■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2017年07月17日

第186話「やらない夫勇者隊、東へ」(4)

第185話へ    4 第187話へ

88 :◆vsQyY1yD2Q

  , -─-、                                    , -─-、
  ,|  ○ ガライ ,r''“ ̄ ゙̄'i __    _,,───、             /゙  □ }   _,── 、____
 {      \ `ー---- ' \_l     /  _,    `ー,     _ \   .l´  /               \
 ,l   ∧∧∧∧_, --──、_ _/ .「  }     /     /   \ `ー´  {      ∧∧∧∧     ヽ
. {         ∧∧∧        ̄     .`ー´    /     !、   }  __   |    ∧   ●   ∧     |
 \         ∧∧  □ 魔王の爪跡       ヽ   .--、 ヘ_ ノ √ ゙!   ゙i      マイラ      /
   `ヽ          ∧∧              |  {  〉  ̄ ,┘  }    \            /
   广                              \   ̄   _ `ー- ' | ̄ヽ  ゙l     ∧∧∧∧∧
 /                              ゙L  , -'"  ヽ    !、 j  \    ∧         \
. ]          __                   | {     \    ̄ ___ \           ヽ
. ヽ           /   >                    \\_     \   {_  }   }           }
  `ー─ 、__「   ___∧∧∧∧                 ∧∧   \    "'- 、`ー ' /            /
  / ̄ヽ   _∧∧∧∧∧               ∧∧∧     }       ヽ  ゙┐           {
  l,     ̄ ̄       _     ∧∧∧∧∧       ∧∧__/       ,l  /           ヽ
 _>            j  |           ∧∧∧   _   ∧∧∧      /.√              ]
 l               广  L      ラダトーム /  ヽ        _,..-'''"   ゝ、  ∧∧∧∧   /
 !、      _r─'″○  }          ○ ,r─´    `ー--、_, -'"         \_  □  , -'"
  l       l´   漁村 /       __/,,r──,、                      `ー-―´
.  ヽ__/ ____/       ( ̄ ,-─□∧∧ヽ_  ,---─'' ̄ ̄`--──----、    __ ◇ / ̄ヽ、
   ___∧∧∧∧∧          } ゾーマ城∧∧  〉 ゝ.                   ̄ ̄   ヽ__/    }
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   /   ヾ∧  ∧∧ ∧   "'- 、     __/ ̄ }              {
  /      岩山の洞窟 □ ∧  ヽ   {∧  ∧∧ ∧l      \   {___/ ̄∧∧∧∧∧         }
  l                  ∧∧   ノ     l∧  ∧  ∧}       〉                      /
  l                    l ̄    .l∧∧   ∧∧|゜      l                       l
  .\                       `ヽ     ゚N,∧∧∧∧,l″      \_        ∧∧∧∧∧     ゙i
    ‘"'- 、               / _, ---、 `ー--−"              \                 ∧     |
       \_          fニ,,√   /´                     \       /二二i  ∧   l
    ___  ヽ_         ,-‐´               ____       ',     .[ 'l,○    ∧    |
   /     `丶_  ヽ       `ー 、               f∧∧∧\      \     \二二/∧    /
 /         \ }             \     __,-─´ ̄        \     ヽ、  ∧∧∧∧    〈
 {           ''″           }    /∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  \     \    ∧∧     {
 |                        }    ` ┐               ∧  `l_   ヽ     ∧     }
 `}            ∧∧∧∧∧∧∧∧∧ノ __/  ∧∧∧∧∧∧∧∧    ∧∧    l  ∧       |
 /                  ○  ,l ̄ ,───´     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧     \__}           |
 ヽ_              ,/  .(ニニニニ    ∧∧      __     ∧∧                 /
     コ             {  (ニニニニ    ∧   ,--─´  ./          ∧∧   __           /
  , -'"                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ∧  / ̄、 .,--─´           ∧∧∧´  `ヽ____/
 {    ∧∧∧          (二_二∧    ̄ ̄\\       ○    ∧∧∧j
  |   ∧∧∧∧∧      ∧∧∧∧∧  / ̄\   \\        ∧∧〈 ̄   ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ   ∧    ∧∧     ∧∧     /     \  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  |    ∧∧∧  ゙゙l
   .{   ∧∧       ∧∧       /         ヽ、 ∧∧∧∧∧       /   \  ∧ ○ ∧  /
    |            ∧∧      /             ヽ   ∧∧∧       /     ゙l        /
   ヽ               ∧∧     /               `-、____○_/       \   /´
    `ヽ                , ─‐´                                         `ー ´
        `──--、ノ ゙̄─―‐″                                       


89 :◆vsQyY1yD2Q
【 マイラ 】

   ,。o<ニ=-
><   ` '<ニ=-
≧s。//≧s。  `'<ニ=-
i:i:i:i:i:i:≧s。//≧s。.,_``''<ニ=- __
┬ _i:i:i:i:i:「≧s。//ミo。::| ̄‐-=ニ≧s。.,
│ | | ||i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:| ̄ ̄|::|==||_ ̄-=ニ≧s。.,_
⊥_|_| ||i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|    |::|   .|| |::「T:=- _¨丁¨¨  __
_i:i:i:i:i:「|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|====|::|==||-=L」,,|_|_| ||===∠_ハ
三三二ニ≠=ー弌   |::|....,,,,廴____||__/||:: : |  ______     __
i:i:「「TT ¬…‐-=ニ≧o。_\\\\\\\``トミ,,|∠∠∠∠// ̄ ̄¨¨/  `ヽ、 ̄\_
i:i:i:i:i:|::|[][][][][][]i:||   |:::| ̄..|匸匸匸匸匸匸匸ア__|___|」」」__|_, TTTTTTx个二二二个ー-\ \
i:i:i:i:i:|::|[][][][][][]i:||   |:::|::: : |i:| ̄││|i|ニ|ニ|ニ|:||____,,,.イ|∠ZZZZアzzzzzzzzzzztttttx二ニL
i:i:i:i:i:|::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||  r=ニニ==|i:|: : ││|i|ニ|ニ|ニ|:||_||_|:_:_:::||_|:|┴┴┴||┴' ̄| ̄| ̄¨| ̄「「「_|二ll
i:i:i:i:i:|::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|| :|ミ== 彡|i:|: : └┴|i|i:i:i:i:i:i:i:i|| ̄ ̄ ̄~~|¨゙| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
i:i:i:i:i:|:「」二|二|]zzzァ |::::::::::::::::|i:|::::::::::::::::|i|i:i:i:i:i:i:i:i||───‐┴┘,、,、wwww
i:i:i:i:i:|¨¨「:|i:i:i:i:i:i:i:i:|| |≧==≦|┴=ニ  ¨¨ ̄,、,、xWWN:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;彡
_ -┴ |::|¨¨ ̄   ≧===≦,、,、,ff¨¨「| ̄「」:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;彡''"
      ̄   ,.、,、,、xwwWWWWWミx :. :. :.`゙'ミミ:.;:.;:.;:.;:.;彡'''":. :. :. ..
,.,.,wwwwwWWWW;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'Wwx :. :. :. `゙゙゙":. :. :. :. :. : ..           . :
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'WWWWWWI; :. :. :.  :.   :.   :  ..         .. : : :
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'WWWWW''''"":.  :.  :.   :.   :   :   :  .   .   .  .:
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'WWWWミ'"":. :. :. :. :.  :.   :.   :.    :   :   :   .   .
;';';';';';';';';';';';';'WWWWWWWW''"":. :. :. :. :.  :.  :.   :.  :.    :    .    .   .   .
;';';';';';';';';';';'WWWW'''"""´:. :. :. :. :. :.  :.  :.  :.  :   :    .     .
;';';';';';'WWWWW:. :. :.  :.   :.   :.   .    .    .



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)    ここがマイラか……。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     温泉街って感じでもないだろ。
.  ヽ        }     常識的に考えて。
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ

※ ギャル夫、ヘルクラウドで留守番中。


90 :◆vsQyY1yD2Q

                       / ̄ ̄\
                     _ノ  ヽ、  \
                   (○)(○ )   |
                     (__人__)   u  .|   ていうか、暑くね?
                      ヽ`⌒ ´    |
                   {       /
                   lヽ、  ,ィ'.) ./
                   j .}ン// ヽ
                   ノ '"´  ̄〉  |
                      {     勹.. |
                    ヽ 、__,,ノ . |


                      __ _
                . : : ´: : : : : : : : : : : .
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: /: : : : : : : ハ: : : :丶: : : : : .,
              /:/: : : : : : l: : /l{ ヽ.: :{: :.\: : : :′
               /:///: :j :/l: / {   \l\: :\: : :'
            j:ハ: :/: :__;/斗f'′ 丶ー_、」_l_: : :'ト |
           { 厶': : : :灯f心.    イ汀心 ハ: :|i :|\
            _乂i:l: : : : } V)ツ     V)ツ/ 八|i :|  )  確かに……。
            八:/: :八 .:.:.:.:  '   .:.:.:.:./f'′jノ: |
          _/ /: :/; :个 .  丶   ,.イ.:l: : : : : :|
                _厶イ: : : |: :rく≧-≦゚┐! :|: : : : : :.
             /: /: : :rl:|爪  f{ f{   爪l:|、:_: : : : .
.             /: 厶-‐八l  >'宍'<⌒^l:|\ `ヽ: :.
             /: :f{   /  | く/:介:\ > l:|  } /}: |
          / : /| \'  :| /レ lレヘ    :{  ; / ;.:|
            / : //|  ;   :|/   l|  ゚.   .;  f  |: :.
        / : //: |  i| , |.    l|  丶  l  l  |: : \=‐- ミ
.       ,./ : //: : |  |└' !    ol|.    |\| i| '|: : : : 丶   \
.       // : //: : /|  | /  ;   =ニ|ニ=  |  ;!、 |/ |、: : : : : :\   \
     〃 / //: //|  |′ v|i    l|   | /; メ |: \ : : : : : \   )


91 :◆vsQyY1yD2Q

                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉
             /      ヾ●ノ
           /  /´` ̄ ̄ ̄
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ
   ニュロン /   //    `~\ ●〉
      /   //  /⌒ヽ、_ヾ ノ
    /     Y    (
   / γ⌒     ⌒ヽ
  /   |         | ヽ   温泉の熱じゃないかな。
  |    ヽ__人__ノ  |.
  \.      ∩ノ ⊃  /    ここまで寒かったから
   (  \ / _ノ |  |     余計に暑く感じるんだよ、きっと。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /


       ____
      / - 、 ! ,. \
     /  ヘ二_爪_二\
   / ヾニニ・ハ ハニニ・フ\   なるほどな。
   |      / | | \   |
   \     ィニニニュ  /    この辺は、比較的 暮らしやすそうだ。
  ,ヘ´イ.ヽヽ、  ー  ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||



     , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
   /        ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /u    ヽハl l l
 li l l ll l,.ィ \   `─刈〃
  い.l lVト ーtッ‐'  ーtッー/   あくまで比較的だお。
.  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
  レレノレヽ.       ノ    =3
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l


92 :◆vsQyY1yD2Q
                                 ____
                                /       \
                              ,(●)  (● )  \    俺達は、この辺のモンスター
                             / (トェェェェェェェイ)    |    どんなのがいるか見てくる。
                             |  ヽェェェェェ/    |
                              \_/⌒ヽ、-- .._ ,/    後は任せたぜ。
                                |   イ    ` ̄ヽ
                               ヤ/‐<__ ,..、   ヽ.
                                |        ゝ、   ゙.
                                   ',         |ヽ, トヘイ´>
                                ',          |ヘトイ「」"´
                                 ヤ        {〉、<"
                                    j         トメヽ>
                                /            |
                               . イ./          |
                            イ  ,.イ.            |
                         . イ  . イ´ /         /  |
                        ト、_ イ   /      /´l"    |
                               /       /  |    |

           ___
         /    \
        / ヘニヾ゙リン\
      / =▲▼--▼▲\
      |    /(__人__)ヽ  |   俺達も行ってくるわ。
      \    `⌒´  /
    /´` |   ヽ   /,´´ ̄、~ヽ、
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /




     |
   / ̄ ̄\
 /     __\
 |       ・ l
 |    @ (__人_)   自由でやんすねぇ。
 |  u.   ` ⌒.
 |         }     まぁ、必要な事だけど。
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、


93 :◆vsQyY1yD2Q
                            __       _
                  __  -==¬´       ヽ  /  \
                /    > _   _        ヽ       ヽ
            /    /         ヽ     \     }
            |   //           ヽ ヽ
               |                    ヽ} i       |
            | /    /           |   | }.     |
            _ }/     {        |__}_}..  } |       l
.           / / }.    |_ム.       |   !  }     |       |
      , ---/ /  |    |  { ヽへ.   |ヽハ从リ  | l       |   放っとけばいいじゃん。
..    / ̄ ./ /{  |     十ヤ芯マ \ .} __ァ十 /} |       l
.    /  }-'  {-ヽ |    从  乂/)  ヽ!´ ̄´⊂⊃ ノ |       |   お腹すいたら帰ってくるっしょ?
   (_ノヽ    ̄ ̄)ヽ |ヽ⊂⊃`´  '      爪. |  |       |
   と_⌒ ̄ ̄ ̄7´.l  ヽ!|   |、    ー  '   イ  } |  | 、         それより温泉あるんでしょ、温泉!
    <  \__/_|   }/ } >       イ .{  / |  |  \    |  早く行こうよ!
   /   ヽ_ ノ   ><_ /___,} `´     ト_ } | .|    \_{__
   \_  <-――  リ  / /_7///リ         ヽ/ |  l            ̄\_
       ̄\       / / /、//「 ヽ _     _/  }7⌒ヽ             /
         ヽ__ |/<  \/i{    ´ ̄」__ //    ヽ\        /
            -<⌒|ヽ/\ヽイ/i      |___}/     \ >――<
.                ̄|ノ\  \/{     ///////// l       ヽ
      ヽ        !ノ///77//∧ //∨///////
        \___//////(⌒\{/⌒)∨////{><∧       ∨ ./
          ̄ ̄〃////////У⌒_///////∧   /∧       ∨ ./
            イ/////////≧=-{///////////∧ /  ∧       ∨ ./
              {/////////〃 //////////////リ...  ∧       ∨ ./
               ヽ///////〃 {//////////////ノ  _ 〉.       ∨__
              \_> {   l≧=-/////-=彡/ /r / /⌒////////////
              /////ム  ∨//////////〃.// /  {///////////////



                   ---
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             ,.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /:.:.:.:/:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:._
             ':.:.:.:.:{:.:.{:.:.{:.:. -----}:.:、:.\=ヽ
              i:.:.:.:才笊:.W{\:.:}:.:.}:.:.:}、_:.:.:ヽ
              |:.:.:.:.:W{__ヽヽ xぅ示7:.}:.:.:| ̄)ノ   いや、その前に
              |:.:.:.:.爪うヅ    `¨´ }: }:.:.:|  ̄
              |ハ:.:.:圦""  '  "" .イ: }:.:.:|      村の代表の人と話をしないと……。
              {  }ヽ: 个 。. ニ イヽ: :}__ |
                  }: :}: :{ィf' _{   ノ  }: } /..\
.                i:} ''}: :{ v'/ノヽ./}: }'...../}
               从. }: :{  }   ´rノ .}: }/......|
.              /:.:ハ }: :{ _{_  八 .}: }./...... }
.               /:.:/} }乂{..} ̄ミヽ..... ヽ}ノ..........∧


94 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   …………。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   ……その前に、やる夫に連絡しないか?
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    代表との話とかは、やる夫に任せた方が……。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


95 :◆vsQyY1yD2Q

                          ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
                         〈 ○ノ\   /\○ 〉
                           ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
                           )    Y    (      いや、村の人達も流石に
                          /γ⌒     ⌒ヽ\    ヘルクラウドに気付いてるだろうし
                         /u |         | uヽ
                         |   ヽ__人__ノ   .|   安心させてあげないとダメでしょ?
                         \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
                          /´ ̄``゛'ーー'´  <     まずは会いに行ってみようよ。
                          |   ___)    \
                         |              \
                         |                  ̄)
                         |               | ̄ ̄ ̄



            __
          /ノ  ヽ\
         / (─)(─)\
           | u (__人__)  |   それもそうか……。
           |   `⌒ ´   |
         |         |    仕方ない、行くとするだろ。
            |         |
            ヽ       /
          ヽ      /
          /      \
        /  ト     ィ ヽ
        〈  |      |  〉


96 :◆vsQyY1yD2Q
【 長老の家 】
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////┌────────┐/////////\
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////│  | |\| |\|  .| //////////\
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ ///////l└────────┘////////////ゝ
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三┃
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ _ ___________________ ┃
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" 〃  l....... .... |=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "   〃   l ........ ...|=====l=====| |__|__|  ┃
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "         l::::: ... ...|=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
 ""|l!|| ll|ソ  ""           l....    |=====l=====| |__|__|  ┃
   li(~):|l|   ,,,,,, ,             l....    |=====l=====|:::        ::::┃
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;┌───┐
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iii l │ INN  |
   |ill|| lll(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
 二llil|l l!| (⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|口(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,       ,.、.,,,.、.,      .、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "     ∧∧
  .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、   (  =゚)ノ
             〜(  )                 .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、
               UU





                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐   あの宿が長老の家みたいだね。
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ


97 :◆vsQyY1yD2Q
三三三三三三三三三三≧s。  `'<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三≧s。  `'<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三≧s。 `' <三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三≧s。 ` '<三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 ̄ -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三≧s。 `'<三三三三三三三三三三三三三三三三
       ̄ -=ニ二三三三三三三三三三三三三≧s。 `' <三三三三三三三三三三三三二ニ
.             |:::|' -=ニ二三三三三三三三三三三≧s。`_、三二ニ=-─宀冖  ̄
二ニ=-  _       |:::|     ̄ -=ニ二三三二ニ=-     ̄ :|:::|
三三三三三二ニニ=-:|:::L._       |::| : : : : : : : : : : ::|:::| : : : : : . . .
: : :  ̄ ¨~丁|¬ー=ニ|::|:::|三三三二ニ=-..,,|::| : : : : : : : : : : |:::| . . . .    ______
: : x'⌒x: : ::|::| ±,+_x|::|:::|::|: :  ̄ ̄|¨ ̄ ̄|::|ニニニニニニニニニニ二二二二二二二二二二二二二二二
二{   }ニ汽 lニ:||:||_|||::|:::|::|======|===|::|¨|''''|'ー|-l||丁」|TT|:| |:::|: : : : : : : . .
|_|_ゝ‐イ_{{,,jリ|_|,||,||_|||::|:::|::l ̄i||i~¨|| |‐'|\|::|¨|''''|'ー|‐l||_i_i,||_i_i,|:| |:::|: : : : :. .
二川川ニ|ニ|::lこ||:||[|||::|:::|::l  i||i___|| | j  |::|¨|''''|'ー|-l||_i_i,||_i_i,|:| |:::|;,        ∩
i:i:i:乂乂乢乢|i:i:||:||_||L|:::|::l ̄:||::::::|| 乂_,|::|¨|''''|'ー|-l||¨¨:|| ̄」」..|:::|⊥....:,,,,,,,,__|::|___
-─弍⌒弋 ̄ ̄ |-ー:|:::|::|::::::||::::::||_| ̄”~|::|「「「ΤTii||_ 」L└‐::|:::|i冖宀=─--|::|---===ニニニ二
-‐ー}   |    |i:i:i:|:::|弍¨¨ ̄   ̄”“|::|jji:i:i:i:i:i:i:i:||:::::::::::::::::::::|:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:} __L -─┘i:i:|:::|¨´(  _ -=二二二ニ=‐ ⊥ _::::::::::|:::|《~》jjjjjji:i:i:i:i| |i:i:i/三三i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:「「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::|。s≦ニ二ニ=- : : ̄        ̄   -=ニ弋ァ^¨^∨::| ̄7|_|:ヽ||ー:|| ||」jji:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:」⊥‐二ニ=-   ̄: : : :. . .  γ´ ̄`丶 / ̄ ̄ /:::/| ̄ ゞ=彡|ー:||_||_  ̄
i:i:i:i:i:_」⊥‐=二二ニ=-  ̄>‐‐ミ、、_    .... : : 乂__シニ| ̄ー ̄:::|:::/:::j_    .||___,|| ||  ̄”
≦二二ニ=-  ̄: : : γ    `i ⌒^^''=- ..,,_   /ニ二|________|/:::/_二/   ||[] ||∧  . :
>''"´: : : : : :   弋    ノ          ̄ア -=二|:::::::::::::::::|:::/_二/   / ̄ ̄∨ . : :
: : : : : :        `¨¨¨´          /       ̄ ̄ ̄──′    ̄ ̄ ̄
: : : : . . .                   /


       ./!、                   / ./l_,,,,
       / .|     _, - ‐ /l- 、 _   ./ //, /
      l、   ヽ. , .':::    、>'-'' <_ _ヽ、l ノ/' /
      ヾ   l, '___r,ニ、ー<(_  )<-‐ヾ==ヒ'_ノ
        `、ノ'_ノ`i'  ヾミ、.'〈`/`T //ヾミ ',
       __.|_i'::::::::,/二とヾ、l||'、,,,!,とて)ヾ .l
      / ,,-、|:::::::::::ー=-- '''';;;i   `''''''  /i                 『魔法陣グルグル』
      ', .',:::::l::::::::::   , ‐-ヽ、_ノ-‐‐、 .∨    _,,,=-.' ̄`ー-、_
       ', l::::.::::::::   ,l州州l川ll州州   |l   , '      二`ー ⊇   約17年ぶりのアニメ化ですぞ〜!!
       l ー.;::::::::.  /  /   `l::::/`ヘ  ,'  ./      _,‐--⊃.‐'
        `ー-',::::::::::l.l  ',    |:/  ノノ  ,/    ヾ,`''''''          __
           ゝ、::::::`... `ー―',/  /  ./ ,  ::::,'         ,r=='''  二ー--.、
              |`ー=、___ `ニ ', '   ./ / ...:::,'        _./,,,,,,___,,,/::::::::_ー ニ'ノ
          _,,,,,,,/:::、:::::   ̄i |    / /  :::::,'       / ..::、::::::::::_, ー--ニノ'
        , '    ヽ、_,,,,,===.'=!、__  ./ ..::'  ::::::,'      /  ..:::::::/ ̄
       /     ::::'         ヽ::::::::::::::::,'      ./  .::/::::/
      .|..    ...::::.        .....:::::`:::::::;::::.''''=‐--、/  ..::ノ:::::/
        |::::.........:::::::::::::::::::::...........::::::::::::::-==ノ::/   .:::::::l::::::::/:::::/    マイラの村 村長
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,=-'............:::::::::::::::::::::::/        アドバーグ・エルドル/キタキタおやじ
       |:::::::::::::::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ        ( 魔法陣グルグル )
        .|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::...      .|    ̄ ̄'''''''='''''


98 :◆vsQyY1yD2Q

                          ト、.  ,.  、ニ=- .,  ハ
                        Vム/,r=ゝ笊ノ-.、ヽ/:リ
                      ,.sニニミj^ - .,_><_,. -`V二ア
                         rl `゚”::'l l “゚`' ト,          おっと、失礼しました。
                         从(l l /ゝY㍉,  j)リ
                           `', ム≦::≧ミ r'           わしがマイラの長老です。
                             込.,   ̄  ,.ィ
                      _,. ミ _,. }:::≧=≦::/{_
                    ≦--: : {__  ':,::::::::::::/: : . `.j:⌒≧zォ     あなた方は、何者ですかな?
                   /<:才: : : : :>-ァ-r‐く^く⌒マ: \ \
                  /   厶イ: ::ィ: :/: :リ: : :ト、: ',<{⌒ヽ   ゙,   大魔王軍では無さそうですが……。
                  リ   ,ィ  j/.ムイ l/::\:| ヽ}   ',:.   ',
                   / .:ー ´',:.       .::::..         /    ∨
                 ′    }:.(::::.   _,.......::::::::..._   _  ィ:{     V
                  ,'      ,:{::::::::::: ̄        ̄ ::::::::::|v      V
                 ,'     .イ∧:::::::  ,.::  ⌒Y⌒ ::..   :::リ.ヘ     ',
                ,'    /  ∧:::::.....、   j、    ....::::/   .ヽ,..__   ,
              ,  ⌒\   ∧:::::::/`ー :::::` ー   ::::;′  ./    ',
              !     \   }::: {   ..人..   .ノ :::{  /      j
                 \      `:::|  > ´  ̄ ` < ...::::|:'´      /
                > .,_   .::::::| ..:/            ', :::l    ,... <
                    ̄¨rfVf⌒Y⌒ア⌒l⌒マ⌒マ⌒\ ´
                   ,. <:::/::l:::::::l::::/ ::::l::|:::::::::V::::∧:::::::::〕iト .,



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)   あ、はい……。
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}    俺達はラダトームの勇者です。
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



       \ .\ .',  ',  ',    ., '                `ヽ、   / / ./ /
       、 \ \',  ',.  ',  /                         ' ,  / /  .//
          \  \ .ヽ  '.,  l /        l>'⌒'<l         .',// _,,..-" _,,..-"
            `' 、 `"''\. ' ../=====.<{     }>======', ̄ ̄ ̄ ̄
           `'''ー--`--/   ./\   /ヽ____./.ヽ   /⌒' ,   ',
                  .,'   /    .\  ̄l/ヽヘl ̄ . /    ',   .l-‐-.、
              .,-‐-l   /      \    l /      ',  ,'‐-, .l
               / ,-‐',.     ――‐o―ヽル.  `´―o――    .,'  / ./   ほう……!
              l (  ',                          ' ./
              ヽ           __、   ,__          .|     ラダトームの勇者は少女だと
               l   /     /´     `‐‐ ´    `ヽ       .',__丿    聞いておりましたが……。
                  ゝ-.,'       ',.l|l|lllll||ll./⌒ヽl|,,ll|l||lllリ、     .,'
                  l.    , /    .__/´ヽ__     ', 、    /
                  .\.  ' ',.     `ヽ ,.'´     / .'   /
                   `' 、       `ヽ.`´ /´      ,. '
                      `''- .._     `‐´   _.. -.''´
                          ` '' -----‐'' ´


99 :◆vsQyY1yD2Q
                  _ ____
                  ´: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ヽ
            / .:.:.:.:.:.:/.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::ヽ
           /.:.:/:.:.:.:.: / .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヽ
             /.:.:/.:.:.:.:. / .:.:.:/│:l :.:.:.:.\.:.:.: ヽ::::::::::::::ヽ
          l.:.:/.:.: /.:.,' .:.:.:/.:.:l.: | \.:.:.: 丶.:.:.:.::ヽ::::::::::i
          | .:|.:.:.:.| .:l.: __/.:.:ハ | ヽ_\__\.:.::::::ヽ、:::;
          | .:|.:.:.:.|.:イ.:./.:.:/.:ハ!  \-\.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.ヽi
            .l .:|.:.:.:ハ.:.jィ仔テ女 ヽ   ァ7仔i心、_.:ヾ.:.:.:.`ヽ      それは幸子ちゃんの事ですね。
            .l .:|: :ノヘ小ヘ::::::j|       lヘ::::::j|│.:lヘ\:::::、.:.\
            .| .:! ノ ハ{ r'仁j        r'仁リ│.:|.:.!.:.:ハ |\.: ヽ   実は先日、ラダトームが襲撃され
           ノ イ.:.: /てヘ.      ,      ./!.:.j´j.:/}}:| | ヽ.:}
              /.: /.: /しゝ、    ,- -、    /./.:/.:/|ノ人!  j/   私達は、大魔王軍を撃退して
          /.: /.: /.:./.:.:..:>    ̄  イ_l.:./.:/|´.:.: |.:. l.: |      新たに勇者認定されたんです。
            /.:.,.':. / j:/.:.:.:./ l_,ハ` ‐- <|_,,V.:厶l.:.:.:. |.:. l. |
        //.:/ /.:.:.:.///l ヽ /\_, '7/_ヽ.:.: !.:. l.: |
         ,'' /: :;,r‐‐〃´ ̄ゝ' r‐-..,,v,r‐‐ァ  | l__// ̄`ヽ!: ヽ
          /.://  i i     .>イ从<´.   ` ̄// /   ヽ.ヽ
       /::::::,'  i  .i i     く__, イ.|.ト、__>    // ,     \.ヽ
     /:::::::::;i  l.  i i     / /|.|.| |      i i        'i.:.:.:\



                       \  ∨// ,,r'" ̄ ̄ ̄`.ヽ.、  /    /―――,
               , ―― -――-\ ∨,r'          ヽ、/   i /    /
              / r==ィ         /   ∧          |   / /   /
               |( ̄´ _     ___/ヾ.l>'⌒<l         ヽ  l /  /
              し兀八_ト--'´     |.  <{     }>       \/ムイ
                          | 、/ヽ____/ヽ= 、__,r==|
                  ェ='´ ̄ `ヽ、 i  .入、ヽヘl ̄__ヽ――´ /
                ///     \./   ¨ ) =二´_    r=、/不    なんと、ラダトームが!?
                |.l´..// ,、   .\`ヽ.',,,,,,,,,,,   ¨      ノ┼ 、
                  |.| // ./ \__ ∧,,,,,,,,   ミ 、   .ムイ_,r'|´   大魔王軍が
                `´´`´     |    ハ.ニ """) ヽ  _ノ―i  ヽ |    動き出したのですか!?
                             |   .ハ .` ̄__ムイ ̄`´´`ゝソ|
                            |    ハ ̄ ,rヾヽ、      /.|
                        ∧     ∨ ̄   ヽヽノ     /ヾヽ
                       彡三∧         | | _    /  ミヾ
                      彡彳 ∧    __ムイ/ ̄    /   ヾゞ
                    //// /  ヽ_ムイ // ̄不本下⌒ ヾヾ ゝヾ
                   /   彡// //  / /  /  ヽ |  | | |ソソ
                   (   _ムイ_∧ / /   /   .| | |  || |ソ
                   \___  | / ∧  //  / i  l  ll ソゞ
                            `ヽ//  \/  / /  / ///ソ
                            ,イ     \/ //,,,,/,,,,,,/
                            (      ムイ`"''''''''''"""
                            }三\  ; ; ;\
                         ゝシ .\; ; ; ; l
                             ゝ; ; ; |


100 :◆vsQyY1yD2Q

                     ∧
                 ┌、  | ||             /|ヽ
                 ト、\ | | |   ,r───-、   | | //ト、
                 \\ヽ!| | /        \ | / / //
                   \__Lレ'           ∨// /
                      i〜〜〜@〜〜〜〜「 ̄ ̄
                      |/⌒ヽ、, 、、_/⌒! ├、
                      ∧─┰   ─┰  /ヽi    ふーむ、そのような事になっていたとは。
                       Y  r‐、_r─-、    レ'
                      |  i(lllllllllllllllllllト、  ノ      ひとまず村の皆には、あなた方は
                      \        ,イ´      ラダトームの勇者様だと報せておきましょう。
                ┌──-、  `ー‐ァ‐─-' `十──---、
                 `ニニ_  \  /\    ノ |      \
                    `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
                     ヽ     ヽ/   |      \  \
                      \_____,/     |        し、_ノ
                     r─‐┤       ト、
                   /// `⌒⌒⌒⌒⌒  ヽ
                  ////川i        ii iミヽ
                 /ヾレ巛巛川川川川川川リリリ!
                 |   、/`ゞW人八从川川リリ
                 |、、ヽ |       |    |
                 小ヽ、 |       \   ヽ
                  ト、′〈        ヾ、ヽ `ー、
                   |   )         \   ノ
                  |  /           _|  /
                 ⊂,__」           (__ノ



        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ _____   :::::::::::::_____    l
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │   ( 宮廷魔術師に原因があった事は
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │      言わないでおくだろ。
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │      常識的に考えて )
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |


101 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ _____   :::::::::::::_____    l
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │   ……ところで、その格好は?
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |



                                                  _
                                                 / /'|
                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         / / /
                               /            \      / / /
                             /                  \   / / /_
                         |\   /      ∧             \|. // /|
                         | |'\/     l>'⌒<l ノ⌒ヽノ⌒ヽノ⌒'∨. / /
                  __   | │,/   ノヽ<{     }>ノ⌒ヽノ⌒ヽノ⌒ヽl ̄ ̄
           /⌒ヽ    \\ ̄\∨ノ⌒´ ノヽ/ヽ____/ヽ.  /⌒ヽ      |
             ヽ   \   \\___|ノ⌒´    ̄l/ヽヘl ̄ /        /⌒ヽ
  __,-' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.   ̄ ̄`| /⌒\        /         /ヽ |
  ,ゝ-─ '´ ̄           ヘ       ∨     \_ノ ヽ `´ ̄ ̄a ̄    {   /   世界が闇に覆われ
  ヽ、_,. -'´ ̄            ヘ  ∧ ∧  ,-─e ̄               〉  |    皆 絶望しております。
    `ヽ-─'´ ̄`──-、       {< >| ∧           /           〈  /
                 {       '. ∨ ヽ.∧     _ヽ  / ̄\          ノ     そこで わしは
                '.      '.    ヽゝ'   /  `─´ヽヽヽヽ)\〉   ├'´      皆を元気づけようと
                 '.      '.      し|  / jJノ__ノノ-'´ ̄ ̄  ./   /          考えましてな。
                   '.      '.       \〈ヽ     ヽ       /|
                '.      '.         \            /Y´`Yヽ
                 '.      '.        `> 、__,.-─'´ ̄ヽ__.人ノ
                 '.      '.    ___/__/          ̄`ヽ.
                  '.      `Y´ ̄ ̄                    \
                    '.                                   人
                     '.                                   /  \
                     '.                                /     \
                     '.                            /        \
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         /            \
                                 /           ノ       /\             \
                            /                  /   \             \
                              /  ヽ_,ノ´  //        /      \             \



          /: : : /: : : : : : : : : :/: : ,ィ: ::/!:.:l V: lV: : l: : : :':,: ヽ
       /: : : /:.Λ: : : :/ヽ:./:.//:.:/ .}: l V:' V: :.l,: :.ハ::',: ::',
       ,': :l: :,:': :{ }: : /:ィ/X、//  ':./  l:.l V:イ',: : :l: l: : :',
      ,: : :l::/: : :`´:.:У´  ̄ `,ィ< ‐-/, '  -リ'´ l:.:l l: : :l: l: : :.l
      l: :レ': /: : , イ    ,ィ;:, Y    イ ´ ̄ `}/、.!:::/!:,': : ::l
      l,:.':〃: :,ィ: :.l l    ゝ' .′   l  r:,  ' Y:/:,'/: : ::,'
     /;,イ/二.l: :' ヽ、   , '       l  `'   /: :/: : : ::,'
    /,ィ: :l:.{ /  }.l:.',    ̄    ,、    ` 、 __ ,イ: : : : : : /
   〃  j: ,':ハ     !: :,        / :` -:,         l; l: : : : /   そ、それは立派な心掛けで……。
     ,': ,: : : ゝ.- .l: :.l      l::::::::::::,′       ノVl: : l/
      /: /: : : : : :/:.l: ::l:.、      l::::::::::,     /:l::',ヾ:. {
.     /: /: : : : : :/: : l: :l: : l`   - l:::::::/   , ..<: l :l: ハ
    /: /: : : : : :/: : :.:l: :l: -}     ゝ ' ̄: :´: : : : : l: l: : ',
.   /: /: : : : :: : > ´ l: .! ノ      l ̄`<: : : :: :l: l: : ハ
  /: /: : :.> '´    l:.,i \      ト-l  `<: :l: l: : : :',
 ,': : :,/ヾ       l:,:!   \      l       l: l: : : :.l
 l: :/⌒ヽ \     l:.'     \, -― - l       l:.l `ヽ:.:!
 l:/、    \ヾ    リ         \-==,!     l:.'   Y
 l,' ` 、   ヽ丶            \  l     ,リ   l


102 :◆vsQyY1yD2Q

          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \
       |   ( ●)(●)
          |     (__人__)   ( 話題 変えよう )
        | .u    ` ⌒´)
          |         }    あの、この村に鍛冶屋はありますか?
        ヽ         }
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |   \__/


                     {:::::::::レi
                           r'::::::::::::レ!   _  -- ミ           __
                     _マ:::::::::::::},. : ´γ⌒ヽ  `  、   /i ノレ'::::フ
                      ヾ;::::: _/== { ^q^ノ¬==ミ‘ , ,/::::}'::::::::::::::フ
                         `Y´/ ヽ ⌒⌒/ ̄`  ヾ-i::::::::::::::::_<´
                         |'    ヽ' - '        | ̄ ̄
                         {   ゚̄``    '´゚ ̄     ,
                           Y :〉 γ⌒ー '⌒ヽ     /、    __    装備の修繕ですかな?
                     「 〕iト Υ , jノvハノvハノv'リ     γ´}  ,xく|/:.|
                   l-- L.八 ' ゝ !:::::::::/   }.i  ,、_ノ./: /: :..リ    それなら流れ者ですが
                       ∨_\iト、   {::::: /     ノ_/: :}' __/     腕の良い者がおりますぞ。
                         \: : : ,. ≧=  __   チ::/   `ヽ:./ _
                  弋 ̄ ̄/_./::::/ ̄__  ,. -_ !:::{L __ ゚,x<!__:|
                     \/≦=T Т ヽ .γ´ -ミヽ:::´:::::___::}/: :/
                    乂r‐Vノ .|   !--{ { ♀ )|ヽ´   ヽ\:/
                     /  \=' ,√ ̄V ー ' ノ=j::::\     ヽ
                   /    /| ̄     ` ー '  /:|:/::',       }
                     〈     く .| -‐       ‐- .l:ィ:::::/ ,.:   /
                       ヽ     ',!        ヽ .|:::::/ / /



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)
       .|     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ   ( やっぱりいた! ジパングの鍛冶屋! )
        .|         }
        .ヽ        }
      i   .ヽ '' ,,,    ノ   !
      li   _>\  (     li
       /⌒ ̄"   ゛ ヽ   !
     /  ノ、      }\
     <  < |  `     '{.> )
     \ , ーっ       ),,、/
    ガタッ `ー=ミ}    (彡 }


103 :◆vsQyY1yD2Q
                           __
                      ,   ´     `   、
                    /              丶
                   /                :...:::\
                  〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
                   ,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
                 l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
                 l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
                   | ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
                   |,彳/:::::ノ=i_=ナテ=tヽ    チ´::7` !:::::::i:::l::::| i
                .〃| ::l::::〃(ヤ"i :::::::わ     i、::ゎ l::::::::lリiヾ乂
               (( | ::|::〃::::ヾ、ぃr'__;;;」     ヾ-" ハ::::;;;;l li 乂、    あと、妖精の笛って
               ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
                | :::.: i::::::::::::i::iヽ    ー‐   ィ:i:::i:: :::,i ヾー      ご存知ですか?
                | :::  i :::::__」i:::! `  ,    イ:::::l::!::ヽ::ヾ
                 ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::i::::::l::i::::::::心ヽ
                 ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`ーャ、:::i::i::::',::::::',
              / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/げい  l i`ヽ、:::',::::::',
             |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i  l:::',::::::ヽ
             | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !  }:::':,:::::::ヽ
            //レ'   \  / ヽ ヽ   <_/| i丶ヽ_> l | イヽ::::ヽ:::::::\
          /::/::::!       Y    ヽ ヽ / / i! ヽヽ l |' /ヽヽ::::::ヽ::::ヽ\
          /::;;:':::::/:|     li    ヘ. ∨./  i!  ヽヽ| レ:::::::::ヽ:::::::::::丶:\\
      ,/ :;;'ソ::::::/:::|   /  | l      │ /  〃   メ、ハ::::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ \\
    , ー ":,:: '/::::::/:::::|  /  ハ ヽ    |_/ O〃   / ∧ ヽ::::::::::::::\:::::::::::ヽ  \\



                                  /l\                 /l  _
                             < ̄ l l  l   _ -‐ ̄ ̄ ̄ ‐- 、  //l/ l
                              ヽ  l l  l/  ∧        \// // /
                                   \\/〜 ▽ ̄▽〜〜〜〜〜~V ///
                            _     ̄l~-、△_△〜〜〜〜〜~ l/_/
                     ⊂ニ二 ̄  \   V  ヽ V  / ̄ ̄!   ∠__
                      ヽ-⊂ニ⌒  l   ∧―┰´  ` ー┰     ヘ )
                          ヽ┬   l   V  ,-‐-、,---、     ζ( /   妖精の笛?
                            l   l  l , (wwwwww)、    人ノ
                            l   l  \ヽ         )) /       それならば……。
                            l   ┴―‐/`ー-  _   -‐ 、三>
                            >-‐- 、   ̄l/_//人/    \
                        ,-‐ ´      ` ‐ ! _/         l
                       (´// _  ,       ヽ       {
                         `ヽ-‐´   ̄ \       /    l/⌒\
                                 ,―>―---</ ̄\/`    \
                               彡                    ミ
                               彡 //                  ミ
                               / ̄  l l /l      ∧    ∧    ミ
                            /     レW l      l lヘ    l l   巛
                            ヘ     (巛MW巛W川 ∨川W  リW川ミ
                            ヘ 、   ヽ      │      `ー- 、
                             ヘ ヽ 、   l        \    _   _  `ー‐-、
                             ヘヽ 、  /           `ー- _− −    /
                              ヘ 、   l            ` ` \    /
                               )    \               )   l
                              ノ      )              ノ   /
                           ⊂二_ , -‐-‐´             ⊂(__(_ノ


104 :◆vsQyY1yD2Q

                   /ヽ/ヽ
                   {  | } , -――- 、   /ヽ__
                    \!/       \/ / /
                      =/\=〇=/ヽ=∠_/
                     r{ ! r‐。vi iv。‐、} hr、
                     { 〉  .r― V ―、 .〈 ノ |/゙)__   あれは何年前でしたか……。
                      人!(( wwwww(二 ̄  ´ i/ r'    マイラにも大魔王軍の襲撃がありましてな。
              / ̄ ̄ ̄ `>、_ └―┘_, |     ,ニ⊃
             ./  r――‐、 \/ ミエエ爪/ヽ _ノ     妖精の笛は……妖精の笛は……
             |j⌒J     \ ∨∨∨∨  /
                    / ̄ ̄|ヽ__     , ∠__       その時 奪われてしまったのですじゃ〜!!
                 |/  ⌒>、    ̄ ム <
                 |//     ⌒⌒⌒   ハ>
                  /\|/|| | ||||ヽ.|
                   |  { \|__|__|__|__|__|__|_|/
                  〉  )       }  }
                    〈_r彡    r‐' /
                           ヽ  |
                        〉_/



     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }   はいぃっ!?
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /
    __ヽ `ー'´ ノ__


105 :◆vsQyY1yD2Q

           /           /、      , ヽ        ハ
           .′     _ ィニ__j _≧x _x≦  i__ニニ¨ヽ、   i
          i..ィニニニ匕.  `'|  ゙´ j  ゙′ .j    `ヽ_ニニニヽ
          (Y´  /   ` 、 .人  , '⌒ヽ  ノ    ___   `Y)
          .∨       .\ >  _ <`  ,  ´  `ヽ  .|
         __ i   ニ=-     \   ′  ./           |'⌒Y
        .′ヽ}     弋_  ̄ ぃ 、\ノ i.、 /, ぃ :‐‐ 、    ´} |    あれは、封じられた精霊神様を
        i -' ハ        ̄ ̄ ̄´ .イー=く ー─── ´   .ハ´  |    お救いする事ができるという笛……。
        ヽ {:::::i        ____ ̄ /  i ∨ ー---‐     i::}  ′
         ∨\|    ./: : : : `Y     }-‐=ニ:_      iノ ./     それ故に、大魔王軍は……。
          廴__j   /.: : : : : : : : ⌒:ー:.'⌒: : : : : : : :ヽ.     |イ
       -‐‐‐-..j   .j//イ//八ソ八.ヽ\: :、: : :ハ: :} |   ′ __
            八      ′   ,.-‐-、  ヽ } ィ^V ノ ノ / '"´
             ':、           / ヽ           , ′
               .\                  /



     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:( あれ? これヤバくね? ヤバくね? )
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \


106 :◆vsQyY1yD2Q

            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ   やらない夫……。
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
       V / l| | 小     ⌒      u ./ /ム-'  l    ヽ
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ



          , n / ̄ ̄\ .n
       . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
       /,イ / (○)(○) .l i i i    す、すぐ やる夫に連絡だろ。
        〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
      ', i.  ',   ` ⌒´ /   /     これ、まずいかも知れない。
       .i   l.      ,'  ./
     .  ヽ、_.イ、.    人 ノ     他のが使えないのとは訳が違うだろ。
         ヽ     〈_ノ ノ      使い道的に考えて。
          |     ./
          |    .   |


107 :◆vsQyY1yD2Q

              ,r== -  ト、
            /'´    ヽ| \           ,,
            |      ヽ   |=-――-- 、 //
            |       ヘ ,r'======◎=ヽ(  フ
            V        t   へ  , , r' l
             ヽ       !   ┰   ┰ |
             ヽ       |  rー―― 、|)    ご安心めされよ!
                /ヽ     ∧ ´''i''""''''''i .ノ
              r'⌒      '  \__^_/      妖精の笛が奏でるメロディは
              |    ヽ      \rゝ_ゝ-、     わしが覚えております!
          丿      <\ |   lヽ_ゝ  \
          (   、     ィ_.ノ    |   ∧ ヽ
          /    \   /´     l  丶.∨  .)
          \ `\ `ー{,    -―`⌒⌒⌒\/
            \  ` ー ./`ー ´      i ll i ハ
              ̄ ̄ ∧ //  /川i    ii iミ



            ./!、                   / ./l_,,,,
            / .|     _, - ‐ /l- 、 _   ./ //, /
           l、   ヽ. , .':::    、>'-'' <_ _ヽ、l ノ/' /    わしが妖精の笛の代わりとなり
           ヾ   l, '___r,ニ、ー<(_  )<-‐ヾ==ヒ'_ノ
             `、ノ'_ノ`i'  ヾミ、.'〈`/`T //ヾミ ',        歌と踊りで精霊神様を
            __.|_i'::::::::,/二とヾ、l||'、,,,!,とて)ヾ .l       復活させてみせますぞ〜!!
           / ,,-、|:::::::::::ー=-- '''';;;i   `''''''  /i
           ', .',:::::l::::::::::   , ‐-ヽ、_ノ-‐‐、 .∨    _,,,=-.' ̄`ー-、_
            ', l::::.::::::::   ,l州州l川ll州州   |l   , '      二`ー ⊇
            l ー.;::::::::.  /  /   `l::::/`ヘ  ,'  ./      _,‐--⊃.‐'
             `ー-',::::::::::l.l  ',    |:/  ノノ  ,/    ヾ,`''''''          __
                ゝ、::::::`... `ー―',/  /  ./ ,  ::::,'         ,r=='''  二ー--.、
                   |`ー=、___ `ニ ', '   ./ / ...:::,'        _./,,,,,,___,,,/::::::::_ー ニ'ノ
               _,,,,,,,/:::、:::::   ̄i |    / /  :::::,'       / ..::、::::::::::_, ー--ニノ'
             , '    ヽ、_,,,,,===.'=!、__  ./ ..::'  ::::::,'      /  ..:::::::/ ̄
            /     ::::'         ヽ::::::::::::::::,'      ./  .::/::::/
           .|..    ...::::.        .....:::::`:::::::;::::.''''=‐--、/  ..::ノ:::::/
             |::::.........:::::::::::::::::::::...........::::::::::::::-==ノ::/   .:::::::l::::::::/:::::/
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,=-'............:::::::::::::::::::::::/
            |:::::::::::::::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
             .|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::...      .|    ̄ ̄'''''''='''''


108 :◆vsQyY1yD2Q

               / ̄ ̄\     ヽ_,
             / ノ  \ \    ヽ(_/
             |  (○)(○) |     ) (
.             | u.(__人__) .|    ノ (`
        r、      |   |!i!i!i!i|  .|    ´⌒\
      ,.く\\r、   ヽ ` ⌒´  ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /    踊 り 関 係 無 い だ ろ ! ?
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


          '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
        .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
        .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
         i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
        |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
        |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー
         |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ
        |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::   ……歌も関係無いと思うよ。
    , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
 , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!                  u
 !    |  | -.ハ    V|!:::∧
 l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
 |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::


109 :◆vsQyY1yD2Q
                           _
                         \ヽ, ,、
                          `''|/ノ
                              |
                       _   |
                       \`ヽ、|
                         \, V
                           `L,,_
                           |ヽ、)  ,、
                          /    ヽYノ
                         /   r''ヽ、.|
                        |    `ー-ヽ|ヮ
                        |       `|
                        |.        |
                        ヽ、        |
                         _ヽ、,,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,__
                       ∠´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`≧,、
                      /;;;;;;;;;;;;;;;;;rー=、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                       /;;;;;;;;;;;;;;;j';j  ヽ    }トヾヽ\};;;ヽ
                   r‐ヾ;;;;;;;;;;;;;;;j ヘ   \   i! ハ  ヾ;;;;;i`ヽ
                   l  ヾ;;;;;;;;;;ー==ェュゞ、ノム_j__ j;;;ノ ,ハ   今回は登場していない鍛冶屋だが
                   l ヽ、ヾ;;;;;;l 弋え二フノベfテ一ゝレク´ ノ   配役は俺じゃない。
                      l γヽ,|;;;;;l    /´   |ヾ、 ̄  ハ:レ /
                    l ヾ  l;;;;;;l  /   __j   \ ハj /     ジパング人って設定が無ければ
                    ト、 `.┤;;;;l     `"´    ハj.ム
                      ハ>、_|;;;;;;l    ∠ 二)    八;;;;;;∧    『ダイの大冒険』 の世界から来た
                   /;;;;;;/;;;;;;;!;;;;;;l  ′  _  ` /;;;;;;;;;;;;;;;∧     俺が出る案も あったんだがな。
                     /;;;;;;/;;;;;;;;;i!;;;;;;lヽ           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
                 /;;;;;;/;;;;;≠イ;;;;;;;l :ヘ       /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
                   ム=¬/  !;;;;;;;ト、_:::ヘ __ ノ:├┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
      ,、r──-----<´   \〈   l;;;;;;;;i!'`===ュ,==┤;;;;;;;;;!`¬;;;∧            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
     /   /  < ̄`"¬、\ \__l;;;;;;;;l!      ||    j;;;;;;;;;;;;!⌒ヾ ̄>ー――-- .、    d⌒) ./| _ノ  __ノ
    / ///     \ \  \ `\ヽ|;;;;;;;;l!       ||  /.i;;;;;;;;;;;ト イヾ___     `ヽ



110 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第186話 「やらない夫勇者隊、東へ」 は終わりです。


今回のタイトルの元ネタは、ウルトラセブンの 『ウルトラ警備隊 西へ』 と
ソードワールド短編集『スチャラカ冒険隊、南へ』 です。


ポイズントードの肉に毒が無いというのは、このスレ独自の設定です。
ご了承ください。

現実にいる生物を参考に考えましたが、そう的外れな設定ではないと思います。



それとレミーラについてですが
このスレでは、DQ3時点では 「日常生活で使うレベルの簡単な魔法」 として扱っています。

DQ1の勇者は、レベルを上げないと使えませんが

これは、ゾーマが倒されてアレフガルドに光が戻り
レミーラの需要が下がって廃れた結果、誰でも使えるものではなくなったと考えています。

もちろん これも、このスレ独自の設定です。
ご了承ください。



公式ガイドブックには、バラモス城までしか載っていないのに
ゾーマは妖精の笛について知っているのか?

妖精の笛を使えば精霊神ルビスを助けられるとマイラに伝わっていますので
公式ガイドブックは関係無く、その情報はアレフガルドにあったと考えられます。



次回更新は、7/30(日) 20:00〜を予定しております。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


        .
           マ.`ヽ、
            ヽ.\ >、
          `<.\ >、
            `<.\ >、
                `< \ >、
                 `< \ >、
                   `< \ >、
                  `<.\ >、
                    `<.\ >、
                      `<.\ >、__
                       `<.\.>ヘ
                       'ー-<\ >、
                         `.<\ >、
                             `<\ >、
                             `<\>、__ ∧
                                 `<.\ ,ムE1
                                __k(,,゚Д゚)E!  < オウジャノケン!
                             `寸nnn瓜>〈
                               ` ̄´ `<li>、
                                      `<li>、
                                     `'<li>、
                                       .`<li>、
                                        `<li>ュ_
                                          弋k卞、


第185話へ    4 第187話へ

魔法陣グルグル2(8) (ガンガンコミックスONLINE)異世界混浴物語 5 激動の海底温泉 (オーバーラップ文庫)

この記事へのコメント
鍛冶屋→スミス→ジョン・スミス…異世界から来た…

…まさか奴が!(んなわけない)
Posted by at 2017年07月17日 21:17
おならぷう。
Posted by at 2017年07月17日 21:34
次回はDQ11発売日の翌日か…
Posted by at 2017年07月17日 22:28
魔王軍が先取りすると「公式ガイドブックの影響か!」とすぐ考えてしまうけど
解説されてみれば確かにアレフガルドのことは載ってなかったな

そして出演原作的にもばっちり歌と踊りで伝承を受け継いでるオヤジ登場w
これで復活したらどうしようww
Posted by at 2017年07月17日 22:34

毒腺さえ傷つけなければって生き物多いですからね。
あと量にさえ気をつければ食べられる毒とか
サソリの毒って2匹分くらいなら消化出来るんだぜ……
Posted by at 2017年07月17日 23:30
祝!グルグルTVアニメ化!(17年ぶり3度目)

でも、キタキタおやじは緒方賢一にやって欲しかったなぁ
小西克幸が悪いわけじゃない、むしろあの声は好きだし
キタキタおやじにあってないわけじゃないんだけど
緒方賢一のキタキタおやじがみたかったなぁ
Posted by . at 2017年07月17日 23:55
ロンベルクがいたらチート装備がわんさと…戦力的にも並の魔王クラス以上はありそうだw
魔法・ブレス無効って凶悪だよなぁ
Posted by at 2017年07月18日 04:13
↑そうなるには、まずオリハルコンが現状この世界にないし
仮に代替品が見つかったとしても、ロンちゃん(誰)気難しいから
量産までしてもらうとなると、無理とは言わんが相当ハードル高そうだけどな
Posted by at 2017年07月18日 07:34
ここまではやらない夫よりきめぇ夫の方が頭回ってリーダー適性ありそうな様子
分担、適材適所、成長、どうなっていくか楽しみ
Posted by at 2017年07月18日 09:57
十七年……ワグナス!!(ry
Posted by at 2017年07月18日 10:28
>配役は俺じゃない。

絶対ロンさんだと思ったのに!!!
Posted by at 2017年07月18日 12:47
商人系勇者のやる夫、ねこ夫ともに第一線でがんばってるのにいく夫さんはさっぱり活躍が見えないな
Posted by at 2017年07月18日 16:21
キタキタおやじw
これで復活したら助かると同時にやるせなさそうだ
Posted by at 2017年07月18日 17:10
ダイ大世界からの来訪者とか、妄想しただけで話が広がりすぎる。
Posted by at 2017年07月18日 17:40
89のマイラ村のAAが勇者ヨシヒコシリーズによく出てくる一般的な村の風景っぽく見えた
Posted by at 2017年07月18日 20:55
やらない夫は嫌々リーダーやらさてる感あんな
そのうち空中分解しそう

妖精の笛がなくてもヘルクラウドでやる夫が突入してサクラの国と繋げればいんじゃね?
太陽の石がありゃいんだろ?
二次の雫とルビスなんていらんかったんや!ってなりそう
ってかそもそもオルテガはどうやって渡ったんだろ
Posted by at 2017年07月18日 22:28
これは腋でおにぎりを握ってくれそうな村長ですね(白目)
Posted by at 2017年07月18日 23:19
そもそもなんでジパング人がオリハルコンの
生成方法しってたんだっけか? ムー時代の遺産だっけ?
てか拙い妖精の笛って何に使うだっけとか考えちゃった。
ここを楽しむ為にも3をやりなおそうかしら。
Posted by at 2017年07月19日 00:14
「特車隊 北へ」ってのもあるぜ
Posted by at 2017年07月19日 07:06
現実でもフグとか毒を抜いて食べてるものあるもんね
食に対する貪欲さはこの世界でもいっしょかw
Posted by at 2017年07月19日 08:48
但し魔法は尻から出る
Posted by at 2017年07月19日 14:10
ロン・ベルクがダイの世界から渡ってきてたらあの人に似ているホビットの疑惑が高まったのにw
Posted by   at 2017年07月19日 15:59
そういえば蜂の毒は傷口がなければ口から摂取しても分解して無毒化されるって聞いたな
焼いて食べる人がいたの思い出した
Posted by at 2017年07月19日 17:01
>>8
オリハルコン製の真魔剛竜剣を。素材で劣る鎧の魔剣で折ることが出来たからダイに興味を持ったって描写があるから、鎧の〜シリーズはオリハルコン製ではないな。
とはいえ簡単に手に入るとも思えないけど。
Posted by at 2017年07月21日 01:54
ヘビの毒も 蜂の毒も サソリの毒も 所詮は蛋白質かペプチド。 胃袋の中で加水分解すればアミノ酸になる。

でも カエルの毒 は分解されないから気をつけようね? あれフグ毒とかと同じ系列だから!
Posted by at 2017年07月23日 23:32

へぇー、勉強になる〜
アマゾンの部族はヤドクガエルの毒を使って狩りをするって聞くけど、煮ても焼いても分解しない毒で狩った獲物は食えるんだろうか?
Posted by at 2017年07月27日 10:22
経口摂取だと問題無いか、射った箇所を取り除いて調理してるかじゃない?


Posted by at 2017年07月28日 13:07
ついにDQ11発売!!いやーめでたいっ
スレが始まった頃は10もまだやってなかったしなぁ・・・それにしても長く続いたもんだw
終わりが見えてきてちょっと寂しい気もするけどね。
Posted by at 2017年07月29日 00:21
祝3度目のアニメ化
キタキタおやじのAAはどうしても脳内CVがパンダの人になるなあ
Posted by at 2017年08月16日 07:03
キタキタ親父なら本当にルビス様を復活出来そうな気がする
封印が解けるほどではないけど、メロディ自体に多少効果があると仮定して

ルビス「え?これ封印が解かれないとずっと目の前でやられるの?いやーーー!!」
的な感じで封印が綻んだところにルビス様の魂の叫びで封印が破られるみたいな感じでw
Posted by at 2017年09月28日 07:14
>大魔王軍では無さそうですが……。
むしろそのいでたちに魔王軍かと思ったわw

>その時 奪われてしまったのですじゃ〜!!
先手を打たれていたか…!

>歌と踊りで精霊神様を復活させてみせますぞ〜!!
精霊神様の怒りに触れて見捨てられそうだから止めて!
Posted by at 2017年10月29日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180371723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ