■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2009年12月31日

第三話『古代の戦士』(2)

第2話へ  2      第4話へ

32 :◆vsQyY1yD2Q
               _  __
            ,.f⌒´ ̄`ヽ`ヽ、
           イ lト、ト、    \ ヽ
             l |,zニ、`ヽ上ミy'j 〉
           ,! j{.lrリ   .tr1.}l/ /    ここで待ってても、すぐに生まれるってわけじゃなさそうね。
.            / ,.イ `´ r , `´ l| /    あたし達はザマの遺跡に行きましょ!
          //r八 ヾ._ヲ   !| !
        __//r'ニ7j` .__ ィ´l|l |     みんな、村の入り口で待ってて。
      ,∠ k┬ミ、 ソ__    { ||l l |      扉を開けるガイアパーツを取ってくるから。
     / r'// ||:::::::::`ヽ.` ‐-rY !l l!
     / ノ{ | | ||:;;;;;;:::::::::::`ー-<l|ト、
   // {l |」_Lj 〉__:::::::,.、::::::::::::::::`Y/>、
                                             -――- 、
                                            , ‐'´         \
                                         /            、 ヽ
      分かったわ。                           |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
      扉の向こうに何があるかも気になるし.  \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
      今日も付き合ってあげる。           \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      行くわよ、やる夫!.                \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
                                    {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
                                    ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
                                       7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、


33 :◆vsQyY1yD2Q
                                      ____
                                    /_ノ   ヽ_\
                  分かった、今行くお〜。  /( ●) ( ●)\
         / ̄\                   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
         |    |                   |     (  (      |
         \_/                    \     `ー'     /
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \   やる夫、ちょっといいか?
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


34 :◆vsQyY1yD2Q

                                  / ̄ ̄ ̄\
                  長老、何か用かお?  / ─    ─ \
         / ̄\                  /. (● ) (● )  \
          |    |                 |    (__人__)    |
         \_/                  \    ` ⌒´    /
         _|___                  /             \
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \   お前たち、昨日 ザマの遺跡に入ったそうじゃないか。
     |       (__人__)   |   カナから聞いたぞ。
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   止めはしないが、くれぐれも気を付けるんだぞ。
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    あそこはブランティカ時代の遺物が眠っていると伝えられている。
     |            `l ̄       危険なものもあるかも知れん。
.      |          |


35 :◆vsQyY1yD2Q
【分かりやすい 家族関係】

           / ̄\
           |    |
           \_/               ./}
             |                 _ !l ,.- 、
         /  ̄  ̄ \           //|| ̄ `ヽ⌒',
        /  ::\:::/::  \         / /  ヘ入ヽ  ∨
      /  .<●>::::::<●>  \       !|  //ー, \, }
      |    (__人__)     |       l  .// ○  ○{
      \    ` ⌒´    /       \(⌒リ"  △"ノ
       /,,― -ー  、 , -‐ 、        .{こ.フ>、ー,.イ
      (   , -‐ '"      )        〈二}/  ∞Y_〉
       `;ー" ` ー-ー -ー'          └ 〉  ハ〈┘
       l           l            /     ヘ
           祖父                 孫娘


36 :◆vsQyY1yD2Q

    どうにも最近、ボンボンが騒いでいてな。           / ̄\
    何か起きるような気がしてならんのだよ。          .|     |
                                  /≡)  \_/ /ミ ヽ
    やらない夫がタマゴを見つけてきたのも   .  /_ノ  ___|___ ヽ_ \
    その前兆かも知れん。              / /  ./::\::::::/::\  \ \
                               (  く  ./< >>:::::<<>u\  > )
                               \ `/u  (__人__)    \'./
                                 ヽ|      `⌒´  u   |/
                                   \             /
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   考え過ぎじゃないかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  今更魔獣が一匹増えても、何も変わらんお。
  |     (  (      |
  \     `ー'     /


37 :◆vsQyY1yD2Q

               / ̄\
              .|    |
               \_/
              __|___       だといいんだがな。
            / :::\::::::/\
           / < ●>:::::<●>\    とにかく、くれぐれも気を付けてくれ。
         /     (__人__) u.  \   特に、女の子二人を連れて行くわけだから
          |  u.    ` ⌒´     |   男として怪我をさせちゃいかんだろ。
           \,,           /


               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /   そうね、長老の言う通りよ。
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/    やる夫、ちゃんとルイズちゃんとウィンリィちゃんを
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃      守ってあげなさい。
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !


38 :◆vsQyY1yD2Q
                                          ___
                                        ./   ヽ、_ \
                   かーちゃんがそう言うなら    ./(● ) (● ) \
                   がんばってみるおー。     /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
                                     |  l^l^lnー'´        |
                                     \ヽ   L        /
                                        ゝ  ノ
  ___                 r'|                   /   /
 |.:::::...  ̄`丶、             l |  ト、  r'7
 |:(_)::::(_):::. \       _,. ィ| ¬Y、_ //
  !::(_):::(_ゝ:::::::::::..\    ト'´/ ,   ト ンく      ___
  ヽ::(_ゝ:::::::. /ヽ<_,>\  l V /,.-/ ,.ハ |ヽト、  ,. イ´ヽ::(_):|
   〉.::::::::::::::::>--く:::::::::\V!/,レ∠ -'⌒V ハ.」<::::::ゝ <:: :::/   大丈夫だよ、やる夫!
  |.::(_)::::::_ヽ--'::( ヽ>、ヽ/,,⌒ , 冖 〉ハ |::r⌒)::::ヽノ(_)/
  |:::(_):::(_,)::::_::: ̄:く `ーゝヽフ_,''ィレ' V::r⌒):::::::::(_):/    ボクたちも一緒なんだから!
  l.:::..::::::(_,):〈___ >:::∠、r 二ヽ「[i_,.ゝ 、i,>:∠フ::::::::(_):/
   \:(_)::::::::::,.-- 、:::: /,.>l  ニYl;r<ヽ` 〉-、::(__,〉:::::: :/
    \(_)::: ヽ__ノ::::/´  ヽ rィi lハ、` イl.∠::(__)::(_):/
      ヽ-─ ニ=‐〈.___,. イ]「=Tラi ´ ヽ_ノ:::::::(_)::/


39 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)    それじゃ、ウィンリィと合流したら
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))   みんなでザマの丘に行くおー!
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


40 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.   ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
.   ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
.  ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ        ___               /´ ̄ ̄`ヽ
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<      ,.  '´      ``丶、             ,.イ-――‐- 、 |
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、.   /        -- 、   \ ____,  '´/_,. ---- 、 ∨
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´   .  ./   /      \     \ 、 `丶、_    /    - 、 \
            ̄ ̄         ./   {     \ `丶、   ヽ.` ー一'  ̄          \
                     ./ .|   '. 、    \ー/-- 、 !ヘ           ,. -―-ヽ
                     i  |   ! \\    ゙vrニミヽ!|  `丶、      /,. -―-、
                     | | !'.  '.><ー---、 !、:::::::ハ !  \   `  ̄,.イ'´ー- 、  ∨
                     | | '. \ヘ.,rァニミ、   ヽ| ヾZソ |!   ` ー一'´/ ‐- 、  `ヽ
                     | |  ヘ. ト{ {::::::ハ    ,     ハ.       ,∠_   ヽ   '.
                      !   \\ゞZソ   '⌒ヽ  //:\ _ /,. -‐::ヘ、  '.   !
                      l ヽ.   \丶、    ヽ._ ノ,.イ::::::,. '´:::::::/‐-、:::::::::::`ヽ、!  j
                      ヘ  \   \_≧ニ7スア⌒ヽ´:::::::::::/   ヽ `丶、::::::::::\/
                       ヽ.   `二二..__   `ヽ、 丿--- ' ヽ    ヽ.  `丶、:::::\
                          ̄__/__::::>、  ヘ. '.`===キ==   '.      ヽ:::::::\
                        }  「:::::::::::::::::::::::::::/ヘ. }==、、 -- ヽ-、   !‐ァ-―  !:::::::::::
                     .  /  ,ハ:::::::::::::::::::::/   |/ キキ `== ハ::::` ̄∨     l::::::::::::
                      / ,.イ---‐一ァ'´ハ、    '. ヘ    _ハ::::::::::/     l:::::::::::::
                     ./,.イ /::::::,. - '´  /:::::::く    ハ. ヽ    `マ::::::j      l::::::::::::::
                     / |/:,.イ      /:::::::::::::'.   / ヽ ム-‐    ` <`丶、  j、::::::::::::
                     ! /'´:/  /⌒ヘ:::::::::::::::!//    ヘ. '.        |ー-、ソ´::::::::::::::::
                     ヽ.!:::/    /   \:::::::くl       '. ヘ.       |:.:.:.:.:>ー-- 、::
                       |:::ヽ. /       ` ー !         '. 〉、     ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ
                     .  !:::::::l`丶、       /7         ∨.:.:.`:.ー-、i_:ヘ:.:.:.:.:.:.:/、:.:.:.
                       l|::::::::l:::::::::::`卞、  /,ハ、       /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7iヽ:./ \:.\
                     . |:!:::::::::l::::::::::::::|::::`ー'7|:.:\`丶、  /:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´:.|:.:.`ヽ,   \:
                     . !:!:::::::::::!::::::::::::!::::::::::〈 |:.:.:.:.:`丶、ヽ':.:.:.ヘ:____/\〈:.:.:./    _


41 :◆vsQyY1yD2Q

          \、                             ,./
      /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
    ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
    //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
  .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |      .| |l |      .| |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
  // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |      | |l |      | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
. // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |        | |l |        | |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
/ ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |      | |l |_       .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
|/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |      .| |l |      .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
        ,l ./  ,|'    .| |       | |l |       | |     ゙|、 ヽ l、
        ./ /  ,|'    .| |       .| |l |       .| |     ゙|、 `、ヽ
        〈  ヽ、 .,|'     .| |        .| |l |        .| |     .゙|、 ,r''  〉
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |.         .| |l |        | |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /         | .|  .| |         .| |l |        .| |   | .|         ヽ
  /          .| .|  .| |         | |l |    .:.:.:.:.: .| |   | .|            ヽ
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   ……っと言う間に
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  例の開かずの扉に到着だお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


42 :◆vsQyY1yD2Q
             __
          ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|     昨日は、キイリネズミの絵と
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |     ブランティカ文字が書かれたプレートを見つけて
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ     引き返したのよね。
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ
 \! :l:::::::::l :.:.:./、:ヽ、/:::::-ー:}  .:.:.:.Y
                                    r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
                                  「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
                                  \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
.                                   l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
.                                   l | `,ミ_、  'rーミ`~|  ├!、| |
.                                   |ハ.」( q   ( 9-|   |6 | l.|
              ちょっと待ってね。          !ハ ` ′   ` ′|   .|c/ |
              今、ガイアパーツを出すから。   `、|.  '     |  .||Y~| |
                                    |. ゝ.、` ー " _,|  ノ| | !| |
                                    |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
                                   .ハ  ノ/ア'|  ./ /ノ' ̄`'ゝ|
                                  / | /ノ/^ ` '~ 7 /    | |


43 :◆vsQyY1yD2Q

                 rーー、
            ,- ' ´ ̄`ヽ、-、 ',    例のブランティカ文字を翻訳してみたらね
          _/-    ‐‐-` l\, l    「キイリネズミの鳴き声」って書いてあったの。
          「ヽ、  、  \ヽ |)!',. |
         /| ト、\ヽ_、\l |:::l ', |    だから、この扉は音に反応するんじゃないかって
         {ヽ! ヒrf;j`  ゞ ヘ |イ ',l    ネズミの鳴き声を再現するガイアパーツを作ったってわけ!
           ', '、  l.  _  | l |」_ l|
       r-、_  | l' 、 ヾ!::)「;|/ |;;⊥、|
      / 、ヽ 」⊃| |'´;`;コ‐イ;;}' ,';;;;;;;;;;;l                    __ __
     /!_ヽゝf _ ノ| |;;;;/ゝ「;;/ /;;;;;;;;;;;;;|                 ,. '´       `  、
                                      /        、    \
                                     /           \    ヽ
                                    /              \    ',
                                  /  /  /     ヽ      ',   |
                                  |   !  i  !    !  ヽ 、      !
             ネズミの鳴き声で?         |   !_|  |  ! /\__」⊥  |   |
                                  ! ! |  |`トハ  V  '" \ |   |  八
             本当だとしたら、変な扉ね。     ヽハ. 从代ト、 \| ,.ィ圻うト  ,  /  \
                                   /〉 ハ Vr}     v少/  /      \
                                    /   ! :::  、    :::: /  //\     `
                                    /   /ヽ、  。   /  /::::::::::::::
                                  /   /   }> ,. ィ    /:::::::::,.:::::―气ヽ
                                   , イ } i レ'::/     /|::::/:::::::::::::::::ハ  
                                  ,. ィ"::└くノノ/     ,.イ\|:/::::::::::::::::::::::::::} 、


44 :◆vsQyY1yD2Q

   r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
 「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
 \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
.  l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
.  l | `,ミ_、  'rーミ`~|  ├!、| |    とにかく試してみましょ。
.  |ハ.」( q   ( 9-|   |6 | l.|
  !ハ ` ′   ` ′|   .|c/ |
  `、|.  '     |  .||Y~| |
   |. ゝ.、` ー " _,|  ノ| | !| |
   |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
  .ハ  ノ/ア'|  ./ /ノ' ̄`'ゝ|
 / | /ノ/^ ` '~ 7 /    | |

    ,, -- 、
  ,〃/ノヘヾリ 
  ゞ(リ ゚ヮ゚ノリ U < ちゅ〜
  リ|⊂ヽー)⊃.┻
    /二ゝ
     レノ


45 :◆vsQyY1yD2Q

              しーん……
          \、                             ,./
      /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
    ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
    //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
  .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |      .| |l |      .| |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
  // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |      | |l |      | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
. // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |        | |l |        | |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
/ ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |      | |l |_       .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
|/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |      .| |l |      .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
        ,l ./  ,|'    .| |       | |l |       | |     ゙|、 ヽ l、
        ./ /  ,|'    .| |       .| |l |       .| |     ゙|、 `、ヽ
        〈  ヽ、 .,|'     .| |        .| |l |        .| |     .゙|、 ,r''  〉
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |.         .| |l |        | |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /         | .|  .| |         .| |l |        .| |   | .|         ヽ
  /          .| .|  .| |         | |l |    .:.:.:.:.: .| |   | .|            ヽ


46 :◆vsQyY1yD2Q
                     /             ヽ       ヽ  ヽ
.                    /  i              ヽ       ヽ   ヽ
                    ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
                    i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ
                     !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、  
.  ……何も起きないわね。   リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
                      / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \
                    /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
                   /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __
.                  l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:
                  rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::
                  |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::
                 イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_:::
.               / `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾ
               ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::
   r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
 「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
 \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
.  l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
.  l | ` ミ    ー- `~|  ├!、| |
.  |ハ. レ'     ● |   |6 | l.|   あれー?
  !ハ ●     ⊂|   .|c/ |
  `、ヘ⊃.  ,__,   |  .||Y~| |
   |. ゝ.、 `´    |  ノ| | !| |
   |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
  .ハ  ノ/ア'|   / /ノ' ̄`'ゝ |


47 :◆vsQyY1yD2Q

  ___                  r'|
 |.:::::...  ̄`丶、             l |  ト、  r'7
 |:(_)::::(_):::. \       _,. ィ| ¬Y、_ //
  !::(_):::(_ゝ:::::::::::..\    ト'´/ ,   ト ンく      ___
  ヽ::(_ゝ:::::::. /ヽ<_,>\  l V /,.-/ ,.ハ |ヽト、  ,. イ´ヽ::(_):|
   〉.::::::::::::::::>--く:::::::::\V!/,レ∠ -'⌒V ハ.」<::::::ゝ <:: :::/  ……鳴き声が違うんじゃ?
  |.::(_)::::::_ヽ--'::( ヽ>、ヽ/u⌒ , 冖 〉ハ |::r⌒)::::ヽノ(_)/
  |:::(_):::(_,)::::_::: ̄:く `ーゝヽフ_,u'ィレ' V::r⌒)::::::::(_):/
  l.:::..::::::(_,):〈___ >:::∠、r 二ヽ「[i_,.ゝ 、i,>:∠フ::::::::(_):/
   \:(_)::::::::::,.-- 、:::: /,.>l  ニYl;r<ヽ` 〉-、::(__,〉:::::: :/
                                    r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
                                   「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
.                                   \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
.             本物のキイリネズミの声なんて    l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
.             聞いたことないからなぁ。        l | `,ミ_、  'rーミ`~|  ├!、| |
.                                    |ハ.」( q   ( 9-|   |6 | l.|
             大丈夫、こんな事もあろうかと     !ハ ` ′   ` ′|   .|c/ |
             音は調節出来るようにしているから.  `、|.  '    u |  .||Y~| |
             音の高さを変えてみるわ。        |. ゝ.、 ー   _,|  ノ| | !| |
                                     |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
                                    .ハ  ノ/ア'|  ./ /ノ' ̄`'ゝ|
                                   / | /ノ/^ ` '~ 7 /    | |


48 :◆vsQyY1yD2Q

    ,, -- 、
  ,〃/ノヘヾリ 
  ゞ(リ ゚ヮ゚ノリ U < ぴかちゅ〜
  リ|⊂ヽー)⊃.┻
    /二ゝ
     レノ


49 :◆vsQyY1yD2Q

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \   やっぱり何も起きな――
    /  (●)  (●)  \
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /             \

                        ゴゴゴゴゴゴゴゴ……
         __ ____
      //   ̄  \\    
     //--.--  -─\\   お? おお? おおおおお?
   //  (● ●) ((●(●) \
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    |
     \\    ⌒ ` /,/
    ノ         \\


50 :◆vsQyY1yD2Q

                              ガコン!
          \、                             ,./
      /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
    ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
    //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
  .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |             | |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
  // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |             | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
. // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |              .| |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
/ ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |              .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
|/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |               .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
        ,l ./  ,|'    .| |               .| |     ゙|、 ヽ l、
        ./ /  ,|'    .| |                 | |     ゙|、 `、ヽ
        〈  ヽ、 .,|'     .| |                 | |     .゙|、 ,r''  〉
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |                 | |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /         | .|  .| |                  | |   | .|         ヽ
  /          .| .|  .| |                  | |   | .|            ヽ


       ____
 / ) ) )/ \  / \
 {   ⊂)(●)  (●). \
 |   / ///(__人__)/// \   やった! 扉が開いたお!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′   ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |           /  |
 |          〆ヽ/
 |          ヾ_ノ


51 :◆vsQyY1yD2Q

          ,. -―― ― 、
        /           ヽ
       // /  ,.イ  ヽ ヽ ヽ';
        イ/ l lィ ト、ム  ム斗}  }|   ホントに開いちゃった……。
        ∨l从! ○ l ノ ○ リ  ||
        /{. /       l  ||    ネズミの鳴き声で開くって、どういう扉よ。
      ./ .|人   △   u/  ∧    ブランティカの人達ってネズミを連れて歩いてたの?
      /   ∧  ≧,ェ‐ェ '/  ∧. \
    〈   ムィ!  V /Tl /  ム ヽ l!\
      ヽ   l/   Y ☆V  /:.:.:.∨ ;  }                   |
     ノ ./   /:,ヽ/!  ヽ:.−;!    /.               \  __  /
                                       _ (m) _
                                          |ミ|
                                        /  `´  \
                                         ____
                                       /⌒  ⌒\
                     きっとペットだお!     /( ●)  (●)\
                                    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                    |     |r┬-|     |
                                    \      `ー'´     /


52 :◆vsQyY1yD2Q
                                         /         \
                                        /  /   ヽ  \ ! ヽ ',
                                  .     /  | / !  ヽ   !  ! !
                                       ハ !  !>、! _, ィf广 ト  ! ヽ
               なによそれ?                从 |r武 |/ ffチリ!  !  \
                                         /.!:::::    :::: /  / \  ` ー 、
.               やっぱり連れ歩いてたってこと?     ./!人  ,_    /  /\__ \    \
                                       / |  !>‐― {  〈:::::::::::::}  \ヽ  )
                                       〈 !  〉:::::|r‐く.|   \::::::/   ヽ! /
                                       ∨  /::::::::!女/:\   \:}     ! {
                                       /  /::::::::::::∨::::::::::〉    }|   \.   \
.                                      /  /|::::::::::::::∧::::/   /::ヽ   \   `ー-、

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
     / /⌒  ⌒\ \     そうじゃないお。
    ( /( ●)  (●)\ )     きっと、ブランティカ王宮ではキイリネズミを
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ペットとして飼ってたんだお。
    |              |
    \             /


53 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     ズバリ、この扉は
     |       (__人__)   |     ペット用の扉に違いないお。
      \      |r┬-|  ,/、
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l
                                           _____
                                         ,r'´  -、 `ヽ、
                                       ∠´ ̄二=-ヽ、Yハ⌒ヽ
                                      ,Z __二=-y'zミ !l Y} l l
              だから、キイリネズミの鳴き声だけで  {l,イly'z、 ヾソ l| lソ | !
              人の手を借りずに開く、か。          ヾ|ヘゞソ 、  ,r'ニニヽ !  !
                                         |l ハ.   。 レ'´丁丁ヽ. l|
              一応、筋は通ってるわね。            |l jlト  .._,! | l  l  ト、 l|
                                           |l l/___,∠l | l  l  l∧l|
                                       |l /'´::/7`lヽ| l  l  l 〉l|
                                        ,イ/l::::::「// ,川j l  l  l / l|
                                          /レ' ヽ;;|'/ / / |. l  l  !| l l|


54 :◆vsQyY1yD2Q
 /       .:.l         .:、.:.:.:.    .:.l.:、.:.:..   l
 |   ..:.:| |  .:.:ヽ.:.:       .:.: \.:.:.:.  .:.|.:.:ヽ.:.:   |
 |   .:..:| | .:.:.:|∧.:.:.:.:.:.:.:.:.    .:.:.:.. lヽ.:.:. .:.:ト、.:.:.:.|   |
 |   .:.:.| | .:.:.:.:|  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:lヽ ! ヽ.:.:/ |∧.:.:|   |         あんたって、時々 斜め下の発想するわね。
 |   .:.:.| X .:.:|    `ヽ.:.:.、.:.:.:. .:.|.;ノ|  |,厶/-ーl'/ ,. -─-- 、_
 |   .:.丁7゙'\_\    \:!.:.:.:.:/ _, -ー'/__     |/        \   不覚にも ちょっと感心しちゃったじゃない。
 |   .:.ト,!  _`二≧ュー'゙ } X≦弋:: ̄:::ノ ̄/           ヽ
. ∧   ∧´ ̄ヽ:::::::::ノ  ノ/    ゝ一'   |  /              l
/ ∧   }.   ` ̄                 | ,'   /   l   /   !
  .:.ヽ   ヽ                     | |   !    /   /   |
  .:.:.∧   ヽ,                 / |  l  /   /  /|ヽ
 .:.:.:.ノ ヽ   ヽ               /   }.   !-ー' 一 '´ ̄  /  \
.:.:.:.rー'::`:ト、   \     r一一っ   /ゝ一'∧  |        ,イ    /
.:.:/:::::::::::::| ヽ  .:.:>- 、  ̄    イ {.:.  / |´ `ト- 、_   //   〈
:/::::::::::::::/    .:.:.∧   弋 ー-ー ゙/  !.:.:.:.. ヽ ゝー゙            ヽ
::::::::::::/    .:.:.:/:::::ヽ   ヽ /   ヽ.:.:.:.:.:.:.:\
                                        ,. -''" ̄~`''ー 、
                                      /''" ___★__ `ヽ、
                                     /,.==~、     ,. -=-、i
            真相は歴史の闇の中でありますが    7/',.-ー-、ヽ.   / ,.-ー-、ヽlf
                                     /i l {;;;;;;;;;;;;} !  l {;;;;;;;;;;;;} !li
            なかなか面白い説ですな。       / !.ヽ、ー'".ノ   ヽ、ー--' ノ l.i
                                   / l.  `''''''"      ` ''''''" / i
                                  !  ヽ             /  l
                                  !    ゝ、__,,.. イ ̄ lヽ _,,.ィ'   l
                                  ヽ、__,.-',.ィ'l/ー、ヽノ, -┬へヽ、__ノ
                                      /  l Y^}〉 ̄マ / l  \


55 :◆vsQyY1yD2Q
                                        r、      ,.、
                                     _  i |  ィ'7//
                                  /::ヽ、 y ┴'-!ト、
                                  |:{_}::::V //  !|、\
         それより、はやく中に入ってみようよ!  |:(_):イ/レ-、ヘ|-、| i `>     _,.. -───-、
                              ,.、-.( ー-'、): {/j‐、 ィテiy j l/_,. -,.ニ、´::::::::(__):::::(_):::}
                              ヽニ'´丶 l:(j:レl、'、__゙'彳レiィ'´::__::::ゝー<::::::::::::(_)::(_):/
                                ` Y  |::(ィ` ニァ ,「'^ニ_::(_)::ヽ__ノ :::::::::::(_):/
                                  |  j/レヘ_j_/  /<:: (_)::::::(⌒)::::::(_):/
                                  |   {__,.「i  ̄! /  ヽ:::::::::::::( ̄) :::::::::/
                                  ヽ_,.∠L∠.ゝイ 7:::\_,. \`):::: ̄::::(_):/
                    __,r'ニ=-、
              __  ,∠´ <    \ヽ、
               /  `Y 二 l  く ト、_,二=ミ、
           /   〔ト、.___」   トヽメ、  ̄r1     そうね。
            /    ハ、  !  ゙, ィハ`  {'j     この扉も気になるとこだけど
             !    /ハ.ヾーrヘ  ',ゞ゙'.  `}     まずは中を探索してみましょ。
              !   ,イ/  `ト、_ゞへ ヽ  ∠!八
          l  //   {二ニ=-‐-、ヽーく l|
            ,イ'´ /   /´∠,ィ'777メ} \ } l|
         // / / / ノ ノ /// / 〉l 〉||!


56 :◆vsQyY1yD2Q


          ____________,,
          ___________,,  "`ヽ、
           | |  | |  | |  | |  |"`ヽ、 ヽ、
           | .〃 ` ヽ | ,, -- 、   .| | |`ヽ、 `ヽ、
           | .l lf小从} l .,〃/ノヘヾリ   | |. .| | |ヽ、 "ヽ
          |二ノハ{.゚д゚ノ八ゞ(リ.゚д゚ノリ .|二_|..| | | |)  )
           ((/} )犬({つ)|⊂ヽー)⊃    .|二二|/  /)
           /"く/_jl〉`'l   /二ゝ        /  / |
           んーし'ノ-,ノ    .レノ        /  /| |ヽ
          _____________/  /| |ニ| )
          ______________/| | |  /|
           | |  | |  | |  | |  | | .  | |二|./ .|
           | |  | |  | |  | |  | |   |二二/  |
          |二二|.|二二|.|二二||二二||二二|.__/  /
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /
          ________________/





57 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ルイズ、ウィンリィ。
/    (●)  (●) \    いきなり立ち止まってどうしたんだお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                     -―-v―- 、
                               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー- 、
                             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
                            /.:./.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         それが……            l./:\j.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:.:. {
         行き止まりみたいなのよ。   |l:.:.:.:∧:.l:.:ヽ:.: |\.j/| .:.:|.:.:.:.:.:.ヽ、
                              八:.:N ヾ、:.:_}斗≦く:./.:.:.:l:.:.:.:ト、.:.:.:.ヽ
                          /.:.:.:.:ノ:}ヘ= j/ jヒzリ/.:.:.:/.:.:.:.j:.:. ー-:、\
                         /.:.:.:.:.:./}八::: '   ::::/.:.://.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:).:.:\
                        ./.:.:.:.:.:.: / {_:.:\ (ヽ/.:.,:イ.: /.:.:.:.:/!.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.)
                       /.:.:.:.:.:.:.:.'ー‐-、 )'´/―――/.:.:.:.:/.:i.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.ノ
                       `ー―‐-、.:.:.:.:.八:/__ :::::::::::: /.:.:.:.:.:ゝー=-.:.:.:.:\.:.(


58 :◆vsQyY1yD2Q

               _,,. ----- 、
           _,,. -''"     ★ `丶、
         ,. ''"   __;;:ー―――- .._ ヽ.
       /  _,,.;:-'"   `ヽ、...................,>'ヽ
      /   l./        ヽ................;'   `ヽ
     /    l -━━━━━‐!...............l‐━━-l   それはマコトでありますか?
    ./     .l         !................i     l
   /      l.、       ノ...................'.,    l.i、  あの扉から、さほど進んでないのに。
   /      l `ー- -‐'''"...........................ヽ._ノ.l i
  /       l.....................................................................i. l
  /       !.......ι....................................................../ l
 i        l;;......................................U....................../   !
 l       .l 、;;,.............................__............../  /
  ヽ _   / `ヽ、 ....,-‐''''" ̄`ー-'`丶/ _/
                               /             ヽ       ヽ  ヽ
.                              /  i              ヽ       ヽ   ヽ
                              ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
                              i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ
      残念ながら、ね。               !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、  
      手摺りの向こうは……真っ暗闇か。   リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
      底が見えないわ。               / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \
                              /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
                             /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __
.                            l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:
                            rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::
                            |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::
                           イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_:::


59 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    遺跡探険はこれで終わりかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   楽なのはいいけど、なんか拍子抜けだお。
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

                                 ,、- ニ二 ``丶
                                /ゝ.::::::::::::::::``ヽ:、:`!
                               //イト、ヽ、ヽ、::::::::、::::l:::|
                               il {::ト、 _\ヽ、\、ヽ、l::!
                               ', l: :| ヘ-=、` ' '「::';iゞl:|
                               丶! :K{:::;」    ` ´ !|
       ちょっと待って。               }ヨ ::l! 、、   ,  ``|:|
       これ、もしかしてエレベーターかも。    | :l-、   r_っ  .イ:|
                                l| l::l::|i`.‐ 、. _ ,.-'´!ノ}
                                !l :l::V::|:::〉::::::::::::::::/ .|
                                ノ-,::',:::K、..__::::::::// |
                              /  ヽ:;ヽ! ヽ:::::::::::::// |
                              {   ::ヾl \|:::::::::::l{ | l
                              ',  :::::::::}}!::l |::::_ゝ|!/}
                               ハ  ::::::::::V }' ´   >'::|


60 :◆vsQyY1yD2Q
                          ヽヽ   / Y ! i             ,z---- 、
                           ヽ.ヽ  ゞ、 .l‐-! !- 、          /;:;:rっ;:;:oi
                       r- ...、   ヽ`く    l l   ヽ      /;:;:;:;:;:;;:::;.::::::l
                       !o:rっ:ヽ./ `'",.    u    ヽ   /;r-y:;:;:とつ::o:l
                       !:n::.:.rチ :/ _」_/ ヽ.  .:ト、 .:、   , ヽ/:;:く_,.イ::r‐ァ::;、;:::/
                       l;:u::::,ン :/  :V`  \:弋~ゝ :l   :l::. .:`Zヽ:.:::.::.:.:::::::'J:/
                       VY:::l ;イ .  ,:;レ公   `r::=ミ V  .:l:.: . ./:{:r- 、:::.::::::/
.          えれべーたー?    V::o::'::l::l .:l.:トzJ    l孑リ/  .::l:.;∠: : : :}::一'::.:::.0:l
                        `i;、::.:.Nヽ.:ト`¨ '__ `ー'/  ,.イ:こ) : : r':.:仁) . .:::.l
                         V::.::.:.こ) i>、Y__ノ_ ,.,ムイヽl⊂⊃: :,!: :.: . .::::::.:ol
                          ヽ。::.::.:.::ト、,..、 T´,r'´  `ヽ: : : : : :{:.:r'⌒) . .::.: ナ
                           ヽ、_:_.l !: :`o':~:ブ`~ナ´: : : :_:_:ノ:.::`ー':.::::. /
   r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
 「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
 \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
.  l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
.  l | `,ミ_、  'rーミ`~|  ├!、| |    階段を使わずに上下の階層へ移動する装置よ。
.  |ハ.」( q   ( 9-|   |6 | l.|    ポリスに行けば、街中に設置されてるそうだけど。
  !ハ ` ′   ` ′|   .|c/ |
  `、|.  '    u |  .||Y~| |    ……うん、やっぱり、これエレベーターよ。
   |. ゝ.、 ー   _,|  ノ| | !| |    驚いた。ブランティカにもあったのね。
   |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
  .ハ  ノ/ア'|  ./ /ノ' ̄`'ゝ|
 / | /ノ/^ ` '~ 7 /    | |


61 :◆vsQyY1yD2Q
                __
           _, '"´      `丶、
          /            \
            / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
         l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
         l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
          | l Vf゙i圷/ jl ノィアト、ヘ// /
           j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ     動きそう?
         ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
          / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
        //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
    / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
   /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }           r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
   ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    ヽ         「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
                                   \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
                                  .  l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
                                  .  l | `,ミ_、  'rーミ`~|  ├!、| |
                  動力は生きてるみたい。    |ハ.」( q   ( 9-|   |6 | l.|
                  大丈夫、動くわ。        !ハ ` ′   ` ′|   .|c/ |
                                    `、|.  '     |  .||Y~| |
                                     |. ゝ.、` ー " _,|  ノ| | !| |
                                     |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
                                    .ハ  ノ/ア'|  ./ /ノ' ̄`'ゝ|
                                   / | /ノ/^ ` '~ 7 /    | |


62 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     ちょっと待つお。
  / -=・=-   -=・=- \    それってつまり、2万年前から放ったらかしって事かお?
  |      (__人__)  U |    流石に壊れてるんじゃ?
  \     ` ⌒´     /

          ,. -──-── ‐_ 、、
         /,.-,.-´ ̄`   / ''' ┐、
       ///     /   / l | \
        //      /   // /! |   ヽ
      / // ,.-_,,. ィ´   / // j ∧  l  !
    /|/'//_,ノ / ,.ィ{,_  ノ' /∧ l  |  l
 _j!_ / / j/ ´,ニニ/-‐'"  ,ニニ、ノ'′| l  |ミ l!
 `「| | | / /::{_,     ,_}::ヽ ヽ  | l  |三|!     流石、ブランティカの超技術よね!
    ヽ ! l 」 !ヘィ!      !ヘィj  L  | l  |‐、l|
      \l ヘ ヾニ'       ヾニ' ノ`  | l  |`〔〕!     それじゃ、スイッチオーンっ!
    _j!_ | j //// 〈 .    ////    | l  |/〔〕|
    `「 .| l     r 、__,. ┐      | l  |))「 |
     | i、   |       |        |   | ||
     | | \  l      |    , ィj  l i|l | |
     | |, -、l>、丶.___ ノ _,. ‐''"  /  j !l l |


63 :◆vsQyY1yD2Q

ゴウン… ゴウン… ゴウン… ゴウン… ゴウン… ゴウン… ゴウン…


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    話を聞けーっ!
  /    (__人__)   \   途中で落っこちたらどうするんだお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
                                 __......._
                              , '´ .:☆::  `ヽ,
                             /_.._... -―- ..___ ',
      とか言ってる間に            /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、
      動き出してしまったでありますな。 /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
                          ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ
                         ./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',
                         !    `、-―<⌒>、..__/.   ',
                         ` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
                              (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
                              ', '、 ☆ ̄ノ ,'


第2話へ  2      第4話へ

posted by 文月みと at 01:16 | Comment(5) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
悪いフラグだ
Posted by at 2010年09月16日 02:23
やる夫のツッコミに吹いたwww
2万年前のエレベーターとか、普通は大惨事確定だよねwww
Posted by at 2011年05月08日 00:05
普通というなら2万年前にエレベーターあることからして何かがおかしいけどなw
Posted by at 2012年01月11日 16:35
ペット用の扉が人間の通れるサイズってことは、ブランティカ人ってまさか
Posted by at 2016年09月10日 19:50
ドアのサイズからしてそのキイリネズミ、ボストロールみたいにでかく育つんじゃなかろうなw
Posted by at 2018年06月30日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34471511
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ