■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 11/17 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2019年01月28日

ビジョナリー『1年A組 倉山先生』(3)

  3   次へ

70 :◆vsQyY1yD2Q

  // ′/ ′/ / / / / ′/ /,,;;'"{:.:.:.メ:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:}}:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノー=====//:.:.:.:':.:.:.:
┌―――――――┐ ′ , / / /}XXXVイ{:.:.:}}三≧===≦三三ニー===…オ:.:.:ノ:.:.:.::
| 合宿 3日目   │   ′' / / l{XXX{:. }|:.ノ三≧:.:.:.:.:.ヽー‐===……---メ:.:.:.{:.:.:.:.:.
└―――――――┘ ./ / ′/  }XXXヾ:|{三三三ミx:.:.:.:}ー===……---〈XXX}:.:.:.:.:
′ ′ ′   ′ ′   〃 ′/ / :i}XXXX }|三三≧==メー====………--- 〉XX{:.:.:.:イ
 / ,′ /  .′ / / / /  リ   /  }XXXX |{三≧=y:.:.:{ー====………----{:.:.:. イ:.:.:.:.
〃/  ′ /  ′/ / 〃 /  イ 刈:.:.:.`ヽ/圭メー‐{:.:.:.:》≧ー‐====……----〉X }:.:.:.メ
' /  / / ′/ / ,′//  ′/ } {:.:.:.:メ:.:.:.}三≧ー−=====………-------〈XXリ:.:.:{X
/  /   / / / / / ′/ / /≧==彡 7====≧‐≠ー====………------- }:!.ノ:.:.:.:.ヽ
  / ′/ / 〃 ′ 仏イ/ / / f:.:.:.ヌ==/====/ー≠ー====………--------刈{:.:.:.:.:.l:.:.
, / / ′/厶イ / / /厶ォ:.:.:.:く!=/==/=/==/ートー=====………--------廴ハ:.:.:.:ノX
/ / .イ ! ! / 厶斗≦彡イ 》:.:.:ノ》 ==/=/==/ムヘ{_/ー====…‥--------- =〉XXXX厶
  / l|U ト /厶-=====彡オ==≦/==l==l=l=l=l:.:.:.}ー====……---------≧メXXXXXノ:.:.
, /│|│ | |_{:.:.:.)三三ヘ/{:.:.:.:.ト《廴/:.:.:.:}:ノ}≧==ー===……---------ォ :.:.:.:〉XX ノ:.:.:.:.
/ | |│| |_| |三三二二ニニ≠====≧イ_/__/、:.:kー====…‐‐‐‐‐‐z:.:.:.:.:}:.〈XXX}:.:./ X
  |U| | |_|三二ニニフニニ7ニニ}:.:.:.:}}:.:.:.:i:.:.:{:.:.:.メ三三二二ニニ=}:.:.:.イ:.:.:.〉XX{:.:メXX
 {:.:.:.:メ : |_| |///////{:.:.:刈 |_| |_| |乂:.;:メ⌒弋ヌ:.イ :l}|__|__|__}==彡===ミ:.:.}:.:}〈XXXXXXX
メ ̄`¨¨廴l_|///////レ1| |_| |_| |_|士土士土士////|_| |_{////////// ヽ:.:.:.:〉XXXXXX
士土士廴:i |///////| | !|_| |_| |_| |土士土士土////| |_| |///////////∧:.〈XXXXXXX
土士土士i}_!///////}_!_;| |_| |_| |_|士土士土士土//|_| |_|//////////// } メ_}_}_}_}
_}_}_}_}_}_}ーr┴r┴r┴zl!土士土士土士土士土 ̄",,",,",,",,",,/イ_}_}_}_}



                   ,   -――-  ..,_
                ,  '"´            `ヽ
              〃             _   -‐'´ l
               l ` 二ニ ¨¨¨   ̄      -‐ |_
               |                   ノト、`ヽ
            / ト   ____,,..     -‐.::::::::::::/ /
           〈 ヽ..l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_   -‐ '´- ./
           ヘ  `二ニ冖¬===¬冖¨´      /
            丶..,,_  ‐-           _,,.  イ〈
             /    ̄ノニ冖¬==≦ ¨´  f_ハl  ',
              /   /    : : :|/f_ハ     l:::}{   ',
            ,.:   /       :l !::::}     ニ!    ,   先生!
            /   ..:{        ,' `ニ    `  |    }
        〃   . : : ', ',      ' u.   _   /ヘ   ,'   よろしく お願いします!
        /    . : :/ハ ',    /i::..、  ´  /: :   ノ
          {    : :〃   )   / :|: : ::>- rく: : : :l   ヽ
        ヽ  : :/           ノ  〈}  |`ヽ:: :ノ   :.、.\_
         \: ;':      .:  〈 \./   ,' _/     : :} ̄
            `{: .     : :i: . .丶-‐ァ、∧ 丶-‐.: : . : : /
           ∧: . : . .   :.ヽ: : :_/ヽ \ヽー='´: : :/
             l / \:\: : . . . : : `フ::i   |ノ 丶-‐'´
          〃   \ヽー--‐='´::::〈   |',   ',
         ー=ニ:/   /:l:::)':::::::::::::::::::::::_::、  ト--- 、',
         /   /: :!:::::::::::::::::ー='´::::/\        ',
        /   />‐j::::::::::::::::::::::::::::::/  丶、     〉
       /   /∧ 丶 ___,ノ 〉      ̄ ̄´


71 :◆vsQyY1yD2Q
                                ____
                              /_ノ  ヽ、\
                            /(●)  (● ).\
                           /   (__人__)  u. \   セレナ、そんなに緊張しなくて いいお。
                          _|_.     `⌒´      _|
                        n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)
                        ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
                         {    〈         ノ    /
                        ..i,    ."⊃    rニ     /
                         ."'""⌒´       `''""''''


              ,  -‐====‐-  、
          / -‐           ‐- \
            l   _,,..       ..,,_   l
            |_,≦= -――――- =≧}`y1
       ,  '"´               `丶、|
       /      _,,.三二二三.,,_     \
     ヽ  , ...::j-‐≦、    ,≧‐-i::::..、  /
       ` ァ: : : :lY´|_j!       |_j!゚Y: : : :Vノ
         /: : .:.:.:|  ヒノ      ヒノ !: : : : ',
      /: : : .:.:.:|u     '      |: : : : :.',
        {:{: : : .:.:ノ     _     |: : : :}:.:}   そ、そうは言っても……。
       ゝ: : : :ノ(::.、   〈_ _〉   .人: :.:ノ ノ
      人: : : : : }:::::>     <:::{: : : : :人
     :ノ: : : : : : j::::::::::::::} `¨´ {::::::::ノ: : : : : ヽ:',
  ー=彡 : : : : : : {-‐r:::f〔    〕> /: : : : : :ゝミ=ー
     {: : : : : : : :ヽ..」__」 `兀´_」ノ: : : : : : : : : ノ
     ヽ: : : : : : :、: : :ノl/>-、ゝ:_:ノ: : : ノ:ノ/
     ノ人: : : : : :` フ| {_ ̄` Y: : : :_彡イ(
      ´  ` -r  i |└-、`  八「´ |  `
             |  l /   x(  〈//|  |
            | /  /'∧  \   |
           |/    /'//∧   \j
          {   /////∧    /
              ヽ._/.二二二.\._/
           (j |-―   ―- | j)


72 :◆vsQyY1yD2Q

                / /  ..,....     :.:.:.:.ヽ::.:.ヽ
          /:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:, '}:.:.:./:.:.....  ';.:.:.:.:',
            , .:.:.:.://:.:.:.:;.::/:// /:.:.イハ:i:.:.:.j:.:.:i:.. :.iハ.,
        /:./:.://:./:.:/仏ム/、// / ,リ!:./ !:.:.|:.:.:.:. ! j
       /イ:.:.:.:.l:./レ'/ j/__,-、^   ‐7/メ|.:.:!:.:.:.:.:.|〈
        ´ /ハ{:.l:.:l/:.:l ァ'7n下     ァニ.._, Y:.:.:.l:.:.トJ
         jN:.::}j:.リ '! ‘う.ン     ´んj小,. l:.:.:.:l:.i:|
          }レ'イ1   `"´       ‘^-' .ノリ::.:::ルレ
           l:{ いl       ′  `" //ィj/:.:.:.|   セレナ先輩、ガッチガチだね〜。
             |:.:.ヽ_〕              'ム!ノ{:.:.:.:.:l
          l:.:i:.::「小.      '⌒)     /イ:ハ:l:.:.:.:!
            i:.:!:.::|:.:|::::\        イ:j/:.:.:.}:l:.:|:.l
           ,:.:i:.:.:|:.:|l:i::|::ぃ丶. __,.  ´レ'´.:.:/:イ:.:l:.:!:.|
         '.::;|i:.:.l ::!:|l:::!:::、}  ,. -‐ ´..:_;.イニ´::|:.:.:!:l:.:|
        ,:.::/ !l:.:l ::|::l|:::|:::::j/. .:.:.:.;ィ/'´     ヽ:.:. :|:.:!
.         i:.:.i |i|:.!..:|::リ::;レ'_,ィ:.:./:〃/         ,:.:. :!:.l
       |:.::|  !iリ ::!:/7:/〃:.::i:/' l |        ':.:.: :!:|
       !::l   ! :.::レ/'  i:.:.:::|:i | |        i:.::.. '.!
          、ヽ. i .:.::l/  l:.:./1ハ_j {  .        |i:.::.:. '
            ヽ:l.:.::リ__ -‐|:./: :|: ヘ  ', i         |:l::.::.:.:. :、
         //:.::ハ  /イ/: : :| : : : , ヽl         !:|:、:.:::.:.、丶
.       /イ/:.:.:ハ.V/_//: : : :! : : : :':.  |      |:l::::',:.:i、:.:ぃ\
    _/_ノ:/:.:.:/: : :V 7/: : : : : : : : : : . |        l:ト、:ぃ:l ,:.:i.\\
    ーァフ〃:.:/ : : : : : {′: : : : : : : : : : :ヽ l     |、ヽ}i:| '::.:l  \ヽ
.     {/ /:.イ!: : : : : : :! : : : : : : : : : : : : : `|       |ト:ヽj |!  l::.|   \


         l     |    |
        /      /l    l
       〃    / l    /
        //   / l   /
r―――イ //l/   l/l/
l       |   ____ /|
ハ      /         ´ l
   ̄´ ヽ   ━━━  、    ( あの人、一番ライバルっぽい……なんでだろ? )
      l           \
      l            }
      l             /
      l            /
      l    (二つ /


73 :◆vsQyY1yD2Q


   セレナ・プラターヌ、15歳。

   フランス人のデビルサマナーの父と、日本人の陰陽師の母を持つ中学3年生だ。

   現在やる夫が担当している5人の中では、一番サマナー歴が長い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ,  '"¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨"'' 、
                    〃 -=ニ ___ ニ=-‐ ヘ
                   |  ニ          -    |_
                 /|、_            f~ヽ-ノ:::}>、
               / 、_j:::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::j:::::j∠ '´ }
               {  `二ニ冖冖冖冖冖ニ二´     /.       今 住んでるのは京都で
                  丶..,,__       __,,.. x<\       おじいちゃんの家も京都にあるの。
                 /   }i Y゚{,j` ̄ ̄ '´{,j`Yi  \ \\
                   /  〈:i.  り     り  }    \ ヽヽ    そっちは結構 歴史がある
                { {   }:', `  ノ    ´  ハ     } } .}:}    陰陽師の家系なのよ。
              /ゝヽ ノ.:; >、 丶-‐ '   / 卜    ノノ\:ノ`ヽ
                //     )/| >r-‐</  ∧{:       ヽ: .八_,ノ}
           ー=彡    /'  j:.、  ヽ ./  /::::N     ミ≡=‐ : ノ
          、 _,ノ: : : : : . {  ∧::\/::::\./:::::ノノ  . : : : :ノ : : : :フ
          ` ー-={: : :、: : \,/ ヽ::::::::::::::::::::::::ー=ニ __,ノ: : : : :.`フ¨´
              >、:(. ̄/   ):::::´ ̄`::::::::::/ ー=彡 イ^¨´
             /  `/     )入::::::::::::::::::::::入 /   ノ
             /  /      /_) /`ニ冖冖ニ:>'´  /
         /   /    , rく´  /ー---/⌒´ __,.x:く
    , -― '´  /      /   〉 ./`ァ⊂´ィ   / i八__)
  ⊂´ィ  / /´       /ヽイ / ⊂ニ´-=≦ ',  ' ヽ ヽ
    ノ / /       〃  ,' /   ′ !   '.  :  ',  \ \
  ./七´- ´          /   / ,′ /   |   ',  ',  ':,  ヽ-ヘ
 └- '´         〈八_,/ /  /   |   ',  ':,  ヽ    /
               \   /  /   |    :,   ':,  \/
                    丶へ、;′   !     ',    '、_/
                     i'ー--- -‐ ''"^¨´厂
                    |、___ ,.:|ー----‐/
                         |:::::::::::::::::::|::::::::::::::/
                       l:::::::::::::::::::l:::::::::: /
                     ' :::::::::::::::::l:::::::::/
                     ', ::::::::::::::|、_::/
                      }::::、__ :::|::〃
                       l:::::::::::::::|/
                         l::::::::::::::::|
                          | ::::::::::::::l
                         | :::::::::::::l
                     r:| ::::::::::::l
                      /L| :::::::::::l
                   ///ハ:::::::::::l
                    {'//,l||::::::::::l
                    Y//l| ::::::::|
                       |K rレ―、ハ
                        乂」i|ゝくl/i!
                      /ゝくj/i|
                     〃ゝく/ 」〉
                      /'´ ̄`ヽリ
                       {、    ノ}
                    ゝ三三彡’

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


74 :◆vsQyY1yD2Q


   彼女には、他の4人と違うところが ひとつあった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       | :il|         ____
       | :il|     , '"´        `丶、
       | :il|    ./ニ=-――‐-=ニ ,_    \
       |_:il|   /_,,.  -―-=ニ..,_  ` /`i  \
      / __`Y´}' ´          ` 丶、 jーy‐、 i
        { , -}〈    ___         、丶/ //
        |  -‐} }. イ´ ノ    l `丶、      ヾ /
       | ,..イ /:  / ¨´       ヽ  } 丶     \
      | l il|イ:  /=气丶   _  \/  : :\    }
      レ‐、 ト、 /   ,    ー气ミ /    :{:.ヽ  /    共同合宿は、夏冬にやってて
      /  ` ', {            ゚o      ', :Y´
      /     八  _       i         ', !     今回は中3の冬……。
     {      /  :.、(_(_ ̄`ヽ   {      :} }八
     ∧   /   ノ::..、 ` ー' , -‐ '      / :/  、    私、これが最後の1回なの……。
     l ',   {i   }ー/{`フ/          //八(  ヽ
     |  !  ‘    { { `¨´  ,  ⌒\  ノ´   \  ',
     `¨ l   , 、_ト ミ=ー/     ∨          }
       ',    ', ヽ人  /     _  i|          ノ
        ',   ',ノ:>'´     /  〃      /
       l',   `      . xくヘ_,//` ¬ァ=ー''^ヽ. _.ノ}
       lハ       . イ ////////!   /     _,.ノ
       | :i>-‐=≦乂////////////!  {      {
       | :il|     V///////////i   ヽ._  、  `フ
       | :il|      V//////////,|     `¨¨⌒¨´
       | :il|      V////////⌒fヽ
       | il|         )> ''"´入 {ヽヽJ、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼女は崖っぷちなのである。


75 :◆vsQyY1yD2Q


   当然、合宿参加回数も多く、現実を嫌というほど理解していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   V / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / //
   ∨ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / //
    丶ミ._/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /_彡 '
      〃` ̄こ7ニ、ー--------:ァ…ー- 、-----‐  T"¨´ {
     /     ,'  \    _ /     lヽ      ',     ',
      /     /                   |        ,    :,
    ./       '                |         ,    '.、
   /     ハ                l            ':,    丶.      私、学校だと結構モテるんだけど
  〃 /    , |                     ',      ヽ  ':,      ヽ
  l  |    { | ァー-`      --     ',        :i   ',     ':,    共同合宿だと
  |  l      | '/l/ノ      ァー--‐  ハ         |  |      ,   ほとんど相手にも されなくて……。
  ',  ',      {   ヽ      //// u | 丶     |   }    、   ,
   ヽ ヽ    ゝ、   _             |       ノ  ノ     ヽ   ',   何が いけないんだろう……?
  / \     /: 丶、    ̄`         /|         ヽ    ':,  ',
 /          ; : : : : :丶       ,....::::´ |:|              ',    ',  '
          {: : : : : : : : >-‐ァ:::´:::::: :   い.          ',    ,   }
,'         ',: : : :://   〃 ',:::     ` }           }     }  ;
{ / {       丶: / /   /   〉      ノ              ノ    ノ .ノ


76 :◆vsQyY1yD2Q


  【 同年代の意見 】

                 ___
                /::::::::::::::::ノ
               /::::::::::モブ:ノ
              r-、::::中学生       女子は面倒くさい。
              廴ノ    ノ
                l\   /        絶世の美女・美少女を仲魔に できるのに
               l ̄l `ー'┐       人間に拘る意味 無くね?
             ─┘、ニニニ}
             ニニニヘニニニ|≧ー 、     仲魔嫁なら、あんなことも こんなことも できるぞ?
             ニニニヘニニ|ニニム.    ていうか できたぞ?
             ニニニヘ__/lニニヘ
             ニニニ` <   ̄ ー- _
             ニニニニニ{/ ` <      ヽ
             ニニニニニニ`ー-::::` < /
             ヽニニニニニニニl ̄
             /ニニニニニニニ〈
             ニニニニニニニヘ
             ー──────┘
             //////////////}
             //////////////l



                -――――-  ..,,_
          ,  ´         _,,..  -‐'^!
        /丶----‐= ニ二 ¨´    -‐  |
         |  二               ,へ
        l             -f⌒ Y::::}::::ノ丶
        lー------‐=ニ¨´:::::::::::::::j::::: -‐=ニ´  |
      /j __     -‐=ニ¨´     -‐   /
       八   -‐                  _,,. イ
       丶 ___,,..   -‐ァ ¬、二´_]    i!
            //   { --‐ '´         |   人
          .//     ',     _     ―‐tナ    !    スルーされてるって すぐ分かるし
        //     ',` ̄'┘      u{   l |
         l l{ {    }      '    >、  ノノ   同業者に嫌われたくはないから……。
         |八 丶  ノ、    /]  /  /\
        ',  \_  人≧ァー- 、ニ´ イ /      )
        \ /    /´ ̄` \  {     丶--‐ァ
             {/ ノ  〈/´_      \ノ     ーァ '´
        _/_/  /{/ ,--、 _  \     /
          `¨¨´\/  {/:/:/:/:/:∧   \ノ (
           〃   八:/:/:///∧    丶ゝ
          /    /  `Y/:/:/:/∧    ヽ',
            {     /    fV/:/::/:/ヘ     }
            ヽ _/    | `二 ¨¨¨ ´\   八
                   ノ 、_   ̄ ̄ {`¨´/へ、
               /へ、_ ___ ,人 { 、   \
                //  /  |  ', ヽ \ヽ\ _人
                //   /   l!   ',  ヽ  ヽ \   \


77 :◆vsQyY1yD2Q

         / /;;;;;ヽ==/;;;;;;;;;ヽ, '~`‐、`,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /W;;;;;;;;;;;;;;;;ヘNVン'''l;;;;;;lヽ! |::::::`,;;;;;;;;;;;;;;
       ,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''      |;;;ト,;;l |;l|i;|::::::::`,;;;;;;;;;;;;;;;
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;l"       |;;;l│l;;|;l;;|;ト,:::::i:::i,;;;;;;;;;;;;;;
..      |;;;;;;;;;;;;;;;;;l        |;;l ,|;;;;;;;;;;;;;lヽノ:::ノ;;;;;;;;;;;;;
      ,i;;;;;;;;;;;;;;;;;! ~ヽ、    _|;;l=-|;;;;;;;;;;;;;lヽ,,イT::〉;;;;;;;;
      i;;;;;;;;I;;;;;;|i -'‐‐''t    |;l  |;;;;;;;;;;;;l;;;lケ〇|;;;;;;      俺は婚約者が いるんだって。
      l;;;;;;i|l;;;| | __,,,_    |i-t'''f|;;;;;;;;;;;!,‐~ヽ:::l;;;;;;;
      |;;;;;!|.i;;| .|   しノ    __,‐_,,i;;;;;;;;;;iグ´'i:::l;;;;;;;;;     キオも付き合ってるのが いるんだっけ?
      !;;;|.|..!;|  | `ー 丿      i;;;;;;;;;l、_ノ:l;;;;;;;;;;;;;
      i;;l.| !|  .!|    `     .u i;;;;;;lf_::l:::l;;;;;;;r‐-、,,,,
      i;l  i   `‐、  _      ,.|;;;;;l,_フノ,;、;;;;i      一応フォローしとくが、セレナはマシな方だ。
      |i        `‐´  ̄` ,,,,,‐,'' i;;;lノノ`‐、r`、!
      I          .`t一tイ;;;;;/ _,,!;|;;;;;;;;;;;;;'、 i      こっちが その手の話題はスルーしてると
                 ト|l;;(〈_,,,,,、‐'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、      すぐに気付いて退くから しつこくないし。
                 l `7;〈〉「_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ
                .. ! l/ 〉7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、―''´´}
                 .| |ィ>イi;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ _ーヾ}
                 | rv'’|l;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,‐'   I


                .。= 二  ̄ 二ニュ,
                .。 '’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              .ィ’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
           j::::′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            }::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
             Yヘiy::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
           i ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    その、皆の気持ちは嬉しいんだけど
            y':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
           ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム  僕も心に決めた人が……。
          j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
              `'<,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:iノ
              ヽ人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ {
               />‐=>ヘヘハ><∨  `
             _,.。=ニ¨             ┓,
           .ィ’                    丶,
         , 'i         ※ キオ・アスノ        iム
      / l                          i ム
     r'’ i!                           i  ,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   こればかりはもう、状況が悪いとしか言いようがない。


78 :◆vsQyY1yD2Q


   ちなみに、葉の言う 「しつこい」 のが やる夫に殺到していないのは

   葉やキオの方に殺到しているからだったりする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            /
             ,、- '' _,、-''´`‐、.____  /
          、-' ",、-'"´-''"/::|二二::/ヽl
          _,、-'´::/ ,、-'..::::/:::::|:::::/|::l::::|     他の同年代は人間の女に
     _,、 -‐'":::::::/// ....:::::/"``-ヽ// |::l::|     見向きもしないのが ほとんどで
-‐ー ''"´::::::::::::::::::::/ / / ..::::::::/         |::l|.
 ``‐-、::::::::::::::::::::| | /..::::::::::/        |::l|     特別ゲストの高校生は
     ``‐、:::|⌒l_/::::::::::/:/        |::l |     女好きそうで助かったと思ったのに……。
      /:::|- ┤::|..:::::::/::/``‐-〃 `─‐-|:l |.
     /:::::::::|_|:::|:::::::::/l::|‐-、      __.|:l`ヽ    今回 初参加のリーゼント不良がワンチャン?
    /::::::::::::::::]┌::|::::::::/.|:|   `    '"´ |:lヽ |`、.
   /:::::::::::::::::「 ||/ |::::::::/ |:|l l‐'"   l  ‐┐|:l |l丶::ヽ
  / _,、-''"´ /| | ( |:::::::/ .|:|l |      l   | l|:l .|丶|ヽ::\
 /    |::::| | ヽ|::::::/l .|:|l |    _   | l.|l |/ /|l |:::::::::|ヽ
      |::::::| |ヽ |::::::| `.||l |   二二ヽ | l|l/_ノ |::| |::::::::|/ノ``‐───--‐──
      |::::::::ヽヽ .|:::::|  |` ‐、     , '´| //:::| |::::::|
     |,、-''"´丶 |::::|    |  ``‐- 'l´  ノ,-'´| l::|  |:::|
     /     |:/ |::| ̄ ̄ヽ|     |`‐'" ``‐-l、ヽ |::l ゙i
          |l / |  / /    ヽ\\    `┐|l ゙i    女子の意見(抜粋)
         l | -、    /      \    /l |        「葉君の方がイケメン」
           | lヽ   | ``‐-、  / ̄ \  /  | |          「キオ君の方が一途に愛してくれそう」
          / | l ヽ  |         | /\ l | ゙i.       「イザナミ様が お姑とか無理〜」
          / ヽ//ヽ / ヽ、     |⌒、|/  |\_| ゙i
          | ///  /;;;;;;/   へ、/l;;;;;;;ヽ  |
         | /// / |;;;;;;/ ``‐|;;;;;;|   \;;;;;l  .|
         / /    |;;/    ヽ;;;;l   | |ヽl  |
        /  /     |     ヽ;l    | |l  | ヽ
        ヽ /     |           | |l  | \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


79 :◆vsQyY1yD2Q


   そんな事情もあって、彼女は必死だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                )/ ,                                 〉
            / //          _,,.  -―…ァr―――-=ニ二.,,_      /
             /                  ∠、ハ      \   `>、  /
           _/          ,  ´       _,/ fく \Y         \  V/
          /〈   〃Y  / l 、 __   丶  {  |_,ハ  l!           ヽ  ',     最後の1回で
       / 〃\./  ! イ   l|-/ fく        Vj| |  li           l   ,    『魔神殺し』 が特別ゲスト!
         ヽ_{_ {.ノ  / l|   ||.」  |_,ハ           Vノ  ‘,         |   、
      / /   j`¨/   从  Vil |                ',          l |    \  まずは連絡先ゲットから!
     /  /    ノ 〃     ハ  Vノ ノ           ':、       //     \
      〈      _//      |:i     `           i\    〃(         ヽ
     l     /´   !  |    |:l     く´ ̄`\      l  ヽ   /  ',          ',
     |      !   |  |   |:::、       ∨   }        |        ヽ         ',
      l     |     ,  '     丶、     \_,ノ       '        、 ',         |
      !     |    ':, ',     リ  > .     ....::'´  .'         ミ二ニ=-‐'  |
.    ,'     |    人 ヽ    ./      `¨¨´l    /           |      |
    ′     |   。       {           _」   /              }     ,'
    :        |  〃 /       ', , -‐ノ ̄ ̄、〈   〃            / ヽ   /
   |       .| // /       \  {,:!    ヾミ¨´ /          〃   \ /
    |      ー=彡イ         `¨´ノ  /::::l `¨/         /      \
    |       |-| j!             /ヽ/::::::::::l_ /     /   / >、       \
    |       l ', 丶          \(:::::::::::::::ヽ-‐ '       ,/   /ヽ-:/へ、         \
    |       /  ヽ           `¨¨ フ:::::::丶----‐='´/  /::::::::/、/  \       \
   !     /    \          /::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::{ /::::::::/   \   \       \
    ‘,      ,,.  '"´ 丶 ー-r…=''"´!::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::/      ヽ    \
     ヽ--‐''"´       \ }    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ヽ  }      \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


80 :◆vsQyY1yD2Q


   ヒカリがライバルだと感じる理由は、その辺りに あるのかもしれない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              _,.  -―――- ..,_
                /. : : : : : : : : : : : : : : : `: 、
            /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /. : : : :/ヽ: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : ヽ
            /: :/: : /  l: : :ト、: : :|: : : \: : : : : : ヘ
        /: : :|: :/   l: :|!: :ハ: : : : : ',: : : : : :|
        |:l: : |: :|/   l`:ナ 十:/  ', : : : : |: : : : : : |
        |:|: :卜〈    jノ   レ'^ニ、〈: : : : |: : : : : : |
        |:t:: :レ― 、      /代.__,ハ《: : : :{⌒丶: : |ー―-、   もう やる夫と付き合ってるしー?
        |: `ト|ィ代心     {or☆!| |: : : :〈ヘ |: : : : : : : :l
        | : W {o☆|     V。しリ |: : : : :V ノ : : : : : : : |   将来は結婚するしー?
        |: : ハ Vしリ        ゞ'゚´ j: : : : : }´: : : : : : : : :
        |: : :.:〉 ゞ°、_, -イ  ' ' '/: : : :/: : : : : : : : : :
         /: : :( ' ' '   」_  |   /: : : :/ーく:_: : : : : : : : :
       (: : : : : : >― // )ノー(: : : : : :\\    ̄): : : : :
         \: : : : \__(   `¨つ: : }≧ァー 、:.:\\ /: : : : :
         \: : : : : :)\   ).: :八:く _/: :/\ 丶---


         . : ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` :.
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      /::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       .::::::::::: ′::::::::::|::::::!|::::l|:::::::::::|::::::|l:::|
     .::::l:::::::l|::::l|::::::::|::::::l|::::l|::|:::l|::|::::::|l:::|
      |::::|:::::::l|::::l|::::::::|::::::l|::::l|::|:::l|::|::::::|l:::|  っ つ
      |.:::|:::::::l|从|\八:::::l|::::l|八:l|::|::::::|l:::| っ つ
      |::::|:::::::l| 芹芋 \|\| ー-ト|::::::|l:::|
      |:从::::::l| 廴zノ    -=≠彳:::八:|   立場とか色々 安定してきたし
      |:::::::\l|////    ,   //}i/|/::::::|
      |::::::|::|八            }i 从|:::::::|   そろそろ一歩 前進するのも……♥
      |::::::|::|:::::丶   ー--ァ   /:::: l::::|::|
      |::::::|::|::|:::::个o。  __  (\::::::::::l::::|::|
      乂::|人|\j|/ } _{  \\イ|ノ|ノ
          , イi:i:i/  У/∧   〔__ \人
      /i:i:i:i:i:i:i:\/∨//_ノ〔__   }⌒ヽ
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:/∧i:i:∨i:i:i} ̄ ̄{i:i:i:i:‘,
.    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈i:i:i:i:///∧i:i:i〉i:i:{i:i:i:i:i:i}\i:i:i:|
   /i:i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:ii:i∨i:i:{////}i:i/i:i:i乂i:i:i:i:i:i:i:i\!



         , <  -‐                          ‐-    > 、
     /                                           \
    八                  _,三二ニニ二三,_                 ノ
        \     >. : :ァ''"´: : : :\_: :: :: :: :: :: :/: : : :`"'' t: . .<      /
        \ ァ'´: : : : :;': : : : :: :: ::`:: :: :: :: :: ヾ'´::´:: :: :: :: : :.',: : : : :`丶. /
            /: : : : : : :iヽ./ ⌒\ヽ:: :: :: :: :: :: :://⌒ \ノ l: : : : : : : :.'(
         '       |V    n             n    V:|      ',
           ,'        |]!    {i;!          {i:!     i[.|        ',
        '       |ハ    り          り    ハ.|         ',    こ、これが
        '       |                         |           ,
       /       |  ====    〈 ::.     ====    |        ',   勝者の余裕……!?
      ,'  ,       |                     u |            ',
      {  l      |            __, ニ、丶     |        }   }
       , |       |::.、      T フ´ ̄ ̄  \ }      ,:|        ′ ,'
       八 ',     ∧: :::..、   丶-------一'´   ,...::: :',        / ./
        ∧ ',    /  ',: : :::>            <::: : : ∧      / /(
        ,'   }         ',: : : : : :.:>      <:.: : : : : : :;'           \
       {            }: : : : : : :.::}   `¨´   {::.: : : : : : : {             ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


81 :◆vsQyY1yD2Q

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i   ,/''-,i_,ii__,i ! ,! 、 "    ノ   ,,-、  、    ノ
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ |  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ    {  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /    `゙"|
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   ,ゝヾ  /  し
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / 、 ,j  「    ,'
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、  y   !    /
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!  l / し   √
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く、│L l!l " ノ
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i   .!  '!、
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :           ':、 {   〈
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           ...____     ...::::::::
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、............... --'''"゛        ......::::::::


.       ¨¨¨¨¨
    /一   ー  \
   ′___  __        __.   今日は、やる夫がフォローに回るから
  {                }  マム{ }
     (__人__)     。s≦ /マム :}   1人ずつ戦ってもらいながら
    ゝ      。s≦   。s≦\マム}   奥に進んでみるお。
.     ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
.         マ..厶 --- 、 ∨.........∨
.         ′{     } }/............,
.        ,......|     }ノ.................,
        ,.......|     |....................}
         {.......|     |....................}


82 :◆vsQyY1yD2Q

                |    / -/、         ‐- ..,_             \:::::::::/:ヽ
              _,.⊥ニ=-'´  /、 _\              `  、         \/:::::/
             ´         / -〃´ `ヾ ー-              丶、        \(
         /            / ー/'   ,.ヘ  |ヽ    丶---―――- 、 ',:\        ヽ
        〃          /     /ー'|          フ¨´ ̄`ヽ   ',  \       〉
        '            /|       !;;;:/               ,.ヘ    l-  :l   ヽ.    /
        /        〃i:|   _  し゚               /ー'|    |ー  l    ',  /    は、はい!
                / / |      ̄    _,       !;;;:/   /`  l     ヽ(
                /:人丶|          )         、し゚       /|      \      ( 実戦的だぁ〜!
           . : :イ: : : : : ゝ.|                   ̄     /: |           ヽ
           . : :/: : : : : : :八         , -―- 、           〃-|          ヽ    ここは真面目に
          . : ::/: : : : : : : :/∧      { , -―- 、\        し   ノ !          ',  ',   いかないと! )
        x : : :/: : : : : : : :/: :.:.:.\    丶..,,_   )ノ         ー' ,.:|:.          l:  ',
         \': : : : : / : /: : : : : : :\       ̄´         /ー='´:八: .       |:  }
           丶 : : /: :/: : : : : : : : : : 丶、            //: : : : : /:.: :ヽ: .      ,'  ,'
            ヽ: : : : : : : : : : : : : : : / \__,,..  -‐=ニ´: ::/: : : : : : : : : /: \     /  /



    やる夫は言葉と ――
                     __     冖ヽ.     -―――-
                     | |  _..  ||   |   /  AKUMA \
.       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     .   | ゞ´.|   ||   |.   ' /        ヽ  ヽ
.     /           ヽ.   /.ィ i | |   || _!   i / ._./\__i  i
    /     \       /     l/ |_| |_| /`.|アf^ ) | l\/ ̄ ̄\/|  |
.    |    ( ● )   ( ● )  .|    へ /.  l (. }  l {/\__/\!   |
.    {                  }._, <  ハ   | (/   '  ヽ. ̄\/ ̄〃
    ヽ     (_人_)   /.       { {   |_ }   ヽ A ヽ - ´ A  /
.     \   {、   }_,   イ       ヽ ゝ ¬´ __ __  \ K U M  イ
        > '  ̄ ̄ ̄ ./         _,ノ     |_| |_| へ ≧=-=≦
      イ                 -‐  ´         「¨´  }
      /          ,ノ ̄                 ̄ ̄´


83 :◆vsQyY1yD2Q


   ―― 『メカ』 ケルベロスを連れてフォローするから、安心して戦ってほしいお。

                                                   _,..,_          _,...,_
                                            ___ /   )     /   )
                                   [] ̄>-‐  ¨´ ̄]  (__)   / )   /   / )
                  ()二二]ニニニニニニ]二]二]_]_]_]_]_) /ー、    ┌┘  ┌┘ / /  /   / /
                            |_|__」=======/    [] ̄>──く ̄ ̄\_   /   / /
                   ()二二]ニニニニニニ]二]二]_]_]_]_]_)厂}===[ ̄(__)   __//^)_/ /
                                 |_|__」=========}__ノLノ ̄\___/  ] ̄|^)_/
                           ____    └─┬─┬┬┘ /   /|   |'′
                _           __ ∠..,__      丶、/ [二二]((_/_) 厂})_/  [_/ ⌒\
           | ̄\├─:、__ /二¨¨¨¨¨¨¨\/ }_/ ̄ ̄ ̄丶、 〔 ̄ ̄ ̄〕 / /_]    / \   \__,..   -‐ ''7
.         ‘,    |ニニヘ V //l       |:「::└/ ̄ ̄/ ̄|─/⌒ヽ┐ノ_/ / _}__/┐./⌒>‐:、        /
              V[_]ハ二二ヘ V//|  _  /l__| :::: |    |   | :{   }」__/ // ̄ ̄ {__/{  } 、___/
              /  / Vニニヘ \|___| |_/-┘└┬|    |   |_,八__ノ}__ __/ { ̄ ̄ ̄{ ̄V人__ノエエエヽ
          /  /  /l__/ ̄>''´  _」 _」    _||    |/⌒ヽ  __ノ[_[\   ∧     ‘, |__ノ }    }‐}
         /  ̄`┌' / /  /     〔 〔   / ̄|    {  ((/_)Y⌒Y }__)ニ) {,∧     ‘, Y⌒Y\─厂>
          └‐、__/_ 〈 〈  L..,___]__]__/_ 「 ̄ ̄ \  ̄|人__ノ,x┴く ─ V∧ ___‘, 廴_人_ノニ{ {三(_)
        く___ ┌vl7'^ \_,>-く─\ \ \\ヘ V \____,>、 \_{  /三∩  ̄ \___>、    }八___ノヘ
        |ハ「^´_,. '^ー┘\__」 ‐--\」  | |∧ V⌒ \     \   \L三∪      \     \ (_)V∧[_ ト、
.           `¨¨´         〈_/ / ̄〉 \_|_,」/∧人___ノ〔 \     \  | | | |        \     \」 V__〉|__|ヽ\
                       _// / ̄〉/     ̄└L..,,_厂 \     \」 | |_∧_         ̄ ̄ ̄    〉_〉∧_ }‐}
                  { \/7¨´/}_}                  ̄ ̄ ̄ { [___]___ハ                |__∧ __厂|
                ┌く \__] _/_//                        ∨[_ハ_|              [二二]__/__
             _ ∧  ̄ ̄]_/─′                       } :| | |_|                  [__]{三(_)
            ____く_ \{三(_)∧                        [ ̄[___] ノノ               / ̄ ̄\ 厂|
.         〈// 厂 |    ] 〈_|                           / ̄\ /三∩             ┌厂厂厂 }_}-┘
.          └L{_}─'  ̄ ̄                            | | ̄\L三∪             `{_}_{_}_{_}ノ
                                         / ̄ ̄/ ̄\厂|
                                       厂厂厂厂 }___〕┘
                                        {_}_{_}_{_}_{_}ノ



                -‐ァ' ´  ̄ ̄ `丶、
              /            /ヘ
             く   /         /__Y^ヽ
             ヽ./ ,  -‐     ̄ /  厂`!
                 //         {   {  }
             {     _,,.    -‐r ,二T”
             |_,. ≦´: : : : 八   } / n !
                ,..:^ゝ:、 _ _彡:く/`ーイ  |j l
          /: : / : : : : /: : :/: : : / u   .::`7   これが あのケルベロス!?
          /: : /: : : : : /: : :/: : : /   /⌒l /
.       /: : /.: : : : : : : : : : :/: : : /    {__,ノ/    やる夫さん、すごい!
     /: : : :/: : : : : : : : : : : : :_7ノV丶イ_,.二、´     こんな強い悪魔まで!!
      /: : : : :/: : : : : : : : :/⌒ヽ;;;;;l\ //   ヽ
.    /: : : : :/イ: : : : : : : /l     l;;;;トヘlヽ.    }
    7/レ'  |: ::/: : : : :!;|     |;;;ハ | }=oo /
            レj/'ー-|;;!    V;;;;;.、/  /」
                  |;;;、',    V/    //
                   |;;;;;;;;',     }     //
              /;;;;;;;;;;;',         //
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;.、    //
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶rく_/
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈


84 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   ヽ、   _,ノ}
                                                , :} V´ 〃 ⌒\
                                                 /ノ ノ     〃⌒
                                 , -‐_,.≧=- 、       {         レ‐-、
                                /  ´ ,二ニ、〕 ̄`> 、 ',         f´
                                 /     ノ-―‐-=..,,_    `丶=ミ、     ノ
                            /   _,. イ -――-=ニ..,,_ `丶、   \ \ー-‐'´
                          〃   〃                `丶、\r‐、 ヽ ヽ   o
                         ,    / {  ,斗ャ¬ー- _      \j  !  〉 ハ
                         ,:'     / ∨/ /Y ⌒li    `> 、     \}>⌒i  :!    ○
                        ,:'    ,   / i  〃}     ィ¬、\    \ノ   |   。
                       ,:'      /  〃  /   {ソ    〃}  Y ヽ     ヽ   |
                     〃     /  {   ,     '    {ソ  /  ハ     }   ,'
                     /    _,ノ , -‐j   {   /´ ̄`丶   u'    ハ    ノ  /  ケルベロスって
                     〈      `Y      X   V´  ̄`ヽ〉〃       }-‐='´ ./
                      丶    {     イ、\ 丶---‐' {       ノ    〃   もしかして、あの
                       \  }       }_ゝ 丶┬   T 〉     ヽ   /      『地獄の番犬』!?
                         ノ ノ     / `>一ァ'   /Y        Y´
                         イ{  / / /'ー一ヘ ̄´ /{        }
                           \ { Vy'      ー'´/ }       V_ ,
                                  {  ,      /_,ノ   ノ     )_,ノ
                                〉       / `¨¨フ}   } 〈
                                  /       /   ,:' ノ_彡イ` ー
                             /´ ̄ ̄`ヽ _/    ,:'
                               /´ ̄   `/ 〃   ,:'
                           /´ ̄   `/ /   ∧
                        ,  -‐ァ勹 フ¨フ ¬/ /    /./


                                    __
                                  ..::´::::::::::::::::::::`ヽ、
                                   /:::/:::::::::::::::::::\:::::::\
                               /::://:::/:l::ヽ::|::i::::ヽ(∨)|
                                ':::::|iト八l\j/斗\|(∧)|
                                 |::リ|il●    ● .|/|、::i|
                                 ∨|⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|ノ::i|  えっ? ゆーめーじん?
                              /⌒ヽ、_ヘ   ゝ._)   j::/⌒i:|
                            \.  //:::>,、 __, イ/::/  /::!
                                   ヽ/ |:::/ヾ;;;;;;|ニ/;;;;{/{_/|:::!
                                \{/ 、 \∨./ ゝ 彡:::!


85 :◆vsQyY1yD2Q

       /         ヽ
     〃              ト
    ′               i キ
    /             | キ
  /               |  V                    ,. ‐‐ァ一 ..
 〃               l|   ∨                   /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
 ′               i′  ∨                 /:/:/ :ハ:i:ヽ:ヽ:,.n_:ヽ      まぁ、いいや。
 i               ′   ∨                ノ:/ .{:i..{:{ }ハ:ハ从〉・くト{
 |              /       乂             フ:ハ:.ハトNノ斗≦}‘:^':.:廴__    とにかく1人で
. キ             //       ヘ              彡イ:人《ヒリ  ヒハ小)>┴‐    戦えばいいんだね!
 乂             '/         ヘ.         {廴__ノ..从  '   爪:イ:丁ヽ:.}
   ヽ          /′  粉        \         ト≧=:彡rr:> .^ イァァミ:..:.∨}ノ   トップバッター
 {   \       メ      砕         \      >'´フ/:ハ.、 {ん_//′、}:..、乂    涙子 行っきまーす!
  、   > ミ ___彡   /       バ        \   /彡'rく ̄__{\ミ∨,ノムイ7{:.:..ト:.\
  ∨      ` <.  /              ッ       \. ‐≦人 レ 辷フニ'{ブ  / 从:{ }ノ` ー‐
   乂        ブ < _           ト    \≦=イフ{   |/ :.:/  チ‐イト:{ } ′
     ==彡 /     ̄ ≧=-  _              > .ノ  } |../   /  ん、
         ≦zz __        ≧一-  _       ≧<yi`レ'  /:.ト '’ |
               ̄ ̄ ¨¨¨  ―--      ̄ ¨¨   一弋_,ク  Yー{`弋   乂
                                      ‘キ彡'   _ . イ
                                      厂/7 T丁 {ヽ. \\
                                       / //  | ! l 丶 ヽハ
                                    ノ / / {  | |  l  ヽ } ヽ


86 :◆vsQyY1yD2Q


   涙子は、まだまだ初心者ではあるが
   ここでの修行で 「新人サマナー」 と名乗れるだけの陣容を整えていた。

   今晩の交流会に出ても問題ないだけの準備が できたといえるだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       /.:::::::::::::/. . . .   /  . .:. :.::...    V^Y_,
        ____            /....:..........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::.:. .:...ハ ´ノ
   ,   ´     ` 丶、       .::::::::::::::::::|:::::l:::::::|:::::|:::: |::::::::::}:::::. ::::::::::::::::ハ〈
  /               \       | ::|:::::::::::::|:」_l∧::|:::::|:::l |::::::::;:::::::ハ:::::::::::::::::::い
/          _  ハ    | ::|:::::::::::::|::| 「丁T::::ト:| |:::::/ァ:::7jフi:::::|:::::::::|
          /   `丶{    l ::|:::::::::::八|  _ ヽ:八| |::/ ,jァ≦_,」i:::|:::::::::|
         /ニニヽ    \  |:|::::::::::::l,x≠=ミ    l/ ん::ハ`Y|:::|:::::::::|
         イ′ニニニ{     }  |:トミ::::::| ///       弋゚ツ  从|::::ハノ
      /ニ{ニニニニニ、    ,   l:::|人`ヽ|          ,     `  /ァ7l´    行っくよ〜、クタム!
     /ニニ八ニニニニニニ二∨    ;::::|:::::`Tハ     ___       厶イ:l
ニニニニニニニ,仁ニヽニニニニ/     ;::::.|:::::::::|:::iト .   、`::::::フ     /:::::::::::l
` ー=ニニ=‐'ニニニニニニニニニ/    ,:::::::|:::::::::|:::l|:::::ト  `こ   .. イ::::::::::::l::l
\ニニニニニニニニニニニニニニ人    ,:::::::::|:::::::::|:::l|:::::|     -‐  i:::::::|:::::::::::::|::l
  ` <ニニニニニニニニニ/ニハ  /::::::::::|:::::::::|:::l|:::::|         l:::::::|:::::::::::::|::|
    {ニニニニニニニ≠ニニ≠ノ,≠-┬‐|:::::::::|:::lr '′        !`ト|:::::::::::::|::|
    ∨ニニニニ二三二ニ//   l  |:::::::::|::::ト . _     _从::::::::::::トミ
.     }ニニニニニニニ>< /    ,!  l:::::::::|::::|\  `   ´    ヽ::::::::|  |`ヽ


                >‐<、
             > ´     `ヽ
             i  , -- 、   イ
             ヽ、l_   `ー‐/ /`ヽ __  ∧
                ̄`ヽ_>´⌒` ヽ/7/ ∧
                        / //   ヽ‐‐‐→  7
                   ト/`ヽ__/-‐´       ´  /ヽ
                  ノ ト、_ r‐ 7          i  i
               __ /  入 ヽ_l 。/            ∧
             __ノヽ  / l   lヽ/   , ‐‐、       ∧   ひっかくぞ、コラ。
           ∠ニ__ヽコ´   ト  i    /  。 i        i
                     l ヽ ∨_____` ,x‐‐        //γヽ、
                     ヽ、ヽ    /  ト、  r‐ 、 / ̄____ノ_  ヽ
                       ̄ヽ、>― 、 ヽ‐Y´_`ゝ‐‐‐‐<__ヽ__ヽ_
                         ヽ、   ヽ、_ノl /            `ヽ__ _ ‐  ア     ア
                           ` ー ´ _ l/                _>_´  ‐ ´>´
                               /´ ヽ、_ >―――<、          > ´
                     _         /     / : : : : : : : : : : : : :ヽ       r ´
                     `ヽ、 ̄  ‐‐      l : : : : : : : : : : : : : : : i      i
                        `> 丶__     i : : ;'´ ヽ  ヽ、`ヽ:l    _ ノ
                         `ヽ _ _ _   l : /   ト‐‐‐´ヽ ム‐‐‐ ´
                                `ヽ__ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


87 :◆vsQyY1yD2Q


   なお、こちらは相変わらずであった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  lヽ
                  | |  , -_ヽ
                  { ヽ_| { _lゝ'ソ
                  ヽ  ̄ - '´`ヽ、
                と二_´   `   }ソr、__
                     7 ̄`ヽ  `ヽtソ
                   , ´     ヽ    \
                ,  ´   ,_´ ̄´ ヽ    `ヽ、
              /   ,..:::::´:::::::::::::`ヽ、 \     \
               , ´   ,.:´::::::::::_:::::::::::::::::::::::ヽ ヽ、     }
          /    /:イ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::',:{ヽ::::.  }ヽ    |
         /     /:::l::::l:::::::::',:::::::::':,:::::::::{ニoコ:::. |     ;
         ',   - ,':::::|::::|::::::,::::マ::::::::マ:,::::::マ'ヽ'::::,     {
          ',    {:::::::|::::|::l::::',、::}::l::l::/l:::::::::}:::l_::::l     !
             ‘,  |::|::::|::::ト!、VI从l,イィチ心:::|:::{ }::l    ,
            ',  |::|::::',:::{ュtォ、    弋(ソ::/l/ ソ:j    l
             ',  ∨!:::ヽ:、弋ソ     l:/ ,:´l {     !   新しい仲魔ゲットォッ!!
              ',  {:,从リハ   '_   ,.イ:::_| `ヽ、_.|_
             / ヽ! ヾj/ゝ  ∨_,) ,.:'l::::/l      }
            ヽ     /:/// `>-_´ {:://      /::\
              \  /:/,///,イ/ ///l::{'      /、:::::::::\
               ∨イ/!:∨/´//,...<:.:|::':,      /:、:::\:::::::::::`ヽ、_
             // リ {:.:ヽ-''´:.:.:.:.:./|::::ト、   /、::::ヽ:::::\:::-::、::::::::`ヽ、
            /::::{    l///´ ̄´   l从! ヽ / ヽ:::::':,::::::::':,::::::::`ヽ、:::::::\
          /:::/ |  //:./ 、       l/  ,イ:l   ',:::::':,::::::::.\::::::::::::',\::::.
         /:::/ /:| /:.:/:.:.:{  l       ,   /::::::',    、::::',l::::::} \::::::::l  ',:::}
          /:::/ /://:.:./:.:.:.:|  ',  ',:........,  ,イ:::::::::::、   }:::::l|:从!   ヽ::::}  リ
         {:/  ´ ̄//:.:.:ト,:.:.:.:!   ',  、:::::,   {  ,:::::::::\ |:::::|   リ   从j
        /    / l:.:.:/ \/         〉  `ヽ::::::::〉 |:::::|
             /_ ∨ __         /      ̄`  !:::/
           \ 7  ̄   `ヽ、__.  〈.          j:/
            /     ,         | \_〉       /
           /、                 |_/
             ///>、__    ___,r !
         ///l//,//////7777////∧
           /// ,'//l//l/////l//ハ/∧/∧
         /// //////|/////|//∧/∧//\


                , ‐¬
           /  , -┘        外道 ジャック・リパー
           /  /     /^ヽ-ヘ、
        /  /    /     ヽ          /^)
       _7 /     / ノ/ ̄ ̄`ーヘ     ( ヽ _/ / ノ>
      r〈 v^Y^>      j厶 ニ ̄ ̄ ¬-ミ、     }    ´ 厶_
    r ! ヽ 〉{ /   , ‐'            `丶rイ  }\  ‐¬
    ノ j>イ  九/    ィ f⌒Yj 〉f⌒Y }ヘ  八\  / ̄
.   `7 /{   リ\  r{ ゝン'´ rヘ `ニく  イ ∧ ヽ <l                    /ヽ    .、
    └ヘ 二 彳  「 ` コ _r+-ニ-、_/7┘/  ヽ \ノ.                    /:::::::}   /::}
        }L/  ∧-、_Yr-v冖Y ¬r /ヽ--/ >┘                        /:::::::/ /::::::/
        ` ̄⌒ヽミi   |    ̄  ソ_〉   / /.                     /:::::::,/:::::::::/
             |   `7 T丁 ̄| |    /                       /::::/::::::::::/
              l    l | l   l/   /                 , -=、::::: ̄` '::::::_  ´
               \  \ヽ  /_,イ                __ /   }:/⌒>、/ヽ
                  ┌_>ニー フ不<ーヘ、                / l } _,/_{イj|  |   ',
             /「   └7 /ーヘ. \ ヽ        /⌒ヽ{ l /  ̄ ̄  ゞ--'     |
               _ 厶|    く_〉   \ 〉 ト、.      ヽ _ノハ ̄  _   イ^ヽ      ,
          /∠ノ              l´  | \      |n  ∧  \  /   }     /
         /    ィ7⌒\       |   \ 冫     乂 /::::{\   丶 __ノ    /
           |    / /     ト、    /|     /        / {::::∨ 丶 .        ヽ
         \__//_    l辷>┬'′\_/.        l ヽ::::|    ,    /   ',
              _[_  \  |    〈    |.            |  ヽ|    /--‐ァ'´ヽ    |
            /    `ヽ ヽ |     ヽ、_   〉          |   /V ⌒V  ̄ヽ  | \ /⌒ヽ
         {  ̄`ヽ   ト、 〈     \ `T         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          \    \  V        ̄              原作:邪龍 チョトンダ
              ̄Tーュくノ─'二=─'  ̄ ̄             ポカブ
           ─¬三≧ー升<                    ( ポケットモンスター )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


88 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                , ‐¬.                              -‐‐‐- .._
           /  , -┘.       ヒーホー!     ヒーホー!       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
           /  /     /^ヽ-ヘ、                      /. .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /  /    /     ヽ          /^)       ., ' . . ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       _7 /     / ノ/ ̄ ̄`ーヘ     ( ヽ _/ / ノ>     /    .:/.,i:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く\:.i^!:.:.:.
      r〈 v^Y^>      j厶 ニ ̄ ̄ ¬-ミ、     }    ´ 厶_   ′ ..:.:.:/|:.!i:.:.:.:i: .:.|、:.:.:.:.:.:.:.:\.ソ_:.:i
    r ! ヽ 〉{ /   , ‐'            `丶rイ  }\  ‐¬   i...:.:.:.:./_」:.!|:.:.:.:|:.:.:「i:|:.:.i、:.:.仁.`、__):!
    ノ j>イ  九/    ィ f⌒Yj 〉f⌒Y }ヘ  八\  / ̄   |:.:.:i:.:.'i j:八: .::|\|从从|i.:.:.:.:.{__i:.:.:|
.   `7 /{   リ\  r{ ゝン'´ rヘ `ニく  イ ∧ ヽ <l.       _jr‐1:.:.|爪代.\|爪代ハ》ir‐-i.:.:i:.:.:.l
    └ヘ 二 彳  「 ` コ _r+-ニ-、_/7┘/  ヽ \ノ      |  h:i{{ ´)ツ   ´)_.ツH   |.:.:.:.:.:.|
        }L/  ∧-、_Yr-v冖Y ¬r /ヽ--/ >┘      |  _ノ'i:.:{ ´´  '_,、 ´´ }  ,ノ.:.:.:.:.:.:|
        ` ̄⌒ヽミi   |    ̄  ソ_〉   / /           、 ヽ |:人   {′ )   ノ  |i:.:/.:.:.:.ハ
             |   `7 T丁 ̄| |    /               \ `厂i>‐‐う__77i「   ,リ/.:.:.:./.:.:.i
              l    l | l   l/   /                 `フ{.ノ.:.:,∠{_/:/ 廴.ノ/.:.:./.: /:|
               \  \ヽ  /_,イ..             /イ{:.:.:.:{__{_厂i/  ,_フ´.:./}:.:.:/i:/
                  ┌_>ニー フ不<ーヘ、                `\ト| } }   |:.:/.:./_.ノ/ノ'
             /「   └7 /ーヘ. \ ヽ                  く__j./i厶_j  ∨:.:i{`て(




           //                     \\
          l  '´   -‐======‐-     r 、 l
          | /:::::::_,,.  -――――-  .,,_::::::{::::::VL _
           |.::,  '"´               `丶 :}::}::::|
          / ,                        \ノ
          / /    _, -=ニ、  ̄ ̄ , ニ=- .,_    \ \
       〈    ....:::::f´ ,ニ、、     , ,ニ、 `'ト      /
        \ イ  ::::| V lJヽ      /lJ V |:::: `ト /
           `|    | ]  !:|         !:|  [ |   |´
          l     !  U  ....::::...   U   |l    |
          /    ',  -‐. ..:::::: ; ::::::... .‐-   ,'     ',   て、天性のDARK悪魔サマナー……?
          ,      ',             u,'      ',
           { {       〉             {      l
            ‘, ',     ,'  , --―--‐---‐ 、  ',     } }    ※ ダークサマナーではない。
          ∧ヽ   /> .             <ハ    //
           / 丶   \: : :> .,,__,,. <: : : : /∧    人
         /:        ',: : : :|    {: : : : : /       ヽ
       〃:/         } : : ノ      ',: : : :.:{        :\
      /:.:/          ;_:/        \:_:.ハ       \:.:}
       {//        ノ丶 −-  -−  '´ }           \
    /イ: : :       {   ` ≧≦ ´    ノ         丶:\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   稀有な才能である事は、間違いない。


89 :◆vsQyY1yD2Q


   次に戦ったのはヒカリ。

   こちらは若手クズノハの中ではトップクラスの実力者として安定した戦いを見せた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          人-、/
                          レへ.ノ
                          /  /      -――- 、
                            /  /    ∠⊥ --- 、  \
                        /  /     { _」ィャ┬- 、 \ ヽ\
                          {  \    リ 」ソ 廴ノ: \ \|.ノ
                          \  \ ┌'_   /: :|\: : :\丿   フロストエース、前に出て!
                          \  \∨) l: : :|: : :\_:_}
                             ∠\  `寸jノィハj: : : :/:|     ユキジョロウは援護!
                         ∠ -ァ7)   /}`Y´: : : /: : !
                              / └一 ´/| |: : : :/ : :|
                          /     イ: :/ j: :/: : : /
                        /    ∠:_/   |/: : : : :/
                           /      /レ}/: : :ノレ′
                        /     /  ∠ -r'´|
                     /  ,へ、 ヽ      l   l
                    /´\/   \/ヘ     、  ヽ
                     /          \    \  \
                     /                \    \ ノ\

           , -―- 、
         / _   \
         _//  r―― 、.l
       \/ ⌒ヽ \  r‐ \
        </\_././\|    \  エース!
       ∧    /   \   /
       l.人        ___/                             ヽ
       | r‐、ヽ       \                      ー=彡ミ彡
       l \) \        ̄三二ニ¬‐、     :i        |ー=ハ彡ミ彡ミ;
       ヽ   r 、\_________.).   :l     |    ;ト、  |  ハ
          \ \)       イ ヘ             :|  |、 ト 、  リ斗=ミi| : : |: : ;
          l          |   l.           i| 、l: \:\\ イ{J}リ| : : |:.:.:.|   この辺りの悪魔なら
          ヽ    ゝ. ___人  |          i|: 八 斗=ミ\  ゞシ:|:! : |:.:.:.|
             \__ /      `¨.           i|ヽ: :ヾ代ッリ      从: :|:.:.:.|   まったく問題無いですね。
             /  /                 八: ゝ: 込、   -‐ 、イ ノ:イ: :.:;
           └一'´                  リ |、 /     | |r|ー=ミ: : |
                                 l/      | |i  ー=ミ \
                                       /          ¨         \
                                   /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


90 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             _」::::`  ー---     _______ /⌒y-く^ヽ
          f´ く」 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::j::::::|:::::|
             V  丶-=ニ二..,, __ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::ノ:::::ノ_::ノ`i
            V            ̄ ̄ ̄ ̄三三三三 ̄ ̄ ̄   /
            ゝ、                                /
              }≧=ー-  _                    _/
             /     l´,ニ、`  ̄ ̄ '¨二、¨7冖冖ニ¨丁´ {
              /     |/f_! ヽ     'ィf_j! \|      ',:  ハ
             ,'     |{ li:|       |i::|   i!         ',:  ハ        すごい……この子が夏に
            ,      :l り       レノ  |       ',  ∧     先生が指導したっていう……。
              |  l     :l , ,   '     , ,   |        ',  丶
               |  |    :l:、  ト---- 、   u ,         ',   ヘ    初日は素人っぽかった涙子さんも
              l  l     l::::::r 、∨__.ノ   /:',        } }   ハ   2日でサマナーっぽくなってるし
           /l  l   {`ヽ :.:l  i:.、 _r 、  イ |::ハ      //    |
          〃 :.、:.、 ハ  l _|  |-rV }´     ト ∧      //\   l|    先生、指導も すごいんじゃ……。
         /         /|  l l|  | ∨ ,'  ,┐  〈       /    \  l|
          /ノ       |  |/  j〃 /_/ ノ /ハ          ヽノ
       //       | /  / /´ /./    }            ハ
      ー=彡イ  〈       |       rくハ´     ノ          \  }
         ヽ  ',   丶  |       |./:::| 、__,/  /     丶 ミニ=ー
          \ }\   ヽ.|         |:::::::| \    /           ノ
            )'   丶--|        ノ::::::: -≧彡         /l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   他の合宿参加者にも詳しいセレナは

   「仲魔込みならば、若手トップクラスの葉達にも勝てるのでは?」 と判断した。


91 :◆vsQyY1yD2Q


   セレナが、決意を新たにしたのは言うまでもない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           /   .    -―……‐-  .       !
            |,  '´ .   -‐=====‐ 、`丶、 |
             |,  '´                丶{`Yi
         /       _ ,,..   ..,,_       \j
         〃     .  '" } 、__ ノ `   、  ヽ ヽ
        八    /'     l         ヽ \    ',
         \イ /     ,'    `     - `¨ }ヽ  ノ
            / /    〃lゞ===        / {/
         /./     / { , , , ,     ヾ==/`! ',     これは ますます仲良くならないと……。
         / /     ∧ '、      j〉 , , ,,l |  ',
     / /      ,'    \         j |  ヽ   それで2人みたいに ご指導を……♥
    〃 / 〃       ,'       ヽ <_〕   / j    ',
   〃  {  {     /l \     ,   .  '´ /    l }
   ,'   人 ',       | / 〉    |-rイ   /    / /
   {   //       ∨ /     ' ',    〈 {   /〃
 ー=ニ二´         \    /ー-ハ   Vゝ   / \
   V             ` ー-‐ァ/ l、  ノ        \ヽ
    {           、_   _/∧八`¨´       ミ二ニ=ー
    ',           \ ̄ / /_,.::::.、 i>、 _ ,         ',
    ':,              `¨¨´ /::::::ト---‐'´        }
     \              /:::::::::',                ノ
         丶          /:::::::::::::::\          /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


92 :◆vsQyY1yD2Q


   なお、同年代男子の感想。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l     ';:::::;::::::::::::.:..    l:::::::', ヽ,__/
 ';:::::l!::::::::::::::::::::::::::l     ';::::i';:::::::::::.'. ..   l::::::::ヽ, /
  ';:::i.';:::::::::::::::::::::::::l      ';:::i ;:::::::::::::.'.   l::::::::::::"/
  ;:::i ;:::::::::::::::::::::::::l       ;::',.';:::::::::::::.:. .   l::::::::::::.,'
  ';:::i :::::::::::::::::::::::::l     ,,,.ィ'l:::i ';:::::::::::::::.: .. l:::::::::/.l    そこで 「子種だけでも」 とか言い出さないだけ穏当。
   ';::i ;::::::::::::::::::::::::l ,,.ィ''"   _i:::i ;::::::::::::::::.:.: l i:::::,'/l
   ';:i ;::::::::::::::::::::::ヽ  .!,,..ィ'i" ';:::i ';::::::::::::::::: l i:::, ' l     あいつ、根が真面目なんだろうな。
    ;:i ;:::::::::::::::::::::::lヽ. " i l  ;:::i. ';:::::::::::::::: l l::,' ( i
    ';:i ;::::::::::::::::::::::l ',.   U  .i::i ';:::::::::::::::: l  v _ i    結婚とかは無しにしても
    i:l ;:::::::::::::::::::::l ノ   .ノ i:i  ';::::::::::::::: l   l"i    将来の同僚としては信用できると思ってるぞ。
     ;:i ;:::::::::::::::::::l /      i:l  ;:::::::::::::: l    <
     ;i ;::::::::::::::::/       .ll   ';:::::::::::: l. /i   ヽ   まぁ、実力的には微妙だけど。
      ',. ;::::::::::::::ヽ       l   ;::::::::::::.l / l   ヽ
      ', ;:::::::::::::l \ ____    l   ';:::::::::.l/  l  /" >、
       ', ;:::::::::::l      .> l    ';::::::::lヽ .l / /  丶------
       ' ;::::::::::l      丶、    /;::::::l  >" /  //
        ';::::::::l         ー'"  ';:::::l /   /   / /



.             /  :::::::::!:::::!:l       ヾiヾ:::::::::::::. !:.:.i::::::::::::.丶、
             |  ::::::::::l'!:::::i!i,        !i, ヾ::::::::::::::. !:.:|:::::::::::::::::..゙丶、
.             | ::::::::::::l !::::i.!i        ゙!i ヾ::::::::::::::.!:.:|:::::::;;;::::::==--
             | ::::::::::::l  !:::i !i        !  ミヾ:::::::::::.!:.i:::三===--     言われた事あるのかって?
              | :::::::::l!i--ヾ:、゙、 ー---''''''''!  ミ:::〉::::::::::!/:::::::ヾ 、
.              ゙, :::::::l-!. --゙':、丶.   ̄ 。 ̄! ミ:/,ヘ:::::::::::.!i:::::::::::ヽ__        あるよ、合宿1回につき
     ,、   r 、     ゙、:::::::l=! ゚r- ヾ、   =ヽ''/~//!"λ ゙Λ::::::::l!ヾ::、>ヽ ゙'.'   平均5回ぐらい。
.    i. ヽ .i ヽ     ゙、:::::l、| |レ , ノ   ヽヽ| |/  //'レ/ ゙i:::::::l,,-''"  ` /
   ,、 ヽ ゙、 i  ゙i.     ゙、::::i | | /  `  __ ゙、| |   ,、_/  ,,ヾ::::l     ∧
.  !, \ ゙.、 ヾi  !,   r'^i. ゙、:::i、|ノ  =ニ"''"  | | ,.-" ゙-...,, -"  ゙!:::i  _,,.. -''' ヽ   なんで合宿に来てるのかって?
.   ヽ \ヽ ゙'"  ヽ i  |. ヾ::i,`丶 、    _,. <    / / ,,, ,,!:::l'' ____
. r-、. \ `'゙    `t゙  |  ヾ::i,  | i ̄ i /!iヽ./ /,;;::''''  !|-''  ヾ、/    嫁さんが行けって言うんだよ。
  丶、`'-=   , " /    !.   ヾi,  | ヽ ヽ| !i゙'/     _,,ィ''/      \.     将来のためのコネ作りだって。
    `'ヽ、 / -''  ,,イ゙フ7,.    ゙  ゙i、    ゙ V   _,,-''// ./
      丶、   /  / / |、     ! ヽ-─-fーπ-''  / / ヽ ー---一
.        /7''lヽ  / /  !ヽ.   / |  /∧ |i^_|| !i  /  /゙、\
       / .| | |〉' /    \k' /  / ゙、 ||`"  !i     ,ヘ \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


93 :◆vsQyY1yD2Q


   そんなセレナの仲魔は ――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  _,.  -――-  、
                ,  ´    X,ニ、¬ |
                /一,ニニ、 -‐' /:::::::::ヽ ニ!
             〈 { 〃::::::::::i l⌒!ゝ _ ノノ ⊥ ..,,_
             Xハ 乂; -‐=ニ¨´         /
             >' ´     _  -‐=¬ニニ:匕_
             く     ィ ニ´、   '´,弌く、_    __`丶、
             \イ  i|y ,弌     {;;ハ いミY´  `>、\    見てください!
              〃 / l|! {;;ハ    乂ノ )' }: :し人/:::::l三iY
               /' / ハ 乂ノ  ' _   /ノ: : : :.:.:{;;;:(⌒ヽ}    この子達が私の仲魔のクダです!
                 {i /  iい、  く-‐ 'ノ .イ: : : : : :ト-`ーヘ  丶、
                ∧   i|: :.:.:>  `ニ´イ: : : : : : : : ミニ=‐ \   丶、
                /  / l{:/: : :_: : ::}    -‐ァ/(―>-‐'´/ \   ヽ
           /   ,  ‘{/ヘ;;;;<-‐  _/;;;;/l 乂`¨¨´  八 (_丶   〉
           ,'  ;  !  丶--‐');;;;;;`¨ハ::;;;:/|ミ=ー-     厂――一'
            ,: {  i}  ゝ \_彡ノー一'  `    ∨ヾミ  _,/
        ,    )ノ人  丶 _彡:.:.       . . .:} _: : :)厂ー-、
        / ー=彡く     < 八:.:.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:ノ /: : : : : : : : ',
     〈     く  \\_彡イ   ∨´~       { {: : : : :{: : : : :}
        \     ヽ   )ノ      }   __x-〈 ヽ:\: ヽ: : : (__,
        ヽ     ':,        「 ̄      | /`!   丶::._:_:_彡 ’
            ヽ    '        ノ======i|八」
          ヽ.   V    _/ァー-  __八 `{
               ヽ   ∨_/⌒'v)  /  ;   ! ハ \
             ヽ   --、_ノ  /   ;  | ハ  f ̄\
              ーァ'⌒'┘ /    ;  :|  ハ l| ___ヽ

      ハrァ> '"{
.      ///    l
     {/       |
     /     -―┴―― - 、_,,
   、/〃 ⌒    ,ィ≦三ア:.:.:.:. /
  fぅ'、  勹ぅ  くニ左彡ミト、/                                                   人
  .   ̄ ヒソ―- 廷ニ弌ミ彡'                                                -=彡//ハ
.  \   ⊂⊃、__>ァ´                                              ァ´    `>///{
    ≧ォ  <⌒-=彡                                                {     { ,イ/ヘ,′
      ハrァ> '"{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ノア. :.:.:.:.:...:.:.:.:.:ノ
.      ///    l                                              /   /ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     {/       |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {   r' 厂 ̄ ̄
     /     -―┴―― - 、_,,.                                   \_ ヽ
   、/〃 ⌒    ,ィ≦三ア:.:.:.:. /                                        ノ λ |
  fぅ'、  勹ぅ  くニ左彡ミト、/                                       ゙ー' } ノ      .人
  .   ̄ ヒソ―- 廷ニ弌ミ彡'                                                -=彡//ハ
.  \   ⊂⊃、__>ァ´                                              ァ´    `>///{
    ≧ォ  <⌒-=彡                                                {     { ,イ/ヘ,′
      ハrァ> '"{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ノア. :.:.:.:.:...:.:.:.:.:ノ
.      ///    l                                              /   /ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     {/       |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {   r' 厂 ̄ ̄
     /     -―┴―― - 、_,,.                                   \_ ヽ
   、/〃 ⌒    ,ィ≦三ア:.:.:.:. /                                        ノ λ |
  fぅ'、  勹ぅ  くニ左彡ミト、/                                       ゙ー' } ノ      .人
  .   ̄ ヒソ―- 廷ニ弌ミ彡'                                                -=彡//ハ
.  \   ⊂⊃、__>ァ´                                              ァ´    `>///{
    ≧ォ  <⌒-=彡                                                {     { ,イ/ヘ,′
     _{    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノア. :.:.:.:.:...:.:.:.:.:ノ
    { 、_ヽ 、                                                  /   /ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    `ー' ! 厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {   r' 厂 ̄ ̄
         | l                                              \_ ヽ
        し'                                                   ノ λ |
                                                         ゙ー' } ノ
           原作:珍獣 『初心者向け』 クダ×3/フォッコ ( ポケットモンスター )


                                      , ‐====- 、
                                       / ____ _   \
                                    rナ{ ____} \ ヽ\
                                    {」ノニ、 uレ'二`f\}\l__)
                                    八}'´o   o `|  }ヽノ   長っ! しかも多い!?
                                    ゝ/!7フ    フ77!ーイ  〉
                                     |〈  ___  u|  !トく    クダだけなの!?
                                     | 丶 V― ) 人 \、\
                                    ヽト `Tニエ彡K{\「三三三Z._
                                       Vf::}ミ主イ/∧>、三三厂フ
                                      / |::しヘノ|//ハ.  |   l  |
                                       |  l:::l /::|///ハ | \ |\|
                                       |  l::::V:::::|ノ 厂  | ̄ `
                                       |  |::::::::::::::::::|   |


94 :◆vsQyY1yD2Q

            _   -‐ ニ二¨ ̄ ̄`¨丶
        -=ニ´             ‐- |
     f´                     /\ l , ヘ
     |´    _,,.  -‐= ニ二三三 ///∧く//ハ
     レ =ニ¨////_,.  -‐ '' "¨  ̄ ̄ ̄ ¨ニ =‐-' ..,_
       V/:> '"´               ‐-    /
     ,  ' ´               ___       /
   f´ /      _,,. -‐     ,ニ `\ ̄` T _/
   丶 /  ,   :T/,ニ、      / _ハ\.!    V
    \ イ    | /._)ハ      {:::i| |   ',      ウチは、代々クダ使いの陰陽師なんです。
      )/    l./ {:::i|         Vリ |    ',
     /     l   Vリ     ,    ̄  |     ',     調査の手伝いとかは結構やってるんだけど
     ,'       |   ̄      :〉     |     ',    実戦は、まだ そんなに……。
      |        |、            |      }
      |      |^>、    , -―  /ノ ,   / ∧
     ', ',      ノ.:|: : :> .,_   _,.ィ:/ / //: . ',   戦ってもクダで勝てるような相手ばっかりだし。
     ':,ヽ     :|: : : : : : ::]  ̄ /    //: : :   ',
      > \   |: : :_:/く」  /        ' \: :   }
      /      V:{    \ l        | , へ:. _,ノ
       |       ', ',    ハ |        V    ',へ、
      l /        \_   /:::ノ      ミ=ー- |: : . ヽ
    ー=彡く      <._ /::::フ   ,/   ノ    |: : : : }
        \\ \_ _彡く:::::< _ 〃  /     .|: : :.:、ノ
          丶 . | {::::::::::::::::::::::::::::::{  /l     |:: : . \__ ,
           |  ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ(::: :|      |: : : ヽ-_‐'´
           |    ヽ::::::::::ー-:::::::::::::: |      |丶--‐'´
           |    l ):::::::::::::::::::::::::::::|      |


                              ____
                            /      \
                           /_ノ  ヽ_   \
                         / (─)  (─)   \   ( 保護者の下にいる見習いサマナーだと
                         |    (__人__)      |
                         \   ⊂ ヽ∩     <     これぐらいなのが当たり前なのかお? )
                           |  |  '、_ \ /  )
                           |  |__\  “  /
                           \ ___\_/


95 :◆vsQyY1yD2Q

         / /      ,  <::::::::::::::::::::::::::::::l ___
        〈  /     <::::::::::::::_  -‐=ニ¨´ ̄    /
           ',   , ...::::::::::::::>  ´               /
            ', ....::::::::> ' ´                   _ /
            ', > '´            _  -‐ァ'¬V:(
         / /       , -_,.ニ´、   /,-、 |:.ヽ
          く        . . . : ://          f.)l | |: : :',
         \   ...:ァ'´: : : : ハ         l|;;i! ! !:. : :',    あ、普段は こんな感じに
             )': : :/: : : :  /:ハ   _ 、     V_  ',:. : :',
             /::  ,     : : : :V" ̄`     `ァ   }: : : l   身体を縮めてるのよ。
            /      : : :.',          /.:.:.: :|
         /    ,'       : : ::l    ー--‐='´ /: : :、:ノ /フ
       /     ! l       : : :.}        /: :.::r 、i./ /
       ./    .:{ ,      : : :,'ー-    _/:  : ::/ ∠ /
      /    〃´> \     :.:.:/   /(   }   ://´/`>、
     ,   .:./  /      . : : /!   ハ ',  /  .:/ _{_/ / 、|≡=‐'
      { :. . : :/  / ノ     . : : ::|  /V:し'  ::/  ,〈_(_/l /
     ',: : : :/ ー=彡イ .:   . : : :.::{ァく  ゝ: : _/:{  /    /
      V: :/  八   : :  : :{ : :.:`フ::l  ≧彡八 .{   /
      )./      ヽ: : : : : . . :ミ≦´:::::l_/::l\: : ノ ` 〈

                    , - 、
                      /  、\
               ,     /   \ \
               {: .、 /  r 、 ',  ヽ
                ‘: ::`  、八: :`: :',  ',            __
                ハ: : : : :`{`::.、:.: :',  ',         ,   ´ _,.  |
                {: ヽ: : : :人:.:. : : :ハ  ',   _,  ´  ,_´   /
                 ‘: : : : : : : : : : ::; -'     ̄    /: : : :> _/
                 、: : : : : :.:/ , -‐-、 ヽ | /  く: : : : く: : : : :`: : :::.ァ
                  \: : : 〃 / /(_ l   , - 、 ':,-‐ '': : : : : : ::/
                  { `ヾ:/    {_ソ /_ //(_ l l: : : : : :ー:ァ'´
                     \       _  {::::>、ソ ノ |: : :_: ::/
                    \     f V  ̄l>、/   `¨´ノ   コーン
                     丶     \__ノ/     ァ'´
                       ` ¬    _,,.   '´
                     /⌒ ー'     (    _,.  ..,_
                    ノ j   l  l⌒` \ /       \
                      (_,ノ^'ー='|  | j_ノ   \       ヽ
                            〉 し'       ヽ / )    ハ
                            /        / /   _(:::',
                            {  ::.、 /    ∠    ( ::::::::ヽ.__,
                         丶-┐\{     _,ノ    >:::::::::/
                               | / ヽ.  └,     フ:::/
                               し'   `T  |` ー---‐ '´
                                     |  /
                                (_ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


96 :◆vsQyY1yD2Q


   そんなセレナの実力だが、若手の中では せいぜい中の下といったところだった。

   というのもクダとは本来 占術などに使う悪魔であり、戦闘向けではないのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ,. ::≦´  ̄ ̄ ̄ `≧:: 、
              〃 -――――――――- 丶
              |  --         --   |
              l ___________ l
                rー」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::jー┐
              V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ /
             V____________,/      ウチの実家って本来は
              / : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : 八.       国の行く末とか危機を予知する
                /  '           : : : :f: : :ヽ       占術の専門家なんだよね。
           〃 /              : :|: :ヽ: :.',
            /  /            ,' : :|: : : :\}    それだけやってればいいって訳じゃないから
         /   /             / / : :;': : : : : :.ヽ    こうしてサマナーも やってる訳なんだけど。
          {  . ::/: : : : : : : . . .   / / . : :/X: : : : : : }
         ', : : : :{: : : : : : : : : : : : : ./: : : :/ |: : }: :/
          ヽ: : :≧=、: : : : : : :/: : : :/:l   |:.: :/.:/
           / ´ ̄`ヽY: : : : :_;彡イ´:::::::'   |: :/: :{     ※ プラターヌ姓からも分かる通り
          / /     : : :', ̄::://::::::::::/   .!ノへ:>       セレナは嫡流ではない。
         ノ./      : : : l⌒Xく::::::::::::: /   ,'
         ̄j   . : . : :\j  ̄ ̄`i!へ:/   '             しかし、いざという時スペアになれるよう
         ノ . . : : : : /: :ノ     |||   /               クダを使役している。
        /. : : : : .:/:/(⌒)     |||   /
       ` ̄ ̄「´ 三三≧=≦三三|||   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


97 :◆vsQyY1yD2Q


   ちなみに、「クダを飼う家は裕福になるが、クダは75匹まで増えるため やがて食いつぶされる」
   と伝えられているが

   彼女の母方の実家は増やさず管理する術が あるためか
   なにげにクズノハの中では指折りの資産家だったりする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      ,  -‐…‐-  .,_        . -、
                  /           `丶    /   !
       , =ニ二._ ̄    '‐- 、  ,  -――- ..,,_  \ 〃    |
        {      `丶、     `丶 -―……―- `丶 V    _|、 -‐ 、
       ',         丶、     \    __   `丶⊂´y    }
       ',       /: :/` =ー   _彡イ: : : : :`丶、 > '´    _,〕
        }   ............〃:/:/    /、__ー-(ノ : : ',: :> ´      /  _,二ニ 、
      ノ   ニ=-‐/: ::{/‐-    7´{`% {    /        /ー=ニ´    /
  r  ´       /{: : { y=、     !::;i| Y   !     _,.  ´       /
  ゝ          ......:,: :ハ ]!{゚%    ゞ' | { ||     l: :ハ    _  -‐'´
    \       .....:、! : :、 ::;;i!)      ‘ ∨ :|     |: :八    }
     `   ー- 、.........i| |::i ゞく  __     V  :!     !: :  \.ノ
            ` ー! l!::、  〈 /  }   /  j|    |:. : : .  ヽ
                  l  い:.\  \_,ノ / /:|    |_: : : .   \
              |  \i: : > 、_ イフ´  :|    |l L: : : .    ` ー- .,_
                {   、 丶 _: :::::::_彡   _,「|    Z ): 、: : : .   \  `丶、
               |   \ー='>` ァァーノ}  〉丶   V〈: : :\: : : : .  ヽ : : : ',
.              八\ _  ≧  イ/   /〉 /  |   | 〉:: : : :\: : : : .  ',: . : : :!
                 \ヽ::〃} / | /   /〈 {  ノ    八{:. : : : : : :ヽ: : : : . : : : : ::}
               /: : : lノ/ ,、l/―--'  )_丶   /_,ノ: : : :、 : : : : ',: : : : : : : : ノ
              // : : : :l)//。/   /   └、`二 イ:ヽ : : : : :\: : : }: : :r―=ニ ノ}
                / 〃: : : : ::(.〈  〈  〈        /  ∧: : 丶----: :>f⌒ \    ノ
           / /i : : : : : ::iヽヽ 。〉  l       /’ / 丶 : : : ::/   |    ヽ-‐'   ※ セレナ
             { い : : : : : :| 〉} 〈  |    /’ /     `フ¨/    ゝ    \_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


98 :◆vsQyY1yD2Q


   それはともかく、セレナの実力を知った やる夫は、すぐさま対策を考えた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ____
        /      \
       /  _ノ  ヽ__\
     /    (─)  (●) \  ( クダは、便利だけど主力になれるタイプじゃないお。
     |       (__人__)    |
     ./     ∩ノ ⊃  /    これは……クダ以外の仲魔を増やす必要が ありそうだお )
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /


         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     皆、少し浅い階層に戻って仲魔を増やすお!
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\   それで悪魔合体して、ここで戦える仲魔を誕生させるお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


                          _,.   -―――-   .,_
                           /               \
                        l   ,  -‐━━━‐- 、.r 、.l
                        |./:,  -――――-  、|:::::i}ヘ
                        l::/            \j::ノ
                       /   _,.二ニ==ニ二.,_   \
                         ヽ . .::´l,≧、     ,≦、{:`:::.、/
                       /  V f::!      f::! |    \     はい、先生!
                     〃     } j;;j     j;;j ‘,    ヽ
                     {    ノ       '       ハ.     } }    ( 真剣に考えてくれてる!
                       ノ   . :::}:、   へ    /: :ヽ   ノ〈       私も、それに応えないと! )
                    /     ノ:::>        <:.      \ ノ}
                  ー=彡    /:.:.r―-]≧:≦..,_        彡く
                    {        {'´| 〈  r ⌒V  /ヘ:',        }
                   ‘,      ` ーァ  ヘ _.)Y  Vf´   |:}     〈
                    )、      <ハ  /.:i `!  |:.V  _ノ    ノ 从
                   / )ノト-=彡/:.:.:V:.:.:.レヘ  |  丶--‐∠/
                  ./   〃  ` {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   \  V: : : :}
                  /   /  丶ヽヽ:.:.:.:.:‐-‐:.:.:.:.∧   丶 V:ノ}ノ
                 /   /        ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ    ヽY
                {    〉       /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::{ヘ\_    〉
                L_イ/       / )/二ニニ二´ {(.ハ   ̄
                 `~          lし/、__    _ハJ|
                        /ヽ {        ノ く^\
                       /  //`7冖冖T¨´', ヽ \人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「強い仲魔を誕生させる」

   それはサマナーの基本といえる単純な方法だが
   同時に やる夫自身が結果を出してきた方法でもあった。

   セレナも それに応えるため、その日の内にCOMPが一杯になるまで仲魔を増やす。


99 :◆vsQyY1yD2Q


   問題が あるとすれば ――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






























         |   /:::::::::::::::::::::::::::>   ´         -―    /
        |/::::::::::::::::>  ´                   -‐  /
       |::>  ´                      /
     .<                   _,,三二ニ=-‐〈
    〈 /             -‐    ̄   ヽ |     、
      \ /      >   /l l \` ̄ ̄ ̄ ̄`V       \     連絡先、交換してもらうの
      \  > :i´   /ノ       ,≦ニ=ミ}     ヽ \
          Y/  -|‐  ´ _       〃〜/´ ̄ ̄`丶、   \ \  忘れてたぁ〜!
       /   il|  ,ィ≡=ミ      ゚  // /    \   丶 、\
        〃    _」⊆:〜、⌒ ゚   )     V / /      \  l ` ー-‐ァ
     /    /  ー- 、 !┐   ヽ __  | / __, ィ     丶i ー--‐'´ヽ
     ,' /   '   ‐-- 、| V  r<´--‐ ^ヽ 入 └i八       ヽ      l
      { li  /   ‐- 、 l トr'   {::::;  ´ ̄` }  。゚`7^'ー\       ∨   |
     い. /  _   l |´人。  ‘く_  -‐'´ /  /    ` ¬    ∨   !
     \/    }` ノ´/イ >。 ..,_  ー /   {i       ハ     V  |
     //    {_//  {/ {   ) ̄`°    八       ∧     ∨ /
    /  ,   _/ ァ'´    }  、、_        / /ヽ         ',     V(     ,
    {  i|     :       {   \ `丶、  /  /   }        ,      ',`¨¨´ノ
    ‘ l|       !      八    丶、      /  .ノ       l       ', ./
      〉l|       |      \    ` ¬く 、 _,/        l        '(
    /`l!      |        `¨¨フ   /:::::\\     ノ      |        ',

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ―― 真面目に取り組んだ結果、彼女自身の目的を忘れてしまった事だろう。

                                                  ※ 夜に交流会が あります。


100 :◆vsQyY1yD2Q


   なお、やる夫には こんな再会が ありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ,、,, ,、,, ,, ,,
                _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
               (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
               ,;'゛ i ー  ( _ iヽ゛';,    あれ? いつぞやのサマナーじゃん。
               ,;'" ''| ( ・〉 〈・ ) |゙゛ `';,
               ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,     久しぶり〜、元気してた〜?
               ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
              /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
             /   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
            /    _  リ、    ,リ     |
           |   / |   ゛r、ノ,,r"  i   |    原作:堕天使 オリアス
           ヽ  ヽ |          |   |    百獣の王
            ` 、 ヽ|          |   |      ( 百獣の王のAAつくって遊んでるスレ )
              )   |         |   |
             (_,_,|         |   |


                  ,、,, ,、,, ,, ,,
                _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
               (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
               ,;'゛ i    、_ iヽ゛';,
               ,;'" ''| ー-  〈・ノ |゙゛ `';,    ん? そりゃ覚えてるよ。
               ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
               ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_     あんな濃い経験
              /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \    サバンナでも なかなか無いし。
             |   "r,,( `"'''゙´_) ,,ミ゛   |
             |      /  ,ィ_) ,リ    |                ヤ
             |   i /  /,r,,r" i    |    で、どうする? 戦る?
             |   Y   /    ノ    |
             (ヽ  __ /--――´    /
              (_⌒ ______ ,, ィ
               丁           |
                |           |

               ┌─────────────────────┐
               │  この後、戦闘を避けるために仲魔にしました。  │
               └─────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


101 :◆vsQyY1yD2Q

                             ,  フi  , 、
                              / /  !.//ハ.         __
       __                    /  //}/////i|     ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
      {´ - 、  `    .           〃   ///フ ////〃  ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ',   r\     `丶、      //⌒Y/////////. .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
 ヽー--------\/\ ,  -――- 、- 、/    V/////////  ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
   \////////<//ハ      ⌒ヽ Y      }////////.  ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
    ゝ////////////八      /¨⌒  ー-ヘ /////   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
    \/////////////\_彡 '´      、ヽ V'/     ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
       丶 ///////// /    >、_     _, ', ∨      ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
         ト  '/// /   / /    ̄ ̄  , ‐-'. ハ        >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
        |  丁{ /   l.// ⌒`    ィhYlノ l       , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          l|    ゝ/     {  y' fハ       l::| |   ',          `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
        ノ|    ,'       ',.ニ! l::|      り |   ',              ̄ ̄
       / ノ     { {      ',  り     ヽ  {i l  }
      /        人 、    }    r---‐ァ  八 } ノ
       {        )>\  .ハ、   \_,ノ ..::  ノ イ
      ヽ.       /      } > .   /}    |
       }      ,'      {` ー='^)こ´ ノ      }
      ノ       {       }ー--‐' ー=彡ィ    ミ=ー
     ー=彡イ!  { 人 ノ      ゝ、__   {  ノ   ノ
        八  ハ/_彡 く       ノ   _彡イ人 (
     ィ    ヽ./     >、    <._,   } |  \
   /八    〃   /、 )乂_彡 '   ノ |
  /////丶--/    〃   l     , -‐  /   ',
.〃 ////////   /、.  卜-  __,,. イ }   ヽ
l////´ ̄./    /  ヽ/        /  {    ',
l///|  〃     /  イ           /   ',    ',
|∧/!/    /,.  ´ 八        /     、    ,
ゝ:/   .//      \     ( ∧    ヽ    ',       /)
 {   /ァ'´         ` ー--‐'  ヽ     >、  j`Y¬ァ'´/
 丶-イ /                     ',    {  ー'  j  ./
`'ァーr'´ {                      ',     ト--‐'  ヽ
ノ  {   ',                     }ヽ   ` ̄ ̄ `ヽ_)


  3   次へ

posted by 文月みと at 20:26 | Comment(16) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
イザナミが姑とかそりゃ無理だわなwww
Posted by at 2019年01月28日 20:52
15である意味崖っぷちとか乙女としてつらすぎるw
かといってこういう機会でもなんとかならないなら
あとは見合か運命的出会いでもない限りニャル子コースなのかも……?
Posted by at 2019年01月28日 21:00
数多くいたやる夫の仲魔でも有数の頼もしさを発揮していたバンナーじゃないか!!
そういえば称号ついてなかったしオリアスという悪魔は基本的にあの性格なんだな
余程相性の悪い人以外は仲魔にしておいたほうがよいのでは…
Posted by at 2019年01月28日 21:35
お、ご無沙汰じゃないすか〜!
Posted by at 2019年01月28日 23:49
イザナミが姑とかいうかつてないデメリット。
そりゃ神話を知ってる人間だったら二の足踏むどころか
裸足で逃げ出すよな。
それにしてもここまで新キャラもそれぞれ特色だしてていいねー。
ただのヒロイン追加じゃないのが素晴らしい。
ちゃんと奥行きのある世界が広がる感じがたまらない。
Posted by at 2019年01月29日 01:35
イザナミ様が姑とか無理って言ってる子らは真面目そうだなーw
Posted by at 2019年01月29日 08:17
イザナミが義祖母・・・
常人の神経してたらそりゃ無理だわwww
Posted by at 2019年01月29日 20:38
歴代の仲魔でバンナー一番好きだったなぁ。また見れて嬉しいわ
Posted by at 2019年01月29日 21:50
フッフッフッフフフ……。
混沌を望み、世界の支配構造を破壊する者……。
そして、魔眼リーディングシュタイナーをもって
セレナの実家の行く末を見通す者。
聞きたいか? 我が名は ――
Posted by at 2019年01月30日 15:15
>>『メカ』 ケルベロス
白い饅頭族の影響を受ければショクインをゴジュラスMk-2状態で召喚できるのかな?
Posted by at 2019年01月31日 02:47
一度仲間にした悪魔と良い関係を築ければ別の場所で同位体と会っても覚えていてくれる
これ悪い関係を築いてしまったら延々と狙われちゃうんじゃね?
Posted by at 2019年02月04日 07:25
↑狙われるというか交渉しづらくなったり好戦的になったりはするはず


>>9コメ
アメノフトタマさんちーっす

Posted by at 2019年02月10日 12:36
考えてみると、現代社会(日本基準)だとクダが75匹程度なら普通に養えるような?
むしろ増えれば増えるほど効果は高くなりそうだし(昔の基準だと増えすぎて養えない方向なので単純に75倍ではないだろうけど)
75匹以上増えないのもメリットになりそうな予感
Posted by at 2019年07月08日 18:45
涙子は天然のDRAK悪魔ゲッターなサマナーなのか・・・

もしかして、それでガイア―ズの先輩方とも波長が合ったのかな?

しかし、中三で焦っている少女サマナーを見ると、『オオキド博士、女サマナーにとって、中学生というのはまだ早いじゃなく、もう(婚約者・恋人を作るのは)適齢期か遅すぎるのだよ!』と誰かに言ってほしいな。

昔はその年齢(12〜16)で結婚していたはずだし・・・
Posted by at 2019年09月21日 19:22
そういややる夫とジャックフロストとの友好度はどうなんだろうな
冬獅郎の件もあって全体的に敵対してた感じだったが、ヒカリの仲魔にもいるし
今ではセッシーもフロストになってる訳だが
Posted by at 2019年10月14日 10:09
オリアスの「で、どうする? 戦る?」というセリフは良いね
ある種のダンディズムだよ
Posted by at 2019年10月27日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185453542
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ