■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2009年12月29日

第一話『ラガの子供達』(3)

  3     第2話へ

71 :◆vsQyY1yD2Q

                      ,, -- 、
    やる夫〜、ルイズ〜。   ,〃/ノヘヾリ              ,、
     お待たせ〜。       ゞ(リ ゚ヮ゚ノリ             _〈 i、
                    リ|⊂ヽー)⊃ _ ___ __ _     _、シ从ヾ、
   ┌─┬─┬─┬─┐      /_,ノヽ      ._  ̄_,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ
  |三三三三三三三三三三三三三三三}、_)/7   /⌒  ̄||    |.|_ へ.、。_)
  |三三三三三三三三三三三三三三三}/ノ   ,イ{   ノ ||(   ,U
  |三/´|`ヾ三三三三三/´|`ヾ三三三レ'ニニニニニニニ0ニコ/
  └゙(─@─)========(─@─)=┘         /| |    } j{
     \._|_,ノ          \._|_,ノ          《_,ヒ}   《_,/_}



                  __
             _, '"´      `丶、
            /            \
              / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
           l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
           l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
            | l Vf゙i圷/ jl ノィアト、ヘ// /
              j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ     荷車の準備が出来たみたいね。
           ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !     それじゃ、ドラゴンのキバへ行きましょ!
            / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
         .//' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
      / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
     /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }
     ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    ヽ
     {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ    \


72 :◆vsQyY1yD2Q
 ,−-、________
 |               |
 \_______    |
     |. \   /   .|  |    今度また、
    | / ̄ヽ/ ̄ヽ |  |     いい物を揃えておくよ
    | |   ・ | ・  |  V⌒i
 _  | \  人__ノ   6 |
 \ ̄  ■        /
   \          厂
   /  _____/
    ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
                        ____
                      /⌒  ⌒\
          頼んだお!   /(●)  (● )\
                   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                   |     |r┬-|     |
                   \      `ー'´     /


73 :◆vsQyY1yD2Q
                                         お〜い、やる夫〜。 >

       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |      あら、やらない夫おじさまよ。
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |      見送りに来てくれたのかしら?
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \
/r' ─- 、/.:.:.    /  ∨_ノ´\l/ \:.:.:.:.:   ヽ


74 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    やる夫、ピナコばあさんから話を聞いただろ。
. |     (__人__)     ドラゴンのキバに行くそうじゃないか。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     大丈夫なのか? お前達だけで。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


75 :◆vsQyY1yD2Q

   かたっぽ貧乳だけど
   おにゃのこ二人とのリア充道中
   邪魔するんじゃないお!
  \____  ________/
          ∨____
          /⌒|::⌒\
        /(●)|::(●)\
  表   /::::⌒(__ノ|ヽ__)⌒::::\   裏
       |::.     |r |r-|:::::::::::::::::::|
       \::.   ` |ー´::::::::::::::/
                 ∧
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
      大丈夫に決まってるお!
      とーちゃんは心配性だお!


76 :◆vsQyY1yD2Q
      ___
     /⌒  ⌒\   ┃
   /<○>   <○>\  ・
  /   (__人__)   \
  |     |r┬-|     |
  \    `ー'J    /
  /              \

               _, --- 、
            _ /        `ヽ、
          /              `ヽ、
        / /  /      /        \
.       /  /  |/   |  /     i     ',
       |  /  」|_ / |  /| ハ  |  i |   |  i|
       |  |   | >く| | || | /| |レr‐ |  ||
       |  |   | >テ‐ミト、_| | /,.ィ/ 乂  |  /リ
       |  |   | ` {ハrイ}   |/´テ代}∨ィ/ /
       |  |   |  ´ ̄     弋rリ 从 イ     その「かたっぽ」について
      /  |   ハ        `     |  ∧     もう少し詳しく話してもらいましょうか。
     /   |    ハ   {t ー- ,x     ハ i \
   / /  /|    i\    ̄   , ィ´   |   \
 / /  /  |     i|`  、 _ r ' /    |    \
/ /   /  /:ヘ i    \___  |ーイ       i      ',
/    _|_/::::::| r┐    ∨ハ / /V|     ',  \   |
    /::::rく:::::/^{ |^v    `く√ヘ,_|      \  \ |
    /::::_」ェV  / | |ヘ______,}Vく/ \      \  \
 ̄ ̄/¨´:/-/  /  | | |    厂∀‐- 、_\     _>く \
 ̄.√:::::〈 '´    / | {   ./::::::∧::::::::::::::` ト 、,r<_」 |ヘ }>┐
  /:::::::::∧  '      | /::::::::/ |:::::::::::::::::| /√ _,ノ、 | ├くi /
  |::::::::::::/\     //:::::::::::/|| ∧::::::::::::::| | i イ  Vし{_/リ


77 :◆vsQyY1yD2Q
     _
    〃 ` ヽ    コノバカイヌ!
    l lf小从} l/)   コノバカイヌ!
   ノハ#゚д゚ノ∩( `、   ☆
  ((/} )犬({ミ、 ☆ ` 、 /
   / '"/_と彡 j< ヽ从 _
   ヽ_/ノヘ_)ー Σ/_ノ ヽ\  オッ
          / (≡ ≡)\  オッ
         ( ::::: (_人_) ;:: )
          >   `‐'   <


78 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |U    ( ー)(ー    息子が悦んでるように見えるのは
   |      (__人__)    気のせいだろうか…?
.   |  U     ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


79 :◆vsQyY1yD2Q

                           r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
                         「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
                         \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
                         . l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
  やらない夫おじさん、大丈夫ですよ。 . l | `,ミ_、  'rーミ`~|  ├!、| |
  あたしとルイズも一緒ですから。     |ハ.」( q   ( 9-|   |6 | l.|
                          !ハ ` ′   ` ′|   .|c/ |
                          `、|.  '     |  .||Y~| |
    / ̄ ̄\                 |. ゝ.、` ー "  ,|  ノ| | !| |
   /   _ノ  \               |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
   |    ( ー)(ー)              ハ  ノ/ア'|  ./ /ノ' ̄`'ゝ|
.   |     (__人__)             / | /ノ/^ ` '~ 7 /    | |
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }     ……あ、ああ
.   ヽ   L     }     よろしく頼むだろ、ウィンリィ。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \      あの二人だけだと不安だからな。
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


80 :◆vsQyY1yD2Q
                                       _,,,_ _,,,_
                                    _,.-'"_,.-‐-、`゙ ヽ、
                                ,.-v'-‐‐-‐‐- 、     v- 、
    あ、蒼星石のおにいちゃんだ。         (ヒ)'"    , ヽ  \   (○)-'、
.    どこ行くの?                    /      /i  ヾ  ヽー-ー'{   ヽ
                              / ///〃 / |l l l l l ト-'" ト、ヽ |
                              | { | l |l { |l l l l l l_,. ハ ヽ ソ
.                              ヽ {_!_|_,,!!,_{  ゞ,,!,,,!,!_| |ノ ノ  } /
. なつみ                          ヾ { }'"ビ〉  '"ビシゝr-,ソ  }ノ
 (みんなのうた『ちっちゃなフォトグラファー』)    `  .i`ー   ` ー ' ィ-'
                                   丶 __ー'_, -'フ ̄⌒)
                     _                 〈 `8  ∨ヽ
                  , -‐'´   `ヽ
                   /         `丶
                 /               ヽ
              / /     /  、ヽ ヽ 、 ハ     あら、なつみじゃない。
                { ,'  i_i」Li   、 L,」__ }  }  |     わたし達はね
             l { i´lzL」_ト、 iソリ_」Lリ` l  l      ドラゴンのキバに行くのよ。
                ∧ヾ〈.代ラj }ノ' .代ラj.〉! /  ト、
               /  〉 ヘ ゞ-'   ,  ゞ-' / ト、   \
            〈   /  iヘ   r‐‐y  イ / ヽ    }
         ___ ) /  /::/`ト ,_‐'_,.イ/ ∧   \_ ノ
.    /´ ̄     __ノ  /::::{ /i/ ,r‐''7´  !::::ヽ   `ヽ、


81 :◆vsQyY1yD2Q
                                      ____
                                     /⌒  ⌒\
         そう言う なつみ達は             ./( ●)  (●)\
         蒼星石とかくれんぼしてたんじゃ     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
         なかったのかお?             .|     |r┬-|     |
                                  \      `ー'´     /

    ,.-v'-‐‐-‐‐- 、     v- 、
   (ヒ)'"    , ヽ  \   (○)-'、
    /      /i  ヾ  ヽー-ー'{   ヽ    蒼星石なら
  / ///〃 / |l l l l l ト-'" ト、ヽ |    おなか すかせたホロホロ鳥をみつけて
  | { | l |l { |l l l l l l_,. ハ ヽ ソ    家に連れて帰っちゃったよ
  ヽ {_!_|_,,!!,_{  ゞ,,!,,,!,!_| |ノ ノ  } /     蒼星石がオニだったのに。
   ヾ { }'"ビ〉  '"ビシゝr-,ソ  }ノ
    `  i`ー   ` ー ' ィ-'
       丶 __ー'_, -'フ ̄⌒)
           〈 `8  ∨ヽ


82 :◆vsQyY1yD2Q

                                   / ̄ ̄\
                                /  \    \
                               (●)(● )  u. |
             あの子は相変わらず      (__人__)  u   |
             動物や魔獣の事になると    .(`⌒ ´     |
             周りが見えなくなるな。      {         |
                                 {      u. /
                                 \     /
                                 ノ     \
     ____                      /´        ヽ
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    いやいや、とーちゃん。
|       (__人__)    |    動物、魔獣だけじゃなくて
/     ∩ノ ⊃  /     鳥、虫、魚、何でも見えなくなるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      それが蒼星石のいい所でもあるお。
  \ /___ /


83 :◆vsQyY1yD2Q
          /            \
            / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
         l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
         l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
          | l Vf゙i圷/ jl ノィアト、ヘ// /
           j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ      あと、植物もね。
         ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
          / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
        //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
    / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
   /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }
   ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    ヽ
                                     _____
                                   ,r'´  -、 `ヽ、
                                 ∠´ ̄二=-ヽ、Yハ⌒ヽ
       そう言えば長老が言ってたなぁ       ,Z __二=-y'zミ !l Y} l l
       蒼星石はいずれ               {l,イly'z、 ヾソ l| lソ | !
       ほこらの大木とも喋れるように         ヾ|ヘゞソ 、  ,r'ニニヽ !  !
       なるんじゃないかって               |l ハ.   。 レ'´丁丁ヽ. l|
                                    |l jlト  .._,! | l  l  ト、 l|
                                     |l l/___,∠l | l  l  l∧l|
                                 |l /'´::/7`lヽ| l  l  l 〉l|


84 :◆vsQyY1yD2Q

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)   ああ、オベロンじいさんも話せたって聞いた事があるな。
     |      ` ⌒ノ    俺がこの村に来た頃には もう亡くなってたから
      |        }     会ったことはないが。
      ヽ u      }
       ヽ     ノ     しかし、常識的に考えて その話は信じられないだろ。
      ノ     \
     /´        ヽ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)     とにかく、俺も家に戻ってみよう。
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}      なつみちゃん、すまなかったな。
  |      | | |}      蒼星石が かくれんぼすっぽかしたりして。
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \


85 :◆vsQyY1yD2Q
              ,,、、、、、、..,,___,,,,、、.._
          ,、-''"´:::::::::'''ー:::r'ー-:、;::::::~゙ヽ、
       ,、‐'゙:;;、-‐'::::::::::::::::、;:::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、
    ,.、rヮ:;、‐":::::;、:::::::::::::::ヽ;::::゙ヽ、::::::::::::::::::::::::::::\ .,、、,
    i゙;,,冫'::::::::::;r:'::::::::;;、;:::::::::::゙、:::::::\:::::::::::::::::::::::;r-"、;;,,,}
  ,r''ゝ/::::::;r'/:::::://.!l!::::::::::';:゙、:::::::::ヽ;;::::::::::::::::{;;;;;,,,,,r-'゙'''ヽ
./::::::/::::::/::/::::::::/// !l:l,:::::::::::';::゙、:::::::::゙、'、:::::::::::::゙'ー:j゙::::::::::::::::\   いつもの事だし
i:::::::,'::::::;':::;':::::::://:;'  .!:!:';:::::::::::';:::';:::::::::::',:ヽ、::::::::::ノ;ト;::::::::::::::::::::゙,   別に気にしてないよ。
l:::::::l::::::l::::i::::::::;':;':;'   l::l::';:::::::::::i::::';:::::::::::',::::::゙'''''":ジ{:゙、::::::::::::::::'!:i
.!::::::l:::::l::::!:::::::!::!:i.   l::l;::';::::::::::l;::::i::::::::::::!:、;;;;;、‐゙/:::j;::゙:、::::::::::::l::::j  それより
 ゙、:::l゙、:::',::!::::::l::l::!    ';::';::゙、::::::::l;::::!:::::::::::|:::::::::::;/:::リ.゙、:::゙、:::::::::j:j   お兄ちゃん達も気を付けてね。
   ゙、:!::lヾrr-;;、、l;|    ゙、:゙、:゙、:::::::!:::|:::::::::::j:::::;;rン゙:::/  ';:::::i:::::::;'リ
   ゙'、:!::{ 'i ゙ ',.冫:、    ゙r''''T''''ンヽ、-、;;;/;r:シ":::;r'   l:::::l:::::;'/
    ヾ::!  l ヾ'ー'゙      ヽ<:::シ`' 'r.-<::/     !:::j:::;r'
     ヽ l           ゙''ー--    ") .}     j::;:'ジ
          ヽ、    、,_,,.       ,.r';ゝ-‐'゙     /;ン'゙
          ゙''‐- 、...,,,、、.,、-‐.r''""´        /
               r',r'、,゙゙ヾニi
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\        気を付けるって
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \       ドラゴンのキバへの道中かお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


86 :◆vsQyY1yD2Q
    ,.-v'-‐‐-‐‐- 、     v- 、
   (ヒ)'"    , ヽ  \   (○)-'、
    /      /i  ヾ  ヽー-ー'{   ヽ    ううん、ドラゴンのキバについてからの話よ。
  / ///〃 / |l l l l l ト-'" ト、ヽ |
  | { | l |l { |l l l l l l_,. ハ ヽ ソ     あそこはヘンなおじいさんがいて
  ヽ {_!_|_,,!!,_{  ゞ,,!,,,!,!_| |ノ ノ  } /     「ま、まじゅうをごうせいしてやろうか?」
   ヾ { }'"ビ〉  '"ビシゝr-,ソ  }ノ      って言いながらせまってくるんだって。
    `  i`ー   ` ー ' ィ-'
       丶 __ー'_, -'フ ̄⌒)
           〈 `8  ∨ヽ

                  ,. ― 、         / ̄\        __
                 /    ヽ       〈      〉      /    \
                  l     /            /      l       |
                 ヽ     |     ,. -―― ┴ 、               /
                      ヽ  /           ヽ      / ̄
                        O// /  ,.イ  ヽ ヽ ヽ';     /
                         イ/ l lィ ト、ム  ム斗}  }|
         なにそれ?         ∨l从! ○ l ノ ○ リ  ||   ○
                   /⌒〉    /{. /       l  ||       / ̄\
                   ヽ \  / .|人   △   u/  ∧           |
                        /   ∧  ≧,ェ‐ェ '/  ∧. \       _/
                     〈   ムィ!  V /Tl /  ム ヽ l!\   /
                         ヽ   l/   Y ☆V  /:.:.:.∨ ;  } ○
                      ノ ./   /:,ヽ/!  ヽ:.−;!    /


87 :◆vsQyY1yD2Q

          ,、-'"` ̄  ̄´``'ヽ、
       __i'''''ヾ,二'''‐‐、      \-‐、
       )ヽ、   ``ヽ、._`ヽ、」    ヾ! \
       { ノ;ヽ、 ヽ、  `  \!.l  |,/l!  '、
        }'´|:;{ ヽ、 \ヽ、ヽ ゞ|  | ,イ:   |    う〜ん、ばっちゃんからは
       /| ハ 二、ヽ、_`\ヾ、ミ_|  |イ;;i::  | |    魔獣好きの人達が集まる場所としか
        | | K |:;;」   ``T';;ぅ,_|  |'";ノ::  |.|     聞いてないけどなぁ…。
          || | ゝ┘     .L:::::rr!  |;/;|::; |.|      変な人でもいるのかしら?
        | |',   /   r1 | '! | |';;;;|:.:  |
        | |:ヽ   `   } ヽノ || |;;;;;;;|::. |
        | |:::::ト、 ``ヽ.ノ / イ| |\;;;l::::. ',
        ||!::::「"/了"´   ..:.イ| レ⌒>-、!
        ||:::::| / i´   .::、-イ| |  /   \
        イ|:::::|,i. | ー イ-‐‐|;| | /      ':,

                    __,r'ニ=-、
              __  ,∠´ <    \ヽ、
               /  `Y 二 l  く ト、_,二=ミ、
           /   〔ト、.___」   トヽメ、  ̄r1     とにかく、出発しましょ。
            /    ハ、  !  ゙, ィハ`  {'j     早く配達済ませないと
             !    /ハ.ヾーrヘ  ',ゞ゙'.  `}     ザマに行く時間がなくなっちゃうわ。
              !   ,イ/  `ト、_ゞへ ヽ  ∠!八
          l  //   {二ニ=-‐-、ヽーく l|
            ,イ'´ /   /´∠,ィ'777メ} \ } l|
         // / / / ノ ノ /// / 〉l 〉||!


88 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    それじゃ、ドラゴンのキバに
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\   レッツらゴーだお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


89 :◆vsQyY1yD2Q

_,..、-''"~""''';,‐-..,,
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,`゙''ー-、,__,,..-‐''"'''- ._,,..-‐''~"~"'''''‐-、
;;;;(;;;));;;;(;;;))__,,...-‐ '''"";;;;(;;;));;, -'";;;;(;;;));;;;(;;;));;;(;;;));;;``丶、._
          _             ,, -- 、
        〃 ` ヽ    .__   ,〃 /ノヘヾリ               ,、
    ♪〜 l lf小从} l   /⌒ ⌒\  ゞ( リ ゚ヮノリ              _〈 i、
        ノハ{ ゚ヮ゚ノ八/( ●) (●)\リ|リ(´⊃)⊃ _ ___ __ _     _、シ从ヾ、
      ┌((/} )犬({つ):⌒(_人_)⌒::::|  /_,ノヽ      ._  ̄_,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ
     |三三三三三三三三三三三三三三三}、_)/7   /⌒  ̄||    |.|_ へ.、。_)
     |三三三三三三三三三三三三三三三}/ノ   ,イ{   ノ ||(   ,U
     |三/´|`ヾ三三三三三/´|`ヾ三三三レ'ニニニニニニニ0ニコ/
     └゙(─@─)========(─@─)=┘         /| |    } j{
        \._|_,ノ          \._|_,ノ          《_,ヒ}   《_,/_}

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
△△▲           △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
△  ドラゴンのキバ    △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
△  ↑             △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
△  │             △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
△   \            △△△△△△△△△△△△          △△    △
△    \           △△△△△△△△△△△    ●            △
△      \          △△△△△△△△△△    / ラガの村        △
△       \         △■△△△△△      ./                △
△△       \          ザマの丘       ./               △△
△△△       \_____________/               △△△
△△△△                                         △△△△
△△△△△                                      △△△△△
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
※ 地形は簡略化しています。


90 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ところで、ウィンリィは
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   御者台で何作ってるんだお?
  |     (  (      |   なんなら、やる夫が御者代わるお。
  \     `ー'     /
                                     rーー、
                                ,- ' ´ ̄`ヽ、-、 ',
                              _/-    ‐‐-` l\, l
 大丈夫、大丈夫                   「ヽ、  、  \ヽ |)!',. |
 昨日失敗したパーツを使って、ちょっとね。  /| ト、\ヽ_、\l |:::l ', |
                             {ヽ! ヒrf;j`  ゞ ヘ |イ ',l
                               ', '、  l.  _  | l |」_ l|
                          .r-、_  | l' 、 ヾ!::)「;|/ |;;⊥、|
                          / 、ヽ 」⊃| |'´;`;コ‐イ;;}' ,';;;;;;;;;;;l
                        /!_ヽゝf _ ノ| |;;;;/ゝ「;;/ /;;;;;;;;;;;;;|


91 :◆vsQyY1yD2Q
                  ,. - 、
              /__   ヽ
            . ‐''´ ̄二_‐-、 }
         /,.-―‐ ==-、ヽ \
         r'ノ-        ヽ  l,ハ
        ,く´   _  ̄二ニ‐_- !l !、|        はい、 爆 弾 の完成〜♪
      /, < 、___ー-_二'´ __| ! l,}}
       !lV, {.riヽ.∠  ̄   '´ ̄l l |タ        見て見て、やる夫!
      l! ll l`ト'、 ,.-‐    ' '| | ト`ー 、
       l| / ,ハヘ-″   ヽ , -! ! | `'i ヽ-、___  __
        |l/ / `7\    ‐'´ |!| |  ヽ __  ̄_ `ヽ__
       ,/ /  /.::::::`ー‐;---、‐'l ! l   !   \  ̄   `ヽ.!ヽ `、_
      / /  〃::::::/:::::;r‐|  lヽリ.U  ! rー--ヽ         l }  i `ヽ._
    / , '   /'.::::::/::r'´-‐lハ. l-/ . |-'´`ヽ        、ヽ.__,.-'´   l   ⌒'Tヽ.

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


92 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     ウィンリィさん?
    /:::::::::: ( ○)三(○)\    それは一体 ナニですかお?
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
    ノ::::::::::u         \

           ,. -──-── ‐_ 、、
          /,.-,.-´ ̄`   / ''' ┐、
        ///     /   / l | \
         //      /   // /! |   ヽ
       / // ,.-_,,. ィ´   / // j ∧  l  !
     /|/'//_,ノ / ,.ィ{,_  ノ' /∧ l  |  l
  _j!_ / / j/ ´,ニニ/-‐'"  ,ニニ、ノ'′| l  |ミ l!
  `「| | | / /::{_,     ,_}::ヽ ヽ  | l  |三|!    スクラップの「鉄くず」と
     ヽ ! l 」 !ヘィ!      !ヘィj  L  | l  |‐、l     余ってた「火薬」で作ったから
       \l ヘ ヾニ'       ヾニ' ノ`  | l  |`〔〕!    名付けて「ダストボム」!
     _j!_ | j //// 〈 .    ////    | l  |/〔〕|
     `「 .| l     r 、__,. ┐      | l  |))「 |    ありあわせで こんなのが作れるんだから
      | i、   |       |        |   | ||    流石、あたしよねっ!
      | | \  l      |    , ィj  l i|l | |
      | |, -、l>、 >‐ 、__ ノ _,. ‐''"  /  j !l l |
    _,r'‐ 、 `'く_ /  `>- 、   // ,' ∧l  |
  /  ム、 `ヽ、ノ⌒ '<_,__}   // / /´ ̄ `ヽ.
 /   /  `'ーr‐'⌒ヽ、 ヽ  ヽ// / /      ',
 !  /_,,エニ、‐ '´ ̄`ヽ、`ヽ lァ'⌒}/  /       l
 }  { _,、- '-─‐--    ! ! /{ /         /
 l   ! /`ー--- 、  `     |∧,_j/           /
 |   l/       }'       |!  //        /


93 :◆vsQyY1yD2Q
  ◯       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    。   °  〈`ーヘ: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :.\     ◯   
          ノヽ`ーく: : :ハ: : : : : :l :.l:l|: :ヽ: :!: : :l  o
    ○    ) } ! 「´:.l:.| l: : : : : :|:.:|:l|: l|: l: : |: : : |        ウィンリィ!
        〈_/└':|:|:l| | |: : l : : :|: |八八イ: :.|: : : |    。    なに やる夫の手
         {: l|: : N八トヽハト、: :ハノ/   |: :.|: : : | 。        握ってんのよっ!?
.         Yト、 | >、   ∨   ̄  l: :.|: : : |     o
             |l: :l:l     ,、_,、ノ ̄\  !:.|: : : :\
            |!: :l.|    レ      }   | :.|: :\: : :`ー─−- 、
        _,. -‐/: :.:l ヽ、 ,、ヽ、___ノ /:l :.|: : : :\: : : : : : : : : :}
      /: : : : : : : ;l: : l 「{{{ヘーェュ /7フ::::::|: :ヽ: : : : :\: : : : : :/
    /: :rー─−<: : :l |rヽ` \几/ l/7/::::|: : : \: :-‐┴−<
   {: : |: : : : : : : : :/ |::\__厂`く /ニ:::l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    ヽ:.|: : : : : :l: : : : :/:::::/  ヽ 〉\-‐::::ヽー: : : :.┐: : : : : : /
      ∧: : : : :.|-‐/:::::ノ}    ,/   \`ヽ::`ー¬ノ: : : : : :./
   /:.小: : : : :l:/::::::::/´    /\       lト、::::::/: : : : : : /\
  /: : /:l|: }: : : : |::::::::∧  /   l `ー-、__ノ l:.l::/: : : : : : :〈: : :ハ
  .{: : 儿ト:ノ: : : :.:|::::::/:.:.`ーイ     |      |:.|:{: : : : : : : : : ー'´〉


94 :◆vsQyY1yD2Q
         __ . -―-、____
            ア          `ヽ_
            //    / (/^     \
.           | |  / /|     ヽ   \ 丶ヽ
.           レ|l ∧\_l∧  , |ヽ _│  l l   え〜っと、ほ、ほら、手綱!
           ∧ :|{/迄rトハ 、j斗泛ト/|  l |   手綱から手を離しちゃダメじゃない!
          ノ :|ヽ| 戈ソ ノノ 弋ソ_ 彳 │ |
.      /  リ j/// ' //// /  / 八   だから、早くやる夫の手を離しなさいっ!
.      / //  {   r〜‐ '⌒ヽ u/  ∧  ヽ、 _
   /  ./ /   \. `ー─ ---' /  / ヽ      \
  (_  ヽ〈    ∨>,、_   -r<'  /   ヾ      }
     )  ハ    マ{ xヘ/ ̄/  {\__   }     /
   /  ん-ヘ   ヽ//⌒ヽ,/    ∨:::::} ノ   /
  /    {::::::::: 〉   ∧    /{.     \:::\   {
/     }:::::/   /:::::\-/:::ヽ       \〈     ̄ `ヽ、
.       {/     /::::=-:::Y::::-=ニヘ      \        ヽ
     /    /::::::::::::::∧ ::::::::::::::\       ヽ        }


95 :◆vsQyY1yD2Q

    r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
  「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
  \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
.   l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
.   l | `,ミ_、  'rーミ`~|  ├!、| |   あ、ゴメンゴメン。
.   |ハ.」( q   ( 9-|   |6 | l.|
   !ハ ` ′   ` ′|   .|c/ |   でも、これで魔獣が出ても大丈夫!
   `、|.  '     |  .||Y~| |    あたしのダストボムで吹っ飛ばしてあげるわ!
    |. ゝ.、` ー " _,|  ノ| | !| |
    |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
   .ハ  ノ/ア'|  ./ /ノ' ̄`'ゝ|
  / | /ノ/^ ` '~ 7 /    | |

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    逃げてーっ!
  /    (__人__)   \   魔獣の皆さん 逃げてーっ!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


96 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /     \
      /  u   ノ  \    あ、あの、ウィンリィ。
    /      u (●)   \   魔獣を無闇やたらと吹っ飛ばすのは
    .|         (__人__)|    どうかと思うお。
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \

       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |    確かに、わたしも 相手が魔獣だからって
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ    戦意のないヤツにまで襲い掛かろうとは思わないわね。
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ


97 :◆vsQyY1yD2Q
               _  __
            ,.f⌒´ ̄`ヽ`ヽ、
           イ lト、ト、    \ ヽ
             l |,zニ、`ヽ上ミy'j 〉
           ,! j{.lrリ   .tr1.}l/ /    それは、あたしだって同じよ。
.            / ,.イ `´ r , `´ l| /
          //r八 ヾ._ヲ   !| !     でも、村の外に出ると
        __//r'ニ7j` .__ ィ´l|l |      いつ魔獣が襲ってくるかわからないわ。
      ,∠ k┬ミ、 ソ__    { ||l l |      だから、備えは必要でしょ。
     / r'// ||:::::::::`ヽ.` ‐-rY !l l!
     / ノ{ | | ||:;;;;;;:::::::::::`ー-<l|ト、
   // {l |」_Lj 〉__:::::::,.、::::::::::::::::`Y/>、

   ./     、   .|  .,,   ,,          l.l、.l
   !    ./     ヽ  | \  ゙ !-、 ,,.   .ヽ''‖
  .|    .,!      l!、 !  `'-、 ゙''ミ'-,,゙'ミ-、  ヽ/ゝ
  |    |      l ヽ l.    ゙''ーミ;;;,゙'-ミ;; \ 〔
  |    |      !   `ゞヘ、、   .` / ゛ !゙、     ザマの遺跡も
  |    |      l          ゛           !.!  ∧
  |    |      l    三三      三三 .l | <  >  中は魔獣の巣窟って話だから
  |    |      l                | !  .∨
  |     |       |                 !.!      これが必要になるだろうしね。
  |     |      |          、   .゙!!
  |     |      |                !.!
  |     .|      |      .|ヽ........   丿!
  |      |      |  ._,_  .ゝ--′ _..‐!'''ヽ
  |      .|      | ゙〔  \、   ,/゛ ._..イ゛
  |      .|      | .l  ..l_`゙^フ’  /  |
  |       |      | l    .´    /   .|


 急に、配達終わらせたら そのまま村に帰りたくなったのは やる夫だけかお?

   ……奇遇ね。わたしもよ。
    __         _
.  /ノ ヽ\       〃 ` ヽ
. / (ー ー) \     l lf小从} l
(   (_人_)  u )   ノハ{ ゚д゚ノ八
 `゙ー-----−'´ 


98 :◆vsQyY1yD2Q
ルイズのラストバイブル3講座 『発明品』
 ┌────────────────────────
 |ウィンリィ(原作:アロン)は魔法を覚えないけど
 |発明品を作る事で、それを魔法として覚えるのよ。
 |一度発明すると、投げるとなくなりそうな爆弾だろうが
 |何故かMPが続く限り何度でも使えるわ。あの子、どうやってるのかしらね?
 |
 |方法は、リュックサックの中に材料になるガラクタを入れて
 |2つのがらくたを組み合わせて作るの。
 |「てつくず」と「かやく」で「ダストボム」が出来るのは原作通りよ。
 |錬金釜? なにそれ?
 |
 |あ、そうそう。リュックサックは、通常アイテムじゃなくて
 |「だいじ」の方に入ってるから注意しなさい!
 |それに、組み立てた後 すぐには手に入らないけど慌てないで。
 |フィールドをしばらく歩いてたら、発明品が完成するから。
 |
 |ちなみに、持てる発明品は8個までだけど
 |9個目作った時点で、いらないのを捨てられるわ。
 |だから、どんどん発明しちゃってOKよ!
 └────────────────────────────
     _
    〃 ` ヽ
    l lf小从} l /
   ノハ{. ゚ヮ゚ノハ/   ガラクタヤデ クミタテテモラウト セントウアイテムトシテツカエルワヨ
  ((/} )犬({つ'
   / '"/_jl〉` j
   ヽ_/ィヘ_)〜′


  3     第2話へ

posted by 文月みと at 01:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
知らない人が見たら、邪教の館の主人ってただの変質者だもんなwww
Posted by at 2010年10月24日 13:15
>89
やる夫頭でけぇw
Posted by at 2011年10月20日 14:04
ラガの村からの序盤フィールドのBGMは今でも神曲だな。
戦闘BGMなどがひどいため一層それがひきたっている。
(終盤の戦闘BGMなんか1や2のそれをリメイクしただけの手抜きだった)
Posted by at 2011年11月07日 19:38
ばっか、あの終盤で戦闘BGMやフィールドBGMが変わるのがいいんだろうが。
ちょっと使われる期間が短すぎたのが残念だけどな。
Posted by at 2012年09月13日 10:22
邪教の館があるのか!
やっぱり、女神転生はコンゴトモヨロシクがないとな
Posted by at 2012年10月05日 19:34
錬金釜というか、夜なべしてガラクタ修理する発明家の息子というか?
Posted by at 2015年03月06日 05:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34439305
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ