■ 収録シリーズ

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 1日1本365日連続更新 挑戦中
   現行スレ NEW! 7/28 毎日更新 投下時間は不定期です。
  ファイアーエムブレム グルニア流離譚
   現行スレ NEW! 7/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。

  やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で(完結) 最終スレ
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵

  ニセ予告『魔神殺しの風騎委員 世界平和は業務に入りますか?
   〜勇者と魔王の魂を受け継いだ俺ですが、そこまで責任持てません〜』
   →小説本編 NEW! 8/14 毎週 水曜・日曜に更新しています。
  ニセ予告『異世界混浴物語』 →小説本編(完結)
   7巻発売を記念して後日談を更新しています。
  ※ 小説本編は 『小説家になろう』 に掲載されています。

  ※ 投下・更新が延期される場合もあります。あらかじめご了承ください。

 各掲示板へは、こちらからどうぞ。
  やる夫deLiveAAA板管理スレLiveAAA板避難所避難用スレ小説系掲示板

2022年05月04日

たのもしい仲間

16 :◆vsQyY1yD2Q



『DQ4コマAA化 365日チャレンジ 5/4』

ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 2巻

新田真子(しんだまね) 先生
「たのもしい仲間」



17 :◆vsQyY1yD2Q
【 勇者の泉 】

////////| /////// /// /三三三三三.`ヾ//////// ./////>−<三三三弍///////,.イ////三
////////| ////// ///.:/.三三三三三三 ::∨/////| ////     `ヾ三三三Y////Y/////:|三
////////! ////∧./∧/ ´ ̄`ヾ:.:.// ̄ ̄ヾ:i/////! !//∧        `ヾ:三.弍////|/////∧三
//////// .////| ∨        `Y:!:      ∨//./ ヾ/                  `ヾ:!,'∨/////!
/////// ./////!           `        `ヾ'’                     ´  ∨////!
////// ,//////                                           ∨///
////∧//////                                             ∨/
////. `ヾ///=― - 、__ ___         _    _____   ___    ヾ
´`´. : : : : :.`´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
 ̄ ̄  ̄ ̄ 三二ニ≡= ―― - . - .、 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
 ̄ __ ――  二  三三  二ニ二ニ≡x、_: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
_   ― ―  ̄  _   ―  _  ―    `ニ:x、: . : . : .,,-==-、: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
__    ―   ―   __    ― _  三 ニ弍.x . : '、_ノ `Y人_: ,,<三 三 `ヾ: . : . : .
    __  ―   _     __ -   __  三 >x、 `゙´ _,,≦ `ー 、.x< :ヾj!: . : . : .
_  ―    __     ―       _    __  ー  `ヾ: . : .`ー>=<,ノ`丈_人: . : : .
     _      ー    ――  _   ―     __   `: .、: . : .``ー=―ヾ`ー'’: . : :
- _    __    ___   ―    __  _     ―   `ヾ: . : . : . : . : . : . : . : : :


                       >≦ ̄ ̄ <
                    、 7         ヽ,、
                   ζ/ ─-         ', ` -,
                    ', |  ミ、      、-'   )
                    /1⌒l  ,- 、   ζ__   ソ
                   / } 斗 ',  ヽ   У ヽ-<>、       残念。
                  ./::::7・ /  `・ 、 ミ fη ノ:::∧:::::::>、
                  ',::::∧ {  .λ  ``, jδ//:::::::|:::::::::::::∧    王子はローレシアに行ったぞよ。
                   ∨/´ ゝ,、イ \ ノ ァ ´::::::::/::::::::::::::::∧
                   X,ァ イ ヽ  ヽ<:::::::::::/::::::::::::::::::::::∧
                   ∨ {    ゝ、 ミ - <:::::::::::::::::::::::::::::∧、
                    Y     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; >、
                     `',     .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::ヽ
                      ヽj、  ,<:::::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::::'::::::::::::::::ハ
                        `´  入:::::::::::─ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                         //:::::> ──<::::::::::::::::::::::::::::┬ ´
                        /:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


     ____
   /   ローレ \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   そうですかお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /










|
|, ── 、
|______ヽ
| / −、 −、|
|─|   ・|・  |
|  ` − o− |
|、   ___っ ノ
|/ヽ、__─、- ´
|\/\/ヽ
| |     | |


18 :◆vsQyY1yD2Q
【 ローレシア 】

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           / ̄\
             |. 王 .|
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \   息子よ、一足違いだ。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、    原作:ローレシア王
      (   , -‐ '"      )     やるオプーナ
       `;ー" ` ー-ー -ー'       ( やる夫系 )
       l           l


                                     ____
                                   /      \
                                  /ノ   ヽ_    \
                                / (●)  (●)   \   え〜。
                                |    (__人__)      |
                                \   ⊂ ヽ∩     <     サマルトリアに戻った?
                                  |  |  '、_ \ /  )
                                  |  |__\  “  /
                                  \ ___\_/










|
|, ── 、
|______ヽ
| / −、 −、|
|─|   ・|・  |
|  ` − o− |
|、   ___っ ノ
|/ヽ、__─、- ´
|\/\/ヽ
| |     | |


19 :◆vsQyY1yD2Q
【 サマルトリア 王女の部屋 】

\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/



         -‐ "  ̄ ̄ `  、
     ,  ´          、  ヽ
.   /            、   ヽ  ヽ
.  〃     r、    、   \ ‘,. ‘,
.  /.     r 、|_ヽ 、   \  z=ミ、., ,,
  ′  i    V  ヽ ヽ  `ヽ、  ヽ ,jノ
 i    l    ’ ,斗= 丶、__,γ⌒ヾ,W
. j   i  i   ∨   -‐ `ー=ミ、 ら:Y }イ
. |     i  ∧´,ィ.く⌒     弋:ソ V
. !  .′ l.   i忻::ハ         ,:   Y    お兄ちゃんはね
.j  ,'   _|  j_,.八弋_ノ          ト
.| ,.イ   { r| ' ゙´「 `゙      r::::::E  ∧ ヽ   よく道草くうのよ。
.! ノ :'  乂j/  l         {:::::::: j  /  } ‘,
  /    ,/   ,-.、       乂:::ノ .イ } .!  ‘,
  /   ,/    /,ハ   ‐-   ___/=ミ j.   }
 '  〃   /彡::::`r‐,-.,=、 ,/::::ヽ:.∧:.:.:.ヽ   ,
   '    /:O:\:/ / | iヾヘヽ:{:Oハ:.:.:.:.:ヽ ,/
. /    /:.:.:.:ヽ:.:.:!.      Y:.Y:.:./__` - 、:ヽ
.   ,  〃:.:.:.:.:.r:、:.ハ       |-x{:.(_{___ `  .i:.:.ヽ
  ,  /:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:Y:.} ,ィミ、 ,j>^}ヽ{      {:.:.:.ハ
  λ,イ::::::.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.lj/:_/!_:.Vr-'ノ }. {_ ̄`   iヽ:.:.}
 / Y::::::::.:.:.:.:.:.:/:.:}:.`l/"/:.:/イ . } ヽ}-、  ,|`ヽ}:.:.}i
八、 ハ:::::::.:.:.:.:.:{:.:.:.:.t:.:.:.:::イ:::':ノ}. .ノ. . {:.:.:.ヽノ:.:.t}!:.:.ム
  ヽ { V::::.:.:.:.:.:.!::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::|/___.ノム:.:.:.:`:.:.:.:.ヽ::::}
.  V j::::.:.:::::::j{::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::}:.:.} |:.:.:.ム:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::{    原作:サマルトリアの王女
  ,.ィ升、:::::/:.:}:::::::::::::::::::::::::::::}:.:j j:.:.:.:.厶:.:.:.:.:.:.:.::::::::}     イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
ィ":.:.:tニム::{:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::/:.:j j:.:.:.:.:.:.{ \:.:.:.:.::::::ノ    ( Fateシリーズ )
:.:.:.:.:.:.:tニム:::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::〃:.:.j j:-=≦:{  ` ー‐'"
、:.:.:.:.:.:.:.:tニム::.:.:.:.:::::::::::::::::/:.:.:.:.} }:.:.:.:.:.:.{
、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::,>:.:.:.:ー=彡イ:.:.:.:.:ノ
:.:ヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ /:.:.:.:/


                                ____
                              /      \
                             /        \
                           /            \
                           |  \   ,_      |
                           \(―⊂ ヽ∩  u   <   うう……。
                             |  |  '、_ \ /  )
                             |  |__\  “  /
                             \ ___\_/










|
|, ── 、
|______ヽ
| / −、 −、|
|─|   ・|・  |
|  ` − o− |
|、   ___っ ノ
|/ヽ、__─、- ´
|\/\/ヽ
| |     | |


20 :◆vsQyY1yD2Q

     ,  ───  、
  ゝ/ ________\
  /  | / ─ 、 ─ 、l
 /   | /    l    l
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ   なかなか がまん強い人だぞ。
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ   彼となら うまくやっていけそうだ♪
    \  \−、-、_/ノ  _   _
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、





                          おい。
                                  /  ̄ ̄ ̄\         ┃|
                               /;    . . : : : :\       ┃|
                             / ∪   . . : : : : : :\        ┃|
                               |         . : : : : : : : :| .       ┃|
                             \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
                              /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.      ┃|
                             / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
                               / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |


この記事へのコメント
のび王子、そこで見つかったら(試してたのバレたら)オシオキ不可避だろwww
相手を試したと言う事は自分も試される覚悟があると言う事だからwww
Posted by at 2022年05月05日 05:31
↑そこは以前にあった、のび太が呪いにかかった時に、
ナギといっしょに世界樹の葉でいじめ…もとい、かわいがってたネタがありましたね
Posted by at 2022年05月05日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189512306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ