■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 3/26 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2016年02月08日

第156話「復活のラーミア」(2)

第155話へ  2   第157話へ

31 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、● いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


32 :◆vsQyY1yD2Q
【 いく夫バーク 広場 】

                            ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                      ニニZ r‐ ┐ZニニニニニニニニニニZ r‐ ┐Zニニニ
                     ニニニニ|  |ニニニニニニニニニニニニ|  |ニニニ
                    ニニニニ|  |ニニニニニニニニニニニニ|  |ニ ニ
                         ニZr‐ マ|  |ニニニニニニニニZrー マニニ|  F
                         |  | |  |               |  |   |  |
                         |  | |  |               |  |   |  |
                         |  | |  |               |  |   |  |
                         |  | |  |               |  |   |  |
                         |  | |  |               |  |   |  |
                         |  | |  |               |  |   |  |
                         |  | |  |     fl三三三三三三l |   |  |
__ __ __ _ __ _ ___|  |_|  |__工リ三三三三三三j !_ _|  | ___ _ _ _ _
.:.:.:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.:.: .:.:.:.:.: .:.:.: .:.:.: .:.:.:.:.__|  | |  |__j冂|[二二二二l冂「 |_ |  |__.:.:.: ..:..:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:_,
.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ___r──┤  ` ̄´`ー‐'′   `′       `’ ´  `ー‐'’,xr`ヽィi廴ヶk丱込从尖艾
.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┌──┤     │   仁二二二二二二二二二二二二二二二二升ヵ弌艾夭仆小K夲爻化メ斗仆
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |    └─────────────────x戈Y仗圷爻込W从k爻抖Y乏从杰抃
      .|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄刃艶k丱K冰以父刈以州ソ仍孑仗

                ワイワイ                  ガヤガヤ
                                             -‐    ̄ ̄_  、
                                -――‐- 、  / ̄ヽ´         /  \ ヽ、
                             /         /  へ__「 ̄`ーへ----ヘ   |  ヽ
                             /  __ ヽ、  /  /    |  ヽ  ヽ、  |  |    ',
                          /   /´___`ヾ、 | /  / |    |  l   l  |  |    i
                     __   /   r'´,  、  、、\゙'.| !   l  ! |  |  l   l  |  |    |
            __ ⌒ヽ,r '´     ` 〈 /´ ,--、/ ヽ r‐!‐、`l | ! l l  ! |  |  l  _L.-!  !     |
         ∠/‐O‐/<ヽ/二二ヽ    V / / l!_|   |N__|_ l l | ! lT''‐L'、  |_|/イ_/! /!  !  l |
         Lr''´/ ̄`ヽ /l、、ヽ___|  |   トl/Vイ 。  l! 。  |l l | ! l !/l。:| ヽ/ /|。::ヽ、|  |  | |
         ////|! |_|_l 、 ! ト、 ´,-、|  l  ヽ \`| |ー,    ー‐' l | VヽN| l:: l     ! !::::::ノ/ |  |  | |
         !l l´!l ヽヽ | |N |゚' ゚‐''|  |)、、 \ 」 l、  --┐  / |   | |ヽ""丶--┐"""' |  |  | |
       r―-、l ゚  ゚ ;// lr‐ヽフ |  | ヽー‐、.!、_,\`ー' _,../__/ ',  | | ト、  ヽ_ノ    . イ  ∧/Vヽ|
       `(ヽ ヽト- //, (´  ト‐/ / /    | l | l`´r|     ∧. ! ! ∧ >- . _ イ´ l /::/:::/ヽ、_
         !`ヽ \/// ヽ   !/ イ レ' /   / / />´/_  / ヽ.|∧/Vヽ|_...,--、__| /|/::://::::::::::::`::....、
         !/_\ `´  /\ \|   /― / //i´   i´―‐ン゙ /´`ヽr‐、 /::(、   ` `ヽ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\
        /`/♀lr`ー‐´  / \ \ /  / //| !   |   /  r' <ヽ | |/|::::::l´        |V:::::::::::::::::::::::::::::/´`ヽ


33 :◆vsQyY1yD2Q
          _____
         /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
         |::::::::/ _ノ ' ヽ_ |
        |:::::::〉 ( ≡) (≡)|    いや〜、大勢 来てくれましたねぇ。
  ♪    (@ /// (__人__)///
         |     |r┬-|  |    みゆきさんが友人をロマリアに招いたと聞いて
 __________\     `ー'´ /.    どうなる事かと思いましたが
 ヽ___           \
       /       /ヽ <     これだけいれば十分ですよ〜 ♥
      /      /    ̄
     /     /    ♪
     (_ ⌒丶
      | /ヽ }
        し  )).
          ソ


     .._________________
      「 | | |  | | |.  | | |   | | |  | | |  /// ///\
     \ | | |  | | |  | | |  | | |__,-‐、|  /// /// /.|
.      \,ヘ、. | | |  | | | |_l-'  :::::\/// /// .///|
       /  ヽ、| | | |_l l-'    U ::::\./// .///.│
      /    ` ‐-‐'          :::::\ ///  |
.    /l\    ヽ、 __, -‐'  ̄   __,-‐ll´\::::〉___│
    ^l\ll\ ヽ、 _ , -‐'  __,-‐ll _ll-'´ ̄::/ ──‐ |
.    |  \ll\      _,-‐' ll _- '   ::::/  ̄ ̄ ̄│
     | _二二\ll||   ||l_ll二二二_  ::::|  /⌒i._|
..    |  ̄ ̄ ̄o >.......≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄  :::|:ミ|l⌒:|─|    女だけでも 50人以上いないか……?
    | ` ‐--/.:::::::::   ` ‐---‐ '´ U :::| |l⌒l.| ̄|
    | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::|: ||⌒l.|_|    男も合わせたら100人近く……!
    |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|
    |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\
    │v L                   \  ::|| l、__|:::::\
.     |  -----======ニニニニニ⊃   ヽ::::|: ::l、─.|:::::::::::\_
     |                   :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐-
    _/:l     ━━━        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
._ ─/:::::::l                ::::::;/::   /|:::::::::::::::::::::|:_:
::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|:::::::::::::::::::::::|::
:::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::::::::::::::::|:
::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|:::::::::::::::::::::::::::|


34 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|   僕の人気も捨てたもんじゃないですねー♪
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |    /| | | | |  |
    \ (、 `ー―'´, /


           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l   皆さんから聞いたところによると
   l::ヒl.   ~i_ _j~   |ソ:!
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|   最近、アッサラーム周辺からモンスターの姿が消えていて。
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|   不気味なくらいに静まりかえっているようですね。
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」   それで不安に思って今回の話に便乗した人が増えたみたいです。
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、



                                    r-──-.   _
                              / ̄\|_CD_|/  ヽ
                             l r'~ヽ ゝ__.ノヽ/~ヽ l
                             | |: i'゙ll ´・ ▲ ・` l   | |  おいおい、聞き捨てならねーな。
                             ゝ:::l ヽ, ∀  ,ノヽ--::ノ
                               ,ゝ  )     ̄ヽ, __
                              /  / ドラゴンズl  |   ̄ ̄○
                             l   /ヽ      |  |  /    l_    ___
                             `ー‐'    \_/  ノ /    /    ̄´   `ー' ̄ヽ_
                                    /  /__l    ' ̄ ̄`ー' ̄ヽ_  ___)
                                    l  〈     ヽ_________)
                                    ヽ__ノ


35 :◆vsQyY1yD2Q
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   アッサラームは、ネクロゴンドに近い。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   まさか、モンスターをバラモス城に集ケツさせてるのか?
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |   u.  (__ノ`,   バラモスも、俺達と同じように
                |         ン′
              _ノ   `、     7       決戦の準備を整えてるのかも知れないだろ。
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7       常識的……じゃないな、これは。
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


36 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ≡) (≡)|    いく夫バークなら大丈夫ですよ〜。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |    女の子達は、僕の家に。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、  ー ノ゙-、    男は普通に移民として扱いましょう。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                      __                  /ヽ  ,_i⌒i___/ ̄)
                     < ヽ_ i⌒! i⌒!  , --‐─‐-i !, / ._____/
                      \__ ヽ_i !/:::::::::::::::::::::::::::ヽ  /
                           `ー-,.'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                             /,-‐-、:o::::::_,-‐- 、::::::::::::::!
                              |!::::::__::::::::::::::::__::::::::!:::::::::::::::i
                             l:::::((・):i ::( (・)>::::::::::::::/⌒i
                             ヽ:::::::::::/  :::::::::::::::::::::::::: (ゝ}  清々しいまでの煩悩まみれ……。
                              /::::::::::::ー-' ::::::::::::::::u::::::::: >,!
                             {::::::::::'‐---‐'`:::::::::::::::::::::: j !
                             `ヽ ::::::(___,:::::::::::::::::::::人__ノ
                               >:::,__,,.::::::::::;:::::イ

    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ   懲りにゃいヤツだにゃー。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡           ;ミ   やる夫も たいして変わんにゃいけど。
   ヾ         ン
   /     ""  |


37 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    /  /::::/   /:.:.:.:.:\:.ヽ\t 冫
   /   {:/   /:.:.:.:.:.:.:、:.:.:ヽ:}:.:.:.く
   {   '   /:..:.:.:.:.\:.:.:',:.:.}:}ハ:.:.:.:\
  /   ,. く:.\:.、:\:ヽ:.ヽl:.ル' , i:.:ヽヽヘ
¨´    /,ィッ`ー-`ヽい:}:.:ル'/〈.Yl:.小:ぃ
   , イ:.:,レ'´        `⌒′ハゝ; i:/:i:!i:}      ねこ夫さん、それは失礼ですよ。
-‐'´|:.:.i:.:.:| ,.-‐_,_       {ソノ, !:.:川'
:.:い:.!:.:.i:.Uvイ´;,.ぃ ヽ      ` ^ ∨:.ヘ.         い く 夫 さ ん に 。
:.::.;.:i::!:.:.:.l:|_,い:.ンヶ j    ヽ    ',:.:.:.\.
:.:.:ヽ:..!:.:.:.il ^ヾニ´- '      '     ハ:.、:.:.ヽ    だって、戦場で捕えた女の子を
:.:.:.:.:\:.:.:.:l           ,.ィ  /:_:.:.、:\:.:.\  お風呂やベッドに連れ込んだりしてないじゃないですか。
:.:.:.:.:.:.:.:\:.',      _,,.. -‐'´ / /::.ヘ ̄`ヽ:\:、\
、\:.:.:.:.:.:.:.ヾ、     ` ー-‐'´ '/:.:.:.:.:l / /ヘ:.:.\:.:\
、::ヽ丶:.:.:.‐-、:`ヽ _____,,.. 、-‐:':.:.:.:.:.:.l / l  }:.:}ヽ\:ヘ
ヽこ_ー-=ニ ::≧_;;ヽ二ニニ;¨¨~`:.:.:.:.:.:.| ,小 l ノイ \ jハ}
 ハ  ̄ …―--- .__  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| l ! ヽ}     \
/ {`ー- ..__      ヽ \―- :.__| l  !  l ,      \
  ヽ     ̄  ‐-  _`ー`ー-' !    / |        \


                           __厂し'⌒Vて_rへ._
                          (_>  ´ ̄ ̄` <} 厂し勹
                           「/         !    く V∧く__
                          .   / / /    |    こV,∧ し、
                        /  // /       |l l|  | 廴}/ハ  く
                          /  // ,   |  |   |l l|  |  {_}//,} _ノ ',
                       ′  ,  i_ _ ||  | - 八‐|- l|  しヘ/,|'⌒) !
                     i  | L.´|_」L L /_,ノ__ 」   くノ/,|乙 |   はっはっはっはっはっ。
                     |_ .斗'  ___    x=ミ、 }   {_|/,'| ,ノ |   そうだな。
                          / |  '⌒゙      ,,,,  /  | }}ツ' i |
                           , | l| ''' ′       ー―匕|||,.》 | |   いかに いく夫と言えども
                      | |八    r  ァ       /_,ソ |||{   | |
                         ̄  \         .イ   〈小〉 | |   いたいけな少女を拐うような
                          l个   __   < :|     |l  | |   好色な変態ではあるまい。
                          | |  / }_{\ーヘ_厂し勹, |l_ | !
                          | | ,// | ト、 ,〉 ノ⌒ン゙ 厂し⌒ヽ .
                         r‐v‐、_〈/ / }| } rく⌒し':::rヘノ::::::::::::::,‘,
                         し勹::::::しヘ_厂し'⌒::::r‐くノ ::::::::::::::::::i ‘,
                       (__ン::::/:::/:::/:::/:::/:::/::乙{:::::::::::::::::::::::::| ‘,
                        /て_}:::/:::/:::/:::/:::/:::/;ノ_}:::::::::::::::::::::::::::∧ ‘,
                          /::く__}:/:::/:::/:::r‐v'て_厂}:::::::::::::::::::::::::/:::::〉 ‘,


           ____    )ヽ
          ´ .: .: .: .: .: .: .: `ゝ':.<_
        /.:―.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ、
     . : ´.: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ.: ヽ`ヽ .:`:.
   r ´;;;;;: .: .: .:'/.: .: .: /.: .:/.:/ .: .ヘ.: } .: '. '. .:',.: ;;;ゝ
   ヽ、__..,.イ.: , ,: .:_..ム、/:.イ.: .: .|_|.ム、.: .|: ト、.ヘ´
   、  レ.: .|.: |.' .: .:jハ.:ハ,イ |.: .: ノノ从.: .:,|: | } }
   >彡.: .:|.: |:! .: ィf::::jミ、ノ:/ f不ミ:. /:レ' //
  ./ ´イ .: .: {`从.: l弋::ノ:リ ´   {::j::リ,.:'.: ヘ ´   犬扱いして
  j   |.: |.: .:ヽヘ.:ヘ{ ` ´       `´ !|.: .: ヽ
    .l.:人.: .: :`ヽ: ヽ__  r 7  . イハ.: .ハノ    「お手」 ってさせるとか。
    ノ'  ヽト、.: .: `>、├ ┬‐ .: ´.:〃_X
         ) ) ` 7 `ヾ`7 Wヘヽ ̄('   `
           _〈  イ /=‐=i!. 〉
      }\. 〈   v´ヽ.|   , i!'
     <.: .: ヽ ).  ∨ンー‐v一i!ヽ
       ゝ、.: .ゝ、  / ゝ.__|__i!: >
       `ー―ヾ' /、_/ |_ノノ
                /`7   | ̄!
               ノ ./   | ヽ
              ̄      ̄

                         ,..::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.__
                      /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::{〈::ヽ
                        /:::::::::::::::::::/!::::::! V::::::::::i!:::::::::::}::::::::::::}´ヽ::::',
                         /::::::,':::i|:::::::{ |::::::| ∨:::::::|l:::::::::::|:::::::::::::  ',::::!
                      ′::::|!:::|i:::::::| !::::::i  .∨:::::!i::::::::::i::i:::::::::::!   !:::i
                    .::::/:::||:::|,!:-‐!´::::::|   `ー-|:、:::::|::!::::::::::i.   i::::
                    |:::|i::::|≪笊弐x ̄  〃笊弐≫刈::i::::::::|  |::::
                       ¨ !::::!              ムイ::}::::::::|  |:::|  戦場で捕らえた女の子を
                      |::!:ト、//// ′ /////ノノ:::::::::!   ,:::.
                      |::i:|.             u ,.´:::::::::::::::i.  ,'::.′  ドレイにするとか。
                      |:::リ::込    ´ ̄ ̄`   <::::::::::::::::::::; ノノ
                          :::::::::::::::.>       イ:::::::::::::::::::::::::, .´
                       V:::::::::::::::::::,}¨¨     |- 、::::i::::::::::::/
                    , rー.∨:::::::::::::::{      t--,ヽ!::::::::::,'フ- 、
                   ′ }   \::::::::::::|       / | }:::::::./ {
                   ,'  {  ヽ、.\::::::ト-――…' ,  ! |:::::/  |   }
                     .! ,    |.>、__ー-=ニ    i .!:::′ ノ.   |
                     {  ヽi   /,ー--'、i     ,' ノノ  {.   |
                     |   {:  /    ー‐} \   /. ´    }    i
                     |   ,'   /     ニ}ニ=‐   ./        ',   !
                     |   {   ′  /¨´    /        !  !
                   !   }  |   ! i       ′       ,'  i


    }.:_:.:/:::::::|::|::::::: |::::::|l::::::::::::::||::::::l: |:::::::::::::::\: :{
    ` l::::!::::::::::|十::‐弋::::|l::::::::::::::||::`弋|‐-::::::::::l:::::!ソ
     l::::l :::::::::|::|:::::::: ハ:::|l::::::::::::::||_::::: }|::::::::::::::::!:::::
      |::::l :::::::::x=≦千ミY ::::::::::::l乍示≧x::::::::::|:::::|
      !::└−'《 う゚:::::::}    ̄ ̄  う゚::::::} 》ー┘:::l
     .|::::::::::::ハ  乂Z:ノ       乂Zノ ∧:::::{ ::::l   借金の形に売られた子を愛人にしちゃうとか!
     .! ::}:::::::::ハ  ー        ー  ハ:::::: |::::::l
    l::::|:::::::::::ハ /////      ///// 人::::::::|::::::|
    ,ハ:::|::::::::::::||\    f⌒ヽ   . イ|::::::::::: |:::::ハ
   ,::::::::|::::::::::::||.: : ≧r-。.. _ ..。r< : : :|::::::::::::i!ヽ:::::
  ./:::::::::|::::::::::::|| : : : : \_ /: : : : : : :|::::::::::::i|: : \
   :::::::::::|::::::::::::|l : ー――=彡: : : : : : : : |::::::::::::i|: : : /
  |::::::,イ|::::::::::::|l: : : : : : : : : : : : : : :./:/:|::::::::::::i|: : /):〉
  |:::/.: !:!::::::::::::!!: \: : : : : : : : : :/: : '.:.:|::::::::::::i|彡':/: ヽ

                                   ___
                                .        `  .      -―- .
                                 ´             ヽ/  __    `
                    __   / /                〈´‐-.., `\  ヽ
                     /´   `ヽ/  /   ∧|\  、  \     ヽ::::::::::ヽ  ,  }
                  /   , -‐- /  i   i´ ̄`\ ヽ ヽ__ヽ 丶  .i::::ヽ/  i  ,
                    / /    '  l !   !    ヽ ´ .ト、 |\ }、/マニム   |  /
                //  _,... -‐. !  | ∧, ‐ ト、    } } .,x= ミ、 }/ 、 マニム / /
                   {' |   \::::::::∧ ∧,/丶 \    ノノ f示ミ }} || ヽ マニノ イ
                   | .|   ∠i7´ `| `'‐-,ィ 示ミ、    乂ソ   .リ、  i }二ニ|
                  ヽ | ∠ヨ/.    |   ∧{{ 弋刋 . : : : : . /// lノi  | }二ニ|  メイドをムリヤリ
                `∠ニニ/     |  | ヘ ///  {      ' , / /二ニノ
                  ∠ニ-‐ ´     .八 人  .     、    ノ  / ノイ /=-‐´    テゴメにするのも
                          \ \ \          '_               いけませんヨー♪
                         / \ \ \ `    ___ /|`ヽ`Y
                         ┌┴‐- \ ` ―‐ /ヘ ___ ト、 }/   、
                         |     /`f-, - イニニニニニニニ}    / \  _
                       _|_    /ニニ/  ヽヽニニニニニニノ 、 /_,,.. -‐  ̄ ヽ
                    {       {ニニ{    /    / , -‐  }ニニ}        }
                        \ __.┌{ニニ{   {___,/       }ニニ}   ̄ ̄ ̄ ̄/
                       /´  / ` ̄´> ./ニニ/  __   /二/         /
                       \_ /     `¨/ニニ/-‐' ∠,_ノ`ヽ/  ¨¨ ‐- ../
                      〈  ,         /ニニ/        〈 \    __,/
                          \!       iニニi'         '_∠ヽ≦ニニ|
                           代        |ニニ|          .二ニニニニニ|
                          |ニlゝ _     ,|ニニ|           ,:`:.<ニニ>'´
                          |ニ| : \ニニ二ニニ≧-   ___ ,r厶: : : : : /
                          |ニ|: : : :.\ニニニニニニ/: : : : /ニニニ/ ̄


                     -―― ー-
                     ´          `丶、
                /                     \
                       /        \   ヽ
               /           /、        ヽ  ハ
                /           / '. !  i|        }
             ′| | | . イ /  `ト}-- |、._|_    |  |
               | | l  ムイ /!/    !.| | i|  }     |   |
               |! {  { |i /_{'     jノーィ==ミハ }    !   !
               |イ|、 、 Y==ミ     " .:.:.:  }/ /  '-、ノ `ヽ    しかも、自分が支援してた
             |j \ヽ `¨:.:.:.:.     .:.:.:.:.: ムイ /´ノ> ´ ∧   孤児院の子に手を出して
                   ゝトゝ.:.:.:.:. ′ _  ∠ イ¨´/ /   ヘ
                 K ヽ、   マ   ノ   . イ {_/./ /  /彡ノ   妊娠させちゃうなんて……♥
                 } ー ≧  _ ¨´_ <  }ハ ヽ/ / .イ ー ´
                〈ー -=ニ三 / rzzvzzz彡ヘ、{_/ |/`ヽ
               r≧ー―‐≧'_ノ  }i{´    Vi7ー<//}
                  ノー r ´ ̄ }iム-‐ ムY、⌒ヽ /i/   `ヽイ
                  ー 、./  く::::::::/⌒ヽヽ\::::::ハ       〉ニ二⌒ヽ
              r≦/ ∨  〉::/⌒¨¨     ::::::::{ /    {    Yノ
               / /   /   {::::{ >}     |::::::ノf      、   ノ´
             /   ./    ヽ`77     |一 }       ヽ
                〈     {      //ヽ _  ⊥  /
             \  へ    // f´     〉/         〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


38 :◆vsQyY1yD2Q

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
            / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
          /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
         │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
         │ _____   :::::::::::::_____    l
         │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |
         │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │
         │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │  うわー、極悪人だなー。
         │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │
         │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
         │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
         │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
         │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |


                               ___
                             ´       ` 丶、
                         '"                  丶
                      /                  \
                     /  /  //!    \       .:.:.:.:ヽ
                      〃 /    ,小      \   丶.:.:.:.:.:.: ',
                   /:/ :/.:./.:.:./.:. ,' !.:l.:.:.:.:l    丶 ...:.:.:.\:.:.:.:.: l
                     /:/ :/.:./.:.〃.:.:/  |:ハ.:.:.:lヽ     .:\ .:.:.:.:.`<.:{_
                 ,' / :|.:.:l.:.: l{.:.:.:|  |l  ヽ.:{_. \―-.:、.:.:丶、 .:.:.:.:.:.:.:\
                 l l  |.:.:l.:.:イヽ丁ヽ {   \   \.:.:.:.ヽ.:.:.:.:\ー‐-!、.:.\
                 | !  ハ.:.|!.:.:j r仗沁 ヽ    \  `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ ヽ:.:ヽ
                 | | l Y.:.:ハ  う;;:ハ      ‐ __  l! `≠ト、.:.:.:.ヾ.:', 〉.:リ  あっちは7割くらい
                 | | l   W{ i', _Vソ      〃 ̄`゙ヾ|l  ノl.:.\ .:.;小 j/´   プレイだろうから
                 l ヘ│  j .:リいxxx.  ,     xxxX !!_/ :l.:.:.:.:j:/.:.:.:',
             (⌒⌒)ヘ⌒乂 } ハ人     _    u イヽ :.:..:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    大丈夫じゃないかな?
              \/  \   ,′'.:. V个    ヽ._)   /ト-、: \:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
                     / .:.:: _ノ /;_jz≧  _,  <_/ ∧_.:.:\ _ .:.:.:.:.:.:..:\
                       / /.:.// /  ∠ ノ`7| r‐≠  (  Y ̄ 丶 `ヽ   .:..:.:.\
                    / /.:._j/ ヘ / ノ| ∧l/∧    {  /    `ー=i、  ヽ :.:.:\
                      / /.:/ 、_,-、ヽ/ W_/j{/__j    (/!         l    \.:.:.:\
                   ,.' /.:/  、...二}/ / ̄Y⌒Y ̄ ̄ ̄\|        |\    \.:.:.:\
                / /.:.:|  rァ ソ/ /  ;-=|  |=-     /!'       ハ:.:.\    \.:.:.:\
                /   /.:.:..l  j/ /l  |   ∧ーヘ.     jノ         ∧:', .:.: \     \.:.:.:\
                /  //.:.:.. l.  / /i |  ヽ__/ ∧ ∧__   /     ,ノ /.:.:..:. .:.:.:.:. \    \.:.:.:\
              / ./ /.:.:..:._j    イ_i│ / `7  Y  ∨ ̄//   〃  /.:.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.\    \.:.:.:\
          /  /  /.:.:.: ト、|   レ'|、|  \__/ o/   \/    /   ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:..\    \.:.:.:\
        /  /    / .:.:. くヽ ̄ ̄0 | 九      {     /    /    /.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:. 丶    ヽ.:.:.: ヽ


39 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 =・=  =・= l
   (@ u ⌒(__人__)⌒)   ……僕、そこまで悪い事してませんよね?
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、  ー  ノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

                                       __
                            //      .ヽ\
                           / /        ヽ \
                          / ./          i  i
                             i  .|          ./  i
                             |  .ヽ        ./  i
                          ヘ   ゝ‐‐┬―丶/  /
                           ゝ ./  /       ./
                          ,/__i__/__      ヽ
                        ∠_______ ̄\    ヘ
                         // ・   ・  ̄ ̄ヽ    |
                         /i   ・       |――ヘ    大丈夫だよ〜。
                           /..i = _人_,  =    i    ヘ
                        | ヽ、          i ̄ ̄ ̄ヘ   向こうが変なだけだから〜。
                         ̄ ̄`‐;;,__ ;;;;;::::''''"└―――‐
                          / ( ‖ )_/  i   !
                         / ,/       .i   i.i      それでもモテるヤツと
                         i .i        i   i l
                         ゝi        (_,  .i i      モテないヤツが いるだけだよ〜。
                          .i         ヽ_丿.i
                          i            ,i
                          i            i
                           i    ,,      ./
                           i         /
                            i   .ゝ    i
                           丶―― `――´


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::::::γ⌒ Y ⌒ヽ:::|
    |:::::::/ .u_ノ  ヽ. |:|
   |:::::〉 ((●)) ((●))|
   (@  ⌒(__人__)⌒ )   ヒドっ!?
    |  ヽ |!il|!|!| / .|
    \.u  |ェェェ|  /
    /         \
 (<<<)        (>>>)
  |、 i、       ,i  /
  ヽ_/       ヽ__/


40 :◆vsQyY1yD2Q

                        / ̄ ̄\
                      _ノ  ヽ、_   \
                      (●)(● )    |
                        (__人___)    |   まぁ、いく夫の方は
                       |      u  |    ちゃんと面倒みるなら 後は本人同士の問題だろ。
                          |        .|
                       ヽ 、     ,イ    それより男達へのフォロー
                       /ヽ,ー-   ト、    忘れるなよ?
                _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
         __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
         \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
           } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
          }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \



.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|   分かった……気をつけよう……。
      ト=|.u , -‐ '- _}`ヽ|
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |


41 :◆vsQyY1yD2Q

.     l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
    l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
    |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
     | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
     | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
     | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |
    r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
.   |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l     ( 想定外の人数で……予算が厳しいが……。
    !l._||:::.u ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ
   ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ      男は移民……! 労働力として計算できるなら……! )
    / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
   / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
.   !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
  |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
  |    l ''  ,r=ニ二_.    ̄./ .|.    |
  |.   |  ⌒   "   :~`'''‐-,、  .|     |



              '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
            .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
            .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
             i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
            |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
            |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー
             |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ
            |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´    利根川さん、また反乱されたりしたら
          , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::
        , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i                 ダメだよ〜?
     , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!  u
     !    |  | -.ハ    V|!:::∧
     l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
     |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::


42 :◆vsQyY1yD2Q

   \  /
     X      _____
   / ∩   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
  / ( ⊂) |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ:::::::|
     | |  |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
     トニィ' |:::〉 (●) (●) 〈:::|   なぁに、男は傭兵ばっかりでしょ?
     |  |. (@ ⌒(__人__)⌒ @)
     \ ヽ .|   |r┬-|    .|    『赤い翼』 が戦力ダウンしていますし
      \  \  `ー'´   /    いく夫バーク軍として雇えばいいんです。
        ヽ ノ ゝ   '''''/>ー、_
         / イ(  /   /  \
        /  | Y  |   / 入   \
        (    | :、 | / /  ヽ、 l
         j   | :  | / ィ    |  |
        くV  ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
         ー  〕    \  〉(⌒ノ


.          _____
        ./.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         .|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
         .|::::::::/ ⌒  ⌒ |
        .|:::::::〉 ( ●) (●)|    それで当面の生活は安定するでしょうから
.        (@ ::::⌒(__人__)⌒)
.         |     |r┬-|  |     兵として正規雇用されるか、別の道に進むかは
.         \    `ー'´ /.    ゆっくり考えてもらいましょう。
          }、   .  ー ノ゙-、....、___、
         _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ           __
      __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \       //
   ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧     ./ /
  r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ     ./ /
  } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : .l^'; /^V、
  f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : :|//⌒`↓
 / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : :.(__/ /⌒ 、}
/: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : :.|Y'V ヽ ノ


43 :◆vsQyY1yD2Q

                               r−<_::::::::::::::::::::丶、
                            , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
                          /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
                       /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|
                      /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、
                        /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
                        !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
                        !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
                        ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ   ホント、その辺の判断は
                             !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
                              !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/      しっかりしてますねぇ……。
                            !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
                               ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
                                 >┬―''"´   /  ヽ
                             _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
                        _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
                   _,,.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /          `゙''ー-、,_
                 r'´              ! /ヽ、___/`\ /                `ヽ
                 /                   !/  /;:;:;:|    ヾ                  ヽ
                /                  /:;:;:;:;:;!                       ヽ



                  _____
                 /:::::::::::::::::::::::::::.\
             .|.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
             .| ノ   \  i:::::::|
             .|(─) (─ ) 〈::::::|      当たり前ですよ。
            .(⌒(__人__)⌒:::: @)
             |  |r┬-|  u.  |       皆さんだって分かってるでしょう?
             .\ `ー'´  ..ィ-ート、.      今回の反乱、僕には何の落ち度も無かったって事を。
                   `ー‐../_:_ュ:-:-: ヽ 
                {ャ< : : : : : : : : :.
                  ./ー-、: : : : : : : : : :'.,  ……あ、カイン君が偽者だって見破れなかった以外。
       「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
          .} r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
          .i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
          .{ い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
          .\  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
         \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|


44 :◆vsQyY1yD2Q

      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/
.   l===r'ニヾミ|   `ニニ   \    何の落ち度も無いというのは……どうだろうな……?
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ   エジンベア部隊を……上陸させてしまったり
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ.     侵略を許してしまった……施政者の責任……!
   |===シ´ :|           __ノ
__/|三三/   :|         |
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-
::::::::K             ,イ:::::::|::::::



                  _____
                 /:::::::::::::::::::::::::::.\
             .|.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
             .| ノ   \  i:::::::|
             .|(○) (○ ) 〈::::::|
            .(⌒(__人__)⌒:::: @)   …………。
             |  |r┬-|  u.  |
             .\ `ー'´  ..ィ-ート、
                   `ー‐../_:_ュ:-:-: ヽ 
                {ャ< : : : : : : : : :.
                  ./ー-、: : : : : : : : : :'.,
       「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
          .} r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
          .i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
          .{ い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
          .\  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
         \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|


           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ - ,. 、- _ノ |lュl:l
   l::ヒl..u  ~i_ _j~   |ソ:!   まぁまぁ、いく夫さんも反省しているでしょうし
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|   それくらいで。
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


45 :◆vsQyY1yD2Q
                                 ___ _
                              -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                          ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                         フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                            l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
                          〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::   そういえば、地下牢にいる
                            /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
                         /..             "´ 2ノ/ l::::::   エジンベアの部隊は どうするんだ?
                           ヽ.ニ,`           __/ :l::::
                             'ーr_‐;        .ィ    l:::
                           〈..        /:{      ヽ
                             `}     /:: ! i
                             丶、,、. イ::::::    !



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|   美心さんの説得に応じて亡命するなら受け容れますよ。
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)
    |   |r┬-|    |    応じないならエジンベアに賠償金分も合わせて
    \  `ー'´   /.    身代金を払ってもらってから解放ですかね。
,,.....イ.ヽヽ、 ー   ノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


46 :◆vsQyY1yD2Q
                            /: : : : :_l:: :ヽ: : : :\: : : : : : : :ハ
                            /: : :./: ハ: : :ヘ: : : :.ヘ: : : : : : : :.ハ
                        /: : : :| /  l: : : :ヽ、: : :ヘ: : : : : : : :ハ
                      _/´/:l: : !:|   ヽ: : : ヽ\: :ヘ:: : : :l: : : ハ
                        ,': :|: : lリ ̄`-ト、: : l_ ,.X: ト; : :.!: l:l: !:!
                        |: :ハ: :l ィt〒ォ、ヽ\:| .ィt-ァ.',: :|: :!j:/}|   身代金の支払いに応じないなら?
                        |:.ト、!: l   ̄      `┴'´ l:.,':./)}、 !
                    _ - ´ ヘ! l: :|       l         !':/イ ` ー 、
                 _ - ´     / ヘ: ',       !      /:/イハ    ` ー 、
                  /       /    トt、  ー─ -   イ:/. /' ハ         \
                   /       /, − 、リ_!_> ---、ニ_ //' !  _ l          ハ
               /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
                  {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l
               >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
                〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
             / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ
            /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\


       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::/. ―  ― |
     |::::::::〉 ( ─) (─)|    言わずもがなです。
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     l^l^ln    ` ⌒´ |     流石に そこまで甘くは ありません。
     ヽ   L       /
   ,,.... ゝ  ノ_、  ー ノ゙-、
  .i /  / '; \_____ ノ.|  ヽ
  l /   /   \/゙(__)\,|   i


47 :◆vsQyY1yD2Q
            .______ _
        ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ./:::::::::::;:--‐─、::::;─-、:::::',
         .l:::::::/       Y     ヾ::|
          |:::::|     \,   、/  ',|
          |:::::|   ( ● )  ( ● )l
          l::::::〉  ⌒          ⌒)   それより、アッサラームの話は気になりますね。
          (@    ( ___ 人__) l
         .|      | r─┬─|   |    ロマリア行きのキャラバン。
           |     `   ⌒  '  |    護衛の兵を もう少し増やしておきましょうか。
        .丶             ./
            ヽ           ノ、
         /                 \
       /                     \
    ../                        ヽ


               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl
            || へ、_`ー '_,._へ ||
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|   そうだな……すぐに連絡しておこう……。
.             ,ゞ|   人__人   |く
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈


48 :◆vsQyY1yD2Q

                                / ̄ ̄ \
                                ⌒´ ヽ、,_  \
                                 (● ) (● )  _,-|、      ……さて、あの傭兵達が
                            (__人___)  r' l |.lヽ      この町を守ってくれるなら
                               '、`⌒ ´   l i | l} }
                               |       l l, |. l ノ__ _   俺達は そろそろ お役御免かねぇ。
                              |     /    /ィ::::::::.. ヽ
                             _,,ィ'´:::ヽ__、_r'´   /:/:::::/::::::::. ヽ
                 __    __ ,. ''´..::::::::::::::::「:::::人__..ry:::::::::::::::::::::::::. ',
              ,.- v ヽ r´ ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈::::::::::::::ム:::::::::::::::::::::::::: l
             rー、 ヽヽ }_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::ハ:::ノ::::::::::::::::: l
            r ヽ ` 、_」イ_] |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::: i
            i >、_〉-".| ,,,,,, |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::ハ:「 ::::::::::::::: !
            ヽ   ) | | ,,;;'' |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::: |


           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!   そうだね。
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |       また竜の女王さまの お城に戻る?
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/


49 :◆vsQyY1yD2Q

   ∧ ∧
   ( ゚w゚)   すいません、勇者 やらない夫様ですね?
    /`>v|>
  .く,_,ノ |ゝ
    し`J



                                            / ̄ ̄ \
                                          /_,ノ  `⌒ \
                           -、          | (● ). (● )  |
                          ヤ  ',           | .(___人___)   |  ん? ああ、やる夫のとこの。
                           i.  l     ,.-、   |   ` ⌒ ´   |
                            ',  j   / /     .|         |   何か連絡か?
                            ノ_..ヽ-、′,'       ',      ,/'|、
                                .l .___ ヽノ    __ .j '.、__ , ___ ィ/::L_
                               Y     )ハ.‐ ' ´ ..::ヽ::::::::::::::::::::::::::/:::::::...`' ー- 、 _
                           ト.  ̄ ̄ 〕y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                           ハヽ 一ニイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r;;;;;:::::::: ',
                          /...::::::;;;;;;;;;;; /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ;;;;;::::::::::::::〉


50 :◆vsQyY1yD2Q


   ∧ ∧    明日にはオーブの浄化が完了するそうです。
   ( ゚w゚)
    /`>v|>    レイアムランドに お越しください。
  .く,_,ノ |ゝ
    し`J


                                                ,     |
                                                   ,,..イ       |
                               l          _,,,...イ´   |     |
                               ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
                                    |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
                                    ヽ、    ̄   /        |   ! 来たか……!
                                      `               |
                                                     |
                                                       |
                                       ヽ             |
                                       |             |
                        .人                /             |


51 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |.     ○_________
    |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||            /   それは流石に聞き捨てなりませんねぇ。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||           /
    |      |r┬-|  |     ||         /      ラーミアの復活!
    \     `ー'´ /     .||        /
,,.....イ.ヽヽ、  ー .ノ゙-、    ||      /         是非にも見学しないと!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉



    i^,\ _,,_ /^l
    lノ       ヾノ
   シ "  \ i|l /  ミ
  メ   ( ●)  (● ) ヽ   歴史的瞬間、これは見逃せないにゃ!
 彡 = ⌒(__人__)⌒=ミ
   ヾ         ン
   /     ""  |



                                   / ̄ ̄ \,-、_
                                _,ノ ヽ、__ /  / ,〉、
                               (●)(ー-/ ´/ /),
                                    (__人_,{  / ' ´ミ、   いや、皆では まずくないか?
                                '、`⌒ ´V __ <、
                                 |    〈´/::::::Λ   ここを放っておく訳にもいかないだろ。
                                 |      ヤ::::::::::::::Λ
                                `ュ`ー─ーV::::::::::::::Λ  常識的に考えて。
                                /ム _ , ー ' V::::::::::::::Λ、
                              _,. -/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::Vヘ
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::.∨}
                          j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::レ;
                         i :::r ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::::ノ
                            i :::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-==:::イ
                             | :::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


52 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     そこはそれ、利根川君達を残しておけばいいんです。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |.   僕と ねこ夫君、やらない夫君、それにルーラ役の準さん。
    \    `ー'´ /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ  この四人だけでレイアムランドに行くのは どうですか?
    / rー'ゝ      〆ヽ
  /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|
  | ヽ〆       |´ |


                     __ ,.-¬- 、._
                     / '´,  、   、 `ヽ、
                  r´    / l ヽ  \ 、ヽ
                   /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
                /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
                '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
                 | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
                   lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !  ああ、僕も それでいいと思いますよ。
                   l\l|    |    //ィ N
                  | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
                  '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
                   _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
               _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
          ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
          / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


53 :◆vsQyY1yD2Q

                                   / ̄ ̄\
                                 /  ヽ、__ .\
                                (⌒)(⌒ )   |
                               (__人___)     |   古泉が そう言うなら
                                     l`⌒ ´    |
                                |         |   お言葉に甘えさせてもらうとするだろ。
                                   | 、   _,.ーへ
                             _. -: ::::ヽ__「     v、___
                        __,. <::::::::::::::∧:::二〈 、      ∨:::::\
                      /:::::::ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_〉、    -ー、:::::∧
                      /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/ ::::::::>:、::ハ
                     〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::v::、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::::::::ヽ|

                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂    それじゃ、準備が できたら
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ      レイアムランドにルーラだね。
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ


54 :◆vsQyY1yD2Q

           /\ー―、_                                          /|>_
          <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
           \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
             ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
               ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
               ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
               <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
                ヽ∠― ̄                                    \__./
                         やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                             第156話 「復活のラーミア」


                               `>、_. | |    |     |   | .|   <´
                               / l |.| |   |    |  |. | ri´ ヽ
                           ,.斗t.| l. l L___」γ⌒ヽ.L__」 │/ l  卜、
                          __| || `´ |   |廴|ヽノ.|   | 〃 |  | |
                   --------┤|  l !   _Lr;zzt;zz三;zztzzz」     l  l .!  ____
                   三三二7 / !  | ! r';才´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ、ヽ. l  l H´r==========
                   ⊂二⊃,'| .l  .| l !.|::::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::`! | .l i  l | l三⊂二⊃三
                   -――┘l.  ヽ .! ■■■■■■■■■■■■■  ノ .!. L三三三三
                   ¨¨¨¨ヽ !   ∧ーt-卞ヽ:::::::::::::;斗-―ztx;:::::::::::::j j.!_」,ィ1 .| r――----
                      / !   ! ヽ ト ヾ、\:/ __.Lニニ」__\:/ /ノ イ./ l  .| !
                     ,/  !   !  ヾ!ヽヾ\__/  |     |  \ィ´/ /.レ  !  .! !
                   -‐"   |   l   l  「1 .l     .|     |     l ト孑 |   |   l ー------
                   二二コ   l    ∨.l l、l     .|     |     l l ! !   l  l――――-
                       !   l      Y .!.ヾヘ、 _.!     !  〃7 j ノ  l  「¨¨¨¨¨¨¨¨
                      l    !       ヾ! {  \_キ¨¨¨¨7彡"  j l./    l  .!
                      .l   l      `┘ ,仁三三三三二; └イ    .!   .l
                   ___l   .l        ,仁三三三三三二         l   l
                      ヽ  「¨TTTTTTTTTTl三三三三三三lTTTTTTTT┤  / ̄ ̄¨¨¨¨



            ,. . : :´: ̄: : : : : : :`: : :.、
         ,. :´: : : : : : : : : : : : : : /: : _: ヽ_
         ´: : : : : : : : : : : : : : : :/: /´: : : : :ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :': : :,.--- 、: : : .
         ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : :、: : : : :
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : ヽ : : ',: : : :l
      .': : :, : : : : : : : : : : , : : : : : }: : :}: : : |: :|: :|: : : ::.
      | : /: : : : : : : : : /: : : : : :/ : /: :/: }: :}: :}: : : : l
      {: :{、: : : : : : :/: : : : : : :/ : /: :/: /: /: :': : : : :}
       、: :\ ー=≦: : :_,: : : :/,. :´:/}:/: /:}:/: : : : イ
       \: : 、: : : : :___,.イ/:,.ィ'-_/イ}∧:/ : : : : ,
         イ,.ィ:.T イ´ l:てヽ`¨´ ィ^l::て/ /:乂:_:_/
         L:/:从   `¨        `¨ ,': :|_人_≧-  何故か他人とは思えないような……。
          〈:_:八        '       u 7从:_/
          \: : .、     _      イ: /
            〉: : : .、     `  .ィ: : :〈
             \/:_{ト > - <_,l}: i:/
      _,...:::⌒ヽ、  |⌒\Y/⌒|¨´   __
    /::〈::::::::::\、:::〉_,ノ  ==}l{== 八-、 /:、::::::\_
  __,/:::::::::::\:::::::::\   ` ー,从-- ´  ` ー}::::::::::::、:::::.
/::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\  〈〈  〉〉     /:::::::::::::/:::::::\


機動戦士Vガンダム プロジェクト・エクソダス (カドカワコミックス・エース)
機動戦士Vガンダム プロジェクト・エクソダス (カドカワコミックス・エース)

※ ミネバがイデオンに搭乗する 『機動戦士VS伝説巨神 逆襲のギガンティス』 が収録されています。


第155話へ  2   第157話へ

この記事へのコメント
>>1さん大変だ。>>37のAAとセリフが全くありません。
その所為で部屋の壁と窓ガラスがなくなりました。
どうしてくれます(血涙)
Posted by at 2016年02月08日 20:28
この本古本屋で立ち読みしたことあるわw
Posted by at 2016年02月08日 21:27
ガンジェネシスでも出そうなタイトルだな
Posted by at 2016年02月08日 21:44
>集ケツ
久々の阿部さん節でなんか逆に安心するw

>>54
なんか復活してはいけない伝説巨人が見えるんですが…
Posted by at 2016年02月08日 22:22
>>37
いやー、あの饅頭はなんて極悪なんだ・・・
ってお前ら同意済み、と言うか望んでやってるだろうがwww
特に後ろ三人はセリフと表情が一致してないwww
Posted by at 2016年02月08日 22:57
そろそろスケコマシ能力ではゴジャースを上回ってきてるんじゃないか…?
Posted by at 2016年02月08日 23:47
なんてひどいまんじゅうなんだー(棒)

その巨人はどこかのブラックホールか何かにでも投棄しとけw

……長かったな、アリスの嫁入り。感慨無量だぜ(まだ早すぎ)
Posted by at 2016年02月09日 00:42
復刻っていうか新たに収録されたのかアレ
豪快無比だがたしかに筋が通ってる本格SFガンダム漫画で好きなんだよな

ところでやる夫もげろ
Posted by at 2016年02月09日 02:11
箇条書きマジックだと立派な悪人だなw
Posted by at 2016年02月09日 04:11
>復活の○○
ちょいまてやギガンテスwww
Posted by at 2016年02月09日 07:13
>37
キバヤシ王「俺達は大きな勘違いをしていたのかもしれない…世界(中のモテない男たち)の敵…それは魔王バラモスじゃなく銀河美商人だったんだよ!」

>美心さんの説得に応じて亡命するなら受け容れますよ。
聖職者として生まれ変わりそうだw

>※ ミネバがイデオンに搭乗する 『機動戦士VS伝説巨神 逆襲のギガンティス』 が収録されています。
たった一行にどんだけツッコミどころを詰め込めばこんな言霊が生まれるのか…!?
Posted by at 2016年02月09日 08:13
……待てよ。冷静に読み直したら、アイビスが『犬扱いしてお手』って言ってるよな?
やってるのか?! 犬プレイ!!??
Posted by at 2016年02月09日 19:20
箇条書きマジック怖いw
平和になった後の世界で「全盛期のやる夫伝説」とか作られるんだろうな
Posted by at 2016年02月09日 22:13
きこきこき〜
Posted by at 2016年02月09日 22:54
逆襲のギガンティスキター!!
長谷川信者のオイラとしては反応せざるを得ない…!!

しかし、嫁連めただのノロケじゃねーかチクショー!!
やる夫もげ爆ぜろっ!!!
Posted by at 2016年02月10日 12:19
なんたる…外道…
Posted by at 2016年02月12日 10:26
逆襲のギガンティス……
あ〜、ジュドーがルーに逃げられた後の話ですね。
Posted by at 2016年02月13日 14:52
逆襲のギガンテスこれが面白いんだわ
Posted by at 2016年02月18日 23:03
やる夫はぜろ(憤怒
Posted by at 2016年02月29日 11:11
煩悩まみれのいく夫と同列扱いはさすがに胸糞悪いな。
やる夫は「善意の行い⇒惚れられる⇒くっつく⇒煩悩まみれ」って感じだけど、
いく夫は「煩悩まみれ⇒話にならない」

そもそも同じ土俵にすら立ててない。

それをまあ、「やる夫もたいして変わらん」とかふざけたことをよくもほざいたもんだ。
Posted by   at 2016年04月17日 22:08
ジム神様ー
Posted by at 2016年04月29日 20:41
ところでその目線に、なんか(隠すような)イミあるのかそこのジムっ面ww
Posted by at 2016年08月10日 20:01
あぁなるほど、修理を兼ねた改造で
ハイペリオンがソロシップになるんですね、わかりましたw

ブレインの人たち「次元連結システム」とか作ってくれないかな?
ジパング(関東地方)の資源を使っていいならマジンガーZとか造れそうだしw
Posted by at 2016年10月20日 03:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173694830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ