■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 12/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2015年10月05日

第148話「ヤマタノオロチは二度死ぬ」(4)

第147話へ    4 第149話へ

86 :◆vsQyY1yD2Q
【 ジパングの洞窟 入り口 】
      : \/´: : : :\: : : : : : : : :.`Y´: : : : : : :;/ : : : :\/: :.ヽ; : : : : : : |: : : : : :/ : : :∨: : : : : /
      : : /: : :-‐ : : ∠二>、: : : : :;} : -、: : : 八: : -‐' :1: : : : \ー-、/: : : :;/: : : : : ;〉: :-―|
      -┴‐- 、_;_;_/: : : : : ;_;_ゝ- く: : : : : :.;ァー'-- 、: ;〈: : : -=: :{: : : :|-‐ ''"\ : r‐ '"\ー: : :|
      : : : : :;/:〉: :.ヽr――|:_;;...-┴-‐ ''":::::::::::::::::└‐'-、_;_;_;_;_;〉: ;ノ: : : : : : :〉┤: :、: :;/\r勹
      : :_; -:.V: : : /:.:.:.:.;/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄\: : : :;/: : :\_/|_;_;」-〈_
      ;_;_;_;_; ' -‐ ''"7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ー┴-、_; : /: :./|: : : : : :.ヽ
      : : : : \: : :、:.:.:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}': : /:.:|_;_; : : : : :}
      : : :_; : :ノ: := :Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rァ'、: :〈:;rイ: : `ー‐く
      ―‐-く : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : :ヽノ∨: : ‐-: : :_;〉
      : : : : : :.\:《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈: : : : : :|: : :\: : : : :〈
      : : : -、 : :|:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r1: : : ;ノ: : : : :/|: : :┌|
      \: : : : :/:.:.:.:;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ : :\:.:{: : : : : ∨\ノ{
      . : ;〉-‐ ' '"∨ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.. .-‐'".:/. : : : :;|/ヽ、_;/: :-、:\|
      レ'.: : : : : :〈: : : : 、;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-―<´: : : : : : ;/. : -: : ;八: : :.\: : : : : : : 〉
      ゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"



                      __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
               /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
               ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
               |;;;| _,,..-''ヽ ノリ へ..,,,_ .ミ;;;|
              _ゞ;! __     ___ .ミ;リ
               !ヘl;|   ・     ,ィ.  ・  .「ヽ   ヤマタノオロチのヤツ
              !(,ヘ!  ̄ ̄  |::.  ̄ ̄ .ドリ
              ヾ、!      !;     ,レソ.    もうイッちまったのか?
                `| u.    ^'='^     ム'′
                ,rト   ⊂ニ⊃   /|      意外に早いんだな。
              / i| \   ===   ,イ.:ト、
             /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
                ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
                 ゙、      :::/::::::|::::::
             `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



   ,.⌒,ヽ     γ⌒、ヽ
  〈/●ノ\   人● ヽ〉
    ヽ彡'  ヽ /  ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\   いや、ここに来た時点でダメージ蓄積してたみたいだから。
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /


87 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /       \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \   ちゃんと死んでるかお?
|  ∪   (__人__)   |
/     ∩ノ ⊃  /    ここから復活して二回戦目とか……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                / ̄ ̄ ̄\
               / ⌒  ⌒   丶
               | (●)(● )  丶  大丈夫 大丈夫。
               } (__人__)     |
               i  `⌒ ´      |  再生してる様子もないから。
                ┌─┐      `' :、
               ./| ⊂¨ヽ        ヽ
              l│ ⊂  `ー


                 ,. -ー冖'⌒'ー-、
               ,ノ         \
               / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
               {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
              /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  二回戦目というなら
            ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
           / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /    こちらでの戦いが
          ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
          人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\    そうだったのでは?
         ./   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
        /   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
        !     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
            ノ\ |::::::|            |::::::|


88 :◆vsQyY1yD2Q

                         _,... -――‐- ..,_
                      _,.. '": : : : : : : : : :`ヾ: : ヽ、_
                     ,. :'; ': : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:´: : :`ヽ、
                 ,.': :/ : : : : : : : ;.!: : ;.' ヾ: : : : : : :i : : : : : : '.、
                ,.': : ;':ヾ : : : : ;. '/: ; '   '、; : : : ;l:!: : : : : : : :'.,
                  / : : i :`゙:''iー.y'.,.:';`'ー- ..,_  '; ヾ、 l: !: : : : : : : : ',
                  ,' : : : l : : : :У,.' '゙         '; : :`!: !: : : : : : : : :',
.               ,.'; : : : : i : : :/ ´       ー-    ! : ;': : ! : : : : : : : : ',
.               ,.' :ヾ; : : : :'、: イヾ=‐''   ヾニ=‐''  ! /.'゙i/l: : : : : : : : : :i   これでジパングに
              , '`゙ー-'i;,_: : : ';、l   ,         ,'/', _ノ .!:,_: : : : : : :_;.',
            /: : : : : : ヾ:`゙ー;' ヾ、           ,. '゙  .!: :`゙><:,_: :',   平和が戻るのですね……。
.         ,. ' : : : : : : : : : ヾ; / .   ` ., ` ー‐ ',..  '/     ';‐''": : : : : : `',
        ,. '゙: : : : : : : : : : : : : :,'      `' ー.!´  ,..!'i.       'i : : : : : : : : : ',
.      ,. ': : : : : : : : : : : : : : : :/  _,,....,/`ヾ´lノ '"¨`゙ヾ!' .、    !: : : : : : : : : : :'.、
   ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : : ;'.. -‐'  _,.  `∨ ,. -‐   'ー-、i゙' .、 ! : : : : : : : i; : : : '.、
  ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : : :,. 'ー-  '"    i     、    ヾ、 `i l: : : : : : : : :!'; : : : : ':.、
,. ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :i゙,.. '  ,.  ,   .! .'!     \ ヽ、 ヽ/ l : : : : : : : : :','、 : : : : :`': ..,_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;:'" ./  ,〃 , i.  ',.  '、、 .ヽ.,. 'ヽ \l : : : : : : : : : :'、' 、: : : : : : : `'ー-. . ..,_
: : : : : : : : : : : : : : : : : ;. '!  <   //  .,' .! , '-‐'゙ '., '.、  ゙  ,l: : : : : : : : : : : :'、.\: : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄: : : : :ー-...,_
: : : : : : : : : : : : : : ;.. '゙  .!、 ヽ /.,'  ,'  .l  !      ',  ヽ , -‐< l : : : : : : : : : : : : ヽ、`' :.;_: : : : : : : :ヾ: : : : : : : : : : : : : : : :`': .、



               ,へ、
          , ´  ̄ >.、
         〃       \
        _ノ / /|      ヽ
      < ,_イ-x'、_! ,/|  i   }
     <´ `,i ' rfツ ヾ! ヽi_,| ノ/
    、ー´    '.    ,  fアヽ/ /
    ヾ    ト、 r;   / (   大変なのは、これからだと思うの。
   /_.., -イ´ `ー,-<´ ,´`
  ∠f´   //'o  ´|i\ r-k,i`i、
  ノ|   //  ゚mk'゚ || /   /
  フ}  ;´~ヾー- 、_.,┘/ f  ̄
  レ|  {  《`ヾ 〆》/  .|ゞ
   .!  ゝ _,..   .._,/  .|
   |  f     \ |   .|
   |  |ー-,--‐〈ゞ,!  /
   !  |,,,,__ノ}} `ー'´
  /|  /( (⌒) ) ),}



                           ,  - - 、
                         /´`ヽ:.   ..:.:`丶、
                       /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ヽ
                      /ヾ、:.,:=-/:.:./ヽ,.:-:.//ハ:.l
                    /-="ヾ:/:.:.:l:.:.ヾ/⌒´ l:.l  っ
                   /:.:.:.:.:.::::::/:.:.:.:.:.l:.:/, /l`! /'   ゜
                 /:.:.:.:.:.:.::::/、::../´`レ'   {:;j   {
                /:.:.:.:.:.:::::://:.:.,ヽ:ヘ´ヾ ⊂⊃`_   `   それは分かってますけど
              /:.:.:.:.:.::::::/ ./:.:.:/`:ヽ、:::..    ( ン,.'
             /:.:.:.:.:.::::::/ /´'" ̄`ヽ、`>`  、_ ィ´     今は ひたらせてください!
           /:.:.:.:.:.:.::::/ /:/       `,-、ー、
          /:.:.:.:.:.::::::/   ∨        /:.:.::ヾ、`;
        /:.:.:.:.:.::::::/    /       j:.:.:.::.::::l ',l
       /:.:.:.:.:.::::::/      l        l__, - ゝ}
     /:.:.:.:.:.::::::/      /:.、        l   ,'-' /
     :.:.:.:.::::::::/   、ー- ':.:.:.:.:.:.:.:..    ,、l   l /
     :.:.:.:::::/   / ` ヽ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.  / !   } ,'
     :.:.::/ - ―  / ,  `ヽ、:.:.:.:.:.:.:./   ;   '/
     :/l`ヽ _/  /  ,   ',:.:.:.:.:/   、 ,/
       ゝ ∧   /  /   /ヽ:.:.:l    ´
      / { ヽ/_  /     l ,`´
      ヽ,  l  ヽ \'.       | ヽ


89 :◆vsQyY1yD2Q

              ― 、
        /   .:.ヽ
          |      .:.:.:|
         {     .:.:.:.|   あれだけ お膳立てされて
        {  .:.:.:.:.:.:」
       / ̄ .:.:.:.:.:.:.:i   他のヤツに倒されるとか……ワロス……。
       (__ ィ .:.:.:.:.:.:.:.:.i
      | i |  .:.:.:.:.:.:.:|
      | | j   .:.:.:.:.:!
      (__ゝ ____,___ノ
          :::::::::::::::::::::::
              :::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::
                 :::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::
                                      _..  -―‐- 、
                                    ,ィ´        `  、
                                   .,イ//  ,ィ,ハ     ヽ ヘ
                                  / /,' /ソ/小 トi、 i  ヽ! ハ
                                  |/|,' l l/斗iノ^弋ミ、.ト、  ヽ.l i
                                  |l |i v,r云   f示テx  ヽ. |
                                  ヾYハイヒ::リ   マcぅソ| ト、 l. |
                                   .j ゝ l`  ゙_    ´.,l |ソ1 |    やらない夫〜!
                                   .ノ / ヽ  l´ `!   /!.|_リ ハ
                                   / ノi イ| >.ー_' // |.| `ヽ ヽ.
                                     .lヘトi  /ミヽヘ/ l.| / ハ ヘ
                                    .ノ |.ト、 | fミソ Y   リ/  .} ハ
                                   ∧ |.|ヾ'|. マ  |  〃/    〉  !
                                   | |l ヾ zl} l   .ト、〃/   /   |
                                   l l 〉 -/ ∧ 入__,ノ/7ヽ  /  li |
                                   ヾl}  ′ヾ ニ7>彡'゙  ` ハ. l| '
                                    .l     /i\     j !Y゙レ′
                                     \_/  .l  \__/ ノ
                                      ∧ヽ /\     彡'|
                                      { .ヽ/   \_彡'´  .|
                                      ノ 二ニ= _二ニ二  ..|
                                    r匕 ー--一        /
                                     .〉 / / ,|     l   ./
                                    厶イーえノ^ヽ.__, -‐ト、_,/
                                      .|       l      ∨
                                      .|      .l      ,'
                                     .l      l     ,'
                                      l    l     ,'


90 :◆vsQyY1yD2Q

      ,.  -‐――-  、
     /::::;:::´:::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ′..:/ .::::::::/|:::::::::::ト、::i::|::|::::',
  |::::::::l::::l:::::/:::|:|:::::::::|::|:::|::|::|:::::|
  |::::::::l::::l::/ニ'l」:::::::::|_|ニl::::|/:::|′
  l:::/^l::::|'≡≡ ̄ ̄≡≡.| l:::|   その、やらない夫さん達が先に戦ってなかったら
  |::ゝ、!:::| u.          { ハ_|
  |::::::::|:::ト  _ _‐ __ ,..イ::|     今頃 私達、全滅してたんじゃないかと……。
  |::i::|::!::|:::::/ヽ、 ヤ、:::::/:/:::i
  |:::::::|:::|/\ ヽj ./ ̄ ̄ ̄ 7
  |:::::::!::l:!ヽ、 ヽ. ,'/     /
  |:::::l::::|:!  ゙.  /__      /
  |::::|:::|::|  ,.ィ'´| ./   r〈、
  |::/:::|:::! /  |"‐―:r-ハ_ハ
  レ'::/:::j  、..__ j ‐:─‐ベ||/ |
  /イ::/:/    /ー ──|ハ  |
   ,レ|/ |   ,'|       | .V l
     ゙.  / |      | ∨
      `´


        ____
    r─‐ミ:::::::::x===≧ュ __
    l___ _/:::::::/:::::::l:::::::.、::::::ヽ」
   く  /:::::::/:!::_/_ヽ::::::l_:_:::::ト
   i::V::l:::::ィ::::l!:/ l`l:::/ Y::l:::::!
   |:::::::∨:l/:::代苡 ,|/ 苡j从リ   そっとしときなさい。
   |::::::Y⌒i::::|u.    ,  }:::|
   |:::::::lゝ..|::::|、.   _   イ:::|      事実だろうけど
    j::::::/::::::|::::| >r一'::::!::::|
.  /l:::/l从∧::ト.  i/ル1ノ:::リ     今は何言っても
   レ' /:.:\ ヽ  `ト、 У       慰めにしかならないだろうから。
    ,ィ'⌒:.:.:.:.:.ヽー─ヘ:.:.:.>z、
  / ∨∧:.:.:.:.:.:.、ニニ}:.:.:.:.:llハ
. /   ∨∧:.:.:.:.:∧  i:.:.:.:.:ll:.l i


91 :◆vsQyY1yD2Q

       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |   流石に洞窟ブチ抜くのは予想できなかったお。
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |     今回は完璧に用意したはずの舞台を、盤ごと ひっくり返されたお。
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


    ___
  /      ヽ
 / , - 、  , - 、 ∨
. | /   ∨   ヽ .|           _
. l l        l l        _ ノ    ヽ` ー、
. | ∧      /  !     , -'- ヾ  /ヽ    ∨
.∧ \    /  /    / テ >- /   \ / ∨
  ヽ  \/  乂    | / _  ノ  /ミ/ヽV/∧ {
   `ー――‐'  ̄ \ 〈   \ ヽ ∠´  ̄フヽ` ヽ、V
               ヽ / / ゝ   ̄    ヽ, ┐\
             , ニ -―イ/   __/ }   |_ -┐
            /イソ    /      / ヽ   」   ∨
           {八ノ /  レ  , - ミ≧、イ   } イヽ l 八_  ,
         , - ┴'    / レイ  | o ミ≧  イ | /  ュ-
       /  _ , フ  / V|  l ゚   |/ ミ≧!イ  } }   おかげで私は
       / /  ノ  // /   W |        oイ - -レ
       V  /  / { /     ∨\ `ー、,   ゚人           オロチと戦えましたの ♥
    ゝニ 二 / ∧  v / γ ̄ <` ー―ュ ̄  .〉
         {  /  }   /  ト、 // </ \ /
        ∧{  ノ  ∧  {| >     \ /
         ヽ ̄  , イ ∧ /    > __ /
            ̄   _イ ヽ ノ  /  }
         _    /\       /  /
     , ―‐┘ヽ       \  _ 了  ∨
    / ,―――\   /  `ー ;;,, ,,,| / l
     ̄ `' ヽ/  \/ /   ,;;;;;'''' /
        \ _ -  '     /   ∧   |
      ∠ - \     イ   /
    ○      \ ∠ ∨   ./   \ |
            |     /   /     ○
           ○ ̄ }   /
               {∨  {
               ヽヽ( )
               ∧_ノ


92 :◆vsQyY1yD2Q

                                         |
                                      / ̄ ̄\
                                    /  ヽ、_  \
                                    ー  ー    |
                                   (__人__) @  |   まぁ、反省会は後でするとして
                                   (      .u  |
                                      {          |    後始末を始めるでやんすよ。
                                   ⊂ ヽ∩     く
                                    | '、_ \ /  )
                                    |  |_\  “ ./
                                    ヽ、 __\_/



              __   | i
          ..-ニ" "">"-''":::: ̄::::::::::''''‐-..,,_
        //  ,,.-'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ ''-.,
       //  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::、 _:::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::/  \\\:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /::/:::::::::::/::::::/:::::/::::///     >ェミ=::::ヽ:::::::::::::::::::::ヘ
       /:::i:::::::::::::i::::::/:::::/:==/        ヾ ヽ::ヽ::::::::::::::::::::ヘ
       i::::i::::::::::::::|:::/::::/|::/ /'        ,,≦≒x ヾ,:::::|:::::::::::::::::iヘ,   オロチの解体ですねっ!!
      .|::::|::::::::::::::|./::/ |x=ニ=-       '|(:::iヘ _ ',:::|::|:::::::|::::::ヽヘ
      .|::::|:::::::::::::::||:/ //ii::::::ヘ       λニ:ノ  " |::::::|:::::::|::',::::::',',',
       |::::::::::::::::::::',:| .《 弋ニ'リ          ̄     |::::::|:::::::|:::|::::::.| '', ,x- 、
       |::::::::::::::',::::::',|    `"     ,         |::::/::::::|::リ::::::::| |/  /
      /::::::::::::::::',::::::::',          _,,,,,.,,、  、__..|ノ:::::::ノ/:::::/|:| ./  /
      |::::::::::::::::::::',:::::::',     γ':: ̄::::::::゛゛'.|   ゛''/‐‐-‐"::::::::/ |',,':::::::/
(  ̄゛''-.,,_||'ヽ_::::::::::::::\::::ヽ     ',:::::::::::::::::::::::/   /:::::::::::::::::_,,.'' /'  :::::ヘ
 ゛''-.,,_:::: ''-.,,7_:::::::::::::::::::::::\_ _,,.  >,::::::::::::::/  ./::::::::::::/7"_,,.-i"     ゛''-.,,_
   /:::::::::::::::::  ̄ヘ />:::::::::::::::: ̄彡"゛''''''"  ,.-"∨|_,.-'"",,..-'"  |:::::::::
,,..‐'"   ::::::::::::::::::  ゛''.ニ=,,_:::::::::::::\゛'''‐--‐"   ヘγi""/     ::::::       _,,..-
       ::::::::::        ゛'"iΠ"', .       .ノ| | /  /          ::::,'
''"i >   ヽ     \   ヽ  |.|.|  ヽ      / .| ',   |           :::',
,.-"     ヾ、    ヽ   ヽ /|| |           | ヘ              \
   /.)         |    / ||ヾ、                       \
 ,-' ヽ'  , 、     r"
"  /   r-i  ヽ〜/
  /   /  ',   |"


93 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \   そっちもだけど、オロチを倒した証拠を持って
|  .u    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    ヒミコさんの幽霊と一緒に宮殿に行かないと……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


            丶/  Vハ//´ ̄8   ィ     \| |::::::::::::::::::::/
               {\  V /      / l        V::::::::::::::::::/
             v:::::\l/     /    丶     ヽ::::::::::/
              ヽ::::::/    / /    /ヽ     |::/ |
                ∨     / /- 、  ' ァィテハ     |    |
                |     l /fテミ    _辷ソヘ.    |    |   そういえば、オロチを倒したから
                |     l/_辷}          l    l   |
                .    |l    ノ        |   l  / |    ルーラは使えるようになっているのかしら?
                l    |li      _     |    l  | : .ヽ
                  ',     |入  ´ ー    , |   .' !: :  \
                    ヽ   |{_,._ゝ .      / |  /   ヽ: : .   丶-―――- 、
                    \ |/: : : : : >r‐    | ハ    \: :       - 、
               , -‐≠ハj: :/: : : : : : |三三三| ハ |       \:   、
             / /  . : /: : : : : :ノ|     |l ヽ|       \:_  \
               ///    : :/-‐ァー ´    _」_  ノ  /        } `ヽ \
            /  l   人: {::::/  ̄ `   ´   / /}      /    \


94 :◆vsQyY1yD2Q
                      _
                     /´    `ヽ.
                    /  i 、   ,  ∧
                /  i人ハ , ,ハ ,ィ l  視界内ルーラで確認した。 問題なく使える。
                   '´V l 廿 〉V廿 ノィ !
              __f"ヽ寸ー''⌒'ーァ゙,'ソ            r──  、
                 | 二、ヾ、 _ ノ'´                 ,l ,ト、_  \
                 /´: :: :ヾ ヽlУノリ               ,l ,l   ヽ  ,!
             / ム: :: :: :ヾ. l/ イ               ,l ,l     |  l
                / /: :: :: :: :: :,氷: :|            ,.- '"  l  /`;  l
            / / ,;: -:: :: :: イ、::ヾ|             ,.ィ'ヘ._,nー'  ゝ- 、_,/
              / / ´:: ;;. </: :| ヾ.:`!     ,. ‐ 、´ >''´
            /: :ゝ<.    `ヾl -‐ゞ、  ,,.ィ'') )彡''´
         ,/: : : : ∧  ヽ  r''´,>‐、><.>''´
      / : :: :: :: :: :∧ ,l`ニヽヘ, ぃ〉<ヾヽ
.     /:: :: :: :: :: :: ::.::∨.:≦>''ー''"    `ヾ
     l : : : :: :: :: :: :: :: :i.<;;ノ孑γ'´ ̄ ,ノ
     /: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l; '´\;/   ,. イ
    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.::l   \イ´.: :.:|
 ,/ : : : :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l'' 、  ヽ: : : :|
 ! : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l- .`_,ノ ─‐'
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕   トベルーラも使えるぞ。
     | '-' }、 ̄           /V
     |:::::| | \   ,  、  /  !    ついでに旅の扉も確認してきたが
     |:::::| |  >;―,へ'´   j.     こちらはダメだな。
     |:::::| _,,,....{´X〈/´\
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、.    もう消えていた。
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´


95 :◆vsQyY1yD2Q

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|     問題は、何をもってオロチを倒した証拠とするかですが……。
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|.u   |    //ィ N    何があります? 僕は首ぐらいしか思い付きません。
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



              ,  '"~~´ ̄  `丶、
             /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::://::/:/::::,':::::i:::::ヘ;:ハ
         /i:::: : :/ /::/;イ:::::i:::::::|::::::::i::::}
.        /:{:::: :/ ´ ̄`゙゙ヽ ::|::::: |::::::::|::::|
       /::/`゙∨.Y'´/::>、´  ̄`゙ヽ〉:::|
         |:::{.δ{. 〉く:/ ノ   ◯  /'゙´
         |::: ヽ、 }/    ̄   、  ,,,,, /ヽ   それはルーラで運べるサイズなのか?
         |:::::::::| ヘ. u          /  }
         |:::::::::|.  /ヽ. r‐- 、   ,ノ
         |:::::::::| /≧、`>-┘'"
         |:::::::::|./r‐‐、`ー〈
         |::::::: / {   ∧  ヽ
        |从i{ ∨  ∧  `、
           | /∧  ー`―''"´i ̄`ヽ,
         / | ∧       ├-ミゞ
           / ./    ̄ ̄/三,__
        丿二ニ=  ./   /`ヽ.
      / /   :==: | ̄ ̄´ヽしi }}
.       /   /        |      ゙´


96 :◆vsQyY1yD2Q
【 大きさ比較 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                  ,イ
                                                  / /
                                             /  /
                                            /  /,イ  , --イ
                                     _ハ_,ノ}  /  /// /  /
                           ,r―=ミ    r‐-ィ´、,..く  ゞ'   〈/ //   /
        人間 丸呑みにできるお。    r'_ノ´゙ヽゞー‐ゝ=ミ r,-、,ゝゝ>ミゝ〈ー,‐,‐,‐,‐,‐,‐,=ミ
                         〈/∨∨ゞミ_,,_ヽ  `ー'  ノ   〈ゝ  ̄二二二二二二ゝ
                    , -‐ノ 、.      〈/〈/〈/∨Vムームミヽ  r 、  ヽr'´: ーミヽー‐'´;';';';';';';';';'
                /  (● ●                     ムミゝミヽ_ 二二二ニニ=ー;';';';';';';';';';';';';'
                ゝ  (__人)                       }}ゝ―=ニ´,;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
                   | 、/ )   ヽ               }ヽムイノゝ     `二ニ=-;';';';';';';';';';';';';';'
               `ー ′ .|)          ΛΛ}ゝ‐'⌒´ __,,,,    __r‐-ゝ;';';';';';';';';';';';';';';';';';'
                   し'   J         〈∨ヽ}ゝ′_,/´  `ー 'ー――=ミ;';';';';';';';';';';';';';';'
                               ヽゝイ__r‐'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 大きさ比較 】
         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \  ……運ぶだけなら?
   |  u   (__人__)   |
   \      |  |    /  頑丈そうだし、落下させても壊れないと思うお。
   /       ⌒    \


97 :◆vsQyY1yD2Q

. マ三≧、
  マニノ ニヽ
    〈ニ ゚。イヽ         _
.     `\ミ:ミ\    r‐''" /
       \ミ:ミ\ /ヽ  /
         \ミ:ミ\//"
          / :○ノ ノ‐-
.        / ヽ/_彡' ノ i、
       /   ヽ  l イ  __ \
       /,, -‐''"   ` \ \\.\
                    \ \\\
                    \ \\\
                    \ \..、\
                         \.\ 、\
                        \.\ 、\
                         \.\ 、\
                             \\ 、\
                            \\ 、\
                                  \\.、\
                                \\、\
                                 \\、\
                                      \\、\
                                     \\、ヽ
                                      丶\l
                                         ̄
      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\    そっちで無理するより、この剣じゃダメ?
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |   オロチの尻尾から出てきたから、草薙の剣だと思うんだけど。
    \     `ー'´     /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    三種の神器でしょ?
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |


98 :◆vsQyY1yD2Q

                        _,, -‐ ''' '' ‐- 、
                     .,r.'´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、, -―- 、
                     ./.: : : : : :.; - /\.: : : : :、: : :.`、: : : : : : \
                  , / /: : : :/ /   ヽ: : : : :i.: : : i: : : : : : : : :ヽ
                /: ;' /: : : :/, ‐'      ヽ‐,<: : : :l: : : : : : : : : ,r、
               ./ : : l /ゝ‐,.' ´   ノ、,_   ',': : i: : : :.L_ : : : : /.: : :',
               /: : : :{ l  〉、     ∠-、ヽヽ ',: :i; - 、ノヽ ̄`7‐- 、.,_ ヽ
               /: : : : :.i.i ,',ィ-、      r〈:::} i  l.U.リ r' ヽi  '; :/: : : : : : : `ヽ       三種の神器?
             ./ヽ : : : : \l l r{、i      ゝ _./     {.)  ,'  ∨: : : : : : : : : : :',
             ./ : : ヽ_,, -‐∧i '、'.j            __,ノ   .`、 : : : : : : : : : : ',   確かに力を感じますけど
            .,'-‐''"´.ヽ: :.;' .i   '  _ ,. 、       , '      ',.: : : : : : : : : : :.',
             i.: : : : : : : :.V   ゝ   ´       ,ィ'        i! : : : : : : : : : : :',  それ、何ですか?
            i! : : : : : : : : i     ` ‐  _   _.,   〉`i        i! : : : : : : : : : : .',
           i!..: : : : : : : :..i          r''ト-‐ '  .'、       i! : : : : : : : : : : :.',
              i!..: : : : : : : :..i        ,. -.ノ     , r' -`‐ ‐- ,,  i!.: : : : : : : : : : :.:',
           i!: : : : : :,. r '' "´ ̄`'' ‐、 / ノ ゝ _ ,.r'r'´         .ヽ、: : : : : : : : : : :.:',
          i!: : : :/          ヽ/  _,, -‐/              \ : : : : : : : : : ',
             i!: : :/          l.   ', /,-、,.'               `、\ : : : : : : : : ',
            .i!: :/          -'    .',l  ./          、     `、/ : : : : : : : : .',
            l ,.'         i        ',`-,'            ',     `、: : : : : : : : : :',
         l〈 ,      i_,.ノ        〉/  i      ノ    i    `、 /: : : : : : : : : : ',



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈○ ノ\   /\ ○〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\   えっ?
  /  |         |  ヽ
  |.u  ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /


99 :◆vsQyY1yD2Q

         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(●) (●)|::::|::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `  あの……もしかして
      |:::::|:´:|、_  /ヤヽ、:i `
      |:::::|:::::{´,/ .∧ ヽ|     日本神話でも、オロチを倒した時点では
       |:::::|:::::|イ    ,/  ゙.
       |:i|:|:::::|    /ゝ 、_;ノ    まだ神器ではないのでは……?
       |:||:|::,i'l、_,. ィ" j_k  ヽ.
       || |ッ'゙\   /‐ヽ、 /
      | |:::||  `iー   .| ´
          |  |     |
          |  |    |
          |   |    |
          |__|___,|
          {ーイ リrヘ、
          `ー'  .`ー"



    ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
    〈 ーノ\   人.ー  〉
    ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ
      )    Y    (
     /γ⌒u    ⌒ヽ\   おぉぅ……。
    /  |      u   | uヽ
    | u ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
     >           <


100 :◆vsQyY1yD2Q
::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|    やはり首を持ち帰るしかなさそうですね。
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|    魔法使い達の魔力を回復させて
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ     万全の状態で飛ばしましょうか。
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i



                                        |
                                     / ̄ ̄\
                                   /  ヽ、_  \
                                    ・  ・     |
                                  (__人__) @  |  それ、魔法力もつでやんすか?
                                  , =二ニニヽ、 u..|
                                /  二 ヽ、`,┘   ト、
                                /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ
                                 /    /{_/_ ,/      }
                              /     ノ∧        ィ  }
                              |   | /  i        |  |



                 ---
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           ,.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.          /:.:.:.:/:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:._
           ':.:.:.:.:{:.:.{:.:.{:.:. -----}:.:、:.\=ヽ
            i:.:.:.:才笊:.W{\:.:}:.:.}:.:.:}、_:.:.:ヽ
            |:.:.:.:.:W{__ヽヽ xぅ示7:.}:.:.:| ̄)ノ  やるなら私かな。
            |:.:.:.:.爪うヅ    `¨´ }: }:.:.:|  ̄
            |ハ:.:.:圦""  '  "" .イ: }:.:.:|     竜の女王様の所で魔力 鍛えてきたし。
            {  }ヽ: 个 。. ニ イヽ: :}__ |
                }: :}: :{ィf' _{   ノ  }: } /..\
.              i:} ''}: :{ v'/ノヽ./}: }'...../}
             从. }: :{  }   ´rノ .}: }/......|
.            /:.:ハ }: :{ _{_  八 .}: }./...... }
.             /:.:/} }乂{..} ̄ミヽ..... ヽ}ノ..........∧
.         /:.:/ ,: }......./.............\.... /...........':.:.:.:、
.          /:.:/ /:.:.:,.../................../.../.........../:.:.:.:.: \


101 :◆vsQyY1yD2Q
       _,,............._  , ............_
    ,r''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`´:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ゝ、
  γ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、
   ソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈
  ヾ.:.:.:,'^ヽへ人ト、,ハノヽ、,へ、.:.:.:.:.:.:;
. /'7'7:.:;'             ヽ:.:.:.:.ム
/ / ノミ;;!    ___,, 、__    }:.:.:.:.ミ
 i f┴:-、,__:'´ ̄ `i._f´ ̄ `i.__ ゝ;;;ミ′
 | i /⌒´ー{!    リj  i、   }!´  〈  }   では、ヒミコ様を送るのは我々が。
   \_丿 i`  ̄´,イ  ヽ. ̄ ´    /ン
      ノ; .’ ,{__,;、 ∴ ‘ .ノ゙ミ     我々は、ヒミコ様見守り隊からの
 ヽ   /   ゙  ,ィ====y、 ゜ '  !〈- 、    信頼を得ていますから。
  }  .i ヽ、  ´ `ニニ´ `   ,ィ ,〉 ト、
  .'  |   ゛> 、.__ __ ..::‐ニ´-‐' / ヽ
__メ、   ,ハ: :    , イ´    ,イ   ヘ_
 ̄ヽ::::::} ,イ   〉: : .,r'´      /    , ´ \
    7' ./  \.∧: : .|∧   /    /    ヽ、
.   / /    o`!/´  \/    /      ハ
  / /      {:|         /        ∧
. / /       i|o      /              ∧



                               _,,  ,,_
                          _,, ,,_  _,.-'''": : : : : : : "''' 、
                      ,.-'''": : : /,: : : : : : : : : : : _,,: : : \, -―- 、
                      /: : : : : : / ,.': : : : : : : :, -'"/,r'\: : ヽ: : : : : :ヽ
                  , ': : : : : : : :.i ∧: :_, -‐'"_,r."'"´  .`、、,ri: : : : : : :.ヽ
                    /: : : : : : : : : l l-‐、∠ '      `ー  〈ヽi: : : : : : : : `、
                /: : : : : : : : : ハ'; ;r' ., -ー、,    .v-ー-、 u i ノ、: : : : : : : : :`、
                  /: : : : : : : : : / ,.',/ / .ろ.ヽ     ろ.ヽ `, .j'、. ',: : : : : : : : : `、
                    /: : : : : : : : : /. i r.`, .l 「l::j l     「.l::j l .l./ ヽ.}. ',: : : : : : : , -`,
              ヘ : : : : : : :_,/  、 ゝ.i  ゝ-'  .,   ゝ-'  ,'ノ ノ .',‐- ,,_/: : : ',   み、見守り隊……?
              : : :\, -'": :/   ゝ‐ 、      , 、    .ノ‐ ´   ',: : ,r' "'''- .
              , -'" `、: :./           _      ,         ∨: : : : : : : :
              : : : : : : :∨          , エ .=. エ             ',: : : : : : : :
              : : : : : : :./         _∠  _  ヽ_          ',: : : : : : :
              : : : : : : ;'         //    __   \ \       ',: : : : : :
              : : : : : :,'        .,.' ,r'    /´ ,)    ヽ ヽ        ',: : : : : :
              : : : : :.;'        /..,'     .{ '´`i.ノ     ',  ヽ      ',: : : : :
              : : : : ,'      ,-."  i      ` ー '         .i  _,,.ヽ     ',: : : :
              : : : :,'     ヽ/`'' ヽ、           ,r' '" 'r"      ',: : :
              : : :.,'       /   /`ヽ        r' .',   ',       .',: : :
              .: :.,'      ./    /  l         l  ',   ',         ',: :


102 :◆vsQyY1yD2Q

          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)
           |    (__人__) } ノ  ノ   それじゃ、ヒミコ様の宮殿に突撃〜。
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /
   (⌒               |_,,,ノ
    ""''''''ヽ_         |
         |           |
         |         |
         i      ̄\ ./
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''



                      , - ― -、-_‐,_── - - , 、__    o
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<、ヽ< 、` "''ー- |:/:.:.:.:`:.:.、     ○
                 _ /:.:.:.:.:.:.:.:,j:.lー-⊂゙ー゙_`ゝ     `ヽ::::::..:.:.:.:.:.:.`ヽ   。
               /:.:.l  ..:.:.://,' ⌒_  ヽ/:l`ー:.',´`ヽ    \:::::..:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ /' ´,‐-、ヽ ',:/,- 、l   \   ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
             /|:.:.:.:.:.:.l></_.、    ∨::j l   l、` }     ヽ     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  突撃しちゃダメですよ!?
            、ヽl-=--/!:./.l lc、    `"´ u. ノ_/       \   ヽ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /ミヾ∩:.:/ ゞ、` ∨}、 , - 、   //     , ., -'"´`    }::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           /ヾヽ/ l:./     ヽ   ':,   )  イ'  _, -"´ /     , ´、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /:.:',从、  }      `   _ ゝ  '_ィ /:ヽl´:.:.:. :.:  l  , -"´   ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         /:.:.:.:',   イ        __ ` "- ': : : / l:.:.:.:.: :.:  l l´       ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:
         !:.:.:.:::::l   l    ー'"´:.:./ ゝ- '"´  ',:.:.:.: :.:  l ノ        ':,:::::.:.:.:.:.:.:
         !:.:.:.::::::l   l    , `"´  _/"´     /、:.:.:-― '          ',:::.:.:.:.:.:.:
         !:.:.:.::::::l   l   /   /,.、/ ソ . : . . .  ,'  l              ',:::.:.:.:.:.
         !:.:.:.:::::::l   l /{ . : : : .ゝ_{- ': : : : : : : : : : : : /              l::.:.:.:.:
         !:.:.:.::::::::l   l  ',: : : : : : :ゝ, : : : : : : : : : : : /               l:.:.:.:.:.
         !:.:.:.::::::::',   '  ,ゝ、: : : : : : ヽ、 :_: _: ,.:': : :/                l:.:.:.:.
         !:.:.:.::::::::::ゝ_  /   ` T: :   : : : : : : : : :l                   l:.:.:.:
         !:.:.:.:::::::::::::::', ´ , -― ' "´ヽ、       l                 ,':.:.:.:
         !:.:.:.:.:::::::::::::::', <:.:´ ̄ ̄`、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ               /:.:.:.:.:
         !:.:.:.:.:::::::::::::::::ヽ `"''、:.:.:/ i\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ            /:.:.:.:.:.:
         ',:.:.:.:.::::::::::::::::::::ヽ   /`ヽ、  `ー 、:.:.:.:.:.:/、'             /:.:.:.:.:.:.:
          ヽ:.:.:.:.:::::::::/"´ ̄/ ` ー `二二 `ー ' /ヽー、         /:.:.:.:.:.:.:.:.


103 :◆vsQyY1yD2Q

                             |.l
                               l .|           /
                  \            ! }        //
                   \\        .,, / │   .,i / /
                     \ \    i、 巛  !  , '/./  /
                      \ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/
                        \ `'-.ゝ         ./ //
                     ッ \             / /
                   ____Z                 ̄'''―--z__
         ──==二二二__         、.      r────────
                      _.;;彡-ッ     '、.ヽ,   .,,,,、 \
                  '"´  / ,.. /    ヽ .ヽ.  ..\¨''ーニ;;、、
                      ,.;;ン‐″./   .,    l  .゙!l>、.  \   ´
                    ,..广   ./.,v /!  .i'i.|.l   ヽ`'-、. `'-,
                 "     .,i./ |./ ,!  l゙ リ !    ヽ.  `'-、\     \__人_人从_人_人从/
                        〃  i}′|  l   .l    .ヽ   `'''ゝ    _)                (__
                     ,i″     !  ,!   .l     .ヽ         )   ル ー ラ ! !  (
                    l′    │ /    l      ヽ       ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                             | /     .}      .ヽ        /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                             |/      l       l,
                             |′     !          l,
_________ _                   ,!           l
|    |「  ̄「 ̄|「_____ ──―― ―           !           l
|    ||   |_」| |匚][ ̄ ̄..                    !            l
|    ||     ̄   ̄ ̄    ____  ――───― ‐... !            !
|    |L_________ _  _________!          |
|               |匚___ ̄ ̄ ̄ ̄      l             !
|   _ ______」[_________     l        ____ _     ──― ―‐‐
|    |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ─―― ‐     ____| ̄|匚__
|    ||     ─―――─ ―  _________    [___  __|[ ̄
|    |L_____ ___ ― ‐   [___   |「  ̄ -     ̄ ̄フ´   |「 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
|    |[ ̄ ̄ ________     ̄ ̄| |[____ _ ―  / __  .|[ ̄          __   ――─  ─
|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|匚 _  _ ___| |匚___    /  / .}  ||____      [[]「匚____
|__________.」L_ _ |________」匚 ̄  /__{_  |_|匚_____    くノ´
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄


104 :◆vsQyY1yD2Q
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
           ;'::::::::::::!""""""""""""ヾアf""""""ヽ::::i
..        i:::::::::::/             ノリ        i:::|
         |:::::/   zzzzzzzzzイ    、     |:::|
          |:::::|     /゙二\.ハ:     ヾ≧zzz |:::|
           |:::::|     《 ヒ::リ       ィ゙.二゙\リ:::|
.         ハ`ヽ!        ̄ /    : i 、 ヒ::リ 》.::::|
.       { 入              : ! ` ̄   !::|   ……大丈夫か?
.        ヽ ヽ   u            ',     ハ!
.           \__           - _ノ      //
          |:::|                     /'′
.            !从.       , -‐  ̄`ヽ    /
             |  \.      ̄ ̄ ̄    /
             | ヽ \      ̄    /
          リ  ',  \    |   /|
         r┴───ヽ ` ー‐┴‐''´  |\
         /¨|          \    :/ /  \
       /.   \          >、   /___>
__,ィ⌒.     \        \/   |.   \
.               ヽ.          :}.    \..   \ー、



     /  /              , く
     /. /   /        /     ハ ヽ
     '  /   /    /    /     /  ',  ヘ.
    /  7  /    、./  /,′ ,≠′   i   /
    ' ./ /ム , -‐7><_./  ィ´ノ __,,   レ /
   / /, ' /バ弌モ´〒テミ/, '´ "行テヤ゛ ァ バ
  ムィ   い ヘ 弋ェノ '″   乂ノ ノ / }   向こう、できない子が行ってるし
  / , ィ   ヽ.ハ  ::::::::      ::::::::: /ノノ
   ̄  ! ハ   O、 U     ‘     /O'´     うまくフォローしてくれる……はず?
     |/ ',   .ゝ            イ ヘ、
        ∨ ∧ .r,-、x 、 '⌒.ィ、´ 、  `ー - ャ
        ∨. yベ、'})ー-`´ ┤ `ーァ 、_ , - ´
           ,′ ∨、 _    l ハ /、 \
           /  /\  ̄~/\|!、 `ー -`
         /\ /  ノ \_ム一’、\


105 :◆vsQyY1yD2Q

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   それじゃ、解体は先に首を落として
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   一足先に集落に戻ってもらうお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ     魔法の聖水、1本もらうね。
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
.       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |
.        /:/ : {    .|  V/_  o|  V》/  .,′   .!; : :.| :!; !
      /:/: : /   .∧/_ヽ)  i   .V   / /   |:!: : |: |i |
.     /:.,': : /   _|/ ´-、Yフ  !     ./i     !:| : :!!:| !|
    /:./: :./ イ´ ,イ  ,ィォ }   |      |.レ     | ! : | !| ||
    ,: :,'i: :.:{  《  {   ノー'   .|     Y     !::ハ | |! リ
.   i: :i |:i : \ ゙《 Yチフ :ノ   .oi       ヽ    .|リ !! |
.   ! | !:!: : | `ー' T´/ヽ,    |       /\  |  |' .乂
    、| |:|、: 乂: : :.:/  ̄    人      ` ̄ ,\| .乂
.     | |:! \: :` く \    ./  \     / ./!
.      乂ヽ  ヽ V \ \ ./i   i \  / ./ハニ!
          /  /:\/! 斗  ´i  \_/\ .ハ \


106 :◆vsQyY1yD2Q

                                    / ̄ ̄ \,-、_
                                 _,ノ ヽ、__ /  / ,〉、
                                (●)(ー-/ ´/ /),
                                     (__人_,{  / ' ´ミ、   準に首を運んでもらうから
                                 '、`⌒ ´V __ <、
                                  |    〈´/::::::Λ   阿部さんと古泉は俺が運ぶだろ。
                                  |      ヤ::::::::::::::Λ
                                 `ュ`ー─ーV::::::::::::::Λ
                                 /ム _ , ー ' V::::::::::::::Λ、
                               _,. -/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::Vヘ
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::.∨}
                           j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::レ;
                          i :::r ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::::ノ
                             i :::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-==:::イ
                              | :::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     じゃあ、頼んだお!
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\   やる夫達は他の後始末とか終わらせてから戻るお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □


107 :◆vsQyY1yD2Q


   ジパングに帰還したヒミコは

   まず やる実達の行いが必要な処置であったと説明し、誤解を解いた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /: : : : : : ; : : : : : : : /: : : : 彡ヘ: : : : : : : : ヽ
       イ: : : : : : :/ : : : : : : :/ : : : : / `´ ヽ: : : : : : : ヽ
       |: : : : : : , : : : : : : : /: : : /        ヽ: : : : : : : ,
       |: : : : : : |: : : : : : ; : : :/          ヽ: : : : : : }
       |: : : : : : |: : : : : /: イ ――      ―― ,: : : : : : :|
       |: : : : : : |: : : : /: : /___    ___〉: : : : : ;
       {: : : : : : |: : : /小:{  |   !      |  !/: : : ∧: }
         , : : : : : }: : イ: :|: :|  乂_ノ     乂_ノ': : : / }/   ちなみに、8人 紛れ込んでたお。
        .}: : : : : |: : : : :{: :|こつ         こつ /
         ソ∧: : ; : : ' : |: :|    、_,、_,   ': : /       兵士と女官に化けたモンスター。
.         , / }: /: /: : : ヽ|、 u  /   V   /: : /
       〃  {V: /: : ∧: :{ ヽ.  `  ̄ ´  イ: : /
            イ: :./: : /  ヾ!  ∨> 、 _//: : :/           ラーの鏡で一発だったお。
        <三∧'/  ヽ      ∨   ∨/"´´
    /三三三 :∧   ヽ     イ、   ヽ
  /三三三三三∧   \    { ヽ    ヽ
/ヾ三三三三三: :∧    \    }ヽ    \
    \三三三三三∧    />   }//  ヘ  ヽ
      \三三三三 :∧   イ  ,   /{ /三三三ミ
        ヽ三三三三:∧/ \{ミ  '/三三三三三〉ヽ
          \三三三三ヾ、/ヽ`  /三三三三三/  /
            }三三三三三\/> ./三三三三三/  ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   というか、誤解ではなかった。

   実際にモンスターが紛れ込んでいたのだ。


108 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ,..-──- 、-──-
              /. : : : : : : : : : =    \
            /.: : : : : : : : : : : : : : ─ヽ : : ヽ
             ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : 三' , : : : :',
             {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} i: : : : :}
             {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : =|: : : : :}   丁度いいじゃねえか。
            ..{ : : : :|   ,.、   |:: : : :- :: : : :;!
           ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : ::= | : : :ノ    偽ヒミコの正体がオロチで
             ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′ゞ‐′
             __ │` ー一'´\ /___        生贄 出させてた張本人だって白状させようぜ。
           ,-  \   '.'r‐r‐、/   /`丶、
        /   i     \   「 「 l|    /    l \
       / 、 `ソ!      ` | |. l| /     l-7 _ヽ
      /\  ,へi      /  |  ',       |_厂 _゙:、
      ∧   ̄  !     /   |  ',        | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,.  ノ     /\ 人  7\     |イ _/ ̄ヽ
     i   \   ノ   ヘ   ヽ|:::|`'/  /\_    _/⌒ヽ



       ハ,,ハ
 ((⊂ ヽ ( ゚ω゚ )  / ⊃))  なるほど。
   | L |   '⌒V /
    ヽ,_,/   ヽ_./       先程までいたヒミコが、偽者だったと証明するのですね。
  __,,/,,   i
 (  _     |
  \\_  ̄`'\ \
   ヽ )     > )
   (_/´    / /
         ( ヽ
         ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   このモンスター達から情報を引き出した事により

   オロチが偽ヒミコに化けていた事が、ジパング人に知られる事となる。


109 :◆vsQyY1yD2Q


   その後、オロチの首の到着と共に 「本物の」 女王ヒミコの復帰を宣言。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    _,,+≠'"'''ー-x,,
                                   /        \
                                 ,,イ _,.. / ー  ミ、 ヤ \
                                 /./-''         "' ヘ.;ム,
                                ヤ/               ゝ
                                ゞ               》
                               、r《       ,ハ`      '>
                       _.ャ・'.:¨¨"^';<`:.:.:.:\           \_r"
                 、〆^゛"::>".:.:.:.:.:.,ィ:;へ,..:.:\:.:.:.:ゞ,《  ‖    _、w'"¨
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.://..:.:.:.:./シ 〆\X}^"'/ ^>ー・ー-'^"`ゝ,
             r,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、イ.{.:.:.:.;/ン"  /示,ヽ'リ‐:,/  /`''X''",:}.:.:.:.:.:.:.:.\
            ./.::ヾ;;_.:;;;;、" .i!.'、X/テミ   弋jク }Yr/ ./   ゛ヌi!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.           /ャ・'''¨:キ,::.:〃   `x;; ;{弋jク  _..., C./.\ イ、_     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          ./..:.:.:.:.:.:.:_.,V,,_     f'\`c ィ´  リ .,メ   `・x\     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         ./.:.:_r〃^´    ミッ、.  `ー-ゝ..,,_`_,,.'ス<    /゛       \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /ッ'"          .ヽ    _,,、,廴_;メ `´¨'o<゜          ヽ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       .:/〆ヘ 、 ,,       `,  ./,x''  .:+^心 ....:.:.:...ハ           ヽ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /《       ^ 'ヘ._    .:リx" ./  .....(  ,_ン.:.:.:.:.:.:.:.:リ            丶,.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ./.:.:ゞ         ヾ;   .ノ 》;{ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,シ             `,.:.:.:.:.:.:.:.:
     /.:.:.:.:`,.´          ヘ ,</ .弋,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ̄{                `,.:.:.:.:.:.:.
     /..:.:.:.:.:.:\_〃        ヽム .\ /゜ ゛;¨´^  冫 /                .`.:.:.:.:.:.
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7へr__  {_,..シゞ\,_ン゜  ,ゞ´ ,〆  《                 }.:.:.:.:.:
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:‖    ´^¨゛       /        \               /.:.:.:.:.:.:
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:‖         ._,,、rー'''"¨ ̄ ´^ `,゛"'''−Yフ              f.:.:.:.:.:.:.:
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‖        〆ーx,  _,.-.''"´  ./   、  "`+.、           .乂.:.:.:.:.::
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム        \  `ー'''"Yヾ、 /.f    Y     \            .\.:.:.:
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.弋         ソ    |  ,ゝ |    ヤ   .,.r''"フ             Y.:.:
 .{..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       乂_   .i  乂_  ,ンr〜ー}  y!'  〈              /.:.::
 弋..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ        `Y_,,.ム    `"', i!   `"´}-'''"゜             /.:.:..:
   \..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ            '!    .ヤi     i!               /.:.:.
    .¥.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/              'i    ';.!    i!               `"
    .{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./               Y    !}    Y
    .ヤ.:.:.:.:.:.:.:.:.弋               _,,〉   |{   〈x,,
     ゛*.、;;:.:.:.:.:..ゝ、            f.´ '+、,_,}ハ__,∠"ム
          ̄´¨"゛`           {      .メ     {
                        ./゛     .,,人     'i
                        f      / .Y     ハ
                       /    /リ   \   / ヽ,
                     〆   _/ /    .ヤヾ     .\
                    .{  ヤ    /     }     ソ  .}
                    弋  `   .∧     .{  ー''"  .V
                     /\_  ,,,..ノ     乂_    _,,イ
                    ./ L.三「.{          .T|三_j 〉
                    .{     }          / ゛ ̄´ }
                    .t、.,_ ,,,.イ          .{、   ,丿
                     ゛''ー‐'"           `'-ニニ-'



          ┏━━━┓                                    ┏┓┏┓
          ┃┏━┓┃                                    ┃┃┃┃  ///////
     \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   //////
    \\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
    \\\  ┏┛┏┛                            ┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
    \\\  ┗━┛                              ┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
    \\\\              ヒミコサマー!                       ////////
    \\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
    \\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
    \ ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
     ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
    (( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
       <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   オロチの首と共に見せられたジパングの民は、幽霊のヒミコこそが本物であると受け入れ

   ヒミコの女王復帰を歓迎した。


110 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.         ___   __
       /       <
      ´  u.       \ヽ
  /.       /⌒``  /  ヽ\
.   7      |. / ヽ     ' \ }
  /.       |/ ┃     ┃ ヽ  ヽ
  |      |.  ┃     ┃   ',.. |   生贄 要求されないなら
  |      |              }  |
  リ.       ⊂⊃ ,へ__,     ⊂⊃  }   どっちでもいいとか思われてないかお?
   ̄{  ヽ  {.  /   `フ   イ  N
    ヽ! ハへゝ >―--r<⌒ヽ ヽ!
     /   ヽ ヽ/  ヽ/  ` ヽ } 〉、
.    /    }      \     V  \
   /⌒ヽ /      ヽ
   {⌒ヽ /

                             _.  ' ´ ¨   `  、__
                             / /            ヽ`\
                          /  /     /  !     ヘ  ヽ
                           |  /       / i   |',       i  l
                           | '{  /   . ム. | || '、 |     |  |
                           |i | l. /T´/ |∧ || l`ハ、  j| |
                           | |∧ | l !ィ⌒ヽ. V|/r__レ^ヽ!.小!   |
                           |   ヘl |/.f_テ‐-    f_テ‐-イ./¨ソ  !  いーんじゃない?
                           |    Nrっ        rっ|'ィ|   !
                           |   | '|> 、   _     _ .:<//',  l   受け入れられてるなら。
                           |  /ヽハ   __フ7 j7´   //! \ l
                          / / ./   /  {. / `ヽ  {.{ |   \
                         ./ ノ /   / ,' lV{'´ ', ハ `ヽ    ヽ、
                         し=≦‐-、 /  {  卯  } |   \..   /
                                , ィ゙  \ 〉 ∨  /!  | _,=≦三/
                                  (イ゚i ̄ , ̄¨.|二| (
                                ∧____〉!ノ
                                 |/ |/ l  l  i!
                                 └┬┬┬┬く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


111 :◆vsQyY1yD2Q





                とにかく、こうしてジパングに平穏が訪れたのだった。





112 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

. マ三≧、
  マニノ ニヽ
    〈ニ ゚。イヽ         _
.     `\ミ:ミ\    r‐''" /
       \ミ:ミ\ /ヽ  /
         \ミ:ミ\//"
          / :○ノ ノ‐-
.        / ヽ/_彡' ノ i、
       /   ヽ  l イ  __ \
       /,, -‐''"   ` \ \\.\
                    \ \\\
                    \ \\\
                    \ \..、\
                         \.\ 、\
                        \.\ 、\
                         \.\ 、\
                             \\ 、\
                            \\ 、\
                                  \\.、\
                                \\、\
                                 \\、\
                                      \\、\
                                     \\、ヽ
                                      丶\l
                                         ̄


                                              _,,.-‐==ニニ==‐-...,,
                                       _..-'彡ー''''^ ̄ ̄ ̄´゙゙'''ー二ー ,,
                                     ._ ‐ン'" ◎           ◎ `''-ミ'-、
                                   ,,- /         _____       `'、\
                                  ,i'./     _..-'"゛       `''-、,     \ヽ
                                 / /     /   I  F  I  N  b  `'、,     ヽヽ
                                ././     ./   夾 ,-ニ二二ニニ-、 /  \      ヽヽ
                                .l゙./ ◎  / 个 //=ニニ==‐-\\ ク ヽ  ◎ l. l
                                ! l゙    ./ 只 / /          ヽヽ Z  l      ! .l
                               l゙ l    ,! X / /                 l l ニ !    .! .l
                               !│   │ △ .l .|               !.} 工 .!     | .|
                               | .!    | ─ ! .l             ,! ! X !      | .l
                               .l .!    . l X  l..心三ニニニ===‐‐-/ / メ ./     ! .l
                                .! .l ◎  ヽ 戈 \\ニニニ==‐-,// \./  ◎ / /
                                  l. l,    .ヽ Σ ゙ ミ.ニ二二ニ彡‐" ニ| /       / /
                                   ヽヽ     .\,夂 X 又 M 个 孑 .,/       / /
                                    ヽ\     `''ー..,,,_     ._,,,.-'"゛      //
                                     \.\            ̄ ̄´        //
                                     ゙'-, \  ◎         ◎ _..-'゙,/
                                       `'-、,゙''ー ..,,________,,,,.. -‐'゙,゙..-'"
                                          `゙'''―-==ニニ==--‐''"


                             _ .. _
                          .,._"´ 、‐ - ~"_ .
                        / '´_..-`-'〇‐=._ 、 ヽヽ
                       /,.' ´    ´ ̄` `. .`、`、
                         ,'.,'                    i ',
                      .i.i ゝ _                ノi i   _
                    (、 l.l -_= = ̄="‐"=_ニ ニ  ,l レ'"´ ,ァ- ̄`ゝ
                    とヽ、_          ~" > ´   /
                    .ヽヽ、゚ )- ..,_       ィ'    ,.'
                      .トvヘヽ ̄      ∠l ト   /
                      ´ヽニヽ 、_ .,_⊂⊃_,..ノ.l ``、、 {
                         .ニ ヾ `"テ'' " i/.イl   >ヽ
                         '.ニ、 ヾ ノ  ./  ',i /
                             `.ニ、i´ `'/ _,.`、
                           `ニY  ヽ_´.\ `
                           ,r-.>.ー i  .、ヽ \
                        _,∠ュァ,ヘ`ー'(  ) ノ  ヽ
                       ,ィ'ァ   )  r‐ > .〉ヾヽ  .i
                         /.i' .,r''" ̄" '' ‐- `',,_ ノ   ,'
                      i , / ,.イ´`ノ"i ‐ 、      ノ
                    ノ ノ i././  i     i ~"'' T" i、',
                    Y .{  ii .i   ノ    ヽ ヽi  ` } }
                     ` ー " `ー-.L _ ,,ィヘ、_」 L.ノ.ノ‐'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   その後、今回の件に関わっていた草薙の剣、ラーの鏡、パープルオーブの3つは
   ジパングの三種の神器として語り伝えられる事となるが

   それは もう少し先の話である。


113 :◆vsQyY1yD2Q
       ._
        \ヽ, ,、
         `''|/ノ
             |
      _   |
      \`ヽ、|
        \, V
          `L,,_
          |ヽ、)  ,、
         /    ヽYノ
        /   r''ヽ、.|
       |    `ー-ヽ|ヮ
       |       `|
       |.        |
       ヽ、        |
 , -‐- 、   , ヽ、'': : '' ノ 、
´: : : : : : :.ヽ'": : : : : : : : : : : : :`ヽ、
: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ-‐-、
: : : : : : ,r' i、: : : : _,, -, -― - _: : : : :ヽ: : :ヽ
: : : : :,ri: : i_,>、'"´ / '⌒ヽ   _>: : `,: : : ;ヽ
: : :.,r' .l,- 、i  `,r' , ‐''"'ヽ -=ニ _;..'iXi: : : : : ヽ
:./ i r''ヽ `、/  / .,r,さ !    ._,ヽ.i ,': : : : : : ヽ
'   .i   r`     ! .i しノ     .,、ヾi / : : : : : : : ヽ
    '、`ー  ⊂⊃ `ー'     /f /ノ `、: : : : : : : :ヽ   3つともウチのじゃないんですけど……。
      `"\ .u   ., -.、  , じ'/   `、: : : : : : ,r'ヽ
        ト、.   (    )  っ     ',"'''-、./: : : `、
        _.l__` 、  `ー- ' _  '       ',: : :/`"'''- ,_、
    , --'、   `"ト、ー ´             '; /: : : : : : : `、
  ./    .`iヽ, -‐ ‐- 、            ',: : : : : : : : : :',
../      ',.         ヽ‐- _        ',: : : : : : : : : :',
'- 、_       i 〉         `,  ヽ        ',: : : : : : : : : :',
\..l "'- 、   l'         .l.    `,      ',: : : : : : : : : :',
  .i    >、 j                 }       ',: : : : : : : : : :',
  ,'   /`、´             ノ        .',: : : : : : : : : :',        ┼ヽ  -|r‐、. レ |
../    i  `、           _,ri           ',: : : : : : : : : :',        d⌒) ./| _ノ  __ノ
'     i   `、          i´  i         ',: : : : : : : : : :',


114 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第148話 「ヤマタノオロチは二度死ぬ」 は終わりです。


今回のタイトルの元ネタは、『007』シリーズです。

原作だと、一回目のヤマタノオロチは死なずに逃げてますので
一度しか死んでないんですよねw



マヒャド斬りは、最近のシリーズではモンスター専用技となっていますが

DQ6、7では人間でも習得可能です。



なお、能登麻美子が こうなる事は、登場当初(4年前)から決まっていました。

まさか 『モンスター娘のいる日常』 なんて作品が放映されるようになるとはw


そして意外と増えたオタクAA。

十分、レギュラーになれるだけの数が あるんじゃないでしょうか。



なお、宮殿に紛れ込んでいた8体のモンスターというのは

『ロトの紋章』 に登場したオモカネ一味8体に合わせています。



次回更新は、10/18(日) 20:00〜を予定しております。

10/11(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


           _
        ./  ~"''-、
        /         ヽ
         |         .ノ
        ',         ノ     魔王を倒した後なら いいんじゃないか?
          .i        '、
        ,.、ノ    _ノ、>ヽ    ラーの鏡が足りないなら、もう一枚あげるよ?
   _,r.'"      └.ゝ   〉
., -.''                  `.ヽ
|                 ',
',        黄金の光    ',
. ',                   ',
  ',                     i
  .`、                }
   .`、               ,'
     ヽ                 l`´
      .}                l
    ./               |


第147話へ    4 第149話へ

007は二度死ぬ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]二度死ぬ奴は、三度死ぬ 光文社文庫―赤かぶ検事シリーズ
007は二度死ぬ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]二度死ぬ奴は、三度死ぬ 光文社文庫―赤かぶ検事シリーズ

この記事へのコメント
そうか。これ始まってもう4年になるんだな…
作者様ご苦労様です。
Posted by at 2015年10月05日 21:42
やらない夫パーティー
オロチと真正面からやり合って問題なく半殺し。
キル子パーティー
奇策で翻弄し、弱ったオロチを倒す。(消耗した状態でも正面からやり合うのは厳しい)

確かに万全なら全滅も有り得たかもね、キル子達。
Posted by at 2015年10月05日 21:56

まともに見えた能登の変態紳士っぷりには驚かされたけど
ついにヤマタノオロチも終わって、より一層ジパングの開発が捗るね(バラモスなにそれおいしいの)
Posted by at 2015年10月05日 22:31
このページから148話の頭に飛べるようですので直していただけるとありがたいです。

さて、やらない夫は泣くことないと思うけどね。
実際問題最初からキル子パーティが前線で戦っていたら、
すぐに壊滅していた可能性が非常に高いと思いますし。
やる夫も言っていたけど、流石に天井破って脱出するなんて誰も考えんて…。


しかし、幽霊をそのままヒミコ様として迎え入れるジパング人の度量…というか勇気?はっちゃけ?
すごいなぁ…。
Posted by at 2015年10月05日 22:59
サマンオサからするとすっげー早く感じるw
まああの頃とは基盤が全然違うけどなぁ
Posted by at 2015年10月05日 23:23
4年前には存在すら無かったAAも増えてるし、長いことお疲れ様です。
……能登は4年間熟成された変態だったか。
Posted by at 2015年10月05日 23:46
>草薙の剣、ラーの鏡、パープルオーブ
めちゃくちゃな組み合わせだけど
ちゃんと元と同じ剣・鏡・宝玉になってるw
Posted by at 2015年10月05日 23:56
>まさかモン娘日常アニメ化とかw
時代が追い付いてくるのを実感する言葉だw

>三種の神器
マガタマの代わりがオーブになるのか〜。全てが終わった後に
奉納される伝家の宝になるんだろうなあ
Posted by at 2015年10月06日 00:31
まさか4年かけてこの性癖が熟成されてきたとはw
マガダマさんは…泣いていい
Posted by at 2015年10月06日 01:12
原作だとラーの鏡はアレフガルドに持っていったままなんだろうし
(でないと2で王女が犬から人間に戻れないw)
日本の神器にするなら確かに義パパさんからもう一枚もらっといたほうがいいよね
Posted by at 2015年10月06日 01:12
太陽パパさんからしたら日用品だからなw
ありがたみ有るのやら無いのやらw
Posted by at 2015年10月06日 09:43
今回の反省点は使える魔法の種類を認識しとこうぜ司令官ならとオーブ回収班にももう少し戦力をおいておけばよかったくらいかな?しかしシンメガと違って動きがあって戦いのシーンは楽しいね
あっちは説明とかつけないと絵がわかりにくいからなんだけどね仲間の数が多いとねーどうしても一回の絵が多くなるから大変 他の作者の人達の見ていると召喚数を理由付けて減らしているのもあったな
Posted by at 2015年10月06日 10:14
伝説なんてそんなもんやん、実際の草薙の剣だって大蛇の尻尾から出てきたんじゃなくて、誰かが作った物なんやし
Posted by at 2015年10月06日 11:18
>オロチの解体ですねっ!!
きっざっもーおぜっ!ヤマタノオローチっ!(無印ドラゴンボールのOPっぽく)

>日本神話でも、オロチを倒した時点ではまだ神器ではないのでは……?
スサノオが出雲で倒したヤマタノオロチから出てきたのが「天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)」で、
色々あってそれを与えられたヤマトタケルが火をつけられた草を薙ぎ払って難を逃れた事から「草薙剣
(くさなぎのつるぎ)」って呼ばれた…

って「久遠の絆」でゆってた。気がする。
Posted by at 2015年10月06日 13:04
>きっざっもーおぜっ!ヤマタノオローチっ!(無印ドラゴンボールのOPっぽく)
神龍「解せぬ」

SFC版だとオロチの草薙ドロップ率はほぼ100%(二回戦目のみ除く)だから
ピラミッドの地下二階とかで、あやしいかげに化けてるオロチがたまに出るから
実は何本でも入手できちゃうんだよね
高レベルになってオロチに楽勝できるようになったら…もう一本いっとく?
Posted by at 2015年10月06日 13:23
DQ3のボス戦はターンで敵HP回復するので元から
長期戦か短期決戦かで綺麗に分かれやすいが
ヤマタノオロチ戦はあっさりいったもんだな。

サマンオサは対人戦で気を取られてるうちに
主力抜きで対策なしのボストロール級三連戦。
勇者勢に死人出てないのが不思議なくらい。

相手の動きを封じてメタ情報で万全の対策して
通常バラモス攻略レベルの主力で奇襲すりゃあ
すんなり倒せて当然なのかもしれん。
バスタードソードのドラゴン斬りだしなあ。
Posted by at 2015年10月06日 14:00
大事なものにはバックアップをって、シドニアの騎士の科学者落合さんも言ってた
だから複製を作るのだろう…>鏡

つーか現在の三種の神器もオリジナルは天皇陛下ですら見てはいけないシロモノで、
儀式に使用するのもレプリカだったりするからノープロノープロ
善光寺の御神体も同様に、数年に一度公開される秘仏も複製品だし、
日本って案外昔から「保存用」と「鑑賞用」に分ける習慣がある
Posted by 名無しさん at 2015年10月06日 20:30
あとは布教用も必要だな!
最近は店舗によって別の初回特典が用意されてたりするから悩みどころだ(こんらん)
Posted by at 2015年10月06日 22:11
より正確にはツムカリ(都牟刈?)が正式名称で、大蛇が常に群雲を引き連れて
登場する(大雨が降った後に暴れる川の化身なんで当然だが)ゆえに別名を天叢雲と呼ぶ、というところに
ヤマトタケルの神話をくっつけたせいでさらに草薙剣という異称が付いた、というところか。
Posted by at 2015年10月07日 03:38
↑↑↑戦国時代どころか弥生時代からHENTAIの素質があったとはwww
Posted by at 2015年10月07日 11:38
これでラーミア復活か・・・
何のAAなんだろうねw
Posted by at 2015年10月07日 16:34
勾玉が史実よりすっげえ豪華な格好になったなw
Posted by at 2015年10月07日 19:44
王家の神宝が貰い物なんて国はいっぱいあるし良いんじゃない?w
イギリス王室なんて貰い物どころか盗h…おやだれかきたようだ
Posted by at 2015年10月08日 00:25
↑↑↑ラーミア復活よりもこれでボッチの嫁入り待った無しだぜ!

ヒャッハーーー!!
Posted by at 2015年10月08日 04:38
キル子達、それまでに雑魚と戦ってるとは言え、いきなりボスクラスを自分たちと後方メンバーだけで倒しちゃったけど……
変な自信がついて、こっから先無茶しないといいなぁ……
Posted by at 2015年10月08日 13:32
サマンオサはなんというか泥縄的に戦乱ひどくなって長引いたからなあ。
実際はジパングって、本格的に異世界勇者で連合して探索始めてすぐくらいから布石打ってるし。
だからこそピンポイントでオロチ討伐出来たから描写はあっさりだけど、期間は最長なんだよな。
最初に手を付けたはずなのに入手が最後という。
Posted by at 2015年10月08日 18:18
あと何が残ってたかバラモス倒して地下潜ってゾーマ倒すんだったか?
実際サイコピサロとか残っているからバラモス城自体の攻略は今までの知識はあまり役に立たないのだよね
地下世界行ったら封印されるのだろうかだとしたら最初みたいな旅がやる夫を待っているのか…?
Posted by at 2015年10月08日 21:55
うまいなー
剣と玉は元からあったけど、原作ではココじゃなかった鏡も持ってきて三種の神器ときたか
Posted by at 2015年10月09日 18:42
ハルヒにはオロチの頭一つを手土産に帰郷して
キョンや佐々木に自慢してほしいw

王家貴族のパーティーに目玉としてオロチの頭持ち込んでハルヒが戦いを語るとか最高やん

それにしてもハルヒ大活躍で楽しかった
次回もハルヒの活躍期待
Posted by at 2015年10月09日 19:58
>>110
>>生贄要求されないならどっちでもいい

まさに日本人的、というか庶民的思考だな。
生活を保障してくれるのがいい御上、生活を脅かすのが悪い御上。
Posted by at 2015年10月12日 10:14
まあサマンオサひどくなったのは魔王軍の力の入れ具合もあるが
魔王の手下級が数人にモンスター兵が相当数、一方ジパングはヒミコ含んで10体以下
人口数比から言ってサマンオサとジパングじゃあだいぶ違うし
内乱で殺しあってたとか絶望量がちがうよなあ


あとハルヒのこと褒めてばっかだけど、そこまで削ったやる夫やらない夫たちのこと忘れないでおいてやってください
まあオロチ逃げたのはオロチAAをキングキドラにしたせいで何故か飛んだからだけどな


Posted by at 2015年10月14日 00:52
ふと読み返して思った。
ラー様、ちょっとラーの鏡量産してくれないかな。
世界各国にモンスターが潜入しているんだから要所に配り歩きたいくらいだわ。
Posted by at 2015年11月03日 01:35
まあ現実でも聖徳太子とかの幽霊が出てきたらみんな認めそうな気がするしな
Posted by at 2016年09月25日 15:26
↑ 『GS美神』を見てきたまえw

>ラーの鏡が足りないなら、もう一枚あげるよ?
できれば各王家の謁見の間に欲しいんで合計6枚ください、わりとマジでw
Posted by at 2016年10月20日 01:48
>三種の神器
もう【ナベ】【まな板】【包丁】、もしくは【米】【味噌】【醤油】でよくねw
できない子的に考えてw
Posted by at 2016年10月20日 21:26
>いや、ここに来た時点でダメージ蓄積してたみたいだから。
微妙に弱った身体で強引に岩盤ブチ抜いてきた
(あと魔封じ結界の展開で力を裂いてる)のが、一番のダメージと思われw
よく翼がヘシ折れなかったもんだ。
Posted by at 2016年10月28日 06:35
>日本神話でも、オロチを倒した時点ではまだ神器ではないのでは……?

えーと、wikiの記述を要約すると、
スサノオがオロチの死骸を解体中に尾から「天叢雲剣」を見つけて
(この時に愛刀「天羽々斬」が欠けている)、
これが妙に気に入らなかったんで実姉アマテラスに「献上」と言ってこれを押し付け、
その後、天孫降臨の際に「三種の神器」のひとつとして天皇家に委ねられた、とあるw
(この時点ではまだ「天叢雲剣」)

その後しばらくの間は神器として飾られていたけど
ヤマトタケルが所有中、枯れ野での火責めから彼を守った際に
『草薙剣』と改名された、らしい。
Posted by at 2016年10月28日 07:04
ラーの鏡は欲しいな
商会に出入りしている人間のチェックに使えるし
メイドガイがいるからいらないような気もするがw

主要都市の分ほどの枚数を貰えるならモンスターに乗っ取られるのを防ぐのにも使えるけど
そこまでの枚数を貰おうというのは流石に虫が良すぎるかな?
それが出来れば各国並びにロマリア王家に特大の仮を作れるけど
Posted by at 2017年01月15日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165071754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ