■ 収録シリーズ

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で
   現行スレ NEW! 4/4 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵

  ニセ予告『華族学園の風騎委員 流れ星は影で斬る』
   →小説本編 NEW! 4/7 毎週 水曜・日曜に更新しています。
  ニセ予告『異世界混浴物語』 →小説本編(完結)
  ※ 小説本編は 『小説家になろう』 に掲載されています。

  ※ 投下・更新が延期される場合もあります。あらかじめご了承ください。

 各掲示板へは、こちらからどうぞ。
  やる夫deLiveAAA板管理スレLiveAAA板避難所避難用スレ小説系掲示板

2015年12月28日

堕天使 シャックス


      /`X
  r―-‐y'// ∧ _,,,.  -――- ..,,_
 r=ニ三/´ ̄ ̄ ̄`丶ー-----=ニ.._ `丶.
  \、〃  .::: : "´    \: : : : : : : : :`丶、 丶、
   / ..::: :         ヽ: : : : : : : : : : :`: . 、 \
   ,' .:: :           ヽ: : : : : : : : : : : : :丶 \
  ,' .:             }: : : : : : : : : : : : : : : \ ヽ
  |.:                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ ,
  |             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.', ',
  |               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }: ::l|
  ',            ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : | |
   '           l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : | |
   ヽ           ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : :j.ノ
     丶       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: :/′
      \     〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V
       \ __/: : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : ::}
        ヽ \: : : : : : : : : : : : : : : :ハ: :n: : : : : :l  クルッポー
          },、,、( 丶-  _____,ノ:、U: : : : ::/
        _r_) , ヽ_    _r_) , ヽ_  iト ∞ァ'
       'ー―〈 r|ー一'  'ー―〈 r|一'  `ヽ._ノ
             ヽ|         ヽ|


原作:堕天使 シャックス
ハト
( 鳥 )

30の軍団を率いる、序列44番目の地獄の大侯爵。

しわがれているが繊細な声で話すコウノトリ、またはヒメモリバトの姿で現れる。

召喚者に忠実で、命令によって視覚・聴覚・理解力を奪い去ったり、金や馬を盗んだりする。
また優れた使い魔を与え、他の悪魔が守っていない財宝の在り処を教えてくれる。

ただし、魔法陣の三角形の中にいないと嘘をつくので注意が必要。


【 配役裏話 】
こちらは伝承に合わせての配役です。


posted by 文月みと at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170789699
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ