■ 収録シリーズ

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 1日1本365日連続更新 挑戦中
   現行スレ NEW! 6/19 毎日更新 投下時間は不定期です。
  ファイアーエムブレム グルニア流離譚
   現行スレ NEW! 5/28 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。

  やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で(完結) 最終スレ
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵

  ニセ予告『魔神殺しの風騎委員 世界平和は業務に入りますか?
   〜勇者と魔王の魂を受け継いだ俺ですが、そこまで責任持てません〜』
   →小説本編 NEW! 6/26 毎週 水曜・日曜に更新しています。
  ニセ予告『異世界混浴物語』 →小説本編(完結)
   7巻発売を記念して後日談を更新しています。 NEW! 5/25
  ※ 小説本編は 『小説家になろう』 に掲載されています。

  ※ 投下・更新が延期される場合もあります。あらかじめご了承ください。

 各掲示板へは、こちらからどうぞ。
  やる夫deLiveAAA板管理スレLiveAAA板避難所避難用スレ小説系掲示板

2021年11月29日

第41話 各国の「それから」 (4)

第40話へ    4 第42話へ

83 :◆vsQyY1yD2Q
                _,.、_               _,.__  _
               ´ー、 `''''''''ー‐,ヘ,、 _,.r―''''''''ー'  '='--,,-ニニ、`ー、  r‐'´フ
                 ヽ、 ○ '´ii` `´ 封印の洞窟         )'、  ○ |´
     _,.-‐、  ,.__,.、  ,r-,  }レヌール城、, ○  __,.r‐-、_   ○   `~~古代の遺跡
   /´   `´~   `'´ ノ  {     `´´==;.r'―'´`'''`=、、ラインハット  _,  /   | }
  {´     r'~ヽ     ノ   ヘ、  アルカパ○   ○サンタローズ__   ,.r'´r'ノ  ,./ ノ
  ヘ    `○水の洞窟'、   >,ー-、    ,.、      _ ` ̄≧´   ´  }´  ≦
   )   {´ .) ●ルラフェン`ー´{´,.、  `'ー-'´  `''っ  ,.r'´,、≧.,_,./      {     ̄`ー―ヽ,
  ,r○-‐、 'ヘヽ           ○~'ー、     ~'ヘ_○ゝ○オラクルベリー   {、      リ  r○'海の神殿
  { {ルラムーン草ー、   ,.-,.、  ポートセルミノ    ビスタ港 '、,.、 ヽ,.、      }     r'ノ  {,r'|
  ヽヽ、  。    `} ,r'   ヽ    r'´             `○┐}    _--ニ、  ○エルヘブン }
   r'/ __    / }     `'ー、○ヽ     }ヽ.     修道院 `ヽヽ  {   =、.,.r'‐‐-、   r'
  {  } { ○`ー'´ ○噂の祠   カボチ    ノ○大神殿      {  ヽ ヽ-、  ヽ_ ○ノ  ノ
  '○,!ヘ-、山奥の村`''ヽ、_,..、          /   'ーっ       { ○ }   `'ヽ、地下遺跡の洞窟
封印の祠、,≧、    ,.rッ==i}       { r'''ー'' ̄~´        }神の塔     ~`ヽ、  {
    ,r`、 、○}={   ヽマ  ノリ}       ヽ`ー''‐-‐、__,.、_      ) ヽ,         `} )
    "ー、サラボナ.:  .ノ/ " r'       く  妖精の城 7    /  ○`ー、,‐-、   〃
       '、 `ー´  `'´ ○迷いの森  /   ○   r‐´    {´ デモンズタワー{`ー=、  o
        ヽ,   ○  /       {、    ○天空への塔 {    、-、,.-!}  ○ ヽ
         'ー、死の火山       = `ー、__,...-、 }´     ヽ   }_,..-‐'    /
             ヘ    ,.、{、          、○名産博物館(仮称)ヽ   ○グランバニア
          / /  ヽ=、`ー‐''`ー--、__ `´             }       _ノ
     ,. ,.、 -=-´      ,ニフ         `ー、            ヘ      ノ
    {´ ~  {_   _     'ヽ   ○      ,ノ  _  _        } ○  /     ,.、
    ~ヽ、   ○`´ `ー-、 ,r´ テルパドール-、_≦-‐´ `○ `ヽ     リ ネッドの宿屋   ○ジージョの家
        ̄'ーボブルの塔`´~`ー'-‐'´      `'''ーメダル王の城==ー''´


84 :◆vsQyY1yD2Q
【 ルラフェン 】

  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|: : : : : : : __ .. -――――-- .. _
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|. . . . . . 「
  L::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|      |
   `::└-,   |::::| |:|  |::| |:::|:|:_ |  |  ::|      {     ,,.. -―-、、
‐-, ___      `゙  ┘ !::!l|:::|:|: Τ、}  !   ::|      |    /:::::/´   ヽ
:::::::',: : : ̄:":'':-.. __   `::-、!:!: | |  |  ::|      {    |:::/        }
:::::::::',: : : : : : : : : :',   ̄ "ー- 、|''ー+,,.」  :|  ::|      |    |::|        |
--::::::〉: : : : : : : : : ',      ヾー- .._j  }  ::|      |    |::|        |
__:/、_____:/i       :}-ュ  |  |  ::|      |    |::|        |
  |:|          |:l ̄ ̄ ̄ "l:l |  |  |  ::|      |    |::|        |
  |:|          |:l      |:| |  | _| ,.. +      }     |::|      _ |
  |:|     __ .」:L  -_‐__'::!ニl -‐ '"           |     |::|_,, -‐ ''"  :|
-― '' "  ̄_ .. -‐ '' "  ̄                  |___|:」        |__
-‐ '' " ~                            _,,- "
                          _,,- "
                       _,, -"
               .....::::::::::::_,,- "
             ...:::::::::::_,,-''
            ..::::::::_,-"


               7/ア´ /          マ;、
             ノ/'  :'    ー 一   : 'ハ
             ;//}  __   ー 二 -    }/;    ここでは研究の煙が迷惑がられていたし
             ;/リ ノ三≧x,   ー==ミ、 }/,;
            <V} ,'  ( fうメ:}   ,ィ'恣メ` , }/j'     もう戻る事は無いだろうな。
            ノf,' :,  ~^゙´ ,:  :{ `ニ’´ } !レ
            { i'  :}    / 、 ,ハ     : j{
              v  ,{   ,,,,,,ー,、,,,っ'   , ハ!         r――‐r‐‐r―
                l : ) ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ / {-'       | ililili
         _,..斗r≦, :. { ⌒ト'ー'-'‐'ァ)i:),  /__,、     ,ノ! ililili:. ー――
    ,.斗r七ニニニニ八 , }   `こ二~´  / 八ニニ≧s。__V7'⌒' <,竺竺
  ,ィi>'"~ ̄~^'<ニニムヽ、:、  , ⌒ 、 / ,'}'ニニニY 7I__I__Iノ     ヾr_)
. /'´        ヾニニム个s。 ー--一≦ア'/ニア⌒ヽ fニニニ≧s。, _   )ニ
/           Vニニム、  ~~^^^~´  /ニ/  _ ) /ニニニニニニ≧'ニニ   原作:ベネットじいさん
        ⌒ '  , }ニニニヽ     ,   '^~/  ノ´ }リニニニニニ{    ~^ー   ベネット
 .: : :)        ,.: ヽ - - ―  '^~     rー'ハ__,ノニニニニニ八     }   ( コマンドー )
 : :/       .: '          .: : : : : r 、( ){ニニニニニニ≧s。斗'


   世界が平和になった後も、ベネットはルラフェンに戻る事は無かった。


85 :◆vsQyY1yD2Q

              -‐… …‐-<i:i≧s。   ,. -‐‐-ミ \
          ´           `マi:i:ム <      `ヽ \
      /               ``ヽ寸i:i:ム \       \
`'く⌒ヽ/                    \i:ム  ゙、
  Yi:i:iム/              、\  ヽ   寸ム  ゙、
   |i:i:i:iム     |          ∨ヘ_i|   Vハ   ゙、
 /|i:i:i:i:iハ      |        /厂|  八    V}   ゙、
/   |i:i:i:i:i:i:レ´    |__',_       ∧|∨  \  ゚。    ゙、
   }i:i:i:i:i:i:}  /八 \      / ,.ィ斧ミs。∨| '.    ゙、
   }i:i:i:i:i:リ   /  \ \    /,ィ行_,笊 i' リハ }     ゙、
   {i:i:i:i:/   / ,.ィ斧ミx  \|∨  V弋ノリ '  |∨ V         引き続きレヌールで雇いますからね。
   Vi:i:/  /,.ィ行_)::心         ゞ ゚'′ .|ノ  ,
    ゞ〈  〈 ゝ V弋ノリ         ゙ ゙ ゙ :   ′        封印の洞窟周辺を開発して
  |  ハ 厂\\   ゞ ゚'      `      八    、         洞窟内に研究所を作ります。
  |  ムマ  (\\   ゙ ゙ ゙        ___ /      \
  |   ムマ   >-         ∩ / .レ゙         \
  |l   ∧`ー──' ゝ          {  .|         / ̄
:  |l   ∧        ≧s。  ...___,イ  {     __/、:::::::::
   |l   ∧       〈〈∧__ _|   ',   /^\    ̄
   八   ∧       マ77777\/ `ヽ、',≧=----ヽ゚。
    \  ∧ ,ィ癶、_  }/////厂 ̄`ヽ、  Y//////ム マ
      \ / { {   ̄/弋///,}-──   }////////} }


     ,,;;彡彡リリソソミミヽ
     ミミ´  ̄ `''''´ ̄`ヾ
    ミミ; 〈     i    〉ミ
    ミミ| ,,,/~\` l´/ヽミ
    ミミr ,〈  ・〉´「・ ノミ   あそこの封印は、俺も興味がある。
    {6( ヽ´" ノL_}」ヽ''` )
     ゝ,| 、 ,,,;;;;;;; ;;;;;;,, イ   その話、受けさせてもらうぞ。
      | i ||にエエエソ|| l
      `、 i   ー  /
  __,,..xー \`、__i_ノーx..,,__
  (⌒::::::|;;;;|::l ヽ、 ノ l::|;;;;|:::⌒)
 (`ヾ、::::|;;;;;|::\____/::|;;;;;|:/´)


86 :◆vsQyY1yD2Q


   それからのルラフェンだが ――


                             i' 三三三 `i
                            |:::... .....:::::::::|
               .               |:::... .....:::::::::|
                                |:::... .....::::::::|
                               |:::... .....::::::::|
                              |:::... .....:::::::|
                             |:::... ....::::::::|
                                 |~~~~~~~~|
                                |     |
                               |     |
                                l       l
                            j      ヘ
                           ノ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ゝ
                         ,...::´::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           ,.,.";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                     /                 \
                    /~'‐-.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.-‐'~\
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:、
                  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
                     l::::::::::::::::::::::::, - '''´~~~~~~~~~~~`''- 、:::::::::::::::::::::::i
                 |::::::::::::::::::::{´     Rulafen    `-、:::::::::::::::::|
                     l::::::::::::::::::{                 }:::::::::::::::::l
                 ヘ::::::::::::::::::{   人 生 の オ マ ケ   }::::::::::::::::/
                  ヽ:::::::::::::::ゝ              ,-´:::::::::::::/
                   \::::::::::::::::`- 、...,,,,,__,,,,,,.... -´:::::::::::::::/
                       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                       `'-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.-'´
                          `゙''ー─-----─‐'''"´


   ―― 酒造の町として栄える道もあったが

   あくまで地元民だけで楽しもうと隠蔽し続け
   迷路のような町並みが特徴の片田舎の町として存続していく事となる。


87 :◆vsQyY1yD2Q
                _,.、_               _,.__  _
               ´ー、 `''''''''ー‐,ヘ,、 _,.r―''''''''ー'  '='--,,-ニニ、`ー、  r‐'´フ
                 ヽ、 ○ '´ii` `´ 封印の洞窟         )'、  ○ |´
     _,.-‐、  ,.__,.、  ,r-,  }レヌール城、, ○  __,.r‐-、_   ○   `~~古代の遺跡
   /´   `´~   `'´ ノ  {     `´´==;.r'―'´`'''`=、、ラインハット  _,  /   | }
  {´     r'~ヽ     ノ   ヘ、  アルカパ○   ○サンタローズ__   ,.r'´r'ノ  ,./ ノ
  ヘ    `○水の洞窟'、   >,ー-、    ,.、      _ ` ̄≧´   ´  }´  ≦
   )   {´ .) ○ルラフェン`ー´{´,.、  `'ー-'´  `''っ  ,.r'´,、≧.,_,./      {     ̄`ー―ヽ,
  ,r○-‐、 'ヘヽ           ○~'ー、     ~'ヘ_○ゝ○オラクルベリー   {、      リ  r○'海の神殿
  { {ルラムーン草ー、   ,.-,.、  ポートセルミノ    ビスタ港 '、,.、 ヽ,.、      }     r'ノ  {,r'|
  ヽヽ、  。    `} ,r'   ヽ    r'´             `○┐}    _--ニ、  ○エルヘブン }
   r'/ __    / }     `'ー、●ヽ     }ヽ.     修道院 `ヽヽ  {   =、.,.r'‐‐-、   r'
  {  } { ○`ー'´ ○噂の祠   カボチ    ノ○大神殿      {  ヽ ヽ-、  ヽ_ ○ノ  ノ
  '○,!ヘ-、山奥の村`''ヽ、_,..、          /   'ーっ       { ○ }   `'ヽ、地下遺跡の洞窟
封印の祠、,≧、    ,.rッ==i}       { r'''ー'' ̄~´        }神の塔     ~`ヽ、  {
    ,r`、 、○}={   ヽマ  ノリ}       ヽ`ー''‐-‐、__,.、_      ) ヽ,         `} )
    "ー、サラボナ.:  .ノ/ " r'       く  妖精の城 7    /  ○`ー、,‐-、   〃
       '、 `ー´  `'´ ○迷いの森  /   ○   r‐´    {´ デモンズタワー{`ー=、  o
        ヽ,   ○  /       {、    ○天空への塔 {    、-、,.-!}  ○ ヽ
         'ー、死の火山       = `ー、__,...-、 }´     ヽ   }_,..-‐'    /
             ヘ    ,.、{、          、○名産博物館(仮称)ヽ   ○グランバニア
          / /  ヽ=、`ー‐''`ー--、__ `´             }       _ノ
     ,. ,.、 -=-´      ,ニフ         `ー、            ヘ      ノ
    {´ ~  {_   _     'ヽ   ○      ,ノ  _  _        } ○  /     ,.、
    ~ヽ、   ○`´ `ー-、 ,r´ テルパドール-、_≦-‐´ `○ `ヽ     リ ネッドの宿屋   ○ジージョの家
        ̄'ーボブルの塔`´~`ー'-‐'´      `'''ーメダル王の城==ー''´


88 :◆vsQyY1yD2Q
【 カボチ村 】

.:.:.:.:.:.:.:.:.:``'_                                          ()三三三三///三三三三//三三
: : : : :: : 爻: :.:.:.:.:.:_,                                        ____∧〈___,∧〈__
: :ィ爻: 爻;:;ミ : : : : : : :`丶、                        __|─            ∧ヽニニニ,∧∨ニニニニ∧∨ニニニ
从;:;:;:;:ル;:;:;:;:y爻: :彡,: :.:.:.:`丶、                   i     _]「     i     /,/\\ニニ,∧∨ニニニニ∧∨ニニ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\/;:;:;:vミ彡, .:;.:;.:'⌒^^^~^''_,、,、,、-ーー-  _  _i!ー    _]「 ̄  ーi!_    //  /\\ニニ∧∨ニニニニ∧∨ニ
;:;:;:;:\;:;\//;:;:;:;:;:;:彡,: : 爻: : : : : .:.:.:.:'^^'_: : : :.:.:.:``'__][__    _]「__  二}i二  //  /i:i:i:i:\\ニ∧∨ニニニニ∧∨
;:;:;:\;:\///;:;:;:;:;:;:爻爻淡淡v从 : : : : : : : '^^'_,、: : : : __][_``'''""~⌒][〜、、.,__]「_ // _厶斗r≦⌒::ミ└;:;: ;:;: ;:;: ;:;:
:;\:;:;:\}i:}/:;:;j/爻爻ミ爻爻,;爻vミ: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:`^'〜_i「 wvzzzzzzzzzzzzzzz}「:..../ ̄;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;:ミ ;:;: ;:;: ;:;: ;:;:
;:;:;:;:\;:;ji:i};:;:j/爻淡淡\/;:;;;爻ミミ爻ミ : : :.:.:.:: ミ.:.: : : 爻]「: : /∧三三三三三三|/ ,:;: ,:; ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;ミ ;:;: ;:;: ;:;: ;:
──‐vi://爻淡淡:;:;:\j::/:;爻爻ミミミミ;, : : :,、ミミ;, : :ィ爻ミ;,ィ;シ/─二────:/:;:; ;:;: ;:,; ,:; ,;;; ,;:, ;:,:; ,:; ,;: ,;:; :;:,ミ ,:;: ,;: ,;:;
二二二マニニニニニニ{:;:;:\/:;}ノ「|爻ミミ「|ミミ;,ィ爻彡ミv爻ミミミ;/: : : : : ニ: : : : : :/,:;: ,:;: ;:,; ,;:: ,;:; ,;;: ,:;: ,:;: ,;:; ,;:; ,:;; ,:::,ミ,:;: ,:;: ,:;
ニニニニニ\──‐‐\\{iノ二二二二二!彡ミミ彡爻ミミ:/: : : : : : : :.二: : :/;:; ,;:; ,:;; .:;.: .:;; .:,; ,:;: ,:;:; ,;:;; ,:;:: ,:;;: ,:;:: :;:ミ,:;; ,:;;:
ニニニニニニニ\───\}i}:;;::| |爻i从i| |爻彡||`¨辷辷∠_____二/;;;;_;;_;;_;;_;;_;;_.:;; .:;; .::;; .:;; :;. .;.: ,:;; ,,:;: ,;:: ,:;; :;ミ,:;; ,;::
 ̄|| ̄| ̄|”|丁丁¨¨¨丁从:;:;| |狄I从I| |;;;彡ミ||¨¨[_]¨¨¨|:|¨|:|::| : :|:|::|::|::|:|::::::|:|::i:i|i:i:|i:i:i| ̄l三|””¨¨¨¨¨¨“::丁丁"""Tニニi""
_||_|_|-|┴┴─‐┘"""""""""""""""└"""""""|:|"|:|::|[]::|:|::|::|::|:|::::::|:|::i:i|i:i:|i:i:i|: : |i:i:i| : : : : : : : : : : |i:i:| .:.:.:.:.|i:i:i:i|.:.
. . . . . . . . : : . .                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨|i:i:|~~:|: : |i:i:i| : : : : : : : : : : |i:i:| .:.:.:.:.|i:i:i:i|.:.
─────< ̄ ̄>: : : .         __ . . . . . : : : : : : : : : :|i:i:| ⊥__|i:i:i| : : : : : : : : : : |i:i:| .:.:.:.:.|i:i:i:i|.:.
 -=ニニ二三三三|i:i:i:i:| ^ .  .  . : _-─__ . . . : : : : : : - - : : : : : : : : : : : |i:i:i|ニ=-  _: : : : ::|i:i:|.:.:.:.:. |i:i:i:i|.:.
三三三三三三三|i:i:i:i:|_   """~~~~    >─  ̄   乂_   ̄  _. . : : : : :⌒ ̄: : : : : : :⌒ニ⊥⊥─ー|i:i:i:i|‐
-=ニ二三三三三|i:i:i:|ニニニ「]   ̄ ̄⌒>'′        --< ̄ : : : : ー-: : ノ : : : ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: └ー┘
-=ニ二三三三三|i:i:i:|丁|丁|''|     _>  ,: : :, ,     ー‐ ─   ─   ̄    . . : : : : : : : - - - - -
-=ニ二三三三三⊥i:i:i:|::|::|::|::|::|    <_ : : : : : : .      . . . : :─ . . . : : : : :‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ──二二
-=ニ二二=-_ ̄‐_‐_─ `¨¨¨¨´ ..:.. . : : :  ̄二-- : : . . . . . <_ ,: ,: ,: ,: ‐ ‐ ‐ ‐ ────二二二二三三
--二‐_‐_‐_‐_─   . . : :, :, : : : . -二⌒ : : : : : : : ,: ,: ′,: ,: ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ──二二二二三三三三三


          !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
       !::::::::::_::::::::::::::::::::/:::::::/´⌒ヽ、:::::::::::::::::::::!
        !::::::; -- 、:ヽ::::i:::::::{::::::/        〉::::::::::::::::'
         V::/    \:`::::::::::::〈 О    /::::::/⌒ヽ
          ヾ{   O }::::::::::::::::::`ー---イ::::::::::::::::::n::::::}   最近は、畑を荒らすモンスターが減ってきたべ。
        ヾ、   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ:::::′
          !>-:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/    良い事だあ。
         i:::::::::`:ー-:::::::::::::::::::::::::;:ィ::::ノ:::::::::::::::::::/
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::;::::イ/::::::::::::::::::::::::;.:'
          ヽ::::::::::::::;: - '´   .イ::::::::::::::::::::::::::ハ
           ヽ:::::::`<_.....:イ::::::::::::::::::::::::::::::′::ハ
               \::::::::::ー‐::::::::::::::::::;::イ::::::::::::::::::ヽ
                ヽ::::::::::::::::::::::;::イ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ,........=ヽ=:::::::∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         ..ィ:´:::::::::::::::::::::::::::::::``::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        原作:カボチの村人達
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     犯人
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ( 名探偵コナン )
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     :'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ


   今日もカボチ村は平和です。


89 :◆vsQyY1yD2Q
                _,.、_               _,.__  _
               ´ー、 `''''''''ー‐,ヘ,、 _,.r―''''''''ー'  '='--,,-ニニ、`ー、  r‐'´フ
                 ヽ、 ○ '´ii` `´ 封印の洞窟         )'、  ○ |´
     _,.-‐、  ,.__,.、  ,r-,  }レヌール城、, ○  __,.r‐-、_   ○   `~~古代の遺跡
   /´   `´~   `'´ ノ  {     `´´==;.r'―'´`'''`=、、ラインハット  _,  /   | }
  {´     r'~ヽ     ノ   ヘ、  アルカパ○   ○サンタローズ__   ,.r'´r'ノ  ,./ ノ
  ヘ    `○水の洞窟'、   >,ー-、    ,.、      _ ` ̄≧´   ´  }´  ≦
   )   {´ .) ○ルラフェン`ー´{´,.、  `'ー-'´  `''っ  ,.r'´,、≧.,_,./      {     ̄`ー―ヽ,
  ,r○-‐、 'ヘヽ           ●~'ー、     ~'ヘ_○ゝ○オラクルベリー   {、      リ  r○'海の神殿
  { {ルラムーン草ー、   ,.-,.、  ポートセルミノ    ビスタ港 '、,.、 ヽ,.、      }     r'ノ  {,r'|
  ヽヽ、  。    `} ,r'   ヽ    r'´             `○┐}    _--ニ、  ○エルヘブン }
   r'/ __    / }     `'ー、○ヽ     }ヽ.     修道院 `ヽヽ  {   =、.,.r'‐‐-、   r'
  {  } { ○`ー'´ ○噂の祠   カボチ    ノ○大神殿      {  ヽ ヽ-、  ヽ_ ○ノ  ノ
  '○,!ヘ-、山奥の村`''ヽ、_,..、          /   'ーっ       { ○ }   `'ヽ、地下遺跡の洞窟
封印の祠、,≧、    ,.rッ==i}       { r'''ー'' ̄~´        }神の塔     ~`ヽ、  {
    ,r`、 、○}={   ヽマ  ノリ}       ヽ`ー''‐-‐、__,.、_      ) ヽ,         `} )
    "ー、サラボナ.:  .ノ/ " r'       く  妖精の城 7    /  ○`ー、,‐-、   〃
       '、 `ー´  `'´ ○迷いの森  /   ○   r‐´    {´ デモンズタワー{`ー=、  o
        ヽ,   ○  /       {、    ○天空への塔 {    、-、,.-!}  ○ ヽ
         'ー、死の火山       = `ー、__,...-、 }´     ヽ   }_,..-‐'    /
             ヘ    ,.、{、          、○名産博物館(仮称)ヽ   ○グランバニア
          / /  ヽ=、`ー‐''`ー--、__ `´             }       _ノ
     ,. ,.、 -=-´      ,ニフ         `ー、            ヘ      ノ
    {´ ~  {_   _     'ヽ   ○      ,ノ  _  _        } ○  /     ,.、
    ~ヽ、   ○`´ `ー-、 ,r´ テルパドール-、_≦-‐´ `○ `ヽ     リ ネッドの宿屋   ○ジージョの家
        ̄'ーボブルの塔`´~`ー'-‐'´      `'''ーメダル王の城==ー''´


90 :◆vsQyY1yD2Q


   ポートセルミは、それからも貿易港として栄え続けた。

   最近は、観光客を乗せる客船も増えてきているようだ。


【 ポートセルミ 】

                    ハ
                     /∧
                 ///∧
                  I┴┴I
                  不スス不
                  |    |
                  |    |   _r‐=='^ ∧ー- 、                          r7_
                  |    |- '´..:..:..:..:..:.. f二j..:..:..:.ヽ _ r 、         ,. -─一¬二三//:..:..:
               r ー|    |:..:..:..:..:..:..:..:..:..|  |.:..:..:..:..:..:..:..:..: `ー-- 、_/ 同:..:..:..:. 内ハ..://..:..:..:.
TTTTー--一Fテ三] 「|-‐'´..:.. |    |.:..:..:..:..:..:..:..:..:.|  |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|叭≧≦片爿:レ'.:..:..:..:.
立立立立立立立立≧、 :..:..: |    |..:..:..:..:..:..:..:..:..:|  |..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.上士士士士士士士士
工工工工工工工]   L≧ |[]  |三三三三{r二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二ュ_ ..: :.:. ....:.:. :.:. ..:.:.: :.:.:. ... :.: ..:.:.:.: ::.: .:.:.:.: :..:. .:.::.:.: :.:.:. .:.::.: ..::.: . :.:.:. :
_______________|: ..:.: :.: ...:.:.: :.: ....:.:. . .:.:.: :.:.:.:.: .:.:. ..:. :.:.: .:.: .:.:.: ..:..:: :.:.: : .:.: :: .:.:: .:. :
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:
.. ::.:. . .: : :. :.: :. ::::.:. . :. :. :....:::.: : . :...::: : .:. . :.:. .:.:. :.: .:.:.:. :.:.:. ..:. :.:.:.: . ..:.: ..: ..:. ::.: . :. :.:. .:.:.: .: .:.:.:.:. :.: :.:.: ..: :..


   しかし、その一方で町の者達からは

   発展著しいレヌール、リゾート地となる名産品博物館(仮称)と比べると
   魅力に欠けるのではという声も出始めていた。


91 :◆vsQyY1yD2Q

     ゞヽ、\\     |i!、ヽ.
      ヾ.、\、\<´  ̄ ゙ <゙、
        ヽ、丶\ヾ\゚       ヾ、
         、ト、\、ミ、ヾゝ , ニ二 _ .
        \、,ミ、ヾ、,゙ノヾミミ、ー=' },
         ヾ、{ヘミミ゙ 冫ktzyミ、尨'   ポートセルミは、踊り子のダンスが有名なんだが
          Yゝ`ミ.u _-‐二'、゙V
         _,/``i ミ ,´,ィ尨≧z'    最近はなぁ……。
      __,≦くー、: jヾ、{ 从'三f'リト、_
    /≦三ミヾ\}:.、t>、_,_ イ洲三三≧=−-z,、
 )≧イ刈〉从jトゞ、Ξ≧=、`ー/イシヘIiIiI|三三三三≦´ヽ
ノ';i;ィ´゙⌒´  `ヾ=、ΞΞ≧ヾ、¨`´IiIiI|三三三≦ネ`ヽ ゙、
/'/.:{′  、  }´ }ム三三≧゙ヽ } IiIiI|三三三斗゙.:   } `.
7,゙ :!   /  ̄ヽゝ、ノ、:.ヽ三三≧ヽ IiIi|三三三斥_ . イハ }
仆 .:{   !::.、  `く`ノー、ノΞ三三≧IiIi|三三三≦,'´`ヽ:.}{
弋 ヽ, `ヽ:.ヽ '⌒ー=辷、\三ΞIiIi|三三三/" ノ(⌒゛ヽ
  ヽ. ヽ. ,ゝ-ヾ.__ . -、辷、゙ヽ三 IiIi|三三Ξ乂__⌒;    ヽ
   ム、_, ゙    ヽ   `ヽ<\ヽt=-―、'´ ̄ `ヽ. ノ    .:ソ


   ライバルの誕生に、関係者はテコ入れの必要性を感じているとか……。


92 :◆vsQyY1yD2Q


   ポートセルミがライバル視する存在……それはレヌールだ。


                   |\∧/|
                   |___|
                 /     \
               /  ⌒  ⌒  \
              /   (⌒)  (⌒)   \/⌒)
         (@)  |      (__人__)      |ニニア
          || __\     `⌒´    ,/:::::::::/
          ||⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/
          ||ーイ|:::::;;;;::::::::::::| |  | |:::::::::::::::/
          ||  ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/
          ||   /::::::::::/ /.   \:::::::\
          ||  /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ
          v   ̄ ̄\_     |/
                 _ノ \___)
               (    _/
                |_ノ''


   世界が平和になった後、やる夫王は文化面でロマリアに負けない国を目指し
   連合王国を発展させるべく奮闘する日々を送っていた。

   芸能文化の推進も、その内のひとつだった。


                  ____
                /      \
               /          \
             /           \   食文化だけでも負けない国にしないと
             |     \   ,_   |
             /  u  ∩ノ ⊃―)/    せっかくのダーマ留学が活かせないんだお……。
             (  \ / _ノ |  |
                \ “  /__|  |
               \ /___ /


93 :◆vsQyY1yD2Q
                _,.、_               _,.__  _
               ´ー、 `''''''''ー‐,ヘ,、 _,.r―''''''''ー'  '='--,,-ニニ、`ー、  r‐'´フ
                 ヽ、 ○ '´ii` `´ 封印の洞窟         )'、  ○ |´
     _,.-‐、  ,.__,.、  ,r-,  }レヌール城、, ○  __,.r‐-、_   ○   `~~古代の遺跡
   /´   `´~   `'´ ノ  {     `´´==;.r'―'´`'''`=、、ラインハット  _,  /   | }
  {´     r'~ヽ     ノ   ヘ、  アルカパ○   ○サンタローズ__   ,.r'´r'ノ  ,./ ノ
  ヘ    `○水の洞窟'、   >,ー-、    ,.、      _ ` ̄≧´   ´  }´  ≦
   )   {´ .) ○ルラフェン`ー´{´,.、  `'ー-'´  `''っ  ,.r'´,、≧.,_,./      {     ̄`ー―ヽ,
  ,r○-‐、 'ヘヽ           ○~'ー、     ~'ヘ_●ゝ○オラクルベリー   {、      リ  r○'海の神殿
  { {ルラムーン草ー、   ,.-,.、  ポートセルミノ    ビスタ港 '、,.、 ヽ,.、      }     r'ノ  {,r'|
  ヽヽ、  。    `} ,r'   ヽ    r'´             `○┐}    _--ニ、  ○エルヘブン }
   r'/ __    / }     `'ー、○ヽ     }ヽ.     修道院 `ヽヽ  {   =、.,.r'‐‐-、   r'
  {  } { ○`ー'´ ○噂の祠   カボチ    ノ○大神殿      {  ヽ ヽ-、  ヽ_ ○ノ  ノ
  '○,!ヘ-、山奥の村`''ヽ、_,..、          /   'ーっ       { ○ }   `'ヽ、地下遺跡の洞窟
封印の祠、,≧、    ,.rッ==i}       { r'''ー'' ̄~´        }神の塔     ~`ヽ、  {
    ,r`、 、○}={   ヽマ  ノリ}       ヽ`ー''‐-‐、__,.、_      ) ヽ,         `} )
    "ー、サラボナ.:  .ノ/ " r'       く  妖精の城 7    /  ○`ー、,‐-、   〃
       '、 `ー´  `'´ ○迷いの森  /   ○   r‐´    {´ デモンズタワー{`ー=、  o
        ヽ,   ○  /       {、    ○天空への塔 {    、-、,.-!}  ○ ヽ
         'ー、死の火山       = `ー、__,...-、 }´     ヽ   }_,..-‐'    /
             ヘ    ,.、{、          、○名産博物館(仮称)ヽ   ○グランバニア
          / /  ヽ=、`ー‐''`ー--、__ `´             }       _ノ
     ,. ,.、 -=-´      ,ニフ         `ー、            ヘ      ノ
    {´ ~  {_   _     'ヽ   ○      ,ノ  _  _        } ○  /     ,.、
    ~ヽ、   ○`´ `ー-、 ,r´ テルパドール-、_≦-‐´ `○ `ヽ     リ ネッドの宿屋   ○ジージョの家
        ̄'ーボブルの塔`´~`ー'-‐'´      `'''ーメダル王の城==ー''´


94 :◆vsQyY1yD2Q


   やる夫が まず手を付けたのは、ビスタ港の整備だった。


【 ビスタ港 】

.      _______
.      |::::::        |
.      |::::::        .||二二二二二二二二二|
.____________|::::::    _______||_____________________________|________
l_l_____l_____|_::::   _l_____l_____l_____l_____l_____l_____l_____l____l
l__l__l__l__l_| |:::   | |_l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__|
| ̄| ̄|__/三三三| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|
| ̄| ̄|_/;三三三:| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                            |,、;──‐─────‐───────‐─
                                  ,゜ '≒~゚ ⌒ ~ " ~   ̄ ー     〜
                         ;  °。 ;从ヾー~   〜"~       〜
゚           °  。 ゜ `   。  '、从;_゚ノ'〜~  〜´⌒    ´〜
 );  ;゚  。  ; 从  、 ,j ´ヾ。'~〜〆";、〜ッ)ヾ
 ソ  人´; ノ'〜、~ ソ 〆´(  ゞ  〜    、〜   〜' ⌒  ー
〆〜ヾ、゜〜    ヾ  〜´ "   ,゚
  リ'   〜ー     〜'      ソ〜     ー〜


   海のモンスターも おとなしくなったため

   より多くの人や物が行き来すると考えたためである。


95 :◆vsQyY1yD2Q
                _,.、_               _,.__  _
               ´ー、 `''''''''ー‐,ヘ,、 _,.r―''''''''ー'  '='--,,-ニニ、`ー、  r‐'´フ
                 ヽ、 ○ '´ii` `´ 封印の洞窟         )'、  ○ |´
     _,.-‐、  ,.__,.、  ,r-,  }レヌール城、, ○  __,.r‐-、_   ○   `~~古代の遺跡
   /´   `´~   `'´ ノ  {     `´´==;.r'―'´`'''`=、、ラインハット  _,  /   | }
  {´     r'~ヽ     ノ   ヘ、  アルカパ○   ○サンタローズ__   ,.r'´r'ノ  ,./ ノ
  ヘ    `○水の洞窟'、   >,ー-、    ,.、      _ ` ̄≧´   ´  }´  ≦
   )   {´ .) ○ルラフェン`ー´{´,.、  `'ー-'´  `''っ  ,.r'´,、≧.,_,./      {     ̄`ー―ヽ,
  ,r○-‐、 'ヘヽ           ○~'ー、     ~'ヘ_○ゝ●オラクルベリー   {、      リ  r○'海の神殿
  { {ルラムーン草ー、   ,.-,.、  ポートセルミノ    ビスタ港 '、,.、 ヽ,.、      }     r'ノ  {,r'|
  ヽヽ、  。    `} ,r'   ヽ    r'´             `○┐}    _--ニ、  ○エルヘブン }
   r'/ __    / }     `'ー、○ヽ     }ヽ.     修道院 `ヽヽ  {   =、.,.r'‐‐-、   r'
  {  } { ○`ー'´ ○噂の祠   カボチ    ノ○大神殿      {  ヽ ヽ-、  ヽ_ ○ノ  ノ
  '○,!ヘ-、山奥の村`''ヽ、_,..、          /   'ーっ       { ○ }   `'ヽ、地下遺跡の洞窟
封印の祠、,≧、    ,.rッ==i}       { r'''ー'' ̄~´        }神の塔     ~`ヽ、  {
    ,r`、 、○}={   ヽマ  ノリ}       ヽ`ー''‐-‐、__,.、_      ) ヽ,         `} )
    "ー、サラボナ.:  .ノ/ " r'       く  妖精の城 7    /  ○`ー、,‐-、   〃
       '、 `ー´  `'´ ○迷いの森  /   ○   r‐´    {´ デモンズタワー{`ー=、  o
        ヽ,   ○  /       {、    ○天空への塔 {    、-、,.-!}  ○ ヽ
         'ー、死の火山       = `ー、__,...-、 }´     ヽ   }_,..-‐'    /
             ヘ    ,.、{、          、○名産博物館(仮称)ヽ   ○グランバニア
          / /  ヽ=、`ー‐''`ー--、__ `´             }       _ノ
     ,. ,.、 -=-´      ,ニフ         `ー、            ヘ      ノ
    {´ ~  {_   _     'ヽ   ○      ,ノ  _  _        } ○  /     ,.、
    ~ヽ、   ○`´ `ー-、 ,r´ テルパドール-、_≦-‐´ `○ `ヽ     リ ネッドの宿屋   ○ジージョの家
        ̄'ーボブルの塔`´~`ー'-‐'´      `'''ーメダル王の城==ー''´


96 :◆vsQyY1yD2Q


   そして芸能文化推進のための劇場が造られたのがオラクルベリーだ。

   光の教団の暗躍が明るみになった事で、事実上レヌールの属国となっていた この町は
   世界が平和になった後、正式にレヌール連合王国に加わっていた。


【 オラクルベリー 】

\.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ./..|.   |
\\....    |                                   |/  .|.   |
  .\\     |    オ   ラ   ク   ル   ベ   リ   ー    | |    |.   |
    ..\\......|            商  店  街                   | |    |.   |
      . \\|                                   | |    |.   |
~'-,_.    \|________________________| |    |.   |
 || ~'i    | |\i≡ ̄| '、   |. ..| ̄|   |  |  .|    || |/ |目王|.| | |.| _,-'~ .   |
 ||   |     | |..T三. ..| ̄|-,'、|   |  |  IIIIIIIIIIIIIIII.| ./.| .||/   |目王|.|_,.| |'~.       |
 ||   |     | |...| ̄|\.| .|. H~  .|  | ./ //.__   |/ |___|  ._, .|目王|  .| |   ._.  |
 ||   |     | |...|  |  .\.| .| i..  .|  |/ // | | .__||/| .| ,-1 | .|目王|  .| | _,-'/ |  |
 ||   |     | |...|_| .   \| |  . |_|IIIIIIIIIIIII| ̄ |  | | | .| .| .|目王| _,| |'~ ./ ..|  |
~''‐-,,_|     | |...|圭式-,_..  .`i .  | ̄| ._ . _.  .|_,-, .|_,,-,| | |_,,-''..|目王| /..| | ./  ..|  |
         | |...|三厂|--,'-,__|,   |  |.|_| |_|.  |_|..||_,,,||__.|   __,,,|目王/ .| | ./..  ..|  |
         | |...|三  | ̄|-,__|   |  |  _   |_...|_,,,,_,,|-''~/ |目~/  | |/.    .|  |
         | |...|三| | ..| .| ||_   |  |//| //|.|_,,,/__,-|''~ ̄目 八 ̄.| | ̄ ̄ ̄|.  |
~~'''ー-- ;;,,_ | |...| ̄|~~'''‐'-'-,|   |_| ̄| . |. ̄| .| || || ||目   目-=- .| |     |.  |
~~'''i  iー;;-ニ|.|. |  |     .|.  | | .,,_|__ |  .| . |..|| || ||目   目|.彡| | |     |.  |
  |  | .ll  | |. |_|_____|.  | | ',   ̄~''ー'-||,,_|| ||目   目|.彡| | |     |.  |
  |  | .ll  | |. | | .|| ||. |   |..|. |        ヽ..~`-目.  目|.彡| . | |     |.  |
  |  | .ll  | |. |__|_|| || |.__|/ }}          'ii、  `-、_目-=-  | |     |.  |
  |  |_, ''‐''.| |. |_____||鬱ミ、 _,,-'   ‖              .',',    \_ニ| |、 | |     |.  |
'''~~       | |. |_|_||鬱杉''~   //'               ',',     \_-`、| |     |.  |
        | |...!_____|l鬥    ,//'               ',',      \_.| |、   . |.  |
      _,,-'| |二-'~      ,//'                    ',',.      `| |...\  |.  |
   _,,-''~_,,-'|..|         ,/'/'                    ',',       .| |\ \ |.  |
_,,-''~_,,-''~           ,/'/'                       ',',        \_-' 、 .|
_,,-''~           ,/',/' ヽ  マ.    ノ.  -..    i      ',',        \ \
              ,/',/'  フ/ニ/ニ/   イ  T     |ー.    ',',         \ ̄\
              ,/',/'  _//-/-/    |.  J   __|_|__    ',',          \_
         ( 馬車が )


             _,,、、、
         ,、-''"´ ,ィイ  ``''ー-、
         ,r'゙  ´ニ二三ゞ,fr'゙´  ```ヽ、
       /_, ー==ニニヾノい,ィイ三ニ''ー、 ,ハ、
       ノィ,r=、ゞ,、、ィイレ'゙´``ヾーニ==、 ゙ゝ}
     〈 ,fi l  `""゙´      ゙ト、ー- 、   ト,
      `ト,l1     . ..      !三ニヽミ,、 ハ
      ゙iN、、,,_ ´_,,、、-ー-、ヽ ヾゞー-, ミ, リ    教団の暗躍といっても
       ヾ!``tァ ``7モデ``   ト、r'⌒ヾヾ 〉   ルビンスキー達が勝手にやっていた事だからなぁ。
       `l `7 ,' ヽ ``     ミ/ 〈レ ,! i,(
        ! / ,:       ,'   ィ,/j レ'    こっちとしては商売が やりやすくなるなら
        l ヾ '" `     ;  / ィ´ヾ/     上が誰になろうと文句は無いさ。
           i  ー-‐‐-     ,' ,/  ,  i!
         ヽ   ̄`    ,/  /  ,」>、
          ,ゝ、 ____ ,イ   /,、‐'´   ヽ         原作:オラクル屋の店主
        /   T     ,、‐'´        〉、       ボリス・コーネフ
         |\   l   ,r<          / ``''ー     ( 銀河英雄伝説 )
       _」  ヽ ,イ   l  ヽ       ,/


97 :◆vsQyY1yD2Q


   やる夫は、教団の隠れ蓑となっていたため廃業していたカジノの跡地に劇場を建設。

   この町を中心に、芸能文化を推進していく事になる。


                                               ____o
                                               ^''Yヽ((
                                       o        N、_|/^>
                                      ((}{))      像。o≦ ゙̄ヽ
                               __,,..   -=≦   ≧s。   芥灯___ノ  像
                         _,.。o≦二二二二二二二二二二ア二ニ=-   論 }::::{__
.                          j{|「「二:| |-- |:||┬ :|:|芹 |::::||~~|::| 「像i:|像 。o≦≧o。 ̄|≧<
                          j{:|:|:| 「」| |l___l|:||└ :|:|└ |::::||‐┘|└ | |iアγ´  `ヽヽ:!像 :||`ト 、
                        j}|:|:|:| ̄ | |__|」 ┴─┴┴─┴ rァ「「」ニV      Y| 「」 |「:|l刈
         像─┬┬┬┬┬┬rrt=ニ二三三三二ニ=-───────‐ Y「二|:|‐-- --=彡イYW`└||
       ,ィ升竺竺竺竺竺竺竺:|l || ̄ _二ニ=- r─‐┬r.r─::┬rr:r…ャ…|:| | | |:|-, ィx─=彡イ}‐:|:|:| ̄ =- ,,_
.          }::| ..:| | l─‐‐.| :l | :|| ||~ ̄ | l| _...| | ||.。ss。| | |ィ⌒ .|:| | |ィ⌒Y|:| | | |:|'´ 「」\¨丁:|| |:|:||T=- ..,,_^^''=- ,,_
        }::|   | | |Y⌒Y| :l | : ||::||⌒Y:| l|'´_,,Y:| ||____| | |ー┬ |:| | |冂冂:|:|:| | | |:| |二ニl┬┬ || |:|:||:|/^Yi|.、 Tf=-ミ^|
         }::|  | | | |像| | :l |::::|l :||~:| | | l|~:||~| | ||  | | | |  | |:| |_l :| |:|:|」」_Y^ソ」_|| | || .|| |:|:||:|:「 :||| |r 刈Y|i:|::|
...       }::|  Y^Y‐「 」‐Y^Y|::_|| :||__|_|_|」|__||_「」」|--|-「「 |‐‐|‐‐「」」‐ |‐‐「:l|_|」」」」」[[[[[[[[[[ll|[[[[[||l‐|__|||_|| |::||::Y::|::|
 ̄|]]]]]]]]]]]l}:r芹竺竺竺竺竺竺リ┴「「「|--┴ (_) (_) (_)ニニニニニニニニ二二:|_|___|二二二:i|__,,,,|┴=コ..,,廴|||-}i}..|::|
ニニニニニ:}::|.:゙|  | __ |::|| :|--ァー.┬.┬─ゞ幵=彡行十士土ナ:| |~ ̄ ̄i| | | | |冂 | 。s=s。 i| :|::||:||┬=- 二二ニ=┴|
  .。s个s。 :}::| |  | 。ss。:| :|::|l :|:|:|| .ィs。  |Y^Y |:|:f⌒Yi:| :|⌒Y::| l'⌒Y  | | | | |_,,|::|'_゙Y__Y :|::||:|| |::|刈:|.:|、 |丁「fT:|
  |:| || cOc::|::::|  |:| |´`Y| :|::||::| l:||:|o0o :| c0o爪{_o0o| :|_,,|o0o:|__,l  | | | | | |::|.┐l:| ::|:l |::||:|| |.:|o0o |^c0刈0o:|
  |:| || :|l: }::}_:_|  |:| |像.|:| :|,,||_| |:||:|::||   :| ̄:|| |^'|¨|~~|:||:| :|¨|゙゙:| :|l |:丁 |___| | | | | |::|:::| |.| ::|:|__|_像| | 「 ||」 |¨|:||‐:||||i::l
  |:| || :||::}::}‐┼‐:::|弋艾:}‐{..|| |=|:|::|lニニ|  :|| | |‐| :|:||  ̄| :| |‐|l |‐||‐| :l ̄| |~~l|~ |::| |:| .:|:|  | ̄{~''|:::||」 |: |:|| ||||l: |
  |:| || 八 }‐┴‐.┴三三三八|_|」斗‐‐ |_八j {_廴_|八_|_,|_,,|_八_|_,||_,|__ノ‐┴|__,l|::::|.」」」_|:|_|‐.┴┤八 :|: |八..l八 :|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ニニニニニニニニニニ} ̄ { ┴─────────── ┴┴====──┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ノ___',


             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   ロマリアでも見たアイドルを誕生させるお!
    .|   (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
    | | | |  __ヽ、   ./
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


98 :◆vsQyY1yD2Q

     /                 |:::::|               \_
     |             |:::::|        /       \\
     |            /:::/        / /     |  /∧ \
     |         _,//     /从| |       |    ∧
     |         [\_/     /─--N     人ハ   |   |
     |         |       /xぅ笊ぅトミ从   /‐--|l   |   |
     |         |  /⌒V { ゝ 乂ツ   )/ゥャhミ_从  |   |
     |         |V | {  い   ´ ̄   /   乂ソイ\ヘノノ   |   食文化の推進は
     |         | ∨| {  \          ,ノ  ̄ |ヽ ||    |   レヌールでも できますけど
     |         | ヘ∨\   J           川||    |
     |         |   \_        , - 、  / / :||    |   芸能文化は
     |         |     |丶、      ‐ ,. '´    /     |   劇場が必要なんですよね。
     |         |    |二‐_ >。,,    /     イ      :|
     |         | ___|二二=- __≧=‐'´     / .|      |
     |        >''´//二二二二|/二|      トミ  |      |
     |    _ ‐    /二二二二二//二:|/ ̄ ̄ ̄|´'T冖¬…x,|
     | _ -        /二二二二二//二/ / ̄ ̄ヘ |: : : : : : : : \
  _  -          |二二二二二//ニく / / ̄ ̄∨\: : : : : : : :‘,


                     _....-──‐-...._
                ___ /:::::::::::::::>´ ̄
 .  -──-  ./. ./:::::::::> ´
´           ゚ /::::::::/. . .ヽ
         ヽ  ゚ 。/_ . . . . .}
          ∧   .::\. . ./
.i          i"゙"ヾ ∨::\i
.|     '  '    |    ミ !::::::∧
.|    /  ,イ    イ}    }l:::::::::∧
.|  ,イ  / |  / ム-─  ,:ヽ::::::::::\
ム十{ 「 丁 | ,/,/ 乏ミ、 . . . >。:::::::\
  ,ィf示乏、| /j/   トイ}  . . . . . .|`>─ゝ
. 《 トイ::::ハ ノ′   Vソ . . . . . . |
.  乂:::::ソ        "". . . . . . ..|   オラクルベリーは、カジノが無くなって
ゝ ""       '   /. . . . . . .|   火が消えたみたいになってたから
、.          ,   . ゚)〉. . . . . . |
.)〉 、     `   / 〈(. . . . . . . .|   丁度良いよね。
/   `≧=r- イ    lヽ. . . . . ..|
\     {ー-ミ__   l. . . . . . . .|
: : :\    :. : : }: :`ヽ .l. . . . . . . .|
: : : : :≧=-=<´: : :.∧l. . . . . . . .|


99 :◆vsQyY1yD2Q

.          _  -===-   _
.      /=, '" ̄ ヽニニニ(~` 、
      /ニニi{     ノニニニ≧s。\
.     /ニVニ`ー=彡>''"´      \
    /二ニV二ニ/    _  -=ニ二二ニ=-   _
.   {ニ./ V/   _ -ニニニニニ>''"~ ̄ ̄ ̄´~"   ‐-     _
.   {/   {   _ -ニニニニ>'" :::::::::::',:::::\             ./
.   /|    .{ /ニニ>'"::::::::::::V :::::::|::',:ヽ::::\          / /〉
  / .|    /二,.'" ::::::: {:::::_」L」V :::l|V}v∧::::::::.         ._// _
. /  |  _-ニ./ ::::::|::::::::::{ :::::/}/ .}:::::l| ソ V::}::: V:',>'" _ ,ィ"::::'イノ
 i ./、| _-ニ.///::::::::|::::::::::{ ::/ /  }___リ,ィハ'Y::::::: }V!イ´:.} .}:::::::>"
 |/ _ -ニ//イ :::::::::|:::::::::::V,ィf笊`   ヒソノ::/::: } リ: : :./ /¨´
_ -ニ>"    {:::/::/ V::::: Vヽ Vソ    、.::::/イV::,' : : : / /
"~´        .{/i,イ二 V::::: V', ::::: ,  -┐ 八.}/-‐  "~´    やる夫の歌劇を やるんですか!?
_______ _ -ニ~{二ニ-V:::::',\  V  .ノ .イニハ
   _ -ニニニニW二二 `<\.s。.. __/{.ニ/ニ}
-=ニ、二二二二ニニV'ニニ/}::∧`` Vニヽ::\=/
ニニニ\ニニニニニ\__/=}::: ∧  / 寸'=V∧
ニニニ-\二二二ニニニ/V:::!::|  /,.寸}:: /,
二ニニニニ\二二ニニニ/ `}:: !::| //:.} . }::::: }、
、二二二二ニニニニニ/:.`/::/:/ /: : :,'. .ノイ::/∧
. \ニニニニニニニ/:./イ}/V: :. :., '. . . ..}/ V∧
. . . .`<二二二>'": : : : : : : : :X:.:/. . . . . . . . .V∧


                     r{____}‐へ: : : : : : \
              ______,. . : : :: : : : :  ̄\} : : : : : : |
          .─<:{_/ : : : : ¨¨ ̄ ̄` : : \ : : : : : \
         / : : : {_/⌒ : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : : : \
        .: : : : :{7: : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : \ : : : : : \
        i : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : \ : : : : : \
        |: : : : :|: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : :\: : : : :|: : : : : : : :\
        |: : : : :|: : : : : : : : :|: : : : : : :\/⌒ : : :〉: : : :| : : : : : : : : : \
        |: : : : :|: : : : : : : : :| : : : : : : : : \  イ≠Y: : /:、: : : : : : : : : : |\
        |: : : : :|: : : : : : :/|⌒   {⌒¨¨ イ ,ハ 从ノ∨\: : : : : : : : : |  )
        |: : : : :|: : : : : : : : :≠=ミト     乂_.ソ  | ノ: : : \ : : : : : :│
        | : : : ∧: : : : : : :Y ん ハ      ' ' '  |イ===ミ : : \: : : : ノ   まずは銀河美商人からじゃない?
        | : : : : : \{\{「 ゝ 乂_.ソ  丶      八   \ : : \イ
        | : : : : : : : │八 ヽ. ' ' '   / ̄v|  イ⌒\    ヽ: : : :\
        |: : : : : : : : :|: : : \_\    \___ノ   |i   \   ', : : : : :.
        ∧ : : : : : : : |: : : : /⌒ 〕iト ‐‐‐‐‐<   √:「 ̄ ̄ _}   : : : : : :.
         \: : : : ∨: : : ∧  / ___\      /7:::| _}  __}  \ : : :│
             、 /: : : : | {_//  |::::|\____ .イ/|::::| _}   '/   〉: : :|
              V: : : : :人 {   ∧::: ̄「 \ |::::| _}   '/ /: : : :|
             ./: : : : /: ハ Υ__  {\::::\  V:::/      Y^| : : : :│
            | : : : : : / : |  \_  {_ ヽ:::::::芥::〈  7    | | : : : :│
            | : : : : / : : |   |  \___7:::∧::::\     ノ | : : : :│

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                ロト
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /:::: ■■■■■■■■■■■■;;|  /
// //,|:::     ( ( (   _人____)ヽ) )+ ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


100 :◆vsQyY1yD2Q
                _,.、_               _,.__  _
               ´ー、 `''''''''ー‐,ヘ,、 _,.r―''''''''ー'  '='--,,-ニニ、`ー、  r‐'´フ
                 ヽ、 ○ '´ii` `´ 封印の洞窟         )'、  ○ |´
     _,.-‐、  ,.__,.、  ,r-,  }レヌール城、, ○  __,.r‐-、_   ○   `~~古代の遺跡
   /´   `´~   `'´ ノ  {     `´´==;.r'―'´`'''`=、、ラインハット  _,  /   | }
  {´     r'~ヽ     ノ   ヘ、  アルカパ●   ○サンタローズ__   ,.r'´r'ノ  ,./ ノ
  ヘ    `○水の洞窟'、   >,ー-、    ,.、      _ ` ̄≧´   ´  }´  ≦
   )   {´ .) ○ルラフェン`ー´{´,.、  `'ー-'´  `''っ  ,.r'´,、≧.,_,./      {     ̄`ー―ヽ,
  ,r○-‐、 'ヘヽ           ○~'ー、     ~'ヘ_○ゝ○オラクルベリー   {、      リ  r○'海の神殿
  { {ルラムーン草ー、   ,.-,.、  ポートセルミノ    ビスタ港 '、,.、 ヽ,.、      }     r'ノ  {,r'|
  ヽヽ、  。    `} ,r'   ヽ    r'´             `○┐}    _--ニ、  ○エルヘブン }
   r'/ __    / }     `'ー、○ヽ     }ヽ.     修道院 `ヽヽ  {   =、.,.r'‐‐-、   r'
  {  } { ○`ー'´ ○噂の祠   カボチ    ノ○大神殿      {  ヽ ヽ-、  ヽ_ ○ノ  ノ
  '○,!ヘ-、山奥の村`''ヽ、_,..、          /   'ーっ       { ○ }   `'ヽ、地下遺跡の洞窟
封印の祠、,≧、    ,.rッ==i}       { r'''ー'' ̄~´        }神の塔     ~`ヽ、  {
    ,r`、 、○}={   ヽマ  ノリ}       ヽ`ー''‐-‐、__,.、_      ) ヽ,         `} )
    "ー、サラボナ.:  .ノ/ " r'       く  妖精の城 7    /  ○`ー、,‐-、   〃
       '、 `ー´  `'´ ○迷いの森  /   ○   r‐´    {´ デモンズタワー{`ー=、  o
        ヽ,   ○  /       {、    ○天空への塔 {    、-、,.-!}  ○ ヽ
         'ー、死の火山       = `ー、__,...-、 }´     ヽ   }_,..-‐'    /
             ヘ    ,.、{、          、○名産博物館(仮称)ヽ   ○グランバニア
          / /  ヽ=、`ー‐''`ー--、__ `´             }       _ノ
     ,. ,.、 -=-´      ,ニフ         `ー、            ヘ      ノ
    {´ ~  {_   _     'ヽ   ○      ,ノ  _  _        } ○  /     ,.、
    ~ヽ、   ○`´ `ー-、 ,r´ テルパドール-、_≦-‐´ `○ `ヽ     リ ネッドの宿屋   ○ジージョの家
        ̄'ーボブルの塔`´~`ー'-‐'´      `'''ーメダル王の城==ー''´


101 :◆vsQyY1yD2Q


   もちろん やる夫達は、オラクルベリー以外も忘れてはいない。


【 アルカパ 】

        、ーッ--- -、‐‐
        〉′     ゛〈
       ,/   ...-..   ゙、     アルカパでは、ブドウ栽培が広まって
       i;  :・:゛:__:゛'・:' ;!    町の特産品になってるよ。
       i;  :. エ, : , :i
        ゙!  ::;;;;;;;:::: ´ ';     ゲームの名産品 安眠まくらの香り付けに使われてるのが
         ';. : : : : : : :   :';     宿にあるブドウ棚だね。
          ';. : : : : : : : .  ';
            ';. : : : : : : : .  .';_,,,,,..... ---―‐'''''''"" ̄¨'' ‐ .._
         ゙;. : : : : : : :                       \
          ゙;.. : : : : : : :                         ゙:、
          ゙;.. : : : : : : :                         ゙、
           ゙;.. : : : : : : :                        }
           ゙;.::::;::;::;::::: : :                     .,′
            ゙;.::::;::;::;::::: : :              .,: : .     /
            ゙;.:::;::;::;::;::: : : , . . , . , . ,  .,:' : : :    /
             ゙;.:::::;;;;::;:::::::: : : : : : : : ; : : : : : : : ,:'..: : : : : : :/
             ヾミ:::;;;;::::::::: : : : : : : :j_;;;;;;:::::イ'': : : :  ‐l
               l   ::ミ : : : : : : l   l  ::| : : : : :  :l
               .l   :::゙; : : : : :  l   .l  ::l : : : : :  :l
               !  ::::'; : : : : : .l    l  ::ミ : : : :  ::l
               l   ::'; : : : : : :l    !  ::゙、 : : : : . l
                '、.._::::シ;;__ : : :.!     ゙、  ::゙! : : : :./
                | :::::;シ   ::::!     .l  ::|  :::::|
                 | :::::l l   ::::!      l  ::::l  :::::!
                  l :::::| .l  ::::l      .l  ::::|  ::::l:::::;;::.
               ..::::;::l、::::j: :';、.;、::,!:::::::::::::::::::::j;;;;; /|;;;;;::ッ′:::;::::::
               :::;::::::!:::」::::::::゙!_;_;l::::::;::::::::;  '―'::::'--'


102 :◆vsQyY1yD2Q

                        /
                           〈{ .   -─…─-  . x≦三ニ=-
                      . ´               ヽ三三三ニ=-
                       /                    ∨三三三ニ=─ァ
                      '                 :.三ニ=-  ̄ ̄
                        /         ィ   /     :}、_   :. ≧三ニ=-
                    /   ′   // ,イ  |  /''"゙ミ、  } ≧三ニ=─ァ
                      /イ  |   ム-─ |l   | ′ー- ミ :}   :| ̄ ̄ ̄
                  |:  | ´/ ______  |l   |/_______  ミ .:   |
                  |:  l / ̄乂:ツ^八  |^乂:ツ ̄}ミ.:   :|   元々アルカパでブドウ作ってたのって
                      八  W  ー‐一   ヽ| ー‐一 〃/   :|
                        丶|人 ' '             u 《イ     :|   お母さんだけだったよね?
                         个: . . . ___^__   イ |     |
                                 《ト−イ ̄⌒ヽ |     |
                              ||///| 〈    〉:|     |
                              ||///| ∧三/ |     |


                          __
              ,..-‐……‐ィ^V´:.‐=ミ:.、
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ^´.:.:.:.⌒V:.:.\
            んへ,_.:.:.:.i:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v.:.:.:.\
            | :.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:i:.:.i:i.:.:.:|:.:.ハ⌒`
            | .:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.从 :フ广「|:.:.:j:.:.il|
            |.:.:.:.:.:.:.:.Y1:.:.:|:.:.:.Y圷アレ介:.刈
            | .:.:.:.:.:.:.儿:.:. トトト〉   >レ゙
            |i:.:.:.:/.:.:.|:.:. |``  __ /     ええ、宿のバルコニーにブドウ棚を作るために。
            |i:.:.´.:.:.:. 小:.:.l、  `7
               八.:.:.:./.:jハ:.:l:「ΤT´       いつの間にか町中に広まってたみたいね。
.           /.:.:.:.:. _レ’ }:.:i.:.i.:i:.:|
        /.:.:/⌒入 ‐- 从!:.i:.:.:.|
        /.:.:.:./     \/.:.:.:)ヘ:.:人
      んヘ.:./        (.:.:.:.:.(:.:.:|⌒ヾ,,
      |:.:.:.:.:.:|      A ).:.:.:.:.):j Vヘ)
      |:.:.:.:.:.:|      @ (乂_乂マ   ∨
      |:.:.:.:.:.:ト、    !        `、
      人.:.:.:.:.| ‘,    |          }
.   /.:.:.:.:.:.:.:.| ‘,    j 、    人  ,.ノ
.  ん:.:.:.:.:.:.:.:.:.j!  ‘,   `、`~¨¨~´/¨~´L
.  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ji   ‘,    `、  / 、   }


103 :◆vsQyY1yD2Q
                _,,.......,,,_,,,.. ..,,_,,.. ..,,___
               /   //        \\ `ヽ
                 ./::/           ヽヽ  \
             /    /::/       ヽ.     Vハ   ',
            ,'    {::/  /,イ  / / | ト、    Y:}    ,
            ,'     Y //__|__/ / /__|_\  リ
           ,'      爪 {斗rぅx//|/,ィrぅミ ヽ爪     |
           ,'      八:Yゝ辷ツ    辷ツ Wリ     |   是非ともブドウ酒を
          /     /  \:.     ,     //|     ,    作れるようにしましょう。
          /          込   、::ァ   ,イ-、 /    /
             / ,. -‐'"  个s。  。s个ミ}} \_  /     お酒は商売になります。
       /    //       {{三ヽ`´/三ノノ  {: : : `ヽ、
     /    //        Vニニノノリ三ィn    ',: : : : : ::',
        / '´    /      ヾ三{{ {ィn     f-、:_:_:_:_}
   /   ∧      /      //二二ヽ      W   ヽ
   /   / {     /     |  .{/   ─-マー‐‐‐ァ _    ',
.  /   /   \   /     , __/    /-、/\_/   {{_   ,
.. /   /     \      / /\   /   ト、i{{    _。゙'ミs。′
./   /       ',     / /  `ー'-}\  / Y。    `゙ヾ:、`゙ミx
|   ,         `ーr-、  /\___∧ ̄   ∧ミx      }}  Yx
|   |           { `''/、    / ∧___/  Y廴__ノリ /ノリ


         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     干しブドウを使ったパンもアリだお!
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\   ブドウを活かして行くお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


104 :◆vsQyY1yD2Q
                _,.、_               _,.__  _
               ´ー、 `''''''''ー‐,ヘ,、 _,.r―''''''''ー'  '='--,,-ニニ、`ー、  r‐'´フ
                 ヽ、 ○ '´ii` `´ 封印の洞窟         )'、  ○ |´
     _,.-‐、  ,.__,.、  ,r-,  }レヌール城、, ○  __,.r‐-、_   ○   `~~古代の遺跡
   /´   `´~   `'´ ノ  {     `´´==;.r'―'´`'''`=、、ラインハット  _,  /   | }
  {´     r'~ヽ     ノ   ヘ、  アルカパ○   ●サンタローズ__   ,.r'´r'ノ  ,./ ノ
  ヘ    `○水の洞窟'、   >,ー-、    ,.、      _ ` ̄≧´   ´  }´  ≦
   )   {´ .) ○ルラフェン`ー´{´,.、  `'ー-'´  `''っ  ,.r'´,、≧.,_,./      {     ̄`ー―ヽ,
  ,r○-‐、 'ヘヽ           ○~'ー、     ~'ヘ_○ゝ○オラクルベリー   {、      リ  r○'海の神殿
  { {ルラムーン草ー、   ,.-,.、  ポートセルミノ    ビスタ港 '、,.、 ヽ,.、      }     r'ノ  {,r'|
  ヽヽ、  。    `} ,r'   ヽ    r'´             `○┐}    _--ニ、  ○エルヘブン }
   r'/ __    / }     `'ー、○ヽ     }ヽ.     修道院 `ヽヽ  {   =、.,.r'‐‐-、   r'
  {  } { ○`ー'´ ○噂の祠   カボチ    ノ○大神殿      {  ヽ ヽ-、  ヽ_ ○ノ  ノ
  '○,!ヘ-、山奥の村`''ヽ、_,..、          /   'ーっ       { ○ }   `'ヽ、地下遺跡の洞窟
封印の祠、,≧、    ,.rッ==i}       { r'''ー'' ̄~´        }神の塔     ~`ヽ、  {
    ,r`、 、○}={   ヽマ  ノリ}       ヽ`ー''‐-‐、__,.、_      ) ヽ,         `} )
    "ー、サラボナ.:  .ノ/ " r'       く  妖精の城 7    /  ○`ー、,‐-、   〃
       '、 `ー´  `'´ ○迷いの森  /   ○   r‐´    {´ デモンズタワー{`ー=、  o
        ヽ,   ○  /       {、    ○天空への塔 {    、-、,.-!}  ○ ヽ
         'ー、死の火山       = `ー、__,...-、 }´     ヽ   }_,..-‐'    /
             ヘ    ,.、{、          、○名産博物館(仮称)ヽ   ○グランバニア
          / /  ヽ=、`ー‐''`ー--、__ `´             }       _ノ
     ,. ,.、 -=-´      ,ニフ         `ー、            ヘ      ノ
    {´ ~  {_   _     'ヽ   ○      ,ノ  _  _        } ○  /     ,.、
    ~ヽ、   ○`´ `ー-、 ,r´ テルパドール-、_≦-‐´ `○ `ヽ     リ ネッドの宿屋   ○ジージョの家
        ̄'ーボブルの塔`´~`ー'-‐'´      `'''ーメダル王の城==ー''´


105 :◆vsQyY1yD2Q


   そしてサンタローズでは……。


【 サンタローズ 】

     :.:.:.:.:.:...... .... .... . .. ...... ::.:.:............
 :.:.:. .:.:.... :.:.:...... ...:.:.:..  :.:.:.  .:.:.... :.:.:...... ...:.:.:..
   :.:.:. .:.:....
       ,,,_______,,..._  ___ :.:.:.:.:.:...... .... .... . .. ...... ::.:.:............
      ,/',/',/',/',/' ,.- 、.ヽ| |
    /~/~/~/~/~/:.:..::.:.` 、\ :.:.:.  :.:.:. ..... .... ............
   ,/',/',/',/',/'/:. ___ \ヽ
  , /'/~/~/~//:: .:.├┼┼┤ \\ ... . .. ...... ::.:.:.
 'i, 'i, 'i, 'i, 'i/:.:.:::..   ̄ ̄ ̄    :\_,、
  | ̄ ̄ ̄|::..:.:...:.   , '⌒l⌒ヽ  .:.::|
  | l;;;;i;;;; l |:.:.田田 | :iili | iili |:.田田|
  | l;;;;i;;;; l |:.:.田田 | :iili | iili |:.田田|
  |:.:.:   |:.::, :,: ::;:.| :iili | iili |:. .,:.::.|
"''`"`"'''::;;.`"''',;,;;,;``"/' ̄"' ̄ヽ` "''`"`"'''::;;.`"''',;,;;,;``"'''`
       `"'''`  ,'      \ "'''`"
"'';; :;:`"`"'''::;;.`"'"'';;       ,.:;:`"`"'';; :"'''::;;.`"'''::;;.`'',;,;;,;``"


   ´ ̄`ヽ、  ,.ィ==ミ   ´ ̄` ー---ミ
/       Уi:i:i:i:/            ` <
        /i:i:i:i:ア                 `ヽ‐‐‐、__
      /i:i:i:i:i/                    寸i:iム  `ヽ
      /i:i:i:i:/       /         ゚。     [i:ハ    .,
      {i:i:i:/       //  / /      |i    Yi:i:i:}    ′
      {i:i:/      /  ム斗孑    /  从    .}i:i:i:l     :|
      ゞ{  ,、 / ̄ ̄ 从从    メ廴/ ヽ   ,:i:i:iリ    :|
      r、/^Y }ヽ ィ===ミ、  \  / / `ヽ、}  //     |
      | } } } |.            \ィ===ミ /|ヽ /
      { } } } | \\\           .| | V       ,   ガメゴンの血から
     / / / / /         , \\\ | |  |       .′
     / / / / /                 l{ { |      .′   『ファイトいっぱつ』 を作る
     |     {、     、__,. 、_,     ,从 Y      .′   レシピを手に入れました。
     {     '、 \            /  }  |     .′
    ∧     ヽ /          ィ    /  .}     .′    これをサンタローズの
.   / .∧      }/三三三>--=≦  |      |    .′     特産品にしましょう ♥
  ___∧     }三三三三ム //三{ {          ,'
/     マ ̄ ̄ ̄¨}`寸三三三/三三-ヽ     /    '
        } ̄ ̄ ̄ |  `寸ニニ}i{三三/ /:::}     /、
      / ̄ ̄ ̄ ̄}   `ヾ、}i{ニ彡'′{:::::}    {:::\  |

※ ファイトいっぱつ … 飲むと攻撃力が2倍になる。
              このスレでは 《ラナルータ》 にも効果が有る。


106 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \   いや、それだけじゃなくて
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/   ここは封印の洞窟開発のための拠点になるから……。
    ノ           \
  /´              ヽ



                /::.::/::.::/::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.::.::.::.|
               ./::.::/::.::/::.::. |\| ::.::.: |::.::.::. |::.::.::.::.::.\::.::.::.::.::.|
               /::.::/::.::/::.:/::.:| ̄| ::.::.: |::.::.::. |::.::|::.::.::.::.:|::.::.::.::.: |
                |::.: l::.::/:: /::.::.:|  | .::.::. |\ .: |::.::|::.::.::.::.:|::.::.| .::. |
                |::./|::. |::.::|::.:: /‐-.\::.: |-‐\l\|::.::.::.::.:|::.::.| ::.: |
                V |::. |::.::|::.:/iテk. \| ィiテラ|::.::.::.::/::.:: |::.::.::\     ウム、それも大事だが
                   |::. |::.::|::.{.    /        .|::.: /|::.::.::|::.::.::.::.::\
                 \l\|:∧.  ./         //|::. |::.::.::|::.::.::.::.::.::.:ヽ   今は王家に後継者がいない方が
                        /::.∧ 〈       / ./::./::.:: /::.::.::.::.::.::.::.:|   大きな問題だと思わないかね?
                    /::./::.∧  、________,     /::./::.:: /::.::.|::.::.::|::.::.::|
                   ./::./::./::./\ `¨¨¨´  //::./::.:: /::.::.:∧::.:∧:: /
             .-─‐ /::./::./::./::.:::/\_____/ /::./::.:: /::.::.:/ .レ'  ∨
           /       |::/|::.:|::.:|::.::/|. /`ーr一'´|::.:|::.::.::|::.::./ ̄`ー-、__
         . /         V .|::.:|::.:|::/ .l. /| ̄ l.   |::.:|::.::.::|::./         `ー-、__
         /             |::.:|::.:l/ .レ |_∧. /|::.:|::.::.::|/           `ー-、
                    |::.:|::/  / ./  | ∨ .|::.:|::.::./                \


107 :◆vsQyY1yD2Q

                        _.....-――-....._
                     ,...:::´::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
                 __  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::`:::::::::/ヽ/`ヽ:::::/ヽ:::::::;、::::::::::::::::ヽ
               ./:::::::::::::::/::::/::::::::ヽ/:::::::ヽ/:::ヽヘ:::::::::::ハ
              ./:::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::.
              /::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::.
            /:/:::::::::::i:r.、:::::::::;「 〉:::::|::::::::::::l:::::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヘ
           ./::;イ::::::::::::::::lノ'/:::::::/ ./::::/ヽ::::::i::::ト、::::ヘ::::::::ヘ::ハ::::::::ヘ       というか、方針示してくれたら
           l:/./::/:::::::::/ i:::::::/ /:::::i  h:::::ト、l x≦i:::::::::}:::l::::::::::::\      後は こっちでなんとかするから
           {' .l::/l::::::::<  !::i:::} .!::::::l  l ,!:::::レ,ィ乏¨ア::::::l::::l:i::::::::::ト、:ヽ
             |{ l:::::::|::rヽ l::l:::l .!:::::l  l !:::i:{  ̄´ ヘ:::::l:::::l:|::::ト、:ハ \ヽ   お城で どんと構えて、ね?
             ` .l::::::i!::ヽヽヘ:ト;ヘ lル'  l ト:::}ヾ     ハ:ハ:/::ト;::「ヘ:::L  ヾ
              X:::ハ::::|ヽi `ヾ、}'   .} !}/     /:}':::l::::iハ リ  }l `  、
           ,  ´ ヘ{ ヘ::ト;::ハ        |、  _ ィ `,イ:::::::::l:::| ヽ  リ     `  、
        .,  ´       ヾi:::::ハ         !=ニ // |::::::::;イ:∧ ヽ         ` ァ、
      ./_         ハ:ト;:ハ      l.  /  |::::::/ l/ i  ヽ            / 〉
      {   \         〈 .|!.i:::」       ハ ̄〈   .!:::/ /'  /   ヽ       / /
      .!.    \    .i  ゝィ~i\.    / ,∠__ヽ  |:/   /          i    / /
      .l      ヽ   l  ト、|:::ト、 `ヽ、 i'∨!!_」!! ヽ l/!   /        l   / /
      . l       ヽ   l | \:::::\  `ハ ケ=ヤ  Y::::l  ./、           l   /  l
       l        ヽ ,l-l    \::::::`ヽ/::i i ハ i  /::::l /   ` ー- __ l  /  .!


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \  …………分かったお。
  |      (__人__)  U |
  \.     `⌒´     ,/


108 :◆vsQyY1yD2Q

                    { ̄ ̄ ̄ ̄}
                     (====)
                    }-───-{
                     /..::::::::::::::::::..\
                 /.::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  ├──────┤
                  │            │
                  |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                  ||  ´ ̄ ̄ ̄ ヽ ||
                  || ファイトいっぱつ.||
                  || ゝ        ノ ||
                  |l  `ー‐---‐   ||
                  │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│  原材料:ガメゴンの血、各種薬草
                  ├──────┤
                  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´


                           / ̄ ̄ ̄ ̄≧=-  _
     , -―- 、  , -‐=ニ ¨  ̄ ≧ー 、   /   ___________`__、
    //´ ̄` ー'           >-<   ≠´ ヽ            `
  ///               /´>.クハ≦ __ヽ.!
  '゚ ,:'   /   / , /      lrイ、ハz_xイ/ .i、      `
 / /     /   / ,:' /  |    i: !  l.! `ヽ ノハ<     ゝ、
  .    /  i i  :| .'  .i.!    |,_j___リ   彳 ,:l  `ー<   > 、
  .'    i′ .:!  j_jl_:!|ヘ   :k二 ̄ ̄`ヽ }イ j      ` <   > 、
  i ,1  i|   :≧iニil ̄リ i゚:  ,'サ´__ニニ.._、  レ<ハ      ゚:、 ` <   >
  l,' i  |N   彳、ハ!V,イ_.!i / 孑埓弐ハリ  /`iN      ヽ   ` <__≧z ____
  ! ! :i !、   ヽハ斗孑゚抃r'    ヴ::::;!;l!  k l .!         ゚:、
    : ,ト! ヽ. li liヾ 夊 ::;!li !      ゞ゚゙´¨ ,ハ  ハ
   V | | l! ト、|N、  ゞ'"゚´゙  }   'i/i/' 汁、'  ゚、           ゚':、
    `.| !ハ{ ゚':、ヾ!v/i/i  _,.... -r   .:'ノノ     ゚':、       ヾヽ   やる夫、がんばろうねっ ♥
     、       У癶    ヽ、_ ノ   / ヽ≧x     ゚':、      `゚':、
         <く /ーt≧=- 、    ,. イ     リ      ヾ        ヽ
      , て ̄Уノヘ._.ノi ` ¨´  ト-ー<fヘ       ゚ヽ        .
     /孑 廴_>、_.ノヘ   .._   lー=ミv゙、 ヽ、__      ゚':、      ゚':、
   _,ノ'´  ̄ ,ノ   ヽ、 >ヘ孑ー≧-、メ、_rvヘ ーf、_ ゝ、
 r'´-イ┴―f'´     ヽ<´ >≧=-´ Y¨`ーミノ  ヽ、_ ,ゝ、
 },イ´れー ´  彡:ヘv'  `ヽv<    N、.   { `ー<  ヽ、_,ゝ、
 メ、≦     /,イ:.:./.:      ヽ、/ !、ハヽ、/    `N:.:..ヽ、_ j
<  ヘ:.:.:.:.:....ハ:.i:.:.' .:.        ヽ ヽ ヾヽ`ヽ..:..::.:.. Y.:.:.:.>、
  ヽ</>、_:.:イ `i:..l .:.:.  ...:..::.::.::.::.::.リ_j  Li_{:.:.:.:.:.:.:.; !:./.:.:.: ヽv
    >_/       ゙:.゚、 :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;゚<ヽ、:..  Y
 、/        ゚:.:.゚:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.ヽ.:.:.:.:メ、:.:.:.:.: >'´ ヽ
  ヽ         ゙:.:.:.. ゚.':ー-ッ゚..:.:.:.:.:.,彡イ'´.:/.:.:.:..弋f'  ヽ、_v'´    \
    ゚。        N:..:.:.:.:., ''^ー¨   ,:.:.:/    ヽ    ヽ:._     v


109 :◆vsQyY1yD2Q



   常に最前線でマッスルを振るうグランバニア王 やらない夫と
   後方に控え、手広く国を動かしていくレヌール王 やる夫。

   後世では、兄弟でありながら その統治は対照的だったと評される2人だが



     ファイトいっぱつ、俺も欲しいだろ……常識的に考えて。

               /  ̄ ̄ ヽ                      ○
               /  _ノ:::::::ヽ\           ___   .//
               l  ( ○) (○)l          /ノ|||| ヽ\ //
                 l li|il::(__人__)::i        /( ○)  (○)//
                 l :::::u /   /:::::i      :./:::::\(__人__)i⌒)、 :   大丈夫。
                i     `⌒´   }      .|    | |r┬-|./フヽ.`i
              /⌒ヽ      ノ       \     `ー"// .ノノ    たくさん用意してるお。
            /      \ ー‐ / `i       (  i    .//  イ:
         /    , ⌒ヽ ヽ  / /       .\ .\,. //  /
        r´    /    \ ヽ /         | `ヽ、 ⌒) |
        {    < :       (__ノノ         ; :|   //''" /;
       .;i  /\ ヽ ;      | |         '  \ //  / :
      ;/ /;  \ i :.    | |         , :/,.//\ \ .
       (_ )   (_ヽ.     | |         ; し'// ' :| | ;
                                //     ⌒
                                ~


   ある一点においては、やっぱり似たもの兄弟だったのかもしれない。


110 :◆vsQyY1yD2Q

                                           , r '_´丶
                                      , r'´' ´ j ,'
                                         / '  , -.//-,            _
     ,A- 、                          /   / ', ', 'j .j            /./ヽ_ ,、
.    <  .ヽ  `丶 、                       /   /   ,.','___j ,'          _ ,ゝ‐' ´ / ヽ
     ヽ  '- 、    .`丶,-- .、_               /  ./   , //-‐ノノ ゙,   _, .---、' ._, --、 ,'  /
       ヽ__  丶 .'、ヽ、 ヽ', 、、.V,''''''.、,----, ,---,./ __ .// r‐.//'lj j ̄´/. .n  .,'r './  / V . ./
        \  ',  .', .',  .', `.' ノ.', ヘ.',.', .n__', .n l.l ',l .l /.i l/, ' / 丿ニ/ < --' , '/ / /ヽ, '
.           ',  .' ,  .', ',  .',  .n ヽ,' L,.',', .l , .ll .l.l .l.l  /'l ll / ,i / /_l ゝ'i  ,'τ' / ./ /
          ', .,ヘ   `-'  .ノ', .',', .',l ri__', _ノー-.',l/__l !_./ 、_/ / ‐‐,' '' / / /ヽ / /
           <  ',  _, --'/ ./'''/'''/ ̄./ /  jl /n l', l/r'/ ',/ / ̄ ‐' '---'  .j./, r ' ヽ./
           ', /´ / _ノ .ヽ- ''-.'--//フ/‐ / /¨ ` //.l / ──-、'、_  ノ',´   /
               レ -' `.´       l ',r───コ ./  r──‐コ        ´  ヽ./
                          >- ' ',   .', ´/  フ' /´
                       ,' ',//_ゝ   ',   // ./
                          丶__, -‐ ',   ',/ / ./
                       / l    _',   ', / ./
                       ', 丶-‐ ',- ',   ' /
                        `ー' ´   ',  /
                                  ',_/

              やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で


                      ∧∧  ミ _ ドスッ
                      (   ,,)┌─┴┴─┐
                     /   つ.  終  了 │
                   〜′ /´ └─┬┬─┘
                    ∪ ∪      ││ _ε3
                             ゛゛'゛'゛


今回は、各国の 「それから」 でした。

やる夫と やらない夫が現代日本を知る転生者だというのも ありますが

ロマリアという実現可能であろう例を見ているので
2人も気合いを入れて発展に努める事になります。


各パーティ、主要な面々の 「それから」 については

また次回という事で。



次回更新は、12/12(日) 20:00〜を予定しております。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


第40話へ    4 第42話へ

相談役 島耕作(4) (モーニングコミックス)〔デラックス版〕ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン
【Amazon.co.jp限定特典】
ゲーム内アイテム『ドラゴンガイアコイン×1個』 -PS4

この記事へのコメント
銀河美商人よ…永遠なれ!!!!!
Posted by at 2021年11月29日 20:22
夜の攻撃力が二倍になっても、相手も飲んで二倍以上絞ってくるんだろう?だまされないぞ!
Posted by at 2021年11月29日 20:30
カボチ村雑ゥ!!www
Posted by at 2021年11月29日 20:37
モンスター職って偉大なんやなって・・・
Posted by at 2021年11月29日 20:55
こうして平和になった後のことを考えると、各地のアクセスが悪すぎる地形だなあ
ドラクエ5は進行順が実質固定になってる影響か……

内側の海は実質閉ざされ、しかも上陸に向いてない地形が多く
ビスタ港もポートセルミもかろうじて別大陸を繋いでるだけで
レヌールやラインハット、サラボナから遠すぎる

考えるほどグランバニア東とサラボナを繋ぐシーレーンに希望を見出すのがわかる
Posted by at 2021年11月29日 22:02
下手すると他DQ世界全てに銀河美商人が普及してしまう……!
Posted by at 2021年11月29日 22:37
銀河美商人……こっちの世界では銀河美双子王とかになるのかな(語呂が悪い)
Posted by at 2021年11月29日 22:54
魔物使いの王様二人だから

双(操)魔王とか?
Posted by at 2021年11月29日 23:49
ロトは 泣いていい
取り返しは つかないが
Posted by at 2021年11月30日 15:42
有名税やからアキラメロン(はぁと
Posted by at 2021年11月30日 23:14
ロトに流れ弾が当たってて草
Posted by at 2021年11月30日 23:35
こっちのマンモスマンは弱いな!
Posted by at 2021年12月01日 07:16
これ3のやる夫がサクラ経由でこっちきたらオラクルベリーで銀河美商人やってるの知って見にいって大ダメージ受けるだろ絶対に。まぁ、3のやる夫がこっちに来る理由無いだろうけどさぁ…。
Posted by at 2021年12月03日 17:00
ロトさんの目線、鼻を隠してない?
Posted by at 2021年12月06日 20:39
ここであれば銀河美商人をアリアハン姫駆け落ち編から見れることになるのかw
Posted by at 2021年12月08日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189168524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ