■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 11/17 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月04日

第七話『旅立ち』(7)

第六話へ       7  なぜなにLBへ

141 :◆vsQyY1yD2Q
【ヒートの村 集会所】

               | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|
         ___|____|___|____|____
     「lヾ l\                            \
     l l、「l \\                            \
     l l、l l ||.\\                            \
     l l、l l || |\\                   | ̄ ̄ ̄ ̄l  \
     l l、l l || |   l\\         | ̄ ̄ ̄ ̄|    |        |   \
      l\l l. ̄ ゙̄\l」 \l二二二二|        |二二|        |二二二l
     |\l三三三三l  l」 ||  | |\|        |    |        |  |

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,__丶 ノ _,,、 ヽ
                    i '-、_)ハ /__丿 l
                    |   '`ー゚」  L`゚‐'^  l      この周辺の魔獣はさほど凶暴なものではない。
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }     やはり、ドルクの連中の犯行と考えるのが
                   Y    ./´ ̄`\   Y´      妥当でしょうな。
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_      裁判長
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_   (逆転裁判)
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i


142 :◆vsQyY1yD2Q
          i   .i
             _>==<,_
        ,.='"‐''"''‐-:`,、
       ,'"         ヽ
       ,'   イ/| .イ   .i       サイバン……じゃなかった、村長!
       |i  /-|i .l,:i'-_  , |
       'i i'(,O) ' '(O,)i !','、      ちょっと待ってください!
     /"| !、  _;;_  !< | \
    ,:'  ,'/、':、i"  ゙i,:イ i.|  .ヽ
    i   i.|_,!., ',`ー:'/,..'゙| |   |    みんなも、どうかしてるんじゃないですか?
     |   i,'!,_r;!,_`y'r-'、_ノ|.|   |
     | , -',! '、_,r'‐:'、_ノ !,,!、 ,'    ドルクと戦争を始めようなんて……!
    |  !,_,ノ  /':、゚ .!  (,__,,) i
    i  | ',| ./ ./'-'   |/ i  |
   ,'   | ヽ-'、/_  __,ノ ノ  ',
   ,'   !-'"i-、__ ̄-:ヽ、/    .',
   i      i,,_‐‐--:_,,i     i


143 :◆vsQyY1yD2Q

            ヽ、       真宵はブルトンに行ってたから知らないんだ!
           ヽ、 ヾ、       3人もの子供が殺されたんだぞ!
         _,,,-‐ゞヽヾ、      それも、あんな酷い殺され方で……っ!
        /;;;;;;;;;;;y-、_ヾ;i
       .l;;;;;,=、;;r`_、  ̄|                    _, ---─‐'つ
        l;;;l  !;! (`ij- /            ___   __,--r‐'´-、__rf '''''´
        )>-i   __ >        _, -/´ /´ ̄ ̄ l  l   、__ ヽ )   尾泥喜 法介
        ´l ヽ、. (二/, - ´ ‐'`‐'´ ̄  .l  l    _,,ゝ__ゝ、__,,-ゝ」-'   (逆転裁判)
       ノヽ_, -‐`>-'/ /  .:: ...:::::::::::::::l........l_, - '´
     _/ //__>、/。-l::...l ..::::...:::::::::::__, - ゝ-‐‐'
   _,-/、:::l / l /::::/ l :::l::::::_, --‐'´
   /l l::::l::::l/ ,l/:::/::::::::ヾ::l ''l                            j⌒ヽ
  l:::l l:::::ヾ::l//:::::::::;;;;;;;;;ヾ-;/                       __.ィ⌒Y´
                                        x ´     ̄`ヽ.
                               .       /     `ヽ  ハ
                                      ′ /     Yヘ ',
                    それはっ!    .      |  /jハ{    ir }∧
                                    八__iイュハzュイ ! |イヘハ
                    ……そうなんだけど。     |八 i_   || 7 ハー-- 、
                               .       /! |.ヘー . .イ | / / '.    ヽ
                                     ,′ ! |/∧`ヽ. ! |,' /  '.    }
                               .     {   |リ (__) /.| j(__)    '. /   |
                                     〉  !{   (__),.‐x(__)     }′ ノ
                                  ィ⌒Y (⌒)   /ゝ ノY    /   i
                                  {   j  Y{.  / /' | |     /    .|
                               .   '.  }  j.」ー――‐!」――{    |


144 :◆vsQyY1yD2Q
     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l     しかし、ドルクの連中がやったと言う証拠は
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''      どこにもないのだろう?
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!       彼等が言うように、本当に魔獣の仕業かも知れない。
_,. - '",/  .l  {    |           _   )
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'
           ヽ.   \       -‐f´                      , -──‐‐-、
             \   ` 、___ノ ヽ.                     / ,-─==-‐‐、\
                                             / ,,---、  ,,,---、ヽ
                                             i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                                             | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |
                                            __| ,,、--└Li┘---、 |___
                        確かにそうですが……。    .{ ti/   /\   \iァ }
                                            Y    ./´ ̄`\   Y´
                                           ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                                          / /  /  i  ヽ ヽ   \
                                         i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                                         | i   i     i    i  }    }
                                     ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
                                  ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_


145 :◆vsQyY1yD2Q

                                   !;i,    l;;,_     ,
                                   ヽ;:::、 、 |;:::i  .  /;|
                              .      i;;;::;\l;、l;::::;、   /:;;l  /l   ,
                                     .i::;;::::::':、::::::::;;;_/;:::;;;|_../;i' //
                                 `、;;、_ l::;;;;::::::::::;;::...:::...:::;;;::::;;:;:l/;;/-,
                                  __`ヽ\l:::::::;;:::::::;::....:::::;;::::;;:::::::;il!::/-/
                                  `-'';;:::::::::::::::;;;;:::::......::;;::::::::;;;::::;;;::;;;;シ--
      何言ってんだ、なるほどー!           >;;:::::;::::_:.:::_;;;;::::......._::-、::::::::;;;::/´
                                  `>:::::;;;/''::  `'''-''、 、__, :ヽ::::;;;>
      この辺りに、そんな凶暴な魔獣はいねぇって    ''i;;;;::>:_     〉__ ( ::_、:::;;/
      村長も言ってるじゃねーか!             .i;:/::::::.ヽ、_     _/::::l;;;l   ___,,,,,,,,,,
                                ________,--|:::: ___ヽ__`-' ''-'',_-_'_´::l;〉ヽ;;´::;;;;;;;;;;:::i:::i
                            /::i;::::;;;;;;;;;;;;;:〉ニ';i:::::::__,-'´:::、...,::::`'.-、_:::::|ン'::|;;;;;;::::;;;;;;;;::l:::;;i
                            /::l::::::;;;;;;;;;;;/::::;i;シ|::,;;;;;;;, ::::;;. .;;::: ,,;;;;;;,,:::|メ;/、:::;;;::::;;;;;;;::::l;;;;i,
                            /;:::l:::;;;;;;;;;;;;<;::::;;;`-|::''''''' __ 、....,, __'''''''::::lノ;;;;::i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;i
                          /;;;;;::l_:::;;__;;;;,--ミ、_;;;;;!::::: / ∧-,--'∧ヽ,:::/;;;;;_,,,∠__;;;;;;;;::l;;;;;;;;;::;;;i
                         ノ;::;;;;;;/: `....''''''''..ミ-、i、_.li i! l / l / |./l/_//:___,,,-:::::`-ィ_;;;;:::;;;;;;;i
                        ,/;;;:::;;__|、;;;;:::;;;;;;;;;_____ノ;;...|:::l__V_,,.-'--'、__Yノ/..::/  ...:::::::...___l___::;;;;;;;;;;;i
                            ´;l_,;;; :.  .....  ヽ;;::::|-:ヽ、_;;ill||lii;;, /'--!.:::'.、__;;;;;;;__,;;;;;;;::::l_|;;、;ヽ=:::;;ヽ
                            |i(:::::::::::::::::::::::___ノ:::<|::::::::::i'''i||||||!' :|::::::::::i''::/............:::::::::::::::ノ:i;;l;;::::、;;;、_;;\
             -,,_----------:、__
            -=;;-`----   ヽヽ `-‐i
             -;=---   _r'-''‐`‐、,. .!、
              `-:、.r‐、、!. -、,,,_  .|'"
                   i ! ri    (.・)`' ir'        ぐっ……!
               |-`'i     _ _!  ヽ‐z
              ノ、  ヽ  (二ニ'r'    ', Z
     ,..--、------r''"i `'-、_ -、,,_,,/    i >
     ,'   `:、   |  ':,   `‐r:,!、_      ,'r`
    ,'     ',  |   ヽ、_  ,' `i',':,ー-、-、
    ,'      i  `''ニ-" `:、-:'`:i-,'ヽ,ヽ  ヽ `、
   i         l.   `:、   \ | ', |`:、.  ', ',


146 :◆vsQyY1yD2Q
            , '             ヾ´  , - .\
         /             、ヽ ,. ',. ヘ    \
.         / , -           ,.‐''"´`"''ー.',     '、
        /, '        __,,... - ,.'        ! ,.    ',
.       / '    ,.-‐,、 _,. _-;; ., '        !l', ,   .!
      /'     /  ' iヽ  , ‐'´   ‐-.、    !l l !   .;
     ,.'    ./ ! , '´! ヽ'       ,.. -;-.、'、  !' l ! ,' .,'
    ,.'   ./ /ヽ ヽ'/        !  l-':::i'`'' /' ,' / ./ /    とにかく、皆 落ち着いて!
.   /   / / ./. '、 ,.-,       ` ヾ-'  / / ,' ,.'ノ
  _ ,.' _,.‐' ,....r-'-、. /ヽー',              lノr'"       戦争を起こすような真似はしちゃいけないわ!
r'´ `''´  ̄`"´ー ''ノ  ` !              ',./
'´`"'-.、     ,. '、    '、           '' ,.ィ'
‐'"´  /'ー '"!´   \.   ヽ      r'-"ニ''ァ, '
   /    .|.    ヽ    \     `ー-゙ィ,.'
  , '       !       `' .、   ゝ、 ・   ", '\
.,. '         !'.、       `'ー i  `'‐ 、_,. '   .\
'- .,_      ! \      ーi゙      !.     \             , -──‐‐-、
   `"'ー-_,..  l"''ー.`ニ- ,.....,...=ニ',      ',      !           / ,-─==-‐‐、\
                                          / ,,---、  ,,,---、ヽ
                                          i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                                          |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                                         __| ,,、--└Li┘---、 |___
              それは、もう遅いかも知れませんな。   .{ ti/   /\   \iァ }
                                         Y    ./´ ̄`\   Y´
                                        ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                                       / /  /  i  ヽ ヽ   \
                                      i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                                      | i   i     i    i  }    }
                                  ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
                               ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_


147 :◆vsQyY1yD2Q

              ,. -―‐ - ..,
             ,. '´  -‐ '' `r'`'‐、
           /    '",.'´ ̄ ヽ  ',
             !/ .,'´`!, '´ .,,_  li  l
          i   ! (,    i"i;:iヽ/l l !
          !  iヽ゚!     ,. i´'/    ……もう遅い?
           ! _l;;i. '、.r.、 , -,'ニヾ
         _,!/´'7`'‐ヾ!.i´  ''ニヾ     一体、どう言う事ですか?
      ,.....∠ ィ '´ヽ,   ヾ   ィノ
.    ,. '´   、. i..,,,,_ヽー-r'i   .l
    i       ヽ ,. -‐'. \ 'r'‐ .,,/_
    l      ',`'‐ ,、   ,'    `'`、‐、
    ヽ.      'r.、  `'‐/      \',
     '、     .>‐ヽ__ /      /' 、',
     ヽ    ´r',´、'ァ,!      /!   `',
      '、    ´  ヽ'    , ' }i    .i,                   ヾ;;ー、|ヽi、_
                                          ヾ;`;;;;;:::::::::;;;;:゙ヽ!、
                                          \;;;;:::::;;;:::::::;;;;;;::::''i
                                           <;;;;r''´`ヾ;;;;;;;;、;;;;|
                                           |/ -、_   _,、 i;;;゙、
                 ドルクの連中はな              .r !゙ ra、ソ i´__ |;;;/
                 もう戦争の準備を始めてるんだよ!    ! !   i ! ´゙` !/
                                          ヾ ,、_ `-'   /゙!
                 東の岸に行ってみな。             | !゙'ミ=-ァ /ノ
                 対岸のトッパラに武装した連中を    _,、 !゙、 `゙''''゙´/、
                 見掛けたってヤツがいるぜ!     /i゙ | ゙'l||i> '´i_`!;`、_
                                         /;;;;|'''"i i ,  / ! `!;;;;'、;;;;;;゛;;'';ァヽ,
                                    _,,、-ァ;;;;;;;;!_丿_ i ` /-┴-|;;;;;;;゙、;;;;;;;;/;;;;;;;;;;!
                                 ,'T;;゙´;;;;;;;<;;;;;;;;;i゙''ー 、 _ _,、-‐''゙´!;;;;;;;;_ゝ;;;;i;;;;;;;;;;;;;゙;
                                   l;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;>;;;;;;|`''ー、_,、-''゙ ´l;;<;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;i


148 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,.―‐:、
                  |   i
                    ヽ--:、!
                _,.-‐'゙''""''゙ー-:、
                  ,:',.-‐''" ̄"`''‐、ヽ
                i'"   , ,、   ':,',
              i    .//,i /    'i        とにかく!
              r'、   l l,' |i.|    _,!
              !,,| .i'i''i;;iィ |' |r;;j'!'i .i ,!       みんな、もう少しだけ待って!
               | .|        | .i゙
            ____ ,! .i、.   ' '   ノ| .| __,,,,,_     あたしがドルクに行ってくる!
          ,.:'"   .| .|'゙i'‐,、' ̄`r'"i/i |゙   `:、
          ,'    /i | ',_,i . ̄ i,_/ | |',    ',    まずは、誰かがドルクに行って 確かめるべきだよ!
          i.    /,'.r'"'、'、   ,:' r‐:、 i.',  ,  .|
           |   ///'-r-'、ヽ,,.:',..-!,..ノ、',.',,:'   .|
            |  .r'"`:i  !,__,rr‐-!、_,,ノ .r'"ヽ   .|
            |.  ':、,,ノ.   ,:'! .o i.   '-rイ    |
          r--|  /.|    ,:' .,) .ノ     ,' ',   .|
       /   ,'  / |   /  / "      .i .i   ',
        ,'   ,'  `‐i  / ./           ':;-'   .',
        i  /    |,_ / /        _/     ',
      ', ,'     i  ̄`''''''―――'''''"" |      ',
       ',,'_     |ー――--------__ニ|      ヽ


149 :◆vsQyY1yD2Q

                 _,,--‐‐‐‐-,,,
                /;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ;;;;;ヽ‐ニ=-、
               /;;;;;;;;;ヾ;r-;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ ヾヽ、
               l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ̄ ̄ ̄ lヾヽ ヾ、
               .l;;;r‐ヾ;;l''' ゝ、   ,┤ヾヽ
              Z;;;;l  ll u ヱ` 庁l  ヾ l    でも、向こうが戦争の準備を進めていたら
             ,-‐'i'i'`-,_ u    _ l. l    Y    どうするつもりだ?
         _,-‐‐'´;/ .| l::::::l  u __./
      _,-‐'´-、  ./ ;;;;;l ヽ:::::ヽ      /、        そんなところに のこのこ行ったら
     /‐‐-、 ヽ...;;>;;;;;l;;;;;;ヾ::::::,`ー‐''ヽヽ、       タダでは済まないぞ。
    l    ヽ ..ヾ;ヾ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;ノ=l'´.l‐-,. .l  l
    .l    ;;;;ヾ;;;;;;l;;;;ヾ;;;'''''l-‐i  l / o< .l  .l
   n.l   ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;''ヽ.  .l /‐ l/ ./ / / .l
   l `  ;;;;;;;;;;;;;;;;l;;/;   ヽ  l/  ./  / / /./っ                  r ‐ 、
  r'ヽ   ;;;;;;;;;;;;;l/;;;;   ヽ  l ./ / //ノ ノ                    j  ノ
 l    ;;;;;;;;;;イ/;;;;;;;;;;   ヽ_,y'/==/;;;;;;;;;;; l                _,. ∠ニヾ、
                                         /     _  `ヽ
                                         /, '´     `ヽ   i,
                                       //   /./ .i    ! ノヽ
                                        ! !   .,1/! l |   .lヽ-, !
          あたし、ブルトンタワー担当の教師だよ?    ! l   l l !.l7ー!'´ ノ l l l
                                        ヽヽ ーヘヽ l' '='´'i l' |
          大丈夫だってば                      ヽ_,ィ-‐'   , 、 ! l _!_
          頼もしいボディガードも来てくれたしね。        | 〉、'' 、- ' ノ,ィ1 !´  l   _, - 、_, 、
                                  rー ',ニヽ  l /  7''ヽ〒' ( ! !, ! .!  ,ィl、 -、ーく
                                  7´/ ,ノ>、//  l ゝ'ヽ_Y_fフ i ヽ !'.レ'^ヾ>‐、_ー_'、
                                 ,イ(´r''´ ゞ/´`ヽ、. l/ `ー! o r''く  l l/  /    ヽ))
                                . ((/‐' ,l ̄.l    ヽ!   /) ,.ゝr' .,' l! イ
                                   / ! ノ  r__ ,>‐く_/7  l_ ,ィ l Y |


150 :◆vsQyY1yD2Q
       ____   ,
     /⌒  ⌒\  -゙
   /( ●)  (●)\`
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    やる夫の事かお?
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /                               /  ̄)
    ノ  ノ                                   _,,.. -― ´-`,r'´
                                        ,. '"´ ̄ ̄` -、 ヽ
                                       /   /;!     '、 ',
                                       |   l./| ,     ', /|
                                       |  __|l l,'.| _,,,_  _,.!-、|
          うん、やる夫君も力を貸して!           '-i l,!;;! l' .l't;;j''r'´i), ,! !
                                         |!  !     | !-´ .|
          蒼星石君のスカイウィングが落ちた音も       |ヽ `_,  .! .|| |. |
          ヒートじゃ聞こえなかったけど              | | ` 、__,. ‐'.! ;'‐"l !
          ドルクでなら 聞こえてた可能性はあるしね!    .| !  ,..!..-'//-‐'ヽ ',
                                         ,,.!..!、r''ヽ, ,'.r'    ヽ!
                                      , '´、ァ'`;r'"ヾ      ';、
                                       / ヽ'ヽ‐'ヽ,,,ノ     l ./ヽ
                                     l  .〈,イ  ./ !|     |./  |
                                     !、,,..-'|  !_ 'i      ',  .,'
                                     ヾ-‐:'|   | ̄|      ', /


151 :◆vsQyY1yD2Q

                ∩_
               〈〈〈 ヽ
       ____   〈⊃  }
      /⌒  ⌒\   |   |
    /( ●)  (●)\  !   !    他ならぬ真宵先生の頼みは断れないお!
   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
   |     |r┬-|       |  /    蒼星石を探す事になるなら 尚更だお!
   \     ` ー'´     //
   / __        /             _,,,___,..
   (___)      /            .  i-、'、,,、`、
                            ,i'ニ;;、`i  ヽ
                           . (, -、',i'''ー  !,_
                             `-、,,__  ,r',.ヘ,
                                `'く,',ソ" ヽ、                 i'"~"'i
                           .       ヽ.   \           ,,..-;;;;;-.=;;-、丿
                                   '、    ヽ,       ,.r''" , ,  ``‐`,!、
                           .         \    'i:、     ,r,  .//イ     l ',
                                     `、   .| `、   .lil  i'i.l.l.| ,.r   / ,..!
                     そうこなくっちゃ!.      `、 ー|  `、.  ||.,.i -l、!'.-'(lll`i-:,'"i=,、',
                                       'i、 |   ヽ  !lri'l('!!'、 ,. _,,,  ', `;;i| ',
                      師弟コンビ結成だよ      i `、l   `ー-、,!.l  i'ニ"‐┤  ;、 <. '、
                       がんばろうねっ!       ヽ |      `ヽ'、.'、   l  ,.' |;、ヽ '、
                                         l l     ヽ ' ', !``、r='_,r'  l, lヽ'、.,,.-、
                                         ヽ,.i     |  '、'., .l,r"、, ,  i r'''r'´、':, '、
                           .               '、!  ,  .|  `、-!、,.r‐'':、._i'"'i`'., 、 ,r'`、
                                           ヽ.  '、  l   !,__,,l,':--("r`、'  ./iヽ, ',
                                            ヽ  ', .|  ./ .',`'!,.,r'`:; ,l、,,,r'i. i .'、i
                                             `i'"`‐!、 ./   'i `i ,r`::'.|-‐´l. !.-'´.|


152 :◆vsQyY1yD2Q

               , -──‐‐-、
              / ,-─==-‐‐、\
             / ,,---、  ,,,---、ヽ
             i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
             |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |       ……分かりました。
            __| ,,、--└Li┘---、 |___
           { ti/   /\   \iァ }     真宵さん達が戻るまでは
            Y    ./´ ̄`\   Y´      村の守りを固めるだけに留めておきましょう。
           ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
          / /  /  i  ヽ ヽ   \
         i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
         | i   i     i    i  }    }
     ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
  ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_         \;;`''ー、i\ー、,、
                                           _ _'、ヾ;;::::::ヾ;;;;:::;;';
                                           \;;;;;;;;ヾ;;;:::::::;;;;:::;;;i
                                            ヾ;;;;_、- -、,、- -、;゙;;
                                             |;;;> _  _ '、;;!
                                              ,!、! __゙ ゙__` |;i
                      ……村長が言うなら仕方がねぇ。   '、 l ``´'! i'`´´ .i .!
                                                ゙'i    '、,   i-'
                      無駄だと思うが、待ってやるぜ。      ゙i -―ー- ./
                                                ,、┤、_ ,;;;,_/|-、
                                              /;;;i/  ゙'゙'゙  '、!\
                                           _,、-/;;;;;;;;| i  ゙、  i  i;;;;;゙、-、_
                                     ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
                                      !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
                                    |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|


153 :◆vsQyY1yD2Q
                   | _/
                  _,i´-‐`ー ..,
                ,. '´ ., - ''"`'''' `ヽ、
               / .,. '         \
.              ,' ./     i. i, l     ',
              i  i    i  !!.l !l', i  !  !
              | ,..|  l!_-_、 l l.! ll |!_|.-! !  |
              |i '!/!' rr;::iヾ'|' .l .lr;::iヽ,!ィ'r'
              !', (.l. | ヽー' '    'ー' '.! !ノ     ありがとうございます、村長!
                !. ヽ,! |      i    l l
             ノ   | .!、   _´_,  ,イ !       やる夫君、ちょっと待ってて
              ,. '´ ̄`ヽ,! l'i ヽ,   ''' / l ,'
          /      .! !_\.` ー i´ヽ-'!iー-.、      すぐに準備してくるから!
         ,'      i'!.! ヽ ヽ.  ,'.i´ `ヽ!   ',
           !         ト!l-r'"'ヽ',./'"'ヽ,-r.、-、 .!
          ,'      ./,.!'‐ゝ、,.ィ-'-.、 .,.く\.ヽ,ヽ l
        i      ,.i´ '´,.-‐i l:. ー' i´!.、`  ヽ'/ .l
        ,'     .,' |   、"´! ヽ .ノ `,'   ./  |


154 :◆vsQyY1yD2Q
                                            ____
                                           / ⌒  ⌒  \
                      待ってる間             /(● ) (● )  \
                      やる夫とユルングは      /::⌒(_人_)⌒:::::  |
                      どうすればいいんだお?    |    ー       .|
                                         \          /
            、-`=- `_`'''‐--:、,_
            -=_- 、,,__`''‐-、 ヽ`‐、_
            `=,‐- _- r‐-`‐-、 ! r'
                 'i i´)`r'".-、,_  `'i‐'
              |,!、'!.   lT;j'‐ ,r'
              /" |      ._|        それなら、ウチに来るといい。
           ,.-'/ '、 ヽ `''‐-r'
    r―,――‐:''"| ヽ. `‐:、` ,-'"          お茶ぐらい出すよ。
  ,r'゙   ヽ    !_.  \  `/-i`,、_
'"´      ',      `ニ=-\./、,, !',.ヽ`''ー,-:、
.         i    く.    ヽ .! .',`i".、  ヽ ヽ
          |     `:.、.   ':! .',.| ゚.l   ヽ `':、
          i       `:.、.  ',. '| .,'    i   ヽ
        ,'         \. ', |.,' _______ i    \
ニ-、  __  ノ           ヽ'、/     |     \
  `く´ `:<              |O     .|、  _.-  \
    \   ヽ              |      !ヽ_.r     .',
      \  ':,.             |      |.,:'"      i


155 :◆vsQyY1yD2Q
【成歩堂の家】
____________________________
.          |   _______ _
.          |  |二二二二二二二| |
._____  |  |::   │      :::| |
l 'i l  'i l .:|  |  |::   │      :::| |    (())
ニニニニニ:|  |  |::.   〔|〕    .:::| |    _l~l_
l 'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |     ヽ゛ノ
)'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |   l二二二二二二二二l ̄ ̄]
l 'i l  'i l ..|  |  |::   │      :::| |    |l   冖  ll  冖  l|二二|
ニニニニニ:|  |  |::   │      :::| |    | ||  | || ̄ ̄ ̄ ̄| ||  | ||
l 'i l  'i l .:|  |  |二二二二二二二|:-|    | ||  | ||        | ||  | ||


          /´ ̄ヽ  , '.,.ニ、ヽ
     (( i. ,'⌒ヽヽ / /  i ! ))
       ', ',  ,..ゝ'=='-.., .ノ ノ
        ヽゞ,.-''"" ''‐.、`'く
       ,.' ./      .ヽ ヽ
       ,'  ! '⌒   '⌒l ,  ',
       ', .!  _,,_   _,,_ !'|  l    おとうさま
       ,ゝ,.',.'´  、   `'.! ./、    おかえりなさ〜い!
       '、(ヽ'、" i.=; ."/ィ ),'
          `ー'.、  ヽノ  ´, 'ー'
        ,...,.‐.i' ,-- r,i,-、-.、
       ,.'´ !,.,.-'ヽ. /,.!-、ノ ヽ     綾里 春美
      ,'   /! .,.'‐‐'、 ノ,   ',     (逆転裁判)
      ,'   ,' `´!, " l" .!   ',


156 :◆vsQyY1yD2Q
                                        __  _ ,,,,, _ __ _
                                      ,ィ'、r、r\  ,.ヶr''7ヽ
                                      ゝ,-ヽゝヽヽ'7_ノ-'ー<{
                                      !, -/´   ̄   ヽ ヽl
                                        レ l ___,,.   、 、,,__ l、 !
                                     l ,、'l ィt;;iヽ  ィt:;jヽl/i:|
                あなた……              l l ヾ ゚   .:    ゚ f ノ:|
                話し合いは、どうなりました?    ! `ヽ   `´    /  l
                                      .! l l ヽ、´ ̄` /   !
                                     l l !  ト、` ''_´ l    l
                                     _l -‐!  .!`r', ‐,く-、  .|
                                     /   l  l'ノr/, -,i jl、ー'-、
                                   rT '' ‐ 、 ヽ ヾ'' ‐くij-、 )   ヽ,
                                  i l    \ l  lヽ  i`! i  、 !  !
                   美柳 あやめ        ヽ'、    \  ! i` ーi'ノ   ヾ /!
                   (逆転裁判)         ヾ!     ヽ リ   !    i! l
                                    lヽ      `l   l      ! l
                                   ___!,ヽ   / |   !    / l
                                    r┴-l l   i   !   !-----イ   !
                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'
             `i. '、(i       l    真宵ちゃんが、ドルクの村に調査に行く事で
              ',,.r`'i..       i´
               |  `      ̄,'     皆、落ち着いてくれたよ。
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、


157 :◆vsQyY1yD2Q
             __
          riヾ`ヾ´ヽ: :/ 7'く")ヽ
        ! l、iヾニヽ:.. :.r 7i´ ) ノ:l
        ,!:.:ーヽl_:Yヽ/ フ,_レ'"`:::l
        !: .: /´    ̄  `'i: :.::l
         !.:、 l ...,,,__    _,,..... l ,ィ:!
        l:l ! ィ;;;ヽ   ィ;;;lヽl' l:l     そうですか……良かった。
        l::ヽl `` ´ ,  `´´.レ :|
         !::: ヽ   ー   /:: :!      ところで、こちらの方は?
       l:: ! ::::ヽ、  ̄ ,.ィ:::: ::: l
       l:: l :lィ1 !` "´ /jヽ、:: :!
       ,.ゝ : ::l、!.ヽヽ  // リ `''ー 、
     /  .|: : ::! iゝ'ヽ.>/r ''く     `ヽ,_
    /    | . ::.! ヽ _ノ‐=ヽ _ノ       /
    ヽ   l.: .:ィ   人 '´ l        ,i
    |ヽ i |::::||! /  ノ ノ      i ./ !
     | ヽ ! '' " /  / `´      l /  |
     |  `!  /  /         l'   |        \  /
     |_r ー、'、 i ./          ,'   l           X
                                 / ∩
                               / ( ⊂)     ____
                                  | |.    /⌒  ⌒\
                                  トニィ'  /( ●) (● ) \
                                  |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
          やる夫は、ラガから来た          \  |     |r┬-|      |
          真宵先生の生徒だお!.           \\_  `ー'´    _/
                                      ン ゝ ''''''/>ー、_
          一緒に、ドルクに行く事になったお!     / イ( /  /   \
                                     /  | Y  |  / 入  \
                                     (   | :、 |  / /  ヽ、 l
                                      j  | :   | / ィ    |  |
                                     くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
                                       ー 〕   \  〉(⌒ノ


158 :◆vsQyY1yD2Q
                                       ____
                                      /_ノ ' ヽ_\
        それにしても、こんな美人の嫁がいたとは   /(≡)   (≡)\
        なるほどさんも スミにおけないお!      / /// (__人__) ///\
                                   |     |r┬-|      |
                                   \     ` ー'´    /
             _,、-m‐'iiii'-、、,、
          _ ,、-'iiilll||||||!!゙-゙-ミ7!ソ      _ , 、..-..‐::ー、
        `'ニ=-'iiiilll|||ζ _,、- ' ,.!゙-,:::'::'::゙:::´::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ
         `二'=彡.'゙ヾ!  lT;j ゙ 、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;::::::::::|
           `´'ヾ,'、'9l.  ,_  -;゙ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;::::::::::::::!    そ、そうかい?
             ヾ''ヽ. '-ミエエ!ーi;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/
             _,.' .、_  、_ ノ _,,,_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, ゙     できれば、奥さんが美人な事だけじゃなくて
    ,、-=,;;;;; - 、_,イ;;;\ `' -、_l、,;;';;゙;;;;;;;;;ヾ;;:::::::;;;;;;;;::::::::::, '       可愛い娘についても ほめて欲しいなぁ。
  _,ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;ヽ.   i,iiヾ.、:::::::::::::;;;;:::::::;;;;;:::::::::, ゙
_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::゙、::::::::゙' -、/ヽ、_.!||||i゙;::ヽ:::::::::::;:::::::::::::::: , ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;:::',:::::::::::<゛:::::::::\`||i、i-<::::::::::::;::::::::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::!:::::::::::::゙'..、:::::::::゙.,|||||',::::゙;::::::::::,:::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::/:::::::::::::::::::::゙..、::::::::!|||i::::/:::::::::::;::, ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;:::::::::::::::::::::::::゙::、:::゙!||!:,'::::::::::::::i゙


159 :◆vsQyY1yD2Q

                 _r-、..,_
           ,........r 7''Z´>r '´l__ハ
          i'7ニ): :: :::iィ l .j-'´: :`ヽ!
           ! ゝヽ ./´)_∠r,'''.:´ ̄:ヽ
          !ヾ-r`‐'´´   ヽ:--- 、:l
           !l´    _,. -_- ヽ;:i´ヽ :!
           l l,.-'_   ィl_:。lヽ  } / ::!
           !:ヾゞヽ   :::::  l-'::: ::|    もう、あなたったら……。
           | ::ヽ ー _,   イ:::::: :|
           l::: ::::\ ´''  / l :::::: :::!
           !: .:::: ヾーく、  l、:::::: :|
             /-‐'´ヽ: :.:ヽ、ヽヽ| |ヽ; __!
           /_    ヽ: :. Y⌒.iヽ!⌒.i `ヽ、
        /'´l \    !: .:lーイ´oヽ' 、 i  !
        ',  !   \  !:..:..| ./`ーj }  ',l  !
         ヽ l      ヽl:..:::.!'  / ー'   ヽ/ |
          ヽ     Y´ ./        ! !
           i      l /::::...................:::;' l
          ,.ィニ.l      V:::::::::::::::::::::::::;イ   !


160 :◆vsQyY1yD2Q

                                         ___(⌒ヽ
                                        /⌒.萌 ⌒⊂_ ヽ
   春美ちゃんも かわいいお!             (⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
                                  ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
   きっと、将来 お母さんみたいな美人になるお!    \ \    )┬-|   / /> ) ))
                                 (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
                                   \ \ /          /
                                     ヽ_ ノ       │
               ,.:-‐'''''ー:.、   ,..-‐'''‐-、
              i゙ .r'" ̄`',_,',∠..-‐''ー、 ',
              ':、'、,..-‐.'--::、!_    ,) .,!
              ,.-',゙:-‐‐-..,_  `'::、,.‐'_,,:'
               ,.:´'"r''r-、  `'‐、,'  i<´
            /.r'"´ " ``\.   '、 ,'.',
               l .i       ヽ,   Y _ l
           | |_/   `'‐-、','、  |'´`i    まぁ、そんなに褒められると
           !, '、.,...,_   ,.-::.,!_.i  ,'i) .,!
            |l'i''i'、l;;;j, .,.,!'::;;:!/)| /_,.::'     照れちゃいます。
            '(|| |/)')'、__`:,`、//`i',!'
             ! ' く_ヽ,ノ .) ' ' ,:',,__ _,,_
             `>、 .`iー,(  ,:'(  .)'゙  `、
             ,' `i_ l_,,,_',_,,!、`)゙,'    l
              |  ,'ー''l ,、'i''".',´ l    ,'
               | /  ,'、 `゙,',.  '、. |   ,'
         _   /./  | i'_ノ :.',  ':,!   .l
          .i `"'',',/   ,',    ::.i   ヽ  )



161 :◆vsQyY1yD2Q
                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了
                    / \     ′  _ _r┘   ………。
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |                __  _ ,,,,, _ __ _
                                            ,ィ'、r、r\  ,.ヶr''7ヽ
                                            ゝ,-ヽゝヽヽ'7_ノ-'ー<{
                                            !, -/´   ̄   ヽ ヽl
                                              レ l ___,,.   、 、,,__ l、 !
                                           l ,、'l ィt;;iヽ  ィt:;jヽl/i:|
                              あなた……?     .l l ヾ ゚   .:    ゚ f ノ:|
                                             ! `ヽ   `´    /  l
                                             ! l l ヽ、´ ̄` /   !
                                           l l !  ト、` ''_´ l    l
                                           _l -‐!  .!`r', ‐,く-、  .|
                                           /   l  l'ノr/, -,i jl、ー'-、
                                         rT '' ‐ 、 ヽ ヾ'' ‐くij-、 )   ヽ,
                                        i l    \ l  lヽ  i`! i  、 !  !
                                        ヽ'、    \  ! i` ーi'ノ   ヾ /!
                                         ヾ!     ヽ リ   !    i! l
                                          lヽ      `l   l      ! l


162 :◆vsQyY1yD2Q

                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ    やる夫君。
                  __,....i-/Y ´l.        |     確かに僕は今、幸せだ。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、      でも、だからこそ
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_     引き下がる事が出来ないんだ。
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ


163 :◆vsQyY1yD2Q
                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'       一連の事件で殺された三人の子供なんだが
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'
             `i. '、(i       l        実は、その内の二人が、矢張の子と 村長の孫なんだよ。
              ',,.r`'i.      _i´              ,、_
               |  `     'ー,'            /  `'' - .,_     _,,
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '              /       `''ー '",.'
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.      ,.、     /           , '
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\     | ',、.  /          ,.'
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'=! l. i ./         , '
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,ノ ,! l ./        , ,.'
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '  ィ i/    r;- .,_ ,.'.,.'
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_     '/     `'-、'ヽ;'
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_,,. '゙i ``'ー- .,,r'´;`ヽ ',
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ、 ! !    r'´;"'ー  i'
      ヽ       ,`ー'"          | `!. !   ,.ri"´`- , r'
       ヽ      '            ,. ‐'  |   ', ,. !,' `''  ,)'.´
        ',、               , ‐'     !  / ','- .. ィ´l
          、            ., ‐'.!    |  ! '    `' 、' .,'               ___
                                                /      \
                                               /ノ  \   u \
                           矢張って人が          ./ (●)  (●)    \
                           やけにトゲトゲしてたのは   |   (__人__)    u.   |
                           そのせいで……。         \ u.` ⌒´       /
                                              ノ            \
                                            /´               ヽ


164 :◆vsQyY1yD2Q


                    , ,i!.   ,;
                   ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
         ,.. -‐---、....,..;=ヽ.く! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
        .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!    幸い、春美は無事だが
     ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
    ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!    だからこそ、僕は復讐を願う皆に
   ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!     それは間違っていると言う事が出来ない。
  ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
          、   ∫     ノ./'、  |    .|
         , .ゝ       //´  ヽ .}    |


     `ー-、_-- ,,`ー--    `ー-、_ `‐-、ヽヽ.`-、_
     ,,___`''‐、 ` - _      、_ ` ‐、 `ヽ ' l .i 'ー'"i
     `''‐、_ ̄ ` - _ - --   ` - ` 、`:、ヽ  | ,' ' .,'
       -、,,,ニ、`ー- _ ニ _  .("`''ー、=-,_、-:、ヽノ //ノフ
       `ー、 `, '"_`':、- >''''      `  `ー" '.i/
        .,r'-/ ´.`i ':, ,!.   _,,         i"
         `i ! r‐-,.! `l     ""ヽ、     .l
         ,:r', '、'(__|       i'".l":';i`ー ノ ,,r'    ドルクとの戦争が始まれば
       _r‐'/ i-、'、__       ` -`"' .::   .|i      僕は先陣を切って戦うだろう。
.    __/" ,' l゙ `  |.              |!
__,.:-''" ./  .l  .',     |.           __   i      そうしなければ、皆に申し訳が立たないんだ!
     /   .|.   ',  l |         _,,,,_   .i'''''´
.   /    |   ヽ l. ヽ     r'"'ー-"==r"
.   /    |    `'、.  \   ヽ=,,_r',i_
  /       i       `-、  `:、_   ....-r' `:、
/       |       `'=--、=‐-,--:'i    `'‐:、_
`ー-、_      .l、      /-‐-:、,|  ,'.  ',      `-、


165 :◆vsQyY1yD2Q

                                , -‐'''‐..、_  .,.-‐''''''‐:、
                            /  ,.---.、ヽ,r'゙,.-―-:、, .':、
                               l .i´    iニニl,,,_    ) .|
                            '、 '.、 ,..‐'" ._,,,,,,,,_`':、_,.:' .,.:'
                              `>` ,' ,.r"___  `゙ヽ、<´
                             /,.:'"ニヽ,///_;;‐、  `、',
                            .r' ,:'"´     :ヽ  `i
                            i  |        ::':, ;  |
                              i'|  l _,,,,,__    _,,,;;;l,i  .|
          .  おとうさま……。     .l '、 ', ._,,_    _,,,_ ' | ,'
                            `ー、.',´!;;;j`.   ´!;;;j`,:' ノ
                              `‐,-   .:_   ノ, '
                               ` 、_ ―‐ _,,.:'"
                             ,.-‐i'""Y`"""´i,r'"゙'iー-:.、
                            i.   Y.´`',-、,-,' `:,'   !
                            |  ,r''、__r'"~"':、,,ノ ', ,  |
                            |  ,'   ,.!_ `''  |.  ',.i  .|
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         ちょっと、落ち着いてくださいお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   そうならないために
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /.    やる夫と真宵先生が行くんだお。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


166 :◆vsQyY1yD2Q

          _,,j ニ¬-- ....,_
          '- = ,,´'''ヽ、,;;;゙'ミ'-、_
          ゙~ミゝy、゙'V‐ ベl、_,/フ
            ,!;l"i/" "ニ__ ゙l″   ……そうだったな。
            ,l'"i   `″i'゛
         _.. il'!、ヽ、  __ r       ヒートとも ドルクとも無関係の君に
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ `'-、丶_,/        このような事を頼むのは、申し訳ないんだが
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、    頼む、何とか真犯人を見つけて 戦争を止めてくれ。
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l


                                        ___
                                      /     \
      村同士の関係は よく分からんけど          ./   \ , , /\ キリッ
      これが解決しないと、真宵先生が          /    (●)  (●) \
      ブルトンに戻ってこれないのは分かったお!   |       (__人__)   |
                                     \      |r┬-|  ,/、
      やる夫の『赤いダイヤ』と謳われた頭脳で     , -‐ (_).ヽ `ー'´  ィヽ
      真犯人を見つけ出してやるお!           l_j_j_j と)         i
                                      ̄`ヽ        | l


167 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. '" ̄`ヽ, ., '´ ̄`ヽ
.            i /´ ̄`r‐' <´ ̄`ヽ .i
              ', '、 ,. ‐'. ̄_i"' .、 ノ .ノ
               `>i´l_ , '´_  `' .、ヽ'
              ,'/,.='-'―`ヽ,  ヽ',
              ,' .,'      ヽ  '!
            ,l  !   , 、  、  ',.i .!
           ( ',. | -,ニ、   ,ニー'.! .,'    ……あの
             ヽ'、',.' i::゚i   .l l::゚,!,' /
.             ヾー"  、  ",.' '      それは、小豆の話ではないでしょうか?
              _`_.、_.rj‐._, '_ __
            , '´.i( ,..ii´‐'ヽ',!、 ) ヽ
.            i   'i. ヽ.´‐')  i   l
            !   l`''i i、 .)i''´i   !
            l   !'/、7 .ノ  !  .'、
         i´ ̄ i'/  , '  /ー'   .!_,,  ',
         ', 、,, ! ,イ , -'- ri―‐く    ,!                   __
                                          riヾ`ヾ´ヽ: :/ 7'く")ヽ
                                        ! l、iヾニヽ:.. :.r 7i´ ) ノ:l
                                        ,!:.:ーヽl_:Yヽ/ フ,_レ'"`:::l
                                        !: .: /´    ̄  `'i: :.::l
                                         !.:、 l ...,,,__    _,,..... l ,ィ:!
                                        l:l ! ィ;;;ヽ   ィ;;;lヽl' l:l
             (言われてみれば確かに            l::ヽl `` ´ ,  `´´.レ :|
              餡子が詰まってそうな顔してるわね)    !::: ヽ   ー  u./:: :!
                                       l:: ! ::::ヽ、  ̄ ,.ィ:::: ::: l
                                       l:: l :lィ1 !` "´ /jヽ、:: :!
                                       ,.ゝ : ::l、!.ヽヽ  // リ `''ー 、
                                     /  .|: : ::! iゝ'ヽ.>/r ''く     `ヽ,_
                                    /    | . ::.! ヽ _ノ‐=ヽ _ノ       /
                                    ヽ   l.: .:ィ   人 '´ l        ,i
                                    |ヽ i |::::||! /  ノ ノ      i ./ !
                                     | ヽ ! '' " /  / `´      l /  |


第六話へ       7  なぜなにLBへ

posted by 文月みと at 23:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
赤いダイヤwwwww
Posted by at 2010年10月26日 06:57
この二人がちゃんと幸せになってる絵はフィクションのフィクションでもグッとくるものがあるな…
Posted by at 2010年12月03日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34558782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ