■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2017年01月09日

第174話「一番いい準備を頼む」(4)

第173話へ    4 総集編へ

76 :◆vsQyY1yD2Q


   竜の女王、無事に出産。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            _,,、-‐‐‐‐- 、,_ ,、-、__
      .  _,、‐'´::::::::::::::::::::::::::::`'_::'''´:::::::`゙ヽ、
  ____r‐、_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, ';;;i::::::::::::::::::::ヾヽ
.  iー-、__ ゙フ::::/::::::::,イ:::::::::::/ー-ヾー、::::::::::::::::::ヽi、
  l゙'''ー、_.゙7゙::::/:::::::::::/;;;,___/==、、,,_____゙i::::::::::::::::::::ヾi
  `'ー、__/:::::/:::::::::::/´ゝ'゙゙゙ヾ    ̄,,,ブ'i::::::::::::::::::::::::l
.   /::::::::::::::::::::::/ /  fi゙l. ゙    /´゙ヽi::::::::::::::::::::::::|
.   /::::::::::::f゙゙ヽ_/ i  ト'i     /i| .|i:::::::::::::::::::ヾ:i   すごいですね、人間の錬金術って。
   i::/::::::::::i ,ゝ  ヽ、_゙´_, ,,;;;;;;{;_.トソ /7'‐、=、ー--''´
   i//::::::::::゙、ヽソ u       /'-‐' i゙::::::::::::ヽ      正直 私、もう諦めてたんですよ?
   l/i:::::::::::::;`テ-、     r‐''ヽ,    /:::::::::::::::、:ヽ
   ヾ|:::::::i::i:::::ヾソ:`'::、   i____/.  /::::ヾ::::::::::iヾ!     だから勇者に望みを託そうと……。
  .  i:::::::|::i:::::::::::::::::::i`'‐.、_ .  , ,'´. __,、-‐'''i'''´
    `ー.' !ヽ-----ッi   ``´ .i ̄ー /'''゙キlー---‐''''''''ー、
          rt'''´'´l       ゙、f゙゙゙´,___ソ.i      ___/
     .  __,、-ヾ'、ゞ i       ヽヾ、‐、‐'゙ ̄`゙゙゙゙゙゙゙´ ./ヽ
   . ,、‐'゙´   ,、ヾヽ l     ,、-''i /ヽ`゙7      /  |ヽ
   f゙  ._,、-‐''i  フ/iー‐'゙''  ゙_,、‐i''゙、、/ / /// / . i
   iヽ、/   .ゾ. くく .!ー‐‐‐''''´  _,,ヽ ./ / // _./   .l
   l  ヽ i,、'   ヾ、\--‐‐‐'''´  .| | .i___,,,、-''゙´/   |
   .i   } i . _,,,、--‐ヾ.ヽ___,,,,、、-‐''ヽi .l\ .  _i    i
   l   / .|、‐゙   _,,,/i.l.|____,,,,、、-‐''_,ヾヽ、ヽ、-く i    i
  i゙ / ./i _,、‐'''゙゙´ ./..! /____,,,、-‐'''´_,,,、ヾ、ヽヽ、__ヽ  /



                     ...-:.:.:.=:.:..:.-:....
                  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::\
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_):::::::::::.
               /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  っ
                 厶イ:::::::/::::::::i::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::   っ
               7:::::::::::{{:::::::::|:::::::|!::::::|::::::::::|::::::::::::::::::::i
               |::::::Y´八:::::::| ::::八::/|::::::::::|:::::l::::::::::::::l
              イ::::i::| {沁ハ::::ト=frミx:.|::::::::::|_:::|::::::::::::::l   ですが油断は禁物です。
                 |:::::lハ `フ ∨ _V:::::》|::::::::::| }::::::::::::::
                 |:::ハ(:::入⌒Y::::::)ー'゙|::::::::::| /::::::::::::/     私は救護班としてサクラの国に行きますが
                 |/  i::ヽ.        |:::::::: ':::::::::::/
                   |:::::::::、⌒     八:.:/{:::::::∠        パデキアとチーズは
                   |::::::::/}:-- r≦./:::::/ ゞこフ厶ノ⌒ヽ  これからも届けさせますから
                 __|:::::/--r‐、|_._/:::::/'´ ̄ ̄ `ヽ-<´
                /-ィ\r/ .| .|,.イ |/          ヽ_>  ゆっくりと養生してください。
               ///f ノ/ .| .| }            |
              ./    /i      | l.             !
             /    / .|      '           .'
            ./    /  |     /            /
           /  ,.イ   l     /     /      /
           .i   /     !,_ -=< ̄}  ,/       }
         ./|  ,j    /      | /        ,
         |ゞ= イ{    /       ∨        /
         |   .八   ∧       , -=∨      /
         |    ヽ   !    /     |        /
         》-==彡:\ |  /     ハ     /
         ∨.     | ヽ          ∨   ∧
         }\      |  \       |    /
         |        |    .{       ヾ  /
         ゝ       八   八            ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


77 :◆vsQyY1yD2Q


   生まれたタマゴは厳重に守られる事となる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)   大丈夫か?
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ    俺達の知ってるDQだと、タマゴを奪われたかで
           |        |.    女王の子供が人間の敵になるんだが。
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



                      _,,..-''"´:::::::::::::::::::::`"''‐-、
                    _,,-'':::,.-''"´ ̄ ̄ ̄ 7::::::::::::`ヽ
                    フ从/       /::::::::::::::::::::::ー、
                       ,'   ,,-''        {:::::::::::::::::::::::::::::::::',
                   i ,,.-'' ,ィ三ヽ、    \::::::::,.--、::::::::::::',    大賢者の予言の源泉か……。
                    l、__,ィf斗''" ̄   .i   .|::::::l/`ヽヽ::::::::::i
                    | ヾ''"リ二=     ll  |::::::|`ヽ | .|::::::::::|   女王様がいれば大丈夫だと思うが
                   〉   `ー''"´   U   l::::::ト{ツl  l:::::::::::l
                      /:::::::::..ヽ __       /::::::::ヾ/__/::::::::::::|   いざという時の事も考えておこう。
                  ヽ_n_ノ―‐-ヽ,,,,,..ィ´::::::::::::::::::::Y从从从!
                    {:::::::::_,,...-- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   /`"''-..,,_
                   ヽr'´_,,..-''、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::!   /   ,.-''" ̄ ̄
                        ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  / /
                    i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / /
                    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..-' /
                      \::::::::::::::_,,..-'''"´
                        ̄ ̄ \  /


78 :◆vsQyY1yD2Q

            ___
         /   ― \
       |     (●) ヽ\
       l   (⌒  (●) |   神竜とかゼニスの力を借りる事は できませんかお?
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/    ここから天界に行けるはずだけど。
     |        ヽ
     |        |



                              _、
                        _、-‐''` ̄:::::::::`ヽ-、
                     ,/:::::::::;;ィ:‐ 、::::::::::::::::::::\
                    ィ;ァァ-‐'"    /:::::::::::::::::::::::::ヽ
                    / , -‐   〈:::::::::::::::::::::::::::::::l
                     { i ,r',ニゝ   ヽ、::::r=;、:::::::::::::|
                    ;、 i.ィ-。、 :=   i:::|-、!}::::::::::::|     ……そこまで知ってるのか、大賢者。
                     >. ニ´' ` u. |:::〉r人,、_:::::l
                     〈''" -, ー-、   .ノ:::Y    `ゞ-、    まぁ、天界で守るのも手だな。
                         `Z二二_¨ヽ.ツ"::::::::ゝ,  /// ‐、
                       ゝ-<ノ:::::::::::::::::::::〉// /   \
                       {:::::::::::::::::::::::::::::/'´  ,. く     \
                      ヽ、::::::::::::::::::/   /   \       \
                          ̄「フ>、   /      \_   ヽ
                             |:/-‐'´ \/ /   /  ̄    ̄` ヽ
                          ,イ:|   /   /  /             |
                            /:j│ / -‐ ヽ| /                l
                        /: : ノ    /  |/               l
                         / : :,'     ヽ  ヽ   /             〉
                        ,' : : i, -─┐ \ レ'/ /  ̄ ̄      \ハ
                          i: : : |    |    〈 '´           / |


79 :◆vsQyY1yD2Q
          __,,,...,
     _,.-';;";;;-‐'"ヽ
  ,.-'";;;;;;;;;;;ノ x==' ';
.  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| j = 〈_
  |;;;;;/-、ヾ_」  """ ___ク   チーズの材料は、異世界の竜神族の里から持ってきてたんですよね?
  |;;;人  ≡     /-/
  |〃 `¨´  j   `7     そっちに頼むという手も……。
 />‐- 、.,_    r‐'
. /    | `` ‐-!
 ― --、.,_|     \
      ヽ      ヽ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    自爆して滅びかけてたところなんで
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   しばらくは当てにしない方が いいですお。
          \     `⌒´    ,/
          /           \



          __,,,...,
     _,.-';;";;;-‐'"ヽ
  ,.-'";;;;;;;;;;;ノ x==' ';
.  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| j = 〈_
  |;;;;;/-、ヾ_」  """ ___ク   アッ、ハイ。
  |;;;人  ≡     /-/
  |〃 `¨´  j   `7
 />‐- 、.,_    r‐'
. /    | `` ‐-!
 ― --、.,_|     \
      ヽ      ヽ


80 :◆vsQyY1yD2Q

          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \
        |    (⌒ )(⌒)
       . |     (__人__)   まぁ、天界で いいんじゃないか?
         | U   ` ⌒´ノ
       .  |         |    今ならラー神の手も借りられそうだろ。
       .  ヽ       |
          ヽ   __ , _ ノ
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}
 l :::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::/::::ハ



                       r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/       /:::::::::::::::ヽ
                          〃  ヽル1'´         /::::::::::::::::::::::::ヽ
                       l              \::::::::::::::::::::::::::::::|
                       |r==-.、    = -‐一-. 、 \::::::::::::::::::::::::l
                       |     ヽ  r'            \:::::::::::::::::::l
                       | rニニニヽ   rニニニニ=-、     |::::::::::::::::::l     そこまで私情を
                       .,l , ∪丶    ."∪`ヽ ____,,  |:::::/ ̄ヽl   挟んでくれるかは微妙だが
                      l ≡ ―' /   ` ― ´,,,,,,,,,,   .|:::/ .l´ヽヽ|
                      l .l.     丿   -、        |:::l丿 l l |    邪魔は入らんだろう。
                       ヽl    l ,-、 へ /`ヽ     ,,iリ::::l `l l /
                       ト、 V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::`ヽ  ,,iリ:::::::::l//./    参考にさせてもらうよ。
                       ',::::∨::/ー―――`ヽ:::::`":::::::::::::::::;゙‐´l
                        ':::::::::::l______l::::::::::::::::::::::::::l   >ヘ
                       .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ../ .,ヽ、
                        .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  /  "''ー
                         '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://   /
                      ,,、-‐/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://   /
                 ,,、-‐ ''"´  / .∧\ ::::::::::::::::::::_,, -.'' /     /
                        /  .∧ `'' ‐-‐ ''_,,‐''"´      /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   話し合いの結果、タマゴは後に天界で守られる事になる。


81 :◆vsQyY1yD2Q


   その後 女王の城にて、できない子主催のパーティーが催されたそうだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     _
           、___ . -=ニ二   `    ___ノ
              >―=彡        ⌒  、
               /      /:::\/ヽ       \
           ,       .  ´ ̄ ̄ ̄`  .      \
          / __ .  ´               \   、⌒ヽ
           ⌒7                     ヽ. ‘,
       /      /       |               ゚。 ‘,
.       ′     .′   |  ∧    、   \      ',  ‘,
       |    ノイ   斗‐/ ゚。 l|   ,\ ‐- \ |   ヽ⌒\
       人     |    , /   Y   |  ヽ   Y     \
      /⌒ヽ    |    !x≠ミ   \ | x≠ミ   ト . _| く ̄`
           i   八   |  , ,     ヽ{   , ,  ヽ }   |{⌒   終わり! めでたし めでたし!
           |    ヽ. ト      ′      }ノ  八
           |{     )ハ   . -‐ ‐- .    八  /      さぁ、食べるわよ〜〜〜っ!!
        八  /   ∧   ヽ     У    イ   ,
          )ハ   / 个    `こ´   / く ̄
        i'" ̄ ̄ ̄ ̄` ー-≧ _  イ -―'’゙¬―-、
          ├-___          ̄'ーニ三三三三三!
.        /三三三三三≧‐-_        ̄ーニ三三゙、
.      /三三三三三三三三三≧=-__       ̄ーヽ、
     /_  ̄ーニ三三三三三三三三三三≧=ー--___ ヽ
.   /===`ー _    ̄ー=三三三三三三三三三三三三三ミ、
   /'",..-――- ̄- _      ̄ー=三三三三三三三三三ニヽ
.   {/          ̄ ‐-._                __..、ヽ


82 :◆vsQyY1yD2Q

. ,,..-――-..,,_
´.,,-‐--..,,_  `ヽ、
.(_     `ヽ   \
.  )      `ヽNヽ|
./          ',
   ∠ニ=、-..,,_  ',
      仁ty‐''" =ニヽ
  .l          .\ty{    おいおい……。
 U       r.、 }.〈
   ,,-''´ ̄ ̄ ̄ `´ヽ|    こんな大人数を もてなせるだけの
゙''''''"  r r――‐-, 、 }    食料は無いぞ?
     .ヽl` ̄ ̄´l丿l´
            ,'
            /
..\            /
 \`゙''‐-..,,_,,..-'' .',ヽ、
   \   /|,.┬‐、', `''-..,,__
   ,へヽ、/ .| |::::/ヽゝ    `ヽ


                              ____
                            /     \
                           / _ノ   ヽ、_  \    ウチの者に用意させますお。
                        / (○)  (○)   \
                        |   (__人__)    u. |  すいませんが、場所だけ お借りしますお。
                        \   |  |      /
                        /    ⌒       \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


83 :◆vsQyY1yD2Q
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|   rf_            |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|   VW;          .|  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|  〉北〈           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|  _」王l;!_           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|. fif云云メ}-{          |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{        .|  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | r====| |  _,,}.}-{_          |  l,'|i:i|
   |i    {〔二二二二二二}>}ニ{               | {{.i:i |...| | / /~「 「         |  l,'|i:i|
   |i    乂______} {__} {_____ノ ノノ            | {{.i:i |..」.fY {. }.}-{~""''' ‐-  .., 」 」 !:i:!
   |i      ∨///////////∨         ____..| {{≫==弌..{.ノ仔ー八         ~""''' ‐-  ..,,__ ,,..二二二
._,,....\    //\////////,/     __,,.. 」__「「辷辷辷 〉〈辷辷」=={            rf二..._ -―=…
「 ̄三二ニ iニ二三≫竺竺≪-‐ '''""~   ー----} {i{~""''' 「 「ソ..,,__ } }~""''' ‐- ..,,__   ∨ {=ニ三_ー====
        | r '"´~""''' ‐-  ..,,__            .} {i{    }:::{i{    { {{ ''  ..,,__    ~""'..∨{  } { }i{三二
三二ニ=ー┴}             ~""''' ‐-  ..,,__`ヾ    刈リ    `       ~""''' ‐-≫\___} { }i{___
        ~""''' ‐- ..,,__               ~""''' ‐-  ..,,__            ≫ ´,..≪ \三三二二ニ
~""''' ‐-  ..,,__         ~""''' ‐-  ..,,__               ~""''' ‐-  .≫ ´ ,,.≪     ≫r竺竺竺
          ~""''' ‐-  ..,,__          ~""''' ‐-  ..,,__          ..|ー-   ~""''' ‐- ..,,__
                    ~""''' ‐-  ..,,__          ~""''' ‐-  ..,,__|      ~""''' ‐- ..,,__ ~""'''
                              ~""''' ‐-  ..,,__                         ~""'''


                  _≧‐-ミ 、     ┌vヘ
.             _  ⌒         `ー-ミ/  丿
       /^\ア"    __, -‐_  ___   V ^>
       廴/  /^ー 〜^   '⌒^ヽゝ ∨
       /          /令=令x     ',
.      /          /VvVvVl|    ,
.        {/l        _」Lk┴'¨¨¨¨二L」,_j   ′
         i|    j_」'´'´ ___     r=ミ、 ,ハ   ,    ありがとうございます。
.         八_jLノ'^^K /'⌒゙   、   ん′  ′
.             |   |´(:,       ′   ,ノ     |    貴方達のおかげで無事にタマゴを生み
            ,    `ーヘ、   く__ア  :′   _j」
.           {      )>、、 _/ 」L '^^     こうして光の玉を託す事ができます。
.         L」廴_jL」___j|   ̄|>≦=x
                   ノ ∧ //^Y⌒>、
.          __  -‐ "´ |  ',У, ′  {__彡イ‐- _
.       〈        !  У    /{__彡ヘ   〉
.         \   /   ‘、 /     , ′}__彡イ  イ
.           | \/      ,/     /  {__彡イ/ ′x=x
            ,  ,゙      /     /  {__彡イ   / イ|℃}
.          ‘ {    /     /   {___彡' _,ィj「}叱_ノ
          |∧   ,/     /   {__彡}ィj「}}>'′


84 :◆vsQyY1yD2Q

                                    _,,、、.,_
                                _、‐`      ´'‐,_
                               、`           .´ ,
                              ,′            ',
                               !                !
                              '.            ,'
                                ^、           _`
                                ´-._    _,、‐'`
                               。/ l /l´∧'lヘ lヘ。
                              / ノ/。l l.。.l l 。乂ハ
                             ´¨¨ヽ/ノ=l  l=ヽlノ` ゝ
                                l/  .V  .ヽ


          〔\     ___,,≧=‐--ミ、、
          〈  ∨\  ア"        `≦--ミ、_
              >  〈/           /ヘ_x.     \〕
.             `⌒\ノ        / /示示示}     ’
             /    | | |_j从/======ミ}      ',、
               /    |  |_,」ァえミ、 ,  _,彡ヘV      }i
                 L,丿〃 |J!       {J! }N     八
           ,      =、j J{  し     { し  ア    {′   これが光の玉です。
             ′    { ヘ.   ー      〉 ー' {)   ',
              | jl    乂{,       ∠二カ    '′    }    さぁ、受け取ってください。
            Y     `'\   {   `|  厶   |: |     勇者 やらない夫!
               八.         i、 乂___./ /      ||丿
                }L」_j_    | ≧ー-<____∧_八
                   `⌒ブ\    |、_
                 _,. ‐く   \   } \__}_
            ,.-‐ ''"       \   \j}  \`ヽ_
.           {\            \   |    |\}__〕
           V/\            \ .′   |:  \`ヽ         x=ミ、
.            '′  \             ∨.     |     \}         _.ィんハ.}}
.         /       ',         }     ,      ゚,     _.ィI「{从(_,ノノ
.         /       ,.斗/         /    /       /`、 _.ィI「{ {\j,>' ̄
      /        /V丿′        /    /       /〉ィI「{ {\j_>'′


85 :◆vsQyY1yD2Q

                     / ̄ ̄\
                   / ノ  \ \
                   |  (●)(●) |
                      |.u (__人__) .|  え? 俺?
              r、      |   ` ⌒´  .|
            ,.く\\r、   ヽ      ノ   やる夫じゃなく?
            \\\ヽ}   ヽ     /
             rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
              └'`{  .   \.|   /   i
                  ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                  `ヽ、   /'  |
                     `'ー'´


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \  バラモス倒した本人が何 言ってるんだお?
  |      (__人__)  U |
  \.     `⌒´     ,/


86 :◆vsQyY1yD2Q

                                         / ̄ ̄\
                                       _ノ  ヽ、_   \
                                       (●)(● )    |
                                         (__人___)    |
                                        |      u  |   お、お預かりしますだろ。
                                           |        .|
                                        ヽ 、     ,イ
                                        /ヽ,ー-   ト、
                                 _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
                          __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
                          \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
                            } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
                           }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \


                        /ハ
         ∧               / //
.       / 〈  __ -‐==ミ: 、  ┌'′ ア
.       」 _jア"       ー-ミ〉 _,ノ
..     〉"                 / ∧
.     /           x__x   ∨
    /.          /示示        ',
     |     ;   N| |斗=≦L」_j     ',
.    И    |W斗 `^  /^ヒハY vヘ,   |
     八   」'´Y^h,     り丿 ん!   |l   はい。
.      `^¨7'^ト、  り )    ´  j,ノ   八
.        ′人ハ ´ ` _ ,   厶    ′   世界の運命、貴方達に託します。
         i|    个:...,_    イ _」Lノ′
       八__j」L」__」j:=彡 K
            _/|{   / ∨ ̄\
      _ -‐ '" |   v/    ;{⌒ヽノ-
       |     │ ,/    /{_ \ノ   >
       , /     | /  /  {_ \ノ  イ/
       У     ∨ /⌒ヽ  {_ \ノ/  |′
.      l{       / 乂℃人 {_ \ノ    ,
.      |l    /   / 寸,ノX\_人     ',
.      |ヘ   ,   ,   寸,ノXノハヘ    ,
.       | ∧  {    {   `寸,ノ∨}∧    ′
.        |   }   |  _」斗fT^⌒寸リ /\:,     ',
      |  〔汀汀汀_」斗-‐''^⌒|7////∧   ′
.       ,    } ̄-=    ー=彡 |∧////∧     ,
      /   /_ -‐=ニ_ -=  ′∨////}     }


87 :◆vsQyY1yD2Q

.           ′     /´ ̄ ̄ |  i.     ヽ
         八/       /_,.  -‐=L __」i   _」
        {  i|   |_」 "´  `⌒ヽリ  「^´
          〉 .{L.__」Y⌒ヽ  Y⌒ヽ/   ヽ   本当は、私も戦いたいのですが
         ′  v′      }ゝ  {r}   i ,
        i /  } r) u         ノ/.   } リ   申し訳ありません。
.       八{    `℃>     ^ /__从_ノ
         `^⌒``^⌒ 〕 ー  {、           その力を取り戻すのに時間が掛かりそうです。
                 /^\.   }/\⌒ヽ
          __,.   ^ 、   丶/   リ⌒ヽー-   _
        ´        \.  /  /{⌒ く   /-
      <-‐==ミ  i|     v/  / レ ⌒ヽ/
         ``{   \|リ.     ′ .′ (_, ^Y



                                      /) ̄ ̄\
                                    /∠___ ヽ、,_ \
                                   / / ,-イ)(= )!!! |
                                   l / /(__人___)   |   病み上がりなんだから
                                   l   ', `⌒ ´  u |
                                   ',    ',      |    無茶は止めて欲しいだろ。
                                    j    ノ      /|_
                                  _∠⌒ヽ j, _、___ ィ/::\__
                              ___/ ...:::::::::::ヽV ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::...´´''' 、、、 _
                            /::::/ ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... :::::..\
                           | ::/ ...:::::::::::::::::::::::: /;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::: l


88 :◆vsQyY1yD2Q
                                  ____
                                /_ノ  ヽ、\
                              /(●)  (● ).\      女王様、タマゴを守る事も
                             /   (__人__)  u. \
                            _|_.     `⌒´      _|     大魔王と戦うのと同じぐらい
                          n .| | l ,/)      U  l^l.| | /).   大事な事ですお。
                          ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
                           {    〈         ノ    /
                          ..i,    ."⊃    rニ     /
                           ."'""⌒´       `''""''''



            ______
         "´          `   、
     ´                     ヽ _
. /              __           、
               //__ミミY ’        ヽ
          /     / //__人_`` }           ,
         __/.    /. //人__人_人|.  ,        ′
         /L``  」_//==‐-  ..,,_| /         i
     r '"/   ,  〕iト ,_/ /_ 」/ -‐      i|
   ^ . l  ′ _,/         イ  ⌒Y  }    i |
 / .、V  {.   ヒ′  ..:.:.:.:.:. , ,_/  / >’     |リ
 { ⌒}.  " , __, ..:.:.:.:.:.:.:./::. }リ.  / /    __j
 { r-{   i             ゝ       ∧   「
  、vz'  J            ′    , 、} }   、____
  [しr. 、          __       /j /   ´
./   i  〕> ^7      ゚ `    , rく'” 、_/
L __ >  「 /`            / [じ  __,/
 /.  /^V{ :.     、__   "  __,,..  "/    竜王、でしたか……。
 /    し,ノ{           「 ̄   「} ′
,/     」{ ____     | /′   J.|      私が いなければ、そうなっていた可能性がある。
_____ -‐   ̄/ 、     |′    __」       恐ろしい話ですね。
_,.  " / ̄ ̄ /  ヽ   {____彡 ⌒}
    /.    //==ミ    〉    /  ∧     なんとしても、あの子を守らなければ……!
⌒ヽ. ′   //、         _ヽ /.  / ∧
   V   //   ー-==-‐ ´ V   / / , 、
   ′    ′⌒ヽ  ____彡  、   // \


89 :◆vsQyY1yD2Q
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ー''"ヽ::::::::::::::
     .//::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i:|ゝソヾ/|:::i::::::::::
     ///::::::::::::::::::::::::/:::/i |::::::::|i|ミ/ソ‐|i: |::::::::::
    .i//:::::::::,::::::::::::::::i::::i:::| l::::::::iヽ-‐'"´l;|::|-_;;:::
     .i::::::::/:::::::::::::::::|ヽl、!゙ヽ:::::ヽ. ,,r'" iヽ、 .ヽ
      ヽ::::i|:i::::::::::::::::i::::i i゙'‐、ー'´..'". ゙  ト'l.i .}
       ヾ!i:|:::::::::::::::::lヾi、ヽベ;、     ヽ,,!/
       .  ー----,‐‐:::::ヽ.、ヽソ    ‐''´       ですが、貴方達の戦いを放置する事も できません。
          /゙;ヽ::::::::::::::ヽ`ヾ、       /
         ./i(:´r./ヽ:::::::::::::ヽ  ー    /      私も できるだけの助力をしましょう。
         i(ヾ)/ i .|::::::::/::::::::ゝ、.___,,、‐'´ /
        /ミヽ!l_ヾソ_,,,,/ヽ'"フ_,、‐"ヽ _,、‐'
    γ''ヽ,/ミミヾヽヾ/   ./'´  _,、‐゙            秘蔵の武器を貴方達に授けます。
     \  \/`ヽ"   ヽーiγヽヽヽ/゙゙゙}
    .(゙``ヽ/_,,、‐ |    /, ヽー゙ゝヽヽー"
   r''゙ヽ、 ゙ヽ,__,) .i  ,_/ゝー--‐‐''ゝ´-‐‐-、、,,
   ,,ゝ、_ ゙''ー、i   .ヽ ゝ<゙゙|ヽ ̄/
  (_ `゙゙'ゝ、‐‐゙ヾ、_  / | >.ヽ | ./ .,,、‐''゙´`゙''ヽ、
  /‐、`゙゙'`"/     >,/i l | i .|//
. /ミミミ、ヾミ/ヽ、   /;;;ヽ i .i |/


90 :◆vsQyY1yD2Q

                         ∧
                         |  ∨           ┌卍卍卍卍卍卍卍
                        i|_,,,イ=====ミx  /|   卍┘       └卍
                         ,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:く  | 卍            卍
                        イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\|卍             卍
                   _/i:i:i:i:i:i:i:i:iY⌒ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨              卍
                 >''´|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:乂_ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',              卍
               \ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|`''<            卍
                  `|::>‐、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(   〉i:i:i:i:| イ            卍
                   >、__ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`´i:i:i:i:i,'              卍
                      ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:ァ-ミ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/                卍
                    ヽi:i:i:i:i:i:i:i:{  }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア             卍┘
                     /`<i:i:i:i:i≧彳i:i:i:i:i:i:i>'´             ┌卍┘
                    /  >''-======-''^ヽ  ∨         ┌卍┘
                    '‐''´           `'ヽ∨       ┌卍┘
                                        ┌卍┘



                          ,.  ¬、
                         ,. <    /iハV⌒丶
                         /  〃, /==7:, ハ
                         /    {i {i_{====//   ト  _      破壊の鉄球。
                       /    r::xイ:ト、} u', ィfハ      `  、
                   /       ',{ ヒ} ..::i::::::: ヒリ }        ミ  私の知る限り、これ以上の
                     /,',.      トー __  ̄ iノ/       〉  攻撃力を持つ武器は ありません。
                  }'i / |      ミ{ー一}  .イV   トリ| >'´
                     И_  ト、    ト ゝ--' イ- ミ /L. 」 }'
                     ` ヾ` ー二j::::::  ̄  |У'⌒ヽ   ト,           ,.xく 〉
                , ---------く \\    ,|ト, r '⌒Y|',        ,.xく[ /
                     { ̄::>、     \  \\ / /  iト、 r=ミ| ',   ,.xく{i  /
   , -、           |:/  ∨    \  \ヾ./   i \ __}!  ', ,.xく{i  /
>'´  ト、           〃    Y        ∨    |  \ } rく{ {i  /
  ,、,. ィヘ`ー┐      /      ヽ    ヽ     }     |   ハ',{ Yli/
,.ィ     }- '’.    /         ,、/      ',  /     ,'    .}:',∨/
    _,.ィ⌒Y   >'´       / :/      ゚, ,′    ,'    ∧ム  iト,
   '´   _ノ<           / \        У     /  _/ニY ム | ‘ ,
.i    r '  }       /    ∨      /     / ,,く  ヽノヾ/',.|  ‘ 、
. iヽ    ,. ィ/     ,.イ       ト、.     /    , -=<:::::::::Yノ./‘ , |   \
 \ ー≦./    ,. ´            ,ィY ,. 廴,x==〈    Y彡' }'´   ‘ ,      ` 、
   ` .      ,. ´          xくr==Y   j::::::::::ム、__,/ヽ Y.     ‘ ,     x===\
       ̄               xく:::::/:::::: {   .ト、_∠─-  ___|        ‘ ,   //∧∧/i\
                    /   {\::::::フー'’__ ̄ ̄ ̄` ー:!          \.{ !∧∧∧∧
                   /     \/´ ̄ ̄ ̄   -──-- 〉            \∧∧∧∧
                /         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ー-  _,ハ            \∧∧∧
             /      /ー    ̄ ̄ ̄ ̄   ‐- _}            \∧∧
                /      イ                    ∧


91 :◆vsQyY1yD2Q

                                 / ̄ ̄\
                                /  \    \
                                 (●)(● )  u. |
                               (__人__)  u   |   俺は使い慣れた剣の方が良いっつーか
                                  (`⌒ ´     |     モーニングスター系は ちょっと……。
                               {         |
                                {      u. /    パス、やる夫に任せるだろ。
                                \     /
                                ノ     \
                               /´        ヽ

         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \   え、ウチも使いそうな人が……。
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/    メイリンを戦わせる訳にもいかないお。
    ノ           \
  /´               ヽ



                            __
                          ⌒ヽ > 、ヽ
                              rv ⌒  ヾL _/⌒ヽ
                             〃{_/}         ヽ
                         八}> ′      {
                         /´  J .u   U  }   ちょっ!?
                           /    //     }リ
                          `ヽ  //L _从  / ⌒ヽ
                         >、ゞ=ミ「  「`¨⌒7_
                             /  } _.ノ   |     {  ``  、
                      /  /L _リ   |     ^`  、 ヽ
                     /  /} 「__)___」 _彡       }  リ
                       /  _/.  } |_ノ)≧=ニ,ノ      「 ̄{
                   / ̄ /   } | 二二 彡^        l   {
                     /   /.    } l`¨¨¨´「   ,.     |  ノ へ
                  /   /    し. /    |.   ′     、⌒`^⌒ヾ
                  _ 〈__彡    //       |     }        ヽ`¨´ヘヘ


92 :◆vsQyY1yD2Q

                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/    モーニングスター使い……誰か いたかしら?
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ



                /\___/ヽ
              /  _,.ノ   '(ゞ、\
           |:::::: (ー),..  ヽ ヽ |
           |::::U   ,,ノ(、_, )ヽ\\__      モーニングスターといえば……僧侶?
           |:::     `-=ニ=(⌒_   \
       ____-‐./\    `ニニ´ し「、    \.   前線の僧侶……イングリッド君は武闘家だし
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! \   _ /......ヽ、..,,____i_   ゆかり君も狩人だし。
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヾY________l_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |



::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|   僕は使えなくもないですが
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|   バラモス戦の事を考えると
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i         下手に攻撃手段を持つと
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_.        回復が疎かになりそうで怖いですね。
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i


93 :◆vsQyY1yD2Q
                            __
                          ⌒ヽ    ⌒ヾヽ
                         /        L  __
                        ′´  /ミY     `ヽ ⌒ヽ
                           八L _/Yヽ}    __ 」
                           ノ j } リ i  「  ⌒ノ
                         L  ,,, ⌒ 「  ⌒^´     あの、僧侶限定という訳じゃないですから
                            く_  u _ ノ       } `ヽ
                          } _儿__从__リ     攻撃力の割には軽めで
                             /´ ∠ `ヽ) 、       意外と使いやすいですよ?
              、ー-ミ        / 「⌒ヽ.ノ_ノ}
.                >  ヽ      人 八 > " }ノ)
                "r ⌒ 〃ト        >      介リ_)
              ’ー-〔〕〕〕iト  _,.     ∠ △_j___\______   ※ 盗賊・武闘家でも装備できます。
                    `゙ <〕〃   _ ∠川}リノ__川}リ______ ノ
                        ー  ´  / ̄「}. /     ヽ
                               ′ |リ´          ,



          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
     . |  @ (__人__)   ( 会心が出ないから
       | u   ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }     結局 使わなかった記憶が…… )
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


94 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,,..-―――――-..,,
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 ,.:':::::::/ {::::::::::::::::::::::::::::}\:::::':,
              ,'::::::::/   ヽN:::::::::::::::N/  ',::::::',
               i:::::::,'       ヾ从ツ′    .',::::::i
                 |:::::::ヽ                 /:::::::|
                 |::::::::::}              {:::::::::|
                 |::::::::/ "''‐-、ー= =‐,.-‐''" i. ヽ::::::|
            /`ヽ::/ __     ヽ /    u  ',::/`ヽ
               l { { .|| `ヾ≧x、__, jiL__,,ィ≦彡'` .i| } } l
             ヽヾ ||   t_tッ_j ヽ  t_tッ_j   || ツ/   お前ら、竜の女王様相手に……。
             l ` ト、  ー一' /::..  `ー一  ,:'l ´ l
               `ー|:::ヽ.__(_   _)___,.:':::|‐''′   怖いもん無しか?
               !::::::::┌┌―――┐┐::::::::::!
                   ',::::::::ヽ._ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ::::::::::,'
                    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                      \:::::::::::::::::::::::::::::::/



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   逆ですお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    魔王軍を正しく恐れているから
 r、     r、/          ヘ.    使い慣れた武器を大事にしているんですお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |.   鉄球スキルは無いんですお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



                 /         ⌒ 、  L ` 、
           _,.   "                \/    \
            {「\      ト               \
           _、州ヽ       | ヽ                 \
           ′    } /    i |  L            ヾ       ヽ
           |     //    _」 ≦リL    ⌒ヽ              熟達した技術への信頼、ですか。
           | i   //  从 ̄vi`ヽ   V /^  }`ヽ  l|       _」
.           八从 八L /   ,  リ__    し  /     ||  儿 ´     なるほど、私の配慮が
.             ヽ __ ノ  ノ          ℃].  リ   ⌒          足りなかったみたいですね。
                  ⌒ヽ _      / 「  _/ __ ⌒ヽ ==ミ
                     `ヽ __,  i   ル ⌒^Y  `ヽ ノ____j`ヽ
                           |   //   L _   }   //「 .}
                           | / /   ⌒`   ノ.  /ミ//∧^ヽ
                            j,/ノ    {. /′ 「   /  V,/∧ }
              __                i| ^   〃 // <.   /    V//}ノ、
           〃 ⌒ヽ__           ;      {{ //   }. /.     V,/   }
.          {{ [℃/〕〕〕iト        ′     //__ _ノ. /      、__ ノ
          ー='〔〔〕〕〕〕〕〕〕〕iト    L      // ⌒ヽ ∧         ,
               <〔〕〕〕〕〕〕〕〕〕iト    _//    }. {  ,       ′


95 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /_ノ  ヽ、\
    /( ●)  (●).\       あの、ひとまず やる夫が お預かりして
   /   (__人__)  u. \
   |_ _.    `⌒´      |_     一番 活かしてくれそうな人を探してみますお。
 n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)
 ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
 ..i,    ."⊃    rニ     /
  ."'""⌒´       `''""''''



                                 _____
                                 ⌒>   `ヾ 、
                              ´⌒     ` 、`ヽ
                               ,      /  ̄ '    」ノ
                            ′ / 」L}´ ≧ }  i [__/
                            L  L イ}` r} Y⌒リ_彡^     それで お願いします。
                             `^⌒リ,.  ゙     r/   |
                            / 八 っ   , C   :}リ    強力な武器なのは確かですから
                               {./{  ≧=  " {   ,ノ
                               ヽ从_ >.、 /ノ". ミ      活かせる人が
                          「、 ̄   \ V^ 、、乂_リヽ.    いてくれれば いいのですが……。
                           V\     / ^ヽリ .  、ノミ
                              {   ヽ   〈 ノノ  }  ヽリ
                               ,   . /^¨/   ./    ノ
                               ′   レ   /  /  /|
                               ,  /  .′__/__/O |
                                   ト _ノ彡 ⌒)○ )|
                                  ,  /> "^¨´三{  |
                                 、ノ======-‐  ,. |
                            /     //   l|.   ′!
                             / /′ /   ||  /   ,
                                ′.′ ./    .||. /.   ′
                              i      、   },/    ,
                              |      ⌒ヽ.}′     ′


96 :◆vsQyY1yD2Q
                      ______
                         ⌒>‐=ミ  `ヽ __
                      ´            ``
                 /                  \
                 / ./L __ 儿      、__ ノ^¨¨´⌒ヽ
                 ,  /      __/ _     \ /´⌒¨¨´
             /   ^⌒´し ⌒   / ミY^ヽ  `′
                /             /⌒ヽ__⌒    ヽ
            /             /  ̄     |i    iL
.             ′         `  、′       ||  /リ
             i  i.         i \_,,..  -‐=リ /⌒ヽ^V^
             |  | i        |〃 \ ヽ_ ィ vハ   } {Y }    タマゴについては
            '⌒L|.   〃   ヽ{{. V:ハ     ヒリ  '  .ノ/      私達で なんとかします。
               ``⌒7  ⌒`ハ.  ヒ}ノ         ℃
                   /.     / .∧.  `ヽ  ,    /       こちらの事は心配せず
                //        、  ¨´   /」 i
                   i/ /          >  _  「⌒``  _     貴方達は大魔王との戦いに
              八 i L _     __从_」    } 「⌒ Tヘ/    集中してください。
               `   `< < r //}     }|{) ノ.  }、
                         ヽ し __ノ     } L __ノ__jノ
                      -‐」__ __L _ヽ _」 ___  __,,..
                    ‐= ⌒ 「 rz_ノ/   ヘ 「 ̄ ̄ i
                 ´    /    _」. { ,//` ー=‐ ^  , /.|
              /    /_,.   "´} }' /` ー-==-‐ ヽ   /i/i/
.             {   "´     },//ニニニ=- -=ニニ .  i
           「   /      リ,/ニニニニ=- -=ニニ i   |
           /   :′     //ニニニ=- -=ニニニ.|   |


 ------------=================ニニニニニ三三三三三ニニニニニニ=================------------

       ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                 -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                         ----====ニニニ====----
                              ---===---
                                 -


97 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[●″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


98 :◆vsQyY1yD2Q
【 アリアハン王宮 】.|                                 |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |               ___            |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |             r'´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.             |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |              |;|| * * * ||;|               |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |  ,: ,i, ;,       |;|| * * * ||;|       ,: ,i, ;,   |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |  ,j|_||_|i,       .|;|| * * * ||;| .       ,j|_||_|i,  |     :::|   |‖|
__|‖|_.|:::     |   (ii)_____  {ニ}' ー──' {ニ} __ ..(ii)..   |     :::| _|‖|__
         |:::     |    }{       |└─ ──┘|       ..}{.__.|     :::|
. ̄ ̄ ̄ ̄. |:::     | ̄  ii ̄ ̄ ̄ @ノ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ @ ̄ ̄ ..ii.   .|     :::|  ̄ ̄ ̄ ̄
         |:::     |.   {.}   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  .{.}     |     :::|
         |:::     |   八.  |__________|   .八   |     :::|
  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
_∧ ∧_∧  ∧_∧   )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧
    )(    )(    )  |                   | .(    )(    )(    )(
  ∧_∧  ∧_∧   )_)                  (_(  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧
 (    ) (    )  |                       | (    )(    )(    )


                   /:::/          ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                     /::::ノ            ` ー―--、、::::::::::::ヽ
                    ,'::/                    `丶;:::::::ヘ
               /:/                         ';::::::::',
              ノ/                         }::::::::i
             _//     _ヽ                   j:::::::::j
           /7/   ´  ・ ヾ                    ,'::::::::;'
          //ノ7     ヽ、__彡ゞ  /                   ,:'::::::::/
          // ,/        〃. . ..{,,<彡ー、           /::::::::/
          i{ .,/         :.:.:.:   く ・ ヽノ     ,.:′:::; ′
           { i,/       ;   :.:.:.:    `ー-彡      ノ:.:.:./
          ∨    _..,,,,,,,、ゝ   :.:.:.:            彡::,.: ′   ええい!
         , '    イ彡::::::::::::::ヾ`;,、_:.:.:            ,イ>く
           /     / >〃ノ::::::::::::ヽ:        ,イ::ノ⌒ }      勇者達はアリアハンを
.          /      //    "''ヽ,:::::::::}         ,イ:/ハノ        蔑ろにし過ぎておる!!
     __  /     {        ヾ、,:j      イノ ゝ /
    /i:::∨  : :    `ヽ        /         彡'__>'
 ,/::::::∨ヘ  : :   ミミ ` ー 、 _ _ノ       //
::::::::::::::::::∨ヘ.  : :                    //
:::::::::::::::::::::∨ヘ. : :                 //


99 :◆vsQyY1yD2Q
               __
           ,  <:.:.:.:.:.:>ー 、
         , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーx:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
      ./:.:.:./:.:.:.:/:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:':.:.:.:.∧:.:.:.:.
     イ:.:.:./:.:.:.:.:}:.:.|:.:.:.: |:.:.:.:.i:.:.V:/:.:|:.:.:.:.:.
      |:.:.:.:|:.:.:.:./|:.:.|、:.:.:|、:.:.:.ゝ、|':.:.:.|:.:.:.:.:.iゝ
     ∧:.:.:|:.:.:./ |ハ:| \:.| \:.:|__V:.:.:|、:.:.:∧
     }:./:.:.|:._:.{   |_  >- へ!  ∨|ハ:. ∧
     |/V:.|∧T  ̄     .ォ=≠ミオV| }:.ハ{
     /  jハ|VVォた示     `¨゚´}:.:.|iイ/   ( 何を今更。
       / V{:∧ `゚´  i     .∧:.|ハ{
       .. ∧|:ハ.     ′   u/|V!:.Y!     やらない夫だって
          Vへゝ、  ー-  / .|/Vイ      アリアハンのために戦ってはいないだろうに )
          .  ヾ:>-.、_/  |!
              Y{l       K\
          , <|. \   /  {:.:\
        /-‐ ´:/:.:.:.:}   _ヽrく  ./l:.:.:.:.{`ー- ..
       .ハ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.} /| Y ハ //:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ..: /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.WV!ハ/∧ /.}:.:.:.:.:.:V:.:.:.i:.:.:.:.:.
    ..,イ:.!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.;イ  |:::::::::〉 ' |:.:.:.:.:.:.:.∨:.|:.:.:.:.:



          ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
        ./ ,,           \
       ./ ,:f            :ヽ
     ./ ニ十'ニ:-――、_       i.
     / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
    」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤        『勇者育成計画』 が
   /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_         バラモス打倒の牽引力になったのは間違いない。
   ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_
   ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ   おかげでアリアハンの声望も高まっておる。
    七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
    l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!   それでも まだ不服なのかね?
   ./,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
  .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
  .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
  .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
  .ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"


100 :◆vsQyY1yD2Q

                 r─¬'''"" ̄:.`:.=ー 、、
                 ゞ、:_: : : : : :.ソ彡: : : : : :`ヽ
                   /  ` ̄ ̄´ ヽ : : : : : : : : ヘ
                    /    ノL    ∨ : : : : : : : i
                |      ⌒      } : : : : : : : :l
                l          j: : : : : : : : .!
                l   __       ム: : : : : : : :.l
                 冫、"゚ ノ    /: : :__: : : : : : :!   ( 最近 上り調子だからと余裕を見せおって……! )
               /  `      !: :// ヘ: : : : :l
                 i         j: :i ちソj: : : :.リ    勇者達は、近くアレフガルドへの遠征に向かうという。
                !  ___      j: :レノ ノノノノ
               Yリ川ヘ     ソ      |     さて、その勇者達は
                ヽ       i         !      どこの勇者という扱いになるのでしょうな?
                 /     ノ /         !
                    {       /          |.     ロマリアですかな? サマンオサですかな?
                   ヽ、__,  /        |
                   `ヽ┌──────|
                    |:l | i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                    |:l | |:::|三☆三|____!
                    |:l | |:::_______ヽ
                   ノ ソ /:::::´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  // /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   // /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



           /:::::::::::::::::::/               ∨
         ∨:::::::::::::::::::/                ∨
          l::::::::::::::::::::t  ______           ∨
         ,゙::::::::::::::::::::::ゝ-ヾ三三ミミミゞx、 ヽ    __. ∨
         |:::::::::::::::_:::::::::::::/´  ̄<弋tュヾミx、ヽ! メ三z∨
         l::::::::::γ ヽ:::::::::!    `ゝー一/´  <ーtュ-ヾゞ
        .∨:::::::::/,へ l:::::::人   ´´´ ̄´     ヽーヽノ
       ∨::::::::::::!  {l|!::::::!  ヽ      , -     ト、ニl   ……世界中の勇者が集う事になる。
       ∨::::::::::::::k ソ:::::::l    )     /、__    l!  ノ
       |:::::::::::::::::ヽ tリlノ.   /   /    ,r-一゙/    アリアハンの……と言うのは憚られるな。
       l::::::::::::::::::::}`-|.    /  / ____    ./l!
       人::::::::::::::ノ  l    l  l ´ ̄`ー--`ュ / /
, -ー───- >、- ゙   ゝ      !       _  ) /
//////////////ハ   |  `ヽ  ヽl      ´ ` .r゙/
///////////////|  .l  `\  人  ,ヘ   ,ヘ  l/
///////////////l!__     ヽ  ヽ.l:::::::`ー゙:::::゙:::::!
///////////////ハー、 ̄ ー __`、_ 人::::::::::::::::::::::::ノ/ゝ、____ ,kー--- 、
////////////////l  `´ヽ/´ヽソ-- 、 `_  ー<///////////////////
////////////////ハ        ,、  ) ) `ヽ ////////////////////


101 :◆vsQyY1yD2Q

                              _,. -―‐-- 、_
                            ,.‐'"     ヾ  `ー-、
                           / ///  _,.-―-、-‐‐'" `i
                           `r、__,.-'"     ヽ    .|
                            i'          l    |
                            l         〈    |    そうです!
                               l.     ,,...__   |    |
                            l. ,.=、  '゙ー’   l. ,.-、 |    このままでは最後の手柄を
                               l `゙7゙       ! j h | |    他の国に取られてしまいます!
                             l  !  、     └;__.ノ |
                                l. ,ゝ'"´゙ヽ    j. `ー|     バラモスを倒した功績も
                             l. `゛ニ ̄`    j   |     それで霞んでしまうのです!!
                                !       ,:' /  |
                              ヽ、  ___...ノ /   .|
                               「 ̄ __,..===|
                                  |ll厂 ̄ ̄ ̄    |
                              _,.!l  l三三l _,.--―!、_
                             ̄ヽ、ll__,..--―'"        ̄ ̄
                               ll



        -=ー-、,,_  ,,,-‐--、、,,_
      , ィ´''´: : : : : `´: : : : : : : :<
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
  ,': : : : 人: :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
  レ!: : (_)/: : : : :/ i : : : : : : : : : : : : : : : :!
   {: : : : : :/:/!/   レ: : /i: :ハ: :∧ : : : : l
.  | ,-、i: : : i´  ̄`ー' lノ ∨丶<L 〉∧ ハi
  l { t l: : :|      _,   ,_ `ー´ /: i l/   ( じゃあ、せめて お前の家が資金を出せよ。
  ∨ヾ l: :| ミ三三ミ   彡三彡 |: l
    | `_i |           _|_ゝ、!       ニュー速で家は、相当 金を注ぎ込んでるぞ )
     N へ __        〉 ゚/〉
     //ヾー〈丶  ,ィ,,ィ´゙` i
     /i   i:.:ヾミ≧≦シー  /`
    /l  |  〉.:.:ヽヾ=シ/| ´/
.    |:.:i  l /.:.:.:.:.:.ヾシ:.:.:k´


102 :◆vsQyY1yD2Q
.     /. : : :> ´≠-=ミ:/v:ハ}/ィイ州リ: :7
     {才. : :≠"     ./ /. 7^⌒ <: 〈
.    /. : :イ.j      / /. /     {:乂
    {_: :ニ=彡"、__廴   从(       v7
    V. : _才   ̄^气=云x ヽ     '_,
    乂. イ/    ≪_tだツ^汽  .fr斧笊オ
   辷7ハf        ̄ィ'"   .Vだ^{    では、卿は どうしろと言うのかな?
.  /. f⌒从               ∨ |
  イ.从frv            _,   ノ  :      勇者達を支援しろというのであれば
   ^Yハ _             .´   ′     望むところではあるが
.    从: イ.ハ       _,  -―ュ  /
    ハ乂.∧         こ ̄_, ,       その程度でアリアハンの名を
    >==ミ \___        ′        これ見よがしに掲げる気にはなれないが。
    {≠-=ミ` < ∧      厶
.     }ニニニニニ>. ` <>- :≦才^__
.     }ニニニニニ≪二_>v) ` <⌒ー-ト .
    /ニニニニ≪二二二 _{ ∨  ` < .\{
 ,.. イ冖<ニニニ≪二二ニ.{   V    {/ .}ー- ..,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` <ニニニニニ-{_/.}  /∨}⌒ヾ.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` <ニニニ}i{}イ<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


103 :◆vsQyY1yD2Q
                           ______ __
                         ,、:.´: : : : : : : : .`: 、
                           /: : :_:_: : : :):.):八: :.ヘ
                          ,': /´  ` ー ´  ヽ: :i
                       i: /          i: :!
                       {: !           j:.l
                        ',:! __ 、  ,__  i:/
                        ヘ!. ゚ー`/   `゚-´ リ)   フン! 卿こそ忘れているのではないか?
                       { {;ヘ   ,      j:ソ
                          ヽ、リ  ハjゝィ小   ムノ    『真の勇者』 は、別にいるという事を。
                          !、  `ニ´  /!
                              |ヽ     イ j
                          ト、ヽ __, /i
                          {ヽ;:>.v.<::;ノ}
                 __、        ____jヾ;j::::| | |:::i_シj、____       ,__
                ム7´ ̄ ̄ ̄::´::::::::::::::\::::| | |::::_/::::::::::::::`:: ̄ ̄ ̄`7ム
              /:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`| | |´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::',
                /::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::',
                ,':::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::〔二二二〕:::::::::i:::::::::ハ




. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  '     !:'  _ .−〉:.:.:l‐ヽ
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'     真の……って、まさか!?
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '      今更 担ぎ出す気ですか!?
    !  !:.:.:ハ               i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:. !j            l.:.        /i:. / l
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !


104 :◆vsQyY1yD2Q
                   /:::/          ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                     /::::ノ            ` ー―--、、::::::::::::ヽ
                    ,'::/                    `丶;:::::::ヘ
               /:/                         ';::::::::',
              ノ/                         }::::::::i
             _//     _ヽ                   j:::::::::j
           /7/   ´  ・ ヾ                    ,'::::::::;'
          //ノ7     ヽ、__彡ゞ  /                   ,:'::::::::/
          // ,/        〃. . ..{,,<彡ー、           /::::::::/
          i{ .,/         :.:.:.:   く ・ ヽノ     ,.:′:::; ′   そう!
           { i,/       ;   :.:.:.:    `ー-彡      ノ:.:.:./
          ∨    _..,,,,,,,、ゝ   :.:.:.:            彡::,.: ′      オルテガの子こそが、真の勇者!
         , '    イ彡::::::::::::::ヾ`;,、_:.:.:            ,イ>く
           /     / >〃ノ::::::::::::ヽ:        ,イ::ノ⌒ }         勇者の下に異界人共を集わせ
.          /      //    "''ヽ,:::::::::}         ,イ:/ハノ
     __  /     {        ヾ、,:j      イノ ゝ /          アレフガルド遠征は
    /i:::∨  : :    `ヽ        /         彡'__>'            アリアハンの名の下に行わせるのだ!!
 ,/::::::∨ヘ  : :   ミミ ` ー 、 _ _ノ       //
::::::::::::::::::∨ヘ.  : :                    //
:::::::::::::::::::::∨ヘ. : :                 //


105 :◆vsQyY1yD2Q

          ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
        ./ ,,           \
       ./ ,:f            :ヽ
     ./ ニ十'ニ:-――、_       i.
     / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
    」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
   /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
   ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_    …………。
   ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
    七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
    l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!
   ./,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
  .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
  .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
  .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
  .ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"



              ‐……‐
               /   ,r=====ミヽ
             ′  /         ゚。
           i  ./           .
           |  〈            l
            j   } ___    _j_
           〃⌒iU゙ー‐tッミ ノソtッ‐r'
           爪  | | ゝ  彡  ∨ノ    …………。
             { ヽ.Y{ {  〃ヽ.__ ノi′
         /ゝ从l| |   厶 -−=:! 、
         /:.:.:.:.:.:.:.l  \ {′  二 |:.:.> .
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:./\. ヾ乂 ̄   `ソ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:...、
     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ′  ≧ー`ニニく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /
       ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:{      V⌒i | r|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ′
--─…≦//> .:.:.:\       マl | k!:.:.:.:.:.:.:.:./
//////////////>、:.:.ヽ. ー===| l 彡 :.:.:.:.:./≧x __
/////////////////\ :゚。    .| | l Y:.:.///////\
///////////////////ヾ:ト    | | |  ヤ:.:i////////∧
/////////////////////∧  | | |   }:リ/////////l|
//////////////////////l|  | | |   l///////////l|
//////////////////////l|  | | |   l///////////l|



                    __
           , ィ"´/ ̄´ `ー-、
             /l. , イ /   l .ヽ ヘ
          イV´ / /  i l   l ハ
          i` l、 ! l    l l  ,ノ  ll
          〈ヽ,/ `ヽ,ヽ、イ/ /_,イ, /
        / ,イ 〃 /ハ,-'"´  .}イ.{
        lrr,lミ、,' 〃      ノ!' ト    …………。
        __ト,l ヽヒト、、 _,,,ィュイ"l´l'
_  _,.. -‐'"´l.l:l:l.    } ´~¨¨´./イト、_
///l     ,!.l::l:li    {     .,'/l::l l `ー--、_,,,_ ._
// l、__ノ/!::l:トiヘ  , `_'_   //.:l::l l    |.| || | l.lT
l.i /`――‐'´ 个、lミヽ、ヽ- ' ,イ//.:l:.トヽ、___ノ.| || | |.! l
リ/ノ.::::::::::::::::::::::::::::::/`ィ-,-<彡:::::/.::::::``―-、ノ !.l l l !/ノ
//.:::::::::::::::::::::::_, -'-、//ハヽヽ、::::::::::::::::::::::::::::::`i.l l,| リ /‐
'.::::::::_ -‐''"´    Lリハ,r、,ィ_/.\:::::::::::::::::::::::::.ハV /./ ハ
             |      `ヽ、:::::::
              l



     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:| :.;ハ.:.:∧ .::.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ト、 .:. |.:.l | リ V .ト、 .:.:.:.:.:.ト、.:.: l
.   ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. V.:.W |/   V.| \.:.:.:.| \|
.   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r‐∨─── ' |/ 、__ レヘ:|
   从.:.:.:.:.:., ┐:.:.:.:.:.:. イ .:.|:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/;;;;;`,ハ/.
.   jイ.:.:.:.:/ -ミ.:.l.:.:.:.:.:.:| .: |:::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::j{ ;;;;;/.:.|
    |.:.:.:〈  (ヘ.:ト、 :.:.: ト、.:|          〈;;;;; レヘl   ( 言っちゃったよ……。
    ∨.:.:.\ ` リ、', .:.:| リ             \ |
     Vヘ.:.:.:ヽ __ ,ハ :|            ノノ      今更ノコノコ出てきたところで
       Y.:.:.:. ∧ V           '´ イ      認められる訳ないだろ…… )
       リ|.:.:.:.:.川\            /
        Y.:.:.:,イ  \      ` ̄二'"/
        イ^V      `:...         /
.        __r┴- .__       ‐ァ-- '′
     /',、|      ̄ ¬‐- 、 ├- _
   /','、,',、\        /L |   h


106 :◆vsQyY1yD2Q
                    __
           , ィ"´/ ̄´ `ー-、
             /l. , イ /   l .ヽ ヘ
          イV´ / /  i l   l ハ
          i` l、 ! l    l l  ,ノ  ll
          〈ヽ,/ `ヽ,ヽ、イ/ /_,イ, /
        / ,イ 〃 /ハ,-'"´  .}イ.{
        lrr,lミ、,' 〃      ノ!' ト    …………。
        __ト,l ヽヒト、、 _,,,ィュイ"l´l'
_  _,.. -‐'"´l.l:l:l.    } ´~¨¨´./イト、_
///l     ,!.l::l:li    {     .,'/l::l l `ー--、_,,,_ ._
// l、__ノ/!::l:トiヘ  , `_'_   //.:l::l l    |.| || | l.lT
l.i /`――‐'´ 个、lミヽ、ヽ- ' ,イ//.:l:.トヽ、___ノ.| || | |.! l
リ/ノ.::::::::::::::::::::::::::::::/`ィ-,-<彡:::::/.::::::``―-、ノ !.l l l !/ノ
//.:::::::::::::::::::::::_, -'-、//ハヽヽ、::::::::::::::::::::::::::::::`i.l l,| リ /‐
'.::::::::_ -‐''"´    Lリハ,r、,ィ_/.\:::::::::::::::::::::::::.ハV /./ ハ
             |      `ヽ、:::::::
              l



                    __
           , ィ"´/ ̄´ `ー-、
             /l. , イ /   l .ヽ ヘ
          イV´ / /  i l   l ハ
          i` l、 ! l    l l  ,ノ  ll
          〈ヽ,/ `ヽ,ヽ、イ/ /_,イ, /     ……ダニンガン卿のような者が出てきた以上
        / ,イ 〃 /ハ,-'"´  .}イ.{    これ以上 隠し続けるのは厳しいと思うのだが
        lrr,lミ、,' 〃      ノ!' ト
        __ト,l ヽヒト、、 _,,,ィュイ"l´l'     どうかな? キサカ卿。
_  _,.. -‐'"´l.l:l:l.    } ´~¨¨´./イト、_
///l     ,!.l::l:li    {     .,'/l::l l `ー--、_,,,_ ._
// l、__ノ/!::l:トiヘ  , `_'_   //.:l::l l    |.| || | l.lT
l.i /`――‐'´ 个、lミヽ、ヽ- ' ,イ//.:l:.トヽ、___ノ.| || | |.! l
リ/ノ.::::::::::::::::::::::::::::::/`ィ-,-<彡:::::/.::::::``―-、ノ !.l l l !/ノ
//.:::::::::::::::::::::::_, -'-、//ハヽヽ、::::::::::::::::::::::::::::::`i.l l,| リ /‐
'.::::::::_ -‐''"´    Lリハ,r、,ィ_/.\:::::::::::::::::::::::::.ハV /./ ハ
             |      `ヽ、:::::::
              l


107 :◆vsQyY1yD2Q

                  __/"´ ̄ ̄ ̄` '⌒ヽ、
                 /      ,.ヘヘ    、 \
                {      f,. -‐┤     }: }
                 )/ / ノ=={ l  l  |:/
               f´/   /   ___,.ゝヽ|ヽ| ト{
               ヽ、   j≧  <ノtェァ j   ∧ !    ……ご存知でしたか。
                 | /:{  l     ヽ  /i )l `i
                 l l:::::l  |      `i `i:':::::ヽ!     この件については、オルテガの子を
                 ヽヽ::::| `__      | l:::::::::::::〉.   担ぎ出そうとする者が現れれば話して良いと
                   | l::::ヽ´ ‐ `    | l::::::::::::〈
                   | !:::::::ヽ--- / / ./:::::::::::::::\  陛下より許可を得ております。
                   |l:::ヽ!:::::|`   〈 <:::j\:::::::::::::〉
                   |l:::::/ .j     〉 /:/⌒ ̄ ̄`ヽ
                 /|レ{、   ,. -‐ .ノ /ノ     /´⌒\
              ‐'7´   ヽ`_,. -‐''´( /    /      \



      _,. -―‐-- 、_
    ,.‐'"     ヾ  `ー-、
   / ///  _,.-―-、-‐‐'" `i
   `r、__,.-'"     ヽ    .|
    i'          l    |
    l         〈    |
.    l.     ,,...__   |    |
    l. ,.=、  '゙ー’   l. ,.-、 |
.    l `゙7゙       ! j h | |   何の話だ!?
     l  !  、     └;__.ノ |
.     l. ,ゝ'"´゙ヽ    j. `ー|
     l. `゛ニ ̄`    j   |
.     !       ,:' /  |
      ヽ、  ___...ノ /   .|
       「 ̄ __,..===|
.       |ll厂 ̄ ̄ ̄    |
      _,.!l  l三三l _,.--―!、_
     ̄ヽ、ll__,..--―'"        ̄ ̄
       ll


108 :◆vsQyY1yD2Q

...........................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::/ iill /          \
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::,i   V;/         i!   ヾ、  !
:::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /
::::l   .:!   \_        l レへ !./    フフフ……我が家も自力で たどり着いたがな。
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///
::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y.      まぁ、事が事だけに私と父上だけの
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!        胸の内に仕舞っていたが。
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’     /   i .l
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l.
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l



                          /:::/          ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                            /::::ノ            ` ー―--、、::::::::::::ヽ
                           ,'::/                    `丶;:::::::ヘ
                      /:/                         ';::::::::',
                     ノ/                         }::::::::i
                    _//     _ヽ                   j:::::::::j
                  /7/   ´  ・ ヾ                    ,'::::::::;'
                 //ノ7     ヽ、__彡ゞ  /               u.   ,:'::::::::/
                 // ,/        〃. . ..{,,<彡ー、           /::::::::/
                 i{ .,/         :.:.:.:   く ・ ヽノ     ,.:′:::; ′
                  { i,/.u      ;   :.:.:.:    `ー-彡      ノ:.:.:./    だから!
                 ∨    _..,,,,,,,、ゝ   :.:.:.:            彡::,.: ′
                , '    イ彡::::::::::::::ヾ`;,、_:.:.:            ,イ>く        何だと言うのだ!?
                  /     / >〃ノ::::::::::::ヽ:        ,イ::ノ⌒ }
                    /      //    "''ヽ,:::::::::}         ,イ:/ハノ
            __  /     {        ヾ、,:j      イノ ゝ /
           /i:::∨  : :    `ヽ        /         彡'__>'
        ,/::::::∨ヘ  : :   ミミ ` ー 、 _ _ノ       //
       ::::::::::::::::::∨ヘ.  : :                    //
       :::::::::::::::::::::∨ヘ. : :                 //


109 :◆vsQyY1yD2Q
                          _  _
                          / -`.‐、ヽヽ、__
                          /.:/.:.:.:.:.:._l:ハl:.l.:l:.:.ハ_
                       ,イ.:./.:.:/´ ̄ ̄`ヾLr":lミ、、
                         i/.:.:.:.ノ.  ー-、、  ̄´ヾ リ
                     l.:.:.:.:.:l´   ー==、`  r一〉
                       |:.:/.ミ、!           ヾ‐'l
                       |:.:!,⊃         、,冫l    ならば、私から説明しよう。
                        トl:.:.`i‐'、      -‐‐、 ,'
                       `i:.:.i  ヽ、     ´  /      ダニンガン卿。
                      ヽ」__,--、,、    ./
                          l´, ---==ミ、l トニ,´       卿の言う 『真の勇者』 は ――
                     /三三ニ( ̄ミЛヽ´------、
     _,.ィニニ―ヽ‐ヽ―――‐トヽ‐',=ミ三ニ(ミ¬ __ヽ`=ミ-、,l_
    ムムィ‐<>、 _ヽ 冫‐v―――'    ̄```7/ニiト、.   ノ l
    ,>ニヽ_,.イ.l / ,ノ,ィ‐、-------、_, -‐'"´ ̄ ̄ヽ、ヽ /‐┘
 .  l:::::::::::::::l__,,ノ.l,'   /,イ.  /,ノ⌒i ィ<o        `i´ヽヽ、
 .   l:::::::::::::::::l、 ,.イ  .i_/  ././  /ー、ヽ、            ハ ヽヽヽ、
   l:::::::::::::::/├'´|.     く,/  〃  |   ヽ、 O      ハ.  ヽ、ヽヽ
    l::::::::::::/  l,/ゝ、       .〃  ./       ヽ、 ,、     ハ   ヽヽヽヽ‐‐、
  ,ィ!:::::::::/   ヽヽ,/i>t-r、_    ,l        ヽ`′     ハ  ゚.イ i ├ニト、
 〈::::::::::::,'      冫::::::l´`ヾ、二i ̄フ          ヽ、     l  ゚ l   l vヽヽ'´
  ヽ:::::::.ヽ,    ./.:::::::::.ヽ、   ̄/.ハ          / ヽ、   l ・.ノ  l、ノl ト'
  }:::::::::::::i  /.::::::::::::::. `ヽ、_//_ノ         /   ヽ、 l /    .|,、V
  l:::::::::::::l /...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               ヽ/       .l




















                       ―― 既に、存在しないのだよ。





110 :◆vsQyY1yD2Q
.        ` .:::::..               .:::::::. -=----:::...        ヾ!:.:.:.:.:.:.:
      ̄ ̄ ヽ 丶::.             .::::./ ,.:===- 、         i.:.:.:.:.:.:.:
           ‘:,                     /         、      |:.:.:.:.:.:.:.
         _   ‘,                  /             ヽ       |:.:.:.:.:,:::.
.         ! i!i  ‘,                  ,'           , =、  ',     !.:.:.:/.:::.
      弋ツ  ,.:'...:::::::,            〈        { i!i!}  ‘;    ,'.:.:./.:::::.
          /.::::::::::::::',        、::::::..         弋ツ 〃    ,'.:.:./.:::::.:    なっ……!?
     _.. : ´.:::::::::::::::::::::i        ヽ :::::::ヽ、         /    /.::,イ.:::::::.:
.     ::::::::::: : '   .:::::::::::/           丶.:::::::`¨二二¨ ´     /.::/ ,'::::::.:.:
.            ヽ::/                           /.:./ /,:::::.:::::
                                   U     {::/ i::|!::::::::::
                                        j'   |::|!::::::::::
                                          /.:::;:::::::;'::
                                       /.::;イ::::::;'::::



                        __,,_、
                      ,,,,―‐'""    `~゙'‐,i,,,,、
                    ,/`           、,\, `'ミ''‐,、
                ,,i´            `'',\ ゙'i、 \
                  ,/     .,,,,-----,,,,,_   ヾl.,l゙`'i、.ヽ
               l゙    .,r'"      `'''-,,,,,,,,!'"  │゙l
              |    |                 |.|
              |   .|                    レ
              |    |                 │
              |    |                 ,l゙
                 |   .|    ,,,,,,,,、 、    ,,,,、 │
                 | ._,,,,,,, ヽ    ."゙゙lllll゙l、  .rll|,i´  ...l゙
               |/.,,,,,.│゙l、  'l'll゙゙゙゙・,,r  .,!'l.・.゙.゙i、 .|_    ど、どういう事だ!?
               ||`.|, ゙.| .|    `゙''ll゙~   .|   ̄ .,l゙゙i、
               ゙l|、|ノ | 、|            |   ,l゙./`   勇者は、今も引きこもって……!
               ゙゙l,.゙‐ ゙lミノ u.    .i、   .゙l  ./,/
                ゙l\ 、     ._,,,-―,,,,,/゙'i、 .|"      ええい、キサカ! 説明しろ!!
                   | `'│     .゙l|ニ,,,,,,,,,,,-'" │
                |   ,゙l      ゙ヽ,,,,,,ノ   /
                  ,,|   .|.ヽ       ー、  l゙
                   | |'-,、゙l、`ヽ.i、        /
             __,,-| `゙''ミヾl、 `' li、      ,(
   .ー'''''''''''''''''''''"゙゙゙゙`  |   `-,,,,'‐、,,,,,゙‐'---‐r‐'',,r\,,---ー'゙゙゙゙゙''''''''''''''"゙゙/)ニ'゙l'"''、
                  ゙l、  .,,,_ `゙'-、,,,,゙'''r‐‐,,,-'゙, |   ,,、   .,,-`  .,/r,/,//``-、
                ヽ、 l、゙'ー-,_ │.| l゙ ./ |  .,l゙    ,/    (,,,,二,i´    ゙''-,、
                    \ ゙゙'ー-,,,l゙ .| ,! │ }-,!" .,i´  .,/        │      `'i、


111 :◆vsQyY1yD2Q

                  __/"´ ̄ ̄ ̄` '⌒ヽ、
                 /      ,.ヘヘ    、 \
                {      f,. -‐┤     }: }
                 )/ / ノ=={ l  l  |:/
               f´/   /   ___,.ゝヽ|ヽ| ト{     ……聞いての通りです。
               ヽ、   j≧  <ノtェァ j   ∧ !
                 | /:{  l     ヽ  /i )l `i    オルテガの子は……姿を消しました。
                 l l:::::l  |      `i `i:':::::ヽ!    原因は不明。
                 ヽヽ::::| `__      | l:::::::::::::〉
                   | l::::ヽ´ ‐ `    | l::::::::::::〈    1人目の異界の勇者、キル夫が召喚されるよりも
                   | !:::::::ヽ--- / / ./:::::::::::::::\  前の話です。
                   |l:::ヽ!:::::|`   〈 <:::j\:::::::::::::〉
                   |l:::::/ .j     〉 /:/⌒ ̄ ̄`ヽ
                 /|レ{、   ,. -‐ .ノ /ノ     /´⌒\
              ‐'7´   ヽ`_,. -‐''´( /    /      \



                       ,ィ.ハ l l i l、__ヽ、
                      ∠ィ|‐'l| `ー'‐‐、ハ
                       /イ.、_ `    lイ|
                        f.イ -==`  r‐_一ヽ!
                    l-イ.       |  ̄` l:l    勇者がいなくなったからこそ
                    Vrl       -′  .iリ
                        V,、_,、 ヾ三ヲ  ./'      異界から勇者が召喚されるようになった。
                       r┴〈、ヽ    ,.イl
              ,ィ===z<ヽ、__」 ̄`` ミミ、‐イノヲ
          /イ´.l´|i ヽヽ\r' _ヽ、├ミl |、ヽヽ、      そうとも考えられるな。
            /.ハ l:i l__!:l、li i、 U.r‐‐'o`ヽl.| ヽ ヽヽヽ
          i .|└' フ´  `ヽ' `-厂 ̄ヽ、 ヽ/i |,rl .|
         Yl  ,イ         ヽ, ハ , -‐'" ̄`‐'´T〈
           l、!/.,'     _,.--、 i:.':::l \ =    ヽヽ、
            l ,'        ヽ;:::.. !::/ ,ィ ヽ、      ハ ヽ-、_
           リ      .,-、\i/ / __ `ヽ、=   i ヾi.ト、
              l     /´`ヽヽヽ,イ:::::::/   .\    l  Y|ヽ
              ヽ        ,:ハ i:::r‐"/     ,イ.、.  l ├ハli
            |.  /_ヽ、.__ 〈:::::::{:::l       く o.ヽ. l ./ハ_l_!
            |  l (_),ノ‐'ノ、__ヽ、ハ::.ヽ、     ヽ,  ハl/.:。::i 〉
                l  > ,rニニ_‐ミ、‐ハ:::::l       i o`i〉::::l//、
               `i ´〃O:::::::ゝ'::`.ト、ミ.i:リ       |  _ l::゚:::l   ヽ、
             V〃、::::::::::::::::::::::`'::::トi         ノ ,_`’l:゚::::l  /.:::.l
             Vトイ:::::::::::::::::_:::::::`'l__    ,イ/.:::。:::l:。::::! l_, --ヽ、
              h::::::::::::::/-―`ー-ヽl、   〉,ィ-r--、::::/∠___、-、ヽ、


112 :◆vsQyY1yD2Q
: : ∨^冖^ヾ: ≠: ノ. : : :rvハi: : :i |: : ,: : : :///. :ィイイ⌒冖^ー=才. /.: : : : :{
\: }    /. : /イ. : : ハjiN{ : :.i |: / /.州r≠          7. : : : : : : :∧
: : 汽    /. : / 7.::i:/   `ヾN/イ"              i. : : : : : : -=: )
:.-=7  /. : /  |: ::|!                       }_彡. : : : : : /
ー={.   ′./  :|: :.l!                         }-=≠: : イ{
: :才  i: :/    |: :.|!                         才. :_彡. : : :,
=ア (. :|: {    |: :.|!                       ,   }≠イ. : : :ハ
:.:{  \i:.:{.    从:.!                    /  ,.ノノ. !f⌒Y. : : :{
:弌:ー-=j: 抃ミ 廴)):|                __ ≠-‐≠" }: :i从 }. i{: /
_j i{ ーr刈ぇニ辷笊ぇx        斗==_二二ニ=-‐ ァ彳  ,抃i に , :八{   とにかく、これで お分かりでしょう。
V:抃  \ 弋云ズj^ヾ ミメ     /イf≠7 弋辷:ア /    j刈ハ ′:从
 :N    ^ー‐‐‐‐=^ \ } :     j′ ー=  ニ冖^     /i:{  .′ {′    『真の勇者』 を中心に
 从            : :i:                   7从 /イハ: 〉.    アレフガルドへ遠征する事は不可能。
  ∧             .:  :|i                  j/.  /.   j/
.ハ  ′           :  :|i                  ;  ノ           この世界の命運は
 乂 ヘ             :|i                    厶ィ"           彼等に託すしかないのですよ。
 /へ'.              :|i                  ,:^! 从
  / ∧          , !l                ′!(\
 イ  /イ.ヘ           \:___/            .′ |)). \         異 界 の 勇 者 達 に ね 。
/   .从∧                          /.   !  :}  ヽ
!    {:.:.:i : ,    弋ー- === ー‐==ァ      イ    l ./   }
∨   ∨ ̄ ̄ ̄ ̄{    ー--‐  '"´     / ̄ ̄ ̄ ̄7    ,i
. iV.   ∨/      {     ー==-       }      /    ,: !
. |: \.  \/,    .{、              /}     /    イ : L
. |:: : :.\   \   { \          / /.    /    /. : : : : : : .
. |: : : : : :\   \ ∨ .\        /  .イ  ./    /. : : : : : : : : : :
/i: : : : : : : :.\   \}^ー-r≫-----≪  / > ゛    .ィ. : : : : : : : : : : : : :


113 :◆vsQyY1yD2Q
                 _
               \ヽ, ,、
                `''|/ノ
                    |
             _   |
             \`ヽ、|
               \, V
                 `L,,_
                 |ヽ、)  ,、
                /    ヽYノ
               /   r''ヽ、.|
              |    `ー-ヽ|ヮ
              |       `|
              |.        |
              ヽ、        |
                ヽ、    ノ
              , ー────- 、
            /::::::::::::::::::::/´ ̄ ̄ `
            l::::::::::::::::::::::/      ヽ
             |::::::::::::::::::::::!        ∨
              |::::::::::::::::::::人  、ーzzzz ヤ、
          .  |:::::::::::::::::, - 、ヾ   ー弋/ ∨    私も知っていたよ。
             !::::::::::::::::! ,ヘ !:::|ゝ、  / ,-  ∨
           /::::::::!::::::人ゝ {::::!  }   /ゝー-゙    事が事だけに
           !:::l:::::|::::リノ::ノ-゙ソ.  j ,_ -‐/      誰にも話さなかったがな。
  ,rー-────────── 、  ヽゝ  ヽ
  ヽ////////////////////////|ヽ  ヽ:::ー::ヽ
    .\/////////////////////|! `ヽ_ゝ、::::ノ
      \//////////////////|l!´>、ー------ー一ュ
       ヽー//--//、////////l!l  ゞ!////////////
      ,,.. ''"ゝ- ,,./////Zzz、//人 /////////////
   ,,.. ''"/////////////////////ゝ、7///////////
../////////////////////////////∧∨////////
//Zz、////////////////////////////ヽ///////
/////ヽ////////////////////////////ハ///./               ┼ヽ  -|r‐、. レ |
///////.Y///////////////////////////∧∨                 d⌒) ./| _ノ  __ノ
////////!////////////////////////////∧


114 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第174話 「一番いい準備を頼む」 は終わりです。


連載開始当初からの秘密が、とうとう明かされました。


一度イメージで出したため、勇者=ドクオ と勘違いしている人がいますが

各地のドクオが勇者という事は ありませんので、ご安心くださいw



破壊の鉄球は、DQ3では竜の女王の城から行ける
クリア後の隠しダンジョンで手に入れる事が できます。

という訳で、今回 竜の女王の持ち物という事にして登場させました。



光の玉も授かり、準備も整いました。

次回からは、いよいよアレフガルド突入となるでしょう。



次回更新は、1/22(日) 20:00〜を予定しております。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



                     _,,、、.,_
                 _、‐`      ´'‐,_
                、`           .´ ,
               ,′            ',
.             !     (,,゚Д゚)      ! < ヒカリノタマ!
               '.            ,'
.              ^、           _`
                 ´-._    _,、‐'`
                。/ l /l´∧'lヘ lヘ。
               / ノ/。l l.。.l l 。乂ハ
              ´¨¨ヽ/ノ=l  l=ヽlノ` ゝ
                 l/  .V  .ヽ


第173話へ    4 総集編へ


この記事へのコメント
>>真の勇者はこの世にいない

うわぁ…これは、想定してなかったぞ。マジで。
てかドコにいるんだよ!?

まさか、「セカイノハンブン」に居るんじゃないだろうな?
Posted by at 2017年01月09日 21:44
破壊の鉄球も会心は出ないけど雑魚殲滅力は高いからそれなりには使えるんだけどね
如何せんメタルやボス相手だと中々ねえ・・・

しかし原作勇者は既に失踪か
ここにきてさらなる新展開とは
Posted by at 2017年01月09日 21:50
他のメンバーが有能すぎるってのもあるんだけど、
原作でも無能だったからなぁジャマイカン。。。
余計に無能っぷりが際立つというか。

それはさておき、ここに来ての急展開。
オルテガの息子って確か第1話の1コマ以降影も形も出てこなかったから
どんな立ち位置で出てくるのか、今から楽しみですわ。
Posted by at 2017年01月09日 22:04
シャドウゲイトに行ってしまったのか
Posted by at 2017年01月09日 22:11
まさか勇者がいないとは・・・
Posted by at 2017年01月09日 22:19
ロープでぶら下がってたとかじゃなくって良かったぜ
Posted by at 2017年01月09日 22:24
既に旅立っていたってこともあるのかねぇ?
Posted by at 2017年01月09日 22:34
ひこにゃんの中の人だろ
Posted by at 2017年01月09日 23:08
まさか、名前を変えてもょもとに・・・?
いやアバン知ってるからそれは無いか・・・
Posted by at 2017年01月09日 23:18
鉄球か〜
絵面的に似合いそうなのはキル夫あたりか?
Posted by at 2017年01月09日 23:23
……あ。一人思い当たる節があるけど、今はやめておこう。考えられる可能性としては、かなり高いけど……もしかしたら?
Posted by at 2017年01月09日 23:51
>卵は天界へ
とりあえずは竜王悪落ちルートは避けられたか…。ナニゴトも起きない方のが良いけど

>破壊の鉄球
他の人も言ってるし劇中でも言ってるけど、会心が無いのがネックなのよね−。とはいえ
雑魚殲滅力はピカイチだから是非とも活用してもらいたい。

>真の勇者はいない
…まてよ? 今まで冒険に出ているメンバーの中で、「オルテガの息子の顔」を見たという人物っていたっけ?
もしかして既にどこかに…?
Posted by at 2017年01月10日 00:36
ゾーマにさらわれたんじゃね?
Posted by at 2017年01月10日 01:13
しかしトレーズ閣下の安心感は異常だなw
迷いを捨てたキャスバルのオマージュだけはある
Posted by at 2017年01月10日 01:42
その内オルテガの子も登場するかもしれないな
意外な人物がそうでも全く新しい新キャラでも盛り上がりそうだ
Posted by at 2017年01月10日 09:27
異世界の勇者組として参加してるか、攻略本もってるらしいゾーマに浚われてたか…

Posted by at 2017年01月10日 14:40
俺はてっきり、オルテガの子は阿部さんだと思ってたんだけどなぁ
Posted by at 2017年01月10日 14:54
勇者がいなくなっていたとは……

いまさらだがよくよく考えてみると勇者が既にいないのは納得できるんだよな
ゾーマが攻略本持っている以上、本来の勇者が何所にいるかすぐわかるんだし
何らかの手は打つわな
しかも第一話で勇者の引きこもりについては言ってはいたが、勇者の母親について
何も言ってないんだよね
母親いたら諭すなり何なりするはずだし……

10回以上読み直してるけど完璧に文月さんに騙されたわ(いい意味で)
Posted by at 2017年01月10日 16:03
既にいないのはもしかしたら・・・程度に思ってた
正直アレフガルドまで行ってるディケイド(だっけ?)がいたから「あれ?」って思ってたけど
まさかね・・・
Posted by at 2017年01月10日 20:14
スパロボのバラン・ドバンなみの鉄球の使い手がいてくれればいいんだが…もしくは横山甘寧
Posted by at 2017年01月10日 22:25
世に文月のあらんことを か・・・
Posted by at 2017年01月10日 22:45
イングリッドがねらう夫に言ってた
「実状が伴えばすでに立派な勇者である」
の正反対を言ってるな、ジャマイカン
Posted by at 2017年01月10日 23:46
本来の勇者は不在か。
いや、この状況でまだ引き篭もっていたらその心情はどうなるのか
とか考えてはいたがけど、もう居なかったのか。
これは何か大きなイベント用だろうけど、心当たりもあるっちゃあるけど。
今後の展開が楽しみだわ。
Posted by at 2017年01月11日 01:50
今明かされる衝撃の真実ゥっ! なお心当たりのあるものが多数な模様
えぇ? 俺はかなり仰天してるんだけど……1話から読み返してみるかなぁ
Posted by at 2017年01月11日 05:53
有力貴族達はすでに知っていた真の勇者の行方不明を知らずに自信満々に(おもに自分の)利益の為に持ち上げようとするなんて・・・(派閥の長であるジャミトフ卿も知ってたし)
ジャマイカン卿はいい面の皮ですね。(色んな意味で格を落としたね)
Posted by at 2017年01月11日 10:02
ただの放浪者となったのか
それとも、別世界に召喚されたのか
なんかありそうだな
Posted by at 2017年01月11日 10:33
「勇者」っていうのは本来、成した偉業に対して送れられる称号だからな。
(バラモスの元にすらたどり着けなかった)勇者の子(引篭り)が「真の勇者」だとか言われても、キョンのように「はぁ?」となるのが目に見えている。
Posted by at 2017年01月11日 11:29
真の『闇の勇者』堕ちしてたりしてな。ロトの紋章的に
Posted by at 2017年01月11日 14:19
真の勇者
安易に思い浮かべるのはジャガン展開
Posted by at 2017年01月11日 19:42
鉄球使いか…アズラエルさんところの赤髪の子とかどうですかね?味方にも当てちゃいそうだけどww
本来の勇者がおらんとはなー。旅立たなかったとしても何かしらの形で出番はあると思ってたけどこう来たか。
Posted by at 2017年01月11日 20:26
となるとオルテガの子は引きこもってすらいなかったのか
どう見せてくれるか今から期待
Posted by at 2017年01月12日 13:18
>破壊の鉄球。私の知る限り、これ以上の攻撃力を持つ武器は ありません。
リメイク3の盗賊×3「ガタッ」

>このままでは最後の手柄を他の国に取られてしまいます!
>バラモスを倒した功績もそれで霞んでしまうのです!!
うーんこの人の手柄を自分の物のように言い放つ小物臭、さすがはジャマイカンw

というか真の勇者、とっくにとんずら済みかい!?
てるてる坊主になってなくてよかったと言うべきか、新たな火種の臭いがしてきたというべきか…
Posted by at 2017年01月13日 10:25
はかいのてっきゅう…3万Gぐらいだっけ?
Posted by at 2017年01月13日 20:56
読み返し5週目にしてふと思った。

ここの話にでてくる真の勇者って、あくまでオルテガの「子」なんだよな・・・。

まさかなあ・・・。
Posted by at 2017年01月14日 01:09
引きこもりも噂である以上、別の理由で行方が分からなくなっている方が確率高いんだよなぁ

……てか、ドヤ以上の悪堕ちの可能性があるんじゃないかと思ってたよ
自業自得とはいえ、今回のジャマイカンの様に
自分のたどる栄光他人に取られたんじゃ、周囲の目もあって内心気が気じゃなかっただろうし
Posted by at 2017年01月15日 19:37
銀河美商人の主演がビジュアル的にはイケメンで勇者なんだがなぁ
Posted by at 2017年01月16日 04:15
個人的にはDQ世界→やる夫世界→DQ世界の多重トリップで100人の勇者の中にいる説があやしいと思ってる
Posted by at 2017年01月16日 12:22
↑3へ
異世界勇者が召喚され始める前に姿を消してるんだからそれはないだろう。
やはりプレッシャーに負けて姿を消したか。ひこにゃんの中の人かなぁ
Posted by at 2017年01月17日 20:16
いざないの洞窟の封印を解いたのはキル夫、キル夫が来る前に真の勇者は失踪していた=真の勇者は(ゾーマに攫われた等の外因を除けば)キル夫が来るまではアリアハンを出ていない。
ゲーム情報や漫画知識をもつもよもと、ねこ夫はこの世界の住人ではありえない。
すでに登場してるなら、冒険者PTの一員として出てるのかな?真の勇者
女性って線もあるかしら
Posted by at 2017年01月18日 09:59
リメイクDQ3は女勇者も選べる。ここの作者ならやりかねんwww

・今まで登場した女性&やる夫のお手つきになっていないキャラ?
・当時16歳で旅立つ予定で、今やる夫たちがこっちに来て2~3年?で現在19歳前後。

該当するキャラいるかなぁ・・・?
Posted by at 2017年01月18日 10:59
勇者が異世界になんか漂流した

ルビスが勇者を呼び戻そうと召喚しまくる

100人召喚されて最後に無事召喚できたから召喚が止まった 最後に召喚された勇者は確認できず

最後の一人はDQ3の世界を学んだオルテガの子の可能性が?
Posted by at 2017年01月18日 14:46
オルデカの子って1話では引き籠もってたよな
いつ出て行ったんだいつ姿消したのか気になる

それはそうとサクラの国に他の勇者達招待しないんかね
パーティーとかしたら楽しそう
ハルヒとか初めてサクラみたらテンションあげて喜びそうだし

というかハルヒ分が足りない…
Posted by at 2017年03月06日 23:18
ちょっと昔の話を読み直していたら、24話のユウナの台詞に
「(オルテガの)息子」
というのがあった。
……ただこれ、当時のセイラン家の体たらくを考えると
「オルテガの子は男」という公式発表を覆すような情報を
掴むことができなかっただけという可能性も否定できない。

↑そもそも失踪したことを隠すために「引き篭もった」という偽情報を流したって話。
Posted by at 2017年03月07日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178341493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ