■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/7 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 1/27
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2016年08月15日

「最後の裏話」(4)

最終話へ    4

99 :◆vsQyY1yD2Q

                        ,r'   ,r ー 、   \
                      /ニニ 〈 ‐l‐ノ‐〉 、_ ヽ,    __
                     ノ  ___\秋/ `ー、_`/'.l    / /
                     くr; ̄: : i : j、:  ̄i' ー-、_ .ヽノl / ̄  ̄ ̄l
          ,rーー - - - 、    /; j : : :jl.:/ |:l'、; :lヽij: : :`ヽ, |  ̄| l ̄l l
         .l      .  \   l/|: : : l l/ニ.ij \jr-、; i、:lr'  l__/ ノ_ノ
         |          \  レ、:i、|l i:.:i    i::.ノl.〉jヽl
         l           \ |: :l.、    '    j: : ::l     ○
         i             ,>; :.l‐i、  'ー '  ノl: i :i       / 〉
          \          / l:i :| `' 、._  ,.ィ'" |:.j :i    l ̄  r'"
           \       _. ヽ  .j、:|_,ノ:::)   ノ:`‐|/'^     ̄| |
             \    / .\r‐、r<,.、_::ヽ、 ./:::::::/'/`ヽ.  └┘
               `ー '"    i\r' r‐,く::::\ /:::/'/ /.  |    ○_
                     l. l / / ,>、_::::,:.-..く .ノ    '、   / /
                      |. └ 、 ' /ヽ.:ハ:.:.:.:.:.:)、     i、/ ̄  ̄ ̄l
                     ノ    ,)ー-,) l"二.ヽ/ 'rー ' " ノ  ̄| l ̄l l
                    く,;;'ー-‐/  ./ rl ,-'_, \└rー'" ',   l__/ ノ_ノ
                      l.ー/  .i、:.:.フ`iヽ、r-.l 、_i.   'i
                         | /   l `'"  \.\\`'ー- 、 i.     ○
                       l,    i      `ー\\.   ヽ    r-、   _
                       l   /         \\ _ .)   ヽ_ノ   ノ 〉
                       'ー'−―-、. . . .,r-ー':::ヽ.\i-、       _/ ./
                        /::::::::::::i:::::i:::::::::i:::::::i:::::::::,  \ ー―-、 l___/
                       /:::::;::::::::i:::::i:::::::::i:::::::l::::::::::i,  ノノ ̄ ̄\\
                       /::::::;:::::;::::i:::::i:::::::::l::::::::i:::::::::.'. (.(     .〉-\
                      /:::::::i::::::i:::::i::::::::::::::i:::::::::l::::::::::::i,\\   / /
                      i':::::::::i:::::::i::::::i::::::::::::::i::::::::::l;:::::::::::i  \`く /
                      l:::::::::;l::::::::l::::::i::::::::::::::i:::::::::::l::::::::::::i  `ー'"
                      |::::::::l::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::i;::::::::::〉
                      ヽ、,_|:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::/ i
                        i`−--|:::::::::::::::::::::l:::::::_,. ‐'^'  i,
                        'i   └ーrー^-ー'""~i      |
                          l,     |       ',     l
                                       、___
             .rー、        __  _____      , 、__ |  l _
           ノl--┘ └-- へ、   | | 'ー┐ rー' rーー‐、 |  .r' |  | \`ヽ  ,r-、
         (__ノ ̄ ̄ ̄ ̄/____)  | | lニニニ ニニl  ̄// l /  |  | r‐;ヽノー/ /,.___r-、
             l`ヽ, l^l     . | l_  __| l、__ __く__'ー、ノノ 、┘ l/  )   / / / r'^''^
            / ./ | ヽ    _/l、__lr' o i、_〉( r-、ノ ノ   ヽ_/ /  / /、_/ /
           / /  i、 \,__ / __, `'ー‐'   ヽ.二.ノ    / /    >   く_
         r-' ノ    \___r'^ _'メ、             -=ニ- '"   -=ニ-- '"ヽ ヽ、
           ̄          (__                           `ー'



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   そうそう、この子というか765プロにも没ネタがありました。
 /  |


100 :◆vsQyY1yD2Q


        雪歩に招待されるなりして、やる夫達が会いにいくのですが
 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)    雪歩の持ち物の中には妙な小瓶が……。
 /  |


                                  . : :. -―- 、: : .
                                : : 〈(⌒)    ヽ: :
                              : :_:}\     }: :
                             . : :{、`ヽ、二フ¨´: :
                           . : :_ノ\ヽ.__,ン: : :
                          . : :∧/  / T〈: : :
                          . : :/ / 丶 / _|__〉: :
                         : :/,:/-―/―-/、/: :
                          : :/:./:.: ー/:.-‐/:./: :
                       . : :/:./:.:.:. /.:.:.:./:./: :
                       . : :/:./ :.:. / :.: /:./: :
                       . : :/:./ :.:.:/.:.:.:/:./: :
                       . : :/:./.:.:.:/:.:. /:./ :
                      . : : /:./ .: / :. /:./ :
                      : :/ \ :/:.:.:/:./ :
                     : :\ ` ー‐ァ :
                        : :`: :ー一' :

                         浮気草の露

            ※ 『真・女神転生2』 に登場、要するに超強力な惚れ薬



        雪歩は おまじないぐらいの気持ちで手に入れたのでしょう。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    表の世界に流出させたのは、多分アヌーン。 本人的には善意で。
 /  |

※ アヌーン … 『真・女神転生2』 の浮気草の露騒動で、最終的に おいしいところを かっさらっていった妖精。
           『ソウルハッカーズ』 では 『王国屋』 の取引相手の一人として登場している。


101 :◆vsQyY1yD2Q



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   雪歩は勇気を ふりしぼって やる夫に使おうとするのですが ――
 /  |


                               ,.......--:..、__
                                 ,.:´,ィ::.;イ::.::.::r-xッ‐ォ_:.、
                            / /::.:/イ::.::i.:.;::7{::`ヘ'::.ヽ
                                  /::¨i -<ゝ'ゝ、`';:..::.::.:゙ー-==__
                                /::.::.:j ij )   ヽ::';::.::.::.::.::;ヾ ̄`
                               ,ィ::.::. r '        ´ァ):.:::::.::ヾ、   あっ……!
                           ,'ィ::.::,:.λ__       __.ノ:::..:::ャ;::!
                               i:.:..!.リ  _}     ´',:::::::::::..::::`≠
     _..                     ヾ{  ゝ.. ___...::::'::::/,ィ, -- .、ー’
     ゞ:、゙ー-、                      , -.、 _ >、:::::::,イ  . ∧
       `ヽ  `ー-=== -‐ ─────‐t‐ァ'´   ゙::、  :i:!`:::,'i  ::!  ∧
        ,=-'                  } }  :::..   ゙::.. i:i、_/∧  :i.  ∧
       ` ̄` ´ ̄  ー-- ==-───-┴'=、 :::::....__、 :j:i.//  \.j.  __.`ヽ
                              ̄ ̄  .>+f.〈    .! /´,.--゙v'´ ̄. -=、
                                   (__ノi':、 `ヽ  >-'´   ∨ヽ   `.ヽ
                              ,..-=ー-.、__,(j>-=' ´        ) }   //´
                               /ィ7._.          __ _,...  -<   !.  ,':,'
                                 /〃,ォ _,ィ -77¨ヽ  ヾ:.、           ;.;
                               ´〃´   i/:.:.:.:.', ` ゙:>:、、        ,:j
                                       i':.:.:.:.:.:.',   ` 、:::<、   //
                                        |:.:.:.:.:.:.:;.:',    .::::::::::::>-=ニノヾ:ー.、
                                        |:.:.:.:/  ∨  .::::,>.´  ',    `ヽ`丶
                                       し '.    ゛y- '´::::::!    ',.     ',   ヽ
                                          | :::;:::::::i     ',    ',   .〉
                                             从 :::';:::::iv'     ',    ! /
                                         / :',. :::';::/      .,  >>イ
                                        ,'  .:!  `i ___」,イ         , -:.、
                                         i   i.   ゞ!       ′      ,イヽ ヾ,
                                         L_.j、 ,.:イ       :,′     ,.:<::::::::∧ i!
                                            ー' ',i      ,'   ..」...::´:::::::::::__::::∧ `ヽ
                                                  |       /=ャ'´:::::::::::::::> ´ `ヾニ. ∧
                                                  |     '  ヽ::::::::>´       ヽ:j  }
                                                 i          j::,イ         `ー '
                                                 |       ./ `ヽ
                                                 |    /     }、
                                               ` ー ' ゙ 、     /::::ヽ
                                                    丶ー ':::::::::::丶
                                                           \::::::::::::::::丶
                                                             ` 、::::::::::::゙、
                                                           \:::::::::::ヽ
                                                           \::::::::::`.、
                                                                  ヽ::::::::/`ヽ
                                                               }:::::/  .ハ
                                                         ☆      ノ、:/ .,∠ノ
                                                             \ _,ィ'_:)  i'
                                                           f_     ノ
                                                             ̄ ̄


102 :◆vsQyY1yD2Q

                                   -――- __ -――-
                              /    ___      \
                                 /     '´ ̄    ̄ ̄\      ヽ
                             /   /               \
                            , /       /        \    ',
                             |/        /             ヽ   ハ
                               /|        |                / |
                                | |       │             ∨ !
                     r'⌒ヽ―‐┴‐r'⌒j__   │             /   |
                      /} イ__,ノ: :}_) o: :廴_ノ: : >. _ノ           /  /      '⌒i
             __ノ{/: : : : : : : : : : : : : : : :__: /\         /   /    /⌒V   |
            く二フ /: : : : : : : : : : : : : : : : : :| __匚{_入     /     ′   '    i    |
               \_/ /: : : : : : : : /: : : : : : : : : \__ イ:\\:∧     {      /   /    !   ノ
               / /: :|: : : :/: : : : |: : : : : : : : ヽ: : : : | | : : i | :∧   l     / /   ノ  \__{
.              / /| : | : : / : : : : j{: : : : : : : : : | : : : | |: : : |__| : : i    l     //   / イ   ノ ノ
.               ̄ |/ | : : |: : : : ; 介: : : : : { : : | : : : |_|: : : : :| : : :|__   |   ,      / (二{/}_)
.                / : |: :/{: : : :/l  }}: : : : : {: : :|: : : :| : : : : : ト、 : 「⌒V   i     /   }__}_jノ
                / : : l: / |:/: / /  }}\: : : :{_{: : : | : : : : : |_: i:│ }:l   │    /
          _ ‐./ : : : |〈 _j:L:〔ノし  }} ト、_{__\_| : : : : : | | | ̄ 〔|_   |     /
      _ -    /: : : : : :∧ ___          ___ `| : : : : : |)|:|     \ |   /
--―         /: { : : : : : : } ̄ ̄\      ン´ ̄ ̄/ : : : : : |ノ|:|      ` ー―---   __
  ̄\.       | : ハ : : : : :人     / / / /     /: : : : : : :l }:|                 ̄ ¨
    \___  -乂{ |: : : : : : : \           / : : : : : /_ノノ                /        \
       -――、 . . .\:_: : : 「 ̄  rァ  ̄ ̄ ̄\ /: : : : :/. ./ ̄. . . ー-    ___  /            ノ
‐-   /  l  |  |\ . . . . )厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`. .ー.‐.‐/: : : / ̄ . . . . . . / ̄ ̄ ̄\_ -‐  ´            ´
: . . .:.\_| |  |  }_,人 . . . . . . . . . . . . . . . . . . ___/_:_/ . . . . . . . . __〈  / /    \       _  -‐
. . . . . . └┴‐' ‐┘ ̄ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . (__ヽ{__/ / /    __  -‐
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .ヽ〈__厶ー一'



        その時 不思議な事故が起こって
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    浮気草の露は やる夫ではなく雪歩以外のアイドル達に ふりかかります。
 /  |



 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)    やる夫が いる場で使っているんですから、最初に やる夫を見ちゃうのは自然な流れですよね?
 /  |


103 :◆vsQyY1yD2Q



        そして強烈なガチ惚れ状態のアイドル達に追い掛け回される
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    ラブなコメが始まるのですが ――
 /  |


                              -‐…‐-≦⊆¨¨⌒\
                        /   /ニ7'´       `ヽ:、
                       / /   |/          `、
                       /  ′   ′|   || l|   |    .
                   /   } /  / /   /|Lノ|_,ハ__| |、
                          /,/  / /ィ二⌒     '⌒ヽ┘\
                     }  |/  /7^_,,イ汀⌒     f灯^Y (\ \
                  /   /  /|イ ⌒└┴      `^ |\ \\ \_
.                 /   /  /八              '   {  \ `¨¨¨⌒ヽ
                 /   /  /| l(`ヽ       r   ¬ァ ∩八          \
                   /   /  //| |廴        ー   | |、 \ < ̄ ̄\   \
                  /   /  | l八l'⌒ニ⌒ト          | |/ヽ  \\    l\
.               /     /   :| |  \   __}__≧=┬く」|/ ,/ヽ {\\__ノ     丿
             /    ノ|{    \   \「 ̄ ̄ ̄ ̄亥ハ,八   '´ ̄〕l{∧/  丿/〉
.          /    / / 八\__   \   ノ}:、     /l乢 ∧   { |(/    / /
.          /   // / /   ー―┬-ミ`'く《} |\__/〕〕||\∧   |/     / //
       /   / / / {     _/    \\/》, \ 〔/ ||\ヽ|   トミ,_  (__/ /
.    /   /l{ / /|      / ̄ ̄≧ミ } }《/》,, \〔j」 ┌/  │ 、 ``'<_  /
.   /     |{ │|/ {丿     | : : : : : : : : / / ‘《/》,  \_,圦   .'\\\  `V
    {    八│|   /  _/ : : : : : : / /'¬-‘《/》, ┌f  \/\_ \ヽヽ │
    {   (  ヽ,ノ  /   / ̄ ̄`¬‐/ /: : : : : : : \/》,/八   `¨ア:|  |│l l |
         \/ /    | : ‐- : : / /: : :>‐-ミ\: :∨|/  ノ\_0/ |()|│| | ∧
.      \/       |: : : : / ./: : / : : : : : : \__:V    }|  〉  |  |│|//^⌒ヽ
      /          {__/    |: : ,∠二ニ=‐-ミ、:/      //\ \ \[/'´: : : : |
     /     /     「 ̄|     |/l|ハ    '⌒V        / ̄\\ 〈 〈 } : : : : /
   /     /)  ,/ / } 八     \)}}∧            /ニニニニニ=―く|`ヽ : /
.  /   // / /   |: : :/\{  (∨: : \ 〈         /|ニニニニニニ‐| 、\〉
.   |   / ,/   /{ /    |: :∧{{:八   \_: :∧ノ        ,ノニニニ(_)ニニニ|: : \〉
.   |  { /   / | {    /:∧{{∧{{ \___ア : : l|\     . .イニニニニニニニニハ : : /
.   |  {j|  { 八     /:∧{{∧{{{∧{ : : : : : : /|! : \__/: : :|ニニニニニニニニl: |: :/
.       |  {   \  {∧{{∧{{{: : : : : : : : : : 儿|l、: : : : : : /ニニニ(_)ニニニ-/\{
.    \ |   \    \ノ {{∧{{{: : : : : : : : : : : }| | |\: : : : :|≧ミニニニニニニ/ ! l|{
.     \     \ ,ノ/V{{乂}: : : : : : : : : : /丿ヘ| | |\: : ‘,ニニ\_ニニニ-/l l| ||{
.       )\     `¨/V/∧{ : : : : : : : : /ニニニノ | | } \__}ニニニ≧‐-/从l| ||{
.      / /\       }儿ハ : : : : : : /ニニ{{ニ´^ヘ{│| | \ニニニニニ} 儿ル
.    / /   `¨¨¨⌒ヽ }| |: : : : : :/ニニニニ\ニニ^ヽ|人_{ニニニニニ} j_ノ
   │ {            丿}| |: : : : :/二ニニニニニ\ニニニ/ニニニニニニ//  |
.    \ \          ノ八 : : : |二ニ}ニニニニニ\ニ(ニニニニニ-/|′  _|
       \ \         }|l个:ー‐|二ニ}ニニニニニニ‐\ニニニニニ‐{∧___/{
        `¨¨⌒       ノ| | }}|二ニ}ニニニニニニ‐)\ヽー―-ミ_|   }
                     l人川(|二ニ}ニニニニニニ{⌒ニ\ニニニノ  |    \



 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)    ―― この子は、多分 効かない。
 /  |


104 :◆vsQyY1yD2Q

                                   _|_
                                    __|_/
                              __|_ (__|/`)
                                |   _/_
                               \    / _| ヽ
                               _|_ / (_ノヽ
                                  ‐┼‐ ._|_
                              (二フヽ   | ─‐
                                       | ─‐
                                つ
                    __, _- ニ二 _ ̄`ー- ,,._
                   l´  __,厶-──-、ヽ  ̄`ヽ   ̄`ー'´ ̄ ̄`ヽ
                   レ'´ / | /l   ヽ〉   `ー─--─‐┐  }
                   / //.  |/ ヽ _,ハ\  .∧      |  |
                     〈__/一'      三三 .∨`/: ̄`ヽ     └┐ `ーァ
                   / l 三三     ///// /: : : : :/─-、__,r‐v'   /
                ___/__,}///// r‐.┐     /: : : : :/          /
               \ノ`´: :l      ヽ::ノ    /: : : : :/          `ー┐
                く__: : ::〈        ,.x≦く: : : : : `ー┐        /ヽ/
                  V: : `: :ー─┬<⊥ノ ノ\: : : : /──--一'
                  丁≧─--/ヽ─┴一'_/ /丁 ̄`ヽ
                   `ー─┐ ヽ┐二二´__//:.:.:.:.:.:.:.ハ
                        ̄レ亡三三/'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', __
                           \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:./


        こんな感じに、露が効いた子達と一緒になって やる夫を散々振り回したあげく
        最後に 実は まったく効いてなかった事が判明して
 ∧ ∧
 (*゚Д゚)    バッと振り返ると、目があった貴音がクスッと笑う……とか良くない?
 /  |


                    .  ´        \-=ミ
                  /: :   \     :.  ヽ  `ヽ///
                 /: : : ,.、-──\::..   :.  ∨   寸//
                /: : ,.、rセフ////////ヘ::::.  :.  ∨   ∨//
                  /: ////>''" ̄\ ̄ ヽ::..  :.  '/    ∨//
              /: ,イ///´   {   \  ∨::..    '.    ∨//
             /  ////: :.    '.    >、 '/::..    |ハ:.   ∨//
            / : |/: : : : :: |   '、\/\\'/::::.    | 〉:..   ∨//
            {  : | : : : |  |∧    V \ ,ィう刈:::.   |∨::   寸//
             ,  | : : '.  '. \  \/ゞ::ツ |::::::.   Y::.     寸//
             ′ | l  '.  厂¨¨\/     |:::::::    |:::.     \
              Y '.   ∨ x=ミ        |:::: ::|   |:::::.      \
                   \ \  ∨ゞツ  ,       }ハ |  :. |:::::::.       \
                |ハ\〉〕s。         __リ N   ∨: : : 、
                | }  \ \      _ -ョ. ∨| |   ∨/: : \
                   l: ノ: : . . _ ̄ ̄ ̄`ヽ、こ゚ ヽ ゙寸    \: : : : \
                l/: : /   `ヽ、 ( `ヽ、ヽ__ ,ヘ  \ ト、   ``'ー--=ミ
               /{ :/        \ヽ  `'<{ 癶  \\       )
               / ∨          }  \  `ヽ、\  \ヽ      /:.
                 /  :{  __  〈 ̄ ー-=ニミx  `ヽ、   `'<⌒ / \::..
             /  ,.L  ̄:::|::::: ̄|\”“'f- ..,,__   \        \ー‐、--\
             / /:::{:::::::::::|:::::::::::l:::::\j   _二フ           Уヘ   ヽ
            / 〈::::::::l:::::::::::l::::::::::::l::::::// ̄___          ∧::::::.    ∨
            {  ハ::::::、::::::::::l:::::::::::l:::/ー'´ ̄   |:::::`丶、       /:::::l::::::|ハ_  }
            {  / ハ::::::\::::::::::::::}:::/       }:::::::::::\`丶、  ,.::::l:::::::l:::::|∧::| ̄\
             ∨  :}:::::::::::::::::::::::/::::{        '.:::::::::::::ノ /:::::::>〈:::::l::::::::l::::|::::N:::::|::::|
            /    \::::::::/::::/::::::.        }::::::://:::/{:::::::::l:::::l:::::::|::::::: :リ:::::|::::|
            /     }/:::::::::/::::::::ゝ      ノ::::::/ /イ::::::l:::::::::l::::::l::::::::::::::/{:::::::|:::
              /    / /:::::::::::::::::::::::::::::::\    /:::::::::{从{::::l::::::::l::::::::::::::::::::::::::::/:::l:::::::∨
             .{    / 〈:::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::\ ∧::::::::::::::::⌒ヽ、::::::::::::::::::::::::::/:::::::l::::::::}
             .{    {  ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::∨:∧:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::,ノ


105 :◆vsQyY1yD2Q



        それはともかく、これを没にした理由は
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    「責任を取らずに済む状況で終われるのか?」 というものでした。
 /  |



        舞台が 『DQ3』世界で、向こうの やる夫なら
        そういう状況になっても なんとかしそうですが
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    表向きは現代の高校生の やる夫には難しいです。
 /  |



        直葉も そうなのですが、「現代日本」 という舞台が足枷になった感じですね。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    その辺は結構 制限が ありました。 こういうのは一長一短ですが。
 /  |


106 :◆vsQyY1yD2Q



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    一方 本編では、多くのアイドル達が何故か やる夫を お父さんと呼ぶようになりましたが ――
 /  |


                             _ .x≦ 三 ≧ 、
                         ≦/////////// ミ=ュ. 、
                       .ィ/////////////////////ミ. 、
                        //////////////////////////ハ
                   ,.'/////////////////////////////ハ
                  .イ///////////////////////////////.',
                   ////////////////////////////∧////k
                   ////////////////////////////// ',///|!
                     ///// 〃/////////////W.ォ/////// ハ/// |
               ハ/////i|/////〃///. i|//√卞//////// !///i!
               i! Z///|/////i!//// / //l  i!/////////|///|
               |/| マ// |/////|///// |//  |X/////// l///|
               |/! マ//!///.l| |////  j/    X////ハ/ |l// !
               Y.  Zl// 刈 |/W__ /        マ/ /z.YY {
                  ヾ  八Yl|  /~  へ. ///  ∨ ノ }!イ//|
                 .-‐-ミY  ム  / ヽ///U  , -≦////.!
                /: : : : ヽ八 {   / r 〉       イl: ヽ―――-. 、
                   l: : : : : : : \ヽ\     く    / / : : : ',: : : : / : ',
                ! : : : : : : : : ヽ: :}:ヽ     ',. ´ ./  l: : : ',: : / : : :.i
                |: : : : : : : : : : :',!: :ヽ     マ==.ミ、 .ト:、/: : ,′: : : |
                |: : : : : : : : : : : :└≠     jニニニi! .|: : \ ,′ : : : i!
                |: : : : : : :\: : : : }:/: .ミ ー-=下ー{  |: : : :/: : : :/ j、
                {: : : : : : : : : \: :|′: : : `: . ん.vニヘ !: : :/仔/: : /: }
                 ',: : : : : : : : : : :′: : : : : : : : :/ニニ.ヘ: : /ニ:ハ: : :/: : j
                     ',: : : : : : : : : i!: : : : : : : : : /ヽニニ |: /:ヾ/: }: : : : : i!
                  ',: : : : : : : : |: : : : : : : : :/: : : Yl|:/: : : : :j: : : : : i!



 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)    ―― 千早がドハマりしそうな気がするのは気のせい?
 /  |


107 :◆vsQyY1yD2Q



        765プロアイドル達との付き合いは その後も続くでしょうが

 ∧ ∧.    このスレの春香さんは、苦労人気質の普通の人なので
 (,,゚Д゚)    とりあえず、彼女が苦労する展開になると思います。
 /  |


             / 」__」 }V ..::.:..::/.::/..::.イ!::.|:.i::.:..:\::.:..::.:、::.:.  >‐t
              〕r彡/,'| l |..::.:..:イ .:/:/ 八::{::|::.:..::};:ト、::.:..::ヽ::.://ヽ..}
              7 //| リ..::./| .:: ´ / u`}::| ::.:..:!l| ヽ::.:..::V/  「`
             / .::' 厂.:}.::/ 」.::厶,,_ {   j八 .::l:!l|   '::.:八  八
             ノ /./ /:/:/}::厂 八{   `  ノ ´}.::j:|T ミ 、V..:∧/| ト
              \/.〈_/l:;|/八{       /  ´ ̄     `}..::|.::|::| |
             ′..::.:jハ   __,云z‐ミ       ,ァ‐-_    }..::|.::|::|__j
            . |.: .::.:.{   ,xれ_う:心`       ノ斤‐ミx  ⌒}.::|::.:..::.
              ||.::.:..:{ 〈{ {:::::::::゚リ           儿r心ヾ:.、 ,.::.:..::.:..::
              人}.::.:..::.ヽ ` 乂::::ヅ         {::::::::゚::} }V..::/:..:: .::
           i ノ八::.:..:ト::.、                乂::::ツ ノィ゙.::/.::.:.. ;   ……えっ?
           | リ.::.:..::.:.|个:.、´´´      ′         /.::/.::.:..::. {
           | '/.::.:..::.:lい `ヽ               ,.::.イ.;:.:..::.:..: !
           Y.::.:.|::.:.i个:.  }   、             /´.ィ.::i..::!.::.:.. ;
             `|..::|:l::.:..リ:込.ノ u  `゙'   一     ,:′ 厶}.:八:|::..;.. }::
            |.::.|:|::.:..∨.::介:..            } .イ..::.j/::.:..;:./.:: }/
            人::{ヘ::.:..、∨.::.:..::〕        u r:爪..::.:..:;'..::.:./イ..::.リ
            '⌒ヘi^ハ::.:.ト:.\イ:人,__≧  -=≦__〔::.j::i::.:../.::.:乂::j.::.厶


108 :◆vsQyY1yD2Q



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   そういえば、こんな没ヒロインも いましたね……。
 /  |





【 ラーメン屋 『まだお』 】

            ∬∬∬                /l+
          ..⊂二二.⊃           ∧∧ l.」
           |      |           (゚Д゚ )‖  __  __  __
           |      |          ⊂.|.麺 | つ  \≠/\≠/\≠/
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /                          ̄ ̄
.   |ニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニξニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  /|
     ∧_∧__ ∧_∧___ /■\___  ∧∧_ξ __ζ   \≠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .//
     (,, ・∀)=/( ´∀`)=/(∀`  )=/ ( ,,゚Д)=/ \≠/ ∧∧.  ̄          //
ニニニγ   つニニ(    つニニと  \ニニ /   つニ(-   ) ニ(ω^=).ニニニニニニニニ |/
    oゝ_.⌒)   .(    )   ( ___.) 〜(__ノ   ( ∪)_  ( ._)〜          |
     (_____し    .( ̄ (_)   .し__)  (__)    U ̄ _)  U__)/            .|
     ‖ ‖     || ̄||      ‖ ‖   ‖ ‖     || ̄||   ‖‖              |



          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |  だーかーらー、こっちに置いてくれりゃいいんだって!  |
          \_______________________/



              、_刈从WWWW从从≦二ィ_,_
              、_x≧W从从从WWi{从从从i从ア
                ィW洲从从}i州从ハ从从}Wkく :.
             、_j从WWW{i从{     , 、_  `}从 :.
             洲W从从リ{ィ=≦壬r示≧=代 :
             刈洲W{iレ'´ 込Z弐シ {Z弐近{ :.
              イ洲r=i{|        _ 冫    } :.   そうは言ってもなぁ……。
                 }从{ V|i 、_       ′   .' :.
                 从 {_  `     .ィこ>   ,'  :.
                }ト、_         `二   /   ::.
                    从汽     ,ィi斥仆v   :.:
                 洲 ` ー‐- {i」从」シ{   .:.
                ノ]}           |   .:
               /.::i」   、         j\_ : .
           _  -‐ {::::::::{、   、     / {ヽ::ヾヽ、
         _/    |::::::::| \   、   {  ハ::.:.:.. `丶、
    _  -‐ ´        |::::::::|  `ヽ、__     /  ',:.:.:.. i   ``丶、
  /            |::::::::|      `ヽ.  {_    ',:.:.:. i      ヽ、
 /                 |::::::::|       l |  ||!   }:.:.:.::!        \
./      \       |::::::::|       l |  |{    l::.:.:::l            ヽ
          ヽ      |::::::::|     /,ア ̄ ̄`ヽ l:.:::::::l       i   `、
           \   |::::::::|   //  />≦二;;}:::::::l        |    `、


109 :◆vsQyY1yD2Q

 :::::::::::::::||
 :::::::::::::::||
 :::::::::::::::||
 :::::::::::::::|| ̄ ̄\
 :::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 :::::::::::::::||●) (●) \   こんにちは〜。
 :::::::::::::::|| (_人_)    |
 :::::::::::::::||___   /   店長どうしたんだお?
 ::::::::::::::(_____ノ´       表まで声が聞こえてたお?
 ::::::::::::::(_ノ /
 :::::::::::::::||/
 :::::::::::::::||



                    ヽ 、________ ヽヽ. 、
                  _,, ..≧::::::::::::::::::::::::::ヽV::ヽl
                  ,.イ::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=イ/
                  //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
                 〃::::::::::::;イ//リ|:/|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ∠::::::::从(     l/ !::::::::::::::::::::::::::::::: ヾヽ
                 /イ∧` 、,,ィ≦=rヽl/ル::::::::::::::::::::::::ヾ、
                   〈_≧r=!:::::::ノ    リ:::/ヽ:::::::::::::lヽ   ん? ああ、やる夫ちゃんか。
                   !:::::/   ̄       lん) !::::::::::ル
                   `l〈 _       ,..  ( ,.イ:::::::::::(     実はだな ――
                    ヽr__      /  l´ !::::::::从ヽ
               ___ ,....,..._ ト-`¨      ノ  ルリ人ヾヽ
             r‐"_l_辷〕_}illi、   ,, -   ,,..::::"::::.. | __
             f,! └‐r‐‐/ / ^vllllllr''"  ,,...::''::::::::::::::::::::/´  /`!
             H__ノ__ノ__ノ /   r=`-''::::::::::::::::::::::::::::/  /   ヽ
            {   ∨   l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/  / ,. "   \
            l、   l   /    / l::::::::::::::::::::::/  / /
            /`'ー― /     / /:::::::::::::::::/  / /
           /     / / ̄/  /:::::::::::::/     /


110 :◆vsQyY1yD2Q



          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |  ―― 別れた女房についてった娘が、家出してきたんだよ。  |
          \_________________________/



            , -───‐- 、
           / /´ ,       丶、
         / /  /  /  、 \. \
           / /  イ   /| !ヽ  \ \ ト-、
          i| i|  |/  /   !│ ヽ   ト、i |ト \
          !| ||  | ,/    ! lヽ  \l i|. || j   \
          !| ||  | /  u │|  \  ヽ l|. |ト l
          !| ,」| 77>=ニヽ.ヽ、 ∠>、‐j ||| !
          ∨.|| |!'___ `ヽ ヾ' 三._∨' !|! |
.           !ゞ| |!` 辷'7  ム!´ヤ'ア'/ | |リ/
         ヽ!| |ト、  ¨´ /  ゝ 二_/|! |イ ′  だから、家出じゃない……。
          || |ト、` ¬'´     /l|| ' |
          || |ム`ト   '⌒7, '´  ||| j
        __,」| ||彡!  >-イヽ   j/! !
         L 」| ||マ       トく    ,イ l
         イ || l.     l  `¬/ | j
      _,rくヽ.|| |ト 、__   j     ' イ !
     ヘ  \| ||」 ヾ ヽ  l   //j ヘ
    /  \  ヾ || ¬-ヽ  レ'´//| ! /ヽ    マダオ ( 長谷川 泰三 ) の娘
  // !    \..ヘ|こ_¬-、  レ ´/ / //  i    長谷川 千雨
  { { !      \!  `¬-∨ _/_ノ //  j|.    ( 魔法先生ネギま! )
    ∧     ヽ  ̄ ̄ `Y ̄7'´  '///   j
    / ∧     l     |_i   '/i′    !
  ,/// ∧     l    / ハヽ   /    │


111 :◆vsQyY1yD2Q



        そう、マダオ娘です。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    この子、母親の方に再婚話が出て、それに反発して家出してきていました。
 /  |



                , ‐,フ´ ̄ ̄``丶
             ,  '´           \
          _,∠   r、         ヽ   ヽ
       ,. '´ 7 7 `ア |     、ヽ   丶.  ト
.     /   / 〃 / /'|.  ! 、  ヽ丶   ', l !!
     /    ,' ,'   i / i|  ト 丶  丶ヽ,  !// |
.     ′    ! /|  l /  !  l \ \  ヾ!. |/ |
           !/ .|  |!    、 ヽ >=、, -|i  l  l.    ちなみに、私は悪魔の事を知っているが
        i' │ f'´ ̄ミヽ丶∨, -ニヾヽ !!  !、 l    母さんは知らない。
        |レ 7|  !ト:─┬`i ヽ!‐〒¬¬i ||  | !
         / ノ ! |ヘ.ゝ-'  !⌒!ト ゝ-'  ノ !i  !/     父さんに止められてるからサマナーとかでもない。
       / ∠  |`i|`ヘ _,ノ   丶 _, じ !|  |
     /  ´  L. i│ | ヽ、  , -─┐ / i|  ト _.   まぁ、止められなくても やらないけど。
      i     ゝ, !l |  丶、`    ´/   ‖ トミ 丶
     !      j l| |     >ァ=!´     !  | 丶、'
     ヽ     ,ノ l! !   く./  }     |  |  , `丶
        !    i   | | _,  '´           |  !/    ヽ


112 :◆vsQyY1yD2Q
         〉::::::::::::::::::::::; ヘ/リ ヾヽ:ハ; ヘj::::::::::≧__
.         、ー'::::::::::::::::/}/__,ィ -、ヾー‐ 、_ヽiヽ:::<
         ヽ:::::::ノリル'ィ≦圭/  ヽi::\ヽ圭≧、i:::;::≧=-
         ,イ::::i∧::ヽ\>{ ハ ハ ) ̄` ー‐ ヘリイ:::::>
.        /イ::// ヽ= '  , ─ '¨¨ヽ     u  マ!::::ヘ ̄ヽ   _         ウチに置いとくと
..  / ̄ヽ  j:::!:|       {       i        マ:::::iヽ_ >'´  ヽ: ̄\‐-   神楽の影響が怖いから!
.  /,:'    マ 乂:|.   u    } iニ´`ヽ !      : :|:::|`i: \::       : : ::: 〈_
.          マ∧!::::.     i |    | l     : :リノ`i}::         ::  : ::: )    お願い、そっちで預かって!!
.          ',`(ヘ:::::.     |    |     : : : :イ、/ ::.     l   i: : /
  l'    ,:'  ̄ ヽ\ )';::::.     |〜┴イ     : :  ノ/: :: :.    i i: : i: :/
  ヘ   〈_/  ̄   ヽi::      |    i        jノム: :    ', i i: : ;' /\
   ム           }:     辷´`´ノ      /,仁ミ!     : :マii:. レ′ 〉
   ム \       ノ::\   i   __ 丿     イ:i三ミ| .::  : : :マ: :/: :: /
  \ ム   ー‐ ´ マ从ノ\  `¨´,.ィ、     /乂j三ミ| . :   : : : ∨: : : /
   \ム       マム   \ ,イ::::::ヽ _//  /三三| : : : : : : : :ヽ: i〈



                        /         `ヾ, -        `ヽ、
                     、__,ノ                         ' ,
                  ヽ=ニ、          ,.-‐''""|            }` 、
                   ,.-´          , ´    ゞ            i   ヽ
                    , '             ,'      `ヽ.i         |    ',
                 / , '       / ハ i     __ -‐!}  ノ       ハ     .',
                 !/i      |  i ! ', !   ,.. '"_=≡=-!、,'       /     }
                   !      ! {__i_ ヾ,     'f ,イ;;;}_` i  i     イ-、    !
                   i |   i.  iヾ≡=、 ヽ     ゞ-‐'''" ,'7 ノ   / |ヽ ヾ   |   ウチだと
                   ヾハ   ゙、ヽi, 't,ィ;}`         ノ i / i ハ .,' .! ! }   !
                    ヾ 、.  ゝ,ヽ、‐''"              ノ,.' / !'  .i , '    !   やる夫君と一緒に
                       `i‐、ヽ  ヽ、         u.!       iノ    |   なりますよ?
                       |  ゙ ',             i        i      i
                       |   ',  ,. ニ=‐‐      |       i      i
                       !    ' ,   '''"       i        |      i
                       |     ヽ         _,|       |>、    ゙、
                       !        ,ヘ      _,. ‐'" i       i  ヾ     ヽ
                       ,'      {  ` -ィ、''"_,. ‐'" ゞ      !   ヾ、    ヽ、
                       !       !   ,{.  ̄     }     i    /`""''' ‐- ゙...,,__
                       |       i   / .!  ||     ノ     !   ,'           ""'''
                       i       |__,, '  !  ||   ..,'       ノ    ,'_
                          ゞ、     ノ .,'    ',  ||  /    /、    ,' ~""''''' ''' ‐-- 、 ...,,,,___
                      ,.‐"`',   / ,' _,.-''"| ヽ || ,'7   /_"ヽ、ヽ ,'
                   ,. ‐'"  ,. ‐ノ  イ ,'/_,.-_"」  ゝ, '.! ゞ|  /  'ヽ、/ ,'
                _,.‐'" ,. ‐''"  ,'.i {ヽ,' !-'"   /    ! .i      ,'
              ,.‐'" ,.‐'"       ',!___i     /      ゞ      ヽ、



     /     /:.:.:. \:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:./:.:.:. ,:ィiN|:.:.:!:.:.:.:.:.∨:.:.:∧:.:.:.:.∧
      /,:ィ:.:.:.:/:.:.:., '    |:.:.:|ヘ:.:.:.:.:∨:.:.:∧:.:.:.:.:.!
     /:/∧:.:.: !:.:.:/=- ., ,: | 丶:.:.:.:.∨:.:.:.}:.:.:.:.:.|
   ,/ /:.∧:.:.|:./ -‐一 丶':.:.{ ,,` ‐ <:.: |:.:.:.:.:.|
     /:/:.:.∧:|/_____  j:∨  ー‐-  ヽ|:.:.:.: ,'!
     //}:.:.:.:.: }|´乂_,ノ⌒ / {  _____  }:.:.:.:/ !
    // |:.:.:.:.:.:.|:、     /⌒', ´乂_,ノ⌒ ./:.:.:./ !   店でも伊藤さんが居候してるから
    // |:.:.:.:.:.:.| `¨¨¨´  ’ ‘ 、    ,. ':.:.:.:/  {.    変わらないとか どうとか……。
   //  |:.:.: /}|':,U ""       `¨¨¨´:.:.:.:.: |  |
   {/  |:.:./ !; ,.ゝ.  マ''    、 "" /:.:.:.:/:.:|   |    すいません、お世話になります。
       |:./  リ /\ `  - '′,,イ:.:.:.:./ }:|  ノ
       |;'-‐ヘ/  { j`¨'''  "7  |:.:.:.:/ |/
     _|{:::::::く    ',    /   ;|:.:.:/ヽ/_
    {::::::乂:::::::::\   ',   /  /|:.:/::::::::::::::{_
   /:::::::::::::::::::::::::::\  ', / /:::::::|:/:::::::::::::::::<
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ {//:::::::::::: |′:::::::::::::::::::ヽ.
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    こんな感じで転がり込んでくるところからエピソードが始まる予定でした。
 /  |


113 :◆vsQyY1yD2Q



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    この子が仲間になったら、ハッキングとかサイバー方面で活躍してくれたのでしょうが――
 /  |

                                   ____
                          r‐==ミx -‐… ‐<///////|
               乙人``   |/// /         \/////}
                         ∨У   l|       i   \///
                 |        /    | l|   } l|  | }   ∨
                し'     ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
                   っ   ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i
                 _ノし  |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
                 >     八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
                 そ    / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }
                    { 乙ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八
                    辷ハ  Yノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ
                      r'ーク '゚  Y レヘ_ノ ,. Y
                      「 ̄ |,.=-ミ_}ミ |::|x/  }
                      |  {jj , __} }`V   /
                        ー一`¨´i> . __///!
                             |/////////,|
                            ノ、////////、
                         f二二ニニニニニニ=┐
                              |二二二二二二二ニリ (/\
                            ^Y トミ二ニ=彡'⌒i く__)//}
                             |∧::::::::i::::::::::::::::∧/////,/
                             |/∧:::::|:::::::::::::://「 ̄ ̄
                             l/  '::::|:::::::::: ∧/|
                              ':|::::::::::/ Y
                               |::::::::/i
                                |:::: /:::|
                                 |::::; {::::|
                                 ヒツ `¨´


 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   ―― にゃんこがいれば他は いらないという事で没になりました。
 /  |


                 . -‐‐‐―「`ー 、__  -‐‐―
           /: :/ : : : : : : : :!: : :/:`. 、       ヽ
          /: :/: : : /: : : : : |: : : : : : : : \      ノ
         , : : :/: : : : :/: : : /^^|: : :|: : : :、: : : : 、
          /: : : {: : : : : {: :/    ‘; : :!: : V: \: : ‘,
         .{ : : : :! : : : : {/-‐\‐ 、‘; :{Y: V: : :V: : }
         .|: : : : ! : : : :i{¨`  、 \ ∨:} Y:}V: : }: : :}
         .|: :_ ! : : : :|    弋ッ、}___V  }__}ハ: }: : :}
         .|/r ュ! : : : :|! 乂 __,,  }_Y´‐‐}‐‐Y: : |
        .{ 「f^ !: : : : :ト、      / 「{¨`tッ、  } : |
          、 \!: : : : :|   --    .!∧    >/}: :,   反則電霊に勝てる訳ねーだろ。
          \_i : : : : |  「\     、  ̄ } 八:/!
              {:i : : : : |  |:::::::\    ---f'´∨: :|
         _ -‐‐YV : : ‘,  、::::::::::\     /}: : i: : :!
    r: : : : :>''" .} V: : :‘,    --‐'   ィ" i : i!: : !
    }>''" / ̄‐}_  V: : :‘,≧=-  ‐=     V/|: : |
      __/     ̄∨: : ‘,            V:/
   r≦=≠=――――∨: : ‘,             i{
   |            ___\ : ‘,
   |      >''"       、}、


114 :◆vsQyY1yD2Q



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   では最後に、最新の没キャラを。
 /  |



.    / : . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:ヽ\: ヽ
   / . .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.ヽ.:.ヽ.:ヽ
   ,′   .,' . . . . :./.:..:.:/ ;:ハ.:.:.:.|ヽ.:.:.:.:.:l.:.:.:.ヽハ
  ,'.:'.:.:.:.:../.:.:.:.:.:.:.:.:/.:././ ;' l.:.:.:.l ヽト、.:l.:.:.:.:.:.',:',
  l.:l.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:/.:././___;'  l.:.:.:.l '"Τヽト、.:.:.:.:l.:',
  l.:l.:.:.:.:.:l.:.l.:.:.:.:.斗7/´ /   l.:.:./ r=::ェ、 }.:.:.N.:.:'、
  ',:l:.:.:.::::l.:.l.:.:.:.:.:/ .zfちホ   lイ/  f:トこ } ∧:.:ト、.:.:ヽ
    l.:.:::::rY.:.:.:./ {! {::仇_'       弋cタ f::/V \.:.:\
   /.:.:::::{ { l.:.:./.  ヾcツ       ,  /// {/      ̄
.  /.:.::∧:\l.:.:ハ  /////            从
 /.:.::/ ヽ:lヽV:‐へ       f フ   /
_/.:/   ヽ \::{\::ト 、        /
         ヽ __j」.  `   ┬ '
           /:::::::\    l\`:...、
            ノ \:::::::::\   |⌒ヽ.:.:.:.`.:.:.rx          / ̄ ̄`ヽ
        <.:.:.:.:\\:.:.:.:.:\    ヽ.:.:.:.:.:||.:ト         /    ,,...,,}..
      / ̄`丶:.:\\:.:.:.:.:.\___>.:.:.:.jj.:j ,        {   ,'"    ゛',
      /      \.:.\\.:.:.:.:.:.\   |__〃イ V',       ノ  __,'       ',
     ,''"  ̄ ̄  ヽ\ d、二二ニ\ l二イ::| V',   _,. っ / r'       ヽ
     l            \ 下 ̄ ̄ ̄∨__/::ノ  ', ', / ∠∠__ f         }
     |        \ .\l \______/::夲く /\/      } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     ',              ̄\   /:.:.l⌒レ'   ヽ      f            |
      ヽ                \  l.:.://      ヽ___八     /77 Y } /
       \             \_/          >     \ // / ノ ノ/

        原作:『ガリバーマジック』、『ナース・コール』、『ナイチンゲーラー』
        宮藤 芳佳
        ( ストライクウィッチーズ )

        『ガリバーマジック』 … COMPにインストールして歩いていると所有者を癒やす。
        『ナース・コール』 … 召喚時に仲魔を癒やす。
        『ナイチンゲーラー』 … 戦闘時に負傷の度合いを見て、ピンチになると教えてくれる。


        効果は こんな感じです。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    最終決戦前に新戦力として登場する予定でした。
 /  |


        この子がいたら、S食いしばり後 すぐさま ある程度 回復した状態で再召喚できるので
        ものすごく便利になりますが
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    電霊をポンポン出すのは自重しようという事で没にしました。
 /  |


115 :◆vsQyY1yD2Q
      .///: : : : :.:./: : : :.:/: :/: : : : : : :./|: :: : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : /: : : : : :/、 /: :/|: :/ |: : : : : : |/|: :|: : : : : : : : : :∧: : :.\
    /: : /: : : : : : :l: : ト./: :|./ .!: : : : : : ! .!: :!\:.:.:.:/: : :.:.:.:!: : : :. \
   : : : :l: :/: : : : :.:| /|/ \!  l: : : : : ! | ヽ|   ×: : : : : : :.|: : : : : : :
   : : : :|/.!: : : :.:/'| | !イ乍≧、_\: :.:.:ト| ,__≦气ト \: : : : :.!: : : : : : :
  _ /| |: : : :/(.l !《 !|トイ||ヽ. \ |   イ|トイ|! 》 ト: :.:.:.:|\: : : :__   あの……自重が没理由って事は
   //| |: : :.ハ\l|  弋;シ       ヽ   弋;シ   |/.!: : :ト :,:_: : : \
   ̄     ヽ: l: : .ヽ| Vハ∧V         V∧ハV /イ!: :/!     ̄ ̄ ̄  エンディング後なら
          `l \ |∧         l!        ∧/ |/ |           自重しなくてもいいって事ですよね?
            \. \     _.   ._      ./イ/
                _≧ト .   ` ̄ ̄´  ,..イ/ /
            / ヾ⌒ア|>      <i⌒ノ \





 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)
 /  |






 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)   え?
 /  |


116 :◆vsQyY1yD2Q
             /:./:.:.:.:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.;.:.:.... i  :.:.:.:.:.',:.:.:.',
             .'.:.':.:.:.:.:.:.:l:.:.:./:i:.:.:.〃: /:.:.:.;|:.:.:!:.:.i:.:.:......i..  V{
         ゝ  i:.:.|:.:.:l:.:.:.:.!:.:/|`ト、'1:.:/.:.:./ !:.:.:|:.:.l:.:.:i:.:.:l::.:.:.:.i〈
         )   |:.:.l:.:.:.!:.:.:.:!:/_j_ |:/、iVl:.:.:/ !:.:./!:,ィ:.:.l:.:.:|i:.:.:.:.|′
         ´)  ! ::ヘ:.:.|:.i:.;レ',.=ミト、.|'h/  |:.:;'イ:リ|:i:l|:.:.!:!:.:.:.:|
           j /::{.ヽ!:li1{ んリ」   ! レ  /j:/__」/_|川:.:;::|:.:.:.:l
          ,:.'::::::い.ト|:|!‘<d       ',ィぅY^V リ!:/::|:.i:.i:|
          ,′l::::.:ヽ_l l  ´^        {{h ノ^ レ:::::!::l:l !   おぉっ!
            //::::|:::.:.:.:|::!          ,    `¨   /'7ハ_!:::!:!:!
         //::/l::::.:.:.:l:ハ.           u /,彳/ ∨:リ    実は本編中は顔を合わせてないだけで
       /_;/_ノ:!:::.:.:.:.l 丶    __       ,イ´://   V      施設にいるって可能性は あり得る!
     ,<::.ヽ..::`ー|:::.:.:.:.:!  \  ´ ′   _, ヘ://
      /  \::\、:.:|:::.:.:.:.:i:',     ンー¬:::::´:::.::.::.::`ヽ、
.    i   、 \::.ヽ:l:::.:.:.:.:|::iー、 ′/|:::::.::.::.::.::.::.:/':.ハ
.    !    ヽ \::.:!:::.:.:.:.!::.l. /^\ |::.::.::.::.::.:://  i
    j       ,  l\!:::.:.:.:|::.::l::.::.::.::.::l::.::.::.:: // l  !亅
    〈: . .    '  l: : |:トi:.:.:|::.::.l::.::.::.:,'::.::.::/;.イ  ! ' {


                         -――‐- .
                     /  へ ヽ ̄ ̄ \        ___
                    / /    \ \    \   / ,   /
                      //   ____」__ ̄ ̄ ̄ ∨   /  /
                   l/ _ ィf、: : : :l>t‐:、: :`ト、   ∨/ /
                    |/: :ナf 1\: : |  lノ!\: :l: : :\ |ー‐
                   /: :// lノ!  ヽJ  |::|  ヽ|: : : : :ヽ!     別の葛葉分家、小田巻家とかアリかも?
                    /: :/l  |::|     ー'  l\: : : : : :\
                 /: :/:/l  ー ノ    ""/⌒ヽハ : : : : : : \  指導力があるって話だったし!
                   / : : : l { "" __ ノl /     Vl: : : : : : : : :\
                /: : : : : V\  ∨ ノ/ー-、 / l: : : : : : : : : : :\_
              ∠/ : : : : : \ 丶 __/     /  !: : : : : : : : : : : : l ̄
                /: : : : : : :〈 \   / /⌒l/ `Yリ: : : : : : : : : : : :|
                |: : ト : : : : \ /\レ┴―く   //: : : /: : /レl:/
               \:|\|\| ̄/{  |  __ |  /  ̄ ̄|: : /
                      l/丶-∨   V /    k ´
                         /    /l    V       ハl
                     /   / l|     \   / l|


117 :◆vsQyY1yD2Q

              ,.:′ :::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|V:::::',::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/1:: : | ∨:: ',::::::゚,:::::::::ヾ`
           /:::::::::::::::::::′:::|::::::::::/::::::::/ } :::::| ∨ |V:::::゚,::::゚,:::::::.
            /:::::::::::::j:::::|:::::::::|::::イ/!:::::::/ /{:::::ノ   ∨ }::::::::}:::::,:::::::::.
          イ::::::::::::::::{i:i:i|:::::::::|:::{ j_j斗==ミト、_    ______ーj:i::::}i:i::ト::i
         / |:::::::::::::::::{i:i:i|::::::i::{  ´   -― 、      `¨⌒ {i:i:i:i:i:i:| }|
.        / 1:::::::::::::::{i:i:i|::::::i′   ,. -==ミ、       x=ミ   !j:i:i:i:i:i} リ
       /   |:::::::::::::::::{i:i:i|::::/   〃 _)iハ `      _爪 ‘, .:i:,⌒¨リ
.           |::::::::::::::::/ ̄ヾ′  ヽ .乂ツ       弋:ソ / :i:i:i:,     一人前のサマナーになったなら
.           |::|::::::::::::| ⌒ヽ      ー‐       ー /i:i:i:i:\    遠征とかも どんどんしていくよね?
          ::|v:::}: 八 γ{   // l | l | l | l   〉l | l | {:i:i:i:i:i:iトヘ
          ::{ V:!::::::::\___,、                j:i:iハ:i:i:} ヾ   チャンスは まだ……!
             リ V::::|:::::::‘,:i;i}\         ―-- ,   /:i:j }i:/  }
                ゞリ\::::‘,│ 丶    (_____ /   イ:i:i:i{ ノイ
                \_ヘ、  `         /、i:i/ j/
                 /{       ` ァ-- ´  '″/
         ―‐‐ __,. イ: : :.|           ハ
       /: : : : : : : : : : : |: : :│       .′∧:、__,,-- 、
     /: ⌒:ヽ: : : : : : :..:,ノ : :.∧        {  ヾ\ : : : : : : ヽ


                     /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:/:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:.:.:l\l:.:.:.:.:.:.:゙,
                 /:./、N:/:.:.:.:.//|:.ハ:.:l:.:.:.'、:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.',
                 ,゙:/:.:.:.:/l:.:.:.:/l| |:| ヽl斗‐‐ヽ:リ、:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                 |:l:.:.:.:.:l:.l:.:./|¬ :l  ヽ' _.二..、\! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                 |:l:.:.:.:.:|/{ヽ.云、、ヽ  ゙ヒ辷_ソ`>|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l. |
                 |!:.:.:.:.//ト f゙}ージ }   :::::::::::::` |:.:.:.l:.:.|:.:.j:ソ:.:|   今後もサマナーを続けていくなら
                 ハ:.:.//!:.:| ::´::::: 丿           |:.:./:./|乂:.:.:.l:.|
                  V/:.:.|::ハ    `        /:.:.//:.:.:.:.:.:.|:.:|   私を仲魔にする機会があっても
                 /∧:.:.:!: ∧    `二´     /. イー':.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|   全然おかしくないんじゃない?
                 !:{  `丶ヾ:ゝ.        ´  /:.:_:_:_:.:.:.:.: /:.:.:|
                 ヾ、 / -‐ヽ、:`iヽ、    / /r-─ \:/:.:.:.:.|
                   /´ ̄>、ヽl:三|` ー _´ -彳| //´:∨|:.:.:.:.:|
                   ハヽ//{'´三:r∞"´::::::::// /:.:.:.:.:.:/:::|:.:.:.:.:'、
                  l:.:./ く:.:.|::::l::三|::::::::::::::::/ィ.| |:.:.:.:.:.:.:/::::::l:.:.:.:.:.:.'、
                   |/ ∧ ヽ|:::::|三|::::::::::::/:.:.:| | |:.:.:.:.:./::::::::::ヽ、:.:.:.:.ヽ
                   |./.:_:ヽ ヾ::::|::/|:::::::::/二二\|:.:.:.:./::::::::::::::::::::`丶ヽヽ
                   |´-─、\|::`ー'::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶



 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)
 /  |



 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)   皆様の ご想像に お任せします。
 /  |


118 :◆vsQyY1yD2Q

                   /               `  .
                 /                   \
                   /        /     ヽ            ∧
                     /     /  ./       ',  丶        ∧
                  ′ '  /  ./1       | |ヽ  ',  | |
                 ′ '   {___/ !      |_|__V  |  ! !     !
                ′ l  ,イ / ̄|゙     ´N  V |   | |    l
                 l ! ! ェx=ミx、`― ―x≠云ミぇェ. ,′l!-、  l
                 | |! | .ハ {ん c}       {ん c} /! /   | 、Y  !
                Y | 从と二つ      と二つ j/!  l| ' } .l   ケルベロスもヴァルキリーも
                   ∨  jxxxx        xxxxxx |   l_ ノ  l
                 ヽ l o            o  ! | l!     l   もう出てる……。
                  i八 O    , - 、     O j  ! |     .l
                  | ト _   '-‐-'    _ ィ ^:! :! |      !
                  | |    テ ‐ - r_‐_≦__,ト、! :| |     l
                  | |    j ヽ   {::||::/::::/::}|  | !     l
                  | |   /  _,r=イ::||::\::::\ノ:|   ハ.      !
                  | |.  /-‐ ハ   `人 ̄ ̄/:::|   | ̄ヽ  ハ
                  | | / _.y':::∧./个\/:、::::ハ.  |   l.  ハ
                  | |.//::::/:::::::∧ィ/::::::::::::::ヽ:::ハ. λ.  ∨  .∧
                  | У::::/::::::::::/:::::/:::::::::::::::::::ヽ::∧  ヽ  ∨   !
                  |, ´:::〃::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::',::::`ヽ ',/ \  |
                 /:::::::/::::::::::::::/::0::{:::::::::::::::::::::::::::::}!:::::::ハ ',:::::::::::\|
                   {::::::::{{:::::::::::::::{::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::|}::::::::::} }::::::::::::::::\
                  ',::::::::{::::::::::::::::l::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::! ト、::::::::::::::::∧
                     乂::::ヽ::::::::::::::',:::::::',:::::::::::::::::::::::::/:::::::::丿 .| У:::::::::::::∧
                   `'<ヽ:::::::::::У\:::::::::::::::::::/:::::::/ |. ! /::::::::::::::::::::∧



 ∧ ∧
 (;゚Д゚)   ふ、二つ名付きでワンチャン!
 /  |


119 :◆vsQyY1yD2Q

                       _,r‐==- .
                  / ̄``X:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                /    , ':.:.:.\:j:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.
                   /:.:.:./:./~゙}:.:.!:.: |:.:.:.:...|:.:.:.|
                    .:.|:.:.i:/  }:.:ト;.:.|\:.: |:.:.:.|
                  |:.:|:.:.レ'⌒ヽY >'⌒ヾ:|:.:.〈
                  |:.:.:.:.{マ它 }⌒{ 它マ ,|:.:.ト、
                  |/|:.:.ト '_'_'ノ , ヽ'_'_'ノ|:.:.| ゜。   あ〜……私は いいや。
                    ' |:.:.|、      u. , '|:.:.|  ゚,
                      |:.:.|_> .  ̄` <. |:.:.|   ,
                    |:.:.| く ̄{`¨´ 厂`ヽ|:.:.|   }
                   _,ノ|:.:.| ', {  /  ,/|:.:.|、  /
                  }  |:.:.|  ', { / /  ,|:.:.| 〉x'=ミ
                 /⌒ヽ:.! 、_ヾ,//_ イ j|:./ ヽ//;{
                 {    ∧{  `    ヽ j:|/   ∨;|
                   '_ j/ ヽ       ∨      }/|
                   '_/              ∨    {/;|-,、
                   {            }    {/;|/∧
                     ',            ∧     {/|//;}





 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)   さて、唐突ですが ここで再来週以降の投下について お知らせします。
 /  |

※ 来週は 『DQ3』


120 :◆vsQyY1yD2Q

                                               /レ':::::::∠-、          :.::/    /::.:
.                                          /l/:::::::::::::::::::::::::::::二>      .:.::/    /::.:
.                                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ヽ      :.::/    /::.:
                                           ヘ:::::;':::::/、/l/刈:::::ヽ:ヽ、ヽ    :.::/    /::.:
                        ___  「l 「l_             |:::::{:::::;イ' \ ̄/ |:;イ::::ヽ `   :.::/    /::.:
              n ,. : : :´: :-―-ミ:Y´\\.            ヾ:仆、l| _.tf ' tl__' ト、::「    :.::/    /::.:
          ___〈∨: 「: : : : : :.、: :\\ /〉┘             ヾ、_l   '   /ン `   :.::/    /::.:
         / ̄¨l7'\:|: :|: : : : : \: :ヽ: `く: :‘,             `ヘ/ゝト ´` ./     | :::/    /::.:
       /    /: : : ∧: :、\\\\: ',⌒,: : ‘,.     __,.、____/ oλ二 |___ ::|:::||::|/    /::.:
                ': | : 斗- 、:\ x代_∧:l‐、i : : :‘,.    }   ヽ  `ー‐<  |-、ト、 o/::|.|::| ||    /::/::
            |:∧: |,Y抃\:{ 乂リ|:.:ハ| }八 : : : `、 . フ _,、_  ヽ  ヽ 丶{_l^^l ̄:::| |     ////::
            l: l∧圦乂〉     レ ,-イ  `、: : :`、. -/ ./ `ヽ  .ゝ―‐┐.|  l | ::|        /::.:
                 |: :.l:込. ‘ _ ノ  人/     `、: : :`、.  __(    ゝ |  ,、 l |  l | :|.    , ,   /::.:
                ! : : ', > ,_   /  〉、     `、: : :`、.  ヽ::   ´ゝ\`゙,/  |  |::|   , ゝ、    /::.:
             '; : : :.'  __ 爪_, 彡 〉、__ `、: : :`、.   }ヽ ::   ヽ l | .| ::|  ゚ /弋丿  /::.:
.                 ',: : : :∨  /7  ̄ ̄\/    \__: : :`、   ヽ  :.   ヘ l .| ::|   ,ミミ/  ,、::.:
               ',: : :厶=‐ァ7\   /′/     ) \: :`、 .  ヽ  :.   |  ) ̄ /ミミ/  /',
               ':/  //l  \/ニ,' /   /   ``〜、、. .ヽ   , - ‐ l l⌒⌒ヾ`/::|:::
                \/'〃 l   | |ニ| ′     __  _  `丶、.  ./    `  /`´  {.   ',
                  /  //  |___| |ニ| | / -‐ ´  //⌒    \.  ::    /__ l >
                八  :{ {       |ニ| ∨´     /        |     /  「||||||||llll.    ',
                 ャ=‐ v―--=ミ,_/ 人⊥ニ=-‐>           /\.  , ' l  l  ̄ ̄| ̄ ',
                  ,|_ノ()Χニニニニニ/   /           / /: : : \ . ./  /    |   ヽ    ',
.                /((x介x))ニニニニア斗-―j--ミ         / ̄、: : : : : :\. /     .|   ヽ
              ///_ノ\|ニニニニニア    /    ヽ    /    \: : : : : : : .       ≧   ヽ  _ ゝ、
.             ///=ニ{{ニ|ニニニ/}  ,.  '⌒\ /}____/       \: : : : : .        ヽ   く ,、  , ’,
            //=ニ_ノ}}\|ニニニ=>'´      l )´/               \: : :.         ヽ   ヽ ' , ', ', ',
            ∧ニニ八ニニニア´/    _ノ¨〈               \.... ヘ       ヽ     ` 、 ', '
.           / /=∧ /ニ=\ニニ(/〈| ∧||\__|\
.         ′/ |二ニニニニニ\/ニニ=| lニl||二\: : : :\
.           | l=,|ニニニニニニニニニしニし人ニニ=\: : : :\
..         -|ニ,|二二ニニ|二二二ニニニニ∧ニニニ\: : : :\
..          / |ニ|二二二二|ニニニニニニニ=∧ニニニニ\: : : :\
.       /⌒|二|二ニニニニ|二二二ニニニニニ∧二ニニxく\ : : : \
..  , ‐   /  ,|二|ニニニニ=|二二二二ニニニニ∧ニ/   \\ : : : \
.≦/// ∧_|l く/|二|ニニニニニ|ニニニニニニニニニ∧´       \\ : : : \
.//////'∧>ーl_|>|二二ニニニ|ニニニニニニニ=-‐'´        \\: : : : \
.///////'∧ ̄////l ̄    ‐-=|ニニ=-‐ ´ ̄    |x          \\: : : : \
.//////////7////'|       ノ| |` _    __,ノ∨\          /  \: : : :
./////////////,'〈∧ ̄ ̄ ̄ ̄::::::| l ∨:: ̄ ̄::::::::::∧\))        /    \: : :
.///////////////|∧:::::::::::::::::::::::: | |  ∨:::::::::::::::::::::::∧\\      /        \:



 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)   『7-works』 の方で 『見習いGSアスナ 極楽大作戦!!』 を復活させます。
 /  |


121 :◆vsQyY1yD2Q



        アレやらソレやら色々と問題が あって
        その答えが出るのを待っている間に随分と時間が経ってしましましたが
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    現在は落ち着いているようなので、それらについてはスルーで。
 /  |





        という訳で、再来週からGSアスナ、DQ3、GSアスナと
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    交互に更新していきます。
 /  |



        GSアスナは学園祭編で完結しますから、そこまで長くはならないでしょう。
 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)    完結後については、その時また改めて考えます。
 /  |


122 :◆vsQyY1yD2Q

                           真 ・ 女 神   生
            ャ-、    、                     転
      __    .ヾゝ`'゙ ャ、,ィ ',\   ,-ァ         ∧   .∧
      ヽニニつ iヽ    > ヽヽノ  ( {  _|ヘ---┘゙-─‐┘゙─ヘ              |`i
  ャー────‐.} ゙l_,ィ彡'゙⌒''゙    } .|   ¨弋弋 ̄{ l ̄ ̄.] .i二二 --─'"`L____ノ .i___
.  `´ ̄ ̄フ厂¨¨`i ィ'´     ',\  | .|    > > ヽ」   └i .j──一' ̄`! 「 ̄¨¨''┐ r-、_ノ'´   _, -―--、
       } }   | |、_     .,j } | │  //    _, - ',ノ __,ィヘ_,,-'''´ノ     {  )   -==ニ二_, --、_ノ
    , -‐'゙ノ    ` ‐ 二 - _/,ィ j 「  ',__//    ,-‐' , -'"   ̄ヽ ヤ´    __//
    `''"´         ¨ ー ' .レ゙ .`ヽ'"⌒'゛     `'"´       `ヽ)   ヾニ_r‐'′           TM
            /\       /\       /\       /\       /\
           < 悪 >     < 魔 >     < 召 >     < 喚 >     < 師 >
            \/       \/       \/       \/       \/

                        やる夫と悪魔のいる日常





        さて、これで最後の裏話は終わりとなりますが
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    いかがだったでしょうか?
 /  |



        『DQ3』 より先に終わりそうな気はしていましたが
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    ホントに終わっちゃいましたね〜。
 /  |



        『デビルサマナー』、『ソウルハッカーズ』 をモチーフに
        その続編をイメージして始めた この作品。
 ∧ ∧
 (,,゚Д゚)    北斗七星のギミックも概ね成功し、個人的には満足しています。
 /  |


123 :◆vsQyY1yD2Q



        また 『DQ3』 が間に合わなかった時などに短編など作るかも知れませんが
 ∧ ∧
 (,゚Д゚.)    ひとまずは ここで終わりとさせていただきます。
 /  |



         ここまで読んでくださった皆様。

  .(   )   本当に ありがとうございました。
  / ∨ ∨
,s(  ,) ) ペコ





次回更新は

8/21(日) は 『やる夫はDQ3の世界で生きていくようです』 を
8/28(日) は 『見習いGSアスナ 極楽大作戦!!』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



            \\\\   お わ り ク マ ー !   ////

     ∩___∩        ∩___∩        ∩___∩          ∩___∩
    /       ヽ |         /       ヽ |       /        ヽ |      /        ヽ |
    | ●   ●  ヽ    . | ●   ●  ヽ       | ●   ●  ヽ    . | ●   ●  ヽ
   ミ (_●_ )    |   .  ミ (_●_ )    |      ミ (_●_ )    |     ミ (_●_ )    |
    ヽ |∪|    ミ     ヽ |∪|    ミ        ヽ|∪|    ミ     ヽ  |∪|    ミ
    /  ヽノ  ⌒ヽ       / ヽノ  ⌒ヽ        / .ヽノ  ⌒ヽ        / ヽノ  ⌒ヽ
 l⌒V         ヽ   l⌒V        ヽ     l⌒V        ヽ   l⌒V         ヽ
 ヽ、_,.'/     />  〉   ヽ、_,.'/     />  〉    ヽ、_,.'/     />  〉   ヽ、_,.'/     />  〉
    /     /(_ /     ../     /(_ /       /     /(_ /     ../     /(_ /
   /   /\  \       /   /\  \        ./   /\  \       /   /\  \
  (__/ (_/      .(__/ (_/        (__/ (_/      .(__/ (_/


最終話へ    4

ガン×ソード ファサリナ (1/8スケールPVC製塗装済み完成品)とある科学の超電磁砲 (レールガン) 佐天涙子 (1/8 PVC 塗装済み完成品)戦場のヴァルキュリア DUEL セルベリア・ブレス -Everlasting Summer- 1/6スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
ガン×ソード ファサリナ
(1/8スケールPVC製塗装済み完成品)
とある科学の超電磁砲 (レールガン)
佐天涙子
(1/8 PVC 塗装済み完成品)
戦場のヴァルキュリア DUEL
セルベリア・ブレス -Everlasting Summer-
1/6スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

posted by 文月みと at 21:31 | Comment(30) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
本編後のおっぱい×4加入・・・私気になります!!
Posted by at 2016年08月15日 22:09
おー、GSアスナ復活するのか!懐かしいな…
Posted by at 2016年08月15日 22:43
まさかの『見習いGSアスナ 極楽大作戦!!』更新再開
文月みと氏の二次創作小説もやる夫スレも両方好きな私には朗報です!
Posted by at 2016年08月15日 23:13
作者さんにはアイマスキャラ物をもっとやって欲しいわぁ


という思いがぶっ飛ぶ衝撃、まさかのGSアスナ!!・・・AAじゃなくてtextで続きってコトなのかな
Posted by at 2016年08月15日 23:39
各キャラの今後は妄想で補完しよう
長い間お疲れ様でした。1つの作品が終わるという喜ばしき事ともう続きが読めなくなるのかという切なさががが
次回作にも期待しております 季節は夏なので熱中症等に注意して無理のない投下をお願い致します。
Posted by at 2016年08月16日 07:48
GSアスナ復活だとぅ!? ありがとうございます! ありがとうございます!!
Posted by at 2016年08月16日 10:31
うーん、まだまだ想像の余地はたくさん残っているなあw
それはそうと確かに不思議の雰囲気を持つお姫ちんには浮気草の露は効かなそうw
没になったおっぱいたちはご縁がなかったということでw
Posted by at 2016年08月16日 11:39
GSアスナ…懐っつwwww
一時期のGS×ネギまネタの日々から何年たったんだっけ?
Posted by at 2016年08月16日 12:24
完結お疲れさまでした。
楽しい時間ありがとうございました。
Posted by at 2016年08月16日 13:00
お、GSアスナ復活ですか。どこまで読んだか覚えてないわ
Posted by at 2016年08月16日 13:13
スレにも書いたけどお疲れ様でした、面白かったよー

GSアスナの続きや来るかもしれない短編も期待しています
Posted by at 2016年08月16日 14:07
完結お疲れさまでした!
そして・・・

GSアスナ復活ッッッ!!・・・GSアスナ復ッ活ッッッ!!
首を長くして待っていた甲斐がありました!

お待ちしておりますよ〜
Posted by at 2016年08月16日 21:27
 今この時、はじめて作者様が『黒い手』シリーズの作者さんだと気付きました。
 ……うわぁー懐かしいー読んでたーってかあなただったんかいぃぃぃっ(新八リスペクト)

 完結おめでとうございます。
 これからも頑張ってください。
Posted by at 2016年08月16日 21:31
GSアスナ復活はマジでうれしいです。もともとそれを見るためにこのサイトにお邪魔させていただいていたところやるおスレも見始め、こちらにもはまった口ですので最高ですね。
完結ありがとうございます&これからも楽しみにしてます
Posted by at 2016年08月16日 23:24
GSアスナ読み直してきます!!
Posted by at 2016年08月17日 02:56
 ふと思ったけど、ベっさんはバイブ=カハの擬態姿(=やる夫とのイチャイチャ用モード)ってことでいいんじゃなかろうか。
 戦女神繋がりで。
Posted by at 2016年08月17日 22:59
>表の世界に流出させたのは、多分アヌーン。 本人的には善意で。
アヌーンさえいなければダレスの金カップの中身を「クルミ割り人形」してやったのに…グギギギ

>この子は、多分 効かない。
>バッと振り返ると、目があった貴音がクスッと笑う……とか良くない?
あの美貌であのスタイルでこの小悪魔な性格とか…リリムか!? リリムなのか!?

>千早がドハマりしそうな気がするのは気のせい?
ちーちゃんはフェンリルかな…青さと懐いた時のわんこっぷりから考えて。

>だから、家出じゃない……。
ちうっちだあぁぁぁぁぁぁ!!!!
最初は猫被りしてて段々相手の事が分かって来て本音で話すようになって最終的には熱く
なり過ぎたやるるんをブン殴って止めてくれる良妻がいらしたぞおおおお!!!!

…くっ、サーニャんの万能っぷりが枷になるとは…!

>エンディング後なら自重しなくてもいいって事ですよね?
これだけの良質なおっぱ…いやキャラ達を没ネタとして供養するだけじゃもったいないですよね!

>あ〜……私は いいや。
なんでそこで諦め(ry
Posted by at 2016年08月18日 07:37
べっさんは、凶鳥さんの人間体(擬態)として出てくるってのはどうかな!?
(妄想、もとい想像するのは自由ですよね☆)
Posted by at 2016年08月20日 00:00
くそー、俺の時間を奪うとはふてー野郎だ…

…読み直さなくちゃ(イソイソ
Posted by at 2016年08月25日 20:47
裏話ネタにニヨニヨしてたらGSアスナが復活だと言われた…
何を言っているかわからねぇ―――


―――わけねぇだろうがっ!!!

GSアスナ復活! GSアスナ復活!!
有給消費して全部読み返さなくっちゃ(本気
Posted by at 2016年08月26日 02:24
GSアスナ復活!!
それは良い。それは良いんだが……この世界ってUQはどうなるんだw?
Posted by at 2016年08月27日 09:22
ネギま世界は平行世界肯定してるのでUQが成立してない世界があっても不思議じゃないんじゃ?
世界観クロスしてる時点で設定全部そのまま継承も難しいでしょうしね
Posted by at 2016年08月27日 13:08
>その時 不思議な事故が起こって
ライドゥなら仕方ない……じゃなくて、春香さん101→102で転んだ瞬間水着に着替えてるw 服が全部脱げた?

没キャラで思い出したけど(没じゃなく本編に出てたけど)みつどもえのみつばが仲魔になりそうでならない微妙な立ち位置で一瞬だけ出てましたね
結局仲魔になってないからエンディングのCAST紹介にも出ていないという……強く生きてください。
Posted by at 2016年09月23日 22:09
完結おつでした♪面白くて時間の許す限り読み込んでしまいました。

補足に出てこなかったけれど、天之尾羽張の事件はクズノハが関わってたのかなと勝手に妄想。
他の組織が話題に出てこなかっただけorやる夫を遠ざけたかったからかもだけどクズノハに対し
なんか距離を置くというよりも刺々しさを感じたんですよね。
あーでも明確に鬼を封印、家族の蘇生を邪魔してる組織だから当然なのか・・・作り込みがすごくて頭混乱してきましたw
Posted by at 2016年10月16日 02:10
セルベリアならアリアンロッドでもいけたのでは?と思った自分は異端だろうか・・・
Posted by at 2017年03月24日 23:17
短期集中連載して大学編とか東京進出編とかで没キャラを再利用してほしい
学生結婚に至る前後の話とかも見てみたいですね
Posted by at 2018年01月11日 21:36
改めて読み直して本当に面白かったです、完結するだけでもすごいのにこの面白さと完成度すばらしい…
いつかまた今後の話も読みたいですね!
Posted by at 2018年01月21日 22:20
没案からの短編は本当に期待してる直葉と槍先生は本当に見たいw
Posted by at 2018年04月18日 17:20
これはこれで見たかった没案あれやこれやは主にエロス制限でアウトになったようですが
それはドラクエ3スレがあるし、過激なイチャコラまでってのは結果としていい書き分けになった気がしますね
一緒にお風呂までは健全……!(ただし鼻血は出る)
Posted by at 2019年01月05日 16:09
年末になるとついこの作品とDQを最初から読みたくなる。そして今日両方とも最新話まで読破!
本当によく練りこまれていて面白い。
Posted by at 2019年02月01日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176491050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ