■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 2/19 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2016年03月07日

第158話「伝説の領主の伝説」(5)

第157話へ     5 第159話へ

111 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ●      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


112 :◆vsQyY1yD2Q
【 イシス 南の祠 】
                     -‐   、__,   ‐-
                ´       l::::::::::l
                 /:::/       .//\\       \::::\
           /:::/        //    \\       .\:::\
           /:::/       //        \\      .\:::\
         ., ':::::, '        //          \\        ヽ::::ヽ
        /:::::/         /:::/                ヽ:ヽ        、::::、
.       /:::::/         /:::/                   ',:::',        ',::::',
       /:::::/       ,':::,'                   ',:::',       ',::::',
.      ,'::::::,'       l::::l                    l::::l        l:::::l
      l:::: ,'          l::::l                   l::::l          .l:::::l
:     l:::: l        l::::l                    l::::l       |:::|
.      !:::::l        |::::|                       |::::|          |:::::|
\   | :: |          |::::|                    |::::|          |:::::|   /
  \ |:::|          |::::|                  |::::|          |:::::|  /
   \l_|          |::::|                  |::::|          |_l/
      l__/"" ''' ‐-  ,―、.___________  ,―、   -‐ ''' "ヽ_!
     | |          `!!´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ll´         | |
     | |         ||                    ||         | |
     | |         ||                    ||         | |
     | |         ||                    ||         | |
     | |         ||                    ||         | |
     | |         ||     [  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ]     ||         | |
     | |         ||       | ̄ ̄| ̄| ̄ ̄|       ||         | |
     | |         ||      _|__|_|__|_      ||         | |
      「二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l
     |       「二二二二二二二二二二二二二二二二二 l        |


   〈 /  /  メ                 | ハ
   / V   ,    l |   l      _,ノ刈 レ!
   l |  /     l l    ヽ      _ ∠レ'丿
   | l | l  ー―-、\   \ . -―一   /|
   | 八Vハ  y==ミ 丶--彡==z--rイ   l|
  ノ  卜l `Y ffc介     ffc介 Y l/ l   |     ―― という訳で、ロマリアから情報提供がありました。
./   八ハ   辷ツ  }   辷ツ ハ ノ    ゝ
    /  `ニl u.   〈!       /イ      \   バラモスがイシスを狙ってくる可能性が あるそうです。
   / /  込_   ,、     イ j       } }
  { _ノ. -―-、  \     / ノ ノ       ノノ
  厂//  / \ |>ー<り⌒\{      { {
 / / /   /   ∧ \  /⌒\ ヘ     ) )
ー{ 」 |     l    l |   V{     V└┐   //
                    , ト、 、

イシス女官長 ローズマリー ( 明日のナージャ )


113 :◆vsQyY1yD2Q
          (    〉三彡ミミ刈//ノイ{{//川ヘミ川|彡ヲ刈三ヾー'
           >ャッv彡三彡ミミゞゞ{{{ヘ{≧ミミ刈}〃川彡彡}!}三≧≠⌒
           {!  >ミミ三三≧ミミ>ミミミミ川川彡彡彡三彡≦三ミミ≧xイ_,r
          _ `y∧/彡≧ミミ/     ゛ヾリ〃´    "シ≦ミ≦三≧ミ<
        /,≧x=>ミ三三彡゛                "彡ミ≧彡三ミト-
         ,ム三ミX三三≧イ   _, -=一'{      .r=- 、   }三ツ彡彳´ ゛ミ、
        {;'´ ̄7>ミ三彡彡! ,r'´ ̄ ヽミミ 、  l   川√ ゛>ヽ ソ三≦ミミ、  ゞ、_ノ
        ,!_,〃,f彡三彡彳 ヽ、ニ二 _ヾミミッ | r彡"_ 二ニ ヶ  レ⌒)ミミミゝ
       ,f"ヽ_//〃ァ7ハ 八   >- ィハY 、l Y ≦ -イ   },ノ/三ミシ彡≠、      その情報ってのは
     {、_ム彡"ヘ//彡"三ハ_ノ ゝ、    _ノ  l l  ヽ、     ノf_/三ミミツ
     ,x三ミ=-=彡≦三彡f {  )ヽ /   ,   、  \ ,r´ イハミミZ!{    _ノ   どれぐらい信用できそうだ?
        ,r≧三彡7/彡ヲ   ゝ {  〉    ゝ--<    ハ  ,ノ  Vルミリゞ=≦、
      _,ル′  //彳彡イ    ∧.(   ノ二 ー' 二ヽ   {ノ ノ     トミ三≠≦ミミッ'⌒
          ,イ/彡イ川i!     ヽ入 ̄`ー. ̄.一' ̄ / /     ドミ三三ミミ≦、
         ノ ル1{ リ彡!       ヾ   ,r'  ̄ `ヽ  〃         |ミ三ミミ≦、__ ヾ!   原作:アレックスの幽霊
         _,ム斗イ  八   .,r'⌒ヽ/ {     } / \γY⌒ヽ .厂`ヾー-<⌒ヽ     範馬 勇次郎
      .//////// /  ヽ.(´     `) ゝ ー  一 7   (    ノ )ヘ   〉/////>    ( バキ )
     <///////// ノ   ハゝ,___,ノ´             ゝ、_ノ  ゝ ./////////∧



        ヾ ̄ ̄ ̄二ニ==-‐-=,=ニ二l
         \         ̄≧ー'__   {
         /..\      _ノ       `ヽ、_,}
.         /    人  _/         ヽ
       /   ./:::/ ー'   ./|         ソ
        /    .|::/       / /         |
.       /     |::|  / /. v、         .ト、__
..     |     |:|  //    .i .\         ー=ニ_
      |      .|,‐v'ヽ ,―-ミヽ , \       , =≦
       |     〈,':::,,    斗=、   ゙ィ=f-r ‐ '´     情報源はロマリアの男爵、ニュー速で やる夫。
      ノ    ハ     h'_ソ     l_ツ/
    /     |:::::ー 、        ヽ /         ダーマでも予言者扱いされているという
   /     / ..ヽ::::::::i.             /
  {_    |    ゝ:::::i ヽ、     ´ /            異界の勇者 随一の大物です。
    }\   .!  /:::l:;:::iー 、:`≧=-- ´
  / /  ./ ./:::/::::/   `ー'~r-、_,ニ、_
 { /  /   |::<::::::|     i'    `,::::::::ヾ
 {./   /    /:::/::::::|          {:::::::::::}


114 :◆vsQyY1yD2Q
                >≧≠ミミ/  ,ィ        |::::::::{ vr      _,ャ
               .///彡≦ミf'’ /::::!   y!  ノ:::::::ノ   , x≦三彡'´
               川//彡'7彳 /::::::::::、  l{ f:::::::::/   f彡"´
               リ川リ'///ハ/::::::::::::::\  ' {::::::;/   イ               そうか そうか。
               '八Z{v'ノWrへ:::::::::::::::ミ、_, ゞ'
               ノハリ///lK   ~`ぇ=≧≠ヽ                    そりゃ信憑性 高そうだ。
               イノ )///'八 ィ彡'⌒-一' ∧       ー―- 一 ⌒ヽ
               ー彡彡彡'川ヽ       ノ }           ー一 ミソ    忙しくなってくるぞ、こりゃ。
               三三三≧彡彡ヘ    7 ん'⌒  )             /′
               ≧=≡三彡彡爪     弋  f;'    -‐― - /〃
               ヲ彡'≦三三彡'川ヽ        ̄   /, ¨´ ̄ア /  /     ノ
               巛彡"//////ノノル'∧\ ノ (⌒二彡 '    / ′     /
               人ミv'///'ムイ/////'ハ ( (__八   _  <   ノ    /
               彡ヘ》≦彡'ノノ/////,人  ヽλ_`¨´ _ ,-‐ 彡     /
               三彡リ彡イ'////ムイ川≧x    ̄



              人::::::,/:::::::::::,//|::       `ヽ   ヽ、
           /::::ィ‐′:::::::::::/::::::|::       \__,l゙
           /::::,〃::::::::::::::::/:::::::|:: /       ヽ|
         /:::::::l:|::::::::::::::::::/:::::::::|::i::          ゙l
        /::::::::::||:::::::::::::::::/:::::::: il|::        \ ゙l
        /::::::::::::リ:::::::::::::ナ'''''- 、:|ト_\     \ ⊥-‐イ
       ,l::::::::::::::|::゙l |.,/ヽ,ニエt‐ .::!|:ヽ:::ヽ._  \__ノ _,
       ,l ::::::::::::,イ-゙l|、:::'"i:::;C;lヽ  ヽ:ヽエ__ \      ̄/
     ,,/::::::::::::::::|::ヽ."丶  ヽ;゚./       7でトi_;;;;;-‐‐‐'"
   ,/::::::::::::::::::::::人::::l:::::::::::::´ ̄`:::::::::::::  |::゚ソ.:::/イ
  l:::::::,/::::::::::::::::/:::ヽ,_`:::u::::      ″ `ヾ /| |.    なんで嬉しそうなのかしら、この幽霊……。
  |:::i´::::: :::::::::/:::::::::|:ヽ;;::::      、__     .i丿l
  |::l゙:::::  ::://::::::::::::l::::ヽ::::::     -    /  |
___/:|:::::    :l::l゙:::::::::::::l::::::|::::ヾ、        /  ヽ、
;;;;/:::::::    :l::|::::::::::/::::::|:::::::::::ヽ、__,, -‐'"´、    l
::|::::::::::    ::l::l:::::::/::::::::|::::::::::::::::::::|:::::|:::::::::゙l::    |
:::|::::::____  :;」」;;;┴;::::ノ::::::::::::   |::::::|::::::::::::|::   /
:::゙l;:/::::::::::::`「lー‐ - 、:ヽ::::::::::    |:::::/::::::::::::,!::  ,/
,/:::::::::::::::::i:´     ヽヽ.       ト\:::::::/::   /┤
`::: ::::::::::::::|::      ヽ!     ,!  `''、::ヽ__ .| │
:::  ::::::::::::|::::        ヽ    / _,-‐''´ ̄ `ヽ| l、
   ::::::::::::ヽ::     ∧     Iー-く/         | │|


115 :◆vsQyY1yD2Q
                 ´ ̄ ̄`弋ミ三ィ彡三ミ、ヾ、V゙YY彡三三ミ芍彡'ィ彡
                 -―-≧=━圭孑彡三ミヾ\゙:.゙}ハ'〃´≦ミ三彡'/尨
                 >メ二>=ミ三三彡三ミ、ヾヽ!'彡三三ミ、:...彡'ィノソ
              __ ノ´-∠ニメ彡三斗彡三ミ、:.ヾ:.、:У,彡三≠-ヾ≦彡ノと
              ―'´、__ノ彡ィ彡三ミゞ-、ミ、ヾリソ豸'´ `ヾ:彡三、三彡"
                ‐━=ニ三≧ライ彡ゞ-、ヽ 、 ̄´/,∠ ,..ィ  ヾ三≧≦〆′
                , -===、ニ彡イ尨′、.ヾィバ !v {,ィ<,_,、_ `ヾ三ミ三
                 /フメ三彡ム/,ィニニ彡ハ:゙ :}''´`≧≦,=.‐ゞミ ミ≧ヾメ
              ,.-、__/,ィ'≧三ヾミ:{ ' -=ニ弍冫} ,::::::`ー二≦¨"、:.:. ゞァ‐ミミ   それよか、女王に伝えときな。
             ,-=ニ二彡'ク彡三;ム} -‐=‐.:'::_ノミ、::::::.`ー━―-、:.:./,イ〉 |ミ
             ,.-━、__ェァオ彡イニィ{〉{ ィ',.ィ: :,イ__,ィ、`゙)::.、:. ⊂ニ、::.:.ヽ!}_)} {ゞ   今の内に食料確保しとけって。
              ー=二 _ノイメ√彡{〈゙ト,〈: :  _`ィ::::二..__:. `ー__:. ヾ:: }yノ /ミ、
            〃 ̄`ー" _メ≦ィソ彡、j!'.ィ、_ノィ―`´―メ、ヽ__,,,})/.:: /、_ノヾ.ヽ
        ,ィ━‐-、{ , -=、 ノ{´/ノ{リ从'ハ`ヾくえ二ニニ二ゞ>';//:/.:: :|ミ、ヾ、
        ;i;i;i;i;i;i;i;i;i>ミ  `ー}ナ´_ノ'!メ'/ ::ヘ ゙ヽ-━━‐-イ::::/.:.:/イ:::: : ::┃、}ソミ
        ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i\___ー彡ヘ,′ ::‘,: : : : : : : : : ::::/..〃::::: : : : :┃リ、ハ
        ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i`;i;i;i;i;i>-、ノ{   ::.‘,: : : : : : : ::ノ;イ;;:::::: :: : : : ┃从ヘ
        ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/´-' ゙、   :::::;;>= __.イ ;;;::::::: :: : : : ┃トミ、
        ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/、    ゙、   ::::;;;ハ;;;:::::: / .;;;;;:::::::: :: : : : ┃ミニ
        ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i,′`、   :.、  :::;;;! ::::::;;/ .;;;;;;::::::::::: :: : : : .┃〃ヾ
        ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;〃   ヾ:. .:::.!  :::;;;! :::;;,′.;;;;;;:::::::::::::: :: : : : ノ、′)'
        ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/.::::.、ヾ. ヾ::::::}  ::::;;| ::;/ .;;;;;;::::::::::::::: :: : :/ヾi;`━、k



                          _,,---、
           ,,,―‐'' ̄ ̄'''''''-、、  ,r'"   |
             l           , ,リフ'┬'''''`   \
           ヽ      '"゙ ゛ _゙l,,-冖――-_  |
              ,l゙        ,‐^        \,|
            / |      /              ヽ
         ,i´  |    /            ─ ̄l _
        ,l    ゙l、,,_/ 二ニヘ             __ノ.!
        │   l l ´   ,,./| |ト               /
         |    l l    `  l   ||l,  ,!        ,ルl.,l
        |   | |    l /  ||ヽ  .l, ヽ、  .-,゙/ ,/
        |    | |   l |ノ    l| \ \,ヽ__、_/
        |   | l   | | ,___!!___,メ___ニチヽン
          l゙    l l i ノ||゙ .,,-ヽニ、ヽ     /じヽ l l
       /    /::゙l|ミ、 |/~ |で;.;|ヽ    |;();.l /ノ
     _/    /::::/~″    |;;();;|     ヾ_/ 「ハ   食料? 籠城に備えろという事ですか?
    /ノ    /::::::::::l゙ヘ     .゙ッir゙     、 `` |l
    l |    |:::::::::::\ヽ             ′  / I、
    l l    ヽ::::::::::::!`;;\        ー一 / `l l
    | l     ,!゙l::::::l::|:::::::`'i、 _       /;;;;ヽ,l、 l l
    ,i  l     / l::::::::|::l:::::::/_|     ┬;-イ;l::ヽヽ::::  l│
  / /   /:::/::::::::l::l ;;;;;l゙;;;`¬;o;-;;;;;」;;;,|l゙::::l::l:::::  l |
 (  l     [ |_,,,―'''"|:::::ー--/_ ヽ-─│`''-、;;;;;::  l l
  l、 l   ,―';;゙l     |::::::〔;;;;;;;_|_|;;;;;;/:::::l      l`;ヽl
  ` `   |:::::::::::l     l:::::::::::::::::::::::::::::::│    l:::::::`;;


116 :◆vsQyY1yD2Q

  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
  |  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
  ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
  ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
  ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
  ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
  ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
  ゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
  ::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、   俺が死んだ時は、それが一番キツかった。
  ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
  :::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ       砂海を埋め尽くすモンスターの大軍。
  ::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-
  :::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))           モンスターの海を渡れる砂船なんて ある訳ねぇ。
  :ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ
  :::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ           戦いが終わるまで食料の輸入はできないぜ?
  ::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
  :::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
  `'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
  ;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i


117 :◆vsQyY1yD2Q
               `>/|                 ヽ、       `i
               /  -| ,                \      /
             / /  V      、         、   ヽi    i"
             / /    ト、      ヽ        `゙゙─ー-ノ  ,ィ′
             | ./    ゙l.ヽ、     \       'ー=ニ二 l─'  .ヽ
             | .|    ゙l  ヾ、      >、─ -        ̄,ソ  |
             | .|.,,,,--- ,,ヽ、 `'‐-,,,_'"   ヾニ,,,,___,,,,.,.--''イ |    |
             ヾl     `ヽ       ̄三三 -   ミ::::_  | !    |
              ゙'、. 、ェ二ニ_      '''|、 _ノ'T'''    ヽ'" `,l゙ /.    |
              λ '゙゙|ー'" ゙l`     l  ソ|      / レ     .|   そういえば あなたの時の戦いは
              |.、|  ヾ,,_,,ソ      `‐-"        |::: │     |   かなり長期間に渡って……。
              ゙l .|  -─"  ,      ̄ ̄        / i、    |
               |`'!      `               ,,- イ::: |    |   分かりました、すぐに手配します。
               | i、      _              ./::::::::|:::   |    .|
               ,!  ゙ヽ、   ヽ冫        ....イ::::::::::|:::::   .|    |
              /    :::lヽ、           ,,/::::::|:::::::::::|!:::::    ゙, |
            /    :::|::::::::>、,,,,__,,,,-ー'''' ::::::::::|:::::::::::|:|:::::    ゙l、|
           .i´ i´    :::|::::::::|:::::/::::::::::|  ,r‐ー、 _,亠、::::::|::|:::   ヽ  ヽ
           l |     :::/:::::::::|;:::l:::::<⌒゙─'    `   /:::::::|:::|:::    \  `ヽ、
           ゙l l   :::冫:::::::::::l::::::::::::|         |:::::.::::|:::i:::      `、   !
           │ ヽ  :::|::::::::::::::゙l、:::::::::|           ゙-.;;;_ ゙l:::ヽ:::      |   |
           / ,/  :::ヽ::::::::::::._,,/‐'^            `"`'‐;;;;;ヽ、   │ /
         / ノ゛  ,ーー,,y-‐'"`                  `‘〜. .‐ l



 ヽii|ミミミミミミミこ´彡キ彡三彡ミ彡ノ__ノ
 メヾヽミミヽミ/彡‐゙´''!彡三三三シヽソチ=-ミ/  ./
 ミミミミミミシ '.(  ./ ヽミミミ三=ミミュ─--ナヽ=ノ_::::    ,/
 ミミ/ ̄`´ヽ、   i 、 rュ、_ヒミミミミッ _ニ彡''-=,''´| ` ̄´ ̄i
  '´ ̄`ヽ ヽ ヽ.`ヒ=彡‐''^ )彡ミ三ミ  ,r==i´  |
 ::  =ニ''/彡 .i ヾナ-,rク´ `ヽ彡ミ三メミ‐' i  ト、          そうしとけ。
 ::    /彡'´ _ ' ヽ. |/ ノ,レ'^ヽ|彡ミキ);;;;;;;;;i   \
     /ミヲ/=、 ヽ \´ -'' ̄ ヽ、ミヾキ、;;;;;ノ    \/i | _   お前らは食わなきゃ死ぬからな。
   ミ彡/./-、ノ⌒ :::.. 、r''ヽ、_,rヽ ヽ;;;;ヽヽこ_ i、      ̄ ̄
  ミ' ._メ‐'´`ノ  :::::/ ',、゙ ' /`iヽ|;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;\._
  iミノ/´'´ ̄    :::/、 !'_ノ/^'i| ヽiヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iii`==──-
 ::::´  /''    /  /// ヽ. \_,\;;;;;;;;;;;;;;;;;!!ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :: //     _,  ./ '´r'' ‐''`' 'iヽ ヽ  iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i;;;;;;;;;;;;;;;
 : '' / / r‐'´r‐''´ニ-'二_,ノ´ ノ .) i  / |iiiii;;;;;;;;;;;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;
 'ヽ .(   ヽ_` ̄`''ー─---‐.'´ ィ  .i:::/  .|iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 リヽ、::ヽ-=  ̄`      ̄`''´  ノ :/   |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 リリi|ヽ-‐====-‐─=キ-── ' ´ /    |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 川!\::::   ̄      `ヽ、    /    |iiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


118 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|●,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


119 :◆vsQyY1yD2Q
【 バラモス城 】



                                |>
           ,. -.、                    γヽ  l>               -.、
           /':':':':':`.、                    にiコ,、∧             /':':':':':ヽ、‐-.、
       _ノ':':':':':':':':':':': ー、             A l/ヽrヘ!lll_   _    _,...-‐':':':':':':':':':':':':':':':':':
     ..:'´':':':':':':':':':':':':'_,. -‐:.'´`ヽ   _     ...、iY´`ニlllヽ^i Yl ':':':ヽー:.'':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':
   -‐'':':':':':':':':':':':':':':':´':':':':':':':':':':':゙゙ー':':':.`   |:!:::、\}l:Π::ー'r-ヘ,、   `
      ...  .:.     ..:::               i:::/:::::、:::::ヽ::::::::::lニl=|    ::    ..:   ..
                          〈二〈ニニニl」ー-'ニニニニl
       ..:..                   i:::::/:::::::::il:::::: ̄:::i!:::i:::l:::|
            ..:               /:::/::ィ::::::i::::::::::::::::::l:::::、::i::|_   ................
                     ▲__ ∧==〈〈;;l:::/:::γヽ::(;;''):::〈::|-、ヽ
                   /l    l\_ll二 '''ー| 「ニニニニニニl^l-' i      ..:.
        .:::::::..........       ▲lヘニヽ  :\ll ヘニヽ||_.| ヘニヽ,-、,-、l :l  l\▲_
                  /ll\ー' ヘニヽヘニヽ ヘニヽヘニヽ' ヘニヽ ヘニヽ /i _ ヽ
                   / /||  \▲ー'  ー'  ▲‐'  ー'   ▲ __ ▲' /  ヽ \     ..:
              //:.:.\   i l ̄ ̄ ̄ ̄l l ̄ ̄ ̄ ̄l l   .l i/   // /l、 ::.
               ,< 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ/ヽ二ヽ――l__!――――l__!―‐ l__! /二/ヽ.//::::ヽ
             r〉 \ニニニニニニ |__|_::l_____く二二ゝ_____| ̄O| /::::::::::: ー- 、
         ,. -‐':::::\二二二二二|  :|:l二二二二二|  :|:l二二二二二iー‐i::::::::ヽ:::::::::::::
   _,. -‐'' ~::::::::::_,.-‐'::::::::/:::::::::::::::/::|  :|ノ::::::ノ::::::::::::: : |  :|ソ::::::::i::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ー-、:::::
   :::::::::::::::::_,.-‐'::::::::::::::/:::::::::::::::::l:::: ー‐':::::::::i::::::::::::::::::::ー ‐':::::::::::::l::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::\
   :::::_,.-‐':::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::


120 :◆vsQyY1yD2Q
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :: : : : : : :::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :/.:: : : : : : : : : : : : : ./|| ̄ ̄ ̄ ̄:::|l: : : : : : : :
: : : :: : : : : :::l|_____||::|: : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :./  ||____;;;||: : : : : : : :
. : . : . : . : . : ∨,-‐──: 、::ヘ|. : . . : . : . : . : . : ./: . . : : . : . : : . :.:| /, -‐──: 、::/. : . : . : . : .
______.`|     . :.:.:|‐'_______/________└─|     . :.:.:|´_____
      i    |    . : :.:.:.|            |                  |    . : :.:.:.|   |
      |    |    .: : .:.|            |                  |   . .. :.: .:|   |
___l___. |    .: : .:.| ______l___________ |   . .. :.: .:| _l_____
::::::::::l二二|l:::::: |    . : :.:.:.|:::::::l二二|l::::::::::::::::::::::::::::::::::l|二二l::::::::::::::::::::::::|    . : :.:.:.|:::::::::::::::::::::l:|二
::::::::: Τ`Τ::::::::|    .: : .:.|:::::::Τ ::Τ::::::::::::::::::::::::::::::::::Τ ::Τ:::::::::::::::::::::: |   . .. :.: .:|:::::::::::::::::::::Τ .:
┬─::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|::::┬─┬─┬─::| .:::| ┬─┬─‐|    . : :.:.:.| ┬─┬─| .:
┴┬::| .::|:::┴ |    .: : .:.| ┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬‐|   . .. :.: .:| ┴┬┴┬| .:
┬┴::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴‐|    . : :.:.:.| ┬┴┬┴| .:
┴┬::| .::|:::┴ |    .: : .:.| ┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬‐|   . .. :.: .:| ┴┬┴┬| .:



             /: : ̄ヽ\
              /: : :,ィ=、: \丶.
               /: :/: : : :\::ヽ、:`ヽ.
           〈/: : :´ `ヽ.:\::、.: : :\_
           /: : : ;'   ..;:: : :丶、: : :|   ヽ.
           /:>───--、: : : 丶 : !  /^.il
          ,イ        \: : : 、::! l/ |ヽ
          ゝ=====、    __  \: :.',Y/∨!:|
          j∧: : : : :``ヽ. ヽ`ヽ.. ヽ:::'V!: : :|ハ     ピサロさんよぉ。
         /: : :',: : :{´``ー: :`ヽ!: : :\!: ::',__j∨
        \: : : : :',: :ヽ ̄\::::\__,.≠´ ̄,イヽ./ノ\    遊びに行くそうじゃねえか。
           ̄ヽ.: :',: : \: : \_f:::::::r´:::{::´`V : : 冫   俺も連れてってくれよ。
            / ̄t: : : \======tj::ト.:::ゝ、:::∨:く
         /´{ /: :|  }: : : :;!: : : : : : : : ヽ.:::::ノー‐八\
        /: : /!_ト-、!、 ゝ≦ ̄ ̄``>=、_ノ>==''.|リ: :|\
       /|--、!{'/___ } /,'ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : :Y.リ  } ̄``ヽ.
       |:!: : : 冫: : : /: :/\}\_: : : : : : : : : : : : : :レ': 〉 Y: : : : ヽ.
       j:|: : : |: : : : {: : ,!: : / }: : \: : : : : : : : : : : : |::::{   V、 : : : ∧
      /|::!: : : |: : :,イ|: : !: : | 〈-‐‐‐冫::、: : : : : : : : : ∨|   /::∨: / ヽ.
     ,イ::|:{: : : :|/ ノ: :ノ: :/ /: : : :.イ: : : 、: : : : : : : : : |リ  /: : : ∨ ,^ヽ._丶.
    /: :: {-‐‐‐|ゝ='、: ,イ: ::| ./: : : : :ム: : : : : : : : : : : : :::::レ'/: : : : :∨/^\: :.\
   /: : :∧ヽ: : :\:::::Vr=': :/: `ー、/´¨}ァェェ、_: : : : : : : : : :::::!: : : :   V、: : : |_`´冫
   |::/: ::V^!: : /|::::::!:/:/: : : :/!_: ::|三三三ニ=、: : : :::::!: : : : : : ::∨!: : : :`ー'===、
  /ヽヽ: :/:| ゝ=': : ゝ_ノ: : : : : /: : : : 冫: : : : : : ::`\丶: :::/::rv、: : :   ! Z: :::/∠≧≠=
. //  ヽ/:::|: : : ||: : :Y/: : : :ノ/: : : ,イ: : : : : : : : : : : : ≧===く_ノ: : : : :} //:ry: : :八: :
//   j: : : |: : : ||: : ::!|: : ://: : : /: : : : : : : : : : : : : Σィ´≠ヽ}kコ: : :,イ='|: : ::\\: : :\::
| |  ./^::\!: : : ||: : ノ,': ://: : : /\: : : : : : : : : : : : >! {;;;;;;;;ノ_: : : /}`ヽ._,、: : \\: : :`
∨ {: : : : : /ゝ=、ノ: : : : ://: : :,イ\\!: : : : : : : : : : : :∨ゝ==='冫:/,イ!   `¨ー‐--≧_
 V|: : : : ,イ|: : : : :≧==='': : :く:::\ \\!\: : : : : : : : ::|__//´:/::://
  E: : : | !: : :r!: : :\: : : : :/:::::::::\ `ー、:::`ー.: : : : : : >'厂='イ:://
  ∨: :/ |: :/ |: : : : ト.: : :/ハ:::::::、..`ー、二ユ: : : : ,イ='--' .ノリ


121 :◆vsQyY1yD2Q

                                 _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
                                r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
                                {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                                };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
                                |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
                                 iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
                              ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ   …………。
                            /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
                           r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
                           { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
                          ´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
                           !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
                            ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/


       !`>..、
       〉:::::::::::::ヽ
    <´_.-‐.:´::`:.、 ヽ
    i::::'、::l\::::::::::::::ヽ:i
    \_\\\:::::::::::l:l
______ノ´lヘ:::::l\ヽ \::::::l:l、
::::i、::_/ l:::::'、:l:/、:、ヽ :ヘ:::ll.冫
::::l.l:l ,、 l:::::/:::!:::!:ヘ::`ヘ.l::l/   なんだぁ、その態度は。 文句あるのか?
:::ヘヽl:ヽ::::::\\`‐=_;::_/
´ ̄ ̄\::::::::::\`'::`:/
:::::::::__ヽ::::/ヘ_‖
:::/``::::::::/`´:::/´:ヽ
 ̄ ̄\:::_:-‐´::/: : : : : l
___\::::::::/ : : : : : :l
◯ <::::::::::::::/ /:ヽ lヽ: :l


122 :◆vsQyY1yD2Q
                           /三三三三三三三三三三三三
                       |ヨ>‐‐‐‐‐‐‐‐N',‐‐‐‐‐‐--、三三
                         i-‐'"""""""/yヾ""''''‐‐‐-- 、_,
                       jィョョ三三三三三三>----- 、_
                       /三三三三三三ヨ(_ , -- 、, -‐
                     ----- 、三三三三三三>-,'"ヽ  ,..
                       ', i i___゚`ヽ、/:::i,:、--7-。、-‐'" ̄
                        ',i: : : :  ̄: :.j: : : : :.ヽ--、ヽ-、-‐‐'"   ……いや、そんな態度なのに
                             |   ´¨,ノ   _ヽ=-  ..::::`‐‐-
                           _i     iヘ- 、     ,         「前よりマシ」 と思ってしまった自分に
                     ,...イ::::', 、-   ヽ'"     u         戸惑っていただけだ。
                      ∠:::::::::::::', __〉>--、___  _____   y--
                  ,..:<:、:::::::::::::::ヘ  二 ‐--、_ ,..._ヽ-'   /:::::::
                 /:::::::::::::\:::::::::::::ヘ         ,.......<::::::::::::::
                /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::>、____,.イ::::::::::::::::::::::::::::::
            ,....<::iヽ-----、:::::::::::\::::::::::::::---'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



       !`>..、
       〉:::::::::::::ヽ
    <´_.-‐.:´::`:.、 ヽ
    i::::'、::l\:u :::::::::ヽ:i
    \_\\\:::::::::::l:l
______ノ´lヘ:::::l\ヽ \::::::l:l、
::::i、::_/ l:::::'、:l:/、:、ヽ :ヘ:::ll.冫
::::l.l:l ,、 l:::::/:::!:::!:ヘ::`ヘ.l::l/   ……反応に困るな。
:::ヘヽl:ヽ::::::\\`‐=_;::_/
´ ̄ ̄\::::::::::\`'::`:/
:::::::::__ヽ::::/ヘ_‖
:::/``::::::::/`´:::/´:ヽ
 ̄ ̄\:::_:-‐´::/: : : : : l
___\::::::::/ : : : : : :l
◯ <::::::::::::::/ /:ヽ lヽ: :l


123 :◆vsQyY1yD2Q
               |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
               ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
                ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
                 /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::
              へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....
                {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...
               、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉
            ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ
         _/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\    まぁ、連れて行くのは構わないが
         ´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ
         :::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,       「僕の流儀」 で やらせてもらう。
         :::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /
         ::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r        君にとっても面白いとは限らないが
         :::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr       それでも来るかい?
         ::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''
         :::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
         ::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"
         :::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛



                    ri
                    l:l
                 ,rl:ト.、
              ._/::::|:|::::\_
          /i {::::::::||::::::::} i\
             ヘ`{ ヽ::::ll:::::/ }ィ/
              ',iヽ ヽ:|::/ ./i/   あ〜、それなら……。
          /iヘヘ,、}:|:{,、//iヽ、
      ._, ィ i_ヽヽ;:__l__/ノ/_i ヽ、__
     ,r'::ヽ  ̄ ヽ::::::ヘ::‐-‐';/::::; ' ̄/::::`ヽ
    / _:::;;:::ヽ__ヽ:::`-‐-':/ __/::::::::;;:: __ヽ
   ./ノ:::/   ヽ::::::::::ヽヘ::::::://:::::::::::::l ̄iヽ::,、:.ヘ


124 :◆vsQyY1yD2Q

            _  -―-
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        x≦.:.:.:.:.:,. -‐…‐-ミ.:.:.:\
       /:.:.-‐- '".:.:.:.:.:.:.:.:.:: : :: `丶、_\
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :ヽ
      {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :}
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
        ソ:、:.:.:.:.:.:.:.Y´/vヘ`Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
     ー=彡\¨ニ=-∨___∨--‐‐ァ爪》
       イ彡《 \: :: :: :: :: :: :___∠ 》乂i}
      八从{  ≧=ァう不ゝ’=彡ル川リ    ピサロ、そいつを連れて行け。
        ゞ,:{ヽ   ノ{ }ハ    ノイ仆"
         ''|、} ___,< } レ)、ー=ィ〃|《       陽動で暴れさせてこい。
          | ヽゞz彡辷冬≧ノ,ノ ト、
          ノ| ∧ >一`¨〃イ  |  \ー- _
    x=水フ´ |  込 _こ__ノ /    }、  }:: :: ::
  /ニニハ  /|  ∨ 7 7  /    i ヽ /: :: :: :
‐7ニニ/: ::‘ / !   ∨ /  /    ,′ /: :_: :-‐
/ニニ7¨ ‐-: :、_ ;   ∨  /    /_/: :¨: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: ::、‐-ミ.  ∨/  -‐ニア: :: :: :: :: :: :: ::
ニニニ|: :: :: :: :: :: :\__`ヽ /,..''": :: :: :: :: :: :: :: :: :



            /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
           ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
          |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
          ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
          ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
           {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
           {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\        貴方に命令権は無いはずだが
           /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
          /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\  一応 理由を伺いましょうか。
          '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
             .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
             |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
              ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
               ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
                ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
                 ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
                  /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
                 {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
               rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


125 :◆vsQyY1yD2Q

                ,  -‐‐   ‐-  ,
                  /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : \
            /: :: :: :: :: :: :: :: :>‐<: :: :: :ヽ
           / : :: :: :: :: :: :: :: : / |l∨l| Y: :: :: :}
           /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ゝ-.==┴- ∠_.
        / : :: :: :: :: :: :: : _>'_´´  ̄ ¨ [7'izヽ
        i: :: :: :: :: :: :y彡'´/へ≧ュ、 ; _,z≦ヽ___)
        ヽ: :: :_z,≦ミ,リ   七ツュヾ〈 〉rセユ|      力のコントロールも できないガラクタを
          Y´ミfてヽ彡    _ -‐' . ',‐._ !      叩きなおしてこいと言っているのだ。
          リ三∧ ヒミ       r z、_,〉  }
          )彡ミハーキ      ,.ィニ彡ミュ、 ,'       この程度で大魔王様が
         、__フミ/ ∨i    /ィ"ャ‐-‐ヽ`ヽ       満足されると思っているのか?
          ヌミ   ',人       ¨三;' /
          彡/   .':, >        /
         /`ー-. .. .__  `≧- _ノ
     _ _/: :: :: :\: :: : ∧ ̄ ¨: :¨ ̄ハ
-‐=<ニニニ:ヽ,: :: :: :: :: :\: : ∧: :: :: :: :: : }> ,_
: :: :: :: : \ニニニ\ー-: :__: : ` ..∧: :: :: :: :/: :: :: :`ヾー-、_
: :: :: :: :: :: :ヾ;:ニニニ':,: :: :: :: : ‐- ≧\: :.∠: :: :-―: : ヽニニヽ: :¨: :‐: ._.
: :: :: :: :: :: :: :}ニニニニi: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : }ニニニ}: :: :: :: :: :ヽ .



                          ___
                      ...::::::::__::::::::::::::::.....
                        />≦::::::__:::::::::::::....、:::::>x
                      〃>      ‐=- ` <::\::::::::::>x
                  /:X     -‐───、-- ー::::マ:::::::::::::::)
                  //__x≦z´≦三三三7:::::::::::::人::マ{´ ̄
                   xr‐-ー´:::::::::rrrt7|!:::/:::::γ´三三ヽ:}     あ゛? ガラクタだと?
                      ヽtrr{_/三ヲ'|!〃ー‐'、三三三)ソ::ヽ
                   └''⌒j┐,イ:::::|!:::::}r──- 、`ー:::::::::ム
                     x<ftrγ´::::::ノ:::::::}/   ///ハー‐=三}
                   i::::::i:ハ_...-‐.::;x≦77    ヽ///ハ─‐' 、
                      |!rxj:::::::x≦/////ー‐77 ///´ }ム//// ー‐-、
                     '<三彡^Y////!///  ' ´  //ノ//////>::.、
                         i }ノイ!j//  _    /^ヽ、///////// \
                             i !//i !/////         ̄ ̄`x≦三三
                           i i!/j i>‐ ´ x≦三三≧x  //
                        γ∨¨ノx≦三三,r‐‐´     {三ト-‐‐-、
                          /r'^ソ´三三三ヲ'          マ三三辷´__
                        / i! /三三三ヲ'            マ三三三三三
                     /γ^Y三三三ヲ′              マv´ ̄ ̄ ̄`
                      / /:::::::}三≧=‐′             {
                        { {::::::;'三7´                   i    マ三≧


126 :◆vsQyY1yD2Q

     , ‥≦¨´ ̄¨ミ‥ .,
  ,.' ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
/: :: :: :: :: :: :: :::_ : : : : : : : : : : : : \
: :: :: :: :: :: : ,r.'_. ⌒`_ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : \
: :: :: :: :: :: : {! |l\/!| i}: :: :: :: :: :: :: :: : : : i
: :: :: :: :: :: : ゞ,    ノ: :: :: :: : : : : : : : : : i
: :: :: :: :: :: :: : ,.≠´¨  ̄ ¨ ヽ,: :: :: :: :: :: : }
: :: :: :: :: : /: :: :: :: : l|\: :: :: :: :` ー-、: :/
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :l|  ヽニニニ二∠/   試してみるか?
: :: : /: :: :: :: : .,>'´  .  ,.イミミミ/A',
: :<__>,ィ≦,___ヽ  fセ斗-ャ ミ互/}               ,.'´⌒/
: :Ξミヾ〈彡´>云マ`.  ,'女叮乂 ミソノl                 {   ,'
 i rX彡 , ≧迦ル' A [     i |r,ノ                i、   {
 >、派ミ  ',      ', Z、   .i 「キ       _       i.   i
  \'ーミ,, \    r'´,__,ツーミ、. ,' ! ',      《..   ヽ.     }_   .}
    マ∧,,   '; ≠≦彡ゞーミ孑 } ',       \  .ゝ.    {    i
     |! ∧',,  彡'´ィー=…'¨,,` .,/ .∧,_      .き  ':,   ト==∧,
      ハ':, \',,   ≧毟~「  ,,/  ノ / : :¨ > 、,、 __i  ,入_/j: :,.≦⌒Y
 ,.<´iム\', >ミ      ,゙イ//,' : :: :: :: :: :: :|/./.キ'": :ハ: :/    》: :X,
': :: :: :: : i ム: : ∀ミー‐≧三千´イ: :: :7/: :: :: :: :: :: : i!/.//i: :: :: : .八   ,..´`t: :〉
: :: :: :: : ハム: :∧: : ヾ: :: :: :: :: :/: : .,' /"¨: : ー-: : il/././.i.: :: :: :i 'y<   ク孑ヽ,
i: :: : /: : .ヾ,\: :\: : ヽ: :: : , ': :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :il/././/',: :: :: :Y ヾ斗 ' ´  i: :i
.i!: :: :: :: :: :: : ヽヽ: : ヾ: :: :ー-.: :: : /: :: :: :: : >'´: : i|/./././/i、,: :: : ∨ ヾ   イミ. j
∧ー- : :._: :: :.\: :: :∧: :: :: :: :,': :: :,..'´: :: :: :: : A//././∨. ゝ: :: :|`' イ≦.: :: : //
 ∧: :: :: :: :: :≧‐-ヾ: :: :ヽ: :: : ,' <: :: :: :: :: :: :: ://./././∨ i|: :ヽミ : :: :: :: :: : //





                _
          /ヽ/::::::::`ー、_
       /::::::::::::::::::::::::::::_:__〈
       |::::::::::::_,──' ̄   _>、_    まぁまぁ、力に慣れるためにも
       |一' ̄ _,一─'二ニ二' ̄
      ノ-─' ̄:::r‐、リ ̄ /ヾ'´入     人間相手に大暴れするのも よろしいかと。
     ='-l:::::::::::::::::) -l   ゝ─'さ_つ
         |:::::::::/y '    }ヽ-,___>      ,-、
       |-' ̄  ゝ-'   {\/  / /    r‐ヽ/  )
        /\ミ=、  ゝ  \/`゙7ー/       ) / ∠、
    /::::::::::::::`‐≡ミゞ-、_ `ー-っ      (     }
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=ゝ二ィ´   ,-─tゝ    ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐┴'  ̄:::::::::∧V   ノ
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉〉'´


127 :◆vsQyY1yD2Q
                   _____
            ,,, -─  ̄.::::::::::::::::::::::::::.... ̄ ` '' ー- ,,,_
          ,,.:::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`:::..,,
       /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
      l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
      l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
       \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
        .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/     大魔王様の名を出されては
        ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {         否とは言えませんな。
        /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
       .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ      分かりました、このヒヨッコを
          .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,   最前線に叩き込んできましょう。
        (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
         iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
         ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
          ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
           丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
            ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
            ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
            〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
            〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''
            / \ヽヽヾ/ /,,シ´ ,,-‐'''
           l.   .`iー'''''シ" /


128 :◆vsQyY1yD2Q

                       ri
                       |:|
                       , ‐|::|‐.、
                       /::::::|::|::::: ヽ、
                      /{ .:::::::l:l::::::.. }ヽ、
                     ∠i ヽ::::::::ii:::::::::,イ i.ヽ、       ___
                 ヘ iヘ. ヽ:::|::::.,.'  ノ; /    / ̄.::::::ヽ   __       てめぇら、力がコントロール
                  E::ヘ  ';::i:::,' , イ/レ'     /  .::::::::::;;;;l  /.: ヽ      できるようになったら
                     _, ィ|:,ヘ,ヘ }:i::i ,ィ '/ /     ,'  .::::::::,ィ .:i/.:::::.   〉 ___
                 /::ノi ヽヽ`‐===‐'./ /,r‐‐‐‐‐i  ::::/;;; / .::::::::::,,_//, '::|.  覚えてろよ……!
                 ノ:/ :i '.:::ヽヾニ=ニノ //,;;;;;;;;;;;;;; i .:/;;;;;; / .:::::::::;;ノ;;/:::.,'::../_
             _,,. -‐´ / i:::::::::, ヽ_!_r'.ヘ ,;;;/ヽ: : i ::/,;;;;;./ ..:::::::/::,,ノ.:::::,.' .:/::::.`ヽ、
      __,;r-‐‐ィ'´ヽ,二〉::/:. i:::::::;',_._._._._...'   \l  ` 、i/ : : / .:::::/;;;; / .::, ' ::../.:::::::::.. 〉
    /,;;;;;;;;;::::::,,,,,r‐‐ー--{::::. i::::,.': : : : : :,.'      ,... . . . . ` / ::/;;;;;;;; / .:,.'. //.::,.' /
   / ,ィ::,::::::::::::./       i:::くヽィ: : : : : ,'   : ヽ、ヽ;:::::::::::: // ` 、;;;/ ,. ' /;;./.:,.' /
 ィ:|_/://:/::::/      ',イ( )){ : : :_,'     : : :ヽ ヽ::::::::::::ヽ  _ / , './;;;;,./.,.'/
. i :/ /://://:/        ',:ヽ'ヽ': : {   .ィ   : : : :...`,ー---‐‐‐''´/,.'/ `¨  |/
. ヽ! l,/ l;/ iメ            ヘ`¨ヽ: :〉 ./:/      ,/       //
                     ヘヽ ',:ヽ〈: :/    .//
                        〉; }::/ 〉::〉     /:::/
                    /::i i〈 {:r'   ノ:::::{



          -=ニ¨ニ=-ミ
       /: :: :: 〃⌒ヽ: :: ヽ
      /: :: :: :: ::{ [M.] }: :: :: ',
        {: :: :: :; :: :-‐…‐-ミ r ⌒ヽ
       、:∠-‐ァ== 、―ァ_`ア二ヾ
      frぅい ´{じリj _{じリ ,ィ〉ァ‐-ミ)   できるようになってから言え。
      、、炒 ト`ニ 〃'⌒刈ノ} しヘ }}
        `ー、 `ーt_乂__,ノア 廴__ノ′   その時 改めて相手に なってやる。
         >x..,,`ニ´イヘ:_::_::__ノ
         /: :: :: マニヘ: : ,マ_r_
.      , :: :: :: :: :: :マニマニニハJ
      /: :: : 厂ト-イム〇〉ニニニ}
     辷‐‐う {ニニニニニニニ=ア
     {,    Yニニニニニニイ
     ヾ i  ,ヘ__}ニニニアフニ八
      `ーァ仁ニニ7 {‐--‐ '`ヽ
         /ニニニニ7  ¨ニ= 、__ノ
         〉ー=ニ=イ
       {      }
       廴___ノ


129 :◆vsQyY1yD2Q
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            |────────────────|
            |                          |
          ノ────────────────ゝ、
     ==ニ二::::::::ヶ───,z==ァ┬┬z==ニ────i::::::二ニ==        あちらは放っておきましょう。
        r' ̄|::::/ f‐一' ̄='´ /  l  `= ̄ー─t |、::| ̄Y
       _} _}l/ {       ノr⌒ト、       ノ  \K ,{__         それではピサロ様。
     / / ノ   ゝ-、__,イ‐┘  '-y-、__ /    ヽ \ \
  /:::::::::::( /  ト        ゝ-、__ノ-'        /l   \ )::::::::::::\     貴方様流儀の戦い
/::::::::::::::::: `/     | `ー-、__,-─-、,-─-、 ___ノ |     Y:::::::::::::::::::::\  楽しみにしておりますよ。
::::::::::::::::::::::::::{     |    |  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ |     .|      }::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: {    |、__!____|___|____,!____,!    }:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::人    |     |     |      |     |    |    人::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::j´xx\   \  |     |      |     |   /   /xxヽ:::::::::::::::::::::::::



                            ,´::::::::::::::::::::   -‐_ ,-v-、_ ‐-  ::::::::::::::ヽ
                         {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}
                          !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!
                            il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i
                              i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!
                            i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l
                            i   l         ,}   "      |∂i   ああ、きっと楽しくなるよ。
                              ヽ_ i       ハ            iイ
                              、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ
                             ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /
                           ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧
                         ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃
                          ´冫,, ^  ゝ∇_ ‐--‐ ´、'"   ミ'
                          、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /
                          > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'
                          ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐
                           ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /
                              l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"
                           i  /     i′     / /
                           l /     ,′  /    /\
                             /`i、          ー゙ ,'   \
                           {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                                   , ′ /i}


130 :◆vsQyY1yD2Q
     : : : : : : : : : , r          ,_m,、          ヽ: : : : : : : : : : : :ヽ
     : : : : : : :/     _ , r ‐ ''' ´},,州,,{ ` ''' ‐ - ,     `ヽ: : : : : : : : :リ
     : : : : ,r´   _ , r ' ´    _,,,ニ=ニ,,,_     ` ' 、   ヽ: : : : : : /
     : : : :{  , r ´ _ r==三三三三三三   ̄ `==、   `へ ` }´: :ノ
     ` '‐-}´_, r=三三三三三三三三     三三三三==、  ヽ{:/
        rニ0三三三三三三三三三二二二三三三三三三三三0 {
       ≦三三三三= ̄ニニ、"、"   "">´,r―-ニ_` ̄ ̄ ̄ト;`;{ _
      r-、 |;;;| "  r ' ´ ・   } ;::ヽ   i;:/ {  ・   ヽ    ;;;;;;/´ 、ヽ
     /、  ヘ |;;|     ヘ     リ ノ;:::)   '  {      リ    ;;;/ /   }
     ヽ、ヘ  ヽ|      `ー--‐´  r ' '       `ー― ´    y /   } }   人間にとって どうかは
       i }  |           r|、  ,_               |  { / /
     ヘ ヽヽ |            ≧ニ, 、              | // /     知らないけどね。
      ヽ \! |              <へi ヽ`            | r r /
       ヽ   |             `             |  /
        ヽ、_,ヘ     ,、r――――――――--ャ      ト- '
           ヘ    λ`=-――'--------≧´/     リ、
         , r‐: :ヘ     `ヽ` ̄'‐--―-―''´フ'        ノ  ` ' 、
     , r ': : : : : : : :ト、      ` ー―---― ' ´     /| L_   ヽ
     : : : : : : : : : : |  \     ー------―,     /  |、| | | | ̄| |
     ヽ、: : : : : : : | ヽヽ \                   /  ノノ ヽ| | | | |
     、 ヽ: : : : : :|三≧,ヽ ≧ー-- _      _≦_==三三三ヽ| | |
      ヽ ヽ  /三三三三三`====三三三 ̄==三三三三三|


131 :◆vsQyY1yD2Q
   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
    \, V
      `L,,_
      |ヽ、)  ,、
     /    ヽYノ
    /   r''ヽ、.|
   |    `ー-ヽ|ヮ
   |       `|
   |.        |
   ヽ、        |
     ヽ、    ノ
    |/    _, -‐  ̄   ̄` ‐- 、
    |  ,. ' ´     ___      `ヽ、
    l/    ,. '´ ̄ /l l lヽ   ̄`ヽ、   \
  /     / /     f┴┴ヽ     \   ヽ
.., '     /   f     {    l   ',    ヽ  j
/     /    ',  、 l     }   j    l /
!     ,' l l    ヽ,-弋´    ーメ、ノ   i  l'´
',     l ヽ\./ィ''てテ`ー'  イミ、、ヽ / //
 \.  ', `,.=<  { !リl      {Yj}` /ィ/'"
   `ー-lゞf ‐、`  -‐-'   ヽ ヒタ. fノ´    出番の予感!
     ', l  t  :::::::: /`ーr :::::: }|
     j `ー-‐、   i   ,'   / ',
 、_____ノ ,. ‐ 、,-l\  ヽ__,ノ _r‐'⌒l_ \  _,ノj
 \___, /  { ∧ ` ー-‐/´    lヽヽ、 ̄ ノ
 ヽ ̄´ {  /\ { ',   〈        } ! ー<-イ
   ``ーl l  \!    /\    /  }   ノ
     ,l、l、  r三nコュ    |     !  t--‐'´            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
     ト f  ̄ゝ、Oノノ     l     !   >             d⌒) ./| _ノ  __ノ
     | ヽt  / トYィ′\   |   | / ノ


132 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第158話 「伝説の領主の伝説」 は終わりです。


今回のタイトルの元ネタは 『伝説の勇者の伝説』 ですね。

主人公が牢屋に入れられる話です。
今回の場合、牢屋に入れられるのは捕虜達ですがw


イシスの出番が近いですが、それが良い事か悪い事かは謎ですw


久しぶりのイシスなので色々と懐かしい単語が出てきました。

「アレックス」 は、『アイテム物語』 に登場する昔のイシスの勇者です。

「ゲブ砂海」 や 「砂船」 については 第12話「アッサラームに降るユキ」 を

「暗黒大陸」 については 外伝「イシス 黄金の爪 争奪戦!!」 を ご覧ください。



次回更新は、3/20(日) 20:00〜を予定しております。

3/13(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


                                 _.、_パカッ
                               //⌒R.\
   _\ _ 、=D_                    、-イ. 〈 ..:.:.:`].  \
.〃´-γ´ `-´  ゙丶´`丶、. \ ナマタマゴ! / >~´`ヽ ゞー-、.  \
〈     : : : : : : : : : : : :.  ヽ、             /´   : : : : : 〉:;:;:; ヘ  い
いゝ  : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :  へ.._        /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉つ/    Z
! 弋 : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     \.   [ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人        }
i   \.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: _- ‐ -<[..._.::::::::::::::/        i
i.     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、 ~´           `ヽ::::::/            7
ヘ       <::::::::::::::::::::::::::∠     (,,゚Д゚)       〆            7
. へ、     ` <.::::::::::::/             ∠           /
   `<      ` <.{: : : : : : : : : : : : : : : 〆                /
     ` <. : : .::::::::::.人:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. イ:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::. : : : . . . .∠
        ` ≦三二. 夂二三三二ノイ之二三三三二ニ =<


第157話へ     5 第159話へ

四万十・放し飼い・有精卵 こだわりの卵「池田なません」6個入り×1パック【ニワトリノニワ】大伝説の勇者の伝説16 昼寝男の結婚<大伝説の勇者の伝説> (富士見ファンタジア文庫)
四万十・放し飼い・有精卵
こだわりの卵「池田なません」6個入り×1パック【ニワトリノニワ】
大伝説の勇者の伝説16 昼寝男の結婚
<大伝説の勇者の伝説> (富士見ファンタジア文庫)

この記事へのコメント
あれ?最後のを見る限りイシスは安全か?
Posted by at 2016年03月07日 21:53
とうとう卵かけごはん実現か・・・!めでたいめでたい。
Posted by おっさん at 2016年03月07日 21:54
どこかで闇の勇者はドヤが夫よりまともそうだと言っていたが、まさにそれですね。

あと、バラモスと闇の勇者のやり取りがツンデレ父子もソレに見えるのは俺だけだろうか?
Posted by at 2016年03月07日 21:54
イシス経由でロマリア以外にもランシール経由でアリアハン、アルヘンティーナ・エムローム経由でサマンオサ、イシスをシカトしてアッサラームって線もあるな
サマンオサは内乱で半壊状態で次に攻めこまれたら国中が絶望するだろうし、アッサラームは人材流出&ロマリアとの交易減退で弱体化してるからね
地理的には元マガトロ邸も近いが人間はあんまり住んでないだろうしオーブも有るから狙われることはないだろうな
Posted by at 2016年03月07日 22:32
生卵嫌いだから昨今のTKG!TKG!って持て囃す風潮が理解出来ない
Posted by at 2016年03月07日 22:54
そういやドヤが夫もベリアル化してたんだな(忘れてた)
そのうちやる夫とベリアル対ベリアル対決になるのか…特に胸は熱くならないなw
Posted by at 2016年03月07日 23:07
ロト紋のアリアハン決戦みたいなことになる予感!

それだと尊い犠牲が出てしまうが…。
Posted by at 2016年03月08日 00:12
描写は少なかったけど、ピサロさんも苦労してたのね。
ベリアルさん……あなたは皆の希望だ!!
Posted by at 2016年03月08日 00:50
※5
そりゃ嫌いな人もいるだろうけど、大好きな人も大勢いるってだけの話だろ
そんなことも理解できんのか?
Posted by at 2016年03月08日 01:05
正直範馬勇次郎がいる限り負ける未来が見えない。
試合に勝って勝負に負けた、という状況はありうるか。
Posted by at 2016年03月08日 01:23
ルーデルがいてハユハがいても、ほかの戦場で負けたらアカン。
Posted by at 2016年03月08日 02:03
そういやバラモス城で終わりってわけじゃないんだよね。
Posted by at 2016年03月08日 02:05
砂漠が戦場になるのか・・・人間方面が厳しい気がするけど
勇次郎がいるしなぁ、てか普通にコミュニケーションとってるのね、勇次郎。
しかし、いくら強くっても1人で護れる範囲なんてたかがしてるしなぁ。
そこにやる夫はどうかかわるのか、ちょっと予想がつかないから楽しみ。
・・・あ、これはまさかイシスから嫁を貰ってやる夫の嫁地図が制覇される予感?
Posted by at 2016年03月08日 02:16
魔王軍って言っても移動・輸送手段は基本陸路をテクテクなのか
ワープ魔方陣とか大型モンスターで海や空から強襲!みたいなことはできないのかな?
Posted by at 2016年03月08日 11:14
ピサロから滲み出る強キャラ臭・・・
AAのせいだけじゃないな。
Posted by at 2016年03月08日 12:45
卵かけごはんも良いけど釜玉うどんも良いよね
Posted by at 2016年03月08日 16:13
釜揚げに卵入れたやつか…今日はそれにするか
Posted by at 2016年03月08日 20:18
実はドヤが夫は魔王軍に精神的ダメージを与えていたのでは…?(名推理)
Posted by at 2016年03月08日 21:02
ピサロ役が新庄だからなぁ
どんな悪辣な手を使ってくるのやら


とりあえず焼き打ちと井戸に毒は標準装備かな 元 ネ タ 的に
Posted by at 2016年03月08日 23:27
勇次郎が幽霊で食物も水も要らないとかいう段階で絡め手以外で勝てるやついるのか?とか思ってしまうw
とりあえずベリアルが陽動という名のボコにされて鼻へし折られる図しか見えないんだけどもw
Posted by at 2016年03月09日 00:31
なんとなくだけどベリアルを勇次郎にぶつけて後ろでピサロはなにかしてエライことになりそうだな…援軍送りたいけどロマリア開けんのもな軍師としてレイトン送るか?というか骨の勇者は会話に参加して欲しかったおもろい奴だったし
Posted by at 2016年03月09日 09:16
疲れてる時にホカホカご飯に納豆ののせた上に更に生卵をかけて食べる、これがまた美味しいんですわ
戦略上イシスに防衛線を張って侵攻を食い止めないと勇者連合本拠地のロマリアが常に脅威にさらされそうだからなんとかしたいところ
Posted by at 2016年03月09日 13:00
卵かけは慣れないと白身がキツイらしい
温泉卵か半熟の目玉焼きを乗っけて食べる事から始めるのも
……って、自分で言うのもアレだが慣らしから入るTKGってww
Posted by at 2016年03月09日 20:53
>そんな態度なのに「前よりマシ」 と思ってしまった
言動や態度からするとフレイザードとかドラム(ドラゴンボール…ではなくハーメルンのバイオリン弾き)的ポジションだよね。
ドヤが夫がいなくなった今、もはや魔王軍に隙はないぞ! どうする銀河美商人!?

>出番の予感!
すみませんもう今日は看板なんですよ。

TKGは大好きだけどラーメンやうどんや蕎麦に入れる生卵は生臭さが増す気がして苦手な私が通りますよ。
Posted by at 2016年03月11日 05:40
TVで、フリーザーバッグに、殻付きのまま生卵入れて冷凍すると、

色々応用効くようになるって紹介されてた。具体的には天ぷらとか。

後、1時間ほど解凍してからTKGにしても、食感が変わって面白いらしい。

他の例は忘れた(汗

なお凍らせると、殻から中身が凍りつつはみ出たりするけど、害はないとのこと。
Posted by at 2016年03月11日 13:32
「食料」ってワードが出てきたね
イシスの食料供給をしてるのは、多分お隣アッサラームの大商人ゴジャースだから兵糧攻めあるか?
Posted by at 2016年03月12日 03:36
それだとゴジャースとニュー速でがまた絡むのかな?すごい面白そう。
そしてオーガ対ベリアル・・・イシス頂上決戦、映画化待ったなしw
Posted by at 2016年03月13日 05:55
ルーラで食糧送ればよくね?…って思ったけど勇次郎が生きてた頃はルーラ使える魔法使いが少なかったとか足元見られて食糧の値段を釣り上げられたとか色々な問題が考えられるなあ。
Posted by at 2016年03月16日 14:01
普通に考えるとイシスかアッサラームなんだろうけど、
ゲリラ戦となるとやっぱりロマリアとか意表を突いてダーマとかあるかもよ
ダーマのテンプルナイツを蹂躙できれば絶望を与えられそうだし
Posted by at 2016年03月17日 01:36
AAで強キャラ臭語るならナージャも大概だよなw
心の強さは作中最強かもしれん
Posted by at 2016年05月10日 21:35
いや、その出番はたぶん喜べないやつだから……
Posted by at 2016年09月25日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174375714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ