■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2017年07月31日

第187話「失われた伝説を求めて」(2)

第186話へ  2   第188話へ

34 :◆vsQyY1yD2Q

  , -─-、                                    , -─-、
  ,|  ○ ガライ ,r''“ ̄ ゙̄'i __    _,,───、             /゙  □ }   _,── 、____
 {      \ `ー---- ' \_l     /  _,    `ー,     _ \   .l´  /               \
 ,l   ∧∧∧∧_, --──、_ _/ .「  }     /     /   \ `ー´  {      ∧∧∧∧     ヽ
. {         ∧∧∧        ̄     .`ー´    /     !、   }  __   |    ∧   ●   ∧     |
 \         ∧∧  □ 魔王の爪跡       ヽ   .--、 ヘ_ ノ √ ゙!   ゙i      マイラ      /
   `ヽ          ∧∧              |  {  〉  ̄ ,┘  }    \            /
   广                              \   ̄   _ `ー- ' | ̄ヽ  ゙l     ∧∧∧∧∧
 /                              ゙L  , -'"  ヽ    !、 j  \    ∧         \
. ]          __                   | {     \    ̄ ___ \           ヽ
. ヽ           /   >                    \\_     \   {_  }   }           }
  `ー─ 、__「   ___∧∧∧∧                 ∧∧   \    "'- 、`ー ' /            /
  / ̄ヽ   _∧∧∧∧∧               ∧∧∧     }       ヽ  ゙┐           {
  l,     ̄ ̄       _     ∧∧∧∧∧       ∧∧__/       ,l  /           ヽ
 _>            j  |           ∧∧∧   _   ∧∧∧      /.√              ]
 l               广  L      ラダトーム /  ヽ        _,..-'''"   ゝ、  ∧∧∧∧   /
 !、      _r─'″○  }          ○ ,r─´    `ー--、_, -'"         \_  □  , -'"
  l       l´   漁村 /       __/,,r──,、                      `ー-―´
.  ヽ__/ ____/       ( ̄ ,-─□∧∧ヽ_  ,---─'' ̄ ̄`--──----、    __ ◇ / ̄ヽ、
   ___∧∧∧∧∧          } ゾーマ城∧∧  〉 ゝ.                   ̄ ̄   ヽ__/    }
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   /   ヾ∧  ∧∧ ∧   "'- 、     __/ ̄ }              {
  /      岩山の洞窟 □ ∧  ヽ   {∧  ∧∧ ∧l      \   {___/ ̄∧∧∧∧∧         }
  l                  ∧∧   ノ     l∧  ∧  ∧}       〉                      /
  l                    l ̄    .l∧∧   ∧∧|゜      l                       l
  .\                       `ヽ     ゚N,∧∧∧∧,l″      \_        ∧∧∧∧∧     ゙i
    ‘"'- 、               / _, ---、 `ー--−"              \                 ∧     |
       \_          fニ,,√   /´                     \       /二二i  ∧   l
    ___  ヽ_         ,-‐´               ____       ',     .[ 'l,○    ∧    |
   /     `丶_  ヽ       `ー 、               f∧∧∧\      \     \二二/∧    /
 /         \ }             \     __,-─´ ̄        \     ヽ、  ∧∧∧∧    〈
 {           ''″           }    /∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  \     \    ∧∧     {
 |                        }    ` ┐               ∧  `l_   ヽ     ∧     }
 `}            ∧∧∧∧∧∧∧∧∧ノ __/  ∧∧∧∧∧∧∧∧    ∧∧    l  ∧       |
 /                  ○  ,l ̄ ,───´     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧     \__}           |
 ヽ_              ,/  .(ニニニニ    ∧∧      __     ∧∧                 /
     コ             {  (ニニニニ    ∧   ,--─´  ./          ∧∧   __           /
  , -'"                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ∧  / ̄、 .,--─´           ∧∧∧´  `ヽ____/
 {    ∧∧∧          (二_二∧    ̄ ̄\\       ○    ∧∧∧j
  |   ∧∧∧∧∧      ∧∧∧∧∧  / ̄\   \\        ∧∧〈 ̄   ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ   ∧    ∧∧     ∧∧     /     \  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  |    ∧∧∧  ゙゙l
   .{   ∧∧       ∧∧       /         ヽ、 ∧∧∧∧∧       /   \  ∧ ○ ∧  /
    |            ∧∧      /             ヽ   ∧∧∧       /     ゙l        /
   ヽ               ∧∧     /               `-、____○_/       \   /´
    `ヽ                , ─‐´                                         `ー ´
        `──--、ノ ゙̄─―‐″                                       


35 :◆vsQyY1yD2Q
【 マイラ 温泉宿 】
                                                 _,,.. -=
\                r‐┐                        _,,.. -= ¨
ヽ|                `¨´                   _ -= ¨
::::|                               _,,.. -= ¨         _,,   -=
::::| ̄   =-  _                  _ -= ¨   _,,..。。 -=  Τ-=  ̄     _,,
::::|          .| ̄ =-  __     _ -= ¨  _, ┬  ̄::::|丁l:l:l:l: | : : |\_  -‐     ̄
::::|    ____   | : : ::rー-  ̄二| ̄_,,... -=ニ ̄ |l:l| : : : : : | |:l:l:l:l:l: | : : |:::|l
::::|    || ̄ ̄||   | : : ::|:l:|i─-'|:|: ::|~~|l:| |`゙r‐    ̄|l:l| : : : : : | |:l:l:l:l:l: | : : |:::|l
::::|    ||__||   | : : ::|:l:|i   |:|: ::|:. :|l:| |::i|     |l:l| : : : : : | |:l:l:l:l:l: | : : |:::|l
::::|  ミ彡 ̄ ̄   .| : : ::|:l:|i   |:|: ::|‐┤| |::i|     |l:l| : : : : : | |:l:l:l:l:l: | : : |:::|l
::::|  r'ュ____     | : : ::|:l:|i  _|:|: ::|TTl:|,癶|     |l:l| : : : : : | |:l:l:l:l:l: | : : |:::|l
::::| ̄ ̄| ̄ │  | : : ::|:l:l「「ヽlZZZ「:|ZTfT¨ー‐┐__|l:l|_: : : : : | |:l:l:l:l:l: | : : レ'^ヽ、
::::|    |   |__|_ ̄ ̄¨| ̄ ̄~{ ̄|ー‐r‐┼'‐‐‐ | ̄ |,ィフ: : : : | |:l,x<>'"    `ヽ、
::::|    |   ,ハ::::::::\:_:_|:_:_:_:_:_}::-'--_'_」L_,. -┴‐‐/7:::/ ̄ ̄/  /7`ー┬─ ┬─'─-  _
::::|__|_,.。o1^Y'´ ̄:::::\-─…  ̄::::::::::::::::≧s。..:://:::/、─r‐'‐…¬_¨ ̄ |   |_「「Tis。.,_   ̄
::::| -_-_-_-_-|::::|:_:_:_:_:_:_:_\\::::::::::::::::::: : _,.。o≠ニコ」/| \|  / ̄/ `ヽ、|/⌒ヽ`ヽi:i:i:i:i:i:≧s。
 ̄-_-_-_-_-_.トミ--─ー‐.|i:|\ヽ,.。o≠二..< ̄|i:i| -_-_|\_」L/__ / ,,。o≦_::::::::::::/`'く| ``'=-
-_-_-_-_-_-_└┘-_-_-_-└く:: `|i:i|:::::::::::::::::::::>|i:i| -x<::::::::::_,.。o≦:::::::::;;;;;;;};;;;;/:::/j} ≧s。.,
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-\|i:i|:::::::_,.。o≦-=>''":::::::>''"::::`Y:::::::::;;;;;;;;;;//::/:::::j} -=-=-=
-=-=-=-=-=-=-=- ,xヘ、-=- /``'ー‐‐‐‐‐<:::::::,。s≦::::::::::::::::::{l;;;;;;;;;;;;;/::::/::::::::::j} -=-=-=-
-=-=-=-=-=-=-=- {::::\\-_{≧=---------=≦:::::::::::::::::::::::::::::}l;;;;;;;/::::/::::::::::::::::j} -=-=-=-



                                     / ̄ ̄\
                                 /  ヽ、_  \
                                (●)(● )   |
                                (__人__)     |   ―― という訳で
                                (`⌒ ´      |
                                    {           |    妖精の笛の捜索をしたいだろ。
                                  {       /
                                 ヽ      く
                          ⊂てヽ   /        ヽ
                        {三_ ィ `´  /|     ィ  |
                              .\__/   |      |  |


36 :◆vsQyY1yD2Q

     |
   / ̄ ̄\
 /     __\
 |       ・ l
 |    @ (__人_)   モンスターに奪われたんじゃなくて
 |      ` ⌒.
 |         }     マイラのどこかに隠された可能性でやんすか……。
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



.     /                \
    / /  /.    /⌒ヽ  ヽ  ヽ
   ,' .i  イ   /u     \  \ ハ:
   {  |  :l イ __     __ヽ . i   |
   ',  ',  {  }         } }  ハ
    Y ハ V |ィz云ァ   ,ィz云ァ|. | /{
.     ∨ } ヽ! 辷ツ    辷ツ !ノ|' 人   盗まれた可能性も考えられるけど
     ゝ! .⊂⊃     '   ⊂⊃.|
      弋 ヘ    、_,、_,  ノ个      この真っ暗闇で村を出て
.          〃> ‐ - r<<ヽ,       無事に別の町に行けるとは……。
.      ´¨´∧ / \  ノ|. } ,ゝヽ、
    /    i:::∧ /vヽj /.〈  ', ヽ
    |   ./::::::::∨.   リ /::::::}   { |
    |    {:::::::::::::::\ /´::::::::::l.  ∨l
    |.   ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |
    |    `i:::::‐-‐::::::::::‐-‐::i´}   .l


37 :◆vsQyY1yD2Q
                           _
          _        __   /: : :`: ヽ、
       /: : : 二>、-‐: -  ̄-=== ̄ミヾ<´ ̄ ̄`ヽ、
      /: : /´: : : /: ヽ: : :  ̄`ヽ: : : : : : :`ヽ; : : : : : : : : ヽ
.      /: : /: : : : /: : : : :ヽ: : : : : : : :ヽ; : : : : : : i : : : : : : : : :ヽ
     { /: : : : : ; : : : : : : : : `: : : : : : : : :ヽ: : : : : :}: : : : : : : : : : i
     /: : : //: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ: : : |:∧ : : : : : : :.l
.    /: : : : 彡: : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ヽ: :|: :∧: : : : : : :l
   /: : : : : !: : : : : : {: : l : : : : :| : :ヽ: : : : : : : }: : :ヽ |: : : :゙: : : : : :.|
.  /: : : : : : : : ト、: : :、: | : : : : :| : : : lヽ: : : : : }: : : ヽ|: ∧: : : : : : :.l
  {: : : : : : : i : l :ヽ: : : 、| : : : : :| : : : } ∨: : : :l : : : ハ : ∧: : : : : : l
  |: : : :l : :.| : l : :{ ∨: ヾ: : : : ハ: : : }   ∨: : } : : /: } : : ∧: : : : :.|
  |: : : :l : :.| : ヽ、|  ∨:ハ: : :/ |∧;| _,廴: | : /: :ハ: : : :∧: : : : l
  |: : : :l : :.| : :イ―=ミ、: : /   l' ≦zノ云}::.レl :/|: } : : : ∧: : : :l
  |: ; : :l ; :.| : : ト、 《´瓜う/     ¨´佗孑¨/'}/:.|: | : : : : ∧: : :l
  ∨`ヾ; :.:| : : : ハ ゛辷ツ        辷ツノ  ,': ::}: }; _、: : ∧:.:|   徒歩で行ける町って どこ?
   |   ヾ: ∨: :⊂⊃ ̄ ,        ̄ ⊂⊃: : :.|/"  ̄ヽ、 ∧}
   '    ヾ∨: : 込           u   |: : :}__    \: \
            マ: : | : |ヽ、  (‘)  ,  ≦'   i: : :|`={ ヽ.    \ :\
           マ:.:| : | : :/`: :.‐r ´ }     ノ: : :|≧!_:_:ヽ      \:.ヽ
           ゞ': : | :/: : : : :.| ,ィァ}     /zイ /     `` 、    ヾハ
            { : \ l/: : : :_rz〈: / ' _ ,/: : : :/       ヽ       ヾァ
            ∨: : :\_,イ {": /   X: : : : : : :/         ' ,      \_
          |:\: : : | {、/: :/ /: >=:⌒:}   , <      `、      ; : : ヽ
          |: : :\_:|/≧マ_: -:{: : : : _; ィ}  - ´ /⌒` 丶 __  `丶    }: : : :}
          /`==≦ /^ ) }: : : : 二>:/|   , /    , ィz二三二ニ=": : :/
          \: : / ̄´:ヽ_ク: : : : :  ̄: ´: :.ハ   /    {: イ     ` ̄ ̄´
            ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ムィ_,}    {: : ヽ    ‐- 、
           マ: : : : :ニ二: : : : : : : : : : : :ハ´⌒}     \: : \___ノノ
            ヾ: : : : : : : : : : : __; ィ:: : : ヽ/       ` ―――‐´



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉   無いよ。
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (      DQ1と違って、橋も洞窟も つながってないから
   /γ⌒     ⌒ヽ\     船が無いと他の町に行けないんだよね。
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |.   まぁ、あったけど落とされたのかもしれないけど。
  \     `ー'´     /


38 :◆vsQyY1yD2Q
                     ____
                 / ̄/    `‐-、`ヾ‐-、ィ´ ̄ヽ
               / /  ,       ヽ  `ヽ ヽ   }ヽ
               |/   {     ,、      ヽ ヽ   l  ヽ
                 /     ハ     ハ   i    ヽ }  }   |
             /  l l  / l   /  }   ,' }    ヾ     .|
               / /  { ト、 l  ヽ  {  十‐z/ /l    l     .|
              ,'イ   ヾ、二ニヽ\{ ≦二/_,' | i   .l     .|
             ! {     ∨てリ `   て孑リ`' / ,イ  ト、   .|   じゃあ、村の外には
             |  ィ ⊂⊃゛‐' 、    ヾ-"  ム⊂⊃レ ヽ   l
             ∨ハ  l {            u | |'   ヽ  .l   持ち出せないって事?
                |  |八    __    ,、_ノ l    ヽ l
                |_| O\        , イ O  .l      |
               |   ̄ヽ `l ぇr-‐ ´   {_/_ /       . |
               了==-ヽ__,l_/    ィ  ̄  /  ヽ    .|
                  .L__ヽ∧ヽ  / レ―丁〈     \ .l
                 ̄ヽ、` ∧     {__/ ヽ      ヽ
                        ∧    /__)/   ヽ       >
                        ∧  /       { \__/


          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
     . |  @ (__人__)   そうとも言い切れないでやんすよ。
       | u   ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }   追い詰められた人が、大魔王軍に渡しちゃいけないって
     .ヽ   L       }    一か八かで持って逃げたとも考えられるでやんす。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


39 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \   それ、どっかで野垂れ死にしてたら
   |     / | | \    |
   \  u  ィニニニフ   /   見つけようがないな。
  ,ヘ´イ.ヽヽ、 ー   ノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||



                                / ̄ ̄\
                              _ノ  ヽ、  \
                            (○)(○ )   |
                              (__人__)   u  .|   その時は、やる夫に
                               ヽ`⌒ ´    |
                            {       /    なんとかしてもらうしかないだろ。
                            lヽ、  ,ィ'.) ./
                            j .}ン// ヽ
                            ノ '"´  ̄〉  |
                               {     勹.. |
                             ヽ 、__,,ノ . |


40 :◆vsQyY1yD2Q

                     ` 、
  i;:::              /^、   i 、ヽ
 .|;:::::   |::.   /   _/_  ヽ  |  .|
 1;::::.   |:    |  ´ /   `` ト、 |: . |
 .l.i;::::   |:.   |   /、‐-r'_ Y.|::i| i |
  .!;:::   |i   |   /  ヾ'  '、./レノ
   |;::   ||:   `、 { .⊂⊃    ,`       なんとかって どうすんの?
    |;::i::1 |!|:   |`丶.    , '
    .|/|'`|::ト、|:    i     ,´ 、     ……とかは、考えるだけ無駄かお?
    ノ  '  ハノレ'ゝ` ー- ‐'   ゝ 、
-─ヽ、 \     トー.、-..、   (   )
::::::::::: ヽ  ` ‐― 、<  ヽ::::: 、    - ´
\::::::::::: \  /^Y`丶へ_::._ハ_
\ヽ:::::::::::  ゝ´:...\__ ノノ.´    ` 、
  ヽ〉:::::. , -‐  ‐-:::::;,.       ` 、
  ノノ:::. /´        ヽ,        .
 /.;;::/;:´              ;::...     .::;}
´:`:、;;;:::::::             ;::::::::::::::::::::::.ノ
、::::::::::::::::::..         .:::;:::::::::::::::::::,.'
 、:::::::::、:::::::::::.......   ....:::::..ノ:、::::_彡´
 .ヽ;:::::::ヽ;::::::::::::::::::::::::::::::イ`:::::::(



                                      ./ ̄ ̄\
                                     /  ヽ、_  \
                                  (●)(● )    |
                                    (__人__)   .u |   きっと誰も考えつかない事を
                                  .(,`⌒ ´     |   やってくれるだろ。
                                  {         |
                                    {        /    やる夫的に考えて。
                                   ヽ     /
                                  ,, -‐)__, /⌒i
                                 /;─ー´ミ ./ l
                                .(_ンー‐-.ノ´ |
                                   l      |


41 :◆vsQyY1yD2Q

        __|_
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |      ・  ・ |          あれ? そういえば
     |   @ (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    水晶の熱を送るパイプが
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       ラダトームから各地に
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫      つながってるんじゃなかったでやんすか?
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      イ ⌒ ヽ   , ‐ 、
     〈   ●人 人●)
      !、_  ノ  Y /     それ、地下にあるらしいよ。
      _r j    i (_
    /  γ      ヽ、   人は通れないみたいだから
    |.   |        i i   脱出ルートには ならないね。
    |.    !、 ___人_ノ/
    \.     `ー- '  ヽ    __
    /        / ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |


42 :◆vsQyY1yD2Q

         ____
       /    \     で、どうすんだ?
      / ヘニヾ゙リン \
    /=▲▼--▼▲=\  調査とか言われても
    |    /(__人__)ヽ   |  俺は できねえぞ。
    \    `⌒´   /



           --―-
        /       `ヽ.
       /           ヽ
      '              !
      i        ノ  ヽ   |    同じく。
      i      ̄ ̄     ̄ ̄ 、
             トェェェェェュィ`  ノ   敵を出せ、敵を。
      \     ヽェェェェェ/  /
        `ァ        <
        /          ヽ



                                  / ̄ ̄\
                                / _ノ  ヽ、.\
                                  |  (●)(●) .|
                                !  (__人__)  |   キル夫は、村周辺のモンスターを
                                  , っ  `⌒´   |
                               / ミ)      /    一掃しとくだろ。
                              ./ ノゝ     /
                              i レ'´      ヽ
                              | |/|     | |


43 :◆vsQyY1yD2Q

       /                             \      |
      /     \                    /        \  _ 人 _
     /          \   i             /          ',    `Y´
     /      __   ヽ_ ソ      ゞー''´ ,ィf  ̄ ̄ ア    ',    |
    /   ヾ ̄ ,.‐-ミー<、          i ,.ィ´ , ¨ヽ   ,      ,
          ハ  { i }  ヾ         ! '/  { i  } /
           ゞニ≧=´- ,            、   -ゝ=<.イ'          ん? それでいいのか?
               ′                    、
          ト.、                     ,.ィ ′      }
    ',      マ`ァ-..,, _____________ ,..ィ У      /
     ヽ        ゞノV^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ヾ.j/        /



                                / ̄ ̄\
                              / ヽ、. _ノ \
                              |  (●)(●) |    ここに勇者がいる事で
                              |  (__人__) |    大魔王軍が動く可能性もあるだろ。
                                 |   ` ⌒´  |
                               |        }     何か変な動きがあったら
                               ヽ       }.     すぐに報せろよ?
                               人_____ノ"⌒ヽ
                             /           \
                            /            へ  \
                            (  ヽγ⌒)     |  \   \
                         ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  {;;;;;;;}
                                   L;;;;」



                        ,  -  ..
                   ,. ´         ` 、
                    /               \
                /                 ∨
                :′               ∨
               i     ____           }
                |    i  t::::i:::iヽ          i
               i    ´¨ ̄ ̄ ̄`   /t:::}7 ,'
                  |     r 、_        ̄¨` :   偵察か。
                i:::.   | Y i≧=- .,____,  '
                 | ::,  乂^´i Y j 、__7  ′   まぁ、それぐらいなら やってやるぜ。
               ;: ' :::::.    ` ー- ___彡'  人
            > ´   ::::::iト、         /
         > ´      ::::::::::≧=-  ___ イ
      > ´            :::::::::::::::: \
    γ                          \
     i                           ` <


44 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
     /    \
   / ヘニヾ゙リン \
  /=▲▼--▼▲=\
  |    /(__人__)ヽ   |   俺は どうすりゃいい?
  \    `⌒´   /
  /´`''" '"´``Y' "``'j⌒ ヽ
 { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
 '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ
  ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
   `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
     ,ノ  ヾ  ,, ''";l
    /=====、 ....====i、



                                         / ̄ ̄\
                                      /  ヽ、_  \
                                     (●)(● )   |
                                     (__人__)     |   やる雄は、村を捜索だろ。
                                      (`⌒ ´     |
                                          {          |    レミラーマ的に考えて。
                                      {         ノ
                                   mm   ヽ      ノ
                                  (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                      ̄ ̄ ̄|    |



                ′
         ____  、´
        / ヘニヾ゙リン\
      / =▲▼--▼▲\   ああ、ラダトーム城でやったアレか。
    /    /(__人__)ヽ  \
    |       ` ⌒´     |  俺も それなら使えるわ。
    \            /


45 :◆vsQyY1yD2Q

               . -‐…=…‐- .
         _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::、,:::,::::::::、::::::::::::::::::::::\
.       ,::::::::::::::::::::::::::/ !|    \::::::!::::::ヽ::::::、
       i::::::::::!::::::::::::!:」_リ      __、:」_::::::::!::::::i
       |:::::::::|:::::::::::∧!   `   ´  jノ i:!:::::|:::::::|
       |:::::::::|:::::::::::i! ,ィ==ミ    ,ィ==ミi:!:::::!::::::i
       |:::::::::|:::::::::::|ィfi!::::r!     i::::r! リ:::::::::::/
        j |!:::::::::::::::::ト.ゞ辷ソ     辷ソ /:::::::, ′
       从:::::::ヽ:::::::ゝ       丶  ム:/   ほほぅ、レミラーマ使いを探索に当てるかお。
        \::::::!\{、   、 _ , __,   .イ ´
             )ノレハト ..  ‘ー′/jノ      やらない夫も考えてるお。
              ,. -}    ≧==r_´
        . -―∨ ヘ      |ー、ニ _、- .
       /      ∨ .ヘ       ヽ、ヽ.  ヽ
      /         ∨ ヘー‐-   -―ト 、 !.  !
.    /         ∨ \       ト. | \ |
.     /           \ / \ _ ,.  !. ∨   、
   /                \ / \ ヽ. !.∨      \
.   /   ヽ  ,i!ヘ}          `<_\У>′        \
  /      ∨∨ ,            `"´
. /     /  ∨ /                           }  ← レミラーマ使い
/       /   ∨             !          ,



                                     / ̄ ̄\
                                   / ヽ、_   \
                                 (⌒)(⌒ )    |
                                  (__人__)  u    |
                                 | |┬‐|      |   あ、当たり前だろ。
                                 | || .|      |
                                  (`ー´     /
                                  ヽ      /   ※ 古泉、ヌケド、レイトンの案
                                   〉    〈
                                   |     |
                                   |     |


46 :◆vsQyY1yD2Q

                                     / ̄ ̄\
                                   /  ヽ、_  \
                                  (●)(● )   |
                                  (__人__)     |   で、調査は
                                  (          |
                                     {          |   残りのメンバーで やっていくだろ。
                                  ⊂ ヽ∩     く
                                   | '、_ \ /  )
                                   |  |_\  “ ./
                                   ヽ、 __\_/



     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _
 |     ・  ・
. |  @  (__人__)   村で聞き込みとかでやんすね。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    そういう仕事の方が気楽でやんす。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /      \
   ( ヽ   / /   ← レミラーマ使い
    ヽ ヽ_∩ ノ)
     ヽ___ノ´


47 :◆vsQyY1yD2Q

                             / ̄ ̄\
                           / ノ  \ \
                           |  (●)(●) |   いや、それだけじゃないだろ。
                              | u.(__人__) .|
                      r、      |   ` ⌒´  .|   さっきの話 聞いてて思いついたんだが
                    ,.く\\r、   ヽ      ノ
                    \\\ヽ}   ヽ     /    妖精の笛を外に持ち出したとしたら
                     rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ    行ける場所って沼地の洞窟ぐらいじゃないか?
                      └'`{  .   \.|   /   i
                          ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                          `ヽ、   /'  |
                             `'ー'´



                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉
             /      ヾ○ノ
           /  /´` ̄ ̄ ̄
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ
       /   //  U `~\ ○〉
      / u  //  /⌒ヽ、_ヾ ノ
    /     Y    (
   / γ⌒     ⌒ヽ
  /   |       u | ヽ   ああ、南に真っ直ぐ進めば……。
  |    ヽ__人__ノ  |.
  \.  u    ∩ノ ⊃  /    ……無事に たどり着いてる可能性が微レ存?
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /


48 :◆vsQyY1yD2Q

                              / ̄ ̄ \
                           _,ノ ヽ、,__   \
                           (●)(● )    |   今も隠れ住んでる可能性は……流石に無いか?
                             (_人___)   U  |
                              '、       │   それはともかく
                       <二ニヽ        |    一応チェックしとかないとダメだと思うだろ。
                       ./-‐   `i 、 ___,. イ
                     {/´、     ',┐    \    だから、俺がギャル夫と一緒に……。
                      しrヽ    V      ヽ
                        ヽ、_   ヽ   ィ  }
                           \  \ ノ  i



        ' ´ ̄ ̄ >   、
    /          ヽ   \
.   /  |  ヽ/ヽ /   ヽ ヽ`
  /   / ┃      ┃ ヽ   ヽ
 ム.  イ  ┃      ┃   ヽ  .|    ストーップ!
  {.   |                 }  .|
  |  | l⊂⊃        ⊂⊃  |    報告受けるリーダーが
  ゞ!へ.|    /⌒´¬ァ U 人 ヘ !    どっか行ってどうすんだお!?
     ヽ _.{__ノ_ イ  へ⌒ヽ
       /   ヽ/ ヽ〃ヽ \Уミ  ノ
     /   }  ` ̄´  ヽ  `  八


49 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
           /- 、 ! ,. -\
          /ヘ二_爪_二ヘ\
        / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \   そっちは俺とアーチャーが、ギャル夫と行こうか?
        |     / | | \    |
        \    ィニニニュ   /    戦力はギャル夫の仲間で十分だし
        _>、-―, _ 、 ― <_
       ,::'ー'/:fシ:ヽ‐'7:ィ‐/:キ::l:_‐`、   そんな人数はいらんだろ。
       ,':::::l::::−/::ヽl::::l/:::ヽ┘:l::::l
      ,l:::::::|:::=t,`:::、、'::/::::/三l:l::::l
       ヽ::::!::::::゚::::::::::`::'/l三王l:l:ノ
         `!:::::::::::::::::::::|o::::+O::::!  ← レミラーマ使い
         l::::::::::::::::::::::|o:::::::::::::::::|



      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ   じゃあ、僕は残って村の調査を。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |



                │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \
         i !  |   ・  ・   |
      r;r‐r/ |.  |@ (__人__) @l   おいら達も、村を担当するでやんす。
      〈_L (`ヽ .}  |   `⌒´    |
     l` ( ``/ .  |         }
     ヽ   l  . ヽ         }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


50 :◆vsQyY1yD2Q

                 , ------ 、___
           .. ‐一 ¨⌒         `>.
          /                    \   \
        x"ァ /                ヽ  ヽ
       // .〃 /  /   /  ト、  ヽ  、    ヽ  ヽ
      / .f / /   / /  ./i i! l!、ヽ. i、 ヘ   キヘ    \
        レ/ /  .{ ,ム/⌒!Y | ヾ、'.}⌒ヾ、.  キヘ \`ヾ、
        i /レ!  λ! V==x ヘ :|  Vィ==xト. i  i、.〉  ヾ、ヽ
        { .i  { // 〃ffヾ:! ヽ!   ffヾ:i゙ミ、 !  }  、ヽ.\〉
        ∧{  ヽj/ .! 弋zソ       弋zソ j! ハ j   i! i
        i / / ハ { i i   ̄   {     ̄ .i/ j /i i、 ハ }   やる実もマイラに残るお。
        レ从 i  レ| ⊂⊃  、__,、__,  ⊂⊃  彳ノ ト1 }.|/
          Vヽ. | i∧.\        /j! /イ / レ’j     温泉を堪能させてもらうお♪
             \!ヾ. }/ ≧r、 _  <i__/ノjノ.レ′
          ___.ノー―‐ャ‐ヽ.ニ-x  ヽ-x___
        /  , ===゙ヽ    /ゝヘ    フ シ    \
       ,.´> ´   ∠{.__/人_{_/ヽ  /\  ̄ ` <   ハ
      j ´        ゝ./、   _シヾ'¨ ̄       ヽ   ヽ
      .′       ------ ゝ- ’ ___        ハ    i
.     {           二二二¨ ̄ ̄           }   j
      ハ                 ̄            .′  !
      jゝ     \    --―――一         /   //  {
    /_.\    \                   /   /i/ ̄ ̄フ
    「     ミ、____...一 ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ミ:f ̄ ̄〈     ´〉
    | /  /                       }    }      {
   .j/         __/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧ー―一ヽ.     /
    ム> ´ ̄ ̄`ヽ/  i        \  \        \一ヘ
   ゝ‐一'¨    i    {          ヽ   ヽ       ヽ/
     `ゝー    ヽ.   ヘ                     |
       `>―一'^ヾ--ヘ                      /



               /⌒ヽ-―――-    /  ̄ \
.              / ̄./ ̄ ⌒`  、      ヽ      ヽ
             /.  /      \ ヽ    |        ヽ
               {. /           ヽ \   .|
               !/.     |      |   }   ヽ l.          |
             /      |      |   |    |        |
               |     l      |   |.   | l        |
           |  |  |  |\    |   }.   | 从         |
           |  {  {  |ヽ ヽ  寸7ハT.   } |ヘ.         |
           !ヘ ヽ  寸芯\へ ィヤ芯ア  /リ | ).      |   あ、私も残るから。
            ヽハ 〈乂ソ     乂ソ ∨/} .lイ..|.      |
           ヽ  ⊂⊃  '     ⊂⊃ .! .} .|.      |   お断り、ここでも村人の
              \| / ヽ    <⌒)  イ .リ  ! .|.      |   相談に乗るって言ってるし。
                | | |  }>  _, イ /  /―|.      |
     _         | { ヽ´丁ヽ イノ /   }/⌒ヽ       {
  _,ノ_ `¬、    |/ヽ \ヽ/{  ノ  _/{     ∨
  ゝ‐ ´       ヽ   ∧/ ̄ l d´{__⌒ヽ{          |
 /// /、   ヽ   | ヽ ゝ} |_/  /   /ミ、     ∨  |
.(__( イ   ∧   ヽ |\ \ 、七_{ ̄  /、 /}、     ∨. \
         ∧    ヽ{ ̄ ̄}     ̄>イ  ¨ .リ \   ∨  \
.          ∧   {\! ̄    { ̄ .ノ  .} /   ヽ   ヽ   ヽ
.            ヽ   、        ̄ソ´   ノ/    /   ノ     ヽ
          _/ \  .ゝ  ゝ        イ {   /   /⌒\     \


51 :◆vsQyY1yD2Q

                         / ̄ ̄\
                        _ノ  ヽ、  \
                      ( ●)( ●)   |           じゃあ、そういう事で。
                      (__人__)      | ../}
                _       ヽ`⌒ ´     | / /    __    皆、よろしく頼むだろ。
             (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
           ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
          .(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.     /     /       あと、やる実も働け。
            ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
             i   {   イ―イ /     `ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
             ヽ. `ー '/   /           / \ \
                `ー '  ̄ ̄!           |   ヽノ



     >  "´      <
.    /      ハ }`゛\ ヽ
   /     / /」/  _ヽ i    サボったりしないって。 温泉の後でね。
   {.     |ナ'7/`  _} }ゝ
  ハ ヽ  { ァ示ミ   似| トゝ   やる実は、人気の無い方に隠せそうなところが無いか探してみるお。
     {^ヽ | ゞ┘    ,⊂⊃
    ヘ v_} ⊂⊃  、__,、_ /{ へ _      / /^ _
      }人 ! )、ゝ、_  イヽ!<,、{ vヘ   { /   { | /7 _
      「 }/ \ゝ「 ̄}_  (y'   ク_     ∩ノ  '-'/
     / ̄ ̄ ̄ヽ_|ム { }、 }  、/>'    { `T  `つ
     {//三ヽ\ ヒ< ヽヽ l   }―'   _ 」 、  /
     |/ =≡ヽ\ ̄ ヽ ヽ∨   l     /へヽヽ /
     |       ト=ミ ヽ }    lヽ //  )-ナ
     | {     / -< ) } !   | へX   //
    ∧ ヽ      ⌒}`il{    |    \_/
.     ∧ `{_   .//  ∧    }    /
.       )    \_/    {    !><
     イ        ̄¬へ _/


52 :◆vsQyY1yD2Q

   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈 ●ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\    あ、やらない夫は
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |   できるだけ宿から動かないでね。
  \     `ー'´     /



                                      / ̄ ̄\
                                     /  \    \
                                   .(●)(● )    |
                                    (__人__)   u  |
                                    .(`⌒ ´     |   えっ?
                                    {         |
                                     {        /
                                     \     /
                                     ノ     \
                                    /´        ヽ


53 :◆vsQyY1yD2Q

                                       / ̄ ̄ \
                                   _ノ  ヽ、_   \
                                   (●)(● )   |
                                   (__人_)     |
                                   '、`⌒ ´   U |   いや、俺も調査をだな……。
                                    |          |
                                    |        {
                                    ヽr`ー- -=´ <
                                 /⌒'' ー─,,    \
                                 /          ィ }
                                ノ   /       | |
                             /   `ヽ i:        | |
                            (__.ィ´ヽ,ム、〉i        | |
                               / ゝ/ / 7-、
                             ヽ/ / / /'Y



            ___
       ./´      ` ̄\
     /             \
     / /    ./゛゛ヽ   ヽ  '
    ′ i     /      \  }   }
    {  |/ /⌒`    ⌒ ヽ !  }
    !    }≠=ミ   x=ミ仆|  }
    ',    } {乂.ソ    乂.ソ |ノ  ハ    居場所が分からなくなると困るお。
    ヽ   i⊂⊃    , ⊂⊃  ,'
     \ イ乂         人}ノ!      リーダーは、いつでも連絡できるように
       ノム!、  ´ `  イ !/       しといてもらわないと。
          |  > i´
    _,、__ t´ ‐- __ /\ __ , 、      スマホとか無いんだから。
.   ,    {///\   , 、_ノヽ´   ヽ
  /     ',∧//≧=´、{ |リ/∧j , }    ていうか そっちのパーティ、レミラーマも無いお。
  i   ヽ  ',/〉//////\j/////く、{
      ヽ {〃////////\///////\
  ヘ       Y/////////////////////ヽ
   }、    {///////////////////////}
  リ ヽ―-- 八/////////////////////リ
  ゝ 、__>へ/////////〃//////イ
     }     }≧=-////////////厶



                                        __
                                        /ノ ヽ\
                                      /(○)(○) \
                                      | (__人__) u|
                                     |        |   むむむ……。
                                        |        |
                                        ヽ      /
                                       ヽ    /
                                        /    ヽ
                                        |      |
                                        |      |


54 :◆vsQyY1yD2Q

                           , n / ̄ ̄\ .n
                            / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
                        /,イ / (○)(○) .l i i i    待つだけで何もできない……。
                         〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
                       ', i.  ',   ` ⌒´ /   /    やる夫は、いつも
                        .i   l.      ,'  ./     こんな苦しみを味わっていたのか……!?
                           ヽ、_.イ、.    人 ノ
                          ヽ     〈_ノ ノ
                           |     ./
                            |    .   |



     |
   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |     ・  ・
  |  @ (__人__)   やる夫と やらない夫。
  |     ` ⌒´ノ
.  |  u.      }     実は似たもの同士でやんすか?
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ


55 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      ____       いや、最近は慣れてきたと思うお?
                    /      \
                  / ─    ─ \    指示 全部 出したら、待つしかない時間が できるって
                 / -=・=-   -=・=- \
                 |      (__人__)  U |.   経験から分かってきたし。
                 \.     `⌒´     ,/


        ,. -/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : _ヽ: :ヽ
      ,:': : /'´ /_: :    -―――____,: : :\: : ::.
      /: :./: : : : : : : : |: : : : : : : : |: : : : : : : : ヽ: : :.
.     /: :./: : : : : : : _l!:_: : : : : :-l!-- 、: : : : : :.∨: :.
     ′: |: : : : : /: : ∧: : : : : : :∧: : : `: : : : : :|: : i
     ': : : :|: : : : : : :.,: /  |: : : : : /  \: : : : : : i:.!: : :!
   /: : : : {: : : : : :./,ィ__ヽ{.: : : :/ ,ィ_`ヽ 、: : : : /: : : {
   ': : : : : :\: : :// {_ム ヽ/  {_,ム ':.\: /: : : : :i.
   ': : : : : : :,:⌒{/ {!  ら:}      ら::}  } '{ }: : : : : : .    そういう時間を
  /: : : : : : : :、  } ィ、 弋ソ     弋ソ / { /: : : : : l: ::.    上手く使えるようになってこそ
. /: :,.、: : : : : : \__i        __'__     八': : : : : :/\{
. ´  {: : : : : : / 人     Y  ソ       ヽ: : : :/  ,.ィア  一人前よね。
     \: : ,.:'    >          ィ     _\/  / /
      ∨      r-- |` ー ´{--、    ( ヽ.  / /
             | `T_7  ̄ ̄ ̄´ }    }  }r '、 /
            _/、_|}      イ\  | / _≧,
         ,  ´   //         `ヽ{ { / _,.- }
        /       { {             , | `!_/ _  |
         /  ヽ    | |              ハ  {__,ソ /


56 :◆vsQyY1yD2Q
               _ __.......、_
              >::::::::::::::::::::::ヘ::ヽ..___,
          γ::::/:::::::::::: f:::::::}::::ヽ:く
           f:::::/:::::/ /:: ハ::::::::::::::::i:::ヽ
         .i:::::::::::::::/斗爪.{:::i卞、::::::::: ハ
         .l:,::::::::: f乂 レ  ヘ乂`从::::::i .|
         .i {:r 、: i r=≠ミ  ==ュ i::::: {
           人::i .ヘ:レ//   i  //f:::乂   つまり、皆で仲良くする時間ですねー♥
          }::入    _____    i从
       _. .=: T i. .ヽ   .i  ノ  ノ
 .     γ: : : : : i: ヘ   > 二 .< ̄:.ヽ
     .f: :._: : : :.ヘ: :.ゝー、 ノヘ: :ヽ: : : : :.i
    ..{: : :..\: : :.i: :..:ヘ    ';..:.:ヽ: :..: l
    ..i: : : : : :ヽ:..|: : :..:ヘ    }: : : :∨: l
 .     }: : : : : : : レゝ--- ゝ.}.__ノ:r==.i..:.{
 .     i: : : : : : :..{: : : : : : : `マ/f : : : : i: ノ
   _. ∧ : : : : :..:`i: : : : : : :i: i}:.i: : : : : l |
 γ: : :i ∧: : : : : :.:L_______:..|: i:..i:.r.-:-:f:.i
.../ : : : ゝ.∧: : : : : : }-o--f__:/=≠-‐く:..:l
             ̄ ̄
                        ____
                      /_ノ ' ヽ_\
                    /(≡)   (≡)\
                   /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  そういう事だお ♥
                   |       |r┬-|       |
                   \     `ー'´     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


57 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  __
                                         ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                     ___,、_______                ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    -‐::::::: {::::::::::::::::::>..、         ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::::::::: \.       ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
              γ ::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ..    ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                f::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::: 、:::::::::::\    !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
              /::::::::::::::::::::::ハ:::::::::、:::::::::::::::\ ::::::::: ヽ   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
.              /i:::::::::::::::::::::,:: i-i::::::、ヘヽ::::::ヽ ::: ヘ:::::::::: ト、  ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
              i八:::::::::::::f:斗爪 ヽ:::ハ:ヘ \::::ハ::::::::ヽ::::: l      >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
                  } :::::::: iヘ:zt≠ミ \ゝ ヽz≠ュヘ:::::::::::::::i   , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                人 :::::::: 《 ヒ辷リ     ヒ辷リ.》:::::::::::::リ       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
             /  ヘ:::::: i  ゞー      .ゞー‐ l:::::::::/             ̄ ̄
                 リ::::::i////   `   ////i ::: /
                   ハ:: リ、             ノ::乂
                     ` .ゝ.   、::::ァ   // {
                   从≧ュ _  イ i乂
                     l         {.ヘ
                  _,.. -i      乂__
           >--一  ´ // }        ', ',`゛ <
         /    ` ー //_       _ -', ',一 ´ `゙ <
.         ,          //   `ヽ  /   '. ',       ヽ
       /   i      //  __     r--、  ', 'vヘ         ',
        /    .j > .7/    `ヽ --乂//\ ! !//ト、.  j   '
       ,   ,  ´  //     /    `ヽ/ハ. }_}//|/', /    }
        ′ /  , イ i     .′         }//レ \//V.     从
.       i /  / ,′ ||     {  u      |//    ヽ/{_   /
      j .′ ,  /  : {      ,       }/       Vハ  /
     , { /      ハ     r-\     〃 /      ∨ /
     ,: 从/        ヘ    ‘r--ミz。_ノ/ ./   ___/  ,
.    ′ {         ヽ   {   \///  _> ´ __フ  ′
.       八         \ ノゝ.  __,.イ  ./ _ -'- へ /
    ,    ゝ。.. __ >==-  ̄ ̄ヽ  ̄/    ` ̄ ̄ \
.   ′  , -┴ --  _     _ __≧'       二二 ヽ}
   i  /           ̄ ̄            //////ゝノ
   | /                    ,     ノ///////∧
   |               _ -=  ̄ ` ̄ ̄{/////////,∧
    ー 、 ___  -=  ̄            !//////////∧
           }                     |///やる夫//∧
            /                      !////////////ハ
.          /            i          |////////////∧
         /               {          |/////////////ハ


第186話へ  2   第188話へ

この記事へのコメント
大賢者への信頼がスゴイなぁ〜、実際どうにかしそうではあるがw
Posted by at 2017年07月31日 20:54
つまり、自家発電をするしかないのか・・・
Posted by おっさん at 2017年07月31日 22:48
おのれやる夫!
今すぐ俺と変われ!(血涙)
Posted by at 2017年07月31日 22:51
>>57
久しぶりに、切れてしまったぜ。
Posted by at 2017年07月31日 23:02
賢者は自ら賢者タイムを生産するのがお仕事なのだ(血涙
Posted by at 2017年07月31日 23:29
やる夫が直揉みしているw
嫁の数とプレイ内容の幅を考えたらイチャイチャレベルですねー
Posted by at 2017年08月01日 00:10
やる夫は考えるのが仕事だが、やらない夫はどっちかというと
肉体労働メインだからなぁ
皆に指示出して準にゃんと温泉かい?
まあやらない夫も十二分に働いてるんだから
それくらいの休息はあってしかるべきだろうけどさ。
Posted by at 2017年08月01日 01:25
リーダーに対する信頼があってこそだよな
信頼が無ければ「俺たちだけ働かせて自分は楽ばっかかよ…」ってなる
やる夫の周りにそんなこと言う奴がいないのは、やる夫が優れたリーダーで人一倍二倍働いてるってことを皆分かってるからだよな
Posted by at 2017年08月01日 16:01
パタリロかよ!
「しもぶくれ」だの「潰れアンマン」だの言われてたけどさぁww
Posted by at 2017年08月01日 21:26

それは第22話ですでに言われているw
Posted by at 2017年08月05日 04:29
どっしりかまえて待つ。リーダーには大事なことよね。
ダディがいたならそういったかもしれないな。
Posted by at 2017年08月05日 14:21
魔王側の計略でもあったが
橋も洞窟も繋がってないエリアがあるのに
アレフガルドの各所へ地下パイプを敷設するとは
さすがムーの技術を継承しているといったところかな?
Posted by at 2017年09月14日 10:09
>きっと誰も考えつかない事をやってくれるだろ。
至って普通の何気ない一言なのに、やらない夫からの全幅の信頼を感じる…

>敵を出せ、敵を。
アミバと同じでナノ単位ですらブレねぇなぁお前はw

>45 ← レミラーマ使い
よし矢印の位置を重点的に探索しようそうしよう。

>「あ」
マドハンドが出たぞ倒せ倒せー!
Posted by at 2017年11月09日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180507676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ