■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 6/4 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2016年10月31日

第170話「これできっと平和な世の中がおとずれることでしょう!( )」(2)

第169話へ  2    第171話へ

30 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△ ○ ネクロゴンドの洞窟              _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[●″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


31 :◆vsQyY1yD2Q
【 アリアハン 】

⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
  `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
'⌒ゝノ⌒ヽ、-〜、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
              /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `〜‐-、__二ニ(
  /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
"´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
    ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
  /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
/ .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______
   .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
 エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]
,,vy,、,_,,,.,.,,vv、.,,| ,,_|,/ 二=  -‐  |,,_ ||,,___,,vw_,,,,,y从w,,_、、,,,_vy,,_
::::、、::::::::::::vy,,::::::::::::::z'     ‐-  `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   アリアハンに戻ってきたのって、何年ぶりだお?
            |  u.   (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /           \

     _   ,ィ=、
    〃 `´`ヽく勺/
   {lヽ从从ノl || ´
    ヾヘ(゚)-゚イリ[}  …………。
    /_ノ水ヽ .||
    }J/__jl〉うl|
   ノんi_j_jハ_〉」


32 :◆vsQyY1yD2Q

           _ ..  -‐………‐-   .. _
         .  ´                . : .`ヽ、
      /        : :  : : . : : ‐=二  ̄`
    /            . : . : : . :、 : : : : :`丶、
     l        : :、: : : : :、: : : : : :\: : _:_:_:_:_\
     |    ,  !  :ム: :、:\: : :|:\: 、: : : :} : `ヽ、
     |   :|  l /≠Vミ\|\l≧=x;V\:| : :ト--\
     l  ;  \W{t:ソ    ,  {tソ, l: : :`: : !     私たちとの結婚の時も
    } {|    ヽ` ̄´    |   ̄´|: : :\|
    l :|   ド=-    {     A: : :\:ヽ     ミネバの時も戻ってないからなぁ……4年くらいか?
.     ノ : |:i : : lヽ    ,_-_、   イ: :丶: : :)イ
.   /イ 从: : : |i: l\   ー   /:厶:_:_:_}\: :|
.     l/Yヽ : |l: |  `   __ イ /l/ : : : : : :7ヽ|
.       l  ヽ! 「: ¬    l/: : : : : : : : /
.     __|     } : :|    |\: : : : : ∠ .. _
   ̄ ̄     | : :|      ): :/     `ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
            ./ ,,           \
           ./ ,:f            :ヽ
         ./ ニ十'ニ:-――、_       i.
         / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
        」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤        マ・クベとキシリアの件もあったから
       /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
       ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_.    顔合わせは、こちらがロマリアに出向いたのだ。
       ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
        七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!.   それに、復興したロマリア南部地方を
        l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!.   ギレン達にも見せておきたかったのでな。
       ./,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
      .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
      .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
      .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
      .ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


33 :◆vsQyY1yD2Q

       /\
     /  /\       降嫁して縁が切れたとは言え
     /  /  | ヽ       嫁ぎ先の勇者が、バラモス討伐の中心人物となると
   / <  _ノ  |  ヽ
   |∠___<>|<>    流石に今回は来ないといけなかったか。
  . |    〉 (__人__)
  /|   /  ` ⌒´ノ
  | \  /   ∩ ノ ⊃\   ……それはともかく、俺は この格好をする必要あるのか?
 / \ ` ̄ ./ _ノ   /
/ (.  \ / ./_ノ │´.    常識的に考えて。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



            ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
           ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
          i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
          ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
         /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
         {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
          )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
              l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)  バラモス倒したの、あんたでしょ。
              レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
               |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/       ほら、先頭に立って!
               !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
                l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|           城まで行進よ!
              :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
             :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
             /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
             /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ


34 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |:::::::::γ⌒^Y⌒ヽ |
   |::::::::/ _ノ  ヽ  |
   |:::::::〉 ( ○) (○)|   むしろ、僕が来て良かったんですか?
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |   ネクロゴンド攻め参加してないのに。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、   ー ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                       _ノ _ムミ__/ム    \
                        `¨⌒-==- jvr一'v ヽ⌒
                       /        \   \{
                       ,. '               ヽ   \
                    /   ,   ,/   ヽ  ヽ  ,   \
                    ,    ,/ |jハ!|  ! ト、i| ! i|  !   (`\
                      | i|   i!ノー i  | ⌒リハ!  |  |   |
                     }人  ト tッー\{ 'tッー|  i!∨!  |人   アッサラームの戦いも含めての
                       从 } ー     ー‐| /!イ! !|! |     魔王討伐戦でしょ。
                          八           ム ′!//!∧!
                              _、_ っ  イ.:.:.厶レ′ ノ     遠慮しないで参加しときなさい。
                         /:::::::ゞ:: ̄´:ィ::::::::::ヽ
                        ':::::::::::ヽ  ,二、:::::::::::::::}
                       /:::::::::::: /___\!:::::::,
                     ,:::::::::::::, ´     `{:::::/
                       !:::::::::::/       !:/
                    !::::::::::,'          ,:'
                    ,::::::::::/         {


35 :◆vsQyY1yD2Q

      __Ω___
    /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
    |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___   どーせ大した Bounty は出ないだろうし
   /( ◎) ( ◎)\
  /::⌒Y__人__Y⌒:: \    さっさと済ませよーゼ。
  |     (  (      |
  \     `ー'     /


  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
.   /   _ノ   \
   |   ( ◎)(◎)
.  |     (__人__)
   | ∴∵ ` ⌒´ノ   Portoga で Party が待ってるからな。
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く
    |     \
     |    |ヽ、二⌒)


36 :◆vsQyY1yD2Q

                                     /\___/ヽ
                                    /''''''     ''''''::\
                                       |(●),    、(●)、.:| +
                                   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|     あれ? もょもと君は?
                                       |  u `-=ニ=- ' .::::::| +
                                    \  `ニニ´ .u ::/     +
                                 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
                                 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                     |  \/゙(__)\,|  i |
                                     >   ヽ. ハ  |   ||


                     ` 、
  i;:::              /^、   i 、ヽ
 .|;:::::   |::.   /   _/_  ヽ  |  .|
 1;::::.   |:    |  ´ /   `` ト、 |: . |
 .l.i;::::   |:.   |   /、‐-r'_ Y.|::i| i |
  .!;:::   |i   |   /  ヾ'  '、./レノ
   |;::   ||:   `、 { .⊂⊃    ,`     あの多分イケメンなら、いつの間にか姿 消してたお。
    |;::i::1 |!|:   |`丶.    , '
    .|/|'`|::ト、|:    i     ,´ 、     ルーラで どっか行ったんじゃないかお?
    ノ  '  ハノレ'ゝ` ー- ‐'   ゝ 、
-─ヽ、 \     トー.、-..、   (   )
::::::::::: ヽ  ` ‐― 、<  ヽ::::: 、    - ´
\::::::::::: \  /^Y`丶へ_::._ハ_
\ヽ:::::::::::  ゝ´:...\__ ノノ.´    ` 、
  ヽ〉:::::. , -‐  ‐-:::::;,.       ` 、
  ノノ:::. /´        ヽ,        .
 /.;;::/;:´              ;::...     .::;}
´:`:、;;;:::::::             ;::::::::::::::::::::::.ノ
、::::::::::::::::::..         .:::;:::::::::::::::::::,.'
 、:::::::::、:::::::::::.......   ....:::::..ノ:、::::_彡´
 .ヽ;:::::::ヽ;::::::::::::::::::::::::::::::イ`:::::::(


37 :◆vsQyY1yD2Q

                             .  ' "´ ̄ ` : 、
                            /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                           /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
                             l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|
                          |:::|::::|(●) |:::::::|::::::|:::::|:::::|
                          ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|   ねこ夫さん達も いないようですが……?
                            ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|
                                 |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|
                            |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
                            |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|



       ____
      / - 、 ! ,. \
     /  ヘ二_爪_二\
   / ヾニニ・ハ ハニニ・フ\   そこらのザコモンスターで
   |      / | | \   |
   \     ィニニニュ  /    どうにかなるとは思えんが……。
  ,ヘ´イ.ヽヽ、  ー  ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


38 :◆vsQyY1yD2Q

                            /\___/ヽ
                           / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                              |(○),   、(○)、 :| +
                          | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|        やる夫君……。
                              |.u   (^・^>  。.:::::::| +
                           \ ゚  ⌒´ u .::::/     +   やけつく息で全滅なんて事は……。
                        ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
                        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                            |  \/゙(__)\,|  i |
                            >   ヽ. ハ  |   ||


         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \
   /   (○)  (○) \   ……捜索隊を派遣しますお。
   |  u   (__人__)   |
   \      |  |    /
   /       ⌒    \


39 :◆vsQyY1yD2Q

,=v=.__            r=v=. __                 _r=、 ,=、r=、                  _r=、 ,=、r=、
.、ノ{_},f^yr=v-、_   _ィ 't、ノ{_},f^yr=v-、_     _  ,,、r=v=y'+ヽr'_、ィ_ヽイ__ -、_.._     _  ,,、r=v=y'+ヽr'_、ィ_ヽイ__ -、_
゙'::゙´|`!ヾ辷^-'::(_)fヘ{'゙{::!::.゙´|`!ヾ辷^-'::(_)fヘ{'゙{::ェ|ト、〉y、):、ィト'tfゝイ ! 「j iY}.| トヽ ::(_)fヘ{'゙{::!..〉y、):、ィト'tfゝイ ! 「j iY}.| トヽ ::(_)fヘ{'゙{::!
..}{ i}兮.、!} ト'ニ}{ i}兮i´<|‐^‐〈....、!} ト'ニ}{ i}兮i´<|介〉′「!ト._/j!, i}_/} !r'/ Уノr,'.」..}{ i}兮i´<|゙′「!ト._/j!, i}_/} !r'/ Уノr,'.」..}{ i}兮i´<|
 !-|;;;;||. ;;〉;;ネ!-|;;;;||┬|:::|::ハ i、!..;;〉;;ネ!-|;;;;||┬|i、!ムィ!ハ};;;;〈;;;;〈;;;Yーハ`^i、У 〉;;ネ!-|;;;;||┬|.゙ィ!ハ};;;;〈;;;;〈;;;Yーハ`^i、У 〉;;ネ!-|;;;;||┬|
|!:|.i|:llll| |i !|「|!:|.i|:llll| |i }:::!:{ }_!}」l..!|「|!:|.i|:llll| |i !}」l||i|:|i |T!iT「!|| || i!/ T/,i |.゙!|「|!:|.i|:llll| |i }..i|:|i |T!iT「!|| || i!/ T/,i |.゙!|「|!:|.i|:llll| |i }





      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  話も いいですが
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l     早く城に向かいましょう。
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/      皆さん待ちくたびれてしまいますよ。
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、


40 :◆vsQyY1yD2Q

                    / `ヽ、
                  /.: i゙  \
                 / ::;  !    :\
                ,r'     |     '::\
                /     ,l、    ,:::::゙:、
                ;'    ./i \  ,:::::::::::゙i,
             _,,ィL.._,、-'゙  |   \'_;;;、:::::iニ'-、_
          _,.ィ''゙-' lヽ`-、_  ,ィ! 、 _,.ィ;''"/::::::::| `'-`''-、,_        これだけ注目されてる中
       ,,、-''"-''",,、-''′ __`ミ'/ | ゙:,v/_´`''ー-、;:;:    `''-`''-:、,_
  _,,.、-‐ニ゙-''"    `''-、,_  ヽ_ヽ、 | '"/,ノ .ィ:'"「;:;:;:;:,.     `''ーミ >  城まで歩くのか……。
-''"-'''"´         」, `''t:、 二.__|__二:-''フヽ::::|;:;:;:;:;:;:;:,.   _,、_ニ-'"
``'‐-ニ、 、,_       (   〉 (__人__) ノ /.:::ヘ;:;:;:;''  ,.-,、-'゙
      `''-ニヽ、,_    ,;\ ,〃   `⌒ ´  u.{、(,.ィ;'^;;;'' _、ィ;゙,r'"         腰が引けるだろ、常識的に考えて。
        `ヽ、ヽ、 ';:;:;:;゙;:;| l        { |;:;:;:;:'',、-,゙-'" l
           `ヽヽ、 ';:;:;:;l !       l;:'',:r',:r'゙   ヽ、
       _,,.、-‐''"~ヽヽ、;:;:;|  `‐-  -‐´ ///      `ー-、,__
`''ー----‐''"       ヽヽ ;;ヽ  ト、__,,.、レ'゙//             ̄ ̄
               `ー'-、:ヽl  ,r-''゙   ̄



                       _ ,.. ..,, _
                    ,.r,"i_,..._-'`-_...,_ト、 、
                    /r'.o <'_,.. -- ..,_> .o.ヽヽ
                    /  〉ァ , - 、 ゝ.ィ' ,. - 、ヾ〈 .`、
                      ,' .i { ./_,..A_ ヽ./_、,,..,,_', } 、.',
                  iiλ. )'.lλ' `、.§',ヽ',ヽ }`(、 l',.',
                  lリl.',〇lナ== 、` `キ-=≦} 〇リ トヽ
                   l .ト、l‘,`比ノl   比ルノ .リ i. トl` ゝ
                  ノ l  、ゝ ̄  i   ̄ ,.イi  ,' ',リ    諦めろ。
                /,イ λト .ト、  、 _,   i∧ λ ‘,
                    ∠ ,' / リ Vゝ.`      イ.レイ l i ii \i    ほら、行くぞ!
                  レ ./^ '' ーノ  人 /_ リ
                      ,r''"ヽ    ヽ、 ∠    ヽ
                _,r'"   _}<,.   `'´   _ 、   >┐
              /   ,/ .f_,..ト、-、Y'.,r.ァト 、ヽヽ{_ .' .\
             /   /  f´  ゝ`-o-'_ノ  `  \   \   ※ 儀礼用装備 カガリ
            _r 「 ト r'´    ‘, ´ーァ,、_ー'   ノ    `ト、_  .ヽ
          ノ、k」、」 }      `i"´-‐ ''"` ".i"      ノ    /
             .ヽト°ト'   _,. 、  j       | __  /    /
           〒 〒  ,ィ'" , -ァ"" ''. ‐- 、-_ ノ-  .(  ,..ィ'"
              .|巨|  l `〈`」/ヽ    /、 ヽ   ,r'"
              .|巨|   イ  /       ノ  \`ー''`ヽ、
            |巨| 〈  ,イ      / __\  、. `,
            |巨|  >' /i!     /、 ̄ `、 、 /  \',
            |巨|r'  /  i! ./   `、  `、`ー-、 -..,,_.\
             .,|巨|  /   i!(_,,.. - 、 .`、.  ‘,  `、  `''ヽ
          / |巨|. /    i      i\、.  ‘,  `、   .l
           .l'` 〒|〒'     .i!        .i /  .‘,  .`、  l、
     .._,.r‐7 l `=|.|=     .i!           ヽ、  .‘,、  `、_! \
    /  .f ノ!./ }.|.|.{    i! `ヽ         ', `ヽ、‘,ヽ、  `、`ヽ、
.  .,.'    」'_,,ノ E(:)ヨ    .i!   } `、       .‘, .l \',   `ヽ、', il
. ./   ,r'.{ ´/   F---}   .i!  〈.、  `、       .‘, .i  / 、   ヽ} l
 ,'   /ミミゝ、_.イ ゝ_.イミ.、..,i!_.ノミ‘, ',      ‘,.l ./  `、   l .lゝ
..i   .,'三三三三三三三三三三三ミ}  .i         ‘,ゞ、    `、 .l  ` 、ヽ、
..|.  <ニ三三三三三三三三三三ミ.r'  .l        ‘,.', `ヽ ヽ`、.l`、   l_ヽ
. l  ‘,三三三三三三三三三三ミl .   ,'        ', ',   \‘,ヽ.`、 .l  .l
 ',   ',ミ三, r‐ ミ三三ミ,ィ'"''ヽ.三ノ  /          ‘,',     .ヾト  ヾ l  l
 ‘,  .ヽミ{    〉ニニ,' .i!    Y   /            ‘,',     .ヾ、  ト、 ヽ
  ヽ    l  「~iニ三ミi i    l  /               ‘,',      .`、  i_ \、\
 ,.イ .\  ',. ', ‘,三ミ',.i   ∠‐"                 ',. ',     `、   .` } レ
/ Y´ / ` ー ‘, `i三ミ、                   ',_       .ヽ  / ,.<
ヽ  `r'' ‐- ...,, .ゝ  ヽミニ\                  ノ > 、     〉'r"   〉
  \ニ = -‐' i . {  ` 、 ` ー \_ ,,.. .‐ ...,, _ ,,..∠/ /  ` ー、-f-‐ "´
        `ー`ー――` "'' ー`                 `ー`ー '' "~


41 :◆vsQyY1yD2Q

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               雇われて戦っている内に

               魔王討伐に参加した勇者の一人に
               なっていた件について。

                                   流石だよな、俺ら。

                   ∧ ∧    ∧_∧    ∧_∧   ∧ ∧
                   ( ゚w゚)  ( ´_ゝ`)  .(´<_`  )  .(=゚Д゚)
                    /`>v|>.  《⌒i V l》   《⌒i V l》  《⌒i Vl》
                  .く,_,ノ |ゝ  |l i| | |〆   |l i| | |〆  |l i|  |〆
                    し`J.   ,ソ_,_i!_)__)ゝ ,ソ_,_i!_)__)ゝ,ソ_,_i!`Jゝ

                  【 ニュー速で軍も、精鋭が参加していました 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □


42 :◆vsQyY1yD2Q
【 アリアハン城 城門前の道 】

 '"'   "''ー ⌒"'' ⌒ヽ ,,..
 "'' ,,..       ⌒    ⌒ヽ
 "''   ⌒ヽ ..,,         ,,..)              ,,.. ⌒     ,,..   ,,.. ⌒ヽ
           ⌒___「腕‐┐ )     _ru―u―┐   ru―u‐┐_.,, ''⌒"''' r―┐ ⌒ヽ
,,..             |.」L佝ニL_|'⌒ヽ  |:i:i:|     | ::U¨U: |      | |      |-u'  ̄U ̄U~]      "''⌒
'⌒"^ヽ           |-==    =-l‐‐┐  |:i:i:旦旦旦γ⌒ヽ:::旦旦旦√|      |..-=====-| '⌒"''⌒
             |-=      =-|   |  |:i:i:| i〕   |:|::::::::: |:|   i〕 |  |_   r― -=i〕    =-|
             |-==    =-|‐u‐u‐‐|:i:i:|     |:|::::::::: |:|     |  |:i:i:|‐u‐|:i:i:i|-==    =-| "'' - ⌒"''⌒
ノ⌒ ⌒ヽ       |-=      =-|:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:|     |:|: 〔〕 :|:|     |  |:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:|-==    =-|
⌒ー -⌒  _,.ノ⌒ |-==  i〕 =-|:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i|  i〕  |:|:=== |:|  i〕  |  |:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:|-==    i〕_|x
,,...x炎xx,,...    ,,,,....x|-=      =-|:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:|     |:|::::::::: |:|     |  |:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:|-==    =-|炎x xxxx  x
淡淡淡炎爻爻炎xx |-==  i〕 =-|:i:i:i:i:iI〕:i|:i:i:|     |::Y⌒Y::|     |  |:i:i:|i:I〕:i:i:i:i:i|-=i〕     =-|爻爻爻爻x,,.爻
爻从爻xx炎淡xx : : |-=      =-|:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:|     |:::|// |: |     |  |:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:|-==    =-|淡淡淡淡淡淡
ZZZZZZZZZZZZZZ |‐-=====-‐|‐-==-‐|:i:i:|_____r==========ュ__|  |:i:i:|‐-==-‐|‐======‐|ZZZZZZZZZZZ
 -  _  _  ‐- -〔ヱヱヱヱヱヱ〕__/===== ィif{h ------ || 〕h、=====\ヱヱ〔ヱヱヱヱヱ〕‐-  _ -  _
-  _  ‐-  _  ‐-三ニニニニニニ三ΞΞ:::::::ィi〔 ||/三二ニ冖= \||/〕〕h、::::::::|三三三三三ニニニニ  - _  _‐-
 _ - ‐-  _  -‐ 三ニニニニニニ三Ξ xf〔fh||/三二ニ冖===-z\| ||.|| iミh、三三三三 ニニニニ ‐-  _ ‐-
_ ‐- _ - _- ‐-_   三ニニニニニニ_、rfh | || |/ 三二ニ冖===─--=.|\|| | || |ニミh、三三 ニニニニ  _ ‐-  _
- _ =‐-   ‐-  _ ‐-三ニニニ、rf〔hz | ||:|./| | 三二ニ冖===─--=== || | || |ニニ| |i ≧s。 ニニニニ ‐-  ‐-  _
 ‐- _ -- _ ‐- -三、rf〔hZ| ||三| /i||::|..三二ニ冖===─--===- || |.\ ニ-| ||ニ| ||‐ ≧s。=  - ‐-  _
_ ‐- _  ‐-   _、rf〔h'||ニuニ| ||=/ |:| ||.三二ニ冖===─--===ニ二三 l |\ | ||ニ| ||_ ‐| ||- ≧s。 _ ‐-  _
‐-  _  - _、rf〔iIh三| ||ニニ=|./ l ||:| 三二ニ冖===─--===ニ二三竺._l.‐-\|ニ| ||_ ‐| || | ||= | i_≧s。 -



        /\
      /  /\
      /  /  | ヽ
    / <  _ノ  |  ヽ
    |∠___<>|<>
   . |    〉 (__人__)   あれ? ここでストップか?
   /|   /  ` ⌒´ノ
   | \  /       }\
   \ ` ̄ヽ     } /
     \   `ゝ  ノ/
      .>     <
      |      |
       |      |


43 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /_ノ  ヽ、\
    /( ●)  (●).\
   /   (__人__)  u. \   300人はいるから、大広間に入り切らないんだお。
   |_ _.    `⌒´      |_
 n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)
 ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
 ..i,    ."⊃    rニ     /
  ."'""⌒´       `''""''''


                              , -- 、_
                             / /   \ `ー、
                     _    /_ィ ヽ _ `‐<!
                     / \_/ ,-、}  r‐_、   _>
                __/     }   ¨´ィ─-、_   \     ああ、だから ここで
            < ̄        厶イ (__人__) r‐¨‐-r ゝ
              `ー-、         | ] )┬-| |   /     式典を やるのか。
              __≧-、_    レヘ`ー‐'  ,r┬、ヽ_
             / ̄       `ー-、_   | ヽ _,∠ニ| レ   ̄` ‐-、
         /                ヽく     辷二_| |        ヽ、
        /                  \   }─--| /         __>
      /                _      \__|ミニニ| |      / ̄
       |         __,. イ丁 ̄   \         `ー‐┴ゝ-、  /
      |    / ̄  / }      \            ∨__
      `ー┬<    /  /         >ー-、_       {jト、    ̄\
        |  ヽ      /       /       ̄`X     ヽ    ヽ
         |          /                /  \    ゛      〉
         |       /       /            /     \    |   /|
          |     /    /              /       `ー个=イ  |
          !          /            /            /  |   l
       /         /            /      __,. -‐イ    ',   !
        /       /           , <      /     |\  ∧   l
      /        /          ,ヘ   `ー- イ       |  Yニ|  |
     /        /          , く  \_    \       j   |ニニ|  |
    {     /          /  \ ヽ  ̄`ー=イ ̄ ̄ ̄`Y^ー<}ニニ!   |
     〕>-=イ          /     「  ヽ    |        |  |ニニ|   |
   //   /         /      ハ   f`ー─l⌒ー-、_ |  ノニニニハ  |
.  (   /         /      __ ∠_  \   l       `YY{ニニニ|| |
   ヽ/         /   / ̄       ̄ヽ `ーヘ       | |{ニニニニ|| |
             /   /           }    \    |∧ニニニ! | j


44 :◆vsQyY1yD2Q

        /\  , 'ヽ
.      /   ゝ、__ヽ
    /          ̄¨'''_‐-_、
    , '             =≡=ヽ _
  /               ,',r:ミ=@ /
 /              ,-‐{ {::::j i  {
...′                ヾニン __`ヽ   大勢の勇者を送り出した成果を
..i                    j、_,, ノ
. i         ヽ、      -rイ_ , ‐ゞ,   国民に見せたいってのも あるんだろうねぇ……。
 i.          i       | `‐‐-く
. 〉─-        i       `_,,`ニ>'
..,,}─- 、   ',    `          ヽ
.i::::::::`::::::`ミ、ヽ`ー‐- 、  ヽ、_     j
l:::::::::::::::::::::::::::`丶`丶 、       ,r‐''"
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、 ` 、 _ ィ´
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、 `ー'r-、
゙;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、   i  ヽ
.゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、i、_,,〉
 ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨く ヽ



      __  _ , -―――<二ヽ
    /  イ´-.> ´ ̄ `  ´ ̄ ヽ \
   イ    } /            \}
   |    /〉       i      、    ヽ
   |   ./´   _ i ,{     ハ_ }  ,
   |   , { ./ l  ∧/ |      l |  / l  }
   |   | l イ .ハ/ .   |  ∧ / | ./| .}  |
   |   |ハ∧ |  ┃  |/  |/ ┃' .|/  イ{   でも、今もアリアハンのために戦ってる勇者とか
   |   l ⊂⊃   ┃         ┃⊂⊃/ `
   |   ヾ| |ヘ            イ lイ       どんだけいんの?
   | イ  l |  > 、_-_,  <ノ | |
_/    | ヽ  /   ヽ  /  7 | |__
\     ∠´`ヽ、 ̄}     i >_}/   /
   ̄ ̄`ヽヽ {、 ̄}       | {_ } / ̄
   、_イノ   <≧´.     | { ≦ ヽ、_,


45 :◆vsQyY1yD2Q

           /    ヽ
       __ , . - ´    |  |
  \ ̄  ̄"'_==_- l| /:、
    )   `ヽ、`ヽ、 ̄ /::::!        俺も そういうつもりで戦ってる訳じゃないけど……。
  /        ̄   〈フ/
 ´      _ , . -‐ 、  ヽ
 _,.. - T "   `ヘ_人 _)`         ほら、式典 始まったし、黙って聞くだろ。
 .    ヽ 、u rー-、_´/
       //   ヽ、ヽ r /:ヽニ=_- . , _    常識的に考えて。
      //      =´ /:::/     " 'ヽ ヽ、
 _   //、      /:::/::       `ヽヽ、
  "' - )`≧- ,._,r´∨:::::     ,-── \



                                           |
                                        / ̄ ̄\
                                      /  ヽ、_  \
                                      ー  ー    |
                                     (__人__) @  |   あんまり深入りしちゃ
                                     (      .u  |
                                        {          |    ダメでやんすよ?
                                     ⊂ ヽ∩     く
                                      | '、_ \ /  )
                                      |  |_\  “ ./
                                      ヽ、 __\_/


46 :◆vsQyY1yD2Q

          __,...-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``''ー--、._
         /                    ヽ
       /                         \
      /  、_ ヾヾ、 、、 、      ,.   ,. ,.  -=' `i
      |/=≡、、、_``` ヾヾヾ w '" '"'"'",..-z_'"'ミ`ヽ
      /  ,r゙   ````ー-、、、__,. -''''"'"'"´   ヽ `` ゙;
     ;'    !                      |   |
     |    !                     |    |
      !  ;'                     :|    |
      j..! {                      |   _. |
     ;'r、゙、゙、;====;;;;;;;;、,,,,,,,,,、 、  ,. ,,,,,,;;;;;;;;===ゝ;| /,r`|
     | 'f゙゙、:|   ''''エ≡ェ;-、,` / `''7 ;ェ≡エ''''  ,|.//、 |
     `;.、{:、!      - ''"  、  ,: `` -     :|;':) ノ,/   勇者 やらない夫と、その仲間達よ!
      |`、、 ゙i             i l:: : :        ::|' レ'/|
      | `、._|:         | l:: : : :      ::|__,/ |    魔王バラモスの討伐、大儀であった!
      |   ;'「|        ,i   :l: ;i、       ::「i   |
      | ,/;'| |   ,,r一''"´`` --'´ ``'ー-、   |; |、 │
    _,..!-" /| |   ;'   ,.......,.,.,.,..........._   |'  :j | i゙、. |:、._
    /  | ゙、゙、  ;'   1、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,..」   |  :j .,リ ヾ、
        | ゙、ヽ ;'    '´ ̄ ̄ ̄``    | ,/ /.;'
          │   `!、,             ,: '  / ;'
        |     \          /   / .;'
          |  ヽ、   ゙ヽ,,..................,,,/   ´   l


47 :◆vsQyY1yD2Q



                                         【 校長先生のような長い話 】 〜〜〜




       /\
     /  /\
     /  /  | ヽ
   / <  _ノ  |  ヽ
   |∠___<>|<>
  . |    〉 (__人__)    俺の仲間って言っていいのか?
  /|   /.u ` ⌒´ノ
  | \  /   ∩ ノ ⊃\   どっちかってーと やる夫の……。
 / \ ` ̄ ./ _ノ   /
/ (.  \ / ./_ノ │´
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   アリアハンだからでしょ。
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/    それくらいスルーしときなさい。
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',


48 :◆vsQyY1yD2Q
     .:....   :. :. .... ..                                     ..  . . ..   .. . ...    :.   .:.:.:
.,_                  .,.;:;::'''""""''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,    "":::::::::.
'"                  _...:;;:''"                    ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,
.,;: _...                .,.,;:;:;:,.,.,_                ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
                 .....,,,,,;:;'''"'''"               ....,,_,,,...;:;::''""''''"
          ,.,;:;:;:;:;'''""""""              ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
       .,;:,.'""                            ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_   _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...    ...
   .....   "''''''""""""''''';:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
     .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                      ::;
':.,  …'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…           ...::::::'''
::'    .,;:'""""""""""'''''""""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._             """
    ;:,.,.,.,...._                      、、_....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....        ....... 、、、、、.,;:'''"""""'''''"''''':::::;;;,,..;;::....................__,




      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´         \
  >{  ,' {/寸寸T ハT7 ゙i
 | !、{   | (●) (●)7,ルリ   それより、さっきから空が
 ′J゙i, ゙i(1     '   |
     ゙i|゙iハ   ―   ノ      曇ったり晴れたりしてるんだけど……大丈夫?
    ゙iTィ.,ゝ...  ,イ 
     │「ィ::ニE7l´
     └l´::::,r'\ト:::|
       |::::|´  ̄`i:::|
       |::::|     |:::|


          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |
     \      (__人__) ,/   大丈夫だお、お義父様が頑張ってくれてるお。
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


49 :◆vsQyY1yD2Q

                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


                   / // / /l   ./l
                   ,ィ ./   ///   // / / ,.ィ
.                ///   .//   .///  /'´/
.               / //   / /   //     ./ /
              /   l       /  ‐-..,,__  / /
              _〈./ 爪',    /  、   `ヽ  /____
         / / /'⌒ヽ   l  从ヽ    | /    /
.          //  l / O o \__l_/    ヽ   .l     /__
      /../   l /              l   .l `ヽ/-=ニ_
.     // /.    l/            U... l   l、  ヘ_,,..-''"
..    // /  | /          l        l   ! l  ヘ
.      l  ./| |____l  ヽ-―‐tイ'' |  ,' | .lヽ|    長々と式典やって
.       | / .| |.    `′        `.. | ./  l  |
      | /| |ヽ| ≡≡/     ヽ≡≡.レ | /l .| _    結局、お褒めの言葉と勲章ひとつ。
        l/ ヽ| '.,    (    .,、   ).    |/ヽ|ヽ|.. ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'   それとカード1枚かよ。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
.   /  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、   ', _/                \|    L__ ∨


50 :◆vsQyY1yD2Q
            ___
       ./´      ` ̄\
     /             \
     / /    ./゛゛ヽ   ヽ  '
    ′ i     /      \  }   }
    {  |/ /⌒`    ⌒ ヽ !  }
    !    }≠=ミ   x=ミ仆|  }
    ',    } {乂.ソ    乂.ソ |ノ  ハ
    ヽ   i⊂⊃    , ⊂⊃  ,'   ギャル夫、これはゴールドカードって言って
     \ イ乂         人}ノ!
       ノム!、  ´ `  イ !/     どんな買い物でも割り引いてもらえるカードだお。
          |  > i´
    _,、__ t´ ‐- __ /\ __ , 、
.   ,    {///\   , 、_ノヽ´   ヽ
  /     ',∧//≧=´、{ |リ/∧j , }
  i   ヽ  ',/〉//////\j/////く、{
      ヽ {〃////////\///////\
  ヘ       Y/////////////////////ヽ
   }、    {///////////////////////}
  リ ヽ―-- 八/////////////////////リ
  ゝ 、__>へ/////////〃//////イ
     }     }≧=-////////////厶



,′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::|:::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::_i:::::::::::::::::::::::|::::::::: |∨::::::::: |∧:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::: l|::::::::::::::::::: |∨ /:| ∨:::::::::|  斗- :::: i:::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::L|::::::::::::::::::::: l-∨:::|―-::::::::|   |∧:::::|:::::::::::::::::::::::::ト  、
: :::::::::::: |:::::::::::::::::::i::|  ∨|   ∨:: |  x竓才|:::::::::::::::::::::::::|  ` \
∨:::::::::::|:::::::::::::::::::|x=====ミ、 ∨:| 〃ん}  |:::::::::::::::::::::::::|
. ∨::::/∧:::::;::::::::: |、  _}:ハ.  ‘;:| { ゞ'’ ./::::∧::::::::i::∧|
  ∨::::::∧:::∨ /::|ヾ  .之ン  .}-― 乂___ノ:l/: ∧:::::|/
.   ∨::/:∧:::∨::::|乂___ノ   ,    /:::::::::::: ∧::|    なんでもかんでも やる夫に頼るのもアレだし
   ∨::/∧:::∨::|            , ' ::::::::: i:::::∧|
.    ∨::::r―|∨|           /::::::::::::::::|∨      これは……あると便利。
     ∨:| \ ',|   `  .,  ´’ /l∧::::i:::::∧|
      rァ'   \     /ニ - ′   ∨|: /
    /∧    \   /    ̄|      |/
  /ニニ∧      7 ∧  / |≧
_/二二二∧    ./     /  .|二ニ≧
ニニニニニ∧   /    ∨  .|二二二心


             ┌───────────────────────┐
             │※ 式典 不参加者の分は、やる夫が預かっています。 │
             └───────────────────────┘


51 :◆vsQyY1yD2Q
        _
    rヘ   ノ ヽ
    }  L._」  |  r-、
   ヽ \} | /  }                  /|r‐─- 、__
    \ 〈   ト、|  /     _            /〈 \     〈
       ヽ YY^v|  |   / )             _ノ _」}ト _≧ー‐ァ ヽ
       マVL八 ヽ / /          マ rァノ' '一´  く   !  ヘ、     ところで俺は
       ヽト、\`ーく__,イ              レ‐(_,、_;  ̄ ̄ フ>ヽ厶'   \
        ! \\   ヽ             ]  V-,l  く     {      \   もう これを脱いでいいのか?
           |   \\  }                ハ   ̄  L __ ゝ     ___ゝ
         ト、   ヽ i /            _,. -^ヽ __ イ  く[_, -r≦ア ̄
            l ヽ   /∧ヘ         _ ,. - '     |二二!_/:::::::::::/
         |\\//   ヾr──<´           jニニ/ /::::::::::::∠ゝ--─‐
            |  Y´     i「`ヽ::::::::::`ヽ、_    _/ニア/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           __」   l!     l|:::::::::::::::::::::::::::: ̄`Y7::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::`ー─ '::::
       /::::::|  ||      }\::::::::\::::::::::r_j::レ::::::::::::::::::::::∠>-、__::::ノ⌒
      /:::::::::;イ   {{     /:::::::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::,ハく:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::/|  jj    ハ::::::::::::`ー一ト、:::::::::::::::::彡イ::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
  /:::::::::/  / _〃     ト、\:::::::::::::::::/⌒T7´ ̄\::|::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::/   \|「     }   ノ>ーァ'{   」{_   }::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   この後 お城でパーティーがあるから
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/   それが終わるまで我慢するお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


52 :◆vsQyY1yD2Q
              /: : : : .           \
                 /: : : : : : : :            ヽ
            ,': : l: : : : : : : . :          ハ
              l: : :l: : : : : : : ,、: ..イ  }:  .       ハ
               } : :.l: : : : : l:,,≠V=l: ハ: 从:  l : }l
           /: : : l: : : : :〃iト‐}` ∨ レ≠ミl /. : : lリ   大広間でパーティー?
          /: : : :.:|l : : : : :l` ̄´    iヒノハイ: /l:/
          ̄フ: : : : N: : 、: lヽu    ',    }: : l:/ '      式典でも みんな入りきらないのにムリだろ。
            /__ イ: :>、: |ヽl、   ,...、  ∠: : :|
          ̄ /´\:.:.ヽl:.ヽ丶、. `". <l: : ト、l
    __  --─  ̄    ヽ:.:.:.:.:.:.`>l`¨ト、:l从 :.|
  /⌒ヽ          ヽ:.:.:.:.::/ `丶、 ヽ!
 /                ヽ:.:.:}     丶、


  /: :ヽ   ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.ヘ /`l
. /: : :. :!/: : : /: : : : : ,: : : ,:ハ´: : :ヾ l、
/ ̄: :、,/: : : : :/: : : : : /:/: : :,' ', ∧l: : ` ヘ
:.:. : : .:/``; : :/: : : : : ,': :l: l l゙‐-‐ | l: :: :: : ',
: : : :..,'.: : : : :,'.: : : : :, l ,斗ト|   ト-、l:,: :ハ
:: : : {`'; : : : |: : : : : l |: :ハ ハ|   リ |. l | : :l|
: : : :ト- 、_:.:.|l : : : : l | | '-' '   ' |/r',' 乂
:./: : l: :ヽ: :`ハ: : :ィ/|r ̄ ̄    ' ̄r::ノl:ノ ヽ    入れるのは主要メンバーだけ。
ハ: :,/ l : : !ヘ:γ|∨:| =≡≡  ≡≡l |/    ゝ
丿/  l,: : /ヽ乂', ^|U     `   ',!        残りは、町で お祭りがあるから、そっちにだって。
: /   i.,':::::/lハ .、', |     _   _,ノ|
(    ,'::,':/ハl,'-‐ヽ|ィ`ニ、r‐、‐ T´|          あ、お祭りでの買い物は、アリアハン持ちだそうよ。
    /: : /ノ レヾ,  | ',.=ニ|  /ス|丿
   ,'.: :/ノ / ` '、 ',  | // ハl
  _ノ:/( /   ',`ヽ、ト'/レ'/   |


53 :◆vsQyY1yD2Q

                                  -‐   ̄ ̄ `丶、
                               /           ヽ
                                 / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
                              l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
                              { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│
                                乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l    私達4人は全員 入れるよ!
                        (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八
                           ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\  やらない夫、行こっ!
                             / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
                             , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
                          //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
                             {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
                           )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
                           "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
                                    /  /  |  l
                                      /  /   .|  l
                                   /` V   l  .,′
                                   `ー'′   ├-/
                                          ̄
       /\
     /  /\
     /  /  | ヽ
   / <  _ノ  |  ヽ
   |∠___<>|<>   お、おう。
  . |    〉 (__人__)
  /|   /.u ` ⌒´ノ    堅苦しそうだろ……。
  | \  /   ∩ ノ ⊃\
 / \ ` ̄ ./ _ノ   /
/ (.  \ / ./_ノ │´
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


54 :◆vsQyY1yD2Q
       :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : :'.: :\
      |: : : : : : : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : : : : : : |: :|: :|: : ,: : : : '. ⌒\
      |: : : : : : : : : : : : |: : : : : \: : : : : : : : : : :_,ム斗-|: /: : : : : |
      {: : : : : : : : : : : : '.: : : {: : : :\: : : : : : : : : } |:/ /:イ: :/: :|: :.|
        '.: : : : : : : 、: : : :∧--|\-|--\: : : : : : ,ィf芋下}: /: :∧: |
       '.: : :、: : : :\: : '. \}  ___ 从: : {: : :}vzツ /:イ: :/  \
       ∧: :∨、: : : :\: '.ィf斧、ノ}    \|、:∧ :.:.:.:.: /: ∧     やる夫……。
       /ニVニV\: : : : :\:、 v>'   ノフ´、'  ` ー /イ/ニ|
     /乂ニニニ∨:.\: : : : \ :.:.:.:.:.: / ´       イ/ニ/j
     /ニニ>-ニ}∧:/\: : : : '. ̄ ̄ ´   _    /ニニ/ニ|
      {ニニイニニニ/ニ}/\: : :}、     ´  イニニニ/ニ∧
      |ニニニニニニニニニ\:|ニ≧===---< /二二/ニ/ニ
      |ニニニニニニニニニニ\ニニ\/´/| /ニニイニイニニ|  モジ
      乂ニニニニニニニ==-、ニニニニ ∨ j/ニイニ/ニニ∧   モジ
    {ニニニニニニニニニニ>ニニニニ∨´ニニイニニニニ∧
    ∧ニニニニニニニニニニニニニニ7∧ニニニニニニニニ∧
    {ニ\ニニニニニニニニニニニニニニ/介、ニニニニニニニニ}

                                      ____
                                    /_ノ  ヽ、\
                                  /(●)  (● ).\      分かってるお、タバサ。
                                 /   (__人__)  u. \
                                _|_.     `⌒´      _|     このパーティーが済んだら
                              n .| | l ,/)      U  l^l.| | /).   すぐに帰るから。
                              ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
                               {    〈         ノ    /
                              ..i,    ."⊃    rニ     /
                               ."'""⌒´       `''""''''


55 :◆vsQyY1yD2Q




















      , / '´ ̄ ̄` ー-、
    /    〃"`ヽ、 \ヽ
   /  /  ハ/    \ハヘヘ
   |i  │ l |リ | |ヽ.| | |ノ}_}ハヽ
   |i | 从| | | | | | | | |小N   この むせ返るようなラヴ臭……!
    リ (|  ⊂⊃  、_,、,⊂ノ
     VV j . u  (_./ ,'        こいつ……また増やしやがったお……!!
       _'Y|゙ヽ 、 _ /
    ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
   /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
  く´  _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|


56 :◆vsQyY1yD2Q
【 パーティーでの一幕 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       ,ィ.ハ l l i l、__ヽ、
                      ∠ィ|‐'l| `ー'‐‐、ハ
                       /イ.、_ `    lイ|
                        f.イ -==`  r‐_一ヽ!
                    l-イ.       |  ̄` l:l   銀河美商人の外伝。
                    Vrl       -′  .iリ
                        V,、_,、 ヾ三ヲ  ./'    アリアハンは、私がスポンサーを
                       r┴〈、ヽ    ,.イl     務める事になってね。
              ,ィ===z<ヽ、__」 ̄`` ミミ、‐イノヲ
          /イ´.l´|i ヽヽ\r' _ヽ、├ミl |、ヽヽ、     良ければ、魔王との戦いを
            /.ハ l:i l__!:l、li i、 U.r‐‐'o`ヽl.| ヽ ヽヽヽ   詳しく聞かせてもらえないだろうか。
          i .|└' フ´  `ヽ' `-厂 ̄ヽ、 ヽ/i |,rl .|
         Yl  ,イ         ヽ, ハ , -‐'" ̄`‐'´T〈
           l、!/.,'     _,.--、 i:.':::l \ =    ヽヽ、
            l ,'        ヽ;:::.. !::/ ,ィ ヽ、      ハ ヽ-、_
           リ      .,-、\i/ / __ `ヽ、=   i ヾi.ト、
              l     /´`ヽヽヽ,イ:::::::/   .\    l  Y|ヽ
              ヽ        ,:ハ i:::r‐"/     ,イ.、.  l ├ハli
            |.  /_ヽ、.__ 〈:::::::{:::l       く o.ヽ. l ./ハ_l_!
            |  l (_),ノ‐'ノ、__ヽ、ハ::.ヽ、     ヽ,  ハl/.:。::i 〉
                l  > ,rニニ_‐ミ、‐ハ:::::l       i o`i〉::::l//、
               `i ´〃O:::::::ゝ'::`.ト、ミ.i:リ       |  _ l::゚:::l   ヽ、
             V〃、::::::::::::::::::::::`'::::トi         ノ ,_`’l:゚::::l  /.:::.l
             Vトイ:::::::::::::::::_:::::::`'l__    ,イ/.:::。:::l:。::::! l_, --ヽ、
              h::::::::::::::/-―`ー-ヽl、   〉,ィ-r--、::::/∠___、-、ヽ、



                                                  / ̄ ̄\
                                                / ノ  \ \
                                                |  (●)(●) |
                                                   | u.(__人__) .|  え゛っ?
                                           r、      |   ` ⌒´  .|
                                         ,.く\\r、   ヽ      ノ
                                         \\\ヽ}   ヽ     /
                                          rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
                                           └'`{  .   \.|   /   i
                                               ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                                               `ヽ、   /'  |
                                                  `'ー'´


         ____
       /      \  ホッコリ
     / ─    ─ \
    /   -━-  -━-  \
   .|      (__人__)     |  ← 後の惨劇を まだ知らない饅頭
    \     `⌒´    ,/
    /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 パーティーでの一幕 】


57 :◆vsQyY1yD2Q





                 その後、アリアハンでの式典を終えた勇者達は

                 それぞれの国へと帰っていった。





                               / ̄ ̄\ー-、 _r‐- 、
                             __ノ ヽ、,_  \.   7;:::::::::\__
                             (●)(● )    |  〃:::::::::::::::::::` ''‐-、_
                             (__人___)    |‐≦イ::.::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                                 |` ⌒´     |  └‐-、__::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  アレフガルドには
                              |        |       `ヽ.::::::::::::::::::::::::::}
                              ヽ      .イ     __,. -<丶、.:::::::::::::::::/  いつ行けるんだ?
                             __「ヽー'ーー"/7一^V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r´
                       _, 、 -― ''":::\::: ̄ ̄:::::/::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                      /;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::./
                     丿;;;:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::_r'´
                     i ;;;;;:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::_、-'゙´
                    /;;;;;::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!/
                    l ;;;;;::::::::::::::::::|;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l′


      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \.   ギアガの大穴の調査と安全確保。
. | ( ●)   ⌒)   |   それに竜の女王様の治療。
. |   (__ノ ̄    /
. |             /    この辺が終わってからになると思うお。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


58 :◆vsQyY1yD2Q

            ____
          /      \ ニヤリ
        /ー‐-    -‐' \
       /   t''tzj   ィtェッ   \   その頃には演劇も公開されてるだろうし。
      .|     `¨、__,、__,¨´    |
        \      `こ´     /
       /           \






                                                   ____
   /{   \ー、   イ , =ミ                              ////'/
.   / {      }/}// { ∩ }                               ////
.  ∨∧  /////  ||||                                ///'′
   ∨∧ 〈///∨∧  { ∪ }                             ///
.    ∨∧ ∨  ∨∧ ー=彡   ___  ──==ニニ二二二三三三/ ///
     ∨∧    ∨∧   /三三三二二二ニニ==──  ̄      ///
.      ∨∧ >‐┘/└=ミ                            ////⌒ヽ
        V∧{ { ̄}/ 厂`ヾ                        /////`Y/|
.         V∧ー=彡                              ////   |/,|    }/}
        Vヘ                                ///    |'八..........ノ /
            Vヘ                                   人/////彡′
          Vヘ
          ∨

          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
          |   ( ●)(●)   や っ ぱ り  お 前 の 仕 業 か 。
        |    (__人__)
.        |     ` ⌒´ノ                        i | i
         |          }               i i         i | | |
         ヽ        }          i i |─==ニニ二二
          ヽ     ノ          i | | |二二ニニ==─
         /二`ヽ∧ハ、      i i  i | | | |─==ニニ二二
        /  ` ー 、 ヘ::ト、     | |/| | | | |二二ニニ==─
        {\      >x「j_    i| |  | | | | |─==ニニ二二 i
          ',  `ー 、{ {   r┴=彡| |  i     二二ニニ==─ | i
          ',        ̄|`ヽソーi | | i:      ─==ニニ二二 | |
          ',         |::::|    : i i : ̄/  ───────  \
            ∨     |::::|       | |/                  ',
          {      i:::::i     i| |                       }  i i
              〉、____,ヽ/      | |                  人 | | i
          /////////イ    i  八      >' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ >──
            //////////j}    i |-―――-- ./              /
            {//////////|   /           ` ー―─―===彡
            |//////////|  ′ |
            |//////////| /  ハ
           |///////////      \
          |'////////      、 \
.            |//////


59 :◆vsQyY1yD2Q


   その後、ポルトガのカルロスとサブリナも無事に呪いが解けた事が判明する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ,. ─- 、,,.___
                  ,イ〃          `ヽ,__
                  N. {'             \
                 N. {               ヽ
                 N.ヽ`               〉
              N.ヽ`        ,.ィイ从       /
                 ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
                lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !   彼等は、このまま冒険者を引退するそうだ。
                ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
                   !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´    ついては愛用の剣を君達に託したいと言っている。
                   ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
              -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
                /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
                  /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
              / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
              T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    誘惑の剣……分かりましたお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   お預かりして
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ         ィヽ    相応しい者に渡しますお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


60 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      __
                           _______                   ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                         ,..*:゚´:;;云=-‐……‐-ミ              ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ,.*゙:::::∠...,,,__         `ヽ..        ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                       ,.:;二:;:::::::::::::::::::::`゚'*、         \.        ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                       ,γ△゙ヽY:::::::::::::::::::::::::::\ \     ,     ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                       ,゙::{△△ノノ:::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ   :} }       !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
                   {::::ゝ==イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\リ  /,厶ャ    ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
                        }::::::::;云=-‐¬“¨” ̄”¨“ミ*、:::::;ムr''"´ /      ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
                     {;*'´      ,. -―-   ミニ7,r< /       >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
                   '.       / ,,.ニ=孑   ジ/  ./:ト、     , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                      _,.ム,.-=ミ   ′,f庁い咋     ,  /i  | ‘,         `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
                    \ マ芹ぃ   ″乂(ン^   rッヤ゙   | ‘,              ̄ ̄
                          ム弋ソ ,     ¨``     ,:ツ/   | :|  ∧
                      / :,´¨ 丶           / i厶ニニ辷;|///
                        /⌒込、   r  、   . -‐亠-<└‐|//   原作:呪いが解けたサブリナ
                    /⌒゚¨¨⌒>。,_`ー'′/,...-‐==‐-ミ/  .|/    ゼルダ姫
                       厶ニ=-一'⌒ ⌒ ー;'"//   ⌒ヾ、__     ( ゼルダの伝説 )
                                / /::/ ./     / ,∠⌒ヽ
                            ,。o厶イ:::i {    /:/ /ニニニ≧=‐-_____、
                          γフ//:::::j::::| ;     {::{ }ニニニニアニニニニム
                         /レ'/ /:::::/::::i| ≧x  {::{ に二二アニニニニニニム
                      '⌒゙ /:::::/:::::八  ⌒ヽ}::} |ニニニZニニアニムニニニ}
                          〈:::::::::::::::::::::ヽ    >,しマニ{ニ7ニニニムニニア
                         ∨::::::::::::::::::::>ァ'" ̄ ̄ `'マ7ア芯ニニニアニ7
                           〈::::::::::::::::::::/ / / { {⌒゙   寸ニニムニア⌒´
                              〉::::::::::::::└( イ イし'       }ニニニア
                ____       _,.x廴::::::::::::::::::::::<⌒´_,厶=-‐=≦ニニア
            , ,/ /    `'マニムニニ「|_]::[二二二]::[二二二]::{`¨¨¨´
.             丿ノ{/ r<_う   マニム二|」::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.            └1(_ イ  / ,. -‐|ニ|a7:::://::::::::::::::::::::::ー-‐=≦:::::ヽ
              └し'  ( ''"    ̄ ,':/ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          ,゙/ /⌒゚'・+au:;_::::::::::::::::::::::::::::::ー=彡
                           〃 ,゙      /⌒゚'・+au:;_::::::::::::::::::::∧
                            /′     /        ⌒ヽ、::::::/ :',
                        /′     /           `7´   ',
                     ,:゙′                      ,′    ′
                      ,.:゙;゙.:;″                ,′     ,
                     /:::;゙:/                     ,:         i
                    /::::::/,:゙                   ,::      |
                   /:::::::::/'゙                    ,;::         |
                f´::::::::::::;:゙        :;゚             ;゙           |
                  ;::::::::::;+'゚       .:;′                        |
                 ,゙::::::;:'゚       .::;:゙                         |
                 ,゙:::/       .:;;゙                       |
                ,゙;::'       .:::;;:"                         |
            /"         .:;;:"                         |
           ,.+'゚        .:;:'゙                             |
          ,.*'゚             ,::'゙                             |
     ,.。*'゚          ,.:'                  .;                 |
  ,.。*'゚             .::;*゚                .;;'              |
 {ト、             .:::;: ´                 .:/              |
. ゝ:',         .::::/                 .;:゙                  |
   }       ..::::/                .;:'                   |
   ゚。    ..:::/                    ,′                 |
     ゚:。   .:,*'゚                       /                     |
.       ゚*/                   /                  !
.      く                    ,                      !
.       \                      /               ;           !
          \                  /            ;:          ‘,
           `'*。,              /            .;:           ‘,
             `゚'・+:。.,_    __,;/                .;:           ‘,
                  ̄ ̄ ̄  ^*.,          .:;;:.         _,,.。*'゚
                          `'ー-====-一'"⌒¨¨


.  /―=ニニニニニニニニニニニニ二/ /
/―=二二二二二二二二二二二二/ /          /i:i:i:}‐-
―=ニニ二二二二二二二二二二/ /         /i:i:i:i:i:i/ 、ヘ  \
ニニニニ二二二二二二二二二/ /            //イi:i:i:シイi:i:i:i:、
ニニニニニニ二二二二二二/                //⌒寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:   |
ニニニニニニニニ二二二/                 /      マ:i:i:i:i:i:i:i:   |
ニ、"''ー=ニニニニ二二/           / |  /        マi:i:i:i:i:i:   |
ニニh、 ー…-、`¨"</           / 、 |            }:i:i:i:i/   !
ニニニh、       /: .             /ヘ::::\\{        j:i:i:i:/   /
ニニニニニh、    /: :         //ぅ芹テミ、:::.、         {:i:i:/  、`     原作:呪いが解けたカルロス
ニニニニニニh、 /_彡/   /     マしシ  ヾy    /ぅ=イヘイ 、 `        リンク
ニニニニニニニh、  /  /|       ´''ー  ノ     {ィ汽__、丶゙         ( ゼルダの伝説 )
ニニニニニニニニ√h/_彡: |               ゙v^
ニニニニニニニニ|  {{し) : /                  ゙ 、              /-
ニニニニニニニニ|:   l`¨´|: /              、     )             /---
ニニニニニニニニ}:  八  |/              `¨ ぅ''゙            / ---=
ニニニニニ二ニノノィ乂  | : : 、           ー-= 、_ ーシ           / ---==
ニニニニニニrニ芋ミh、      : . 、        "'ー-ジ              ---==
ニニニニニニ}ニニニニh、     : . 、     : : : .シ            --===
ニニニ=-''"ニ 寸ニニニニh、     : : : . .    /            --====
ニ=-'"ニニニニ 寸ニニニニニh、  .: : : : :/ `ー ゙         --======
ミh、ニニニニニニ 寸ニニニニニh、  : : /          /----=======
寸ニヘニニニニニニ 寸ニニニニニニh、 /マh、.      /----=======--
ニ寸ニヘニニニニニニ 寸ニニニニニニh、ノニ}    /----=======--/
ニニ寸ニヘニニニニニニ 寸ニニニニニニニ}ニジ.   /----=======--/
寸ニ寸ニヘニニニニニニ 寸ニニニニニメく   /----=======--/
ニ寸ニ寸ニヘニニニニニニ 寸ニニニイくヘノ /----=======--/
ニニ寸ニ寸ニヘニニニニニニ 寸ニニ二二/----=======--/
ニニニ寸ニ寸ニヘニニニニニニ 寸二ニ=/----=======--/   ※ 緑つながり
ニニニマニマニ}二二二二二ニニ マニ/----=======--/


第169話へ  2    第171話へ

この記事へのコメント
ああ、緑きらいだったもんねバラリオ
Posted by at 2016年10月31日 20:35
バラモスマリオの呪う相手がwww
Posted by at 2016年10月31日 20:36
>>米1
緑嫌いだったんだな

となるとゾーマ城のあいつはどうなるんだろうか?
Posted by at 2016年10月31日 20:54
リンクには呪いだったけど
ゼルダには祝福だったような・・・
サブリナピーチの方が・・・
Posted by at 2016年10月31日 21:12
この凱旋、家で引きこもってる勇者はどんな気持ちで見てるんだろうな・・・
でもまあ難易度調整の結果モンスターレベルもハードモードになってたから結果オーライなのかな
モンスター軍団がうろうろしてる中、少人数でアサシンクリードプレイとかシャレになんねえわ



Posted by at 2016年10月31日 21:30
ところで、閣下がスポンサーの美商人外伝って、どんな風になるのだろうか?
やっぱりTHEエレガントなのだろうか…。
Posted by at 2016年10月31日 21:59
↑なんでや、ゼルダ姫可愛いやろ!?
Posted by at 2016年10月31日 22:23
結局アリアハンはどんな支援をしてたのかよくわからなかったなぁ。
Posted by at 2016年10月31日 22:37
あぁ、あのバラモス(マリオ)の嫌いな色は緑とか言ってたAA関係のネタか

リンク完全なとばっちりじゃねーかww
Posted by at 2016年10月31日 23:23
ここまでで4年間の話だったのか…たったそれだけの間に何人嫁と子供作っとんねん
死ね!銀河美商人見て悶え死ね!
Posted by at 2016年11月01日 00:16
なんで幼い方のゼルダなん?
あの子なんか若いってか幼いって話あったっけか?
まあカワイイからいいけど。
それにしてもやらない夫主役の演劇か・・・
他の勇者と含めて10話くらいつかってでもみてみたいわ。
Posted by at 2016年11月01日 01:07
式典の上空でお義父様とゾーマの激しい攻防戦がw
Posted by at 2016年11月01日 01:08
>バロンやらない夫
「やる夫め!しねよやー(ボイスチェンジャー)」

>上空
おいww勇者が行く前に神様自らww
Posted by at 2016年11月01日 04:21
お義父様wwwwwwwww
Posted by at 2016年11月01日 09:41
>※ 儀礼用装備 カガリ
「キュア首狩り処刑人」という物騒な言葉を思い出す服装ですなw

>でも、今もアリアハンのために戦ってる勇者とかどんだけいんの?
小銭を手切れ金として渡したら国外追放、以後はアフターサポートほぼ皆無だもんなぁw
異界勇者一行に反逆・革命を起こされても文句言えないような杜撰な処置。
レーベのほうがまだしも「客人」には親切と言えるw

>大丈夫だお、お義父様が頑張ってくれてるお。
このイカレた国王にだけ、ピンポイントで攻撃させてあげればいいのにw

>ゴールドカード
「※アリアハン限定」とかじゃないだろうなw
どちらにせよ「無期限」とは考えにくいし、アレフガルドで通用するとも思えないw

>カルロスとサブリナも無事に呪いが解けた事が判明する。
水とかお湯を被ったら微妙に再発したりしないかな(暗黒微笑)
Posted by at 2016年11月01日 12:52
ゴールドカード…果たしてアレフガルドで通用するのか?
そもそも向こうでもゲーム同様、地上世界での「ゴールド」がそのまま使えるのか?
どういう解釈になるんだろうなー楽しみだw
Posted by at 2016年11月01日 22:26
私兵護衛隊、商会興す頃から雇ってるメンバーなら勇者の後方支援が多かったとはいえスー大陸への航海から始まってサマンオサ、ジパングときてバラモス城まで戦ってきてるんだよな…。
かつてルイーダが匿ってた異界組なんてメじゃないくらい強くなってそうだ。

あとゼルダが使ってた装備、これ誘惑の剣じゃなくてエロスの弓とかなんじゃね…?w(光の弓矢的な意味で)
Posted by at 2016年11月01日 22:36
ある意味最終決戦よりも凄まじい頂上決戦が繰り広げられている天上での戦い
Posted by at 2016年11月02日 20:11
てっきりクッパとピーチが馬と猫に変えられてたもんだと…
あれ?でも夜は人間のカルロスとピーチ姫のサブリナになるってことは
意志の疎通もチョメチョメも普通にできるんじゃ
Posted by at 2016年11月05日 17:35
逆に考えるんだ!
夜はカルロスがピーチになってしまって、サブリナがゼルダ姫
昼はカルロスがリンクで、サブリナがクッパ!
Posted by at 2016年11月07日 18:53
↑、↑↑ お前ら……
DQ3初見の人宛に誤解なきよう書いとくと、
昼間はカルロス(リンク)が馬(クッパ)に、
夜はサブリナ(ゼルダ)が猫(ピーチ)に
変化する呪いをかけられてた。
したがって、上の人が書いたように普通にはまぐあえない。
それでもヤるなら……後は、解るだろう?

それはそれとして、もしこの作品では呪われてなかったら、
本来のAA的には実力ありそうだし、心強い味方になってくれていたのかもしれない。
Posted by at 2017年03月30日 15:29
公式のパーティーとかなら流石にだめだけど非公式の場なら
有力勇者を纏めるニュー速で家としてアリアハン王に挨拶が出来るような気も

非公式なら当主(やる夫)と正妻(カガリ)と長男(カナ)でご挨拶も出来るような
カナ(孫)にあったらアリアハン王も「俺は正気に戻った」とかなりそうw
Posted by at 2017年06月19日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177489191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ