■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/7 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 1/27
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2016年08月15日

「最後の裏話」(1)

最終話へ 1   

1 :◆vsQyY1yD2Q

                           真 ・ 女 神   生
            ャ-、    、                     転
      __    .ヾゝ`'゙ ャ、,ィ ',\   ,-ァ         ∧   .∧
      ヽニニつ iヽ    > ヽヽノ  ( {  _|ヘ---┘゙-─‐┘゙─ヘ              |`i
  ャー────‐.} ゙l_,ィ彡'゙⌒''゙    } .|   ¨弋弋 ̄{ l ̄ ̄.] .i二二 --─'"`L____ノ .i___
.  `´ ̄ ̄フ厂¨¨`i ィ'´     ',\  | .|    > > ヽ」   └i .j──一' ̄`! 「 ̄¨¨''┐ r-、_ノ'´   _, -―--、
       } }   | |、_     .,j } | │  //    _, - ',ノ __,ィヘ_,,-'''´ノ     {  )   -==ニ二_, --、_ノ
    , -‐'゙ノ    ` ‐ 二 - _/,ィ j 「  ',__//    ,-‐' , -'"   ̄ヽ ヤ´    __//
    `''"´         ¨ ー ' .レ゙ .`ヽ'"⌒'゛     `'"´       `ヽ)   ヾニ_r‐'′           TM
            /\       /\       /\       /\       /\
           < 悪 >     < 魔 >     < 召 >     < 喚 >     < 師 >
            \/       \/       \/       \/       \/

                        やる夫と悪魔のいる日常

                            「最後の裏話」


2 :◆vsQyY1yD2Q



        という訳で最後の裏話です。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     まずは一時 話題になったクMAPから ――
 /  |



【 某県 比佐子市 】
                          ,/ ゙̄ヽ へへへへへへへへへへへへへへへへへ_,-ーi、./
                      │   : ゙l.へへへへへへへへへへへへへへへへへl:゙  /゙i、
                         |    :|/へへへへへへへへ熊山登山道へへへ,丿☆ 三井戸町
                     ,ノ:○   \へへへへへへへへへへ○へへへへ i´  /   |
                         / 日之出町.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_へへへ''" ̄ ̄ ̄ ̄  ○     |:
                     /:                 由眞町 ○ `"''"゛           /      /:
                     ,/                           後木舞町 / ○ 東栄町
                    /                                  ○ /         :|:
                ,/                        宿江町       /
             /`                        ○      /           |
             ゙l                                 /      ☆大隈町 ゙l、
             │                             /
            │                        秋永町 ○  /                  ヽ:
                |    瀬賀町                    /  蕪子町              : ヽ
            .,/゜     ☆                    /    ☆                  `,!
         ..,,/                        /
             |:                      天堂町 /                           |
          :|:                    ☆/
          ≒i、.            ┏━━━━┳┷━━━━━━━━┓                     |、
           : ,/     ┏━━━┛     ○┃       .新生町 ○┗━━━━━┓        |:
       ━━━━━━━┛      杜有里町┃                          ┗━━━━━━
.  ???  ,r'"`                     ┃                             ,√
   ☆ : ,,l″                          ┃
     /゛  ○ 鰤谷町.                   ┃              ○ 春原町        ,,,,/`
   .,,,i´                             ┃                           /:
  ..,i´             : .:               ┃                            `-,_:
 .,i´             ,/⌒'-,,、             ┃                            │
.,,,|:                l"     : `|           ┃
 `ヽ            `'i、     .゙l、         ┃   ○ 万代町                    ヽ
   ゙(、            ‘''''i、   ‘_.        _┃_____ .:          : ___、      .__゙i、
    `~''-,,、           : │   ,}:  ̄ ̄ ̄  ̄ ┃      `~゙゙'''ー--- 、,,,,,〃       ̄ ̄ ̄ ̄
       `''-、        帆覧町゙l   ゙l、        ┃
         `ヽ,、         ☆丿   ‘i         ┃┌――――――――┐
           `゙"'-,,、  : ..,,,-"     i         |━━━ 電車 本線│
              `''ー″                 |─── 電車 支線│
                                 └――――――――┘



        帆覧町、あと2行分ほど北西の方が良かったかも。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     北斗七星的に。
 /  |


        あと南側の密度が低いけど
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     これは没ネタが あったから ちかたないね。
 /  |




        今回は その辺についても話していきますが
 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)     まずは この お話の基本構造から。
 /  |


3 :◆vsQyY1yD2Q


              /\
            /\  \
            \  \/   D E V I L − O N ! !
          , -'"ヽ\/                    __
       , -'"      >              | ̄| ̄| __|   |___  /"'-、                   /ヽ /ヽ
    , -'"      /    _,. -'''""'- 、    , 、|_|_| |        |../   / /"'-、             /  //  /
  , -'"    _,.    /     l      / 、'   \   └─┐  ┌┘/__/ /   /            /  //  /
 ヽ    , -'"/   /      !-'''/   /    ',    \ , -'''" )ヽ-‐'''7 -、   ,'  ,'               /  //  /
  ヽ/   {   {        ,'  ,'       l.  i\//   _/ /!‐-、/   ヽ|  { _         /  //  /
         {   {         {  {      }   }.   {  ./  |  l ̄ヽ.   }|   ´  \  /\ /  //  /
       l   ゝ、__,. -''' 、 l  ゝ    ノ  ,j  .l  /  ./  j   )   } |   ,ヘ   ` ´  //ヽ //ヽ /
        ゝ         ヽゝ  `ー-‐´   ノ   \\/  ノ /  / l__|  ゝ、   / /  //  /
         `ー- ..,,__,,.. -'''"  \     , -'"      `‐--‐´  "'-‐′          ̄   ヽ/ ヽ/
                        ̄ ̄



        さて、皆さん。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     こちらのAAを覚えているでしょうか?
 /  |



        そうです、最初の裏話で語った没ネタです。
 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)     ここで私は こんな事を言いました。
 /  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : : : : : : : :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :!
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ}.:/ ′
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\


              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \
      /                   ヽ
       i                 丶
       l       /  ̄           丶
       |  __         _ ヽ        丶
       ヽ/       i イ::::ヽ l       丶
        ヽ    _  ヽ ゝ_ゞ::ノ '           ',
       丶i イ:::ヽ l    `ヽ            ヽ
         ゝ ゞ ', ヽ _  丿            \‐、-..、
         ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
          ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


その結果、「日常の象徴」 としての幼馴染み 唯の役割は やらない夫に受け継がれました。
これも ヒロイン数を絞った結果です。

ちなみに、ネタバレになりますが 「ペルソナ使い」 は受け継がれていません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4 :◆vsQyY1yD2Q

 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)    ………。
 /  |



 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)    実は これ、今作 最大のブラフでした。
 /  |


5 :◆vsQyY1yD2Q



        ここまで見ていただいた方達は もう お分かりでしょうが
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     やらない夫は 「日常の象徴」 どころかラスボスでした。
 /  |



        日常が 大破壊されて非日常になるのが 『真・女神転生』
        日常が いつの間にか非日常に侵食されているのが 『デビルサマナー』

        というのが私の持論ですので
        「日常の象徴」 が密かに侵食されていたという事なのですが
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     実は あれ ――
 /  |



 /: /: : : : : : : : ::;ミ"´ \: : : :':;:.':,: : ':,: : : ヽ: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :丶、`、
/: /: : : : : : : : ::::/      \:::: : ':;:':;: : ':;: : : : \: \: : : : : : : : : : : : : ::::::ヽヾ
: イ: : : : : : :::::::::/        ヽ:::::::::::::'::; : ヽ:::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : : : : ::::ヽ
/: : : : : : :::::::::/    _,、-‐''"´`‐';:::::::::ヽ::ヽ::::::::::::::::::\::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::: : : : : :::::::://   /::::::::::::::::::::::::::';ヽ:::::';::::ヽ::::::::::::::::::\:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::://  /:::::::::_,、-‐''"´ ̄ ',ヽ:::::',ヽ:';ヽ::::::::、::::::::\::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::;'i /_,、-''"´   :::::::::::::... ', \:::',..:ヽ::\::ヽヽ:::';:::',\::',ヽ:::::::::::::::::::::::::
::::,- 、:::::::;'l/    ___   :::::::::.  ヽ::',  ヽ__ヽ::',\ ヽi ヽ:::::::::::::::::::::::
:/ ,、 l:::::l  ,、 ,、-'´,、-‐ー、 ヾ、...::::::.  l::';::i:,-'´,、-‐ー-、`‐、ヽ ヽ l::::/ニ ',::::::
i ,'::::', l::::l ,' /  (____ノ  ,ゝ::::::   l:i:::';:l、_ ',.___) ', ヽヽ ',.l:::l ,'::::! i::::::   「日常が侵蝕される」 ……。
l i:l:::::i l::::l (___,,,,、-‐ー─‐''"´:::::::    l::l: ::';:::``"''─ー‐---┘ゝ l:::l ,':::::l l:::::::.
l ヽ( l::::l ``‐- 、 .___,、-'´    ,' i  l:::';. ', ``‐、.___,、-'"´  l::l )::;' ,':::::::   されるが……
l i::::',. l::::l             / _,!、_,.!、::',::.            l::l ,'::i /:::::::::
:', ヽ:::l l::::l               (/;;::::;'::;\i:::           l::l.,':ノ /::::::::::::   話の途中から侵蝕が始まるとは
:::ヽ  .l::::l            ::`‐-、_,、-''´::           l::l レ /::::::::::::::::   言っていない……!
:::::::::ヽ、.l::::l  ..:::i         :::::::;;;;:::::::::       、....   ,'::レ'´::::::::::::::::;'
:::::::::::::::::::::::', (:::ト、____,,,,、、、-‐ー─‐---、、、,,,,___,、ヽ::) ,'::::::::::::::::::::;':::::;'
:::::::::::::::::::::::::', `` ``"''ー-、、、,,,.__   __,、-‐''"´  '´ソ /::::::::::::::::::::;'::;'ノ
';:::::::::::::::::::::::::ヽ    ヽ、       ̄ ̄   _,、ィ    /:::::::::::::::::::;:':/
',ヽ::::::::::::::::::::::::::\    ``‐-、._____,、-'´    /::::::::::;'::::;':::/ノ
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\      ::::::::::::::::::::::::     /::::::::::/:::::://
  i;';';';';';';'',ヽ::::ヽヽl:::\               /l::::::::/:::ノ;';';';';',
  ';;';';';';';';';';';';';';';';';l :::::::\::::::::::..........................::,、-':::::::l:::/:/_,';';';';';';';)
   \;';';';';';';';';';';';';'l  ::::::::`‐ 、._____,、-''´:::::::  l ̄ ̄;';';';';';'/
    ヽ;';';';';';';';';';';l    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    l;';';';';';';';';';';'



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     ―― という事だったんです。
 /  |


6 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


そこに、脅威のAA数を誇る えりかと言う候補が浮上。


                         /}/}
                           / / /
                       l  , 〈
                        / ∧  ',
                         / /  ',  ,
                     /__,/__  |  ',
                    /..:::::::::::::`丶 |
                  /:/:::{:::/}::::}:::::/ハ |
                   /:::l:::/V ノノj/〈:::|.|
                 ,/:::/V    _ul:::h
              r―::/:::/r |―   , , /:::jノ]ー 、     \
             {__)::::::{::::{:l 八' '  ワ  /::::/ |:::::::::)      \\
             ゝ:::::::::ヽ::ヽ | ≧ァ /::/  ,:::::/ニニニニ \
             /{ ::::::::::::}::::}j//{`ーヽ:::ヽ /:::く         ヽヽ
    /ニニニニニニゞ=====≠/ ゞ====≠´ lニ\)          //
    //            ゝ ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
 \ ヽヽ              / l       /  //
   \\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ / /
                 /  l      /    /     \
       / /ニニニニ/  ヽ    /|ニニニニニニニ\ \\
    //  //       /|     \     |          ヽヽ
           ヽヽ      丶ニ. ____」              //
          \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                  |  \l     ||
                  |    |    ||


律と えりかを比較したところ
流石に けいおん勢も、えりかには勝てませんでした。

なにせ、えりかは 制服の夏服と 冬服を
シーンごとに使い分けられるぐらいのAAがあるのですから。


メインヒロインを えりかに変更し
設定、ストーリープロットを1から作り直し、企画を立て直す事にしました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        その証拠に、最後の一行に書いてますね。
        「設定、ストーリープロットを1から作り直し、企画を立て直す事にしました」 と。
 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)     この時点で、やらない夫は 「日常の象徴」 だけではなくなっていたのです。
 /  |



        正確には、物語が始まった時点で非日常に侵食されており
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     「日常のフリをする非日常」 という役割があったとも言えますね。
 /  |


7 :◆vsQyY1yD2Q



        どうして そこまでやったかと言いますと
        ニュータイプじみた精度で予測する人が いたからです。

        それ自体が悪い事とは言いませんが
        どうせならば、正体が判明した時の驚きを最大限に味わってもらいたい。

 ∧ ∧.    だから 「その時」 が来るまでバレる可能性を少しでも減らせるよう
 (,,゚Д゚)    あえて裏話も利用する事にしました。
 /  |


                             __
                           ´        ` 、
                       /          \\.  \
                              イ  {    ヽ ヽ
                     /  l  / |   、   ハ ヽ  '
                           l  l 八   ト 、   | | l
                     i    |==イ⌒\ |⌒\ | | |
                     |    |==|ィ≠ミ \| r≠ミ l  | |
                     |    l  仟xイ}     トxイ}》从/   l
                     |   | \| ヒZリ    ヒZリ / |   |
                     |   |  | ""   '   ""′|   |
                     |ハ |   圦    マフ   f  /|   |
                     | }人  | > , __ , イ | /∧  /
                      r、  ノ  \|\ノハ   ハ八//r、/
                〈\ | l  , -─‐f {  T夲く  ∨ト-| l /〉、
                 ヽ Y^V     | ヘ. / | ヽ || /、 イ i
                  {ヨイ ヽ     L__ ∨ー个ー∨_」 {ト'て}  l
                  人  ノ  ',   / ∨ 八 ,/ ヽ ゝ  ノ  |
                 {o \lh  ',   \ ∨ ∨ / /l __ハ. !
                 |o   `|       \ \//  {/  }|



        実際、この子が非日常に侵食されているとは思わないでしょう?
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    そのイメージも利用したのです。
 /  |



        中盤、やらない夫の出番が少ないという意見が ありましたが
        これも 描写から やらない夫が黒幕だとバレないようにするためでした。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    逆説的に予想されていたので、効果は薄かったかも知れませんが。
 /  |



                             ___
                                 , ´    `、
                              ,'        ヽ
                               |        |
                               |        |
                               l        |
                            V>'´ ̄``>
                         ,. イ///////////,'>x
                          \>'´/////`i<//
                       _,. - イ////////////> - x_
                     l´/////////////////////////7
                       l///////////////////////////l
                     l//////////////////////////,'!
                     l///////////////////////////i
                     7//////j///////////////////,'!
                     //////V/////////////∧/////j
                     l////7 j/////////////i |////,j
                    ノ/////!.ノ////////////八 !////,j
                      jV/>'´////////////////ヽ////,i!
                  /ニニニニ--z/////////////////\///|
                  !////////j/////|//////////////7〉77X_
               _, イ////////,'//////ハ(//\//∧////,'//////ム
               {////////////>x///>'´:i:i:i:ヽイ:i:iV//////////!
               ``ヽ///////,j|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i////////> '´
                    V////,7j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r-V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/////}
                   `丁´ Vl:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!Y`` ‐i
                     {  >.}|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;|  V:i:i:i:i:i:i:i:i:!〈 (  .|
                     l /ト-!.!:!:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   V:i:i:i:i:i:i:i:i .フテ j
                    ヾ、ヽノ!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!   .Vi:i:i:i:i:i:i:i  l_ノノ



        ちなみに、どうして他の誰でもなく やらない夫が黒幕に選ばれたかと言いますと

 ∧ ∧.    ラスボスの狂気具合を どう表現するかと考えた場合
 (,,゚Д゚)    やらない夫の 「常識的に考えて」 というセリフが最も効果的だと感じられたからです。
 /  |


8 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     |  ボイスチェンジャーを切った音だ……。  |
                   \_________________/








        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |  やる夫、今すぐ引き返せ。  |
        \____________/



                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    |  引き返さないと、死ぬ事になるだろ。  |
                                 \________________/










                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     |  常 識 的 に 考 え て 。  |
                     \_____________/





|l!i│il  |i!   |!    |    ―――――――― 、   i|    !i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   l:      /::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :\      i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   |   /:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :\       l   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!       /::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : \      !li| l|i│il!li|  ┏┓┏━━┓
|l!i│il  |i      /:::::::.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :             ヽ       li| l|i│il!li|  ┃┃┃┏┓┃
|l!i│il  |!:    /::.:.:.:.: : : : : : :                   :.       i| l|i│il!li|  ┃┃┗╋┛┃
|l!i│il  |     |.:.: : : : :                      |       :!| l|i│il!li|  ┃┃  ┃┏┛
|l!i│il  |     |:. :   ¨二ニ=ミ _ノ  廴_ 幺=ニ二¨      |      | l|i│il!li|  ┣┫  ┣┫
|l!i│il  |     |:   ≫ ´  __  Y :i|i:i|i: W  __  ` ≪   |      | l|i│il!li|  ┗┛  ┗┛
|l!i│il  |     |   i{    ( ・ )  川 li|il 从  ( ・ )    }i  |      | l|i│il!li|
|l!i│il        |    ≧=― ‐=彡       ミ=‐ ―=≦'゙   |         l|i│il!li|
|l!i│il       :.        /            \        : /       l|i│il!li|
|l!i│i!       ヽ     /               ヽ  : : : /           l|i│il!li|
|l!i│il         /\.   {               : : } : : : /\        l|i│il!li|
|l!i│il.      /        ヽ      人: : : : ノ: : : : : :.:.:.:.:.\      l|i│il!li|
|l!i│il:    /             ≧=‐≦ _ ≧‐=≦: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::\     l|i│il!li|
|l!i│il:   /          : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::ヽ    l|i│il!li|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        この 第118話「比佐子市最後の望みはこの饅頭」 のラストシーンでも
        「常識的に考えて」 のセリフが効いたんじゃないでしょうか。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    全ては このシーンに たどり着くまでの布石だったと言っても過言ではありません。
 /  |


9 :◆vsQyY1yD2Q



        『悪魔のいる日常』 は、「死者蘇生を狙う やらない夫」 と 「それを阻止しようとする やる夫」
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    そして 「家族を取り戻そうとする やらない夫」 と 「家族を築いていく やる夫」 の物語でした。
 /  |


                   / ̄ ̄\
                 /   ヽ_   \
                 (●)(● )   |         ____
                  (__人__)     |         /      \
                 l`⌒ ´    |      ./  ─    ─\
                    {         |      /   (●)  (●) \
                  {       /      |      (__人__)   |
                  ヽ     ノ      \      ` ⌒´   ,/
                 /       ^ヽ       /             \
                  |          |      |              |



        もっとシンプルに言うと 「過去」 と 「未来」
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    二人は最初から異なるものを見つめ続けていたのです。
 /  |


10 :◆vsQyY1yD2Q

                    _,.  -----  .,_
                  . :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.、
                  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  〃:.:.:.:.:. //:.:.:./イ:./" ``V:.:|:.:.:.:.:.:.:i
                 i:.:.:.:. |/十/// ─-、∨!:.:.:.:.i:.:|
                 |:.:|:.:小              ハ:.:.:.:.|:.:|
                N|从! ●      ●  リ:.:.:.:.|:.:|
            i ⌒ヽく!ハ! :::::::        ::::::: /:.:.:.:.:!:.:!
            ゝ   /:::::八   、__,、__,    /:.:.:.:.:/:.:.:,
               ヽ./::::::::::::::ヽ、        _ ,イ:.:.:.:.:/.:.:.:.:.,
                  ヽ、::::::::::::::::ヽ≧=≦.:/:.:.:.:. イ:.:.:.:.:.:.:.,
                 /:.:.:.`:.。゚::::::::く: : : : : У:.:./ヾ ::∨:.:.:.:.:.:.,
             /:.:.:.:.:.:.:{:::::::::::::::ヽ_∧//У::::::::: l:::::∨:.:.:.:.:.:.,
               /:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:::::::::::::::i  {{/:::::::::::::丿::::: ∨.:.:.:.:.:.:.,
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j` :::::::::::|´`从::::::::::::´マヘ/∨:.:.:.:.:.:.:.,
            ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ : ::::::::::::|__乂::::::::::::::У   V:.:.:.:.:.:.:.:,
          ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !:::::::::::::: j::::::::::::|____人 __ノ:.:.:.:.:.:.:.:.l
           |.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:i` ̄ ̄´:::::::::::::::::::::i|::::::∨:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:j


 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    言葉が お子様だったり
 /  |


                     __       ____
                   /⌒   ,..::´/⌒'〜、::::`''〜、
                   (::{   _/⌒\/:::::::::::::::::\:::::::::::`:.、
                  , -`::'::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
                 /::_,::::::/:::::::::::|::::::::::、::::::::::::::::::::::∨::::::::::::'.
               /'/:::,:::/::::':::/:::|:::::::::::∨:|::::::::::∨:::∨::::::::::::
               /' /:::/:::'::::::|:::|:::::|:::::::::::::|:l:|,l--:、::∨:::∨:、:::: |
                '::〃::: ,:|:|::::|:::|:::∧::::l::::::|从}、::::}\∨::|::::::\}_
               /:/ ':::::/::|:|::::|ィ⌒八:::|:::::{ ィf斧雫ミ、}::::}::\_,::<
                {/ |:::::|::::l:|::::{:::从:{ \::::|  {:::::::(_; /::イ--<:::r--
                 |:::::|:::从、::Vィ≠ミ  \ 弋こソ |:::| ) }::、:'.
                 人::八:::{:::\〉     ,       |:::| イ人{\
                  \}\人::{    ,..-_''^ヽ r、 ィj:/-く\}
                      }个'7   ゝ--- ' 乂\/: :/⌒>、
                     /-く: 「≧=-r ≦ /(二 `ヽ: :/:_:}
                    / ⌒7ィア : : : : |` _,/:r'--   \´  '.
                     / rソ /、: : : : : |` /: :≧、    ヽ _}
                   ,  ノ ,ノV}\: :/∨\:_:/ `ーr、   V....|
                   {   / \j  |「  /|l   }} \/ ハ   ∨_}
                     {\_ ,:  || 〈_/l   ||   {/__}      ヽ
                   l    |\_,{:  ||  |::l   ||  〈,..-|     |、_ノ
                   |   /⌒\ jj_ V 、  }}   l, -|     }-{
                   |   ,     , ´   `ヽ、〉 [_]  {(:「j    |_)〉
                   :.  i 、:.   {       、 \   `V     ,
                    乂_,      乂  __,:  '.  \-、r八    ∧
                    l     ∧       ヽ  `ヽ:_} \_,.イ }
                            {  、        ':.   \、--  \
                   i      |   :、       '.   }:::\- 、 ノ
                   |       ,   l∧      .   |:::|:::}、-∨
                   | ___  ,:   ∧ ':.     '.  /::/:::V\〉
                   |´   `{  /::::{\∨ ̄ ̄`∨'::/:::::::}::::::}
                   }二二二j ̄::::::::::V:::`∨´二二∨':::::::::'::::::,
                     ,____j!:::::::::::::::{:∨::::∨    '.::::::::::::::::/
                    :,___j、::::::::::::::>、:::::::∨ ̄ ̄∨:::::,..イ
                   「 ̄∨=「7  ̄´   ` ー '. ̄ ̄_}<
                   ∨//∨/        「∧//「//7
                   {/〈ィ介、〉        ∨ィ介ヽ//
                   {ア/{==}ム        〈/==\》}
                   |///////ハ 、        /{==={/rハ
                   |//⌒ ー '  }     ィ7、///>-〈
                   ` <____ノ     {    ̄´  /
                       ̄ ̄      乂___,..イ


 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    スバルが やる夫を おとーさんと呼んだり、えりかを おかーさんと呼んだり
 /  |


                 /i二二二二二二i7. .、
               /i二二二二二二i7≧xヘ
                |三三三:r‐≦三三、三} ハ
                ∨:i: |: i:|:|  -─\: :∨: i:|---. 、
                |:i:|厶从| ,ニニニ.∨:}: :i:|'⌒゙'く \
                |从Vヅ  Vヅ ノ j:ハ.从    }\}
                |          ,_人:ト|`  ∧. .}
                人   __    /7⌒ヽ  ヘ. ∨
                 ` ‐r─z≦_t:|   __}/}ム/
            /i二二二二二二i7. .、 . : :´ ̄ / /`丶、
          /i二二二二二二i7 : / : : : : /   厶: : : :`、
           |三三三:r‐≦三三、/: :/: : : /:`'ー:ァ / : : : : : ',
           ∨:i: |: i:|:|  -─\ ;くV:i i: : l: i'^7 /\ : } : : |---. 、
           |:i:|厶从| ,ニニニ、! : : j厶从 | 厶;x≦、∨i : i:|'⌒゙'く \
           |从Vヅ  Vヅ ノ'|: |:{{ {^'i `   {⌒'! }}}ハ:从    }\}
           |           |八 :{ ゙ー'    ゙ー'′ ,_人:ト|`  ∧. .}
           人   __    /7j八 (⌒ー'⌒) /7⌒ヽ  ヘ. ∨
            ` ‐r─z≦_t:l   ` .ーr─z≦_t:|    ∨. .ム/
       /i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. .、_
     /i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7≧xヘ}
      |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、三} ハ
      ∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :∨: i:|---. 、
      |:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:}: :i:|'⌒゙'く \
      |从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ j:ハ.从    }\}
      |          ,__ノ|          ,__ノ|          ,_人:ト|`  ∧. .}
      人   __    /7´人   __    /7´人   __    /7⌒ヽ  ヘ. ∨
       ` ‐r─z≦_t:l    `. ‐r─z≦_t:{    `. ‐r─z≦_t:{   ∨. .ム/
           {__∧. ./|___j_._{__∧. ./|___j_._{__∧. ./|___j/ }r‐、
          |   l  `⌒|   |   |   l  `⌒|   |   |   l  `⌒|   |   人\\
         _|   |、___/|   |、 _|   |、___/|   |、 _|   |、___/|   |、     }__} }
           {___i__)    (_i   ){___i__)    (_i   ){___i__)    (_i   )`¨¨´ `¨´
                      `¨´          `¨´          `¨´



        ピクシー一家が愉快だったりするのも
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    この物語のテーマに沿っていたんですよね、実は。
 /  |


11 :◆vsQyY1yD2Q

                  /: : : : : : : : : : : : :´'ー 、
                 /: : : : : : : : : : : : : :/:ィ: : : \
               /: : : : : : : : /{: :∠l: :l/ ヽ: : :〈⌒
               /: : : : : : : :/ _V{  {: {   |: : : :|
                l: : : : :/: : Y´,−x〈  ヽ! _」: : :l |
                |: : : :/: : / /:kイ}    ´_ノイ: :N
               / : : / : : l {t:しソ    /ハY: /{_
               /: : :/ : : : | , ,  ,.._  { {t:リ: :{: : :.:.し1
            /: : : {: : : : ::.、  / ヽ\  `ソ: : :`ー―┴-、.     / ̄ ̄ ̄\
           /: : : :_:_:{: : : : : :` ー- 、∨   八: : : : :_:_:_: : : :}   /⌒    ⌒  \
           {: :/` ー\: : : : : : : : : }-r< // ̄「 /:ノ: /   ./ (⌒)  (⌒)  ヽ
           レ'   /´ ̄ ̄ `丶 : :/ノ|  //l _/: : :乙l / .   | ''' (_人__) '''   |`ヽ
         ./  /    ̄`丶. /ヘ. /| /// .:|ー---くへ._Tl'ヽ\  `⌒´    ,/`ヽー;、
           /     \   〉 ノ\ l.//´.:.:.:.:.| __  〉'´ 〉ど, ((        (({⌒Yィ 、 ソ
         ../     , \ ヽノ≦三二lノ.:.:.:.:.:.:./:.:/  `tク´....`´ ̄ヽ      ハヽ/`^ー′
              xイー ノ-イ>――〒.:.:}‐.:.:.:〈:.:く.             ヽ      /  }



        結果として、やる夫は 「家族」 になってくれる人を見付けて
        本当の家族になるべく歩きだし
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    やらない夫は 「家族」 を求めて冥府門の向こうに消えていきました。
 /  |



        最終話のタイトルが 「そして日常は続いていく」 でしたが
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    これは、二人の目的が まだ到達点には達していない事も意味していました。
 /  |


12 :◆vsQyY1yD2Q

                            ___
                           l´   `
                           {_,;   l
                           (__).j__i
                          γヽ<≧=_ヽ
                           i V}////∧ゝ、
                           ゙: NV///////ハ
                           ! :l/i////////∧
                           l//zi////////,∧
                            }//i./////////∧
                           ///メ//////////∧
                          .///V./////∧_)///∧
                          ///И////////////
                          l//,{///≧v///≦i´
                          jz//////////У
                         i//77V//Ν>イ
                         ヘi//////j////j
                          l//////l////
                          |//////,///
                          !/////{///{
                          V///zトV/∧
                               V///∧V/i
                             V///∧V,l
                            ヽ;//∧V,
                                 Y//∧∧
                              l///∧/
                                  Y///∧
                              L////i
                              ノ/////i
                             ゝV////



        冥府門の向こうに消えた やらない夫が、無事に家族と再会できたかどうか。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    これは以前からも言っている通り皆様の ご想像にお任せします。
 /  |





 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)    それでは ここからは、皆様の質問に お答えしていきます。
 /  |


13 :◆vsQyY1yD2Q

493 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:35:16 ID:zyNMCcY8
Q:最初からこのオチは考えていた?


539 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:46:30 ID:nQ0gwXWm
乙でした
質問:この物語のラスボスが、やらない夫であることは最初から決まっていたのでしょうか?


625 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 20:37:22 ID:leBXflmg
1話から見返すと、ちょこちょこない夫ない夫の言動に気になる点があるんですね・・・

質問1.ない夫は最初からラスボスにする予定だったのでしょうか?
質問2.ない夫が助かるルートはあったのでしょうか?



        黒幕は やらない夫、目的は家族の蘇生、最終的には失敗する。
        ここまでは連載開始前から決まっていました。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     「助かる」 というのが 「現世で家族と再会する」 という意味なら NOです。
 /  |


14 :◆vsQyY1yD2Q

503 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:36:13 ID:lML649w/
Q  ニャルのやらない夫が両親に出会えるってのは口から出任せですか?


           、
               `ミzzzzz、
             `ー‐、  ヽ
                  八:Y
                    / i .`/
              ,イ ノ,.、{     答えは NO だ。
           ,ィ´{i´彡/i:i:ト、
             人ヽ乂_/i:i:i人{    私の予言に誤りは無い。
        _,..イミ、_.\\`~´...八_
        }____/( ̄ ̄~`Y´ィ=i_
        ゝ‐、 \\__/ ⌒Y :人`Y
       /.少.ノ   iミ、\{oYoi/{  \〕_
        } _/  ノ⌒Z:\/:/∧   .\
       ./´  ,イ ゛  .ノiノi Yi i八:|三ミ、. ヽ
      / / {i /.У乂 i:i iミ、.i\.`.、\ |
    .〈//⌒ | /y.///ヽi:i i .∧ .乂____.`\
    ./    /イ ./Y⌒ヽ ||i |../⌒ヽ    }ヽ \
    〃 .,イ ./:::i   |oYoi .|___从 ゅ i    | Z ∧
   〈  /:从 /:::( Yヽ__ノ./⌒Y\ :{   |.. Zi:∧
    i ∨{ / }、:::::/ :Y Y ./    \ .`/     \::.Z::∧



        成就した予言が最後に見た三途リバーなのか、それとも あれは幻覚だったのか。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     その辺りは謎です。
 /  |


15 :◆vsQyY1yD2Q

508 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:36:55 ID:SiytWU8E
ルルは本当に才能なくてあのままだったのかそれとも何か理由があったのか気になります。

538 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:45:49 ID:eOjugDHW
ルルーシュはどうなったん?
ナナリーがやる夫組み入りじゃ涙目やんw



        原作のギアスも与えられたものですし、自前の異能は無かったという事で。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     結果として事情を知る一般人枠に収まっています。
 /  |


16 :◆vsQyY1yD2Q

511 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:37:23 ID:OpPqQLkn
ない夫の養子先がこのあとどうなったのか気になる……
実子が力なくて、そのために養子とったのに
その養子が行方不明なわけだから……



   失踪してた長男を探しだし、「才能ねー長男は いらねーから孫 寄越せ」 って

   家○板案件やって大炎上なプロセス!
                                  / /          ,.  -‐y'       \  ヽ
                              / /         ./    /     ヽ      \
.     , -、                      / /          /      /    ',           ,
    f  i                      / /         ,      ,′    i      |      '.
    { !                        /         /         i     .:}  /  |       .
   /¨`ヽ`. 、                       ,' /         /       {    : :/  / i !       i
.  f ,.―- 〕 ヽ                 ||.         / イ   : :ト ハ    : :/| _斗匕.小     }
  〈 ,.―--〉  .}                    ||         ′|    ! |¨≠--  / .jノィた.タ} 》.  ,i /
  〈 ,.―-}} 人                   | |      {{  jィ    i 〃 た外、/   乂..ツ }  /jノヘ  |
  {  ,/フ.ノ }  `  ‐‐--    __    | i         ヽ  { i   ヽ 乂ツ       -‐ ノイ ,,イ }
  ヽ、    ノ                ¨¨ {.{          八!\ 八 ト ー '      .:.:. -=彡 ! ノ  八
     > ..                      !{ ` 、         \ i .:.:.  _, ー‐ァ      | |: : :
           ̄¨二=               ヽ__  `< f¨   ̄ヽ   八    ヽ  _丿    イ| |: : :!
                二=               `Yヘ       }>z....      イ . { | |: : :|
                    二= ___ _         /:.:人.       {:.:.:.:.:.:ハ` ー       { | |: : :|
                              > __  /:.:/  \     V⌒i:.: |  | ̄¨ヽ Λ.! !-一-<
                               ≪_:_:ノ               }:.: |  |:.:.:.:./`〈 }   V:.:.:.:.:.:.:
                                  \              _ノ:.:. |  |:.:.:/>=、-、  V-=ニ
                                        \        (:.:.:¨:.:|  |У┼┼} +).   V:.:.:.:
                                    丁.::.:云¨=-  ヽ:.:.:.:|  |┼┼┼厂ヽΛ  V:.:.
                                      ̄7):.:)ヵ.    \:.|  |┼┼/   i Λ  V
                                      / \:.:.:{   (⌒V  /┼/ 7    }+Λ  V


       //                 __ -/^ ̄ " ̄  ̄`> 、
     //            ィ'"      ヽ、        `ヽ、
     //          /    / /    ヾミx、      \
    //         /     / ! j     ハ  \      ヽ
    //         /      / l  l l      l          ヘ
    //           /     /  {  { {          ヽ  Y     ヘ
   //        /     /    l λ    l  }  _゙,  l      i
    ;'        /     /    ト、! ゙、   } l'"「 ト、 「 } l      ト }
   !l           i l    l {   斗‐弋 \  l /l/ jノ )ハj\}    l!)j   当然 通るはずもなく
  j !        j j    !  /∧{   \   j/   r‐__二ィ, }   ハ}l
  l l           l /l    ゙、 ゝl   _二_ \ /    '"⌒``ミj /  / ノ !   近々クズノハが
  l l        l l }      ト{ ーァ"⌒`        ;:;:;:;:;//  / l l   乗っ取る予定なセオリー。
  l l           l l j {      λ 7゙         j     _ノ__ /l  l l
   !l         l ! ∧ ト、 λ \;:;:;:;:;:;:          彡イl !   l   オーキド博士のところと違って
  λ          乂 `トl \ \ ミニ=   ー< ⌒7"     ノ ! l    l   血筋も必要無いですしおすし。
   ヾ、          j  / `ト ゝ\        `ー'゙    /! { l l     l
     \        / /    ∧  l`ー- __       イ  l !  l     λ
               /    _/_i  l   /L__"''ー‐'" _{ハ ! l   {  __∧
             // /::::::::::::::l  l  ノ:::::::::`ァ r<"::::::ヽ l  l/:::::::::::::ヾ、
               /   {::::::::::::::::l  「:/(::::::::::/ Y 〉:::::::::/ll  l::::::::::::::::::::::〉゙、
           /   __);;;;;;;;;;;;;;;;l  l::l \;;∧ _∧;;;;;;/__l   !::::::::::::::-‐┴┐
          /    γ::::::::::::::::::::}  l,ィ千 干`}┼{ ┼ ┼ `ト、 l:::::::::::::::::::::::::::}`、
        /       l::::::::::::::::::::::l /┼ ┼ ┼j土l ┼ ┼ ┼ 〉l::::::::::::::::::::::::::j  \
       /     / {::::::::::::::::::::::! 〈┼ ┼ ┼ ∧ ∧┼ ┼ ┼/ !::::::::::::::::::::::/ ヽ  \
      /   /   / / ヾ::::::::::::::::l  ヽ┼ ┼ /::::Y:::∧┼ ┼ 〈   l:::::::::::;;;;;;ン l     ヽ
     /  //   /  {  ⌒)二:::l   〈┼r''" ̄ ̄ ̄`ヽ ┼ /  l:::::ニ[__   ト、  ト、 `、
     / /  j /  / /  ノ 「:::::::::::l  / \l_      ○}ヽ/\  !::::::::::::}    ヽ l `、 ヘ
   / /  l /  //    人::::::::::{  /┼/,.-┴┐   l ┼ ┼ 〉 }::::::::::ノ _    〉 }  V ヘ
   / /   l/   l〈      `ーミ::l  ヽ/ // ̄ノ    l┼ ┼<  l:::T"∠⌒   / l  ∨ ヘ


17 :◆vsQyY1yD2Q

514 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:38:00 ID:yE1jjvz6
お疲れ様でしたー

Q:ピクシーガーデン東京に引っ越すときってかなりもめそうだけど大丈夫でした?



        /: : : : : : : : 、: : : >i: : : : : : : : : : :.ヽ
       /: : : : : : : : : :.ii:i',:.:/i:i|: : : : : : : : : : : :.:ヽ
      /: : : : : : : : : : : : ii:i:i',´i:i:i|: : : : : : : : : : : : : ハ
      i: : : : : : : : : :/ :.:.i゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ i: : :l: : :l: : l: : : : : :ハ
       i: : : : : :.:i: :.:/: : /       i: : i: : :i: : i: : : : : :ハヽ
.     {: : : : ,: :イ: ノ: :./      i: :.i∨:i、: i: : : : : :.ハ
     i: : :.:./: イ:///‐‐-‐´ヽ 〉  ヽ|-‐:ゝ\: : :l: :l: l
      レ´: //イ ≠= == x }イ  ./__==≠, 〉:.:.i: :i
     /: :./´-i: i  ゝ、.(:::゚) ヾ   /´{::゚) ノ }ハ:/i:/
     i: :´:i i__i: i     `¨¨´.     ',`¨¨¨´ .i l i   いえ、特に もめたりはしませんよ。
.     i: : :.i ヽi:.i           ヽ_   .i /
     i: : :ヽ _l:ii            /   .iイ     所有権は やる夫君に ありますし
     }: : : : : :.:i        -‐ r‐ ´    i:.i
      }: |: : : : : i    __________________   .i: i.      あれは、近くにあるからといって
     ,': :|: : : : : i     ´        `   i:.:.i     大きなメリットが生まれるものでもないですから。
    ,': : |: : : : : i.ヽ     ー――    イ: : i
    ,': : :.|: : : : : i :::::>          /: : : : i
    ,': : _/i: : : : :.:i    :::>       ∠i: : : : : :.i
.  /x ´ニ i: : : : : :iヽ_    :::> _ <´:: i: : : : : :.i
 ∠三三ニi: : : : : :.i//>、           ,i: : : : : :.i≧x


18 :◆vsQyY1yD2Q

523 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:41:00 ID:fxcKtelm
Q:そう言えばない夫の連れてたニャル様とヨグソトースは実家で召喚した物なんですか?
  陰陽師系列の神社ならもう少し日本よりの神でも良い気がしたのですが・・・


681 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/02(火) 22:13:19 ID:yx5Hw2C7
Q.ニャル様はどこからやらない夫の人生に干渉していたのかな
飛行機事故の件から仕込みだったとしても驚かないし不幸な境遇の人間にたまたま見つけてきまぐれにちょっかいをかけただけかもしれんし
あと誰かの召喚で地上に出てきたのか自力で這い出してきたのか、その辺も気になるな



             、           やらない夫の方から召喚したでシュ。
       _,- て_、 )ヽ、
      i     ニ∧' .ハ   ,:'L_    でも、召喚したのはニャルラトホテプじゃなくて
       \ 、_./ .i::.ハ∧//、, ヽ   ヨグ=ソトースの方でシュ。
  _. -−− = ゝ  l  .i、 :' :/: l ヘハ  )
 /   =一― フ  .l  `      《./ __________
.(   __ `丶、_      _.. -テ--、  〈 //            /
 \  Τ ̄      /   l:::O::lヽ V./            /
   )  ノ-− ⌒ー - '-、_  `ー´ / //   L A V I O   /
  i' ./...............__      `丶 イ  //            /
  l.人 ( ( ( ,..`ニ =―--、__ .\.//            /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/l二二]O)_l王l_l三l__oOン ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ、_____ノ


                  ___..............._
                ≠ 、  . ,、____>、
                   /     >ー彳ミ三_  \////
               /  i  .冫_Zi}イ≠::Y´ ∨/////
                 }  i i/::チ圭ミ亥ii圭::}    \/////
                 i.  ノ }::::,イ圭ミZii圭 i.   i  ___////
                 }/ Y::::::ィ圭ミiiiZ彡/:   / /     ヽ.////
                  / ,、 i::::::イ毛ミii/i圭.イ   /.,イ        ∨////
              , :ト、/ .∨/|:イ圭ミii{iii圭/  ァ {/ ノ /___ } ∨///
            〆Y.`´`ー´.`´/}圭iii|ii圭{  .ゝイ ./Y´  .∨ .〉///
         ≠_′   `、:::ー气{ii人iiii:乂_,,  /:::::ノ//  /  / __////
        乂_::   _,、   >::::::::く__ ` ‐- : ̄:::::///  :〈  ー` )//
        }^ `i≧ァ=ァミ、 ≠..ノ::Y:::<゛////  ̄       ー‐‐ァ///
        |ミ. ゙Yム i燧戔._  }::/::::/ ̄              ////
.          {ト、ヽ ゙^`ー.==彡  〉::::/                `ヽ
           ∨ミ、   .::::::::::::ノ/
         }ミニ==.イ::::::::::彡′
         |ミ、  /::::::::ζ///    それを見て、面白 ゲフン ゲフン
         |ミ、  .i::::Y::::{//
         ゛    ∨::::::∨//     こちらから協力を申し出た。
            ',    ∨:::::::∨//
           ',    ∨::::::::\//
           }    {i:::::::::::::::\____//
           ∧   Y:::::::::::::::::/:::: ̄ '''  ._////
           /\   Y:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::"'':..、,_///
          /   \  Y::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\///
         /   \  _ィ赱ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\//
        /        ≠ゝ‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i//
      /     ゝ   i  ,ィ赱ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i//


19 :◆vsQyY1yD2Q

529 名前:名無しさんLive! AAA[] 投稿日:2016/08/01(月) 01:43:39 ID:u/MyHZ1S
ニャルリン先生とのその後だとか、雪歩とのその後だとかの詳細を(勿論、全年来仕様で)



                                           ,.. -‐- ...,_
                                             /       `ヾ 、
                                         ,.. '´           i.l
                                        /              }.!
                                   〃               _,.. -‐ァ'-,.. 、
                                     /         ,.. -‐ ア'´   〃⌒  `ヽ
                                 ,.. '´     ,.. '´   .,.'     ' ,. '.!  ヽ、  ∨
                            -‐ ''´         / ,.ィ    /     /,        ヽ.  ',
                                   ,. ' /    /     lリ! l} /ィ ir!、i、.!   i
                                     , ' /       !     ∧イム /´/イムlィノ,!.  ,!
                                  / 〃        ヾi l. ! i ´  j/    `.ノ /i!
                                    / /         ∨ヾ!ゞ!ゞ=''    ゞ=''彡ィノ l
                                ,' イ          / ー',.!'八    '     八/ i.{
                                  / ′         / /r..、 .ゝ..,_` ´,.イ /ムノゝ
                                 ,. '           / ,..' .///ムイ/ム、_,.イ' ,.ィ///ム
                                /             ,. ' ,.' .,.イ////////;;/,.イ//////}、
               _,. - ..,_          _,... '´           ,..' /  ! }/////イ/イ/;;;;{//////i. ∨
         ‐ ¨- _¨¨ - _¨ =ニー‐ ¨  ,.  ,. -ゝ .., __ ,..   .´イ   ∨ ヾ//ノ;;;//;〃;;;;;;;;;Y.///ノ  ∨
             \    ¨ ー― ¨ ´  ´    ¨ ー―‐ ´       八  ヽ{/!;;;ィ ,'.イ;;;;;;;;;;;;;////j    ノ
  ,.. -―――‐-  ...,_  ヽ、                              ゝ-ヾ‐'rイ、ト、{_;;::r='////ゝ- r'
  -‐ ¨¨¨ ー ..,_     `'' ー-=-  ..,,_                      ,.. ' !   {/////////////!.   ハ
          ` 、                               ,.. '´ ,..ィハ   i.fPrfn、ー rftn∨   ハ
      - 、    ` - ...,_                   ,.. '´,..ィ´r=-∧ ⌒ム'ノ l l !Y ! !.l. ソ⌒ .ハ-、
         ヽ、            ̄ ヽ           _,... '´,.. イ   //// ∧  _,>=≦≧=<  ///∧
          ` ..,_       ,. ' ,.ィー――-- -‐ '' ´,... <      ///////`¨´///////////,`¨/////,!
              ¨ ー- z´  _,.. 二二 ニニ=-‐ ´           ∨///////////////////////////


   葛葉四天王 葛葉ゲイリン

   やる夫と結婚し、皆に祝福されながら新婚旅行に出発するも
   飛行機がトラックと激突して事故を起こし、消息不明となる。

   その後、長き眠りから目覚めた大魔王との決戦に挑み

   世界の平和を、いや、愛しい人の明日を守るため
   命と引き換えに大魔王を討って、儚い命を散らす。

   享年17歳。






























                |   |     _ ─ 、‖´      \
               |   |   > ´ /´ ̄ {`ー-、       ヽ
             |   |//   ´   / | }   \       }
            ∨ ' {/  / / /ハ , ||  }    ヽ      |
             }  ∧  {/ |/\|/| ハ }| }八\}    |
              /i   } 从_  \ ∨/_リ | } リ    リ
               /. |  /`ー⊂⊃ ̄  ' \ ,リ ト、    /  みたいな感じだったら
               /. |  / |  }   / ̄/  ⊂⊃|/
           / /(i_ノ  |  i`} / /   ノ ハ          人気爆ageなセオリー!
           / / 〉,   | ハ ::::}ー'_ イ | ヽ
          ノ/  { ∨  |   }::::}ー、i::レ:i | ∧
         /  / | ∨ |   |:::}、i_i::i_.{ |L ∧
        /  / .八 ∨ |  {:::::| }::i_i:::、 、:|、∧
     /   /   /-\∨   _}:::| }_i::i_i::ヽ、i_\_、
    /   /   / {:::::::{ヽ Y::::::::} }::i_i::i_i:ヽヽ  }\
  /   /   /    ̄L::{  ー:::: |  }:::i_i::i_i::::}ヽ.ノ  \
 /    /   /      八   }/   }:::::i_i::i_i::iー,∧、   \
./    /   /     __ ∨ /// リ:::::::::::::::::/∧ } \   \
     /   /     /:::::::::\∨:::::::::::::::::::::::::::::/  } } /\   ヽ
   /   /      (::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/   /  /   ヽ   }


20 :◆vsQyY1yD2Q

540 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:47:09 ID:Ngv+hPgG
Q:大隈河南が「しばらく現世を楽しむクマー」ってことは、
駅前のクマー像はやっぱりどこかへ行ったままになるのかな?

盗難届とかも出されていそうですしね〜。



      ,ヘ.
     .,ゝ:::∨⌒⌒ヽ〜、        ━┓
    r:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y.,     ┏┛
   .__f:::::::::::::::_,、:::::::::::::::::::::::`ヽ   ・
  .(人:::::::::ノ   `λ:::::::::::::::::::v.,
 ノ:::::::::`ヽ:)─   ●Υ:;;:::::::::::::::)、   盗難にあった事にして、新しいものを用意するのではないか?
 ヽ::::::::::::.ハ ● ,、_, -‐ ノ::::::::::::::ノ
  {::::::::::::.∧-‐ ヘ )  /::::::::::::::Y     小生は戻ってないぞ。
  ノ:::::::::::::::ゝv-、_`_,. イ i─v:;:∠
  \.::::::::Y´/  l ヘ、   l  lililili!ヽ
    .,y::::人│___l__\レイ ∨ilili/ヽ
   ノ:::::::八ililkililil~ Φ Λ Φ│ii/ 丿





             \   \\   \  \\  , ェェェェェェ、\  \\ \
             \\   \\   \  \,ィ三三三三三三ヽ.  \\ \
             \\\   \\, -‐≦三三三三三三三三三ヽ   \\
               \\\    /   ィエミ ヾ三三三ツ” ̄`ヾ三ヲ\   \\
             \  \\\  l     !三リ  ヾ三ヲ’   ヽ、  \  \   \
               \  \ f三ミ        /三三     `ヽ.、 \  \
             \  \  ` ヾ三        ヾ三三    ,ィ全、 \ \  \
             \\  \  \.゛l    f≧  ノ三三  ./三三、   ヽ. \
               \\  \    、 fn,  ~   /三三”.  ,’三三三、.  l  \
             \  \\  \  .i≧ュ __,、 /三三”  ,’三三三三、 ノ
               \  \\  \ |三ミ≧≠三彡”    l三三三三三「\\
                \  \\  `!三三三リー - 、._ !三三三三三   \\
             \   \  \\ }三三彡 \\\  ヾ三三三彡”≧,   \
               \   \  \.ノ三三リ\  \\\     ヾ三三ミ、
             ━━━━━━━{三三彡━━━━━━━━━━ ̄━━
                         ̄ ̄
             ケ  ケ   /\      ー―≠―   ー―≠
             ┼┼┼ /┌┴┐\      /       /
             │└┘   [ 二 ]   ー 、   |       ー― 、
             └──   レ`く_   _)  \_    くZ_ノ
               |二二|  /\   |  | |       _|           ||
             ┼└─┘/__ \ .|  | |         |/⌒ヽ     ||
             ┴ 7二二 ┌─┐  |     ー十十ヽ /|  _ノ 二   ||
               / / / /  |__|   ヽ_ノ     .|  ノ  |  (_ノヽ /乙  。

                        【 新しいクマー像 】



: :ゝ'ニヽ: : 'ィ: : /ィ: : : : : : : : /`゙´ '--- 、ニィヽ,、: : : : : : : : ij.V'w':
: : : : : : : : : :.ィr'゙´: : : : : : ヽ、; ; ; ; ; ;, へ__,、: ヽj: : : : : : : : : : : : : :   ┏┓┏━━┓
: : : : : : : : : : )': :,ヽ-'ヽ: : : : :)ノ; ;;/>二ヽヽ: : : : : : : : : : : : : : : :    ┃┃┃┏┓┃
: : : : : : : ,ィ,_,{´` f゙´`´: : : : (' ' ', ,>'∠.ゞ'>';.(: : : : : : : : : : : : : : : :   ┃┃┗╋┛┃
: : : : lVV,、 ヽ-ゝtヽノ,,,=ニ/.i ヘ; ; ; ; ; , , ' ;ゝノ_: : : : : : : : : : : :.   ┃┃  ┃┏┛
: : : : l jヽjヾ` ヽ: : :.l /_/ニ '¨ ' .l _j; ; ; ; ; ; ヽ ;゙ヘてヽjヽlレ._ノノ: : : :    ┣┫  ┣┫
: : : : ヽ: : : : : : : : : ハ    /  ,l n ; ; ; ; ; ; ; ; ; lソゝ--,/゙/,,// :     ┗┛  ┗┛
j: : : :ヾ: : : : : : : : : : ヘ  /   , -===.、ヽ ; ; l<´: : : : : ' ヽl: : : :
,ii ,、: : : : : : : : : : : : ∧   、 ..f.'´;; ;; ;; ;;.ヘ  ; ;.lハ: : : : ___: : : :
ヽ f: : : : : : : : ,、‐'ィ / 丶   丶l;;f ̄ .__.ゝ┘ ; ;j ハ´ ̄; ; ; ; ; ;\; ;
: : : : : : : : :.l'' ,, f´: : ;ヽ- ヽ   ヽ‐ニ´─.'   ;/; ; ハヽ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ
: : : : : : : :ヽ.f .l l: : : : : : : ヘヽ   .'      ./; ; ; ;lハ .); ; ; ; ; ; ; ; ;
: : : : : : : : 、 : : : : : ,-- ' .ヘ > .、  _.>'; ; /; ; ; ;ゝ ' ' ' ' ' ' ' ; ;
: : : : : : : : `: : : : /' ' ' ' ' ; ; ;ト.、  、`¨; ; ; ; ; /; ; ; ;/        /; ;
: : : : : : : : : : : :/     ; ; ;l; ; ヽ ヽ  ; ; ;/; ; ; /      /; ; ; ;
: : : : : : : : : : /      , ; ; ;l; ; ; ;ヽ .ヽ   ノ; ; ;./      /; ; ;/


21 :◆vsQyY1yD2Q

541 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:49:52 ID:EBMqbYh3
完結乙です。素晴らしいお話です。

Q:想定外の事態っておきましたか?



     |         /  _______′ 表示価格より ∨     }
      |         |/           /  | ヽ|/  宀 ┬   |       ,
.    |         /      /-―:/‐==圦 二.l二   夂 目  / 、   ,
.     |      / ./    / | /l  /  \|    ロ 八/  \ /
.      |     ー=彡イ ∧ /|. /≫======ミ   j/` ー┬―< /ト     〈
.      |        |/ ∨/| /《 /:::/::::::::}        ノ ≠=ミ |/|    i
     /|        |     |'   {::::{::::ノ::/            /:/:::::::}Y ! / 八
.    //l/       /|     l    ゞ====彡        {::{:::ノ::ノ ノイ /  ヽ
   /           /ー!     !                   ゞ=彡' ハレ′   (株)インデックスが
  '          /| i|     |                   }         /ノ ! {
/          /| | l|     |                    /| l | ,     無くなっちゃった事かな。
         / .j| l|     |、        ____      /l | l |  ,
          | | l|     | \      ` ー ´     /| l | l | ∧
          | | /j    |                     イ   | l | l | i  ,
          | / ∧     ト            <  |   i| l | l | |
          |'   ∧    |  ` ー-  `7ニ´   ハ j  j| l | l | |    ,
          l    ∧  .l\               /  ∨  /j..l | l | |   }
             八  / ∧     \          イ    ト、//| l | l | |   |
         /⌒\   }  |    \        /|   .! \|// j | |   |
           / \ ノ\ |  |      \ 二ニ=-―┬―‐く   \ / | |   |
.          /   /    |  |   .ィf´   \    /|    }     \/! /   j


22 :◆vsQyY1yD2Q

543 名前:名無しさんLive! AAA[] 投稿日:2016/08/01(月) 01:50:39 ID:5FYAVhuS
作品内で何度かネット掲示板を見るシーンがありましたが、
あれってなにかギミックがあったのですか?



        原作デビルサマナーシリーズにあったサマナーネットが元ネタです。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     こっそり発売が近いアトラス新作のネタを混ぜたりしていました。
 /  |


23 :◆vsQyY1yD2Q

544 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:51:05 ID:5JCF0FIB
完結おつかれさまでした
Q:偶然多発現象って冥府門が原因っぽいということでありますが実際どういう経緯で起こったのでしょうか?


571 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 04:45:16 ID:8iSEmpOQ
完走お疲れ様でした。DQ3の方も引き続き楽しみに待ってます。

Q:冥府門が偶然多発現象の原因だったようですがやらない夫(黒の騎士団)の活動でGPが上がったせいで活発化して偶然を多発させていたのでしょうか?
Q:冥府門の存在が土壇場までクズノハやヤタガラスにも知られて無かったのは熊山の鬼がカモフラージュになっていたせいですか?



三二ニ=  ゚  =ニ(__)三ニニニニニニ三三\ニ=-    ((   ))     -=ニ
三ニ=   -=ニ/三二=-     °  -=二三\:.    + Y    -=ニ二
=-     '⌒Y/三二=-::..       ---===二三\:.     ノ[   -=ニ二三
⌒  。   /三三二=-:.   /⌒  .--===二三l.\:.   。    -=ニ二
 _.。o≦三三三二二=- ((    )) -=二三三}.三≧o。  .::.   -=ニ
      \三=-   ((    ))     *°   ..::ノ三三三三≧=-  -=
      ./ 三 \:.   *           _][  ゜/    --=ニ二三,
    〃 三三三ヽ=-         ゜⌒   /三Y⌒    -=ニ二/
    {三二 '⌒⌒Y  =ニ三ニ=-   * /三ニノ     ,) -=/  ..::
    人二   。 ノ==/⌒\   -=≦ (__)>::...       (⌒)/  ..::
     \__/三 {二ニニ.}三三三(__)====`≧o。 __ 。o :::::::::
         [ニニ人    ノ三ニ=-:.    *   三γ  ヽ::::::::
            \三三三三三二ニ=-:.   -=二三人_ノ:::::::
            {三三三(__) ⌒\:. o   -=ニ二三}     :::
      .::::::::.   /三三三三三ニ *ヽ +       -=ノ    ::
     :   .: /三二ニニ=-:.  -=ニ三}::..      ;/      ::
     ::  :: {三ニ=---[_:.   -='⌒ヽー―ァ‐'         ::
     :: ::   三ニ=-Y⌒ヽ  _ -=>=<三三ノ          ..::..
      ::   人=-::....    Y⌒* /⌒ヽ./       ...:::::::::..   :
     : :    \:.     +    /三ニ(⌒)     ......::::::    :   ::
     .:  :.    >o。 ==  (__)=-    Y  ....::::::::       :  .: :
     .:   :..         (⌒〃ニ\:.   -=ノ::::::::::::::::::::::       :  .: :
    .:    :.       ⌒{三:.   ー  :::::::::::::::::::::::::::::::::    .:: ..:
    ::    ::        人=-    人  ::::::::::::       ....:::   :
    ::    ::.. ..........     >===(三ニ) :::::  ........::::::::::::::      :
    ::...         ::....    ⌒Y Y⌒  :::::::.  :        ::::::::::::::::
    :::::......   ..::   :.      人 ノ:::::::    :. :  ::::.......................::::::
    :::    ..:::     :.     Y        : :    ::
     ::..........::::  ..:::..   :.  .:  ::    ....::::::: .:    :



        門を再現するのに、こんな悪魔を使っていたので
        その影響で因果律が歪んでいたとか そんな感じです。

 ∧ ∧.     カモフラージュの方は、地下深くでの門の再現にMAGを使っているため
 (,,゚Д゚)     地上まで漏れていなかったというのも あります。
 /  |


24 :◆vsQyY1yD2Q

545 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 01:52:17 ID:7cU2wObS
そして今日も世は事もなし、って感じで聞くことがイマイチ思いつきませんが…
イザなの降臨って日本的にはえらいこっちゃですが、各方面(神様やら宮家やら)がご挨拶しに飛んできたりしたんでしょうか。



        ヘソ曲げられて1日1000人殺しが再開しても まずいので
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     知っている人は極一部となりますし、自重もしています。
 /  |



645 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 21:54:53 ID:EybuZKrV
【裏話・質問】
なのイザナミさまに対する国家或いは神道関係者からの反応が気になりますw
まさか最後の最後で現世に残るとは思わなかったのでwww



                              _
        ⌒\        -――--       x<⌒:.:.:.:.ヽ
       __\、_....:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミくX:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        ⌒>―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ〉⌒\:.:.:.:.:.:.:ハ
       /フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./∧:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.
.    / /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.//:.:ハ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.i
      /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.i:.|:.:.:.:.:.\:.:.\:.:.:.:.∨彡':.:j:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|
.       .:.:.:./:.:.:./:.:.:|:.:.N:.:.:.\:.:-‐十ト:.:.:.:.Y:.:.:.:.:|:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.|
      i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|x十ヽト、:.:∨ __ハ:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ハ:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.|
      |ハ:.:i:.:.:.|:.:.:.:.N__   \{´芹心ヽ:.:.八:.:./ |.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.|    私に会いたいなら、私が神社に顔を出した時に
      |! |:.|:.:八:.:.:.:. {芹ハ     弋;ツ |:.:.|r}У  .|.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.|     顔合わせするって感じかな?
.        |∧∧:\Nハ弋ツ      "" _ノ:.:.|ノ   .|.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.| ┐
            \ハ.:.:.:,"" ′ ,     |:.:.:|      |:.:.: |:.:.:.:.:.:./ /   流石に普段から家に来られるのは お断りなの。
             |:.:.:〕ト .  ̄   /:|:.:リ       __r‐、r‐、/ /
             |ハノ    >‐ ´ 彡|ノ._     |/      /:.|
            ,、__ ィ 厂示    〉ヽ―― |     ク:|   来たら頭を冷やしてもらうの。
           /ニニニ7  |/ 只}  / lニニ/ニ_|     /:.:.:|
           ィ//厂  /_∧ニミl/ _| /ニ/  ̄  ヽ′:. |
           { くニ//  /  マ:/ <   ./ニ/__    〉:.:.:.|
          Yニ/      \  く_彡   V 7 ̄ ̄ ミx./:.:.:.:.:|
            |7 , ......     > \ lニニl ∨ /   /:.:.:.:.:.:.|
            | 八::::::::::::::::::::::::::...o 〉:::::::::::::::... }/   ./:.:.:.:.:.:.:.
          ノ   〉、__::::::::::::::::{::::::::::::::::::::ノ       〉:.:.:.:.:.:./
        {  ⌒    / ̄`ー―‐ir―‐〈      イ:.:.:.:.:.:./
        |                  ||    厂二ラ77:.:.:.:/
         ヽ ___ ∠_        ||   / ゝ―' /:.:.:./
              \      `ー――└― ′ー‐―′:./



614 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 18:14:43 ID:iXGnf2yb
Q:人類の大婆様……旦那様と仲直りできました?


               ___     ____
              ̄―― 、:.\,イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、    ____
               イ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、〃:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ゞ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.: i
            ///:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ヽ/ゝ:.:.:.:.:.:.:.:. : |
.              / /:.:.:/:.:.:.:/:.:.:|:.:.i:.:.:.i|:.:||:.:{',:.:.:{:.、:ヽ:‘,}:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
.               i:.:./l:.:.:.: i:.!: ,l-|┼:.廴:l!:.:i ヽ__ヽ-‐i:.:.i:.i:i:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.               |:.:i .|:.:./:||:.l: |ヽx云ミ `|:.:|´,yfぅx.、|:/:.!:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
.               |: | !:.i:. ||: ヾ 《ん刈  Y ん刈》}/:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   そういえば、私達が和解したって
                 Y |:.||:.|{:.l∧ 込ソ    込ソ /イ }|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   感じのレスが あったけど
               八,'N Vl ∧     ,    //:.|´ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
                      |:. 人    r‐┐   /|:. l. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   それはキクリヒメちゃんが
     f^!                   |:. | >  ` ´   イ !:.:l. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   私達の話し合いを仲介したっていう
    | |   f^!            八/   r|、≧-≦:|、 八/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   伝承の事かな?
    | | , ヽ.| |      ______イ ヘ `‐,ヽ〃 :|ヽ.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
    , ' ´―ヽ |    . r´::−、::::::::::::::::|  ヘ / 只| | ヽ―、!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
    ∨ 二 l .}   |::::::::::::::ヽ:::::::::::: |  ヘ | /|ヽヽl、 \:::::`ヽ、:.:.:.:.:. : |
.     ∨ ヽ ノ    |_::::::::::::ヽ::: /|   ゝ,二‐‐´_ヽ  ヘ、::::::::`i:.:.:.: : |
      ∨ ヽi-、 γ ヽヽ::::::::::k ´  .L___  ,'ヘ::::::::::::::|マ / \: /:|:.:.:.: : |
        }  / / i {   } }::::::::/ヽ /    > ヘ:::::::::: !ヽ‐‐,  ヽ: |、:.:.:. |
     /_/ /  { |ヽニ::´:::::::/  ゝ    ´、  ヘ:::::::,'  /__ レ.i::{ }:.:. : |
     !{', /  /ゝ::::::::::::::/ //      ヘ、 ヘ::,' /  ̄ ハ.|::|/:.:.:.: |
     |`´   /ヽ. ― <´ ./            ヘ、 ヽ´       }/:.:.:.:.:. |
     L__/  \     ∧            ヽ ヽ.       }|:.:.:.:.:.:.:|
      |        \  ./ ∨              o`i      / |:.:.:.:. : |
      |           | ./   ∨            |:    / |:.:.:.:.:.: |



                         ,――==―
               , -‐…‐-=-...ゝ/:./__´_
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:__:.:.:.:\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽヽ:.\
        //:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.l:.:|:.ヽヽヽヽ:.:ヽ\:.:.ヽ\ヽ
       i./:.:.:.:.:.l:.:|:.:||:./|:.ハ:.:i、i、i:.:i:.:l:.i:.:.i:.:.:.:i |:.i
       ||:.|:.:|:./圦斥=≦ .|≧云トl:.:|:.|:|:.:.|丶:| .|
       ヘ|:.|:.:|:.|/r爪:个  .´{:::。:メ,|/:.|:.:|:.:| .i:.:|
       ヽヽ:.ヽゝう:::::}    b_::7〃l/:./|:.:| |/   それで あの子、
            小、ミゝ…´   `¨‐‐//;,l/|:.|/:|/.    縁結びの神とか言われてるみたいだけど
          |:.:ゝ       `  //:.|:.:.:|/::.|
          |:.:.|ヽ、  -‐‐  ,∠:.:.|:.:.::|:.:.:|     あの子が やったのって 「離婚調停」 な気がするの。
             |:.:|. |> 、 _ イ  |:.:|:.:.:.:.!:.:.|
          |:.|/|――, ― |、 |/:.:.:.:.:|:.:.:!      だって私達、再構築してないよ?
        ,、r´:|:::| ヘ  /><l l ヽ|`ヽ:.:.:|:.:.|
     ,、r::´::::::::::::::| ヘ、/ 只ヽ|  ヽ:::::::`ヽ:.!
  ,、r::´:::::::::::::::::::::::::::|  .ヘ /||ヽ |  ヽ:::::::::::::::::`ヽ
 |:::ヽ::::::::::::::::::::::::::r L__lヽ‐‐‐yヽ/ `ヽ、:::::::/|
 |:::::::::\:::::::,、r ´   / ヘ:::::::::|  `<   `ヽ/::::|
 |rヽヽ:::::/     .<   丶:|   ./     |::::|}



        このイザナノ様は、チガエシノオオカミで道を遮られたイザナノ様なので
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     この仲介自体が発生していません。
 /  |



670 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/02(火) 09:17:53 ID:oZGUEPwO
【裏話・質問】
・ナギが家族にやる夫を紹介するシーンとか見てみたいです。
・体が腐ってないイザナミがいるならイザナギが訪ねてきたりしないのでしょうか?



  ―- ̄: : : `丶      . . .-‐:… : : : : …‐-. . .      /: :
   , .-―…=-ミ:\,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : . 、{: :,:
  ' : : : : -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ハ:
  ;ア´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  .: : : ; : : : : : : : : : : : : : ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶: : : :
  : :/ : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:::.}
  /: : : : : : /: : : : : : : : |: : : : :、: : : : : : : : : : : :\ : : : : : : :Y
  : : : : : .:/: : : : :, : : : : :j|: : : : : \: : : : :\: : : : : :‘,: : : : : : ':
  : : : : /:′: : : :{: : : : : :iト: : : : : : :|: : : : 、: : :、: : : : ‘, : : : : :
  : : : /:/: : : : : :{i: : :.i: :.i|::. . : : : : ト: :_:斗:―十:‐-: ; :',: : : : : :
  : : /: :|i: : i: : : {i : : |: :.i|:::::::、: : :.|::::\:{\: :ト: \: `:': : : : : :
  : : : : :|i: : |: : : {i :-┼‐iト:::::::\: :トヽ::::::::::;:x==ミx: :}: : : : :.'
  : : : : :|i: : ト /{\八.: i{:::::::::::::::ヾ;:::::::::::〃 , … 、 ヾ;Y: : .:′    まだ来てないけど……。
  : : : : :|i: : V:\:ヽ:.`x=ミ、:::::::::::::::\:::::'′| f)  }  /,イ: :/:: :
  : : : : :|i: : :.Y:ヘ// , ‐ .`.::::::::::::::::::::::.:.. 、 _,厶彡:i:|.:/::: : :
  : i : : :ト\: : ト{ {:{ { f) 〉:::::::::::::::::::::.:.:...´   ^´  从: : : :       来たらヒノカグツチを斬った件について
  八: : :|:i: :i\:\::ヾ  \/^'⌒^ Y´            /イ::}: : : :
  : : ヽ: ヾ: ト个: : .、::::..^´       {:.           / 八: : : : :.    きっちり話を聞かせてもらうの……。
  、: : {\: :.\|: :≧=一             _,,  ′ }}: : : :
   ヘ:{  \: :.\: :圦     、 __ -‐… ´/     〃: : :/.:′
    \   ` : : >: \     ` ー―  ¨´      イ: : :.:/:/
          i「: : : : : :丶        ー '     / |: : :/}/
          i|: : : : : : 从> .        ..:::::ト  .: : /〃
         八: : : i : :{::ハ  __フ¨ ー一 ´::::::::ノ ∨://
           \: | : :ト:X:\√{` ー  --‐ ´  厶'′`丶
         _  -ァ^\{ `/::::{{        /′
    _  -‐   /    /  ⌒ヾ __, __, x=彡7
  / /    /    /´     ^┴Vー ´  /
    .    {      /                  .       /
   {    '.    厂 ̄|           i       ,/
   八,    }   /: : : : : ̄:|      .: =ミ,|    ,/
  ⌒V}    {   :′: : : : : : jイ⌒\/ {  \ ,/
    }}   ∧  {: : : : : : : : : /: : : : : : : : 丶   'く
    ノ′  //ヘ 八: : : : : : :./: : : : : : : : : : : :\   ヽ



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)  ※ あくまで このスレ独自の設定です。
 /  |


25 :◆vsQyY1yD2Q

566 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 03:01:30 ID:FfyGNxKl
Q DQ3はコメントの影響で細かい路線変更があるけどこっちでも当初の構成とは色々変更になったりしたのでしょうか?



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   これについては、没ネタ鎮魂祭の方で お答えします。
 /  |


26 :◆vsQyY1yD2Q

576 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 06:14:02 ID:G/4F6KvH
Q:やる夫のバイブ・カハは、男それとも女?



                     ,ィ
        fi           / |
        |ヘ       / .l.     ,ィ    __
         l.. ヘ  ∧   /   .l  _  / l    / `ヽ
        .|.  ヘ_//\∧   ^'´ | / .!   丿   ゙、
       l   `'   _i.   __ ^/  | /       ゙、
         |.       /.l   / ヽ/    `'゙           ゙、
         !.    /.  l  /  /    ┌‐''TTヘ、     ゙、
       .|.     |,__ | __j,,  _,|  _丿 _ノノ   \   ゙、          ↓
     ,ィィ=1  r'T^‐` ∨iー'/ /⌒!`ー''"~´     ハ   ゙、  『ケルトの戦女神』 なんだが……。
   /, // \ ゙', マ^Yハヘ !イ ./  .l ,,.. … ‐- ''"  ゙i    ゙、
    i //j゙   |\ヘャ〉.l!l!l! ∨ _j   l   _   , - 、 |    ゙、
    {ヽ!ェ{  ,二フ下、 }  _/^lY´゙i_;_.´   ` / l.  \ト、   ',
    ヘ_冫!_,,ムr、|  ヽノ_/ _,,⊥ヽ ヽ ヽ,    i゙ヽj  i、.ヘ ヽ  i
      `ー/  `ト、_/ _/   1 ゝ、フ i   }‐、 ヘ 洲ヘ  ヽ..|
      γ´ヾイヽ\/ォ一ー、/`彳 γ^ヽ-イ  ', ヘ 洲ヘ   ヾ
       マz‐、  ハT|   l`ヽr'´ヽ丿  {  , ‐ 、ノヽ ヘ 洲ヘ
      /   _>'゙ ヾl、/^\ ヽ-、   ゝyi′   } ヘ ヘ 洲.ヘ
      ./ ._7′ ,ィ、ノノムi‐l\_j    ',ヘ  /i  i乂 洲 .ヘ
     /' ム/  /〈 〈〈 ̄{ .r′||i!》    //   1 |  |  ヽ洲 ヘ
      {ニ|!ミi}  〈. ヽソ、ー^Y、 〈巛|  ,ィン〈   j |   l   `ーミ>
          lィ个ト、_ゝ  .ヾ》〉ヘ,  |! 〉ヽ/  | /
             i巛ネ)     |iiソ |   ソ^´   .|/
           l》〉/     ゙ヾミiキ
          j》イ 〉       |丞〕
        ヾ巡ルv′        ヘAl!


27 :◆vsQyY1yD2Q

589 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 08:03:40 ID:ZVWsm66A
乙でした!

Q:

黒の騎士団って、精製MAG製造装置を持ってたと思うけど、あの騎士団アジトにあったんですかね
かなりヤバいブツだったと思うんですけれど、やる夫の戦利品になるのかな



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)  冥府門を再現するためのMAGを補っていたものなので、当然ありました。
 /  |



.   ,': : : : : :/:./ i: / ̄ヽ、  ∨∧: : :iヽ: ヽ: : i: : i
.   ,': : : : : :/:./ /:/==x、_ ハ  ∨∧/:.:i \:ヽ:.i: : i
.  ,': : : : : /:./  彡´   ヾ、ハ} .〉 {レヽ≠=x {ヾ i i: i
.  ,': : : : :./イi  、   O ` /´ :// .e  / .i: : / i:/
. ,': : : :.:/-i: :i   ヽ______ノ    { ヽ==イ .i: /      それ、生体エナジー協会以外が
..〈: : : :,/ i i: :i            ゝ-┐  i:/     持ってちゃいけないヤツですよ!
. ∨:./i i⌒: i   し             /   .i
  i:/: :i ヽ_i:.i  u        , /´    i       所有権が やる夫君達にあるのは確かですが
  i: |: : ヽ_i:i    /‐--- __ __  ___ イ .i
.  i: :i: : : : : : :.i   / ̄ ̄ ー-==--- i i       必ず こちらで買い取らせていただきます!
  i: : i: : : : : : :.i  /r------、_:::_ zzz::::::::i ..i
 i: : : i: : : : : : : i  i       ヽ   ヽ:i .i
./: : : :.i: : : : : : : i  \---- ニニニニニニコ i
: : : : : :i: : : : : : :.:iヽ  ` ̄         /



          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    W: : : : |
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:W
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘  中古とはいえ、元値が相当なものになると思うが
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |      いくら出すつもりじゃ?
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
.   /: : :_/ -|  |       {rヘ|   |:│ |
   /x<::::::::::L___j _      \{__ト│ |
  /  ヽ ::::::| : : |   ヽ.  /  ̄|: : :|:::}`\
. /      Y⌒| : : |〜ー─-〜─|: : :|ー|  ヽ










   結局すぐに動かせる現金だけでは足りず

   後日、代価として新サーバ(改造済)3台&専用電源・発電機が贈られ
   ピクシーガーデンが移転・増築されました。


               _,,。s==<           _________
           ー=ニ二     |  ニ=-          |i三三三三三三三三ニ.|‐=ニ.}ヾ}
        │          |      |≧s。 ‐==ニニ |i三三三三三三三三ニ.|   .|: :ヽ
        │          |      |   {______|i三三三三三三三三ニ.|   .|: : : |
        │          |      |. ..iヽ____|i三三三三三三三三ニ.|   .|: : : |
        │.    _____|__.    .|   |ii|:::::::::::::: |i三┌─────ー┐.}   .|: : : :、
        │   |三三| ̄ ̄ |ニ|.     |   |iii:::::::::::: ィ|i_┌======┐     |ニ|   .|: : : :.|
        │   |三三| . ー=|ニ|.     |..__|ii|::::::/ . |i__|| ̄ ̄ i| |i|.    .|ニ|   .|: : : :.|
        │   |三三| . ー=|ニ|.     | |:.:.:.|ii|:::〈   .|i__||___i| |i|.    .|ニ|   .|: : : :.|
        │   |三三| . ー=|ニ|.     | |:.:.:.|ii|::::戈ヽイi! .|日日日 |i|.    .|ニ|   .|: : : :.|
        │   |三三| . ー=|ニ|.     | |,。、Yゝイ::::|::::|i__|日日日 |i|.    .|ニ|   .|: : : :.|
        │   |三三| . ー=|ニ|.     | {;;;{Y}i! :.:.:.:. ┌i__|日日日 |i|._____|ニ|   .|: : : :.|
        │   |三三| . ー=|ニ|.     | ゝ-イi|:.:.:.:.:.:.ノ.|i__|◎8888 |i|三三三三|   .|: : : :.|
        │   |三三|__ |ニ|.     |ー====ニニニ二|i__|◎8888 |i|三三三三|.__..|: : : :.|
        │.     ̄ ̄ ̄ ̄ |      |.           |====== | |.          |: : : :.|
        │          |      || ̄ ̄|      |       | |.          |: : : /
        │          |      ||__|      |____| |.          |: : /..}
        │.__      .|   >===─         ∨__.∧ |.          | ./ニ |
               ̄ ̄"i ー=ニ≦三三ニ|三三三三三ニニニ====─           |/ニニ.|
                 ヾi三三三三三|三三三三三三三三三三三三三三三三ニニ三三|
                          ー==ニニ三三三三三三三三三三三三三ニ|三./
                                         .ー==ニニ三三三三三|ニ/
                                        ー=ニ/



   また、旧サーバは研究用として 『生体エナジー協会』 に引き取られ

   その代価として やる夫には、サマナー的フル改造車が贈られた。

             .   ´  ̄ ̄   =ミ
          ,,´           `ヽ、
.         ,                  ヽ
      /        / /  }       ‘,
.      ,         ′ / ∧ ,′
     / /     / | /|i | ∨    i
    ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i
     |{   |  ′Y′八{    \ヽメ、   | ト、
.     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \.   安全にPCを運ぶ方法があれば
     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八.      電脳空間も使えるから
.      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,
.    i{   ! `         '        厶イ     i      小さい車でも大丈夫だよ。
    八   |   ヽ      _     イ  |     i|
        \{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八     『ソウルハッカーズ』 のトレーラー……
        ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′     ううん、もっと小さくてもいいんじゃないかな?
            /  | | |  |   /)
      __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)
     /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
.     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
     i          !::/     /ソくノ)  , ′
     |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /
     | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /
     |  Vニニニ/ \     〉三三}___{_
     |   `寸i/      ヽ /三「     |


28 :◆vsQyY1yD2Q

599 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 12:34:16 ID:xxXQ+m8h
完結おめでとうございます。
ところで、熊山も落ち着いたと思うのですが、弱い仲魔、特にピクシーは再生出来たたのでしょうか?ミサカシスターズは、ピクシーガーデンに移ったから不可能でしょうけど。



             ,.........._     / }
         r7// -―‐/∧   /  l
         {/{////////_∧ /  ,'
         ,ィ: :从j:/}⌒',:l: :.,/  /   一度 上がったMAG濃度は簡単には下がりません。
      r―-j:l:{:l弋:j 弋::j'}´}:}', /-ァ
       ヽ l: !从   _    ,ィ:/、-、´   落ち着いても、再びピクシーが出現するほどにはならないでしょう。
        ` ヽj从!>、‐v:´:l- 、}:!ニ}
           <} ヽ:..:..:l l三/_!   とピクシーは、さりげに出番を確保します。
             `l¨l 、三ゝ'/!/j
              `  l:{ヽゝ-'


29 :◆vsQyY1yD2Q

601 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 14:41:21 ID:1qTty4p7
お疲れ様でしたー
Q;一番筆が乗ったのってどのときでした?



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)  …………。
 /  |

 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)  ……混浴シーンかセッシー?
 /  |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     /
                    /  __   : _. -- .、
                     {./´   `ヽ/     ヾヽ .
                   :.//   __\_,/         ', :
                ⌒/  ′/  ∨ |    //    ,| :
                 : j   ! / |  /| j┐___j′   { |
               r‐-<  j人__|===トく/::;:--、::\==彡ヘ)_
              r二ニ}/   く{ー―}-{:::|::::::::{/辷辷辷}‐--::⌒ヽ:..、.
              `ソrくニソ7と_T;;;;;;;ノ.:ヽ|:::::::::ヽ辷辷ゞ-――‐- :::_ぅ :
                  ̄ ̄         :ヽニ:== '

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        逆に一番 難しかったのも
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     セッシーが人間を完全に辞めるのを、いかにして読者に受け容れてもらうかでしたが。
 /  |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : \
                 ,:':/: : : : : : : : :,..: : : 、: : :.ヽ: : : :ヽ: :.: : : : :.
                   /:/: :/: /: /: : : :.|: }: : :.|: : :.:.:|: : : : :ハ:: .: : : : ::.
               /:/: :.:| : |: :|!: : : : |: |: : :.|、: : : |: : : :.:.:.|:.:. : : : : : .
              ;':.:|: : :.| : |: :|{: : : : |: |: : :,| }: : |、: : : : :|: :::. : : : : |
              |: :|: : :.| : |: :|∨: : : : |: :/:},.ム斗ヽ´: : :|:.:.|: : : : :.:|
              |: :!:.!: :{ : i:Y__V: : : :i:/:/:i /イ,..!=≧: : i : |__: : :.:.:|
              |:|:|:.| : |:.:.|:|,ィrt=ミi:./:イ: / ,イん:::ハ }|: /: :.|-ハ: :.:.:|
              |:|:|:.| : |: :圦{ら:: ハ/\:/  弋こソ' }/ |: / } !: : :|
              {从:{,: :|: :ハ 弋こソ  ,: \ :.:.:.:.:.:.: / j!/イ ,.:': : :ム
              | 叭: :!/: :ム :.:.:.:.:  i:           /,.- ': : : : : : .
                  ヽ{|: : :ム     ヽ           /: : :|: : : : : : :.
                    |: : : : : .    v -‐ァ      イ: : :.:.|: : : :|: : : :.
                    |: : : :.|: : : .   `こ      |: : : :.|: : : :|: : ト、\
                    |: : : :.|: : : : >   _  イ    |--、: !: :.:.:.|: : |、 `\
                  ,: : : : :|: : }: : :/⌒!         ∨ \:|: :.|、: :. \
                   /: : /: :j: :/ : /  /|         /     }: :.ム \} `
                    /: /: :/:./:/  {/       /    |!:ト-、\\
                /イ: : 〃:/ィ{ ∧ |     /_ {\     マ!   ̄ ー- 、
                 ' /_,.:'- 7  |i / 〉 |`ヽ  '   ∧ \   }       /  ヽ
                /{ |      |/ / /|      / 〉  \ |     /
               , | !     /  { / i!:.    / /      \     /        ',
                ! | | .:/   // \|::::..   / ´   _,.. -――_,/    |     }
               ,'  マ=/―-- '-    | Y  /              、{ {    i   l  |
              ,{   }/ /___  ::. !  {  ________∨    }   :. {
              /   /イ ̄     }  { ; / イ !  o       o } ',  /    ∨
             {   / o     O   |  Y /    、    /\   /  }  /     ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        最終的に上手くいったのは、このママンの おかげだと思います。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     彼女のおかげで、人間を辞める事に 「失う」 だけでなく 「得る」 を加える事が できました。
 /  |


30 :◆vsQyY1yD2Q

604 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 16:26:08 ID:r//AdzQB
完結乙であります
Q天之尾羽張で貫かれた時回復魔法が効かなかったのはなぜなんでしょうか?
死ななかったけど神殺しの権能で回復自体は阻害されたって感じ?


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \   実は回復はしてたんだけど
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     やらない夫の隙を突くために死んだふりしてたんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)  DIO相手に死んだふりした承太郎のノリです。
 /  |


31 :◆vsQyY1yD2Q

610 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 17:41:05 ID:D96tsizw
Q、マッスルランキングの時にやらない夫とヒィッツさんが接触していましたがどうしてヒィッツさんあんな所に居たんでしょう?
単純に学生のイベントを見に来たとは思えなくて裏で何か工作とかしていたんでしょうか。
まあ本気でイベントが楽しそうだから来ていたとかだったりするとちょっと微笑ましいけどw



             -―― -. . 、
         . : ´ -=ミ: : : : : : : :\
          /: : く     \: : : : :>xヽ
       /: : :/ィ≦≧=- 、  ̄ x≦ヽ :,
        /: : /  廴__彡 ´   }ィ <、` } }     実は、『黒の騎士団』 の戦力を増やすため
     r ⌒7!     ´/    {‘,ー‐'  {/
     人( / {    /     〉 ‘,   ハ      南高を異界化して、生徒達の覚醒を促すという
乂:-=彡 : V : {     /     /  ‘, /i }     イベント案があってな。
 \: : : : :八: :{   /     ___   } ∧ノ
   >:イ : ∧: 、 .′ r_´__}    /: : `ー: :ノ   マッスルランキングは、その下見だった。
¨¨´ : : : : : : : `ト:、      -‐-     ∧: : :_:_/
乂: : : : : : : : : :|  ヽ         イ: : \__ イ
  > : : : : :_:_|   込 _        / |: : : : : : : ノ   本編では大木戸神社の件で戦力を増やせたから
乂:_:_:_:_彡イニニニニ=-   ー―=彡./: \ー_´ ィ.    中止になったのだろう。
   /   .|ニニニニニニニニ=‐へニニヘ : : : : : /
.  /    |ニニニニニニニ /   \ニハヽ_彡
  /      !ニニニニニニ込     /ニニ} \`ヽ



        このイベントが没になってなかったら
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     南高生として765勢は登場せず、雪歩イベントも無かったと思います。
 /  |


32 :◆vsQyY1yD2Q

623 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 19:39:56 ID:yVMcwQlP
質問:熊山の鬼って本来の名前は何なのでしょうか?以前はマイナーな髭が特徴のヤバイ神とおしゃられていたのは覚えているのですが・・・



        「茨木童子」 みたいな感じで 「熊山童子」?
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     このスレオリジナルの悪魔です。
 /  |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        _             __/)
      (\_ _                   〃⌒\        xく\  <
     >、 _| 「`丶、            |i     \     ,/  ├' ̄ ̄
.        ̄ ̄L|   \         ァ'^{ヘー=ミ      /   /
          丶、   \.     / / / jハ ヽ  j/   /
             \    丶、__l  {\{ //∨N_/|i   /
              \    { 八 Yヒ7∨ヒ7Y リ'´  ||/   世界的にはマイナーですが
              \    人 ゞ n ''ノイ   '||
                 >、∨  | |>L!<| | 、イ ||     世界を滅ぼす力を持つと言われる
                / /\ 〈| |∨Y'∨| |∨ | ノ'.      ちょー強力な悪魔ですよー!
                /   /  / <| |{⌒f⌒}| |│ \
               /  /  /   | |く/lト、>| |人 、 \ _
.            /  /   ∧  ゚| |  ||   l人 \>'´  `ヽ
             /  //   /| |  ||  ∧/7ア  ノ'   ノ\
             /    〈\>、 /l人|-/ヘ  ///  〃   /\ }
          {/|   /{ ∧   /\_//╋L/ | |   /   /'  |∨
.           | /   ∨ ∧_/l╋l╋l╋╋l_人\/    イ\ |
             ∨   / 〈ーl╋l╋l╋l╋∠.,,_/  /|人 ∨
              // `T⌒┸‐'T¨    rイ  /|/
                        |     {::{二{
                 '.__,,,ノ|    }人ノ|
                       マ____ノ|    \___}
                       {.   {        `´
                   '.   、
                   '   }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        マイナー云々は、多分このシーンの事を言っているのだと思いますが
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     この作品世界でマイナーなのであって、現実にあるマイナー神話という意味ではないです。
 /  |


33 :◆vsQyY1yD2Q

652 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/01(月) 22:39:47 ID:9MGrSZOk
遅くなりましたが完結お疲れ様です。
DQと合わせて毎週楽しませていただきました。
正直全くメガテン関係は知らないのですが、そんな私がドキドキわくわくして楽しめる作品…
>>1さんの技量が素晴らしすぎるってことですねw

【裏話・質問】
ということで他に質問被りがあるかもですが質問です。

・全体の流れは大体決めていたと思いますが、途中の仲魔の合体先分岐の為?の作品選択によって消えて出せなかったキャラなんかいたら教えてください

・一番使いやすかったキャラ、逆に勝手にキャラが動いたり暴走したりして良い意味で扱いに困ったキャラがいたら教えてください

DQの方もこれからも楽しませてもらいますので引き続き頑張ってください♪



【 一番 使いやすかったキャラ 】

                        ,   ´  ̄ ̄ ̄ ̄¨: ー- 、
                      /: : : : : : : : : : : : : : :, -―- ミ:.、
                    /: : : : : : : : : : : : : : /_____ \
                   /: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :`ヽ.\
                  /: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : /: : : : /: : : : : : ` \
               /! /: : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : /: : : : /|: : : : : : :!: : :.ヽ
             /  ∨: : : :.i: : : : : : : : : /: : : : : ::〃: : : :/ !: : : : : : !: :!: : ',
            〈    /: : : : : !: : : : : : /: :/: : : : : :/厶_:/  !: : : : : :.!: :!: : : :ハ
             \ /: : : : : : !: : : : : : |: / ̄ ̄ ̄       レM: : : !: :!: : : : ',
              /: : : : : : : |: : : : : : :!       ヽ        \ハ::!: : : !: :ハ
             /: : : : : : /⌒!: : : : :i 孑穴トミ   ’          | : : : !: : !',
            , ' : : : :/:./  ^いハ: : : i ん::..ハノ ヽ            | : : : !: : | !
           /: : : : :/: :ハ f }  \:|  vz少       ,. '´     / \_ハ_」
         /: : : : : :/|: : :八 い    ::::::          _,.     /: : : : : : : :|
        /: : : : : : :/: |: : : :.込__                  z=ミ   , ': :: : : : : : : |
      /: : : : : : : /: : :|: : : : :::::ハ            、     ヾ/: :/!: : : : : : : |
    /: : : : : : : /: : : : :|/⌒ヽ: :.∧              :::: /}V∨: |: : : : : !V
  /: : : : : : : :/: : : : : : : |   ∨  ',     f⌒  、_     /イ: |: : : : :|\: :./  ミ ☆
/: : : : : : : : /: : : : : : : : : :|    ト、  \   ヽ   /      人 :! :|: : : : :|  ∨
: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : |    | \  \   ¨     ,.イ : : : : :|: : : : :|
: : : : : /__: : : : : : : : : : :|    |    ̄ハ >-‐ァ  つ´: : : |/⌒∨: : : :./
: : : : :./    `|f´ ̄ ̄ ̄ |    |   ,/ V¨ / /\: : : :/    |: : : :./
: : :./      |:|      |__/\__|___,/  /    ̄¨|    | ⌒ヽ
: :/       |::|     /: : : : }::::::/ \_/  ∧     ∧    |   人
:/          |::|    /: : : : :/ √⌒ヽ、 ヽ  /::::\   /     / /  !
!         |::|   /: : : : :./ /⌒ヽ、_   ∧:::::::::::\ {____,//     |



        業界経験長めで知識があり、かといって格上でもなく対等な立場。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     あと えりか達には できない キツい言葉が言えるというのも、重要なポイントでした。
 /  |


        やる夫、えりか、桃子、言葉の中では、やる夫と桃子がツっこみ向きなのですが
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     「キツめのツっこみ」 をするには、やる夫のAAは怒り過ぎ、桃子のAAは おとなし過ぎたのです。
 /  |


        やる夫スレにおいて 「ツっこみ用のAAがある」 というのは
 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)     非常に大きな強みですよ、マジで。
 /  |



【 一番 暴走したキャラ 】

                                /ハ
                               /ニニム
                             -―…・・<ニ=ム
                      マニニニ/          ヾ∧
                       マニニ/      lヽ      ヽ`、
                       マ=/     │| / ノ | | ',   ∨
                    /    |  | l//斗=┼ .i   ∨
                      /   l  l l __|X   l≫=ミ |     \
                  / l   l イ ≦V(V(\ l:::い) 》|il....../ l丶ヽ  ヒャッハー!
                     //l   ヽ《 _り  ' )|\::::/.}  / l/  ハヽ
                         l 、 、  {{.     /ニゝ、   イ 彡 / )ノ
                    乂\l\ヽ.゙i  |::::::::::::|.... 人  ll /__
                       {   l込   \::::ノ  ∨乂∨.'⌒  /〉
                       ∩i:i:j, (个  .,,____/| _j[_//)__,//
                         ∧∨i:j:, 乂)))」耳丐气,| rァ/ lLノ)`'く
                         ,ノ| ゙辷ヘ彡イ -、_ ノ"/ | '    /_r<⌒工三二ニ=一
                      ./〔_| ‘'┘|{: \,___/<⌒゙ ̄]┤ji《(介=┴┐
             ¬⇒ニニ二ア_)三∧    |{wvx(Ё)xv|ゝ ___/《」L>^i^⌒ソ
                 ノ三三三∧ /)┐ニニYニ,ノ(__ /==ミ、 _丿./
                   .V⌒⌒T"≧'(/L/⌒ァ=≦彡(__/ ̄`ヽ爪_/
                    .`⌒≧》iく|'^~\_[,彡'¨¨¨アヘ,_/     /《ハ》
                        《i《∧  /∨,(_/ /|`ヽ   /!
                           ∧ ゙ | L/ /__丿   ∧}
                           /∧___,L,,r≦⌒ニ≧=‐くニ/
                          〈ニ《{⌒´ `⌒}》‐ニニ‐/| j
                            /ニ《{ ャ=个=ァ }》ニニ-〈丿/|
                        ノ=辷ァ'⌒Y⌒ヽ辷ァ===〉//|
                 〈\_八_,,,/_」i乢ノ二二八⇔厶⇔八二二Co|{_l
                .ノ辷冖r......ロ┐YXX.//∨W∨\\\ヽ┌ロ-ロ≧…―┴┴ァ
             .___)辷冖r冖...└ロ┐//┌ロ===ロ┬ロ=ロ=ロ=ロ/\ :厂] ̄ ̄((
           ⌒辷冖r冖...........└ロ=ロ=ロ=ロ┘十└ロ=ロ=ロ=ロく_//ヽ/   /
            _彡辷冖r冖........ノ-――‐-ミ 十¬¬¬¬¬'^\く,__//冖'^| j|
           辷彡冖辷冖...................................\}  _______ \  {  丿八
         ____,,,ノ )辷彡辷冖r冖.............................}/............ノ.....┌''^`\\[,_      \
                 )ノ⌒)ノ辷彡ハl....ノハノハノ)ノlノく\(⌒  ,_イ《\[∧
               ┌i《_》ニ≧tぃ_)ノ^^^        \__,,c彡ニニニ//∧
                 ./∧ニニニニニ7            \ニニニニ////∧


 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)  ストーリープロットを一番ひん曲げたのは、間違いなく この子。
 /  |


34 :◆vsQyY1yD2Q

676 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/02(火) 16:00:30 ID:/V048K4c
【裏話・質問】
ミルヒ達は合体した後だけどこっちにこれだけど
アエロー、ケライノー、オキュペテー達は来れないのかな?



                // /二二二二 ≧ 、
                {{lil{ニニニニニニニニ\
               /⌒Y二二二ニニニニニ∧
                |///__ :|\\\\ } ̄\二}
                /zzx_{ _.. イ二ヽ〈   ニニ}
                 }t_tテ  t‐tテァ  }二二ニ∧    ワシがビビサナを召喚したように
                 〈ー /  ー 一   }ニニ=.}ニ∧
                | { ̄__ト 、    }ニ ) }ニ二}    小僧が自分で三姉妹を召喚すれば
                | -──一' }  {ニ___ノニニ:}    可能性はあるとだけ言っておこう。
                人 ー       ノ>へ∨ノ
                 >r┬─一 . </:.:.:.:∧      もっとも未熟者には無理な話だがな。
               r───/}.└  /:.:.:./:.:.:.:.:/⌒> .
              /:.:.:.:.:///  /:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.:/.:.// /:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/⌒ヽ∧
           //:.:.:.:.:/.:.///:.:.:.:/:.:.:.::./:.:.:.:.::.:. イ:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:}
       /:.:./:.:.:.:.:/:.:.{/:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:. <´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:{
    _厂:. __/:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:{
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:\:. : /:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:./:__/____:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vハ
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\:.:.:.:.:.::/.__ノ:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:}


35 :◆vsQyY1yD2Q

677 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/02(火) 18:00:40 ID:V0Dtfv3M
完結お疲れ様でした!楽しかったです。

【裏話・質問】
上の方で他の方も触れていますが、前世を探る際の剣で斬られる夢は決戦時の予知夢でもあったのでしょうか?



        これはNO。

 ∧ ∧.     あれはあくまでヒノカグツチが斬られた時の記憶で
 (,,゚Д゚)     実は あの時に前世の記憶に目覚めていたという暗示です。
 /  |


                   , -――‐-、_
              /::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::: ヘ ::::::::::::::::::ヽ
              /::::::l::::/l:::/  l::::/!:::::::::::::|
            ;:::::::/l./ j/   i:/ j:::::/::::::l
             l::::/ , , ⌒' `⌒ , ,:イ::::|:::l
             |::::| ●     ● |:::::|:::|      あれ? あたしも空港&剣の夢 見たけど
             /:::/          |:::::|:::l__
           ,.::::/ゝ、_    r_┐  _,|:::::|::::::::::::::::)  もしかして あたしも……?
           /:::(::::::::::::::: ̄] [ ̄:::::::j:::::j:::::::::::::(__
          \:::\::::::::; イ   `ト く:::::く ::::::::::::::::::)
          /:::/ト、/`十 ― 十' l\:::ヽ:::::::::/
          ゞニニZ. | 人__,ノ\ |Z二ノ::::::(



        ( 相手が記憶を失うレベルで激突したのに、本人が無事で済むはず )ないです。

 ∧ ∧.     一般人だった えりかが、氷の異能にあっさり目覚めたり
 (,,゚Д゚)     補助魔法を すぐに覚えられたのも、その辺が理由です。
 /  |


36 :◆vsQyY1yD2Q

679 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/02(火) 21:47:51 ID:cMR0AOvd
完結乙でした

【裏話・質問】
やらない夫正体発覚後は出番のなくなってしまったクラスメイト達のその後
金子副島兄弟はいい味出してました



               ,   -―- 、
          /: : : : : : : : : : ヽ
          /: : : : ; : '"´ ̄`: : :'ー、
          〃: : : :/: : / ヽ--、: : : ヽ
         /: : : ::/: : ::〃       ヽ: : : i
       ./: : : ::/: : ::/‐-、     '; : : !
       ': /: : :; : : :/       -‐|: : :|
        l/: Y^i|: : :;' ⌒ヽ      |: : :|   1年3学期のテストで取れたよ!
      八: :ゝ |: : ' , , ,    ,  ⌒/: : :,'
        ヽ: :.:|: ::|   r ―-、 ' '/l: : /    『同時複数交際許可証』!
           ヽ:';: :| 、 ヽ  ノ //:.:/
            X:j \ __,. イ  //
         _/  \  /\ /´
      , -‐く \    `大 / |―-r'ニ二丶
    〃     ヽ. \_/:::〃二ニl y―‐ }
    /      ヽ ',`Y {  ―‐} {r― ,'
   /     ヽ  ', ', ゝ〉   ̄ノ 7  /
   {     \ 〉  ,  ,.人_ ノ f^ー=ヘ
   ヽ       ヽ  ∨ヘ    } {.__,ノヘ
    |ヘ     ヽ /  \_, イ1 !      ',   ※ 金本ひろこ … 桃子の名前を覚えていた子。
    | ∧    /     ∧| {      l     モブの中では、一番 やる夫 大好きだった子です。
    ', ∧   /      / i| |      |
     ',  ヘ  /     /!   l i:、     /
     i  ∧ '    / !:::!   | | \   /
     |   ヽ __,/  l |:::|  | |  |`¨´
     |            l !::::\/i !  |



   /"l
  /;;;:: l
. /;;;:::  |
/;;;;::::  l,
;;;;;:::::: ,,,...─--....,,,,_
;;;:::::::::::::::        l
::::::::::::::   _,,,,...,_  ソ 八  ..,,_
:::::::|::::|  '"           "'-....,,,_
:::::ノ:::〈         、   、     >
:/;;:::::~        ,;;:'l  \l::::....  /
;;;イ ⌒ l      ;;;;; 'i,   'l:::::::/
:::::::::  ,l\     ;;;;;;;;,,>   レ'
;::::::::  |  \            |
;;::::::::.  'l    `、         |   オーケー、モゲろ。
;;;;:::::::..  \    `ー-..,,,,,    |
;;;;;;:::::::..  `ー-‐''"~´      /
;;;;;;;;;;;;;:::::....         /
;:::::::::::::::::::::::::::....   _,.-''"
::::::::::::::::::::::::: ヽ-‐'''"
::::::彡:::::_,,,...-‐'''ヽ
::::::::/::::::::ノ(  \
:/(::::::::::::::⌒:::::...  `l
|:::::::\::::::::::::::::::,、:::..  |
|;;;:::::::::\__,,,ノ⌒)::::::::::|
;;;;;;;:::::::::::::::/~ゝ::::::::::::::|
;;;;;;;;;;;;::::::/:::::::::/:::::::::::::|



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   こんな感じの日常を送ってました。
 /  |



             _,.-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
            /    /`ヽ./`ヽ、  `ヽ、
             / /   / /ヽ:ヘ  ヘ  ::   ヘ
           j /  :: / :/:|`゛`´| λ i::  ∧
            | | λ:: || :| |   | | | .|:::   ハ
            {-,|:(_j:: ||-|‐|   } ,j‐|-j|:::   |、 |
           ヽ|   :: |:ヽ|__,    j/__j,/ |::   | |.|
            |∧   | zニ彡    ミニz ハ:   | リ   実際、成績 上がってるから
           /|jゝ∨ |     、      {:} | j
           \::::::::::ヽ|、         ,.ィ::|j/j/     な〜んも言えん。
           〈::::::::::;/_/>‐--ニ-‐r<:::::::||
           /´ ̄´  \_,,/7rァヘ,〉`ー||、_
           / ::`ヽ,    /   |'  λ .リ,ハ
        /´   ::::/   /   |   ハ λ `ー、
       /`\、   :::{    〈__   |     }  }    ,〉
        〈   vヽ、_ ::∨   {___j;_,ノ´ /   ,/\
       \   \ `‐-〉      ,':::.    〈ー‐'/   /



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   こんな事 言ってる この人も、同棲状態でした。
 /  |



        モブ5人や聖歌は、やる夫達とも協力しあって許可証までは たどりついたでしょう。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     卒業後どうしたかは、皆さんの ご想像に お任せします。
 /  |


37 :◆vsQyY1yD2Q

680 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/02(火) 21:52:54 ID:aFmjNa2w
【質問】
初期でとても頼れる大人だった太田さんは、その後も後木舞でバスターを続けてたりするんでしょうか
フロスト相手の一本背負いは燃えました



      ,r-=' " ̄ ̄~''-'ヽ、
    ,r'",,;;;;;;;;;; ,;;;; ;;, ;; ;;;, i
   r' ,;;;;;;;  ,;;;;;;;;;  ;;   ;;;,`''ヽ
  i ,;;;; ,,;_,;;;;;;;;;;; ;,, ;;;, ;;;;; _ ;; l
  i ,;;;;;;;;;; i ~`-..,___,,..-= ''"~l ;;, , i
 .i ;;;;;;;;; .,i,-'"ヽ、    ,r'"ヽi ;;;;;, l
  y ;;;; ,'/,.-^ヽ, ヽ   / ,.'^ヽ`ヽ;; i
  rゝ l ',r──ヽ、 i r' ,-── 、i /、    いや、転勤するプロシュート警視と入れ替わりで
  i i` l ー─゜- ヾ ' "-゜─一  i rl
  ヽ,`.i                l_,./     比佐子警察署に転勤になった。
   .''i '     r   ヽ      l
    ト、 _,,. -──一- ..,_   イ
    i ヽ、   .. ::: ..   ,/ .i
   _/~ =- ニ_- ..,__ .. - ',.-="ヘ
_,,.- '' i  ▽  7 :::..  ,/" ▽   i~ =- .,_



        __-------__
      /":::::::::::::::::::::::::::"''-;_
     ,-"___:::::::::::::::__ ヘ
    /:::::| ,,...., "''''''''""..::::.. |:::::::;
    |:::::::/::;:::::::;;;:., l l ,,;;;:::::;;;::ヘ:::::;;
    |:::::/'';;;;;;:::::;''''' '''';;;;;;;;:::;;:; .|::::|.    比佐子市は、この一年で悪魔が強くなって
    |::::|  """ ..;;;:::::;;;;; "" u |::/
    ソ |  u   "''''''"     |/ l     比佐子警察署は、中に悪魔が入り込んでいたせいでガタガタ。
    ||( |  ,-─     ─--、 |)) |
    \ |     """"     | /     俺が支えなきゃならんのだろうな……。
      |\         /|
      |  `''───-'''"  |
    /ヘ          / /\



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   なお、転勤する際に出世しています。 栄転です。
 /  |


38 :◆vsQyY1yD2Q

682 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/02(火) 23:10:59 ID:jBy2H2Vb
【質問】
カワリーノのセラフの召喚の目的は?



       とてもメシアンらしい理由でした。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   詳しくはノーコメント。
 /  |


39 :◆vsQyY1yD2Q

754 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/03(水) 23:31:11 ID:OksH+7a2
【裏話・質問】
放大なえりかAA最終的になんぼ使ったんでしょうか?


                ,  -――- ._
               /: /: : /l: : ::ノ:.`丶、
               //: :/l/   l:/ l: : : : : \
              X: : /:〃_,ノ  ヽ __ l: : :/: : : :ヽ
          〃: : /l/          l/l: : : : : :ハ
          /: : ::/              |:: : :|: : : |
            /: : : /≡≡     ≡≡  ;: : : |: : : |
.          /: : : / =  ___    =  / : : :': : : :l   半分は使えたかな? かな?
        /: : :.:;'     l   |      ,': : : ,': : : /
         /: : : :八    |   /     / : : /`Y: ,'    冬服は、使う期間が少なかったし
       ,: : : : ;' /:ゝ、  、_,/     / : : / ノ: :{     もっと使いたかったな〜。
       {: : : : V: : : : ≧=┐  r--‐:/ : : /¨´: : : \
         \: : : \.--‐='_ノ  /\:.:/ : : /: : : : : : : : )   押し倒しAA使えたのには満足してるけどね〜♪
     〃 ⌒ヽ,:.: : :)  / , -―-、 / : : /.: : : : : : :/
     {  _ノ: :/   /-{     }{: : : \: : : : : (__,.ノ
     `┐ |: :/  ト、 | .ゝ  ノ´.: : : : :_:): : : :、: : : :ノ
      /}三lヽヽ-' :ノ、.!/ _}三l: : :く ̄´/: : ト、: }`¨´
    {       |-‐'´\__f´   \: :ヽ-':): :ノ )ノ
     ',     |.!',::::::ー{:::{       }`厂 :/
      、    |.| |__/:ハ:',      / /¨´
        ヽ   |.| ∠/ `',.   / /
        \_ /|        \__,/
           |          {
            |0     0 \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     , -‐ァ'" ̄´/´ ̄ ̄`丶、                           , -‐'"´ ̄ ̄` 丶、
    /   '    ,'  |l      ヽ                            /: : : : : : : : : : : : : : : :\
   /    |    |  八 /⌒  }                         /.:∠l_: ::/: : : : : : : : : : : : : ヽ
  ,′    ',     !     ヽ./,ニ-イ                        {:/ニノ イ: : : : : : : : : : : : : : : : ',
  !       ',    ',  , '"´i!{i:;;!|                       _j' _)i ∨:/:.:l: : : : : : : : : : : : : :}
  l      ヽ 〃⌒ヽ.    Vノ ヽ                           ノ {ソ ノ´ |: : :|: : : : : : : : : : : : ::,'
  :,    l    \   }  , ,  __,、}                       l_  '''   !.:.:.:ト、: : : : : : : : : : :/
   ',   |      丶--  、   | )ノ人   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ',   |   ,': : ::| }: : : : : : : : : : {
   〉   ',          \「i⌒ヽノ! /                 ',  ノ._i⌒ソ: .:.:/イ: : : : : : : : : : :.\
   ,'   丶      /⌒ヽ  }'⌒`〈 V                      /こ¨( /: :.:∠、: : : : : : : : : : : : : : )
   {     \_   ゝ    ノ⌒ 〈 |                 〈   |.ノミ>、: :く  ヽ:: : : : : : : : : : : :く
    \     _,≧=ー'^¨7´     |ノ                  L彡〈  ー='イ  / |): : : : : : : : : : : :(__ ,
     `¨77¨´  |  人       ノ                       └i |    / / ー=ィ: : : :_:_)、: :ト-‐'´
      l| |    /    > ..,,_/                      ーi   ´/o   八: /´ | |l)ノ
      l| |  /{       /                          ヽ-‐く   l |  (`\.|_|l
      l| |/ />、 ___ /                                 ',  / |   >、 | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   セイテンタイセイがいる内に、このAAを どこかで使いたかった。
 /  |


40 :◆vsQyY1yD2Q

801 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2016/08/04(木) 22:45:03 ID:VKmplC77
【裏話・質問】
魔晶防具は在る意味MVPというか重要な存在だったとおもいますが
魔晶武器があまり無かったのはどうしてでしょうか。
コウモクテンスーツが出た辺りからもうすこし魔晶変化武器とか出すのかと思っていました。
アメノマヒトツノカミの存在もありましたのでなにか武器が出るのかなと



        特殊な武器は、AAが無いのです。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)     あと、最終戦闘スキルが相撲なので、最後の準備の中に武器が入りませんでした。
 /  |


最終話へ 1   

posted by 文月みと at 21:22 | Comment(13) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
魔晶防具になったランタンパンツって最終的には悲願達成出来たのかな〜?って質問すればよかたorz

でも、ピクシーガーデンは女性系悪魔が99%だから良いのかなw
Posted by at 2016年08月15日 21:36
>地下深くでの門の再現にMAGを使っているため地上まで漏れていなかった
魔界の門を地下で開いていたから、地上で大きさを計測したときには理論やね!
Posted by at 2016年08月15日 22:34
「ない夫は唯からペルソナ使いは受け継いでない」って
最後まで読んでみると嘘は書いてないね。
陰陽師でサマナーだったけどペルソナ使いじゃなかったw
Posted by at 2016年08月16日 03:25
けいおんの唯って一見、普通人だけど
潜在能力、素質が凄く高いイメージがある。
巻き込まれたら、すぐに非日常サイドで頭角を現しそう
Posted by at 2016年08月16日 07:10
>一番暴走したキャラ
ですよねーwwwww
Posted by at 2016年08月16日 19:35
>半分は使えたかな? かな?

あれだけ使っていて半分残っている・・・だと・・・!?
えりか・・・恐ろしい子・・・!
Posted by at 2016年08月16日 21:08
なんか、実写版まで含めたパトレイバー本編での末路を知ってると、
太田さんが忙しくも真っ当な警察官やってるのが違和か・・・もとい非常に感慨深いな

ぜひとも、悪魔関連の調査のためにニューヨーク市警から出向してきた
女捜査官といい関係を築いて欲しい
Posted by at 2016年08月20日 14:24
火炎放射器とか愛用して重火器で悪魔狩りに勤しむのが真っ当!?
まあ原作実写含めて真人間になってる感はあるな
やっぱり命かかった生身バトルしてると仲間との連携とか大事だと気づくのかな
Posted by at 2016年08月21日 20:55
神話どおりに考えると、ない夫の両親も冥府じゃ腐った死体になってるだろうから絶望するはめになってそうだな、ない夫
Posted by at 2016年11月02日 22:21

途中で邪魔だっつって退けてた中に実は両親がいたりして
家族にこだわってたけど結局大事なものが見えてなかったとかで
後からそれに気づいたやらない夫が廃人化とか想像してた。
Posted by at 2017年02月15日 22:48
そういやプロシュート警視は年齢的にキャリア組という認識でOKなのだろうか?
入れ替わりで栄転とはいえ、太田”巡査”って確実にノンキャリだし階級が上がっても(栄転時は昇進試験合格で警部補かな?)いろいろ大変そうな気もする
Posted by at 2017年10月29日 07:22
↑巡査からの昇進試験だと巡査部長だな。
年齢的にガチ試験での昇進しかない。勤続年数(所謂巡査長と言われる人達。勤続していれば自然に上がる巡査の最上位(巡査の3段階で一番上)であってそういう役職は実際にはない)での推薦試験みたいなのもあるけどそれは使えないし。

ちなみに一般的な普通は勤続年数での昇進
巡査→(普通にやっていれば自然に評価が上がって巡査階級の最高ランクの所謂巡査長)→楽な推薦試験みたいなやつで中年頃に巡査部長に→巡査部長でも3段階あって定年までにその最上位に→定年前にほぼ通る推薦試験みたいな感じで警部補に(退職金とかが多くなるし支給される年金も上がる)

ちなみに昇進試験自体は毎年普通にやっているけど、若い人がガチで受けると超狭き門の試験である。
ちなみにどんなに頑張ってもトップには絶対になれない。

トップになるなら所謂キャリア組(警察庁に直接入る)でないと実質的に無理
入った後も派閥とかがあるけど、東大卒じゃないときつい

キャリア組は巡査→半年で巡査部長→すぐに警部補でここからスタートで
警部→警視→警視正・警視長(589人)→警視監(38人)→警視総監(警察官の最高ポストで当然1人)
その上に→警視庁長官(内閣が承認する。任命でないのがみそ。)

各都道府県での警察官試験組(ノンキャリ組)だと警視になったら凄すぎるレベルで(小数点レベル)
殆どは巡査部長(どんなにアレでもほぼ定年間近でなれる)〜警部補(問題を起こしていなければ定年間近でなれる)で定年退職
Posted by at 2018年06月06日 20:55
少なくとも、えりか・桃子・スバル・聖歌・モブ子5人の計9人が
やる夫の同時複数交際許可証が許可された相手になったのか。
9人とか、北高で永遠に語り継がれるであろう伝説になる気がする

数十年後にその伝説が切っ掛けで新種の悪魔が生まれそうw
Posted by at 2018年08月05日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176490977
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ