■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 1/17 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 1/27
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2019年01月14日

第220話「ゾーマ 暗黒要塞」(4)

第219話へ    4 第221話へ

76 :◆vsQyY1yD2Q

  , -─-、                                    , -ルビスの塔
  ,|  ○ ガライ ,r''“ ̄ ゙̄'i __    _,,───、             /゙  □ }   _,── 、____
 {      \ `ー---- ' \_l     /  _,    `ー,     _ \   .l´  /               \
 ,l   ∧∧∧∧_, --──、_ _/ .「  }     /     /   \ `ー´  {      ∧∧∧∧     ヽ
. {         ∧∧∧        ̄     .`ー´    /     !、   }  __   |    ∧   ○   ∧     |
 \         ∧∧  □ 魔王の爪跡       ヽ   .--、 ヘ_ ノ √ ゙!   ゙i      マイラ      /
   `ヽ          ∧∧              |  {  〉  ̄ ,┘  }    \            /
   广                              \   ̄   _ `ー- ' | ̄ヽ  ゙l     ∧∧∧∧∧
 /                              ゙L  , -'"  ヽ    !、 j  \    ∧         \
. ]          __                   | {     \    ̄ ___ \           ヽ
. ヽ           /   >                    \\_     \   {_  }   }           }
  `ー─ 、__「   ___∧∧∧∧                 ∧∧   \    "'- 、`ー ' /            /
  / ̄ヽ   _∧∧∧∧∧               ∧∧∧     }       ヽ  ゙┐           {
  l,     ̄ ̄       _     ∧∧∧∧∧       ∧∧__/       ,l  /           ヽ
 _>            j  |           ∧∧∧   _   ∧∧∧      /.√              ]
 l               广  L      ラダトーム /  ヽ        _,..-'''"   ゝ、  ∧∧∧∧   /
 !、      _r─'″○  }          ○ ,r─´    `ー--、_, -'"         \_  □ 沼地の洞窟
  l       l´   漁村 /       __/,,r──,、                      `ー-―´
.  ヽ__/ ____/       ( ̄ ,-─■∧∧ヽ_  ,---─'' ̄ ̄`--──----、    __ ◇ / ̄ヽ、
   ___∧∧∧∧∧          } ゾーマ城∧∧  〉 ゝ.○ 前線基地(建築中).   ̄ ̄   ヽ__/    }
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   /   ヾ∧  ∧∧ ∧   "'- 、     __/ ̄ }              {
  /      岩山の洞窟 □ ∧  ヽ   {∧  ∧∧ ∧l      \   {___/ ̄∧∧∧∧∧         }
  l                  ∧∧   ノ     l∧  ∧  ∧}       〉                      /
  l                    l ̄    .l∧∧   ∧∧|゜      l                       l
  .\                       `ヽ     ゚N,∧∧∧∧,l″      \_        ∧∧∧∧∧     ゙i
    ‘"'- 、               / _, ---、 `ー--−"              \                 ∧     |
       \_          fニ,,√   /´                     \       /二二i  ∧   l
    ___  ヽ_         ,-‐´               ____       ',     .[ 'l,○ リムルダール
   /     `丶_  ヽ       `ー 、               f∧∧∧\      \     \二二/∧    /
 /         \ }             \     __,-─´ ̄        \     ヽ、  ∧∧∧∧    〈
 {           ''″           }    /∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  \     \    ∧∧     {
 |                        }    ` ┐               ∧  `l_   ヽ     ∧     }
 `}            ∧∧∧∧∧∧∧∧∧ノ __/  ∧∧∧∧∧∧∧∧    ∧∧    l  ∧       |
 /         ドムドーラ ○  ,l ̄ ,───´     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧     \__}           |
 ヽ_              ,/  .(ニニニニ    ∧∧      __     ∧∧                 /
     コ             {  (ニニニニ    ∧   ,--─´  ./          ∧∧   __           /
  , -'"                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ∧  / ̄、 .,--─´ メルキド    ∧∧∧´  `ヽ____/
 {    ∧∧∧          (二_二∧    ̄ ̄\\       ○    ∧∧∧j
  |   ∧∧∧∧∧      ∧∧∧∧∧  / ̄\   \\        ∧∧〈 ̄   ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ   ∧    ∧∧     ∧∧     /     \  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  |    ∧∧∧  ゙゙l
   .{   ∧∧       ∧∧       /         ヽ、 ∧∧∧∧∧       /   \  ∧ ○ ∧  /
    |            ∧∧      /             ヽ   ∧∧精霊のほこら      ゙l 聖なるほこら
   ヽ               ∧∧     /               `-、____○_/       \   /´
    `ヽ                , ─‐´                                         `ー ´
        `──--、ノ ゙̄─―‐″                                       


77 :◆vsQyY1yD2Q
【 ゾーマの城 】
;;;;;;;;;;;;;;;;丶;;;;;;;:;:;:\;;;;;;;;:;:;:;:゙;,、;;;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::丶::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::;:;:;:;:;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:``〜、、 : : : : : : . -‐‐-.: .: .: .∧ :::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶;:;:;:;:;:;:::::::::::::/;:;:;:;:;:;:
;;;;、:::;:;:;:;:;:;:;:;:\.:.:.:.:.:.`ヽ、;:;: ;:;:: : : : : : : :/  ;.:.:.:.:.:.:` I:弋ア:::: : :; ゛':,:;.:,:;.:,:;.:;.:,゙,;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:
;;;;;;;\::::;:;:;:;:;:;:::::\.:.:.:.:.:::::` 、: : : : : /    ;.:.:.:.::::::〔:〕/::∨:I :;.:,:;.:,):;.:,:;.:,:;.:,::::j;:;:;:;:;:;:,″;:;:;:;:/:::::
;:;:;:;丶\:;.:,:;.:,:;.:,.:.:.:ヽ、.:.:.:.:: : :``〜、、.....′    ',.:.:.:.I.:.|::||::: ::|∧'⌒Y:;.:,:;.:,;:;:ノ ノ:::;:;:;:;:″;:;:;:;:´::::::::;;;
;;,, ;:;:;:;:´、 ;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::`ヽ、.: .: .: : : : : {     ,,.:"´`〔:〕|::||:: :::||::ハ :..:|,、'^'''",.、'゚::::;:;:;:;:″;:;:;:;:!;:;:;:;:j';;;
;;;;;,,, ;:;:;:;:´、;:;:;:;::::::::.::.::.::.::.::``〜、、. . . .λ  ,,..''~.:.:.:.:.||:::|:|::リ:: :::||〔::〕 | |,.,.,.,:'゚;:;:;::::::,..:'" : : ::::ノ:::::,:゙ ;;;;
;;;;,,, ;:;:;:;:;:;:;:\;:;:::::::::::::::::.::.::.::', 〜ー- _. . ...ゝ  `゙':.,;:;:;:|j{癶:ノハ:::∨||A| |!;:;:;:;:;:、丶`::::;:;:、丶`:: ,.:'゜;:;:;;;;
;;;;;:;:~"'' ;:;:;:;:::::`ヽ、 .: .: .: .: .:`:,,    ;.: .: ... `ハ.:.:`'''|::::xヘ[::ロ::]xヘ||A| ||;:;:;:;:;:;:``'' ' ''":::::,、''゚:;.:,:;.:,:;.:,
;;;;;;;/\;:;:;:;:;:;::::::::``〜、、.: .: .:`':;,  '、.: A.:| |i! ∧|::::|ЧYi'YЧハ|圦リ|i i;:; .: .: .: .:、丶`: : : :,、_:_: : /
ノヽ:;;;:;;;:::\ノ^\: : : : : ``〜、、 ⌒'''  〔:〕 | |i| |::::|::::|[]|:|_|_|:}[]:::√:::/|iAハ ''"´ : : :/:;:;:;:;У;;;;
: \``''ー--\::;::;`'<^'ー-一-、 : : . . . ノi:〕ノVリ:|i::::ノ::::ゝ|:}⌒{:::::::j{::::〈| |i:i:j{ |..... : : : : :/;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:
: : : };:;:;:;:;:;:;:;:;:;f⌒Y::;:::;``〜、、::::``''ーxf{i:i:i:リィi{ilil乂八::::::j人_人_ノ´:::::乂i:i:i:しヘ_、‐''゛::::::::/::;::;::;:;:;:;:;:
: : <:::;::::;: ;:; :; |  |::;:::;::::.:.:.:.:.:; ; ; ; ヤ抓√「ーァァァァァァァァァァ二二二 -‐ァァァァァァァァ.: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:
: :.:..\〜<_ ,|  |^^゙' 〜 ⌒。 ̄ ⌒И | 爪j |-  ̄‐=ニΤ「川川川刈///イ''^^~^゚゜^^^⌒ ̄/:::
ヽ⌒ヽ〉‐、 : : |  |: : :: : :: . ..  ゚ 。 ,, 〕}刈ノ: : :丁''T‐- __ ̄⌒'' 弌川川刈 : :: :: : . . ... . .. ./:/:
.:.:\ノ^ヽ〉 |  |` : : . ..  ....     ⌒ニ=‐ _」L⊥-┴''"~  ̄ィi{j''.."" ̄ ノ^|. . : : : :::7^∨;;;;;;
\ノ、;:;:;:;:\,,|  |_||_  ||  ||  γ⌒ヽつ ̄   ..,, -_-_-_-_-_ 川リ_. ``: : .|::::::|⌒>ー〔_: :::(;;;;;/
\;;;;;;\.:.::: :: |  |三||三≧||_γ´ ̄ヽー=彡=======-ミ -_-爪ノノ |:|____|:|: :|::::::| /::::;:;:;:;:;:;:ァ''".:::
 :::...ノ⌒ ;:;:丿_  |::乂二ニ=‐ ̄二‐ ̄  ̄二ニ=‐=_=_=_==彡   ̄二ニ=‐-|:|ノ::::: 乂__、+''"~/: : :::;:;:
\〜< ̄:;.:,:;.:,:;Уー─ ̄ ̄_- ̄ ー- _〔::.....:/⌒ヽ     ..,, -_-_-_ く”''・*・''”.:.:乂/ ̄⌒ヽ
三三二二ニ=‐ ̄    _- ̄  :;::  : : : : :`'く:::;;;;;; ̄7    .. ..,, -_-_-_ァ⌒ヽ⌒ヽ:;:;}.:.:::;:;:;;;;;;;;;;



                                           _/~´_ ̄ヽ          ___
                                          ((|/´(ノ-  |∩      ノ____)
                                     / ̄ー、_>^二/| !~⌒3  / ___)___)  バサッ
                                       `⌒ ー-、_;_/| | !~c  3/ __)__ )
                                         し-―ノ/し、c  3/ ___)__ )   バサッ
                                          / /c, 、 , 、,、/}_ )__ )
                                           `¨´". {― 、 | __)_ )
                                          /i⌒iヽ/ヽ  ヽ| |
                                        / /`- 、 }_ }__ ノ ./
                                         レ-――-ミ、__ __.ノ


78 :◆vsQyY1yD2Q

                           __,. へー-zュ、_
                        ,.<二ニ=‐'"´ニ二、 _,.二ニ=、
                     ,. <=-‐=ニ二´  ヾミ\ミラ<≧'\
                    //..._... -‐<二\.\ ヾヽ∨ }\ \\..~´_ ̄ヽ          ___
                   /..r‐'´,-、,..-ヘ \―`、   i |! { /|\ヽ ヽ..(ノ-  |∩      ノ____)
                  / /レ'´ ´   ̄ `ー--、_ i-.} i|! ミ ト、ヽ}、∧../| !~⌒3  / ___)___)  バサッ
                 /   '´ ´/ ̄`ー--、_ i    / i|i! ミ ! \i|   ヽ.| !~c  3/ __)__ )
                ./}/ r'イ / ,..-ヘ \        ! ,'i|!! }ミ ノ |! /|∧、c  3/ ___)__ )   バサッ
               /イ./j /           ./レ' ,;イ ノ,.ノイー=/i|i! i|! }i|! iト、、,、/}_ )__ )
               /i! K´i   L    ―z_彡 .;,'-';;;/´ _,.ク'"// i! {!| 州i| | __)_ )
              i' {|!、ー-、,―z_彡∠     ∠j;;ノ/ 、 / /  ./i| i!  州!...| |
              |\゙i|!ヽtz、 -=ニ==三‐'´ /    〉-=ニ/ / /i|!|! }i! 州〉.. ./
              {ミヾ、 ト}}、_,ィ  、__,. イ    ./  /i|! /:::::i|! / i|!州._.ノ
               ト、ヾ\/ゞ- /_,. イ \       / / ,イ::::::::::::i!/ i|!州,'
               ゙トミ、 ト、 ̄ ´__ ,.   ,--― _,./  /ノ:::::::::::/ i|州州'
            ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛





                           __,. へー-zュ、_
                        ,.<二ニ=‐'"´ニ二、 _,.二ニ=、
                     ,. <=-‐=ニ二´  ヾミ\ミラ<≧'\
                    //..._... -‐<二\.\ ヾヽ∨ }\ \\
                   /..r‐'´,-、,..-ヘ \―`、   i |! { /|\ヽ ヽ
                  / /レ'´ ´   ̄ `ー--、_ i-.} i|! ミ ト、ヽ}、∧
                 /   '´ ´/ ̄`ー--、_ i    / i|i! ミ ! \i|   ヽ
                ./}/ r'イ / ,..-ヘ \        ! ,'i|!! }ミ ノ |! /|∧
               /イ./j /           ./レ' ,;イ ノ,.ノイー=/i|i! i|! }i|! iト、
               /i! K´i   L    ―z_彡 .;,'-';;;/´ _,.ク'"// i! {!| 州i|
              i' {|!、ー-、,―z_彡∠     ∠j;;ノ/ 、 / /  ./i| i!  州!
              |\゙i|!ヽtz、 -=ニ==三‐'´ /    〉-=ニ/ / /i|!|! }i! 州〉
              {ミヾ、 ト}}、_,ィ  、__,. イ    ./  /i|! /:::::i|! / i|!州
               ト、ヾ\/ゞ- /_,. イ \       / / ,イ::::::::::::i!/ i|!州,'
               ゙トミ、 ト、 ̄ ´__ ,.   ,--― _,./  /ノ:::::::::::/ i|州州'
            ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛





.        ,rェx、     スッ…         __,. へー-zュ、_
  /)     .〃  ヾヽ_           ,.<二ニ=‐'"´ニ二、 _,.二ニ=、
.ヽ/     i.i Y⌒Y ヾヽ`ヽ、_   .....,. <=-‐=ニ二´  ヾミ\ミラ<≧'\
.≦_    ,ri i 、ゝイ i! .,ヾ、::::::::`Y. .//..._... -‐<二\.\ ヾヽ∨ }\ \\
..>iつ  /∧', \ ∠_ i.i;::::::::::}/..r‐'´,-、,..-ヘ \―`、   i |! { /|\ヽ ヽ
..'< >廴厶廴フ   ,i i i::::::: / /レ'´ ´   ̄ `ー--、_ i-.} i|! ミ ト、ヽ}、∧
   `><>x,x=≧_,,ノ l }.}:::::/   '´ ´/ ̄`ー--、_ i    / i|i! ミ ! \i|   ヽ
   .i:::::::::`</ )ヽ,x_ノ//: /}/ r'イ / ,..-ヘ \        ! ,'i|!! }ミ ノ |! /|∧
    {:::::::::::::::{ ./ /./7</: /イ./j /           ./レ' ,;イ ノ,.ノイー=/i|i! i|! }i|! iト、
    乂_;;;;:::>=-イ>:、 /i! K´i   L    ―z_彡 .;,'-';;;/´ _,.ク'"// i! {!| 州i|
      《  ` '<¨´  .i' {|!、ー-、,―z_彡∠     ∠j;;ノ/ 、 / /  ./i| i!  州!
       ヘ ヽ-イ .ハ .|\゙i|!ヽtz、 -=ニ==三‐'´ /    〉-=ニ/ / /i|!|! }i! 州〉
     γ''ヘ-イ::ヽV   {ミヾ、 ト}}、_,ィ  、__,. イ    ./  /i|! /:::::i|! / i|!州
      ,ゝ;三::彡<    ト、ヾ\/ゞ- /_,. イ \       / / ,イ::::::::::::i!/ i|!州,'
     ゝ=-----イ    ゙トミ、 ト、 ̄ ´__ ,.   ,--― _,./  /ノ:::::::::::/ i|州州'
            ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛


79 :◆vsQyY1yD2Q

                 .,i
                 / |
            ( \  L..L_   ,i
          (`ヽ、≧_Y´ri .├-イ/
           `ヽ、 _,j ゞ! /!i ̄´
           _,,r=ニj   Y/
          (_, ィ''ヾLソTi´
           入__ヾ'´/ハ.)
          //  (/    .,:r夂、     ri rx
         //        ,ィク´  .ヾ、 (ヽ, | !.!,'/)
       //   rf⌒''=:v'/ r:=:x .i.i ヾ;Y   《
    ,<\イ:'-、   从:::::::://ヘ 弋_:ソ |.L⊂x_ィ《
   ,<\>'/ i:::}  r':::::`:::〃ト、ヽ  / !.!::∨;::::::::::::)   じゃあ、こっからは この姿で。
   ゝУイ /::/、_j:::::::::::::i.i. _`  -─.〃::::γT=T´
  //ゞミ彡' ~ζ:::::::::::||.ix   ヽ, ,//:::::ζ´ ノ     いや〜、すごいっスね、変化の杖。
//     `¨´ ヽ;:::::::::!.!',::`:=-ァ'//::::::_ノ ̄´
/           ゝt_:ヾ、ゝ=イ,イ':::__jr'
          -=ニ=L,,≧ゞ彳クニ=-==x
          ィ彡ァ'   ̄ ̄   <≦i  .i
           ,〃i ./ i  i  i:iヘ.ヽL_,」ヽ   ※ ギャル夫
           / .!/j ,∧ ト, 从'!弋_:_:_:,<
          (  く ソ, ヾ| ∨ヾ! ゝ-、  \
           iヽ=イ::::::)         .\ .Y
            r-ヘ_:_:_:_;イ           `´
         ゞc_/


     rx
  rx, ..| .i /.)
  .ヽヽ! Y /
  ⊂ミ '´ ⌒''つ.     ,r夂:、
   rヽ=-=イヽ、   .〃,r=:x.ヾ、   _rrと,⌒i,
   ε::::::::::::::;γ   〃 弋_:ソ ヾ;.   }::キしi',x )
    `~Y`´Y    i.i  \ / .i.i  t;;_:::ヾし(ノ
      !、 `ヽr=Y| | ‐-  -‐ |.トrx_  トイじ   マクロベータ……だったでやんすか。
       `ヽ、(´:::::::l.l i、/  \ .l.l::::::::}L,.」  |
         》::::::::::!! !:ゝ:=-イ!..!.!:::::::γ   _ !    これなら城に入っても怪しまれないと思うでやんす。
         Y:::::::::ヾ ∨::::::::/ 〃::::::::::) ̄
          ゝし;:::::ヾ, ゝイ,〃::::::::::::,)
            乂从:ゞ=:彳::::::::ixノ
          _ t:、| ><⌒=イ
         ,r:==-ゞミヘ`ニ¬=ー-イ;ニ=-
       {  _,∠ニ=''        ミメ、
      fテi  ト, /イ.,ィ ,i .i  .i, ix\ヽ `
     弋_:こ彡') レ !/ヘ l', |.Y. ヽト、
      c'   /      ヽ! ヽ! .!へ  .ヽ   ※ られっか夫
       ゞ(_i'        r':⌒У /
                (ゝ、:::::Y~´:)
                 \`ゝ=≦、
                   \ _ノ=イ


80 :◆vsQyY1yD2Q

            .fi⌒≧x、
            とr'´::::_::::L,r==ii
             ,L=今彡'´   ||
           r='⌒,r彳´ r:⌒:、 ll
          (::::::ィク´  i!弋__ソ. .!!
        _ ζ://  \ !  / .〃:;    キメラの姿でボコるって面倒くせえ……。
        ゞミV/ /|  ̄  ─ 〃::::::)
       -=ニ`i.i i:::ゝ、__ ≧〃::::::::::j   1人で出てきた間抜けがいて助かったぜ。
        f.´三≧.l.l .{:::::::::::/,イ':::::::::_j´ヘ,
      i ├=ニ !L 二彡彳:::::::::_;ハ__L   _
    ,rf´し'::>',´イヾ≦≧xw=-イ ,r'´:::::::::;> ´  ヽ
    》、:_:_:彡'.レi / `¨´, ト、!f⌒ヽ=r ''´ , r=ゝ-イ
   /  ,rイ,r==<,イィi/N ヾ! 弋_ィ    =''¨ ̄ Y
  弋_r_/,r7::::r─┘ j!       .乂      <(__/   ※ ジャギ
    / (_::::ゝ──イ        .!    v  )
   ζ  /`~`´           ゝ=ァ (__ /
    `¨´                  ( _/


                   ,:r夂、    ri rx
                 ,ィク´  .ヾ、 (ヽ, | !.!,'/)
               rf⌒''=:v'/ r:=:x .i.i ヾ;Y   《
    ,<\rx-、   从:::::::://ヘ 弋_:ソ |.L⊂x_ィ《
   ,<\>'/ i:::}  r':::::`:::〃ト、ヽ  / !.!::∨;::::::::::::)   変化したら、きっちりトドメを刺しておけよ。
   ゝУイ /::/、_j:::::::::::::i.i. _`  -─.〃::::γT=T´
    ゞミ彡< ~ζ:::::::::::||.ix   ヽ, ,//:::::ζ´ ノ     後で俺様達の事を報告されても面倒だからな。
        `¨´ ヽ;:::::::::!.!',::`:=-ァ'//::::::_ノ ̄´
            ゝt_:ヾ、ゝ=イ,イ':::__jr'
          -=ニ=L,,≧ゞ彳クニ=-==x
          ィ彡ァ'   ̄ ̄   <≦i  .i
           ,〃i ./ i  i  i:iヘ.ヽL_,」ヽ   ※ アミバ
           / .!/j ,∧ ト, 从'!弋_:_:_:,<
          (  く ソ, ヾ| ∨ヾ! ゝ-、  \
           iヽ=イ::::::)         .\ .Y
            r-ヘ_:_:_:_;イ           `´
         ゞc_/


81 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            【 手順 】
              1.キメラに変化して、囮とは別方向から島に上陸。
              2.適当なモンスターを気絶させて岩陰に隠す。
              3.変化の杖で そのモンスターに化けて、ゾーマの城に潜入。

     rx
  rx, ..| .i /.)
  .ヽヽ! Y /
  ⊂ミ '´ ⌒''つ.     ,r夂:、
   rヽ=-=イヽ、   .〃,r=:x.ヾ、   _rrと,⌒i,
   ε::::::::::::::;γ   〃 弋_:ソ ヾ;.   }::キしi',x )
    `~Y`´Y    i.i  \ / .i.i  t;;_:::ヾし(ノ
      !、 `ヽr=Y| | ‐-  -‐ |.トrx_  トイじ   4のデスパレスでもやった
       `ヽ、(´:::::::l.l i、/  \ .l.l::::::::}L,.」  |
         》::::::::::!! !:ゝ:=-イ!..!.!:::::::γ   _ !    DQ伝統の方法でやんすね。
         Y:::::::::ヾ ∨::::::::/ 〃::::::::::) ̄
          ゝし;:::::ヾ, ゝイ,〃::::::::::::,)
            乂从:ゞ=:彳::::::::ixノ
          _ t:、| ><⌒=イ
         ,r:==-ゞミヘ`ニ¬=ー-イ;ニ=-
       {  _,∠ニ=''        ミメ、
      fテi  ト, /イ.,ィ ,i .i  .i, ix\ヽ `   ※ られっか夫
     弋_:こ彡') レ !/ヘ l', |.Y. ヽト、
      c'   /      ヽ! ヽ! .!へ  .ヽ
       ゞ(_i'        r':⌒У /
                (ゝ、:::::Y~´:)
                 \`ゝ=≦、
                   \ _ノ=イ

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト   事情は聞いた。
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´       一時 宝物庫から出し
               _ )ノハ、     ー '   /乂_.       貸し出す分には問題無い。
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
               Y(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |            サマンオサ王
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐  ラインハルト・フォン・サマンオサ
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|.   ( 銀河英雄伝説 )
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


82 :◆vsQyY1yD2Q

            _,,..-‐こニニニニニ=‐-、
        ー=─: : : >イ、マュ、ニニニl⌒ゝニニ>、
        /: : : : //:l: /l : : マヘニニ\ `ー--、ニ
         イ : / / l/j l:.∧:l: マヘニニ`ニー─'ニニ
         ィ: ノ、    _'⌒ヾl: : :マヘニニニニニニ
        ,、_汐    イフ>、V: : : :マlーニニニ‐'"
          /      、 厶少}V : : : : l
       /         _¨¨   〉 : : : l
        、       /:::::/  イィ: : ; -ゝ
      l   `ー─ /:::/   /_/ '´ヽ         ちなみに前線基地側で
      l      //      --‐ 人
      l              /  ̄  ヽ         ヘルクラウドを動かしていたのは私だぞ。
       `l>. .__   .......-‐ /         l
       j /: : : : ヽ     l       /l
       / j:_; : : : :ヽ     乂__   /: :l
      /イ  l从∨)jl     /ノ ̄ ̄ー、∧
       7       l   //       ミ
       1       l  // -‐   ̄      ミ
      (_ _  /‐‐'        ‐-     ミ
    , -''" /O/⌒ヽイ`ー/"""''ゝ、,,,  ヾ    ミ
    'ーヽ>' ///  /  /       ヽヾ      \
    // //   /  /         l
   ィ///  l /  /            l ゝ   \
      /    `´  /:l           l ヾ
              /:::::::!            l ゞ-   \
   /         /:::::::::l              !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


83 :◆vsQyY1yD2Q
                  _
                  `ヽミヽ、  ___   ./)       ,rェx、
                  ix_ ヽ, ~´  t:、\∠/ ./)    .〃  ヾヽ_
                  乂 ̄ ,、   \)  `ヽ/    i.i Y⌒Y ヾヽ`ヽ、_
                     ̄  ゝァァ┬i=¬¬≦_    ,ri i 、ゝイ i! .,ヾ、::::::::`Y     じゃあ、行くっスよ。
                       (/ ∪` '< >iつ  /∧', \ ∠_ i.i;::::::::::}
                              ` '< >廴厶廴フ   ,i i i::::::::::L_
                                 `><>x,x=≧_,,ノ l }.}:::::::j_>、
                                 .i:::::::::`</ )ヽ,x_ノ//::/::::::::::`Y
                                  {:::::::::::::::{ ./ /./7</:::i::::::::::,rx:::::'i
                                  乂_;;;;:::>=-イ>:、 ><´  .i:::::::!   ※ ギャル夫
                                    《  ` '<¨´ ̄ `r-イ  .ム::ノ
                                     ヘ ヽ-イ .ハ i、ヽゝ<ノx、ゝi⌒Y
                                   γ''ヘ-イ::ヽV ヾ! ヾ、  \__)::::::}
                                    ,ゝ;三::彡<         (:::::::::∠ニっ
                                   ゝ=-----イ          ` ̄´


                   ,:r夂、    ri rx
                 ,ィク´  .ヾ、 (ヽ, | !.!,'/)
               rf⌒''=:v'/ r:=:x .i.i ヾ;Y   《
    ,<\rx-、   从:::::::://ヘ 弋_:ソ |.L⊂x_ィ《
   ,<\>'/ i:::}  r':::::`:::〃ト、ヽ  / !.!::∨;::::::::::::)
   ゝУイ /::/、_j:::::::::::::i.i. _`  -─.〃::::γT=T´   例の調度品みたいな古そうなのを
    ゞミ彡< ~ζ:::::::::::||.ix   ヽ, ,//:::::ζ´ ノ
        `¨´ ヽ;:::::::::!.!',::`:=-ァ'//::::::_ノ ̄´     片っ端に、でやんすね。
            ゝt_:ヾ、ゝ=イ,イ':::__jr'
          -=ニ=L,,≧ゞ彳クニ=-==x
          ィ彡ァ'   ̄ ̄   <≦i  .i
           ,〃i ./ i  i  i:iヘ.ヽL_,」ヽ   ※ られっか夫
           / .!/j ,∧ ト, 从'!弋_:_:_:,<
          (  く ソ, ヾ| ∨ヾ! ゝ-、  \
           iヽ=イ::::::)         .\ .Y
            r-ヘ_:_:_:_;イ           `´
         ゞc_/


84 :◆vsQyY1yD2Q

            .fi⌒≧x、
            とr'´::::_::::L,r==ii
             ,L=今彡'´   ||
           r='⌒,r彳´ r:⌒:、 ll
          (::::::ィク´  i!弋__ソ. .!!
        _ ζ://  \ !  / .〃:;    いや、片っ端だとバレるのも早いぞ。
        ゞミV/ /|  ̄  ─ 〃::::::)
       -=ニ`i.i i:::ゝ、__ ≧〃::::::::::j    ここは これぞといったものに狙いを定めてだな……。
        f.´三≧.l.l .{:::::::::::/,イ':::::::::_j´ヘ,
      i ├=ニ !L 二彡彳:::::::::_;ハ__L   _
    ,rf´し'::>',´イヾ≦≧xw=-イ ,r'´:::::::::;> ´  ヽ
    》、:_:_:彡'.レi / `¨´, ト、!f⌒ヽ=r ''´ , r=ゝ-イ
   /  ,rイ,r==<,イィi/N ヾ! 弋_ィ    =''¨ ̄ Y
  弋_r_/,r7::::r─┘ j!       .乂      <(__/   ※ アミバ
    / (_::::ゝ──イ        .!    v  )
   ζ  /`~`´           ゝ=ァ (__ /
    `¨´                  ( _/


     rx
  rx, ..| .i /.)
  .ヽヽ! Y /
  ⊂ミ '´ ⌒''つ.     ,r夂:、
   rヽ=-=イヽ、   .〃,r=:x.ヾ、   _rrと,⌒i,
   ε::::::::::::::;γ   〃 弋_:ソ ヾ;.   }::キしi',x )
    `~Y`´Y    i.i  \ / .i.i  t;;_:::ヾし(ノ
      !、 `ヽr=Y| | ‐-  -‐ |.トrx_  トイじ   それが分かんねーから
       `ヽ、(´:::::::l.l i、/  \ .l.l::::::::}L,.」  |
         》::::::::::!! !:ゝ:=-イ!..!.!:::::::γ   _ !    片っ端って なったんじゃねえの?
         Y:::::::::ヾ ∨::::::::/ 〃::::::::::) ̄
          ゝし;:::::ヾ, ゝイ,〃::::::::::::,)
            乂从:ゞ=:彳::::::::ixノ
          _ t:、| ><⌒=イ
         ,r:==-ゞミヘ`ニ¬=ー-イ;ニ=-
       {  _,∠ニ=''        ミメ、
      fテi  ト, /イ.,ィ ,i .i  .i, ix\ヽ `   ※ ジャギ
     弋_:こ彡') レ !/ヘ l', |.Y. ヽト、
      c'   /      ヽ! ヽ! .!へ  .ヽ
       ゞ(_i'        r':⌒У /
                (ゝ、:::::Y~´:)
                 \`ゝ=≦、
                   \ _ノ=イ


85 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,:r夂、    ri rx
                 ,ィク´  .ヾ、 (ヽ, | !.!,'/)
               rf⌒''=:v'/ r:=:x .i.i ヾ;Y   《
    ,<\rx-、   从:::::::://ヘ 弋_:ソ |.L⊂x_ィ《
   ,<\>'/ i:::}  r':::::`:::〃ト、ヽ  / !.!::∨;::::::::::::)   古そうな本とか、そういうヤツの方が
   ゝУイ /::/、_j:::::::::::::i.i. _`  -─.〃::::γT=T´    いいかもしれないでやんす。
    ゞミ彡< ~ζ:::::::::::||.ix   ヽ, ,//:::::ζ´ ノ
        `¨´ ヽ;:::::::::!.!',::`:=-ァ'//::::::_ノ ̄´     オルテガさんによると
            ゝt_:ヾ、ゝ=イ,イ':::__jr'           そういうのも あったみたいだし。
          -=ニ=L,,≧ゞ彳クニ=-==x
          ィ彡ァ'   ̄ ̄   <≦i  .i
           ,〃i ./ i  i  i:iヘ.ヽL_,」ヽ   ※ られっか夫
           / .!/j ,∧ ト, 从'!弋_:_:_:,<
          (  く ソ, ヾ| ∨ヾ! ゝ-、  \
           iヽ=イ::::::)         .\ .Y
            r-ヘ_:_:_:_;イ           `´
         ゞc_/

                          _
                          ヽヽ
                       .∧   j j
                       乂`¨Y´⌒>、
                        `¨!,Yヘゝ《,/)_,,r=ぅ
                          ゞこ 。 Y─<、
                        と三ィ´i-:イミヽミY
                         レ1 .,i i.ヾト、」
                 rx         し' | |  ヾ;ヽ
              rx, ..| .i /.)        U   .ヾ;ヽ
              .ヽヽ! Y /              ヾ;ヽ
              ⊂ミ '´ ⌒''つ.     ,r夂:、     ヾ;ヽ
               rヽ=-=イヽ、   .〃,r=:x.ヾ、   _rrと,⌒i,
               ε::::::::::::::;γ   〃 弋_:ソ ヾ;.   }::キしi',x )
                `~Y`´Y    i.i  \ / .i.i  t;;_:::ヾし(入
                  !、 `ヽr=Y| | ‐-  -‐ |.トrx_  トイじヾ;ヽ    その辺は、実際に中を見てからで
                   `ヽ、(´:::::::l.l i、/  \ .l.l::::::::}L,.」  |  ヾ;ヽ
                     》::::::::::!! !:ゝ:=-イ!..!.!:::::::γ   _ !   ヾ;ヽ  いいんじゃないっスか?
                     Y:::::::::ヾ ∨::::::::/ 〃::::::::::) ̄      ヾ;ヽ
                      ゝし;:::::ヾ, ゝイ,〃::::::::::::,)         ヾ;ヽ
                        乂从:ゞ=:彳::::::::ixノ          ヾ;:>
                      _ t:、| ><⌒=イ
                     ,r:==-ゞミヘ`ニ¬=ー-イ;ニ=-
                   {  _,∠ニ=''        ミメ、
                  fテi  ト, /イ.,ィ ,i .i  .i, ix\ヽ `
                 弋_:こ彡') レ !/ヘ l', |.Y. ヽト、
                  c'   /      ヽ! ヽ! .!へ  .ヽ   ※ ギャル夫
                   ゞ(_i'        r':⌒У /
                            (ゝ、:::::Y~´:)
                             \`ゝ=≦、
                               \ _ノ=イ


            .fi⌒≧x、
            とr'´::::_::::L,r==ii
             ,L=今彡'´   ||
           r='⌒,r彳´ r:⌒:、 ll
          (::::::ィク´  i!弋__ソ. .!!
        _ ζ://  \ !  / .〃:;    ……だな。
        ゞミV/ /|  ̄  ─ 〃::::::)
       -=ニ`i.i i:::ゝ、__ ≧〃::::::::::j    とりあえず、潜入してみようぜ。
        f.´三≧.l.l .{:::::::::::/,イ':::::::::_j´ヘ,
      i ├=ニ !L 二彡彳:::::::::_;ハ__L   _
    ,rf´し'::>',´イヾ≦≧xw=-イ ,r'´:::::::::;> ´  ヽ
    》、:_:_:彡'.レi / `¨´, ト、!f⌒ヽ=r ''´ , r=ゝ-イ
   /  ,rイ,r==<,イィi/N ヾ! 弋_ィ    =''¨ ̄ Y
  弋_r_/,r7::::r─┘ j!       .乂      <(__/   ※ ジャギ
    / (_::::ゝ──イ        .!    v  )
   ζ  /`~`´           ゝ=ァ (__ /
    `¨´                  ( _/


86 :◆vsQyY1yD2Q

     rx
  rx, ..| .i /.)
  .ヽヽ! Y /
  ⊂ミ '´ ⌒''つ.     ,r夂:、
   rヽ=-=イヽ、   .〃,r=:x.ヾ、   _rrと,⌒i,
   ε::::::::::::::;γ   〃 弋_:ソ ヾ;.   }::キしi',x )
    `~Y`´Y    i.i  \ / .i.i  t;;_:::ヾし(ノ
      !、 `ヽr=Y| | ‐-  -‐ |.トrx_  トイじ   ああ、ギャル夫。
       `ヽ、(´:::::::l.l i、/  \ .l.l::::::::}L,.」  |
         》::::::::::!! !:ゝ:=-イ!..!.!:::::::γ   _ !    旅の扉の使用は
         Y:::::::::ヾ ∨::::::::/ 〃::::::::::) ̄       いざという時まで控えろよ。
          ゝし;:::::ヾ, ゝイ,〃::::::::::::,)
            乂从:ゞ=:彳::::::::ixノ        大魔王は、一発で気付くかもしれんからな。
          _ t:、| ><⌒=イ
         ,r:==-ゞミヘ`ニ¬=ー-イ;ニ=-
       {  _,∠ニ=''        ミメ、
      fテi  ト, /イ.,ィ ,i .i  .i, ix\ヽ `
     弋_:こ彡') レ !/ヘ l', |.Y. ヽト、
      c'   /      ヽ! ヽ! .!へ  .ヽ   ※ アミバ
       ゞ(_i'        r':⌒У /
                (ゝ、:::::Y~´:)
                 \`ゝ=≦、
                   \ _ノ=イ


                      _
                      `ヽミヽ、  ___   ./)       ,rェx、
                      ix_ ヽ, ~´  t:、\∠/ ./)    .〃  ヾヽ_
                      乂 ̄ ,、   \)  `ヽ/    i.i Y⌒Y ヾヽ`ヽ、_
                         ̄  ゝァァ┬i=¬¬≦_    ,ri i 、ゝイ i! .,ヾ、::::::::`Y   ウィーッス。
                           (/ ∪` '< >iつ  /∧', \ ∠_ i.i;::::::::::}
                                  ` '< >廴厶廴フ   ,i i i::::::::::L_
                                     `><>x,x=≧_,,ノ l }.}:::::::j_>、
                                     .i:::::::::`</ )ヽ,x_ノ//::/::::::::::`Y   ※ ギャル夫
                                      {:::::::::::::::{ ./ /./7</:::i::::::::::,rx:::::'i
                                      乂_;;;;:::>=-イ>:、 ><´  .i:::::::!
                                        《  ` '<¨´ ̄ `r-イ  .ム::ノ
                                         ヘ ヽ-イ .ハ i、ヽゝ<ノx、ゝi⌒Y
                                       γ''ヘ-イ::ヽV ヾ! ヾ、  \__)::::::}
                                        ,ゝ;三::彡<         (:::::::::∠ニっ
                                       ゝ=-----イ          ` ̄´


87 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            横に名前 付けるの地味に面倒なので、ここからは変化前AAで いきます。
     ∧ ∧
     (,,゚Д゚)     効果が切れそうになったら、適当なモンスターに変化し直しているという事で。
     /  |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


88 :◆vsQyY1yD2Q
【 ゾーマの城 城内 】
\| ̄¨| \ \>=彡 | \/,x=ミ  /   . -‐========‐-    \  x=ミ /  |  / / | ̄ ||/  |
  |   :|\ \ \\ |  |`|  レ'゙  ,. ´              `丶、 \{   Y  |/ / /|   ||    |
  |   :|  \ \ \ |  | :|  |  /        ___       \ |   .| / / /  :|   ||    |
  |   :|,.--ミx \ ノ\ | :|  んァ゙     ,. ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`        Vヘ,  ノイ ̄ |/ x--ミ  ||    |
  |   :|     `、\ |\ \:|_.:/ / xミ  /              \  xミ  |///:|  /   :|   ||  /|
  |   :|      ', |\\ \| | ‖ | /     ノ゚´ ̄ ̄``丶      \ { | |///:| ,′   :|   ||/  |
\|   :|⌒V/  ´, |  \/\〉ノ .i| | /     ,′       `,      ',{ |/Y /|  | ,′  /|   ||    |
  |   :|  '/  :| |   |\ /゚\i| .ノγY´   {         .}   〈ヽ弋j/ |i /|  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   |\ >, i| |    ``'一----‐‐ ''"    '. |/ /|i   |  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   | |< \ i|ノ /'i     _   _      i\ ソ</| |i   |  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   | |__\ノ\ | ノ /i 。  ゚      ゚  。 ト| j/| | |i /|  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   | \| | 刈\ノ\ |ノ    __     トリイ /| i´| |i_/|  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   | \| |  | | :| Y^〈   。 >─ < 。 ∨ /| | :| | :| |i   |  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   | |  | | :| :h\〈 |__/     ',_,| j/ /| | | :| | :| |i   |  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   | |  | |`| :| | :|゚\|,_|   〔__〕  |_,|/イ| | | | :| | :| |i   |  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   | |  | | :| :| | :| | |‐| ∠ニ\ |‐|´| || | | | :| | :| |i   |  |:|    | |   ||    |
  |,__|   |   | |   |   | |  | | :| :| | :| | | :|  |____| :| :|: | || | | | :| | :| |i   |  |:|    | | _||┌ー┴‐ ┐
  |   :|   |   |¨:|~¨¨゚|   |¨:|  | | :|-| |-| | | :|  |:| ̄]:| :| :|: | || | | | :| | :| |i   | ̄|:|    | | ̄ ||┤_________|
  |   :|   |   | |   |   | |  | | :| :| | :| |_,,|_,|_|:|_]:|_,|_,|,_| || | | | :| | :| |i   |  |:|    | |   || Y´  `Y
  |   :|   |   | |   |   | |  |_|_,j - "~           ~" ‐ ,|_| :| |i   |  |:|    | |   || .|    |
  |   :|   |   | |   |__| ⊥-  ̄                         ̄└ー:|_|:|    | |   || :|    |
  |__.|__..|二 ⊥=-  ̄                                    ̄└──-   _|| :|    |
ニ ̄                                                       ゚̄|    |
                                                          〔 ̄ ̄ ̄〕
                                                            ̄ ̄


       =ト='トミ、イ`
   二三洲ミ ‐ツiトミ=ミイヽイニミ
  二三彡三 ミll`-イ、洲-三ミミ
三三彡、 イ三ミト_、、ミヽイ三ミ`ミミ
Zイ/〃lイ/ィノ/‐‐ミミ'llィ三、 ト;ヽ洲
=仏イl州洲/"'- 、 `´ ̄ィミミミjl:lYl
lYイ洲仏イ'"'- 、  "'-,イ洲洲,,ィ,,ィll
l州仏イト=、___ , ., - 、l洲 仏イ洲l 'l!
l洲lリ'´`¨`’=ll ll Y=、進_洲洲洲y!
l洲l!    ,,,,,/´`‐-’-‐lll州州洲   ふーむ……ここが大魔王の城か。
l洲'    ヽ,,ィト,)    ミ洲llll洲ll
lllll  'ツ=、_’     ,,ニ洲lllll洲lll   なんというか……。
lllll! ==、_`_ヽミ、   彡イ=洲lllll洲
llllli, ,l,´  `'''''    ,l´,_`l´州川仏
lllllll、`'    _,, ィノ  `イl川川洲
 二、` ̄ ̄ ̄´   .l仏l洲l洲l洲
  -,、`        l洲l洲llミトトl
  ミ_ヽ、__ ,       _l、 `イト,≧=‐
  ´.l`‐i,,、.ノ  ,ィ===、<


89 :◆vsQyY1yD2Q
        、    ,、、、、,,_
      ,,、-≧'''"≦三ミ`゙'ー、,,,、、,,
    ,r",、-'''""三彡―ミ~'ー彡三ミヽ
'ーミ彡'"´///;;;;//シ;;;;;;ミミ、リ彡;;;;;ミヽ
,、-''"ィィ ""///'"/- 、;;;;;;;l;;;;}r''";;;;ヽ;l|ll|ヽ
////ノッッ从从ll||l|;|  `'''ll、ッ彡;;;;;;;イ;l|ll|ll|ヽ
-彡 ノノリ//从;;;;;;リリ   u::::::::::::::゙'' 、;;l|ll|;l|llヽ
/ ッッ ///;;ノ;;// u   ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;|ll|;lヽ
/彡ノノ/":::ミー、,ッu ノ ィ'"/::::::::;;;;;;;;;;;;l|ll|ヽ
ッッイノ;;;/ィ'" <っ゙ヽ;ゝ" {Y'∠,,_||;;;;;;;;;;l|ll|ヽ
彡ノ;;;/)-、""'''ミミ'''=.ィ'"彡;=,-、-、:::;;;;l|ll|ヽ ヽ   全体的にデカくないか?
彡ィ' '/ ノ ,,-、ミ゙゙ ヽj::::::::`゙゙゙'ーヽ:ヽl|;;;;ll`'ー、
;ィ/ /'" イ:/ ゙/:〈、〈" ),<"  `ヽ::::/;;;;;トlll |ノノ   諸々のサイズが。
//__/  ,'::ノ ィ´、」゙゙'::゙"ア  U :::::::/;;;;;;ノll| \l
..|''','"" ,'ィ´',/::(゙_'ー≦=ミ_   ..::::/;;;;//イ }} l| ヽ
..j. j  :イノ j:::ィ''ヾ゙゙'''ー-ノ:::〉 ..:::/;;;;/" |、 lリ)     ここは通路……なのか?
., イ, Y" 〈{イ}、_ `´⌒):::/ :::/;;;;;;;リ、l||| lヽ|
...(   }  j''ー- 、''ー--'::::,'u: /;;;;;;;;;/ノ/|"|         広間ではなく。
 ,}  :}.   |゙゙''''ー-`ミ''ー-' /;;;;;;;;ーイ//从l
../  "   |'"´ `゙゙ヽノ  イ;;;;;;;;;;リ//イ;;;;;;/
  ィ     l、     ,/:/;;;;;;/从ッッll|;;;;/
 :::'"   ,'::`''ー 、,,,/" ノ;;;;;;;ツ;;/llーl从イ}



                     |
                  / ̄ ̄\
                /  ヽ、_  \
                ー  ー    |   ゲームだと、共通のグラフィックだったけど
               (__人__) @  |
               (      .u  |   トロルキングとか、大魔神が普通に歩き回ってる城って考えると
                  {          |   メガサイズになるのは当然かもしれないでやんすね。
               ⊂ ヽ∩     く
                | '、_ \ /  )   バラモス城は、そうでも なかったけど……。
                |  |_\  “ ./
                ヽ、 __\_/


90 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   Q.どうしてバラモスの城は人間に合わせたサイズ?

   A.
          『知られざる伝説』 によると、バラモス出現以前のネクロゴンドは
          「西の皇帝」 が支配していたという話と

          ゲーム中のバラモス城内に、ガイコツがいる玉座が あった事から

          バラモス城は、その皇帝の城を一部改装したものだった。
          だから基本は人間に合わせたサイズだったと、このスレでは設定しました。

          あの玉座が、西の皇帝のものだったのではないでしょうか?
          ガイコツが皇帝本人か どうかは分かりませんが。


          このスレでは異魔神が存在しないため、その未来に つながる事は ありませんが
   ∧ ∧.     『ロトの紋章』 でも、バラモス城を再利用してカーメン城に していますので
   (,,゚Д゚)     そう矛盾したものではないと思います。
   /  |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


91 :◆vsQyY1yD2Q
                          _,...........,__
                            ,.ィ'" ...:::;;;;;;;;;;;~`:;、
                           /  ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
                        | ,rrェヒミ〈;;;:リナナク,;:l!
                          !斥y'r。xツヘ '・`,,,シミ;:;;:|    とにかく、でけえヤツに踏み潰されないように
                          |トニ斗テi"| :;フハコ=7-i;;|
                         :|::ll::::l!:|l|ハ::;;| | ! !| li ,l、   端を通って進むか。
                          |ト|!:::l!:||kキ;|干!,!,!ノノ:,!;l
                     ,';,   !|ヽヾヾト'^"~'' ,'' "//;;;;'、
                     /:;;| ,r'-:ゝ ,ィ;'  ,.-...,,;:,,' /l::::;;;`
                   ./ -'ー-'ミ  ,:':;/ヾ、  .,,. ,,_;:' l!
                 !rー'''''''ーミ::`:'";;,'  `:;、 :;;: ,;' .,!
                        ^:、 ゞト、  :,! ':;;, ;;'  '"!
                    '"~`ヾ、 `トr=ミ:;、 !  ':;; ;  : |
                          `、 :ハ  い `!     |


           ト VVVVVVV人\
            \      ( ゚ー゚ )\
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |   右側通行とか、左側通行とかは……無いみたいっスね。
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ   じゃあ、近い方で。
            \   `ー´   /
            /           \


92 :◆vsQyY1yD2Q

            ,..<´ ミ彡⌒ゝ、
          r'"     ミ彡     ヽ
           ,'´ ,    ミ ,.  ミ  ハ、
         ル リ ' ,'´_   ,,ヽ ',   !
        .ノ   |  i´ `"´ `!  i バ
          .7  ,リニl ,リニニニニl i l ', l
          .l   ,ノ ノ      ゞゝゝ  ゝ   さて、られっか夫。
         ル  イiミ=・=彡 iミ=・=ミ!ヾヾ ハ
          ノノ リ l      l:'''   ;l i  ハ'   一筋縄ではいかんという事が分かった。
       .フ' ,イ ,从    ;;,、j;;   ,!   从
      .( , '    ヘ.  、__,,, ,∧ ', ハ   どういう方針で探す?
    _.从   ノ リ '.,  ;:ー'' ,イ  ',  ヾ
     ,,`,イ  ,,/  /:::;;;;ゝ;,_,,イ;;ハ   i   ハ
     .`ゝ  い  ヽ ;;''''':;;;;:'' リイ  ノ リ 从
       .`ソゞ  ソノ\  ;; ,:'_,,V  ノノ ノ
           ゙ゞゝ! \  ゝ.-‐'",,.ィゝ、(ヽ'´
         ヘ  ヘ. > ,,   _,,.. ''


        │
      / ̄ ̄\
     /   _ _\
     |    ・  ・  |
     | @ (__人__) |   ひとまず、怪しまれないように こそこそと……。
    | .u   ` ⌒´ |
     |       |    杖の効果が切れたら元に戻っちゃうから
      ヽ      /    基本、隠れながら行くでやんす。
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ
      |   |.   |
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /
      |,_、|,/ テクテク
       (゙  ))


93 :◆vsQyY1yD2Q

          /ニニニニニニニニニニニニニヽ
          ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
         iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
         |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
    .     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
        W≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
         》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト    まぁ、部屋の中とかを探す事になるだろうし
         `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
           ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧   それで いいんじゃね?
       ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
       |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
       |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
       |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
       |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
    \ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
    /∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三


          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
     . |  @ (__人__)    あと、オゴンから援軍を呼ぶのは
       | u   ` ⌒´ノ   最後の手段にするでやんす。
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }    一応 待機してもらってるけど。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



     ト VVVVVVVV人
      \       ( ゚ー゚)
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆     )   丶 ∨
        〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
.     イ 从§  ( ●) (●) |从   さっきアミバが言ってた件っスね。
       乂イ§     (__人__)  |
.       / ゚ o     ` ー´ /     了解っス。
       /      ∽    ∽
        |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


94 :◆vsQyY1yD2Q
\| ̄¨| \ \>=彡 | \/,x=ミ  /   . -‐========‐-    \  x=ミ /  |  / / | ̄ ||/  |
  |   :|\ \ \\ |  |`|  レ'゙  ,. ´              `丶、 \{   Y  |/ / /|   ||    |
  |   :|  \ \ \ |  | :|  |  /        ___       \ |   .| / / /  :|   ||    |
  |   :|,.--ミx \ ノ\ | :|  んァ゙     ,. ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`        Vヘ,  ノイ ̄ |/ x--ミ  ||    |
  |   :|     `、\ |\ \:|_.:/ / xミ  /              \  xミ  |///:|  /   :|   ||  /|
  |   :|      ', |\\ \| | ‖ | /     ノ゚´ ̄ ̄``丶      \ { | |///:| ,′   :|   ||/  |
\|   :|⌒V/  ´, |  \/\〉ノ .i| | /     ,′       `,      ',{ |/Y /|  | ,′  /|   ||    |
  |   :|  '/  :| |   |\ /゚\i| .ノγY´   {         .}   〈ヽ弋j/ |i /|  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   |\ >, i| |    ``'一----‐‐ ''"    '. |/ /|i   |  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   | |< \ i|ノ /'i     _   _      i\ ソ</| |i   |  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   | |__\ノ\ | ノ /i 。  ゚      ゚  。 ト| j/| | |i /|  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   | \| | 刈\ノ\ |ノ    __     トリイ /| i´| |i_/|  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   | \| |  | | :| Y^〈   。 >─ < 。 ∨ /| | :| | :| |i   |  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   | |  | | :| :h\〈 |__/     ',_,| j/ /| | | :| | :| |i   |  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   | |  | |`| :| | :|゚\|,_|   〔__〕  |_,|/イ| | | | :| | :| |i   |  |:|    | |   ||    |
  |   :|   |   | |   |   | |  | | :| :| | :| | |‐| ∠ニ\ |‐|´| || | | | :| | :| |i   |  |:|    | |   ||    |
  |,__|   |   | |   |   | |  | | :| :| | :| | | :|  |____| :| :|: | || | | | :| | :| |i   |  |:|    | | _||┌ー┴‐ ┐
  |   :|   |   |¨:|~¨¨゚|   |¨:|  | | :|-| |-| | | :|  |:| ̄]:| :| :|: | || | | | :| | :| |i   | ̄|:|    | | ̄ ||┤_________|
  |   :|   |   | |   |   | |  | | :| :| | :| |_,,|_,|_|:|_]:|_,|_,|,_| || | | | :| | :| |i   |  |:|    | |   || Y´  `Y
  |   :|   |   | |   |   | |  |_|_,j - "~           ~" ‐ ,|_| :| |i   |  |:|    | |   || .|    |
  |   :|   |   | |   |__| ⊥-  ̄                         ̄└ー:|_|:|    | |   || :|    |
  |__.|__..|二 ⊥=-  ̄                                    ̄└──-   _|| :|    |
ニ ̄                                                       ゚̄|    |
                                                          〔 ̄ ̄ ̄〕
                                                            ̄ ̄


             __
               ∠_::_`ヽ        ただ、この様子だと部屋もデカそうなんだよなぁ……。
        /|   {_r.大=z_>:}
       _/::| /l ||.|}.}{.{|.}7||:|  /|     っつーか この廊下、まだ終わんねえの?
     /⌒i ̄::(__トノ|ー=┴幵:」 __/::|.//
    r'´ ̄`ヘ、___)〈 ...::::::/-、=)l:((__/l
     ....:::::}!!!!三三| `ヽ:.:. +ヘ=ト、__ト、    ※ マクロベータ … 大体 人間サイズ。
    ::::::::ノl三三三|  :::i::.:.  \三\ }


95 :◆vsQyY1yD2Q

            ノ.:ノ.:::::::::::::::⌒ヽY.::::::::::::.`ヽ::.ヽ
              〃〃.::::::〃〃⌒ヾVx≦、::.`ヽ:::::::ハ
            〃〃:〃.::::::{::{       }:::::ノ:}:::::::::}
            {{={{::::{{:::{:::八{二二二ニニミ/:ノ}.:::::::ハ
             {{:::{{ 〃八(__,ノ__ ,    〃:::X/.::ノ:} } }
  ― -- =ミ   八八{:::{.::::::て 。ユノ八≧=‐-v'.::〃ノノノ
.          `Y:: ハハ:Y:::::::厂 ̄ ̄{ {`ニ゚ニ:::::::::::〃/        次は大魔神とか
.         ノ.: } :}:从::::/  .:::::r_、_}〉::..  `Y::::八{
       /.::: ノ ノ.::::}}::{u    ヽノ    ,::::::{ { ハ-,‐―――   その辺に変化しよう。
      〃.::: 〃〃.:::八{          /.:::::}} }::::} l
`ヽ.     {{::〃〃.::::::::/.:::ハ { ⊂=ー....´⊃:./.::::::ノノノ:::{ l
  i   〃::{{:::{::::::::::i:{八{∧    ー−  /{:::::〃〃.:ノ l
  li  _从::从八{:::::从 {  ヽ.:     イ }::::} } 八/⌒ヽ/⌒ヽ. _
 ⌒Y´ ' }ハ |i ヽ(ヽ ヽ!   ヽ=--=彳  ノ从八ノ' |_  .イ  /   \
 、_丿      |i    \\______/ /    し' ノ |し'丿/     `ヽ
 、__|      |i       {\ ー-      /|    | ̄  `T  |_  /
   ハ、    |i_     {  「厂 ̄「厂 ̄「{  ノ  __|_   ノヽ. し_ノ/
    \ / }ト ..    {i__|{__l{__|{/   (   `Y       / 、/


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |     ・  ・
 |  @ (__人__)    確かに、大きい方が
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃   探索しやすいかもしれないでやんすね。
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ



  NVVVVVVV人
  \     ( ゚Д゚)
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ   ─  │ i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ   でも、それはそれで目立たないっスか?
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|


96 :◆vsQyY1yD2Q

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 __   _
                / r'、 ∧ `''、―--、_
              / ,,,,'  y'  ', ,,,,,,,', ' ,  \
             /'''''''',',,,i  '   ', ', ''''iiiiiiill,,,, ヽ
           /''''''''',',':. {'´l ̄ ̄ ', ',,,,,,,,   ¨''''''` 、
           '  / ,' i::', ', |     ', ト, ',¨¨¨ ',''||iii,,,,,,
         / ,'  ,'  ,' ,' ', 'i      ',i ', ', ',  ',    丶  ヒョー
        ,  /  ,'  ' ,'  ', ',      i! ', ', ',  ',    ',
        / /i     ' ,'   ', ',   ≦=|二', | ',  ',  |   '
       ,' / .|  '  i |ニ''丶 ト、丶 // zャニゝ ', iト, ',  i  i   _|__
       |/  i  ,'  i| |,kテッ> | \'、 ̄¨''―-┤i| ', ', |  i/,-, }
       |   ! i| ∧{二-'  l   ヽ'  __|i! | ', |i i ,'/_ヽi |   ※ マクロベータは
          ', ∧ i '!    i  ,≦ミ'、三三|i!i |  } |i ! i  i }i'     1階にしか出現しないため
           ',i  > `    ::  iミ三ヘ》  7! |  !/| ,' !ニ' /
           !/ i`\     :,  ` ̄   //| | /'// /ー,´         結局 バルログ(飛行可能)に
          /  ∧      :,      /彡i ,'  /'/' ,'´        変化して進む事にしました。
      ,, -'  /  ∧     ::    r三彡'  リ /i | /
,, -‐  ̄    /  ., '´ ∧    :    ヾ三{   ./::! | l
__,, --‐ ―フ´  /  /  i:.、    :     ヾZz_/:::::| | |
   __,,-‐,''´  , '   /  |: ヽ.  ::      /:::::::::::| ,i i
―¨´ /   /   /  /: : : ヽ,r――‐ヽ/:::::::::::::::::| ,' ,'
   /   /     /  /   ',: : :三三::::¨:::::::::::::::::::::::i  /
 /   /    /  /     ',: : \:::::::::::::::::::::::::::::::::|/
'´   /    /   ,/      ',: : : `:::::::::::::::::::::::::::::::|
  /    /   ∠__     \ ヽ:::::::::::::::::::..'''ト、
 '´         /三三三三`Z''、   \ \      {, \_
    /    /三三三三三三三ミ、   \ `ヽ   _ゝ-‐'`ヽ
   /    /__/   /   / ヾ三Zz,  /  ̄`' ,    ,`\
  /     /    ̄ ̄`''―-/_  ,― `ヾ三ヽ       ',    ',   ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □


97 :◆vsQyY1yD2Q

       || \   :. :. :. : . :. :.::
       ||  \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: .: .:
       ||    \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: :.
       ||     \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: .: .: .: . :. :. :. : .: .: . :. :.||:.: . :. :. :. : . :. ::
       ||      ||\: .: .:. : .: .: .:. . :. : ,/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.||:.: . :. :. :. : . :. ::
       ||      ||  \ .:.:. :.:. :. :. /  || . :. :. .:     ||. :.: . :. :. :. : . :.: :
       ||      ||   t==-==== |   .!|        . : :||.: .: .: .: . :. :. :. . :
       ||      ||   ||       |   .|| . / . . : .:   ||.: .: . ..::  ::::...:
       ||      ||   ||       |   ,|| .         ||.: .: . ::  :::
       ||      ||   ||       |   .!|. :. :. :.:...:    ||.:. :.
       ||      ||   ||       |   .||     .:.:. .:.:. .:||.: .: .  :::
       ||      ||   ||       |   ,|| .   .:..:..: .: . ||    .:::
       ||.   ,   ||   |!、___  _! .:.:.:|| . .: .:..: .:.:   ||. :. :.   :::::::::::::
       ||      ||.   ,!::.:.:.:.:.:.:.:.:..:.\  || .: .::.:.:. : .   ||. :. :. :. :. :. : .: .:
       ||    :.  ||  / . :. :. :. :. :. : ..\!!    . :. :. :. : ||.: . :.: . :. :. :. :.:.
       || ´    .||/                         ||.: .:.: .:. :. :.   .::.:..:



                   ,ィニニニミ ハ
                  /ニニ二三}i.:.}i
            ,、      i{二ト、ニニ三}i.:.:}i   .ィi    これ、随分と奥まで続いてるな……。
             i{.:.、  ,、  ムニ厶.:.寸ア^:ア ̄`ゞ'、
            _ }i.:.ヽ._j_}r≦二二ニ)、_).://.: ̄`ヽヽ   通風孔……なのか?
            }iヾ.<´.:.:./´ニ二三{o__o_zイミx.:.:.:.:.:.:.:} }
          〈ヽ._)o:.:/二二三/.:.:.:.:.:/,≧'’⌒ヾ`ヽ:} }
              〉-ィ.:.7二二二<o.:.:o./={  ヽ:.. ', ヽ.
          {__o'.:/二二二三≧≦ニニゝ. -―‐-:.、 }    ※ 人間が悠々と通れるサイズ。
          / `}====≠≦三三i{      :)(
            { .:  }二二二二三三三三{  `):.x、   .:}.}
           / :.  i{二二二二三三//ヾヽ. {:.  ` ./ }
           i{: :.  j{ニニ二二三三{ーi{::::::}i厶    __ /
         ハ__,.xく }ニ二二二三三ヽ::}::::::}i三)、,.:'’⌒ヽ
        { /}i :/`}i二二二二三三ア,):::::}i三}i .::.   __}


                             |
                          / ̄ ̄\
                         /ヽ、_     \
                         ・         |
                        (__) @       |   飛べなきゃ気付く事も できなかったでやんすね。
                         ( ´       |
                            {        |    この道は。
                         {       .ノ
                          ヽ     ノ
                          ノ⌒   ヽ
                           /      |


98 :◆vsQyY1yD2Q

        NVVVVVVV人
        \.     ( ゚△゚ )
        <         `ヽ、
        </ /"" \ .ノヽ. \
         //, '〆     )  \ ヽ
        〃 {_{   ノ    ─  .│i|   センパイによると、デスタムーアの城では
        レ!小§ (●)  (●)  | イ   敵を迎撃するエリアと、それ以外のエリアが あったって話っス。
         レ §  (__人__)    |ノ
           \    `ー'´   ,ノ     それ以外のゲームに無いルートを進んだ先で
          /,,― -ー  、 , -‐ 、.   色々 見つけたらしいっスよ。
         (   , -‐ '"      )
          `;ー" ` ー-ー -ー'
           l           l



    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿   まぁ、敵を迎撃する所に
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }    大事なもんは置いてねえだろうな。
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、


99 :◆vsQyY1yD2Q

                                 |
                                / ̄ ̄⊂)
                                / \_   ⊂)
                              ・  ・     ⊂)
                               (__人__) @  |    おいら達がゲームで見たゾーマ城は
                               (`⌒ ´     |     迎撃エリアだったという事でやんすか。
                            / {         |
                               /  {       /\    こんな通風孔も無かったでやんすね。
                            (     ヽ____/    \
                          \_ |             \
                          (_) ̄ ̄\         |
                               )ししし  |\ /   /
                             (_ノ \   \  /


;..;;;.;; ,/;:;;;;../;;;//;;:;;;;rnヾヾi:l:|/;/;;,;;:;:;;;:;;;.;;;;ヾ;;;.;ヽハ;;; :ヽ
.;;;;;.../;; ;;;; /;;,'/;//;;'          ゙ヾ;;;;;;ヾ;;;;;;l |;;; ;;;ハ
;;;; ,/;;; ;;; ,';;;;..i.!;| |;;!            ヾ;;;l ;;;;.i::l;;;i、;;;.;}
;;; ,';;;;; ;;;;;l;;;;;;..l.l;| l;;|  _____    リノ!;;;;;i!.,!;; i、; {
;;; l_,,ェ=-キ;;;;;..l'||¨|;| ̄ _____  ̄"7/,';;;;;;リ,l.;;; ハ .:ヽ
;;; !_,,,ェ=-f;;;;;; l;|l|¨リ ̄          ̄"7〃;;〃;;.l、i;:.::ヾ;;;i
;;; l;;; ;;;;;; !;;;;;;;l,';' ,i'     .       |l{;;;;〃l:: :l、!: :.ヾ!
;; {;;.;;;;;.. ,';;;;;;//,/  _....,,,;;;   ;,..._  {l l;;;l;l l;;; i| ゙!.;.;.: ;.ハ
;; .!;;;;;;;;;;;/;;;;//:_:::::;;;;;;;;;:::;;;;;,,,  ,;;;;:::_:::`:ヾヾ{;;l l!; ;.:.;;;;. ; ;l
;.; };;;;;;;;;:::::;;〃¨ー'' ̄ヽ;;;;;;;;;ゞ 〈;〃¨ー'' ̄ヽ::;;;;l;;;, :: ::.:;;; ;.; ,!
; /;;;;: ::;;;;;/;;;;; ̄ ̄ ̄;;;;;;;::.. ;:  l::;;;;;;; ̄ ̄:;;;;;;;;;!;;;;;,.; ,.:;.' ;.;,'   つまり、この先が 「ゲームに無いルート」 とやらか。
.;.;';;;;;;;;;;;/'''''''""""´´  ::...   l       :::l;;;;;;;;,;.:;.; .;.,'
;;'.,;;;;;;〃              i   l.       :l;;;;;;;;.;.;.;.. ;.|    ククク……手柄が俺様を呼んでいる……。
;; ;;;;;;;l            ,  , ヘ ノヽ         l;;;;;;;.; ;.;.; 八
; ;;;;;;;;;!,,;;:   ,,,...    ゝ 〃 / ソ       ,!;;;;'',',;.;;,:,;' .ハ
;;;;;;; ;;;l;;:::::'  '' ,,      ''::;;;;;;;;:''         ,!;;;;, ';''':.: ; ; ;!
;;;;;; ;;;;;!;;:'     ゝ、,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,, ,    ,!;;;;;;;,.: ;;.; ;.: ; ;!
;;;; ;;;;;;;l;;        ̄ ̄ ̄¨ ̄ ̄""    /;;;;;;;;;; ,;;.; ;: ; ,'
;; ;;.;;;;;;;l::       :::::;リリリ77リリリ:      /;;;;;;;;;;.; ;; ;.;;.;./
;.;;.;;;;;;;;ハ: :.    .:.::::::::::;;;リ'''    :.:.:.:.:..  /;;;;;;;;;; ;;; ; ;; ;/
.;.;;;;;;;;;l:.:ハ: :.:...   :.:.:.: .:        :.:.  ,';;;;;;;;;;;.: : :.;;;.イ
;;;;;;;;;;;;;!:.:.:ヽ、:.:.:..    :         ,';;;;;;;; ,,;,;,; ,;;; .!
;; ;;;;;;;;;l:.:.:.:::::`ヾ、:..         ......   ,';;;;;; ;;;;;; : : :: .::l
;.;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:::::.:.:.:.:`ヽ、 ....:::::::::::::::::::::.../;;;;;;;;,;;;;;: ::; ; :.: : |
.;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.`ー-=≡三≡=‐':ノ;;;;;;;;;;;; : :; :: : :.;;.|
彡':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;::''_,;彡;;;;;; ;;;;;; ,.;;.;; ;.;.;; |


100 :◆vsQyY1yD2Q

ニニニニニニニニニi } } 丿└[卍]┐: : : : : : ┌[卍]'゚ ∨ ∨ ゚。: ::||:┬┴┬┬┴┬┴┬┴┬
: (())___(())_/ /<: : : : :|└[卍][卍][卍]┘0  ∧ ∧ 0 ||:::┴┬┴l丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:: :|| γ⌒¨|゚¨´ ノ^ヽ`':,: : :.:| : : |: :|  |_」LL」_ ∵  ̄∨ ̄(◎)ノノ  _,.-──-ミ     只
:: :||v'´ ̄`'<´ ̄`丶 }: }: :.:.::|: :.:|::::| /    __\゚o。。。。。。o゚咒斗f.:爪┘ノ´ ̄ ̄ ̄,>  /  V
:: :||{    :}   :|ノノ_ノ: : : ::|: ::|::::|: : :/__,||_,,V┬┴┬/ :{ニi   |_ァ'´.:.:. :.: ,、< ̄ ̄}:{   }
:: :||乂_彡'|     |⌒\: : : ::|:.:.|::::|  /____||___|:┴ {二i, {ニi,  乂__,,rセ〔_乂_乂乂_乂
:: :||: } ̄}:  |    |⌒:. }.:: : :l: :| : | : :_||__||_|:┬┴ |込_乂_>:〔 ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:: :||: { ̄}二:|二ア⌒\ノ 八ー:|: |: ::|/¨|| ̄| ̄ | ̄|:┴┬ |ニ|: |__|_|__,| |二二二二二二
:: :||: ァ'⌒\|  {.:.:.:.:.:.:.}/:::ー┴|::|:::::|: : ||━|:::::::|━|:┬┴ |ニ|: |¨|¨|¨|¨|¨|¨|¨| || ̄ ̄|/| ̄| ̄|
:: :||/:|   :|/\__/::┴┬‐l_|  |: : ||━|:::::::|━|:┴┬ |ニ|: | :| :| :| :| :| :| :| | ̄ ̄ ̄|  |  |
::/|| 人_,ノ|/ ̄∧∨:┬┴┬|_j⌒i|(`Y i⌒ii」:┬┴ |ニ|: |_:|_:|_:|_:l_:ii⌒il_|二二二二二二
::l ||/ / / |    ,.--ミ, ┬┴廴_| i⌒i(`Y:|::::」乢┴┬i|ニ|: | ̄ ̄ ̄~|| ̄|:|_|┴┬┴┬┴
: ',||// /\ /____   }:┴┬|_|-| |冂|_) | | (  :)┬‐:(_)'⌒i,_,i⌒i_||_|:|_|┬┴┬┴┬
::/||/{ ¶ ¨¨¨ア /  `'く ┬┴|_|-|¨| |¨| | | :||三||┴‐ | | |⌒|只,..|⌒|| ̄|:|_|┴┬┴┬┴
::l ||| \| ̄|///       ;:┴┬|_|f⌒ Y⌒Y77||火||¨¨¨ |_|_|77|⌒| |  ||  |:|_|┬┴┬┴┬
::l ||{\_)T⌒'く_  _//:┬┴|式___人__,ノ{__}||咒咒__{_}_| ̄|─| | ̄|匚i|:|_|┴┬┴┬┴
::l ||{_ :|  {二二二,ィ゙:::┴┬|_|二二:|二二二二(_)二二二二二二二二:|:|__(_)─┐:‐┴┬
-',||>┘乂 ) ̄|| ̄||┴-_,. ̄「 ̄: : : |: :.:: ロ: :::.:| |¨|/⌒ヽ-─-ミ_,/}_Y⌒:. |_|| ̄||:::‐┬┴
‐::||Tニ┯┬-=ニ..,.-rT「_」 |_ |⊂ニ⊃|:γ´ `ヽ_|_|_/_ /   /// ノ {0,、0}ニニニ⊃ ̄ ̄
 八¬┷┴--=⊥-ァ'⌒寸'|/ | {__}-┴乂,,_Y´ :  `Y^Y三三//( 爻iトェェイ \___\
¨| ̄|¨¨¨¨゚/}::::::|: :{    } :|  _|/||\  iニ式 i^i 狄二{}  (_) 爻爻爻爻\)三三三}
二二二二j/|::::::|: :乂__ノ: :|/   / ̄} =={三三三}`¨丁二二二二二二二二二| ̄|二二
 ̄ ̄ ̄ ̄|/|::::::|: :___: : :,|    }三}/x<7 / | |\ミメ,`|i:i:i:|    : : : /i:i:/| |  | ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄|/|:::::只::|(_)|/        {叭乂_|_|__ノ爪} |i:i:i:|  . : : /i:i:/: /| |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄(__)_|(_)|_           \`¨¨¨¨¨¨´/ |i:i:i:|   . . :/i:i:i:/: ::.:|乂_,|_|_,ノ|
 ̄ ̄ ̄ ̄                   / ̄| ̄\  |i:i:|. . : : /i:i:i:/: : .:::|     ::::|



              y-─-、
               /   ._\
         ∧イノ  厂{ミZZァ       なんか それっぽい部屋に出たぞ。
       人ノ:::ム=-y} 弋//ノ-、∧
      从z─-、::::\.:ゞ-、 L_i/::/     でも、やっぱデケえな。 何もかもが2〜3倍ってとこか?
      /    ヾ::ノ.:.:.:.:.i  ;\::::::::{
     /       |.:.:.:.:.:.:.:|,,ノi.....',ーi"L.           , ―――‐ァ
.  /ZZz=-xzzzz,ノ.:.:.:.:.:.:.:.|_|__.〈.:./   `ーz ̄ ̄ ̄ ̄{ {二ソ ̄
  /::::::≦二二二才.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_|_/ {    !:::::::::::::::::::::弋三ノ
. {:::::::::::::::::::::::,' ̄ヽ .:.:.:.:.:.:.:.::|_ノヘ/.:.:.廴__>-一 '" ̄´
. 廴___人二ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_/i__ト、__ノ
         }イ三三三ゞ斤ヘ
         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'"ヽ


101 :◆vsQyY1yD2Q
               ____. __
             .,.‐´     '',,`',:::::::`‐、
           ./::::::::'゙゙,     ';'`、,;;:::::;;;;;\
           /:::::::::::::;;'゙´       `、 ;彡;;;;;:::\
          .{::::::::::::::::`::::',ッ'';;'';'';';';;;`、彡彡;';;;;;;i
            i';::::::::::::; .:::;:,_____、,__,::; ;::i
          ;‐,'-,;__;..::'::|゙          i::;; ;::i
          /::::`'‐,r':; ,::;;;}‐──────‐}: :, ;;゙i
          .i゙;::::` .::;´:::: ::::} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:';; .:゙i
          .゙i::::: ,::: .::::: _,;;l゙____,..、____|:;, '' ,;;i
        .i゙:::`::::;;;`..;` ::|;;;;;`‐゜ー';;;;; i;`‐゜‐';l:;'::';,,゙i   ……これは、それらしい物が あったとしても
        ,-゙:: ::;',:::::゙゙'゙ _;;;}         l::::::  i:::::; Y'
      .∠;;:`.::;`::::: ;;;;''゙::| u.        l:::::: i:;' ;;, ゙i    持ち帰れる数に限りが ありそうだな。
  ._、゙ィ;;::::`:::';::''`;;;;:: ,;|,.     ゙ィ,,,__}::: i:::;' ;;i'`
 ̄ ̄   ';;;;'''',,,'::::::::'::::;':::}:`、   -──- /; ノー'´\
     ゙,,_ッ;;:::::::::.::;`:;;;;}::::::`、     '''  /:; ;i`、   \
        '''' ッ:;;;; .:;;''`:i  :::::::\,,   _/:::;i` i .`、    \
          ッ'''::::. ':::::::i   ::::::::::: ̄''';;ト' ゙  |  `、



 ト VVVVVVV人
  \      (;゚Д゚)
    ヽ           \
 ⌒≧x  /^^\/\ \
   〃 ハ  ー   ー Y:i|
  イ 从§ ( ●) (●)|从
  乂イ§   (__人__) |从   カメラが あったら写真 撮って帰るんだけどなぁ、この部屋。
   乂イ U   `i  i  |
    \ _    `⌒/
    /      ⌒丶


102 :◆vsQyY1yD2Q

             |
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |      ・  ・ |
.         |   @ (__人__)   いざという時は、これというのを持って
           | u    ` ⌒´ノ
          │         }    そのままオゴンに帰還って感じで いくでやんす。
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;       1回だけなら大丈夫だろうし。
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


           ,,、 - ー― ー- 、
        、- ' ~:::::::::    ;;;;;;;; ~''-、
       , ''~; ; ;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;  ;;;;ヽ
    r";; ; ;;;; ;;;; z;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ヽ
   r';;;;;; ;;;;rr'((t"t、;;;、 - ーー 、;;;;;_;;;;;;、;;;;;;;; t
.   ';;;;;;;;r';(;;ヽ,、-;;'''";;、、、;;;;;;;;r'"ii 」ー 、)'yヽ、i
.  i;;;;、i~t''o't;;;;;;;;≪,,,。,~'ヽ;;ノ ;ii i;;、、,;;~',、'ソ )
  i ;;;t'、、o「"`'ー ''"~~~~~~,,,,、::-';;; ~'-ゝ;;ヽ。ソ
  | ;;'t、ァo)ー- ''"r'' ,、":::: r'、~~~;;; ~'';;- 、''"*i/    そうだな。
  | ;;;;t,ュア;;;;::://',, i;;i ::::: i;;;i ::;;;リ~i :: ::~'ア,,ノ
  | ;;;;;;;t't;;:/;;/;、 ', i;;i :::: |z;i  ; リ;;i :::リリ : 〉j    そんな感じで調べてみるか。
.  | ;; ;;;;;;i/;;; /i;;;t,、. i;;i ::: |ニ| ;;;;/ョリ :/;/::/::/
.  i,,;;;;;;/;;;;:::/::t/リi |;;i :: |;;;i ;; /;;/ ://:::/ /
、,,ノ;;;/;;;;:::::/ー'"'' ,イ:i |;;;t__i;;t ;;/;;/: //::/ i,r'|    /i
::::;>'";;;;;:::::/、、;;;;/:: ̄::::::::::::::~":::ヽ''〈::/ ''" ,/    /; |
. ' 、;;;;:::::::/:::::::;;;;;;;;~;;'ー--ー''::~~~::''y"r''ヽ;;;r"    /;;; |
... リ,ヽ;;;;/t~',,-、::::::;;;;;;t:::::;;;;;;;;;、- /彡 i |     /;;;;; |   /;
. /,i、、::::: :::t;tヽヽ;:::::;;;;;t;;;;;;;、':::: /彡  ,リ;'-、,,,,,,,, /;;;;;;; |   /;;;;
'"'/i:::;t::: '' tヽヽヽ、-ーt'"::::;;; j彡  ,'i;;;;~' -、'-~、,''ー+ 、,,/;;;;;;;
 :ハ :::tt~' :::t、ヽ~' 、ヽ:::t'';;;  j彡  ''i;、;;,,"" ~'' -、、"""<;;;;;;;;;
:::: ノt :::tt'':: ::::i;;ヽt;;;リ |::;;'i ;;;; / ;;" ;;;; i;;、ヽ、;;,,, ::;;;;tヽ i::ヽ;;~'' -
;: / t :::tt   i;;;;;;;;ヽi t;;;;;i;;; /"  ;;; /;;;;` ~'  ""' i t:::::::ヽ :::


103 :◆vsQyY1yD2Q

                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


    _!_
..:...::./:..:..:..:::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:..__ _\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....   ○  ○.|.::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:...
.: |:::..@u (__人__).::..:..:..:こ、これは、まさか……!?
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´}.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ
::..:..:..:/::..   く
.::..:..: |::...   \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)


104 :◆vsQyY1yD2Q

                               ,,、-ー ―- 、,
                              ,、 '"   つ     `゙' - 、
                            /       と      ヽ,
                             /    "" ー          ヽ
                           /     ,ィ  rニ             ',
                    ,,   ,'/lrレ"(゙("(                  l
                      /:|   ,'| (,,(゙,,r--ー―-==;z 、    r、r、    |
                      /.::|  ,'l゙ミo 〈" :,,、-ー 、;;Y /:|`゙''ー、ノ ノ .jY、  |
        |:',           / ::::|  l|゙ミo  ヽミ::゙' ゙゙ー-ノ :/ /::,、;;; 、`' 、ソ ノリr }
        |:: ',.       / :::::::|  lヽ(。/-yーー-ミニ;;"ノ', :}::゙ -穴,,゙i,l::::゙l"彡 リ   何か見つけたのか!?
        |:::. ',      / ::::::::::|  ,':::| |::::: | 、:::| ,,、::〉:::::''ー゙'、''- 、;;彡'",,,/イ
        |;;;;;,,',     /::::,、- 、| ,'::::| |: l| l: | | l:: |;;/ :/ r,ァ":::`゙>ーーイ) ,, イ        /l
        |;;;;;;. ', ,,''ーx三=、-\' ::::|ll| |;|.l |;;| l: |;;;/ / ./;;/ / /フ:::  ::イ:::/        /::,'
      _,,;;;:;:;:;,,,_彡"´ ̄  ヽ:ヽヽlレl |;|.l |;;| l |;;;/ / /;;/ / /// /〉 :::/ ::/      /::: ,'
  :::::,、-  ,'"V .N'''"/-ー-、"゙   } l|::|ヽ: ', |;|.l |;| l |;;/ / /;/ / /// // :: /::::/  /|   /::::: ,'
:::/´  ,,、ノ  _/::l :/ー '''''''゙ .::| ::ノ:/::リ:::ヽ:゙j;|.l |;j l |;/./ /;/ /,///:/;/  /::: / ./::|  /:::::: ,'
/   /ノ',/:::::::| {      .::j-彡"::ノ::l|:: l'':::ヽ|:ヽ;|;| l /;/ ,//::///|イl|::/ /::::|  /:::::::::,'
   j/ :::', ...::::| ::' 、,,,,,,,,,、-'===彡'"::/::: ',::::::::::'ー-、゙::::::゙''::∠/;;ィ'": //;;|ノ ./::::: | /:::::::::/   //
:::.........Y ..:::::l  ,,;;;| :: :::::::::::|~ヽ:::"/"" 三ミ ',::::::::}}::::::::::~''ー'''"´::::::::ヒノ:/ノ /::::::: | /::::::::::/  /:::/
::::::::イj:{::::::;r'Y'" | :::::::::::::ノミ: |:: /:::::..,、- '''ー、ヽ :}}、:::::::''",、 ''""彡 ::'" /`'、/::::::::: |/::::::::: / /:::: /
:::::::::j l|゙レ'" ',  ヒ-ー '''"   |:::l|:::/ィ-ー'  ',| }} ::: /彡  彡 ::" /   ヽ:`゙''ー、::::::::://::::::::/
           `'ー、  ,r':::,r'' '"´ ̄    | \〉"彡"   彡 ::'" /    〉    `゙'/:::::::::::/
                                彡"" ::  l|   /l|    /:::::::::::: /ー、



            ノ.:ノ.:::::::::::::::⌒ヽY.::::::::::::.`ヽ::.ヽ
              〃〃.::::::〃〃⌒ヾVx≦、::.`ヽ:::::::ハ
            〃〃:〃.::::::{::{       }:::::ノ:}:::::::::}
            {{={{::::{{:::{:::八{二二二ニニミ/:ノ}.:::::::ハ
             {{:::{{ 〃八(__,ノ__ ,    〃:::X/.::ノ:} } }   時間を掛け過ぎると見つかるかもしれん。
  ― -- =ミ   八八{:::{.::::::て 。ユノ八≧=‐-v'.::〃ノノノ
.          `Y:: ハハ:Y:::::::厂 ̄ ̄{ {`ニ゚ニ:::::::::::〃/    重要そうな物なら、それを持って……!
.         ノ.: } :}:从::::/  .:::::r_、_}〉::..  `Y::::八{
       /.::: ノ ノ.::::}}::{.   __ヽノ___   ,::::::{ { ハ-,‐―――
      〃.::: 〃〃.:::八{  /ーーー-一'i  /.:::::}} }::::} l
`ヽ.     {{::〃〃.::::::::/.:::ハ  K´   }/ /.::::::ノノノ:::{ l
  i   〃::{{:::{::::::::::i:{八{∧  `=‐--=′/{:::::〃〃.:ノ l
  li  _从::从八{:::::从 {  ヽ.::::( ̄   .イ }::::} } 八/⌒ヽ/⌒ヽ. _
 ⌒Y´ ' }ハ |i ヽ(ヽ ヽ!   ヽ=--=彳  ノ从八ノ' |_  .イ  /   \
 、_丿      |i    \\______/ /    し' ノ |し'丿/     `ヽ
 、__|      |i       {\ ー-      /|    | ̄  `T  |_  /
   ハ、    |i_     {  「厂 ̄「厂 ̄「{  ノ  __|_   ノヽ. し_ノ/
    \ / }ト ..    {i__|{__l{__|{/   (   `Y       / 、/


105 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           ___          ____
                             /:::::|    _,,.、丶´::::::::::::::::::/
                            /:::::::::::|   /::::::::::::::::::::::::::::/   __
                        /:::::::::::::::, /::::::::::::::::::::::::::::/_,,.、丶´::::/
                       ,:::::::::::::::::::X::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                        |\  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,,...-‐ァ
                        ',:::::\|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'"::::::::::/
                        ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     乂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__/
                    ⌒¨ア´::::::::/:::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /::::::::::::/j/"''Vj{:::::/ γ=ミ ー‐_:::\_::::\
                    /::::::::/⌒ヽ___)) j八/<コ {.:.:.:.ノ< >く ‐-=ニ⌒_ ̄
                        ⌒/:八:⌒vX:;<ニ= _ー-=r=彡^V\:::\     \
                          ⌒>\乂X んッ \_,j::/ツ,ノ| |`¨⌒ /___ \
                      /--<:>-ヘ `¨¨¨´   〉   / イ〉   /////) (/\
                    / ___   \ 个:._メ  -;;;‐ .イ//::ト __//〉/⌒\∧
                      //    \___>''" >‐- <:::://::/>‐/.i:i:///////// 〉
                        |_|         \::\\`Y´::/:| |::/  /i.i.i/ヽ⌒iヽ_ //
                    _ -┴     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 二二二ア⌒|..イ   }^ト、 } }
              _ ニ=‐         _  -――   ̄ ̄ r――==(::::)i:iノ}   } .} .}.i_}
        ニ=‐       _ ニ=‐             _ ニ=- ̄>''"i:i:i/   ,ノ ノノ´
                 /          _ ニ=- _ -=ニr//// |i:i:/^  >''"
   /         ⌒ニ=-    ニ=-    _  -=ニ //////////.|_/ア゛´
  /                  _  -‐≦ __.\____Y////////>'"
  `"''   ――------=ニ   ̄ ........\.........\///>\_/>''"....``〜、、
                 /...................`ー-- =ニ二二ニ=‐''"/................\
                 /...................ー‐…......''"´/............./............................\
                 /......................._,,......-‐....'' "´............./........................................\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        |
     /  ̄ ̄ \
   / _ノ   ヽ、. \
   |   ・    ・   |   これはまさしく 『ダイの大冒険』 全37巻でやんす!
   |@〈〈(__人__)〉〉@|
.   l  〉〉|!!il|!|!l|〈〈  }   まさか、これを もう一度 見る事が できるなんてー!!
    | 〈〈 .|!!il|!|!l| 〉〉 .}
    ヽ 〉〉|ェェェェ|〈〈 /
    __ヽ      ノ__


106 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,-´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`-、
                     ,-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `-、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
             i゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i
              .|:|{::::::|{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|::::::}|:|
           i:::| {:::| {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |:::}. |:::i
           { |::::| {;;| \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |;;} |::::| }
          {::::::|     \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,---、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      |::::::}.
            |\;;l    ________________ l   l ________________   l;;/|
            |\    |   ________ `i   i´ ________   |    /|
          __|;;;;::`i     | <  ・  > |   | <  ・  > |     i´::;;;;|__
      `ー、 ニ    \   ̄ ̄_____}─-{____ ̄ ̄   /    ニ,,―´   ……それ、ムー帝国とは
            |::::::::\ : ___  ̄ ̄ ̄_    _  ̄ ̄ ̄___  :/:::::::|
            |:::::::::::}.  l::::l  l~^l  |::::|   |::::|  l~^l  |:::|   {:::::::::::|     関係無いよな?
           |:::::::::|   .|:::::| .|::::| .|:::::|  |::::::| .|::::| .|:::::|   .|::::::::|
           |:::::::::|   .|:::::|. |:::::| |::::::|  |:::::::| .|:::::| |:::::::|.   |::::::::|
           |::|ヽ;;}  |:::::::|. |::::::| |::::::::| |:::::::| |::::::| |::::::::::|   {;;/|:::|
           |::|    |::::::::::||:::::::||:::::::::| |::::::::||::::::::||:::::::::::|    .|:::|
           \`-,__,-´ \::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::/ `-,__,-´/
              ̄| ̄  | \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |    | ̄
            / |    |  \::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |     | \
.        /  |     |   \:::::::::::::::::::::::/   |     |  \
        /     |     |     ̄ ̄ ̄ ̄     |       |    \



"//;; 彡,、-ー''ア:;、-'/:::::::::::\\::;;、-'7三三 ヽヽ;);/ ̄/_ヽt
从从iii:ノ  ////了;;;;;;;ミ));/ /彡ミミ::;;-ー―" __/ヽヽ
:::::::::リイ  i::/ / / /;;;;;;;;;;;iiiii)/ ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /iii从;;;)) |
//;;;/:|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"::|;i/// /从从;;;;リ|  ヽ
i;;;;i;;;;リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /    :リ;|/,,;/ /イii|/\从从
iii||;;;;i   ,、-ー'i|  "/ / :/ /     /リリ/;//从:::~'-/;;、-'/
リ|ii|/ 「"、リt i|ii|i  ノ /ヽ:/ /  ノ  :{;;| :|ii|从i|;;、-''|;;;、-",、 '从
リリ/ /、,リノ;;|''|;;|ー-|/----レ------ ーリ;;;|''||ii从リ,、;;;;/ /从从
:::::|  |ノノ人ソ''|リ+::、::,,_o;:;:'、o;) ,,、-ー|;;|i|'"iii|从从;| /ヽヽミミミ
:::::|/彡ノ リ ノ ノ ー--、 ̄ ̄ ̄ノ:::::::::t;;tヽヽ、;;ミミ;レ"ヽ、ミ三''ン;;
彡"从从ノ ノノ    ヽ~ j::::( r'  `ヽミ、,,,、='}~'-、、ミ三シ<":
彡彡イ/);;;~"'''ミz;;;;;;;;;;__iz-ノ人t-;;=ニ、ニ,-ーヲ;;;;;;;;;;;;;) ̄ 、;;;;:::::::::
>''"//;;;;;;;;;;;;;;`'ー`=´-''rミ:ァ了彡:~''''''i''ア'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ 、'ー、::::
;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;'''''了""":(ミミi|:::j:::彡::::''"ヽj'''"  ::;;;;;i|ミトトミ ::::::::::::   ちゃんと探せ!!
;;;;;;;;;/|;i|;;;;;;;::::::  |}  :::::(ミ i :|:/リ::::、 ||   ::;;;;;从~'-、ー、、、、r'"
;;;;;;/ |t;;;;;;;;;;):::::::::ij:::::::::::i'⌒ :j :}:::''"ヽ::::: |j   :ノイ;;リ;;;|从::::::::::::::::::
;;;;/从i);;;;;;;t'、:::::::::|i:::::::::::'ー:、( )'"~´  リ  :イ/;;;;|i|i||从ヽヽヽ;;ヽ
ノノノノ;;;;;;;;;;;;t';::::::::::},::::::::::~''ー、;;;/    ij  :::/::|;;; || i 从:::;;;;;;;;;;;;;
 从;;;;;;;;;;;;|;;;;;;'、::::::::ij:ヽー__ニ三三'''=ー''ノ  ノ::::|;;;|i||ii t从;;;;;;;;;;;;;;
リ;;;;;;;;从;;;;j::::::::::ヽ::::::i|::::~ 、" ̄ ̄ ̄"::::ノ  r'::::::リ;;r、(((ヽ't;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;ノ ;;;;;;;|、::::::::::::ヽ:j ":::;;、 '' ~~""ヽ、ノ:::; '::::::::/;;/从ヽヽヽヽ;;;;;;;;;;
;;;;;;/イリ;;;;;;i、_::::::::::::::::ヽ::::(       /::::::::::i;;;;从ii|ヽ)))从);;;;;;;i|
;;;( (i|;;;;;;ヽ、,,,::::::::::::::::ヽ;;:::''''''''''''''ヽ/:::::::::::::::t;;;;i|从ii|;;;))''ノノ、;;;;;;
              :` ̄ ̄ ̄


107 :◆vsQyY1yD2Q
        ._
         \ヽ, ,、
          `''|/ノ
           .|
       _   |
       \`ヽ、|
         \, V
           `L,,_
           |ヽ、)  ,、
          /    ヽYノ
         /   r''ヽ、.|
        |    `ー-ヽ|ヮ
        |       `|
        |.        |
        ヽ、        |
          ヽ、    ノ
           ト VVVVVVV人 +
            \      ( ゚ー゚ )
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ   でも、せっかく見つけたんだから
          〃 ハ   ⌒   ⌒ 、 l  |
         ル从§ (● ) (<)ヾ  |   持って帰りたいっスね!
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从イ
             \   ∩ `ー´   /     俺も いっぺん読んでみたいし〜。
                / ⊂  \∩ィつ ヽ
           /  ゝィ/ _ノ  丶                           ┼ヽ  -|r‐、. レ |
            (   /  / \   )                            d⌒) ./| _ノ  __ノ
               \    / \    /
                 ー ´    ー ´


108 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第220話 「ゾーマ 暗黒要塞」 は終わりです。


今回のタイトルの元ネタは 『レリクス 暗黒要塞』 です。


囮となっている前線基地と、ゾーマの城潜入チーム。

2つのイベントが並行して進んでいきます。


潜入方法については、色々と考えましたが

実際に魔族の本拠地・デスパレスに潜入できたという実績がある
変化の杖を使う事になりました。



『太陽の石2』 は、当スレオリジナルのアイテムです。

本家の 『太陽の石(深紅の水晶)』 ほどの力は ありません。
あくまで 「強力な暖房器具」 です。

本編中でも言っている通り、これが無ければ凍えてしまう環境と
囮として敵を引き付けるには有効であるという事。

そして太陽神ラーとのコネを考えれば
一時的に貸してくれても問題無さそうという事で登場させました。

名前は 「キラーマシン2」 のノリですw

本家・太陽の石より弱体化しているので 「改」 と付けるのは変ですしね。



次回更新は、1/27(日) 20:00〜を予定しております。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



         /イ`_ヽ、
         ´V ー'V
          ||-、|
          ||-、|
          ||-、|
          ||-、|
          ||-、.!
.           , |-、.|
            .r'|-、_|
     、     | |-、 |
  \ー 、ゝ\  | |-、 |
    \ 、 ̄`\/.|`ヽ_!
     ヽ\\ ∨l rl !
      ゙、 ヽ_>、\ l_/`ヽ―-ァ
       `ー''! l、(,,゚Д゚)  /、   < ダイノツルギ!
          トヘ弋:::ノr''´、_,. -`丶
         | 、 | | j \/ ̄ ̄
         |: | | | rl
         |: | |_| |:|
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |
         |: |   | |


第219話へ    4 第221話へ

New スーパーマリオブラザーズ U デラックス -Switch異世界の本屋さんへようこそ!〈1〉 (レジーナ文庫)

この記事へのコメント
魔王側もダイ大読んでるとなると、オリハルコンの兵隊とか鬼眼の力とかいろいろ使ってきそうだな
Posted by at 2019年01月14日 21:27
それは誰だって持ち帰る、俺だってそうする >『ダイの大冒険』全37巻
Posted by at 2019年01月14日 21:35
>ダイの大冒険

ノルド(使用AAバーン様)さんに見せようぜ!どんなリアクションするか見てみたい
Posted by at 2019年01月14日 21:56
いや、ゾーマ側の「勇者に関する資料」ないし「異世界知識の元」の一つだろこれ……
超重要回収目標では、と思ったが既に露呈した情報を回収しても無意味か?
Posted by at 2019年01月14日 23:53
もしかすると、召喚勇者組が読みたがって足を止めるのを見越してゾーマが設置した可能性が微レ存…?
ちくしょうなんて卑劣な罠なんだ!!
Posted by at 2019年01月15日 00:39
バトルロードとかヒーローズに出てきた基準で考えると、ゾーマ様自体も人間の数倍サイズだもんな。
Posted by at 2019年01月15日 00:41
ダイの大冒険全巻キターwwwwwwwwwwwww

ゾーマが丸暗記していないなら持ち帰る意味あるよね
Posted by at 2019年01月15日 00:42
原作プレイ中も思ったけど、変化の杖とかモシャスでいきなり翼のある魔物に変わるときってどんな感じなんだろう…
意識しなくても普通に飛べたりするもんなのかね?
Posted by at 2019年01月15日 00:44
駄目そうならダイの大冒険の現物は放棄しても
異世界情報がゾーマサイドにも流れ込んでるという混沌の欠片は情報として持ち帰らないとな
今まで公式ガイドブックしか判明してなかったし
Posted by at 2019年01月15日 01:08
喪黒も愛読していただろうダイ大全巻か。
既に最悪の発想なアレもでたが、メドローアとか敵が使いださんだろうな。
オリハルコンは、このゾーマはトラウマみたいなものだから使わなさそうだけど。
Posted by at 2019年01月15日 01:35
メドローアは使い手を選ぶ呪文だから・・・。(そもそも複数の呪文を同時に使うとか
Posted by at 2019年01月15日 02:14
ダイの大冒険を読む魔王軍達
なんかシュールで笑えてくるなw
Posted by at 2019年01月15日 04:29
まさかの現代アイテムゲットw
やる夫が主役でありつつも、やる夫以外の勇者も特色あって活躍してるってのはココの醍醐味だよねぇ
Posted by at 2019年01月15日 06:16
そういや邪配合してきたって事はモンスターズ+は最低限あるよね。
紙媒体の資料だけじゃなくて、実はゲームのドラクエとかも有ったりするんだろうか。
Posted by at 2019年01月15日 06:47
〉〉ゲームのドラクエ
攻略本があるとはいえ実際にプレイしている時間や、やりこんでいる時間があるのかなぁ
Posted by at 2019年01月15日 10:18
メドローア、呪文の同時使用+火と氷のバランスが必要なんだよな
ゾーマだと氷が強過ぎて使えないだろうな

あと、同時使用と連続使用は違うから、二回行動できるからと言って同時使用できるとは見なされないだろ
一つの手番で炎→冷気の連続行動とったフレイザードが、同時じゃないからまだ使えないと言われてたしな
Posted by at 2019年01月15日 12:03
>>ダイの大冒険全巻
それは持ち帰るべきそうすべき!
他にもあるはずじゃ+とか
探せぃ!(目的を見失うバカ)
Posted by at 2019年01月15日 16:13
いやちょっとまてそれ重要物件やんけ
Posted by at 2019年01月15日 18:15
ダメージ目的なら、途中の1巻とか最終巻をパクってイラつかせてやるって手も
Posted by at 2019年01月15日 19:12
このダイ大を夢中で読んで気づいたら夜明けだったとか、
読んだ人同士で好きなキャラとか名場面とかを語りあったりもしたんだろうなぁ魔王軍(ほのぼの

よし、全巻持って帰ろう
Posted by at 2019年01月15日 20:52
ダイ大があるならロト紋もモンスターズ+もありそうだな
邪配合とかしてるし
Posted by at 2019年01月15日 22:39
天地魔闘ノ釜江
Posted by at 2019年01月15日 22:45
漫画本37冊……紙袋でも持ってきたほうがよかったな
Posted by at 2019年01月16日 00:16
毎年恒例、年末年始第一話から最新話までの読み直し、今年は完遂!
……さすがにもう年始で終わるってレベルじゃすまない量になってきたけどw

ダイ大が全巻あるって事は、あれとかあれとかあれとか来そうで怖いよねw
Posted by at 2019年01月16日 04:31
そういや喪黒さんもダイ大のザボエラから発想を得て超魔ゾンビを作っていたな(自分自身さえ素材にして)

本当に……敵ながら天晴れな方だったよ。あの地点で倒せて本当に良かった(今まで生きていたらどんな鬱展開が来たかわからないしな)

敵側のMVPはやはり喪黒さんだよ(敵としての恐ろしさなら)
Posted by at 2019年01月16日 05:57
何でゾーマの城探索にオルテガ連れて来なかったんだ?
変化の杖があるならばれないだろうし
Posted by at 2019年01月16日 06:15

呪い装備特有のオーラだの波動だのがあって気付かれるからじゃないの
Posted by at 2019年01月16日 12:01
ゾーマ様が度々この部屋に来て、本を読み漁ったり
ゲームのドラクエVプレイして、あばれざるに痛恨食らったり、地獄の騎士に麻痺食らったりして泣きを見てるシーンはありますかね
Posted by at 2019年01月18日 06:16
アバンのしるしならぬ、ゾーマのしるしつくって
魔王軍がミナカトール?だっけ?の呪文で、やる夫達のど真ん中に来たらやばいな
Posted by at 2019年01月18日 17:36
既に言われてる「いきなり変化して飛べるの?」ってツッコミはさて置いて
確かに4のデスパレスと同じ方法だ、そうかその手があったか!
あんなトコにどうやって潜入するのか疑問だったが、作者さんホント巧いわ
Posted by at 2019年01月19日 22:17
漫画のサイズは人間向けだから、もし人間よりゾーマのサイズが大きかったら読みにくいだろうな。
今は亡き角川MINI文庫がずらっとある感じかな。文字ちっちゃいだろうし・・・
Posted by at 2019年01月20日 17:23
サマンオサの時といい、られっか夫パーティのスニーキングミッション好きだわ。
Posted by at 2019年01月21日 00:38
喪黒マージが超魔ゾンビ使ってたから全部読んでるんだろうな

バー魔の巣でウィスキーグラス片手にダイ大読んでる姿が目に浮かぶようだ
Posted by   at 2019年01月21日 22:27
この『ダイの大冒険』全37巻を鍵に元の世界へ行けないかな?
間違いなく地球産の物品だし……
いやでもそれだったら異世界の勇者たちが召喚時に持ち込んだ私物でもいいことになるし難しいか……??
Posted by at 2019年01月22日 19:00
このパーティだとられっか夫パーティの弱点の回復役を補うギャル夫がいるからバランス良くなってるしもしものときはられっか夫の鑑定使えば良いからこの作戦にわりと適任のパーティだよな
Posted by at 2019年01月26日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185380901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ