■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2017年07月17日

第186話「やらない夫勇者隊、東へ」(1)

第185話へ 1    第187話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

  , -─-、                                    , -─-、
  ,|  ○ ガライ ,r''“ ̄ ゙̄'i __    _,,───、             /゙  □ }   _,── 、____
 {      \ `ー---- ' \_l     /  _,    `ー,     _ \   .l´  /               \
 ,l   ∧∧∧∧_, --──、_ _/ .「  }     /     /   \ `ー´  {      ∧∧∧∧     ヽ
. {         ∧∧∧        ̄     .`ー´    /     !、   }  __   |    ∧   ○   ∧     |
 \         ∧∧  □ 魔王の爪跡       ヽ   .--、 ヘ_ ノ √ ゙!   ゙i                   /
   `ヽ          ∧∧              |  {  〉  ̄ ,┘  }    \            /
   广                              \   ̄   _ `ー- ' | ̄ヽ  ゙l     ∧∧∧∧∧
 /                              ゙L  , -'"  ヽ    !、 j  \    ∧         \
. ]          __                   | {     \    ̄ ___ \           ヽ
. ヽ           /   >                    \\_     \   {_  }   }           }
  `ー─ 、__「   ___∧∧∧∧                 ∧∧   \    "'- 、`ー ' /            /
  / ̄ヽ   _∧∧∧∧∧               ∧∧∧     }       ヽ  ゙┐           {
  l,     ̄ ̄       _     ∧∧∧∧∧       ∧∧__/       ,l  /           ヽ
 _>            j  |           ∧∧∧   _   ∧∧∧      /.√              ]
 l               广  L      ラダトーム /  ヽ        _,..-'''"   ゝ、  ∧∧∧∧   /
 !、      _r─'″○  }          ● ,r─´    `ー--、_, -'"         \_  □  , -'"
  l       l´   漁村 /       __/,,r──,、                      `ー-―´
.  ヽ__/ ____/       ( ̄ ,-─□∧∧ヽ_  ,---─'' ̄ ̄`--──----、    __ ◇ / ̄ヽ、
   ___∧∧∧∧∧          } ゾーマ城∧∧  〉 ゝ.                   ̄ ̄   ヽ__/    }
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   /   ヾ∧  ∧∧ ∧   "'- 、     __/ ̄ }              {
  /      岩山の洞窟 □ ∧  ヽ   {∧  ∧∧ ∧l      \   {___/ ̄∧∧∧∧∧         }
  l                  ∧∧   ノ     l∧  ∧  ∧}       〉                      /
  l                    l ̄    .l∧∧   ∧∧|゜      l                       l
  .\                       `ヽ     ゚N,∧∧∧∧,l″      \_        ∧∧∧∧∧     ゙i
    ‘"'- 、               / _, ---、 `ー--−"              \                 ∧     |
       \_          fニ,,√   /´                     \       /二二i  ∧   l
    ___  ヽ_         ,-‐´               ____       ',     .[ 'l,○    ∧    |
   /     `丶_  ヽ       `ー 、               f∧∧∧\      \     \二二/∧    /
 /         \ }             \     __,-─´ ̄        \     ヽ、  ∧∧∧∧    〈
 {           ''″           }    /∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  \     \    ∧∧     {
 |                        }    ` ┐               ∧  `l_   ヽ     ∧     }
 `}            ∧∧∧∧∧∧∧∧∧ノ __/  ∧∧∧∧∧∧∧∧    ∧∧    l  ∧       |
 /                  ○  ,l ̄ ,───´     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧     \__}           |
 ヽ_              ,/  .(ニニニニ    ∧∧      __     ∧∧                 /
     コ             {  (ニニニニ    ∧   ,--─´  ./          ∧∧   __           /
  , -'"                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ∧  / ̄、 .,--─´           ∧∧∧´  `ヽ____/
 {    ∧∧∧          (二_二∧    ̄ ̄\\       ○    ∧∧∧j
  |   ∧∧∧∧∧      ∧∧∧∧∧  / ̄\   \\        ∧∧〈 ̄   ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ   ∧    ∧∧     ∧∧     /     \  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  |    ∧∧∧  ゙゙l
   .{   ∧∧       ∧∧       /         ヽ、 ∧∧∧∧∧       /   \  ∧ ○ ∧  /
    |            ∧∧      /             ヽ   ∧∧∧       /     ゙l        /
   ヽ               ∧∧     /               `-、____○_/       \   /´
    `ヽ                , ─‐´                                         `ー ´
        `──--、ノ ゙̄─―‐″                                       


2 :◆vsQyY1yD2Q
【 ラダトーム城 謁見の間 】
ア⌒\ニ=‐  =‐ノ{ ノ入i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=──────r===f(ニ八_八ニ)L__i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir==ァfアi:i://<{f({/  /⌒>、\
{)(※)(イマニ=‐ /7\ノノ\fこヨ辷=─────}|{_ ‐=ニニニニニニニニニニニニ=‐ }|{─────r==辷{ノ/{〈〈ノく\_、丶  /⌒\
L(※)(イマニ=‐「 {、  \ノノ}丁丁丁丁丁丁丁丁「⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒iH丁丁丁丁丁丁丁}{イ{ j/  >⌒7ZZ厂)(※)ハ
⌒>、)(※)マニ=‐⌒\  `寸_j{_j{__j{_j{__j{_j{__j{__j{A⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒jHj{__j{_j{__j{__j{_j{__j{_H」_/  /<> 7ZZ厂)(※)/
⌒ニ=‐ (※マ=‐ //\  厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ にこ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄にこ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ /_⌒V 厂z7(※)ア゚
   ⌒ニ=‐}=‐{ア゚⌒\ 寸冖冖冖冖冖冖冖(し(う)ア冖冖冖冖冖冖冖冖冖マぅfうア冖冖冖冖冖冖冖彡ア⌒\_jZZi{=彡゚  /
⌒- _ 〔=====〕ミx  Vi{ア゚´ ̄ ̄ ̄ ̄`\ Y⌒Y>ア゚´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `\むY⌒Yア゚´ ̄ ̄ ̄`\むi{ (  rセf二二ア{⌒iイ/
火  ⌒Tf圦⌒7⌒^ __ノリ(          )l|   |ア'こ(コ}))ハVVノ{[ア「「  寸}   {′厂。厂。 7 jハ_jj___}/ ーく⌒厂⌒}  !//
辷(≧= j|||||t=ぅ   マ三アミ> _       .;. 炎j{ /(| |キコ}ソりI I厂(7「「キ「| ゙j  {II/ ̄。厂。7 イノハ二ア//)=キ⌒ ] { {゚
(⌒ー==}||||7} {i i   ⌒)7⌒T⌒T⌒ ̄  {} W{}介 \j{コj厂i{厂Vこ)「「j{イ{_j t炎{ i__ 厂 )⌒寸7 {アr==} { {}))] { {
{≧=┐ }||7 } {U    「「  |  |      し}|{もテ⌒/7⌒ j{ ̄ j{⌒ ̄{{ 八⌒)もj{し⌒   {  「 ̄ H  「 i{ Uj  VY ] { {
7⌒} {  j||{ ノ 「      } l))  |  |     }{⌒¨「  ノノーr────r─', L |⌒}{      {  | (( }l{  ! ⌒]  vA}  「
{L } { ノ||||{ |      ノ 「)  |  |    rtぅ{ふ. |  j {廴 jニニニニニニ=辷vA  l| ら)     {  |  ⌒}ハ j    }   Vi}  |
(^ } { }|||||{ |     {  (  |  |/⌒((壺)))( hノノ厂 「ニニニニニ=‐「⌒vAコ l| )ソ /⌒\{  |    } i} i|    }    } }  |
(^ } { \||{_ノ     ノ{_j} ー!  /_/守)) ((( )」{イ7─ 「ニニニニニ=‐「─ )}}}( l| () i 守)  )  |    }八リ   }    } }  |
(^ } {  に(======⌒こ(⌒)(==「⌒{アT⌒Y< >(ニ)/─ 「ニニニニニ=‐「─ 乂( j「 〈〉「アこ(「⌒(===】【 )=(   ー=)⌒(=l}  |
(^ } {  厂)L    fニニニ> {H}V|⌒】}Vj⌒7 }{⌒ー─‐ 「ニニニニニ=‐「─ ⌒]  j{ 从从)(   { 从 )(∠⌒> ̄ ̄{ ⌒ )ji}  |__
_)__」_L | ̄ 「⌒|ニ=‐「 ̄「」__) (__」___】}ハ__ { 八ー─‐  「ニニニニニ=‐「───┐八88888}L jL二コ_} |  |‐  _「⌒「 ̄|ニ「 ̄
=‐⌒\L  |__ ノ⌒   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄⌒ ⌒ ̄⌒ ̄ ‐=ニニニニニニニ=‐ ̄ ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄  ⌒ ̄    |_」_」⌒ ー‐
      ̄ ̄                        ‐=ニニニニニニニニニ=‐                       ̄ ̄ ̄
                              ‐=ニニニニニニニニニニニ=‐
                                 ‐=ニニニニニニニニニニニニ=‐
                              ‐=ニニニニニニニニニニニニニ=‐
                               ‐=ニニニニニニニニニニニニニニニ=‐



        __////////////////////////////\__
       ̄////////////,|///|/// }/|//////////\_
.      ////////////|/|// |//  VN/|\////////「
      レ'///////|//j/ {  {/   |/     |/  }人////∧
       ///////l レ'´      | │     /   ∨///∧
     {/|////{│         \|  レ'"´       l ∨///八
.        {///ハ{  ,∠三三ニ=ァ'  {==ニ三三≧、 l }////厂
.      ノ|///| __/ 二ニ=ミ j}___Y 彡=ニ二 ヽ j///ハ
       ∨/,レ´{ 《__托}ノ / ̄ ̄ト人__托}_》 「V///
.         人'/|  \____/  |  |  \____/ }//     ラダトーム防衛の功により
      / ̄`ヾ           /└‐'  ヽ       } ̄ヽ
       } ⌒ヽ}ト       ,ノ{_ 、 r 、}\     /⌒ヽ |   その方達を、ラダトームの勇者に認定する。
      ( { (`jハ\                    /j{_) l |
        ヽ\ヽ}∧     _  -―-  _       /,{ / /
            ー| ∧        __       //{‐ /
.        ‘ー|'/∧          ̄ ̄      //「一’
             ハ//∧         j{        //,{
.             }'///\_,__,_ノ人N、___,///「
           人////////////////////////{
.           |^V////////////////////^|
               |  \{__/////////////⌒  |
.             |    | '⌒ヽノハvヘ{レ'´    |
.           / ̄ ̄ ̄ ̄\______/ ̄ ̄ ̄∨\
        / ̄ ̄ ̄\                    |  |


3 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)
   | U  (___人__)     あ、ありがとうございます!
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_   ( また やる夫に代表押し付けられただろ…… )
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   ( だって やる夫 裏方だし )
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘

                        ┌──────┐
                        └──────┘


4 :◆vsQyY1yD2Q
【 勇者軍団 駐屯地 】

                /\
              , -'"   "'- 、
         _,..-'''"          "'''- .._.                          /\
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l                               , -'"   "'- 、
          l                      l                     _,..-'''"          "'''- .._
╋╋╋╋╋╋l            ,、     l ╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ╋╋╋
┃┃┃┃┃┃l               八      l.┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃l                      l.┃┃┃
          .l               | |       l.                    l       ,、          l
         l             | |       l                  l         八            l
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄                    l       | |            l
                                                 l       | |            l
    ∧ ,, ∧     ∧ ∧                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´・ω・)    .(゚∀゚*)       .i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i
    《⌒i V l》    《iV l⌒》       |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |                       ,、
    |l i| | |〆  ×|  |l i|.       |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |                  _〈 i、
   ,ソ_,_i!_)__)ゝ  ,ソU´i!_,_ゝ       .|  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |                _、シ从ヾ、
                      |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |           _  _,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ
                      |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|三}      /⌒  ̄||    |.|_ へ.、。_)
                      |三三三三三三三三三三三三三三三}     ,イ{   ノ ||(   ,U
                      |三/´|`ヾ三三三三三/´|`ヾ三三三ニニニニニニニニ0ニコ/
                            └゙(─@─)========(─@─)=┘         /| |    } j{
                         \._|_,ノ          \._|_,ノ          《_,ヒ}   《_,/_}


5 :◆vsQyY1yD2Q
       |   _________        _____________________  ::. .: :. :..|: .: ..: .: .: . :..
       l  |「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄|      |i゚ _ ___________|____ .   | : . :. .: .:.:.:.: .:. :.
       i  |l 「 ̄ ̄ l !    .il `|      |l |┌────────────┐|   |   |\:. :. ::..: .: .: .:.
      /〉 . |  |l L _ 」 .|      |i . l      |i |│〜〜〜   OO→ノ⌒v´`ー‐ │|   |   |  l\ :.: .: .. :. :.:.
.     //.! .|  |l         |      |\l      |i。 |│〜〜〜     .i' n__Ω_,←│|   |   |  l  |   :. :. :. :.: .
    〈//i| .|  |l      「|      l  |      . ̄|│「゚ ゚」同 .XX→ノ_ノ_,.-‐' ´ . │|   |   |  l  |    : .: .:.:.:. :.
    li.!/l  !   |l      l_|      |  |.        |└────────────┘|   |. .: .:\l  |   : .: . :.:.:. :.
    il  ゝ  . |l         |      |  |.           ̄ ̄「|  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄「| ̄  ̄ .:..:.::|: .: . :.: .\|    : ..: .: .:. .
    l!v´  l ,、--、      |      l  |             .|.|================|.|  .: .:.:.:.:.::|. :. :. . :.: . :.     |\: .: .:.
   く>   |_l  ̄ l_ ___.|_ __ _\|             .|;|            ... ..|;| :. :._:._.:.:_.:_|: .: .: .: .: : .:     |  l\ :..
  <l <> / .!   ,l ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄. ̄  ̄|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.| ̄: .: : .:. : ..゙、 :. :. :.: .: ..   |  l
    <>  /    ̄      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、             :.: . :.゙、 :.: : :. :. ..   |  l
.  〈>   /          /  〈〉  く<<> __ | 「 ̄」 ロ /  .、,`;  ゙              : :.゙、 .: .:. ..:.:: .: .. \l



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  さて、面倒な式典も終わったし
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   これで出発できるんだよな?
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


6 :◆vsQyY1yD2Q

                                     ___
                                /      \      面倒とか言うなお。
                               /ノ  \_   \
                             / (●)  (●)   \   ラダトームの勇者認定は
                              |   (__人__)    u   |
                              \  `⌒ ´      /   アレフガルドにおける
                             ノ            \   やる夫達の身分証明なんだから。
                           /´               ヽ



       ト VVVVVVVVノ人
        \        ( ゚ o ゚)
          ヽ             \
        ⌒≧x   /^^\/ \ \
         彡  〆     )   丶 ∨
          〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
          イ 从§  ( ●) (●) |从   ああ、そういう意味も あるんスね。
         乂イ§     (__人__)  |
            / ゚ o     ` ー´ /
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


7 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
                     /      \
                    /─    ─  \    それじゃ、出発するチームは
                  / (●)  (●)   \
                  |    (__人__)      |   やらない夫、ギャル夫、られっか夫、ねらう夫、きめえ夫
                  \   ⊂ ヽ∩     <   やる雄、キル夫、やる実、ギャル実で。
                    |  |  '、_ \ /  )
                    |  |__\  “  /
                    \ ___\_/



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   ラダトームに残るのは
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   やる夫、ねこ夫、ダディさん、できない子さん
  /     ./ _ノ    それにキル子と幸子か。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


8 :◆vsQyY1yD2Q
            ___
       ./´      ` ̄\
     /             \
     / /    ./゛゛ヽ   ヽ  '
    ′ i     /      \  }   }
    {  |/ /⌒`    ⌒ ヽ !  }
    !    }≠=ミ   x=ミ仆|  }
    ',    } {乂.ソ    乂.ソ |ノ  ハ
    ヽ   i⊂⊃    , ⊂⊃  ,'   キル子、お兄さんはいいのかお?
     \ イ乂         人}ノ!
       ノム!、  ´ `  イ !/
          |  > i´
    _,、__ t´ ‐- __ /\ __ , 、
.   ,    {///\   , 、_ノヽ´   ヽ
  /     ',∧//≧=´、{ |リ/∧j , }
  i   ヽ  ',/〉//////\j/////く、{
      ヽ {〃////////\///////\
  ヘ       Y/////////////////////ヽ
   }、    {///////////////////////}
  リ ヽ―-- 八/////////////////////リ
  ゝ 、__>へ/////////〃//////イ
     }     }≧=-////////////厶



                            ,  -── -  .、
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::::::::::::::;イ:li::::::::::::::l::::::::::::::::::::::',
                       ,'::::::i:::!::::/l::i!::::::::::::::l::!:::i::::l:::::::::::i
                       i:::::::l::i:::」 .l::|:::::::l:::l_j::Lji::::ト、::::::::l
                   , ' ´ ; `ヽl:::l:(●)  ̄(●)l::::l:::::l }:::::::l    単独で旅立つなら
                  (   ':;  );」!   、    l:::l::::;」':l:::::::l    一緒に行く事も考えたでしょうが
                   ヽ、   ノーl:j,.   _._     Lィ:イ:::::l:::::::l
                    ` ‐ '´ 「 ̄ ̄ ̄l_ , イ:::::l:::::::::l::::::l    皆さんと一緒なら死にはしないでしょう。
                        l   r 、l::::l   , !-=-、:l::::::l
                        「ミ.l  r' ̄ ̄`ヽr く.  _ ';:l:::::l
                         「',   ヽ、    il  \ , -──┴i
                       入`ー--`ヽ、__/  ヽ\:::::::::::::::::::l
                      /  `i‐-l:::::l/l::/    ', `‐ 、:::::::::::l
                     /     l::::l::; -l:/         `ヽ::::',
                     l       l::l(  l      ヽ    l::::::〉
                     l      ';l::::::l        \   l:プ



      __  _ , -―――<二ヽ
    /  イ´-.> ´ ̄ `  ´ ̄ ヽ \
   イ    } /            \}
   |    /〉       i      、    ヽ
   |   ./´   _ i ,{     ハ_ }  ,
   |   , { ./ l  ∧/ |      l |  / l  }
   |   | l イ .ハ/ .   |  ∧ / | ./| .}  |
   |   |ハ∧ |  ┃  |/  |/ ┃' .|/  イ{
   |   l ⊂⊃   ┃         ┃⊂⊃/ `   あんたら兄妹、それでいいの……?
   |   ヾ| |ヘ. u          イ lイ
   | イ  l |  > 、_-_,  <ノ | |
_/    | ヽ  /   ヽ  /  7 | |__
\     ∠´`ヽ、 ̄}     i >_}/   /
   ̄ ̄`ヽヽ {、 ̄}       | {_ } / ̄
   、_イノ   <≧´.     | { ≦ ヽ、_,


9 :◆vsQyY1yD2Q

     |
   / ̄ ̄ \
 /   _ _
 |     ・  ・
. |  @  (__人__)   というかラダトーム、そんなに必要でやんすか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    おいら達が動き出したら、大魔王も こっち狙ってきて
.  ヽ        }    ラダトームは放置しそうな気もするけど。
   ヽ     ノ
   /      \
   ( ヽ   / /
    ヽ ヽ_∩ ノ)
     ヽ___ノ´



   ,.⌒,ヽ     γ⌒、ヽ
  〈/●ノ\   人● ヽ〉
    ヽ彡'  ヽ /  ヾ_ノ    でも、皆で行ったら
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\    また攻められた時
  /  |         |  ヽ    慌てて戻ってくる事になるよ?
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /


10 :◆vsQyY1yD2Q


                             ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
                               ―/  __ _/   ./ ―― / /
                               _/   /   /   _/    _/ /_/

                               /\___/ヽ
                              /''''''   '''''':::::::\
                                 |(●),   、(●)、.:| +     まぁ、僕達は
                             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        ラダトームを守るだけじゃなくて
                                 |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                              \  `ニニ´  .:::::/     +  立て直しも図る訳だからね。
                           ,,.....イ.ヽヽ、 ー   ノ゙-、
                                 |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                               |  \/゙(__)\,|  i |
                               >   ヽ. ハ  |   ||



               _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
            __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ
.              ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
             / , /                  \ノ/.    八
              / /                  Vム       \
              ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
               |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `
             | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(
            Y. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ   ポイズントード、上手く加工できれば
             ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |
               ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'    ラダトームの助けにもなるはずよ。
            fヽ    lヽゝ    ヽ          /イ ハ|ノ|.::|  j! /
            | |    |ハ                   イ:::| |:::| 八(
            | |       \   -二ー     ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ
            | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ
        ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、
       /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
        {  `ヽ ヽノ  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';
       ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧


11 :◆vsQyY1yD2Q

                               |\_  ̄ト、ー―-、
                         _____> \| L___|
                         >_____    ___ <
                          l/        ヽ /    \!ゝ
                       /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
                      //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
                    ∠/  /            ヽ   ゝ 》
                    /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
                    /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
                     |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |
                    j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
                     ハl   l i.〃____\ |. , _´___\ヽ l i |.| l l|
                     ヽ!  ハ 〃 ゞ-:::ノ ヽ!  ゞ-;;ノ 〉 l l !.| l |     あれ、肉そのものには
                  __    i Y/   Y    ̄         ̄  / 》 ///i |. |   毒は無いみたいだし
                  i ヽ  .| l !  .ハ ´´    `   ´´ イ/ ./レ'| .i ト、|
                  ヽ ヽ .ハ〜、ゝ>.、    ―    ∠/ //レヘ トヽハノ   処理さえ間違えなければ
                   ヽ .ヽ,_r 、,、、  --`>ァ   ´ム ム/r 、            ハムかウインナーくらいは
                    ノr'^ヽr‐、_,-'ヽ: ヽ'' ~     ~-y/ ヽ_        作れると思うのよね。
                    i ー‐、冫-i 、 ヽ: ヽ_      /:/   ヽ
                    | -ーv'  ト 、  丶 ヽ _: -_/: /    ノ,ヽ
                    ゝ --' ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ^:./  _ - ~/: :i
                    |ヽ   ./:i: :.',  ` ー -''- `' -- '- - ' ~ /: : : i
                    | :|   .i:.ノ: : :',             i ./: : : : :i



       ト VVVVVVVVノ人
        \        (*゚ ヮ゚)
          ヽ             \
        ⌒≧x   /^^\/ \ \
         彡  〆     )   丶 ∨
          〃 ハ     ―   ― Y:i|
          イ 从§  " 旬` "旬` |从  ウインナー……アレっスか?
         乂イ§. ij  ̄(__人__) ̄|
            / ゚ o.    ー=ニ=- /    毒消し草入れて、ハーブ入り〜みたいな。
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


12 :◆vsQyY1yD2Q

          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
     . |  @ (__人__)
       | u   ` ⌒´ノ   ……まぁ、ジパングで大王ガマ食べてたし?
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                          / /    /=ミ、ヽ_//厶      `ヽ、
                        /_/      厶≦二二ミく.:`ヽ.    、_  ',
                     、__/ /   ,  ¬…'"´ ``丶、ヽ、.:',   、 ',`ヽ}
                      ` ̄/  /               ヽ.ヘ:} ノ  ヽ}
                      /, '                   ソ.ィ.:. .  ヽ.
                        / /  | .'⌒| .∧     ! '⌒ヽ  Vハ.:. .:.  ..\
                        /|  .| ./ |/  \   !\{     Vハ.:.:.:.:. ..:ト^`
                 ┼      |/ :| : j∨       \|   \|   :}/}.:.:.:.!:.:.:}
                       |: : ハ `ー'"    `ー=彳│   ハ7.:.:.ハ:.厶   .|    モモ肉がオススメよ♪
                  +   | :/^リ //// '    /////|  /./.:.:./ }  __人
                      +   |/::::人    、 __      |  V.:i:.:.:,′      `Y´ ̄
                        ゝ、::::::> ._     _  ィ| ././.:l:.:.{         |
                    |        ∨::ノ::::::E二ニニニ7:::::::::::|/_|:.:八:.!
                ___人        У          ヾ:::::::::::::::>ー-、
                   `Y´ ̄    〃     У      {::::::::::::::::::::::::`┐
                    i       {{: : : .  {         、___...__ノニノフ
                          ゝ: : : : : 人: : : : : : : . ハ      ̄
                         {: : : : : : : : : : : : : :   ヽ、
                         /\             \
                           /                    )


13 :◆vsQyY1yD2Q

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)   それはともかく
     |      ` ⌒ノ
      |        }      ねこ夫は、こっちに参加できないか?
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ



                                   i^,\ _,,_ /^l
                                   lノ / i|l \ ヾノ
                                  シ ( ●)  (● ) ミ    ねこ夫も、ラダトームで
                                 メ = ⌒(__人__)⌒= ヽ
                                彡           ;ミ   ぬいぐるみを作れる環境を
                                  ヾ         ン     整えたいたいからにゃー。
                                   |   ``    ヽ


14 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    それ、ラダトームじゃなくても よくね?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     というか この辺、毛皮が手に入るモンスターいたか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



                                      i^,\ _,,_ /^l
                                      lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ
                                     シ " (● )  (ー ) ミ
                                    メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   えっ? いるにゃ?
                                   彡     |r┬'|   ;ミ
                                   γ⌒)   `ー '   ン


15 :◆vsQyY1yD2Q

                               i^\ _,,_ /l
                               l ノ ⌒ i|l ⌒ ヾノ
                              シ "(●)  (●) ミ    トロル達が着てるアレ。
                             メ =⌒(__人__)⌒ = ヽ
                             彡    `l i j '   ;ミ    元になったヤツが いるはずにゃ。
                              ヽ γ⌒)   ""

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      |ヽ,.-−-/|
      |‐,. 、  ` ‐゙!‐:ァ                     _
    丈ン ,! ` 、ヽ. く             lヽ、 ,.イ´  ゙ヽ,/|_
    _,,,l,. 、  , ヽ ~ r ,>           l ヽヾ_,, -    / / ! ,! 7"'''ー- .,_
    ヽ、〉丶._ ー' - ノ゙           __〉''",.  __    ' / ,/ /      ヽ
      '─ゝ,__ ヽ ゙Y゙         /   i゙_。v'゙,_。! ノ 、 ソ/ i l,.       ヽ
         ヽ ヽ. l          /    ,l,.ィ__,ゝ-‐ニィ ゙ / l l           i
             ゙! ', ゙!       / ,/  (__ー_‐_,ニv'Vリ / ,/ l  ,. -    ヽ l
           ゙! ',_〉-、   ,/  /    )V^^´l i ゞノ  /  ゝイ   ,. - 、  l
              ソ ゙ヽ-'-‐''"ヽ  l     l^ハ_ハ,| ゝ、ヽ ,'   i、l゙   /  ,マ_ ,!
              !  '゙,ィ゙ヽ     l.     ゝ---ゝ、  ,! ,  ;  ゙ゝ-'   '"~_ム'
            ゝ、 ,ィ゙     ,人,,__,, -‐''"ン ̄     f´  `ヽ  ゝ-、
                T ',.゙!   ,.イ       _,. 彡 ,  , '    ム‐ヽ_ _,r- .,ム
                 ゙!, ',゙,!¨ ,.l_   _,,. -‐''"    '           ~   ヽ.
               ゙ー'  ノー- ̄_        ,   '   ,'      ',  ヽ ヾハ  ← これ
                 / , '      ,. ,ィ     ,.'     i      ヽ ,ゝ
                ゝ‐'ソー'、,ィ ' '      , '     i  i、 、_ゝ-'''ヾ
                   l゙       ヽ,ィ  , '  , '   ,'   ,. ,ィ'´ ¨     ゙!
                _,,ゝ.,,_   ̄ヾ、ゞ-ヾ,_;_ ,.ィ_,.'_,.'_,.ィ'ー''゙ゝ.,,_        ,!
               '‐ァ、,. ~   _,!      ~ ~         l、     く
                ´~ム−''"~                    ( `  、 >、ノ!
                                         `ーく)ヾノ `

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   ……あれ、何の毛皮なんだろうな。
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


16 :◆vsQyY1yD2Q
                                   ___
                                 /ノ  ヽ、_ \
                                /(●) (●.) \.    とにかくラダトームも
                              /  (__人_,)    \
                              |  l^l^ln ⌒ ´        |   食料を輸入するために
                              \ヽ   L         ,/    お金を稼ぐ手段が必要なんだお。
                                 ゝ  ノ
                               /   /



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ    それで ぬいぐるみか……。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ


17 :◆vsQyY1yD2Q
                               ____
                            ./⌒  ⌒\
                             /(●)  (● )\    あと、並行して
                          /::::⌒(__人__)⌒::::: \
                         |     |r┬-|      |   大舅さんが、ここで錬金術の技術を学んだ分
                        /´ ̄``゛'- ._‐´    /   礼金を払っていくつもりだお。
                        |   ___)    \
                          |                \
                           |                 ̄)
                       |               | ̄ ̄ ̄



                                 /\___/ヽ
                                /''''''     ''''''::\
                                   |(●),   、(●)、.:| +
                               |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    ムー帝国時代の技術だね。
                                   |   ´トェェェイ`  .::::::| +
                                \  |,r-r-|  .::::/     +
                             ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
                                   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
                                 |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、


18 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|      やる夫の払った礼金で
   .|    ( ー)ヽ ヽ      やる夫のところから食料とか買う。
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \  マッチポンプな気がするだろ。
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /



                                          ____
                                        /      \
                                      / ─    ─ \
                                     / -=・=-   -=・=- \   正当な取引だお。
                                     |      (__人__)  U |
                                     \.     `⌒´     ,/


19 :◆vsQyY1yD2Q

                            , -‐‐‐- 、
                           /   ―   \
                          /   (●)   \  ヽ
                          |  (⌒  (●)   l   それより、そっちは どこから行く気なんだお?
                          ,\   ̄ヽ__)    /
                         /        _,/
                        .|            `i



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   ああ、それはだな……。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


20 :◆vsQyY1yD2Q

          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \
       |   ( ●)(●)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´)   マイラだろ。
          |         }
        ヽ         }
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |   \__/



                                  i^,\ _,,_ /^l
                                  lノ─  i|l ─ ヾノ
                                 シ ( ●)  (● ) ミ
                                メ = ⌒(__人__)⌒= ヽ  ほほぅ、それまた どうして?
                               彡           ;ミ
                                 ヾ         ン
                                  |   ``    ヽ


21 :◆vsQyY1yD2Q

                 >  -―――-
               /           ⌒ゝ
.            /⌒}  _./       }   \ヘ
           / // |/ /   ⌒     ./  ⌒  i Y
         //./ . |'⌒ { ./┃ /l/   ┃ N }   温泉、温泉♪
       /   /  リ ̄ ∨  ┃       ┃  ∨
     /      /{  γ ⊂⊃           ⊂⊃       / }
.    〈      /  乂 廴- {              }  __,  - /} l
     \  /      >-\    /`¬ァ    / ̄    _,  ノ
     /  }     _[二二] ≧=-乂_ノ -=≦}  _  <
   /"´ ̄   _ ヘ \[二二] ∨  ∨[二] |  { ̄}
  (_>    ´   | .}[二]ノ    ∨ [二]_」_!_,/
γ⌒     _,  - l   イ      }     }
{ r 「  r-=≦    ̄_>< へ       ノ
  ̄¨´        { ̄   \ ` ̄ ̄{ ̄´


*o  ゚|  │。 。 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 。  | 。 +|!o*
o○   |゚   ! 。 ,.: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ 。 │。 *
 +O l   │ ,:' : : :/ : : :/ハハヽ\: : : : : : : : ‘, │ ・゚|
。 |! ゚ + ・ │./ : : :::′/   {     \: : : : : : : ‘, o ○i|
o。i!   ゚ 。 ,:.: : : :.i::/´ ̄_`゙   ´_ ̄`ヽ: : : : : :.∧ |  ゚・o
 ・ *゚。i! o  .: : : : ; l/_ -‐- 、    _ -‐-ミ:}:i: : :.i:.: : :.|!   | *
  |*ol ・. .′: : :i:イ´f'_人ヽ      f'_人ヽY:.: :.:l: : : :i○・。 |°
 i| ・° +.i : : : :!iハ 、`Y´ノ      、`Y´ノ |{:.: :.|:.: : !|  *。 ○。
o゚|  o゚ 。 ノ}.:.:.::::八. ⊂⊃   '    ⊂⊃八: :.;.: :.:八|・° | ゚o   楽しみだお〜 ♥
゚ |!   i   |{: : : :ヾゝ    、_,、_,    /:.:.:/: : /*゚   |! ・ ゚
 *o |! 。八ト、: :.i:ハ\    ゝ ノ     厶イ:.:/}:./ 。| ゚o  i|゚
o゚i|   o°+  ヽ:{ヾ:ヽ,> ,_   _  イ 厶イ :}/     ○+。
゚  ○゚i|  !・°  ハ| ′ /´!  ̄  j,ノ \     。   |!。・  | o゚
・。|  *゚   |o゚  / !  /、    /     \.    。o+  o ・°
  ○+|   |! /' ,ハ   ト、 ,>'´       ヽ   ・。i|  * ○
  |o°   ol くヽ // \ ! /       _ >ヘ、。 |*  | ゚o
。*   |   *゚ ∨ V   {二二ニ==-‐ ´/    ',   o° | * ゚
 i|   |!   ゚・ / /  o j           /       j  | ・o |! +


22 :◆vsQyY1yD2Q
                                        _   _,
                                     ___,> Y´'ー-、
                                    _>z二_ ___`ー≧__
                                    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                   /        ヽ `Y′之>
                                     /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                  |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
                                    `|  ヽ    u 「)'/|/   なるほど。
                                    ヽ、_ ―   _,.ィT/
                                      l 7Eニ::ィ1│
                                      'イ/ヽ::::`l┘



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|   いやいや、真面目な理由も あるだろ。
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ    ドムドーラよりマイラの方が先だと思っただろ。
      \\\ヽ}   ヽ     /    DQ1的に考えて。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


23 :◆vsQyY1yD2Q
                                    ____
                                  /      \
                                 /\  ,_.   \
                               / (●)゛ (●)     \   ドムドーラの
                               |    (__人__)   U  |   オリハルコン取ってからの方が
                               \   ⊂ ヽ∩     <
                                 |  |  '、_ \ /  )   よくないかお?
                                 |  |__\  “  /
                                 \ ___\_/



                `ヽ
                     ヽ
               u.     V
                    V
   ,,_              / ̄
      ̄二''==≧、_     /‐-、V
     /   /:c;:;ii',V     Vc∧ V |
     ∧   V;:;:;:i'         V;:;:i' V    えっ? あ〜、マイラだったか鍛冶屋がいるの。
      ヾ、,,_,,’`゛        ヾ''  、
         /         j!    }    でもオリハルコンって、ゲームみたいに普通に落ちてるのか?
        i!           / i、   / i
            `ー- ‥ -‐ ´   `ー,´ .l    マイラの妖精の笛もだけど。
      u.    `ー--- ― -‐ '´    i
                        l
                         i
                          i
                       l
                           l
                        /
                      /



                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉
             /      ヾ○ノ
           /  /´` ̄ ̄ ̄
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ
       /   //  U `~\ ○〉
      / u  //  /⌒ヽ、_ヾ ノ
    /     Y    (
   / γ⌒     ⌒ヽ
  /   |       u | ヽ   流石にゲームみたいに牧場の すみっこに
  |    ヽ__人__ノ  |.
  \.  u    ∩ノ ⊃  /   落ちてるって事は無いんじゃないかなぁ。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /


24 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    だったら、皆 行きたがってるみたいだし
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l   マイラからでいいだろ。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



                                  i^,\ _,,_ /^l
                                  lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ    いいんじゃにゃい?
                                 シ " (● )  (ー ) ミ
                                メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   一度 行ったら
                               彡     |r┬'|   ;ミ   ルーラで行き来できるんだし。
                               γ⌒)   `ー '   ン


25 :◆vsQyY1yD2Q
                                ____
                              /⌒   ⌒\
                             /(●)  (● )\
                           / :::⌒(__人__)⌒::: \   じゃあマイラに着いたら連絡くれるかお?
                           |     |r┬-|     |
                           \.    `ー'´     /



            l⌒\  __
            !   〈     \
           /   /  __,.ノ` ⌒    おう、任せとけ!
         /⌒ト、/  ( >)(●)
.      r-='´     ヽ    (___人__)   明日の朝にでも出発するだろ!
     |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
     } ⌒´     `V       |>ー- 、
     〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
     ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
     ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
.    7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
  /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
  l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
  \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ


26 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                     第186話 「やらない夫勇者隊、東へ」


           . : "´  ̄ ` : 、
           .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、
          //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.
            l,f:::i|_:::::|:::::::||:::::_|i::::i::|
         |:|:::::|(●)  (●)|::::::|:|   あの、今更なのですが
         |:|::::_|    ,、    |_:::|::|
         |:|:´:|゙:、/ |l|\,.ィ|:`::|::|   ルーラでマイラに行く訳にはいかないのですか?
         |:|::::|::/   |  ゙ヽ:::::|::|   ラダトームになら、行ける人がいるのでは……。
         |:|::::|/   ∧   |:::::|:::|
         |:|::::|  /,| ヽ  |:::::|:::|
         |:|:i'l〉イ´  .|  `ト〈'i,::|:::|
         |::::::\_   |:|   ,ノ:::|:::|
         |仆イ|'i|`ゝ' ゙ー:'´|::/|ilハ|
              ||      |
              ||      |
              ||      |
              |:|___,|
              {ーイ トー}
              ゙ー"  ゙ー'


                       _    _
                ,.   ´      `´   `  、
               >"                 \
           /                       ‘,
              ′                          ∧
            ./         /     ,            i|  ハ
         / ,     |   :|        ト.    |       i|  !
         / |   .|   ,|        |‘,  .|      i|  |
         l/ :|   :l  ./ ! i    ,i | ∨ ト      |  |
         | |λ   :| / Y   /.| l  V ハ   l  l ヽ|
        /l 「ハ  |!/ --‐''‘, / |/``ーH  ∨ /  l |>ミ二ゝ
        フll_Y |ト, ┬--ミ∨  -t―十  l|/:|  | | }_`ゝ  防衛戦が総力戦でしたから……。
         ̄    ヽ.l ハ 乂_ノ       乂,ノっ リ / //..ノ l
             |   U                / // // ′     宮廷魔術師も北側防衛線に駆り出されて
                  | ト, |>x.、   r‐ァ  _  イ //从从/      大きな被害が……。
               ヾ ヽ|\lハ/≧si- < {⌒ヽ/´
                    イ|   \../   |::>x、
                     /::::::::::|  l≧Y⌒Y≦l  |::::/::::::Y
                  l:::::|i:::::|/} 人__人 {\|:::'::::::::::!
                  |:::::::::::::::|ii|:´::::::::::::::|ii|::::::::::|::::::::::|
                   |::::::::{::::::{ii|::::::::::::::::::}iil::::::::::|::::::::::|
                    |:::::::::}::::::}ii!O::::::::O:|iil ::::::::|::::::::::|



                         /{
                i!   /  L ___
                i!  / /L __ /
   zー―――=ミト、    i! / /     //
    > ´  ̄ ̄ ̄ ` <⌒V∠、⌒ヽ   〃
ニ=-≦   , ⌒>―=ミ  ー 、ヽ ハ {{__
  ´       /             } }  }ヽ`V
       /            、 〃/ /  ハ
     /           | / /   }
__ . イ          イ  }Y イ /   乂
      /  __ x≦ !  メ、 _ムイ     }
    イ  ´ ,. ィ斥ミ、}/ / ィ斥ミ`   ヽ  |
  / /  {′弋ン `ン / 弋ン  }イ  ト、\     アレフガルドじゃ、魔法が使えるだけで希少だから
/  ./    とつ- / /  、 ー⊂ぅハ|| \ ヽ
   / /   /   / /  , 冫  イ ノ '  | ヽ }     ※ ダーマが無いため。
  ./ / ー=ニ´_ イ           ノイ /   ! 乂ノ
  l / /ー 、  ( 二ニニマ  / レ   八     宮廷魔術師って、兵と比べて
_ |′´   ハ ヽ、      /   人〈         鍛えられてない人が多かったの。
  l lト、  ヽ |  >  _.. イ    // ヽ
 !i  ! '.  `ト==彡    トミ==イ ノWVVーw、    私は、サクラ以外の国に行った事無いし……。
ト从从  }   !ー―=ミ、Y   {´     | |  |\
     八 } |      /::/^ヽ          | |  |  ヽ
     | /}l! ヽ、 /::/、 _\       i i  ′  ハ
     l / .リヽ、::`¨::/\/ーヘ/ヽ     // /    |
     |'    `ー ヘ、      /     // /     .!   ← 宮廷魔術師の中では、強さでは筆頭な人。
              `¨¨T i!く     // /       |
.    , -く⌒ヽ         |. i! ヽ .// /     |
   /   ト、 j、 _    ′i!   ∨/ /        .|
. /⌒ト、 } T/  ノ ==/   i!   V /        .|
∧ .}、_j `¨ /  /:iヽ、/   i!   .∨          |
{i:i乂      ノ:i:i:i:i:i:i:i:    i!            . .
ゝi:ヽ    ‐ ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:    i!       r ´


第185話へ 1    第187話へ

この記事へのコメント
>>26
…ぶっちゃけ、魔術師って今どれくらい生き残ってるの?
Posted by at 2017年07月17日 20:10
もう語られつくした話だろうけど、この作品では普通にモンスターを食材や素材として扱うから
モンスターにとってはたまったもんじゃないんだよなあ
DQ1や2の頃には絶滅したモンスターも多かったのが分かる気がする
Posted by at 2017年07月17日 21:11
古き良き紙装甲魔術師。
ダークシュナイダー以降だっけマッチョ魔法使いって。
Posted by at 2017年07月17日 21:28
ベテランの指揮官を出来るやつが全員内政屋も兼務してるせいで、遠征指揮官が必然的にない夫になっているのよなw
Posted by at 2017年07月17日 21:39
落ち着いたら、こっちの兵士の皆さんをダーマに連れてくのかな
っていうか、キル夫パーティって新生ダーマにはちゃんと行ったんだっけか…
Posted by at 2017年07月17日 22:11
原作でオリハルコンが街の隅に落ちてるの雑だよなあw
容量の限界もあったんだろうけど、ゾーマが王者の剣破壊して捨てたなら
魔王の爪痕辺りにあってもそれっぽいのにと当時思った

このスレではどう解決するのかな? 楽しみにしてよう
Posted by at 2017年07月17日 22:20
アレフガルドで毛皮取れそうなモンスターっていうと
ダースリカントしか思い浮かばんがリムルダールまで行かないと出てこんし
ラダトーム周辺に毛皮取れそうなのいたかなぁ
Posted by . at 2017年07月17日 23:25
>やる夫の払った礼金で
>やる夫のところから食料とか買う。

復興のためにお金あげる口実は何でも良かったんだろうな
そして復興することによってゾーマの糧である絶望をじりじり減らすと
王国の体裁、復興事業、大魔王討伐、商売販路拡大、新素材発掘etc.
色んなこと考えられてんな〜
この商会はものすごいブレーンを持ってるな
Posted by at 2017年07月18日 12:26
ラダトームの特産品とか新しく作ることが出来れば大物のダーマ神官が釣れて一気に職業持ち増やせそうなんだよな
他所から材料仕入れて特産品は無理あるか……
Posted by at 2017年07月18日 16:53
国単位ともなると下手に施すわけにもいかないからね。
例えやる夫達に侵略の意図がなくても。
それにしても宝箱がダンジョンに配置されてるのも
現実的に考えるとあれだが、そこいらに落ちてるアイテムとか
どう考えても誰かが回収するよなぁ。
埋めてあるならまだしも。
Posted by at 2017年07月19日 00:02
コレより後の時代は魔法が衰退の一途をたどるみたいだからなあアレフガルド

ゲームが出た順番というメタな話でもあるが(w
Posted by at 2017年07月19日 22:50
因みにですが10だとトロルはマジで毛皮をドロップします。

Posted by at 2017年07月20日 01:45
マジに考えるならそこらに置いてあるじゃなくてそこらに隠してある、だと思うけどねw

マッチポンプと言うけど、労働は時間も金銭の内だから経済を踏まえて考えると全然違うんだよね。
要は食料確保に費やしていた時間を他に回せるって話だから。
Posted by at 2017年07月22日 21:05
>マッチポンプな気がするだろ。
金は天下の回り物、世界は広いが世間は狭いって事だぁね。
Posted by at 2017年10月29日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180371709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ