■ 収録シリーズ

重 要 告 知

避難所の方に、避難用スレを立てました。 NEW!
LiveAAA板小説系掲示板に問題が発生した場合、こちらを ご確認ください。 NEW!

新しいLiveAAA板(避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で
   現行スレ NEW! 10/25 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2020年09月21日

『やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で』第15話(4)

第14話へ    4 第16話へ

80 :◆vsQyY1yD2Q

.        / ̄ ̄ ̄\
.       /  ─   ─ \     ところで やらない夫、凛さんの出産も終わって
     /  (●)  (●) ヽ     これから どうするお?
.     |    (__人__)    |
      \    `⌒´  __,/     カンダタの事も気になるけど
     /         \.    ずっとグランバニアに引きこもりってなると……。
   _/((┃))______i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                  / ̄ ̄⊂)
                                  / ヽ、_  ⊂)
                               (●)(● )   ⊂)
                                 (__人__)     |    ああ、考えてる事が あるだろ。
                                (,`⌒ ´     |
                              / {         |     その件でも相談したいんだ。
                                 /  {       /\
                              (     ヽ____/    \
                            \_ |             \
                            (_) ̄ ̄\         |
                                 )ししし  |\ /   /
                               (_ノ \   \  /


81 :◆vsQyY1yD2Q

            |                       ┛┗
            |                       ┓┏
            |
            |     ̄\        / ̄      |
            |   イ ̄  \,j    {イ ̄      |
            |    ̄ゞ‘_ノ ̄     ̄ゞ‘_ノ ̄   |   あいつらの目的は
            |  U           >―<     |   子供の誘拐だと思っていたが
            |                 <ニニニニ>   .|
            |       /   |   \>     |   カンダタの野郎、こっちが手強いと思ったのか
            |      .{_____|_____}      .|   リツカを攻撃しようとしてきただろ。
            |      .{_/  ̄ ̄ ̄ \_}        .|
            |            // \           |
            ∧                      ./
             .∧                       /
               ∧                  ./


         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \
    |    .u    (__人__)|   命を狙ってきたって事かお?
     \        ` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


82 :◆vsQyY1yD2Q

                      / ̄ ̄\
                    / ヽ、. _ノ \
                    |  (●)(●) |      光の教団は絶許だが
                    |  (__人__) |
                       |   ` ⌒´  |     凛と子供達の安全も確保したい。
                     |        }
                     ヽ       }      そのためにも、グランバニアに
                     人_____ノ"⌒ヽ   引きこもっているだけじゃダメだろ。
                   /           \
                  /            へ  \
                  (  ヽγ⌒)     |  \   \
               ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        {;;;;;;;}
                         L;;;;」



     _____
   / ―   \
 /ノ  ( ●)   \   言いたい事は分かるけど、それじゃエルヘブンに行くのかお?
.| ( ●)   ⌒)   |
.|   (__ノ ̄    /    エルヘブンに行っても、安全には ならないんじゃないかお?
.|             /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
.   |  /     \_ノ


83 :◆vsQyY1yD2Q

                         / ̄ ̄\
                        / _ノ  ヽ、_ \
                          | ( ●)(● ) |
                          |  (__人__)  │
                        |   `⌒ ´   |   ああ、狙いは その先だ。
                           |           |
                           ヽ       /
                         ヽ      /
                         >     <
                         |      |
                          |      |




















                         __ _
                          /     \
                 |     /     ヽ   ,
                    _人_   l        ̄ l
                    Y      l ( >)  (● ).|  ミ☆
                      |     |         |      妖精の村に連れて行ったら
                           |  (_ 人 _) |
                        、   ゝー '    ノ      凛も子供達も安全だと思うだろ!
                       ヽ     / __
                         )   ` ´Y ヽヾつ
                        /       )  ノ
                            /    ヘ  /  l
                        /        V   |
                          ,        |  ノ
                    ノ´l        l´
                     〉 /          l
                   ヾ'        l
                    /        {
                    ,   、      |
                      |     ヽ      |
                      |    / ヘ     |


84 :◆vsQyY1yD2Q

                                / ̄ ̄\
                     -、      /  ヽ、_  \
                   /  /     (●)(● )   |
                    |  ,      (__人__)     |    将来 困った時、助けるって話は
                    l  |      (`⌒ ´     |    妖精の村に行った時に聞いたし
                ┌―}  l  .     {           |
                ┌‐| lノ   〉      {        ノ     頼めば受け入れてもらえると思うだろ。
              「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐
              └イ ̄フ  {          小  ´   /  l    あ、妖精の城もアリか?
                l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i
                ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \
                   |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \
                 \  r'´       ,//   l  / /   \  \
                      ` <. __///   / / /    /   /


         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \     それは……どうなんだお?
   /   (○)  (○) \
   |  u   (__人__)   |   ポワン様もベラも、そんなに強くなさそうだけど
   \      |  |    /    違う世界っぽいし安全……なのかお?
   /       ⌒    \


85 :◆vsQyY1yD2Q

                             , -―- 、
                            /       \
                          /          /
                         /        /
                   . -―- 、  /         /
                /     \.|i        /        それ以外にも
                /  \_   |l:、       ./       復活させた天空城という手も考えられる。
                (●) (●)   |        /
          , -‐r…ー| (_人__)   /|       /        そのためには やっぱりエルヘブンへ
        /7ーく厶 l   ハ`⌒´   /_j       /  ̄ ̄`ヽ    そして更に その先へと進む必要が あるだろ。
   _, -‐/ /-―1 |_/ ̄`! _」、____/广}     , //      |
  / ̄ ̄l_ヘ. 〈 〈}_ノ」_,ノ| 〈厂`Y / \_  l/′     \   常識的に考えて。
 ,  l ̄  _」_」_ノ_, -r┘  `7介ー/_   _ /     //   ヽ
 \   ̄`テ¨´   |   /_」/   l\  , /      /´    |
    ̄ ̄      \  /   \ l   _」/       /      / l
              ∧/    ー―く |      /      /  〉
             \\  /      l、\、  /     /  |
              /厂入l   ―- / \__/     /  /
               //  ∧  〈   / `! 卜、\   /  /
             //、  l    ̄i\__ 丿/  `匸¨´ 、 /
             /   \ /   /  |  ̄      ̄ ̄



     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \   3つとも、本当に安全か どうかは分からないけど
|  u.    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     3つあれば 1つぐらい安全な可能性も……?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


86 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    / ─    ─ \
  /   (●)  (●)  \   でも、話は分かったお。
  |      (__人__)     |
  ./     ∩ノ ⊃  /    やらない夫の相談は、その3つに たどり着くまでグランバニアに残る
  (  \ / _ノ |  |     凛さんと子供達、それに負傷中の とーちゃんを どう守るかかお。
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /


                                  / ̄ ̄\
                              /  ヽ、_  \
                             (●)(● )   |    そう、それだろ。
                             (__人__)     |
                             (`⌒ ´      |    姿消して襲ってくるカンダタ子分とか
                                 {           |
                               {       /     由乃以外にも対処できるヤツが
                              ヽ      く     いれば ありがたいんだが……。
                       ⊂てヽ   /        ヽ
                     {三_ ィ `´  /|     ィ  |
                           .\__/   |      |  |


87 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |   姿を消したヤツを見つける。
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |     もしくは その襲撃を防ぐ方法かお……。
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


       ____
     /      \   \\
    /  ─    ─\  ヽヽ
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   そうだ、モンスターの事なんだし
  ./     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |       モンスターじいさんに聞いてみるお。
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /


88 :◆vsQyY1yD2Q
【 レヌール モンスターじいさんの家 】

_            |i:i:i:|i:i|¨:|圦      へ       ||    / \/i:i:/       |ii|i:i:i:i|
=≧s。         |i:i:i:|i:i| |_|i:i\   /  >       x「」x <    /i:i:/ ~"''〜、、 |ii|i:i:i:i|
´'<==≧s。.     |i:i:i:|γ´ `ヽi:i\ \/     「:| |[()]|リ \__/i:i:/        `|ii|i:i:i:i|
  ⌒"''<=≧o。,ィi〔|i:i:i:|ハ    ノ\i:i\       ,|:iL_ ̄     /i:i:/        .|ii|i:i:i:i|
.       ``'' <|i:i:||i:i:i:|i:i|≧=≦ xヘi:i:\ _,.。s≦ |i:| ≧s。 _ ィi{ア⌒"''〜、、   |ii|i:i:i:i|ZZZZZZZZ
          |i:i:||i:i:i:|i:i|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|ii|i:i:i:i|_||i:i:i| ̄ ̄””
ニ=-  ._      |i:i:||i:i:i:|i:i|⌒''<´    >イ           ∧``〜、、 >'⌒   |ii|i:i:i:i|:`Yi:i|_ -=ニ
二二二「¨ '' ー-|i:i:||i:i:i:|i:i|    |∧≧zzzzz||zzzzzzzzzzzz〈__〉zzzzz≦| |   _,,..|ii|i:i:i:ilー〈,イ|二Tニニニ
          |(_,||i:i:i:|i:i|〕is。.,||..| |_| ̄..||___________|i||___||-=ニ=-..::''"|ii|i:i:i:i|   ノ|  :|
          |i:i:||i:i:i:|i:i||| ̄`|i:|``|─ーrー||======r==r==k|i||ミ彡ロロi||::| |  ||::: :: |ii|i:i:i:i|T爪i|ニニニニ
          |i:i:||i:i:i:|i:i|||::::::::|i:| ̄l   | ||♪♭b ||B||_||i||仄仄仄||::| |  ||::: :: |ii|i:i:i:i|]||i:i:i|'^|/⌒i
          |i:i:||i:i:i:|i:i|||::::::::|i:|  l   | || ̄ ̄| ||兀||_||i||匝匝匝||,,|_|_||::: :: |ii|i:i:i:i| ||i:i:i|'^|乂ノ
          |i:i:||i:i:i:|i:i|||::::::::|i:|一|___|∠二二二二二二二二ニニ_└|_|__|_廴_:::|ii|i:i:i:i|]||i:i:i|ーレ┴|
       _,,. -|i:i:||i:i:i:|i:i|||::::::::|i:| /___________\,|:::::`i¨¨~¨:| ` |ii|i:i:i:i|_||i:i:i|ニL辷|‐
  _ - 二_ -=i「|i:i:||i:i:i:|i:i|||::::::::|i:| i|:| ̄ ̄⊂⊃¨ |エエエエエエエ|¨|:::::: |:::,、-┴ 、..|ii|i:i:i:i| ||i:i:i| |L__|
=二-‐T ̄__、-弌.|i:i:||i:i:i:|i:i|||  _」└' |:|¨¨⊂⊃ i|二|エエ| ̄ ̄|ユユ|_:|:::::: |: |`¨¨¨´| |ii|i:i:i:i| ||i:i:i| | :::|
:| |_xf〔 ヽ(__)|i|i:i:||i:i:i:|i:i|||ィn__  |:| ‖i| i|: :i| : |エエ|__|ユユ|  \:|:::|   r‐- ⊥_|_||_| | :::|
:|   〈`¨ ´∨ーL.|i:i:||i:i:i:|i:i|/ ̄ / .:|:| ‖ .i| i|: :i|: :|工工| ̄ |ユヱ|   `¨|  ハ〉─-  ...,,_\|_:::|
:|  /∧   〉  |i:i:||i:i:i:|i:i|   /  .|:|‖  i|└  |エエエエエエエ|     ゝ 弌¨¨7¨  =- _  //〉
:|    `¨´   」:i:」|i:i:i:|i:i| ̄    └″  └   三三三三三三三.     {::〕h、L_¨ ‐ _ ``i'//`丶、
:|      _、rf〔n |i:i:i:|i:i|    .                          {_}^Yゎ。::¨ ‐ _``'/::::::::::::::
:|    _、rf〔n¨.... . |i:i:i:|i:i|    .:                             {_} |::|弌ix、::::::::::`′:::::::::::
:|  ,.ィi{n“ ‐_‐_‐  |i:i:i:|i:i|   . :                             {_} |::|::::`弌「三三三三三
:|ィi{n ‐_‐_‐‐    |i:i:i:|i:i|  . : :                          {_} |::|:::::::::|:|::::::o:::::::::::::::::



                                      -‐…‐-
                  ____              ´         \       姿を消すモンスターの
                 _/::::::::\       /  _/ _        、
                ./:::::::::::::::::::::}      /    / \        ∨    襲撃を防ぐ方法のう……。
                /:::::/:::::::::::::::::\    /⌒ヾ  }/⌒ヽノ____       |______
            │::::::::::::____::::::::::::::}   }/⌒V . ィニニニニ| |ニ=- .   |:::::::::::::> __
            /::::::::::{:::::::::::\:::: イ   '-==r─|ニニニニニニ|「   V⌒l |:::::::/::::::::::::〉 、_
            |:::::::::::::::::::::::::::::} :: |  YニニニV^|ニニニニニニリ   /  | |ニ=- ::::::::/:::::::\:::....、
              乂:::::::::::::::::::::: 〈::::::|.  |ニニニ/  \ニニニ/     )|/ニニニニ=- ::::::::::::::: \:::\
            /::::::::/:::::::::::::ノ::::ノ   \ニ.′ ^ト     ノ    イ──く\ニニ=- :::::::/::\
            \::::{::::::::::::::::: Y::l    |  /|___`ソ\_  /   { イ:.:.:.:.\:.:.:}{:.:.:.:...-=ニ\:::::::::
                }::::\_::::::::::::ノ:::|   \/.....................\  /   ∨:.:.:.:.:.|:.:.}{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`∨:::
              \:::::::::::::::::::_ノ   //.........{......................∨  }  |:.:.:.:.:.:.l:.: }{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                   77:::::::_ノ  __/:.:/....... }人{__.................{  / /:.:.:.:.:.:.:|:.: }{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                 }::}::::::::l    }:.:.:.:.:7....../..``.....\{_........{   /:.:.:.:.‐<:.:.:.}{:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:
                 }::::::::::ノ  /:.:.:.:.:.}... / ................... \...{  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:. }{:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               / ̄ ̄ ̄Υ∨:.:.:.:.:.:.: }../}.......................... ハノ   ′:.:.:.:.:. /:.:.: }{:.:.:.: ′:.:.:.:.:.:.:.:.
                |/ ̄ ̄∨ |:.:.:.:.:.:.:.:.:V:ハ.....................}/   / :.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:}{:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                |------ v__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.V..............}/\ /:.:.:.:.:/──‐┐\\:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


89 :◆vsQyY1yD2Q
                             ___________
             _____               /       、
          /   \          /            \       聖水を流し続けていれば
          _} l    } l        .′            V    姿を消していても問答無用で防げるな。
        .′   __/  人       /⌒\   ノ         |
        {    }     }      〃⌒ヽ ー ____      ト    金が掛かり過ぎるのが、チト難点じゃが。
        ト   _/    /     _|_'⌒V   /______\    ; : \__________
        {    _}____/{       Yニ=-  __________V________/, : : /\: : : : :\
         V__   }  ノ     .:|ニニニハニニニニニl____/⌒l__\ : : : :\: : : : :\
          }    }  _}    /:.:.ト-- /  マニニニ/   ( /:.:.:.ミ\:/ : : \: : : : :\
           ∨   } /   .:.:.:.:.:.人____| __, ー‐  /   /:.:.://: \\ : : : : : : : : : :
          ゝ   V   /:.:.:.:.:/... r──‐ /) / トイ:.:. // :.:.:.:. \ヽ: : : ∧: : : :
         / } } {\ ./:.:.:.:.:/.........⌒>‐   〈...ヽ_ノ :.:.:.:.: | l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:/: : : : : :
         卜  7´  |,.:.:.:.:.:.:}......イ.....|--   |.....{:.:.:.:.:.:____| |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V: : : |: : :/
         卜  {__/  |〉、.:.:.:.:}../7.......|--   |.../:.:.:.:.\_ノ¨¨¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: :/|: :/:
         卜  ノl { /  \:.:":.:.}..........ーl__  \:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|く : : ヾ: :
         \__.ノ { '〈    ヾ:.:.:.V..,.............,ハ   \:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 从|: :/| :
             }   {  '〈  / |:.:.:.:.V.....//.:.:.:..     \⌒ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  |: : : :| :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           /
           /:::i
        /:::::ハ、
         /:::::::::::::`ゝ、
        i:::::::::::::::::::::::::``‐-.,,,,、,  ヽ、
  ∧    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、/ヽ
  |::::\_ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.   i:::::::::::`'┘::::::::::::::,'、::::::::,‐-'、,::::::::::::::::::!ノl
   !::::::::::::::::::::::::::::::/_/::::::/__ ̄ヽ:::::::::::/      『ダイの大冒険』 の
   \_::::::::::::::::,-" /:::/     `Y、\::/       パプニカ行きの船で使ってた方法だな。
  _,_/:::::::::r⌒ヽ ' ´ /⌒'ヾ  i;l⌒ヽ/
  \_::::::::::::::::〉■■■■■■■ リく`', }         俺もリッチだって言ってたけど
      ̄ ̄フ ■■■■■■■  、 ソ、
       / _/ ヽ '' _,         ィ<_::::ゝ     聖水垂れ流しだから、すげえ金が掛かるぞ。
  __ / // /|          ./ ィ-‐´ ̄入_
  \_ ,/ / / .i  ─     //  - ",-<//
        /´ /  丶、 _  イ/ - ",-<//////
     <__,/      _/ ィ-<///////////
           , - "´   ∨/////////////
             /ヘ⌒` ‐ - ∨///////////

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


90 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     いっそ、聖水使った噴霧器でも作ってもらうかお?
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U |   聖水が節約できそうだお。
  \.     `⌒´     ,/


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |   聖水を、霧状にして噴くのか?
. |        |
  |        |    効果 薄れそうだろ。
.  ヽ      ノ.     常識的に考えて。
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


91 :◆vsQyY1yD2Q
                            ___
                          . <       `  .
                      ./   {           \
                     . ’   八           \   ヽ
                    ./ /  ./! \ \ \   ‘,
                  ,′.′ / l| .i. \ \{    .|    :.
                   .ハ l| .斗-l|-|.   \{.{\-.、 !    |
                 .八| l| |l/_、_|.ハ  |. \. \ 八    .!
                  .//l l| |〃う:ハ ∨ .! ´う:ハ、 Y    .八
                 /  |八ハ Yリ  ヾ |   トrリ 》′   .{ヾ{   でも、邪悪なモンスターが
                    .从 { :      ,     `¨ ./ / 从     聖水に触れると
                   }/l |.八            //   {ヾ!     反応して音が鳴ったりしますから
                   | .|  {込.   ,  、  //リ  .从
                     八  .|ヾ{ \      イ .イ  /}ヾ{       見えないモンスターの
                     ヾ |`>∨ .`.-.≦  .ト、 .| ./´         接近に気付くって意味なら
                        \イ∨/////f///{./         アリかもしれませんよ?
               ,.ィ≦三三三∨.//∨////|///ハ.、___
               /{: {  { :f    .〉.///∨///l///八======.ミ、
              .| |: |  | :|   ///////\//!////\    .ハ
              .| |: |  | :|   ’ </////У´/////>’  / }}
               Y: :l  |: |     } >-<////>‘ \  }'  リ
               八ハ .l: |    .y 〈 ̄ ̄ ̄       ヽ.|  ,〈!
              .∨:〈\l: !   {  } []          [] || ./ /
                ∨ハ |:.|   |  | []          [] リ/ /{
                .∨} .|:.|    .〉 !            { /.リ



                     __
              _..-''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''-、
             /            \
         /  U __     __  ',
          /    ___    __  l
          l   (  ●  )   ( ● ) .|
          | u.    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄  |
          |                     |   えっ?
          |  U  (     人    )  |
          |       ` ┬‐ ´  ` ┬ ´  |   あ〜、そういう使い方か。
         l          ̄ ̄ ̄ ̄    l
          l                 .l   ( 警報みたいだろ )
          l                 .l
           ',                ,'
.          \               /
.            >-         -<
          ,,-'"                  ヽ
.      /                    \
      /                       ヽ
    . /.                          ',
    /       /               i    l
.    l      |               |    |
.     |      |                   |    |


92 :◆vsQyY1yD2Q

             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   それは効果ありそうだお!
    .|   (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/   カンダタ達が来れば、すぐに分かるお!
    | | | |  __ヽ、   ./
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ    足跡が分かるように粉を撒くようなもの……と考えるとアリか?
   |     _,.ノ '(ゞ、_|
   .|    ( ー)ヽ ヽ    もう一手、何か欲しいだろ。
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /


93 :◆vsQyY1yD2Q

     ____
   /        \       チッ! レヌール王といえども この程度かよ。
   ;′          \
  .|  \           \    こんなヤツらに負けた自分がムカつくぜ!
  从  `ヽ`  }/ ⌒ヽ    \                 ___
   .|  __     /⌒ヽ       ヽ            ,.。sョiI〔///////\
   .| . / ヽ_ノ}^\  ∨     |          //////////////.∧
   .| /__     ,. ---、 .∨     .|          ///////////////// ∧
、 八.! r芯ミ =彳芯ァ  ト    ;′      /////////////////////|
/ヽ_ !|  ̄/     ̄   ; /⌒Y/        ////// /////////////////
//ハ:ト、!  〈 _       ‖_  }!  /ア/////// /////////////////
≧s。|:∧  _       /::::::\' } /:.://////////////////////////
///// ∧  、 `    ./::::::::ィヘ:\:::::::{////// /////////////////./
////// ∧       /:::::::/ ☆.\\::∨,,.。*'"///////////////////
////////.ゝ-----=彡、::::::\ ☆.〉:_〉 :::::::::///////////////////
>/////⌒ア⌒Y⌒!___〉:::::-:::`ー '´:::::::: ////////////////////
/////:.:.:.:./:.:.:.:/:./ / ̄::::/::::::::::::__;/////////////////////
////:.:.:.:.: /:.:.:.:/:./ /::::::/::::::>'゙´/////////////////////// /
///:.:.:.:.: /:.:.:.:.:. / /:::::::::::::://///////////////////////// /
Y:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:. / /::::::::: /////////////////////////////
::`!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.イ::::::://///////////////////////////
:::∧:.:.:.:.:.://:::::://///////////////////////////
:::::∧:.://:::::://///////////////////////////



                   __________
                 /__      \
           / / __      \     なんじゃ、ジェリド。
              /   /⌒゙  __     V
          l _  |   ィニニ===-/⌒ヽ   他に良い方法でも あるのか?
           〃ハ  /ニニニ「     /ハ |   _____
          |' _ ィニニニニニ|   |  }ノ ノ  ´: : : : >───‐
              Vニニ「 マニニニ7  /   .イ/: : :\:/: : : : : : : : : :
          /ニニ|  _ー─______   /: : : : : -く: : : : : : : : : : : :
             ^マニハ/..................... \/ : : : : /: : : : \_______________
              У.....ト ............//---- /: : : : : : /: : : : : : : : : :
             '.........{.....≧ー‐.:/ : : : : /: : : : : : /: : : : : : : : : : :
              }.........{..//:.:.:.; : : : : : ′ : : : : イ : : : : : : : : : : :
             V..../:.:.⌒\|: : : : : { : : : /: : : : :、 : : : : : : : :
             〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : {:_:/ : : : : : : : \ : : : : : :
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|-----{: : : : : : : : : : : : : 〉-----
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |: : : : : {: : : : : : : : : : : : / : : : : : :
             〉':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : : : : {: : : : : : : : : : : / : : : : : : :
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|: : : : : {: : : : : : : : : : / : : : : : : : :


94 :◆vsQyY1yD2Q
                         __
                       _ノ´   `ヽ、
                    厂           `>、 _
                       ノ´             `> 、
                 .,.イ                   `ヽ
                 / /                        \
                   〈 {                         ',
                   ∨ヽ、   ⌒ヽ、                   l
                 }  `     .,ヘ     }   __       l
                  {         / ゞ    ノ ノ´  ` ,:      l
                    ゝ、      /  {〃イ , - '"     ∨:    j
                  ミ    /   ヽ !リ           ∨:  ,'
                  ∨   ,'      {             ミ:  ,'
                      ∨ l <≧-.、,,_   {_,,、-≦千> j: ,'
                    ∨lj  ー tァー ヽ ヾ"¬tァ ー  lヘ,'
                    !K:!    ̄´   l     ̄´   j_)}   姿消しても、そこにいるんだろ?
                    l(l:!       j        |)/
                    ∨j        ヾ;>         j イ    だったら、それを感知できる
                      ヾ、      ______       /|:リ    モンスターを使えよ。
                      リヘ    ´  ,,,  `  r‐<j、ノ,,,____
                  ____| l|\          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
                   i´::::::::::::::リ| \ ____/|:.:.:/,、,、7:.: /
                   |:::::::::::::::::::::|  ,、r─ 、____ /:.:.:ム゙'゙'/:.:./
                   |::::::::::::/⌒/::::::::/::::::::::::く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                   |:::::::::///::::::::/:::::::::::::/´:.:.:.:.:.:.:>:<_______
        _____  ___..,>::::〉:::/::::::::::/::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.//´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /7^//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       //::/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l::::{:::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


95 :◆vsQyY1yD2Q

                       / ̄ ̄\
                     /  ヽ、_  \
                    (●)(● )   |   見えなくても感知……?
                    (__人__)     |
                    r-ヽ        |    「殺気を感じる!」 ってヤツか?
                   (三) |       |
                    > ノ       く    ( なんかマッスルが疼く……が
                   /  /、_  /  )    あいつら程じゃないだろ……セーフ? )
                  ./  /─“  / ./|
                  |___,,─ ̄ _./  |



           _ィ ´ ̄ ̄`ヽ
          /       丶
           〈   ヽ/⌒_'  !
          ヽ 「(丶 _ィ__ Ⅵ|   違 う 。
           、',-rs、 ー″} j!
                v  i_   .u/}!   モンスターの中には、目を持ってないヤツも いるだろ?
             \ ー ィ!≧ 、
            ┌―.}ー_|: : : :|!____
            |:::/ ̄:7/": : : : : : />ニ、    ( ん? なんか悪寒が……殺気? )
           _ィ7:.:.:.:/': :/ニニニニニニニニ',
         ,r<: : ヘ:/': :/ニニニニニニニニニニ}!
        /ニニニヘ }!: :/┌─┐ニニニニニニニニ、
        !ニニニニⅥ: 'ニニニニニニニニニニiニニニニニ、
          |ニiニニニニ|i!ニニニニニニニニニニニj、ニニニニニ',
          |ニ|ニニニニ|i!ニニニニニニニニニニ/ Ⅵニニニニ',
          !ニ|ニニニニ|i!ニニニニニニニニニ7   ',ニニニニニヽ
       ,ニ!ニニニ.ji!ニニニニニニニニニi    >ニニニニ〉
        ,ニ|ニニニ/,'ニニニニニニニニ/   /ニニニニニ/


96 :◆vsQyY1yD2Q

         _ノ\_ L
               ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           マ  r         \
               /           ヽ
           ジ  {  `\    /  ハ
              〉 ,‐-‐、`    ._ _   .i
           か / r:oヽ`    /.:oヾ丶 |
              { {o:::::::}     {:::::0 } |
           よ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ / l
          !? ヽ::ー/..    ,ヘ  `i l   目が無い……あっ! サイモン!
         -tヽ/´:::::::::ヘ__/  `、_ノ l
                  J    i    /   l
                   ヽ   /   l
                    `ー´    l
                          l
                             l
                             l
                         /
                          /
                    - <

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       (三ミヽ
                        / ⌒ヽミ〉
                       /     \
                ∧     ./ , ―― 、 ヽ           __
               |i l     レ´|  |  |  |\|           / ∧
               |i l ̄ ̄ ̄(|_|_|_|_|_|)   ____|  | |    いや、感知できるけど
               |i |       | \::::::::::::::::::/ | ̄∨      .|  | |
               |i |.     /\  ̄ ̄ ̄ /  /         .|  | |    「今 同じ部屋にいる」 って
               |i |、____/ l \___/ l 〈      ____|  | |、    分からないと厳しいぞ。
               |i |/ .∨                 \_/\___|  | | |
               |i l__,/∨              \   |┌|  | | |     前の戦いの時も
             ∠|i |.  〉└┬―――、_____/\__lと |  | | |     窓の外にいて気付けなかったし。
             /〉 ィ|i |、 /./¨:!             /¨\  (ニニ|  | | |
           .//〈 ∨ 〉´〈.   \       / ̄   ∧ {三|  | | |
          レ ミヽ_/ /  ̄\   ̄ ̄ ̄ ̄ ./ ̄∨/ |||  | | |  ← 気、生命力を感知。
           ヾ_〈◇〉 |.      ∨       ∧:/ ̄ヽ   |└|  | |/
              ̄/|\__  /\___/\|    \.  ̄|  | |
                  |  \_X           /      |  |  | |
                  |     ̄ |           |       |  |  | |
                __|___   |、          |      !  \_∨
           /    \_| 〉         .∨ ̄ ̄ ̄\
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          |         |
                                  ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


97 :◆vsQyY1yD2Q

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )   そういえば、パペックの顔も 目玉がある訳じゃないお。
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |             |
     \            /



            /                        ヘ
            f          i!  .i    /         ヘ
           f    -‐=ニニミ‐ゝ\i   /           .}
           {    x彡-‐ ,>‐=‐<    /   / _,,,,,_     }
           {     "~./ x'"~~\    / 彡-v        ,}
            .{     /    . // `'''''''''''"   Y     .}
            {    r"     / ./         .\    ./
             .{ / .f_,,zx、              .\  ./
             レ''x i ~´ .`ミ:x,_          _,,,_ .} ./
            .{ \Yi  `炒"""ア''' 彡  ,zェェェェ'"~~`.} /
            .l i }.!i           / .ゞ'’ ア  /~\    あいつらは魔法力を感知している。
            .ヘ \ !i          f       // /
             iヘ~ヾ          .|      .//./     それで、不思議な踊りの獲物を判別してるんだ。
        x-=====i ~~i       ,.ニ ..,j 、    __,/
       .{‐‐---=.≧i \i         "      /       そんな事も知らないのかよ。
        i: : : : : : : | .|.i ヘ    `ー‐---  =ァ   ./i≧-s,_
         i: : | ̄|...| .| i  ヘ     ,......,    , ".jニニニニ;≧-s.,_
        .i: :.| .|...| .|\ ', \        //::}ニニニニニニニニ;>,
         i: :`:.┘.| .|::::::\_  \      / ./:::::::::V;ニニニニニニ/ ./
       _,...ゞ: : : : :| .|:::::::::::::\   ̄ """   /::::::.::::::Vニニニニニ/ /
_,,,...........ニニ=!: : : \\f i┘::::::::::::::::/~~'x--x,,..ニ.,/::::::::::::::::V;ニニニ;/ /
: : : : : : : : : : : \: :.\ヘ`‐‐x::::::::::/:::::::::::Y::::::::ヘ::::\:::::::::::::\;ニニ;/ /
: : : : : : : : : .,: : : : :`: : \`'''xヘ:::::f:::::::::::::::i:::::::::::ヘ:::::::ヾ::::::/~f=='"/
: : : : : : : : : : .\: : : : : : : : : : ヘヘf::::::::::::::::i::::::::::::::ヘ::::::::\:::\\ ~~\


98 :◆vsQyY1yD2Q

     /           /               }
   /         /       {:..    /
   .|         { ,      〉    /
  /          〈 、___/ ア、__/
 ./   、    \  ( ̄      { ハハ
 {   \_    _〉      \(  ‘,
 {       ヽ }              |
  \.         |  , -===--  ,ィア|
   \  //   | / -≪刎    rタ|    まぁ、目があっても、同じように見えてるとは限らないがな。
     ∨/     |             ∨ |
     ', ./⌒ヽ {           Y    たとえばレッドイーターとかの目は 「温度」 が見えてて
      K    }_}             / |    それで心臓とかの急所を感知してるらしいぞ。
      | \ 〈             |
      ∨ \__〉        ∠コ/\
      ∨    { ≧s。.       / <ト、_\
.     ./:::`゛¨ '' ‐- ...,, _≧s。..._У ̄_  ∨
     _/:::::/"''<:::::::::::::::} }   / / /     ∨
__.。s≦:::::::::/ ☆☆~"';::::::} }  ./ ゝ/ ,/ ̄  ∨
::::::::::::::\:::::≧s。._   /::::://  ,′〉 ゝ〈__r    |、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::: //⌒ヽ⌒Y:::::::::/ハ    |::\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    \                                /
     \   \  丶                      /    /         /
        \   \  丶         i   |          /    /           /
  ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
    ヽ      \   \  丶       i.   |.      /    /        /       /
     ヽ     \   \  ヽ...   {...i   |     /     /     /     /.    /}
       ヽ      \   \  ヽ...  ',.゙i  |     /    / __/__  ./..   /  }
        ヽ     \.        _}   、     >''"´            /.     /   /_
                \        乂     >''"´                \/   / /
                             ミ=-/                       __/     /
                           /{    /    __                      /
                        i\ '  {  .  |\/´/                     イ
                        |-----', /  .}---- ′               ≧=--<  ∨.  ---‐‐‐
    ‐‐‐‐---          |ヽ __∨_ /_./{                           __ ∨
                      }/ __      _  ̄\                       /        -----‐‐‐‐‐
――――――             / / _ヽ /´_   \  ∨                  /    i
___                __/__/  んハ_んハ  __',_}                     /      |      --------
   二二二        i\_/ ∵ \{/(_)\}/ ∵ \__/^V                    |.  === 二二二
 ̄ ̄ ̄           {         /   |   ヽ            }              i       |.        ̄ ̄ ̄
----‐‐‐‐‐‐‐‐     .,         乂__.ィ个、 _ノ           /              i      |    ‐‐‐‐‐‐‐‐---
                 ',        V:| ! |:::::}         /             |       |
    ---‐‐‐‐‐              ',:::ー―::::/          ,                  |       | . ‐‐‐‐---
                   ヽ       V⌒'⌒/         /\                 |       |
.                /  \       ゝ---' __  /    、              .!       |
            /     >=-- __    ゝ-  \      ∨          !      |
           / "´ ̄ ̄_)ミ=-        {-    \     ∨         ,       !
          /        、)          人     `''ー    V          /
         '        ノ            、           }       /       ,
            {    /  /                   \          八     /       /
           /...'゙/          /.         \___ イV       \       /  /}
         /  //. /                    }.   丶.    V...\  / . \      /ー  /
            {...../  /   /     /        |   i,      丶   |.   \   \.       /
         /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
        /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
          /       /     /        |     i,        丶     \   \
        /         /     /        |     i,         丶     \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


99 :◆vsQyY1yD2Q

     ./ ./        ,.| |    ',  ', ',  \.  \          |           |
    / ./ |    、 .l  / | |l   ',  ', ',   .\.  \       .|           |
   ./ ./ . |    ` l .、/ . l l ',    ',  ', ',    .\.  \      .|           |
   l ./   |      .| l.`.`l l.、',    ',  ', ',   l.、. \.  \_,,,, |--―          .ト
   | l   |      .| l . -H.、 `、  .\、_',.l_、__l,,ヽ-‐` ´.、 \  l             .| ',
   |.l   .|      .| l . >=、.ミ.、   `\.l -',-, l _.`、   .l ',` .、` 、           | ',
   |l   l     | | |/ll| 、)//iミ     戈´ \.',≡ミ、  .',. ',  ` i`、、     ',   .|  ',
   |!    l     | | l/ll| .l////|\     l`ゝ /ヘ  ).\ ',、',   .| `      ',   .|  ',
        .l    .', | l ヾ!弋///l  .\    ∨   l/////\ 、ヽ . !     ,   ,',   !   ',  ねえ
        .l     .',| 、l  ` \__l    .\   ∨  |//////l \、∨    /   /i ', .|    l  モンスターじいさん。
        .|  /l  l! `、          \ ∨  !////// / l ,'     /   /、.l ', .!
        .| ./ l   |  ヾ.、          \∨ ` ー‐'  ''  ,   ,. '   ./ .l.ヽ .',|      ジェリドって……。
        .| /  l  .|   .i\、  ノ       `           ,  ./   ./  l   l!
        .|,'    l       ',.   ´                ,  /    /-‐  ,..、´l  /
        .|!     ',     、                 u , /l     ./__,.イ´::::::∧/
        .l!    ',     \                     ,/  l    /   l:::::::/:::::\
        .|    .∧      .\    ´ ` 、            .l    /    .l./::::::::::::::\
             .i:::::',      l::::\                   , .l    /     /::::::::::::::::::::::::::
             .|::::::',       .l:::::::::::..、         ,  '  l  ./   /::::::::::::::::::::::::::::::::
             .|::::::::',      .!:::::::::::::::..、   _ .   '      .l  ./  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             .|::::::::::',    |:::::::::::::::::::::::´:::::::::\        .l ./ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



               i. i r、 ヽ |   / `ヽ、                    |  _
            i i i ヽ `i.  r´___  `ヽ、 ヘ                レ'´_ }
            | i i::: i |.  /´   `ヽ、  ヽ                    i i´ ! i
                ! i ` i´:i .i  | ,へ、  ヘ  ヘ.  ヽ、  ,      _     i i`}  i
              i i  | 〉-i V    \ ヽ、 `:i、   ̄  /´       /r‐、 /
              ヘ...  ! i //i.       \.ヘ       ‐'  ,,,/ ´`ヽ /. | | /
                 ヘ....  // i..   ____、'; i     , 彡≦===-./.....| |'
                へ // 'i = 弋.     o ゞ| || ii-<-o──--z = i 〆//   うむ、昔のジェリドは
                    i // υ|.    `ー--‐フ´ ゝ-‐' 、 `ー--‐‐′  i´ //
                 i.// `ヽ.i   \ _ ノ  |.     ` ==-‐    ト.'//      モンスター図鑑を
         -‐;;;=-ーt‐tヽ.  廴          __|  ,   ‐-     ,/i.//     読み込み、そらんじる
           iii:.   |__| }___`ヽ、.    / i__  _ノ`ヽ     '´ i i//
           ______,r´t;;zx;;,,,,`    ,;;;;'''''''  i__/ ゙゙゙゙゙゙゙゙'''''''';;;;,, i .//       才気溢れる子じゃった。
        -‐ ´    i 以圭圭圭会llx、       ,, --‐‐‐-- 、'''''{ {
          ̄ ̄`ヽ、i 寺圭圭圭圭圭心` ‐‐‐' ̄,.。x:≦三≧ュ。.`ヽ-,i,,,,
           iiii: }´ `寸圭圭圭圭圭l}ノ‐ヽ{圭圭圭圭圭圭心 ノ ;;;;;
         ̄`ー- 、     ;;;;;; ̄ ̄ ̄.  ,,,,;; 寸圭圭圭圭圭ア゙´   ;;;;
             }     ;;;;;      ...;;;''      ̄ ̄ ̄ ̄,,,,;;;;;;   ;;;;


100 :◆vsQyY1yD2Q

                             ‐  ̄     ー- 、
                          ´_            \
                       / \ `       、   \ ヽ
                       ´   i ヽ        ヽ    ヽ ',
                     / /    ハ\ \ \  ヽ    ヽ i
                     / /    l l、 \ \ヽ\_ }     } i
                    / /   l ハ_Lヽ 、_ハ\ \ ヽ}    l  }
                    ' l l  ‐√_V ヽ  l\  ヽ_}     !  }
                    レ1 ! V<圷示,ヽ  lー-ヽ_ヽV`ヽ  |   }
                        !  ! ハゞ='   \ l 'イ圷示 !     ! ハ   モンスター研究者とか
                        j  l ト、   ,     ゞ=' '/  / i ! iハ   学者っぽい方が
                     // V lヽ  '       / /  /ヘヽ ハ}   向いてるかも?
                     /ハ    ゝ        ノ イ  /  ∨ ! ヽ
                         l   ハiヽ ` `    //  ∧    {     実は、モンスター使い
                       ヽ  ハ i > -、 ´  / /´∧   {     向いてなかったんじゃ……。
                           ヽ ハ三/    〉 // // /::ヽ  !
                       / ∨‐´:::::ハ  / / /レ´ イ ヽ::::ヽ ヽ
                      / /::::::::::::::∧.∨ レ. / /::::\ \:::Vハ
                      //::::::::::::/r‐_二) 「 ィ´::::::::::::::::ヽ ヽ:ヘ ハ
                     ノ{::::::::::::::レ´  、_)´   /::::::::/:::::::} }:::::ハ
                     /∧:::::::::r/  __ヽ )   /::::::::/:::::::::::::} }::::} }
                      レ::::::Y::/ {   { Vv′  {:::::::/:::::::::::::::j j::::j }
                     Y:::::/::{ヾヽ_/  ヽヽ   V´:::/:::::::::/ /::::ハ }



                  ´ ̄ ̄ ̄ ゝ- 、
             /               `ヽ
             /                 ハ
        /  . .  . : : : . .    //   、
.        /   . : : : : : : ィ‐- 、: .  〃   /
       /   . : : : : : :/ {     >、_γ´ ̄ {
.      { .: .: : : : : : :7      {八  マ :` ハ
       ∨.: .: : : : :.:/ '¨¨≧ト   ハ   ∨ ノ
.        ∨: : x=マ |   ´ ̄ゞ'`ーノ jrtテ}(
        }: : { ぅ | l         ヽ  ′   うるせえ!
.        く: : ∧ {_{ u         ノ ,
.          Y : : ア      / ̄ ニ7 ′    俺はモンスター使いに なりたかったんだよ!!
          | l.: :|  :.     {- 、 /
            乂、 |   ヽ.     ゝ __ソ /
.             `|     ` .    -‐ /_
           r<う|_____`_ー一' シ:`l
           |ト '/T77T777T777////l::::::::|
         _ {トl//|// |/// |/fx=x=|'/|::::::人 ______
    ,..<:::xヘ'//|// |/// |/ 7777/人::::::::〃::::::::::/:::::::::::::::`ヽ
:≦:::::/::> 7/////,}///}///,}/////彡//>x::::::::::〃::::_::::::::::::::(`ヽ\
> 7´//////////{///{///{//////////////`77/////ヽ_::::`彡:∧
///////////////j///j///j//////////////〃//////\//77彡∧


101 :◆vsQyY1yD2Q

              ,,-''´ ̄ `ヽ、
             /       \
              ./              ',
             ,'   -..,,__      _ .',
              |         ´  ` l    ジェリドの才能はともかく
              |  ( ● )   ( < ) .|
             l            l     聖水噴霧器と合わせれば
           ',  .(  人  )  .,'      あいつの襲撃も防げそうだろ!
             ',   `t´ー`T´  ./
      ._,,..-‐-----ヽ    ̄ ̄   /-----‐-..,,_.
    /           `''-..,,___,,..-''         \
   /                /             ゙i
   |      ,-、             ',,.-,      |
   l      |__|__               __|__|        l
  /    // ‐-)           (-‐ ゙i\     l
  / ___/_ノ  ‐-}            {-‐  !、_゙i___  l
 l/        ‐-}              |{-‐        \l
 |      / ̄                 |  ̄\      |
 ヽ _,,..-''l"                   |    ゛'''-..,,_ ノ
      .|                    |


         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))   早速、作らせてみるお!
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


102 :◆vsQyY1yD2Q


           準備が済んだら、エルヘブンに出発だろ!

                    / ̄ ̄\
                  /   ⌒  ⌒
                  |   ( ●) ( ●)         ____
                  |    (_人__)      /       \
                  |     ヽ__/ノ     / ⌒      \    上手くいけば
               _..  |           }     ' (⌒)        \
              ( |.   ヽ        }    (l、__)             |   子供達の安全が確保できるお!
           (二   ヽ─‐ヽ       ノ       ⌒´         /
             | ) ___       \    `l          \
               ̄     |       |  \     |               \


103 :◆vsQyY1yD2Q


                 …………。

                    / ̄ ̄\
                  /   ⌒  ⌒
                  |   ( ●) ( ●)         ____
                  |    (_人__)      /       \
                  |     ヽ__/ノ     / ⌒      \
               _..  |           }     ' (⌒)        \
              ( |.   ヽ        }    (l、__)             |  …………。
           (二   ヽ─‐ヽ       ノ       ⌒´         /
             | ) ___       \    `l          \
               ̄     |       |  \     |               \


104 :◆vsQyY1yD2Q
                         ____
                       /      \
                      /        \
                    /            \
                    |  \   ,_      |   ……このタイミングで とーちゃんが動けないのは
                    \(―⊂ ヽ∩  u   <
                      |  |  '、_ \ /  )    不幸かお? 不幸中の幸いかお?
                      |  |__\  “  /
                      \ ___\_/


                   __
            _..-''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''-、
.        /            \
       /  U __     __  ',
        /    ___    __  l
        l   (  ●  )   ( ● ) .|
        | u.    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄  |
        |                     |   顔には出さないだろうけど
        |  U  (     人    )  |
        |       ` ┬‐ ´  ` ┬ ´  |   内心 喜びそうな気がするだろ。
       l          ̄ ̄ ̄ ̄    l
        l                 .l   親父的に考えて。
        l                 .l
         ',                ,'
.        \               /
.          >-         -<
        ,,-'"                  ヽ
.    /                    \
    /                       ヽ
.   /.                          ',
  /       /               i    l
.  l      |               |    |


105 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ,.ィ  ヽ.      ___
            / .|.   iヽ ‐' ´ ̄    /
           /  .|  ./ト.゙、     ∠.._
          /   |./  | ! !         ~` ‐ 、
       /|  i.     |'     | ! .! /!         ___`‐、
.       / i  i            | ! !/イ   ,ィ'   ̄``'‐、  ̄    そ、そんな事はないぞ!
       !  ヽ|       /`::‐.、| ト //.! //        \
      i        /::::::::::: l l // レ'イ// ̄\    __ \   いつか行かねばと思っていた!
    i:、._\       ,/:::::  /./ |/// _,!.イ ヽヽ    \ ̄`
    ヽ    ̄   r‐iヘ| ::  ,ノ//1.| !三 シ" {/,ヘ i      \
     ヽ、._,.ィ   !.u  :::|゙7/ (;/!.|」ミ 、 `'‐、 ノ l      __ \      でも、それは今じゃなくていいというか
          i  ト. l __ゝ. l |ト‐'//ヽヽ \.__\./、.      \ ̄ ,.‐'7´
.          ! | ヽlz/(} ;ヽ'イ_ラ   〉 \  ヽ.7::. \!`'‐y'´\/ /     動けないから! 仕方ないから!
           ヽl ー゙ヘ` ' |,,   i;,.-z-─;:- u.\. i. :::.  // /  /
              ヽ (∠7´   <_ \  ト、 i. :::, '/  /   i
                ` /   ,-‐` ̄r\.  ヽ. i.ヽ! .//   /   l        それにやっぱり もう少し
                    7 v'∠/r'´!/ 〉  ヽ.! //    ,'    l      マーサの捜索進展を!
               l/! \Li_//    / `|//    i    |
                     ヽー'´    /::: // ./\ イ      i       その方が先方の印象も
                      \.__,/ヽ// // / / |      i      良くなるだろう!?
                          / |∨/  \/ /  !     ヽ
                      ,i  ヽヽ\  ./   !
                     /l   |`\\./   /ヽ


      _____
    /   − 、−、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` −●- ′ ヽi.
  |  /  二   |  二   |   まぁ、動けない事は確かですし……。
  |  |   ─   |__ ─  !
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


106 :◆vsQyY1yD2Q

                                           , r '_´丶
                                      , r'´' ´ j ,'
                                         / '  , -.//-,            _
     ,A- 、                          /   / ', ', 'j .j            /./ヽ_ ,、
.    <  .ヽ  `丶 、                       /   /   ,.','___j ,'          _ ,ゝ‐' ´ / ヽ
     ヽ  '- 、    .`丶,-- .、_               /  ./   , //-‐ノノ ゙,   _, .---、' ._, --、 ,'  /
       ヽ__  丶 .'、ヽ、 ヽ', 、、.V,''''''.、,----, ,---,./ __ .// r‐.//'lj j ̄´/. .n  .,'r './  / V . ./
        \  ',  .', .',  .', `.' ノ.', ヘ.',.', .n__', .n l.l ',l .l /.i l/, ' / 丿ニ/ < --' , '/ / /ヽ, '
.           ',  .' ,  .', ',  .',  .n ヽ,' L,.',', .l , .ll .l.l .l.l  /'l ll / ,i / /_l ゝ'i  ,'τ' / ./ /
          ', .,ヘ   `-'  .ノ', .',', .',l ri__', _ノー-.',l/__l !_./ 、_/ / ‐‐,' '' / / /ヽ / /
           <  ',  _, --'/ ./'''/'''/ ̄./ /  jl /n l', l/r'/ ',/ / ̄ ‐' '---'  .j./, r ' ヽ./
           ', /´ / _ノ .ヽ- ''-.'--//フ/‐ / /¨ ` //.l / ──-、'、_  ノ',´   /
               レ -' `.´       l ',r───コ ./  r──‐コ        ´  ヽ./
                          >- ' ',   .', ´/  フ' /´
                       ,' ',//_ゝ   ',   // ./
                          丶__, -‐ ',   ',/ / ./
                       / l    _',   ', / ./
                       ', 丶-‐ ',- ',   ' /
                        `ー' ´   ',  /
                                  ',_/

              やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で


                      ∧∧  ミ _ ドスッ
                      (   ,,)┌─┴┴─┐
                     /   つ.  終  了 │
                   〜′ /´ └─┬┬─┘
                    ∪ ∪      ││ _ε3
                             ゛゛'゛'゛


今回で大臣は退場となりました。
小物ですし、直接 戦う相手でもありませんしね。

金剛王女不在が判明した時点で、カンダタ側に 「大臣は疑われている」 とバレた訳ですから
利用価値無し、むしろ切り捨てないと危険と判断されたのでしょう。


メガンテの腕輪は、本来 「倒された時」 に発動するものですが
このスレでは、能動的に発動させられる事にしました。

また このスレでは、宝箱から手に入る2個しか登場しない事にします。

無差別に使えるようになると、ドラクエではなくなってしまいそうですので。



踊る宝石は、ほとんどの属性が無効か強耐性で
更にはHPも それなりに高いため、実ははぐれメタル以上の打たれ強さを誇ります。

かしこさが5から成長しないため、かしこさの種による強化が欲しいところではありますが。

このスレでは、かしこさ5でも凛の命令だけは聞いてくれます。
これは凛が原作で 『宝石魔術』 を使うからですね。


ちなみにカンダタのペアハンド光線は、電流のような見た目からデイン系とも考えられますが
それでも踊る宝石は強耐性を持っています。

無傷とはいかないでしょうが、それでも凛達を守る盾役を全うしたでしょう。


さまようよろいが気、生命力で感知しているというのは
『DRAGON QUEST MONSTERS』 の 「モンスターの器官と能力」 のシャドーの目の項を参考にしました。

レッドイーターの目がサーモグラフィーのように見えているのも、こちらに載っています。



次回更新は、10/4(日) 20:00〜を予定しております。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



【 オマケ 】

> この世界にいないシールドオーガが仲間になりたそうなお子さんですね
> Posted by at 2020年09月13日 08:25


           /        _                  /
.           /     イi〔     ≧s。              /
           /    .イi〔           \       /
        /   /                  ヽ     /
…・・・・・・・…‐- /                  ',  /
: : : : : : : : : : : : / /              /|         ',/
.______:.: : : :/ /          ‐/-|ミ  |    }
.三三三三ニニ/  /   |   / |  / .|/.  |
: : : : : : : : : : :.:.{/|: /| | :| :/ / |  /≠ミ.   |   !    シールドヒッポなら5に……。
.: : : : : : : : : : : : :.|/ :レ' ト,{∨|/ |/Vzソ /    |   !
: : : : : : : : : : : : : :.N: /| ',.u        ∠イ      !    いや、流石に それは……。
.: : : : : : : : : : : : :.:.:.| |ハ \  ‐‐   イ/    ./  ノ
: : : : : : : : : : :..:.:.:..八| ヽ{ヽ,>┐  イ/イ从 / ./ : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :从、|:::::::::|/ ‐‐./∨`ヽ: : : : : \
.: : : : : : : : : : : : : : :: >''"~/::::/`ー'´:::::::/     ∨ : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : :/   // |:。s个三∨        ∨ : : : : : : ∨
: : : : : : : : : : : : : : |。r≦. //////////{  _     ', : : : : : : : .∨
: : : : : : : : : : : : ://///./ ////////// ',/: ',      ', : : : : : : : :∨
.: : : : : : : : : : , '///////{ /////////// ',: : : ',  ./\', : : : : : : : : '
: : : : : : : : : : {//////// ' ///////////ノ\ ハ /::/\', : : : : : : : : ',
三三≧s。 八 ///////人.////////イ、///: : ∨ /.//∧: : : : : : : : }
三三三三〕iト ヽ ////イ:::::::` ー一 '::::::::ヽ/: : : : ∨ ///∧.:: : : : : : :
三三三三三〕iト ¨i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : :.∨.///.∧.: : : : : : :
三三三三ニニニ.ヽ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {: : : : : : : ∨.///∧ : : : : : :
三三三三三三ニ.',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::入: : : : : : : ∨`‐‐.∧.: : : : : :i
___ 三三三ニ.。r≦∨::::::::::::::::::::::::::::::: /三≧s。: : : : :∨///.∧ : : : : i
//`ヽ_。r≦//////∨::::::::::::::::::::::: , '三三( 三ニ≧s。 ∨.///∧.: : : ハ
////////////。r≦|\::::::::::::::::: /三三三ヽ三三三ニ≧s。//∧: :/
ヽ//>' ´> ' ´ニニ. .|三\::::::::: /ニニ/ヽ__ノ、三三三ニニ入//∧/
--‐ '' ¨ニニニニニ}..|ニ/ ヽ\_/ニ/ニニ/::::::| ノ三三三/   ヽ /}
三三三三三三三/ ,'ニ{ニニ`'</ニニ/::::::/三ニニ/     ' /
三三三三三三ニ/ /ニ{`'<三三三/:::/三三>'´       ',
三三三三三ニ/ /三ニ≧s。`'</ :::/三三/
三三三三ニ/ : : `/丶、三ニ≧s ' ,/ニニ>|            }、
三三三。s个.:.: : : /    `丶、ニニ`´ニ>'./ : : i                \
: : : : : : : : : : : : : /        `ヽニ/ ./: : : :i            ,'   \
: : : : : : : : : : : : /         ∨   /: : : : :i             /     \


第14話へ    4 第16話へ

ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII 第三章
シールドヒッポ 【ラミ】 M-042II
アニプレックス Fate/Grand Order
シールダー/マシュ・キリエライト
約150mm 塗装済み 完成品フィギュア

この記事へのコメント
バランェ・・・
Posted by at 2020年09月22日 00:33
メガンテの腕輪がありまくったら、任意発動できず死亡時限定ですら
戦闘結果を無視した自爆テロ起こし放題になっちゃうもんなー

物語の為に2個あるのではなく、原作で2個あるから2個あることになったメガンテの腕輪
はたしてもう1つの出番はあるのかないのか……
Posted by at 2020年09月22日 01:07
シールドヒップ(ボソッ
Posted by at 2020年09月22日 01:10
そりゃ能動的にメガンテの腕輪が発動できたら
人間爆弾送りたい放題になるからね、しかたないね。
てか死亡した時に発動でも数あれば洗脳信者を爆裂部隊にできるのでは?
うん、やっぱり存在抹消レベルにしないとだめだわこんなん。
Posted by at 2020年09月22日 01:50
そういや、原作でもポワン様が将来 困った時、助けるって言ってたけど連絡手段とか一切なかったな
Posted by at 2020年09月22日 02:07
プラチナキングをマスターダブルスキャンしなきゃ……
Posted by at 2020年09月22日 06:15
↑↑天才か…

作中でメガンテのうでわ着けてメガンテするとどうなるんだろ
Posted by at 2020年09月22日 06:29
お爺ちゃんになったわけだから仕方ないね
Posted by at 2020年09月22日 17:48
ジェリドくん汚名挽回()できてよかったね
Posted by at 2020年09月22日 18:36
妖精の国まで行けば

…そこ以上に安全な、別世界のチート侯爵の国とつながる可能性がありますねぇ
Posted by at 2020年09月22日 18:41
つながる可能性はあるけど物理的につながる可能性もあるのでは
Posted by at 2020年09月23日 02:17
シールド・マッシュ・・・ゴロは良いけど普通過ぎ・・・
マッシュ・ヒッポ・・・やっぱりマッシュ・ヒップの方がいいか・・・
(変な事を考えています)
Posted by at 2020年09月23日 11:34
ぐだこさんならやってくれる。
新しい水着のシールダーでも、よいのですよ。
Posted by at 2020年09月24日 01:50
ジュエルは賢さのドーピングが必須なのとまともな装備が無いのが辛いけど終盤までスタメンでいけるスペックはあるんだよな
確かWイーターが数少ない天敵だったはず。その辺もメンバー分けで考慮してるのが凄いなって
Posted by at 2020年09月24日 16:11
溶岩原人を単独で撃破できるうえほとんどのボスの技を無効化・強耐性で切り抜けられる。
恐ろしい事にミルドラース第一形態までなら補助呪文で切り抜けた猛者もいるとか…さらにエスターク戦まで使えるらしいw
Posted by at 2020年09月24日 23:41
賢さに関しては拾えるかしこさの種全て最大値の3を吟味すればグランバニア迄に拾える5つで賄えるからね、最悪16分の1で種落とすメタルハンター乱獲でもいい
耐性は自前で備えてあって防御力も防具はしょっぱいが身の守りだけで200越えで問題なし
鋼の牙が最終装備なせいで終盤圧倒的に足りない攻撃力だけが問題
Posted by at 2020年10月01日 14:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187947923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ