■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 11/17 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2015年12月28日

狂人 ドクターバクタ


                /: : : : /: : : : : : .: .:/: : : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : ::/: : : : : : : /V: : : : : : : : : }.: : : : : : : :ヽ,
               /: : : : ::/: : : __/  {: : : : : : : : :/: : : .: .:|: : : : : ',
           /: : : : .:/: : : : :/ \  ',: : : : : : .:/: : : : .: .:|: : : : : :
             / : : : : : |: : : : / x===ミ、 ',: : : : : /: .:}: : : : .:|: : : : |: :
             }.: : : /: .:|: : : / く (_) }}\',: .: .:/{: :/ : |: : : |: : : : |: :
           ノ: : :/: : .:|: : : |   `ー=彡''  ',.:.:/__V|: :/|: : :/: : : :/: :
          /: : :/: : : :八: : l            ∨ _ レ' |: :/: : : :/: : :
         /: : : :/.: .: .:/  \|         / {{ O`≫ V.: .: .:/: : : :
      /: :/}: |: : : :| ',   /´      ,′  `¨¨´ /: : : :/: /: : /
.     // /: : |: : : :| ',  {{\    ノ      /: : :/:/{: :/
      /   /:/ : |: : : :|  ',.  ', `ー──‐ァ) <´_,/}// V
      , -‐|.:|: : :|: : : :|   ',   \____/  /: : : : : : /
   /    .|.:|: : :|: : : :|\ ヽ           ,/: : /: : /──‐‐-、
  /     .|八 : |: : : :|  >r \____  -‐'/: : /: : /   , -‐─
. /{        ∧人: .:.:.:|/´:::::|    /  /: : /{: :/   /
/ ',.      /   |\: :|{:__::/|   /    {: :/   V   /
{   \.     {    l  ヽ| ::: {. レ'´      ∨       ./


原作:狂人 ドクターバクタ
ジェイル・スカリエッティ
( 魔法少女リリカルなのはStrikerS )


『女神転生II』 に登場するマッドサイエンティスト。
元ネタは 『超絶倫人ベラボーマン』 に登場する爆田博士。

通常は出現しないが、敵データとしては存在している。

『旧約・女神転生II』 では、「Dr.スチーブン」 になった。


【 配役裏話 】
スバル登場時点で彼の正体は決まっていました。

が、話の流れによってはスバルは ただのクラスメイトで終わって
彼は登場しなかった可能性も ありました。


posted by 文月みと at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170789688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ