■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/13 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2015年03月23日

第95話「やるロマンサー」(2)

第94話へ  2   第96話へ

37 :◆vsQyY1yD2Q
【 某県 比佐子市 】
                          ,/ ゙̄ヽ へへへへへへへへへへへへへへへへへ_,-ーi、./
                      │   : ゙l.へへへへへへへへへへへへへへへへへl:゙  /゙i、
                         |    :|/へへへへへへへへ熊山登山道へへへ,丿  /  l
                     ,ノ:○   \へへへへへへへへへへ○へへへへ i´  /   |
                         / 日之出町.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_へへへ''" ̄ ̄ ̄ ̄  /     |:
                     /:                 由眞町 ○ `"''"゛           /      /:
                     ,/                           後木舞町 / ○ 東栄町
                    /                                  ○ /         :|:
                ,/                        宿江町       /
             /`                        ○      /           |
             ゙l                                 /      ○大隈町 ゙l、
             │                             /
            │                        秋永町 ○  /                  ヽ:
                |    瀬賀町                    /  蕪子町              : ヽ
            .,/゜     ○                    /    ○                  `,!
         ..,,/                        /
             |:                      天堂町 /                           |
          :|:                    ○/
          ≒i、.            ┏━━━━┳┷━━━━━━━━┓                     |、
           : ,/     ┏━━━┛     ○┃       .新生町 ●┗━━━━━┓        |:
       ━━━━━━━┛      杜有里町┃                          ┗━━━━━━
       ..,r'"`                     ┃                             ,√
      : ,,l″                          ┃
     /゛                           ┃              ○ 春原町        ,,,,/`
   .,,,i´                             ┃                           /:
  ..,i´             : .:               ┃                            `-,_:
 .,i´             ,/⌒'-,,、             ┃                            │
.,,,|:                l"     : `|           ┃
 `ヽ            `'i、     .゙l、         ┃   ○ 万代町                    ヽ
   ゙(、            ‘''''i、   ‘_.        _┃_____ .:          : ___、      .__゙i、
    `~''-,,、           : │   ,}:  ̄ ̄ ̄  ̄ ┃      `~゙゙'''ー--- 、,,,,,〃       ̄ ̄ ̄ ̄
       `''-、        帆覧町゙l   ゙l、        ┃
         `ヽ,、         ○丿   ‘i         ┃┌――――――――┐
           `゙"'-,,、  : ..,,,-"     i         |━━━ 電車 本線│
              `''ー″                 |─── 電車 支線│
                                 └――――――――┘


38 :◆vsQyY1yD2Q

┌―――――――――┐
|料亭 『美食倶楽部』 │
└―――――――――┘

i:l;i|:i:l|i;l:i|:l;il|:l:i;|;i;l:|:i;:l|i;l:l|:il;l|:l:i;|:i:l:|;i:l;|:i;l:|i;l:i|i;l:i|:l:i:|l;i:;|;i;l:|;:li;|li:ll |:l:i:l:i:|ll|;li;l|;l:i;|l;il:|;i:l;|i;l:i|i;l:i|;i:l;|i;l:i|l;i:l|:;il:|i;l:i|
;i;l:|;li;|:l;i;|;i:l:|i;l:l|:i;li|l:i;l|:i;li|;l;i:|;i:li|;l;i;|l;:i:|i;l:i|;l:i:|i:;l;|l;i;l|:i:l;|:;i:l|:i;l:|:i:ll |:i:l:i:l:|ll|:i;l;|i;l:i|;l:i;|;li;:|;l;il|:i;l:|l;il;|;l:i;|:il;i|:i;l:|;l:i;|
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ll|:l:i:l:i:|ll三三三三三三三三三三三三三
:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.|:i:l:i:l:|:.;:.;:.;};l;l|:.;:.;:.;:.;:.;: .;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.:
:.;:.;:.l{:.;:.;洲:.;:.;:.;:.;\::洲:.;:.;:.;:.;:.;:.;乂 ⌒ヽ}:l;l:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.; ;l洲/ |:l:i:l:i:|:.;:.;:.;|;l;l|:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;
~゙ll从lヽl洲:.;:.;:.:.;: .;:.;洲:.;: :.;:.;:.;:.ノ       |:l:{ノ-'⌒'´  l洲  |:i:l:i:l:|ノ⌒l;i;l|:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.
ヽll{ l{/l洲ソ'´ ̄ヽl洲{--‐'"´      |:l:| ,..._    l洲  |:l:i:l:i:|   |;l::|:.;:.;:.:l|;゙:.;l|::.;:.;:.;:.;:.;:.; ;:.:|l|:.;:.;:
‐.ll{ ll|、,,.l洲-- ..,,,_j洲l‐- ....,,,,,_,,...-‐{:l:{'´: :`ヽ、 l洲  |:i:l:i:l:|   }l;i:|:.;:.,.ィト、::|l/:.;:.;:.;:.;:.:.;:_}l|.-‐
: :ll{ }ll: : l洲: : : : : :l洲{、、、、.. : : :,,,,:  |:l:{ :  : : :`゙l洲''ー|:l:i:l:i:|‐-‐.|;:i;l!'´: :l|: :゙|l|ー- ..,,_ノ´: :|l{ : :
: :ll| ll{ .:l洲: : ,,;';';';l洲{;';';';';';') ,,,;';';';' ) |:l:| : : : : : : : ::l洲: : ::|:i:l:i:l:|:: : : l;i;|:l : : l|: : |l|: : : : : : : : : :|l{ :  :
w从从::::l洲.:'´;';';';';';}洲-=彡;';';';';';';';';';';';';|:l:|;';';',, : : : : ::l洲: : ::|:l:i:l:i:|ミミミミ|;|;l;{ミミミミミミミミミミミミミミミミミミ从ミミミ
゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙|:i:l:i:l:|゙:゙:゙:゙:l;i;l; {゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙
--ミ:_:_:_:_:_:_: :_:_:_: : :_: : : :_:_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::|:l:i:l:i:|: : : ::};i:l;{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
--/-、三三l」____Y:::::`Y´::::):::::ノ‐ァr'´`ヽ,....----、::::_:_:_:_:_:_:::|:i:l:i:l:|_:_:_ノイミ=-:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_
‐‐ゝ--r<二>、゙゙゙゙゙゙ゝ三三三二フ⌒⌒´`ー‐‐‐‐'        |:l:i:l:i:|    ゙゙゙゙゙゙゙
三ソ-‐'⌒'ー‐‐'"rっ  rzzァ                     |:i:l:i:l:|
                                       |:l:i:l:i:|
..zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz |:i:l:i:l:|zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
../    /   /  /   /   /   /   ,'     .|:l:i:l:i:| ∨.  ∨   ヘ  ヽ   \  \
'    /   /   /   /   /   /   ,'      |:i:l:i:l:| ∨  ∨   ヘ  ヽ   \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ



   \   ノイ /         |                  ヽ
     >  j/           └- 、       ―――  _   ',
     'ー-= |    /^\       \  -―‐ァ━-、 _    ̄`',
        |   /:::; '"´       ヽ. r-/ / ヽヽ    ̄ ̄ }
         { 、/::xf个           lニ|  /     |三ニ=- /
        ゞミ¨ lJ|           |-|  ヽ   /    ̄ /
         }  ヒノ  _,ノ         ー'  ノ  /l   ̄ ̄ /
          /   `           /       /  l三ニ=/   またもや大きな事件が……。
        /                  r-‐ '   l   ̄ {
      \               u       l      'ー- ニ:',
          ヽ                   l             ',
            |       ― 、         l          ',
           ヽ-<´ ̄ ̄`>           / /       -――
           /´ ̄ ̄´            / ,  '"´      _
           ヽ           / /     _,.  '"´
            |           /   ,   ´
            ヽ、   _,,,.   > '´  ,  ´       -――
               ̄    /  /    -‐
                  〈  / ,
                       )/ /,  -――‐- 、


39 :◆vsQyY1yD2Q
                   ____
                   >       ̄ ̄ ̄ ̄丶   o
                <´    ,、       __,、   ヽ
                 フ  /  ̄l,ハ',| ̄  \   l   ○
                  フ  .l 〈_\    _, -―ァ.l   }
                   ヽ..:} /⌒ヽ ` イ⌒ヾ 1≡≡l
                   /ハ {  ・    ・   } |/こV    なんで比佐子市ばかり
                   {り{_ ー‐/   ー‐ _} 〈 }
                   ヽj r 、_ゝ___,、 ┐ l__,ノ    こんな事が起きるんじゃ!?
                     \ }--------〉  |
                      /ヽ|____j|./|\
                     /  └―――一' /   \
              ー― /     〈     /     l ー―
                 / / ̄\ \  / / ̄ ̄\ |


             ┌――――――――――┐
             |.↓ 子育て失敗同盟 ↑ │
             └――――――――――┘


          ,x≦二二二二二ニiヽ
          /ニニニニニニニニ}ノ}
           /ニニニニニニニ/ヽノ
         {ニニニニニニ{/-/-、_’
         }ニニニニニニ〉 t__tァニ}   落ち着け、ユキナリ。
        ノニニニニニニ| ー一 〈
       彡ニニニニ{ 〈}ニ{  /r_〉.  『偶然多発現象』 、甘く見ていたつもりはないが
        /ニニニニ\ {ニ / ⊂={
         {ニニニニ{          }    予想以上に大事になっておるな。
      _∨/\:.\    ー‐く
  r一<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:\   ||∨:`>──┐
 /⌒\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:\ .||:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.: |
./:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:\|:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:. |:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.::.:|:.:.:.::.V:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:. |:.:.人
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:}_____|x≦二:.: ̄:.:.:.}\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:{      \:.:.:.:.:.:.:.:.:∧


40 :◆vsQyY1yD2Q
       /: : : :.::.:|: :| : |     ゚。 {|: :∨∧: : :.゚。:.|
       |: /: : : :.|:.///    u   ゚。}|: :.∨∧: : :.゚。}
       レ: : : : ://‐フ--__    __ 弋¨ ̄∨∧: : :.゚。
         /: : : : :レ: x=≠==、ハ ハ ,==≠=x\: : : ゚。
      /: : : : /|. 、  e   :::: ´  c     |: :.\: :.:゚。
      |: : : l r .|  `¨¨¨´  :: |  `¨¨¨¨´ |::ト}:|: ヽ: :.〉
      ∨: :{ |- .|       ::::|         |::ト}:|: : :.:/  むしろ、問題は やる夫君ですよ。
.       ∨:.ゝ二l        ::∧   し    }:´ }: : :/
        ∨: : : :l u    ::::`´         l__/: :.:/    「また」 巻き込まれたんですよ、また。
        |: : : : :l   , ===========、   l: : : :./
        |: : : : ::l   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   l: : : :.|
        |: : : : : l      ー―     l: : : : |
        |: : : : :.:}.> 、            イ: : : :l∧
          ∧: : : : :.| ::::>      イ   }: : : : |: .゚。
       /: :.i: : : : :.}l、  ::::::>-<     |: :. :.:/: :.:.゚。
      .//ニi: : : : :|//> 、       x.<}: : : :.|∧=_.゚。
____===≦;/三ニ}: : : : .}/////>=====<// |: : : /三王ニx=、
三三三. /三三}i: : : : |.//////-‐‐‐-┐///.|: : :.|三ニ王三三三
三三三/三三三}レイ从////∧    ∧/// |: : /三三王三三三



                ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               /::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               ,':::::::::/      ̄\::::::::::::::::::____::::::::::/
              ,':::::::/          ` ̄l::}´    ヽ::〈
              l::::::,'            メ,'     _   l::::',
              ',:::::l  / ̄\     / /   / ヽ l:::::}
               ',::::ヽ      \___,,    _/    l:::/
              r‐ヽ::}  ̄;ア ̄ `  ̄´   <_____ /:,'
              l ゝ‐l  ` ー一 ´    i  ソ___/ l‐ヽ  そういう星の下に
              l l  〉             l        /ィ l   生まれてきたのかねぇ。
              ', ヽ l          }       ,' / /
                ヽ ヽl u         ノ      // /    どこぞの誰かさんみたいに。
                `ー ハ    ____        / '/
                 l {    /:::::::::::l ハr‐‐ 、  レ'
                  rl ヽ  ` ̄ ̄´  \:::::} ,′
               __∧;   ',    r‐―― 、  ̄ /
             / 〈 ヽ   ヽ   `ー‐一'   /、
          ‐ イ   l   \   \      / / lヽ
            ,'    l    >、 ` ー‐ 一' /  l ',
           /     l       > = = <     l  ヽ_
          _,′    l      / ̄ ̄ ̄∨    l   l \
          /     l     ∧      ∧    l   l   \
                  l    / l      /  ',   l   l    \
【 どこぞの誰かさん 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ..::::::::::::::::::::::::;:{::::::::::::::::::::::::::::::::  ┌┴‐
               i::::::::::::::::::::::/八:::::::::::::::::::::::::::::  ノ木木
               l::::{::::::::::iヽ{\ \::::::::::::::::::::::::
               |:八:::::::::ゝ====ミ:::::::::. \::::  ┼┼
               八::::.\/∧ /⌒\:.刈、:::::::.\  ン白く
                \::{三i⌒:   , -ミi|===r‐-=  木
                  ` =弌 ハ  { ・ }j::⌒i{   !!! }三}
                     人\ ゞ....`フ::''"⌒ヽ         ノ厂)
                     \ ┬‐=へ>   ー---=彡〃 ノ
                      /≧^:.、    - 、    u, -‐=≦: :
                    /: (  `ヽ>...  ____ . イ ..-‐―‐┐
                   /. : : :ヽ   }:::::::.`ヾ⌒ヽ/:::::::::::::::::::/
                     〈 : : : : (⌒'   |/ ̄/⌒ヽ ::::::::::::::::::::::::〈 : :
                     У : : : \i  /  /   /⌒ヽ:::::::::::::::::::}: :
                  /. : : : : : :ミ} '  /   /   , }\:::::::::::ノ: :
                     / : : : : : : : : {         / ノ: : : : ̄: : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 どこぞの誰かさん 】


41 :◆vsQyY1yD2Q

                                 _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
                               ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
                              / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
                             ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
                            ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
                            i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l
                            !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
                             ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll
                              i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i    得難い才能だよ。
                               i     l :::.      ..::::  ,/
                                l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_    デビルサマナーとしては。
                               i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
                               ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
                               ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
                            _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
                          - '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i



.   ,': : : : : : : : : : : /:.:.:/:.:.:/: : :/: : :,ヘ: !/:.|: : :゚。
  /: :./: : : : : : : : /: : /:.:.:/: : :/: : :/i:i:X}:.|: : :.:.゚。
. ムイ: : : : : :.:.:./:./、: :,': : :/|: : /~^゙~^|: !: : : : :!
  , ': : : :.:.:.:/:.///\__, ' :!: ,'    !:.|´: : :.:.|
  !: : : : :/:./: :,' r≠≠=ミ、!/ }  /_Y: : : : :|
  |: : : :ムイ__:.:.ム'、    O`¨´ イ o ̄`|: : : : :|
  |:.:/: : : : :fハ: :| ヽ               !_: : ト、!
  ∨:.!:.:.:.:.: ',{ン: !   ≧==≦    ≧=彡,'ン}: :!
    Y: : : :.弋__',:! u          {     :レ'´Y   リペアガレージとしては大問題ですよ。
     |: : : : : : : : :!         ′   i
     |: : : : : : :.:゚。ヽ  ⊂ニニ==ー   イ
     |: : : : : : : : :゚。 >   こ   イ
     |: : : : : :.|: : :.|    ≧=-≦: : |
     |: : : : :r |: : : !―--ォ   |', :.:|: :|
     |: : : :._} X: :.|  __i}  :!_i :.|: :|┐
   __レ''゙´ \X: :!  :| ヾ    :|:.リY |≧=-
=≦ニ=王ニ=ハ∨ |  :|>、_  :!//〉 ! ∧ニニ≧=‐ -ォ
ニニニ 王ニニ ゚。ヾ}ト、|'</}7777!,' !゚。!ニ∧ニニニニ= ∧
ニニニ=王ニニニ゚。     `Y///} :!ニニハニニニニニ∧
ニニニニ王ニニニ゚。       |777{  !ニニ=∧二二二二ニ∧
ニニニニ王ニニニ ゚。     |//'∧ :{ニニニ=}二二二二ニ∧
ニニニニ 王ニニニニヽ   !///∧ !二二二{ニニニニニ= ∧


42 :◆vsQyY1yD2Q
             ノ   |     ,                   \   ヽ i  ヽ\
      ヽ 、<´ /  .i    .|              |      .ヽ    | i    、、
       ` ー,  /     ノ ノ             |、     l   ! i     | .l
          / /,  ./`≠─ ´      /    , | i 、   .|    ,  |    l .|
         ././ /  , //  / /       ,  / ! i .W!   l.:.:  .\ヽ   ヘ !__ ,
        {/ / `≠ , .l  /  , ;    /  / /l ./::::ヽ,    ,.:.:.:.:   ヽ} 、  ヘ ノ
        ` .l.:.:// | .|.:.:.!.:.:.:l .|   ,´  , ノ/ノ:::::::::ノ  ノ ヽ.:.:.:V  / ヽー ´
          {.:, l.:.:.| 、:.W.:,.:.:l   /l ./::::::::::::::::::::::≧ハヽ≧; .!、.:.:.:.:.∧>イ`
          `、 |:.:.:! ∧! Y.:.:、 ./::::i /:::::::::::≧´¨ 弋夕ノ /∧.:.:.:/ ノ  |
               ヽ、ヽ∧:::::ヽ.:.:.:.!:::::`:::::≧´:ヽヽ ___ //, / ´ イ /i l   表向きは独立させているのだろう?
                 i`:::::::::::\, ≦´:::::::::::::::` ‐──‐‐ ´/ノ  /  ./ .jノ
                     ∨::::::::::::::l i:::::::::::::::::::::::::::::`≦三三/ r‐ ´i  /     ならば問題は あるまい。
                 ヽ::::::::::::| l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,   ノ i
                      ∨::::, ヽ>ー─- 、:::::::::::::::::://  ´ i  、
                   ヽ::::、 ‐─ 、   \:::::::::::/   /   ノハ ヽ
                       ∨ヽ, -─- 、 <:::::::,   /<ノ /イi l
                   //:W、     ヽW::/ <´:::::>´/j ノ
                    , /:::::>i r--- 、/  <´:::::::>イ/.:.:.:.:∧
                   /.:i .l::ヽ 川` ー‐ ´ >´:::::::>イ::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
               , ≦´.:.:.:.l .|:::::>−──── イ:::::::::i::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧



            __,,.. - ‐ - 、,,_
          イ彡三ミ三ミミヾミヽ,,
        ,イ彡〃7イノハ! __ .{`゙゙゙゙ヾメ
       イ≦彡メ  /≧=-、 `} ‐-‐Y
       .イ彡´  彡 、  ==  , 、‐≡ニ
      彡ノ  彡'  `ー一 '丿ー ヽミメ、
     イ彡ャ-彡{  /r ニ二ゝ--= ,,.)、 i    まったくだ! 若い内は せいぜい無茶をすればいい!
       彡i r、 彡 ! /Y‐- .."二_ ‐ ァl l
      彡l  )彡.   l:::::::::::::::::::::::::::::l  l    士郎にも見習わせたいぐらいだ!!
      イメ、 ` 彡ト、 l:::::::::::::::::::::::::::::j  l
       川 i:it‐'''''''  ヽ:_:.:.:.::::::::::::::ノ .j
       川 ll    ゝ、    ̄ ̄ ̄   ノ
- ‐ ¨ ̄Т  !`ヽ     ̄ ¨ T  ̄| `ヽ-- ._
      .l   ヘ  \      ー'   .l〉)ヽ ヘ
      .ヘ  ヘ  .\ ‐--     /./  l  ヘ


43 :◆vsQyY1yD2Q
                            l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                            l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                               \::::r‐‐‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                             /::::}      ̄ >‐┐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ::::::::l
                             ,'::::/      l l l           ミ::::::::l
                               l:::,'          ヽ! !           ミ::::::/
                                ヽl , ― 、                    ミ::::,'
                             __ゝ /  `ヽ      , -‐=< ̄ ミ:::l
                            l  }  、  ・ `      、・    ,  /:::r',
                            l  ヽ   ー一'   l     ヽ __    `´_ l  ところで、黒井って男は
                               ',   l         |           /  リ
                               ',  l          L         l   /   何か吐きましたか?
                               ヽ l           `         ,'  /
                                `l   r‐ ‐‐ ,   r‐‐‐ 、   r‐ ′
                               ハ  ` 一´ ___ `ヽ __}    }
                                 l ∧    ´    `       /l
                              _/ ',  ',            / l
                             / ', \ \         /  /l
                             /   ',  \ > ―――― '    / lヽ
                         ‐<ヽ    ',    > 、         /   l  \__
                      /    ヽl    ',      > == ‐‐<    l   l  > 、
                  ー‐‐´       l     ヽ       /:::::::::V    l   l     >‐ 、
                            l      ',     ./:::::::::::::lヽ   l    l        >‐‐ 、
                            l      ',    ∧::::::::::: l  \  l   l
                             ヽ       ',  /  \::::::::l   ∧ リ.    l



               ____,ノレ"Z
          /´ ̄´          ̄`>
         /   __       __     `フ
            |  /    ̄フハ〈´   \   ∠
.          |  |     ′ `     l    フ
            |三|/ ̄`丶、   / ̄ゝl三〃   自分の計画については、声高に話しておるよ。
        ,.--、l ̄l ̄f1「 `  '´lf1 ̄l´レ‐イ
         | ヽ〉j  |_Uj  、  lU_,! |〈ノ|      こちらでも調べてみたが
        l ヽ ,  `ー‐ '´   }〉 `ー '´|/ ,!
           `ーl     _____ ,   |‐'      今のところ、メシアンやガイアーズと接触した形跡は
          ヽ. ( 〈`ー‐-----‐1〉ヽ/       見付かっておらん。
            >  `ー─---─'´ ,イ\
   , イ´ ̄ ̄ ̄ ̄7 | \、__ ̄__/ |  ヽ ̄ ̄ ̄/ヽ
 /  |       /  ヽ     ̄    ノ   \  /  \


44 :◆vsQyY1yD2Q
                ,ィ´三三三三三三三三三三三ヽ
                {三三三>‐t三三三三三三三三:i
               rヽr イ´    }三三三三三三三三!
                 { j!  {     ∨三三三三三三ニ |
               ソヽ、=ォ、==、 ゝ三三三三三三ニ′
                 `ハ ゙ j。-‐ン    `ーt三r 、三ニ/     とすると、本当に 「個人」 だったのかなぁ。
                y′ ヽ_ノ        ゙ニ r 、 l三/
                ! _       /     イ) /ィ ヽr 、    元の計画は、メシア教のものだったらしいけど。
                ゙r"       l     r= ' /  i:.:.:.>
                 !         !      l  /   j:.:.:.:.:.
                  、`             ノ /    ':.rイ"
                    j        ,.  ´  /    ,:.:.iJ/
                    ゝ ,_ -=ニ´     /   /:./:.:.:.:.
                      八ヽ _    /   /:./:.:.:.:.:.:.
                      rヽハ. . lヽイ  ハ /:.:.{:.:.:.:.:.:.:



     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!   メシア教が、裏から情報を回した可能性も
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
.  トl.|   _ ヽ _   l'イ|    考えられますけどね。
  l l.ト、.‘'''" ̄ ̄`'''’,イ l |
-‐'''l ! l.\   ̄  / | l |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::


45 :◆vsQyY1yD2Q
                        ________
                     , ':::::::::::::::::::::::::::::::\
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    l:::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                 __ }:::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
                 /   ヽ:::::::: /     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               l r‐‐, }:::::l 、     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               l l  { l::::/   \      \::::::::::::::::::::::::::/
             , ‐‐ l ',   レ.  ´ rc\      \::r ⌒l::::<_
         ____/ l   l ヽ__     ヽ    ヽ      }::l   l:::/l::}
              l  lヽ  l      ヽ__ ヘ __, /レ__,レ l/  ていうか、『日本人洗脳計画』 とか
              l  l   l .u           ィc У
              l  l   l             ├ ' /       放っといたら どうなってたか……。
              l  ヽ   ',            |__/
              l   \       ____ ハ_l
              l     ヽ ヽ   /:::::::::/ l::}   `ヽ
              l       ',  \ `  ̄´ -‐ィヽ     \
              l         \__ ,\   //   \   \
              l      /::::::::V ` ̄ /      >    \
              l     /l:::::::::::::::}    /    /      l



    ________
 イニニニニニニニニ\ヽヽ
 ニニニニニニニニニハ}} }
 ニニニニニニニニニニノノ/
 ニニニニニニY777'⌒∨
          _}/ /   |
          三}∠二\ヽ}
    -=ニニニノ 亡__rテニノ
 ニニニニニニ{ 、_ /  }   気付かぬ内に、世界を支配されていた可能性すらあるな。
 ニニ{  ̄)ニニ    __r   ‘,
 ニニ人 { 三   /  ー┬┘  「偶然」 居合わせたサマナーがいた事に感謝せねばなるまい。
 ニ{⌒\_ ニ  / .⊂=-{
 ニハ{ /    /     }
 \\      ____ノ
 \\\    }
 :.:.:.\\\  ノ\
 :.:.:.:.:.:.\\\ }\\


46 :◆vsQyY1yD2Q

                                     ,, -―――
                                    〃:::〃::::::;;、:::::::::::ヽ
                                     Yア( ̄  {_:::彡::::|
                                     {{;ィ..::ャ=ミ ヽ::r:、|
                                     代・} 弋・フ / ^}リ     頼もしいじゃない。
                                      ';::.:L .:::  {  r〈
                                      ';t‐ェェタ  イ >、_     お婿さん候補なんでしょ?
                                       i:::二  / // \
                                        `ー</ /o\  \
                                         rヘo// ̄ ̄:.::\∧
                                         ∨//.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽハ
                                         /7ロ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.} _}
                                          { |圦:.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::「 |
                                         V |.:}ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::. く|
                                          {ノ:ノ ハ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}
                                          W   ∧.::.::.::.::.::.::.::.::.:}
                                          }リ / 〈.::.::.::.::.::.::.::.::.::}
                                         くく   〔.::.::.::.::.::.::.::.::.:{



         _    -――     _
        {  r   ̄     /   `7 ‐-
         `   /⌒ ーr----/ミミx、 〈
            {_レ , ∠ ̄`ト、_Y-┘
        .  -‐  /l   } `ト-〈 ‐-  _  ゴロ
       {     / |   |  / /
        −-/ -  |   l _/ /    ゴロ
         /⌒/    ヽ。  \/_  ̄
  r= 、,_/  lノl     l \∠ r'_
  |l  /   // / ̄ 7 ∨ /` ー┘
   \\__,× | l  /   \\
     ̄/  」丶二 __ | |
      |  └┬-、___/l⌒l   ‐-
      |    |
 {_   /  _ 〈
     し' , -、ソ _
    / / >┘    ̄ ̄ ̄ ̄
    {__/


47 :◆vsQyY1yD2Q

                            ,__,, -‐=ミ-、
                            フ_,r'^ 、ヽ ヽ
                           `ァ`7 ,{ 小ヽぃi {
                              {爪ハ{ルiィァリ ドデ
                            ノヘ{__¬仆   それで……今回の件、どう始末をつけるのだ?
                              弋_ツ∠入
                            _rf^ー‐{{ /`ー‐- 、_
                         _  ´__リ――リ__    \
                         《  l「 ̄!:::::::::::l ̄ ̄l[     ∠》
                          ∧  !!  l::::::::::::!  〃   /: : {
                        ,、/: : 、 ll  l::::::::::::!  ll   〃: : : へ
                         /:::\: :`ll  l:::::::::::l   ll  Y: :/:::::::::〉
                        \::::::\ll  l:::::::::::l   ll  ル:::::ィ:::/



         > ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 丶
        >           \
       <    /\_ _/ヘ  l
        >   /    レ|     l l   も、問題は そこじゃ。
    n ∩ n   l<⌒ヽ  /⌒>j |
   ∩| | | | | |\_」 {`ij¨   ¨ij´ } |_」   今回の件、大問題ではあったが
   | |」 |_| |_| | {ヘ| { ー    ー } |ヘ}.   一般人の被害は全く出ておらん。
   l       |/ 〉、!u.    {|      |ノ
   l  l   / /  \´-‐‐__‐‐-`/    つまり、事件になる前に解決してしまったんじゃ。
   l  ヽ/ /  /l\___/l\
   ヽ    /_//  \    / ヽ\_
  | ̄ ̄ ̄ ̄|  /  __ \/ __ ヽ   \
  |。       |  |/ |  ` ´  | \|      \
  |。       | /  |       |  \    |
  |        | \/|       | \/       |


48 :◆vsQyY1yD2Q
                   //三三三三三三三三三三三三ハ、
            ,. -―. '´./. .f三、三三三三三三三三三三三三',. >. .
           ´. . . . ̄`7´. . i三! ` <三三三三>=―‐,三三ニ!. . . .
           . . . . . . /. . . / |W    >f― ´      i三三ニ|. . . .
           . . . . . /. . . /. イ:{   _  〃 !            {三三ニ|: : . .
           . . . . f. . . ./. .ハ! ,ィ=ヲ=、-ハ z==-,=ー-、  ヽ三r、i: : i. . .
           . . . . |. . . f. . |{iハ  f。――}'| ' {:::∠二ヽヽ  〃/ハ': /. . . .  あ〜……上が報酬 出し渋っちゃう?
           . .ヽ. |. . .,イ. . ハ`|  ヽ _ ノ ,i|  ヽ゚、  _ノ    f´ ハノi/. . . . .
           . . . `!. . ハ. . . . .ハ    . : :!    `    j  ( //. . . . . .
           . . . . | . i. |. . . . Y      :.:|        / fー' /. . . . . . .
           . . . . i . |. |. . . . . !|       ` ´      /  /:/. . . . . . ,イ
           . . . .∧ |. ハ . . . ハ    , 、_           ノ/. . . . . . . ./. f
           \./. .ハ! . ヘ. . . . ハ   `ー- ニヽ   l   /´. . . . . . . /. . レ



         .,': : : : : : : : : : : /: : : /        ∨: :!: : |: : : :|: : |
       |: : : : : : : : : :.:./: : : /            ∨:|: :.:|: : : :|: : |
       |: : : : : : : :.:./,': :/ヽ         Y: : |: : : :|: : |
       |: : : : : :.:./'´ /ミメ、ゝ--、 }〈  _ -ヾ'´:|: : : :|: : |
       |: : : :.:./} ヽ    `ミメ、 ´ } ≦竓芋ミ :!: : : :!: : !
       |: :.:./!:.:|   \ 以     / '´     ,': : :.:.|: : |
       |:.:.イ i {: :|    `¨¨¨´    { ゝ O_/ /ヽ: : ∧: :!
       |: : ! i! }: |               乂__    i! }/  ヽ!  まったく出ない訳ではないでしょうが
        : : ゚。゚。!:.l             /      ,'
       ,: : : : ゚。_!:!         _  r''゙´    i_/           国家の危機を救った功績に見合うとは……。
      ,': |: : : : : :|                     i: !
      ,': :.|: : : : : :|    -――――----、   : :|        予算も無限じゃないですから……。
      ,': :.:.|: : : : : :|       、____     i: : |
      ,': : : :!: : : : : :!ヽ               i:.:.:.|
    .: : : :.:|: : : : :.:.|  \             イ: :.:.|
   /: : : : : ゚。: : : : :.!   ≫         ≪: : : : :.|
   ,': : : ,イニ!: : : : : !7ヽ_    ≫    ≪ |: : : : : :.|
  ,'_ イニニ|: : : : : ゚。// ≧x           __!: : : : : :.!
=≦/ニニニニ|: : : : : :.:゚。//////>==< / !: : : : : :.!
==/ ニニニ= |: : : : : : :.:゚。//// {      }//|: : : : : :.|


49 :◆vsQyY1yD2Q

                         / ̄ ̄ ̄ !  ,.イ_(: : : : : : : : : :≧、
                         !  / ̄`ー'  '´,クヘヘ ̄ ̄ 7: : : : : : : ヽ
                        ,' ,'       // '  ヽ  /: : : : : : : : : i
                        ! '、  .    / '´`ヽ   ゝ: : : : : : : : :リ
                        ヽ ヽ,      ハー・ヲ   f: : : : : : : : /
                         / ノ .     /.`ー'    ム'´ヽ: : : : /  それで納得してくれたらいいねぇ。
                        { く.      {      /   ノ: : : /
                        ,> > .     iTTTエユ   ーく: : : :/     実際に戦った子達が。
                        i ,' ,、_, 、   | ̄ ´       ゝ: ノ
                        ; i r=!く ヽ `ー- .,_, へ´  ヽ
                        'ー・"`ヘ'  \_,. -‐ 7/   }、   ヽ



                       , ―-,
                       | { {
             -――-  rく ーク
         /.: :    / ゚ ヽソ ̄
        /.: : /l フー/ _ /,,,ヘ、
         /:: : {_/  |   |く へ \
      /−'      l     V7テ ' テl |   そうは言っても
       //    _ /⌒ヘ/  ケl 、_ーl/
      /:: :    /´い  // トハ佶イー、  無い袖は振れんのじゃから仕方なかろう。
     /:: : _  | J | /  l ̄/  ̄ト|   \
    /ー'   、 ー' V   / /   /V |/   \
   /.: :    /\ /   |/   l /7ト-、   \         _
  /{       '   >―- 、/     /し/ , '"´ ̄ ̄`> 、    /
/ー  ̄ ̄ \}  /     \コニリ  レ'´.: :      ー \イー--
.: :           \」    / ̄ \|/.: :|l\    .>''"´ ̄ ̄ ̄ ̄
:: :        / \   /     /―  しくー-/.: :
―   ̄丶二二\/=ヘ/      /:: :    ヽ/.: :
             廴_   r{::_: -― 、 :'ー- |l\ __   -―
               ト--' __ノ__ノ//   \_}     ̄  ―
 ―-  __        | _/_   /.: :
            ̄   〃.: :     /.: :
―   ___  -‐ァ'´.: :  _r―'  ト--――-――
           (__  く _   ,ゝ―-   _
                       /


50 :◆vsQyY1yD2Q
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
            l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
            l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
            リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/    まぁ、物持ちの良いヤツだったそうですから
             レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
             __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;   これから出てくる押収物を報酬の原資に。
           ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l
             Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'   『洗脳計画』関係の物は、色付けて買い取り。
             ヽ  /               }/ /
                 У              i   /{     関係ないのは、やる夫達が望むなら
              < __                 lー‐´  l‐ 、   それも買い取って報酬追加ってとこでしょうなぁ。
                  ヽ __} _____        /   / / ヽ
                    ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
                 ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
                   \ ______/  /   /    /   >‐‐
                    /  l     /   /      /



      {{ { {二二二ニニニニ\
     /⌒>-{二二二ニニニニハ
     {l//-、 ∧{\\\ }\\二}
     /\ 〈 //二≧ノ\\二{
     〉t_rァーイfニnラ }≧x  ニ人
     { ー/   ー一  }ニニニ\\{   フン!
     } ,{__ }ー   ニニ〉 }ニハ
     | | ____ ヽ  ニニ  ノニニ}   まぁ、その辺りが妥当だろうな。
     { ´_`¨¨` }   ー イニニl}
     人          . <⌒}ニノ
      `¨}¨{¨¨¨¨´. <´  / ̄ ̄}__
      /}  . <´   /      `>、
      // ///   /      /⌒\\
.   / / / /   /    __,. イ     V∧
  / // /イ.   /    /           V∧
. / // /.   /    /            ∨}


51 :◆vsQyY1yD2Q
   {| |川ニニニニニニニニニニニニニニニ.ハ
   \ 斗{li|llil{ \\ニニニニニニニニニニニ}
    / 人{ト、{   }ニニニニニニニニニニニ{
    ,'// , ---、 /ニニニニニニニニニニニ:}
    {___/ニニニ}〈ニニニニニニニニニニニ∧
    } ーイ‐‐tテ  }ニニニニニニニニニニニニ∧    ユキナリの話は分かった。
   /  \ ̄_  {ニニニニニニニニニニニニ:ハ
  _/    、     }ニニニニ }ニニニニニニニ八   その原資作りに
 {     }\    }ニニ{ 〈   八ニニニニニニニニト、
 `¨¨´{ ̄__ ヽ  }ニニ}   /ニニニニニニニニニ{.   我々にも協力しろという事か。
    {⌒ ー┘ }  }ニニ__, イ\ニニニニニニニニリ
    |      .|  {三.   /  }ニニニニニニニ人
    |             /  _.}ノlニニニニニニニ}
   人____     ,。o</ノノ}ニニニニニニ}
          {   /  /::::::::::::}ニニニニニニノ



                      _z―------ 、
                    /         \
                    \ / ̄`jノ'´ ̄ヽ  !
                    くニl∠ニヽ ノニゝlニ|
            -―‐-、     }キ! , -、  , -、 lキl   ウム、そういう事じゃ。
           {      |    〈j!     {!  u.ljノ
         _r‐7 -――‐l     ゝ「 r----ァ1/     すまんの、雄山。
       / 〉イ〈´ヽ    /    r― l\二二/l ―┐
      {__,ノ 」/ー}_/  __\ l二ニVニ二! /__
        l匕 イ  /   /       V    |   ∨     \
        ゝ ___ノ}   /       |     !     !     l  \
        |     |/  | /      |    !    l ○   l l  |
        lー―‐イ-、  j/       lー―-|-―一l     l/   |
        |    l  \/     |   l     | ○   l   h
        |    ヽ  {      |   |     |      |ー一' l
        l      |  卜------1     |     ト-----イ__」
        ヽ    /}__/l_____」    |     __」--、 |
           ._/     |  l     |     l  |/   ヽ|
                  〈   l       |       l   〉      l
                  {二こニニf二.二Tニニこ二}    /
                  |  } }  |l_」 |   { { | -‐ '´


52 :◆vsQyY1yD2Q
                                             _
                                      _∠二 ̄`ヽ \__
                                  {、_,  ´          ―ヽ
                                 >―   _、}         、\
                                   / /  /     、  \    ``ヽ
                                 ,レ !__/       ヽ ヽ   ヽ      ,
                              辷彡 人_,       ,}   、  '、  |   |
                                  ア  l | /   ,  //{ ! |  ヽ  ヽヽ! i |
                                 / 、___l W!  / // l八l\ i  iヽl、 ゞミ、
                                  { { ¬ | !l l/l/ ,xャラア∧l  !┬≧=-
                                ヽハ {ヾ、lへl  ∠二二/ } / /ノ /
                                ` jノヽ 「 厂   ―――ノル'r ト{   メシア教については?
                                    V    ___    {/|川z┐
                                     ヽ匸二.‐-、ヽ  丿 レ /∧
                                      弋__\ く __// 〃 ハ
                                      /{⌒ヽヽ彡≪  /   ∧
                                      ,l∧__ン   》_〃     ` ‐- 、__
                                   __/ !!`ー―― ´ {{           ` − 、_
                              _ -‐    /ll          ||                `ヽ、
                           ,   ´           ||、______/||  /                丶、



               ____,ノレ"Z
          /´ ̄´          ̄`>
         /   __       __     `フ
            |  /    ̄フハ〈´   \   ∠
.          |  |     ′ `     l    フ
            |三|/ ̄`丶、   / ̄ゝl三〃
        ,.--、l ̄l ̄f1「 `  '´lf1 ̄l´レ‐イ
         | ヽ〉j  |_Uj  、  lU_,! |〈ノ|   直接は関わっておらんから
        l ヽ ,  `ー‐ '´   }〉 `ー '´|/ ,!
           `ーl     _____ ,   |‐'    そちらについては釘を刺すだけじゃろうな。
          ヽ. ( 〈`ー‐-----‐1〉ヽ/
            >  `ー─---─'´ ,イ\
   , イ´ ̄ ̄ ̄ ̄7 | \、__ ̄__/ |  ヽ ̄ ̄ ̄/ヽ
 /  |       /  ヽ     ̄    ノ   \  /  \


53 :◆vsQyY1yD2Q
             ___ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
           V::::::::/::::::::::::::::::::::::;;;/ ̄ ̄ ̄`ヽ::::::::::::::::::: ',
             \:::〉:::::::::_r ´  ̄        ミ::::::::::::::::::::l
             l:::l´ ̄ l∧     / ⌒   ミ::::::::::::::::::::l
             l:::l   ヽヽ  _/  -- 、  ミ:::::::/⌒〈
               V /`ヽ ヽ   /       ミ::/ /ヽ ',
              ',  /⌒ヽ    ・ _/    ´ 〈  } ノ   まぁ、そんなとこでしょうな。
              〉 、 ・/               /_/ /
                ヽl  ̄/               l  /:l    この件で、メシア教は叩けんでしょう。
               ',  f_ 、               l_/ V
                ヽ  _/ r:::::::::::ヽ         /   ',    実際、無関係だった訳ですし。
                  V:::} ` ̄ ̄         /    〉、_
                      `´ -‐‐-         /    /  l ヽ
                  ヽ          /    ,′ l  \
                    ',          /    /   l     \
                     ヽ       /     /    l       l> ‐‐ 、
                      > ‐ 一    ./     l      l     >‐ 、
                       ___ /  l\____/        /      l
                   /  /    l / ̄ ̄ヽ      /         l



                         _,. ri!´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ミミミヽ
                       r'´!i!i!i!i!i!i!i!i!i≧、ー'´ ̄!ミミミミヽ
                        ゝ!i≧r=rf´ ̄  ヽ   .|ミミミミミハ
                        {クリ f/  {! ___!'_   !ミミミミミミ',
                        iW _,"  ゝ≧V=、`  \ミミミミミi
                       Y´7`ヽ   :::イi ̄ ̄!     ヽミミミニi|
                        ヽイf ̄}     ヽ__/     ∨ ムヽ   表向きはね。
                          | 'ーイ     ー    r ´    ヽ} i
                          {  ´| _,.ニ         !     r/ /    さぁて、ホントは
                        ',  `ー `           _´,/    どうなんだろうねぇ。
                         i  _ ,. -―=ヤ  ’    i |
                           ! `ー ´_ ̄          イ |
                         ヽ    ̄            /,リ !
                          ',              /  ! |
                              !、  !     ,. ≦   ノ .i
                            ≧ー ´ ̄三 彡 ____ヤi
                           | ̄二`7@ヽ    /-\ r‐,ト、
                      r==r‐f´| ヽ,//   ヽ, /    \ヽハ `ーf=ヽ


54 :◆vsQyY1yD2Q
【 某県 比佐子市 】
                          ,/ ゙̄ヽ へへへへへへへへへへへへへへへへへ_,-ーi、./
                      │   : ゙l.へへへへへへへへへへへへへへへへへl:゙  /゙i、
                         |    :|/へへへへへへへへ熊山登山道へへへ,丿  /  l
                     ,ノ:○   \へへへへへへへへへへ○へへへへ i´  /   |
                         / 日之出町.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_へへへ''" ̄ ̄ ̄ ̄  /     |:
                     /:                 由眞町 ○ `"''"゛           /      /:
                     ,/                           後木舞町 / ○ 東栄町
                    /                                  ● /         :|:
                ,/                        宿江町       /
             /`                        ○      /           |
             ゙l                                 /      ○大隈町 ゙l、
             │                             /
            │                        秋永町 ○  /                  ヽ:
                |    瀬賀町                    /  蕪子町              : ヽ
            .,/゜     ○                    /    ○                  `,!
         ..,,/                        /
             |:                      天堂町 /                           |
          :|:                    ○/
          ≒i、.            ┏━━━━┳┷━━━━━━━━┓                     |、
           : ,/     ┏━━━┛     ○┃       .新生町 ○┗━━━━━┓        |:
       ━━━━━━━┛      杜有里町┃                          ┗━━━━━━
       ..,r'"`                     ┃                             ,√
      : ,,l″                          ┃
     /゛                           ┃              ○ 春原町        ,,,,/`
   .,,,i´                             ┃                           /:
  ..,i´             : .:               ┃                            `-,_:
 .,i´             ,/⌒'-,,、             ┃                            │
.,,,|:                l"     : `|           ┃
 `ヽ            `'i、     .゙l、         ┃   ○ 万代町                    ヽ
   ゙(、            ‘''''i、   ‘_.        _┃_____ .:          : ___、      .__゙i、
    `~''-,,、           : │   ,}:  ̄ ̄ ̄  ̄ ┃      `~゙゙'''ー--- 、,,,,,〃       ̄ ̄ ̄ ̄
       `''-、        帆覧町゙l   ゙l、        ┃
         `ヽ,、         ○丿   ‘i         ┃┌――――――――┐
           `゙"'-,,、  : ..,,,-"     i         |━━━ 電車 本線│
              `''ー″                 |─── 電車 支線│
                                 └――――――――┘


55 :◆vsQyY1yD2Q
【 ラーメン屋 『まだお』 宴会部屋 】
     ______________________
   /..|              |:||:|
  /  |             |:||:|
/ ..  |              |:||:|
     |              |:||:|
     |              |:||:|
     |              |:||:|
     |            ■..|:||:|■
     |              |:||:|
■  .. |              |:||:|
     |              |:||:|
     |              |:||:|
     |         _   |:||:|        __
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ./         //              //
   /================================================
  /          //              //
 /           //              //



                  /  ,≧ニ、ヽ   l ,ニ、\
                 /// u  \__/   \ ハ
                 ,  〃              ', :l
                ,' /{   |    \  /    l |-|
                | /八 /      } {    ヽ.lヘ|
                | /: / ,ィニニニフ〈 ヽニニヽ 〉:|
               /⌒i{ / x==、`   / 'x==、 ∨(    ごめんね〜。
                / へ! 〃   ヽ   | /   ヾ〈 }
                 {   リ     ̄´    | 、 ̄  ハ|    わざわざ来てもらっちゃって。
              ‘。 〈八 u     〈 、 j 〉   l /
               ヽ ヽ| }  /`    `ニ´ -、  j'     ほら、お礼言うなら
               />〈    /`ニ ー-----ヘ   |    早めの方が いいかな〜……なんて。
              / //! \ 〈./厂厂./⌒\ /
            //  |/∧     | / // , ヘ. \ \    あ、これ名刺。
       _,   '´ /   V/∧   // (__/´ ̄`ヽ.l |、\
   ,  '"´     _/|   ∨//\(__(_/ /´ ̄ ̄`ヽ \ ` ー-- 、
 /{  ,  '"´ ̄  |    V////\| ./  /´ ̄`ヽ}  丶---- 、 \
/   ! /         |     V/////,|  ー'´  /⌒Y        \ ∧


56 :◆vsQyY1yD2Q

                         ... -―――――‐- ...
                          ...::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:::/:::::::/:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\
                    /:::/:::::::/:/:::::::::: /:::::::::::::::::::::{::::::|:::l:::::::|:::::::::.
                     ,::::::i: : :l:l:::|::|::::::|::i:::::::::l::::::l::::::「 ̄|:::l:::::::|:::|::::::.
                      |::::::|: : :l:l:::|::|l:::l:|::|:::::::::l::::::l::::::| _,|:::l:::::::|:::|:::::::|
                      |::::::|: : :l:l:::|::|l:::l:|::|l::::::::l::::::l::::::|´ |:::l::::::l|:::|:::::::|
                      |:::八 :: l:lハ八从八::::::l::::::|\{  _}八::::リ:::|:::::::|
                      |:::::::|\l:l_/爪_ハ  \{\{ ,/爪_ハΧ: : |:::::::|
                      |:::::::|: : l:l《 i  {刈       { {  {刈 |:l: : |:::::::|  支部長補佐のブンビーさんっすか。
                      |:::::::|: : l:l 乂__ツ         乂__ツ |:l: : |:::::::|
                      |:::::::|: : l:|                |:l: : |:::::::|  カワリーノ支部長補佐の後釜っすね。
                      |:::::::|: : l:|  '''      '      ''  |:l: : |:::::::|
                      |:::::::|: : 人                人: : |:::::::|
                      |:::::::|: : |:: >:...    Ο    ...:<:: |: : |:::::::|
                 八: : |: : |:: |::::::::: }≧=-  -=≦{::::::::: |:: |: : |: : 八
                   \{\{:: |::: : ノ\     /\: : |:: }/}/



 \  〉           /-‐/    \ヽ  //    \‐-ヽ
    \}             |- /      ` ¨¨ ´      ヽー|
     \             !-{  _        u    } - |
      \ _____」  }ノ __          u { ∨.リ
 ――-=、  |       /^V /へ\  〈 {     _   |/^ヽ
   ―- \>― 、   〈 ヘ ヽ     ̄ ヽ 'ー―'´  ヽ |/`|
      /      \ ∧ ハ }  ̄U ̄ ̄  l  ~U ̄ ̄  jノ /    いや〜、はい。 そういう事です。
     /    __」_  { いu`三二´  :|  `ミ二ニ´ u リ /
        /     \\ l\      /::|        //.       私、ああいう大それた事はできないんで
               /^> |     {:::::!  }     |ノ\
                 / /  八  く    ¬-'´   ┐ 八  \-、  その辺は安心してください、ハイ。
              /  /    ∧{ `T二三三三ヲ´/ | 丶   ヽ\
           /   /    / {ヘ   -――-'  ///|  \  丶.\_
ヽ.   |     〃    /     //∧ \       ////|     ヽ   \
  \ |   /    /     ,|///∧ 丶-----‐'/////,|      \
   Y  /    \     /:|/////\    ///////,|        /
    |:|  |      \  / |////////></////////j     /
    :! :|        >'  j///////  \ ////////   /


57 :◆vsQyY1yD2Q

                           , -‐‐‐- 、   .━┓
                          /   ―   \   ┏┛
                         /   (●)   \  ヽ  ・
                         |  (⌒  (●)   l    ところで、なんで お礼を?
                         ,\   ̄ヽ__)    /
                        /        _,/       今回、関係なかったんですよね? メシア教。
                       .|            `i



           , -――- 、
          /―-、 \ l >、
          /ーァー-、_ヽ l ノへヽ
        // /      ̄     l|
         |/ ヽ          l|
         |/ /」    ヽ /  〈
         l/^V ー==、 _,  、_∠,/
       〈ヘ }   ̄・>  〈-・ |   いやいや、君達が犯人 生け捕ってくれたでしょ?
       ヽい、   ̄   |   ,|
        >-| u.    、,〉 /    あれ死んでたら、メシア教 無関係って証明できませんでしたよ。
       /| ハr‐、   _`_ ∧
    _//' | ∨ {  ´ニ_/ ∧、_
_, -‐'´ /  |  〉 ヽ-‐ '´ / / \ ̄  − 、
    _/    ヽ |       /|  / ―― 、  \
  / /   /ヘ.ヽ       //       \ /^\
./   ̄ ̄〈   〉ノ     / \        /   ヽ
        \/ ̄ ̄`\ イ/  /        /     i|
\      / ̄`\   〉/ /         /       |
  ヽ    /      \ ノ//         /       |
   | r―/          }/ r――     ̄「 /       |
   | | /           / |  __ o   _」 /       /
   | lフ’         / |   |    li「 ̄ ||        /〉
  /         /  |  |    l |    ! |       |



                                   __
                                  ´::::::::::::::::>、
                                   /:/:/::|::::i::::::ハ::::::}∧
                              |::{:/:廾:::|::廾 }::: |:ハ
                              |::|:{V⌒ノV ⌒}/}|:::::|  ( 私の力不足だったけど
                              |::|:V ┃   ┃}} ソ:::::!
                              |::::::|゛゛   ゛}}八::: |   今回は、それが良かったみたいっす )
                              |:::::::> ワ ,<}}//:::::!
                              ∨´/⌒!介厂}}/⌒、
                              /: / ̄¨}糸/: : : : :}


58 :◆vsQyY1yD2Q
        / l {  / , -―-、   \
        //⌒ ー一 '゙     ヽ、  ',
         l/          〈  l \  |
       |                 〈    l
       / _   }  }     __  l\   |
       V-、ゝ{   { -=ニ  ― 、} |  へノ
       l 、___、   、___,   Y ヘ |
       l   ̄ }      ̄    〈ヘ ,   ウチも財政厳しいから
          ヽ.""/     """  U ノ /     あんまり お金は出せないんだけど
         l {_  ,           l /
         |  `、___     /´|    色々と役に立つの包んできたから。
            \  `二二´   /  |
           |          / /   |    あ、これ口止め料という事で。
            人_____/ ,'    人
        /{  \ l     /  /  }\
        /   l   ヽ.     /   l  \_
   -―'/   |     \ /       l     | ` ー
     /    |     /⌒ヽ.      l    |
     /     l|  /l     l\    l    |
    /     ll /   }'´ ̄`{   \ l|     |



                               /::/:::/:::/  |:::::l:::::::::::::ヽ
                               /::::l::/l::/-' {ー|::/j::::/::::::!:::!
                                l::::/━━   ━━ |:::::::|:::|
                             ,::::' =   '     = !:::::::!:::!  そんなハッキリと言わなくても……。
                             /::::|        u./::::::/:::|
                             /::::::|、  〔`´ 〕   /::::::/::::::ヽ
                           /l::::::::ヽ>-、     /:::::/::::::::::::〉
                          (:::::::\:::::::ヽ:::::l   lく::::::::く::::::::::::::しノレ1
                           く ̄r---'≦´  ≧)::__,ゝ:::::::三彡'
                           /l丶=='〈\-―-,く:::{_,、|::::::::::}
                           ヽノ     〉   ̄/ ` ̄´ 〈::ノレ'
                            ゝノハヽく   _ゝ_( ノノ  ノ
                            `T´^T´  └-と._ノ _/
                             |   |    /  /し'l


59 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   _ ..  ---- ..       、_ノ ー‐ ´
               ,.  ´           ミ 、     }
              /  , ‐   ___ \    \  _ノ
              /  /‐ ¨¨ ̄     ` ヽ     \}
            i  /                 l     ノ
            | i    ______    {    ヽ   た、建物が壊れたからなんだよ!
            } {_,. < : :,イ:/ :{ :ヽ ヽ:_ ̄:`\    l
           __ムイ ;ィ :/\/ハ :ト斗七:\、 : : :` ーz.ノ   食費のせいじゃないからねっ!
           777{: :/:ム=ミ|:l{  ト{ >竺ミ ヽトミ丁 ̄ヽ
          / , {ハ/〃f心ハ.     f_,心.ヽ }ヽ{从   }
         / / ノl,ハ {{ 辷リ     辷ツ }小 |ヽ:|ヽ /⌒ヽ, -┘
        / / ,/八フ} xxx  '    xxx. u |: :|'ノ {: :\     ヽ
       ./ / ノ : / { U   ---- ‐ 、    {: :{ヽ :ヽ: : :\    \
       ' /: /: :,ノ: :人  {       }    人∧: \:\: : ヽ、    \
        { :/ :/ : : :/> ヽ    ノ . イ}ヽ: ヽ:ヽ : ヽ :ヽ  }ヽ
        V /: : / /rく {  l:`7i千´   /: :〉ー}: }、: : :: : : : |
        ∧{l :/ / :小. {  ,/|: :ヽミ¨彡': : : :/  |: |' ヽ l : :{: :ヽ
          V ./ /: | \ { とフヽつ : : :/  /} :|  } ト: :}: : : \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


60 :◆vsQyY1yD2Q

       , -―‐- 、
     /、   / ,≦\
    / , --、_/  `l ヽ
    lV     、___ Vハ
    l{  __,    、._ _ V}
      ll /  _.ヘ   ゞ' ┘ レヘ   それにしても、何が起きてるんだか……。
     ヾー'ゞ' }   `  /l 〉〉
     〈ハ ` 〈.}  _、  u |り    この前、大事件が起きたばっかりだっていうのに。
     ヽヘ.    ___    lイ
       ー1 ┴― 、〉ノ /l|
        ト、  ̄`  / l}
        l | ト--- '/ ∧、
       /l\ l   //   〉\
     イ /  /\ ./}   /  l \
  /  / ,'  /}´ ̄`Y1  /   l  丶 _
/    l  | / l    l| /    |      \
     |  V   〉ー-イ l/   /       l \



                             _,. -─    ー─- 、_
                          _.イ_ -‐───── 、 \
                        /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
                         / / /    / ハ    V     ハ
                       / / /    / / 〉   イ   ',   l
                      /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
                     / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
                   ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
                        |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
                       /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !    「また比佐子か」 ってヤツじゃな。
                        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
                   / ′ /   ∧             ィ7厂   |
                       |    ヘ、    ´`      /  | | |
                       |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
                       |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
                       |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
                       |  _|  ||  \      |  |,'  /
                       // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
                     //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\
                   /  |  ヽ!  !!_  \      \ \ヘ \
                  /   |   |  ||   ヽ__ヘ       |  ヽヘ.  \
                 /    |  / /!\_|l⌒l|ヘ、___ノ|  | |    )
                /      l  / |ヽ |匚l 囗二l|   ヽ|  | |  /


61 :◆vsQyY1yD2Q

       , -―- 、
      /l  /⌒ヽ ヘ_
.       l 」__/  ヽ V ヘ       _        そうそう、それそれ。 「また比佐子か」 ですよ。
.       |「   、_厂 -、l|     / / \
        ヾl ノ-、 =='  〕___/ /l   ヽ    『偶然多発現象』 でしたっけ?
       └、=' lV  _ | l\\/  V   l
            \ ` _/, /| ', \  |     l   宝くじが当たるみたいな偶然なら大歓迎なんだけどなぁ〜。
            ,不>ーく..⊥_|  /  ヽ    \
.        r‐' / | \ ├〈\ ∨\  | _   \
.         |ーく_  |__」>  vハ|  //\ ,>=、 ヽ
.        l   \く  ̄>\ | / \ /    /
.         \  r‐r―-、   ∨    /   /
           l ∨' ̄  \-∠ -ー /   / \
           \ \ r'´ ̄     ∠ -‐ ´



                               ,ィ
                              _ (.{ _,---- 、
                           /--  `'      \
                           / ' /    ´ \   ' ,
                             / / / ./i  l    l i  ト、
                          l /! l , ' l ', ル'\ l l i.i lゝ.>
                          レ! lルlノ  V `ヽ '小 l リノ/
                           Vl ●   ●  /ハ レ | |  ( なんか、メシアンっぽくない人だな〜 )
                             | ト⊃ 、_,、_,⊂⊃j/ .ル' | |
                             ム_レ⌒l、 __, イァ ムL  .Ll
                               /─ァ>ミΤ彡くl/ ヽ
                            (;;;;;;;;;}::::|.:.|:::::::<ハヒ::::彡,


62 :◆vsQyY1yD2Q

          -――- 、
         / /ゝ _、 /,、ヽ
      / イ l    ̄  v|
       | /l| ノ       fl
      V イ /\  l  l /ヽ|
       /ヘ|  _ー、 {イ_ l               ま、何か起きてるのは確かでしょうし
      〈ヘ 卜  ̄-   |- ̄ |        , ァァ┐
      ヽ l    r  /  /    ┌、  ////7    お互い気を付けましょ。
          Tl 「r-、__, l       | l //// /
       |ヽ ヽ __」 /     l /   / /
      r「」  l \ ー /l       //  / /     何が起きてるかは分からないけどネ。
   _/ V \ l    ̄  /!\    |   /  /
 ̄ _/  l   \   /| l\ ヘ  /  /
 ̄   |   ヽ   /⌒ヽ. |  l\\ム __厶
     |    \ ∧   jノ|  |  ヽ|` ー一' |
     |    /l'  Y^Y゙ |、 |  /\__人



                                _,.  -----  .,_
                              . :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.、
                              /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                              〃:.:.:.:.:. //:.:.:./イ:./" ``V:.:|:.:.:.:.:.:.:i
                             i:.:.:.:. |/十/// ─-、∨!:.:.:.:.i:.:|
                             |:.:|:.:小              ハ:.:.:.:.|:.:|
                            N|从! ●      ●  リ:.:.:.:.|:.:|   はい!
                        i ⌒ヽく!ハ! :::::::        ::::::: /:.:.:.:.:!:.:!
                        ゝ   /:::::八   、__,、__,    /:.:.:.:.:/:.:.:,   インデックスちゃんにも
                           ヽ./::::::::::::::ヽ、        _ ,イ:.:.:.:.:/.:.:.:.:.,
                              ヽ、::::::::::::::::ヽ≧=≦.:/:.:.:.:. イ:.:.:.:.:.:.:.,.  気を付けてって伝えてください!
                             /:.:.:.`:.。゚::::::::く: : : : : У:.:./ヾ ::∨:.:.:.:.:.:.,
                         /:.:.:.:.:.:.:{:::::::::::::::ヽ_∧//У::::::::: l:::::∨:.:.:.:.:.:.,
                           /:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:::::::::::::::i  {{/:::::::::::::丿::::: ∨.:.:.:.:.:.:.,
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j` :::::::::::|´`从::::::::::::´マヘ/∨:.:.:.:.:.:.:.,
                        ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ : ::::::::::::|__乂::::::::::::::У   V:.:.:.:.:.:.:.:,
                      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !:::::::::::::: j::::::::::::|____人 __ノ:.:.:.:.:.:.:.:.l
                       |.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:i` ̄ ̄´:::::::::::::::::::::i|::::::∨:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:j


63 :◆vsQyY1yD2Q

                            _......――:::......                   __
                          ,...::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`::::..、.             ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                      ,.::´::,:::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::\.          ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ:::::ヽ     ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /:::::::/:::::/:/':::::::::::::/}::l::::::::::|:::::∨::::::.     ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                   '::::::::/:::::/__/ /:::,::::::::/  |::|::::::::::|:::::::|::::::::::.    ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄= ニ;::::::::::::::::::!
                  /:::/:/::::::/{::/ {::::|::::/:{ ⌒}/::::::::::,::::::::j :::::::: |   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_  ヽ:::::::::::::::l
                  /::/,::{::::イ,ィ雫ミ、从::{:∧ / }::::::::/}:::::/::::::::::::}.   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
                   {://::::::,:|:{ _):::::::}  \ ィ雫ミ、:イ/:イ::::'::::::::::,    ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
                  /:::::::/从乂zタ      _)::::::} ∨:::::::::/:::::::::::|.    >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
                  ,::::::::/::::::,     '   弋こソ /::::::::::/:::::::::::::|   , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /::::::/::::::::{     _      /  /::::::::::::{)::::::::::::{|       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
                 ,:::::::イ::::::::込、   ゝ`   /  /:::::::::::::::|:::::::::::: ||            ̄ ̄
                  {:::::/{::::::::|:::::::`::..       {  ,::: イ:::::::::::|:::::::::::: |}
                  |::::{八 ::: |:::::|::::::::>r- -=≦{::::/|:::::::::: |::::l::::::: |〉
                  |:从 ,::::::|:::::|::::/「/    ,|::/::j::::::::::/:::::|::::::::|
                  }'   }:::/> / /{ rく ̄ ̄/' ∨::::::イ ::::: |::::::::|
                , -,   ´/ ,/イ   〉 |     /:/<::::::::/:::::::/
               // / / /l「|:::|_/イ::}   /     \/:::::イ
                ,. {  {/ , | |{:::::::::ノ/|  /        ヽ
             /.   ´ ̄´   | |/ー:く//∨       /     .
           ,  ´          | |:::://      、 ,        .
         ,             } / イ          \{      }
          /             〉'´             \〉     /
        ,             〃              '       /
        {             /                 |     .'
        八              /{                ,    /
  ,  ´ ̄ `ヽ、`             {圦               /    /
/          `:、 >------</  、               イ    /
              ∨  ノ>---´-< >.          <     /
              }、r/        \≧-`  =  ´     /
         /  |::/            V }  \-、      /
::\      ,    |:{           }∨    }        ∨
:::::: \     /   |:|           { V          ノ
::::::::::::::ヽ  /     ,:,|               ヽ ∨   /   /
::::::::::::::::: ∨     { |              '. ヽ<_,..イ
::::::::::::::::::/      , |       ___ '.  ∨、 {
:::::::::::::::,      , ,/ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::`}  V、 /〉
::::::::::/     / {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   }::∨


第94話へ  2   第96話へ

posted by 文月みと at 22:27 | Comment(16) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
ブンピーみたいな組織の方針に染まり切らない有能な人ってこういうトキは得難いな
Posted by at 2015年03月23日 22:50
ブンビーさん、きれいじゃないけどいいメシアン……
Posted by at 2015年03月23日 23:18
なんか結束の強そうな同盟だなwww
Posted by at 2015年03月23日 23:18
また巻き込まれたじゃなくてまた解決しただよね
やる夫の関与してない知られざる事件もあるかもしれんが
大きい事件片っ端から解決していく新米サマナーって凄いよな
ヤタガラスとクズノハからマジスカウトレベルでしょこれ
Posted by at 2015年03月24日 00:00
お仕事気質なメシアンは良いメシアン
ナイトテイルの天使が一番好きだわ
Posted by   at 2015年03月24日 02:29
どこのスレで出ても苦労させられる中間管理職をやらされるブンビーさんマジ中間管理職
Posted by at 2015年03月24日 07:39
吐血する中間管理職がいるから組織は回っていくんだけどね・・・
まじ不憫
Posted by at 2015年03月24日 16:10
ブンビーさん愛されてんなw
こう見えて実は悪人だったってオチは無いと信じたい
Posted by at 2015年03月24日 20:08
比佐子市に集中してるのは調査要だろうけど
やる夫云々に関しては若者向けイベントで問題が多発してるから
結果としてやる夫が近くにいることが多かっただけな気がしなくもない
兵藤がミュータント化した病院みたいに、若者にあまり縁のない場所の事件だと
一拍遅れて参戦してるわけだし
Posted by at 2015年03月25日 02:12
じっちゃんの名にかけて!と真実はいつも一つ!が共演したゲームがあってだな…

表向きには独立してるんだし、やる夫達はもう少し貪欲になってもいいのよ
Posted by at 2015年03月25日 22:11
フロンやバイブ・カハも「何か」を調査しに比佐子に降臨してたっぽいけど、
この辺はさっぱり情報出てこないよねぇ。
Posted by at 2015年03月27日 06:25
今後独立するのであれば裏の思惑を読める人か情報通を手に入れるのは必定だないいよう
に駒として扱われて捨てられる未来が見える…こういう業界なら他人は知り合いでも信用はしても信頼しないのは
基本だからな身内で情報通は欲しい
Posted by at 2015年03月27日 20:54
このスレの一条さんとブンビーさんは凄い癒し効果を持っておられる…
特にブンビーさんは数年たった今でも、中の人の演技力のせいで脳内フルボイス余裕w
Posted by at 2015年03月28日 00:45
これ、上にとっては一番舵取りに苦労するケースなんだよなあ……。

「事件になっていない」以上、「巻き込まれていたかもしれない被害者予定」の人は何も知らないままなわけだから感謝とかは望むべくも無い。
「事件になっていない」以上、「事件によって被害があったかもしれない」人・物は何事も無かったわけだから充分な褒賞の出しようも無い。

けど、それで「結果的には何も無かったから」で褒章をケチると、最前線で事に当たる人間が、

「もちっと被害出して、事件にしてから解決した方が実入りも良いし実績にもなるんじゃね?」

と考えてしまいかねない。
そうなると今度は「(予兆の段階で解決されれば)被害に会わなかったかもしれない人・物」に、より危険が近づき兼ねないわけです。

これが組織と直接雇用・被雇用の形にある人間(「極力、事が起きる/顕在化する前に食い止める」のが求められる業務である)なら兎も角、
特に今回のやる夫チームのように「偶然予兆に巻き込まれた」チーム型のフリーランスだと特にその危険が大きくなるわけで。
(チームの維持にはお金かかるし、そもそも切った張ったの命の遣り取りしてる、お世辞にもカタギとは言えない仕事なわけだし)
Posted by at 2015年03月28日 11:22
確かにブンビーさんは結構良い人として出てくること多いよね。
(私は「やる夫がいきものクラブに入部するそうです」でこの人のことを知ってオリジナルのブンビーも知りました。)

でも、私かこうも思います。このブンビー、ホントにみんなが想像している通りの人かしら?
ここのスレの読者の予想を斜め上を行く特徴を忘れてはございませんか?

実際LB3でエルフ役だったマイメロをDQ3ではエルフを騙る魔王ムドーにしたことがあるもんだから、このブンビーがどう化けるか楽しみであると同時に怖いッス。
Posted by at 2015年03月28日 21:40
分っていても59のインデックスで『えぇ〜本当でござるかぁ〜』って呟いてしまう。
Posted by at 2019年09月18日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115584398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ