■ 収録シリーズ

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 1日1本365日連続更新 挑戦中
   現行スレ NEW! 7/28 毎日更新 投下時間は不定期です。
  ファイアーエムブレム グルニア流離譚
   現行スレ NEW! 7/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。

  やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で(完結) 最終スレ
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵

  ニセ予告『魔神殺しの風騎委員 世界平和は業務に入りますか?
   〜勇者と魔王の魂を受け継いだ俺ですが、そこまで責任持てません〜』
   →小説本編 NEW! 8/14 毎週 水曜・日曜に更新しています。
  ニセ予告『異世界混浴物語』 →小説本編(完結)
   7巻発売を記念して後日談を更新しています。
  ※ 小説本編は 『小説家になろう』 に掲載されています。

  ※ 投下・更新が延期される場合もあります。あらかじめご了承ください。

 各掲示板へは、こちらからどうぞ。
  やる夫deLiveAAA板管理スレLiveAAA板避難所避難用スレ小説系掲示板

2022年01月12日

ときめきの忘れもの

57 :◆vsQyY1yD2Q



『DQ4コマAA化 365日チャレンジ 1/12』

ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 8巻

牧野博幸 先生
「ときめきの忘れもの」



58 :◆vsQyY1yD2Q
【 レヌール城 】

                 \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从__/
                 ≧                        <
                 ≧  きゃー! 助けてーーー!!    ニ=-
                 ≧                        ≦
                /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒YY\

                                 -‐=ニミヽ
                           .         |\ ヽ}/|      ∧
                                 . ' ¨ ̄ ̄¨ソ┴‐-  . { 〉 /|
                               /'7´/7 、/ ,/∠_ `ヽ}//
                                 //// Χj/j/-‐ 〈  y‐、(二ミ:、
                               jハ i/j/,:‐、  ,:−、  } ./^ } }   }}
                            fヽ   {ツ 弋丿 弋__丿  }/  / }  ノ'
                           . ゝ^\八 '' 、_,、__,. ''' ,:=/  / 八
                              \ { >'ゝ.  |:::::::|   〃人__/」{  ヽ、
                                Y´   ` .`ニ´ _/    人 ヽ 丶.
                               └‐<ニ=ζο´〈 人   /   \ \ 丶
                        ―=≡/⌒ヽ .   /⌒ヽ .   /⌒ヽ .   /⌒ヽ .   /⌒ヽ
                        ―=≡l_ 0..0   l_ 0..0   l_ 0..0   l_ 0..0   l_ 0..0
                         ―=≡}{ l冊  .  }{ l冊  .  }{ l冊  .  }{ l冊  .  }{ l冊
                       ―=≡-=-v=-  .-=-v=-  .-=-v=-  .-=-v=-  .-=-v=-
                       ―=≡}{ 彡ミノ{.......}{ 彡ミノ{.......}{ 彡ミノ{.......}{ 彡ミノ{.......}{ 彡ミノ{
                       ―=≡}{ 非 }{  .}{ 非 }{  .}{ 非 }{  .}{ 非 }{  .}{ 非 }{
                       ―=≡匁OTO)匁 匁OTO)匁 匁OTO)匁 匁OTO)匁 匁OTO)匁
                        ―=≡}{ }{    . }{ }{    . }{ }{    . }{ }{    . }{ }{
                        ―=≡}{ }{    . }{ }{    . }{ }{    . }{ }{    . }{ }{ ザザザザッ
                        ―=≡及 及   .及 及   .及 及   .及 及   .及 及



              |ヽ/|_
                 \   /
     ___        |__>
   /ヽ、5主ノ\
  / (○) (○)\
/   (___人__)  ..\
|  u  ノ   ヽ,   |
.\   (/⌒ノ´フ   ./
  >   . ̄ ̄´  <


59 :◆vsQyY1yD2Q

                  , ───‐ 、
.        十    /        \    十
           /              \  x
       ×  /  ィ芹芋ミ   ィ芹芋ミ  .
        | h{//℃    {//℃ 亅 | *
     。  |    VZツ     VZツ    |   十  ← なんだか すごく楽しそうに見えた。
           \   (__人__)   /
    *   +  \  \ ω /  /  *
            >  `¨ ¨´   <  。
       十   /               \   +


60 :◆vsQyY1yD2Q

                  ∧
                 / ヽ
.               ∧/ロ ヽ
.               | .|ヽ--'|
          i     ヽl~~~~~|
          ∧     ヽ冊ll|
         / ヽll_____  __|_ロ__|_
         /____.ll .//'-,,ヽliiil///          .n人
     ∧ ,/'l''''''|ll//   ~~~/ヽ|,         //.|.\
     | ||/'_lロ===ロ-,i_, _ ./''' ヽ,,         l~'''''''''''~l
     |,,/l/ l===l ll.l.l.l∧ /.ii , ii ヽ∧.       ヽ----l'
     ヽ~''''''''l ロ--,,_./_ヽiii四四 ./_ヽ       __| '' '' |__
.      |.''.''l''.l ._ l l l ~| | 國--國| |      |~''-------'l
.      |-,,,l__l,.. ''.l-l,,,,,,|-.|'''''---'''''|-|ヽ .____,-,_ |~ヽl~l l'l l'/ノ
    半| ,, ,.| .lノ~ヽ,l,___li__l iii__ii__iii_|i |,| /ヽ. /ヽllヽ l''' ''' '' l
 半  半| ,, ~|''.l_/|~~'ヽ._ヽ,-, .- ,-,ヽ-,l~,,_ヽ/__ノl|  |. ' ' |
半 半半| ii|l''l .l'---,l'l/''ll-ヽ' '' .'i--/-l,,_ ~'ll'''''ll-l ..|  ' |
森森森森林||ii.iヽ-l,,l-l--.ll-l,li iii l l,l,,_ii ~''-',,_ ~'''l .| ,  , |半半
森森森森林半|ヽ-l,,l-l''''~ll .l.l 半 ヽヽ''''''-,,_. ~'/ヽヽ_   |森森 _/ヽ_半半
森森森森森林|ヽ-l,_l..l''''~ll'''l'l林林,,/ヽ, ヽ! l i~/ /,-,\,_ .|森森['---']森森森
森森森森森森林半半'--ll-l'l 林 ['---']  i,,_ i___l ,' ii .',i l,,,i.l,,_森 .|~''''~|森森森森
森森森森森森林林半,________,,,,,,,,,,| i  |,,,,,,,,,l,,~l i,_l,l,n,,n,l,,l i l---'''''l i ..|森森森森
森森森森森森森林林半半半-''~.|  .|,,,,,,,,,--l-lヽ-| ' '|-,,l'''''''''''~~| ,  |森森森森
森森森森森森森森林林林林半 .| i  | ∩ ∩.l iヽ'' l國li li .l i.i i.i |  .|森森森森
森森森森森森森森森森林林半 .|  .|. ''' ''' l l..l,,-',--,'iヽ,l n .n |  .|森森森森
森森森森森森森森森森林'''''''/~,| i  .| n .n l li.l '''ll冊l l .l l_____,,,,l '_,,,,,|森森,,_森
森森森森森森森森森森森''''--i-|,____,|-----l'''~ll半半l l-l''l---''''l,_  |  ~'ヽヽ
森森森森森森森森森森森'''--/ |   .| i半半半半半半~'''''''''---------''''''~ i ノ
森森森森森森森森森森森 l .l     '-林林林林林林林~''''''-------''''''''~~l半



          ┌────────────────────────┐
          │  だが、いつまで経っても やる夫の番は来なかった。  │
          └────────────────────────┘



                                            / ̄ ̄ ̄\
                                         /       \
                                       /           ヽ  ぐすん…
                                        |           |
                                       \_       /
                                    /⌒''⌒       ̄ ⌒ヽ⌒)
                                    ゞ__,ノ⌒)'         ト、__ノ
                                           (        .ノ
                                           `)'    /``l
                                           /⌒ヽ  /__ノ キュムキュム
                                        〈    |/
                                           \__ノ


61 :◆vsQyY1yD2Q
【 アルカパ 宿屋 】


                    __  _____           __
                    | |/─  ─ \======| |
                    |/ (●) (●).  \       | |
                   /  (__人__)   u. ヽ      | |
                 _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
               __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
            / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
           ノ                    `ヽ/|  /| |
          /                      ) |/  |_|
                                / |  |
                               /   |/

           ┌────────────────┐
           │―― 何か忘れている気がする……。 .│
           └────────────────┘


この記事へのコメント
一人で帰る!?…その発想は無かった
前日に殴られてたので、さらわれてざまぁ〜♪って感じの笑顔かと思った(ぇ
Posted by at 2022年01月12日 20:16
攫われた方はそんな(楽しい)状態じゃないのにwww
まぁお子様だから仕方ないね、後で怒られるだろうけどwww
Posted by at 2022年01月13日 21:54
そういやこの後道が塞がってて見つけるまで帰れなかったような
Posted by at 2022年01月14日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189266353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ