■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 11/17 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月02日

第六話『シャドーウォーカー』(2)

第5話へ  2        第7話へ

23 :◆vsQyY1yD2Q

           / ̄\
           |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \      ……こうなっては腹を括るしかない、か。
      / u <ー>::::::<ー>  \
      |    (__人__)   u. |    皆よく聞け。女は子供達を地下の食糧倉庫へ避難させろ。
      \    ` ⌒´    /     男は武器になりそうな物を手に取り、ポリス軍の襲撃に備えるんだ。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\    畑仕事に使っている魔獣達も総動員だ!
    /    <●>::::::<●> \
     |       (__人__)   |   ワシらのラガの村に、ポリス軍を近付けるなッ!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


24 :◆vsQyY1yD2Q
                                     /  |;;;;ヽイ  |   ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,`ヽ、
                                     /   /   l  |  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,\
                                   / / /    ',  ', ヽ. ;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ',
                                    / ./ /  _   \ ヽ ;;;ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !
                                   |:/ ハ  ';=`ヽ、\ヽ;;;;::;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: |
                                   ヽ/;;;;リ  ‐'「}:iヽ, '  ヽ,'、;;;;`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      蒼星石、金糸雀、なつみは私について来て!  |i;;/   l:::} }r    ``‐i、_;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:l
                                     /    ヾ''        ',;;;>‐‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/
                                   く....              //-ヘ;;:::::};;;;;;;;;;;;;;;;;;:/
                                    ヽ:             /::::::::ノ:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                                    >=-、            ‐_,/:::ヽ;;;;;;;;;;;/
                                    `'i‐           `−'´:::ミ;l;;;;;;;;;;;;;;;イ
                                    ノ          /     };;;;;;;;;;;;/;;,:ト、
                                    '、      _、-'´       i;;;;/!;;;;;;;;;,, !
                              r‐、     ``''ー ヽ            .',;;;'l,;;;;;;;;;;;;;;;i
                              |  |´「!   ,、-‐',,,,;;;;;ヽ         ,:、‐'入l;;;;;;;;;;;;ノ
                        r‐ 、  ,r''ヽ'  ! { r'´/,;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ./   / ,-'´::::`'<''´
                        { iッ' ´`    ヽ { ', ;i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ! ノ |  / /::::::::::::::::;;;:>ー、_
                        ヽ         ' ヽ ヾ':;;;;;;;;;;;;;;;;/    :/ /:::::::::-‐''"´       ``ヽ
           _______
     ,⌒ヽ  ヾ______ |
    (  ≡  | \ll/    | |
     ( ノ   l  ミ ・)    |__.|     俺は魔獣達を連れてくる。
    ,-、    / ⊂⊃\   6)、
  /ヽ )   /(__l____  | |\   ヴァン、手伝ってくれ!
  (ヽノ⊂ )   i ヽ_|_|_|_|_) / /  \
  \_ /  ̄ ̄ \ ____ //
    ヽ       | `───、 /


25 :◆vsQyY1yD2Q

          _,,,.--‐ッ‐'''''ニ'''ヽ、
         ,.:'',.-''!ア"''ー'"'''ヽ.ヽ ヾニ'''ー、
        ./ / ./.i  、  r  ヽ、ヽ.ヽ  ヽ
        !./ /  !. _ ヽ _,,,,,,,.... !.ヽ.ヽ!  ヽ
       .i// ;∠!ニ.;`  ;,.--‐-!、 ヽ.!.   ヽ                  分かった。
       /、!r::-=tァッヽ--!:ヾにマ!::)、!ノ,   !、__.,__
      ./ f、!.ヽ-!--''::! i:`ヽ---!'' !う!   /  ./ `''ー‐---::...,,,,__    急ごう。
      ! !(!  i   .! i ',   .!  !ノヽ   i   .!           `'''   すぐにでもポリス軍が来るかも知れない。
      .!. ヽ!  !  i: ; - ; ;!   .! ' i     !   .!
      i   ヽ;;-ァ!'"     ,,,`''!、ノ!、,,  ,,,!   .!
      .!   i ( !ー.ニニニニ-'': イ i ヽ  !   .!
      !   i, 'ヽ.ヽ .ン'''("  ,ノ!.ノ-、.ヽ  !   !
     _,,.!.-‐'''ハ_ `'ヾ ;___ヽ-‐''_/' ゝ‐ _ヽー,、 '''''!
  _,..-''_..-ヽ''_;:-ー'''''"´   `""/     ! ノ;;i.._,,.-i
  r    ''''´ヽ、         '     ' / .!ヽ,,,/!         ___
                                     /   ───___
                                     |             ̄ ̄ ̄ ̄.|
                                     \_________     |
                                        |  \  /     |    |
   その後は、みんなでウチの店に来てくれ!            | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|
                                  キリッ    | | ● |  i ●  |  |   |
   やる夫達のために                          | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ
   新しい実戦で使える武器を仕入れたとこなんだ!      ノ   ■         6 .|
                                      /_______ノ   _ノ
   ポリス軍め、目にもの見せてやるぞ!            \             ノ
                                        ヽ 、___   .イ
                                              |───┤
                                            / |/ \ / \


26 :◆vsQyY1yD2Q

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    え〜っと
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)  u. |   やる夫達も戦った方がいいのかお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \
                          .                ,,,,::-−tt、
                                    /"~ ̄~ ̄ ';,....::::::::ヤ
                                     |      (;;;:::::::::;::キ
                                      l       \;;::::)::::|
                                       |____,,,,、、----‐‐'''"~ ̄ヤ‐‐‐‐- 、
                          .           |          _,、ィ'′::::::::::;;,"
    引っ込んでな。                  ,,、-‐''"~トー----―'''''" ̄ ___,,、-‐t''"
                               `'''‐-、、,,______,,,,,,;;_=--‐'"i;::::::    ヽ
    これは、レッスンでも 探検ごっこでもねえ。     '(__,,/"゙`ヾ^マ、,__,,/  .::::::::::::::::::
    ガキがいたって足手まといになるだけだ。     ,、ノ__((ソ ヾ) ).,,.))_,..,.::::::::::::::::
                                  ,〉ー-‐''ー=‐''^''-.'′ .:::::::::::::
                                  (__,.、-‐''"~ ̄`'ー- イ.::::::::::
                                _,≦-‐=二 ̄``ヽ
                             ィ⌒ ̄^`''ー-、
                           ┌"...:::::;;;;,,,,,,.
                          /     ""`


27 :◆vsQyY1yD2Q

                _,. --- 、─-- .,
            ,. -イ          ヽー 、
           /   レ /,.  ,ィ   /    } ヽ
              /   iゞァ' _,.ノ  / , / /i   ヽ
          〈     !、 ',. - 、∠,. ノ. - 、'' /|   /   おっと、その前に教えとかないとな。
          ヽ   ! {   .},.- 、{   }' i  /
        ,. -'" ヽ /  ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/     てめえに渡した、あの剣について。
       i    / i  (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ
      /´  ,. ´ ̄`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ`ヽ_
  ,. - '"   / 、 `ヽ.  l_)________,. '",. '"    `ヽ,
./,. --‐  /  、 \  Y-'  `ー '"   / / /       ',
    / ,/ 、__ \ ヽノ \__ ,. - '7   |          ',
    i {   フ>-'"\     ,. - '/   |           ヽ
    ゝ \___ノ i 〉  `ー-‐'  /    /            i          ____
                                            /      \
                                           /─    ─  \
                        ああ、あの剣。        / (●)  (●)    \
                                         |    (__人__)       |
                        何か曰く付きなのかお?  \   ⊂ ヽ∩     <
                                           |  |  '、_ \ /  )
                                           |  |__\  “  /
                                           \ ___\_/


28 :◆vsQyY1yD2Q

           /\
          | |
          | |
          | |
          | |     あの剣は「魔法の剣」と言ってな。
          | |
          | |     攻撃すると同時に
          ._⊥__⊥_    魔法が発動するようになっている
           \(´∀`)/    ちょいと変わった剣だ。
           .|====|
           .|====|
           .|====|
           .|====|
            ̄ ̄


29 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \      魔法? 魔法ってなんだお?
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   もしかして、呪いの類じゃ……。
  |      (__人__)  U |    やる夫、1回使っちまったお。
  \     ` ⌒´     /

                                  /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
                                 /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                                 ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      安心しろ。                    r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l
      小せえ攻撃魔法だ。              l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }
                                ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉
      その剣を使えば               l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,
      一人で追撃を掛けられるって事さ。    ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,
      上手く使いこなしてみせな。.        `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }
                                .iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´ ヽ、
                               r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''": : : : : : : : ヽ、
                              /:.:l .ヽ.,, l:/    / ./: : : : : : : ,. r : : : : ヽ、
                             .l,.r ,l,   "      / /: : : : : :,.r': : : : : : : : : :}


30 :◆vsQyY1yD2Q
                                  / ,、-'"::;;;;;;,、-'";;;;;;;;;;;;;;;`''- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;\
                          .        f_/;;;;;;;、-ニ';;;;;;、-‐ ''''""""''''‐-二、''‐-、___,ノ、 \;;;ヽ
                          .        |;;;;;;;;,、ニ'";;、-'"           `"ニ、;;;;;;;;;;;;;;\/;\;;',
                          .        |,-,ニ '::/, -─          .,、-─-゙、-'、;;;;;;;;;;;、-、ノ;;;;)!
                          .        Y::::::::/ .,、 -─- 、      ///:::::::::\ ';;;;;;/;;;;;;;;ヽノ
                                  |::::::;' /://::::::::::ヽ '"""'' .、|:::l /::::::::::::::::ト|;;;;|;;;;;;;O;;;;';ヽ
   村の入り口が破られたら                ヽ:::|. |::l l::::::::::/,,   .,-、.\:::::::::::::::::::ノ |;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;';;;|
   ポリス軍はすぐにお前達のところに           |::::| ̄ヾ;;;;;;;;;;;;/ /_|   ヽJ  ゙、── '"  |;;;|;;;;;;;;;;;;;/;;;;;フ__
   雪崩れ込んでくるだろうからな。            /|::::/.   ,、_,、ヽ,   ___ノ~"ヽ'l    |:;;゙;;;;;0;;;:';;- '-"
                                  | |::;'.    l;;;;;;;;;;;-'""~__,,,`ヽ;;;;;;ノ    |::;;;;;ヾ=;/''"
   その時は、パンナ・コッタ.                V:::|      ,、-,'二──---、)      ./:;;;;;;;;;;;;/-────
   てめぇが、その剣でみんなを守ってやるんだぜ。  `|:|!     ,、'ヽ'"   _          _/:;;;;;;;;;;;;/   ____
                                  |:|;',     `"    ::::::       ,、-'"/:;;;;;;;;;/-─ '"
                                  |:|;;\              ,、-'"  /二フ
                                   |:|;;;;;;;`' .、        _,、-‐'"-'",、-'" ̄
                                .  |:|;;;;;;;;;;;;/ >.、  ,、-‐'",、-‐'" /_,,,、---──-- 、,,__
                                  |:|;;;;;;;;;;/ /  -`'" ,、-'   ./-'"            `"'-、

       ____
     /ノ   ヽ、_\      死亡フラグ立ちそうな事 言ってんじゃねーお!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   こっちは任せる気満々なんだから
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   とーちゃんが帰ってくるまで守り切るんだお!
  \    |ェェェェ|     /


31 :◆vsQyY1yD2Q

    r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
  「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
  \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
.   l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
.   l | `,ミ_、  'rーミ`~|  ├!、| |    やる夫!
.   |ハ.」( q   ( 9-|   |6 | l.|
   !ハ ` ′   ` ′|   .|c/ |     あたし達も避難するわよ!
   `、|.  '     |  .||Y~| |
    |. ゝ.、ヽつ  ._,|  ノ| | !| |
    |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
   .ハ  ノ/ア'|  ./ /ノ' ̄`'ゝ|                   / ̄\
  / | /ノ/^ ` '~ 7 /    | |                  /\;;;;;;/\
                                   / ●ヽ-. ● \
                                  /ヽ (____) /ヽ   //
                                 /___\ ∨   ∨ ./___|  ( ̄ヽ/
   私は、テンホウゲンスイと一緒に戦います!   .|;;;;;;| \∧_∧/ |;;;;;;|  |;;;;;;;;|
                                /| ̄|_  ̄ ̄ ̄ _| ̄|  /ヽ__|
                              /  |  |   ̄ ̄ ̄ ̄ |  |_/;;;;;;/
                             / ̄-. i  |─────-|__iヽヽ/
                             i-;;;;;; ̄(_i ̄|       |  /_/
                             \;;/ ̄/ i- |  ̄ ̄ ̄ i;;;;/ \


32 :◆vsQyY1yD2Q
                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)   ユルング、頑張ってくれお!
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |  やる夫達は巻き込まれない内に逃げるお!
             /  .\     i⌒\   /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/


      / ニYニヽ
     / (0)(0)ヽ
    /  ⌒`´⌒\    ………。
   | ,-)     (-|
   | l   ヽ__ ノl |
    \  ` ⌒´  /
   /        ヽ
  /           ヽ
  |           | |
  ヽ_|         |丿
    |         |


33 :◆vsQyY1yD2Q

           /ニYニ  ヽ______ /  ニYニヽ
          /( ゚ )( ゚ )  二二二二二二  ( ゚ )( ゚ )ヽ
  で!?   /::::⌒`´⌒::::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ::::⌒`´⌒::::\   で!?
         | ,-)___(-、三三三三三  ,-)___(-、|
         | l   |-┬-|  l ─────  l   |-┬-|  l |
          \   `ー'´     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     `ー'´   /


                   /ニYニヽ
               (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
              (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     でっていう♪
             /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
            ( ___、  |-┬-|    ,__ )
                |    `ー'´   /´
                |         /


34 :◆vsQyY1yD2Q
【地下食料倉庫】
         |     ___      ___
         |    ||_||_||      ||_||_||
         |    ||_||_||      ||_||_||
    /|    .|      ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄
  /  |    .|
/    |    .|                              ____
|    |    .|                            /__,.:;/||
|    |    .|                  __    __  ||  __||_||
|    |    .|;:,.               /-/-/| /-/-/| .||/__||/||
|==l  .|    .|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,__〈=llニ〈=〈≡ll二〈_=|_||___||  ||_
|    |   /               〈三||=〈/〈ニ||=-〈/..||      ||
|    |  /
|__.,:;|/
|   /
|  /
|/
                                  ヽ\/_\//
                                   || ̄ w  ̄||
                     た、大変だぁー!.   (d (・)(・) b)
                                  / __^_ \
                                   ̄)___( ̄
                                    `――― ´


35 :◆vsQyY1yD2Q
                 // //
                // //
           _.,,,,,,, l___/
      _,,,彡ミミミミミミミミミ"''",'',、
      彡 '''     、 _   彡`ヽ
     /ミ. .-‐ニヽ   ,,_``  彡丶
    l  .,-''"`ヽ  .,' _,, _ヽ _   彡l
    .l -`i-''~’``i‐''l~ ’. /`  κ ヽ
   .i´l   `ー - (  l`"""     乙/     どうしたんだい、スネ夫。
   `.l     /.`-´ ヽ       l
     l    /     ヽ      /
     ヽ  / ,,-ー ─ ー'、     /
      -ヽ `  '" ~`    _,,,/、
    〈   ``''' −-_ -‐ _-'´/ _ゝ
    /ヽ_    .─-`、Y __,,-'" `丶.
   /      ̄ ̄" i" ̄ヽ^      `ヽ
   /          .i  (_ l        ヽ、
                                        |.\∧∧∧/.|
                                        | _____ |
            そ、それが……                  | |U−、 −、 ||
                                        (| | +|+ | |)
            ジャイアンが、まだ避難してないんです!   <___^_u_>
                                         〜〜〜〜
                                        /^▽▽^|^\


36 :◆vsQyY1yD2Q
     _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;    それどころか、村のどこにも
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }  ;    姿が見えなくて……。
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;
                                          ____
                                         /     \
              まさか、あのバカ!             ./_ノ  ヽ、_   \
                                      /(●)三(●))   \
              強敵だーって ポリス軍に         |   (__人__)      |
              ケンカ吹っ掛けに行ったのかお!?  \ ヽ|r┬-| /   /
                                      /   `ー'´      \


37 :◆vsQyY1yD2Q

      /^l
      || ||
       l |
       V
    /aW ̄ノ,ヽ、
   /        ヽ    ……ありえるね。
   |   ○-○    |
 /^|   /U\    |`l   あの子なら やりかねないよ。
 ヽ- 、  | _ |   /                               fドヽ、    _,.. -‐===‐- 、、
    >、_ __ /フ                               ',l `ヽヽ,ィ":.:''"´:.‐-、_:.:.:.:.:.:.:`丶、
                                            ':、 ,>く:.:.:ヽ丶、:.:.:.:.:」VVL,.、:.:.,rvL__
                                              '、/:/:.:ミ、:.:.:.:.丶、:.:く f^ーtn,W,_rwぅ'ァ
                                              X/:.:./ `丶、:.:.:.:.:.:>( 'ニ=,r-t、,_,ニ,`}`7
                                              l:l:メ/     `丶、> )r‐;;{(薔)};;;;;l,j ,ノ
                                              l:l:l/`       `乙ヾ'´Tfiイ`'7 _,フ
                       お義兄さま、大変!           l/l `ー-    -‐',二lZ_ヽ,l;;ll;;;lJ^ r>l
                                              l:.l ,ィー。、    ,イ;:;゚ヾ'、レi;;H;;l r‐‐'リ
                       でっていうも いないかしら!      ,rゝ!fぅ;;j:ト    'ぅ、;j:.:! 〉 ,rラLl-i、:./
                                             //゙',丶-'  ,   `ー'′/'´  lr lノ
                                             // r:l///  _,. - 、 ////  ノ三ミく,
                                             l/ ,jミゞ、 ヾ7゙ ̄ヽ  ι _,fー-ミ、_}
                                              }二Zl,丶、`ニニ´ ,. ィラ´ノ、_r―z人_
                                              ノ三7'"´とミ===彳 ノ ミミ==j  ヽ


38 :◆vsQyY1yD2Q
                                              ___
              そっちは正直、どーでもいいけど        /      \
                                        ./ノ  \   u.\
              誰か見張ってなかったのかお?     / (●)  (●)    \
                                      |   (__人__)    u.  |
                                       \ u.` ⌒´      /
                                      ノ           \
          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V    極力 視界に入れないようにしてたかしら〜
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/      ウザいから。
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',


39 :◆vsQyY1yD2Q
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!
             lヘ/ヘハ、:| ` ̄´ ′   i/'廴;ノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| ヾ==''′    ′´"∧::/.:ノ    ……仕方ないわね。
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ヾ=ゞ/ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l :|       私が二人を探しに行くわ。
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、         ____ノ L
                                           / \ / ⌒
                                          /(○) (○) \
                ちょっと待った、かーちゃん!      ./   (__人__)    \
                                        |.     |::::::|       |
                今、外に出るのは危ないお!       \.    l;;;;;;l       /
                                        /     'ー`     \


40 :◆vsQyY1yD2Q

                  _,.-¬‐-.__
                  ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
                 r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l    そうは言っても、村の入り口を守っている
               / ,. ハ L|  | Tァ^り川    長老達はそれどころじゃないわ。
              //ム',.ィ f| ` (イノワ
             ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´     ここにいる誰かが探しに行かないといけないとすれば
         ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |.       私しかいないでしょ。
          /   {. ハ  l、  ', 1',¬. |
      /   / ヽ! ト- ニ、 ヽ.  l | `ー''フ
      / ,.  /  /     /  `ヽ、l lン‐ '
                                   /        l    \         \ ヽ
                                  ./       .:/  | |   .:. :ヽ :\   .ヽ   ヽ ',
                                  / /  .: :| .:/ .:.:| |:   、.:.:.:.\ :.:ヽ   :|  :.:', |
                                  l l |  .:.: .:.! .:ハ/: :∧|:.:.  :\:.:.:.lヽ:.:.:\:..:|  :.:.:|: |
                                  | | |:   .:| :.:|_;.|_|_|__乂:.:.: .:`廾十 ト-:、ヽ:|  :.:.:|: |
                                 lハ ト、 -K´|ヾ! \:|__ `\:.:.:.:.:.}_ヾ!. |:.:.:ハ/l   :.:.!: |
                そんな……           ヾ;.\:.| ,ィチfテ¨ヾミ、  ヽ.:.:./,ィチ¨ヾミk、{   :.:.|: |
                 危険ですよ、おばさま!    N ヾ ソ{ 代:、ノリ   ノ/  代:、ノリ バ  ..:.:.:|: |
                                   | ヘ :.',  と);少゙       と)_,少゙ /  .:. .:.:./: ',
                                   ∧ ハ :ヘ  :::::::::    ,   ::::::::::: ./  .:.:. .:./.:.: ヽ
                                   / .:.:.:| :.:',        __       /  .:.:.:.:.:/:.:.:.:.. \
                                 / .:.:.:.:.:.|  ヽ      f ーヽ     /  .:.:.:.:.:/:.:.:.:.\:.  \
                              . / .:.:.:.:.:.:.:.:.:|  :.:.\    、__ ノ   /  .:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:\:.:. ヽ
                              / .:.:.:.:/  ̄ Y  :.:.:.:.> 、      , イ  ..:.:.:.:.:.├─ ー 、:.:.\:. ',
                               .:.:.:.:/、   }  .:.:.:.:.:.∨ー-≧ー ≦-'{   .:.:.:.:.:.:.:.|     l:.:.:.:.l:.:. |
                               .:.:./  \  /  .:.:.:.:.:.:.:〉  ∧ ∧  |  ..:.:.:.:.:.:.:.:|     |:.:.:.:.|:.:. |


41 :◆vsQyY1yD2Q
                                 <´         _ _.:.:.:.:::::::::::::::::::/
                                  \   ,   '"´      ̄  ̄``<
                                    `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
                                  /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',
                                  ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|
                                / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!
                                 |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/
                                N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ
                おかあさん……。        ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
                                     `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、
                                    l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
                                     |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (
                                     |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
                                     '′ └r-、 /VネV 〉/ /  .:::|.::::::|:::::::.:.:゙.、 ノ
                                           」::ノj l;ハ」/:,′  .:.::::!.::::::|::::::::::.:.:.リ
                                        (      `^V/   .:.:.::::::::::::::|::::::::::::::::ト、
                                         , イト、_ ヽ ,//  .:.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::i:.:ヽ
                                        /.:/ .:::( ゙y′  .:.:.::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::.:.\
      メ ,, -──- 、._\                       .(^ ソ .:.:::::`y' , -─‐- 、:::::::::::::/i::::::::::::::::|::::::.:.:.:.
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |     ………。
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ


42 :◆vsQyY1yD2Q

         メ __  ヾ、
       メ / u 。  \   ヽ
      / // ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u \  つ
     / //u゚((○) u ゚`ヽ。 | i わ
    l | | 。 ゚,(⌒  (○))  | ! ぁぁ
     ヾ\ //  ̄ヽ、 ) ゚ u / ノ あぁ
     // rヽ ir- r 、//。゚ _/ i  ああ
   ノ メ/  ヽ`ニ' ィ―' ヽヽヾ  ぁあ
   _/((┃))_____i |_ ガリガリガリガリッ
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         メ __  ヾ、
       メ / u 。  \
      / // ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u \
     / //u゚((○) u ゚`ヽ。 | i
    l | | 。 ゚,(⌒  (○))  | !
     ヾ\ //  ̄ヽ、 ) ゚ u / ノ
 ・ 。  || i rヽ ir- r 、//。゚ _/ i
  \. || l   ヽ`ニ' ィ―'  il | i
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ
。 ゚ _(,,) やる夫が    (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|       行くお。 .|て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。


43 :◆vsQyY1yD2Q
:.:.:.     |:   ハ:.. ヽ:   l.:{:.:.:.:.:.    ヽ:.:.  }/:.}ヽ.:.ヽ:.. .:.:.l.:. }
:.:.:.     |:.  | l:.:.:.j{:.  :|:.:',:.:.:.:.:.:..   |ヽ/:厶<ヘ.:.:.|.:.:.:/|.:/
:.:.:.     l:.:. │l:.:.:ハ:. :l:.:.l\,:.:.:.:.:.:... レ:lィ仗ヽ}ヾト:|.:.:l.: / j/
: .:.:   -―ヘ:.:. 十j:./ーl:.‐七弋"ヘ:.:ヽ:.:.:. イ圦: _ハ jN.:/K           ちょっと、やる夫!
ハ:.:.:..      マ.:7/'"仟テ¨ヽ`トヽハ:.:l.:.:.:/ V::イ j   j/:.{小、
.:.: .:.:. :.:   ∨ヘ  {仗:  ハ     V}:./  ゝ彡′ '{\| { ヽ __       あんた、本気なの!?
:.:.∧:.:.:. :.:.:   ∧、  ∨f::-イ j     j/    ̄   ',:..  l:.  \  `ヽ
:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:..       ゝ=彡’         ヽ       }:.:  l:.:.:..  \
:.:.:/.:.: :.:.:.:.:.:..    ヽ                     イ:.: 八:.:.:.:.:.:.. \
: /:.:.:.:.::ヽ .:.:.:.:.:.   \          _. -っ    /.:.:.:.:.   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:..\
:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ :.:.:.:.:.:.    \U       ‘ー_'´   /l.:.:.:.:.:.:.:...    \:.:.:.:.:.:.:.:.:...
:.:.:.:.:.:.: /:.ハ!.:.:.:.:.:.:    ::ヽ          /  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:....    \:.:.:.:.:.:.:.:.:..
:.:.:.:.:.: /://l:.:.:.:.:.:.:.      ト     __,.イ ヽ  \:.:.:.:.:.:.:.:.     \:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.: /  .}i :.:.:.:.:.:..       j__    | /    \  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:..     \:.:.:.:.:.:.:
                                                  ____
                                                /_ノ  ヽ、_\
                                         ,. -- 、,  o゚((●)) ((●))゚o
                                     ,.―<,__    ヽ:::⌒(__人__)⌒::::: \
                                    /          ヽ  |r┬-|     |
        本気も 本気!                  __|            }.  | |  |     |
                                  / ヽ,       /  {   | |  |     |
        かーちゃんに行かせるぐらいなら      {    Y----‐┬´   、. | |  |     |
        やる夫が行った方が、まだマシだお!  /'、   ヽ    |ー´   ヽ, | |  |     |
                                 {  ヽ  ヽ    lヽ_!´   ヽ`ー'ォ    /
                                 ',   ヽ  ヽ    ,/     }
                                  ヽ  ヽ  、,__./      /
                                   \  ヽ__/,'    _ /
                                     \__.'! 〈  _, '
                                           ̄


44 :◆vsQyY1yD2Q
        _____
  _ _(_) / ⌒  ⌒ \
 l_j_j_j^⊃(●)  (●) ヽ
  ヽ / ::⌒(__人__)⌒::: | (_) _     テンホウゲンスイからもらった
   | |     |rt- j   ⊂_ l_j_j_j    やる夫の魔剣が火を噴くお!
   | ヽ    `ー '   /__ ノ ̄
  /  `ー――― ' ノ         ガイア剣のレッスンに合格した
  |        /ー'           やる夫に任せとけばいいお!
  ヽ       /
  / _\ \_ノ
  U (⌒ _ノ
                                /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
                               ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
                               ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
                               ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
                               !∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
    ……分かったわ。                 .li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
    いつの間にか、やる夫も成長してたのね。  .|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
                               |:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
    ここは私達に任せて行ってきなさい。     .l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
                               | l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
    でも、絶対に無理をしちゃダメよ。       .| |   |     |!           !          / !     |
                               | |   | i   ハ、        '        /  i.    |
                               | |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
                               | |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
                               | |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
                               | |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八


第5話へ  2        第7話へ

posted by 文月みと at 23:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
このやる夫かっこいい…
Posted by at 2011年01月18日 13:21
意気揚々と出撃する強者もかっこいいけど、震えながら立ち上がる弱者の方が尊い。
まさに勇者。
Posted by at 2011年09月14日 21:19
カーチャンの方が強いだろ
でもそこを押して俺が行くっていう息子のかっこよさは異常
Posted by at 2011年10月01日 11:08
>>41,42
自分にとっての損得抜きで命すらも顧みず、
この選択をするか、否かでその人物が「本物」かが決まる。
……このやる夫は本物の漢だ。
これを見てしまうと二次小説でよくある転生物のチート主人公などが
やる夫と似た行動をとってもただの腰抜けとしか思えなくなるから不思議だ。
Posted by at 2012年07月12日 20:35
やる夫、母の為に勇気を振絞ったな・・・
頑張れ!
Posted by at 2019年09月22日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34523877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ