■ 収録シリーズ

重 要 告 知

避難所の方に、避難用スレを立てました。 NEW!
LiveAAA板小説系掲示板に問題が発生した場合、こちらを ご確認ください。 NEW!

新しいLiveAAA板(避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で
   現行スレ NEW! 7/19 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2020年07月06日

最後の裏話(1)

最終話へ 1      

1 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                          最 後 の 裏 話

                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ ..´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L.. _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ ..'´    `ヽ、
                        | l |     ..-――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


2 :◆vsQyY1yD2Q


                                              ↑のAA、支援してくれた人

                        ((::))                 10年以上使われ続けるとは
                        〈==〉       /_ ̄ ̄ ̄ ̄\   思ってなかっただろうなぁ……。
                         |:||:|    __∠/ィoヾヽ____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 [___.廴_ノ______]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √ノ     ⌒      ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、{(○)  (○)      / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / {  (__人__,)  u. ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= ゝ. `⌒ ´   ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


3 :◆vsQyY1yD2Q

                       .:::::::;'                              ';:::::::.
                      :::::::::i                                l::::::::.
                   ::::::::::!                               i::::::::
                     ::::::::::l              _                     ';::::::::
      ̄ ´  '  ― ―‐ --  」          / ̄  ̄.\.               L_:::::
                               ,'       .ヽ                    ̄ ̄ ̄ ̄
                     __,. -┐          '、         }
         _ ,. -‐ '' ´   :::::::::',        `,        ,'              r::-  _
     ‐ ´               :::::::::'、          '、      ,'               /::::::::   ´` ' ‐-
                         ::::::::':、          '、     `、._         ,.:':::::::
                          ::::::::ヽ.     _.,,.-''       .~"'.‐ .,   /:::::::
                         ::::::::丶 r''"                 `, '::::::::::   さて、最後の裏話だが
                          ::::/,'                    l:::::::::
                           / ,'                     |::      まずは皆の質問に
                      /  ,'      黄金の光       l       答えていくとしよう。
                       /    ,,'                     ,'
                   /     , '!                    ,'  \
               /     ,  l                   ,' 、  \
                /      , '  |                    ,'  `、   \
            /      , '.   └-‐i                     ,'.    `、   \
           ./       , '         l                |       `、    \


4 :◆vsQyY1yD2Q

> 949 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:40:30 ID:hDeV44Eg
> 【質問】
> 深紅はどうなりましたか?


    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´  -__,,,..-c+| 〉 : ゝニン    |  |
         ヽ乂ヘー-r-c`       ヽ,,ノ |  ∨//     .|  |   仮に何かあったとして
          }  | `- '           |   {ノ´        |    |.   易々とバラすと思う?
          川 |ヘ             |  |       |    |
         //}  ! ヽ   rヽ_____ノ)   ノ }  !       |    |     大っぴらに しにくい事なら特に。
          // j /_>r-'ー ヽ_-_' ∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
          ノ ,' / /'.::.:.:.:.|_, ̄  \(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
       // / />ァー:| 、 /":.:.|=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
     〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:.`=!".:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./-ー=二二〕\   |   |
     / ̄ ___..==':::\_:<}.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ .|   |
    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}:: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\:.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    __ノ/イ:::::::::::::::/: /: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |


           __ ___
           --にソ::::::::::ヽ--、
       ´ /ん':::::::::::::::::}ニ} `ヽ
    /  ,/ {こ}:::::::::::::::::ん'   \
.   /   /  にリ:::::::::::::::ん}      ,
  /   /   に)}:::::::::::::んソ  |     .
      /   {こ}::::::/::んソ |  l  ! ! ',
  ′      {こ}:i:/::んツ ! |  l  ! ! !
, /  ,   / _{匕八んィ  ! ̄≧!x、_| | |
/  /   / {_彡'/ i:::::{ | |i 〈 ̄{リ 厂 ̄   そうやって何も無い事を
  /   /    /∧ !:::::〉!__リ   ̄ 丶
   /    У/八::∧        /     誤魔化すとも考えられるな、母よ。
  /     / /// ヽ:::\      丿
/     /  ,//イ廴__\:::\   /=r--、     __
     /   /辷辷辷辷^Yヽ::<   `ヽく`丶__/ ̄ ̄∨
   /   /ん'::::::::::::::`Y^∨:::::::}      ∨__У__ア  }r,
/  /   /ん'::::::::::::::::::::::}::ノ⌒⌒      /  (   ノ /
  {   У}::::::::::::::::::::::::::∨ハ   _   __/    `ー /
  |  ん':::|:::::::::::::::::::::::::::::Yi} __ } `V´ハ r――一 '
  |  {こ}::|:::::::::::::::::::::::::::::::Y} ヽ   i  ⌒ 厶一ァ
  ヽ ⌒ソ!:::::::::::::::::::::::::::::::::Y  }   | / / / <


                         ___
                  ,ヘ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                「 ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈
             __r:.:..-──- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
             |:.:.ィ:j'/         \:.:.:.:.:.」
.              f´ ̄∨//  /  、   ヽ:.:./
           人_⊂ノ从ナメ   !! i /f´ ̄ヽ
             /:.:.:.:/ iT==ミゝ ノナナメ{ つ__丿   あなたが わざと そんな風に言って
         ..イ:.:.:.:〈._| | i'""__ ==ミイ∧:.:.:.:〈
       _/_厶:.:./:.:.| | ト (   ノ""/ 厶ィ:.:.:.:.:ヽ   隠し事に協力しているとも考えられるわね♪
      ./ i‐一" `i:_:_:ゝゞ∧マ777iヽ .i:.:.l:.:.:.:.:.:.:ノ
 x─ミ  {  {    レヘ:.:.:_ォ介.///:.弋!≦‐一 ' / ̄〉
. i i ̄`ヾミ  、    ゙ヾト:.:././ハ:.>、/ラ'{:.∨/ ̄〉/ィ⌒./
. | |    `V∧       У厶== 7:.:.:.:.:ゞ._´./ ムイ { { ィ
. | ト、     V∧、   〈_.イ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ、一'  ゝ _ノ
. | | 〉    .V∧〉    }:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:`ヽ
. ゝ シ       ゝシ     /ヽ:.:.:.ゝ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ィ⌒>
            .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:x<⌒フ:.:.:.: ///
              i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ィ≦ し'^ヾ:.:.:.ノフ〜’
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ィ彡”   }  ん'く〜′
              |:.:.:.:.:.:.:.:. 厶イ  /  /


∧ ∧
(,,゚Д゚)   つまりは謎です。
/  |


5 :◆vsQyY1yD2Q

> 951 名前:名無しさんLive! AAA[] 投稿日:2020/06/22(月) 01:40:42 ID:i6r0ynFf
> 【質問】
> やる夫は最終的に何人の子供を授かったのか
> 出来れば多く生んだ嫁さんTOP3とかも教えて


> 121 名前:名無しさんLive! AAA[] 投稿日:2020/06/22(月) 22:04:55 ID:YNv4WIXK
> 【質問】
> 最終的なやる夫の子供の数。


> 235 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/25(木) 04:17:21 ID:iuVIlKuS
> ぎゃあ、sage損ねてやんの!!
> 【質問】
> やる夫は結局何人の子持ち?人類皆入即出の血を引く、てなことになりかねない嫁の数なんですがw


       _/: : : : : _:_:\:_\: : :\
      /二二ニ : : : : : : : : : : :ニ二{
       .}: : : :_:≦ニ二二二二ニミ:_:.}
      |__/::::::/::::::/::::::||:::::::::: ハ:::::::ヽ
       |::::::::::::{::::::ハ:::‐ナ':::::::: |`!-:::::::}
       |::::::::::::l::::::{ |:::::」|L::::::::」 L:::::: 」
        :::::::::::_:|:::: | x==ミ、   r=ミ.ハ:::!   100人は超えるでしょうね。
        } ::::::{ (|:::: | ,,,,      ,,,{:::::|
       .':::::::::ヽ.!:::::| u   r‐┐  人:::|    トップは、双子ばっかり生む私かも?
      /:::::::::::::ハ:::::{> ... `__ . イ:::::::::|
     ./::/:::::::,r..:.Yハ\_,⊥:::ノ}::::::::::|
    /::/:::::::/.: : .:.Yハ: : :/.: :.⌒ヽ::::::|
   ./::/::::;r:':.ヽ: : : :Yハ: : : : : : : :.:/ヽ::|
   /::/::::/ : : : : \:_:.}:::::}: : : : :_彡': : ∧
  ./::/{:::;' .: : : : : :._:.|::::i|`¨7´: : : : : : :∧
  .!:::{ |::{.: : : : : : : :._|::::i|/: : : : : : : : : :∧


∧ ∧
(,,゚Д゚)   仮にミネバが今後1人ずつ、リュカが双子ばかり生むなら、3回目の出産で逆転します。
/  |


6 :◆vsQyY1yD2Q

> 960 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:42:11 ID:HHH/Y6ek
> 乙でした
>
> 【質問】
> 今後のサクラの国の特産は何ですか?


                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う_ハ: : : : : :l   錬金術で作られた
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|   高性能道具の天下が
          |  .Alchemy.   |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|   しばらく続くでしょうね。
.         /^) 〜〜∴〜〜  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│    これは、安定して手に入れるのが
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   W\ /: : : :l: :.│    難しい物ですから。
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ


∧ ∧
(,,゚Д゚)   あと、吟遊詩人とかが集まるようになるかも? 銀河美商人の影響で。
/  |


7 :◆vsQyY1yD2Q

> 966 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:43:10 ID:WRWrrzan
> 完結おつかれさまでした
> 最初の頃から追いかけてきた甲斐がありました
> 【質問】
> 結局さか奈さんの医術師の精霊の加護は工夫して鍛えれば
> ダーマに認められる戦闘職として花開く可能性はあったの?


> 135 名前:名無しさんLive! AAA[] 投稿日:2020/06/22(月) 22:51:13 ID:H6DKqTUy
> 【質問】
> さか奈さんの精霊の贈り物である医術士は結局わからないままだったのでしょうか?


               ,. -―-―- 、
             ....:::::::::::::::::::::::::::::::::...、
.            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`,
            /.:::/:::〃:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.             ;::::.:′:八::::::::::::::/.::::;:::::ノ::::::::::
            i:::::|::::_::|:::::、:::::::/l::::/イ::::::::}:::::}
          !::::|:´::八Tトヽ/ーァ弋Tマ::::ハ::::;
.           Y八垳无   /行予y∨Y:;'    実は……設定上は薬物を利用した
             ヽ::::ゝ(:::::)'^(::::::) ノ.::イソ/     毒攻撃を駆使すれば火が灯る可能性が ありました。
              い、   ′    .イ/: :/|\
.         /⌒`ヽiゝ ._ ^n_. イ /: :人|  )   私の性格的に無理でしたけど。
           /      ヽ::| `,にヽ//./|)一v'
       ,ノ‐- .     i}Yご'ー Y^寸   ゙,
       |    \ x彳( [_y  〃:::/ ノ |    今なら 『世界樹の迷宮』 のハーバリスト
      /厂`丶   `ぐ ̄`∨   ∧::::>'´ ノ〉    「天真なる毒殺者」 がイメージに近いでしょうね。
.     | 〈   、\/~ ̄`{  ;仁 ̄ ̄〔  .
     /!     :| . :}     ヽ  /´[ ̄ ゙̄寸^〉
.   { 〈     :|/  . . : : : :| y′ |ヽ   }`《
.     〉 \ \ :〉 ヽ\: : : : : :|/     \: :ノ ,〉


∧ ∧
(,,゚Д゚)   実は、活躍してるのに本来の才能を活かせていなかったルナマリア枠。
/  |


8 :◆vsQyY1yD2Q

> 970 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:43:41 ID:r/PmiwQt
> 【質問】
> オリハルゴンから手に入れた神々と関係ないオリハルコンで何か作りましたか?


 \  \ ヽ   ヾV》》、从从ヘヘヘ   :、  V、 ヾヾ jト ニィ!イイイイ / /     //////////   /   /  /
ヽ  \  \ ハ  ヾV从ハヘヘヘヘヘ〉    { l', ヾY、ヾヾ{   }l||||||レ イ ,'__  //////////   /   /  /イ  /
、 ヽ  \  ト     Y从ヘヘヘVV l    ', ハ l { }||||||    |||||||{ | |   |{ '"""イイ////   /  /  /   ヽ//
、ヽ ヘ  \ j≧辷-、__ }}}ソ j|||| /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ { {イ  /  ィ―/     / ィイ{´
ヘ ハ ヘ  .lj    l | jjソ /,!!!!_|  実は、封印する祠自体がオリハルコン製。  |jjj___j  イ"´ |    / イ彡"
 ヾVハ .ヘ  l     l ハ / ./listenヽ________  __________ ノadtotr|     !   /ィ /
   V ハ ヘ.:,|  _ _ V/ /uthkingisbrave,イ /ヽ /  , ∨ 、ソヽ / /ヾ ヽkingneverlosesho|     |  / ./ /
   V ハ ヽ}_     | /pekingiskindkin/ 〉\ / ヾ イ j! |. l!  ゝ'  , ィ ヾハghasadreamkin|     |_/ / /
    ', !l  l     .l'gisadventurous,' ハ  { V _  j!ィ ト!jメ" _ Y - ‐ヘハkingacceptsall|     |  | Y
    Y l  l     .lhavethehearto:' ! ヽ j __ |ヘ_,,{゙ト、,.ィ''ノ、.ノ l,,__ _,, }ハfkinghereweprl     |_j {!
    j .l.  |     |aisekingking'sligl .{.二 /´ィフ < `><´  <- 、ヽ  j .}htshinesking.l| ィ ― !  |ハ ハ
   ,' j   .l.    .|moveshispeopll', ._,,/ / / ̄ 7 ̄{ミj≧二/⌒ヽ ヘ  l jekingactswithl.|     ィ|  lノハ ハ
   /7.,'   ト 、   |ovekingfoughth',ハ ,.〈〈 ヽ_ ≦'―ヾィイ  ̄ )゙ヽ 〉〉ト/.,'atrednokingge|    _,,| ! ヾヽ ハ
  ./ヲ ,'   j l >s |tslostgoon,bravVヽ  `/ ヽ イ{,〈,ミ!_ノ-- ,'―-` 、/ /ekinglifeisgrati..|'"´ ̄...| ! ヘ ハ ハ
 /ラ ト, -、 | .l、   ゙ludeeatingisreceiヽヘ〈',´  r,ハ 丶 ハ ィハ .r,   ,ゥvinglifegoodorevil|_ _   . | |  トんン ハ
/ /  {   Y l_  ` トjisn'talldonot<、 r,n  Vハ  ;ハ./乂l=l乂ヘrv','  /〉/ M7  /7bebarb_|''"´ _ .! }  ト ハ  ハ
 ハ¬ lrミ レ≧s-...‐..|ariconemustnv、 ヘlj  Vハ /,ハ.仆 l=l 仆ノノ,'  ,'// /,'/  //otwaste.|辷二二|j/フr 、l l l l .ハ
. l j  ヘ  Y    ̄l. |___allisprecious v、 ヘ', _〉 ヘ-ハoハr=!j=tハイoハ-'ィ〈__/'/ .//kingtalkst|    フ / 斥  j j  ハ
. { ノ   ヘ ハ_ /.‐-lソoallbeingssavev、 〉トヘ ヘ l.{´}〉!´l l`7{  ハ<" イ<、/ //dallfromwa_|_____,,-l { ヽ ィ  } }  }
ハイ  イ⌒\ .l |  |   . |veskingishopefor v、l< ヘ.', } { .{ }  7 / / / // ,'/allkingdefeate|     l l/ ´ヘ l j  /
 l  {    ハ| |  |.   |dsavagetribealone.vlヘ__ヘ',_,ハ l_ニl .!ニ_,'/‐〈'/__//_.,'/Zekromjoinedki.|二二二| {イ   j !/ /フ
} ';  ヘ   ヘ!j  .|.   |nginadaykingcalledmヽト',辷ハ__lj_l .!__,'/__/,'__///onsterbeingsking|__: .| |、  ノノ/ / ,'
V ヘ  \   ヽヽj   |ishopeandfuturethegヘ ',Y } ',l .|_| l¨{ {レ // イreatkingharmoni.r-l  _ l_/!≧≦イ// /
ハ ハ   \  ヽ\辷_|akingturns2ndcorner,ィハ7イ/ ハ.ゥ! !ゥヘ ヘ {ヘ ヽkingturns3rdcorn| |   ∠/ // ノV '
 } ハ\  フ"´ ̄` \|erkingturns5thcorィ7ィ / ノフ ,ハlヘl l/l ヘ  ヽ....聿≧snerkingturn| | /   / / /イヾ\ハ
-'― Y   ト 、     ≧s- __sュ≦斗ア / / ノ /.l'ハ ハl  ヽ \  >、云:> 、___ イ  ∠/ / イ ヘ ノゝ≧辷
二二二ニ辷二二二二ニニニニニニ >'"  //,イ j .l::゙v' j  \   \  > 、:≧;`二二}ニニニニl辷辷辷辷辷辷辷辷≦
―――-- ≠二二二ニニニニ> ´  , s≦/ // ハ=三ハ  \  > 、  ≧s 、 __辷三三三辷辷ニニニ云二二


9 :◆vsQyY1yD2Q

> 974 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:45:21 ID:JEQdsgEP
> お疲れさまでした
> 【質問】
> やらない夫ともょもとがマスターしてたアバン流はその後、どんな扱いになりましたか
> 剣神職で覚えられたり?


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |        ノ   職業の加護じゃ無理だろ。
              .|        |
              人、       |    修行するしかない。
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /            \
           /               \
           l                 ヽ.
           l                   l
       / ̄ ヽ .   ( ● ),   ;( ● );   |
      /:.:.:.:.:.:.:/                 i    俺も時間掛けて覚えたぞ。
 / ̄ ̄|:.:.:.:.:.:.∧   lゝ、_________ノl   丿
/___:.\:.:.:.:.:.:.\  ヾ WWWWWノ  /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:\:.:.:.:.:.:.\ ``‐‐----‐''"  -- 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.\:.:.:.:.:.\      ´ /.:.:.:\:.:.:.:\
 ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:\:.:.:.:.:..:. ̄〉_,. イ\:.:.:.:.:.:.〉:.:.:.:.i:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:\:.:.:.:./ \  ! /´Y:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:\/   ! |/  |:.:/:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.\
 ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \|   :|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    |    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|
----、:.:.:.:.:ヽ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   !   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|
/ ̄ ̄\_j/_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ヽ  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:. /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/        \:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈_〇__/ヽ        \:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:./
____/ ̄ ̄ ̄:.:.:.:|           ヽ:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|         |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:/


∧ ∧
(,,゚Д゚)   将来的には、キル夫の作った 『幻魔剣の里』 で修行するのが最短ルートになるかも?
/  |


10 :◆vsQyY1yD2Q

> 977 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:46:29 ID:hDeV44Eg
> 【質問】
> まいんやできる子はやる夫と結婚したりしますか?


> 193 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/23(火) 08:56:09 ID:1AVVIFiK
> 【質問】
> ダディとベジータはやる夫に義父と呼ばれたのでしょうか?


          _, -‐- 、- ― - 、、...,,_
      ,.r '"/ ☆   `、-―- ..,,_ `ヽ、
     / .   {  。   ゚  .',.     ``ヽ、 \
   ∧l -/ ``、      _'"兀`      ヽ \
  i  .},/  .、{ \ .゚ i'´ ',..}、 ``‐.,,_     \ `、
  } -i. l'‐   }、...,,`''‐-` -(  )    .>'"、~ノ、 `、.`、
 <.{  !_l.、   /'l: : /i.: :/ ./`''.´ _     {  ~"''.}´''。 ',. ',
  `、ノ.l ,、`.>':.l.l: : l. 、_i .`l`/i-/‐` .、 . '、~゛''ノ_',,...j..、_ノ
   `''.l: :`´:l:.:.リ`.、_,ィ.'"うみ、`   i`ヽ`T.´{ { { .( {
    .l: :,r_ 、/  .-i  伝む     \ ノ:.、 .` .` .` .ノ´
.   .l .{ { `i    ._乂_ノ     .仁ミ'/ノ入/','' "´
   / .ヽ、 ._      ̄`.    、 仆,'i_',ィ"./´_.,,!
.   /.: : : : : :.`、         ,.  '.ゝ´'`カ.l: :i~´    変な縁談とか持ち込まれたら
 /:.: : : : : : : :.l.:\       (_ノ  /).jr.:':l: :.l
./:./: : : : : : :./: : : :ヽ _   .,、 /,'.': :l: :l: :.l      「やる夫さんのとこに行く〜」 って口実に使うかも?
{: :l、: : : : :.、--.、r<~_`iカr―‐l.r.'`ヽ: : l: :'、: l
.`、l:.`、.:.:.:/`、....,i ´ , -、ニ,.、 j〈´,´ /‐-、: :.l: l
  `ー`'/<_'、 /'、ll.}.、`'、{ 〉 ./ .   `,:.}:.:}     ホントに結婚するかは……う〜ん、どうだろ?
   ,.r'  .、i レ'/´i// `i'_ゝ!_./、-,   .i-.'
  r'ノ    {// ./,'/  (__)、_ _ノ {    '、
  .(._)、   ./'i /./    (. i.  ',    }、 \
  〈7'-.、ヽ {.l , -_,     (. i.  .`、 ,.ノ,.}  /
  ./ ___`_,、.'´ ―_"´`7 .} ,r'i.   ヽー、_)i'
 ./    〉=<    彡", -'‐'"´.',   ` .l>
 i、__ ,,.. i_, -`""~l´ ―l`、    `,、  ./
  / .`ー''"´   .l  ./  .`ヽ、 i. `ー'


        , ヘ、__ -―-- _
        }    ◎,、 ,.-‐-.、 ◎  ̄ヾ―- 、
        | ∠イf: : { : : : : ヽ-.、_     /}
        レ; ' : : : : : : : : : : : : ィ: ヽヽ  / .|
.       /: : : : : /-;ォ{: : : :/ ; '┼:- : 〉_∨}
      / /: : : : ; :/;八: : /}/ │; : (   Y
        {:│: {: :/}/∩ ヽ(   ∩!ハ : :丶、  ヽ
      Y: : V   ∪     ∪  Y : /T  }
        }八 : { ' '         ' ' }: :ゝヘ. /   結婚とか、まだ早いよね〜。
           )圦           , 1: : /: ∨
          };介: .    _   ィ : l: :/i: :/
           }ハヘ≧=┬=≦-v};ハ{;∧ト、!
              ,r.:´ノ{/^ヽ  /.:.:.:.`丶
              ,ィ.:{/.:〉//{_}//〈.:.: ィ.:.:/ ハ
          / }:/.:〈/。o介o。/〉.:.{.:.:レ'  V
            / V.:.:.:.:.V/V//V.:.:.:.V/   、
        /  '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y    ヽ
          〈__  {.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.L__ 斗r┘
          /  ̄}.:.:.:.:.:.:.:.:丶:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.}   }


11 :◆vsQyY1yD2Q

> 985 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:49:21 ID:DUu1TFZH
> 完結おつおつおーん
> 10年やる夫スレ作品連載続けて完結させて、作品内容もフツー荒れるハーレムもので
> 嫁3桁近くでほとんど荒れなかったとか前人未踏にもほどがあるw
>
> 【質問】
> 11で3の過去の時代とかニズゼルファとか出てきたけどそれでなにか困ったことあった?


∧ ∧
(,,゚Д゚)   やる夫召喚後 発売のDQは、スルーすると決めていたので特には。
/  |



> 26 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 02:22:04 ID:x1zWzGRe
> 立て乙完結乙
> 10年って並のラノベ作家より書いてるよなぁ…商業デビュー済みだったわ
>
> 【質問】
> 特に触れることなかったDQ11の存在をもしやる夫達が知ったらそれぞれどう動かしました?


∧ ∧
(,,゚Д゚)   という訳で、知る予定も ありませんでした。
/  |


12 :◆vsQyY1yD2Q

> 991 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:51:17 ID:hDeV44Eg
> 【質問】
> やる夫が嫁さんがたくさんいて一番大変だと思ったことを知りたいです


∧ ∧
(,,゚Д゚)   アイキャッチのAAが足りない → そろそろ新ヒロイン のループに なってた事。
/  |


13 :◆vsQyY1yD2Q

> 992 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:51:29 ID:Cvz3JYyJ
> 【質問】
> やる夫達異世界人の祝福にDQ3世界に存在しないイレギュラーが含まれていたのは何故だったんでしょうか


∧ ∧
(,,゚Д゚)   人々に認知されていなかっただけで、元々 対応する精霊は存在はしていたって感じですね。
/  |


14 :◆vsQyY1yD2Q

> 994 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:51:57 ID:Y1pKuJWm
> 【質問】
> ダディの元妻・できる子の母親の今
> 控えめに言って悲惨そうなので、救いはないのかなって

> 44 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 05:09:21 ID:zXIioxE/
> 【質問】
> 結局ダディの奥さんの件はどう決着が着きましたか?後はダディは現在何をしているかですね


                 ___  o
                .( ;;;;;_;;;;; )/'''
              丶.-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、    +
            /~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
             ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、   +
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ       +
          r'⌒i;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;l     ,. 、
        /   !;;;;            ;;;;;;;l     {⌒ヽ
         j   |;;;'            .;;;;;;l     }   }
     , -─ム   |;;'  ''''''     ''''''''   ;;;;;l     / .〃¬-、
   /    \   l;;  (●),   、(●)、.::;; ノ   / /  _  }   再婚してます♪
  ノ __   ヽ..ヾ!.   ,,ノ(、_, )ヽ、,,   l    '  {_, ‐'   ヽ
 i      `ヽ/ ..!キ    トェェェイ'   /ヽ、 |  {__,. --- /
 j  ____  ノ / ヽ 、  |,r-r-|  /   ヾ  {     }
 l       `Y /   ヽヽ、_ `ニニ´__/     ヽ,  '{_ ̄ `  リ
       ノ       `\\//        \ `iー- /


15 :◆vsQyY1yD2Q

> 996 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:52:12 ID:kH5GHE7F
> 10年4か月ものロングランお疲れ様でした
> やる夫二次創作作品の中でこれほど原作設定を深く掘り下げ
> 理論詰め料理に変えた作品は他にありませんでした。
> 読ませてくれてありがとうございました!
>
> 【質問】地球側に神様とか精霊っていたの?


       本編中でも説明したけど
       いないから もょもと、ルビス(神々)、ゾーマしか旅の扉を開けなかった。
∧ ∧
(,,゚Д゚)   仮にいたとしても現世に干渉できない状態。
/  |


16 :◆vsQyY1yD2Q

> 999 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:54:36 ID:ufhr8q2P
> 【質問】
> モンスター職モリモリのやる夫はどれくらい生きましたか?
> サクラの国はやる夫の死後も上と下の世界と繋がっていたのでしょうか


       DQ7で、モンスター職を極めた時に姿が変わるのが、どこまで変わってるか次第?

∧ ∧   仮に やる夫が いなくても、アリスとプラスがいれば サクラの国と つながってます。
(,,゚Д゚)   カレキの国みたいになったら つながらなくなるかも。
/  |


17 :◆vsQyY1yD2Q

> 8 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:42:42 ID:ABhHklGV
> 長い長い期間、本当にお疲れさまでした。
>
> 【質問】
> やる夫たちは、未プレイのドラクエ新作をプレイしたいとか思わないんでしょうか


∧ ∧
(,,゚Д゚)   その辺も全部 考えた上で、残る選択をしています。
/  |


18 :◆vsQyY1yD2Q

> 11 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:44:42 ID:AwrnnqLT
> 【質問】
> ギャル夫はフォズ大神官に会う機会はあったのでしょうか?


∧ ∧
(,,゚Д゚)   DQ7世界に行く機会があれば、会う事も あるんじゃないでしょうか。
/  |


19 :◆vsQyY1yD2Q

> 13 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 01:58:55 ID:Cvz3JYyJ
> 【質問】
> この世界のゾーマって召喚したモンスターズ+の漫画から着想を得て
> 邪配合を開発したって感じだったんでしょうか


∧ ∧
(,,゚Д゚)   そんな感じ。
/  |


20 :◆vsQyY1yD2Q

> 14 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 02:00:28 ID:rM4caDvO
> 【質問】
> 嫁入りさせるつもりのないキャラが嫁になった、という話は裏話でよく見ますが、
> 逆に嫁入りさせるつもりだったけど、そうはならなかったキャラなどはいますか?
>
> 10年間お疲れさまでした。
> 始めてリアルタイムで追い始めたやる夫スレなので、胸がいっぱいです。


∧ ∧
(,,゚Д゚)   前にも説明したけど、シオニー。 他は いないかな。
/  |


        へ
    r: :≦/: : : ¨¨ヽ
    ー==彡': :、/: : : : : \
     Y:/ィ気: : : : : : { : :.
    ..イノ {ン: {: :、 : : 八 : }       元々、私をヒロイン候補として考え始めて
   ヽ:八r‐、ヽ :、_):): : :、 ー=イ
   ー=彡>' : :ー=彳:ハ : T¨´      ダークドレアム召喚の理由を考えて
    { {ーァィ⌒ヽ:.イ:ノ}: ノ        娘・幸子の存在が生えてきたところで
    从__(.人:.:.:.:.:Y:.ヽレ__
    r≦!  {:.:.:.`:.:.:.:}´〈 }:.:.:¨.:.‐=ミ   ヒロイン候補が幸子にシフトしたわ。
    `¨{  八:.:.:..<ゝ' ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     ゝ‐=イ:| |:.:.:.:.`〈〉.:.:.:.:.:.:.:.:./
       || |:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:/
       || |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/
       || |:.:.:__:.:. -‐.:彳
           ̄ー/i:i:i:/て:.:.:.ノ
           f≧x、/    ̄
          ト、rィ7
        ノ_:.:.:.:/
       :´:.:.:.`:/
        ゝ==彡


21 :◆vsQyY1yD2Q

> 25 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 02:21:06 ID:V47TYCue
> 【質問】
> 闇が晴れた後のアレフガルド外部の大陸へやる夫たちも進出したんでしょうか
> 進出した場合何か新しい発見などはありましたか?


∧ ∧
(,,゚Д゚)   やる夫達は行ってないけど、やる夫の子供が行くかも?
/  |


22 :◆vsQyY1yD2Q

> 29 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 02:32:36 ID:QtXb6IKW
> 【質問】
> モンスター配合もしくは邪配合の裏話があればお願い致します
> 真でっていぅはお気に入りです


∧ ∧
(,,゚Д゚)   シドー≒は出さないと決めてました。
/  |


         |ヽ         /!    lГ|「 ̄ ||
          ! |  ,.-‐‐-、  r"/     || | ̄] ||
        _ l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,.".     |L | 「┌┘
       /´   |レ'" ̄ ̄"‐-、l       [口 [口
     /'   ヾ |_i:::..__..::::uノ,!
    ,゙  / ) _ ト、,,____,,..ノ^ | ヾ、
     |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ
    // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ


23 :◆vsQyY1yD2Q

> 33 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 03:11:09 ID:TGNV69FH
> 【質問】
> イングリッドの子は?


                            l|==--//_
                          /::||:| .|:..://.:.:.:.:.ヽ
                        / ヽ::||:| .|:://::-─-、\
                       /    l||:|o|//ゝ    .ヽli
                    |    l0.| |0|.       l
                    |    l|::::| |:::l|       |
                    |    l|::::| |:::l|       |
            ,r'ヘ     /⌒i   l|:::::| |:::ヾ     //   俺は!
             {:::::::ヽ .,./::::::::/_/:::::::| |:::::::ヽ___/:/|        太陽神の孫!
               ヽ::::::::二:::::::::::ノ゙'l::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::./::::|
            .,ノ::::`――く::.l   l:::─--ト-―――y::/:::::::|
            ll::::::‐'ー::_,,::::l.  ヽ l  | |   / .ヽ::::::::ト、
            ll:::::二二,,,,,,__/.   /ヘヽ. | |  ./ /:::::::::::::\
           .|::::二二:::::::/.___/:::::::\i_!__!_//::::::::::::::/::::::ヽ___
           lゝ:::::::::::-'"::::l::::::::::::'''',、,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|:::::::::::::`゙'――i==---..、
         .,,-iヽ:::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::二二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''ヽi:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::`'-
        ./::::::|::::゙'r‐--'"::::::l ̄ ̄ ̄ ̄    `゙''-、:::::::::::/´    ̄ ̄ ̄ ̄\:l::::::::::::::::::::
        :::::::/:::::::!:::::::::::::::::::lii、           `''i‐゙    _         |:ヽ:::::::::::::::::
        ::::::l:::::::/::::::::::::::::::::!::::\              |    /r- ヽ        |:::::\:::::::::::::
        ..!:::ヽ:::!:::::::::::::::::::::>::::::/             |    ` //_ri__    |:::::::::.ヘ/ ̄
        ..!,:::::::<::::::::::::::::::;l:::::/                |    └―i_r┘   |::::::::::::::ヽ:::::::
         ヽ:::::::::゙''ー--ー'゙ !::/              |                 |:::::::::::::::.|:::::::
          ゝ:::::::::::::::::::::/::/                  !                 |::::::::::::::::l:::::::



                             ./
                          \  ___/
                         X:::::::/\
                        /ヽ|。|l/`ヽヽ
                        | ||. |!   |:|
                        ヽノ| |ヽ、ノ::|    仮面ライダー!
                        |:イ ̄ 7:::/ヽ
             .,r‐i、___/ミ-__、  |:ヽ─ィ,:::|:::::ゝ、__
             .\:::::::::::::\::::::::::\ヘ:::::::::::──-'''":::::::::``、
              /ヽ-、::::::::/:: ̄ ̄/゙゙''''──――ーー、::::::::::::l
             .i'::::::::: ̄''''ヽ:::::::::/::::::::::::::::::::l     .|===/
             ヽ::::::::::::)::::ト_ィ,,,,,,,,__::::::::/    ./::::::::/
               ̄ ̄ ̄ ̄  l   人.⌒ ̄ ̄ ̄ゝ-i::::/
                      ヽ_|幵l.____|::::::/
                       |ーl幵|────-l::/
                         ヽ‐ヽ/────-l::|
                        l┌──┐───l
                        |_|О_О.」_____|
                        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                           l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                      / \::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ハ
                       ,/    \.:::::::::::/      ∧
                   /      ヽ:::::::::l        ∧
                    /       /  ̄ ̄ヽ、      ∧
                /      /.       \      ハ
               /,、    /            \     ∧
              /::::::::ヽ、 /              \    ∧
             .!:::::::::::::::i/´                   \/⌒:::::\
             l::::::::::::ノ/                      l::::::::::::::::|\
             .l ̄::::::::::.|                    ヽ:::::::::::/::::::\
            │:::::::::::::::!                     \/::::::::::::::::\
             |:::::::::::::./                        \:::::::::::::::::: |
            .|:::::::::::./                          \::::::::::::ノ
            .|二二}                            \ /::\
            l:::::::::::::ヽ                             l::::::::::::ヽ
           ノ:::::::::::::::.!                             |:::::::::::::::|
         , ―:::::::::::::::::::/                                |:::::::::::::::|
       . /:::::::::::::::::ヘ'''"                                l::::::::::::ノ
       . `'''''' ̄ ̄                                     ̄ ̄



                          .|   ./
                          ,ト::「 l/
      .i‐、 .、-、             / `i:|o|/`ヽ
       l:::ヽノ:::\              |  |:| ||  |
       \::::{:::i:::::つ             ト-イ:| |ゝ-':|    ブラァッ!!
        ゝーf-─ヘ    __    .|::イ" ̄ 7:::|
         ヽ::::::::::::ヽ _ノ:::::::::::ヽ.  ノ:::ヽ─ィ:::::ト、
            \:::::::::::::|  ヽ:::::::::::\!:::::::::::::::::::il::::::ゝ__
              ヽ:::::::/   7:::::::::::::::::::::::ト―-y-'''''''''''、:::\
              ゝ___, /::`''-─-'"゛    |    ヽ;;;;;;|
                     ̄'ヽ:::::::::|       | (弋x .|;;;;/
                         l::::::┴-、 .  /\   / |
                    l .    ̄ヽ/幵幵l==ゝ.  |
                      ヽ ̄ ̄ ̄ ̄l|幵幵|─ト‐―‐|
                        li二二二ニヽ_/二l:::::::::::::|
                        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ト‐─〃
                        |二二二|[О_О」ニ!<:::つヽ
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.(〈:〈:〈ゞ}
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ` ̄
                    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /`"'''ー-、::::::::::::::::::::::::/ .ヽ
                     /      .\::::::::::::/    \
                  /        l::::::/         \
                    /       . ,/⌒ゝ、         ヽ
                /       /     \        ヽ
                  /     /           \      ./ゝr、
                  /     ./            ヘ-,_,/:::::::::::.l
              /'''一ーヽノ               \::::::::::::::::::::|
            ./:::::::::::::::::/                    \,、,,__,ノi
           ,/::::::::::::::::::/                    ∧::::::::::::|
          ./::::::::::::::::/                      ∧:::::::::::|
         /:::::::::::::/                            ∧:::::::::|
        : /:::::::::::::/                              ∧::::::::|
        lヽ:::::::::/                              ∧:::::::ゝ
    .   /:::::::::/                            lr‐―ミ
      /:::::::::::::/゛                               .|:::::::::::::\
    .  l::::::::::::::.!                                 |:::::::::::::::::::::ヽ
      ヽ:::::::::ノ                              .ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
        ̄                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                       、      /
                        \ ___/
                         X:::::::/\
                        /ヽ|。|l/`ヽヽ
                        | ||. |!   |:|    ア゛ー!
                          ヽノ.| |ヽ、ノ::|
                           |::イ ̄ 7::/ヽ
                        __|:::ヽ─ィ,::|::::|_____
                        /⌒ヽ:::::::::::::::::=rr‐-‐   |:::::::::::::::`、
                   l:::::::::::.! ̄ ̄ ̄ | (弋x   .|::::::::::::::::.!
                   ,ノヽ;;;;;;;;!      |  `゛    |;;;;;;;;;;//
                /  ヽ;;;;|、    /\____/;;;;/  .\
         __,-''" ̄ヽ /  ̄ ヽl== |幵幵|────l.ヽ__/ヽ
       __-'::::::::::::::::::::::::/´´.     ゝ―-|幵幵|二二二〃  〉:::イ:::│
 _,,,,.ノ‐''::`i:::::::::::::::::::::::::::/         ヽ─\__/‐───|_/::::::::\/
.く::::::::::::::::::::::ll―''''" ̄ ̄             |:::::::::::::::::〈壬二ヾ|仝|::::::::::/
   ̄⊂:::::/                  |[О_О」─ゝ;;;ノ ̄ ̄ ̄
     ̄                      |:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                           |,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                       / \:::::::::::::::::::/ ̄ ̄ハ
                     ,/    \.:::::::::::/      ∧
                   /       ヽ:::::::::l        ∧
                  /       /  ̄ ̄ヽ、      ∧
                 ./ .     /.       \      ハ
                /,、    /            \     ∧
               /::::::::ヽ、 /              \    ∧
              .!:::::::::::::::i/ .                   \/⌒:::::\
              l::::::::::::ノ/                      l::::::::::::::::|\
              .l ̄::::::::::.|                    ヽ:::::::::::/::::::\
             │:::::::::::::::!                     \/::::::::::::::::\
              |:::::::::::::./                        \:::::::::::::::::: |
             .|:::::::::::./                          \::::::::::::ノ
             .|二二}                            \ /::\
             l:::::::::::::ヽ                             l::::::::::::ヽ
            ノ:::::::::::::::.!                             |:::::::::::::::|
          , /:::::::::::::::::::/                                |:::::::::::::::|
        . /:::::::::::::::::='''"                                l::::::::::::ノ
        . `'''''' ̄ ̄                                     ̄ ̄



                             |   ./
                          ,ト::「l/::ヽ、
                       / `i.lo|/ `ヽ        ,イ^7、
                       |  |l| ||  ||        i!::::::::::l   エ゛ー!!
                       ト-イ.| |ゝ-'::|       ト:::::::::/
                       |::イ" ̄ 7::::|        l二ニ|
                       ノ::::ヽ__ィ,ナ::::ト、 .__  /::::::::::|
                    _,─---iト_::::::::::::::::::「::::/:::::::::::ヾ|:::::::::::::|
                    /::::::/ ^´\>'''"´へ !:::::::::::::/⌒l:::::::::::::l
                 |::::::l.     l (弋x..  |:::::::::::::l、  ヽ:::::::/
                 ヽ;;;;!    |      .リ―-:::::l_,,/ ̄
                    ヽ.|    |   _--ヽ;;;;;;/
                     /:l―-/幵ヽ| ̄.     | |
                  l;;;;;;l─|幵幵l────| |
                 .ヽニ|二|幵幵|二二ニニニl. /
                    /つ::ヽy幵/::::::::::──//
                   〈〈〈,ゞ ||О_О」_〃--一''ヽ、
                  ` ̄| ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                    .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   _ノ~ー、:::::::::::::::::::::::::::/'''゙ヽ
                  /     \::::::::::::/ ̄    \
                   /          \::::/        ∧
              ./        =-  ̄⌒'-、      ∧
             ./       ,,/       .\      ∧
           ,-/、      /"             ゙ヽ       ヽ
           /:::::::::\、 ,,/              \. __へ
           !::::::::::::::::〃                     l/::::::::::::::::\
          .ト..,,,,,,,,,,, l                     ヽ::::::::::::::::::/.\
           !::::::::::::::::!                    \::::::/:::::::::::ヽ
           |:::::::::::::::l                        . ̄ヽ::::::::::::::::ヘ
           |:::::::::::./                            ヽ、:::::::::::::ヘ
           |:::::::::::,!                          \:::::::::::::ヽ
          .ヽ::::::::ヽ                            \::./へ
          /"''―∧                               l:::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::!                             |::::::::::::::|
      /:::::::::::::::::::./                                |::::::::::::::|
     ./.:::::::::::::/ ̄                               l:::::::::::::ノ
     .`゙゙゙゙゙ ̄                                   ̄ ̄

     やる夫とイングリッドの子/仮面ライダーBlackRX ( 仮面ライダーBlackRX )


24 :◆vsQyY1yD2Q

                 〈\           _,,..,,___
                //え、        ,ィi{┬} 二ア)≧x
                 //:::/:::Y      〃ヽ リ _彡"´/ ヽヽヽ
            _、r//:::∥::::}      {{∧ア ノf/  /乂}}}}}
             _ィ{///::::∥/      /^Y__彡ク  '"~~ γ^ソ
         ,ィ升h{ {ノj{'       // |ヲ Y  ,ィf芍  {芍    わしが生むのを
        ,ィi{ニニ))=-‐''         /   _乂ヽ}      ゝ}、
.      /ニニア"´             /   //)h\    , , ハ    自重させられていた訳が分かったかの?
.   ,.ィi{ニニア            /    //  \  、_  / ノ
  _ィi{ニニニア               /  人 ∨    ` x'⌒_,,〈
ィi{ニニニア_ノ─=ニ,,_         /ア⌒``ヽ Y>r 〆\|    |
iニニ ,、丶` >=<~ ̄~"''~、、//   / ∨/[」ヽ\|    |
ニア   Χ -─-  ヽ   ヽ  ノ/   /  l/  /゚|   }」    |
フ   φ ___ (^ヽ)>=./ /       |  / |  ∧|    |
 ̄ ̄` /     > "   / /i   /     l\/」 |/ ノ」    |〉
   /{    r─〃  /ノγ j|   /    |\_ノ L/ |     ∧
//.」 ‘.    ` {{ // / ⅱ__/___」    }     |     Y乂_
-‐   乂 \ 、ヽ从/   /   ``iー───┘  ,人__,ノ{ \  ノ\  ~"''~、、
. ‐-======-‐/ / / -─-{   / 厂 ̄ ̄``ヽヽ ` =─ 〈   )  ヽ  ))
      ((  (  /  {\\  {   //          ノ  ー─=彡久_,ノ /
       `"''~ 、、) ) ) ) ```````````````````  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー "
              /"


    /\__/\
  /        \
  |   ○    ○ |   この子 生まれてたら、ゾーマ戦も楽勝だったと思うの。
  |.     | ̄|    |
  ヽ .     /―ヽ ィ’


最終話へ 1      

この記事へのコメント
太陽の化身
Posted by at 2020年07月06日 23:19
お前かよぉ!!
そりゃストップ掛かるわっ!!
Posted by at 2020年07月07日 00:05
やる夫はルビスと結婚して神様になるとか妄想してた
イングリッドと結婚した時点で神様だろうけど
Posted by at 2020年07月07日 02:00
ブラック君か・・・、(作品が)壊れるなぁ・・・(ねっとり
Posted by at 2020年07月07日 04:47
誰も触れていなかったけどやる夫が死んだら神格を持ちそう
商売の神か知識神あたり
Posted by at 2020年07月07日 11:42
10年www
AA職人冥利に尽きるっしょw
Posted by at 2020年07月07日 12:12
ゾーマの強さの謎やらで苦戦させられてたことが、「その時、不思議なことが起こった」で一コマで解決して終わってたねwww
Posted by at 2020年07月07日 13:49
「その時不思議なことが起こった!」さんは、
なんか異世界で戦艦ぶった切りそうな気がしないでもない。
Posted by at 2020年07月07日 16:23
そりゃ精霊と女神のハイブリッドなら子供もそうなるわな……
Posted by at 2020年07月07日 18:51
とくぎ継承で最初からアルテマソード、ベホマ、ギガデイン、だいぼうぎょあたりが使えそうですねw
Posted by at 2020年07月08日 14:33
神霊:エロヒムかな?(すっとぼけ)
Posted by at 2020年07月08日 20:54
真紅のその後が謎だというのなら自分は幸せなラブラブ生活をしたのだと思っておこうかな
娘と孫を可愛がるだけでもかなり幸せそうだけど更に+で幸せになっててほしいから
Posted by at 2020年07月10日 19:21
ウルトラマンとか辺りがいかに有情だったかが良く分かったw
Posted by at 2020年07月15日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187671077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ