■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2009年12月31日

第四話『目覚めの刻』(1)

第3話へ 1         10 第5話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)    俺に手紙?
                   .|     (__人__)    やれやれ、やっと返事を送ってきたか、あの筆無精め。
                   /     ` ⌒´ノ    
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\    ……いや、俺も人の事は言えんか。
               /     \  ⊂、'    ヽ   あの手紙も十五年ぶりだったからな。
              /        \_, `7  /   昔の住所宛だから、届いてるかどうか不安だっただろ。
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                あれから 十五年も経ったのか……。



2 :◆vsQyY1yD2Q
【 15年前 】
                                                 /\
                                                //.:::.:.::〉
                                            〉へ::.:/ヌ/〉
                                              /'个y´ ̄Lム、
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                __                          |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、    /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п‖::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/俚⊥!┘   [ニニニ|ニ]                            ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .             .
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '               .
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、


3 :◆vsQyY1yD2Q
          l  \,ヽ /   \/
          l:   ,,| Y     /  ~ '' ‐ ,,_
        l / ',: i    /       ~''‐ 、,
        l,/   ', i  /       ,. '"´',~''‐ ,,,
        .l′   ',',/      ,"     ',   ~ '' ‐-  、 ,,,,,,,, やらない夫。
        .i~''‐、,   ゙     ,."        .',             私達が生まれる以前から続く
        l  ). ゙''-、,  ,'"´  ,-ー――┐  ',             この戦争に、終わりはあると思うか?
       .l /',  <  ~Y、     く     ./   .',
       l゙ / ',  \_,' ~/i\   ' - '~     ',
      .,' /   ',     /:i:  \          , >,
     .//   ヽ、___/ /    \_,,, - '' " ,,,j ',
   .//      ',.   /              )  ',
  ./ ''         ',  (、   、          ∠,,;;; '.,
 <'           ',    ~_____,        ---\      __
  \             '.,    \,,,,,,,"        ,=@ ./>'''r''i""""      原作:アレク・メッセナ
    ~ '' - ,,       \            ," ,"/  \i         シャア・アズナブル
        ~ " '' ――-\       ,"  ,"  く_,,_   )|,⌒ヽ-      (機動戦士ガンダム)
.               ,,,/゙' ,__,,,,… '___, ;;"- ゙゙⌒i  r-;)  / |[⌒'''--
        ,, -'''''⌒'''''''゙゙  ,,,,,,,,,,,Y\~|┌…''゙-−フ ,,,,,,)  |  //""''''
          //- '''""""    |  | | | /゙, --''"  \__/ //


4 :◆vsQyY1yD2Q

                             「平和な世界」ってヤツか?
                   / ̄ ̄\     言葉でしか聞いた事がないから
                  /  \   \    イマイチピンとこないな。
                 (●)(● )  │
          ┌ z=、._.__゙(__人__)    │───────────────、
      ___,-、|rk.| |  |\‐- |        │ _______________\
┬┬┬「!.}.}ノhコ }| |―|―― ヽ        } =」" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハノト〈| |__⊥ --,‐ ヽ     ノ H}  `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニ! ゙―゙‐'    ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
     ヘニニヘ、   _,、/  ┏━┬━━┓     "┬ 、
      }j、-} h-r'ハ:::ヽ ┏   ┃    ┓ ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
       |::}::}.:.l.:l.:.ハ:::  ┃   ┃    ┃ ヽ人ノ/〃.:..:..:.|      /       i、
       Lj::j.:.l.:l.:..:.}:::: ┃l::::l ╋`l ̄´::┃{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}      /!       iヘ
                                        / i   _,,、、,,_  l ヘ
                                        / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
                                       〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
                                         /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
                                      /   \_/i   iヘ_/  : ',
    軍に志願したばかりの頃は                   l    /〈ヘ / .〉\  :  i
    競って その「平和な世界」を目指していたと言うのに  |  /   ヘ | /   \i:  l
    お互い、随分とスレたものだ。               .i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
                                     / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
                                   //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\
                                  //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
                                 / ´     )ヘ   __ _ __   .ノソ     \
                                \      ゝト   ` ー‐ ´  イ)       )
                                  \     イ \  `  / i_     _、/
                                    `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
                                      _iミ 三ヘ || レ三 イ、
                             __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _
                          /´ヽー┬ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ー--(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/____7ヽ、


5 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄\       まったくだ。
      /       \     あの頃の純粋な気持ちは
      |::::::        |    どこにいっちまったんだろうな?
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..           ,.:、  / /
        |:::::::::::::::: \      ノ::ノ           /l  / : `y' /丶、
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´         / レイ   |/    \
                               〈  .:.:j /  ̄ `丶、   ヽ
                                `7 ., .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ   ',
                                    l /.:.:.:.:.:.:  < 二フ  \ j!
                                   K 〈__ノ , −- _ _ __;:. ',ヽ、
                                  /ハ',. ノ 〈:..        ト、. ', \
  メギドの丘より戦争が始まって30年……。    //.:.:〈´    __,    { ハ j!.:.:.:.:.\
  そう、世界は30年もの長きに渡り          //.:.:.:.:.゙、  `二     Kソ リ.:.:.:.:.:.:.:j!
  悪夢を見続けている。                //.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      / 1 》.:.:.:.:.:.:.:./
                                 V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i `ー--‐'´  jレ'.:.:.:.:.:.:.:/
                              ヽ、.:.:.:.:.:.:.:r==TTフニニニ `'、.:.:.:./
                                ` ー- .l 弋 f1レイ     L..._ _
                                     _」  弋f1レイ  "´.:::::::::::::::::ニニニニニ7ニ==ュ
                              _,. ......-‐ ´.::::::::::ヽ  ̄`フー'´二三三三ヲ.::::::::/     `ヽ
                      ,.. -‐==F == ≠ニニ フフ    `ー‐‐‐ ''´    l.:::::::l   ハ  l ト、
                       /     l.:.:.:.rニニニ '´.:.:.:/.:::::V>:.:.:.:`ヽ  .l   l  l.:::::::L__ ノ_」_」」_」 〉
                       / / / レ'.:.:.:.:.:.: -‐ '"´ /.:::::::::::::::::::::::::::l  l   .l  l.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    / /__/ _ノ.:::::::::::l      l.:::::::::::::::::::::::::::::::l l    l  l.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     レ'´.:.:::::::::::::::::::::::::l  l  l  l.:::::::.:::::::::::::::::::::/ /   l  l.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                    ノ.::::::::::/ ̄`ヽ.:::l  l  l  ヽ:::::/ i`ヽ.:::::::V    / ./.:::::/´ ̄ ``ヽ.::::::::::::::l
                     /.:.:::::/     l.::::l. l  l  /.::/  i  \.:::ヽ  /  /.:::::/      \:::::::::1
                    ./"´        /l.::::l. l  レ'.:::/   i    \.::V  ./.:::::/         `` 1


6 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄\
      /     _ノ\    ……何が言いたい?
      |:::::::     (●)
     . |:::::::::::    (___ノ)
       |:::::::::::::::    ´ノ          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
        |:::::::::::::::: \    ,   ノ::ノ                   ,イ    │
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´                 //      |:!
                                         //,. -/r‐- 、| !
                                      /,/ ./ |  _」 ト、
                                    /.\`/  |二...-┘ ヽ
                             .        i   ,.>、;/ー- 、    l
                                    ! ∠.._;'____\   |
  覚める事のない夢はない――と言う事さ。        ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
                                  /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
  いつか、この悪夢の世界にも目覚めの刻は来る。. \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
  その時まで、希望だけは失わずにいたいものだな。.  `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
  ……お互いに。                            `´\  ー   / ,ィ_}
                             .          .|_ `ー ''´ _」'
.                                     _,.| ~||「  ̄ 人|、._
.                               ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
.                             . ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ


7 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    / ̄ ̄\       ……あのロマンチストめ。
                   /   _ノ  \     シャレた文章考えるのに苦労して
                   |    ( ー)(ー)    こんなに返事が遅れたに違いないだろ。
                  . |     (__人__)     親友的に考えて。
                    |     ` ⌒´ノ
                  . |         } ________
                  . ヽ       ./         /
                  (⌒\      /         /
                  i\  \  ,(つ        ⊂)
                  .|  \   y(つ_____⊆)


8 :◆vsQyY1yD2Q
                               ┏┓┏┓
                               ┃┃┃┃
                    / ̄ ̄\.      ┃┃┃┃
                   /    \  /    ┗┛┗┛
                   |    ( ○)(○)   ┏┓┏┓
                  . |     (__人__)   .┗┛┗┛
                    |     ` ⌒´ノ
                  . |         } ______
                  . ヽ       ./         /
                  (⌒\     /         /
                  i\  \  ,(つ        ⊂)
                  .|  \   y(つ_____⊆)


9 :◆vsQyY1yD2Q

                     / ̄ ̄\
                    ノし. u:_ノ` ,,\.
                    /⌒`  ( ◯)(O):      な、なんなんだ!
                   .:|   j(   (__人__)      この手紙はッ!?
                  :|   ^  、` ⌒´ノ:
                  |  u;     ゙⌒}:
                  ヽ     ゚  " }:
                    ヽ :j    ノ: i |i |
                 /⌒      ヽ  | || |  |
             :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
            :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
             :: ヽ   ノ ::          \       \
        ガタッ!  |   | r         「\   \       \
               |   | |       ノ  \   \__   \
                  ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ\ \
             || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ) \ \
             || ||  |         | ||| |      \______\ \


10 :◆vsQyY1yD2Q

    ニュー速で やらない夫 殿 

     悲しむべき事に、シャア・アズナブル殿は


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
      /   i!i!i!ii!i!i!i!i!i!i!i!i                       /
    /                                  /
   /  i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i     /
 /                                  /


11 :◆vsQyY1yD2Q





          3日前に、メガロ・ポリスの病院にて息を引き取りました。







12 :◆vsQyY1yD2Q
         ____                      __
         \  /                    [`-´ _  \.    〈\_     lヽ
         │ |     _      ,-―-,     ヘ   t  / ヽ  | .,--、|  `i    .| \
         │ |     \ゝ、 ./ _  .|  /  |   |  .l   | / [_ _/.|  .r―- 、.|  [
         │ |    , ´ ̄  `i| 〈 ,ヽ、|___]   |__ |  `-´ ヽ .l ̄| |      i.|  |  ,-−―-、
         │ |    l  ,-、 .|\ \<___   __>| .|`-´ヽ ヽ.|  | |  .i⌒ヽ ||  | / ∠´_) l
         │ |   /|| .l   l .|  \. ヽ   |  .|  .|  l     |  |.|  | |  |   | ||  ||  ,-−―´./l
.         /  ヽ-´ || .ヽ_/  |l´〔 ヽ  `i |  .|   .|  |____/  /.|  | |  l、_/ ||  || 丶 __,//
        /_____|ヽ__l__.|| .丶__l  | |  .|  [____/ [__][_____/]   | \___,/
                      \___.ノ/   |                    ヽ/
                            .\ |  やる夫 で ラストバイブル3
                             ヽj
                              ______
                             \ ,-、 ,-、 /
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |                第四話 「目覚めの刻」
                            /  `´  `´  \
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


13 :◆vsQyY1yD2Q
     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `    見ろ、ハマーン。
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ      やらない夫からの手紙だ。
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
                                          γ      〜ヽ   \
                                          /           ヽ  \
        やらない夫と言うと、ポリス戦争が終わってすぐに    .ノ λi_λ_(_ノ!_ノ__火     \
        世界を見て回ると言って旅立った             ノ  i'ta:、 イtヲフ' |    \
        あの やらない夫か。                    //  | .フ   ″  | |γ
                                      < ノ    ゝヾ___    |i.レ'
                原作:アレク(シャア)の妻         ヾ ノ i ヾ!ヽ   _  |i.| ノ
                ハマーン・カーン              `'-、ノ  `- ┐   ノノ/
.                (機動戦士ガンダム)              .'-ノ,_/. |   ヽ ノ/


14 :◆vsQyY1yD2Q
                              /       ,_,              ',
                              /       ( l 、            ',
                              l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
                              l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  ラガと言う村に腰を落ち着けたそうだ。    │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
  その村の涼子と言う女性と所帯を持ち     | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
  子供も2人いると、この手紙にはある。    .l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
                              ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
                               ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
                                  _ノヽ\    -    , '// \   )
                                  `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
                               , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
               ,.  - ――- 、 _
           /         ヽ`丶、
           /             `ヽ  \
          /                 ミ    ヽ
        /            l  lヽl    ',
       i              | l l ||      l
       |              j l l j lハ     l
       l              ノノノ/リ/ハ 丶l  !    お父様。
          !     、_ , ==≦彡 '´´ ', --ヽ、 リ j     その子達は、何という名前なのですか?
        ',    _ トイフテlヽ   r ィフハ`=!´ /
        ',  / ヽ| ヽ==' '      `ニ ' リ) /
         ヽ l  トヽ _        ,     l/ /
            ヽ ヽ _ ニ、    、-,    ノ /
              ヽ   lヽ、   -   ,.イ〃
           }l!  ll}、_`丶 .._ ィ、イ|{
          ノノ| ll リ`lr、ニ ー┬_'ィ|ヽヽ
      ,_- ニ、ー<ヽヘ ´ヽl-_ l`l !! F!-'´-、-、-r- 、      原作:アレク(シャア)の子
     /    `K、 ̄ ヽ` ー ヽ_ヽ!!!'7'ィ r―Tr1i  \      ミネバ・ザビ
   //      l ヽ- ´  l ̄`ヽ-!/  l  ̄_ j lハ l 、ヽ〉     (機動戦士ガンダム)
   ヽ!  /   /  l !. ヽ/  !    l l !  |  、 / l Ll !_ゝ


15 :◆vsQyY1yD2Q
           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ     やる夫と、蒼星石。
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }     どちらも男の子らしい。
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.     ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r"        | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  "      ..| .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'    ,.、-''"´  ̄     ̄`''''- 、  
.      | i     ノ     l,.、-'"| |                   /                   `ヽ、
      | i     `つ   ζ   .| |               /              、`ヽ    ヽ
      ヽ,ヽ     `''ー'l                   /               、.゙i ドi     ヽ
.       ヽ,゙、         !                 /                 lノ | i|   ヽ   ゙、
                                  //               i i / |i/, i!    ゙、   ゙、
                                  ,'/  i!         / / / / /|l 丿    |゙i  l、.゙i
                               l i   |ト-‐' _,ノ /  /./,.イ// ゙i'、、,. ヽ i |ト  |゙i l
                                | | i ト、二´  / ///7/    l;ヾ、iヽ ゙i|/i | | | |
                                | | l |ミミ三彡彡'''ヽ,   / ,r'' ̄`'ヽ、゙i}゙iV|iノ ,' l !|!
           やる夫君と、蒼星石君ですか。 .| | i、 l三='",.,-┬-、     -,.-r- 、  |i レ'/ / ,' ,'
                                  l、i、|rヾ、i| 、/ {゙'''::::::l`       イ゙''':::::::ヽ_lレ'ヽ,/ //
           会ってみたいものですね。     .l、i`゙iy'^i   ヽ、;;;;ノ       ゙i;;;;;;;;;/ ./l/)!ノノ〃
                                 ゙、、ヽ、_,l  〃〃       〃〃,イ/i_ノ,.//
                                  ヽ,、ヾ;、゙、      _'___     /::///
                                  ヽ,l゙i|、l:ヽ,     l    l    /:〃/
                                   l.i/ノ!:::::i:ヽ、   ヽ、_,ノ   /:i:::i./
                                  ー''-'"ノ,.ノi.ノ,.._`i'- .,_ _,. -'" |、::、iヾ:、_,
                                      '´ ‐''"|゙、'、l_   __,,. '-'"|
                                      _,./、| |゙i フ ̄「 <.| `-.| |、
                              _,.-r'´二>‐'",.、 ヽ, ヽ.l _> 0 |.0<| l,.、-' >‐(コヽ、__


16 :◆vsQyY1yD2Q
      , -――‐―‐ 、
      /         ヽ
    /         、、、 ヽ
    i  i /"ヽ,   、 ゛゛゛  l   やらない夫の息子か……。
   ノ 人( ヽ l从l i )     |
   〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 〈   年の近い方を、ミネバと引き合わせてみるのも
    .\i、__/~ゝ、_|__人i | / /    いいかも知れん。
     | 〈-,      |ノ「" 〈
     λ ―-  irー┴、  L_
      ヽ. ゛  ‖   ζ (
    r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y
    ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i                    _ ,,.... ....,, _
     》 |ノ   〃 〃´ `ー- ̄゛`             , '"       ` ' -.、
                                /             \
                               , '                 ヽ
                             /                  ヽ
   ……シャア。                     , '                    ',
   いくらなんでもそれは           /         lハl l  !l ! ヽ      l
   気が早過ぎるのではないか?   _,. '´  ./   ,.-.l  /ヽヾ_Ni l |l', リi      !
                        ';  //  ./, i ('l. l l!. ヽァテミ 、 ' ノ-‐クレノ.ノ l
                        ', / ./   〃  ヾ.|. l ll   `    r'tテァ/./  !
                         ヽ、!   i,'i   ! i、! ',、 u.      l  /   ヽ
                           \ ,'.!i l l .ll ,ヽ`ヽ.    、 __''" ./ !   ヽヽ
                            `ヾ.,l._,,,_l,ィ'    、   ー  /.ヽ!. _ ,.!''"´
                               i=ー-_ ,_'ー-- .、ヽ_...ィー'=,、 .r '
                              !   ` '' ̄ー=,'iー‐:1r''l_,.!


17 :◆vsQyY1yD2Q
   ,.r'^~ ̄      \
  /            ヽ
  ノ  i      、     l!
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ
  人!__/ 从  ミ、     ド
  'tァ  +   ≫iノリヽ 、  .ゝ
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ
   i'  _/r====ー、 、.__〈
  __ニコ__」l     `=、、ミ
  l.   「 ||       ,>゙
  )  ,|. ||      ヽ-ァ               /           i |          ヽ
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、         i            //          i
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l         ト、        / ,//∧          |
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!        ', \__∠ノノ/´   \、       |
                             ゙、 丁, 三_   ヽ,.二三  i ,- 、   /
                               ヽ i 、!Uj      lUj ,  } h } |   /
                               }l         ̄  ノ イ_/  /
                               `1    ` _         }   /
         お父様、泣いているのですか?    ヽ   ` ’      ジ   (
                                 |:i\      _. ィ _>i | レ′
                                   ̄`F寸斤一 i ´  レ'_____
                             ,.ィ===ァオ「 |.リ   /   // ニ二 ̄
                            //∧ ̄〕 \ヽ!_,∠ -'´ く_  //|


18 :◆vsQyY1yD2Q
   ,.r'^~ ̄      \
  /            ヽ
  ノ  i      、     l!
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ   よかった……。
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ
  人!__/ 从  ミ、     ド    みんな、幸せにやっているのだな……。
  'tァ  ゜o  ≫iノリヽ 、  .ゝ
  ├- 。 、 、_)  i  l ーミァ    本当に、よかった……。
   i'  _/r====ー、 、.__〈
  __ニコ__」l     `=、、ミ
  l.   「 ||       ,>゙
  )  ,|. ||      ヽ-ァ
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!
                                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                             ,.':::::::::::::::::::i!::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                              /:::::::::::::::::::::::|i::|i:::|!::::|:|::::i::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                         /::::::::::::::::::::::::::::::!二廾仆レヘ;|:::::::/l:::丿:ノ::ノ:://::::::::::::::::::::::',
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::! ー弋;;少≧ ヽ'"升三二ー  }::::::::::::::::::::::::::',
                     __./::/::::::::::::::::::::::::::::::∧l!      `   弋夕> ∧:::::::::::::::::::::::::::',
                     ∨/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!じ:!       :         ∧):::::::::::::::::::::::::::',
     ……良かったな、シャア。 ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:i                  ∧ソ::::::::::::::::::::::::::::::',
                        ∨:::::::::/:::::::::::::::::::::::!;;::',     `´         /:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
                         ∨/::::::::::::::::::::::::::::|;;:::ヘ   `   ─       ,.':::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         ヾ/:::::::::::::::::::::::::ヾ!i:;i!:ヽ   `       /!:!:::::;!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                            ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::| \      ´ イ´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           \::::::::::::::::::::::::::::|::::! ;  `   ´    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
                                \!:::::!:!::::::::::::!::::i ;          !:::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::/
                                 ヾ!レヘ;;;;;;;:::!::::| ;           ト、:::::/!::::::::::::::_:/
                       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヘ,,,,,/;;;;;;>-ーソ  ;          ` <;;;;;;;;<;;,,,
                     ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,     ;           ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,

     │                                                │
     │    シャア・アズナブルは、!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!      .│
     │                                                │



19 :◆vsQyY1yD2Q
     │                                                │
     │                                                │
     │    シャア・アズナブルは、妻と娘を殺害した罪で捕らわれていました。     . │
     │                                                │
     │                                                │



                    / ̄ ̄\          有り得ない……!
                  /   _ノ  \   \     有り得ないだろ、シャア!
                  |    ( ○)(○) \ \    常識的に! 常識的に考えて……ッ!!
.                  |   o゚ (__人__)  __
                   |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.                   |     /  }         \
.                   ヽ   /   }          }て・,‥¨
                    ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
                    /    く  \  YY ̄ ̄YY\
                    |     \   \    ・; ∵ ..\
                     |    |ヽ、二⌒)、       .  \


20 :◆vsQyY1yD2Q
     │                                                │
     │    15年前の戦争以来、彼の心と体は狂っていき                 │
     │    それがこの悲劇を生んだのではないかと思われます。             │
     │                                                │
     │                                                │
     │                                                │
     │                               メガロ・ポリス公安局     │
     │                                                │
     │                                                │
     └─────────────────────────────────┘

             , -――-、
           /      ヽ_
          /         〉l^l^)
          l         //ノ ソl     シャア!
          ハ_ノ   ヽ_ ./   /
         / (○)i!i!i!(○) l    lヽ      お前に一体何があったと言うんだ、シャアッ!!
        /  ヘ(__人__) ム   イ  `ー―-、
       /   / \⌒´   |   .l    /   ∨
      /    /   `ー ∠l   |   ,'     l
    .  /   ,'   ∧     |   | ノ     ハ


21 :◆vsQyY1yD2Q

                                          ,, -‐- ,,
                                        ./      ヽ
                          パパさん……。     /      u'  ',
                                      /¨`ヽ  {0}   .|
                                       i__,,.ノ     u' |
                                       `ー-        ',
                                        ノ   u'      '、

 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     ……ハリー。
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      今は、そっとしておいてあげて。
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|       さもないと、絞めるわよ。
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八


22 :◆vsQyY1yD2Q
                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉    メガロ行きは中止になりそうね。
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ    やる夫達が帰ってきたら
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    どう切り出せばいいのかしら……。
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\                / ̄ ̄ ヽ, +
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-          +     /        ',
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -               |{0} /¨`ヽ {0},     +
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /            +  .l.///トェェェイ///',
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'          +     リ   `ー'′   ',   +


23 :◆vsQyY1yD2Q
          /         /_, -               ヘ ,'   \
         /  __  i!     ´ /   , -‐              ハ/     ハ
        /     ヽj      ,'  , '´    -        /i\__  ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
     /       レ~ヽ  | !, ィ   , '´    , ' /| j   〃 !        ヘ  はい、アウトー♪
     |         {  ヽ j  /   /     / /゛"' ,, /ィ´/         ヘ
     レ ―‐、   /   |!   |  /    _x-< /     "- 、r'            ヘ
     {ィニニニz`, -'´   ∨  i! /   イ´ ¨レ' \       / /  /      ヘ ̄ ̄
     ∨  ̄ヽ }     r―'∨ , ー<´ /ィ千旡ぇヽ|   __.. イ ,イ  ,ィ´ ,'    j   ハ
      /    |´    |   ィ     ,'! ヾ た::j テ     ∠七ニヘ/  /!    }   ハ }
      /    i       |  〃    / |   Lzン        zェァyム-' ∧   /  ノ jノ
     {      }       ! ノ   彡イ  ∧              た::j 乃 / ∧ -‐'¨
     |   /\ノ      |イ, - ' ヘ ヾ   ヘ       '   ゝz= ' / イ     _ -――
     `ー |\ \___    ヽ    \ \  \    `ー   -=ニ二 ィ ´, ' , -‐' ¨
      |_ヽ-' /       \     \ ヾ.  \        , イ /
       ヽ__/       \ {二ィ>-ト -=` ー―===<  /
                    \ {´/!ク >─―----― '/¨
                     ヽ‐---ィ  _, -―――-、/
                      \  |/         /


第3話へ 1         10 第5話へ

posted by 文月みと at 12:27 | Comment(7) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
怒涛の展開・・・
Posted by at 2010年09月16日 02:37
ジュウシマツwww
Posted by at 2010年10月25日 07:54
話に引き込まれてたのに、ジュウシマツは空気読めw
Posted by at 2011年01月17日 22:22
20の手紙の枠の部分ズレてます
Posted by   at 2011年04月28日 23:14
報告ありがとうございます。
修正させていただきました。
Posted by 文月みと(管理人) at 2011年04月29日 00:33
最後吹いたwww
シリアスなのに……
Posted by at 2011年06月12日 15:27
まだ絞めてなかったのか・・・
って言うかこの鳥、絞められるのかな?
Posted by at 2019年09月22日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34478549
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ