■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2009年12月29日

第一話『ラガの子供達』(1)

1       第2話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
  ____                      __
  \  /                    [`-´ _  \.    〈\_     lヽ
  │ |     _      ,-―-,     ヘ   t  / ヽ  | .,--、|  `i    .| \
  │ |     \ゝ、 ./ _  .|  /  |   |  .l   | / [_ _/.|  .r―- 、.|  [
  │ |    , ´ ̄  `i| 〈 ,ヽ、|___]   |__ |  `-´ ヽ .l ̄| |      i.|  |  ,-−―-、
  │ |    l  ,-、 .|\ \<___   __>| .|`-´ヽ ヽ.|  | |  .i⌒ヽ ||  | / ∠´_) l
  │ |   /|| .l   l .|  \. ヽ   |  .|  .|  l     |  |.|  | |  |   | ||  ||  ,-−―´./l
.  /  ヽ-´ || .ヽ_/  |l´〔 ヽ  `i |  .|   .|  |____/  /.|  | |  l、_/ ||  || 丶 __,//
 /_____|ヽ__l__.|| .丶__l  | |  .|  [____/ [__][_____/]   | \___,/
               \___.ノ/   |                    ヽ/
                     .\ |  やる夫 で ラストバイブル3
                      ヽj
                       ______
                      \ ,-、 ,-、 /
                       | | | | .| |
                       | | | | .| |
                       | | | | .| |
                       | | | | .| |
                       | | | | .| |
                     /  `´  `´  \
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・ SFCのゲーム「ラストバイブル3」をベースにしています。
・ 途中「ルイズのラストバイブル3講座」と言うのがいくつかありますが
 原作ゲームではこうだった〜みたいな説明や、ちょっとした攻略情報ですので
 興味のない方は読み飛ばして頂いても問題ありません。


2 :◆vsQyY1yD2Q

 エネルギー鉱石『ラピス』の占有化を巡り勃発したポリス戦争。
 30年の永きに渡り、この星の3分の2を巻き込んだ全面戦争は、
 各ポリス国家の国土と人心を荒廃させ、文明の衰退を招く事となった。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,..---―――---、,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:-‐'"^;;;;;;;;;;-―-、,;.:,;:.;:;:.;:;   `ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;,:::::::::::::~''''''';;;;; ;;;;,,,,.,,,...'' ..::::;;;,,,,,,,ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;: ;;    .:.:.:.:/、 :.: .:.: .::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;,:::::::: : :::.:r;:::::.,-、:::::,/ ^、/: ::::::::::>;;;;;,,,,,,;;\::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::r;;;;/:::: マ,、:::::ー!:.:::::::::... .... :ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;,,゚!i,r':::::::::::゙l::::::::::::: : '';'. ::;;;;゙ヽ::/;;ヘ l  l::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::;l゙;;;;;;;;;::::: ''''';; ;;;; ;;;;;;;;,,,,. ,,,.. ゙l::::::::::' ...::.... ::::::::(:::|::|ヽノ  ゙l:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,, ''';;;;;;;:;:;:;,;:.;:.:,:;.:,;;,,,-―'´::::: :......::::::::::::::::::::::ゝ.:.:.  ..;;;;;;:l.::::::::::::::::::::::
:::::::::::l;;;;;, ;;;;;;;;;;;; ;;;,,, ;:;.:.:.:;,,;.:;:.;:/:::::::::::.. ..:: :::::::::::::::::::::::::::::::/ :..:  .:.:.::;;; l::::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;;;;'''  ;;,,,,,;;;,,''''''';;;;;;;;'';;;; イ:::::::::::::::........:::::::::::::::::: :::..:: :::.| :.:.:   /;;,|:::::::::::::::::::::
::::::::::|;;;,,   ,,,,;;;;;;;;;;;;r'´ヘ、ノ:::::::::::::::::::  ::::::::::::::::..:  .. :::::: | :..:.:.:::.:..l;;;;;;|:::::::::::::::::::::
:::::::::::l ''';;;,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽヘ::::::::::::::: ::        ::::: : : : : :゙l   /;;/l::::::::::::::::::::::
::::::::::::l  ;;;;;;;;;;;;i'''、__<;;;;;;;ゝ:....:            : : : : : : : ::::::ヽ__ノ^/ l:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::l ''';;;;;;;;;;;l::::::::::::ヽl:::::::::::    ....::::::.....: : : : : : : :: : : : : ::: :::::::.:.:::.:l::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::l  ;;;;;;;;;;;l:::::::::::::::::::::r'"^〜--、::::::::::.    : :: : :::: ::::::::      l::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;::l::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;,, ;;;;;;;`ー、_      ::::::::      i::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::l ;;;;;;;;;;;,l, ::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;      ̄`ー、         ,l゙::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ヘ ;;;;;;;;;;l;,,,;;;:::::::::::::|;;;;;;;;;;;,,,,,,,;;;    '''';;;_ノ::::        /::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,;;::ヽ_      ,,,,,,,_/ ;;;,       /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;''''' ,,;;;;;`ー-、;;;;;;;;; ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''ー-、,,,,,,____,,,,,,,-―ー'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 希望の光などどこにもなく、戦いは永遠に続くと思われた。


3 :◆vsQyY1yD2Q

だが、奇跡は起こった。 突如戦争が終結したのである。

それは あるポリスの元老院議員であり、科学者でもあった一人の天才の業績であった。
戦争の原因を根本から断ち切るもの、それは……

    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
         無尽蔵のエネルギーを生み出す永久機関であった。
          \      ヽ               /      / ‐、、'
  `−、、          ┌─────────┐            _,,−''
      `−、、       |                |         _,,−''
         `       |                    |
             !`ヽ  |. ●            ● .| i⌒!
───────‐  ヽ、 \|:.    ├──┤    .:|ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ     ...:::!_/
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
           _,,−''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `−、、
        _,,−''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `−、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >−一'′   ,'
  y'         `ヽ/     /  | |        | | ヽ      ヽ '´         イ


4 :◆vsQyY1yD2Q




       それから15年が過ぎ去った―――





5 :◆vsQyY1yD2Q

 ここは山脈に囲まれた高原地帯。
 ポリス国家から海を隔てて遠く離れた僻地にあるため
 ポリス戦争の影響をほとんど受けなかった地域である。


      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
   ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v


6 :◆vsQyY1yD2Q

''"~~"''ヽ,,,_
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,              ,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、 '':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
.;:;:.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. : :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:__/二△___; '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===::| |            | | 7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| | ラ ガ     .| |___田l,:..:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
ニニニニニニニ| |     木寸 .| || ;| :: ;   | ;|ニニニニニニニニ|; |ニニニニニニニ|; |ニニニニ
ニニニニニニニ| | ______ | || ;| :  ::::  | ;|ニニニニニニニニ| ;|ニニニニニニニ| ;|ニニニニ
,,        |_| ,     ,    ,|_||_;|:;:  ;;   |_;|   _  _,,   | :|_   _,,   | :|


 この高原で暮らす『空の民』の村、ラガ。
 旅人が訪れる事も稀な のどかな村で、物語は幕を開ける。


7 :◆vsQyY1yD2Q
  ____                      __
  \  /                    [`-´ _  \.    〈\_     lヽ
  │ |     _      ,-―-,     ヘ   t  / ヽ  | .,--、|  `i    .| \
  │ |     \ゝ、 ./ _  .|  /  |   |  .l   | / [_ _/.|  .r―- 、.|  [
  │ |    , ´ ̄  `i| 〈 ,ヽ、|___]   |__ |  `-´ ヽ .l ̄| |      i.|  |  ,-−―-、
  │ |    l  ,-、 .|\ \<___   __>| .|`-´ヽ ヽ.|  | |  .i⌒ヽ ||  | / ∠´_) l
  │ |   /|| .l   l .|  \. ヽ   |  .|  .|  l     |  |.|  | |  |   | ||  ||  ,-−―´./l
.  /  ヽ-´ || .ヽ_/  |l´〔 ヽ  `i |  .|   .|  |____/  /.|  | |  l、_/ ||  || 丶 __,//
 /_____|ヽ__l__.|| .丶__l  | |  .|  [____/ [__][_____/]   | \___,/
               \___.ノ/   |                    ヽ/
                     .\ |  やる夫 で ラストバイブル3
                      ヽj
                       ______
                      \ ,-、 ,-、 /
                       | | | | .| |
                       | | | | .| |
                       | | | | .| |
                       | | | | .| |
                       | | | | .| |        第一話 「ラガの子供達」
                     /  `´  `´  \
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


8 :◆vsQyY1yD2Q

 おにいちゃん、朝だよ!
  今日は約束があるって言ってたじゃないか。
    はやく起きないと 遅刻するよ!

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\
  __ /   ( ー)  (ー) \
   ( |      (__人__)    |      ニュー速で やる夫
  \ヽ\__  `ー ´__/ \    ( 2chAA )
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ   原作:シエル(主人公デフォルト名)
     ヽ               \
      \               \


9 :◆vsQyY1yD2Q

  ガバッ ! !  ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\    そ、そうだったお!
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|    遅刻したらルイズにぶっ飛ばされるお!
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ 
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \

    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ    おはよう、おにいちゃん。
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/     早く 朝ごはん すませないと、
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/      ルイズより先に、おかあさんに怒られるよ。
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  〜〜 , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ   蒼星石
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.   (Rozen Maiden)
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::   原作:ルディ
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::


10 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /_ノ   ヽ_\     そっちも恐いから、早く起きるお。
   /( ●) ( ●)\   ウチのとーちゃんも強いけど、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  かーちゃんは それ以上に強いお。
  |     (  (      |
  \     `ー'     /
                                 r─────-、、
                                   |          .:.:.::::.`ヽ,
                                   |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
                                _ノ_____  ̄``丶、/
                           r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
 なんでか うちの一家って           ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
 おとうさんも おかあさんも 強いんだよね。 /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
                            /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
 ……僕は全然なのに。             |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
                             |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/
                            ヽト、::::ヘ         /::/:/
                               ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
                               |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                                    |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                                   |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
                                 .// /介1  ,fj.:.:.:.:::.\


11 :◆vsQyY1yD2Q

                                 (ヽ三/) ))
                             __  ( i)))
  やる夫だって大したことないおー。      /⌒  ⌒\ \
                          /( ●)  (●)\ )
  それに、蒼星石のいい所は      ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
  やる夫が一番知ってるから      .|    (⌒)|r┬-|     |
  自信持つお!.              ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
                         | | | |  __ヽ、   /
             __ __       レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、     `ー---‐一' ̄
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|   …うん、そうだね。
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,    ありがとう、おにいちゃん。
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
.   _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7


12 :◆vsQyY1yD2Q
|- ' ¨  \ ` >-、
| ' , '   |‐'´  ヽ
| / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
| {  | |゛゛"''''|│ 〉  !   やる夫ー、蒼星石ー。
|z七リ>   | | /  | l   早く朝ご飯済ませちゃいなさーい。
|=ミ     ム,Lハ / ! !
|::ソ       ~∨ / /   学校が休みの日は、お母さん忙しいんだから。
| ̄    , r=z、 /∨l/
|   rーy    / 〃
|  r、`´   ,ィ / |
|`ノノ )7 </ル'  !
|フ, '/ |ヾ| !  |  !
| ∠- ァ! \|  !__ヽ
|  r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ    朝倉 涼子
|┬、二ゝニ \   ヽ!/│   (涼宮ハルヒの憂鬱)
|! !    | \_   |_ !    原作:イリア
||│    ! /| / ハ|
|| ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

   \\   は〜い! //
              __.     
   ┌──┐     ./⌒ ⌒\    
  .i二ニニ二i   / (● ●) \r´`
   i´ノノノヽ))) (   (_人_)   ノ ノ
.   Wリ゚ ヮ゚ノリ       `-'


13 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   おはよう、やる夫。
. |     (__人__)    やっと目が覚めたか。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \       VIP・デ・やらない夫
   /    く  \        \      ( 2chAA )
   |     \   \         \     原作:グレン
    |    |ヽ、二⌒)、          \
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |  それじゃ、皆揃ったところで
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |  朝ご飯にしましょうか。
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j


14 :◆vsQyY1yD2Q
         __
       / _ノ \
       |  ( ● ●)    , '⌒'⌒ヽ
       |  (__人_)      iミ|iiiMiii 》_
        |!   ⌒/|    .|| || ゚ ヮ゚ノ|||
   ___|(ヽ   ノ-、   |(_つ=.;:;:;:;- 、
  l\     日ヽ ̄ ̄,ノ ̄ ̄ ̄日ヽ ̄ ̄ノ ̄ ̄ ̄\
   \\        ̄ ̄           ̄ ̄         \
   ||.\\         ┌──┐      __  \
   || |\\      日 i二ニニ二i  日./   \  \
   || |   l\\      ((| ̄ ̄ ̄ ̄|   (,| ̄ ̄ ̄ ̄|   \
       l」 \l二二二c)'|        |二二|        |二二二l
          l」 ||  | .|\|        |    |        |  |


15 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
        /     \  ゲフ
     /   ─  ─ \
   /   ( ―)  (―) \    ごちそうさまだおー。
    |      (__人__)   |
   \    。 | |    /=3
__/        ⌒    \
| | /   ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ ||
| | /   /   ヽ回回回回レ   ヽ||
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/   .(⌒)
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                        , -‐―‐‐-  、
                                      ,ィ=' ̄V´ ̄`ー-、 ヽ
                                    / //Mハ ヽ  ヽ ヽ ハ
                                       /〃/ /l:| `^゙|j_,|_jハ l ハ/∧
  はい、お粗末様。                       /イ l | ィtzト  |ハ〕下トj _| V.∧
                                   ヽ⊥Ll_jj N  / ィァt<「│リ〃|
  やる夫、今日はルイズちゃんとデートなんでしょ?     fl ハ r=ミ    |:ijc!ルl !) , l |
  臨時のおこづかいをあげるわ。               |l {ヘxx     `ー''/ j / l.l
                                      /小、! ゝ、 _Vフ__, イj/イヘ. lハ
                                  //イ / 厂 Zフ´//、l| l   ',


16 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
           /      \
          / ─    ─ \    いやいや、デートじゃないですお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   そもそも二人だけで行くわけじゃないし。
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ    行く場所も、村の近くのザマの丘の遺跡だお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   こづかいは貰っとくけど。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |


17 :◆vsQyY1yD2Q

                                /`:ー=、二 ..ー...、
    まったく この子ったら…         「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
    誰に似たのかしら?          __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
                            }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
    おこづかいは                ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ
    いらないみたいねぇ。         ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|
                          /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }
                        l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l
                        lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l
                        |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l
                            | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l
                         {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
    / ̄ ̄\              「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)     いや、ザマの遺跡に入るなら
    |     ` ⌒´ノ     むしろ必要だろ。常識的に考えて。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }      やる夫の鍛錬にもいいかも知れん。
    ゝ  ノ   ノ       ちゃんと準備してから行くんだぞ。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


18 :◆vsQyY1yD2Q

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、
  /  /,         、 ヽ
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j   おにいちゃん。
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /|  それなら、魔獣つかまえてきてよ。
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /   なにか かわいいヤツ
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /
   ヽj \>r-r<}//  _
     /: : |介ヘ: : ̄厂「rヘ|               / ̄ ̄\
                              /   ⌒   \
.                             ( ●)( ●)  |
                              (__人__)      |
     それならバイコーンがいいだろ。      l` ⌒´    .|
     あれは畑仕事にも使えるからな。     {          .|
                              {       _ |
                             (ヽ、ヽ   /  )|
                              | ``ー―‐'| ..ヽ|
                              ゝ ノ    ヽ  ノ
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


19 :◆vsQyY1yD2Q

                        ,イ!イ!
                       ,ィil|!:..`ミミ
                     ,ィi|!l|l|::::::゚:: ヽ
         _,,,......,,,,,___ ___,,,,,,.ィil|ll!li!l!::::/`ヽノ
      ,γ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|l!|l!:::/
       llll::::::::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... :i'
      |ll:::::::::::::: ;:'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::: /
.       i|ll::::::::::ノ、:;;;_::::::::::::::::::::_;;i:::::;;ノ
.       |l/|:::::/      ̄ ̄ ̄  |:: |:::|
      /:/|:::|            |:::||:::!
      /:/ .|::|            |::| |::|
      |::| .|::|              |::| .|::|
      ゙'┘ ゙'┘           ゙'┘゙'┘
\_______________________/
       ____    。○
     /      \  ゜
   / ─    ─ \   バイコーンって、あの赤い馬かお?
  / -=・=-   -=・=- \  まぁ、蒼星石の頼みなら チャレンジしてみるお。
  |      (__人__)  U |  見掛けたら、だけど。
  \     ` ⌒´     /


20 :◆vsQyY1yD2Q

    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
    |_, -――― - L.
  r'´           /  やったーっ!
  ヽ._, -――――‐ -'、
   / / \\ \ \ '     それじゃ、僕みんなと かくれんぼする約束があるから,
   イ / > ヽ `<ヽ\l l
    イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l  いってきまーす!
     |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
       \ヽ.」._ノ_/
       / ̄l凶/   \- 、                     ,ヘ
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ       ____      / /
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ      /\  /\   / /
  \     }                ./( ⌒)  (⌒)\/  /
      ̄' ┘               / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
                      |     |r┬-|       |
                      \     ` ー'´     /
                      /          \
  やる夫も いってくるおー!   /             \
                     /  /\           ヽ
                   /  /   \          ノ
                   ノ_∧j      ヽ        ノ


21 :◆vsQyY1yD2Q

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !   二人とも仲良しさんねー。
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   いいじゃないか。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   兄弟仲が良いに越した事はないだろ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


22 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   ん? 「 兄 妹 」 じゃないのかって?
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |        ウチの子供は、兄のやる夫と 弟 の蒼星石。
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, . 男二人兄弟だろ。常識的に考えて。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


23 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::   :::::::::::::::     ::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::   :::::::::::::::::
 ::::::::::::::       ::::::::::::::     ::::::::::::::      _______ ;ヾ; ;ヾ; ヾ;
              ::::::::::::::          ///////" ;ゞ "; ;ゞ ;" ; ;
二二二二二二二]]                 ///////" ;ゞ "ヾゞ; ;ゞ ;" "
  ┌─┐   |;; |               ///////;ヾ ;"/" ; ;ヾ ;ヾ  ;
~''^'-^゙-、'~''^-^゙-、 |             ///////; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ;
:::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-| ̄"-,,_          ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ"
:::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::i ̄"-,,_|               |  | ̄ヽ゛;ゞ ;" "ゝゞ ; ;; ; ゞ゛; ; ゞ ;ゞ
::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;__,,'':: i,..|"-i.|             |  |ヽ丶   ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メ
:::::::::|.レ/:::::::i |:::::::::,:,i. i"-l.|             |  |_ヽ;ゞ ;" "ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ;"
,,-''ソ/::::::::::;/::::::::::;/::.. ...  |             ,,|       ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "
;;;//::::::::,-'~/::::.::,,-'|::::.. |"-i.|^-、      _,,-'~''^'-^゙-、'~゛ ヾ;\;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "ゝゞ
y /_,,-''~y /_ .-''|;; |::::.. |"-i.|:::::゙i    ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-     |;l!l| |l|


24 :◆vsQyY1yD2Q
                __
  常識だって…。  __「ー--  '\
             |\ヽ_____/ヽ
               >、ー──‐ ' }      蒼星石、何を落ち込んでるんだお?
            /ィ ` ー──.'.´「
             リ,   : : : : : : 从                   ___   ━┓
                ,ゝイ ̄ ̄`ハ                 ./     \  ┏┛
             /!  |{〉   〈|                /        ヽ ・
            〈{   L'====┤               /           /
             /:`''ー┬──.イ               /          /
              ∧!  /: : : : : : l        .    /´     ___/
             /::::{  ヽ; : : : : : l            |        \
             ゝ‐'\    ̄ ̄ ノ...           |        |


25 :◆vsQyY1yD2Q
             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|   ううん、なんでもないよ。
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/   それより、おにいちゃんはこっちでいいの?
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′   ルイズをむかえに行くなら、道がちがうんじゃ…。
          /人:ドヽ、_ rっ .彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
                                 ___
                               /   ヽ、_ \
   先にもう一人の方                /(● ) (● ) \
   ウィンリィを迎えに行くんだお。       /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
                            |  l^l^lnー'´        |
   ザマの遺跡探検も、             \ヽ   L        /
   元々はウィンリィの提案だし。          ゝ  ノ
                             /   /


26 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \      て言うか、多分まだ寝てるから
   / ─    ─ \     先に起こしとかないと
  / -=・=-   -=・=- \    後々ルイズを待たせる時間が延びるんだお。
  |      (__人__)  U |
  \     ` ⌒´     /


   ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
    ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
   |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
   l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
    ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|
     ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
        Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l
      l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ   ふ〜ん、おにいちゃんも たいへんだね。
      ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
        _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/
       イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
     /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
     , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
     |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
    人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
   /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|

< 蒼星石〜!


27 :◆vsQyY1yD2Q
                  ______
              .  ´       `ミ=ー-、 _
               /        __「`ヽこ_ノ^ー个ー 、
             , '      ,  ´  -ヘ  ( f´ ̄`ヽ└z
          /      /     __ -ヘ  しヘ、  rfY代ト、
            /     /   ,  ´/   \  〔_Y三!ハゞ=仆 、
         ′   /    / . /        `ヽ ヽく⌒`≒ミi川
        i     /  / // ___        \tヘ    ∧ノ
        |.    / / ,イ ,/'´   `ヽ       Y、___/ソ
        |:::.   {∠_ ノ / ハ>=ミ、         ___  Y辷灯
        l::::. / '^ヽ X_ iY^Y )1} i}           ヽ}/ /イ
.          ',:::::〈  / 〃  |,ゝ込cク       ィ≠ミ、_ /彡'ノ    あなたのカナが
            、:::ヽ ヽ{{   !、 ̄ `        Art' ハ.イ ̄´     迎えに来たかしら〜♪
         ヽ:::::::`ーヘ/  \          ゞ゚イ 厶=.、
            \::::/ /    >/ ̄、ァ      '廴__}}
            ゙{  '    /:ノ_`ー‐'′    人_  八_
            / ̄ ー、/:∠ヽ ヽr‐r rっ≦___  冫 ,ハ、_____
          /      Y´ ̄`∧ ' __⊥`ー=≧′           __`Y
            /       L._ト、/ Y´   レー‐┐冫        〃´ 小   金糸雀(かなりあ)
         ′       [_√ , -‐─‐- 、  厶'ィ  ノー一ァ '′  i |:.',   (Rozen Maiden)
           |        弋_ //´ ̄ ̄`ヽ\  厶イ  _/    U!:::.、  原作:レナ
         \      ((_Y       ヽ \  ̄フ¨´       l ::::::.ヽ
          `ー‐r‥   `‐Y         ヽ ヽく             :::::::: \
              ヽ.    ヘ|            || \           ::::::   冫、
              ヽ     ハ          || 下、              //ヽ


28 :◆vsQyY1yD2Q
           ,. -──-.. 、
          ,.'´. : : : : : : : : : : .`ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.',
       l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l
       l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l
        l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ    あ、おはよう 金糸雀!
         l.:ト、' ' '    ' ' ' 〉:l.:/./
         l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
           ,.ィ´ ヽニノ <l/
          /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
            /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ
         /.:.:.:.ヽェェイXLェェイ.:.:.:.:.:.',
        / `ヽ.:.:.:.:/]〔.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     カナは、今日も蒼星石を迎えに来たのかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


29 :◆vsQyY1yD2Q
                   _ _
            r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
            入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
            /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
            /. : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
          /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
        i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /
        i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
        !:.//'´             `ヽ V /: : :!
          V〈  '"´ ̄`ヽ    '"´ ̄`ヽ `「`ヽ: :!
           い                 i.:.:.:.V    はい!
         i弋j  ,r=ニミヽ     ,rニ=ミヽ  i.:.:./     お義兄さまも
            l い ,〃 〃  .:;   〃〃   ) ノノ     おはようございますかしら♪
         / ヽ ',              __ ノハ
         〈 ,r ‐┴-、    | ̄ノ    / ̄`ヽノ
           V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
          V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
         /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
        /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
      /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
      l       く .l  l::」.。    l ノ           l
      ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
        \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /


30 :◆vsQyY1yD2Q
                                〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
                                ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
                                  ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
                                  Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
                           .       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
                                 |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
 『大木のほこら』で 待ち合わせしてるんだから     {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
 金糸雀も、わざわざ迎えにこなくたっていいのに。   !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
                                  |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;
                                  ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
                                      \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
                                        ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
               ,. - ─‐- 、、                __,. '´_>v< `ヽ、′
            ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ         ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\        /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
          V⌒                /.:.:.ノ      そんな えんりょしなくたって
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´       愛する蒼星石のためなら
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く        これぐらいトーゼンかしら〜♪
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ



31 :◆vsQyY1yD2Q
     ヽ‐'"´      . .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.ヽ            
     <´         _ _.:.:.:.:::::::::::::::::::/
      \   ,   '"´      ̄  ̄``<
        `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
      /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',    いや、えんりょしてるわけじゃなくて
      ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|     う〜ん……まぁいいや。
    / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!
     |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/     おにいちゃん
    N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ、  僕は金糸雀といっしょに ほこらに行くから
      ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )     また あとでね。
         `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、
        l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
         |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (
         |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
         '′ └r-、 /VネV 〉/ /  .:::|.::::::|:::::::.:.:゙.、 ノ
               」::ノj l;ハ」/:,′  .:.::::!.::::::|::::::::::.:.:.リ

                              〃⌒ヽ     _ __ _
                                  |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
                                  /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                                     / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                                 / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
                                  |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
                                  i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'
  それじゃ お義兄さま、さよならかしら。      |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
                                    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/
                                  X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
                                 (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク
                                   辷⊇>x、.ry     ∠廴))
                                  >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
                             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
                                {   x'^^^ス  ,二)./    \
                               > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉


32 :◆vsQyY1yD2Q
< ほらっ、行くよ金糸雀!
< 蒼星石〜、おててつないで行くかしら〜♪

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     相変わらず二人は仲が良いお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \    それじゃ、やる夫もウィンリィを迎えに行くお。
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|
  \          /


1       第2話へ

posted by 文月みと at 01:31 | Comment(10) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
ラストバイブル3って作者さんがまとめ拒否してませんでしたっけ?
まとめ解禁になったのかな
Posted by at 2010年01月02日 23:25
『やる夫よろず』の管理人、文月みとです。
『やる夫でラストバイブル3』は、私が投下している物です。

まとめられなくなって以来読んでいないと言う人がいましたので、自分自身でまとめる事にしました。
Posted by 文月みと(管理人) at 2010年01月03日 23:45
-_) ソーッ
DQ3見てたら前作が気になってきたので
Posted by at 2010年05月30日 23:53
ドラクエ見にきたらラストバイブル3も載ってたから
俺も解禁されたのかと思ったら作者さん管理人だったのね…

…まとめられなくなって〜って言ったの俺かも…
12月頃にLB3のスレ見に行って言った記憶が…
御手数お掛けします&お疲れ様です
Posted by at 2010年05月31日 05:07
作者がまとめるって斬新だな。
でも考えてみれば自分でまとめた方が納得いくし良さそうだ。
Posted by at 2010年09月16日 01:25
あーラストバイブルの人だったのかw
Posted by at 2011年01月30日 00:09
ドラクエ、悪魔と見てきたので、こっち来ましたwww
Posted by at 2012年03月26日 10:19
俺もそれだ
ドラクエ見て、悪魔来て、追いついちゃった

作者さんのやる夫は見てて安心できるから、たどっていきたいと思う
Posted by at 2012年07月05日 19:23
よーし原作未プレイだがおいらもドラクエ悪魔見て追いついたから今日からこっちも読ませて頂きますー!
Posted by at 2012年09月09日 04:00
これもまた女神転生シリーズなんだよね、ファンタジー色がやたら強いけど。

私はこの作品で女神転生シリーズにラストバイブルが在るのを知りましたよ、皆さんも

ゆ っ く り み て い っ て ね
Posted by at 2013年11月14日 06:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34439268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ