■ 収録シリーズ

重 要 告 知

避難所の方に、避難用スレを立てました。 NEW!
LiveAAA板小説系掲示板に問題が発生した場合、こちらを ご確認ください。 NEW!

新しいLiveAAA板(避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で
   現行スレ NEW! 11/12 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2020年08月24日

『やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で』第13話(4)

第12話へ    4 第14話へ

80 :◆vsQyY1yD2Q

../ ,′  ,:   :i   ノi:i:i:i:}         \  ヽ
..i ,'   ;   i   }i:i:i:i:リ  / /        ̄`ヽ',
..i ;     ;    i  /i:i:ア ,.イノハ   \      `、
..i ;     ;    i  /'´-‐ナ十‐-|、   ゚。 ヽ  ヽ ヽ ゚。
..i ;     ;    i //マfiテネx从   A-ミ  l :. ト、}
..i ;     ;    i /{{  乂zツ   ヽ  ィ斧xハ  } | l
..W   ,:   i/ ゞ=- `¨¨    从/じツノ/ノノヽノノ
..i′   ,:   /-、          、   ,'  /  }   そちらも大変だったみたいですね。
..i    ,:   ,'ヾソ          ´  / /   リ
.i    ,:   ,' .}         ´¨  ィ´ /   ,′   報告は受けています。
.i   ,:   ,' r==ミ  ヘ、    .イ ./  /   /    やはり光の教団でしたか……。
i   ,:   ,' .l二二二≧=zz`..壬 W  /
|   ,:   ./__ノニニニ( |>ニ}〃∠  /  /
   ,:  / ̄ ̄`==ミニニニニ}lト、ヾ ̄\-'"
  ,: /      `ヽ`ヾ、ニニ}lニム \:::ヽ
  ; /          :.  ゞ=ニ}lニ}  `ー'、
  :,′          ゙:、    ̄Y{ __r、 _
', .,′              :.    ヾムヽ ヽ _
..∨              :.     ヾ) `ヽ(  }ハ


                        /二二二二ニニニニ{ ヾ二ニニム
                    /二二二二二二二ニニ{   \二ニ|
                       γ ⌒ヽ二二二ニ/  ̄ ヽ-{    \ニ!
                  { X  }ニニニニ{  X  }-V'     }/
                    /乂_ノ二ニニニ乂____.ノニ∨   /`ヽ
                      /二二二二二二二ニニ>'" ∨  i   }
                  {`<二 二 二ニ=- ''"´     _∨_.|  }/
                  {     ̄ ̄       _  -ニ二二二ニ=-  _
                 _{s。.. ___  -=ニ二ニ=-   ̄V ̄ ̄ ̄ ̄´~"''〜 、、
                 _ -ニニニ二二二二二>'"´V:::|:::::::: |:::::|::::V             /
            _ -ニニニニ二二二二/::{斗r七V|:::::::: |:::::|::::';:\ __   '"
.     「'!  ____ニニ二二二二二二/::::::::{ ィf示¨}゙|:::::::: |:::::|::::::',<≧=-
    「'i| |r┴ ―┤ニニニニニ二二/ソ `¨¨ Vソ  |:::::::: |:::::|:::::::|
    ||| ゞ-¨¨、¨ニニニニニニ>'"::{   、     ___|:::::::: |:::/::::/:|   カンダタでしたっけ?
    |/`¨::::::::::::::≧=---=≦ ilV::::r‐ 、  __ ノ /|-l|:::::::: |イ /}/
.     ̄ \::::::::: ヘ::::::}     |l. V }Vニ`: .    /-|-l|:::::: /イ}      次 現れたら、私が爆裂してやりますよ!
          \::::::::::::イ    ゝ `}-∨ニ-`¨´ ,'二l-,':::: / 二}、
           に二二}、      /ニ}___}ニ二/ }|ニl/:::::/>''"ニ\--、
.          /|    l/∨  _/ニ/::: }ニ/、_ |二/:::::/ー―――― }
.         /  .|   /  } ./ニニ/::::://\  .|-/:::::/ニニ二二二>\
        /   | /   .}/ニニ/:::::/': : : :| |  |/:::::/ニニ二二>'" 二二ム
.      〈 ー― '"   /|二 -/:::::/: : : : :.| |/, {::::::{ニー― '"二ニニニニニ}
.     ∧ ____/: : :!ニニ/:::::/: : : : : :.|_,/:..{::::::{二二二二二二二ニ/
         \: : : : : : : :/ニニ{::::::{: : : : : :┼: : : : :V::ム二 \二二ニニニ/
         \: : :. :./|、二 V::ム: : : :.┼: : : : : : :V::ム二ニ\二二二./
         | :ヽ: : : :| :\_/V::}: : : : : : : : :. :. :. :.V::}、二ニニ'\ニニ/、
         |: : : : : : :.////}/: : : : : : : : : : : : : : }/: :\ニニニ`ー‐ }


81 :◆vsQyY1yD2Q

    . -─-<⌒'く            \〉,    ‘,
   /   /⌒V//ハ            \    ,
      /    }///,}           \   :、   |
 /    {    }///リ   {         }    V/ |
 |      |    ノ//'/     i{ {      _」⊥_ }ハ}   |
 |      |    |=彡   ノ从T¬ー   厶=ミノ j  |
 |      |    | _ / _x垳元x\ノノ _)リ小j    |
  .    |    |Y< {{   弋_ノソ      ゞ' }      |   カンダタは それでいいとして
  .    |    | 乂__乂   `¨´     ,  从   |
   .   |    |  \| \       、ァ / | |   |   教団のモンスター使いは どうしたんですか?
   |    |  / :|   _|  `  .      .   | |   |
   |    | /  :|  __|≧s。.,____¨ニ=--イ- ミ, | |   |   エビルマスターでしたっけ?
   |    |,/   | /:/ニニニニニニニニ∨ヘ廴_ 寸
   |    /   j{i:i.イニニニニ匕)ニノニハ  (∧   |
   |   ,/     /`'<ニニニニニニ乂ニ}  〈‘∧   |
   |  /    /         \ニニニニ∧〈.  〈‘∧   |
   | ,/    /         \ ̄ ̄\ ∧  ノ\》\ |
   |/    {          \   〈\〉〈  }《  }i
  /       {          }     \  \∧i∨|
. /     ∧          } i     }  }  }i}}i |


                              >──<
                            /__.: : : :. :.ヽ
                           r‐.くニニニツ.: : : : : : : :ヽ
                      , ──{ニニ}ニニイ-=<.: : : : : : :.\
                  >''": : : : : : : :`¨乂ニニ〉.: :. :.`ヽ : : : : : : \
                __/.: : : :. :.¨ ''‐<.: : : :. :.__',.: : : : : : :.ヽ : : : : : : ヽ
              /: : : : : : : : : : : : :‐<ヽ  ̄.: :人: :ヘ: : \ ハ.: : : : : :. :.',
             ,': : :.,.: : : :. :.\.: : : : : :. :.`ヾ.: : : :. :.へ.',: : : :ヽ}.: : : :. :. :. :.',
              |: :, ,'.: : : :. :. :. :.ヽ.: : : :. :. :.',、ヽ: : :./: : :.}.: : : :.ハ.: : : : : : :.i! }
                | / |: : : : :.i、ト、ヽ: ヽ. : : : : : : ',.',Y : : /: :i: : : : :.,'. : : : : : : ハ }
            |/: :| : : | | |ム─、ヽ: ',: : : : : : :.} 'l: : : : : :{.: : : : : : : : :. :. :.,' j,'
            { i: :', i: :{ハ´!.,zムィzzァ、.: : : : : :}‐.、: : : : :.ハ : : : : : : : : : ,イ ノ′
                |.ハ: :',i 从: :lイr、`Yア .}.: : : :.,'./x ハ: : : :/ ',.: : : : : :. :.イ
              |!. ', ト、ゝ Y  h} ノ' 从: :,イ,イ.|_ノ.,ハ: :イ   ヽ: : : : : ,'
               ヾ ヽ ;メ  ¨   イ イ |: : :.|。/: イ: :}__     ) i : : {   モンスターじいさんが
                     く.          |: : :.| . ',: :ア'⌒ヽ  ノ.}: :ハ乂  連れて行っちゃったよ。
                     ',           |: : :.|.  ',イ.    ',   ノイ  `)
                    lヽ `    .イj.: : j   ',ゝ,            根性 鍛えなおしてやるんだって。
                    | : ヽ  -<ノ/: : ,'    〉 ∨
                    |: :/─/. /,': :,イ    ,'  }''< _
                 /´| ,'. ノ / ,' :イ    ,'   }!.     `ヽ
                   {ゝハ{∧ /¨.,' イ ァ ‐''"/ ___}      / Y


82 :◆vsQyY1yD2Q
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     無罪放免とはいかないけど
    /     (__人__) \
    |      |r┬-|     |   その辺も含めて、モンスターじいさんに任せるお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ/           ヽ /⌒つ
  \ ヽ /           ヽ /
   \,,ノ          |_ノ


                /: />-‐ヾ: : : : :´  ̄`ヽ: : : : : :ヽ
             /: : /'´: : : : : : : : : : : : : : : : ‘,: : : :..ハ
               / : : i: : / : : : / : : : : : : : ヽ: : :‘,: : :..| |
             ′: :..|: :′: : : | : : |:i..: : : : : ‘,:..:|i: : :..| |
                |l : : : |: i: ::i : : |i..: :|:|i:.| |:`ーi-|i: : |l: : :..| |
                |l : : : |: | 斗‐´八: :|八{小: ハ:八: :|l: : :..| |
                |l : : : |: |: ∧jノ_ ヽ{   j/斧うメ !l: : : | |
                |l : : : |: |/ァ圻ハ       {ノ:::ハ}}l!: :..:.| |
                |l : : : |从ハVノ:::}        乂::ツ |l: : : | |   というか、モンスター使いとして
                |l : : : |:.i^! |乂シ   '         |l: : : | |
                |l : : : |:.| | Yヘ    ´_`       八: :..,|∧   そこまでの能力が無いみたいだからね……。
                |l : : : |:‘, ヽ\        イ:/: : :/:|: ∧
                |l : : : |:..:‘,   ヽト -‐≦  //: :.:/ 人: : }
             八: :.:..|: : :.|\    \‐v-─//: : :/ノ: : :}ノ
.           〈: : \八: : |: : \    )////j/:.:/ \/
            \: : :\ヽ{: : : :厂 ̄ ̄`ヽ/// /   ヽr‐、
             -‐=\: : :\: /、 __     ,〉/| /    || |`  、
         /     ヽ: :/´      ̄ ̄〈//,|/、     || |   /ヽ
           /        `|            }'//  ヽ __/ | |   ,′ }


83 :◆vsQyY1yD2Q

                 ,r'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ∧::::::::::::::::::::ヽ
                .,r':::::;:::::::::/:::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::',
               ,r'::::/:;:::::/:::::::::::∧|:::::::::::i:::i:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::i
             .,r':::::/::::/::::/:::::::::::::|¨'|:::::i:::::| ::|::::::i:::::::ヽ:::::::::::::::';::::::::::::::::::|
             /:::,:イ:::::::|:::::i:::::::::::::::i  |:::;i!::::i!:::|、:::::i;:::::::ヽ:::::::::::::::i:::::::::::::::::|
            .i::/ .|::::::::|::::i:::i:::::::-x、  |::!.|::::|.|::| ヽ、ヽ::::::::i,:::::::::::::|::::::::::::::::|
            l:{' .|:::::::|:::::|::|:::::::::/合=;N .|:::| .|:|r-キテセ7i‐-i:::::i!:::::::::::::::|
            .i!  |::::/|:::::|:::!:::::;ィ`ゝ-'-` .|::| i!ィてソ ̄ア|::/::::i!::::::::::::::::|
                .|::| |:::|::::',,r'::!    / |:|   ` ̄´ ,i',ィ::::/:::::::::::::::::|   襲撃の主導は
               |{  ',::|ヽ::ヽ',!   ./  i!      .〃/::/::::::::::::::::::::|
                ゙  ',|:::::ヽ|ヾ、  /.   !      ´/ィ::::::::::::::::::::::::|   あくまでカンダタという事かな?
                 /::゙::::::|::::ヽ  ヽ         //::::::::::::::::::::::::::::|
              -=彡//::::|:::::::::ヽ  、_        /::::::::::::::::::::::::::::::::' ,
               /:::::/ i:::|:::::::::::::ヽ  、__ ー ´   イ:::;::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
              /;ィ'::::i':::i::::| ::::::::::::::|'.,.      / !:/.i::::::::::::::::::::::i::::::',ヽ、;:`ヽ、
               !´i::::::|::::|:::::|:::::::::::::::|`ヽ、_  /   i/,r|::::::::::::::::::::::|::::::::i    ̄ ̄
               .|::::::|:::,|::::::!::::::::::::::|   `ヽ、   ,、r!´ .|::::::::::::::::::::::!i:::::::::|
              ,、r- ' |::|.|:i:::::::::::::::::::|      7`ヘ   |::::::::::::::::::::::! |`ヽ、|
         ,、r- ' ´    |:| |:|:::::::::::::::::::|     /|三|ヘ  |::::::::::::::::::::::! |  `ヽ、
                  i! i!:::::::::::::::::::|    / |三| ヘ|::::::::::::::::::::/  |    `ヽ、



                / / ,/ ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
           / / / i:.:.:.:.:l.:.:.::l:.:.:l.:lヘ:.:.l:.:.:.:l:.:.:ヽ
           / / / .:l.:.l::/l:.:.:.:|:.:.:|.:|.:|.:.l:.:.:.:.:l.:.:.:.:',
.           l ..l..:l.:.:.:上:l:| |.:l.:.:ト、:TTナメ、.:.:.:.:l.:.:.:.:.l
.            | ..|.:.|y´l.:l`lリ レ V ヽ| レ| |:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l
          |.:.:.:|.:.| ヽ! N        ! l.:.:.:.:.ト、:.:.:l
          |.:.:∧:V  _     ィ=z、l.:.:.:.:|,ノ:.:.:l
           l.:.:r、∨', ィ´ ̄` 、      |:.:.:.:ト、:.:.:.:l    それでいいと思うわ。
           l.:.:| |∧ム      t‐ァ     ,イ:.:.:|::::l:.:.:.:',
          !__| |∧' ,ヽ、         , イ::|:.:.:l:::::ト、.::.:}    実際ジェリドは主導できてなかったし。
        __r‐/ / i|∧::l\/>ト 、__ ,ィ7. |::l.:.:/::ノl、::∨
       | 〈 〈 l l|::∧l::/∧{`〜〜〜〜ー7:;/:::::ノ::∨
       ヽ、Nレ  〉.:.:∨/.:.:|       //〕_ノ::_ノ
        {  /   /∧.:l:/.:.:/}ヽ、  -‐ ,/ノ´  >、
        〉   /∧.:∨.:.:/{ \  _ /  /    \
       〈ト、_ イ>{.:.:\l:.:/∧  ]、   /       \
     /l_  ̄ ̄ | ∨:.:.:Y.:/:;仆{◯ ,〉_,ィ´    /     ヽ
    /    ̄ ̄ 〉 ∨.:.:l:/:/::/  /         ,'       l
   /       /i  ∧ l:/イ/  /       /       |
  /         //  {.:.:∨:.:,}  ,/         /          |
 /       //   ∨.:l:.:/  /        /           |
 !       / {     ∨ノ.◯ /         /           |


84 :◆vsQyY1yD2Q

                   > ´    ` <
             >-ミ/:::フ´ γ    ヽ  マ::ヽ,ィ=ミ
            /   /::::/  ,イ :| l  :l | ト、  マ:::ハ ヽ::.
           ,   /{:::::{ .∠斗テト  代卞、ヽ l:::::} :. :
           |  / .ハ::::l / ,ィ斧刈从乂ィ斧刈 |:::/i | |
           | ,' | ヽ{ { ゝゞ‐'     ゞ‐' }__lィ :| | :|   そういう事なら
           | | |  :|マム      !:.   ノイノ|  | l :|   モンスターじいさんに任せておきましょうか。
           | | |  :| ゞ`    --    /'" |  | | :|
           | | |  :|   ヽ      .,イ  .|  | | :|
           | | | リ    __lゝ _ ィ l     .|  |  :|   というか、その人は何故 教団に?
           | | | |     l三ニ∨/三リ    |  |  :|
           | | | _」斗孑≠ゝロ;;;{|};;;辷;;ゝs。 .|  |  :|   オラクルベリーにいたそうですし
           | |/    ゞ寸;;;;;;;;;;|||;;;;;;;;アノ ゙マ ̄\ |   あそこで勧誘されたのですか?
           |, '       _ヽマ;;;lll;;〃     マ:::::ヽ|
          ., '       /r'´ ̄ ̄ ̄マト、─‐┐ .|l!ゝs。、
         /     .| ,ィ´ {{     (/|_トヽ/  .ll!   ',
        ∠==ミ、  ,ィ´{::{  ∨ゝ'`ー- 二フノ   .ll!    ヽ
        {77// >´ .| ヾ:、  Y      lll    从   / >
        マ/ア´/   ヽ  ヾ:、/      .lll    川  //
        7 , '       >´        .|ト,  〃‖イシ"|
         Y     ,ィ´};;ヾヽ       {lゞ==彡.〃´l  |
         乂_ -=≦  Y三ムマ     >_,ィ´〃  {  |
           | | |   |三三ムマ  /,ィ升ゞ=彡   .}  |
           | | |   /三三ニム∨//三三三∧   /  :
           | | |  .∧三三三ムノ三三三三∧  ハ  :|
           | | | /三三三三三三三三三三;∧ ./ } |


                                 _______
             ̄ > -  ‐─‐‐       。o≦///////> ⌒
        /           ーヘ   丶/////////> ´
         '   ,   / /   /     }、__ <///////> ´ヽ
      /  /   /  ′  イ      }''゙゙_ V ><    i
.     /  ィ /  '  i   / {     }   ミ-{/////〕iト   |
     ///  '     { `/ト八    斗< ミ/\///////〕iト __
.    '    i   i  八 ィチ笊_  /}ィ芋ミ ミ. ∧〕iト-----r ⌒
.      i  { i  l  〃 ん:ハ )'   ん:ハ Y/ ∧. .     |/
      И八{  {   八_ 乂ツ    乂ツ メ^Y ∧. . .   ∨/
       }'⌒\八i 从⌒ ' '   '   ' ' r' ノ / ∧. ./   ∨/   いや、それがさぁ……。
            ヽト、込、          '^}〉  / ∨    ∨/
                ⌒ 介: .   ^   ィ 〈{     i. .     V
               〈{   i> - <i    }〉      |. .      ',
             _ ,.斗- _ノ     八 --/- 、     |. .       i
.              _{^\< ´      >- ァニ}、 / |. .       |
             ´ニ〕iトニ〕iト  ____ ィi〔ニィi〔ニV  |. .       |
            /ニニニニ〕iト ---- ィi〔ニヽニニV |. .       |
           'ニニニV-=ニニニ=- -=ニニニ=-VニニV |. .       |/
           /ニニニ/-=ニニニニ=-=ニニニニ=-VニニY. .      ∨/
.         〈ニニニ, -=ニニニ,ヘ-_,へニニニニ=-vニニ八. .     ∨/
         Y=-{-=ニニニ//^>< Vニニニ=-}ニW ∧. .     ∨/
          }`ー圦-=ニニ'  ¨´--_ヘ Vニニニ=-,⌒V / ∧. .     ∨/
         ,     ハ-=ニノ   rくヽ   ∨ニ=-/   :. / ∧. .      ∨
           ノ‐       ノニニ',  ` <__   i  / i. .     i
        { /        ィi〔ニニニ〕iト     `ヽ l     |. .      |
                ィi〔ニニニニニ{ニ>、     ',   |. .      |/
.          乂__  ィi〔ニニiニ/ニニニニvニニ〕iト    ノ   八. .      V/
            jニニニニ|/ニニニニニVニニ∧  ̄    ⌒\      ∨/
              /ニニニニ/ニニニニニニVニニ∧           丶    ∨/
              ,イニニニニ/ニニニニニニニVニニニ',          \    V/
.          //ニニニ/ニニニニニニiニニ>、ニニ>、         \  V


85 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     /           /               }
   /         /       {:..    /
   .|         { ,      〉    /
  /          〈 、___/ ア、__/
 ./   、    \  ( ̄      { ハハ
 {   \_    _〉      \(  ‘,
 {       ヽ }              |
  \.         |  , -===--  ,ィア|
   \  //   | / -≪刎    rタ|     スライム……。
     ∨/     |             ∨ |
     ', ./⌒ヽ {           Y     初めてモンスターを仲間にするってのに……。
      K    }_}             / |
      | \ 〈             |     なんだ、ザコか。
      ∨ \__〉        ∠コ/\
      ∨    { ≧s。.       / <ト、_\
.     ./:::`゛¨ '' ‐- ...,, _≧s。..._У ̄_  ∨
     _/:::::/"''<:::::::::::::::} }   / / /     ∨
__.。s≦:::::::::/ ☆☆~"';::::::} }  ./ ゝ/ ,/ ̄  ∨
::::::::::::::\:::::≧s。._   /::::://  ,′〉 ゝ〈__r    |、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::: //⌒ヽ⌒Y:::::::::/ハ    |::\



                            , ── 、
                           /       ヽ
                               !       l
                            !       !
                               ノ        `、
                           /            \
                        ,  '                  ` ┛┗
                 ,  ´                       ┓┏
               /                              \
             /                                   \
               /                                     ヽ
           /           ___             __            ヽ
          i            , ´     ` 、        , ´     ` 、       `、
            |          / ` 、     ヽ       ./      , ´`、       .i
         |         !     > 、    !       !    , <     !       |
            |          !     !:::::::\   i     i   /:::::: !     !          |
            |       _.  ヽ  丶:::::::::::>.y       v<:::::::::::ノ    /  _      |
         |     / 丶   \ _    ̄_/      \_ ̄   _ /   /  ヽ   |
             !     i    !      ̄              ̄     !   i   !
              !     !     ` 、                        , '    !  !
             、   \      `  、___        ___ ,   ´    /  '
            、   丶、           ̄ ̄ ̄ ̄            , '   ´
              、    `   ___             ___ ,  ´   , ´
                 ` −-  __    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   __  -− ´
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


86 :◆vsQyY1yD2Q
                               __    __
                                   \ニニ\ \ニ\
                                 ,..、 ヽニノ   ヽニノ
                       ,... -=ニニニニ\  ´     ´
                 ,...-=ニニニニニニニニニニ\
           ,..-=ニニニニニニニニニニニニニニニ\
        ,..-=ニニニニニニニニニニニニ=-''"\ニニニニニ\
       寸ニニニニニニニニニニ=- ¨       \ニニニニニ\
        寸ニニニニニニ=- ¨           \ニニニニニ\
            寸ニ=- '' ¨                      \ニニニ二二ヽ
                                   \ニ二二二∨\ /\
                                      ∠ニニニニ∧ニ八ニノ
                                      ∠ニニニニニ/  ¨  ¨  /l
                                     ∠ニニニニニ/        ∠ |
                               ∠ニニニニニニ/      ∠ニノ
                                ∠ニニニニニニニ/
                           ∠ニニニニニニ二/
                           ∠ニニニニニニニ二/
                          ∠ニニニニニニニニニ/
                        `マニニニニニニニニ/
                            `マニニニ二二二/
                           `マニニニ二/
                                `マニニ/
                                `マ_/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.        /                     \ ///////
         /   /            ヽ        V/////
      .:′ .:′  !     /  /.:   :}、_     :./// ヽ
      |:  |l   |   .:′ / |   |''"゙"゙"゙`ヾ. :W   l
      |:  |l  十─/─イ" !  ゙十──- ミ. l/\  |
      |:  |l   | /  / |l  |   /      ミ :l///\|    才能があるってモンスターじいさんが
      |:  |l   l┯━┯:|l  l  .′┯━┯ ミ⌒Y∨/'∧    スカウトして弟子にしたらしいんだけど
      |:  |l   | |:l::::::l| 八 | /   |:l::::::l| ミ'^ :} V//∧
      |:  |l   l kゝ::ィj   ヽ|'     kゝ::ィj 〃_ノ  \//|.   プライドが高いというか なんというか……。
      |:  |l   |  ̄ ̄          ̄ ̄〈(,/|     :lヾ!
.      八  |l   |      ___     /イ :|     :|    実際にモンスターを仲間にしようとして
         ヽW   |、      ' ─┘     イ、  |     :|    大失敗しちゃったらしくてね〜。
          ,|:  ト、::≧=-      -=≦:::::_ノ} |     :|
.  , -─r-< 八  |   ̄ ̄}___{ ̄ ̄  l>-t─- 、:|
  /     {::{     ヽ|\    |//////|    /|  }::}    ヽ


87 :◆vsQyY1yD2Q
               __
            ⌒\                _____
          .  -=ミ}〉  -──‐-      x<//>´
.         /     ´      ,へ   ` .  ///>´
.          '       /        :.    ∨//- 、
        /  /   ′    ,     }    V、   }
.     ,/   ′      ィ {       }zwz   }/\  |
      '⌒  ̄ i   :  _/_j__}_   _/_ ミ   }///丶|
         |    i   / ハ }l   /    ミ  }`</∧
           W   { W三三八  / 三三 ミ^Y    ̄|`   で、スランプになって やさぐれて
.           |l   { {     ヽ(      }} }    |
           从 j{ {.u            〃‐'i    |    モンスターじいさんのところを飛び出したところで
.            )八圦    ──    イ}〉  |     |
               〈{ >   __   <〈{   |     |    教団に勧誘されたんだって。
               /  _r=┴==┴=ォ_ /   |     |
.                /ニ≧=ニニ=≦ニ\   :|     |
                /ニニニニニニニニニ\ :|     |
.             'ニニニニニニニニニニニヾ     |
.            /ニニニニニニニニニニニニ',   |
.           ,'ニニニニニニニニニニニニニニ,  |
.            {ニニニニニニニニニニニニニニ}   |


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |   多分、愛をもって戦う事が できなくなったんだと思うお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


88 :◆vsQyY1yD2Q

                         ,ィ┬┐            ___
                     ┌─。,,,,,,__ /ニム }.    ┌‐<.   ,イニ.}o}
            、     ヘ.oマニニヽ≧=-''" ̄ ̄ヽ¨ ',.o{ニ\z'ニ=-''"¨',
            ゞ=ニ≦イ∧.oゞニ/.      /,'    ',.oマニア´  乂  ヽ、___ノ
               ≠イ. ,'イ ハ/        l    \∨     ゝ、 ヽー<
             /.' ,'  { . /イ                  ヘ{.  i      ヽ、'、,
              / / '.   { /    /        ',    ヽ ヽ. {.        ハ  ).\
             ', / i   { ,'イ    ,'  i     } ハ ',   ',. ゝ.{       リ ,イ   `ヽ
              ',ト、 |.   ヾ{    {,' |. ハ ',.   ハ,,ム.-ミ、  ', } ',      イイ`ヽミ、.   Y
           ゝ乂.   ',|   { ',ゝ-''  ヾ¨リニゝ',ィ',_  リ.  ヘ \.       } )  イ
             ',ヽ乂 . ',    { 从__ゝ、 { ィて芯ア}、  人 ', }ゝ、_.ゝ,,_    リ./
               )  )>从. 乂',抃=‐'  ヽ.'、.乂rノ' } ,イ  ,イノ    ',    /,'
           _.. -‐''"_..-< __人ヽ.ヽ""  '    "" u.ィ'イ  /). イ     /  ,イ/   そんな感じだろうね。
          ( _ァ'",´    `>.) (`Y人.    ,.-.、  イ/彡/夂ノ`ヽ   ,イ..イ/ ,'
          ゝ ゝ、  ゝ-イ.  ソ,_ノ> 、 マ:::::〉.イ/./  -=イ  ,イ'´    `ゝ    モンスターだって
             )イ.     ア_イ__.   r.≧≦.  ハ乂 , .--ミ ゝ、__弋         相手 選ぶって。
                  メ´   >''''ノ`ー──イ'',ヽ.    ',
                       ,'ゝ // ヽ    , -‐ }!ノイ      ',
                 _,,/ 、イ'    ゝ‐''    ,'リ.       ',
                 ,ィ≪´___   、_,,,     V::/        ',
            ムゝYく´ ̄ ̄ ̄¨'>´-- ,,_____,イ{. マ  ',  ,,ィニ', マ!
             {`¨¨`ヾzz,,,,__ '   ,,,イ(○)〉 Y  ハ/ニニニ爻マ
.               人    ヽ ̄ノ¨',¨マ´ア=-''"⌒.  } ,' `マニニニ爻マ
               `ト"'' ‐- ,,.._≧zzz__ (ァ ノ.く. /   マニニ爻.ム
               | |`       ゝ   イ`ヽ ,イ     マニニム爻ム
               | l              ,′     マ´   ',


__                      ',       |
     ̄ `   .    ,  -‐…‥‐- 、     |
、          `丶               、ノ
::::..、                              \
‐--   ..,,__                         ヽ
         / ̄                     l
          /                      |
        ;                     、___ !
         |              ィ       {J:} |
         |          T:::::しリ        ー' 〈
        ',          丶-‐'      _‘ /: :',   ピカピ〜。
        ',        , -‐- 、      __/ /`{ : : 〉
         l       / : : : : : ',     ´/⌒∨  ゝ/
         |       、: : : : : :ノ     ヽ-‐'   /
        ,'       ー-‐'            /\
          /              :: : : : : ´   ヽ


89 :◆vsQyY1yD2Q

                             /⌒ヽ_
                     /⌒ヽ ̄`//^ヽ: :ヾ`ヽ
                      //⌒>` ' "`ヽ∧: : : : ‘,_
                  //:/: : : : : : : : : Vハ: : :...:.|:.`: 、
                   //: : : : : : : : : : : : Vハ : : : !: : : :ヽ
                     //: : : : /:|i : : |: : ヽ: :.Vハ: :..:.|: : : : : :.
                 / ′:..i: ム八: : :|\⌒、: :V: : :..| : : : : : |
                   /: :l: : : |´ノハ \{ x≠ミ、: }: : : | : : : : : |
               / 八: : :|,ァ汽      '_ィ:::::V: : : :| : : : : : |
.                ,: : : : :.\j{ノ'::}     |/::::ソ|: : : :′ : : : ,
               : : /: : : : :! ゞ゚´ '     `゚''´ |: : :/ヽ!: : : :|   あらあら。
             i: /i : : : :八    t ァ      , : /_ノ:| : : !ノ
             j/ :|: : : /ノハ`: .         /: /:':i : | : : |     それじゃ私は
              {: :|: : / //^): : :≧‐‐  ´/: /:/:.| : | : : |     愛で仲間にされちゃったのかしら?
               、八〈 { { !ハ: .rーi─‐‐/:イノ: / : ハ.: :.|
                    ヽ:.∧   V: :\    '´ !/ : /ノ}:..:|
               / ∧   Vヽ:.ヽ‐-    |ヽ_ノ /: 丿
                   /    ∧  V: Y: 〉、  ´/  \-‐ ´
               /    /'\_/、ヽ:〈  \,/   / 厂! 、
             ′   /   ヾ}: :Yヽ  ヽ / | |  ヽ
                 |    / 、   ∧: }: ,ノ⌒ヽ__'__ | |
                 |  /    ー 〈/: ヽ∧.....`ヽ../.. ̄`ヽ i }
                 |  /      /ヽ : {: :}.................、..........V ′
                 , /       /.......〉: Y〉...............................∨
            / /       /.........{i: : :{............, ..}.................}
                ′      /、.......八: /.............../................/〉
           {       /....ヽ......./'^}...............'...../......//


           /⌒ヽ
             i   l
           ノ    ヽ、
        ,  ´        `  、
       /              ヽ.
     /     , - 、   , - 、    ',   そうだね、愛だね。
      i       { ● }  { ● }    i
      |    〈\ ー‐'   ー‐' /〉   |    愛も色々あるけど。
     \   \`ー‐―‐一'´/  /
      ヽ、    ̄ ̄ ̄ ̄  /
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´


90 :◆vsQyY1yD2Q
                               _____,
             . -‐    ̄   ‐-     /::::/
.             /              ` v'::::/
            '             ヽ       ::/   `ヽ
         /   / /            {{:\   }
.        /   /  '  ,ィ}     、 }_,,_,     \:::ヽ |
       /イ:   ′ムイ j{     } メ ___    .\::} |
.          |i  j / ハ /八   /j/     ミ     :} }' :|
.          |l  {l /┳━  ヽ(  ┳━  }} ⌒Y/   |   やる夫を やたらと敵視してたみたいだけど
          从 }W ┃       ┃   〈{ 〉 }    |
.           )八                /' _/|    |   やっぱりモンスターじいさんの弟子だったからかな?
.             丶     ゚       _.イ、  |    |
             `≧=-r=v===≦>////゚ 。:|    |
.                  |//∨//{//{////'∧   :|


                       ,.r‐、 _ ,.r‐- 、
                     ,. '"   ∨,. ー.  `~ー、
                        ,.'   ,. ~^.、/ , '  `、 i }ヽ.
                    /   /  /  l   i  i. l i i.
                       l   /  / i. .{ 、  !  l ;  } }.
                     ,.i  ,.i{'レ'ヽl ヽl \iヽ }、  l、. }
                   ,.i. i r‐; ー‐      ー‐ i.  lラ/   話を聞いてた感じじゃ、そうみたいよ。
                    { ! ∨ .{ o         o l  !/
                 rゝ.__ `i、     ー     , '! .}'     こっちは成功したモンスター使いだし。
                    r'ノ_,[__ ̄]フ_ーr-r-r-r-. ニ=-!/
               r' ノこ,!   ̄ ヒ!~ ^^, r タヒ-'~^ ` 、
              r' ノフ~{     {ヒ!,.タ ' ~ム~       }
             r' メ,.'~  !     .}    ̄ ¨~      r'
            r' ム '   ゝ. __ , ム          r'~!.


91 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /          \
  /           \    まぁ、ジェリドについては
  |     \   ,_   |   モンスターじいさんが、上手く更生させてくれる事を祈るお。
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |     もちろん、監視の兵は付けておくけど。
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


                      -─…─-
                __ . ´          ` .  x≦三ニ=-
             /  `           ヽ      ∨三三三三ニ=-
              '       /   /     }      V三三三三三ニ=─ァ
.           /   / /  ,ィ     j{、_,,_    :.三三ニ=-  ̄ ̄
.            /イ   ′.' 、 / }    /'''",゙''ミ    :}≧三三ニ=-
           |   { |   メ、 {    / /   ミ   ;  ≧三三ニ=─ァ
           |   } | イ==ミ、  /,x==ミ、 ミ       ̄| ̄ ̄ ̄
.        |    |:    W _)/} \( _)//} メ }}   '     |
.      _人_  |i   | 从 V_ノ    V__ノ 〃`Y/     |   だねっ!
.       `Y´   |l   |  { ⊃         ⊂〈{ 〉^}′     |
.        l    ,八  |  八     ,、      / _/ |     :|   モンスターじいさんも やる気みたいだし!
.              丶ト、 个: .          イ、  |     :|
               \从  >-r≦ _,.斗 ´∨ |     :|
                _  /{ \{ニ}//  /::\|     :|
             _{ __r`Y::::::\//∧_,. <´;:-:::::∨     :|
             {:::::::::::`{:::::::::::\//:::::::/:::::::::::::}    |
                  |::_:::‐-::i::::::::::::。::}':::::::::::;::::::::::::::::|    |
                  |::::::::::::::{::::::::::::::::}::::::::::::l::::::::::::::::|    |


92 :◆vsQyY1yD2Q

                _  ‐‐    _/ ̄ ̄\
       .  ─‐ァ'">'゙´          `|:::::|      \
        /   /:/               |:::::|
      ′   //              |:::::\
.      |   {/     /        |    \:::::|: : .
.       |    j/   ./| |      |\\  \|: : : .     |
     |  : i|| :| | | |    厶斗ャ¬ ハ |: : : . .   |
      |   : :i|| ‐|十ヘ {  7´,xfセ卞ミ {  i|: : : . .    |
     . :|   : :i|| : |下うぃ  | 人___ソ  ノ ノ|: : : . ..   |   それにしても、その洞窟。
   / /   : 八 \i| 乂_ソ \j     /し  |: : : . .   |
  /  /  . : : \八    ノ      /|/  |: : : . .    |    また封印を解かれても困りますね。
/  /  . : : : : / 〈\ 「ヽ -‐    / l    |: : : : .    |
.   / . . : : : : :./  ‘,  | ト _,. イニニニ}    |: : : : . . .  |
  /. . . . : : : /   ,.厶 | |///∨/////,{    | : : : : : . . |   扉の修理は当然として
. /. . . : : : /_ -─- ゙ { {ヘ.| |-─‐┐/////フ7'^>-─-ミ   l
. . : : : : :/ /゙      弋ニ|    ─ヘ|///////〈: : : : : : :\  l  兵も配置するべきでしょうか?
. . . : :/ /         |   r┐ |二二../   \: : : : : : :.
: : : /   /             |   L__ノ ̄        \__ハ
: : / / /      {   /    }       /     「「」 ∧
: //         '. __/__    /  ___//〉   |i| .: . ∧
〈\   |     \/    \ /   |     /    // : . . . .
: }:::::\_j__   / ̄\   \    \__/     ///\. . .
: {:::::::::::√ ̄ ̄`>く     \  〉    // /  ___//'゙ /:::::\
: \:::::/    /  \    /:.   // // ̄ ̄//  ./:::::::::::::
: \∨   /      \  /: . .\ // /     //  ./:::::::::::::::
: : : ::|  /         >'゙. .     // /     //  ..:::::::::::::::::::
: : : ::| {         /. . .     // ̄    / ' /:::::::::::::::::::
: : : ::|         . . . . .    | |     // /:::::::::::::::::::::::::::
: : : 人        /\. .  |   | |__//  ハ::::::::::::::::::::::/
\: : : \     /\. . . .  |   j───    /二}::::::::::::::::/


93 :◆vsQyY1yD2Q

               7/ア´ /          マ;、
             ノ/'  :'    ー 一   : 'ハ
             ;//}  __   ー 二 -    }/;
             ;/リ ノ三≧x,   ー==ミ、 }/,;   ああ、それについて ひとつ頼みたい事が あるんだが
            <V} ,'  ( fうメ:}   ,ィ'恣メ` , }/j'
            ノf,' :,  ~^゙´ ,:  :{ `ニ’´ } !レ    あの洞窟、俺に調べさせてもらえないか?
            { i'  :}    / 、 ,ハ     : j{
              v  ,{   ,,,,,,ー,、,,,っ'   , ハ!         r――‐r‐‐r―
                l : ) ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ / {-'       | ililili
         _,..斗r≦, :. { ⌒ト'ー'-'‐'ァ)i:),  /__,、     ,ノ! ililili:. ー――
    ,.斗r七ニニニニ八 , }   `こ二~´  / 八ニニ≧s。__V7'⌒' <,竺竺
  ,ィi>'"~ ̄~^'<ニニムヽ、:、  , ⌒ 、 / ,'}'ニニニY 7I__I__Iノ     ヾr_)
. /'´        ヾニニム个s。 ー--一≦ア'/ニア⌒ヽ fニニニ≧s。, _   )ニ
/           Vニニム、  ~~^^^~´  /ニ/  _ ) /ニニニニニニ≧'ニニ
        ⌒ '  , }ニニニヽ     ,   '^~/  ノ´ }リニニニニニ{    ~^ー
 .: : :)        ,.: ヽ - - ―  '^~     rー'ハ__,ノニニニニニ八     }
 : :/       .: '          .: : : : : r 、( ){ニニニニニニ≧s。斗'



               / {:::::::::/       /    :| | l ヽ     ∨:::::∧      ',
               : l:::::::,′     ,イ       :| | l :lハ      マ::::::::}       |
               : {::::::{       / | | |:     | | l :|ハ      ',::::::,' ヽ     }
               : ヽ ::{      ,イ | | |:     | | l :| :|i      }:::/ ;  ',
               :. l人{    /_」_..| | |:     | | l :| 八     .jノ ;   '   .′
               :::. l! ヽ-、/ ̄_工乂    l |-‐十‐-\    ′ ;   }:  ,′
               ::::. i :::| l! マ爪_)/心、 ヽ  ノノ ,斗≠ミ \ _ ハ  ;   .:i  ,′
                :::.', 八 { ヽr'(_ノソ   ∨´  ´f_ノ/心 )ア / Y  ,'   .:i /
                 ',:::', lヽト、 ゞ─‐'        乂zz乂´ / /  ,'   i: /
               \ ',::::Yニム `ー      .      ̄  / 〃  ,′  W
               :. \、::Yニヘ        .:      -‐ァ‐イ:|  .′   /   何か気になる事でも?
               :::.  ヽ:::マニニゝ      r-,      ,イ', .i::|  ′  /
                ::..   ヽ::マ、ニヘ、          ,ィ升} Y: |  ,′  ./
               、 :::.\  ゙、', 寸ニ个s。    。o个ニニ}  i :| /   /
                ヽ:::. ヽ  ヾ マニニニT「ニニニニノ  i:: |./
                 ヾ::.. ハ :::', ∨ニニ{l{ニニニニア  .i::: /
                   V ::',  ::, マニニ}}}ニニ彡'   i::::./    ′
                   ', :::,  :::, 寸ニ{{{ニr'´    ,イ:::/    ,′
                    , :::i  ::::',  寸リニ}    / |/    /
                    i :::i  ::::::',   V〃 {⌒´  ,イ    ,'
                    | :::i   :::::::,   V  論 /,'    ハ
                    | ::::i   ::::::i        川 ,′   ′',
                    | :::::i   ::::ノ       // {    ,′ .}



                                       ハ
                          ......--──--..........    / :|
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... |   |
                     /:::::::::ニ=-─-=ニニ=-ー㍉::::::::::|   |
                      /::::::/´ --=≡≡≡≡  `ヽ:::::|   |
                  /::::::::i  =ニ二三三三三二ミ }:::|   |
                     ィ:::::::::::|   __     ,,, Y  、,    |::|   |
                   |:::::::::::j 彡辷==彳  | |  辷ー-、 |   |
                   {::::::::/  .:::Zrテ、 ..}.:〉  トィ tr弌¨`:|   |   ああ、気になる事だらけだ。
                〉ー<     ニ二   .::   Yニニテ'  |   |
                  |{ヽ ヽ         :::...  |    ..|   |   あの封印の仕組み。
                  |{Y:|       イ ( ry辷r'从   .:: |   |   なんとしても解明したい。
                  人__|    ヽ   ,,ィ{{{{jj {{{tw  / |   |
                    从    | ,;イ{'彡''─--ミ}}};,. |  |   |
                  |   l | {{{Y`  ̄ ̄ ̄} }}};. |  |   |
                      __|   |.| '' トー──-イ }}' / / |   |
              ___ィ彡イ|   |  人辷二二 ハ   /、_|   |
       __zチ三三三三三|::::        `ー──イ  /.三|   |、
    __,イ三三三三三三三ハ::::  弋、    ´   `  /::三 |   |三三
   イ三三三三三三三三三三ヽ::.....ヾミ辷=ー--‐=彡イ.ハ三 |   |三三
く辷==ミヽ三三三三三三三三三|::::   ヾミ三彡'´  /三三|   |三三


94 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  / ─    ─ \
/   (●)  (●)  \   その件、やる夫も賛成だお。
|      (__人__)     |
./     ∩ノ ⊃  /    封印の仕組みが分かれば
(  \ / _ノ |  |       教団との戦いにも使えるかもしれないお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


    /l   | ';::l       l ハ l | l        ハ | l lヽ.      l:::ヽ   ',
    ' |   l  l:l.     / | ∨lヽヘ ヘ    ,イノ リレ/ リ \    l::::: ',   ',
     !   ,l  八、 /    ヾ ヽ∨l  iリレ ノ    __ヽ ,-{ l:: l    l
     !  ハ   l{、 Yl´ ̄ ̄二ニ_ー - ∨ /l -,r ',二´.,__  `l ,ィ} l:  l.   l
     | l l   ハ '>l|ヾ´r'てテ心ヽ`  ∨    ノん゙抃バヾフ jl' | |  l    |    ……なるほど。
     |. l  l  l ',( ヘl `'弋乂z'ソ          マゝ='リ '  / ノ/ l!  !    |
     | l  l  l ヽヾヘ  ヽ`=´‐        ー`=´ '´ ,イ ,.イ |  |     !   そういう事なら兵を駐屯させて
     |.l   l  l | ヽ',ヽ、                    __ノ/ノ ! !  l     |
     |l    l  l !   ヽ `        j         ´  /   l l.  l     |   研究できるようにする方向で
     l    l  l l    ' ,          _          , '    l l  |    !.   進めていきましょうか。
     |    l  l;'     ヽ       '--゙      /     ',.|   |   |
    . l     l  |         `ト、          ,.イ       |  |     !
    .,l      l l          ト...丶、     , _',..-l         l.  l    |
    '     l. l        |::::::::`: ` ー '..::':::::::::::|        |  |    |


95 :◆vsQyY1yD2Q

                 ¨  ̄ ̄ ¨     x≦三ニ=-
              . ´              ` ./三三三三ニ=-
             /          ヽ     ∨ニ三/⌒Y三ニ=─ァ
             '  /          }zwz_   V≧/____/ ̄ ̄ ̄
         /  /  ' {   /  ′ .:' -─ `ヾ :}:::::::::::::〈=-
            ′ .′ / 斗- / イ   / __   ミ≧x::::::::::/ニ=─ァ
.         (⌒{l   | j{ / | ′/ | ,/〃 ̄`   ミ:::::::\/ \ ̄     まぁ、これで めでたし めでたし
         ヽ|l   | }ハ ,イ/x=ミ } /    ""  }::::::::::/    \
.          八  | {  | { ′  ,ノ′ __     .::::::::/\     \    後は、凛の出産だねっ!
           ヽト、  {i∧""    <  ノ   .イ::::::/   \      .
                ヽ从圦        イ:::::::::/     丶    }
                 \≧=-r 7f爪//::::∨         }    .'
                  \_:::::::::\ニ/:::::::::}       /   /
                   {::::。:::。У:::::::::;       ′  ,
                        〉::。::::。〉::::::::::{       /  /
                       <:::::::::::/\:::::::::〉     {   {
                      ,:\/:::::::::≧:::V     丶  \_
                  {_:::::::::::::::::::::イ/∧      `  ̄ ̄`ヽ
                   V`777{ ̄\//'∧
                       V///|    \/∧
                     V//|     \∧
                         V/|      ヾ'
                       V}  -=ニ三ニ=-
                    -=ニ三三ニ=-


96 :◆vsQyY1yD2Q
           _
   /⌒ヽ,ィ=<´   ̄ `  _
  / /   ヽ'´        \\
  / /  γ´   ,イ   `ヽ `ヽ ヽ
   /   |   ∠_ リ    λ   } |
  W  λ /  `弋  / 廴  リ |
  |/  人乂{ ゝ赱x 乂/ ̄ W/        そうですね。
  |  / |ヽ从     i 赱ン/ノハ  |
  |: /  :|  }\   __   ノイ l:  .::|    そろそろでしょうから、グランバニアに行きたいところですが
  W ,...」  }ゞ=ミs。´_ ィ´__」斗=ミ |
  .l}/  ヾ:、;;;;;;;;;ムV7ゝ-}} `ゝ::::::::ヽ    しばらく その余裕は無さそうですね……。
  /     __ム;;;;;;;;;;ムマ;;ィリ //,ィ゙マ_}
  |   __ Уニヽー-、マリ/ r--//-っ ',
  |  ,ィ,.'´ゝ-、‐l、  \l  ヽr| /つ_ ,
  |  { l    \}`¨マ‐ __ }」_ .レ-ミ ,
  |  }.}\    ヽ ノノ l,ィ´ヾ:、 ∨  }} ′
  |. //ニニヘ   /ゝ'´  ', } } /   .lヾ',
  |//ニニニニヽ       λ/    l/ハ
  |/ニニニニニムヽ  ,..-'´  }¨l>s。__ノ//
  Wニニニニ/〉ゝイ三三ム∨/三三>、/
  | ∨ニニア /三三三三W/三三三>、
  |: ∨ニア ,'三三三三ニ∨三三三三ム
  |  マア  ム三三三三三三三三三三ハ
  |   :|  {三三三三三三三三三三三;,
  | |   |  }三三三三三三三三三三三;i
  | |   | ,'三三三三三三三三三三三ニi
  | |  リ /;/三三三三三三三三三三三i;i
  W| ///::|三三三三三三三三三三三;i;i
   W У::|三三三三三三三三三三三∨
   リ /:::::`<三三三三三三三三三;;乂
    .,':::::::::::::::::::::::::::::/   i:::::::::::::::::::::::::,′
    ,:::::::::::::::::::::::::::::/    i::::::::::::::::::::::::′
    ,'::::::::::::::::::::::::::::/   .i:::::::::::::::::::::::,'
   ,::::::::::::::::::::::::::::/    .i::::::::::::::::::::::,′
   ,'::::::::::::::::::::::::::/    .i:::::::::::::::::::::/


       ____
     /      \
    /          \
  /           \   それは仕方ないお。
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/    せめて、こっちの問題は解決したって連絡して
  (  \ / _ノ |  |.     安心させてあげるお。
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


97 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /     ノ  \     そうそう、金剛の警備を強化しておくお。
    /       (●)  \
    |         (__人__)|    封印の洞窟を使ってのレヌール襲撃が失敗したから
     \        ` ⌒/    また別の手を打ってくるかもしれないお。
    ノ           \
  /´               ヽ



                            ',Y
                       , -‐ミ‐ ヾ ´─、,---、
                     <ァ‐.zzxヽ.: : : :. :. :.<⌒ヾ
                     __/Y,'ィ//∧___.: : :.ヽ
                   >- 从''''''<//〉///ハ: :⌒ヽ
                 ,ィ´ : : : : : : : : : : : `ヽ///ソ : : ヽ ‘,
             /: : :.,': :i : : : : : : : : : 、Y: : : :ヽ ヽト、ゝ,_
              ,'.: : ,: :,': : i: : : :ト、 ハ 、.', ヽ! .人 、: :', `´
             ,'.{: : i.:ァ─ハ.{: : {,メィ‐ハ ',イイ: : : :ハ: :}
            _ |イ.: :,イ __Vミ',ハ: :',ィz笊气: : :.} : : ,イ ∨
            }'Y. |/イィ≠ミ.丶ヽ', Vりノ/ / ,' : ,'     オッケー♪
             | l/_/-‐' ニア'  ,     イイ 人 ( ,
            > ''   ヽ}:ゝ  vーァ   /,:_,ハ: :( ̄     莉嘉が一緒だし
         /      ハ: |ィ >、   , イlハ{n}‐,_`      私も ついとくね。
.        l  、 , -‐≦_ハ.{ i」. `´. {_}. }. }=,Vn}''l_
.         |   |. / ̄ / ィ>.}__  __,'ィ'ハ____z‐'Vミ,、,,,,,____
       |   |イ .ハ イ /. ヽ ` ´/ \'く::::::::::::::::::::::〉ニニニニニi
        |   | {_ ヽ V  ヾ>ヽイ,zア´◎ヾ:::::::::::::::Yニニニニニニi
       ,イ:,    ! ヽ /   /::::{⌒}::`ヽ○ {::ィ⌒ヽリニニニニニニ}
.      ト{..,'.    {ヽ/    >::::::イ'‐'ト::::/   ` ',   V}ニニニニニニ}
.      |。 i.    ', {     〈::::::::/ | {::::::::',.     }    Vアニニニニニ}
.      | . {     }.乂 弋 \/. | ヽ::::/   , ノ,     V。}ニニニニ|
.      `ヽヘ   ハイ `', -=ニ.  |    < /イ    } {ニニニニ|
          ゝ‐'    ヘ     孑‐-=   /ヽヽ   ハ /ニニニニ|
                ,イiハ >=-──ミ `''‐ 〉-、ゝ',___/,イニニ=-"
               ,{:i:i:i乂____|____),イ:i:i:i:} ゝ‐イ
.            {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ:i:i:i:i:i:i:i:iiヽ:i:i:i:i:i:i:ト、
              ,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',:i:i:Y:i:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i:i:i:i}
.            〈:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:iイム:i:i|:i:i:i:i:i:i:i',:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
.          /:i:iソ }:i:i:i:i:i:i:i:i/::::ヾ|:i:i:i:i:i:i:i',ゝ、:i:i:i:i:i:i:',
.         /:i:i:,イ.:::::{:i::i:i:i:i:i:i:{.:::::::::|:i:i:i:i:i:i:i:i',::::::`寸:i:i:i:i',
       ,イ:i:i:i,':::::::::{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ:::::{:i:i:i:i:i:i:i:i:i',::::::::::: ',:i:i:i',
.       /:i:i:i:i/:::::::::::',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}::::{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}.::::::::::::',:i:i:i}
      /:i:i:i:i/.::::::::::::: ∨:i:i:i:i:i:i:i:ノ:::::V:i:i:i:i:i:i:i:iイ::::::::::::: ',:i:i:i',


98 :◆vsQyY1yD2Q

                                               ィ
                                             x≦/
                                         x≦////
                             ____        //////
                          ¨          ` .//////' ─ 、
                       . ´                丶///    :i
                         /            、          Y{     :|
                    '               :.、_,,_,_      ∨'\   :|
                       /     /         }''"゙"゙`ヾ      ://∧ :|
                    ′   ,/     j{   |   イ -─  ミ    :}//,'∧ |
                 |   〃    ィl  | ´,斗示ミ、 ミ    .:、///∧
                 |i        ,イ |l  | /んィ沁 }}〃⌒Y  .: ヽ//∧
                 |l   }  ─/- 从  |' 乂/ツ 〈( 〉'^} /    \/|   カンダタの事は
                    从 ハ   イ芋沁 丶|       /'  _ノ .'      :|ヾ   他の国にも知らせておこうよ。
                     )リ |l   ト 乂ツ              // |       :|
                         八  |ハ    '          〈"ヽ :|       :|    どこで子供が攫われるか
                          ヽ从圦     t_、      イ _〉=x;|       :|    分からないし。
                             丶        イ≦///∧     :|
                                  =- rf マ/////////\    :|
                                    V∧//////////≧=r┴-   _
                                イ//}////////////{      ヽ
                                  イ////}/////////////{        .
                              /  {////'}/////////////{
                                /    {////ノ////////////'∧


              -‐… …‐-<i:i≧s。   ,. -‐‐-ミ \
          ´           `マi:i:ム <      `ヽ \
      /               ``ヽ寸i:i:ム \       \
`'く⌒ヽ/                    \i:ム  ゙、
  Yi:i:iム/              、\  ヽ   寸ム  ゙、
   |i:i:i:iム     |          ∨ヘ_i|   Vハ   ゙、
 /|i:i:i:i:iハ      |        /厂|  八    V}   ゙、
/   |i:i:i:i:i:i:レ´    |__',_       ∧|∨  \  ゚。    ゙、
   }i:i:i:i:i:i:}  /八 \      / ,.ィ斧ミs。∨| '.    ゙、
   }i:i:i:i:i:リ   /  \ \    /,ィ行_,笊 i' リハ }     ゙、
   {i:i:i:i:/   / ,.ィ斧ミx  \|∨  V弋ノリ '  |∨ V
   Vi:i:/  /,.ィ行_)::心         ゞ ゚'′ .|ノ  ,        それはグランバニアの方で
    ゞ〈  〈 ゝ V弋ノリ         ゙ ゙ ゙ :   ′         もうやってるかもしれませんから
  |  ハ 厂\\   ゞ ゚'      `      八    、
  |  ムマ  (\\   ゙ ゙ ゙        ___ /      \     確認を取ってからですね。
  |   ムマ   >-         ∩ / .レ゙         \
  |l   ∧`ー──' ゝ          {  .|         / ̄
:  |l   ∧        ≧s。  ...___,イ  {     __/、:::::::::
   |l   ∧       〈〈∧__ _|   ',   /^\    ̄
   八   ∧       マ77777\/ `ヽ、',≧=----ヽ゚。
    \  ∧ ,ィ癶、_  }/////厂 ̄`ヽ、  Y//////ム マ
      \ / { {   ̄/弋///,}-──   }////////} }


99 :◆vsQyY1yD2Q

           , -──- 、
           /‐- _ノ /__ -ヽ
           ./ -ャッ-  -ャッ- ,
         {    (__,、__)   }   ( カンダタ……次は どんな手を打ってくるお?
         ゝ u       ノ
          /      ハ       レヌール? グランバニア? 金剛個人?
          /       ハ
            /           ハ     それとも別の所を狙ってくるかお? )
            l          l
            l          l
            l          l
            l_______」


100 :◆vsQyY1yD2Q
            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l                  /   .l   とにかく、何が起きても対処できるように
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /    まずは守りを固めるお。
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l


                     ><   >---‐……,ィ=ァ'´ ̄`ヽ
                    /   ,ィア´      .ハ/ア⌒ヽ   ヽ
                   /  .,イア         {//{   ヽ   ',
                   ,'   ///     `ヽ  マ/ム    }  |  ,
   ________     {   レ´  〃     从ト、 ゙マヘ  :|  }  ,
  |:            |    .|  /  ,ィ代    _」斗-\__ ̄」 :|  ;  ′
  |:            |     {  {ハ A-十、  '´ハ,ィ行弐ァ }}´ハ  | ,′ }
  |:            |     Y ハ小代芯 \从 乂少  リ  ハ | /   i   金剛だけでなくレヌールも、ですね。
  |:            |     Y:  小 ゞ' ,        r彡} l/   :i
  |:            |      Y リ ',   ` _      リ  W   :i   では、その方向で進めていきましょう。
 r┴‐=ミ─────‐┘      ヾ {  :{ゝ  ´    ,.:  .l   リ     :i
  >s。  ` <   /⌒)       ヾ{  ヘ  > __。o彡=ニニハ ,′   :i
     `Y⌒\>'´ /         \  ヽ  {ヘ后辷ケ////} .{     i
      {⌒\_つ  .{            `ー=ミ:.、};;リ//>-‐…‐-{    i
     〈 ̄⌒つ  ハ            ,ィ´////ア/ ̄ ̄ ̄Y   {
      ヘ  ̄   / ハ           /  ///,ア´/::::::::::,ィ=ミ、)Y  ハ
      (\  /´ }          ./ ,イ///  {{ー‐'´      ∨ .八


101 :◆vsQyY1yD2Q

          /: /: : :/ミ´ : : : : : : : `\:\
.         / : : ′: :′ : : : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ
          ′: :i: : : :|: : : :/ : : /'!: : : :i: : : : ‘, :.
        |: : : :|: : : :|: : /:i: : / |:|ヽ: t‐-:|: : :} : :.
        |: : : :|: : : i|,斗‐| : ′ jノ j八: :ハ: : |: : :!
        |: : : :|: : : l|八{ jノ      f丐ミメ!: :′: |
        |: : : :|: : : l|ィ巧冬       r':::::゚}j/: : : :|
        |: : : :|l : : l| {r':::゚:}      乂:ツ |i: : : : |   頼もしいわね〜。
        |l : : :|l : : l| 乂:シ     '   ''' 八: : : :|
        |l : : :|l : :八  '''    ー_ ´    ′|: : : :|i   良いモンスター使いみたいで一安心だわ。
        |l : : :|l : : : i`: .       イ:| |: |: : : 八
        |l : : 八: : : |: : : 〕 ‐-‐ ´|`ヽjノ: :!: : /ノ
        |l: : : : :ヽ: ∧/ノ      /  V: :|:: /‐-
          八: : : : : :\: ヽ´ ̄ ̄ ̄/    V:jノ     、
       .斗‐\: : : : : :\:\    /    ∨ /     \
      /    {: :\: :/: : :}\{   /      ∨         \


                     /                         ,イ三三三三三ニ=-
                     /           ,ヘ ___ヽ   -‐  {三三三三三三三ニ=-ッ
                 /   ' /  /         |"゙"  }゙"゙"ヾ -‐  \´ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ̄
                   /  / /  /     '     |    ,j   ミ -‐ / \. . . . . .、. . . . \
                    /  / /  /   イ   | | -─-   ミ / / \. . . . .\. . . . ヽ
                ' ,イ  '   ' '   Nl  l  ,!       ミ  /    } ヽ. . . . . 丶. . . .。
                  | / |  |  | |ハ__ | |l  :| ,/j  __    ミ       ゚   } . . . . . . . . . :
                  l'  |  |  | |´ ヽl.从 :|/  '´ ̄`ミ   ミ, ‐ 、    '  ,. . . ./. .′. . .゚
                     W |  | { ィf笊  ヽ|     ""   〃^Y}  /   / . . / /. . . . ./
                 从W |. ∧乂ソ              /' _ノ/  '   / . . . . ′ . . /  あ、やる夫の事
      ( \            ヽ| \ハ "" ′           〈( ー ´  ゚  ,. . . . . . . . . ./.   もっと知りたい?
.         \ \               圦    r   ̄}      )〉 /  /. . . ./ . . /
.          \ \                 /丶   、 _ ノ      /' |' . . .゚. . . ./ . . /      色々話しちゃうよ♪
.         ,>/ヽ \           .〈(    .      /   |´ . . . . / . . /
        ,{   ヾ \_ ∨           .)〉   _r=> -.r イ       ト、 ___. . . /
.        {_ `ヽ_〉}    ∨        /' _// : : : : : }         ヽ: : : : : :ヽ
        {>==∧     V       _,r= ´: : : :{__  - ´ノ        >。:_: : :
.          ̄マ  ヽ    .     / { : : : : ヽ|                `ヽ
.            ヽ.     |   . /   ∨: : : : : \     __      __
.             |     |   {    V : : : : : : \     `   ´
.             |     |   /       ヽ: : : : : : : : ヽ          /: : :


          /: : : : ///: : Y: : : :\. ',: : : : :',
       /: : : :.:/: :/: : /: : |.i: :',: : :.ヘ ',: : : : :l        ̄ ̄/´
        /: : : :.:/: :/: : /: : :!| i: : ',: :ヘ ヘi: : : : :l          i´
        ,': : : : :.l゙ ,イ ,イハ ,イ |: : ,|: :|iヘ |: : : : :|         _|
.       l: :l.: : :.l斗匕ナj. |/ j,ハ ∧T廾メ゙: : : :.|
      l: :l: : : :ト、i ∨ !i i   ∨ )ハノ/|: : : : |     _ 了ノ
       l: :l: : : :|. ゙  __      __ 〃 |: :l: : |        / 王ヽ
       |: :|: : : :|ゞ===r、    r===ィj: :l: : |     ノ 、|  ゝ
       |: :',.: : ∧        ,      l: :l: : |
.     ∧: :',.r、',∧       マ_フ      ,イ .l: :,ハ         O
.      l': :',: :i i:∨> ,    ''    / /: : /: :ハ
     |',: : ', | |: :∨ rf> , _ ,. イヽ /: : /: :/: :〉
     l ',: : :.| |.: : ∨.j \      | ハ: ://. /: :/
      ゞ r'´Y^i: :',∨ /^}    .}j / //<,/
    ._Y⌒if | ',: :',, ∨', `'i  ./〃/ハ   "'- 、
   /'{二Y !_ハ. Y\ \  ', ,'〃/\}    /Y\
.  / | kノ-'゙ i.  /ゝ、  ̄Y'  ∨      , <´ i  〉
  〉. ∧   f  ノ  Y  ト、  oY  , <´  i.  i ./


102 :◆vsQyY1yD2Q
             ___
     ____,../     \
    ノ   /           \
  /   /   u.           \   ……2人とも、ほどほどに頼むお。
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、;;:::/-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                         _       __  __    __
                      /⌒ヾぅ=ァ'"´ `´ `ヽ=く -= 、\
                         ,' /´ 7´/           \ヽ  , ',
                     l ,'  / / /      \  ', ',  , l
                     | ,  {. l /  /    ヽ. ヽ. } } i i |
                     | !  ヽ', {  ,.イ     i }、  }/イ j   |
                     ll  i  「`'壬‐ハィ   i屮-ゝイ l !   l|
                     ll  i  ヽ.`圷かヾリノfア少,',ノ i    l l
                     |  ii   Λ  ̄  、  ̄ ∧  ii   ll
                      |   ! //_ノ\  -  /ヽ.', ii     |
                      |   jj/´ !{: :{ > - < }: :}l `\_ l |
                      | /     ヾ::::\__}{__/::〃   {{ \j
                    /       \_ :::}{:::._/     ヾ.___,ハ
                       /           ヽ:!!://         ̄´ヽ
                   /  ,.'   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ヽ
                     〈  ,'    |                    |      〉
                   \/{    |                    |   ',  /
                    \   |  バ カ ば っ か り   |  j,.イ
                    /__フ´ ̄ ヽ          /´ ̄`ヾ__:ヽ
                       {´::::{__,ノ          ヽ.___ ノ::::`:}
               ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__________| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


             }`ヽ、_
           -='     `   、
        , ´            ヽ
       /             ( ●)(●   口に出して言っても いいんだよ?
       {              r‐-  _ ,:ュ
      ゝ           ゝ _ ノ/
        ` 、. ______,   '


103 :◆vsQyY1yD2Q

                                           , r '_´丶
                                      , r'´' ´ j ,'
                                         / '  , -.//-,            _
     ,A- 、                          /   / ', ', 'j .j            /./ヽ_ ,、
.    <  .ヽ  `丶 、                       /   /   ,.','___j ,'          _ ,ゝ‐' ´ / ヽ
     ヽ  '- 、    .`丶,-- .、_               /  ./   , //-‐ノノ ゙,   _, .---、' ._, --、 ,'  /
       ヽ__  丶 .'、ヽ、 ヽ', 、、.V,''''''.、,----, ,---,./ __ .// r‐.//'lj j ̄´/. .n  .,'r './  / V . ./
        \  ',  .', .',  .', `.' ノ.', ヘ.',.', .n__', .n l.l ',l .l /.i l/, ' / 丿ニ/ < --' , '/ / /ヽ, '
.           ',  .' ,  .', ',  .',  .n ヽ,' L,.',', .l , .ll .l.l .l.l  /'l ll / ,i / /_l ゝ'i  ,'τ' / ./ /
          ', .,ヘ   `-'  .ノ', .',', .',l ri__', _ノー-.',l/__l !_./ 、_/ / ‐‐,' '' / / /ヽ / /
           <  ',  _, --'/ ./'''/'''/ ̄./ /  jl /n l', l/r'/ ',/ / ̄ ‐' '---'  .j./, r ' ヽ./
           ', /´ / _ノ .ヽ- ''-.'--//フ/‐ / /¨ ` //.l / ──-、'、_  ノ',´   /
               レ -' `.´       l ',r───コ ./  r──‐コ        ´  ヽ./
                          >- ' ',   .', ´/  フ' /´
                       ,' ',//_ゝ   ',   // ./
                          丶__, -‐ ',   ',/ / ./
                       / l    _',   ', / ./
                       ', 丶-‐ ',- ',   ' /
                        `ー' ´   ',  /
                                  ',_/

              やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で


                      ∧∧  ミ _ ドスッ
                      (   ,,)┌─┴┴─┐
                     /   つ.  終  了 │
                   〜′ /´ └─┬┬─┘
                    ∪ ∪      ││ _ε3
                             ゛゛'゛'゛


王者のマントは、「王者」 ですので
実際にレヌール王になっている やる夫に持たせる事にしました。


という訳で、封印の洞窟クリアです。

ジェリドは一旦、モンスターじいさん預かりとなりました。

もう1人の後輩モンスターマスター、ジムヘンソンJr.と一緒に修行する事になるでしょう。


そして次回はグランバニア側の話になります。

凛の出産も そろそろですね。



次回更新は、9/6(日) 20:00〜を予定しております。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


第12話へ    4 第14話へ

スレイヤーズ15 デモン・スレイヤーズ!(新装版)
スレイヤーズ (新装版) (富士見ファンタジア文庫)
ソード・ワールドRPGリプレイ・アンソロジー デーモン・アゲイン
(富士見ドラゴンブック)

この記事へのコメント
次に再会するときは、キレイなジェリドになってますように…
それで、仲間にはカクリコンとかマウアーとか名づけるんだ!
Posted by at 2020年08月24日 21:37
そもそも灼熱と瞑想覚えるスライムが弱いて
Posted by at 2020年08月24日 22:32
>そもそも灼熱と瞑想覚えるスライムが弱いて

情報も無しに初見で分かったら褒めたるわw
まぁ、それを除いても才能に目覚めてないじゃね?
Posted by at 2020年08月25日 01:03
スライムがスライムのまま最強くらすになれるのは
ゲーム的な遊び要素だろうしなぁ。
普通に考えたら進化する訳でもないなら強くなるとは思わんよね。
強くなれるなら強い個体とか噂とかが出るだろうしね。
Posted by at 2020年08月25日 01:53
そもそもメタルキング装備が別にあるしね
Posted by at 2020年08月25日 09:48
まあプレイヤーもスラリンは馬車で育てて(加入後すぐに出すと瞬殺される為)
仲間が増えていくうちに爺さん送りってのがよくあるルートだろうし
戦力的にはなんだスライムかって感想もしかたないね

趣味でとっておく人とか、攻略情報持ちでニフラムやメダパニを活用する人は別として
Posted by at 2020年08月25日 21:08
DQ3のギャル夫ん所のスライムに慣れすぎてスライムが喋ることに違和感を感じるw
Posted by at 2020年08月26日 04:44
裏技で即99まで上げられるから有名になったけど、
通常プレイじゃまず99になんてならないからねえ。
Posted by at 2020年08月26日 08:54
スライムはLv10程度でも育てると素早さ高いからターンの先頭取れて道具係にはいいんだけどな
Posted by at 2020年08月28日 00:56
バブリーズwww

コイツらのアレコレはやっぱ中村博文氏の絵でないとアカンね。
(ノベル版だと別の絵師が描いていたせいで大不評となった)
Posted by at 2020年08月28日 15:29
5序盤だとヘンリー去った後、主人公スライムナイト、あとブーメラン使えるスライム入れてしばらく歩き回るからな
強めのモンスター仲間にできなかった場合、スライムがスタメンになる。うちは石化イベまでは馬車内に入れてた
Posted by at 2020年11月17日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187838586
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ