■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月09日

第九話『戦士の村』(1)

第八話へ 1      第十話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【ドルクの村】
                                          _,,....;:''''"~ ̄~`''
     _,,....;:''''"~ ̄~`''-、_          _,,....;:''''"~ ̄~`''-、__,,....;:''''"~
 _,,....;:''''"へ/二| へ^i    ̄~`''-、__,,....;:''''"~             `''-、
 ̄~`''ー-|Π|  ||Πi ̄! _,,....;:''''"                      `'';';.,,;;`;
  ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、、_  ____________________.;;:。;:;;::、;;:`''-、__
_,._,._,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''",./|\|/|\|/|\|/|\|/|\/|\|\|/|\|/|\:;;`;;i`:;:;,i
     _,,...--―.;.;.-'"~ ̄~`''-、_ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ,r'''''lイトli"~~`''-、__
--―''''"~_,,...i''''"~          ~`''-、,''",''"゙ヽ,_,._,._,._,.._,.,._,._,_,_,,,r''"゙ヽ,.r'''
_,,...!''''"~         _,,....;:''''"~,''"゙ヽ, '""~""~'        ,''"゙ヽ ,''",''"゙ヽ,,._,._,
        _,,....;:''''"~      ~"'"~              ~"'"~ '""~""~ ;:''''"~
       (     :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:             ;:''''"~


            ,  ´__ ` - 、       `丶、
.         / /  /   ` - 、      丶
       / /    '    /   ` - 、       \        /
      /,   ' /    /   /!l |    `  、       \   /
.     // / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l  ` 、    ` く::\
    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ
     | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫
     l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::\  /   うぅ……なんか、頭がガンガンする。
     {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::`Y
         ! l:::l::{ "" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′    あれ? ここは……?
.          l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/
         l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃
          |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://
          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://
          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '


2 :◆vsQyY1yD2Q
                                .!: : : : : l /´: : : : : : : : :/!: : : :'フ^|¨''メ|: :;ィ: : : : : :、: : : : ::
                               l:: : : : : :´:: : :;ィ: : r;イ-/ ヽ、:/  L/ .レ' !:: : : : : :l: : : : :
                               |: :、: : : : : : ハ: :/ ¨´       _,......__ ヽ:: : : :;′: : ::
           あ、蒼星石さん!          、 ヽ: : : : : :l `´ _,...、     '´/´ ̄)ヾメ`i: :/: : : : : :
           目が覚めましたの?        ヽ: :\:: : :ト、 ー/./⌒iヽ    lゝ、_,イ::::l  |/⌒ヽ: : ::
                                   \: :`ヽl ハ '´ l、__,イハ     ∨`::( ノ  | '⌒ l: : :
           ここはドルクの村。       r―-、  `ヽ、:/⌒ヘ ∨`::( .!     ゞ…'´  l   .ノ: : :
           お兄さんのやる夫さんが   `ヽ、 \    l r‐、 ハ ゞ…´ 、-:ァ ':i  ''   .ノー‐'´――
           助けに来てくれましたの!     ` i´ ̄`ヽ/ ノ  ヽ、 ''   ∨: : :|    /|_,..-――
                                 |  ̄` ! l`ー--ク 、_  ヽ、ノ__,..'´  |: : : : : /
                                 ヽ  ̄ ノ .ノ   /   ヽ ̄¨¨、i,/   .ノ>、: : :ヽ、
             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,    おにいちゃんが来てくれたの!?
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./     ねぇ、おにいちゃんは今どこにいるの?
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/      案内してよ!
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7


3 :◆vsQyY1yD2Q
         ____                      __
         \  /                    [`-´ _  \.    〈\_     lヽ
         │ |     _      ,-―-,     ヘ   t  / ヽ  | .,--、|  `i    .| \
         │ |     \ゝ、 ./ _  .|  /  |   |  .l   | / [_ _/.|  .r―- 、.|  [
         │ |    , ´ ̄  `i| 〈 ,ヽ、|___]   |__ |  `-´ ヽ .l ̄| |      i.|  |  ,-−―-、
         │ |    l  ,-、 .|\ \<___   __>| .|`-´ヽ ヽ.|  | |  .i⌒ヽ ||  | / ∠´_) l
         │ |   /|| .l   l .|  \. ヽ   |  .|  .|  l     |  |.|  | |  |   | ||  ||  ,-−―´./l
.         /  ヽ-´ || .ヽ_/  |l´〔 ヽ  `i |  .|   .|  |____/  /.|  | |  l、_/ ||  || 丶 __,//
        /_____|ヽ__l__.|| .丶__l  | |  .|  [____/ [__][_____/]   | \___,/
                      \___.ノ/   |                    ヽ/
                            .\ |  やる夫 で ラストバイブル3
                             ヽj
                              ______
                             \ ,-、 ,-、 /
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |                第九話 「戦士の村」
                            /  `´  `´  \
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


4 :◆vsQyY1yD2Q
【集会所】
 n..、
 |:| ゛、
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |               f ̄ ̄i             i ̄ ̄|
 H===|.           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.
 I.I.  II.             |r────────  ...j______j  ────‐t.|
               ..||.!!                ./.|ヽ        .!!||


                                                  i"',‐、:| i':、ヽ''‐:.、
                                                 |.| ヽ'!_!___',ヽヽ .ヽ
                                                   |.i i',,_  _,ヽ', |  ',
 ジャイアントの証言をまとめると                            l/'i |tr:i "i;ェj|l .!,、 ゝ
 つまりは こう言う事か。                                  `| ! _  ノ',!,ィ,.ノi´
                                                    '、---、 '/r':'riノ
 ・ポリス軍は元シャドーウォカーの熊を抹殺しに来た。.                  ヽ  _,.-'  |
 ・しかし、ポリス軍では熊と『くそみそ隊』に勝てなかった。                 i二r-‐''"_,i`i:、
 ・そのため、ズールと言う魔獣を解き放って、熊を抹殺した。  _,,r---、      _,./ | i.',-‐ニ,:'. ',`ー--:、_
                                   r‐=''''"__,.-' " ,`=:、_,._;‐''",.:'/ .| |. ', ,:'   ゝ r'"  `:、
                                   `‐‐ニニr' ,.:'  ",ニ-`:.、`:く_i‐:、 !r''| ',:'`'-='" }"      ヽ
                                    (´_,,,,,'、_i  r'" -   ',ヽ `'‐゙_l ニ/  ,:' _r"       |
                                        ヽ-!  r'、   | |.    `''‐'、_/_/         |
                                          `‐r'i´'ニェ:'ノ        `:'-,         ,ノ
                                           | l,-‐`'"                  ,:''/
                                            | | `‐i-,、__               /,,/


5 :◆vsQyY1yD2Q

    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i   ズールと言うのは、『ソウルイーター』により生み出された魔獣です。
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i   解き放ったのも、彼です。
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |   しかし、その解き放った当人が、別のシャドーウォーカー抹殺のためにこの地を離れ
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !.   誰にもズールを制御する事が出来なくなってしまいました。
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_   我々ポリス軍は、『ソウルイーター』の帰還を待っていたのです。
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::                                   ____
    ノノヾヽノノゝ`                                           /      \
                                                   ./_ノ  ヽ__.  \
                    その待っている間に                 / (●)  (●)   \
                    ヒートの三件の事件を起こしたと言う事かお? |    (__人__)      .|
                                                 \   ⊂ ヽ∩     <
                                                   |  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/


6 :◆vsQyY1yD2Q

    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i     正確には
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|     ヒートの二件と、ドルクの誘拐未遂一件です。
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !      最初の一件は
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !      我々が生け贄を用意しなかったため
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_     腹を空かせたズールが起こしたものです。
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノノヾヽノノゝ`
                                                       j⌒ヽ
                                                   __.ィ⌒Y´
                                                  x ´     ̄`ヽ.
                                         .       /     `ヽ  ハ
                                                ′ /     Yヘ ',
                                         .      |  /jハ{    ir }∧
                                              八__iイュハzュイ ! |イヘハ
      村長に聞いた話だけど                            |八 i_   || 7 ハー-- 、
      最初の一人しか犠牲者の遺体は見つかってないらしいよ。       /! |.ヘー . .イ | / / '.    ヽ
      かなりヒドい状態だったんだって。                    ,′ ! |/∧`ヽ. ! |,' /  '.    }
                                         .     {   |リ (__) /.| j(__)    '. /   |
      二人目以降は、ポリス軍が攫って                    .〉  !{   (__),.‐x(__)     }′ ノ
      『トッパラ』で生け贄にしてたんだね。                ィ⌒Y (⌒)   /ゝ ノY    /   i
                                            {   j  Y{.  / /' | |     /    .|
                                         .   '.  }  j.」ー――‐!」――{    |
                                            }  ,′  〉ー――--=ニ二}     |
                                            { ,′ ./三二ニニ=―---|     |
                                             Y   /jー―=ニ二二三__j____」
                                              ̄}7 厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 八   |
                                               ,′′           /| '.  |


7 :◆vsQyY1yD2Q

                                             _,, - ‐'''‐ 、
                                           r-- 、--     ヽ
                                           }   `ヽ  ヽ、    ',
                                           !'、 ,、___ ',  i、  i ',
                                           ','、'´tj‐ -.i  /)', /- )
                   確認しておきたいんだけど        ',ノ ヾ、  i /iv',/ /
                                            `'、-‐' レ .ノ ! __!-,
                   君はその一連の事件に            ' _ , -'´ //i:::::::!、
                   どれだけ関わってるんだい?       _, ‐'::::::::!  ! //::::/: :',- 、
                                           ´ フ::::::/ /,, !/./:::/-、__!: : :` -. ._
                                         _, - ': <:::::l   ! /:::/: : : 7: : : : :, -─、
                                        /: : :r': : i::::::', /::! !:::/: : : : /: : : : :/: : : : :i
                                       i: i : :.i: : :.i:0::::/:::::!.!::/: : : : /: i: : : /: : : : : :i
              , -‐‐-、                     i: !: : i: : : i:::://、0:!!::/: : : :/--、: : ,': : : : : : :i
             /    ヘヽ                    .ノ: '; : i: : : i://'ク`>!:/: : : :/---'、: i: : : : : : : :'、
            /ヽ /  (ノ i                    '; : : ',: i: : :.i:\/:::!/: : : /: : : : : '、!: : : : : : : : :i
              ト; , _≧_}5,.ィ
            i ;/ } s,..r 「,フ
          ノ!:>、ミ≡='豸ヽ、,,_...、_
        ,_/.::!/ ::ヽ、_j_,ノ ,、=‐  ヽ、      自分が熊殿に勝てなかったからこそ
      , -<_::/:!,,,,、==,,r''´       :::',
    /  ー-、ソに二 ''T......i;;       :::l      『ソウルイーター』が援軍として派遣されてきたのです。
    i  .| `ー、r,、-‐''"  ノ'"´::::    ,:  .:::l
    i  :/   ソ    /   :l::::..  .:/...:::;/      原因は自分にあります。
    ヽ,、!   :i    /    .:::i:::::/ッ::::;;;;ノノ
     i ',     ;、 /     .::/:::::,、ィ ;:/::/
     ', ゝ,../ ::ヽ.、_i;;;_./ .::/ .:::::/,./:::/
     ゝ、!  .:::...,、‐'::::::::::::: .:::::/ノィ:: /
     / ヾト-イ'´  .::::::::l::´ ::::i'/ノ:::/´
    /   /{.:/   ..::: ;:::/: .:::://:/ノ


8 :◆vsQyY1yD2Q

      ____   【ゆさぶる】ピコン!
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     待った!
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\    シャドーウォーカーと戦って無事に済んだとは思えないお。
 |        ̄      |    ジャイアント、証言はもっと正確にするお。
 \               /
                                         _/ム_
                                        /´ {{,  ヽ
                                        ,' ≧rーi≦. i
                                       /i , 厶ェヘ  ,ト
                                         {.|j(.ニ-‐-こ){.k'_ _ ,...,___
                                         !ー' ´丁`、_,. ハ `/ '´   `丶、
           ……恥ずかしながら                 \ ,...⊥.._ / ノ/, ′       iヽ
           重傷を負ってロクに動けぬ状態でした。     / ヽ ‐、 / '///           ! ',
                                       ,.イ  l \   /__ i         ,'   i
           しかし、同じ部隊に属し             /   !| ., ' ´ ,={          /  亅
           止める事が出来なかった以上    .,. -'ァ‐==ニ_‐-v′   ^ヘ       /    ,′
           自分も同罪です。           /  /-     ._ 〃,     ',    _,.イ    /
                                   /   ハ`     ミ {/      〉   ´  i  !イ{
                               i  ,イ`       _,,.t'      /      亅 ノ ! ',
                                ! ,厶ヘ        ヘ.     ,′      .' /  |
                                   v'  / ヽ     -_込._   {       ' ,   j
                                  /  h  \__,,.. ァ'´  { `¨¨¬     /  /  /


9 :◆vsQyY1yD2Q

               ,-、_ ./`゙':、___
               | i:、`| i ', `:、 `ヽ、
               | !.,r'ー'‐‐| i `i  ヽ.      殊勝な心掛け……と言いたいところだが
               |i',i、 -r=' | ,i i i i_  i      今は、それどころではないな。
               !'.!l' ` ̄.!/|,' /i-',  !
                i`___   !/ r';,ノ ./      そのズールだが、北の山の地下水路に逃げ込んだようだ。
                ヽ `  ' /" ',./      水路を抜けた先には、その元シャドーウォーカーが作ったと言う
                   ゙ー-r‐''" ._,.-‐'i:、_.     『タークの村』がある。
                  ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_
                ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|    ̄ `''=:、
               // ,'-:、 |-‐フー-=ニ    ,.;-'"  ヽ
             _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /        i
           ,r'  i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"       |
          ,:' / r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_        .i
         /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..      /
.      _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'     ,,:'
     / -'、_,'/             ` ―`゙´-     _,:',:'
      /    i                     ,.-'".,:'


10 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     その村が今どうなっているかは
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    分からないのかお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /                        ,,,__
                                           .__\,`'-、__,,,,,,,,,_
                                       ___''、,~''``  __.  ``ヽ,
                                       `'ー二_ .,rー'''´ ``ー、  `i,
                                          ,l,,,` , ,、,,,,,,,_ ._,l____ .l
                   地下水路は魔獣の巣窟っスから   .l,-`i. `.'ー;;;;;-``''i‐r,ニ`i=、
                                           li~i'  、'l,,・), #.ミ `χ' | 'i、
                   山の向こうとの交流は          .l (_ 、,     ./`'‐、´~/i  .ヽ
                   ほとんど無いんですよ。         i_,,,',,,__   .`'‐、,|''´`|`i,  `i、
                                           .,r'!ー  `'  _`、-r_,r''´ l|,  'i'i,
                                        ,r'´ 'iN/i'ヽ ,,,‐''_,,,r‐''   /|   `i``‐-、
                                         /  .r'``'i'''''´ ,、'´     ,イ .|   .ヽ、  ``ー-、,,
                                     /    .l |、,,| i'  | ゙'i,    ,i,| |   .,,r'´    .,,r´ ``'‐、,


11 :◆vsQyY1yD2Q
                  |   i
                    ヽ--:、!
                _,.-‐'゙''""''゙ー-:、
                  ,:',.-‐''" ̄"`''‐、ヽ
                i'"   , ,、   ':,',
              i    .//,i /    'i         やっぱり、誰かがタークの村に
              r'、   l l,' |i.|    _,!         行ってみるしかないね!
              !,,| .i'i''i;;iィ |' |r;;j'!'i .i ,!
               | .|        | .i゙          やる夫君、あたし達で
            ____ ,! .i、.   ' '   ノ| .| __,,,,,_       ズールを追い掛けるよ!
          ,.:'"   .| .|'゙i'‐,、' ̄`r'"i/i |゙   `:、
          ,'    /i | ',_,i . ̄ i,_/ | |',    ',
          i.    /,'.r'"'、'、   ,:' r‐:、 i.',  ,  .|
           |   ///'-r-'、ヽ,,.:',..-!,..ノ、',.',,:'   .|
            |  .r'"`:i  !,__,rr‐-!、_,,ノ .r'"ヽ   .|
            |.  ':、,,ノ.   ,:'! .o i.   '-rイ    |
          r--|  /.|    ,:' .,) .ノ     ,' ',   .|
       /   ,'  / |   /  / "      .i .i   ',              ___
                                          /   ヽ、_ \
                                         /(● ) (● ) \
          出来れば逃げたいとこだけど            /:::⌒(__人__)⌒::::: \
          とーちゃんの昔の仲間が関わってるとなれば  |  l^l^lnー'´       |
          逃げるわけにはいかないおー。          \ヽ   L        /
                                          ゝ  ノ
                                        /   /


12 :◆vsQyY1yD2Q
                                   ,へ、_,..-――-、.._
                                   ! /、ヽ       `ヽ、
                                   ,ゝ9         ,   `、
                                  (  、 (     〈    i
                                   〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
              とーちゃん?           +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|  
                                  ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
              少年よ、君の父上とは一体?.  〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !
                                  `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
                                    '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
                                   (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
                                   ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
                                    ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                    ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
                                   ノノヾヽノノゝ`
          ____
         / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\
     /   ⌒(__人__)⌒ \      やる夫のとーちゃんは
.    |      |r┬-|    |       元シャドーウォーカーのやらない夫だお!
    \     `ー'´    /
    ノ           \
  /´              ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


13 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  _,;--~~~
                                               __ ,./'~
                                          十  /||レ
                                            .,//'~y
                                           .,//9l {      ,
                                           じ'  ノ ,    <
                                              ( (__,,,_   ノ
                   なんと、あの やらない夫殿の……。      ア {i)_,,フ''
                                            . /  ノ iiii,,
                   となると、蒼星石も そうなのか。      /  .,{       /
                                       .    <_  _,,ユ,,,  ,_   /
                                             ~''T   `-9)
                                              .厂`'''''''''~
                                               ,ゝ  ー .,,__/
         ∨三三三三三三三三三三ニ/                   .{i         _
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/                     ll      _,,,-''~
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|                    ヾ、_,,,-<,,,
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|     ……あの、僕がどうかしたんですか?
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l


14 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \    蒼星石!
    /   ///(__人__)/// \    目を覚ましたのかお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |                  ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
                                     ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
                                    |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
                                    l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
                                     ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|
                                      ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
         うん、もう大丈夫だよ。                   Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l
                                       l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ
         それより、エンジェルから聞いたよ。         ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
         おにいちゃん達が助けに来てくれたんだってね。   _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/
                                        イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
                                      /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
                                      , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
                                      |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
                                     人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
                                    /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|
                                   (: : : : : : : : : :: ン'        /!| ̄ r'__,-_、フ: : : : :.|
                                   ヽ: : : : : : : : ::L7         / !| r ´. .! : : :!` ! : : : |
                                     \: : : : : :イ        /.  !| |ゝー!`:‐::!: :| : : : :!


15 :◆vsQyY1yD2Q
     /  ./ゝ           ゙ 、   ゝ
     /  丿 1          '、  1    '、
    ,'   卜 '、     1    ヘ   i    '、
    イ   │  ヽ     丶    ヽ '、  ヽ '、
    〕   !   ゝ   ゙l.. ゝ、   ヽ1   │ 1
   │  ..|ーっっ_ム、  ベぅlゞ!ニ ^ '│  │ 卜     そちらさんは、兄弟 無事に再会出来て
    │   t‐T フト\   l ''工,,〔 `ーl   /'、 {      めでたしめでたしってところかな?
    1ヽ  U ̄ ̄ ヘ丶_ U     |  _〃│ ′
     1 ゝ ヽ    |  \│    ,' / ' / `ノ       となると、問題は
     '、\ ヽ    1  _       ./ イヘ '、 ′      僕達が、これからどうするべきかって事になるね。
      ヘ  ゝ'、   ゙'-´      l/ f ‐゙" ソ
       ゙、  ..   ー---―‐‐''   _/广 /
      ,,-ゝ |ゝ、  ーー     / 1 _r''ソゝ、_
     /  ヽ │\、     _/  ノ┘ r′  `ー 、
   _/     ` 1 -`ー----''´   l /"′   _/
  ‐' ,,       ,ゝ '、        l ノ │   _/
    ヽ、   / 1  '、    /   _厂ノ,'  / ''、                   .i" ̄'i
     ゙ 、  '´     '、   /   | 丿 ′/   丶              __r'-:、_ノ
                                       _,.-―=:.、"`''‐'、
                                      ,:'"     `':、  ':,
                                        /  /i'i i,    ヽ  |
                                     i   i i| ||',    |,,_‐'、
                                     !  _|_| ||.|r;;i'、  r''`i i
          その事なんですけど               ヽ__it;;i、.! `''゙´.| .i !'ノi .i
          万が一の事も考えて                 _,r'、 :i_..   | | 「 .', .|
                                     r'--、ヽ -‐-  | | ヽ_,i .|
          ドルクの人達はみんな.               ( `"''、''r`:ー-r'"i !-'"__', |
          ヒートに避難してもらえませんか?      `':、_ ` .|_r'!-//:'"´ ヽ',
                                      /-三i" `i /'゙     ヽ',
                                      /`'i" `ニ゙/       i',
                                       //゙)'''゙i゙  `i      ./ ',
                                    / (_.イ  `ri'"|     iノ  |
                                    ,'   |   ,' .| .|     ',  |
                                    l   .|   !__,! |      ', .,'


16 :◆vsQyY1yD2Q
                    _,,,,,,_
                 ,.:-'"´-‐'""'''‐:、
               、-´――-::、,_--::、,_`:、
           r'',',_''''';\ヽヽ ,'、 ',`,''ニ‐-、`、
           ヽ.';::`'‐,-'',ヽ ヽ',.', | .|;..ニ,=、 |`
            '、::::::::',: ',.|ヽヽ',', .| |'r'', ゙iヽ|       万が一 か……。
                '、:::,、'、, ,|ィ=i',ヽl| l|,' 'i_) ,!、.l       確かに、どちらか一箇所に集まって身を守るならば
                ヽ.','、| !' ̄ l |.||.l'  'r':、-|       海に面したヒートだろうな。
                'ー,   |,' l'   |  `'l、
                 ゙'i-‐-   ∠,,,,,..-'|`,:、
                _,,..-,'!,__,,,..ィ'"i  | .',-',゙l.ヽ`'-、
           __,,,.:-''"  ./  |.|./  l ___|:: ヽ l|. ヽ. `'‐:、
         ,.:-‐''"     ./  |::|l,.-、'ィ::::,'::r‐','l:|  ヽ   `'‐:、
        /""""''     .く  _|:::/ ::'i'__::`‐'::: ',:|  ヽ     `i‐-、
     i゙      ヽ  _,,..>' .|:,'‐:i ::l´i::| i´゙i::,、'|`‐<_       l  ヽ
      |       :::ヽ:: |.     |::7 ,!,'' :|r:,": _'l゙ ',|    `i     ,'   ',
     |       :::::ヽ l    .|:'、_'i::',_! i._!:::l .l|.    ,'    ,'    l
.      |       :::::::| ,i.   .|\  ',  ./  `,:'.|    l.  i ,'     |

                                           _ ,, -  、
                                       , - ´‐''''     ヽ
                                     i''''''''''''ヽ''''''-     ヽ
                                     }、     `、  、    ',
                                     ! '、 '、- _, =__',  ',,   ',
             ちょ、ちょっと待ってください!      ! !-、 、´tjフ i   ,'.',  ,i ,'
                                      ',. !,!ヾヽ   .l ,'__ノ、/ ,'-、
             ドルクとヒートの仲は             ヽヽ `゙  .レ ノi / ノ、: :`- 、_
             かつてない程に最悪なんですよ?       '`二-'  , .' レ /:::::i: : : ',: : :`: :‐‐---,,,,,_
             受け容れてくれるはずがありません!    ,,'.、__, - '   K:::::::::::!--=ニ__: : : : : : /: : : :ヽ
                                      _,/: /:::::::::ヽ   l' ヾ:::::!__: : : : ;': : : : : ,': : : : : : ',
                                     /: : : :i- 、_:::::i__ i  l i_i/:::::/: : : ;': : : : : :i: : : : : : : :',
                                     i: i: : : :i: :/:::::! `- l/i::::::::/: : : : i: : : : : :.i: : : : : : : : :i` i
                                     .';:'; : : :'; : :ヾ、::\  l l::::/l: : : : ::i: : : : : : i: : : : : : : : : : ノ、
                                     .';:';: : : '; : : : i:::::::\l .l:/:::l: : : : ::!: : : ヾ、: '; : : : : : : : : : : : '、
                                     ζ:' ; : :.'; : : :';:0:::ノi ! !:0::l: : : : :!___;,;┐: ヾ'; : : : : : : : : : : : :'、


17 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     ,. -ー--、
                                                  __,ゞミ⌒ミ-、ミヾ、
                                                  ゞミr'゙ト_,,.ミ レ-、ll|
       ガリュウ、今はそんな事を言っている場合ではない。             jト、hi ''・´リリソノミ
       「万が一」と言うのは、お嬢さん達が返り討ちにあった時            ヾL  __ ノ ヽ
       そして、『ソウルイーター』とやらが戻ってきた時だ。                ヾ´_∠rr‐'ヲ\
                                                    r〜んん |/;;;/::ヽ
       そうなれば、最早 ドルク も ヒート もないだろう。              ノ~んんん /ゝ<;;;;;;;;;::::\
       この地域そのものが滅びかねんぞ。                    ノ::::く〜ん、Y /:::;/;;/;;:::::::::;ノ
                                               ,rァ'フ´` ー-l..._ /::;;/ヘヘ::::::::;ノ
                                              /;;レ':::::::::::::::::::::::::::`┬^ー```:::;ノ
                                             /;;;;;;;;;ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::ヽ;;::::::::::;/
                   ,. -.、                        (;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー‐--- 、_;;;;;;;;;;;_,.イ
                   i   .i                        ヽ、;;;;;;;;;_,. -─‐''";;;;;; ̄ ̄ /
                   | _/                           `l;;;;;;;;;|lllllllll|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                  _,i´-‐`ー ..,
                ,. '´ ., - ''"`'''' `ヽ、
               / .,. '         \
.              ,' ./     i. i, l     ',
              i  i    i  !!.l !l', i  !  !
              | ,..|  l!_-_、 l l.! ll |!_|.-! !  |
              |i '!/!' rr;::iヾ'|' .l .lr;::iヽ,!ィ'r'    大丈夫ですよ!
              !', (.l. | ヽー' '    'ー' '.! !ノ
                !. ヽ,! |      i    l l      あたしが、村長に手紙を書きますから!
             ノ   | .!、   _´_,  ,イ !
              ,. '´ ̄`ヽ,! l'i ヽ,   ''' / l ,'
          /      .! !_\.` ー i´ヽ-'!iー-.、
         ,'      i'!.! ヽ ヽ.  ,'.i´ `ヽ!   ',
           !         ト!l-r'"'ヽ',./'"'ヽ,-r.、-、 .!
          ,'      ./,.!'‐ゝ、,.ィ-'-.、 .,.く\.ヽ,ヽ l
        i      ,.i´ '´,.-‐i l:. ー' i´!.、`  ヽ'/ .l
        ,'     .,' |   、"´! ヽ .ノ `,'   ./  |
       ,'      i .!   iー´./`´  .i   /   l


18 :◆vsQyY1yD2Q

                   _i´ ̄`i
                   /  ̄ ̄ `ヽ
                  /    / ,ィ   ヽ
               i    /i//イ   .|
                 |  __-,i !'.l/i,.-_. .|
              i'`i |l l;;j'i   i'i;;!l'i r';、     と言うわけで蒼星石君。
              '、,| |.   ー   | !,ノ      来たところで悪いんだけど
               |.| |:、 `ー―' /i |
               |.! i. ,i`ー--‐'i、 | |       ドゥー と でっていう に
             _|i |:'゙/ ,   , !、>:| !、__     ヒートへ手紙を届けてもらえるよう頼んでくれないかな?
              /  !,'i,..,',_! .,.、!/ ,..、!.|  `ヽ
           ,'  、,:-'くl  i.>i゙i!l,:'__l  iゝ-、  ',
              i  ,.!_ _ノ.`l l //i 'i .)`´!___ノ   i
          |  i./ !  `i/ i l) ヾ゙   |ヽ   |
             ,|   / !  ,:|  |i .,'    .i ',  |
        ,:'"`i!.  'i‐-' ./ ,!  |  ゝ、  .,'.  ', |
          i  ,!-‐-!-,. -'、´ヽ,.,!、ノ/ノ`‐.、´7''ニ- '、
        ! ./   /   ヽ:"  `'く   `'-!`ー  !
        ヽ!   ./  ,. :'´  ̄ ̄ ̄ `'-、  ',    i
         !  /_,. i'"--――''''__,ニニ二`i:、_.',   !
         i !'/.|--―''''" ̄  __| |ヽ ', ./        〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
                                   , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
                                 〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
                                  \、三三>7  i        、  '.   } ハ
                                    ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
                                    / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
                                     ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
         あ、ハイ。                     i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i
         分かりました!                 .l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
                                    { ハノ´ 小 {_゚}      弋__ノ イ i  l l
         お〜い、おとうさーん! でっていうー!   V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
                                      i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
                                      i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
                                      l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
                                      |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
                                           i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
                                          ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
                                        /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ


19 :◆vsQyY1yD2Q

  Jr_}ゝ ノrミ´    ``ヽ、ゝゞア{}
  ヾr'´ /〈 ァ      r   ',ヾr ソ
    ノ ,r、  '`__..  '    ! ,rv
  .  ヽ =} `  ̄    r⌒ヽゞソ    おとうさん?
  .  ノ '' |__,,, 、      }えノ
     ヽ_ ゝ‐‐'‐--、_')、   ',ri       と言う事は、あの方が元シャドーウォーカーの……。
     (__ノ二ア `ー-' )  l l
  .   「i  , ---、 .. ノ   ! '、_
  .   / `  ,         ノ'::´::\
  Jr_} \  ヽ    _,-':´::::::::::::::
  ヾ.r'´  ヽ--r_-‐‐'"´::::::::::::::::::::::
      「;;;;;;;;| ヽ',:::::::::::::::::::::://                           ____
                                             /      \
                                            / ─    ─ \
                                          /   (●)  (●)  \
          いやいや                          .|      (__人__)     |
          あれは「おとうさん」と言う名前のドゥーで.       \     ` ⌒´    ,/
          やる夫達のとーちゃんじゃないお。    r、     r、/          ヘ
                                   ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                    \>ヽ/ |` }            | |
                                     ヘ lノ `'ソ             | |
                                      /´  /             |. |
                                      \. ィ                |  |
                                          |                |  |


20 :◆vsQyY1yD2Q

              /)
       (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
     (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/) /)
     ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))    オレ様の出番を奪おうとする
   (ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))      『レジデント・オブ・サン』の陰謀の臭いがするけど
   .(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)     他ならぬ蒼星石の頼みだから引き受けてやるっていうwww
    (   __、  |-┬-|    ,_  )
    ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
    (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
      (/             \) \)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
                      ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
 ___________∧,、_ [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }__________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` ̄ ゙̄l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              .         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
                       ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                         ____
                                                       /      \
                               ドゥーはろくに喋らないんだから   / ─    ─ \
                               お前が行って通訳するお。     / -=・=-   -=・=- \
                                                    |      (__人__)  U |
                                                    \     ` ⌒´    /


21 :◆vsQyY1yD2Q

                            ,.''ニニニニニニニニニニニヽ
                          / !          ! l
                           /  |         /  !
                           /   |         /  |
                          ,'  │   ,.-‐'''"""" ‐-、 |
                           l    l ,.r´   .:::::::::::::.. ヽ
                             |    |´   __::::::::;;;;;;;;;;:.  ヽ
                        |   |  r'シ''´ `'ヽ、,.-‐‐、._ ',
                        |   |  |(   ゚  _.ヘ  ・ )l |   ………。
                        │,....、 |  レ=‐.::::::.‐.:::---":l |
                  _      ,!'i  l|   _,,..-‐‐''''"""'''‐-、 l
                 /i.......)    / .!   l!  l::.          |.|
               /'´_ /    ,'   !  l!  |‐‐---......,,,......--‐| |
             /,.r'<   ヽ、__j__  |  __!  |            | |,.-‐'---、
            ,.' /.! ! l      ll  | \  \ヽ...,,__.     r'゙ト、r'/、   ヽ
            / / l ヽ.l    ノll   |    >-‐7      ̄ ̄ ̄'´゙ ト| i、 l   ,.'
           ,' l‐‐ゝ `'''‐‐'´ /   .!  │ │  r‐‐‐───‐、 | |  ヽ--'i'´


22 :◆vsQyY1yD2Q

                   _i´ ̄`i
                   /  ̄ ̄ `ヽ
                  /    / ,ィ   ヽ
               i    /i//イ   .|
                 |  __-,i !'.l/i,.-_. .|
              i'`i | ,.-、  ,.-、.|.r';、    それじゃ、蒼星石君も
              '、,| |.   . .   .| !,ノ
               |.| |:、 ヾ二フ./i |      ドゥーと一緒に避難して ――
               |.! i. ,i`ー--‐'i、 | |
             _|i |:'゙/ ,   , !、>:| !、__
              /  !,'i,..,',_! .,.、!/ ,..、!.|  `ヽ
           ,'  、,:-'くl  i.>i'i!l,:'__.l  iゝ-、  ',
              i  ,.!_ _ノ.`l l //i 'i .)`´!___ノ   i
          |  i./ !  `/ .i l) ヾ゙   |ヽ   |
             ,|   / !  ,:|  |i .,'    .i ',  |             r─────-、、
        ,:'"`i!.  'i‐-' ./ ,!  |  ゝ、  .,'.  ', |                .|          .:.:.::::.`ヽ,
                                              |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
                                           _ノ_____  ̄``丶、/
                                      r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
                                      ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
                                      /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
                                       /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
            えぇ!?                     |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
                                        |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/
            僕も行くよ!.                   ヽト、::::ヘ         /::/:/
            おとうさんも関係してる事なんだから!.    ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
                                         |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                                              |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                                              |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
                                            // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\


23 :◆vsQyY1yD2Q

                                          l´`、''‐=_‐-:、_
                                         i'r"`、 __ヽ、 ヽ、 `:、
                                      !.i r'"_,,,.';',   i_  ';
                                         |.i、'、. rti-|i,  ,'-`i |
              いや、彼女の言う通りだ。          !'`;| _  ノ ! ./!) ノ./
                                        .!-‐- ,'ノ /'く,/
              やる夫君達は、遊びに行くのではない。   ヽ''  _,,. :' _,. '、_
              君も避難した方が良いだろう。         フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_
                                         ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、
                                       /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、
                                      _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,  /      i
                                    / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:'  i        |
                                    i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'     |         |
.       |、 _ミミミミミミミミミミミミミ彡‐''"」_
      _|  ヽ、ミミミミミミミ彡'''"´ _,.-''彡ミハ
      に_`ミー  ..____,,... -.'彡´ミミ彡'<
..       /`ヽミ_ミミミミ.ミミミミミ_彡: :‐''": : : : iヘ
      , : : : : :l: |: : 「 ̄: : : :'; : : : \: : : : : : : l: ,
      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|    はい、分かりました……
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ
.         /:.:.:.にr'"// Z! ト、ヽ .// に:.:.:.:.:.:.:\
.        ,.:.:.:.:r ソ ハ:.ヽ'/ヘ l:.| l:.|// ク、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


24 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  _______
                                                 /
                          ササッ   ,.. -―- ..、_      /  ⌒       ⌒
                                 ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、 /    
                               /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::/  /´  `ヽ    /´  `ヽ
                            /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::/   ( ●   l    l ●  .)
                            ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.l     ヽ_   _.ノ   ヽ_  _ノ
  と見せかけて、ちゃっかり仲間の術!   |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、:!    ''"⌒'(    i    )'⌒"
                           l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::ヽ.       `ー ─'^ー 一'
  絶対におにいちゃんと          ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ丶
  一緒に行くもんね!            ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::`ー- ...:_     ー‐
                         _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::| /
                        /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|:/
                         rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l:./
                        7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ//  |
                       / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X) .|   |


25 :◆vsQyY1yD2Q

                                    r-="_ ̄ ̄`‐-、
                                 ,--、-|.|`-:、 、 ̄`:、\`;、
                                 !',`:、ヽ| __,,,ヽヽヽ ヽ_ i,,_
                                  i ', r'"    ヽi、  | ヽi:、`‐,―‐'''''" ̄i" ̄`--―------――- 、_
                                  | i  '、_ 、r'・"i |', /b i.| ',  \     |         ,       i
            待て!                  |l ヽヽi'| ` ̄.!' |/ r'-|i .',   >   |        /i       イ
                                  '  ,`"`-i__,,.::--i ,:'_r''i' ,' ',‐‐'---i  ',       ! |       ! |
            本当に危険なんだぞ!       __ィ'"    /゙i" ̄_イ-! ', 'ri  |,     |  ヽ        .|       |
                               /" |    '-、`7"i | i ', ', '、 | ',   .|   \  __,,,--|       |
                              /   .|     /"|ヽ| ! i i.  ','、! .',  .|     ̄ |.   |       |
                             ,:'     ',     ', ',. | i   ', _ ', '、. ',  |        |   .|       |
                             i      ',     ', ', ! r‐、__.) ヽ'_i ', i  |       .|   .|     _,.!
                            /      '、     ヽ ',`!`ri、__!、,,  r、_! ',  |      ',   '''i'''"" ̄___,,,!
                           r'---、___,,,...-:、_   ヽ ', !,,,!- ,,,':,ヽ-' " ', .|      ':,   フ''" ̄  |
                          /      r'"__!__.)-、  ':,.',  `‐-ヽ,|/   ', |       ヽ. i"       |
                         ,'       i  _,,,,,,) i,  ',.',     ',O   ', .|       .ヽ! ヽ _|__l__i_!,,,,
          i   .i                   |   _,,)=i' `i_ヽ,,,,,,,,...... ' -----'-'――'''''''"""  ̄ ̄
          _>==<,_                ---――''''''' "" ̄
        ,.='"‐''"''‐-:`,、
       ,'"         ヽ
       ,'   イ/| .イ   .i
       |i  /-|i .l,:i'-_  , |
       'i i'(,O) ' '(O,)i !','、     なんて子なの!?
     /"| !、  _;;_  !< | \
    ,:'  ,'/、':、i"  ゙i,:イ i.|  .ヽ    もう、しょうがないなぁ……
    i   i.|_,!., ',`ー:'/,..'゙| |   |    怖くて泣いちゃっても知らないよ!
     |   i,'!,_r;!,_`y'r-'、_ノ|.|   |
     | , -',! '、_,r'‐:'、_ノ !,,!、 ,'
    |  !,_,ノ  /':、゚ .!  (,__,,) i
    i  | ',| ./ ./'-'   |/ i  |
   ,'   | ヽ-'、/_  __,ノ ノ  ',
   ,'   !-'"i-、__ ̄-:ヽ、/    .',
   i      i,,_‐‐--:_,,i     i


第八話へ 1      第十話へ

posted by 文月みと at 21:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
怖くて泣いちゃう蒼星石・・・
いいじゃないか
Posted by at 2010年10月26日 07:16
おとうさんって紛らわしいなw
Posted by at 2011年01月18日 14:08
蒼星石がうざくて仕方ない……
Posted by at 2011年11月12日 20:27
この蒼星石はまんどくせえなw
Posted by at 2012年09月10日 02:26
蒼うっぜぇ……
つーかやる夫も何喜んでんだよ、まずは怒れと……
Posted by at 2014年09月24日 22:25
まあゲームだとやる夫12歳
(説明書とゲームのシナリオだと年齢違うという致命的な不具合があるんだがw
 12歳(こっちが有力)or16歳 )

弟の蒼は下手すりゃ年齢一桁だし、ウザイという以前に子供なんだから行動もそれ相応でしょうがないという面も
Posted by at 2015年02月08日 18:28
AAだとわかりにくいかもしれないが蒼の子は
学校に行ってる子供の主人公より幼く、学校にもまだ行ってないガチ子供だからな

ここまでの展開で許されない子供はジャイアンの役くらいだろう
Posted by at 2018年06月30日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34648503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ