■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 6/4 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2016年07月25日

ニセ予告『やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で』第5話(1)

第4話へ 1    第6話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  前回の あらすじ

   ・ ラインハットのニセ王を倒した!

   ・ レヌール連合王国とラインハット王国、和睦。

   ・ オラクルベリー、首根っこを押さえられる。

   ・ 三国で 『光の教団』 は禁教。

   ・ 教団の資金源になっていたカジノを潰し、メタルキングの剣などをゲット!



          ……とりあえず、カボチはスルーで。
                                    / ̄ ̄\
                                   _ノ  ヽ、   \
                     ____            (●)(● )    l
                      /       \.          (__人_)     |  ……異議なし。
                     /   ―   ―\.        ヽ⌒ ´      l
                /     (●)  (●) \      {         /   行く意味 無いだろ。
                  |       (__人__)   |         ヽ     /.    常識的に考えて。
               \.      ` ⌒´   /.        /      `ヽ
                   >          <.         /. <⌒ <)))\ l
                /     /(((> ⌒> l          ヽ_ヽ、___ ,イ
                l.    ___/_ノ.        , ─l.      |- 、
                    l.      ー‐⌒ヽ⌒ヽ      l  /⌒ ̄ ̄ ̄  l
                 ヽ、.        |_ノ       `/   , ─―──´
                    ̄ ̄ ̄`ー ′         `ー ′

                      ┌─────────┐
                      │そういうことになった。 |
                      └─────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 , r '_´丶
                                            , r'´' ´ j ,'
                                               / '  , -.//-,            _
           ,A- 、                          /   / ', ', 'j .j            /./ヽ_ ,、
             <  .ヽ  `丶 、                       /   /   ,.','___j ,'          _ ,ゝ‐' ´ / ヽ
           ヽ  '- 、    .`丶,-- .、_               /  ./   , //-‐ノノ ゙,   _, .---、' ._, --、 ,'  /
             ヽ__  丶 .'、ヽ、 ヽ', 、、.V,''''''.、,----, ,---,./ __ .// r‐.//'lj j ̄´/. .n  .,'r './  / V . ./
              \  ',  .', .',  .', `.' ノ.', ヘ.',.', .n__', .n l.l ',l .l /.i l/, ' / 丿ニ/ < --' , '/ / /ヽ, '
                    ',  .' ,  .', ',  .',  .n ヽ,' L,.',', .l , .ll .l.l .l.l  /'l ll / ,i / /_l ゝ'i  ,'τ' / ./ /
                ', .,ヘ   `-'  .ノ', .',', .',l ri__', _ノー-.',l/__l !_./ 、_/ / ‐‐,' '' / / /ヽ / /
                 <  ',  _, --'/ ./'''/'''/ ̄./ /  jl /n l', l/r'/ ',/ / ̄ ‐' '---'  .j./, r ' ヽ./
                 ', /´ / _ノ .ヽ- ''-.'--//フ/‐ / /¨ ` //.l / ──-、'、_  ノ',´   /
                     レ -' `.´       l ',r───コ ./  r──‐コ        ´  ヽ./
                                >- ' ',   .', ´/  フ' /´
                             ,' ',//_ゝ   ',   // ./
                                丶__, -‐ ',   ',/ / ./
                             / l    _',   ', / ./
                             ', 丶-‐ ',- ',   ' /
                              `ー' ´   ',  /
                                        ',_/

                    やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で。



3 :◆vsQyY1yD2Q
                _,.、_               _,.__  _
               ´ー、 `''''''''ー‐,ヘ,、 _,.r―''''''''ー'  '='--,,-ニニ、`ー、  r‐'´フ
                 ヽ、 ● '´ii` `´ 封印の洞窟         )'、  ○ |´
     _,.-‐、  ,.__,.、  ,r-,  }レヌール城、, ○  __,.r‐-、_   ○   `~~古代の遺跡
   /´   `´~   `'´ ノ  {     `´´==;.r'―'´`'''`=、、ラインハット  _,  /   | }
  {´     r'~ヽ     ノ   ヘ、  アルカバ○   ○サンタローズ__   ,.r'´r'ノ  ,./ ノ
  ヘ    `○水の洞窟'、   >,ー-、    ,.、      _ ` ̄≧´   ´  }´  ≦
   )   {´ .) ○ルラフェン`ー´{´,.、  `'ー-'´  `''っ  ,.r'´,、≧.,_,./      {     ̄`ー―ヽ,
  ,r○-‐、 'ヘヽ           ○~'ー、     ~'ヘ_○ゝ○オラクルベリー   {、      リ  r○'海の洞窟
  { {ルラムーン草ー、   ,.-,.、  ポートセルミノ    ビスタ港 '、,.、 ヽ,.、      }     r'ノ  {,r'|
  ヽヽ、  。    `} ,r'   ヽ    r'´             `○┐}    _--ニ、  ○エルヘヴン }
   r'/ __    / }     `'ー、○ヽ     }ヽ.     修道院 `ヽヽ  {   =、.,.r'‐‐-、   r'
  {  } { ○`ー'´ ○噂の祠   カボチ    ノ○大神殿      {  ヽ ヽ-、  ヽ_ ○ノ  ノ
  '○,!ヘ-、山奥の村`''ヽ、_,..、          /   'ーっ       { ○ }   `'ヽ、トロッコ洞窟
封印の祠、,≧、    ,.rッ==i}       { r'''ー'' ̄~´        }神の塔     ~`ヽ、  {
    ,r`、 、○}={   ヽマ  ノリ}       ヽ`ー''‐-‐、__,.、_      ) ヽ,         `} )
    "ー、サラボナ.:  .ノ/ " r'       く  妖精の城 7    /  ○`ー、,‐-、   〃
       '、 `ー´  `'´ ○迷いの森  /   ○   r‐´    {´ デモンズタワー{`ー=、  o
        ヽ,   ○  /       {、    ○天空への塔 {    、-、,.-!}  ○ ヽ
         'ー、死の火山       = `ー、__,...-、 }´     ヽ   }_,..-‐'    /
             ヘ    ,.、{、          、ヘ    `´       ヽ   ○グランバニア
          / /  ヽ=、`ー‐''`ー--、__ `´             }       _ノ
     ,. ,.、 -=-´      ,ニフ         `ー、            ヘ      ノ
    {´ ~  {_   _     'ヽ   ○      ,ノ  _  _        } ○  /     ,.、
    ~ヽ、   ○`´ `ー-、 ,r´ テルパドール-、_≦-‐´ `○ `ヽ     リ ネッドの宿屋   ○ジージョの家
        ̄'ーボブルの塔`´~`ー'-‐'´      `'''ーメダル王の城==ー''´


4 :◆vsQyY1yD2Q
【 レヌール城 】
                  ∧
                 / ヽ
.               ∧/ロ ヽ
.               | .|ヽ--'|
          i     ヽl~~~~~|
          ∧     ヽ冊ll|
         / ヽll_____  __|_ロ__|_
         /____.ll .//'-,,ヽliiil///          .n人
     ∧ ,/'l''''''|ll//   ~~~/ヽ|,         //.|.\
     | ||/'_lロ===ロ-,i_, _ ./''' ヽ,,         l~'''''''''''~l
     |,,/l/ l===l ll.l.l.l∧ /.ii , ii ヽ∧.       ヽ----l'
     ヽ~''''''''l ロ--,,_./_ヽiii四四 ./_ヽ       __| '' '' |__
.      |.''.''l''.l ._ l l l ~| | 國--國| |      |~''-------'l
.      |-,,,l__l,.. ''.l-l,,,,,,|-.|'''''---'''''|-|ヽ .____,-,_ |~ヽl~l l'l l'/ノ
    半| ,, ,.| .lノ~ヽ,l,___li__l iii__ii__iii_|i |,| /ヽ. /ヽllヽ l''' ''' '' l
 半  半| ,, ~|''.l_/|~~'ヽ._ヽ,-, .- ,-,ヽ-,l~,,_ヽ/__ノl|  |. ' ' |
半 半半| ii|l''l .l'---,l'l/''ll-ヽ' '' .'i--/-l,,_ ~'ll'''''ll-l ..|  ' |
森森森森林||ii.iヽ-l,,l-l--.ll-l,li iii l l,l,,_ii ~''-',,_ ~'''l .| ,  , |半半
森森森森林半|ヽ-l,,l-l''''~ll .l.l 半 ヽヽ''''''-,,_. ~'/ヽヽ_   |森森 _/ヽ_半半
森森森森森林|ヽ-l,_l..l''''~ll'''l'l林林,,/ヽ, ヽ! l i~/ /,-,\,_ .|森森['---']森森森
森森森森森森林半半'--ll-l'l 林 ['---']  i,,_ i___l ,' ii .',i l,,,i.l,,_森 .|~''''~|森森森森
森森森森森森林林半,________,,,,,,,,,,| i  |,,,,,,,,,l,,~l i,_l,l,n,,n,l,,l i l---'''''l i ..|森森森森
森森森森森森森林林半半半-''~.|  .|,,,,,,,,,--l-lヽ-| ' '|-,,l'''''''''''~~| ,  |森森森森
森森森森森森森森林林林林半 .| i  | ∩ ∩.l iヽ'' l國li li .l i.i i.i |  .|森森森森
森森森森森森森森森森林林半 .|  .|. ''' ''' l l..l,,-',--,'iヽ,l n .n |  .|森森森森
森森森森森森森森森森林'''''''/~,| i  .| n .n l li.l '''ll冊l l .l l_____,,,,l '_,,,,,|森森,,_森
森森森森森森森森森森森''''--i-|,____,|-----l'''~ll半半l l-l''l---''''l,_  |  ~'ヽヽ
森森森森森森森森森森森'''--/ |   .| i半半半半半半~'''''''''---------''''''~ i ノ
森森森森森森森森森森森 l .l     '-林林林林林林林~''''''-------''''''''~~l半
森森森森森森森森森森森 / l      林林林林林林林林林 l l  .l l l.l林林


5 :◆vsQyY1yD2Q
【 レヌール城 玉座の間 】

::::|    .       |    \: : : : :\ \/ /: : : : : :./ .|:|   |      |::|   \: : : : ::\\/
::::|   |      .|   |:  \: : :/∨ /:\ : : : /   |:|   |      |::|     \: : :/ ∨ /
::::|   ∧      :|   |::|:... ∨   |  |: : : \/      |:|   |      |::|   l   ∨    |  |:
::::|─ | :| ‐──┘  └─‐. |   |  |: : : : : | ───┘   └────┘  └‐ |    |  |:
::::|   |_:|             |   |  |: : : : : |                           |    |  |:
::::| ̄ | :|  ̄ ̄ ̄|   「:| ̄ |   |_ |: : : : : |  ̄ ̄ ̄「|   | ̄ ̄ ̄ ̄「:|   | ̄ |    | _|:
::::|   | :|       |   |::|   |-‐'''"|  |゙ :‐-.::;|       |:|   |        |::|   |   |-‐''' ゙゙|  |`
::::|   | :|       |   |::|   |   |  |: : : : : |       |:|   |        |::|   |   |    |  |:
::::|   | :|       |   |::|   |   |  |: : : : : |       |:|   |        |::|   |   |    |  |:
::::|   | :ト、          |     |   |  |: : : :        |:           |            |:
::::|   | :ト、\              |  |: : :
::::|   | :|∨:||               |  |: :
::::|   | :|│:||                   |
::::|   | :||〔三三三〕
::::|   | :|└──<| |
::::|  〔三三三三三三〕
 ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|
 ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              , -──- 、
            /     __  \
       ___ / ____/_ヽ  ヽ   う〜ん……どうしたものかなぁ。
    o_ /    //   、( ./iヽ  i
    /      ┃ \\ヽ ● .| ノ  |
   ./    /|   ┃_   / ` -へ  ! ___
,-/^|    | ヽ   ヽ   ̄ヽ ヽ\ヽ  j / \    \
 ! | ヽ、_/ \ ヽ、 _b\   | `   / )  /`===!
 `-` ー ´  ̄ ̄ 、-( __)-` ── 、- ´ ̄  !===/
            \    \    \
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


6 :◆vsQyY1yD2Q
            ///.:.:.:/.:./.:.:.:l.:.:.:f     マ.:.:.:l.:.:.|.:.:.:.|.:.:}.:.|.:.:.:.:.:}///≧=- ' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.|
            ゞ.{.:.:../.:./.:.:.:.:|.:.:.:|      マ.:.:.ト.:.|.:.:.:.ト.:.|.:.ヽ.:.:.:.:レ'´.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|
            ./|.:.:./.:.:l.:.:.:.:. |.:.:.:|       l.:.:.l|.:リト.:.:イ.∧.:∧.:.:.:|.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
            ./|.:.:{.:.:.:.|.:.:.:.:.:ト.:.:.ト    ヽ十十サ=斗壬 リ 木ノ彡.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:!|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:i|
            ヾ|.:.:|.:.:.:ヘ..:.:.:.:|ヾ.: 乂      リ.ノ リ レ壬笊ヽ,リ ノ ミ.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:!|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:i|
            .:.:.|.:.|.:i.:.:.ム.:.:.:戈壬ヽ         'フ´{::::ilili::::l /   ミ./|.:.:.:.:.:.:.:.i|.:.:.:.:.:.:.:.:.|:!|
            .:.:ヘ.:ト.ト.:.ヾ从ヘ乂ィ乍ミ、         乂 二ノ     /|.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.:.:.|:!|   あら、ドラえもん。
            |.:.:.:.ヾヾヽ|ヾヽ.〈 {:::ililム                    ) |.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!|
            リ.:.:..:|.:\.:|!.:.:ム ヽう'ノ                  r'  |.:.:.:.:.:.:.il.:.:.:l.:.:.:.i.:.:.||    どうしたの?
               |!.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.:.:.:∧      ノ              レ  イ.:.:.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.|.:.:.||
               .|!.:.:.|.:.:.:.:.|.:.:.:.:|:∧                  イ`´.:i.:.:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.: |.:.:.|:|
                |.:.: |.:.:.:.:.|.:.:.:.:リ.:.::...      、 - 、         / |:.:.:.:.|:.:.:.:./.:.:./.i.:.:.:.:.!|.:.:.|∧
                |:.:./.:.:.:,;イ.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:ヽ.    ` ´          /  |:.:.:./.:.:.:/.:.:././.:.:.:.:..|.|.:.:|.:∧
                |:/.:.:.:./.!|.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. へ                  |.:./.:.:.:/.:.:././.:.:.:.:.:./:.|.:.:|:.:.∧
                |'.:.:.:/.:.:.:|:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.丶.    <      .∨.:.:./.:.:././.:.:.:.:.:./.:./.:.:.|:.:.:.∧
                |:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕  __ . . . - . :  ̄/.:/.:/./.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:|:.:.:.:.∧
            /.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r ' . : : : : : : : : : : :/ '.:.:/./.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.∧
            :.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : : : : : : : :.ノ.:.:/.イ.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:.:.∧
            /.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.: :_:|: : : : : : : : : :/.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:<´.:.:.:.:.:.:/.:.:..ヾ.:.:.:.:.:.:∧
            .:.:.:.::.!|:.:.:.:.:.:.:.:|::.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:._.:l.:|: : : : : : : /.:./.:.:.:.:.:.:.:, <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≦:.:.:.:.:.:..\.:.:.:.:∧
            :.:.:.:.:.!|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./. : : ヽ - . .イ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:≦´: : : : ヾ:.:.:.:.:.:.:.\.:.:∧



          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl    あ、凛お嬢さん。
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !    いえ、実は やらない夫ぼっちゃんのサラボナ行きなんですけど
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ    やる夫ぼっちゃんも来てくれないかな〜って……。
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ


7 :◆vsQyY1yD2Q

                              ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:..
                      ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
                    ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
                    /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  i
                   ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :i
                   {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :W ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   l
                   |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   i
                   ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   |   夫も、ですか?
                    Y:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   |
                      'i  .:i     :∧             / ,八 リ    リ  .|   どういう事でしょう?
                     |  ::| : ′  込、     r 、   , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!
                     |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   i
                     |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   |
                     |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !
                     |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l
                     |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨
                     |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i
                     l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___
                     |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
                     ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
                    /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
                   ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
                  /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
                 ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
                 〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
                 ヽ.                    ゙≠====彳      .|´



      ,  ────- 、
    /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
   /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
  /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
 l    /  ──   |   ─  |   実は、バラン様の お話は
 |  /   ──   |   ─  |   やる夫ぼっちゃんにとっても大事な話ですので
 |  l    ──   |   ─   l
  l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /    二人一緒に聞いた方が いいんじゃないかな〜っと。
  ヽ ヽ   (_____ノ /
    >━━━━━ O━━─( _ )
   /   /       ヽ  /


8 :◆vsQyY1yD2Q

                          > ´    ` <
                    >-ミ/:::フ´ γ    ヽ  マ::ヽ,ィ=ミ
                   /   /::::/  ,イ :| l  :l | ト、  マ:::ハ ヽ::.
                  ,   /{:::::{ .∠斗テト  代卞、ヽ l:::::} :. :
                  |  / .ハ::::l / ,ィ斧刈从乂ィ斧刈 |:::/i | |
                  | ,' | ヽ{ { ゝゞ‐'     ゞ‐' }__lィ :| | :|   分かりました。
                  | | |  :|マム      !:.   ノイノ|  | l :|
                  | | |  :| ゞ`    --    /'" |  | | :|   そういう事なら
                  | | |  :|   ヽ      .,イ  .|  | | :|   夫に相談してみましょう。
                  | | | リ    __lゝ _ ィ l     .|  |  :|
                  | | | |     l三ニ∨/三リ    |  |  :|
                  | | | _」斗孑≠ゝロ;;;{|};;;辷;;ゝs。 .|  |  :|
                  | |/    ゞ寸;;;;;;;;;;|||;;;;;;;;アノ ゙マ ̄\ |   ← 里帰りになるので問題ナシ。
                  |, '       _ヽマ;;;lll;;〃     マ:::::ヽ|
                 ., '       /r'´ ̄ ̄ ̄マト、─‐┐ .|l!ゝs。、
                /     .| ,ィ´ {{     (/|_トヽ/  .ll!   ',
               ∠==ミ、  ,ィ´{::{  ∨ゝ'`ー- 二フノ   .ll!    ヽ
               {77// >´ .| ヾ:、  Y      lll    从   / >
               マ/ア´/   ヽ  ヾ:、/      .lll    川  //
               7 , '       >´        .|ト,  〃‖イシ"|
                Y     ,ィ´};;ヾヽ       {lゞ==彡.〃´l  |
                乂_ -=≦  Y三ムマ     >_,ィ´〃  {  |
                  | | |   |三三ムマ  /,ィ升ゞ=彡   .}  |
                  | | |   /三三ニム∨//三三三∧   /  :
                  | | |  .∧三三三ムノ三三三三∧  ハ  :|
                  | | | /三三三三三三三三三三;∧ ./ } |


                    ヽ:::/     /::::::/_,,... -‐‐‐- 、 _
                     >!      l:::::シ´ _,. -‐ ''" ̄` `ヽ、
                   /;'     ...!::::::ヽ、´  ,     ヽ `ヽ、
                  く::::::! .    .:::|____r' / /  /   ハィ⌒ヾ、
                   >::! :    ::::l::::::l / ///、,ィ' /!   /、,,:;!i   ヽ
                   ヽi :    ::::レ'ヽ/ l/_L/,_ト/ ! ,イ l  l:l:   ,`、‐-、
                    l :    ::::l l 〉'   '`7-ヽ.`iX !|  / , ;i.  i:.. l::::::::>
                    | :     ::l (    `ヾ;シ^'   __,ノ_ノ/::! , l::::レ'´
                    l :.:    :::し,          ´ィ=z、_7///:::/!
                    l: ::    ::::::!i         、 ゞ-',.゛イ〃:/::l   一緒に、ねぇ……。
                    ! :::.    ::::| ヽ、     _ ...._ ´  /  i :l ::! ̄´
                   / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|
                  / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!
                 /  / .:    :::「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!::::::l:::i:::..:  l .l ::l
                / .:/ :::    :::| ::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::リ:::   / i:::l   ← 同行人が増えてほしくない。
               / ..:::/  ::  ____,;;シ':::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__/  /::::l
              / .:::∠,-r--r-|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.//ヽ::::i、


9 :◆vsQyY1yD2Q
``'<二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二:/
.   ``'<ニニニニニニニニニニニニニ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
      ``'ミニニニニニニニニニニニ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,(
         ``''ミニニニニニニニニ八ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ \  /
              |    ____{i__i}     :|i:i:|     _____      く     >' /
ニ=‐          |     |i | ̄ ̄,ィ´__`ヽ  .::|i:i:|     |i | ̄ ̄ ̄ ゙̄||      \ ///
三三二ニ=-  ,,,_    |    |i |__ゝィ´八`l'゙    |i:i:|    |i |______,||      :||///
  ̄二=ミ-=ニ二≧=-|──‐┴───乂__乂──┴┴── ┴────┴────||//─
    | ̄~:| ̄ |⌒i二寸ー─‐_ー─‐┬r‐ゝ‐'‐┬─────‐┬r─────ー┬‐ァイi:i|'───
  _|___|__|_|__||i:i:|ニ=‐  ̄  ┴∟_   ||         |i:|           :||/,.ィi:i:i|
  |:.:.:.:.:.:.:|| ̄¨||~~.||¨¨||''''||ニニニ||ニ=-  _ ̄`|ニニニニニハニニニニニニニニニニニニニニ:l|/ |i:i:i:| rrr笊
_ |:.:.:.:.:.:.:||:   ||:. ||  ||..::||ニニニ||ニニニ||%从%ィニ|    _(_)|_|_|_|_      _   || |`i|i:i:i:| |:i| ̄
_〉,|^i:.:.:.:.:||__,|l___,||_||,,,,||ニニニ||ニニ%*八oノソ彡  ,、-ミ|l]]]]]]]]]]]]]]]||____(__)_| |,_||i:i:i:| ト、|:::::
__)|`´|:.:. :||¨ ̄||:::: ||_||,,,,||ニニニ||ニニニ乂%乂彡 ̄|'_____}l]]]]]]]]]]]]]]]||]| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |i:i:i:| |、..| r
 ノ  |:.:.: ||==||'^~|| ̄||,,,,||ニニニリ¨'vニレ⌒乂ニニ乂ノノニア⌒ヾ' ))]]]||_|‐┬.┬‐r‐r‐トミ|i:i:i:|_|、..|/`
__Lニ┴''"||:.:.:,ィ弍-||¨¨||::::||ニニ:{  }ニ:{    }:| ̄¨|``ー|:. :.: .:|}‐`ー‐ イ:||_,,||_,,||_,トミ :||i:i:i:|\_{
''”_,,.。o≠||¨´} ⌒㍉=||''''||ニ>乂乂¨弋_rv'¨7|:.:.:.:.| ̄``丶:_:_:|}    | |====ァ'´ ̄`ヽ:||i:i|、\|_}
''”:.:.:_,.。o1|''"゙}i::::::::}i:.: .||_。||‐乂__弋ニ7)^ゝ_ノ`¨¨´___,. ‐'゙|¨¨|}    |/ ̄ ゙̄|〃⌒ヽ|:i|i:i|i:\::\-
≠''”:.:.:. :.||:.:.:.:|i::::::::}i''"||::::|| | |   | | ̄丁 丁 ̄l::  | |   | ̄|} ̄ ̄|「: : : :..:..|ー‐‐‐ |、|i:i|i:i||:|\::\
:.:.:.:.:._,.。s1|''"´|i,:::::::}izzzz彳廴|  | |  |  |  |::  | |  _|^Y{_─''──‐ ┴──┴ 寸i:||:||:i||\
≠''“:.:.:.:.:.i|''"´:圦:::::}i ̄ ̄`ヽ``'''冖宀=ァr仗ー''⌒|| ̄|i|「|: . .|i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ 寸:||:i||i:i:i:
:.:.:。o≠''“:|,,.。o1トミ::}i:_:_,.。ミi:i:〉  _,,,...{i:i:i:i:}..,,_ ┘: :|i|: : : └       : : : :.:.:.;';';';';'∧  寸i:||i:i:i:
''":.:.:.。o≦⌒;'; ∥^Yiア´||  ゙il{ィi〔i:i:i:i:i:i:(ゝ-'^)i:i:i:i:〕iト ┘          : : : : ::.:.;';';';';';∧  寸i:i:i:
≦⌒;';':.:.   ∥. . ji{: : :^: ....}li、i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=≦i:i:i:i:i:i:ア: : :          . . : : : :.:.:.;';';';';';∧  ヘi:i:i
        ┘ : ji{ : : : : : : }li: .≧=‐‐‐‐‐‐‐‐‐=≦           . : : : :. :. :. :.:.:.:.;';';';''∧   ∨


【 転生者 会議中 】


   ―― とまぁ、ルリから こういう話が来たんだけど

   とーちゃんの話って、グランバニアの事だと思うお。
                                    / ̄ ̄\
                                   _ノ  ヽ、   \
                     ____            (●)(● )    l
                      /       \.          (__人_)     |  それしかないだろ。
                     /   ―   ―\.        ヽ⌒ ´      l
                /     (●)  (●) \      {         /   今更 言われてもなぁ。
                  |       (__人__)   |         ヽ     /
               \.      ` ⌒´   /.        /      `ヽ
                   >          <.         /. <⌒ <)))\ l
                /     /(((> ⌒> l          ヽ_ヽ、___ ,イ
                l.    ___/_ノ.        , ─l.      |- 、
                    l.      ー‐⌒ヽ⌒ヽ      l  /⌒ ̄ ̄ ̄  l
                 ヽ、.        |_ノ       `/   , ─―──´
                    ̄ ̄ ̄`ー ′         `ー ′


10 :◆vsQyY1yD2Q


     良いチャンスだから

     やる夫も一緒に行くお!
                                 ,ィ  ̄ ̄`ヽ
             ___            / ー、_     \
              /     \         l, (● )       |
            /  ⌒   ⌒\          i,!、_)       .|  え? なんで?
          /   ( ●) ( <)ヽ         1⌒       l
    , ―-、 l     ⌒(__人__)⌒ |          l          /
    | -⊂)\    ` ⌒´   /         ヽ      /
     |  |_ /           、 \         .ノ    .く
     ヽ  ` ,.|        |  |           |      |
       `− ´ |        .|   |           |       |
.          |         (t  )          |       |



     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\                        やる夫 : 今後のためにも
   |   ( ●) ( ●)     ___                    ルーラを覚えておきたいんだお。
   |     (__人__)    / ー  ー\       ηノノ
   |      `i  i´ノ  / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
   |   .   `⌒ }  ./     (__人__) ヽ   ./ ./´     やらない夫 : ああ、あれか。
   ヽ       .}  |      `i  i´  | ./  /
    ヽ     ノ    \ _    `⌒  /  ./                 確かに あれは重要だろ。
   /      ヽ   /      ⌒    /
  /         ヽ, ./  .        /
  /  /      }  | .|  |        |
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ




 でも、表向きの理由は どうする?

 ルーラの研究家が いるからとか言えないだろ。
 常識的に考えて。

     ./ ̄ ̄\
   ./      \
   |     ー  ‐ i     ___
   |   ( ●) ( ●)   /     \
   |     (__人__)  /.    ー  ーヽ     だからチャンスなんだお。
   |   .  `i  i´i  /    ( ●) ( ●)
   ヽ.     `⌒ノ  |       (__人__) |    他にも理由は考えてたけど
    ヽ     ノ   .\ _    `i  i´ノ、    ドラえもんの お願いで、それを後押しできるし。
   /      ヽ   /       `⌒  \
  /         ヽ, ./  .        i、  \
  /  /      }  | .|  |        | \.  \
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |   .\  \_
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ    ι,ヽ,シ
                                \>




  レヌールは放っといて大丈夫なのか?

     / ̄ ̄\
   / .ー  ー \
   | (●) (●) |      ___
   |   (__人__) |     / ー ー \
   |   `i  i´  |  . / (●)  (●)ヽ、.    そこは元々の理由として考えてた
   |   . `⌒   }  . /.   (__人__)   ヽ    別大陸のモンスターを仲間にして戦力増強ってのが あるお。
   ヽ       }  |     `i  i´    .|
    ヽ     ノ   .\ _.  `⌒   /     ルーラの利便性とか考えると
   /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、    キメラは確保しときたいし。
  /         ヽ, ./  .     ,9mー )
  /  /      }  | .|  |     `ーー‐'゙
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ


11 :◆vsQyY1yD2Q

                                 . -─‐- 、
                              , ´   /   \
                            / ヽ   (●)    \
                             , (●) ;__)   u  . ヽ   というか、ラインハットの件が片付いて
                             /   、_ノ  |       |.
                              |      \_ノ      /    やる夫達は動けるようになったお!
                             \             <
                               ` ー r  -‐'     '、    だから これからは
                                  ,'      /⌒ぅ ヽ   目標を定めて動くべきだと思うお!
                                  /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
                              / _人__       /  丶
                              |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
                               {   /            丶
                              `T ´                 丶



     |                 ゙
     i!、                  i
      |! \    i!           |
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        |
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !   目標…… 「『光の教団』 ぶっつぶす」 か。
    ハ (   !     、  : :;     ,
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !
    人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _
     l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |
    }            i! ムイ      /
.    {              j ´        /
     )              /      _ -―-` 7
    ヽ_             /     〃      {
       `ヽ          /     ´         \
      ,、  `l _ -- _ i!   /               `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!



                                    ___
                               /      \
                              /ノ  \_   \
                            / (●)  (●)   \  いや、その先のミルドラースとか
                             |   (__人__)    u   |
                             \  `⌒ ´      /  捕まってる かーちゃんを助けるとか。
                            ノ            \
                          /´               ヽ



                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|    ああ、『光の教団』 が信奉する神だ。
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |     必ず倒してやるだろ。
                             |
                               |
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |



                                  ____
                                /      \
                              / ─    ─ \
                             / -=・=-   -=・=- \  あくまで基準は そこなのかお?
                             |      (__人__)  U |
                             \.     `⌒´     ,/


12 :◆vsQyY1yD2Q

                                     / ̄ ̄ \
                                    /ノ   ヽ._  \
                                  /(―)  (― )   \
                                  |.  (__人__)     |  ……やらない夫。
                                  \   `⌒ ´     ,/
                                   /         ヽ
                                    / l   ,/  /   i
                                  (_)   (__ ノ     l
                                  /  /   ___ ,ノ
                                  !、___!、_____つ



   / ̄ ̄\
 /     _ノ \
 |      ( ●))
. |       (__ノ_)   ん? なんだ?
  |       `⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


13 :◆vsQyY1yD2Q
                              ____
                           ,.  ´       `  .、
                           /             \
                         /                    ‘,
                       ′                     ‘,  DQ5は、勇者抜きでもクリアできたお。
                         l   \                  l
                         |  (リt\,_   !、,__、    l  もし……デモンズタワーでの石化を防いで
                     、 U '‐ー´     リッ ノ    ,
                      / \   l   人   l       /    8年 待たずに魔界に乗り込めたら ――
                   /    ` -`ー´_`ー´   , ー´\
                     l                         \










                 かーちゃんが、力尽きる前に救出できると思うかお?





14 :◆vsQyY1yD2Q

            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)   ……できる。 できると俺は信じる。
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ    そのためにも 『光の教団』 とゲマは速攻 潰す。
           |        |                __
            iヽ       |                 \  \┌ーz__
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、      ., ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ  .ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\(_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧.../   \      \
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::/¨\    \,_   ヽ}
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::人.  \  、_ ` 、_/
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::.〈.  \  ヽ ヽ、._,)'´
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::./,ハ.  ヽ.  、__`ン{
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽく / ∧ !、_  `'_,/::::ノ



                                 ___
                                /     \
                              /         \
                            /   \ , , /   \   他にも色々 考えないといけないけど
                             |   (―)  (―)    |
                            \   (__人__)     ,/   まずはグランバニアだお。
                             ノ    `⌒´     \
                          ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ   とーちゃんに話を聞きに行くお。
                         ( l  l  l  l l
                          ヽ      /


15 :◆vsQyY1yD2Q

                               ____
                             /      \       ……というかやらない夫、
                           / ─    ─ \     リングどうするつもりだお?
                          / -=・=-   -=・=- \
                          |      (__人__)  U |   多分、リングを探す催し自体が起きないお。
                          \.     `⌒´     ,/  結婚相手が もう決まってるから。



                       ___
                   ,. -'"´     `¨ー 、
                 /          ヾ  ヽ、
                /        ,ゝ===く、};  ヽゝ.
               /       、_γ r,J三;ヾ `ヾ,ト┬-、i   …………あっ!!
               ,'        く(   {三●;= }  )>● ヽ,
               i         ゝ  ゞ'丕シ  ノ }  }          l⌒l     /⌒!
               |          ` =::::::⌒ ィ'。_。ヽ           |  |     /  / /⌒l
               i             .i' i ''"     `ヽ         |  |   /  /  /  /
               :            i'   ノ_二二'ァ,/          |  |  /   /  /  /
                 i           i'    /'! !,..!!,..!/           |  |  /   /  /  /  / )
                  i           ;:.   !''"´  i {            j   ∨  l  /  /   / /
                i          ;:   .!    i {     ( ̄`ヽ   /   ‐- .._レ′  | / /
                  ,. ----―ァ⌒)   ;:  !    !      \   \_/       `ヽ、   /
          __∠ ___//   !. ;   | ,. -、,..、|:l       ヽ      \         /
        /   ____ノ___ l  ;  i ___ ___ | l        `、     ヽ       /
__     /   __/ / /'´        ノ ;: |!,..!!,..!{j {         ヽ     |      /
  /\ /         ヽ _/ ̄ ̄ ̄ ̄  ゝ;:i `''''ー‐-' .}          ヽ、__        /
 / /           /      ヽ ::.   \      ノ          /   ̄        /
. /フ′   ---一 ^ー  / /        ::.    ノ`ー- '          /   /    ┬‐'"
/|              /              く             ,′       /
. |              |`ー――- 、    ,, ィ'  \           /        /
. l\     ノ      ____ノ
 \ ー==ニ へ _ / ̄ ̄ ̄
   ヽ// /


16 :◆vsQyY1yD2Q

                        ___
                     /)/ノ ' ヽ、\      リングは、魔界に攫われた
                    / .イ (.●)  (●.)\    かーちゃんを助けるために必要だから
                   ./,'才.ミ).  (__人__)   \   絶対に逃せないお。
                  | ≧シ'    `⌒´      .|
                  \ ヽ           ,/   早めに回収しておかないと。



        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ _____   :::::::::::::_____    l   え〜っと、ほら、あれだ!
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │   魔界の門を開く鍵になるって
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │   親父に教えれば!!
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |



                         ____
                       /_ノ  ヽ、\
                     /(●)  (● ).\      それは やる夫も考えたけど
                    /   (__人__)  u. \
                   _|_.     `⌒´      _|     それ教えてくれるのエルヘブンの長老だお?
                 n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)
                 ', U ! レ' /      . . | U レ'//)  その情報、どこで手に入れたって言うつもりだお?
                  {    〈         ノ    /
                 ..i,    ."⊃    rニ     /
                  ."'""⌒´       `''""''''


17 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|
   .|    ( ー)ヽ ヽ    古文書とか無いのか?
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /



                                     / ̄ ̄ \
                                    /ノ   ヽ._  \
                                  /(―)  (― )   \  ずっと探してるんだけど……。
                                  |.  (__人__)     |
                                  \   `⌒ ´     ,/   ベネットじいさんの家に
                                   /         ヽ    何か無いかな〜って考えてるお。
                                    / l   ,/  /   i
                                  (_)   (__ ノ     l
                                  /  /   ___ ,ノ
                                  !、___!、_____つ



       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)        ベネット……ルーラの研究家だっけ?
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄   なるほど、ルーラも空間絡みと考えると
.      ン         } ゙| ̄'|      あながち無関係でも……。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


18 :◆vsQyY1yD2Q
                                          ___
                                     /      \
                                    /ノ  \_   \
                                  / (●)  (●)   \  それと、もうひとつ問題が……。
                                   |   (__人__)    u   |
                                   \  `⌒ ´      /
                                  ノ            \
                                /´               ヽ



     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |   まだ何かあるのかよ!?
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)


19 :◆vsQyY1yD2Q

                             ___
                           /ノ  ヽ、_ \      これは やらない夫も関わってる問題だお。
                          /(●) (●.) \
                        /  (__人_,)    \.   さっきも言ったけど、サラボナに行ったら
                        |  l^l^ln ⌒ ´        |   凛ちゃんと結婚する事になるお?
                        \ヽ   L         ,/
                           ゝ  ノ            フローラポジションのルリは もう
                         /   /            やる夫と結婚しちゃってるし。



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( mn)(mn)   いやいやいや、やる夫。
. | ////.|  |人|  |
  |    |  |⌒|  |   そう簡単に言うがな。
.  |     |  |. |  |   俺達、まだ そんな仲じゃないだろ……。
.  ヽ.   / / }  /
   ヽ  / / ノ ノ  キャッ
   / ノ,,ノ    |
   |        |
    |       |



                              ____
                            /      \
                          / ─    ─ \
                         / -=・=-   -=・=- \
                         |      (__人__)  U |
                         \.     `⌒´     ,/


20 :◆vsQyY1yD2Q
                      ____
                    /      \
                   /        \     やらない夫、危機感を保つお。
                 /            \
                 |  \   ,_      |   今回 ( ラインハット&オラクルベリー ) の件で
                 \(―⊂ ヽ∩  u   <   やる夫達は、絶対に 『光の教団』 から睨まれてるお。
                   |  |  '、_ \ /  )
                   |  |__\  “  /.    ただでさえ狙われてるのに……。
                   \ ___\_/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   ただでさえ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    以前から何か あったのか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


21 :◆vsQyY1yD2Q

                          , -‐‐‐- 、
                         /   ―   \.    あれ? 知らないのかお?
                        /   (●)   \  ヽ
                        |  (⌒  (●)   l    昔のレヌールを滅ぼしたの、光の教団だお?
                        ,\   ̄ヽ__)    /
                       /        _,/.    まだ教団じゃなくてミルドラースだったかも知れないけど。
                      .|            `i



     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((● < マジで!?
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /
    __ヽ `ー'´ ノ__


                      【 ※ リメイクで そうなりました 】


22 :◆vsQyY1yD2Q
                     ____
                   /      \
                  /_ノ  ヽ_   \    なんでも、王家とか有力者の子供とかを狙ってて
                / (─)  (─)   \
                |    (__人__)      |   主人公が生まれた時にマーサが攫われたのも そのせいで。
                \   ⊂ ヽ∩     <
                  |  |  '、_ \ /  )   レヌールも子供狙ってきたけど
                  |  |__\  “  /   子供がいなかったから滅ぼされたらしいお。
                  \ ___\_/



      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |    つまり、結婚というか子供ができると
.     |      (__人_)   本腰入れて狙ってくるのか。
     |      ` ⌒ノ
      |        }      でも、それだとコリンズとか なんで無事なんだ?
      ヽ u      }     フローラ、デボラだって ものすげー有力者の娘だろ。
       ヽ     ノ
      ノ     \     その設定、ちょっとガバガバじゃね?
     /´        ヽ



                       ____
                     /     \
                    / _ノ   ヽ、_  \    開示されていない裏設定・裏事情があるのかも?
                 / (○)  (○)   \
                 |   (__人__)    u. |.  グランバニアだって、酔いつぶしてから攻めてきたし。
                 \   |  |      /.   実は、隙を突かないと戦力的に厳しいとか。
                 /    ⌒       \



       / ̄ ̄\
     /   __ノ ヽ
     |    ( ●) )     なるほど、レヌールという事例があるなら
     .|       (__人)
      |         rつ.    警戒を厳にする必要に変わりはないだろ。
      .|        ((三)
      ヽ       ( <   ヘンリーも教団を知ってるから気を付けてたのかもしれないな。
       ヽ    /∧ ∨
       ∠    /⌒ ∧ ヽ  この事、一応シンジにも伝えとくだろ。
      (  \ /  / ___)
      |\  ''  /|
      |  \_/  |


23 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      ィ ―
               , -‐  ̄<:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:ヽ
           _ノ:.:. <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ̄`ヽ
          /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r‐、:.:.:.:.:.:.:\
        /:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./!:.:/ヽv:Y⌒ヽ,:.:.:.ヽ
          /:.:.:.:.:{/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l:./ .l:.:′  "T:.{:.:.:':.:.:.:.
       ′:.:.:.:':.:{:.:./:.:.:.:./` ̄"`χ′    l:ハ:.:.:.’:.:.:.ハ
       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.X:.:.:l:.;イ  yY示ヽ` ゛    ,リ i:.:.:.:.l:.:i:.:.}
       {:.:.:.:.:.:.:./ヽ:{レ′  '乂ソ ゛    ,_‐、 }:.:.:i!:.ト:.:′
        V:.:.:.:.〈 ヽ i:j  //l/ `        ,rうヾ_/:,イ:.:.ハ!
        V:.:.:.:.ヽ_            、 乂八 :./ !:/    あ、あの、シンジ君。
          _!v - 、ム    u         >  ハノ
      (( 人__ノ!            _              やらない夫君から
       ≧:.:.:.:ヽ:ノ     、       `  ノ         子作りするなら気を付けろって……。
   , <:.:.:./:.:.:.:.:∧     \
_/:.ィ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ-  _    /  、 _ /
"/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}     ` く
/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:i       、
:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./ !:.リ     __>、
:.:>イ:.:.:.:.:.:.:.:.:/   l:/ _. .-‐: : : : : : : : : \



                        _ イ::../l/|/..:::N\lヽ.::\
                        フ::::::::::::::/:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::',
                        イ:::::::/l/ |//  |/∨\:::::::::::::〉
                       イ:::l/ ≧‐ヘ  vz-―‐∨l:::::/
                        ∧'´(.)`    "(.)`ァ 〉y     あ、いや……その……そうだ!
                        ヽ}     i〉     /ノ‐┬、
                          ∧   r-―、  u..仆  | |   『光の教団』 に
                         _イ/| \ l____j /:::|    | |   気を付けろって事じゃないかな!?
                     /   |   |\__  イ/  |   / |
                    /ヽ    |   |__- ___//⌒)} /  .|
                   /      |/⌒>、三--/ >\|/     |
                  /   |\|    \\_//   /     |
                  /    | //ノ    ヽl   _/_/|


                         【 一応 伝わりました 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


24 :◆vsQyY1yD2Q


   ラインハット王家の問題は ともかく

   やる夫のサラボナ行きは、思いのほか あっさりと認められた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ,. -‐====‐-  、
         xく: ∠⌒ ヽγ⌒`ヽ:::::::::::`ヽ
       /:::::::::{  ̄`ー}{一'´ ̄ }:::::::::::::::::\
     〃:::::::,. -‐',  ≧人≦   .从:::::::::::::::::::::\
.    /::::, : ´   `ー㨨ヽ _ ノ  .`ヽ,、:::::::::::::::ヽ
    /:::::,′      {:::::::::ノ       { }丶::::::::::::∧
    ,':::::/ ´ ̄ ̄`ー   ̄「´  ,. -‐==='{ } ヽ::::::::::::::}
   {:γ -‐…―-.    |   __   ´   .∨:::::::::|   『光の教団』 が……
   {/     ,. -‐     |        ̄`丶   }:::::::::|
   i ,.∠⌒ヽ        |   `丶        | :::::::ノ   王家の子を……。
   ', {          |       `丶 、   }::::::,′
    ヽ ヽ.     ,. -‐=┴‐- 、      `ヽ  八::/
      \`ー´ ̄          ` "'' ‐- ,,.._   ノ:::/
       \                 `  八'
       (三三三三三三三三三三三三三三)
       √`ー―∠_⌒ ヽ――丶―――‐一'
       {:::::::/  人 ♀ ヲ     `ヽ:::::::::::::::∧
       |::γ    `ー ´         ∨::::::::::::::|



            ∧    ,.‐.、_ ノヽ
         | .:|   {.:::ム`Y´.}
         | .:|    Y イ....::ノ
         | .:|     ノ|├ 、
          .| :|   , ´ し  ハ
         」 |  ( `ニニニ´ノ「ニニニニニl
       [二二]=く >`二´ イ:l 「.:.:.:.:.::. |   それでは止める訳には いきませんな。
        (::::(:人::::) ( >=<ハl |:::::人::: |
           ) (  `Y´ `Y´ .l |::(,,゚Д゚)
         `¨´  | \⌒Y^>イ:≧ニノ
            ノ : : (⌒Y´ノ ノ.::::::`ヽ
          ,.  ′. :_ノ人 /.`ヽ、::::::::::::)
        , . : : : : :: (_`ヽ ノ: : : : : \ ̄
        ,′. : : : : : :  : : : : : : : : : : ヽ
          ′ : r、. : :.r, : : : : : : . .  : : : }
          {.: : :.り . : :り :ハ : : : : : : :: : :.ノ
         ヽ . : :.r---‐_ノ: : : : : : :: :/
          、: : : : : : : : : : : : . ´
               `""""""´



                  _.....-――-....._
               ,...:::´::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
           __  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::`:::::::::/ヽ/`ヽ:::::/ヽ:::::::;、::::::::::::::::ヽ
         ./:::::::::::::::/::::/::::::::ヽ/:::::::ヽ/:::ヽヘ:::::::::::ハ
        ./:::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::.
        /::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::.
      /:/:::::::::::i:r.、:::::::::;「 〉:::::|::::::::::::l:::::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヘ        分かった。
     ./::;イ::::::::::::::::lノ'/:::::::/ ./::::/ヽ::::::i::::ト、::::ヘ::::::::ヘ::ハ::::::::ヘ
     l:/./::/:::::::::/ i:::::::/ /:::::i  h:::::ト、l x≦i:::::::::}:::l::::::::::::\     こちらも体制を整えておこう。
     {' .l::/l::::::::<  !::i:::} .!::::::l  l ,!:::::レ,ィ乏¨ア::::::l::::l:i::::::::::ト、:ヽ
       |{ l:::::::|::rヽ l::l:::l .!:::::l  l !:::i:{  ̄´ ヘ:::::l:::::l:|::::ト、:ハ \ヽ   前みたいな事が無いように。
       ` .l::::::i!::ヽヽヘ:ト;ヘ lル'  l ト:::}ヾ     ハ:ハ:/::ト;::「ヘ:::L  ヾ
        X:::ハ::::|ヽi `ヾ、}'   .} !}/     /:}':::l::::iハ リ  }l `  、
     ,  ´ ヘ{ ヘ::ト;::ハ        |、  _ ィ `,イ:::::::::l:::| ヽ  リ     `  、    ※ 前=やらない夫キック
  .,  ´       ヾi:::::ハ         !=ニ // |::::::::;イ:∧ ヽ         ` ァ、
./_         ハ:ト;:ハ      l.  /  |::::::/ l/ i  ヽ            / 〉
{   \         〈 .|!.i:::」       ハ ̄〈   .!:::/ /'  /   ヽ       / /
.!.    \    .i  ゝィ~i\.    / ,∠__ヽ  |:/   /          i    / /  ← レヌール王国 大臣
.l      ヽ   l  ト、|:::ト、 `ヽ、 i'∨!!_」!! ヽ l/!   /        l   / /      ( 原作:ヴィアンカの父 )
. l       ヽ   l | \:::::\  `ハ ケ=ヤ  Y::::l  ./、           l   /  l
 l        ヽ ,l-l    \::::::`ヽ/::i i ハ i  /::::l /   ` ー- __ l  /  .!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   このままでは安心して子作りできない、跡取りができないというのは

   新しい王家にとって大問題だからだ。


25 :◆vsQyY1yD2Q


   こうして やる夫・やらない夫兄弟は

   それぞれパーティを率いてサラボナに向かう事になった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \   そういえば どっちが兄なんだお?
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ



                                   / ̄ ̄\
                                 / ヽ、. _ノ \
                                 |  (●)(●) |
                                 |  (__人__) |  先に目覚めたのは俺だから
                                    |   ` ⌒´  |
                                  |        }   俺が兄だろ、常識的に考えて。
                                  ヽ       }
                                  人_____ノ"⌒ヽ
                                /           \
                               /            へ  \
                               (  ヽγ⌒)     |  \   \
                            ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     {;;;;;;;}
                                      L;;;;」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


26 :◆vsQyY1yD2Q
                                                          __
                                                       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                                     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                                      ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                、 __                         _______.   ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
              \  ヽ        ------            <////////> ⌒   .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
             ⌒〕iト、  v ´            ` .    ///////> ´.      !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
         /    ---  \}       ーヘ      \ //////            ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
       _ /  /   __                   ヽ////'⌒Y            ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
        ⌒ ¨¨ ア   ' ,             }        V// . . . }.            >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
           /   / / /  /         }         V{.. . . . |          , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.          /   ' /  '   i         }、_,,_       v>、. . .|              `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
.        /   /   /   i |        /''"゙゙_      v//>、|                   ̄ ̄
.       '    ィ     ' i 斗┼       ‐ァ‐ 、   ミ       }////\
.      /  / |  i   | /{ {      '   \ ミ       、//////>、
     ⌒¨¨´   |  l  i W ハ八    ' /      ミ      / . .</////> __
          |  |  | { ィぅ竓笊  /j/芹示ミ、  ミ⌒Y   /. . . . . .| ̄  ̄ ̄ ⌒
          |  |  | 八   vツヽ(    込ツハ }} 〉 }   'i. . . . . . |
             И∧ |  \.:.:.:.:.      .:.:.:.:.:. 〃_ノ / ,: . . . . . .|
.            }'  Y  <⌒  '           〈{ //  /. . . . . . .,
                八  込、            }〉^ヽ /. . . . . . . .
                )' ⌒介: . ` 一     ィ/{ ', V. . . . . . . /
                        r> _ 。o≦ イ{  i  \ ハ. . . . . ./
                。o≦ V{ { ¨「 ̄ {  ', 丶 /ア^\ . . {
              ィi〔  /   /  Y ',{   ヽ  、 / / '   >、.|
              / /  ,  / {  「 }   ',   ムィ´  / /  /   〉、
            ′/   { ノ 乂_j j  〉-ォ < }〈   / /  /  / /\
           {  {   V     ノ /⌒ア /}  / 〉  /  /     /  ハ
         斗 二>、  }  / / / ' , ¨7⌒ア  '   ′ / / /   ',
      __ /   -- 、 \j∠_∠_/ / / ィ  '   /     / / /    ハ
     / /   _ ,. - 、 \ __) :.:.:.:.:ア¨¨ ⌒ 〕iト、/  /   {  '   /   /
.   _ノ ′   __  ¨う‐'  }/            \/    / / /   /  }
.    {  {  ア⌒ヽ ¨´     '          ___',   }' /  '   /   ,
.    i  乂_/  / \    /       ィi〔    ⌒V:  r'  /   '
.   ∧   ′,   / \...ノ{   ィi〔  / i  ',     V: : }     /    '
  / ハ / /  ,    / `ー<  /   /            v: '/   '    /
   / V  '  /   / /   / ,   /   l        }i/    /     イ丶
     {  {   '   /  ,         ′  |         }i   /    /{. . . \
            {   ′    ′               i     j   '    / : . . . . .\
.       、 ',   {   {  {   i   {       }       /     /   ',. . . . . .丶
       \         :.          i       //    /ト、 / >、 ___. . .\
         {丶 \丶  ',          l      イ      //   V ∧⌒\ \_. .\
         \ ≧=--<>、\ ',  、  j  /  イ /    / /{  ',∨  \  \⌒\. . .
          V ¨ ニ=- _≧=-- __ -=≦ 〈 /   /  /   }  、丶  \  \  \}
           〕iト   ニ=- _     ニ=- _V /   イ  ',{   }、 \  __ >、⌒',
               ≧s。 __   ニ=- _      } '   / {   } 、 / \ 丶     V ∧
                   }≧s。 __   ニ=- ,:   /{  、  ,.イ ^\  丶  ー ‐‐  V ∧
                   }i ∧  ≧s。  __ ィi〔  \  \ \   }    \     v }
                    {ハ ∧  { { ̄「  }  V  }   }   ヽ \     丶     } ,
                    八 ',∧ 八 ∨ { 〈   }  i   {     ', 〉     >、  / /


第4話へ 1    第6話へ

posted by 文月みと at 19:44| Comment(7) | TrackBack(0) | ニセ予告・短編
この記事へのコメント
ナイスおっぱい!
Posted by at 2016年07月25日 20:01
これはいいOPPAI!!
Posted by at 2016年07月25日 22:42
グランバニアの王位継承権のこともあるし現状フリーのやらない夫を兄にしておいたほうが良いだろうね

Posted by at 2016年07月26日 10:38
やらない夫が完全に『光の教団』スレイヤーになっちまってるw
Posted by at 2016年07月26日 13:04
10年奴隷にされたら誰だってスレイヤーんいなっちまうよ
俺だったらもっと恨んで見境なくなっていると思うからまだ理性的な方だよ
Posted by at 2016年07月27日 10:55
>いや、その先のミルドラースとか
ミルドラースはゲマのインパクトでラスボス感薄いよね…リメイクでは特に。
それはそうといい「あ」ですなぁ
Posted by at 2016年07月29日 04:03
ふと思ったんだけど最後の鍵ってブオーンの封印が解けないと手に入らないからどうするんだろう?
Posted by at 2016年07月30日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176225148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ