■ 収録シリーズ

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 1日1本365日連続更新 挑戦中
   現行スレ NEW! 7/28 毎日更新 投下時間は不定期です。
  ファイアーエムブレム グルニア流離譚
   現行スレ NEW! 7/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。

  やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で(完結) 最終スレ
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵

  ニセ予告『魔神殺しの風騎委員 世界平和は業務に入りますか?
   〜勇者と魔王の魂を受け継いだ俺ですが、そこまで責任持てません〜』
   →小説本編 NEW! 8/14 毎週 水曜・日曜に更新しています。
  ニセ予告『異世界混浴物語』 →小説本編(完結)
   7巻発売を記念して後日談を更新しています。
  ※ 小説本編は 『小説家になろう』 に掲載されています。

  ※ 投下・更新が延期される場合もあります。あらかじめご了承ください。

 各掲示板へは、こちらからどうぞ。
  やる夫deLiveAAA板管理スレLiveAAA板避難所避難用スレ小説系掲示板

2022年03月09日

呪いの言葉

41 :◆vsQyY1yD2Q



『DQ4コマAA化 365日チャレンジ 3/9』

ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 1巻

原淳 先生
「呪いの言葉」



42 :◆vsQyY1yD2Q
【 ハーゴンの神殿 】

       .   -―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}ヽ
   .斗_≦_::::::::::::::::::::::::::::::::::-=―z::::::::::::::::::,
       /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ミ、
      /::::::: /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ
   -≠ テ:::/:::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::リ
    ./::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::-=:::::::/::::::::::::::::::/
  /:::::::::::/'::::/::::::::::;>- 、≦=---/::::::::::::::/::ヽ
./::::::::::::::/::::::/::::::::::/、 ● } ≧孑:::::::::::::::ィ:::::::::::::l   ハーゴン様。
イィ:::ィ::::イ:::::/:::::::イ:/ ≧=-  /:::斗-< 刈::::::::::::l
≠――-、:::::::::::::' l.'       ̄   ● }':::}::::::/::/   サマルトリアの王子に呪いを掛けるそうですが
      \:::: l|       _   ゙ミ=='":::}:::::/}/     こんな離れた場所から成功するのですか?
        ヽ从    _   '′    ./::::}:::/
         Y:.    ニ 、     '::::/}/
           |  、       .イ}:/./    原作:悪魔神官
         .' _.,癶、  . <::::/        L
        ,爪 }/   ̄   }/V         ( DEATH NOTE )


43 :◆vsQyY1yD2Q

                           。 '' ゚  ̄ ゚ ''  。
                           。 ゚  ...:::::;;;;;:::...   ゚..。
                       。゚ . . : : ::::;;;;;;;;;;::::○:::..  ゚.。
                            ゚  : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : : .  ゚。
                      ゚  : : : : ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : :   。
                         i  : : : : : :::::::;;;;;;;;;;;;;::::: : : :   i
                         ゚   : : : : : :::::::;;;;;;::::: : : :    。
                           ゚。   : : : : ::::::::::::::: :: :    。
                     ,r‐=ム ,-‐ニニニニニニニ‐-, ,イニ-、
                      /-‐''' ゙゙゙゙̄''‐- 、ニニニニニニ,ィ幺;;;;::::::`ヽ
                 /           ヽ _, -‐ニ ̄ ̄   ,r≦ゝ、
                 /ヽ`ヾミ、         \       /;;;/ iiiii
                 iiiii  ヾ三ニ=-___    ', _-=ニ三/  iiiii
                 iiiii    .|-=ニニニ=-<三ニ>.<>"__ニ=-"..  iiiii
                ノiiiiゝ   .| |<r>| |`゙゙''─=‐ iiiii | |<o>l |   .ノiiiiゝ
                      | |  | |: <o> | | iiiii | | Y .| |
                      | | ロ .| |. Y .| | ノiiiiゝ| | ロ .| |
                      | |(H)| | □_ | | □ .| |(H)| |
                      | |_i i | |6.Y.6| | 6Y6 | | i i,.| |
                       ∪`ヽ| |..'⌒ヽ| | /⌒ヽ| |/´ ∪
                              ∪    .| |'   .∪
                               `´


:.:.:./:.:.l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. i、'.
:.:/:.:.:.:l:. l:.:.:.:.:.:/:.:./  }\:/}:.:.:/:.:.:./:.| `}
/:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:./:.:.厶-―:.:/ }:./爪.イ:.:リ
:.:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:./:.:./斗- `}/ }/ `'</
、:.:.:.:.:.:.:.、:l:/:∠ー' ノ /         ` ,
:.:\:.:.:.:.:.メイ ̄ ̄          /    僕の魔力を見くびるなよ?
:.:.:.:.:\:.:.:.{\           - /.l
:.:.:.:.:.:.:'.\{              l     まぁ、見ていろ……。
:.:\:.:.:.:'. \          _ イ l
〕ト、:.\:.:'.           ∠ ノ, l
  \'.\'.             ´  l
、__`'. \             l
:.:.:.'、   -  .. _           ノ
:.:.:.:.:'、         ̄  厂 ̄´      原作:大神官 ハーゴン
:.:、:.:.:.'、               l         夜神 月
、{ ` .,\          l、           ( DEATH NOTE )
    `¨`         l. \


44 :◆vsQyY1yD2Q

        .〃:.:.:.l/:.:/:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:|:.!:.:.:.ヽ.:.:..:.:.::\|:.!.:.:..:.ヾ:..:. l:.:..:`.
       /:.ハ:.:.|:.:.:/:.:.:.∧、:.:.:.:.:.:!:|.:.:..:.:..`:.ミ.、.:.:..l ト.:.:..:.:..';:..:.|.:.:..:.:.',
      ./.:/!:l:.}:.:!:./:!.:.:/:.∧ヽ:.:.:.:!:!`:.:.、.:.:..:.:.:.:.\:l !:.\.:.:.l.:..:l:..:.:..:.:.',
      .,'.:/:.l:.l∧:V:.:|:/l:./ Vヘ\|:!:\:.|`丶、ー=:ミl:!.:.:.:.\!..:.l..:.:..:.:..:.',
      .,':.:'.:.:.!:.V∧V://!:'_  .Vヘ l:ト、:.:.:ト、:..:/≧.、l|ヽ、:.:.:!:.:.l.:.:.:.!:|.:.:.',
    .,::.;.:.:.:.|、:.V∧∨ l;仁≧ミ ヽ|lハヽ:.lヾX >==<、:.\:.|:.:.l\ l.:!:.:.:.',
     .l:.:!:.:.:.:l∧:.V:.ゝミ,《 (:い:)ヾゝl!=メ{{、イ,イ{ (:い:) .》`メ、Y、:l:.:.:.:.!:|、:.:.:l
     .|:.l:.:.:.:.l':∧:.\ :.ヽミ≡彡 .,イ 、  ヾ  `ミ≡彡'" //:!:.ハ:.:.:.:l:l.、:.、:!
     .| ト:.:.:.:l:.: ∧:.:.:ヽ「     人: : ` .        /;ハ!:.l:.}:.:.:.!:l:.:.:.、ヽ
     .|:l.!:.:.:.:!:.:.l、.:\:.:.ヽ.     (::ノ::): :ヽ :)        / .|:/ノ.:.:.:.}:l:.:.:.:.ハ}   サマルトリアの王子……。
    .l八:.:.:.!:.:.|.:、:,人⌒        ヽ  ´          lハ:.:.:. ハl.:.:.:.:|
      \:!:. l:.:.:ヽ:.ゝ {.,ィ _rー― -‐―- 、 、    /  }:.:./, !:.:.:.:.l    君 が 好 き だ ッ ! !
        ヽ:.l.ヽ. ハ   ‘、(ヽ _,、_, _  `ヽ}        l.:/ リ:.:.:..,′
         !ヽ:.:\!.   ヽー'´:::::::::::::::::::::::`丶く|      リ/ィ:.:.: !.,′
         |八:.:.:.:',.     Y Y:.:.:.ヽー:.:.:.:⌒Y ヲ     //:.:.:.:.:.:ハ'
            .\.:',    に{、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ,/     ,/ィ:.:.:.:.:.:./
            }:∧.   ゝ`ー=ー‐r‐-イ.ノ       イ .!:./:.:.;'
            V:.l::.     ヾミ _ 彡'      ./   |/:.:.:'
               .V:.:.ヽ   冫ー 二二 イ     /:.:'   .ハ/:,
                  ';!:: .\           /:.:.:.:'   { } |
              |:.  :. \         ,ィ.:.:.:.:.:.:'   :.:l!ハ!
             」:.:.. :.   ` ー = イ:.:.:.:.:.:.:.:,'   :.:.r 、|
             _, イ7 ! :.:.:. :.:.   :.::.:.:.:.:..: ' " .:.:.:,'    >  ト ._
        ._, イ:::::::::::〉 `ゝ、 :.::.:.  ´" "´  .:.:.,:´ _. <     |:::::::>..、
   _ , イ::::::::::::::::::::/    ` <:.:..     .:.:.,' イ´         !:::::::::::::::::`ヽ、



                           。 '' ゚  ̄ ゚ ''  。
                           。 ゚  .___..   ゚..。
                       。゚ ゝ/  ____\:::..  ゚.。
                            ゚  .i     |  ノ−、i: : : .  ゚。
                      ゚  |    __.|─|  +|.: : : :   。
                         i ((ヽ  (  U `− ^、 ビクッ i
                         ゚   : ヽ/  l` 〜〜┘:    。
                           ゚。   : |  └─ 、 :: :    。
                     ,r‐=ム ,-‐ニj二二ヽ ̄ニニ‐-, ,イニ-、
                      /-‐''' ゙゙゙゙̄''‐- 、ニニニニニニ,ィ幺;;;;::::::`ヽ
                 /           ヽ _, -‐ニ ̄ ̄   ,r≦ゝ、
                 /ヽ`ヾミ、         \       /;;;/ iiiii
                 iiiii  ヾ三ニ=-___    ', _-=ニ三/  iiiii
                 iiiii    .|-=ニニニ=-<三ニ>.<>"__ニ=-"..  iiiii
                ノiiiiゝ   .| |<r>| |`゙゙''─=‐ iiiii | |<o>l |   .ノiiiiゝ
                      | |  | |: <o> | | iiiii | | Y .| |
                      | | ロ .| |. Y .| | ノiiiiゝ| | ロ .| |
                      | |(H)| | □_ | | □ .| |(H)| |
                      | |_i i | |6.Y.6| | 6Y6 | | i i,.| |
                       ∪`ヽ| |..'⌒ヽ| | /⌒ヽ| |/´ ∪
                              ∪    .| |'   .∪
                               `´


45 :◆vsQyY1yD2Q


                                                         バターン! >

                                             のび太、どうしたんだお!? >



          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\



              _____
            __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\   ( 恐ろしい お方だ…… )
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!
   |      レ:::! ‘、_j    u. /:::::::::::::::::;ヘ| \
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \
/    |      \_____/レ´   //    ヘ


タグ: l
この記事へのコメント
なぜローレシア王子を狙わないのか…?彼がいなければ、イオナズン頼りでかなり苦戦するのに
Posted by at 2022年03月09日 21:03
逆に興奮して元気になったらどうするつもりだったんだろう。
Posted by at 2022年03月09日 21:09
その呪いの言葉、かける相手によっては自爆になりそうだな〜アベサンテキニ・・・
Posted by at 2022年03月11日 15:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189386971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ