■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月04日

第七話『旅立ち』(2)

第六話へ  2       なぜなにLBへ

23 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    俺達も、はじめ聞いた時は
.   | u.   (__人__)     ムチャだと反対したんだが
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }     どう考えても
.   ヽ   L     }      それよりベターな案が思い付かないんだ。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、                         _,,,.--‐ッ‐'''''ニ'''ヽ、
 ヽ__ノ                                  ,.:'',.-''!ア"''ー'"'''ヽ.ヽ ヾニ'''ー、
                                       ./ / ./.i  、  r  ヽ、ヽ.ヽ  ヽ
                                       !./ /  !. _ ヽ _,,,,,,,.... !.ヽ.ヽ!  ヽ
                                      .i// ;∠!ニ.;`  ;,.--‐-!、 ヽ.!.   ヽ
                                      /、!r::-=tァッヽ--!:ヾにマ!::)、!ノ,   !、__.,__
                                     ./ f、!.ヽ-!--''::! i:`ヽ---!'' !う!   /  ./ `''ー‐---::...,,,,__
       ポリスに屈しない以上、対抗手段は必要だ。    ! !(!  i   .! i ',   .!  !ノヽ   i   .!           `'''
       そう考えると、長老の考えも              .!. ヽ!  !  i: ; - ; ;!   .! ' i     !   .!
       そんなに悪くはないんじゃないかな?        i   ヽ;;-ァ!'"     ,,,`''!、ノ!、,,  ,,,!   .!
                                     .!   i ( !ー.ニニニニ-'': イ i ヽ  !   .!
                                     !   i, 'ヽ.ヽ .ン'''("  ,ノ!.ノ-、.ヽ  !   !
                                    _,,.!.-‐'''ハ_ `'ヾ ;___ヽ-‐''_/' ゝ‐ _ヽー,、 '''''!
                                 _,..-''_..-ヽ''_;:-ー'''''"´   `""/     ! ノ;;i.._,,.-i
                                 r    ''''´ヽ、         '     ' / .!ヽ,,,/!
                               ./ヽ              _,,. - '' _;,. /.   ヽ` >---‐―--:、


24 :◆vsQyY1yD2Q

 ,rn             .n!inn
r「l l i.n  .,. -──-、   .ni l l h
| 、. !j/. : : : : : : : : :\ .i !.:  |
ゝ  f. : : : : : : : : : : : : :ヽ.ゝ ".ノ    まぁ、逃げ回る手段としては悪くないと思うぜ。
|===┤ : : : :,-…-…-ミ: ::',|==┤
|─-┤ : : : :i '⌒'  '⌒'i: : :}─┤    今でも使える戦争当時の大型艦を手に入れるのも、ウチなら出来る。
|─-┤ : : : :| ェェ  ェェ |: : }─/
|─-┤ : : : :|   ,.   |:::;ト-/      問題は、そんな生活 いつまで続けてられるかって事だな。
.ヽ─ヽ : : : :i r‐-ニ-┐|::ノ/
 ヽ─' ゞイ!. ヽ 二゙ノイゞ/
  |─    `ーー一' ´ /                                / ̄ ̄\
                                             /   ⌒   \
                                            ( ●)( ●)  |
                           ここから先が         .(__人__)      |
                           やる夫にも関係している   .l` ⌒´    .|
                           俺からの話だろ。       .{          .|
                                             {       _ |
                                            (ヽ、ヽ   /  )|
                                             | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                             ゝ ノ    ヽ  ノ
                                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


25 :◆vsQyY1yD2Q

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶     やる夫、俺は明日にでも この艦を降りて
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,     皆と別行動を取ろうと思っている。
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i    逃げるためじゃなく、反撃するためにな。
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|


26 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   反撃って、ポリス相手に何する気だお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                      / ̄ ̄\
                                     / ノ  \ \/`i
                                     |  (●)(●)./  リ
          他のシャドーウォーカーを探すんだ。    . |  (__人__)..|  /
                                      |   ` ⌒´ リ  ヒ
          シャアが死に、俺が狙われた以上     .  ヽ     //  ,`弋ヽ
          ポリスは当然 他の連中も狙うだろうからな。.  ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                                       /〈  `ー〈::....ノ   V
                                       | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
                                        |    フ-、`ー┴‐-〃
                                             `ー‐一′


27 :◆vsQyY1yD2Q
                                          _____
                                         ヾ______ |
                                         | ノ  ヽ  |__|
             そういや                         | ミ ・)    6)
             テンホウゲンスイも                 / ⊂⊃~\   |
             シャドーウォーカーなのか?  ⊂ ̄/^ヽ__i  l      /!\
                                  | )  |   ヽ_煤Q__ / / / \
                               .   ` ─└──| \ヽ/ / |   ヽ
                                         |   ^|  ̄   .|   |
                _,. --- 、─-- .,
            ,. -イ          ヽー 、
           /   レ /,.  ,ィ   /    } ヽ
              /   iゞァ' _,.ノ  / , / /i   ヽ
          〈     !、 ',. - 、∠,. ノ. - 、'' /|   /     いや、シャドーウォーカーの中には
          ヽ   ! {   .},.- 、{   }' i  /      俺みたいな はぐれ者の魔獣を
        ,. -'" ヽ /  ,`ー'´〃 ヾヽー'  ト、/        まとめて引き受ける 変なクマ野郎がいてな。
       i    / i  (ゝ.,_,ィr--- く_ァ' )  ! iヽ
      /´  ,. ´ ̄`ヽ/,>    ̄ ̄     / ' ノ`ヽ_     俺は、そいつの部下だったんだ。
  ,. - '"   / 、 `ヽ.  l_)________,. '",. '"    `ヽ,
./,. --‐  /  、 \  Y-'  `ー '"   / / /       ',
    / ,/ 、__ \ ヽノ \__ ,. - '7   |          ',
    i {   フ>-'"\     ,. - '/   |           ヽ
    ゝ \___ノ i 〉  `ー-‐'  /    /            i


28 :◆vsQyY1yD2Q
               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                    ○       ____
                                     O    /      \
                                      ゜ ./─    ─  \
                                       / (●)  (●)   \
                                熊?    |    (__人__)      |
                                       \   ⊂ ヽ∩     <
                                         |  |  '、_ \ /  )
                                         |  |__\  “  /
                                         \ ___\_/


29 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    ああ、シャドーウォーカーの中でも変わり種だっただろ、あいつは。
   |      (__人__)
.   |        ノ    俺達は、少数精鋭のチームプレイを得意としていたんだが
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     あいつだけは、自分の部下を大勢引き連れていたんだ。
  (.  \ / ./_ノ │    面倒見が良いヤツだったよ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
                                          /フ'''7''''" ̄`''‐ 、
                                         /   `ヽ`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                                         ∧ ..:::::::::} ,. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                         r、ヽ 、.,,..ノ/ ヽ、.,,,_:.:.:.:.:.:.:.:.l
      お人好しなんだよ、あいつは。                 l..ヘ',` ‐--‐''‐、/ /‐--..,,, }
                                        ,‐ 'l;;;|,l  ,r‐'''''ヽ、''‐'‐----‐.〉
      終戦後も、放っておけばいいのに             .l , ,`゙ .|. l::::.・:.:.・:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,. rイ..,,,
      『ガイア禁止法』のせいでポリスに住めなくなった    ヽ@ノっ| ヽ::::..:.:.:./:.:.,. - '",../  i-、.,,
      魔獣を引き連れて、自分達の村を作るんだって     `i "´ .|:.:.:`''‐‐'"r'",,.. - '‐',.r '"   }
      後先も考えずに ポリスを飛び出しちまった。        iヽ, .|:.:.:.:.:.:,r'"‐'"-‐'",.r' ,.-‐'"´ ヽ、
                                       r'',  `|:.:.:./'''"´  / ,.r''": : : : : : : : ヽ、
                                      /:.:l .ヽ.,, l:/    / ./: : : : : : : ,. r : : : : ヽ、
                                     .l,.r ,l,   "      / /: : : : : :,.r': : : : : : : : : :}


30 :◆vsQyY1yD2Q

  ザッ        ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ 
         ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩      ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                    ○       ____
                                     O    /      \
                                      ゜ ./─    ─  \
                                       / (●)  (●)   \
              自分の部下を大勢引き連れて……。   |    (__人__)      |
                                       \   ⊂ ヽ∩     <
                                         |  |  '、_ \ /  )
                                         |  |__\  “  /
                                         \ ___\_/


31 :◆vsQyY1yD2Q

                  __,,,,... --‐‐‐‐- 、_
            ,. - 、_ ,r'";;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::`'' - 、 _,,,...、
            /   /;;;;;;;i;;;;;::::::i::::::i::::::::ト、::::::i::::::::::::::::ヽ  `ヽ、
          ノ  ,ヘ i;/;;;;/!;;;!:::::::l::::::ト;:::::| ヽ::::トト;::::::i:::::::l,.へ  ヽ
         /  /  〉´'、/_,,,`_ヽ、_!ヽ;! ヽ:!  ` __ ヽノ`'!人  ヽ  '、
        /  /   ,'  ,'";;;;;;;;;;;;ヽ _,,.....,,_  ,r'´;;;;;;;`ヽ   i   ',.  ',      ま、俺は村が出来た後
      /  /     !,.-={;;;;;;;;;;;;;;;;;;r',.、  ,、.ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}=-、,!.   ',   ',
       ! /    ,イ   ヽ、;;;;;;:ィ' i,ノ   '、i `i、;;__;;;;ノ     !,   '、  .i      あいつとは趣味が合わねぇって
      l i    //    ,:'ー'"`ヽ、,,__ ,,, ____,,ノ'"''- 'i     ':,ヽ、 ゙i,   !
      '、,!  / .,'      `'ー''"_,,,.、--rー--、,,_''‐-‐'゙       ',. \.ヽ,.ノ      ブルトンへ出稼ぎに行ったんだがな。
      ヽ,/   !  (  ‐=ニ二! ,,,,____l_____,,,,..!二ニ=-   )   i  `'´
           ヽ          ,,,___,,,,.             ノ、
        ,、-'"´.〉、        `'--'"          ,.イ  ヽ、__
     _,、-'7´   ト, `ー- 、 、         ,.   _,、- ' ,イ    ヽ`''ー 、_
  _,、‐'´  /      i. ',    ``''''-、;、,,___,,,,.、-'"‐'''"´    / !      ヽ   `ー、
     /      ! ',     _,.ri''"^'''''^'''ヽ、        / /        ヽ
    /       l  ヽ   /  !    ノ  ヽ    / /        '、
    'ー-、,,_     l  `-'´   ,.r'"⌒iヾ、    ヽ,.イ  /          !


32 :◆vsQyY1yD2Q
                    r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
              .      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
                     i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
              .      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
                    l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
                      レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト   俺達の村を作ろう
                     ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
              :ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ     な!
              ::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
              ::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
              :::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
              :::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
              ::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /
              ::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ|;;,, `'' ‐---‐ ''"´_,/         原作:ランディ
              :::::::::::::::/ヽ;/ へ、\;;;;:. ;;;-─ _,.ニ-ァ'´\        熊先生
              ::::/7 ) ./ |××| | ;;; ;;;::::| ̄ /×××>、      (俺の先生)
              / ././ /ニ=、\±L/;;;;:::_;;:」_,/×××/  \
               l. l /  ー- ゝ |××× /×× ゝ‐''´==


33 :◆vsQyY1yD2Q

   熊の野郎には、阿部と言う名の魔獣が率いる「くそみそ隊」ってのが付いている。

   ラガみたいにポリス軍が攻めてきたとしても、逆に食っちまうような連中だ。
   あいつに関しては心配はいらねぇだろ。

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.     原作:ボロウ
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i      阿部 高和
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |     (くそみそテクニック)
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


34 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |      だが、シャアが死んだ事と
. |  (__人__)  |      ポリス軍の不審な動きは伝えておかないと不味いだろ。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }      俺は他の隊員を捜すから
.  ヽ        }       テンホウゲンスイ、熊への連絡を頼めるか?
   ヽ     ノ
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \.    .                ,,,,::-−tt、
                                     /"~ ̄~ ̄ ';,....::::::::ヤ
                                      |      (;;;:::::::::;::キ
                                       l       \;;::::)::::|
                                        |____,,,,、、----‐‐'''"~ ̄ヤ‐‐‐‐- 、
                           .           |          _,、ィ'′::::::::::;;,"
               ……しょうがねぇな。     ,,、-‐''"~トー----―'''''" ̄ ___,,、-‐t''"
               引き受けてやるよ。.     `'''‐-、、,,______,,,,,,;;_=--‐'"i;::::::    ヽ
                                    '(__,,/"゙`ヾ^マ、,__,,/  .::::::::::::::::::
               何年ぶりだったかな        ,、ノ__((ソ ヾ) ).,,.))_,..,.::::::::::::::::
               あの村に戻るのは。        ,〉ー-‐''ー=‐''^''-.'′ .:::::::::::::
                                   (__,.、-‐''"~ ̄`'ー- イ.::::::::::
                                 _,≦-‐=二 ̄``ヽ.,..;==
                              ィ⌒ ̄^`''ー-、
                            ┌"...:::::;;;;,,,,,,.
                           /     ""`


35 :◆vsQyY1yD2Q
 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「        それでね、やる夫。
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |        お母さんも、お父さんと一緒に行こうと思うの。
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     
                                                      ___
                                                  /      \
                           え゛?                  /ノ  \   u \ !?
                                               / (●)  (●)    \
                           それは危険じゃないかお?     |   (__人__)    u.   .|
                                                \ u.` ⌒´       /
                                                ノ            \


36 :◆vsQyY1yD2Q
                                        /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
                                    /       | 〉    '.   i     Y  |
                                   /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
                              .     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
                                  | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
                                  | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
                                     |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
   ええ、危険な旅よ。                     ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
                                     ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
   だから、あなた達を連れて行くわけにはいかない。      .|  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
   蒼星石と2人で、みんなと一緒に待っていて欲しいの。    |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
                                       ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
                                          、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
                                          ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
                                      rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。    そんな……
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j     やる夫を呼び出したのは、そのためかお。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


37 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)     その話なんだが、本気なのか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      俺としては、お前にも残って欲しいんだが。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐-
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)                        ./                  \
                                   /  /             \     ヽ
                                  /イ  /     !           \    ',
                               .   i!./! /     !    \.       \.   !
                                  / .| !    ! ∧ !    ヽ   \   \ |
                                  ! | |    |__| \|\.    !   _,! \ ヽ !
     今更 何を言っているの?              | | /!∧  _|_`ト、  \ ,斗七´___!  ヽ\八
                                  | V i| ヽr个弋ふト ヽ ∨, ィ埒リ 个 、 |   \
     やらない夫が、涼子を置いていくと言うなら   /    |  | \  ´¨´ >=く  ´ ̄  !ィ´  !    \
     私達は あなたの決定に反対するわよ。  /    /|  ∨ハ ` ‐‐'´  i  `ー‐ 个 \ |\    \
                              /   /  |    ヘ、    _ __,    /    ∨  \    \
                                 /   /     | > 、_     r</     |    \    \
                                /   /      |―へ__r=くr┴‐|     \    \.    \
                               厶-―;/       |::_,/_:|::::!:::|::::::::::|       \_   ヽ    )
                              ./   /       /´:::/::弋」_ノ!:::::::::|        \ \  |   /
                                /       /::/::::::::::::/  |::::::::∧         \ \  /!
                              ./       /::::::/:::::::::::::::::|  |:::::::::::::\         \ ∨  |


38 :◆vsQyY1yD2Q
         / ==- ヽ/  `ヽ
        /   / `     _  \
        / /  /    lミヽ/',l、 \ ヽ
      / /   /     l'"´  ヽ、 \ヽ;:|
      ///   |     |     >-} l:{
      ///   |     l    r'´  ヽ;〉
      l//   /:l     |‐‐   '/  ̄ l!     涼子ちゃん、心配しないで行ってきなさい。
     /:/:  /::::l  ./  / ニ       ',
     l::|  /::::「 | .:/  /          !     やる夫くん達の事は 私達に任せて!
    /:l  /:::::::ヽ|;./ /::        〉  /
    /:l:::/::::::::::::::::/ ム::::.    _,、-'´! /
,、- '`:::/:::::::::::::::::::/ /:::|:`ヽ、::..  ヽ--' /
/ / ...:.:::::::::::::::::l /::::;l: : :、: ` ‐----:<
:::/ .:::::::::::::::::::::::::||::::::/: : :ヽ : : (::::::::::::',
 l:::::::::::::::::::::::::::::::|:::/: : :  ヽ__\'、ヽ!_
;/:::::::::::::::::::::::   / ヽ_____,、-‐'"⌒`ヾー 、_
;l:::::::::      /: :            ,、 >、::ヽ
;\     ,、<: :           ,、-'´    ヽ:::',
 ̄``ー'"ヽ,: : ::` ‐-、...___,、 ィ '´       ヽ:::!
      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          ヽ:l
                                             _______
                                           /          \
                                         __/             \
                どうしてこんな時でも           ./.            、    |
                ラガの女達は団結するんだ……。   |.         ,(⌒(○)ヽ    |
                                       l  lヽ      )>       /
                                      /    ヽ\   `(__,(○) / /
                                      |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
                                      |     |ヽ、二⌒)、          \


39 :◆vsQyY1yD2Q

                                            / ̄ ̄\
                                           /  \    \
                                         .(●)(● )  u. |
                                          (__人__)  u   |
                 涼子、辛い旅になるかも知れないぞ。  (`⌒ ´     |
                                          {         |
                                           {      u. /
                                           \     /
                   , -...、                     ノ     \
              r- 、..--/::::::::::丶,.__                 /´        ヽ
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |     こうして、みんなでラガを脱出した時点で今更でしょ。
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |     生きるも死ぬも一緒と誓い合った夫婦じゃない。
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|     遠慮はナシよ、やらない夫。
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j


40 :◆vsQyY1yD2Q
          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ 
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
     ./ //´l (ー) (ー)   i      分かった。
    .l  '- ' , l (__人___)    i      俺も、もう止めない。
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i
    l   i i          ,i      一緒に行こう、涼子。
    /   / iヽ,        /
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i


41 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |           と言うわけで、やる夫。
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ           蒼星石は、きっと我慢出来ないと思うから
.  |         }           俺達は黙って出発しようと思う。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \  後で、お前から伝えておいてくれないか?
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
                                               ____
                                             /      \
                 そうやって話がまとまってしまったら      ./ ─    ─ \
                 こっちも断りようがねーお。        ./ -=・=-   -=・=- \
                 もう、勝手にしてくれお。          .|      (__人__)  U   |
                                          \     ` ⌒´     /


42 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |     ……スマンな、やる夫。
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


43 :◆vsQyY1yD2Q
【翌朝】                        \
                             \
                    ───────  ○  ───
                              /    、
                             /  / | γ⌒ヽ
            r´⌒ヽ           /   /  |(   ⌒
   , ⌒ヽ    γ⌒  ⌒ヽ        /    / ,'⌒
  (    '   (      ⌒ヽ⌒ヽ、 /     γ'⌒
  ,ゝ    `ヽ(              )      (⌒
 (      γ⌒ヽ, '⌒         ヽ- 、 γ⌒




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \    それじゃ、長老                             /  ̄'´ ̄` ヽ
 |  (●)(●) |     後の事は任せた。                           /   `´  ヽ  \
. |  (__人__)  |                                       //, '///`´| | | ヽ  、ヽ
  |   ` ⌒´  ノ                                       〃 {_{ レ|   レりりリ .l彡||
.  |         }                   やる夫               .|!小 l━   ━レ| |、| |
.  ヽ        }                    蒼星石の事、お願いね。     ヽ| | ●   ● |.| |ノ.| |
   ヽ     ノ                                          | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | |
   /    く                                          | |/⌒l,、 __, イァト|/| |
   |     \                                         .|./  /::|三/:://  ヽ||
    |    |ヽ、二⌒)                                     ||  l ヾ∨:::/ ヒ:::::彡,|


44 :◆vsQyY1yD2Q

         / ̄\
          |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \      ウム、こちらの事は任せておけ。
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \    お前達の方こそ、気を付けろよ。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │                               ___
                                            /   ヽ、_ \
                                           /(● ) (● ) \
             かーちゃんも、道中気を付けて欲しいお。   ./:::⌒(__人__)⌒::::: \
                                         |  l^l^lnー'´       |
             でも、蒼星石は納得してくれるかどうか……。 \ヽ   L       /
                                            ゝ  ノ
                                          /   /


45 :◆vsQyY1yD2Q

                    _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
       タタタタッ      , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
               /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
――――――――  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
______      ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
───────    \/    |-!|ー\、  \ ト、! i     おとうさん! おかあさん!
二二二二二二二二     l:::: i:: lz=≡ ヽヽ ≡z l| l
────────     l:::: l:: とつ \\\ C {!|    船降りて、出て行っちゃうってホントなの!?
                 ';:::l ト: \\ __,.\\ :!
三三三三三三三三三    '、:ヽ:| ヽ   /   1   ノ l     ウソだよね! ね!
__________    ヽ lト、   {_  _,ノ / /
──────────     l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
──────────       /: i_lil__|:i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    i: : :l:::::ヒj::l」                      / ̄ ̄\
                                               /  \    \
                                              .(●)(● )  u. |
                            蒼星石……           (__人__)  u   |
                                              .(`⌒ ´     |
                            話を聞いてしまったのか。    {         |
                                               {      u. /
                                  .             __\     /リ 厂`'‐- .._
                                           / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                            | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                                           | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
                                  .           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |


46 :◆vsQyY1yD2Q
                        ____
                         /::::::::::::::::::::::::`丶、
                   , --‐'――─‐--- 、:::::::\
                  ,イィ_二仁 イ 二― `ヽ::::\::::::}
       _          〃,lト、 ヽ \ ヽヾ `!::i:い::::::i/
      {  ⌒}       /:/=冬フ`ヾ! ‐ゝ七、ト!:リ !|:::|       やだやだ!
     (`   `i       .イrっ==`   ≪´ ̄ |:イノ レ´        いっしょじゃなきゃ やだー!
      {__,、_ァ- ′/ {`>_ Y´  /> -- ‐- 、`ヾつ!:. :ト'
        /´X //く/ 八   {       }   jレヘ⌒}         僕もおとうさん達といっしょに行くー!
        {:// \'ィ、_Y__>,ミ - .. __ノ _.. イ トヽ:.V
          /V   ト、_ >、_ || (<_仆_>)、 //::_/ ヽ>イ ハ  r‐v‐ 、
        { ハ _ノ::.::.::.:ト.ハ トヽィ/l 廴__//::.:/ニ <イ/ |ハ r'    }
  r'⌒ヽ-、|!  ヽ::.::.::.::.::.:\jノ::Lノー─‐::''/´    //'7-、|| ヽ_ィ  フ
  r'    j  | ヽ  \_::.:ト、:ー: :`ヽ、;;;ヽ、::.:ァァー----Ll_/ー'    ー'
  7   i′  l!     >=ニ::. ::. {、;;;;;/
   ー^ー ′  _l!.斗‐.<::.::.::.::.::. :. :.リ/
         ハ     }::.::.::_::.:/´
         ヽ:_ヽ__ ,⊥-´
           `\
                                  /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
                                 ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
                                 ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
                                 ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
                                 !∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
           蒼星石                  li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
                                 |:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
           わがままを言わないで。        |:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
                                 l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
           すぐに帰ってくるから、ね?      | l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
                                 | |   |     |!           !          / !     |
                                 | |   | i   ハ、        '        /  i.    |
                                 | |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
                                 | |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
                                 | |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
                                 | |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八


47 :◆vsQyY1yD2Q

                                     .        / ̄ ̄\
                                          . / \  ノ \/`i
                                          |  (●)(●)./  リ
                               蒼星石!      |  (__人__)..|  /
                                           |   ` ⌒´ リ  ヒ
                                         .  ヽ     //  ,`弋ヽ
                                        __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                                       / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
                                       | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
                                       | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
                                       | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
    |_, -――― - L.
  r'´           /
  ヽ._, -――――‐ -'、
   / / \\ \ \ ',          おとうさんの バカーーーっ!!
   イ / > ヽ `<。\l l
    イ|゚  、_   o トレ'´{ー、_./ ̄l
    o゚> 、\__) ィ ゚○_」 | ||_フノ
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
       \ヽ.」._ノ_/
       / ̄l凶/   \- 、
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ
  \     }
      ̄' ┘


48 :◆vsQyY1yD2Q

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |     ……すまない、長老。
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ     子供達を頼みます。
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ                                     / ̄::\
                                                    |  : : : ::|
                                                     \_;;;;/
                                                     |
                   お前さん、よりによって                 / ̄ ̄ ̄\
                   厄介な置き土産を残してくれたものだな。    ./;    . . : : : :\
                   ありゃ 怒ってるぞ。                / ∪   . . : : : : : :\
                                              |         . : : : : : : : :|
                   ……後でなんとか フォローしておこう。    \_    . : :〃: : : :,/
                                                /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
                                               / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\


第六話へ  2       なぜなにLBへ

posted by 文月みと at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
ああもう、蒼い子は可愛いなあ!
Posted by at 2010年10月25日 15:01
熊の部隊濃すぎるだろw
Posted by at 2011年01月18日 13:36
食うってどっちの意味だよ!
Posted by at 2011年06月28日 13:09
くそみそ隊w恐ろしい部隊だw
Posted by at 2011年11月28日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34558705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ