■ 収録シリーズ

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 1日1本365日連続更新 挑戦中
   現行スレ NEW! 7/28 毎日更新 投下時間は不定期です。
  ファイアーエムブレム グルニア流離譚
   現行スレ NEW! 7/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。

  やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で(完結) 最終スレ
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵

  ニセ予告『魔神殺しの風騎委員 世界平和は業務に入りますか?
   〜勇者と魔王の魂を受け継いだ俺ですが、そこまで責任持てません〜』
   →小説本編 NEW! 7/31 毎週 水曜・日曜に更新しています。
  ニセ予告『異世界混浴物語』 →小説本編(完結)
   7巻発売を記念して後日談を更新しています。
  ※ 小説本編は 『小説家になろう』 に掲載されています。

  ※ 投下・更新が延期される場合もあります。あらかじめご了承ください。

 各掲示板へは、こちらからどうぞ。
  やる夫deLiveAAA板管理スレLiveAAA板避難所避難用スレ小説系掲示板

2022年07月06日

橋渡るべからず

29 :◆vsQyY1yD2Q



『DQ4コマAA化 365日チャレンジ 7/6』

ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 11巻

藤田佳子 先生
「橋渡るべからず」



30 :◆vsQyY1yD2Q

                       ∧
                   ∧,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                  │|l l二二二二l l
                  │|L,| l::l  l::l |_」     旅をする時は、橋に気を付けろ!
                  │| ヽ__   .ノ
                  lニニl∠l└r‐:| ̄ ̄|   橋を渡って遠くに行くほど
                  (⌒)__イ.‐┴‐|    |   恐ろしい魔物が襲ってくるぞ!!
                     ム'゙∨` \/
                     /─/|─┤
                    (___」.(___)



     ____
   /  1勇 \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


31 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  / ─    ─ \
/   (●)  (●)  \   なるほど。
|      (__人__)     |
./     ∩ノ ⊃  /    橋を渡らなければ いいのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                       ∧
                   ∧,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                  │|l l二二二二l l
                  │|L,| l::l  l::l |_」   まぁ、そーだな。
                  │| ヽ__   .ノ
                  lニニl∠l└r‐:| ̄ ̄|
                  (⌒)__イ.‐┴‐|    |
                     ム'゙∨` \/
                     /─/|─┤
                    (___」.(___)


32 :◆vsQyY1yD2Q

::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''''::: :;:;; '';;.:       :: :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:,'  ';;.::; :; iw、 -‐''゛~`
:;:;; '';;.::  : :; ;; ''    ;;'' ;;:;: :::'':::     ''::: :;:;; '';;.:: ''::: :;:;; '';;.::''::: :;::;; '_,、-ー''゙´
  ::: :;:;; ''"''::::;  .::,''::: :;:;;    ::;:;; ''"''::::;   .::,''::: :;:;;''::: :;:;  '';;.::、 -'゛ -  _   ニ  -
":;. :.. ;'"'":;.;'" : :; ;;''  ;;'' ;;:;: :::'':::  :..;:;'"wW_,,... -‐ '''゛゛~      _   _
::.; '' ;;:;: :::''.;'":;. :.. ;'"'":;::.;;'' ;;:;_,,,..、 -‐''゛~`        -=   - _         __,,.. -‐'''
  :'';.::'      ;. :'';.::''、 -'゛                          _,、-ー''゙´.:. .:.' ::: :;:;;
;:;; ''"''::::;   ::: ;.::''::::wiッ´                _ _-  -    _  ‐ _ ,-': :;:;; '';;.::  : :; ;; '' ;
    ::''::: :;: ;; '';;.:,'                            wiY :::''.;'":;.:.. ;'"'":;::. ,.
:,::: :;;:;..,"': ::''゛,-'~                    - -=-_ =-  Ww''   ;;'' ;;:;: :::''::'' ;;.::
:;''   :: :'':;' -'゛   -                     −= _=-  ̄   ゛'-,''::: :;:;; '';;.::'':::':;:;; ''
:;;''  -″     ─=                     =―    ゛.,  ″; '';;.:: ,,.
,.-‐''"             ─=-  _ -                  ,,‐ "~''::: :;:;;:;   '';;.
         ―≡− −   -=         -=―    ,,‐'" '';;.::,''::: :;:;; '';;.::
                ニ─         =―  _  ,,''::: :;:;; ''"''::::;   .::,''::: :;:;;
   二 ―  -ニ―  _   ―  _ニ-― _   ̄-  ;;"';'';;.::''::: :;:;; '';;.::''::: :;:;; '';;.::



                じゃあ、手作りイカダで川を渡るお!

                ハッハッハッ、やる夫って頭良い♥
                          ____
                        /⌒  ⌒\  _,..z≦三ト、
                       /( ●)  (●)\ニ゙三'ニ三ニ三ニ!
                     / ::::⌒(__人__)⌒::::\ニ三ニ三ニツ
                   _,..|       |r┬-|     |ニ三,ニ-'.z≦三ト、
              _,..-'ニ゙ニ三 \     `ー'´     /,..-_'ニ゙三'ニ三ニ三ニ!
        _,..-_'ニ゙三ニ三ニ三ニ三ニ >         <゙ニ゙ニ三ニ三ニ三ニ三ニツ
   _,..-'ニ゙≦ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三,.ニ( |        / )三ニ三ニ三ニ三,ニ-'.z≦三ト、
  ,イマt-ニ三ニ三ニ三ニ三ニ_,.ニ-''._,..-'ニ゙.`|       /'ニ三ニ,:ニ-_,..-_'ニ゙三'ニ三ニ三ニ!
  Vi!i!i!-ニ三ニ三-ニ,.'._,..-_'ニ゙三ニ三ニ三 |   r  /,ニ-'._,..-_'ニ゙ニ゙ニ三ニ三ニ三ニ三ニツ
  Yi!リ!rz;.ム._,..-'ニ゙≦ニ三ニ三ニ三ニ三ニ ヽ  ヽ/.-_'ニ゙三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三,ニ-'.z≦三ト、
   `¨¨¨..,イマt-ニ三ニ三ニ三ニ三ニ_,.ニ-''_,..>__ノ;:::......三ニ三ニ三ニ三ニ,:ニ-'_,..-_'ニ゙三'ニ三ニ三ニ!
       Vi!i!i!-ニ三ニ三-ニ,.'._,..-_'ニ゙三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三,ニ-'._,..-_'ニ゙ニ゙ニ三ニ三ニ三ニ三ニツ
       Yi!リ!rz;.ム_,..-'ニ゙≦ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三,.ニ-''._,..-_'ニ゙三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三,ニ-'''´
        `¨¨¨.,イマt-ニ三ニ三ニ三ニ三ニ_,.ニ-'''_,..-'ニ゙ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ,:ニ-'''"¨´
              Vi!i!i!-ニ三ニ三-ニ,.'._,..-_'ニ゙三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三,ニ-'''"¨´
              Yi!リ!rz;.ム._,..-'ニ゙≦ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三,.ニ-'''"¨´
               `¨¨¨..,イマt-ニ三ニ三ニ三ニ三ニ_,.ニ-'''"¨´
                   Vi!i!i!-ニ三ニ三-ニ,.'- '''¨´
                   Yi!リ!rz;.ム-'''"¨´
                    `¨¨¨´


33 :◆vsQyY1yD2Q

                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘

【 ラダトーム城 謁見の間 】


|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ヽ
||||||||||||||||||イ||||、|ヽ||||ヽ|||||||||||||||、ヽ、
||||||||||||||||/ ||/  l ヽ||| ||||||||||||||||\ ̄
||||イ|ハ||||リ  '   '  ` "}/ !||||||||||<
|イ リ |/   、        |/|||| ̄´
||  '     __≧ュ、  \   |||}
||||,,==≡冖三三三三> ノ ___|リ
||; ;       {三三( ノ||冖{三__イ
||: :      ∨三三//}   !三__}
||: :        ` ̄ ̄´    ヾ三!
||;;;;;;;,;               ヾ-'
||;;;;;;;;; , ,              \    死んでしまうとは何事か!!
||;;;;;;;;; ; ; ,               /
||;;;;;;;;; ; ; ; ;        ´  T
||;;;;;;;; ; ; ; ;           ヽ
||;;;;;;;;;;;;;;;; ;        /\_ノ
||;;;;;;;;;;;;;;;; ;      / -<     原作:ラダトーム王 ラルス16世
||;;;;;;;;;;;;;;;; ; ;          _}     長谷川 泰三
||;;;;;;;;;;;;;;;; ; ;           イ     ( 銀魂 )
||;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;          ,,|||



                                     ____
                                   /      \_
                                  / /   \( ;:;:;)
                                /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
                               (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)  ……ウソつき。
                               / ||    ` ⌒|||   ,/
                               / / |\/ /  /l |  ̄
                               / /__|  \/ / | |
                              ヽ、//////) /  | |
                               /  ̄ ̄ /   | |
                             __/  )--- ヽ   ヽ つ
                           ⊂---― 'ー----'


この記事へのコメント
橋を渡らなくても、川辺ギリギリを歩いてたら、川向こうの敵が出てくることあるし…
Posted by at 2022年07月06日 20:14
川エリアの敵は強敵過ぎたんですねwww
Posted by at 2022年07月06日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189647132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ