■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2017年10月30日

第193話「誰がために戦う」(1)

第192話へ 1    第194話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
 エルフの隠れ里  ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,○/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          サ ク ラ の 国

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△ ○ ネクロゴンドの洞窟              _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


2 :◆vsQyY1yD2Q
【 サクラの国 精霊の館 内部 】
_
||:|:|:|≧s。.,_
||:|:|:|:|:|:||:|:|:≧s。.,_
||:|:|:|:|:|:||:|:|:|:|:|:|:||:|:|≧s。.,_                                                      ,ィ
||:|:|:|:|:|:||:|:|:|:|:|:|:||:|:|:|:|:||:|:|:|:||≧s。.,__________________________________,ィグ
¨ ┴ L_:|:|:|:|:|:||:|:|:|:|:||:|:|:|:||:|:|:||::| |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||::::|/
,_        ̄”“ ┴ . ⊥L_|:||:|:|:||::| |:|                                                 ||//
 ̄¨ == z。.,,_     ̄二ニ||::|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ||::::|
:   {ニニニニ}    ̄”¨“:| ̄    |:|:|  ̄||丁丁丁i|::|丁丁丁丁|:|i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|i|丁丁丁丁丁丁丁|丁丁|| ||::::|
:     |    |       :|      |:|:|   ||⊥⊥⊥i|::|⊥⊥⊥⊥|:|i:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i|⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥|⊥⊥|| ||::::|
:     |¨¨ ̄|       :|      |:|:|   ||丁丁丁i|::|丁丁丁丁|:|i:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.(⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.从|i|丁丁丁丁丁丁丁|丁丁|| ||::::|
:     |    |       :|      |:|:|   ||⊥⊥⊥i|::|⊥⊥⊥⊥|:|i:| :.. ..:.. .. (⌒ ) _)ァ'´爻ハ|i|⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥|⊥⊥|| ||::::|
:     |    |       :|      |:|:|   ||丁丁丁i|::|丁丁丁丁|:|i:|:.. . . .__,、-'^^´/:.:.:乂ハ|i|丁丁丁丁丁丁丁|丁丁|| ||::::|
:     |──|       :|      |:|:|   ||⊥⊥⊥i|::|⊥⊥⊥⊥|:|i:|ミ``~´:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:. ハ爻|i|⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥|⊥⊥|| ||::::|
| ̄|襾|__|_      :|      |:|:|   ||丁丁丁i|::|丁丁丁丁|:|i:|ミミx_,、-‐''^'ァ'´: : ``乂爻|i|丁丁丁丁丁丁丁|丁丁|| ||::::|
|_|以二二二      |   .r<>.  ||⊥⊥⊥i|::|⊥⊥⊥⊥|:|i:|二|::|┳┳┳┳┳┳┳=|i|⊥⊥⊥⊥⊥⊥⊥|⊥⊥|| ||::::|
::|:|]]]]]||]]|」三|ミ彡彡'^ヽ  .|   |  ||丁丁丁i|::|丁丁丁丁|:|i:|::::||::|┃┃┃┃┃┃┃ :|i|丁丁丁丁丁丁丁|丁丁|| ||::::|
::|:|]]]]]||]]]]]]」|ミ彡'从__ノ   |   |_||┴┴┴i|::|┴┴┴┴|:|二二二二二二二二二二|i|┴┴┴┴┴┴┘|┴┴|| ||::::|
::|:|]]]]]||]」」⊥| (_)笊_{莖} -‐ |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___ ̄||::::|
::|:|¨,__ ̄| = _| ̄ ̄ │   _|   | ==   =_,.、-‐  ̄ ̄  ¨¨¨    ┴--   ---- ,..==  ||  ==  | ̄ - _ ~ - _ .
::|:|===:T =¨ | _  ┴  ̄ ≧=≦__,.、 - ¨                        /,|__||___|     ¨|¨ ̄|
::|:| ¨_」 -  ̄     , . : _,. -=ニ ¨_                          //:| : ̄: ̄: ̄: ̄: ¨ ‐ ,,_ |__,|
≧≦⌒      , . :..' ´ _ -|i:i。o≦三三三二二ニニ≠===------      _ //|i:|リ.: : : : : : : : : : : : '/, : :  ̄ :\\
      , . : ' ´ -=ニ二_,|i:i|i:|ニニ==----- --==ニニ二三三三三三三三ミxi:i:i:i|i:|' ,.:::' ____:_:_:_:_:_:_:_: : : '/, : : : : : : :\
 ̄¨¨_二 ==  __   ,|i:i|i:|‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐ ̄ ̄二二''Yi:i:|i:|.:'::' /: : : : : : : : :.:..:/ : :'/,  : : : : : :
_,. : ´           ̄_‐_‐ ̄_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ |i:i:|i:|'′/:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_/ : : '/, : : : : : :



                /                      \
                /                       )
              /. . . . . . . . . . .                ⌒\
          /                         ⌒\、
             '                          :\ :.
          {       \. . . . . . . . .        .:/ . :}. . }\}
                \( ``````´  /  . . /. ./ . ./:  }. . }
           . . . . . . \. \` ``````´. . . . /. ./. .:/ :}. ./. 从
            ). . . . . . . \. . . . . . . . . . . . . .__// /  ̄ノ: :/
         <. /. . . . . \ . . . . . . . /,,..斗==ミ.:/  f刀}/
            \. . .\___/| ̄. .{   ∨'ツ /     |{    オルテガの子ですか?
        )\_/. . . ..( ( 〈八. . 八            、  |:〉
        ) ̄. . . ./. . /\¨´ \  \        /  从    そういえば行方不明になっているという
         \___/. ./. .(¨´ :、 `¨¨⌒      _  ァ . :     噂がありましたね。
         \. . . . . /ニニ\. . \            /
         / ̄ ̄  \ ニニ\ : :\        /
         /        \ニニニ--/ 二=-‐ ´
        \           \ ニニ/{
      /ニニ-  _        マニ〈 \
      /ニニニニニニ- _    ∨ニ|   |\
    /ニニニニニニニニニ- ._   ∨.|   |ニ.\


3 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |   えっ? そうなの?
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|



                         /. .     /..:.⌒\     \
                         /. . .      (   ⌒\:\     \
                   / . . . . .   /     :\⌒\       \
                      /. . . ./. .  /. .    ヽ. .\ . } 、      ヽ
                  '. . /. .   /. .    ノ. . .}: : . . . }:. .\
                  {:/. . . . . . /. . . :/. . .:/.:/ : ::从:..⌒\    |
                  /. . . . . . ./. . . /. . . . /.:/  }:/\. . \      |
                ⌒\__/. . . /. . . . /)./ // ̄ \. . >     |
                   ). . . \____:/ / 弋'莎^   ∨ \    ;
                 (__\. . ./:{ 杙莎^            /\: :.\     すいません。
                 ⌒'<. /..:〕      ノ           / : / Y: ⌒/     私も すっかり忘れていました。
                    ノ. . :./:.     ヽ       u/ : /ノ:八: /
                        ⌒\{: : ゝ             ⌒ イ .:/      やる夫達の活躍の噂が
                      人:.込     ' こ `       /:⌒>      聞こえてくるようになってから
                       ⌒L\              /. : : :{
                          )_:>       イ )/  :从       話題に上がる事も
                         ⌒Y. . . .〕>--<-=ニL八/         少なくなってましたから……。
                           \__〕ニニニニ. : : : : {__
                            __〕ニニニ . : : : : : :{7  \
                          // 〕ニニニ. : : : : : : /      \
                         /  |/ニニニニ . : : : : : /          ̄ ̄\
                        /   |ニニニニ : : : : :./              〕
                     _/      〔ニニニ- : : : : :./           / ̄ ̄ ̄\
                   /| |      〔ニニ- . : : : : :./             /: : /: : : : : : :.:\


4 :◆vsQyY1yD2Q

               /⌒Y
          . -─x__/    /
       xく  / /     /
     / ヽ∠ /     /、
      ├ v‐} }/   ∠|_|_,ハ
      { {__,X´ス  /| T(
     ∨, >‐'ヘ \l_i| _/    オルテガの子が消えたのはいつだ?
      // /  |\ Y^i〈
     ゝ/ ′ | ̄`ヽ.リ }
       |ー个一'!::::::::::::::\
.      /|  |  i |::::::::::::::::::::ヽ r 、
     /i |  |  i |:::::::::::::::::::::/  \トr‐‐、
.    //i | i .′ j::::::::::|:::::::::{   __/ て.ノ
   //  | i/   /::::::::: |::::::o:|  / ゝ一'
 //  i |/   / :::::::::: |::::::o:|/⌒ヽ }



                  ,ィ         ', ヽ',  \          ヘ
               ..,´       ',  i  i               ハ
               ./        i  ii i                   ハ
                ,'      , ,' i  ,イリ,ィ                 '
                 i        ,' /,イ /iム/_ \二` ̄ ̄ _,-'
                  |     , / /// ,タヲ/   ゝ、` ̄ ̄´
             ..、ト、__// ///.,オ芸='    了ヽ、____,-‐'´  ,
              ゞ、__,ィ彡'´/代;ノ ノ゙      |i i `‐ト、_,ィ'´__ノ
               ヽ、イ茫ミ、   ¨      ,'  ,'   |、 r``t二彡'     正確には分かりませんが
                    ゞ、i/         // /  ノ ´  ノ    /
                      く          '<∠_/リ`‐´/    、 (    1人目の異界の勇者が
                  .,ム`             : : ,ヘ-'    ,  /ヾ、   召喚される少し前ではないかと。
                   ムヘ - ‐         .: : /::::) ,' ,  i /
                         `ヘ :::         .: /::// /i , i /
                         ヘ       . .: : :´: : :`ヽi'´ i i (
                          ゝ___ t-‐=―'´ ̄ ̄ ̄`i、ヽ`ヽゝ、_
                            〈イ/'´          |、ヽ、>'´
                             {====〇      .|=-‐'´ ̄`ヽ、
                          .__j、|i |___   __-‐'´彡-‐―――
                   ム: :>'´ , j='´ ̄ ̄〇‐'´     _,-‐―、
                  >´ 了  ∠'´彳―オ'´   __,-‐ 7'´


5 :◆vsQyY1yD2Q

  ーニ, / ,:   /                /  /: : \∧ |
   /   /   /               /_/ - ⌒\l∧|
   {/_,ィ    {      _,.... ----    ̄´        ∧ }
     /イ  ィ  ∨  ,  ´                       / ∧ノ
      |/ |/イ〉´      ィ /  / ___,..  -- 、   }
          {    ィ/>=-::::::´::/::::::::,::::::ハ::::::::::::::::::::|、  |
           V />::::::::::::: |::::::::::::|:::::::/:/ {:{:::::::::::::}:::}:ヽ }
            ∨::::::::::::,:::::: |::::::::::::|::::/  ̄ ヽ从::::,::::/:,イ::::::Y
           /:,:::::::: /::::::: |::::::::::::|:/ィ≠ミ、  ∨:イ:/ |::::,:::}
            /イ:::::::::::|::::::::::|::::::::::::|  vツ    ` ⌒|::/}/
             |/::::::::从:::::::|::::::::::::|  `¨     ィ芯 ム /
         ____|___\::|:::::::::从          ,`¨ {:|    隠蔽されていたのですか?
        〈          ̄ ̄ ̄ ̄\      _     八
        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |       `  イ:::|
           V-、: : : : : : : : : : : : : ∧  |>  __  イ::::::::|\
          \: : : : : : : : : : : : :/: :|  |  {    |:::::::::|  〉
           \: : : : : : : : : : : :.∧  ∨ ̄ \  |:::|::://
             〉: : : : : : : : : : /:.∧  ∨.........} 从|/'
              /--------- 、: :/ : \ }- 、./ /
           /           ̄ ̄\∨ `<{
            /                `∨ ==>、
           ,             l     ∨ 「{ }} ∧
           /           _∧     ∨乂jl/ '.
           ,'           /: : : ∧    V ∨  }



              /                           `、
              ,'                             :.
            .:                    \
            {                 /  /.::}  :\      }
            { . .           /  . . /  /. ..:} . }  :)      }
            {. . .        / . . ./. ./  /. ./ } . }    /. . .
             八. \ . . . . //. . /:/. ./. .:/.:.:}. 从`´´´. . . . . .
             {\  ̄//. . /:/ : /): /)/}:/\. ._   :/
             乂_ :--/ 冬ミトx  /  斗ャか㍉ }: \_/ : /
              \イ :{  乂ツ       乂'ツ  }i  }) }. . . .:/   王家に関しては おそらく……。
               ({: /,  `¨¨´      `¨¨¨´  ∥. :}ノ. . /
                { .:圦     ノ _       ノ . :/ .: .:(      父上と、ギレン兄上あたりは
                 \.: :.    ヽ        ⌒ .: ./⌒     自分で調べて知っていた可能性も……。
                  ⌒\    ~ー     / . : {/
                    ノ:>   ^    イ/|. . . :\_
                  ⌒ン. . 〕>---<_/  |. . . . . ./
               __/\_⌒>〕o=∨===o    |二⌒´
             /∨  (::::::::ノ∨〕 o={====o   / \_



         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \     知っていたとしても
   /   (○)  (○) \
   |  u   (__人__)   |   言いふらせるような話じゃないお。
   \      |  |    /
   /       ⌒    \


6 :◆vsQyY1yD2Q
                     _  _  _
                 rァfッ'斗分分分分チモ_
               __f彡イ>r''"´     ` "'' ミメ-、
             __f;ィ升≠シ''/         . ヽ  `ヾ、
             _{i:辻;ッ少′/ ,  /   l     ゜     \
           {i:辻メツ/     /  ,   | !    :  ゜ ヽ   ヽ
           {辻メリ/    .′ |:l  ||| |    |:l  |! ぃ, ヽ :,
           {辻リ/,     ::l   |:|  ||l 川   |.|  l| l:!  :. :,
           ({i//.: /  ,::|l   |:|  |l///  |:|  |! l:|!   }i \
         に二ニ//′/  /:/{l   l:|  l'//:: ,. 斗ヒニカ j:l|   l:| ! lv′
          ,xf// , /:; / /;尤二工!... /:::. . 爻示利`リカ| |:||l|
     {三三彡(7/ /// ,: /戊f“ユ示ミ       弋zツ ,':'/ :′|:|||_|   やる夫達の活躍を広めて
            ,x少x'/:' ,:' /// 、弋zツ          |「`く_;!´     消えた勇者の事を風化させる。
       {三彡'/.:/\//,ハ`ヘ,            '     人、 ` 、
         :/.:/.:::/.:`/ :`7\             /|l:: :\ ', \    情報操作された可能性も考えられるな。
      /.:/ ..:/ /..:: ::; ':::::/:;>ッ, _   ´ . ィ、_∨\:: : ヾ\ \
     /.:/ ..:/ /' .: ::,;イzzx'ェy=弌、`,不、 レ┴‐}'^i: ::.ヽ:: : \` 、 、
    /.:/' .:/ // ..: :;/チ幵に迅rfチうケ;:|vヘ;^ヽ/⌒力こ}l幵ふ;.\ \ ::.、
  /.:/'//.:/.::/ .:/ん'幵(こ;ハ人_,;∠{:{土マムイ`ri升'::::;ハ幵幵}:: . ヽ ヽ:::.
/.:///.://'/://|チ幵{r/i/乂,/_从__マムイ:i:i/:::,:'幵幵幵l、::. ', |::::}
.:/ /.://.://'::/;ィif|チ幵た!//:i:/:i:i:i/i:iN:i:i:i/V/i:i/:ニソチ幵幵幵ハ;:::. ∨::/
' /.://.: ::///.::/チ幵幵{::r|/:i:/:i:i:i:/:i:/:i:i:i/:i:/:i:iた;ノ幵幵幵幵刊::::.  ∨
/ .::/.:/ .:: : //'::: :: :{幵幵幵r'::_|:i:/:i:i:i:/:i:/:i:i:i/:i:/i:i/:::/チ幵幵幵幵刊:::::  |




    ヽ`、 ` ̄´      /  ./   / /   /   //  /   / | ,リ| ,' i i
     ヽ`二=-  __,-‐'´   _/  _/,イ´  /  /ィ ノ  ,  / i//i i  i i
      `ヾ、三彡'´__,-‐'´ _,-,彡-ラ'/ /  __,イ´ ,イ  ,' / ,イヘ// ,リ
        `ヽt三彡イ禾≦ミ´ ̄  ノ/ 乏_,-‐'´_/_/ / , ' ,イ´ /∧〉/ヽノ
           | ii //| 、|:::fj:个、,-‐' __,イ=――ォ'´∠___/ , ' ノ/ /'´ 入´ヽ、` ̄二二彡
          //// i| ゞ、__j-‐='"´      ァ乏云二ヲ ノ/ナ´く  '´ |弋  ``‐―'´
         .//,イイ .i|                |::::n-=斥乏、/´     i , `ヽ、______,    ザビ家は
       /,イ i|i| ii|      i       、匕tj:C:ノ  ,`     // i ,     |了ヽ‐t-    関わっていなかった
       '´  |リiリi N     .:;:          ` ‐--'- '´     // ,' ,'  , , ノノ   ノ
          i i弋ム    ::;:'                     // / / /// `/ /    ……はず、とだけ
             `ヘ  i'´                    // ノ / //リ   ,ィく::::::    言っておきます。
                  ヘ ヽ、:::.....                /リイ /_レ‐'´,ヘ-‐'´ レ|::::::
                   ヘ  `                  /'´ ̄  .:; ': : : : : / ,イ::::::
               / ヘ                       .: : : : : : :/ ./ .|::::::
              /    ヘ `,‐‐- 、               .: : : : : : /  /  |::::::
             /    /  ヘ .......              .: : : : : : ::/   /  |::::::


7 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              _ -‐  _
            /        \
           /         ヽ
          /'
        //::/    三 ミ  _
        .//:::/     ⌒ー─   ,--
       //:::::'     /___ ヽ Y-=-yハ
       l l::::γ¨ヽ 、r¨=‐,ア 〉⌒、‘‐' Y)、     実際、ウチは何もしとらん。
       ハl::::ハ ⌒ヽ l ゝ  彡'    〉==彳ヽ
       | \ヽゝ= l 、`ー‐' /--、__入 ハ:::::l }    オルテガの子の件を黙っていたのは事実だがな。
       |  i⌒ヽゝノ-、ヽ   ′_ -、〉l l::/イ_
       l(寸 x='  ノ-、} 二 -==‐  /〃 |}<<<<>=--、
    ,ィi〔 Yl l , - ̄ __入  '"    ,/〃 Yl::::::::::::::/ ─彡
 ,ィi〔二 > 1 ノ |  ⌒ __ノ、‐- _ノ/イ //:::::::::::└l | | | |::=─.、
  二> `::::::::{   ノ      ノ ミ守 } |し ///:::::::::/l::::::LLLLl::::::::::::ハ
 <:::::::::::::_>l    /   / ミ_ `' | / './:::::::::/ .|:::::::::::/::::::::::::::::::`ー.、
 、 ` ̄ ̄|  l}       /==  _>_|У , l:::::::::/ ノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 . \_ /l   \    _人::::``ー.、─‐彳 ,|::::::/ ム::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   }::::::/     \  イ:}  \:::::::::::ヽ   l‐''|:::::|   |:::::::::::::::::::::f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\



                     __/"´ ̄ ̄ ̄` '⌒ヽ、
                    /      ,.ヘヘ    、 \
                   {      f,. -‐┤     }: }
                    )/ / ノ=={ l  l  |:/
                  f´/   /   ___,.ゝヽ|ヽ| ト{
                  ヽ、   j≧  <ノtェァ j   ∧ !.    王家も その件に関しては
                    | /:{  l     ヽ  /i )l `i    何もしてませんからね?
                    l l:::::l  |     u.`i `i:':::::ヽ!
                    ヽヽ::::| `__      | l:::::::::::::〉    異界の勇者の活躍が増えるにつれて
                      | l::::ヽ´ ‐ `    | l::::::::::::〈.     自然と そういう流れになっただけです。
                      | !:::::::ヽ--- / / ./:::::::::::::::\
                      |l:::ヽ!:::::|`   〈 <:::j\:::::::::::::〉
                      |l:::::/ .j     〉 /:/⌒ ̄ ̄`ヽ
                    /|レ{、   ,. -‐ .ノ /ノ     /´⌒\
                 ‐'7´   ヽ`_,. -‐''´( /    /      \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


8 :◆vsQyY1yD2Q
                      _____ _,__
                     .:'゙:´: : : : : : : ヾ: : ',:\
                    /: : :/{ : : : : ∧:',: : ', :!
                    ,′: 厶 {: : : ,オ¬、:i: : :ト、:i    フッフーン!
                   И: /  {/!/ て莎}: : :|: :\   つまりはカワイイ ボクの出番という事ですね!
                     N 乏リ    〃}: : i:_:一'
                     {: } 〃 ,.-‐ '7   |: :j_ノ: |    笛はバッチリ吹けましたよ!
                     Y    ̄ ´   j,:イ: :,ヘ{    精霊神様が見つかったら試してみましょう!
                   ____ゝ、__ _ ィ′:、ゞ 、_
                   ヽ、 `ー'¨} /\ /  }}::::::::::::::::`:: 、
                    _\__」.,〈___ムー‐‐ィ'゛:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                    }。:::::::::::/:::〈¨ 〈__ノ::::::::::::::::i=-- .:::::::::::::!
                    }゚:::::::::/::::::::У´::::::::::i{::::::::::::':、   /::::/
                    !::::::::/:::::::::,へi!::::::::::::::ヾ、::::::ゝ、 /::::::::/
                    i:::::::::::::::/  ヾ::::::::::::::::::::i{:::::::/::::::::::。,′  ___
                    ゝ、::::/     ヾ:::::::::::::::ヾ/ ̄i ̄{゛¨ ̄ ̄. . . . . . !l }7
                     __ ̄_____} ̄ ̄ ̄´. . . .└一'. . . . . . . . . . . !l }〉
                    /. . . . . . . . . . . . . . ゝ、-=ニ -‐. . . . . . . . . . . . . . . . !l {〉
                   ./. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヾ\
                   /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . `〉 ゝ
                   /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ,..'´/
                  ゝ、==ヽ、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . '゚ /
                     } ===============--='-一'::::::::`丶.
                      ̄ %:::::¬i! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゛ `丶、::::::::V:.
                         ヾ.:::::ゝ                         `%、:::::::`:、
                         ゝ::::::,、                         >‐--=ゝ
                     r'"~¨=-~”V}                         〈__ ;__}
                     弋___,,...'                            ̄ ̄ ゛



          .. ´ ̄ ̄ ≧x
.         /:.:.:./:.:.:/二二二 \
         /:.:にィ:.:.:.::':.:爪:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
.        /:.:.///:.:.:.:ハ{Xヽ:.:.:.、:.l:.:.:.:!
        ':.:.〈//|:.:.:.l:{ ィ芯 \:.Xl:.:.:.:}
      i:.:l:.:.:.:(|:.:.:.N. 匕リ   ヒツ:.:イ:|    私も音楽はやるけど吹けなかったのよねぇ。
      |:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|      '  |:':.:.:|
      人:l:.:.:.:.:|:.:.:.|      '^ .人:.:イ    作ってて良かった隠し子……で、いいのかしら?
.     イ===ミ:.从:.:.:{ `  _ .イ:.:.:l:.l|
    /′   ヾ:ハ:.:〉 /:ヾ:ト/:.:.:.:.イ|:.リ
   〃     |:i: W ヽ: :i:{:.:イ  .!/
  .イ    \  |:i: : :V ̄ l: i:| }  ′
  {:|      ヽ {:i: : : V  |: i:|ヽ!
  |:l      |:iト: : :.ヽ .|: i:| |
  `|       トヾiト: : Y: i:| U
  /!       } \ヾ }ノ:.ソ .!__ __
  {.|    //⌒ ー─┴─‐===ァ──‐ォYT⌒ヽ



                             ., ´  ̄   -=ミー- 、
                            /  ⌒        \  \
                          ´ /:           ‘,   ヽ
                           /   /       }     ‘,   ‘,
                        ′  iハ   ハ   ト   ト
                       {   `ト ‘. ′}  | ‘.  }/ ハ      }
                      ノ i { 从{ \{ 从ト、{  Xソ } / }     /
                    < _从ゝくr斧ミ`    ¨´r斧ミメ、  }   } 〈
                         | ハ r込)ツっ    r込)ツっ /  八 、    隠し子 言わないでください!
                         |  :                  /  / } \}
                         |i  :     ′       勹 / /      愛の結晶ですよ!!
                            从 人  r 、__ .. - 、  / / /
                         ∨ {\ ー ⌒ー一 .イ/ ムイ
                         rー Y‐-≧=-  -=≦ .ノ /、__
                         ∧  マ {{ __{__   //   〃 ` 、
                          / {   / -‐{__/ ̄` 、  /'
                      /  ‘. く   /| ハ    \      }


9 :◆vsQyY1yD2Q

                      .  ' "´ ̄ ` : 、
                     /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                    /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
                      l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
                    |:::|:::|(●) (●)|:::::|:::::|   記憶喪失の間に……。
                   ´ |::::|   、     |_::::j:::::|
                     ´i::ヽ、/ヽ   _,リ|:`:|::::|.    この場合、浮気になるの?
                       |:::/  ∧,ilヾ、:|:::::|:::|
                      |::|イ   〉/ ',:|:::::|::|
                     |::|   /―‐i:|:::::|::|
                     |:|〉、 ,/__|i'l::::j::|
                     |j'  V亠―‐L|ッ/'
                      '\/  |   |ィ´
                        |  |     |
                        |  |    |
                        |   |    |
                        |__|___,|
                        {ーイ リrヘ、
                        `ー'  .`ー"


       , _ 」 _  /  ∧ヽ |/∧\   {ヽ
      //  ̄.i ー /  /ミミ ∨/彡ヽ\  Y }
     l {  ノ  /    /´/  ̄  `   \\ レ
     { |/   |   / ´      ヽ  \ ヾ'
     〉、∨   l / / /     Y  \!
    /  ヾ、_  ,.レ  /  /  /    |   ヽ\ )
  イ /   ゝ- ニ{  /  イ レi    ∧   ∧ヾ´
  ( /    l l  レイ ∠レ-‐ |   メ」从  } } \
   i    l  l  _レ代芳` レ 'ィ弐アL」 / l  }    微妙ですの。
   ゝ、  _=-  L /  l o`¨   j〈ヽ¨ o! !iコ 、 l
      ヒ -= ̄<l  lヽ゚   __  | .i./ !i    `ヽ、    外で作った妾と考えれば……?
    /   //|  |_> __ / ´/,イ `ー--  ヽ
   / /  l /  {   ヽ 三三|    /  \> ヽ\|
   { /     _ - \   \三|__」ニ----、―  ̄i ― 、
    `ヽ  γ \  \   {◎__二二ニY    |  ノ
   、  )  {`ー ◎三ニ}   Tii |   |`ー  十―‐ |-' ,ノ
    フ   ∧ / Y/o o } || |   .! ヽ  |  l }ー'
   / イ  ∧   ∨从仆' .|| |   ∨|\ |    ハ}
   レ  ∨  ∧ / ∨    || |   ヾ  .|   ノ



                             、
                         ⌒、>.、 l:i
                           `ヽ l !:j
                      , ‐ ´  ̄ ̄ ' '` ヽ
                     /: : : : : : : : : : : :: : : \
                   /: : : : : : :: : : : : : : : :: : :: ヽ
                    /: : : : : : :ノ, _人:: : :: : : : : : ::',
                    /: : : : : へ( '´   \!、_ : : : : : :l
                  i: : : :: : i Y´ハ    ,rん、`! : : : : |
                 :l: : : :: : :! ヽヒリ     Vうy´l: : : : :l   やる夫さまは そういう事しないけど
                 i i: : : :: : l u   '     ̄ /: : : : : l
                 !:i 、: : : :ヽ   ‐―- _ ノ: : : : : :/    他の貴族は、そういう事もするって聞くよね。
                  ' ヽト、: ::i、\   rー': : : : : :/
                  .r ⌒ 、ー‐i ` ̄ーニ; ; ; ; ;_/
                  /    !  |    l ` T ー、
                  /    .ト、 , -ュ ,ry二ヽ  l
                r'     i i' ,彡'i しi'rニ !  ヽ、
                '!´ ̄ ` 、l  l  ヒjこi、ー i    l
                l'´ ̄ `r', - '   j、_ ノ!ヽ   \__.i
                l   '´    /   |  \   \ l


10 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,.r、ヘ'"~"ヽ
                  /  } }   `、~"ヽ
                 / ヽ、ノ ノ    `、  ヽ
               レ'ヽ、  `<      `、  `、_
                ,'::i::::,ri`、.  .\      ',  `、`ゝ
               `、レ‐-',::::`、 .   \.    ',  トゝ
               j 乃`、l::::\ .   \   j  .リ`i
                l      l:::::::::::\  ヽ_,.ィ  リ    ひとつハッキリ言えるのは
               l.-、   l:::::::,':::::::::ヽ .ノ.ヽ!j、.|リ
            <"~ `、_   l:::::/i,、::_,-<`' ,ヽ       幸子の件をアリアハンに知らせていない私達は
            \ . l::::l /`.l::::/ /   ,.r`,rフ'
              >、l::::l、 l::/r'  ,.r'"./<._        オルテガの息子の事を隠されていた件については
           / .l  \\レ .,.r' /  _,,ノ`ヽ、     とやかく言えないという事ですね。
           /   `ー- ` >.' ^`<_,.-''"      .`ヽ、
        ./     .y  / .ブ<  \    、j     \
        イ     / . /  l.r'.ヽ',   \   `、      .\
     ,r' _L - ‐-、 / /  _,,.、ゝ'ノ-‐‐ ''",.r''"''`', _,,_-‐‐-_,,_l_\
    ./    ) // /-''"   `ー .,,.・'      ',_ \ {  ` ヽ
    l r‐''" / /   ` 7、 .,,_            ',`,  ヽヽ_    .}
    ', `.ー.'  .,./    ∧.',   "'''-.._      ..∧ ',.  `ー'   ./
    .`、   .//    .∧ .',.',     ,'.,'`.,-、   ,.ィ' ', .}     ,r'
      \ / /    ./  ',..',.',    ,'.,' ,'  ',''"    ', i  /
       `-/     /   .', ',.',    ,'.,' ,' .   i       ',i./
        ./  _,,ノ/   ',...',.',   ,'.,' ,'    i`、    .i
       /./  ./    ', ',.二二' .,'      i  `ヽ、 .i
       /'     ./     i       i       i     ヽi
      ./     /      i       i      i     i



       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/   そりゃそうだお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


11 :◆vsQyY1yD2Q

                      -=ニ   ̄  ニ=-
                   /       ⌒丶     `ヽ
                  〃⌒          \       、
               /   /        ヽ      \
               .′   .′                   \
                  ==|  i{     :|  |i !   i|  ー-≧=-
                | =| | :i | 、   | _j 斗从   i|   厂
                |   | { 从{__メ  | ,r云ミ }  i|^V
                 j∧ i V  r云 \j  ヒツ' リ/  Lイ|    知らせると何か まずいんですか?
                  人  N く ヒツ     /イ  リハj、
             ー=彡 ノ\ト \    '     |i  /  ハ.   お父さんの正妻って
              / / | 人    / ー ⌒ヽ | /   /  .  カガリ姉さんの おばさんですよね?
                    { W「{≧=-‘ .._ イ´ |,/   /
                    {   N {  /{___}≧xく     {   |
                    {   }  xく  / V‘.  ノマi.   }ヽ、|
                ‘.    ヽ__/  } ゝく 〉 マi  ハ } |
                     ‘. {  ん〜ー ⌒¨´   }} 人 } |
                    ‘. 、 {{ O      O〃イ }ノ i|
                      }  ゝ -‐  ⌒¨¨¨¨¨´ | j
                      }             ノ´    リ
                            .,  ´      ノ
                   ゝ-―=≦  __   -‐ 〔
                     人               八
                    /:               :/
                   /  :.           :/    ∧
                  /    :.         :/     ∧



           __ ___
           --にソ::::::::::ヽ--、
       ´ /ん':::::::::::::::::}ニ} `ヽ
    /  ,/ {こ}:::::::::::::::::ん'   \
.   /   /  にリ:::::::::::::::ん}      ,
  /   /   に)}:::::::::::::んソ  |     .
      /   {こ}::::::/::んソ |  l  ! ! ',   その正妻が どういう反応をするか分からん。
  ′      {こ}:i:/::んツ ! |  l  ! ! !
, /  ,   / _{匕八んィ  ! ̄≧!x、_| | |   向こうの息子が消えてるなら尚更だ。
/  /   / {_彡'/ i:::::{ | |i 〈 ̄{リ 厂 ̄
  /   /    /∧ !:::::〉!__リ   ̄ 丶
   /    У/八::∧        /      あと、カガリを基準に考えてはいけない。
  /     / /// ヽ:::\      丿
/     /  ,//イ廴__\:::\   /=r--、     __
     /   /辷辷辷辷^Yヽ::<   `ヽく`丶__/ ̄ ̄∨
   /   /ん'::::::::::::::`Y^∨:::::::}      ∨__У__ア  }r,
/  /   /ん'::::::::::::::::::::::}::ノ⌒⌒      /  (   ノ /
  {   У}::::::::::::::::::::::::::∨ハ   _   __/    `ー /
  |  ん':::|:::::::::::::::::::::::::::::Yi} __ } `V´ハ r――一 '
  |  {こ}::|:::::::::::::::::::::::::::::::Y} ヽ   i  ⌒ 厶一ァ
  ヽ ⌒ソ!:::::::::::::::::::::::::::::::::Y  }   | / / / <


12 :◆vsQyY1yD2Q

                _r '´ ̄ ̄`'ー 、  _ ノ ノ
               /   ,.-'゙ヽ   `´、  '´ー-、
              |  /ノ´`'、\    \    ゝ_
              | / /_,.-、  ヽ.ヽ    `ーヽ  二=-'
             r '´ ̄   \ i !       )  ミ、
             yー'j_フ´`' 、  \i_      /   ヾ、_
            i´ /^i_ ソ ノ=、__ `'ー-、_ メw    z´
             il /f゙9 `'´ ,.=、|i `ナー、__ 〕  レi , く_
            | l:i  '    ゞ'´レ/ /  )-、  ノ∧i-‐'´
          __| :! r-、    /  /ノソヽソ i'´ ヽ    それよりも問題はアレですよね。
          \ヽi i >、` '__,./  //r亠/
           \ヽl、´irっ´_,」r亠'゙´-' ラ゙
               ヾ< ̄r´-‐' ´ ̄_ -'ヽ
               '´:;'_」/ // ̄ ̄  `'ー'ヽ.
            `ヾ:i`'ー、,.         ヽ
                  ヾ、メ          l ヽ
                、_ /        レ'   ヽ ヽ


                  ,..ィf⌒77⌒/ス
               .ィ:ヽ..ィz―――-xイ\
                  /:_j/// ハ、ヽ\ 、\/ス
               {// / / }.!i:} iヽ ヽ \:〉
                 / ./   / / / 川 } l  l }ヾi
             /  /   / / / // ! / }  } ! i|
              /{  {  i{__|__/_// //-ノ‐ ノ .j !lヽ
              (ハ  、  i.rfテテァ    ィテナ7 / / i|ノ
              丶..._ 、 \`゜  ,  `´<ノィ /lヽ   うむ、アレだな。
                    _l TΤ、   _   イl |ハ.|
            __,ィニF:| .|'、 ≧ァ-<フス.l  l|l|
         x┴x、‐{/ ノ:リ! |ー(_((人ノ_)_)イ| f^i‐、!
            { f´/)┘//:}‐| |:|::|::l::i:::i::l::|:::|.| {ー{::::ヽ
           i  /フ i/::::::ソ |:|::|::|::|:::|::|::|:::i!| {フ::::::/i
         l  /  /::::::/ |::|::|::|::|::|::|::|:::i ト、 \::::::::)、
            、  V^)::::://| |Y^Y^Y^Y^Y)!i ム  ヽノ<))
             ∧  }ハ_ノ/リ| |二二二二二:||/:::::`ー--イヽ
           }∧(  }ー\:| ト ――,、―‐ァ||:://:::::::::::i::ハ
          〈_ ∧( } ヽ 〉}`ー-┴┴--イV/::::::::::::::::〈  i
            //  { (  Vノ:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:.:.;.:ノ/二ヽ:::::::::/\i
.           〈    ヽ ノリ:.:.:.:.:.:.:.:.://:._/ /-、_   ヽ:/::::/|


13 :◆vsQyY1yD2Q
             __
          ...:::´:::::::::::::::::::`:ヽ、
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       l::::::::::::::::::ハ::::!::::ハ:::::!:::::::::l:::::::::::i
       |:::::::::::::i:::レ::::|::::l::::|:::|:::::::::|:::|:::::::!
       |::::::::::::i::::::::r≧ミ L:ハ::__,z|_:!::::_;′
        i::::::::{`l::::::l:::i゚●ソ   '●゚i〃:::i|
        l:::::::::ヽi:::::|:_|゙¨ ´   , ¨´!!:_:::i!   アレ? アレって なんですか?
        l:::::::::::::i:::::ト           ノ:|
      ,:::::::::::::::i:::::! ` 、 _ ´...イ:::::|
     ,:::::::::::::::::i:::::|ヽ、   lト、:::::ハ:::::!
      l::::::::::_>ヘ::::!  ヽ. ゙、ヽ/ l::::|
      |::/-、  ヘ::!、  ヽ. | i、l::::!
     〃   ヽ.  l:!`、  ヽ.i iヽ:ハ
     ′      V、 ヽ  ゙j .|V│
    l      l j  Vヘ∧  ,′ iヽ !
    |       l ′ Vヘ∧ /   ! ',!
    ハ     ! /   !::i:i ∨   ,′ }!
    !      l'     |::ii:|./   ′ l|



 八  弋廴厶イ} }     |        |   { } .}     }} ハ   lハ
〃 `マ⌒ー< . イ′     | |     |   ∨ /    }} ' }    '.
    > -=≦ :|  | 丁丁  ̄ ≧ト、   ∨      ″′ハ | |
   /´/⌒V ト、:|  | ├┴───┴‐<_   〃 ///   l |
   ∨廴)人/:.:ヘ:   {  ト{{{万う≧ミ、      ` <ヽ //   /  ,′
    > - イ:.l、:.:.ヘ  {  {ヘ.ト廴ツ_      乍ニz__ ///   /  /
   /:.:.:./:.:|:.:|∧:.:.〉  ',  Vヽ             {i^ツ〃//   /  /   オルテガの子である幸子を
    }\/|:.:.|:.:ト-∨ 、  ヽ 〉           ⌒  {/   / 〃
   ノ ' |:.:.|:.:|   \> ´                ,  }i  / /′    アリアハンの勇者にしろと
. / /  ヽ:ト:|     八                  八/ヽ'′      言い出すヤツが現れる。
´ /         /  \            凵@  . '
──- ..       ′   丶            ..:.:|
────`≧、´         > . _    . イ:||:.:.|
}        }       //^:.:ヾァ7 厂´ ̄
ヘ   -=≠…┴- 、     〈/:.:|^|:.:i:.:.V /
´  > ´        ヽ     |:.:|^|:.:|ヘ:.:〉′



                                   -‐―――‐‐-
                                    ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : 〕iト
                              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                              : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘:,
                             /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.‘:,:.:‘:,
                               /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘:,: ‘:,
                            /: : : : : : :|: : : : :. :. :. :. :./|: : : : : : : : : : : : : : : :‘:,: ‘,
                             |: : : : : : : |: :|: :∧: : : : / :|: : : : : : : /|: |: :./: : : : |: : !
                             /: : |: : : : :.|: :|: :!: |: : : /  |: : : : : : / :|: |∨: : : : :.|: : !
                         /: : : l=====!: :!斗< ̄ ̄ !/|: : /|/  ̄ ̄|`ヽ:.:.:.|: :.′
                           /: : : : l=====!Y :|/ -‐‐    !/   ‐‐- |∧ハ/: ∧
                     ー=彡ク: : : |: : : : :.| ィf笊芹≧=‐      笊芹≧=‐ Y{<
                        > 七|: : : : :.| VC:.:.:.:.リ        ら:.:.:.:.:.リ / /: :.!「`ヽ
                        `¨¨}:|: : : : |  ゞ≠='′       ゞ≠='′ ′: |{    ……はい?
                             V:!: : : : :.!                   l:!: : |′
                               ‘:,: : : :.| \U                八: :.!
                             ‘:,: : :.|: : :.〕iト   乂:.:.:.:.:ア      。o彡: :ヽ{
                              ‘:,: :|ハ∧ハ: ≧r=‐―r―‐=≦: : ∧|
                                ヘ |  __/ 〕iト-r'′>、
                                  /二ニ\_. | ̄ O ̄ !丶
                                   |=‘:,ニニ{{/\/ } \|ニ}
                                   |二‘:,ニニ}}o≧=≦o{{ V!


14 :◆vsQyY1yD2Q

                          __,,..-‐‐‐、  ヽ:::i
                         '" ̄ ̄ ̄ヾ::::ヘ  |::/
                                \i |/
                           _,,..-‐――-V‐-..,,_
                         _,.-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
                     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::'.,
                    ./:::::::::::::::::::::::::::/:: /i::∧::::::ヽ、::::::::',::::::::::::::::::::::',
                    i::::::::::::::::::/:::::/:: ノ// ヾ,, ヘ:',ヽ::::::::',::::::::::::::::::::::',
                   .i::::::::::::::::::i ,∠,"_ソ    _>‐,ニ\:::i :::::::::::::::::::i
                   i::::::::::::::::::|' _x='x"゛     ''"i弋iヘ `i::::::::::::::::::::::i   そんな事できるんですか?
                   |::::::::::::::::::|.《 |:`リ.)      ゝ_リ, ' .|::::::::::::::::::::::|
                   |:::::::i::::::::::',  `"  ,         i:::::::::::::::::::::::i   幸子ちゃん、生まれも育ちも
                   |:::::::|::::i:::::|'.,             /::::::::::::::::::::/    ラダトームですよね?
                   ',:|!::::i::ヽ::ヘ::'.,     _ ..._     /:::::::::::::::::::/
                    ',',ヽ:i::::ヽ::ヘ:ヘ         __,.-'::::::::::::/::/
                     ',i ',',ヘ:::::::::\:::''‐..,.,_  ._,>-i:::::::::/:::/
                     ヽ ヽヽ ヽ`ヽゝr‐!-..ニ,__,,.-=i-''"/:/
                          ̄ ̄ _ノ     ̄゛゛'''‐‐i
                    _,,..- '" ̄ ̄ ̄\ -.,,_       ヽ,
                   /          \ ゛''-.,,_  -''" ヘ
                 ./            .i ト  ''-.,,''‐-  / ゛''-.,,_



             --- ====ミ
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
        ,:':.:.:./ 二二二二 、:.:.:.:.:\
          /:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:ヽ
        .厶:.:.:i:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.!:.:.{ \:i
       / /:.:.:.l:.ハ:| 、:.:.:.:.:.:.:.:.厶:.:.:|:.:.:  ,ハ
     く イ l:.:.:.N二l|ヽ\:ト:.ΧV 刈:.: |イl:.:.|   あ〜、貴族の家の場合
       |:.:トヘ:.:.|芹ど卞   イ う卞}:.: l) Y
       |:.:LL|:.:ハ ∨ツ    ∨ツ/:.:. ! V:.|   妾が生んだ子を、正妻が生んだ子として
       |:.: rfΤΤヽ   ′    ':.:.:.:从/:.:.|   育てるって事があるのよ。
       |:.八    ^ゝ. r 'つ  イ:.:.:./:.:.:.:.ハ:!
      V/:.:\    }≧=== 彳ハ:.:.:' :〕iトミ、   普通は妾の身分が低い場合にやるんだけど。
       イi:i: : 〕ー‐ 、|      |: V: : : }i:i| ハ
      l ヾ{: /i:i:i:i:i:i:〉--===ミ:|: : : : :/i:// {
      |  才⌒^寸i{:|ニニニニ|: : : :/i//  八
     / /     Y|     |: : :/i//    }
      { ′      /:ハ    /: :./i//     V
     //      / : : i   /: :./i// {   !


15 :◆vsQyY1yD2Q

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |   オルテガの場合、正妻が元アリアハン王族だから
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /    幸子を正妻の子として扱うなら
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/    アリアハン王族の一員って事に……?
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',



                         /  ., r.'"  , へ   `ヽ、
                             ,'/  ./   /.,r ' ` 、 、.  `、
                           l ,  {   ./ /      ヽヽ  `、
                        l,'  .',   l. l        } .}  }
                         ,ィ     〉   ', ', _,,w-w,,_ ノ ,'  .,'
                         ∠.ァ ,ィ./rゝ,,.-‐''"     "'''-. -',
                       .レ '"レ' .{   ,,,,w ::''"`ヽ、、,,    〉
                              ,.,'''''''::i::/-、:::::::::::::,ノ-'',:i``´',、   そう主張する事もできるでしょうね。
                        _./ レll:::l/Y.なゞv -'ィなYl:l:::l:l、 `、
                      ., r.'".,' ./. リ:::::l `."  ,   "´ .l::::l' `、 `,"'' 、
                  ._,.-'   ,'  ,'   l::::ト    `    ィ:::l  .ィ.../   ` - _
                     ,r.',r'      \..\ . ',:::l!ヽ  ⌒  イ l:::,'/./           ヽ.、
               l i"        `.、, `. .';:l`、 ` .‐. ´ ,.ィl:/, r'ノ          }. }
               ', ',          `、'' .、`'-`_、ー.,-_,彡-'"./          / ./
                  `、.\ ` 、,,_      ` 、__,,....-‐''"_,..'''"           _,.._,.r'".../
                 `、 ` ー- 、`'i‐┐   (  ̄"" ''"''' "" ̄.7  _,..-'',.r''"  .,r'
                     \   ,.ィノ .,.l    `、  才ヒ''    .,r' _  ,' `ー-`-''"/
                         \ ._,.ィ' l.     \ ((._.))  /"´ .ヽヘ`ー- , - '
                       /~`ー-'"       ` .、 , ィ'"       l  ~"~ `、


16 :◆vsQyY1yD2Q

                          ,. . . -―-. . . _
                    , '" .>: : : ̄: : : : : : : : : : >: .、
                   /   /:/: .ヽ、: : : : : : : :,:イ´:`ヽ: :>、
                 〃  〃:./: /⌒ヽ: : :/: : : : : : :イ^ヽ: :.‘:,:ヽ
               /   /: : : :/: : : ; : : イ: : : : : : j: : : : :‘,: :.i: : ‘,
               /    ,: : :/: : : : :.イ: : ,'!:.j: : : : :..:ト、: : : : ;: : :i: : : :,
               ,′   ,: /:.i: :.,': : :/l: :./j:.:ト: : : :_: :| ヽ: : : :;: : :i: :, :,
                 l    //: :j]!:,イ:,' l:.:厶j:.W: :´ :`ト 、ヽ: :..:l: : : !: ‘,.:,
                  | _彡イ: : j: : Ll斗七!´ !:| ヽ.: : :,リ____`マ!ー: :ト:、: \`ー-
                 /: : :.|: : |/,z=== |:! 丶 : |ア¨ ヾ ̄:|: :..:ト; :`ミ、:_、     ちょっ!?
              -=彡イ 7!: : ト´  (  ) リ   \! ゝ- '  j: :..:.|.}: :j _ ̄    ちょっと待ってください!
               _   j |: : :lヽ.//`¨´         // |: : :|ノ: j|     ))
                  ((_     | |.: .:.Y               u U  ノ: : :|: Yー一 ´    そんな行った事もない国の
                ̄   レヘ.: :.八    ┌―――┐  ,∠!: : : !:/ j        勇者とか言われても!
                        W.: .:.l:>- ._ ̄ ̄ ̄ ̄<:ィ:/l:j: : :j′
                      | V: :ム\ヽ: ;ノ } ̄  ハx/j/_从!:.j!|
                           V: ムイ、く´ ̄`「v'}'. ̄`77イj:./x|、
                      i「ム:.rマ:.||.j  ´リrz、 ̄ λニニリニ=ハ
                      |l=ニニjニ|/L..ノ,イム \ノヽニニニニ={
                      |l=ニニ|ニ|「ヽ__」ニニム__ム||二ニニニ=j
                        jlニ二|ニ!!○ニ二二ニ○||二ニニ=l|
                         r Y v Yニ||ニニニ二ニニニニ||:「.Y^YY」
                        | i ! ! .v.||○ニ二二二○「 | | | l .Y
                       | | ! ! l i||ニニニニ二二ニニ} .!  ' .' |
                       ト   /  {||○ニ二二ニ○ム ヽ.   |



            __
         /: : : : : : :`. . 、
        /: : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : : : : : : : : : : : : ',
      /: : : f: : /: :| : |: : |: : |: :',
       ' : : : {: : {_:_」_:」 : 」: : |: :.}
     |: : : : |: : |イ云ミ  ̄云オ: :|   それが普通の反応ですよね。
     |: : : : |: :」 `"′  ゞ゙イ : ;
      j: : : : |: :イ ̄´} __'  .イ: :リ    私もアリアハンのために戦えと言われても
    / : : : : {:/: {  ト-イ: : : /    正直 困ります。
    ィ"´ ̄ヾ; : :|   .lヽ ―r:/
.   /.| \ / '; :{   .| |  }/ヽ
    ハ |  /   ; :',  .| |  リ ハ
   ': : { /     ヾ{  | |   ヽ ',
  ': : :ハ {         |,/    } ',
.  ': : : : :|       |、   ノ  ム
  ': : : : :.|       | ` ´|   ム
. /: : : : : ',        |――┤   ム
/: : : : : : : ゝ       ノ___|}   ム


17 :◆vsQyY1yD2Q
     ___
   /ノ  ヽ、_ \
  /(―) (―.) \    というか、やる夫も正直
/  (__人_,)    \
|  l^l^ln ⌒ ´      u. |   ロマリアのためとかは考えた事が……。
\ヽ   L         ,/
   ゝ  ノ
 /   /



                           -=ニ  ̄ ̄ ニ=- 、
                         /             \
                        / /⌒            ⌒ヽ \
                            / '⌒          へ   、 ヽ
                       /   / :/     {         ‘.   ‘.
                    ′ :/ :/  〃/ i     |     ‘.   ‘    .
                   / i / :/   /  ′|i     |\   ‘   |   |
                    ィ幺ノ i{X′{ /_{.斗 |i     个ー- 、__ ‘   |、  { 、
                    / | | 7´  Y 八     |    \`i  l| \ ‘. ≧=-
                  /   ィ i|′==, ‐:、=  \ =|=, ‐:、== `ト i|  \ \
                 ー==彡'|  |.   弋_ノ    \j弋_ノ    }  |   i| ` 一.   え、兄くんもですか?
                     |  | }                 }  | | リ
                     |  |i{              u イ  从ハ/        そっちの世界の勇者って
                     |  八             // / /        みんな そうなんですか?
                        从   丶. _iニニニニニニコ_ .イ ムイ|i|/
                      ‘. { \j  ヘ}    }ヘ   | / ノ リ
                       _Y -=≦f´ ̄`Y^Y´ ̄〉〃≧=- 、
                       .′    〃}    {_.人  { {{      .
                       |   i: {{/j_ . イ  { \ハ{{ i:    |
                       |   i: {{⌒ヽノ   ゝ '⌒ {{ i:     |
                       |   i: {{ O         O {{ i:     |


18 :◆vsQyY1yD2Q

         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(●) (●)|::::|:::|   私達の場合、こっちの世界で
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `   生まれ育った訳じゃないですから。
      |:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `
      |:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|      異世界から召喚されましたし。
       |:::::|:::::| ヽ. // r─┐
       |:i|:|:::::|  ̄ ̄7~ア茶_}、
       |:||:|::,i'l    /三゙一メ;}|
     !| |.゙::j ト-、/┴─イ、~ /
      | _|/   / ト. ̄  ̄`、、
        У  ,/‐-、j}      〉ュ
       ` ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                 ____
                                /´⌒: : :⌒ヽ:``: 、
                                /: : : :/ : : : : : : : : : : ヽ
                              //: : :/: { : : : }: : : :ヽ: : : : :.
                            {_′: :{: /| : : : ト. : : : }: : : :ハ
                             {_|: |、∧| ∨、_リ |: :ィノ|: :| : :、:}
                           _/|: V _,,二`  ´二 ,,_ノイ: : : :\
                             ` ー|: ト 〈 ヒzり   ヒzり〉/: : r‐:┬`   ああ、そういえば
                             l :| ト    _′_  /ィ : |ノ /
                           l: 圦   {    }    |: ∧|′    そんな話してましたね!
                           ∨:/ >       ィV/:/
                           ∨ /´「 `丁´ィ 7 レ、
                              /ニニニ!⌒f!⌒i/ニニニ\      ボク、カワイイだけじゃなくて
                          r ニニニ イニト _八_ノ!ニト、ニニヽ
                          |ニニ〈 }ニl|oニニo|!ニ{ Уニニノ     記憶力もバツグンですよ!
                          ∨ニニ〉_lニl|oニニo|!ニ=くニニ/
                              ヽ/ >'ニl|oニニo|! (,、 ヽ,/
                            ゝイ=―――――=)ノ
                            ////////////// ハ
                              ////////////////∧
                          //////////////////∧
                            ムんんんんんんんんんん}   ※ キル子から
                           `¨¨¨|::::::::::::|¨¨¨¨ |::::::::::::|´       一通りの事情は聞いています。
                               |::::::::::::|     |::::::::::::|
                               |::::::::::::|     |::::::::::::|
                              ノ__ }   ノ__ }


19 :◆vsQyY1yD2Q

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )   まぁ、ご隠居 ―― ロマリアの先々代王とは友達だから
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |             |   ロマリアのピンチとなれば、やる夫も がんばるお。
     \            /



                           ,. ''゙´¨ ̄ ̄¨`丶
                          /            `丶
                                     \    ゙,
                        /   ,'            、  \ ヽ、
                       ,.'   i   ,ィ    i!     ',  i   、
                      /   i{   / i    |\ i   ゞニニz   i
                     ,イ { =≦{ ハ┼-乂N\{‐弋匕人|「二ァi  |
                     厶{ー=N´ィ笊_     ィ笊_   !  \
                      从  {   ヒ;;;ソ      ヒ;;;ソ }   !\  _\   ……兄くん、今
                     ∠_iヘハ圦     j        ,イ  / } !ゞ ̄
                        i  个           u. i  ム'゛,'       さらっと すごい人脈
                       ',  | ハ     r‐=z、   /! /  /        披露しませんでした?
                        ゚.  iヽ 丶、  ゝ一'   イ | /从/
                        \{ \i{ゞ〕≧ ‐一'  ! !/
                              ,.イ}     {‐-  ..,,
                            ,イi¨  !    /  } i.:.:.:..,,.
                         ,..:.''"| {   {  _/     } i.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                        /.:.:.:.:.:| {ァ‐-f ̄`>^⌒^、//.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:i
                        |.:.:.:.:.孑′ 廴/     〉".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                        !y.:.:.:.:}  /仆、    丿.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                        /.:.:.:.:.:≧‐' {  \__/i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                        ,'.:.:.:.:〃\,-‐乂_,,-一'.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                        {.:.:.:.:{{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                        ゞ.:.:}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}}.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                        i .}:.:{{.:.:ー=ー-.:.:.:.:.:{{.:.:.:.:.:.:.:.:i  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                        |.:|.:.:i{.:o:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.oi{.:.:.:.:.:.:.:.:i  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                        |.:!.:.:i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i{.:.:.:.:.:.:.:.:{  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i



                                    -=_-、   ,r
                                  , r.'' "" ''_ `ヽr/_,,_
                                    /_,..‐''"~_,, `ヽ、<´,,`_
                                   /r'" , -''",.-、\. ヽ、  、ニゝ
                                  /   / /   .\ `、. ヽ、ヽ
                                /   / . /       `、.`、  \.l
                                 l   .l  l__,,.. .- ,,_ .   ', l    .`、
                             i _,.'''"      ヽ、 l l      ',
                            r.'"    _,..-.、     ヽ /     ,'
                            ,'    , r'/ .l::::::::::::::ヽ、   ヽ   /
                           i、,r''":::/-‐"リ、:::::::,:::ノ`.ト、   \./
                            ,.r' !::l:::l/Y'lか `"''.'',`_‐ i:::::ヽ   .〉
                          / . ,r.l:::l::;r‐、`~  ,    イか ',:::::::\ ./   すごい事は すごいのですが
                         ヽ  (  l;r'   `,  '    .`_',,_./::::::::::::/'"}
                          `、. `、'     }.rニ.、 ,´   .i:::/:r''",.rノ    やる夫にとっては
                           >、.',    .,'、.ー-' l    '、 .,r'/      ただの趣味仲間なんです。
                              / \>',    ヽ、_ニ/    ノイィヽ
                           / .,ィ' i .l    ノ´‐,'    ,.<.'",r''" ',
                       / /.,' l  ` ‐ .7_,.,',_,,.'' l ト    .l
                       / /,'.ノ  l`、._  ノ-.,,_l      _l .l`、   .l
                     ,.r,"/ .' .   l    l l.__`、__,-''" l  l l`、  l
                    / /       .l  .,'..l,r'_'、,.l.',   .,'  `' ',、 .l
                      / ,'     .l 、. .l  ./ .l l´ }} l .',  ,'      ',`、',
                   i l     .l .l. .l ./  l、ゝ'ノ.l  '、 .,'        `、',
                   ! l      l l  .l.'  .,'´.()`''l   .〉  ,.r'7      .',.',
                   l .i     .l..l  .l   ,'` 、  .l   ./  / ,'      .l .l
                      ', ',    ,' ',  .l ,'   ` 、l  /  .,' l      ,' .,'


20 :◆vsQyY1yD2Q

                             ヽ ノ
                            ,. -┴‐- 、
                          /   ,    \
                             /  / _//\_ト、 ',
                         |   |ノ ´  \ヽ |   というか、ハルヒさん達は考えてるんですか?
                         ',  _〉○  ○/  |
                          \\_  -  _レヘノ   アリアハンのため〜とか。
                             / | ̄| ',
                               ∧ |二| ∧



             ━━━─
         ィi〔:.:.:./ =======ミ:.:`:..、
         /:.:,:.:.:.:.:/ イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ
      厶.イ:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
     く   |:.:.:.:.:厶 --ミ、:.:.:.:.、 --:.:.:.:.:.:.:.
      i:ヽ/ |:.:.:.:.:l/   }/\:.:.:.ハ:.:.:.:.}.:.:!:.:.:i
      l:.<. |:.:.:.:.:|        \!  、/:.:/:.:.:.!
      |:.:.:Y:.:.:.:.:|=====   ===彳:/:.:.:.:i|
      |:.:.:.:.ハ:.:.:.:.l"""     ′ ""レ :.:.:.:./|   ぜんっぜん!
      ト:.:.:.ゝl:.:.:.:|    /` 7   l:.:.:.: /
        V:八:.:. ト -- ≧‐ --=彡:.:.イ
            >ミ: :/─‐v': : 〕iト才´
         /}i:i:i: : :|===/: : /i/  ヽ
        / ヽハ: :.|  /: : /i/    \
        /    VY イ: :.:/i/ 、     Y
       .{    く{ ヾi V: : 才   }>    .ノ
      \     |  寸ア´    ,/   /


21 :◆vsQyY1yD2Q

         //_,, -‐''"´ ヽ \
       -  ─   ≧=ミ  \ \ / 77 、
      /               ヽ Y / / /
    /_,, -‐ ニニニ  / -ミ    } l/  / ` 、
 _, ィ彡-‐' ´    /  /   > > ;l/ /, _   ヽ
    l      /  /  /-=イ  ⌒ヽ  ヽ   l
    l     l    l イ  /     ハ   \ ハ
    l     i    i八 ヽ/   /   /   ヽ-ミ  、
             l  /   /    /    }  \
    l  {   l  ノ レ     /    , イ / /  l l \\
       ゞ_彡 _  人/  ,イ   /-l-ィ//   j l   iヽヽ
    l l    ハ  Y  i ,{   ィf=ミミl/l/l  /7y   l トヘ
    l {     lム  ヽ l ゝ { l 込ソ, l イ示   l lヽl
    l 人    V 入  ト 、  トO`¨ ゙`  Vソん/ ィ ノ
      ヽ__ l /\ゝl   l 。      ' lイ/ lノ   私も考えてませんの。
     ニニ}--- - イ / ` |   l    <_7  イ l、
       l  , - リ-┘   l   ト 、 _  /´ ´ ヽ
       / < / ヽ  \ 从  lニニT=入⌒ - 、  V彡==ミ
      / /    / \   \V<=ニl_ l \   > ´_>、ニニ彡
       /    >ミ   ` 、  ヽ\ニニ< - 、`¨7= ´ 入   ノ
  /     / /   ヾ≧_ ム    ヽニニ\人 ゝィ ´  V/
/   /     l=====iニニO≧    )ニ MV l _ム    ',
    {   イ   l    , イ ヾミ i    ノゝリ V ∧ ∧
   人  i   l  /  l  /◎  ( ◎ ◎ YV r== i     ヽ
     ヽ  ヽ  l /   l_ ノ / ヽ Y/ //  li  T l     V



 l!   || |!    l|  |  ||   l|   |  || |
 l!   ||_|!    l|  |  ||   l|   |  || |
 l!斗≧ト廴_____l|  l  ,八   ,八ィ  |  l| |
 l! だ爪__バ└‐|_/__/,≫爪ミ、/ /   ′′
 ! f rしヘ} }'       〃 rしヘΥ,_/  / /::>   君達は なんだ。
.∧ V辷zィシ         V辷ンノ <__/ /∨
 ∧                   / | ||T::::|     それでいいのか?
   ゝ           ′       l | ||:|:::::|
                    从j j: |:::::|
                    イ<_,/|::|:::/
 \     ⊂ニ=⊃    イ| | |  |_:|/


22 :◆vsQyY1yD2Q
                    __ __
                 .ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
              __ ィ:.:.:∠二二二 ス:.:.:.:.:\
               } /:.:/ハ:.l:.:.:.:.:|:.:.:. l:.:.:.:|\i
             .ハイ:.:.|_ノ }ハ:.:.:.:.!`ト:-:.:.:.| ハ
             i:.:.:.ト:.:.!    \:l 从:l:.:.:.:l /:.|
             |:l:.:.|:.Nz==ミ , z==ミ:.:.:.;.:.:.:.|
             lハ:.:|:.:.|""  __ ""|:.:.:ム:.:. |   そういうヴィクトリカだって似たようなもんでしょー?
              |:ハ:込、 (  ノ  /:.:/ノ:.:.:′
              l  V才≧=--=≦{:.:イ:/レ
                 /|i:i : /==/: /i/ ヽ
              ./   Vムi ./: /:イ     、
              {   イヽ:.! /:才  }\   }
              、  V   V/    :l/   /
                 マi:}‐ィ芥ト -- /i:i:iヽ.イ
                ∨: /:/|::|: : : :乂_广



      /   /   /  /   |     !    i ヽ \ ヽ
.     /   /   /  /    :|      |   |  i   i  :
.   ′  !  ,   '  :i   |      |   |  |   |  |
   | li | il    |  |    |      |   |  |   |  |
   | l| | |l i.__」__|___,」   、__」__|_ |   |  |
   | l| | |l |  |  |   |    :|   /  |   |  |
   | l| | |l |____     ______.7  ′∧    私は君達と違って
.    ! ll | |l |¨弋_ノ ̄     ¨弋_ノ ̄/ / / :}
   >‐-、.八人         ,           厶ィ /|__/ヽ   真っ当な育ちをしていないのだよ。
. /: / : :`//7ヽ                〈ヽ ‘,ヽ: : : : : : \
./: :.:/ .: : : : | { :| {                  } :i } }: : : : : : : :‘,
' : : : : : : : :,:.| | ! \       r⌒)       / ! /,': : : : : : : : :.:i
: : : : : : : :/:.:ヽ\\ `¨ ‐-、    ,   ¨ ̄´   ///: : : : : : : : : : |


23 :◆vsQyY1yD2Q

             / ̄ ̄ ̄  \
            /../...........................\
           ,......,.........................................ヽ
          '..../.|........../..............................’
          |.∠...|.........i...........∧................从
          |∠彡__..|..........' l...................从
          |.........|. ̄...|八W 从从イX
          |......〈’.....从 o `    o|....|   異界の勇者は仕方ないにしても
          |.........`,.....从       从..,
.          从...人.〉......、  ┌┐ /..../    そっちの世界の貴族って……。
           乂 ` \..〕エ.. ̄ イ../
               爪「 〔 〕 イ
                  /::|::::ll∨::∨ll{
              /:::::!::::|::。:::::。|i_
                /:::::::i!::::!::。:::::。!!∧
            〈::::::::::|::::|:::::::::::::::|i:::::〉
            ( ーイ;;;;; ̄ ̄ ̄;;r )
            / ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|Y



       |    | /             ___             丶、   /
       l /   |/          _,  ' ´     `   、_      \/
       |/  .イ     _,.  '´/-|             | | ` 丶 、     }
       /    |  _/  // ̄ヽヽ  |       |,ハ/ヽ    \  /      いえ、貴族と
     . / .ィ   ヽ./    j/ , ,==、V\ト、r、____レ==、、 '.   |  ∨       ひとくくりにするのではなく
     /// /| /'| |  |`| ト r;|        ト r;||´ |   l   ト―_-- 、
     ' 厶 ′ j/ | |  l ` ニ´   ;    `ニ ´  |   _」 ┘´   |  個人の性格によるものだと
     .          '. l   !                 ,厶 ´      _,.   7   考えた方が……。
             ヽ|   l       `       u/   _,.   ´   /
           ,.   ´|   |             /   /       /
           /    |   l\     ´`      /   /       /     ← エジンベアのために
     .   /     /|   |  丶、        ィ   /       /       8歳で使者の任を引き受けた子。
        ヽ     \|   |  / ` .ニニ ´ /   /        /


24 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \   なんだかんだで上の世界は
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    アレフガルドほど追い詰められてないから
(  \ / _ノ |  |      ラダトームの人達とは必死さとかが違うのかもしれないお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


            ,. . : :´: ̄: : : : : : :`: : :.、
         ,. :´: : : : : : : : : : : : : : /: : _: ヽ_
         ´: : : : : : : : : : : : : : : :/: /´: : : : :ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :': : :,.--- 、: : : .
         ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : :、: : : : :
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : ヽ : : ',: : : :l
      .': : :, : : : : : : : : : : , : : : : : }: : :}: : : |: :|: :|: : : ::.
      | : /: : : : : : : : : /: : : : : :/ : /: :/: }: :}: :}: : : : l
      {: :{、: : : : : : :/: : : : : : :/ : /: :/: /: /: :': : : : :}
       、: :\ ー=≦: : :_,: : : :/,. :´:/}:/: /:}:/: : : : イ
       \: : 、: : : : :___,.イ/:,.ィ'-_/イ}∧:/ : : : : ,
         イ,.ィ:.T イ´ l:てヽ`¨´ ィ^l::て/ /:乂:_:_/   我々も、それなりに苦労してきたつもりですが
         L:/:从   `¨        `¨ ,': :|_人_≧-
          〈:_:八        '       u 7从:_/      ラダトームの現状を聞くと
          \: : .、     _      イ: /       その言葉 否定できませんね。
            〉: : : .、     `  .ィ: : :〈
             \/:_{ト > - <_,l}: i:/
      _,...:::⌒ヽ、  |⌒\Y/⌒|¨´   __
    /::〈::::::::::\、:::〉_,ノ  ==}l{== 八-、 /:、::::::\_
  __,/:::::::::::\:::::::::\   ` ー,从-- ´  ` ー}::::::::::::、:::::.
/::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\  〈〈  〉〉     /:::::::::::::/:::::::\


25 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                        第193話 「誰がために戦う」



                         /::/:::::::::ヽヽ:::::ヽ:ヽ
                        /:/::::!::::::::::::::|:::::l:::::::l::::',
                            ,:::|::::::i!::::::::::::::i!::::l:::::::l :::,
                        !:::|:::::_|:::::::::::i!::|!:::l:::::::| :::!    あまり考えた事がありませんでしたが
                         |::::::!:(●)  (●゚!:::::::| :::l
                         |_:::从   、     i!:::::_l :::l    誰のために戦っているかといわれれば……。
                           }|:::ゝ  ‐-  /||::::|:::::l
                           li::::i::::>r ´ ノ|::::i::::::l ァ- 、
                            li:::::i::_ノl|  / ,:::::|〉.::⊆ミ丶. ヽ
                          斗i::::iY 少"  |:::::| .⌒と:__`  }
                      /  /::j个 /   / !::::|    八   !
                      /ヽ /':::,' .レ′ '   !::::|   '" い  {
   r、                   /   Y /:::i /  /   !::::| /    } !
 ___ヽ ヽ_   xz--─==≦孑eミ‐-  } |::::{/   l    !::::|,/       l   !
. {_ニユ_丶 `'┴}          ヾ、  介!::::| ≠≠====.|:::::|、.      リ  ト、
 `t- ‐う 、._  }                 ゝ/:|.!::::i       |::::::i Y   /{イ   | }
  ヽニフー-イ´}  -‐         ノ/ i:L:::::|_______|::::::|__ト、〃ハ!   .| }
        ヽノ     -‐      イ 川 i::::| ¨¨  ̄ ̄!::::::!..} { 爪∧_ ノイ





                         /::/:::::::::ヽヽ:::::ヽ:ヽ
                        /:/::::!:::::::::::u:|:::::l:::::::l::::',
                            ,:::|::::::i!::::::::::::::i!::::l:::::::l :::,
                        !:::|:::::_|:::::::::::i!::|!:::l:::::::| :::!   つ
                         |::::::!:(●)  (●゚!:::::::| :::l  っ
                         |_:::从xxx 、  xxxi!:::::_l :::l      …………。
                           }|:::ゝ  ‐-  /||::::|:::::l
                           li::::i::::>r ´ ノ|::::i::::::l ァ- 、
                            li:::::i::_ノl|  / ,:::::|〉.::⊆ミ丶. ヽ
                          斗i::::iY 少"  |:::::| .⌒と:__`  }
                      /  /::j个 /   / !::::|    八   !
                      /ヽ /':::,' .レ′ '   !::::|   '" い  {
   r、                   /   Y /:::i /  /   !::::| /    } !
 ___ヽ ヽ_   xz--─==≦孑eミ‐-  } |::::{/   l    !::::|,/       l   !
. {_ニユ_丶 `'┴}          ヾ、  介!::::| ≠≠====.|:::::|、.      リ  ト、
 `t- ‐う 、._  }                 ゝ/:|.!::::i       |::::::i Y   /{イ   | }
  ヽニフー-イ´}  -‐         ノ/ i:L:::::|_______|::::::|__ト、〃ハ!   .| }
        ヽノ     -‐      イ 川 i::::| ¨¨  ̄ ̄!::::::!..} { 爪∧_ ノイ





                         ,ソ =;;;;;;;;;;;;:::::::::::::ヽ
                       , = ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::、
                      /:::::::..;;;;;;;;;;;;;|;;;;;i;;;;;;;;;;::::::::::::::.,
                     l;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::,
                     .|;;;;;;|::::;;::;;i:::;::|;;;;;;|;;;;;;;;!;;;;i;;;::::::::::::,
                      |;;;;;;|;;;;;;;;:|;;;;|;;;;;;;;|;;;;;;;;|;;;;|;;;;::::::::::.,
                     |;;;;;;|;;;;;;;;|;;;;|;;;;;;;::|:::::::|;;;;;|;;;;;::::::::::,
                     └ ┴ ''┴┴┼┤;;;;|;;;;;;;|;;;;;;::::::::::,   ……すいません、今の無しで。
                       l / / / / |;;;;| ;;;|;;;;;;;;|;;;;;;;;::::::::.,
                          |. / / / └┤;;;|;;;;;;;;|;;;;;;;;:::::::::,
                        、/ヽ   l;;;;;l;;;;;;;;;|;;;;;;;;:::::::::,
                        /    \イ;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;:::::::::,
                       ./      \.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;::::::::::,


第192話へ 1    第194話へ

この記事へのコメント
愛の勇者(大半
Posted by at 2017年10月30日 22:49
はてさて、キル子にとってやる夫は足長おじ様か、はたまた白馬の王子様か。
Posted by at 2017年10月30日 22:57
ん〜?聞こえんな〜〜(ニヨニヨ)
Posted by at 2017年10月30日 23:04
キル子…その頬染めは兄に対する照れであって
やる夫へのものじゃないよな?そうだよな?
そんなことになったら俺は今度こそやる夫を模った藁人形を作って五寸釘を打ち込む
Posted by at 2017年10月30日 23:26
ケロロ自身があんな性格だしなあ・・・
一個人としてはともかく有事の国王には向いてないわな
平和な時代なら文化・文明を大きく発展させた名君になってたと思うけど
ギロロやモアが居るから義政やネロにはならんだろうし
Posted by at 2017年10月30日 23:41
はっきり言って欲しいなぁ〜
Posted by at 2017年10月31日 00:50
特にアリアハンは少なくとも表向きは平和だったからなぁ
裏で喪黒の傀儡になりかけてたけど。
国の為〜とかは実際の危機がさしせまらないとなぁ。
バラモスがいたから危機はあるはずだけど遠いイメージかな。
平和はいいんだけど、平和ボケは困る、なやましいものですわ。
Posted by at 2017年10月31日 01:09
ロマリア先々代王と友達だからではなくてさぁ。。。
ロマリアの貴族なんだから、それを理由にしなきゃ
対外的にはまずいんじゃないの。
Posted by at 2017年10月31日 01:35
キル夫とやる夫のどちらを思い浮かべて照れてるんだYO!!!
Posted by at 2017年10月31日 09:49
趣味仲間って意味じゃキバヤシも含まれるし王族の人脈ハンパ無いな
Posted by . at 2017年10月31日 10:48
ロマリアの国土や民にそんなに愛着はないのかな、意外
もうずい分長く家族が暮らしてる土地でもあるし、商会周りで知人も多いだろうに
Posted by at 2017年10月31日 16:00
幸子は何の曲を吹くんだろう
自分のソロ曲かな?
Posted by at 2017年10月31日 19:34
地縁や人の縁での愛着はあっても、国の看板に愛着が(そんなに)ないってことじゃろか
Posted by at 2017年10月31日 21:55
中世の頃の欧州の王家はほとんど親戚同士だからね〜
Posted by at 2017年10月31日 23:47
そういえばご隠居を先々代って言ってるってことは、
一応やる実の代を考慮してるってことでいいのかね。
一応にもケロロが自ら言い出して実際やっちゃったことだし、
対外的にも無視できないのかな?

後当代ってまだモアでいいんだよな? ケロロにも子供いるだろうけど
次代はどうなるんだろうか。
Posted by at 2017年11月01日 01:30
ロマリアの次代はモアとケロロの子供になるというレスが以前にあったです(ただし作中で未登場)
ポルトガ出身なモアが女王でいても大きな反発が起きてないのは恐らくそのためかと
Posted by at 2017年11月01日 11:30
ヒュー
Posted by at 2017年11月03日 17:13
幸子が「ほめてほめてー♪」って尻尾ぶんぶんしながらくっついてくるわんこだとするなら、
キル子にゃんは「甘えたいけど大丈夫かな?嫌われないかな?」っておずおず近づいてくる
タイプのわんこだなぁ…
結論:どっちもカワイイ
Posted by at 2017年11月09日 18:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181437454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ