■ 収録シリーズ

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 1日1本365日連続更新 挑戦中
   現行スレ NEW! 9/17 毎日更新 投下時間は不定期です。
  ファイアーエムブレム グルニア流離譚
   現行スレ NEW! 9/18 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。

  やる夫はDQ5の主人公に転生したようです、ただし双子で(完結) 最終スレ
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵

  ニセ予告『魔神殺しの風騎委員 世界平和は業務に入りますか?
   〜勇者と魔王の魂を受け継いだ俺ですが、そこまで責任持てません〜』
   →小説本編 NEW! 9/18 毎週 水曜・日曜に更新しています。
  ニセ予告『異世界混浴物語』 →小説本編(完結)
   7巻発売を記念して後日談を更新しています。
  ※ 小説本編は 『小説家になろう』 に掲載されています。

  ※ 投下・更新が延期される場合もあります。あらかじめご了承ください。

 各掲示板へは、こちらからどうぞ。
  やる夫deLiveAAA板管理スレLiveAAA板避難所避難用スレ小説系掲示板

2022年08月08日

支援会話3 (3)

11章へ   3 11章 インターミッションへ

57 :◆vsQyY1yD2Q
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



       1000 名前:名無しさんLive! AAA[sage] 投稿日:2022/07/12(火) 10:10:24 ID:9sJqdTFi
       キッドとドラ美



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


58 :◆vsQyY1yD2Q


   最近、ドラミと一緒に行動している事が多い キッド。

   騎士としての仕事をサボっているかと言うと、そうでもない。


                   ∠ニ\
              /⌒ヽ  /二二ニュ
                /二二ニY二二二ニム_ --ュ_
            /二二二二ニ==- >- ──┴──z
          「≧=-Z___,. z>、´          ,. < /
         |ii{ \_ニ二二斗 '´ _,..┤     r ´   /
        Z ./ { ̄ ujr ´ 9 j--ミ    ∧     /
        V/ , '´ゝ-{::::} 、____ノ     \  ゚,   , '
        _  {/     7        _ -ヽ--}/    ちゃ〜んと仕事は やってるんだぜ?
         `:ト、    {        _, へ ___j ̄ i_
      ̄ ‐-ト、 ,:   ヘ __,. <  , jz====ミ
        __ ‘,-ゝt‐= ´   /V.イ::::x≦ニ≧x:::\
      ̄   ‘ ,  \      /:::≠二二二二ユ::∧
            iト、_  ∧ー─‐ i::::{二二二二二ニ}:::::}
            V<   >, : ´!::::l二二ニニニ=リ::::リ
            { 廴 -──{   ∨ヘ、二ニニニイ::::/
               }、     乂  >、_ ー─一::::::/
            |--「..7===「......「 ̄ ̄` ー‐一 ´
               |--|....i----.|.......|::::::::::::::::|  , --、
           7ニ=' .:::ヘ ー─── 「ー{::::::::}


59 :◆vsQyY1yD2Q


   ハイエース傭兵団の中でも重要な貿易部門。

   キッドは その責任者を任されていた。


              /二二二二二二ム
        r==ミ、/二ニ=====‘, <>ィ'⌒丶
        T- ニ_` <>、_,.. ------x<>く   !    }
.        |    /   /ミメ、ニニ斗/ ',  \乂_  _ノ
        i  , '     {     0 k 0    !    ∨   i
.        ∨  ,. '^ ___ノ'::::ヽ-- ´ >、 i   !
       i  ≠二ニ=      ゞr '     ─‐Y  l    ドラミと組んで責任者やれる
       | ′_ --       |      ,⌒、 'j  !    グルニア軍人っていうと
       Y r        ___|__       }l  ,'
.         V! ゝ--‐  ´        `ー─'/ ./     俺しか いねえだろ?
           V:                  / , '
            ‘,、          ,、     __/ イ
            /r=ミ二二二ニ/ 辷二二二r'’
         {i′   ヽニニュ   ∠ニ≠’:::i
          !.゚,   /  ` ‐くヽ !rvノ| ̄ l
.          /::人  /        >-,!---|
         /` ー--{        / ,ィj.} |===:i
.        /:> ._  ト .,     ././://...|___j
.       /iト、:::::::::::::/   > . i ∨/......|:::::::::|



                                       _ ‐ニニ- _
                            ''"゚~ ̄ ̄~゚"''    (ニ(_ -‐\\‐- .,,
                       ´ : : : : /.: : : : : : : : : :. :.`ヽ、ニ‐ ニニ} }i    `ヽ、
                      /: : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : :.`、ニニ_ノ_ノiハ   /
                    /.: : :./.: : : :./|.: : : : : : : : : :.|.: : : :. :.|: :Vニ}_ }ニ}  /
                /.: : :./.: : : :./ :L: : : : : : : :_|.: : : :. :.|.: :.∨ニ/ /  |
                  / : : 彡竿竿竿  抒竿竿竿ミ.: : : : :.|: : : :V^/‐_ |
                   |: : : : }  {::::::::::}   {:::::::::::}  √: : : : :.|: : : :.|´   マニ- _
                   |: : : :ノ  乂:_ン   乂:::ン  /.: : : : : :.|: : : :.|    {ニニニ}_    キッドなら行商慣れも
                   | : : (:::::            :::::::/: : : : : : : |: : : :.|    乂ニノ(⌒
              /: : : :.\_____r 、__/.: : : : :. :. :.|: : : :.|      乂: :\   しとるしなー。
                 乂_.: : : :. :.ノ: :_/((⌒))___{.: : : : : : : :./: : : :/      | ¨⌒
                  《====》: /=斗(茜)--ミ 八 : : : : : /.: :. :./    _、-'~
                   /: : : : ハ/ニ((_八__)」/《====》.: : : :./、-‐'^~
               L_ノ}___」r─━─㍉_/ニ/.: : : :. :.|: : : : : : :.|
                  |: //⌒Yi:i:i:i:iY´ |ニニ\ノ}__ノ.: : : :. :.ハ|
                  |:i|.乂,,ノ」⌒ト乂__|ニニニニニ/: : : : : : /
                   j八ニニ/ニニニニ二|ニ二二/∧-へ/
                     \/─‐-/─-\_,/ニニ}__
                    八:::::::‐乂:::::::::-‐くニニ/::::)
                     `¨¨¨´ `¨¨¨¨¨¨¨´  ̄


60 :◆vsQyY1yD2Q


   実は、シバラクも同じような立場だったりする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            \ニニニニ`ニニニニニニニニニニニニニニニニ~ニニ//ニニニ/
          __ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
          ゝ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
       ‐=ニ二ニニニニニニニニ/、_ミ、` ̄´ ,イ_ノ`ヽニニニニニr‐イ
     ‐=ニニニニニニニニニニニニ/彡=ミx  ,ィ≦=ミx ∨ニニニニニニ二ニ=‐
       ‐=ニニニニニニニニrリ´  ___  ノ  {   ___     ∨ニニニニニニニニニニニ=‐
             >ニニニ/ Y丶、´ ̄`γ   Y´ ̄`,. ´ 〉⌒∨ニニニニニニ=‐    孤児院部門 担当になっとるぞ。
           <ニニニニ八_j ,   ゙丶 {_..._..._ノ   /  、 |ミ:x }ニニニニ=‐
           -=ニニニニニ/ l { ー―  ----  ―一ヘ !  |ニニフニニく            聖白蓮殿の孤児院を
          ‐=ニニニニニニ;  ハー―ー――一―‐ 、イ   :.ニニニニニ\       島内で再開しとるからな。
            ̄`フニ7  {             }   :.ニニニニニニニ\
     --  ―   -- 7ノ   ゝ __        ノ    !ニニニニニヽ ̄   __
"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ' 人__           ̄ ̄ ̄ ___.ノ  lニニニニニニハ'"´::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i          ´ ̄ ̄`         l=‐-ミニニム:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八                       八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/丶                  / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::////,>   ______    イ//|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://////////へ     ///////////|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://///////////へ __/////////////|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ハイエース傭兵団の拠点に子供達が住むので、その辺りを管理する者が必要であった。

   キッドとドラミと同じように、グルニア軍人側の責任者がシバラク。
   共に実務を担当するのが聖白蓮という事だ。


61 :◆vsQyY1yD2Q


   違いがあるとすれば、シバラクは自ら立候補したのに対し

   キッドは、ドラミの方から選んだという事だろうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       , − 、
  /⌒\ /___ヽ_    (⌒'⌒)
 l   /´ ______\  \/
 |  /  /  ⌒  ⌒ ヽ
  V   /  /⌒    ⌒ ヽ                 /三三三三三三L ___
  l  l    | ⌒|   | ⌒  l              /三三三三三 /三三三)
  .|  l    ー    oー   |           {三ー―――‐t// /  │
  l  |            )   l           {三`ヽ____// /    │
   ヽ ヽ      `ー´   /           /´T三三三三 / ∠ -―- 、│
     >━━━━,-、━ く           { /.  Y  /丶        \
   /    /  ヽフ ヽ ヽ           T{ \l/  ・ノ‐  、       │
                          │lヽ ll||llゝ-    _  \   ┌t―┐
                           t l  │     ) ─  }   │ 二┴ 、
                           (.  L ,,,, -―´  ̄  ノ,,-−T ̄__ ヽ
                            `T ,ヘ    _ -‐/l   { / 三三ヽ }
                            <  \二__( │  { │ 三三│}
                             / 人 「┝━━ \{   \\三_/ /
                            {=l ☆├────==二`── ´
                            / ̄│  ┝━━━━━━┥
                           │  │ ☆├──== ̄ ̄ ̄)
                          _/ ̄ ̄二┬┘ ̄ ̄ ゝ‐― ―´
                          (____」



                                    ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
                                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                 /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
                                 /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
                                l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
                                |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
                               |Y     l|         ヽ
                               |ノ〆    l|       ー-  |    キッドェ……!
                              /| /      l|       ー-   |
                               l / r   」{,        ヽ  |
                               l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
                                ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
                                 ヘ   ===一       ノ
                                  ∧
                                   \≧≡=ニー   ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


62 :◆vsQyY1yD2Q


   キッドとドラミの2人は、普段からハイエース城とワーレンを行き来している事が多い。


                      , -ー‐‐-、 --‐‐‐――――――‐‐‐--、
                         / ,' ⌒`ヽ. ヽ `ヽ  `ヽ   `ヽ  `ヽ \
                     | i::::::::::::::::`i |  !:    !:    !:    !:   l
     ∧,,∧                | l::::::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
    /ο ・ ∧,,∧          | l:::::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
    /   ノ./ο ・ )ミ .-、,_        | l ::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
   (o_o,イ ./   ノ lミ ,,..-‐‐‐-、,_   | l::::::::::::::l |__i:___i:___.i:___.i:__,!
      ノ..(o_o,イ  ヽ    ~⌒)彡 .l ̄ ̄ ̄ ̄, ===、、____, ===、、 _|
     / /~ヽ .ノ       ノl ノニニニニニコ__ 〃\.| /ヾ _____〃\ | /ヾ_|
     ヽニフ|./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_  、 ,/ |ヽ ||.―◎― || 、 / |ヽ|| ―◎― ||
        (.ヽニフ|_|   (_/  ヽノ  `=ニ= ヾ,/ | \〃  `=ニ=ヾ,/ | \〃
               (_ヽ               `==='       `==='


     __         .__
    /♯\      /♯゙、
    |♯ ,. -――‐- ._ ♯|
    レ'´ _,,-‐――‐-、,_`ヽ
    / ,、' "        ゙ヽ ヽ
..  / /  ⌒      ⌒  ヽ ヘ    普段の買い物とかもあるし
  ,' /  ,゙‐‐"     ,゙‐‐"  ゙, ',
  ! l  | ⌒ |     | ⌒ |  l  |   闘技場に行く人の送り迎えもしているわ。
  l l.  `‐‐'  Ο  `‐‐'   ! l
.  ', ',.      、__,      / /    工房を探して、武内殿下の鎧の打ち直しを
   VV             / /     注文したりも したのよ。
    \ヽ________//
     ,└‐‐---/⌒ヽ----┘、
   /  /   ヒΤフ  ヽ  \


63 :◆vsQyY1yD2Q
【 ワーレン 】

.                __
         r‐‐-、 .   i   ヽ    ./⌒ハ   /⌒ヽ.  /⌒ヽ       「⌒ヽ.          r‐-、ェェェ
.     r‐┐ {   (i   |   r'}.   {彡'ノ  {_{^},_|.  {iNlNi}.     iフ イ⌒ヽ.  r⌒}  (}:::::::}::::::}      __
.     ]ェェi ,'--‐<,   >-‐<___ .  ̄ ̄ハ / |i |  ̄\.  ̄\.  / ̄ ̄}   i  ゝ∧ /⌒ヽニニ}O    (_)
.   / ̄¨Y...   ハ/      /∧   i__|\i リノ   !/     iハ  | i.   |iN从ノ.  /:::/    }:::::::::} }  O /ハ
       | |.   |.| i       {  ヽ...  ! | |}.    |     .| }  | | .   {_i  |   {:::/ /     }:::::::::}_} {_}{/. }
.         }__}.   |.{ |.    ∧  }  .|..| ||_____|     .| |.. !.i.    |___|   {:/ /     }:::::::::}ii  |]]. {ニニイ
.    __/} |__| `|     ∧イ _」 ∨   i  ヽ}.    ._|ノ.   |______/  ノ   {__}      }::::::::/}} . ||| {///
.       | |′   .}ノ.|.        ||..  |. V 个  |..__ハ.    |  ||.  |    /{_}_________}::::::/ ,}} |i| . |/く
      |  | |  f:  | |.        |..L、  |.  |....._|_.....|....|.....|.....|.   |. |...||____|.    { { {/////}ニニ.      }}ノ
      |  | |  |:  |....|.        |mh}.  |... |...__}__...|. |.....|.....|.    |. |...| | | |.   {__{ V∧//ニニ
      |  | }  |:  |....ト‐--t‐-‐'゙| ̄. !.....|  |. __}__ .|. |.....|.....|.    L」_」 | | |       V∧{ ニニ
      |_| |_|:_|....|  _∧.   |.L_.」__」..... } _}_ {.....|.....|.....|       |イイ.        _V/}  ニニ
.     └─|_|_i  {   7 }  |         .}___}___{  L__{につ                ヾ=┘



                          /___   >'/
                   _  -=≦二二ニ斗 > ´ /
                    /二二二二> ´ - ´   /
                 ゞ----, - 7        ̄ ̄   =- _
                    / `ー'′
                    __ /9  ∠  -- ミ
                  {:::::}ゝ- ´ '´__ ---\ ̄    ;
                      7      -------∨__    l
                     {              ∨   u      それにしても、人が増えたな。
                    γ⌒ヽ   __           i
               {     <´    \        l
                ゝ- ´  ヽ   ∧     |
                      ∨    }      !       _
                           _j    }     ,′ _, -=≦三
                          ヽ ̄ ̄       /=≦三三三三


64 :◆vsQyY1yD2Q

            _             -- 、
           /#i\      /#####}
        /#####\ -−  ̄ ̄  \       仕方ないわ。
         |#####i/   /  ̄ ̄ ̄  \
        l###/   //        `ヽヽ     パレスやノルダから続々と
.        l#i/   /    、 , ,     、, , i    難民が来てるって話だし。
          ∨    i    / 亢i   /亢i |
          |    l     { 匕ソ    {匕ソ |    用意してた難民キャンプも一杯になって
          |    |      ー    C ー   l     慌てて新しいのを作ってるそうよ。
                      / ̄ヽ   /
.       ⌒ヽ \   \    └─‐ ′ / /⌒ヽ
.       {    へ[三三三三三三三三三]/{   }
.     ゝ-イ       / 〃⌒ヽ\   i   ゝr−
.          \ l   |    乂Tノ  |   l   /


                                /三三三三\
                             _ /二二二二二二\_
                           │\\三三三三三三/ /l
                           │ / \三三三三/ / │
                           │/    |  ・|・  | 、   ヽ │
                            /  / `-●−′ \    ヽ   俺達は一足先に
                            | / ── |  ──   ヽ u. |
                            | / ── |  ──    |  |   脱出できて良かったぜ。
                            |  ── |  ──     |  l
                            ヽ  (__|____  / /
                             \            / /
                              l=二☆二二===┤


   大勢の難民が到着し始めたのは

   一行がハイエース城に移った直後あたりからである。


65 :◆vsQyY1yD2Q


   実際、ワーレンには上層部の想定以上の難民が到着していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.     {::::::::::::::::::::: .: .. ::::l:::::::/    ヽ::::、:::::::: :: .:::::::::::::::::::: .::::.:::::::::::::}
     ';:::::::::|:::::::: .:: .:::: :::::|::::/      ';::ト;::::::.::::.:::::::::::::::;/::::::::::::::::::::::/
      ';::::::::|::::::::::: ::::::.::::::|::::|      }::! l::::::::::::::::::/:::/7::::::::::::::::::::/
        l::::::::|::::::::::::::::::::::::::l::::!      リ, !::::::::::::::/l::/ _l:::::/::::::::;イ
      l:::::::;i:::::::::::::l::::::::::::l:::|__,,..- _ニニ‐''/l:::::::::/ァ/=7/l:::::::::|/
.       |::::/{l::ll::::::::ヽ::::::::::i;:',‐'''"~ -z;;‐  j:::/ /´  '´ /:::::::::!
        |::::'、゙!l|::::::::::::ヽ::::::l゙ヾ==''"´  ノ''´ ヽ       /:::::::::::|   逃げる民には手を出すな。
       |::::::`l'1::::::::::::::::\:! `          `   /::::::::::::::|
.      j::i:::::::::::::::::|:::::::::::l `            /  /‐'7/:::::l:|     見逃してやれ。
      l:/|:::::::::::::::::l::::::::::::!             _ _  /::/::::::::リ
      ' l::::::;{::::|::::l::::::::::::lヽ、        ,:=='-;;'  ,1::::/|::::/`ー--
        l::::/|::::|::::;::::::::::i;:!ヽヾ、ヽ、_      ´  /|.l::/. |::/
        ∨ ,∨|::ハ:::::::::ハ` `- ニニ`−-,.__  ∠|l'  j/
      _,. -‐'´   '' ヽ:::::l 丶   ヽ、 ̄ l| |`7ノz_/  /
  ,.-‐''´         `ヾ  丶   `、\||.|'イ,//      ,
-'´                 \_ ヾ_ ミ ! || 彡'     ノ|
                     `'' ┴┼'-f´    __/ |ィ   ___
                        /  ヽ   <_つ  > /
           ,. -‐'''''丶       /    ヽ  ヽ  ,<´/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   大体この人↑が原因である。


66 :◆vsQyY1yD2Q


   そして この人も あえて見逃していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ,、、、、、、
            _,イ//////ヘ、,,_
      ,x<ニ>气――<ニ>、
      l{ニニ/ 、,ッ^ 'ミ'´〉:::::}ニニ}!
.      乂ニハ } `   l'ヾ::/ニア        行き先はワーレンか……。
         `¨ヘ ,^  イ:. ',!¨´
             ゝ-く^,斗―}≧x         まあ、面倒事を押し付けるには
              >|〉 ,ィニニニ/zzzzx      丁度良いだろう。
.          /ニ/,ィニニニニ/ニニ/ハ
           /二/ニニヘニ`寸ニニ/ニヘ
.         ,イ=/ニニニヘニ二二/ニニニヘ    せっかくだ、捕虜の有象無象共の
.        〈/ニ>''^ ̄ ̄ニニニニlニニニl    収容所も作らせてしまおうか。
.       //二二二ニニニニニハニニニl
.       V∩ニニ∩ニニニニニV゙二二二}!
       |l∪ニニ∪ニニニニ/二二ニア′
        |二二二ニニニニニ/二二ア
        / 〔〕ニニ〔〕ニ/ニニ\ニニ∧
.        |ニ\ニニニ/ニニニニニニヘ
.        |ニニ≧≦ニ/ニニニニニニヘ、、,,,,______
        ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.       lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
       |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
.     |二二ニニニニニ二二二ヘ二二ニニニニニニニニニニニニニ\
.       |ニニニニニニニニニニニヘニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
      |ニ※ サカキニニニニニニ ヘ   ``''<ニニニニニニニニニニニニヘ
.     |ニニニニニニニニニニニニニヘ      `寸二二ニニニニニニニニニ}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


67 :◆vsQyY1yD2Q
    __    __
   /##\__/##ヽ,
   |##/  -─--\
   ヽ/ /ノ ,,,   ,,,ヽ
   | |  ((゚) _((゚)|    こっちで食料を買うのは
  _ | |  ~~   o)~'| _
 (_ )\|    (._ ̄/ /_ )   止めておいた方が良さそうね。
   \ '===o=' /
    |   / ______ヽ|
  ◎-|  ヽヽ###ノノ|
     |    ̄ ̄ |
    ⊂二⊃'⊂二⊃


                                 /三三三三\
                              _ /二二二二二二\_
                            │\\三三三三三三/ /l
                            │ / \三三三三/ / │
                            │/    |  ・|・  | 、   ヽ │
                             /  / `-●−′ \    ヽ   そりゃそうだ。
                             | / ── |  ──   ヽ   |
                             | / ── |  ──    |  |   俺達の分なんて無いだろうさ。
                             |  ── |  ──     |  l
                             ヽ  (__|____  / /
                              \            / /
                               l=二☆二二===┤


68 :◆vsQyY1yD2Q

              |‐- _  {二{  \二二二二二二二斗'  /ニニニニュ。
             |    >={ニム    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /ニニニニ斗 ´
                 l  , '  iニニiト、_        _,. -=≦ニ二二斗--─  7
               i /   ∨二二二二二二二二二二二> ´  `ヽ  ./
              ∨     Vニニニニ二二二二二斗〃         ‘,/
              /    i  V二二二二二斗、 ´    {          }'
                i  >、 ̄i{  ゞニ二斗 ´  ヒハ      ‘,        ノヘ
             | メ、 ヽ ゝ __r‐ く {       }─- ミ  ` ト--=彡' ∧
             {i---`    マ::::ノ ‘,     ノ  ----\- {      ∧    逆に武具とかは
                }'´      {´   ` ー‐ ´   ____i   !        ゚,
          __ 八    ___!_            __    ! /         }    じゃんじゃん買ってやろうぜ。
    _ -=≦ 〃 _  -弋 ̄      ` ー- _        :; `丶j /           リ
    : : : : : : : {{: :{  /Viト、               ー─一'   //        /
    : : : : : : : :i!:∧ / ∨:.Vニ=- _               イ/        /
    : : : : : : : : Vン’:.  ヽ:.V二ニ≠V≧=-   ___,.. zz≦--{           /
    : : : : : : : イ\:.:.:..   >', `′ ゝ---z二二斗≦:.:.:.:.:. -‐\       ,イ
    --=≦\:.:\ \:.:.:〃<     ∠>'´:.:.:._ -= ´ -=ニ:.:.:≧=-==彡



     __         .__
    /♯\      /♯゙、
    |♯ ,. -――‐- ._ ♯|
    レ'´ _,,-‐――‐-、,_`ヽ
    / ,、' "        ゙ヽ ヽ
..  / /  ⌒      ⌒  ヽ ヘ
  ,' /  ,゙‐‐"     ,゙‐‐"  ゙, ',
  ! l  | ⌒ |     | ⌒ |  l  |   そうね!
  l l.  `‐‐'  Ο  `‐‐'   ! l
.  ', ',.      、__,      / /    それで私達が輸入した食料を買ってもらえば!
   VV             / /
    \ヽ________//
     ,└‐‐---/⌒ヽ----┘、
   /  /   ヒΤフ  ヽ  \


69 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            _
                        , -―'":.:.:.:.`ミー-、
                    /⌒/:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.\:.丶、
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
                  , ' :.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.ー-、:i:\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.,
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|、:.:.:.:.:.:..: |:.:.゙ト-l\:.:.:.、:.:.:.:.:.,
                /イ:.:.:.:.:.:i、:.|_,\:.:.:.:.:.|\|  |/ ヽ:.:.Y:.:. l
                    |:.:.i:.:.斗'´   `  .,|ィ竓ミ、  i‘.:.:i .!:.:l
                    |:.:.'.:.:.:l ,ィ竓       `゚ l:.:Y /:./   それ自転車操業〜〜〜〜〜っ!!
                    |:.:.:.'.:.:l:'.゚   `       o .l:.:.:} /:.∧
                    |:.:.:.∧|:.}o   r〜-、     l:.: 爪:.:.:ノ
                    |/   八   }   }   。 ,l:.∧/:く
                     /⌒Y^l  ̄`′ u イ}l/:.:.:.:.:.:.ヽ
                    r' - 二l'、   ,, / 〉`<:.:/⌒!
                    ,′  _」、〕 ´ /  /::::::::i:::`ー--へ
                     i    ┬.ノ .廴/   /:::::_L:::::::::::::::::::::\         }\
                      _j     {イ  厂\  rく/7 /  ̄ヽ:::::::::::::::::\ r〜レ^>7:.:.:ヽ
                  _「<    ,ノ:::l ./   ヽl i i  i .「^! .l::::::::::::::::::::::i`Y:i:r'":.:.:.:./_,
                  ./\ `''<_」::: l、∧    ∧_l_.L.ノ― ' ∧::::::::::::::::::::L:.」:i:i:`丶_二ン
                /::::::::`ー―┴〉:l  厂 ̄\廴_ノ  /:::::ヽ:::`ー--::::Y L_」`┘
                /::::::::::::::::::::O:/:: l  /    Y、――'"::::::::::::::\::::::::::::::└i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   自転車操業でもなんでも、ここを乗り切れなければ破綻待ったなしである。


70 :◆vsQyY1yD2Q

                                    ,. ----  _
                                  /二二二ニニ≧ュ
                             Y´r‐ ミ>x/` ー- _二二二二ト 、
                             ヽ!   \`<>x,._    ̄ ̄ ̄ }二\
                              i     >   \\≧==-----ニニ二ム
                              | ,.  ´      \> -- ミ二二二二=}
                          /           /       Yニ二二ン'
                             ′      _ --{      }ニニニ斗゚,
                            i      /- _ ,入     人9   ,i、i
                            |     /─--/   ー 7 Y::::::r‐ 彡-}   輸入か。
                            l      { --/      /  ` r'  __¬
                               ',     !./         /   l     7    一番近いのは
                            ∧   冫       / _ /  - 、./    ペラティだが……。
                           ヘ、 .〃         /´   ` 、__ノ'’
                            {ニi′        , '   ,、   _/
                            レ^',       イ二='  ーzニ}
                            |::::::\   /<二〉   〈≠i::|
                            | ̄ ̄ ̄ ̄ |........|'=≦フヽ !..| |
                               从::::::::::::::::::::|........|     l...|∧
                           /::::::::::::::::::::: : |........L___,!...V∧
                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !........|{{二ユ}ニ|.....V∧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     /___/      〈 アリティア /  /   ○  ̄''''ヽ、 l        /
    ┌┴ 、          ̄ ̄ ̄     \__,-------' ̄|○      ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\____     ____
    |   |      _____            メニディ    アドリア                \  /   |
    |   |        |       \______     \_        アカネイア          | | ● ペラティ
     |   \      |                     \       /        ○          /  \__/
   / グルニア \    \                   |     \_         ○ノルダ        \
   |  ○     |   /         ドルーア       \       \_                  ●>
   \____/   |           ○           |          \_   ○ディール__/ ̄ワーレン
              |                   /             \____/        _
                \                  \                            <  )
                     \                 \                             ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       , − 、
  /⌒\ /___ヽ_
 l   /´ ______\
 |  /  /   ノ  ヽ  ヽ
  V   /  /⌒    ⌒ ヽ
  l  l    | | ゚|   | |゚ |  l   あそこは、ドルーアじゃないけど
.  |  l    ー    oー   |    マムクートが支配する国よ。
  l  |            )   l
   ヽ ヽ     ⌒ー ´   /    難しいでしょうね。
     >━━━━,-、━ く
   /    /  ヽフ ヽ ヽ


71 :◆vsQyY1yD2Q

.     /⌒ヽ   / ⌒ ヽ
    /  , ─`ー'─− 、i
    l/   , ────\
    /   / ⌒   ⌒ ヽ
   /  /   、=@ 、=@ヽ
    l  /    /⌒ヽ  ⌒ヽ  !     ディールとの貿易は続けるとして
    l  |     |  (|   |) |  |
    ヽ  l     `ー/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7    新規ルートも開拓したいわねぇ。
    ヽ ヽ     /         /
     〉━━/⌒ヽ      /^ヽ    タリスとか どうかしら?
    /  _ヽ__ノ      ヽ_ノ
  _  l     「 |______l
 r'o7┤    ヽ、__ノ/
  `  ヽ____┌__ |
     (____)__ )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    \                          オレルアン        ______/
      |            カダイン            ○        '┐
      |             ○  ________              ̄ ̄l_/ ̄ガルダ            タリス
カシミア大橋`┬───'ー─----─′ _____   \    レフカンディ   サムスーフ   ◆|        l二l /● ̄ ̄|
     / ̄ ̄\    < ̄ ̄ ̄ ̄\/      |    \    ○  ____ ○        }{二二二)    |____/
    ラーマン ○ /     |   ○    ノヘ  グラ |       コ       \  \____/(二)(ニ)()
     /___/      〈 アリティア /  /   ○  ̄''''ヽ、 l        /
    ┌┴ 、          ̄ ̄ ̄     \__,-------' ̄|○      ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\____     ____
    |   |      _____            メニディ    アドリア                \  /   |
    |   |        |       \______     \_        アカネイア          | | ○ ペラティ
     |   \      |                     \       /        ○          /  \__/
   / グルニア \    \                   |     \_         ○ノルダ        \
   |  ○     |   /         ドルーア       \       \_                  ●>
   \____/   |           ○           |          \_   ○ディール__/ ̄ワーレン
              |                   /             \____/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      __    , -─--  _
                   , 、∠_::::\/二ニニニニニ≧
                /  \ ∨∧      ̄ -=ニi
                   ′ . -‐ ∨∧二ニ=-  __   }_
                { /    ,へ\:\二二二> ´_, - 二ニ=┐
               /     {   \ <_ー__;:斗 ´  \     リ
                  / , < ̄‘,   9┼f:r‐  ̄ }  u ∧  ′
                 ′--  __   ー-r::::x`′   ノ.,_    ,ハ /
             {├─- r┐    7-´ ー- ´ _\_   }'
                 V, -=┴ L_    l       __ ∨ !   あの辺の海
               / ,.x===x  \  l       -- __ } リ
            /  イ三三三ム .∧_!_  --- _       ゙} /     ガルダの連中が
           {  {三三三ニ刈   }       ヽ    //       うろちょろしてるらしいんだよなぁ……。
              {,  寸三三三;ソ  リ-、 ̄  - __}  /イ
            {ヽ   ` ー一 ´  .イ   ハ------- ミ_彡'
            ∨ >-----<:/   .リ        ヽ
            /iト _     イ __彡'         }
              〈ム \ フ ̄) /    ` <__   __彡'
            Vム/ L ー/        |、  Vイ ノ}
             ∨ヽ/´  /T ̄二ーr─l  フ  V:::イ
             / \  /ミ{_---__};::斗-  ,> ´ |
                {    ヾ             |_/    リ


72 :◆vsQyY1yD2Q

            |‐- _  {二{  \二二二二二二二斗'  /ニニニニュ。
           |    >={ニム    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /ニニニニ斗 ´
  .          l  , '  iニニiト、_        _,. -=≦ニ二二斗--─  7
             i /   ∨二二二二二二二二二二二> ´  `ヽ  ./
            ∨     Vニニニニ二二二二二斗〃         ‘,/
            /    i  V二二二二二斗、 ´    {          }'
              i  >、 ̄i{  ゞニ二斗 ´  ヒハ      ‘,        ノヘ
           | メ、 ヽ ゝ __r‐ く {       }─- ミ  ` ト--=彡' ∧    タリスに船を送るなら
           {i---`    マ::::ノ ‘,     ノ  ----\- {      ∧
              }'´      {´   ` ー‐ ´   ____i   !        ゚,.    もうちょい船に乗せる戦力が
        __ 八    ___!_            __    ! /         }   欲しいところだな。
  _ -=≦ 〃 _  -弋 ̄      ` ー- _        :; `丶j /           リ
  : : : : : : : {{: :{  /Viト、               ー─一'   //        /
  : : : : : : : :i!:∧ / ∨:.Vニ=- _               イ/        /
  : : : : : : : : Vン’:.  ヽ:.V二ニ≠V≧=-   ___,.. zz≦--{           /
  : : : : : : : イ\:.:.:..   >', `′ ゝ---z二二斗≦:.:.:.:.:. -‐\       ,イ
  --=≦\:.:\ \:.:.:〃<     ∠>'´:.:.:._ -= ´ -=ニ:.:.:≧=-==彡


  \/ ` ヽ
  -┴‐- 、i,
   -─‐- 、ヽ,
  ., ヽ,   ィ, , l
  |〈カ   カ) ll   それなら、もう少し人数が欲しいわね ――
  ` ´  ‐0   l
    , -‐‐,'  ,'
    ',___/  / ,.(__ )
  ==O=-|´ /
  ____ヽ i '
   XXXXノ l


73 :◆vsQyY1yD2Q


   ―― 船を操れて、戦える傭兵達が。


                     ♪
                      ♪ ∧_∧
                        ∩´・ω・`)  元商人です。
                        ヽ  ⊂ノ
                        (( (  ⌒)  ))
                          c し'

                ♪ ∧,_∧  ♪    ∧_,∧ ♪
        元海賊です。    ( ´・ω・) ))     (( (・ω・` )     元漁師です。
                 (( ( つ ヽ、    ♪  / ⊂ ) )) ♪
                   〉 とノ )))     ((( ヽつ 〈
                  (__ノ^(_)       (_)^ヽ__)
                    ↑            ↑
                    └─ こいつら ──┘


74 :◆vsQyY1yD2Q


   しかし、この傭兵探しが難航した。


                 ____
             , ・ ´  _, -―−-、
            ,ィ"   ,ィ"       `ヽ
          ./ー-、        i     ハ
        , -┤、   `¨≧ー-、  キ    」_
     ,  ´  f¨ィ^ハ  '´ ̄`ヽマヘ寸 人こ八 \
,   ´     { ; i ノ  土 r┬テ、_>ー-YilililililYf¨  ヽ.
         ヽ. )   土 ` ̄才/::::::::弋ililirヘ!.i    }    傭兵? 今は時期が悪いな。
           r、_, 土-‐'"´-(::::::::::::::..)、 ./ i   {
           |  :| i ィ彡,  __, -‐-ュ_ハ{   !   ,ハ     町にいた使えそうな傭兵は
ヽ\_rヘ、     ト、 弋  {i',イ-‐'^ー--‐' `Yソ _」 /  i    根こそぎにしてるぞ。
   /,ュ_〉´`ヽ-、 .! \ `ヽ、   `ー'¨¨ ´ 丿 く  |  ノ
ー‐.L_,イ! 三 ! 手ハ.  >.、`ー-、__,/ |   ヽ. l//    難民増えて治安も悪化してきてるから
.    ,'   ノ! 三 |毛ハ `ー┬―┬'"  |   ,' / ./.     守備隊を増やすんだ。
    , _ ニハ!  ニ l 三i!.    | O|    |  ,' //ノ
    .i  ./ .,' -‐ ノ 三rヘ、 | O|   .|  ' .! ´,ノ
-―‐‐ゝ-イ=/ __ ,仆、 ,イ   `>r、.|  o |  ,'  l,ィ",-z
     `¨(____人__,y'フ`ー-、_ 丿入! 。 o | ,'   |,ィ" ̄
           |     `rく   )⌒) l_。__,rー-、
           |      r(´) (___人_____ノこ_ ハ,_
           ├┬┬┌┤`Y´ ̄ ̄ ̄`.ゝ-r'ー' ハ
           | i .i .! |.::,r'.:::::::::::::::::::.(n    iiiy'
           | |   .l .!`ー------‐f" ̄` ̄´ij}
三三三三三三三三三三三三ゝ ,___,f⌒^ー-、_ijiiiiiソ
二二二二二二二二二二二二二└-(_`ー-、___,ィ"´二二
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ̄ニニニニニニニニ



                                    /___   >'/
                             _  -=≦二二ニ斗 > ´ /
                              /二二二二> ´ - ´   /
                           ゞ----, - 7        ̄ ̄   =- _
                              / `ー'′
                              __ /9  ∠  -- ミ
                            {:::::}ゝ- ´ '´__ ---\ ̄    ;
                                7      -------∨__    l
                               {              ∨   u      マジかよ……。
                              γ⌒ヽ   __           i
                         {     <´    \        l
                          ゝ- ´  ヽ   ∧     |
                                ∨    }      !       _
                                     _j    }     ,′ _, -=≦三
                                    ヽ ̄ ̄       /=≦三三三三


75 :◆vsQyY1yD2Q


   ここで助け船を出したのも、ワーレン上層部であった。


>,       , ./ /i /_二ニ=ヽ |、 /ニ二\i\ }', i     ヽ―-`
. /       {/ i/{_,ゝ'´_二_ 、ヽi ヽ'ーニ二_`丶、| ', |ヽ,へ    \
/ ,  /´≧Y´i  _´ =ニ{::::::}ニ >ヽ  /‐ニ{::::::}=‐ ヾ、 i  ',ー、',  ヽ、 ',
|/i  / ´y /  _,,.''/、 , ,   _,二 |  ヾ、_     ,_ソ `ヽ    ', 、', ヾ
 {  { 、´/      ¨¨    _,,   、、_    ¨¨         ',ノ| `i
///ヽ、ヽi       ,  ,-―_(_       )_―-、        iノ iヽ|
′ '/|ヽ_|      / /´゛゛ `ヽ、  /  ゛゙゙`ヽ  ヽ      i\|    それなら……捕虜でも探してみます?
     i/',     ,'  /   /   `ー'     ヽ ',  ',    ,'\
     / ヽ    {   {  / ,' / ,' i   , i   ヽ }  i   ,'  )'`ヽ、
 ,,.. -'''/、  丶   丶 '―'‐'-'ー'―――'ー'――‐′ /  ,'  / ヽ::::::::`ヽ
':::::::::::/ ヽ   ヽ{     、 ┌―――――――┐ ノ   y ゛  / /',:::::::::::::
:::::::::::,'ヽ  ト、  ',    ー|              |   /   ,イ /  ',::::::::::::
::::::::::,'  ヽ ヽ \ ゝ-_/¨゙|             |__,ノ  / //   ',::::::::::::
::::::::i   \ \ `ーノ ノ´)ヽ           |     /     i:::::::::::::
:::::::|         / , 'ー'  }            |     '         |:::::::::::::
:::::::|           / /ヾ  /            |               |:::::::::::
:::::::|       / /ヾ  /|              |             |:::::::::::
:::::::|         |/     /. |              |             |::::::::::::
:::::::|         ||三  } |         ,-――‐-、         |:::::::::::::



                              /三三三三\
                           _ /二二二二二二\_
                         │\\三三三三三三/ /l
                         │ / \三三三三/ / │
                         │/    |  ・|・  | 、   ヽ │
                          /  / `-●−′ \    ヽ
                          | / ── |  ──   ヽ   |   捕虜ぉ?
                          | / ── |  ──    |  |
                          |  ── |  ──     |  l    んなもん どうやって……。
                          ヽ  (__|____  / /
                           \            / /
                            l=二☆二二===┤


76 :◆vsQyY1yD2Q

                         /\/,r' ̄ ̄(
                _____ _ノヽ/ : : : : : : : : : :`彡
           /////////フ: : : : : : : : : : : : : : : l_
            /'/////////: : : : : : : : : : : : : : : : : : ミ
.         /'/////////: : : : : : : : : : : : : :_r-、: : : ミ
         /'/////////: : : : : : : : : : : :l ̄∨     \ミ
      /'/////////: : : : : : : : : : : : :/      i' 、 (__
.      /'////////: : : : : : : : : : : :/      ',_゚     `ヽ
     |///////: : : : : : : : : : : : :/           r 、__ノ      こちらに送ってくるんですよ。
     |//////: : : : : : : : : : : : : : l           /: : : : :ミ.      ドルーアが。
     |/////: : : : : : : / ̄ ̄ヽ、J           /: : : : : : : : :',
.       ∨/: : : : : : : :/  /⌒ヽ          〈: : : : : : : : : :: : :〉.    ただでさえ難民で大変なのに
     彡: : : : : : : : : : l  l  c             '; : : : : : ;r '''''''(     良い迷惑……
    彡: : : : : : : : : : :    ヽ l          ' ; : :/     l
     彡: : : : : : : : : : : : :\_ 、           ∨      l    ……おっと、失言でしたな。
     彡: : : : : : : : : : : : : /                     /
     ´; : : : : : : : : : : : : /    込、              _/
      '川 从从从从ミ       `ー    _,  イ | `Y⌒ヽ
  _,r‐7//|. ∨     ヽ、               ノ   .!   l
//  ///∧ \      >- 、__     _,. -‐ '´     |  ∧
. /  //////\ \             ̄7/         /   ∧



                                     ____
                                 /´ /#\_/# \
                                    /     .| ### (#) ### |
                                /     ヽ##ノ  \.#ノ
                               l               l   ( ワーレンに
                               |  u.              !
                                l                /    押し付けてる? )
                                ヽ              /
                                  >━━━━━━ く
                                 /               ヽ


77 :◆vsQyY1yD2Q

                       i\
                   ∨\ .l\,、──..、
                 ヽ.、 ,r∨: : :l: : : Y!'////>/_
            _ュ─┘ \/〉: : : : : : :  ̄ ̄: : : : : :ニフ
            \: : : : : : : : ./:/ /: : : : : :.∧: : : : : :.>
            __Σ: : : : : : /レ'j∧N^!:/レ'イ∨ :l: /: : : : :二=‐
          ∠_: : : :/: :./ /:./           レ'::, l: : : : : 二ニ-
            彡: : :/: : リ ∨  /⌒l  l⌒\ ∨ .l: : : : /: : Z_
           , -<: : :.l;、v、!.    l  ●   ●  l    レl: ;.イ: : : :__ヽ
             / ,へヽ:/.       `ー/    '、_ー '     .l/...レl:/,へヽ    身代金分を借金として剣闘士にする
             l  r‐.)/    ____(__    __)__.     ′/ヽ   l    許可は もらってますので
            l   /    r/: : : : : : : :`. . .´: : : : : :: \    l  l.  l
          /乂__l    l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l    l   ,.<    立て替えてくださるなら
         彡;ヘ : : :.!     V: : : : : : :; -──-、: : : : : : : l    ├:.´: :ミ   お譲りできますよ?
            i: : : :l      レ: :/レ'\__/\lヽ: : : l      l: : : :ヽ
            レM :入     V            \l´    : : : : : l    正規兵なら役に立つかと。
              ,レ'ヽ|\                    , ′N/`^′
      _, -‐<´ |  \>                 イ/  |\
  _,. -‐'´\   \\  `¨ ‐- 、_ \___/_,.  -‐ '´ ̄   // `┬ 、_
<////////,\   \` ‐- 、_   \   /       _,. -'´ ./   |/////>-  、_
'////////////\   \| |.| | | | ‐- \/ _,.  -‐ '..¨| |´.| |  /     .|////////////>-
///////////   \   \| | | | | | ◯ | | | | | | | | | | i     |/////////////|



                                  ,. ----  _
                                /二二二ニニ≧ュ
                           Y´r‐ ミ>x/` ー- _二二二二ト 、
                           ヽ!   \`<>x,._    ̄ ̄ ̄ }二\
                            i     >   \\≧==-----ニニ二ム
                            | ,.  ´      \> -- ミ二二二二=}
                        /           /       Yニ二二ン'
                           ′      _ --{      }ニニニ斗゚,
                          i      /- _ ,入     人9   ,i、i
                          |     /─--/   ー 7 Y::::::r‐ 彡-}
                          l      { --/      /  ` r'  __¬   なるほどねぇ……。
                             ',     !./         /   l     7
                          ∧   冫       / _ /  - 、./
                         ヘ、 .〃         /´   ` 、__ノ'’
                          {ニi′        , '   ,、   _/
                          レ^',       イ二='  ーzニ}
                          |::::::\   /<二〉   〈≠i::|
                          | ̄ ̄ ̄ ̄ |........|'=≦フヽ !..| |
                             从::::::::::::::::::::|........|     l...|∧
                         /::::::::::::::::::::: : |........L___,!...V∧
                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !........|{{二ユ}ニ|.....V∧


78 :◆vsQyY1yD2Q


   捕虜の件は その場では返事せず、一旦 持ち帰る事となったのだが……。


                          _   _
                       ,  ´         `    .
                        ,               .、    ` .
                        /       , '          > 、
                    ,         ., '         ,、         ヽ
                    ,           ./:       /:.ヽ./:.:.:.:     |
                     ,           ./:       / ミ Y シヽ:.:.:   |
                 /    /   .::/:       /      :i:.: i  |
              /  ..:/     .::/:        /        .i.: i  |
                  ,  .:/       .::/:       /          i:. i  |
             , '  /         :/:.    ト廴_ /         ∠L_. |  !
           ,.' /        /:.  ―イf示j` ー- .   .ィ:カ ,'   ! .|
             /./            '     弋z:ツ       弋j i   ! .|     捕虜……。
.          ,:/           ,       /        、 !  .|  !
.         /             i       /           /   .!. |!   アリティア人も いるのかしら?
.        /              / .i.     /     ,   ' /:.:i   |  !:,
.       /              /   ./!     i` 、.      /:.:.:.:.:!    !  ! :,
..   /              /  ./ .!   !  .i込  >--‐ .:.:.:.:i:.: |    |  | :.
                  / , -‐ 'ヽ : :|   i   ! ゝ込、./:.:.ヽ:ヽ:.:.i:.:i|    |  |  :、
                イ-‐-:.:.、:.:.:.:.!    i   i:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:V:.:Vi:.:i|    |  |   、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|   i   i:.:.:.:.:./圭ミx、 V: ヽ/|    |  |     、
            ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   i   i:.:.:.:./圭圭:カヽ:.:.:.::.〉    !  !     \
          ,.' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   i   ト:._/ [圭ツ:.:.:. ̄:.`ヽ   |  |.       \


79 :◆vsQyY1yD2Q


   それを聞き逃せない者達も いた。


                        __)\_ノl__
                     ....::´::::::::::::::::::::::<
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::`、
                      /:::::::::::::::::l:::|::::::::::::::::::::`、:::::::::::.
                  /:::::::|::l::::|:::l;:::\|:::::|:::::::::::`、::::::::|
                 И::::::|::l::∧八::::::|:::::|\::::、:::l::::::::|
                 八::::|::|/x===\l\l===ミΝ:::::l:L
                  >、::| ` ’'/ l \`’´ l::l`Yl⌒   グラ人の捕虜も
                   {{ /ミ     |     ミ' }リ
                   \ ,     〈|       _/     お願いできますか?
                    从    _    从
                    /i込、 ´ - `   イ:|:i:\
                    _ -=7i:i:i|  |\     /| |:i:∧``〜、、
           _ -=:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i| 八   ̄ ̄   / j:i:i:i∧:i:i:i:i:i:i``〜、、
        _ -=:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i|',  \     /  j{:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`丶
        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈:i:i:i:i:i:i:|:`、   `>‐<´  /{:i:i:i:i:i:i:i〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:`、
.       /:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\/i:i:, \/「 ̄|\/j{:i:i\/:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:|
      |:i:i{:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:,     ∨〈   j{:i:i:i:i:∧:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:/:i:i|:i:i:|
      |:i:i:\:i:i:i:i`、:i:i:i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i:,   ./: :∧   j{:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i/:i:i:/:i:i:i〉



       , − 、
  /⌒\ /___ヽ_
 l   /´ ______\
 |  /  /  ⌒  ⌒ ヽ
  V   /  /⌒    ⌒ ヽ
  l  l    | | ゚|   | |゚ |  l
.  |  l    ー    oー   |   えっ?
  l  |  u.      _ )   l
   ヽ ヽ      ( /   /
     >━━━━,-、━ く
   /    /  ヽフ ヽ ヽ


80 :◆vsQyY1yD2Q
                , _
             ,. -/!  ` < ---==y
             /二7 |     >  <
            /二/! !  ,. ´       \
            {ニ/ ,.イ レ             ‘,      俺としちゃ やりてえんだが
.            V /::リ             ‘,
            /≠/ ./ ,         , : ´ ̄` : 、    問題ねえよな?
.           /.::rヘ ,├:/ /      ′     ',
          /:ィ::|/q′!//\      {         !
         ゝ ' ト、j       ‘,    iト、      .イ \ー─==ミ
          ●、    i    ‘,   /{    ̄ 7 /::::::/  /::::/Y
            >  /     ‘ /= ∧   //::::::/  /::::/:::: リ
               {__/、     ≠ニニ7\`ー'/::::::/  /::::/:::::::::/
            r‐‐、,. < > ./、ニニ7........\':::::::/  /::::::,〈::::::::::::/
          〉'´       }八ニ7\...........> . /::::::::, '二:::::/
             ‘,       ⌒ヽrV _,..\..................> ., '----}/
           ‘,     > ´  ‘,二ニ=>.........../ 、_  ',.●
            \> ´    ,. -==      \_/     ̄∧
                      /                     ∧
                       _{       r‐  ̄ ̄ヽ---------ュ
                 /二二二二二ニ}      辷二二二ニン
                   乂二二二ニニン       ` ー一 '´
                      ` ー一 ´



.         ト、         ,ヘ    ,.ィ
.       、_  |:i:\     /:i:i:\ /:/
      {:i:i`|:i:i:i:i:\   {:i:i:i:i:i:/:i:i:{
      |:i:i:i:{:i:i:i:i:}:i:} - ┴‐¬ー、:i:ノ、
.       V⌒\:i:ノ:/ ´      \ ヽ
        / /   ヽ´/        }   ̄/
.       / / 、__/   l   |   /l   |
      /    i\ /   |人_ゝ、 / И /
.     / |   、 l {  V 三    三 レ i
    /      | \V \_>   , -、 / 八        /7   まぁ、大丈夫だろ。
.   /     {   |   `\_} 、  L ノ / // \     /´
  /     \ {    {  i>┬ イ /     〉   /     身代金を払って捕虜を解放してもらう。
. 〈        \    -)-{ニ{::}へ!     /   /
. 〈\     、   〉///( //\ \ヽ\- 、 /   /       金で済むなら平和的だ。
  \      ー////////// \ ヽ:ヽ\\  /
   >―― < ////////////  }:::}  V,l/)
    {      }//////////   |:::|  / ニ}
   {   _  ノ }///////.:....  ..::|:::|:./ _ }
   `て    /////,/―― ´ ̄`7i  ノ`´ー 、
.    {__/////        { _>'  ´ _.ノ-っ
      / 、レ// イ          /::::{ l / ー く
.     ///  ̄ //{__У―――. .' `ヽ\_}- 、))))
    /////////////: : :/: : : :l: : : : :|: :\//`ヽ、
.    ′,//////////: : :/: : : : :l: : : : :|: : : :∨//∧
   |///////////: : :/: : : : : :l: : : : :|: : : : :∨//∧
   |//////////: : :/: : : : : : :|: : : : :|: : : : : :∨//∧
   |/////////: : :/: : : : : : : :|: : : : :|: : : : : : :∨//∧


81 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       >   ´ ヽ               \人_人从_人人_/
                  >  ´        \               )日ー|┐ 三片(
           >  ´                \            <. 旦 ノ亅 口l王 >
          /´                       \            ) l ┼  ┼、 ヽ(
         ; \                          \         <. レ ,ノ  ノ、ノ  >
          ム   \                         \        )  つ      (
          |  /\ \                      \     <  |. |      >
         ! ./:、  `\ \                        \      ) ・ ・      (
          | .|:::::\  `\ \                      \   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒`\
          | .!:::::::::::\  `\ 、   ガ       \_人人//
          | i、::::::::::::::::\  `\_ヽ   タ        .)     >       ※ 捕虜の声
          | }\、::::::::::::::::\ /|;\          < .ン. >
         `!  \、:::::::::::://ハ: : \         < ン  (
         |   \、:/  }! :| ! :_:\\       )  .ッ >
         丶        }!  { :「: : : : \\     <    (
          \      }!:!  ! : >― ゝ}\ 、  /^^YY^ヾ
             `\     }!:|  !/、_r=ァ!ニ/    \         .x≦
             \  /.' \./:/;`Y _ / /≧、   \    .x≦>::´
               \}! r_≦;/ \ヽ:!{ {::::::\、  `ー≦>:::´:::::::::
                   \\  /´// |:::::::::::\、‘ム´::::::::::::::::::::::::::
                    \\\} {  \:::::::::::::{ ‘ム::::::::::::::::::::::::
                     \\| !   \::::::::! ‘ム:::::::::::::::::::::
                       \; iィ´ `ヽ \:{ ‘ム:::::::::::::::::::::
                       ガ    Y三≧、∧ _ >{ ‘ム::::_::::::::> ´
                        タ   |ニ.´ ヽハ {(.._ .イ .‘ム.>`´
                           ∨{  }ニ! !   }!  }!   . x≦
                          ヽ≧'ニ{ !   {\_ }!x≦}三三
                          `¨  \、  {、= ソ.。s┤三 >
                                、¨  Y. x ≦> ´> ´
                                   \ 〉´ .x> ´
                                  `' ´



                       >   ´ ヽ
                  >  ´        \
           >  ´                \
          /´                       \
         ; \                          \
          ムヽ  \                         \
          |  /\ \                      \
         ! ./:、  `\ \                        \
          | .|::::::::\ `\ \                      \
          | .!::::::::::::::\ `\ 、
          | 、::::::::::::::::::\ /、_ヽ
          |.  \、::::::::::::::::〃.、 \
         `ヽ   \、::::::::/::::::::\ \
          /r=ミ. \::::|i::::::::::::::\ \\     γY⌒ヽ バタン
          {ニハ.`Y ヽ||:::::::::::::::::::\ \\  ー (   ノ )
           八ヘ..ノニ}   |\、::::::::::::::::::\ }\ 、   ゝ、_ノ
           ゞ=-.ヽ   |  \、::::::::::::://,:  \         .x≦
                \:j   \、:/ //≧、  \    .x≦>::´
                 \       !{ {::::::\、  `ー≦>:::´:::::::::
                  \      // |:::::::::::\、‘ム´::::::::::::::::::::::::::
                   \     } {  \:::::::::::::{ ‘ム::::::::::::::::::::::::
                     \  | !   \::::::::! ‘ム:::::::::::::::::::::
                      \ ; iィ´ `ヽ \:{ ‘ム:::::::::::::::::::::
                                x≦\‘,   >{ ‘ム::::_::::::::> ´
                            |ニ:,´ヽ∨, (.._.イ .‘ム.>`´
                            ∨{  }ニ! !  }!  }!   . x≦
                           ヽ≧'ニ{ !  {\_ }!x≦}三三
                            `¨ \、 {、= ソ.。s┤三 >
                                 、 ¨ Y. x ≦> ´> ´
                                    \ 〉´ .x> ´
                                   `' ´



                          \  >   ´ ヽ
              \         >  ´        \
                \ >  ´                \
                 /´                       \    ぶぅぅん……
                ; \                          \
                 ムヽ  \                         \
             \  |  /\ \
              \! ./:、  `\ \
            \   | .|::::::::\ `\ \
                 | .!::::::::::::::\ `\ 、
                 | 、::::::::::::::::::\ /、_ヽ
                 |.  \、::::::::::::::::〃.、 \
                `ヽ   \、::::::::/::::::::\ \
                 /r=ミ. \::::|i::::::::::::::\ \\
                 {ニハ.`Y ヽ||:::::::::::::::::::\ \\
                  八ヘ..ノニ}   |\、::::::::::::::::::\ }\ 、
                  ゞ=-.ヽ   |  \、::::::::::::://,:  \
                       \:j   \、:/ //≧、  \    .x
                        \       !{ {::::::\、  `ー≦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      ''"゚~ ̄ ̄~゚"''         ─┐
                    /: : : : : : : : : : : : : :.ヽ`ヽ、 // ̄| |
                   /: :/.: : :./: : : : :.|.: : : :. :.`、__//    」 |
                / / : |: : : :.|: : : : : :|: : : :.', : : ', ハ ニニニニニイ
                  / / : : |_.:.--|: : : : :.‐- _.:..:.', : : ',_ノ\___//
                    / / : : /| : : 八.: : : :./ |: : \|: : : |: :マL─‐'’
                /'´|: : :.」_斗-ミ \__/ 斗-ミ__|: : : |: : マLマL
           _人_  i  |.: : :l《 んハ     んハ 》l: : : :|: : :|マLマL
           `Y´  { /\ハ 乂_ソ    乂_ソ /: : : :|: : :| .マLマL
                 /: :/ : : i:::::::   '    :::::: /.: : : :.|: : :|  マLマL   ―― って感じで
.                /: :/:/ )八   v  ┐  /: : : : :√: :∨ マL †
              /: :/:/ / ) 个: ..       イ : : : : √: : :.∨ †    捕虜 運んでくる連中
               /: _」/ / /: : |...  >< .{:/: : : : : :/|.: :. :. :.|        ガツンとやって
.              / /  〉〉〉|.: :.八  ̄{   / /: : : : : :/.:|.: :. :. :.|
            /:/ (//// : /\   ⌒/ {: : : : : :/^\.: :. .:.|      ハイエース
            / : /   _/_/   \__∨____\__/   ∨: : ∨      救出したらアカンの?
        / : : /   / {___}     〈⌒ {} ⌒〉 {___}      ∨: : ∨
          /: : :./   √.|: /     </\>  /  ヽ      \: : |
.         /: : :./    √人|            八   }        \|
        /: : :./    √ / |       |     \_/∧    //、
.      /: : :.〈   .ノ / : |        :|        ∧_//   \
..    /:/ : :.∧   /: : √       :|       ./ ∧__/\     \
     /: |.: : : : :.>< : : : √              /: /: : : /: : :./    〉
.   /イ:.|: : : /.: : : :. :./: :.√ \           ∧:/: : :./. :./    /
..  / |: |: : :.|: : : : : :/: : √   \       / ∧: : :/ /     /
     人|: : :.|: : : : : :|: : √             /  / ∧:_/   /
       |: : :.|: : : : : :|: :/                   /     /:/
.     八.: :.|\.: : :./                   八   /: :./
.      \|  \/                    \_ノ : : /
          /      \                ∨ /
        /   \__         __     /∨
          /            ──          ∧
.        /   \                    __  |
         \      ____       ̄ ̄     |
         \                          _/
            ``〜、、_______   -‐=ニ⌒ /
             √ニニニ二二/    |ニニニニニニφ
          √ニニニニ二/       |ニニニニニ二φ
             √ニニニニニ/       .|ニニニ二二φ


82 :◆vsQyY1yD2Q

            _             -- 、
           /#i\      /#####}
        /#####\ -−  ̄ ̄  \
         |#####i/   /  ̄ ̄ ̄  \      運んでくるのがグルニア軍だったら どうするの?
        l###/   //        `ヽヽ
.        l#i/   /    、 , ,     、, , i    それに1回は成功したとしても
          ∨    i    / 亢i   /亢i |
          |    l     { 匕ソ    {匕ソ |    次から捕虜が どこに連れて行かれるか
          |    |      ー    C ー   l   分からなくなるわよ?
                      / ̄ヽ   /
.       ⌒ヽ \   \    └─‐ ′ / /⌒ヽ
.       {    へ[三三三三三三三三三]/{   }   処刑されちゃう可能性だって……。
.     ゝ-イ       / 〃⌒ヽ\   i   ゝr−
.          \ l   |    乂Tノ  |   l   /


                                          __
                                         /   \
                                      /       }
                              ,. . :: : :  ̄ ̄.: :. :.:. :....       /
                           /.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.\ / ̄ ̄\
                     /.: : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.\
                          :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.     /
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :─‐
                      /.: : : : : : : :./.: : : :. :.|.: : :. :.∧: : : : : : : : :.::
                   ′.: :. .:./: :./.: .:.|: : : :|: : : :ヽ ∧: : : : : : : : : :
                   :.: : : : :./: : /: : : :|   |: : _ハ:∧: : :.'/.: :.|: :/,
                   : : : : : : |: :,.斗匕 i|: : : :| 、.: : :..:.| ̄.: :. .:.'/.:.|: ::/,
                    i.: .:.|: : :.| : : _|__八 : : | \,_|___∧: : : '/ : : :/,
                    | : ∧:.|:.Lィfて灯冬ミ  ̄   ィfて灯冬ミ: : :|.: :. .:.: :
                    |: : :∧|: : 圦 乂_歹     乂u歹 ノ.:..: : |: :|: : : i:   あ〜、それは まずいな〜。
                   : : : : :.| : : |xix`¨        ¨´xix|: : : :|: :|.: : :.| :
                   /.: : :. :.|: :.人                   |: : : :|: :|.: : :.|:./,
                     /.: : : :. :.|: : : :.}h、    c〜っ   イ:|: : : :|: :|.: : :.|: :/,
                 ′: : : : :.|.:. :. .:.|:..: :>┐   _  < : : |::|: : : :|: : : : : | : : :
                   : : : : : : :_|.:. :. .:.|___/|       |\_|: : : :|─< :|: : : :
                 : : : : :/ |.:. :. .:.|  ‘,         /  .|: : : :|    ∨: :: :|
                  | : : : : {  |.:. :. .:.|   `、      /    |: : : :|    }:.:. : :|
                  | : : : : } 人: : : :|    \   /    /|: : : :|    .√:. : |
                  |.:. .:./∧  \__,〉____,><__/,人_/   √: : :.|
                  |:.:.:.:. /∧   ./_|: ヽニニ/  八 \ニニ/: :|',   .√.: .:./
                '/: : : :/Λ  /ニ乂:::|ニニ{__/二\_)二|: :/=', .√:.:.:/
                     '/:.: :. :. :.} {‐=二)ノニニニニ/⌒ヽニニ二.|:/ニ=}  { : : /


83 :◆vsQyY1yD2Q

                         _ / ̄ ̄`` 〜、、__
                  -‐=ミ/ -ミ/⌒\       \ \
                   ≪   //      \       \ \
               __≫='               \       \ \
             | ̄ _-/  .i/                         ヽ
             |._-/   ,′      i|      i
            _-/     i       i|   斗-| |  | i       i   |
                { {      .|  |  -─ i| 、   |_|_|_|  |   |   |
              .乂____/.|  | l _八 \__ィ气斧斥、 |   |   |   それなら普通に
                  /   ..乂__,,.ィf气_ ̄   乂_.り  |   |   |   捕虜の人に来てもらおうよ。
              /    / | ⌒ハ 乂リ       、、、|  |   |   |
                /    //   圦、、、  ,      |  |   |   |     平和的に済むなら
            /    /   |   i >.,   _  '  .イ ./   八 |    それに越した事はないと思う。
              /    //   |    \_〕iト .,__ ...イ |/  ./-ミ.人
              \   /    人     \__ノ  ̄|__}/   /⌒\ \\
                  ヽ./v     \     }     | {___/     \ \\
                          |\__ノ\ -==ミ 廴〔 /      ∨ }i \
                          | _廴〔  /=⌒ヽ /  ヽ       , ∨   \
                     /./    }_圦乂_ノ/   }     /  }     \
                        / {    }ニ==ミIニ{   / ̄ ̄\_|   }ヽ_     \
                     / .人  //=⌒ヽ=人  {\\    〕___.ノ_/_/      \



       , − 、
  /⌒\ /___ヽ_
 l   /´ ______\
 |  /  /  ⌒  ⌒ ヽ
  V   /  /⌒    ⌒ ヽ
  l  l    | ⌒|   | ⌒  l
.  |  l    ー    oー   |   分かった、頼んでみるわね。
  l  |            )   l
   ヽ ヽ      `ー´   /
     >━━━━,-、━ く
   /    /  ヽフ ヽ ヽ


84 :◆vsQyY1yD2Q


   こうしてハイエース傭兵団は

   捕虜を助け、そして人員を確保しようとし始めるが ――


                                   ___
                              /      \
                             /ノ  \_   \       あ、グラとかアリティアとか
                           / (●)  (●)   \     条件絞り過ぎると
                            |   (__人__)    u   |   怪しまれるかもしれないから
                            \  `⌒ ´      /
                           ノ            \   その辺は上手くやってほしいお。
                         /´               ヽ


              /二二二二二二ム
        r==ミ、/二ニ=====‘, <>ィ'⌒丶
        T- ニ_` <>、_,.. ------x<>く   !    }
.        |    /   /ミメ、ニニ斗/ ',  \乂_  _ノ
        i  , '     {     0 k 0    !    ∨   i
.        ∨  ,. '^ ___ノ'::::ヽ-- ´ >、 i   !
       i  ≠二ニ=      ゞr '     ─‐Y  l   あいよっ!
       | ′_ --       |      ,⌒、 'j  !
       Y r        ___|__       }l  ,'    その辺は適当にやっとくぜ。
.         V! ゝ--‐  ´        `ー─'/ ./
           V:                  / , '
            ‘,、          ,、     __/ イ
            /r=ミ二二二ニ/ 辷二二二r'’
         {i′   ヽニニュ   ∠ニ≠’:::i
          !.゚,   /  ` ‐くヽ !rvノ| ̄ l
.          /::人  /        >-,!---|
         /` ー--{        / ,ィj.} |===:i
.        /:> ._  ト .,     ././://...|___j
.       /iト、:::::::::::::/   > . i ∨/......|:::::::::|


85 :◆vsQyY1yD2Q

                       ダイス
   ―― どれほどの成果が出るかは 神 のみぞ知るである。


                         ∠二二二ニュ。_
                    ,へ   /二二二二二二二ュ、
                   「\-ミ:\ / ̄  ─--  _ニニ二ム
                 l   \ \\==--  __    `  .ム
                    i   ,.-`  \\ニ二二二≧=- __,. <>-:Y
                 i  /   ,. ´\\_二二二斗::::> ´ _ --:T
                _|, '    /   , -、 i-z====へ´   く    ′
                / >-. ¬,.  { .} i , - 、   ‘,    ‘,  /
               7≧=- _`  \__ゝ-'∧ { ・_ノ   j_ ;.! ‘,/
               ,!--─‐      {::::::}ヽ ____ノ  (_j   ',
     「、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,l _          i       ─   ̄`゚ , .i
    |{:}       {::{   `   _    l        二_ ̄`ヽ i |   ダイスっ!?
    |{:}       {::{:!- __ -'´  ` 、__L --─-  _  `丶  l l
    |lノ        Y:.  i   l            \      l /
    └───── 7:∧ {__       ’   +  ,∧    //ヽ
               i::{ {:ト、    ̄ ‐- __          }   〃  ',
               |:{  Viく\     ,、  ` 、_   ノ,. r'’     ‘,
               |::.  V>' マ弋‐‐ '  ゝ--z_  -z≦/ {      i
               ∨ /...........冫7  _,..,_ 〈ニ斗 へ /へ、   |
                 \.............../、_-=´ー一ヽ}_ 入........\//>x ´ ̄` 、
                 { .\....../<ニ「 == T二彡∨.........>'ニ7     ',
                ,:i   `´   ` ー──_ -rz____V/イニム       ノ
                {ム      -z=  ̄  ∨二二二二≠ゝ--- ´


86 :◆vsQyY1yD2Q
              ._
               \ヽ, ,、
                `''|/ノ
                 .|
             _   |
             \`ヽ、|
               \, V
                 `L,,_
                 |ヽ、)  ,、
                /    ヽYノ
               /   r''ヽ、.|
              |    `ー-ヽ|ヮ
              |       `|
              |.        |
              ヽ、        |
                ヽ、    ノ
               -──────-
             /  /                  `丶
.           /   {                      ,
.         /⌒丶   '.         ___       ′
       / /∧  '.   '.       ////∧
.       /   {,//}   '.   '.        {/////}        ,
      /    ∨/   '.   '.        ∨////      ′
.     l            '.   '.       ̄ ̄
.     |             '.   '.                }
.     l            '.   '.
      !          '.   丶          ___,//
     !              }        ̄ ̄ ̄         /
     ,    /∧    /    _,..     -─……‐-  /
.      '   {,//}   ./   / -‐┐    -‐┐ ./
        \. ∨/  /  /  {///     {///./         ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         \___./  /   _ ̄    _  ̄/         d⌒) ./| _ノ  __ノ
.          ` .  /  ∠//    ∠///
                 ‐-----------‐


87 :◆vsQyY1yD2Q

という訳で、支援会話 3 でした。


原作をプレイしていると 「マルス率いる解放軍」 のように見えますが

実際のところ解放軍のトップは 「アカネイアのニーナ王女」 であり
解放軍は各国の部隊が集う連合軍です。

マルスが全体の指揮を執っているのも
ニーナからファイアーエムブレムを託されたという大義名分があるからですね。


かつての仲間と敵対したりもする 『紋章の謎』 の方が
その辺りを意識しやすいと思いますが

このスレでは、最初から その辺りを意識しております。



見つかる捕虜をダイスで決めるのは
リメイク版にある 「志願兵」 のシステムを元にしています。

原作では 「自軍ユニット数が、出撃可能数を下回った時にランダムで補充される兵」 ですが
このスレでは犠牲者が出る訳では ありませんので ご安心ください。


運が良ければ、上級職が補充される事も ありますが……。




次回更新は、8/21(日) 20:00〜を予定しております。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


 \/ ` ヽ
 -┴‐- 、i,
  -─‐- 、ヽ,
 ., ヽ,   ィ, , l    という訳で、捕虜捜索の成果はダイスで決めるわ!
 |〈カ   カ) ll
 ` ´  ‐0   l    【1D50:18】 出身の人で、【1D100:93】 ぐらいの人よ!
   , -‐‐,'  ,'
   ',___/  / ,.(__ )
 ==O=-|´ /
 ____ヽ i '
  XXXXノ l

            【ダイス:出身国】
           1-9 オルレアン人
           10-24 アリティア人
           25-39 アカネイア人
           40-49 グラ人
           50 ???

            【ダイス:レアリティ】
           数字が高いほどレアリティが高い人。


88 :◆vsQyY1yD2Q

                           ≫=ミ
                         ∥   }}
              -─- -‐━‐- ‐-ミ{{ ≫}}=ミ
.            /: : :./ : : : : : : : \ : : 、/ ̄ ̄|
         //: : : /.: : :. :./| : : : : : \ : `、   |
.         /: |: : :./: : : :.\ | : : : : : : /: : `、  |
        /: : | : : |.: : : :./ 八.: : : :. :. :.|: : : : ',   \
        : : : | : : |ハ :≫==ミハ___≫=ミx: : :',  /
.      i: : : :|: : : : 〃 ノ ::o:ハ 三 ノ::o:::}㍉ハi ./
.       |.: :. :.|: : : : :.', 乂:::::ノ 三三乂:::ノ {: :', /   > 【1D100:93】 ぐらいの人
.        | : : : |: : : : : :',               }: :.V
      |: : : :.|: : : : : : ',U  / ⌒ヽ    ノ : : ',    マジかー……。
       |.: : :.人: : : : : :.}  (     ノ  イ : : : ノ
        |: : : : |:::\ : : ノ≧=‐----=≦: 八: :/
.      |.: : : :.| :::: 《==》  \--/ミ   〉: 《==》
.       |.:. :. .:.| __{/.: : :ヘ 〈( ∨ )〉 /=/: : ハ
      |: : : : くニ人: : : /___(茜)_/ 八: : : /
.     |.: : :. :.|_Vニ\/ニ込_人_)〉.|ニ\/
.       |.:. :. .:.ノニ∨ニニ|ニニニ.j{ニ}{ニニニ|ニニ/
     |: : /ニニ」ニニ|ニニニ.j{ニ}{ニニニ|ニ.|


11章へ   3 11章 インターミッションへ

Eboxer サイコロセット 5個セット  アルミニウム合金製
金色と銀色を選ぶことができる ボードゲーム適用 (A-金)
放課後さいころ倶楽部(19)
(ゲッサン少年サンデーコミックス)

この記事へのコメント
ダイス目ェ…
「アリティア人」で「レアリティ93」って。

93ってもうレア通り越してURくらいまでいってません?
これくらいになると大分絞られるんだけど。
Posted by at 2022年08月08日 21:02
ダイスの神様は今日も絶好調なご様子
Posted by at 2022年08月08日 21:58
王族、大貴族、将軍クラス…もしくはカレル的な隠遁生活してるけどヤバいレベルの人
Posted by at 2022年08月08日 22:32
何に対するレアなのかにもよりそうね。
純粋にキャラ的にレアなのか、能力/クラス的にレアなのか、状況的(ここにいるはずがない人とか)にレアなのか。
Posted by at 2022年08月09日 00:23
ジャガーマン合流とか?
Posted by at 2022年08月09日 00:41
>ジャガーマン合流
レア度的に確定してるも同然のダイス目だからなー
アリティア人のレアリティ93で原作にもいる人間なんてそうはいない

後はワンチャン実は生きてた王様とか?
Posted by at 2022年08月09日 01:17
アルティリアでクリティカル(90以上)な人材って、
魔〇勇一なAAの人だったら凄い事がwww(判る人ならわかるネタ)
Posted by at 2022年08月09日 05:25
あるとしたらモロドフとかマリウスぐらいか?
コーネリアスはしんだっぽいし
Posted by at 2022年08月09日 08:03
よくあるスマホゲーのガチャなら最高レア排出率5%以下なんてザラだからそれには届いてないな、ヨシ!
Posted by at 2022年08月09日 09:06
プレイアブルというかもうメインキャラ級だろ?
Posted by at 2022年08月11日 17:31
チキがレアリティ100やろ?神竜最後の生き残り?だし。
何人とか知らないけど、カミュレベルよなぁ…できれば敵側のボスキャラを引っこ抜きたい
Posted by at 2022年08月11日 19:53
アリティア出身でレアリティ高いのか…。

光と影の英雄のマイユニット(デフォルト名:クリス)でも一足先に参戦か?
Posted by at 2022年08月13日 21:21
原作ゲームでのネームドキャラが来そうですねぇ
Posted by at 2022年08月18日 17:00
アリティア出身でレア度93て本当にふじむらか奇跡的に生き延びてたタイガージョー王くらいしかいないのでは…あとは転生して記憶覚醒前のアンリとか?
Posted by at 2022年08月19日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189734262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ