',
                          l     \          /    .l  「ダーマの悟り」 ……。
                          l      \_i ,, i_/   U  l
                          .',    `ー―'    `ー―'   ./   人を転職させる事ができますお。
                          / \      l   人   l    /\
                       ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
                       /                        ハ



         タ           タ
         ト    iiiiiiiiiiiii    ト
         ペ ┌┴┴┴┐  ペ
         ッ ├◯-◯-┤  ッ
      ( ) ト テ │ /。。ヽ.│ トテ
     ┌┐ ンン .|彡 皿 ミ|  ンン
     │├─┬┴┴┴┴┴┬─┘
     └┴─┤    ∨    ├─
           │     †


118 :◆vsQyY1yD2Q

            zミ=ミ:ー、_
          ≧`ヾミ`ー=ミ`ヽjV!_,
          7ミミミミミミミミヘヽi |ノソ,
          }:..ヾ≧=イ`ヾミソj,ノ从≦
          /.::/る}彡゙    _  f、!`゙
      _,へ:::::ム  `゙ 、 r ヘ\ゝヽ     ……できます。
   ,. :' : : : {i : :'.:::::::7, ;,    乂 ハ ∨ }、
<. : : : : : : : : : : :.\ム, ; ,  ゝ-.、ヾ ヽ '.|.     色々 覚えてもらう事がありますが、賢者ならば……。
. : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ\; ;,ゞ==ハ.    |
: : : : : : : : : : : : : :、 : : ハ:::.\; ; , ;/_!   ー、_  と言うか、賢者でなければ できません。 人を転職させるのは。
\ : : : : : : : : : : : :.\ : :}::::r-z=}:ム ´f:´: ̄: .\
: : :ヽ : : : : : : : : : : : : : :ノ.:::ゝイ::ノ: . ゝ}: o : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : :}}:::::::::::::〈: : : : : .\: o : : : : : :.\
: : : : : ー: : : : : : : : : : :||::::::::::::::::}: : : : : :. \: : : : : : : : :`ヽ
: : : : : :` : : : : : : : : : : :!!:::::::::::::: | : : : : : : : : :.\: : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : .:::::||::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : :` : : : : : : : : : : `ー、
: : : : : : : : : : : : : : .::::::::!!::::::::::::::::!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j
::.: : : : : : : : : : : : :.:::::::::||::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ



  ヽ  ヽ  |  /\  |   ヘ  \   lヽヽ><   ヘ   ,、イ   |_ ヘ
   ヘ  ヽY 〈\..\|    ヽ  .\ ヘ∧ヘ  |   ヽイ      .ヘ .ヘ
    ヽl\ ハ  \\    <´ミミ 彡  ヽ- `\|∠   _ イ    .ヽィ
     |、\l  △  ̄  、、 "           /ヘ ヽ'´,、イ|  l>   __
/ヘ |ヽ.|/      l>  〃             ミ、/  ヘ   |   >、l ヘ
.ハ∨                           ミミミ .ヘ/ /   ヽヘ ヽ |
ヽ ヘ <>   _                      ミミ  イ| |     ヽ| ∨
`ヘ-。 _ ヽヘ ヾヘ  彡                      ミ ヾ∧ _,ィ────
 ゜・ィ、ヾ ヘ ヘヘヽ, "          、 、             "  `    _
../ヽイヽヽ.`,、ヽ'           l| l、ヘ.ヽ                 <=、.ヽ
/ヽヽヘ <ィ,             ィ-、_``、ヘ.ヽ   u               \三    正 解 か ! ?
\ヘ <>              〈 .||・) `〉、 、                    〉ヾ
\ヾイ              ∧.`!!==イ )|\                  ./ミミ
_ヘ`´               ヘ ||   〈 :|  ヽヽ                /ヾ三   正 解 な の か ! ?
/               .    `|ィ___ゝ=イ,|イ}                〉\
ヽ                  .\\ハィ+ィ,,| ヘ               ./\イ
ィ                    .\二二.イ|                //     そ れ が ッ ! !
/                     . \___ |                '   /
.〈〉                                           ///ヽ
`i                                          、 ミ彡彡
. |  ri                                       \```
   .`_                                      )ミ.\二
ィヘ  >llヽ                                     ヘ\ヘ─
 从 三i二                                    レヽ─''"
─ ・`´。ー                                   ._ ──
 <ヘ\ 〈_/                                   l─'" ̄
 < /./ .lゝY                                   rイ从\∠


119 :◆vsQyY1yD2Q


         ,- 、          /      \                  /        \
          /   !            |  混 叫 阿  |                 |  音 あ 聞 混  |
        /   /      , - 、    |  声 喚 鼻  |                 l  が の こ. 乱  |
      r‐、ト  l    /  ノ   |  合 の と   !                  |.    懐 え. 交  |
      !  !  |   /   /     l  唱       |    ,.z=='三ミミ=-,.、、     |.   か る. 響  !       f¨ヽ  r‐ 、
      ノ  l.  | /   /        !  が.      |.  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、  .l    し .   楽  |         l   ', !  ',
    〈  .l   l./   /,..-‐ ''"´ )\________,.く r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ .|     い   が  !. _        |   l ',.  ',
    ',  ,!  ,/   /    ,.>'´          l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl  >、________/  ! `ー- 、   !.  | |   l
     レ    〈   '    >'´                 尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、             ヽ、.._  ヽ、 |   l. |  l
      | ヽ          '´ ̄ ̄⌒丶、          ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、              \  ヽi.   lノ  l
     ',   ` ー  、_ ,ァ‐一ー-、__,!       ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ          ___ヽ  ヽ  '   l
     ',          {           /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、      r‐'´    `  _, -' ´l
      ',        ,!、        /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、     `ー ' ´ ̄}  `´       !
      ',        ノ`ハ          ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ        ,r,=i           !
       くヽ、__ .. -‐'^}/ ',        ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ       /(. ト          !
         |`ー‐    /   ',      r'   !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l         / `くヽ、      ,'
         ト,____,/     ',    ノ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !      /    `ヽ、 ー- イ、
.       /八。./       ',  /     、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l     /        ヽtーァヘヽ
      l lii/            ',/         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ. /            ヾ'|i|!l |
      ノノ/               V            >イ└─ー-/ ヽ, ,! |V      \ ノ     レ'             ヽli;l !
     .///  /´〉        ヽ、 、     /  }ヽー   /    ∨   レ'        /   ,.ィ"               ,、 r、 Yr'
    〈_'_   ー' /゙〉         ヾ ヾ  /     ヽ   /      ヽ/       / |   '´ /            ,、.「儿j U _'」
      `ヽ、 ー'/〉_           ! l ∨        l   ヽ、__ /,. -''"´ ̄丁`ヽ、トv' / l'           Y ,. -‐''"´
          \ "〈/        リ  |       〈ヽ、     // /      !    V { '         ,. -‐'"




  |   | /  |  i  /  \|: |    ノ/ / /:| |
  !  /| |   l i: ∧    .| |`ー=‐´/ / / |: i
  |  l | |    i :i l. ヘ    | |ヽ   /イ ./  | i
  |!: | i|    i :i l  \  |.| .人 ,.ィ メ/  |i
  i| i |       ii |    `ー |!  /⌒ヽ
  |:|: i l       i|         {   _)
  | | il    u               マ7 ̄    落 ち 着 け 。
  | |  il                ヽ
 :i |                ニ イ
/ ト、        下`―- 、_ 〉
    ヽ        ヽ ヽ/´
ィ―- _ \        ` く
    \ ヽ      、 ノ´
      ヽ\    /
        `ゝ_.ノ


120 :◆vsQyY1yD2Q
                Y` {∨从,ノノ,イソ彡,イ,彡,'´  -=彡
                トリ`゙´   ,  ,_   ヾ     `ヽ
                /,へ. v/ / /三=ミヽ  ミ `ー
               ,゙ ⌒ヽ {_j_{ ,イ'´-=ミ:,ハ_`  ミ  ー=`ヽ
              {{    }´=ミ}{'ー ゞソノヘ:、  ミ` =ミ `7      れ、冷静に考えましょう。
               乂_.ノ. :/ : 乂_彡'  \:、ヾ '´ヽ  ハ
               ′. :i -::〈  、.     ヾ;,.  \//}| {/       これで上級職の実例が三つ。
              !: : :イj: : :i,: ヽヽ: .    '.ヽ.   {  ! ド
              |: : _ z: :ー-.    `_:、ヾ.'.;∨ヾミノ'.\リ        しかも 一つは
              |: '. r'_ ̄  ̄ ==彡'ノ .|ハ;;;∨iリ / /.\.       修行法まで判明した事になります!
              |: :7ゞ=====ニイ ,   ノ.∧; ∨´    \
              l : : : ー==ミ: : :´ : : : : :i |l};;ハ!       \    これを他の上級職にも活かせれば!
              ∨/,         、ヽヾ! !|;;;;;;}       、 \
          ___   ∨//,イi |l l  iハハi |! |l ||!i|!;;;〃      }   .\
         /   ヽ  ∨//,ll|!!|!l| |l !|!||!|!!j|| !|彡'       /     ̄ ー _
         ヽ     ',   `ヽll|!!|!l| |l !|!||!|!!j||/ l         /             ̄
          丶     .i    X`ゝ - −‐ '"  .l      /
           }    ',     i ヽ        /       /   __ - ‐ "ヽ、
             l      ,   .l  )ヽ      /.    /_ −
            /     i  ./  l 丶    /    /´                l
            /      l__/l .  ,'   \  / _ - ´                     l
            /      l _ヽ_/_____  ヽ/ r'                       l
        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    \  i                      l
        {            l      ヽ l                           l
        /l            l       Y                         l
        / l ー−────− '        ll                     、    ト
     /,! {            `l       ',                           ヽ
    /  i  l             l       ',                         ノ
   ./    l  ', ___ _____ノ        }{                        /
  /  /l  l           `l        ハ                     /
  / /  l  丶            /          / 丶                     /
 //    l    ` ──── ´ヽ        /   ゝ                   /
/       ヽ     \      ノ      /      , -─==- _      /
     /   ̄ ー ー --- ' ー  ̄二---- 、  /       ヽ   ̄ ̄ ´


121 :◆vsQyY1yD2Q
                  _______
                /::::::::::::::::::::::::::>.、
                 /::::____:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:/´ー-、`ヽ―― - 、::::::::::\
              レ.::/ ⌒ヽヾヽγ´⌒ヽ\::::::::',
               //:;' ,∠´ ̄`ヾ∨ニミヾ j、 `!:::::',
                //::;'.//イ/__ノ  ヽ-iハjムヽ、j:::::::;
            { {:::://:://::::::::ヽ__∠:::}::}:::::iト∨::::::l
            リi::/ヘ::リ::::::::::ノ⌒ヽ::::::/::::::}イj:::::::::l   ダメだ、こいつら。 全然 冷静じゃねぇ……。
             ,リ/∧ U¨¨´  j:、 `7 ̄ / ハ::::::::l
               i::{/:::ヘ             ∧:}::::::::l   ダンナ、続きは後でいいか?
            l:::{:::::i;ヘ.u              /;;l:ノ:::::::::l
              l:::::::::::j;;i;ヽ   ________   イ;;;;l::::::::::::::!  飯の時間になったら正気に戻ると思うから。
           l::::::::::::i;;;l;;;ヽ、 ´  ̄ ̄ ` /;;j;;;;;l::::::::::::::l
             l:::::::::::::!;;;l;;;;;;| \    /;;;;!;;i;;;;;;l:::::::::::::::l
            ,':::::::::::::j;;;;l;;;;;j   `二´;;;;;;;;;;l;;l;;;;;;;l::::::::::::::::l
           ノ:::::::::::::::l;;;;i;;ノj    }ヾ;;;;;;;;;;;;ソ、;;;;;l:::::::::::::::::ヽー、、
      /´::::::::::::::::::::::ム  i! \ 〉 ヾ</ >ヘ:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
      /:::::::::::::::::::::::::/     i!    7   ノ     ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::>、



                                         ___
                                    /      \
                                   /ノ  \_   \
                                 / (●)  (●)   \   分かりましたお。
                                  |   (__人__)    u   |
                                  \  `⌒ ´      /  やる夫も冷静とは言い難いし。
                                 ノ            \  考えを まとめてみますお。
                               /´               ヽ


122 :◆vsQyY1yD2Q


            ____        ( バトルマスターの 「闘魂」 スキル。
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \     捨て身の攻撃かお?
      /                ',
     ./                     ',    それにレンジャーの 「サバイバル」 スキル。
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l     『DQ6』 や 『DQ7』 の職業の組み合わせじゃないとすれば
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ.   前提条件が変わってくるお )
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l



          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |  ( 闘魂スキルや サバイバルスキルで覚える特技から
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \     考えられるのは…… )
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


123 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
     / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  美希、やる夫達も一旦 戻って
   .|      (__人__)     |
    \     `⌒´    ,/  色々 連絡しに飛び回るお。
    /           \


                               f´ ̄`
                             , <´ ̄   ̄ `  、
                           /            ヽ
                          〃    /l  i、      ヽ
                          {    / ヽ {ヾ、  ヽ、 i i
                           l  |/丕_ \! >―=ゝノ |
                             |  r´ィ´rォ、     ,ェァォヽ i  |
                          / r | ト弋ン     ゞツ ノ lぅ {
                         / ゞi      ,      /ノ ヽ、   ハニー、どこ行くの?
                        /  ゙∧           /  _\
                        ̄7'    \   (⌒)   /   \ ̄
                        ∠,     >r     ィ       \
                        ノ ,       |     |       <´
                       /       ノ     ゙<     ヽ ̄
                        ̄/  > f´|゚o     o゚ }`r<.   \
                       / ,r ´    l:::| O   O  ,|:::l   `ヽ  |
                       / /      l:::|  MIKI    |:::l     i ゝ
                       7 i      以__,‐ヾヾ .仁|     | |
                      / |   ゝ´<zr´ ニノ ヘノ,-、ヾヽ    | \
                     ./ / |    if: : : / ´ し し|` i  ヽ:: :l   |ヘ ̄
                     | / |   ,{: : : |  〈`ヽif ー'し  l: ,:}   |ノ
                     7 , |   ∧: : |   ヽ ´     |ノ    |
                    ./ / |    | iX   _ゝ ‐ 、    ヘ.    |
                     ̄  .|    !/  /: : : : : : : \    \   |
                       |  /   /: : : : : : : : : : : ヘ     \ |


124 :◆vsQyY1yD2Q


   まずは アリスのところだお。

   この情報、修行中のやらない夫に早く伝えないといけないお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   . -―‐-、
                /      \
             /         \
              !       /‐-、   ヽ
               :   `、_/ソ ノ    ;´}ー≦ ̄ `  ̄ ー ヘ
             \ ノ` ''ー='、    ノ j彡ミ== 、´ ̄ヽ;::::.ゝ、
                `Y ゝ __ノ'   ∠_r´..::::::::::::::`:'ゝ;::::》,::::::::..`;
           r>≦ヽ. `t-'     _ノ´.:::::::r:::::::::::::::::..::.ji::!::::::::::.;
           `7ー< ヽ、 `ヽ. _ ノk´.:::_ノ:::::::::;;-、_::::ヾ}:人__ .:ヾ:.\
            ( ´⌒}'ヾー、--≧=''-、 ヽ:::::::::;;ィ<,__;;ィ'」:::..、ヽ::::::::..>、
            `i ´ノ=-'`ー≦、:::::::ヾ、 },,ィK ヽ. ` 1´   ヾ.\::}ヾ \
             ゝ´ヽ ハヽ:::ヾ、ゝ:::::ノ_」ノナ .\ ヾ、       ::::>,;;::ヽイ
              ヾ、_ ....::::::::::_,,--< `ー\、`ー\ \     /、ヘ >ヘヽ
               ヽ,,-‐≦,,-==、ヾ!   }| ヽ  ゝ- ⌒..ィ´__ィ::::::::::::::ヽ}
               /,ィ/´    il| ム  |! }〉   / ッ''´   `ヾ\::::{
              /, ´イ         ト,、. ム ハーl| ヾ;ィ´ /     `ー-、ヽ∧
             <ヘヾ ヘヘ..       ヾ;、..ム  ヾ='{_ノ.´::::.  /      ヾハ
              ∨∧  ヾ;、      ヾ;、. ム  ! _ /  ヽ }/:/ア ̄   :::::::ハ
                  ∨∧__ヾ;、    .ヾ;、. ム j|ノ、__ >'':::!:::{:::      ::::::ハ
                ∨∧ ̄ ヾ;、    .ヾ;、...ム   `ー´:゙:_ィ;:|ト::      :::::::ハ_
                    ∨∧  ヾ;、    ヾ;、 ム  ...:::/::::::::ハ         :::::`ヾ、
                   ∨∧  ヾ;、.     ヾ;、 ム:::::::/:::::::/ !|i         ..:::::`-
                  ∨∧  ヾ;、      ヾ;、 ム::::::::::/  !|ヾ     ...::::::::::::::::::::
                       ∨∧  ヾ;、    .ヾ;、 :::ム:::.イ   `ヾ-、 ..::::::::::::::::::::::::::::
                      ∨∧//ヾ;、      ヾ;、::::ム´       \ヽ:::::::::::::::::::::::::::::
                     ∨∧/  ヾ;、     ヾ;、::::ム       \ヽ:::::::::::::::::::::
                     ∨∧  ヾ;、     ヾ;、:::::ム       /ヽ\:::::::::::::::
                     ∨∧  ヾ;、     ヾ;、 ::::ム   //////ミ、::::::::::::
                     ∨∧  ヾ;、     ヾ;、 ::::ム //////////ヾ::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


125 :◆vsQyY1yD2Q
             _
           \ヽ, ,、
            `''|/ノ
                |
         _   |
         \`ヽ、|
           \, V
             `L,,_
             |ヽ、)  ,、
            /    ヽYノ
           /   r''ヽ、.|
          |    `ー-ヽ|ヮ
          |       `|
          |.        |
          ヽ、        |
            ヽ、    ノ
          ,  ‐,====‐ 、
         〃   , -‐‐- 、 ハ     コホー
         |i   i !!     i iハ
         |i  _l」L =-‐ __ヽrヘ、  コホー
.          //´  ヽ.____ , '´ f rv'´)
         //        ∧ --ヘ乂/    私か? 現在仕事中だ。
.        //       /\`Tフ n{
       /厶   -‐=≦、_ `く ィ凧    ダークフォースを人に教えられないか
       `,ニ=‐ 、     `  _≧=‐'
    , -<     `   ‐-=≦、_      色々と試している。
   /        ,ィ´   「 「`ヽ‐、`ヽ.
  /          /i ト、   l !  ヽ.ヽ ',
. /          //i l  \j !    i i i i                 ┼ヽ  -|r‐、. レ |
/          /\i l   lヽ!__,ノ^| l_l |                   d⌒) ./| _ノ  __ノ
          ム /ハ___l__j_, イl   |


126 :◆vsQyY1yD2Q
              トラバーユ トラバーユ トラバーユ
と言う訳で、第134話 「転職! 転職! 転職!」 は終わりです


クワとカマの二刀流は、『DQ6』 ライフコッドの農夫の技です。

DS版で二刀流だった事は判明します。



上級職になる方法や特技は、シリーズ中でも作品によって様々ですが

このスレでは、それらをミックスしたものを使っています。


詳しい事は、また次回に説明しますが

下手にキッチリ決めると、皆を型に嵌める事になりかねませんので

結構アバウトにやっています。ご了承ください。



次回更新は、3/15(日) 20:00〜を予定しております。

3/8(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



  いいか、みんな。

          ∧ ∧
          (゚д゚,,)
          (| y |)



    小五とロリでは単なる犯罪だが

          ∧ ∧
      小五  (,,゚д゚)  ロリ
        \/| y |\/



      二つ合わされば悟りとなる。

          ∧ ∧
          (,,゚д゚)  悟り
          (\/\/


第133話へ    4 第135話へ

いっき ーLEGEND OF TAKEYARI MASTERー(桜ノ杜ぶんこ)(桜の杜ぶんこ)アイドル八犬伝~南の島の太陽と星~(桜ノ杜ぶんこ) (桜の杜ぶんこ)ダイナマイト刑事 BURNING 2020 (桜ノ杜ぶんこ)
いっき −LEGEND OF TAKEYARI MASTER−
(桜ノ杜ぶんこ)
アイドル八犬伝 〜南の島の太陽と星〜
(桜ノ杜ぶんこ)
ダイナマイト刑事 BURNING 2020
(桜ノ杜ぶんこ)

この記事へのコメント
この理屈で言うとQM卿って、バトルマスターっぽいよね

見た目からして使いそうな「とうこん討ち」

とくに何も考えていない「無心こうげき」

潔いまでのパンいち「すてみ」

そして、罵られて喜ぶ「テンションバーン」

「もろば斬り」は思いつかないけど、該当しすぎだよwww
Posted by at 2015年03月02日 22:31
というかアイドル八犬伝w
Posted by at 2015年03月02日 23:12
>賢者が実は上級職 本当に…なんて遠い…回り道…!
Posted by at 2015年03月02日 23:48
つまり勇者は誰にでもなれる職業になるということか…やったねやらない夫勇者になれるよ!
ギガスラッシュ習得可能だよ!
ライディンも使えるやらない夫は強いね、勇者は勇気を示すスキルが勇者の一歩と言うことか。
Posted by at 2015年03月03日 01:10
ヤバいwww
神官たちの混乱っぷりに笑いが止まらんwww
Posted by at 2015年03月03日 02:08
やらない夫は準にゃんへの好意を認めたことで賢者になったから
告白すれば勇者になれるってわけかw
Posted by   at 2015年03月03日 02:32
みんな荒ぶってんなぁwww
Posted by at 2015年03月03日 04:42
ちょっと待った
ということはだぞ…、召喚された連中全員がマジで勇者になれるかもってことじゃないか

これは連隊組んでの「ミナデイン侵攻」やれるで…(((;゚Д゚)))
Posted by at 2015年03月03日 05:41
騎士は子供が生まれてしばらく時が経つまではお預けっぽい。

大  混  乱 w 仕方ないねww でも突破口は視えたし、燃える展開になってきた!w

おいィ…その悟りは要するに、『YESロリータ!NOタッチ!!』っことですかねぇ?(汗
Posted by at 2015年03月03日 07:06
つーことは上級職『勇者』の可能性が見えてきたって事か
Posted by at 2015年03月03日 08:14
ミナデイン侵攻は無理じゃね?
あれPT全員のMP使う魔法だったよね
その上ミナデイン使ったターンはそれ以外の行動できないんじゃなかったっけ?
Posted by at 2015年03月03日 09:25
えっとつまり、9の職業のはくあいとかとうこんとかのスキルを使えるようになれば上級職になれるかもって
ことですか?
Posted by at 2015年03月03日 09:57
転職話が落ち着いたら、次は予定通りにやる夫がジパング入りで
最後のオーブ編が始まるのかな
Posted by at 2015年03月03日 14:27
…モンスター職にも固有のスキルってあったりするのかね。

もしあれば ハルヒラミアふたたびっ!?
Posted by at 2015年03月03日 21:09
職業「勇者」が解放されれば支援絵とかタイトルAAとかの
「DQ3勇者やる夫」がやっと実現する…?
Posted by at 2015年03月03日 21:15
とう…こん…? まっ…す…る…? うっ…頭が…
Posted by at 2015年03月03日 21:23
賢王、剣王、拳王の上級職はまだですか?
Posted by at 2015年03月03日 21:39
結婚式を忘れるな 結婚式を忘れるな
Posted by at 2015年03月03日 21:45
こういうパズルがカチッとはまるような設定のスリあわせって楽しいなぁw
俺TUEEもいいけど、やっぱり主人公のひらめきで歴史が動くって言うのが爽快でいい
Posted by at 2015年03月03日 22:47
ロードスの諸王も御照覧あれ!
今此処に正真正銘の『百人の勇者』が誕生する…かも?
Posted by at 2015年03月03日 22:48
つまり頑張ればやらない夫は
準にゃんを『ピチピチギャル』へと導けると言う事か?
Posted by at 2015年03月04日 00:00
やらない子の祝妊娠盾に笑ったwww
あの盾の文字は自前なのか…?
Posted by at 2015年03月04日 20:50
>仲間を守る事がパラディンの真髄。納得できます!
あんた単身で敵陣に突っ込んで殲滅するタイプのパラディン(笑)じゃないですかやだー!
Posted by at 2015年03月04日 22:06
つまり悟りを開いたということは・・・
Posted by at 2015年03月04日 23:26
つまりサブタイの転職とはさか奈さんがお嫁さんに転職するという結論でよろしいか各々方。
Posted by at 2015年03月05日 00:00
農夫が最後まで認められなかったのは
鎌と竹やりが他の職業でも装備できる汎用武器で
認められたときに装備してたクワが農夫専用武器だったからなのかなw
Posted by at 2015年03月05日 21:21
小五とロリでは単なる犯罪だが
      二つ合わされば悟りとなる。


元ネタは知っているけど、今思ったんだが
それって常識を捨てて「手を出してもいいや」と駄目な方向に悟っている気がしてきた。

普通に考えて小五とロリで連想するのは犯罪じゃなくて、単純に無邪気で可愛いねというだけだし。
Posted by at 2015年03月08日 17:55
ちょっと気になったんだが、
現世に無いアイデアをひらめくのも何かしらの特性ではないのか?
とすると、やる夫を祭壇の上で思考させてアイデアとか閃かせたら何かあるんでね?
Posted by at 2015年03月08日 20:28
とあるスレで紹介されてたからまとめを読みに来たんだがここまで読むのに一週間かかったw

最初のコメントがかなり前のだったから完結してるのかと思ってたけどまだ完結してなかったのか・・・
Posted by at 2015年03月12日 01:36
よかったテリーが武闘家を極めてないのにバトルマスターになってたのは
とうこんスキルのおかげだったんだね
Posted by at 2015年04月16日 19:46
ちょっと考えたけどお断りってパラディンになった時
「最後の力を振り絞って」
「自爆になりかねない攻撃手段(メガンテに近い)で」
「パーティを救った(攻撃だけど「守る」行為)」
この内どれかがパラディンらしい行動として覚醒したって事か
Posted by at 2015年07月25日 00:06
やる夫の偉業がまた一つ。

やらない夫を勇者にと押す声が強いけど、冷静に考えるとやらない夫は戦士+賢者で勇者専用呪文が使えないだけで既に勇者より強い。
というか、複数の職業を兼業できるこの世界では勇者の必要性ってあんまりないんだよな。やる夫なんかその最たるもの。

まあ勇者はロマン職だから気にするのは当然だが。
勇者の資格っぽいのは、異界人に限定しても、やらない夫、やる夫、ねこ夫、られっか夫をはじめ多くが既に持っていてもおかしくないね。皆勇者に転職して、ガチの勇者軍団でゾーマに殴り込みかけてゾーマを絶望させたい。

ねえどんな気持ち?今どんな気持ち?自分が絶望するってどんな気持ち?自分の絶望じゃ腹はふくれないの?ねえどんな気持ち?
Posted by at 2016年05月20日 02:50
ダーマの精霊様は人間との直接的な交信はしていないみたいだから試行錯誤だけど
おp坊とかアリスがその場に来たら会話できないのかな?
それだと会話が出来て色々と転職について捗ると思うけど

というかルビスより格上のラーが話を通せば確実にやる夫との直接会話が出来そう
結果的に嫁候補にもなりそうだけどw
Posted by at 2016年12月13日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114516231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ