■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 6/4 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2015年08月10日

第145「弥生世紀ジパング」(4)

第144話へ    4 第146話へ

91 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/● ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


92 :◆vsQyY1yD2Q

                                            |~l
                                             | .ヽ
                                         _  ノ  .\    _
                                          |ヽ_/.    `‐._//
                                        √_  ._    . __.(
                                        ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                        ⌒_   .\/
                                       .ノし~|
                                       .i    |
                                       |,.   .|
                                       /.    |
                                       /   ./
                                       /   .(
                                     _ノ   i `
                               ._   _/     |
                              .l (,,.-‐´     .|
                        .,,____  ,.ノ        ./´
                 _,,. -‐'´ .ジパング┘         |
                __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_  ● _   ○  /フ ..i´
              <´~ し、 _.ノヽ- ○ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
               )  .く .~| うどん´ .! ,.-‐'  オーブ捜索前線基地
                 ./   ./   `      `´
              .ヽ∩,!


93 :◆vsQyY1yD2Q
【 アル奈食堂 】
-_\::::::\:::::::\-_-_-_-_-_-_-_マム-_-_-_-_-_-_-_-_マム-_-_-_-_-_-_-_-_-_-//-_-_-_-_-_-_-_-_/:::::::/:::::/-_-_
‐‐─\:::::\::::: |::‐─────マム──────‐マム───────//───────|:::::/:::::/──
 ̄ ̄ ̄\_\:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~.|i:i:i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |/_/ ̄ ̄ ̄
       |i:i:i:i:|                     |i:i:i:|                       |i:i:i:i:|
       |i:i:i:i:|                     |i:i:i:|                       |i:i:i:i:|
       |i:i:i:i:|                     |i:i:i:|                       |i:i:i:i:|
       |i:i:i:i:|                     |i:i:i:|                       |i:i:i:i:|
ニニニニニ::|i:i:i:i:|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:i:i:i:|ニニニニ
       |i:i:i:i:|                                             .|i:i:i:i:|
       |i:i:i:i:|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|i:i:i:i:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |≧s。ZZZZZZZZ|`'r─‐、‐、_──────:|::|ZZZZZ/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~|:|i:|  ≧s。.,_|土土| |   ∨/ィ癶          .|::|┼┼/,ィi:|二二二二二二二二二二二
二二| 二二二二 |:|i:|``''=- ,,|:|≧o。.| |     |ニ|∧ム         |::|┼rtィi「:::|i:|‐ーー::|::|‐ーー::|::|ーーー
    |       .|:|i:|  |  | :|:| ̄”:|:| |     l |  ∨        |::|┼|:l´l|::: |i:|    |::|    |::|
__|______|:|i:|_|_|_,,,|:|__,,|:| lニニ7 l |  .|    rzzzzz|::|┼|:|::||。s|i:|ニニニニニニニニニニニニ
──┬.r─── |:|i:|───..|:|─‐:|:| |i:i:| :l  l | _,|zzzz//////,|::|┼|:l´l|::: |i:|─────ュ─────
::‐─‐|:::l───‐|:|i:| ̄| ̄|~~|:| ̄~゙|:| |i:i:| :|:::::|::i|::i|_|| ̄ ̄|i:i:i:i:i:i:i|::|┼|:|::||::: |i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::|     |:|i:| ̄| ̄|~~|:|   |:| |i:i:|_,|:::::|__|__|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄~ |::|三|:l`|ト.|i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::|     |:|i:| _|..,⊥..:|:|-‐‐:|:| l,ィ=ミ ̄ ̄l | :,  : : . . |::|i:i:i|:l`|トミ|i:|ZZZZZZZZZZZZZZZZZ
    |:::|     |:|i:| ̄,、 ┬:゙|:|´ ̄:|:| |`|/゙v_|__|_ :, :, : : .:|::|i:i:i|:|::||ノ:|i:| ̄ヽ/ ̄ \/ ̄ヽ/ ̄\
    |:::|     |:|i:|'´.:|  | : |:| 。o1| |/|\ノリ``'=s。.,``丶 :, : |::|i:i:i|:l、||::: |i:|^^^:}{^^^^^ ||^^^^:}{^^^^^^}
    |:::|    _,,..|:|i:| ::|,,.⊥‐|:|'´。o1| |ー‐=彡 :, :, ``ー'′   |::|i:i:i|:l`|トx< ̄ ̄ ̄>x 八  x< ̄ ̄ >x
    |:::|_,.、-''゙ _,|:|i:|≦>'´ |:|'´ _|:|二二二二二二二二二二二二二|:l、|| 乂≧=--/~アー‐‐x-ォ`¨¨¨¨´
 _,.。o1::|_,,.、-''゙  |:|i:|''"   |  |:レ彡'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧::||/:.:.:.:.`ア「」/   // \ ̄ ̄
'゙´。o1|:::|     |:|i:| ||  レ'´/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧|{:.:.:.:.:.( ≧s。.,__「」 。o≦): : : :
'´   |:::|     |:|i:| |レ'´/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|:.:./;;;≧s。..,,_ ̄ ̄ ̄  /:, : : :
    |:::|     |:|i:|'":::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ',:.:{:γ´|;;;/^ヽ/ ̄7¨¨广「: : :} : : :
    |:::|     |:|。o≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 弋: : :l/: : : : :∨: : : : )/: : :ノ_:_:ノ



       / ̄>' ::´:;`:´:: :: :: ::`::.ヽrァ'´ ̄`ヽ
     /  /:: :: :: ;: :: :: :: :: ::ヽ;: ::「i       i
     \/:: :: :: :: / :: :: :: :: :: :: ヽ::乂.     i
      /:: :: :: :::イ:; ::; :: :; :: :: :: ::.l::V \____ ノ
      |:: :: :: :/ |:ll:::; :: ::; :: ::; :: ::l:: :: :: :: ::l
      |イ:|::,::メ |l l::lヽ:: |:: :: ;: :: l:: :: :: :: ::l
       l:|::l:リ  | ヽl-‐::ト:: :; :: l:: :: :: :: :/
       ヾl:l _ _   __ヽl: /‐-、:: ::/   なるほど、幽霊女王を復位させて
        |7        u l:/   l:ノ
        |:ヽ       rュ 〃o イ'        保護鎖国しながらジパングを育てるアルか。
        |:: l_ヽ_フ  _  イ / l
        レ '  `‐ <lヽ /: : :/` ヽ    で、その間 ニュー速で商会で出島を……。
       / ヽ      ヽll※ /: : : : : :`ヽ
       /   /ヽ, , l、 ヽ l :: : : : : : : : , ': :ヽ
     /  /:l: '/ / / ヽ | |: : : : : :.:.:;:': : : : :ヽ
      /  //:ゝ/メ  ゞ': : : : : ※;':.:. : : /ヽ
    /   /':.: : : : : : : .... : : : : : : : :.:.l:.:. / ',/
   /   /l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.::.:.lイ     ',


94 :◆vsQyY1yD2Q

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)   もう外の世界を知ってしまった
             |        ノ   ジパングは止まらないから
              .|        |
              人、       |    幽霊ヒミコと、ニュー速で家で保護するって事か……。
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


95 :◆vsQyY1yD2Q

            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)
          .| U   (___人__)       ぶっちゃけ、お前らは自業自得じゃね? 常識的に考えて。
           |     ` ⌒´ノ
           |        |_,-‐、_ -、   乗ったジパング人にも責任は あるんだろうが。
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',



                                          / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
                                           ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
                                          //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
                                          〃::从::从::从::从::从:l::|::: |
                                          レ!小‐=・=‐::::‐=・=‐从:|::::|
                                           レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::|ノ:/   デスヨネー。
                                              ヽ、  ゝ._)  u.j:://
                                             ヘ,、 __, イシ丿
                                         ,::ヽ::::::::ー|:ヽy/::1ー::ヽ、
                                         /:::::V:::_==:::::::::::::/::1
                                        |:::::::/= ̄:::::::::::::::::::r:::::::i
                                         |~ {:::::::::::::::::::::::::::::::::y~|~


96 :◆vsQyY1yD2Q

                           ,.-‐'''``''´ ̄``‐、_r─-、
                     / ̄ フ'´  .:::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヽ
                     l  /  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l
                    ヽ /:::::/::::/:::::::::i::::::::::::::::::::ヽ::::U::::ヽ,く
                      ン;l:::::.l::.,イ::::i|::::|:::::::::::::||::.|l::::l::l:::::::ll!;;;;j、
                   /;;ィ!:::::.|::.|::|::.::ハ,::ト:::::u::::|!.l::ヽ.|i::l!::::|.|i;;;lヘ
                   `vイ;r|:::::.|::l::.l.ィ-‐!.|!、:::::::ノl!:::::::メ、|! .||!l;;;;i
                    |;;;l .l:::::::il'´!ナ\ヽ!ヽ::/ !_/l! .lj-、:l;;;;l
                     |;;;l |、::::ヽ  __ _   i _ __ !::/ )|レ!
                    └'   l ト、_ヽ. ̄ ̄    ̄ ̄ .!,イ 丿    いや、日本料理再現とか
                        ヽ、ヽ⊂⊃ r-―v ⊂⊃‐'´
                           ``丶、_ ソ´|`lノ /           集落 盛り上げるのが
                                「|.i´|`i|イ、
                            __,ァ'´i .| | .l.|ノ|lヽ、__       楽しくて……。
                           ノ  ll: : |   |  |: _j: 、ll ヽ
                        ./  /: : j  |  .|: : : ヽr   ヽ
                        l   7.: : : ソ  |  ヾ: : : : ヽ  l
                        .l  {.: : : /   丿ゝ、  丶: : :.} l
                         l  ゝ/  /: : : : :\  \'  l


       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/   やる夫も止めなかった責任は あるお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


97 :◆vsQyY1yD2Q

         / ̄ ̄ ̄\
        /    ̄   ̄ ヽ
        /   ( ー)(ー) |
        | u.  (__人__) }   故郷みたいに思ってたとこ あったからねぇ……。
       /、.    ` ⌒´  ヽ
      /            |
        |           | /
       ヽ_|  ┌──┐ |丿
        |  ├──┤ |
        |  ├──┤ |


   ,.⌒,ヽ     γ⌒、ヽ
  〈/●ノ\   人● ヽ〉
    ヽ彡'  ヽ /  ヾ_ノ
    )    Y    (     気持ちは分かるよ。
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ   どうせなら、もっと発展してて欲しいって思うの。
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /


98 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  / ─    ─ \      でも、見方を変えれば
/   (●)  (●)  \
|      (__人__)     |   これからもジパングを発展させていく
./     ∩ノ ⊃  /    大義名分を得たとも言えるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       元よりジパング人を ないがしろにするつもりは無かったし。
  \ /___ /



                                 , -‐- 、___,.......----‐‐-..........、_r‐t_, -─- 、
                               /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::y /     ヽ ヽ
                         /⌒ヽ   /  /::/:::::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::l:::::::::: ヽ k      l .i
                       /    l  i!   ∨:::::::::::::/i/|:::i:::::::l::::::::::|:::ハ:::::::オ !     / /
                       ,'.:::::::::::.  l  ヽ.  /::〃::l/レ  |:八:::::|\l>iィ::::::!::iヽ ヽ    ノ
                        |::::::::::::::::. l   ` レイ::::::/ \    \|  /  ∨:::::Lにr-く::ヾ
                       l :::::::::::::::: '、     |::::,'  /         \   /:::::::/::ノ:リ
                           ',::::::::::::::::::: ヽ     /⊂⊃i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ⊂⊃::/⌒l/   デスヨネー♪
                        ヽ ::::::::::::::::.  \__'、__ヽ _____ /___,、_o_ノ
                        >、:::::::::::::::.... \=\:::::::::::::::::::\::γγ:::::::::::::ヽ
                       /  :丶::::::::: /  \=ヽ:::::::::::::::::::}::ノ ノ:::::::::::::::::人
                         ∧  ::::::ヽ::::/    .:::::::l=}:::::::::::::::/' r'::::::::::::::::::{::::::\ ___
                         { ヽ  ::::::∨ ..:::::::/:::::|=}:::::::/´i:i i:::::::::::::::::::::i:::::::ノ::::::::iキ}⌒)
                      ハ  \::::: (__ノ::::/:::/_∠::/  j:i i:::::::::::::::::::::|` ──‐'‐'‐ ´
                      ヽ\ ::::二ニ7: ̄::_;∠/ ̄´    /:/ /::::::::::::::::::::::ヽ
                       \__;;/__/           i:::i i:::::::::::::::::::::::::::|


99 :◆vsQyY1yD2Q

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
              │    ( ○) (○)
             │ .u  (___人__)      _、.   ちょっと待て。
           ( ヽ   ` ⌒´ノ     /ノ
            ト、\、     |   /,/    また目的を見失ってないか?
               人`v rーrー、 |  ノ へ、
           _,/(r-〈 .イ i r、ヽ/    _, }
   _, 、 -― ''"...::::::::`ーミュ'-'ヽ-'/     ,.<_/
  /.;:::::::...':、:::::::::::::::::::::::::::ヽ___,.ー- 、 ___ノ ̄
.  i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /..::::::::::::: 〉´:..\:ヽ
  i ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: /..:::::::::::::::: /:::::::::::::..\:ヽ
.  { ::::::::::::::::::::::::::ヽ::::/..:::::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::..\



                               ,.´ >‐'7¬‐--、
                            ,ノイ:::::::::::::::::::::::::::丶-、
                           /7〃::::/::/イ::::::::::::::::Y⌒ヽ
                            /〈/:::从从!,'从l:::::::| l    !
                               /!i::|r'7Y `丶!、从! ,'ゝ_,ノ
                           //!|::! じ'  r=ミ〃/::::::::ハゝ   経済力は国の基ある!
                           ' イト⊃、,、__,. ⊂⊃ィ;:Jリ ` ゝ
                            d」 ヽヽ ノ ∠-‐1!       それに、今のまんまじゃ
                            {ム `ーr‐ ´='1ハ ト!       話にならないから
                                _iY「´::::r'⌒ヽ
                             , イイoノノ:::::::i l.^l. ヽ      目的にも適ってるね!
                           / レヰo::::, -- ' l  ヘ
                          / /::::::::::::::::::{二二` ヽ   ',
                        / /::::─‐---:::::`r- -  ヽ  ',
                       /   ヽl::::::::::::::::::::::::::  ̄ゝ、  \ヽ
                      /    /!:::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ   `ヽ
                      ヽ    く  l::::::::::::::::::::::::::::/    ヽ    !
                       ヽ   ',. |:::::::::::::::::::::::::〈      丶、_ノ


          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)
           |    (__人__) } ノ  ノ   もっと発展させないとね!
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /
   (⌒               |_,,,ノ
    ""''''''ヽ_         |
         |           |
         |         |
         i      ̄\ ./
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''


100 :◆vsQyY1yD2Q

                                 / ̄>-────-    ____
                                /   ´  /     ⌒\    \_  \
                             〈/   /        \   ∨    ヽ
                               /                ヽ  / |       |
                           /   /    /           ∨ /|       |
                             /   /    /              |V/|       |
                         /     |   |      |       | ∨      |
                           |  |  |   | |│   / /人 |    | |      |
                           |  |  |   L人|   / /  V|    | |      |
                           |人|  |   |rヲ示  /∨ rテ示|   / ′\   |
                           \| ⊂⊃ヒり ∨     トrり/ / /       /   こいつらって……。
                             |  八   '       ー⊂⊃ /       V
                             | / 个    rュ     u  / /⌒ 、    |    そこまで重要なの?
                            ∨ │ />r─r一   / んヘ  \  |
                              (\ | / _」_ノ    / /__∧   \ 、   ジパング開拓って。
                               (\ \/// ___/ /     ヽ   \\
                            (\\}/ //{____/               \
                             /\ノ)厂厂 ̄{__ノ   _     、     ∨ \
                           \/⌒て ノ.:::::::::: 乙ノイ  //⌒>   \   }   \
                            {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |___/ (   (>  _,ノ      〉
                                、::::::. \::::::::::::::::::::. ∨ /   \  \   ̄ ̄ ̄ ̄
                             |7.:::::::::::::::ー─::::::::. ∨     \  \_)\
                             |/.:::::::::::::::::::::::::.\:::::::::〉        \ ___〉
                             | ::::::::. \::::::::::::::::. \/
                                 〉.::::::::::::::.\:::::::::::::::.〈


    ., ´,⌒ ヽ      γ⌒ 、ヽ
    (/●  )     (  ● ヽ)
    ゝ_  ノ\     人   _丿
       .Y     ヽ   /    /
      )     ヽ/     (
      ./             ヽ、   ああ……うん。
    /   /        ヽ  i
     {.   |           }  }   君達には分からないかなぁ。
    i    ゝ___人__丿 /
     ヽ       `ー‐─'´    ,'
    /:::::::::|::\゙_>介 √!;::::::::\
   ./:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/:::::::::::::::ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃::::::::::::::::::::i


101 :◆vsQyY1yD2Q
                                    __
                               ____/_   ̄ ̄二\_  -‐-<
                                /    /          \_ヽ      ヽ
                              /    /             ヽ―ヽ
                          {             {.     }    ∨ }       }
                          |   /.        {.     |l       V     |
                          |.   '       {.  {    }}  }   |}.      |
                          |  {     | ハ  {    /| イ /  |}.       |
                          |  | /ヽ {寸T \ヽ.  / リ7T / }  l}.      |
                          |  | |ヘ.  lャ乏芯 へ/ ャ乏芯ァ .リ.     |
                          |  | {  ヽ{  乂り     乂り !/}.       |  ……どういう意味?
                          |/∨ヽ ⊂⊃ `´        `´ ⊂⊃.     |
                          |_/  |  |ヽ    __    イ} }へ_...  |
                          |___|  |  >       <イ.リ |    \ |
                        __リ.     |  {_/ _}  ̄  { ヽ/ /l      ヽ___
                        |         ヘ__/ 〈 {  __,r / / / .{.             /
                        |    _/⌒ヽヽ<__/  { @ 人__/ ∨ >  ____/
                         ̄ ̄ /{、_ 〃〈//  {  /   / / _∨{ ̄
                           ` ̄ ̄´  }/ ⌒ヽ/´ ̄´ Y////{\___})
                                 j{    ´       )////ヽ  ̄ ̄´
                                 }ム   q     / ゞ/////>


      γ ⌒ヽ    γ⌒ヽ
       {  ニノヽ   人 ニ }
       ヽ 彡 'i / ヾ___ノ
        )    Y  (
       /γ⌒    ⌒ヽ     最初っから旅をしてきた君達にはって事だよ。
      /  |          |
      i   ヽ__人__ノ    僕達は、アリアハンから追い出されてから
     r''ィ⌒    `'ー´ _/
     | \ \⌒ヽ⌒l~      ずっと集落に匿われてた訳だけど
     |   \ \__と)
     |   / .\___)      そこでは あくまで 「他所の人」 でしかなかったんだ。
     ゝ__  \ ヽ、ヽ__
          ̄ (___) __)


102 :◆vsQyY1yD2Q

      ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
     〈 ー ノ\   /\ー 〉
      ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\     やる夫君達は、自分の力で 自分の居場所を作った。
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |   やらない夫君達は、自分の力で 自分の道を切り開いている。
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /     でも、それって誰でも できる事じゃないでしょ?
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /



.                   _______
                 /    \,-、__
               /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ
               | (● ) (● ) ,.! ┴-'、
               |  (___人___) 〉-‐‐´ l   ……まあ、そうだろうな。
               .|       u 〉--‐´ l
                |        iヽソ   l   自分でいうのも何だが、誰にでも できる事じゃないだろ。
               Λ      ∧`;"   '、
              __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_
        _,. -= ''' .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`.、
      ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...\::ヽ
    / ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.. ヽ:}


103 :◆vsQyY1yD2Q

      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\     それができない人達の 「寄る辺」 なんだよ、ジパングは。
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |   この世界での 「帰る場所」 になってくれるかも知れない場所。
    \     `ー'´     /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     それが手に入るかも知れない。
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |    ジパングに残って開拓してる人って、そんな事を考えてるんじゃないかな?
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |



                             / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
                              ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
                             //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
                             〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
                             レ!小l( ー)  (ー)从:::|;::i|       分かるアルな〜。
                              レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:/~|
                                 ヽ、  ゝ._)   / /           私も、アル夫食堂に行くまで
                                ヘ,、 __, イ~\ ~\    /
                             r:::ヽヽ:ー|:ヽy/:::::::::1ーヽ、\ /     そんな感じだったし。
                             {::::::::V:::_==:::::::::::::/,1  \
                             |ノ''= ̄::::::::::::::::::: r" /____)
                              ::::::::::::::::::::::::::::::::`/
                              :::::::::::::::::::::::::::::/   旦


104 :◆vsQyY1yD2Q

           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●)  |   きめえ夫も、自分の力で
         |   (__人__)  }
         |          .|   自分の居場所を手に入れたと思うけどね。
         |          .|
         |          .|



    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.     )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽヽ   でも、最近まで あっち側だった。
   /  |         |.i
   |   ヽ__人__ノ |   だから分かるんだ。
    \     `ー'´  /
    /      ┌─┐
    i    丶 ヽ{ .茶 }ヽ
    r     ヽ、__)一(_丿
    ヽ、_____   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ


105 :◆vsQyY1yD2Q

                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)
              .|     (___人__)     帰る場所か……。
            j         / ',
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ    そういえば、考えた事なかっただろ。
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ


                       ⌒≧=ミ、
                       /  ⌒  ⌒ ヽ―――--<    __
                  _ /.    } ヽ    \  \ ヽ \イ    ヽ
                /       |  }     ヽ_ ヽ  /       \
              / /..    / .|  /       ヽ  ̄ {.          {
             / 〃     /  } ハ        ヽ /}         {
             !イ /.       /  イ /  } |    |   |  |.          {
               {  /    /  /ナア  ̄|丁    |   |/|            {
               { ./}   /_,/ ≧=-- }./     } |  .l/|           {
               |/∧  /   " ̄´   リ イ  人}┐ |./ |           {  ( お断りしますと結婚したら
               |{   ∨       //ハ⊂⊃ハ | .|  }  |          {
               !    |        j/  } / }.| .} ハ!  .}           {   お断りしますの実家が故郷?
                     !__          !イ   リノ/   /}\       {
                    ∧ `         /  / //  |  \        {
                      / .∧            /  //イ/_,/ . l    \     {   お断りしますの両親……。
                     /  > 、      ./  // jフ-‐< .|\    \__{ ̄\
                /\   / >ヘ  〃  /   {´.      |  \  ___/  }
                  〈   \/ /_ハ/   /  _l_.     |    \____/
                \__/「   ̄ _ / /    ヽ   |
                      / ̄/、_  / /    _-v  .{__       /
                  / / / _ノ ̄/   /   ヽ    >      /     ……嫁姑問題!? )
                  { ./ /   ̄´/   イ{         // ̄ ̄ ̄
                  }/ /   /.    /.  |        |  {(、___/イ
                   /  {  /      /  ハ       |  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
                   // j∨「ヽ      /   { l         |
                 / .// / /-∧    /    ト |i      ィ|
             /     }/  ∧  /      {zz=≦///|
               /       /‐-.   ∨      ∨/////////}
            '              {     l}/////////}
               {     / /             '}/////////l
               !  ィ匂 /         }     }/////////}
              弋‐-            /    / }/////////}
             \  \          ./    /   }|////////|
               ≧r ヽ  \     〈  イ    { }////////|
               /  /\  ` ̄ ̄ ̄´ _,  >イ i}////////|


106 :◆vsQyY1yD2Q

                         __  -――_―二 ̄ \
                       /    /⌒   /        \-<⌒\
                         /    / /.   /    ヽ   ヽ  }
                     /.   / /       }   ヽ   \}      {
                       /  /. /          |    }    ゞ.      {
                   /  /  /                  ∨.     {
                   | /  /  {  {        |   | }     ∨.     {
                   | {イ.    |  |        }   | ∧  ハ...  ∨.    {
                   | ! {.    |  |        / ./}/. }   }        {
                   |   {.     |  {ヽ    / ./ /  !イ }     }    {
                      }  ∨{    |T寸弋、.   /_,ノ斗 十} }  ./}リ      {
                   }   ∨ヽ  |ア芯≧トヽ/ ァ≦芯ヽ!イ/  / ノ'\__..{
                     }   ヽヽ⊂⊃乂ノ       乂ノ // イ.l       {  確かに それはヤバいかも。
                        |  / {  {            ⊂⊃ .} |\.      {
                        }/   |  ヽ     _     u. // / |  \___{____
                      _/     |  {ノ >    `   イ  / /.. |             /
                < ̄         {_\_ ,} ><   {  /  '.   {               /
                 ヽ     -<_____}     _> /   ヽ__      _/
                 \_/´ ̄` ヽ{ト       <__/`}} ヽ    >/ ̄ ̄
                      /          \‐--   , -―    }} / ヽ  { /      ̄ヽ )
                    /           >        イ      } ヽ 二二二二 ソ
                  /{        }        ` ̄ ̄´        |



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │  ヤバい? 何がだお?
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |


107 :◆vsQyY1yD2Q
                                     _  ___
                            / ̄>' ::´:;`:´:: :: :: ::`::.ヽrァ'´ ̄`ヽ
                          /  /:: :: :: ;: :: :: :: :: ::ヽ;: ::「i       i
                          \/:: :: :: :: / :: :: :: :: :: :: ヽ::乂.     i
                           /:: :: :: :::イ:; ::; :: :; :: :: :: ::.l::V \____ ノ
                           |:: :: :: :/ |:ll:::; :: ::; :: ::; :: ::l:: :: :: :: ::l
                           |イ:|::,::メ |l l::lヽ:: |:: :: ;: :: l:: :: :: :: ::l
                            l:|::l:リ  | ヽl-‐::ト:: :; :: l:: :: :: :: :/
                            ヾl:l イ;メ   _  ヽl: /‐-、:: ::/
                             |7 `,    lj:クヽl:/   l:/   そうなるとジパング人に対して
                             |:ヽ       rュ 〃o イ'
                             |:: l_ヽ丶  _  イ / l      私達も もう一歩
                             レ '  `‐ <lヽ /: : :/` ヽ     踏み込んでみるべきアルか?
                            / ヽ      ヽll※ /: : : : : :`ヽ
                            /   /ヽ, , l、 ヽ l :: : : : : : : : , ': :ヽ
                          /  /:l: '/ / / ヽ | |: : : : : :.:.:;:': : : : :ヽ
                           /  //:ゝ/メ  ゞ': : : : : ※;':.:. : : /ヽ
                         /   /':.: : : : : : : .... : : : : : : : :.:.l:.:. / ',/
                        /   /l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.::.:.lイ     ',
                       /    l/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ..l.',   ',
                       l    //  ヽ、:.:.:.:. : : :, ヽ: : :.:.:. : : : ! ',   ',


                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉
             /      ヾ○ノ
           /  /´` ̄ ̄ ̄
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ
       /   //  U `~\ ○〉
      / u  //  /⌒ヽ、_ヾ ノ
    /     Y    (
   / γ⌒     ⌒ヽ
  /   |       u | ヽ    それは性急じゃないかなぁ?
  |    ヽ__人__ノ  |
  \.  u    ∩ノ ⊃  /   まずオロチを倒した後にどうなるか、それを考えないと……。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /


108 :◆vsQyY1yD2Q
                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,    俺も そう思うだろ。
                |         ン′
              _ノ   `、     7     どうせ今は、ジパング人はオロチに監視されてるんだ。
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7          そういう ややこしい事は、オロチを倒してからでいい。
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ



         ____
       /     \
      /     ―  \
    /       (●)  \   でも、基本方針として
    |         (__人__)|
     \        ` ⌒/    心に留めておくお。
    ノ           \
  /´               ヽ


109 :◆vsQyY1yD2Q

            / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
            /  (●)(●) |   むしろ、今 考えなきゃいけないのは
            |   (__人__)  }
        /     ∩ノ ⊃ \  幽霊ヒミコの方じゃない?
        (  \ / _ノ |  |
.        \ “  /__|  |
          |\ /___ /



    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
   〈 ●ノ\   /\● 〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (
    /γ⌒     ⌒ヽ\    ああ、確かに。
   /  |         |  ヽ
   |   ヽ__人__ノ   |   いつジパングの人達に会わせるの?
   \     `ー'´     /ヽ
    /               \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」


110 :◆vsQyY1yD2Q
            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',   それは ちょっと考えてるお。
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l   洞窟に誘き寄せてオロチを暗殺するつもりだけど
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ.  ヒミコさんを、いつジパング人に会わせればいいか……。
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l



                  / ̄ ̄ ̄\
                 /u :::\:::/::: ヽ
              / <○>::::::<○> |
              |    (__人__) u}   暗殺か〜……まぁ、やる事はDQだけど。
              }、   ` ⌒´   |
              |            |
              |            |
              |            |


111 :◆vsQyY1yD2Q

               / ̄ ̄\
              /   _,.ノ ヽ、__
              |    (● )(●)
                 |     (___人__)       待て、下手に連れてきたら
              |       ` ⌒´ノ
                  |        |  ,rー、=-、  オロチにバレる可能性がないか?
                 人、       | ,イに) |  l
           _,/( ヽ、.,ヽ., ___ ,__ノi´ `ー' | |ヘ
    _, 、 -― ''"::::::l:::::\:::::::::::::::::r'゙´~~   ', jー,i 〉
   /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ー-‐え__  ゙ン'゙ /`i
  丿;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;((、ヽ (ハノ /lヽ、
  i ;;;;;;::::::::::::::::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハゞニΤヘ_/;i l:: l
 / ;;;;;:::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\::::::::::::::::;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',/



         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \  それもあるから悩んでるんだお。
   |  u   (__人__)   |
   \      |  |    /
   /       ⌒    \


112 :◆vsQyY1yD2Q

                       _.  ' ´ ¨   `  、__
                       / /            ヽ`\
                    /  /     /  !     ヘ  ヽ
                     |  /       / i   |',       i  l
                     | '{  /   . ム. | || '、 |     |  |
                     |i | l. /T´/ |∧ || l`ハ、  j| |
                     | |∧ | l !ィ⌒ヽ. V|/r__レ^ヽ!.小!   |   それなら連れてきちゃダメじゃん。
                     |   ヘl |/.f_テ‐-    f_テ‐-イ./¨ソ  !
                     |    Nrっ        rっ|'ィ|   !   ジパング人を、向こうに連れてったら?
                     |   | '|> 、   _     _ .:<//',  l
                     |  /ヽハ   __フ7 j7´   //! \ l
                    / / ./   /  {. / `ヽ  {.{ |   \
                   ./ ノ /   / ,' lV{'´ ', ハ `ヽ    ヽ、
                   し=≦‐-、 /  {  卯  } |   \..   /
                          , ィ゙  \ 〉 ∨  /!  | _,=≦三/
                            (イ゚i ̄ , ̄¨.|二| (
                          ∧____〉!ノ
                           |/ |/ l  l  i!
                           └┬┬┬┬く


         / ̄ ̄ ̄\
        /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
        /  ( ●)(●) |  /⌒_)  ダメダメ。
          | .u  (__人__) } ノ  ノ
    __. }、.    ` ⌒´ 、`   /    ヒミコノオロチは、身動きできなくても
  (⌒               |_,,,ノ     ずっと集落を見張ってるはず。
   ""''''''ヽ_         |
        |           |       やらない夫のいう通り
        |         |        人が いなくなったら気付かれる可能性が高い。
        i      ̄\ ./
        \_     |/
         _ノ \___)
        (    _/
         |_ノ''


113 :◆vsQyY1yD2Q

                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉
             /      ヾ○ノ
           /  /´` ̄ ̄ ̄
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ
       /   //  U `~\ ○ 〉
      / u  //  /⌒ヽ、_ヾ ノ
    /     Y    (
   / γ⌒     ⌒ヽ
  /   |       u | ヽ   やっぱ、事前に会わせるのは まずいよね。
  |    ヽ__人__ノ  |
  \.  u    ∩ノ ⊃  /     ジパング人の反応より、オロチにバレるのが。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



                                      / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
                                       ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
                                      //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
                                      〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
                                      レ!小l( ●) (●)从:::|;::i|  倒してから
                                       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::|ノ/
                                          ヽ、 ∩ノ )   j:://     出たとこ勝負アルな。
                                         / _ノ イシ丿
                                      ,::::/ /|ヽy/::1ー::ヽ、


114 :◆vsQyY1yD2Q

   , -‐―- 、                      , - ― - 、
  /:: :: :: \ヽヽ、      ./ ̄ ̄ \      //:: :: :: :: :: ::ヽ
  .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、   /__,.ノ ヽ、,_ \  ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
  v:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`、 l ( = )( = ) l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: ::/  面倒臭い話だな。
   v:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: :: :l.  (___人___)  .|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
   l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: :: l   ` ⌒ ´ 'J |:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: ::/    やっぱ、俺は
    v:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ i         |;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: /     オロチを叩き斬る事だけ考えとくわ。
    l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ =',       /L,/´ヽ:: :: ::l::|::/:: :/
     ';!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》'ヽ、._,_/:::ゞ ヾ、 ヽ;; :: |::l:: :/      ややこしいのは やる夫に任せるだろ。
     ';:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽ:. ニ二ニ :./ :. :. v:. :. l::|:: :: :/         常識的に考えて。
      i:: :::l:: /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :!::l::l:: :/
      ∨:::|::/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. v:l::/
       |;: :レiヽ、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |、/
       ∨ l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: Y
        ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|



                                     ____
                                 / ̄/    `‐-、`ヾ‐-、ィ´ ̄ヽ
                               / /  ,       ヽ  `ヽ ヽ   }ヽ
                               |/   {     ,、      ヽ ヽ   l  ヽ
                                 /     ハ     ハ   i    ヽ }  }   |
                             /  l l  / l   /  }   ,' }    ヾ     .|
                               / /  { ト、 l  ヽ  {  十‐z/ /l    l     .|
                              ,'イ   ヾ、二ニヽ\{ ≦二/_,' | i   .l     .|
                             ! {     ∨てリ `   て孑リ`' / ,イ  ト、   .|   賢者のくせに
                             |  ィ ⊂⊃゛‐' 、    ヾ-"  ム⊂⊃レ ヽ   l
                             ∨ハ  l {            u | |'   ヽ  .l   脳筋ねぇ……。
                                |  |八    __    ,、_ノ l    ヽ l
                                |_| O\        , イ O  .l      |
                               |   ̄ヽ `l ぇr-‐ ´   {_/_ /       . |
                               了==-ヽ__,l_/    ィ  ̄  /  ヽ    .|
                                  .L__ヽ∧ヽ  / レ―丁〈     \ .l
                                 ̄ヽ、` ∧     {__/ ヽ      ヽ
                                        ∧    /__)/   ヽ       >
                                        ∧  /       { \__/


115 :◆vsQyY1yD2Q

                      / ̄ ̄ ̄\
                    /         \
                   ./          ヽ
                   .l           l
                    l             l   役割分担ってヤツだろ。
                    .l           l
                    ヽ          l   後ろは お前達に任せるさ。
                     ヽ         l
                      .)     __,,../
                     /===、_〈
                   /       \
                  /            ヽ
                 .i       、    . l
                 .l i         l     l
                 l .l        l     l
                 l l       . l     l
                 l l       . l    l
                 l .l       、   .ヽ
                 ヽ .l       ヽ   ヽ
                  ヾ、__  ___ヽ_, ')
                   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
                   l   l   l  l   l



      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ー ノ\   /\ー 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\     そう言ってくれると
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |   僕達としても頼もしいよ。
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /


116 :◆vsQyY1yD2Q

                      / ̄ ̄ ̄\
                    /         \
                   ./          ヽ
                   .l           l
                    l             l
                    .l           l   …………。
                    ヽ          l
                     ヽ         l
                      .)     __,,../
                     /===、_〈
                   /       \
                  /            ヽ
                 .i       、    . l
                 .l i         l     l
                 l .l        l     l
                 l l       . l     l
                 l l       . l    l
                 l .l       、   .ヽ
                 ヽ .l       ヽ   ヽ
                  ヾ、__  ___ヽ_, ')
                   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
                   l   l   l  l   l



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │  やらない夫?
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |


117 :◆vsQyY1yD2Q

                     : / ̄ ̄ ̄\ :
                   : /         \ :
                  .: /          ヽ :
                  .: l           l :
                   : l             l :   竜の女王様と比べたら
                   .: l           l :
                   : ヽ          l :   ヤマタノオロチなんて怖くも何ともないだろ……。
                    : ヽ         l :
                     .: )     __,,../ :    常識的に……常識的に考えて……。
                    : /===、_〈 :
                  : /       \ :
                 : /            ヽ : プル
                .: i       、    . l :
                .: l i         l     l :  プル
                : l .l        l     l :
                : l l       . l     l :
                : l l       . l    l :
                : l .l       、   .ヽ :
                : ヽ .l       ヽ   ヽ :
                 : ヾ、__  ___ヽ_, ') :
                  : l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ :
                  : l   l   l  l   l :





       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \  やらない夫、なんか遠い目してないかお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



                        /    | ハ  \ `    ヾ  /  |i      |
                          /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ ::.:.ト、 /∨     !
                       , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソヽ,'  :.  リ   |
                      l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ  廴丿ヽ     |
                      レl  |ヽ`z'ヒ十个ヽ\ヽl L__,, ルl / l ∧   l
                      |ハ ハヘヾィ_ー一  ヾ   U  リ`}イ/ イノ :.ヽ |   ……触れないであげて。
                       ∨、ルヽヘリ  ゞ丿     `‐'とつ/ |      ハ l
                         マlヾ| |とつ             /} | ヽ      l
                        ヾ ' .l ハ、    、¬   , イ イ ハ   \  ∧
                         `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ
                             |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
                          ,′/≧ュ、__|_|_,イ.   |__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ


118 :◆vsQyY1yD2Q
                     ._
                      \ヽ, ,、
                       `''|/ノ
                        .|
                    _   |
                    \`ヽ、|
                      \, V
                        `L,,_
                        |ヽ、)  ,、
                       /    ヽYノ
                      /   r''ヽ、.|
                     |    `ー-ヽ|ヮ
                     |       `|
                     |.        |
                     ヽ、        |
                       ヽ、 __ ノ
                        ⌒ヽ    ⌒ヾヽ
                       /        L  __
                      ′´  /ミY     `ヽ ⌒ヽ
                         八L _/Yヽ}    __ 」
                         ノ j } リ i  「  ⌒ノ   その……。
                       L  ,,, ⌒ 「  ⌒^´
                          く_  u _ ノ       } `ヽ   手加減すると修行になりませんから……。
                        } _儿__从__リ
                           /´ ∠ `ヽ) 、
            、ー-ミ        / 「⌒ヽ.ノ_ノ}
.              >  ヽ      人 八 > " }ノ)
              "r ⌒ 〃ト        >      介リ_)
            ’ー-〔〕〕〕iト  _,.     ∠ △_j___\______
                  `゙ <〕〃   _ ∠川}リノ__川}リ______ ノ                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                      ー  ´  / ̄「}. /     ヽ                         d⌒) ./| _ノ  __ノ
                             ′ |リ´          ,


119 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第145話 「弥生世紀ジパング」 は終わりです。


今回のタイトルの元ネタは、『未来世紀ジパング』 です。
『未来世紀ブラジル』 では ありませんw


「ジパング族」 というのは、このスレ独自の設定ですので、ご了承ください。


今回は、ジパングの今後を どうするかという話し合いでした。

もっと簡単な解決方法も あるかも知れませんが

      ジパング
異界人の 日 本 への こだわりから、こういう結論になりました。


長い時間が掛かるものですので、この物語が終わるまで結果は出ないでしょう。

しかし、ジパングが放置され、荒れるという事はありませんので ご安心ください。



次回更新は、8/30(日) 20:00〜を予定しております。

8/16(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


              _____
          | ボンカレー.|:|
          | (゚д゚,,) .|:| < カレー!
            (/ 辛 ヽ).|:|
          |__  _|:|
            U"U


第144話へ    4 第146話へ

映画ドラえもん のび太の日本誕生【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]アイドルマスター 高槻やよい 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
映画ドラえもん のび太の日本誕生
【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
アイドルマスター 高槻やよい
1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

この記事へのコメント
あのやらない夫が、トラウマを抱える修行…。
Posted by at 2015年08月10日 20:40
うっうっー☆

地球に帰れなかった場合の「帰る場所」になるかもしれないんだよねジパング
そりゃ気合入れて発展させるw
Posted by at 2015年08月10日 20:56
きめぇ夫が……なんて成長してるんだ!!
以前はセクハラでリストラされたんだよなぁ……ww
Posted by at 2015年08月10日 21:09
世界は違っても日本であって、つまりは失った故郷なんだよな
だから身勝手だってわかってても、失ったからこそ故郷の問題に首を突っ込みたいし
故郷がないがしろにされるなら、何かしないとって気分になるんだろうな
バラモスやゾーマを倒すっていう風に
前向いて突っ走ってるから気にしないようにしてるんだろうけど
ゾーマを倒し終わった後の事について現状一番考えないようにしてる気がする
他の面子がなんだかんだで今後の事を考えてるからこそ、ひとりだけ浮いてる印象あるんだよな
Posted by at 2015年08月10日 21:10
↑弄ってたらなんか文が変になってたわ。
バラモスやゾーマ〜の件はやらない夫についての感想です、すみません
Posted by at 2015年08月10日 21:19
ギャル実は結婚まで視野に入っているのかwww
Posted by at 2015年08月10日 21:33
むしろ、本当に賢いからこそ自分の器を見切ることが出来たと
最大限やらない夫に好意的に解釈してみる。
Posted by at 2015年08月10日 21:48
>失われた「帰る場所」にしたい
確かに、「二度と故郷に帰れない」という見方が強いからな…。
海外の紛争国や迫害されてる流浪の民族と同じように
「帰れる場所がほしい」は考えてしまうな。

>竜の女王に比べたら(白目
 …確かに、この世界におけるドラゴン族の頂点だしなw
全盛期の力持ってたら吐く息だけで俺ら吹っ飛ぶだろうしw
Posted by at 2015年08月10日 22:46
相変わらず安定して面白い独自解釈

ジパング組の勇者達はなんか好きだわぁ
続きがきになります
Posted by at 2015年08月10日 22:51
きめぇ夫が言うと説得力あるよね。
旅をドロップアウトして家庭を築いたできる夫、
セイランの手下に身を落としながらも這い上がってきたられっか夫、
彼らに続いて自らの居場所を見つけた正に「勇者」だよな。
今後彼らに続く勇者が出てくるとうれしいな。
あと未登場ってキル夫くらい?
Posted by at 2015年08月10日 23:17
まー邪馬台国時代の日本って魏の子分に自らなりにいくぐらいだし……。
そうでもして大陸の技術を取り入れないと話しにならないぐらい文明に開きがあった。
DQ3には中国がなくてよかったな……。
Posted by at 2015年08月10日 23:56
ごめん、最初「わかるわかる、内政に夢中になるとクリアが後回しになるよね」と思ってました
Posted by at 2015年08月11日 01:08
ほら、サブクエストが楽しくて本筋忘れる事って…あるやん?
DQ的に言うと、船を手に入れてあっちこっちうろついてたら「あれ?次何やるんだっけ?つかここどこ?(大海原で迷子)」みたいな。
Posted by at 2015年08月11日 04:50
うどんの存在感よ…
Posted by at 2015年08月11日 10:55
ちょっと待て、きめぇ夫が居場所失ったのは自業自得だろ?

↑×3
>まー邪馬台国時代の日本って魏の子分に自らなりにいくぐらいだし……。
あの時代は中国の子分になれる=文明国と認められる、だからな。
今で言うところの国家承認のような意味があったわけで、奴国が漢の承認受けたのも
国内での争いを有利に進めるためって話があるし。
Posted by XALX at 2015年08月11日 11:08
やらない夫に関してだけどどうしてもね、┌(┌^o^)┐展開になるからね仕方ないね。
考えるとやらない夫は意識が向くのは仕方なし
Posted by at 2015年08月11日 12:31
あ、でも今後のジパングの発展は書いて欲しいかも私気になります!
Posted by at 2015年08月11日 12:33
確かに、自分がこいつらと同じ状況になったとして
ジパングで自分の故郷と同じ地方に行って、山や川なんかの地形だけでも同じだったとしたら
それだけでなんか嬉しくなっちゃうだろうなあ

やらない夫は修行中に小龍姫さまの逆鱗でも触っちゃったのか…
Posted by at 2015年08月11日 15:38
実際ドラクエ世界に放り込まれたら
日本人ならジパングに特別な感情を抱くのは当然だな
Posted by at 2015年08月11日 18:45
確かに日本人ならジパングに肩入れしたくなる。

やっぱり忍者の里とか作ったり、ダーマで転職できるようにしたりしたいじゃない。
(そういえば、ねこ夫のパーティにも忍者ポジはいないんだっけ。アライメントの問題?)

アメリカンな勇者たちは未開の地状態の北米地域にどう思っているんだろう。
Posted by at 2015年08月11日 22:48
最初から読んで追い付くのに3週間かかったわ

読んでいて思ったんだが、この物語では勇者が死んだ場合はどうなるんだろ?
ていうかデスペナルティでやる夫パーティーの資産が半分になったら世界恐慌が勃発するんじゃないか?
Posted by at 2015年08月12日 01:51
ヒミコを復帰させる方法はやはり世界樹の葉で蘇生かな
もしくはリメイク4でロザリー復活させた世界樹の花か
Posted by at 2015年08月12日 02:06
小龍姫の逆鱗
レベル上限が上がりそう
Posted by at 2015年08月12日 09:37
↑×4
1000年後ぐらいにはダーマに職業・侍と忍者が追加されてそうだな
農夫+レンジャーで忍者
戦士+狩人あたり?で侍とか
Posted by at 2015年08月12日 15:57
小隆起様の修行・・・・想像しただけでガクブルですな
おや、だれかきたよう・・・ry
Posted by at 2015年08月12日 23:24
阿部さん「今すぐ人工呼吸と心臓マッサージと全身マッサージをー!!!」
Posted by at 2015年08月13日 10:08
リメイク3でしんりゅうの願い事で行けるようになる第五のすごろく場(ジパングの井戸の中)に本物のヒミコ登場するんだったか
Posted by at 2015年08月14日 00:20
なろうとかでよくある異世界転移もので、立身出世に失敗した人の場合って感じかな、もしくは異世界人モブ。
クソ度胸と何より運がないと一般人ならまず失敗するし、そこでコメが食える日本ような場所を大事にするのは共感できるなぁと。
Posted by at 2015年08月14日 08:48
なんかウルトラマン思い出した。彼らが地球人に肩入れするのは元々地球人によく似た種族だったからだってメビウスで言ってたような
Posted by at 2015年08月15日 10:29
戦いに興味が無い勇者、戦いたくない勇者、引退したらジパングで暮らしたい勇者が集まれば
鎖国中、現代人がそれぞれジパングの色んな所で勉強教えれば
数十年後、ジパング人の新世代は中高生レベルの学力持たせられるんじゃね

でもって蒸気機関やら色々作れそうな機会開発しまくり
現代日本を再現とかできそうな気が

それはそうと最近ハルヒの出番がなくて悲しい
ハルヒとかジパングなんて未知の世界を面白がって移住して、誰も知らない世界を冒険しそうだよな
Posted by at 2015年08月18日 01:14
帰る場所を作って、ジパングが日本のように、物作りと食の国を育って欲しいかな
日本の凄い所は、物作りと食と器用だよな・・・まず、得意な物を作って売ってみるといいな
日本といえば、木工・染物・茶道・華道・舞踊・陶芸・料理・竹籠・日本庭・和紙・ちりめん・小物・・などなど。
いっぱいあるなー・・・物作りを書いたら作りたくなった!
Posted by at 2015年08月19日 00:21
やまたのおろち って モンスターズでは野良でごろごろいるんだよなぁ…
(ボストロールがサマンオサの石器時代の勇者ただ一人ではないように)

ちなみに海外のヒミコにジパング族を会わせるなら、小人数ならなんとかなるかも。
(魔法使いたくさん連れて来て 替え玉モシャス という…ね。)
Posted by at 2015年08月19日 20:39
>>110の能登がオバQにしか見えんw
Posted by at 2015年09月04日 04:24
ボンカレーはどう作ってもうまいのだ
Posted by at 2015年09月08日 22:01
実際複数転移系で色々読んでると思うけど最初から素養で厳選してるんでもなけりゃ
いきなり異界に飛ばされて帰れませんが君たちには殺し合いをしてもらいますみたいな事になれば
異常行動に出るやつもいるよな… きめぇ夫みたいにそこから常人側に戻れるのは十分タフな方
帰る家がある食べる物がある会話できる人がいるというのはとても重要な事だ
Posted by at 2015年10月21日 10:28
>読んでいて思ったんだが、この物語では勇者が死んだ場合はどうなるんだろ?
最初の方でルイーダさんが「最初に与えた試練で10人に1人(だっけか)が帰って来なかった」とか言ってたと思う。
全員が単純に逃げ出してなんとかこの世界で生きてるとも考えにくいから…
Posted by at 2016年01月31日 22:52
この時点で「ドラゴンキラー」「ドラゴンメイル」を用意できるなんて
ゲームで考えればもう楽勝のはずなんだけどねぇw
Posted by at 2016年10月20日 01:09
↑4
その言葉が聞きたかった!
Posted by at 2017年02月11日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161058262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ