■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月09日

第十二話『Yes! ワーウルフ5 GoGo!』(1)

第十一話へ 1        第十三話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロイの村 】
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,



         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \  のぞみが……ロイ……?
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
                                 -―-、  , -―‐==――- 、  , -―-
                              /  -―(⌒)>―‐-   _  (⌒) -― 、\
                             / /  /(⌒)/    -― ,    \ (⌒) 、  ヽ. l
                             l /  /  lア´  / /  l 卜   V ハ ',  l l
                             l | /   /   /   /  /l/l  lヽ  V l l  , l
                              v l  l   /     / / l  l |    lj / / /
                              \l ト、l    l    / /   l  | |    ll/ /
       ゴメンね。                  ヾ ∧  l ___/-‐/   ーl- L.j_  / jK´
                                 /  V l「             |, イ  l ヽ
       だますつもりじゃなかったんだけど     / .::/ニ\| __,    ,__ lニヽ   l
       みんなから、誰にも教えるなって     / ,.::/{ 〈 l ´' ̄ ̄  ,   ̄ ̄'` l 〉 }:: | l
       言われてたから……。           |/l:::{:::` ー\^^^ ,、__,、 ^^^/l::::/::: l l
                               | l::::|`:::l::::::l:::>. `二´ .<::::::l:::::l::: レ|
                                 ヽ:l\:l\l::/)l    (\::::/l/l/
                                   ___,/ / \ / ヽ ヽ ____
                                  /  l | |  /∨ヽ  | | !1  ヽ
                                  / / l l/⌒ヽ|/⌒ヽ l.ノ | ヘ ',
                                  l   l{  ´ ̄`i´ ̄`  }  !   l


2 :◆vsQyY1yD2Q
          ____
         / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\
     /   ⌒(__人__)⌒ \    私、のぞみ!
.    |      |r┬-|    |
    \     `ー'´    /    この村の、リーダーやってるんだ。
    ノ           \
  /´              ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ      だっておwwwww
/⌒)⌒)⌒):::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒) / / /     信じられるわけねーお!
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/      のぞみは、出会い頭に
|     ノ     | |  |   \   /  )  /        木から落っこちてくるドジっ子だお!
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


3 :◆vsQyY1yD2Q
                                         r='イ/   -―- 、   \
                                         / _」/        \    \
                                        ハ , ┘ 、 \  ト、  l   \___  ̄ノイ
             まぁ、のぞみの事 知ってるなら         .|   rヘ l丶|ヽ.l  ヽ|丶 l  _ ノ   イ
             当然の反応だよね。              _.」|N  l| l|  |.ィ Tヽ l/! 丶、   /
                                    不、  ト.|      /       l`ト--ゝ  '´l
             でも、本当よ。                >   l  _,ノ     __  ,  l/ イ´ |   /
             その子が、エキンムを騒がせた      \  ヘ\  _    ===イ    __/ イ
             『ワーウルフのロイ』だってのは。       `ト  〈ヘ==' ,   , --、  / _,/
                                        ``tー‐ヘ  r┬'     }/l ヘ
                                    \     \ 丶ヽ{___/  jル'
         ____.                        \ \  l    ̄ `ヾ、_}     ゝ-ァ―-、
        / ―  -\                        \ ヽ l    / /´/   //     \
 ミ ミ ミ /   (●) (●)      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)     (__人__) \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      ` ⌒´   | (⌒) / / /    ………。
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  ::::::::::/
|     ノ            \  /  )   /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


4 :◆vsQyY1yD2Q
          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)   マジかお!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒) / / /
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  ::::::::::/ ピタッ
|     ノ    | |  |    \  /  )   /              ./ //: : : :_: : : : `ヽl: : : :\
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /                /:/´:/:r一'´ \ト、 : : : : : : : ',
                                      /: : :l:/|'    、_」. 」: : : : : : : :l
                                      |: : : l|_」ノ        l∨: : : : : :l
                                      |: : : |l  __     ;==、 V: : : : : l
                                      l: : :l:| 〃´  l        V: : : : ヽ
                ええ、マジなの。             .l: : :l:l     〈     u ハ: : : : : :l
                                      、: :トハ   _, ‐ ァ    /´:V: t: ト|
                信じられないのも無理ないけど。    \:、:> 、 `ニ´  /l : :トハ:j`ヽl
                                        \トトト>-r‐ '´   マL:ヽ /⌒ヽ
                                          -、  丿}    /  }´i    \
                                         /  ノT´ \/   / l     \
                                          /  / r― 、厶. ―┐'  l        l
                                        /  ,.   |  -{__{- |   l       ̄l


5 :◆vsQyY1yD2Q
    , -―- 、 , -‐='´    ̄` ー-、::::.}
   // ー-y‐、V / /   l ト| l \   ヾ
   /  , - 廴.ノ / /    l l |/| ヽト、   l
   ! /  .::::廴ノ / /    // | |  |_ V:::.l|
   V  .:::::/´l ー-i  l     /,' / l _/! ` V:l
   V ::{:::l   V | .:::l.:: _.∠/__イ /´,≠、 }ム      みんな、ひどーい!
     ヽ廴{  V::l ::::l.:::/y≠、    代.ハ Vハ_
        ̄ /:::ヽ::{イ´/代..ハ   、ゞソ  ∨`)    それなら証拠見せちゃうからね。
           / .:/´了`  夂ツ      ┐   }
        / ::{ 「及             勹 ,.イ!      ホントは満月の時しかやらないんだけど。
       ,'  :::ヽ|L>、        /l| ノ
       { l  l::::::::.、::::_}` ー---r‐イ.::jノ'´
       丶ト、 ヽ::ヽ:V 〈     { \ーく⌒ヽ
         _ >r'´   \   }   \ iー ヽ             ,, - ―- 、
        /  ヽ ヽ     ̄ヽj_/ ̄} l  |         ,. '" _,,. -…;   ヽ
         /  / ハ   \ { ̄ ̄} }ー { l  |         (i'"((´  __ 〈    }
                                      |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
                                      ヾ|!   ┴'  }|トi  }
                                        |! ,,_      {'  }
                                       「´r__ァ   ./ 彡ハ、
              証拠があるなら                 ヽ ‐'  /   "'ヽ
              是非とも見せてもらいたいもんだな。      ヽ__,.. ' /     ヽ
                                         /⌒`  ̄ `    ヽ\_
              正直、俺も信じられん。            /           i ヽ \
                                       ,'              }  i  ヽ
                                        {             j   l    }
                                       i   ヽ    j   ノ   |   } l


6 :◆vsQyY1yD2Q
                                        \   ヽ二二/―- 、 | l::、::::::::::::::::::::
                                        /::/`  ーァーァ---≠=--l |::::ヽ:; -- 、::::
                                         l::;'    / /イ_ノハ  |  l |\/ /\ ヽ
                                         l::|    ´    Vノ | '   l | l  l     l
                                        l:::{ニャ     ゞ='´   l |   l\  l
                       のぞみ、待ちなさい!     ヾfレi}           l |   /  /
                                         j」ン            l |   __/:::
                                         \、  , -- 、        l |  l |:::::::::
                                          l ーく |   \     l | / l:::::::::
                                             ヽ   \    /     l |./  l::::::::
                                              \  `二      l |   ヽ:::
                                                 l\      / l |
                                                l ::\__ イ:::\! |
        l  . : : {/   , -      \ ゝ-イ: : : : : : l l
        ∨: : : /  /    ,イト、     V ハY: : : : }ノ
       r‐、┌、: :/  /    // | | \   l . : |レノレ’
     , ┘  \.|V  l    //  l ! _ 」ハ  |. : :/l
   /      ヽl  l__/ / _, ィナ Tヌ | /: :/ l
   〈       |  トl> 、   ,小イリ }レケ/`Y l
    \     ハ、{リ代rリ    ゞソ  / イ^ l \      それじゃ、いくよっ!
      ヽ_rュュ」_ 州l ゞノ ,        /  ノ /: .  |
      |{::/r‐┐ l|弋l    マ⌒ヽ   l  r- イ: : :. l l
      |l::} |  | j| l >、   ヽ  〉   イ: : : l: : : : jノ
      |j:」 辷た外 | l : :>  二 - '´_l:/ ̄ ̄`ヽ.
      `Τ¨¨ ̄´l Vト、: : : : : :|    /-、__/ ̄ ヾ´〉
        l      l    `>.ノ   」/      | {_
          l      l'⌒Y´ //ーァ '´        l   }
          l      l / _j」>'´         _   /   /
           l    └ ´       , イ_   / / ̄
            l          ,  '´ \  〉 /  〉
            l       , イ_     L 〈/ r'´
             \_  イ 〈〈」_〕_〉〉 ̄ ̄ `ゝY′


7 :◆vsQyY1yD2Q
                          /   , -――-、\ __ ヘ
                             /   /        /\ヽヘ
                     _, -―{ l /_\__ - ' //}  ', レ‐y'  ̄ヽ
                      //`', /ム.{六_l 二> '´//,'   l r'‐く   ∧
                   //   ハV  ヒrク   、_ .//   / ゝイ ヽ    }
      r-、             / /   /l {  `¨´   ,ィ>k7   // ノ  ノ  ノ
      l  \          ,'  '   l  ∧  r‐' 、   ヒrク八/   / `'ー---‐'´
      、   \      l |   l Y ヘ. {__ ノ  `¨´イ-rチ/
       \   ` ー----‐}  l   l\、-、厶---=―‐┴-、イ |      プリキュア!
       -、 ` ー、        ヽ !   l \\\  _, -‐┐  ヽ l
  r‐ 、  l  V¨ヽ ト、    l 、 ヽ  `ヽ-‐‥''´    /__ / /}
  ヽ  ヽ、.l  |  l | \   l \  、    _  イ____〉レノ
` ー-\  l   |  l ┴―`ーr-、 ヽ  ヽ  ̄ヾ}{二二}二二ノ
、_    \ \ ヽ  ヽー-、  \.\  l  、   \/ ̄
ー ` ー-- `丶\',     `   \ム  ヽ _\  ` ー 、_
       l ̄{こ> =、       }ノ`T´  l `ト、    `丶、
  -―― lこノ    l |`      / /   //   ` ー---‐'

                     ト _ _ ┐ _
                r¬ t冫 廴」 Lノ  〉 イ 」⌒〉 くヘィ「 ┐
              r冖〈ノレ'        └ ' ゝ┘ 〈 しノ 1
             〈_,、〉                    く  〕[」_
           r-勹                        `┘〔 ア-┐
          r 、`┘                           `゙」 / r¬
          〉 {                __            h_〕 〈_/
       くフ `´               />┴-、           ゞ^ フ
       r -ァ                /´/  ィ`ヾy、-、        レV 卜、
     r┐レヘ}                r'´}〉 rレャ/ノハ }ヒ}  }         〈_ノ人_
    └'                  /ZfY ,イ:ノ{ソ rtヌレノ/ j,ノ           く,、ノ
    rヘハ                  /ー、//ハ::.、‐、 ゞ'イ}:. {             rk t -ヵ
    } 〈/`ァ             / _」 -'‐< ̄ マ:::}/リ             し〉└ '
    {」−' ┘           {____ 、  /ノ                   「`´フ      メタモルフォーゼっ!
      ノヽ          _  {/ l/|     /                 〈_ハ}
    rへ \┘           〈 lフ/  / \  |                  r¬ノヘ
    ゝソ}        _ -‐くタ   rj /:::ヽノ                 └、ルノ
     \,」 _    , < /   `¨ ┴'-{一'´                 rイ
       〈丿   〈ヽ/、/     l   |                   └' 「マ
    ┌¬ト┐   V\/\    l l   l                       〔一7´
      ̄〈,、〕r 1 /  \ \_ l__」   l                〈ーォ{ル'
        └ '/  / `ヽ、_  |_! ̄|                冖_了
        r宀ノ´7/     l ̄  ,'゙ ̄            厂〔  _ ィ
       /−'`し' 」ケ「 ァ  l   l             _ しノr、_〉_{
      /:::ヽ./  丶ノ」_〈  rク   l   r'Z   r、, 冫1 〉L. └ノ
    /:::::::/        r勹レ ノ´}「ャ rこ  _ {_/ 〈_/ く, ノ
   ,:::::::::/          ` | ひl ¬〕〈_ア 」_ノ


8 :◆vsQyY1yD2Q



                          【 変身バンク省略 】





9 :◆vsQyY1yD2Q

                                               /フ7
                                         rf7 //
                                          ┌‐チ ̄}7
                   ,r'  ̄ `丶_              タへy‐イ
                     / / ̄`/ |_             /弋zノ ̄
                      |  { _/ __」__/         /    /
                    ヽ//_ -―‐`ヽ_ /゙l__ /   /
                   / / >、---‐ォ1 ∨ー/ _   /
          , -―‐===ニ. ノムイアtス_/_/| l |/|/ |, イ
           / , -ッ―. : : : : :::{r/  ゞ' , アrヌリ / ,  /} |    大いなる希望の力!
        / / /. : ; : : : : : :::'ー{  r⌒ヽ ゞツ '   /__ノ 丿
         //  /. ://:_:r‐t:_: : :ハ  ー '__ /   .∠ __./      キュアドリーム!!
   、___/'  /:/ // /´マ_}_}/__ `7´ ソ´   /: |
     ̄      ト{ r‐ヘ{:::; ‐ァ'´::::::: ノアニ/  , /}: :/ l
           |  {_/.:;Lノ.::::; -‐'/ _j / /ノ: :/l '、
            //7´ |:::/  / ーイ   /ー{: :/ \ \
ー―‐ァッz._/  |廴.二/´_   L 二}イ ー rイ: {     \ \
    \\ '  / `¨ ̄ ̄ヽ | , ‐<デーr:千: : \    丶 二ニ==-、
ー―-==-―‐く ノ     人」   ̄/:/ |: :l|: ト、: : : ヽ __ノ           )
、\   |    ` ー-- 、 _{     ̄   l: :l \ヽ二≧―'゙
f r‐'  ̄7 ー―ヘ      |-――‐ァ    ヽ{    ̄ ̄
ヽ Y´ ̄`ヽ   |       |    /       \


10 :◆vsQyY1yD2Q
       ゝ: : :7´   /.:/: : ; -―: ; : : \ノ:/
        `〈  /:V: : /: : : : : /ハ:l: : :V
            | /|: :/ : /: -―: //  l:|: : : |     / )
            〈/ノl: :|: : l≦壬´ /  ノメ: : : l     / /
         /: :_Vト、 |/ハ_ノ}    f_かl : :/   「∨ /
         /: :/: {〈.」_ ヒtソ   ヒノ /レ'   _j / ̄ヽ    ほら、ちゃんとワーウルフでしょ?
      ./: :/:|: : :_(_,._)   、  '  /ト、  / | 〈/  |
___/: :/: :/: /\\:l\   ´ イ: | l   ト、'ーゝィ/
: : : : : :/: : : :/:/  _r┘ |\ 丶-r<: :/\_  l  ̄ ̄/
――: : : : : : /:/ /|  V⌒\ レく ̄7《  |  廴_ノl
: : : : : : : : : :/:」/    ̄] |ト ヘ \ V / |  ]  { __」」
: : : : : : : : : :/    / 八:::::::::::Y⌒〈:::l|  |、  l   l
: : : : : : :::/    /7   ∧:::::::::|   l|ノ [_ \l    ヽ               ____
: : : : ::/    ∠∠ __/  `7:弋__ノヽ.   |   |    \            /      \
: : : :/   |\/: : : : : \    /::::::ノ l::::::) /、  |      l|           / ─    ─ \
                                          /   (●)  (●)  \
                                          |      (__人__)     |
                                          \     ` ⌒´    ,/
        いやいやいやいや               r、     r、/          ヘ
        自分で「プリキュア」って言ってるお。.     ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                    \>ヽ/ |` }            | |
        そもそも、ケモミミ付いてないし           ヘ lノ `'ソ             | |
        それは、ぜったい ワーウルフじゃないお。     /´  /             |. |
                                      \. ィ                |  |
                                          |                |  |


11 :◆vsQyY1yD2Q
                                  __
                                 / , -、 \ /}
                           ._|\  i l ト、 \./ |  |\ /\ ―‐- 、
                           |_  〉.| リ  \厶<二'ーヽ /  |:― 、 ハ
                             .|/ .ヽ ヘ /  , ---、  ̄ ヽ  |   } |
                                  ゝチ  /    /八   lト  { ___ノ /
                                  { l  , -、 /-、/リ  |ス  〉_/
                 え〜?             从レr气 /≠ミN /} |∨
                                  / ,イ}イヒ:}   ヒ::} } レヘ} l |
                 ちゃんと耳付いてるよ?   { 乂  丶    ノソ   l |
                 ここに。            .|   l>n、   イじ i  l \
                                  l r冖チ」 |〕    V>、, ‐z、 \
                                  j [  { |  ̄}  / / 〈 }
         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     それは耳じゃなくて髪の毛だお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     それに、その形に その位置は
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    どっちかと言うと 狼よりも ―――
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


12 :◆vsQyY1yD2Q

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」     /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''
          __               ,....-─-、
       /::::::::::::::::::::ヽ、            /:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,.......-;,==-...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l



                  ____
                /ノ   ヽ、_\     あ、やっぱナシ!
              /( ○)}liil{(○)\
             /    (__人__)   \  やる夫が間違ってたお!!
             |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  のぞみは立派なワーウルフだおッ!!!
             \    |ェェェェ|     /


13 :◆vsQyY1yD2Q

            , -―-、   _ -―- 、 __     , -―-、
          /: : : : : : :∨|/: : :-―-: :`: : : :`丶|∨: : : : : : ',
        l: : : :/⌒キタ/: /: : : : : : : : ィハト、: : : ヾタ'⌒ヽ : l
        l: : : :{ /ソ: :/: : : : : : : :// ' l\ : : 寸ヽ }: :j
        ',: : : :V  !: : l: ; -‐>'´/ /‐十‐、1: : |  V: :/
        \: / /l: : :l/y≠=    =≠ミレ}: : :ト、 |イ
          l ムl: : :l/ fしハ      fしハ Y:/ノYノ    やった!
           j/レハ: :| 弋Yソ  ,  弋Yソ イイ: : :',
            /: :f⌒l(つ 、____, (つf⌒l: : ',     分かってくれたんだね、やる夫!
            /: : ハ( l   }/     ヽ{   l ) ハ: :\
          / : : : : : :rマ人  l      l  人7 ): : : : : :\
        /: : : : : (\:ハ ∨:> \__/ <: :/ /: :/): : : : \
     /: :/: : : : r'\ヽJ V=/ ) 〕   〔( ヽ=7 /// ): : : : : : :\
   /: :/: : : : : : : \ ヽ  ∨ /h〈   〉ハ V ´ ' /: : : : : \: : : \
   ///: : : : : /:r―‐'     l/ ハl   lノ| l      'ー┐: : l: : : :\: : : ヽ
   |'  l: : : : :/l: :  ̄入    / /Υi⌒iΥ!ヽ二二二}下´ : : :ト、 : l  ヽ: : |
     |: : : :/ l: : : : {二二二 イ l l   l l \   イ人}: l: : | ',: |   ヽ:|
     ∨: / l: : : : /\   /  ゝ___ノ  〈     { ∨:/: :/  l:/    リ

                                        -――- 、
                                   , --'´ , -‐     \
                                  / ―-、/          `ヽ
                                  /      __ \ \      ',
                                 /   l /´  \|\|\l   '、__
                                /   l | /      |  |  N  ヽ  /
                               r‐'ノ  Nー--- }  { ー'⌒メj/   イ
       分かってくれたと言うか          ヽー ヘ.| ___   ___ レニY /
       何と言うか……。.              ヽ {´ハ  辷テ    辷テ ハ ノイ
                                `ゝニ}      ̄ ̄     {ニイ⌒l
       とにかく中に入りましょ。              |  ゝ.  c-----っ  イ1/  |
       やる夫君達がどうしてここに来たのか    ./  \|{`二ニマニ二´ | !   }
       その辺の事情を聞かせてちょうだい。    〈    l\{_」_」_}/__!   /
                                   \   l  / | | ',  ̄/   l
                                     | /¨\./ l  l ', |   l
                                    | {/  \」 _, --イ⌒ヌ   |
                                   | し'´ ̄ ̄ |  }/   /
                                   ヽ.       _,レ'´___/
                                     / ̄ ̄       \


14 :◆vsQyY1yD2Q
                                       , ―-‐ 、
                                      r:《 / ,    、ト、
                                     rく: : :V.u   l: :h
    な、なんか          .___            / 入: :〉、   j:イ |
                   /     \          |  { |イ-rく二>∠ノ、
     どっと疲れたお。  ./::::::::::::::::    \          .|  l /-、 |    l  V
                /::::::::::::::::       \        .l  V  l/   l   l
                |::::::::::::::::::::::::         |       ヽ l  /!   ヽ  l   やる夫君
                \::::::::::::::::        /         |/|   |」 , -―‐-、〉
                 | :::::::::::::::    | iヘ          ノ/|   lレj   l  l |   大丈夫ですか?
                 |  :::::::::::::    ゝ__/           |/ ー‐'ノ   l  l l
                 |  ::::::::::     /         ゝ, ィf´ヽ.  /  l|
                (__(__   ヽ       / / //   `7ー―ノ-!
                /  ,_/  ___ノ       /-‐ァー-、_rr-、   /l_/
                `ー'  `ー'            L. {___!{ /7ー、イ_)
                                         `¨`'ー‐'´


15 :◆vsQyY1yD2Q
         ____                      __
         \  /                    [`-´ _  \.    〈\_     lヽ
         │ |     _      ,-―-,     ヘ   t  / ヽ  | .,--、|  `i    .| \
         │ |     \ゝ、 ./ _  .|  /  |   |  .l   | / [_ _/.|  .r―- 、.|  [
         │ |    , ´ ̄  `i| 〈 ,ヽ、|___]   |__ |  `-´ ヽ .l ̄| |      i.|  |  ,-−―-、
         │ |    l  ,-、 .|\ \<___   __>| .|`-´ヽ ヽ.|  | |  .i⌒ヽ ||  | / ∠´_) l
         │ |   /|| .l   l .|  \. ヽ   |  .|  .|  l     |  |.|  | |  |   | ||  ||  ,-−―´./l
.         /  ヽ-´ || .ヽ_/  |l´〔 ヽ  `i |  .|   .|  |____/  /.|  | |  l、_/ ||  || 丶 __,//
        /_____|ヽ__l__.|| .丶__l  | |  .|  [____/ [__][_____/]   | \___,/
                      \___.ノ/   |                    ヽ/
                            .\ |  やる夫 で ラストバイブル3
                             ヽj
                              ______
                             \ ,-、 ,-、 /
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |
                              | | | | .| |          第十二話 「Yes! ワーウルフ5 GoGo!」
                            /  `´  `´  \
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


16 :◆vsQyY1yD2Q
【のぞみの家】
_____________________________/
                                            |
      }========================================={        |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|..        |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    __|_
      |!il||!il||!il||!il| / /  / / |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    |i!l]|   |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    |i!l]|   |
      |!il||!il||!il||!il| / /  / / |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| __,,,,|_
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |/||  |
      |!il||!il||!il||!il|_____..|! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |/||  |
      |!il||!il||!il||!il|─────..|! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |''''|--''|


                _  ------  _
              // ̄ ̄ ̄ ̄  \
             r' /            ヽ
               /´    ̄` 、 \    ヘハ
                ,'l .::/、       \:.:.',   ヘ l
            l:l .:/  \、  \  ヽ:!     l:l
                l:l:.:l-t‐ 、 \ 、 \ .:.| |    :|    ……なるほど。
            V:lrテん}  t≧≠、:.l l   :l
             トl 弋rソ    升_y_! /ヘ  ハ    あなた達は、その蒼星石と言う子を
           /:.'、!   ノ  弋rソ //ヘ |   l    人質に取られてるのね。
         /.:.:.:.:.:./\ 、゙_       / ム´イ   l
         /.:.:/.:.:.:.:/_ :.:_\  `   イ l:.:.:.l:.:. .   l
     /.:/.:.:/.:.:.:/ } |  マf ´ l/ /、:.:.l:.:. . .  l
    /.:/.:.:./:.:.:/   」 l  |  //  l />― 、l \
    /://.:.:.:.l|:.:.:.l   /⌒y=、イ_l   l///   l|:.  l
    /.:l l:.:.:.:.:l|:.:.:.:}   { ‐{  /ー /   l /'´    l|:.:. l


17 :◆vsQyY1yD2Q

      / ̄ ̄ ̄\      一応、手紙を届けて帰れば返してもらえる事になってるけど
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、   のぞみ達の事情を知ってしまった以上
  (  < (○)  (○)   |  )   このまま放って帰る訳にもいかないお。
  \ ヽ (__人__)   / /

                                    /   l_ 、  l  -、 \
                                   /  / /´ |j\ lト、 | ヽ l ヽ
                                l l l /l   l'  jノ レ'!ト、 | l  l
                                | lム斗- 、   -‐亠 lノ、\ヽ、__
                               ト-| l| y亠 ミ    , -―ャ l | 廴_ ノ
        ありがとっ、やる夫君!         ト'ー小.l  辷ハ     辷ハ   |人ド´ 丿
                               弋杉ノト ゞツ  ,   弋ツ   l l-、  ノ
        そんな顔しないで。            ゝヘj , , 、_, _ ,  , ,   jイり イ
        あたし達も、その子 助けるのに     ´¨ 、   ∨  h    _.ノ‐'´
        協力するからさ!                \   、..ノ   ,.ィ'ノ
                                     l\__ . イリ′
                                      V|    lン
                                 __ _.ノ    l
                               /   ∧\    ヘ _
                                /     ∧ 、\____∧  \
                                /        ∧ \__/∧ 1 !


18 :◆vsQyY1yD2Q

           -――‐-――- 、
        _/ -―       ‐-\
      / |              卜、
     -|   !  ∠ノノノノノ八ヽヽヽヽ〉 |
  /  ハ 〈ー-V            〉 ハ
  '   /〈  〉V                | 〉ハ
 l    l: :〉 〈V  -――    ―‐- V:ヽ !    でも、このポリス軍の隊長からの手紙は何なんでしょうね?
 |     l: :\_j/      _    _  /: : : !|    「人質を返して欲しければ、満月の日に決闘」だって……。
 l    ヽ: :/イ   ━━━    ━━ lメ: : リ
 丶    : :V L             lノ|: /     この前、コテンパンにやっつけたはずなのに。
    \    |`ー\      _     /: :/
     | >   : : : : ト  ___.  イ ̄
     |    ̄`ヽ : :l_人人__}/
    l     Y : :| l|l  |                     ,, - ―- 、
                                   ,. '" _,,. -…;   ヽ
                                   (i'"((´  __ 〈    }
                                   |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
                                   ヾ|!   ┴'  }|トi  }
             次は勝てるって言う           |! ,,_      {'  }
             自信の表れじゃないのかい?     「´r__ァ   ./ 彡ハ、
                                     ヽ ‐'  /   "'ヽ
                                      ヽ__,.. ' /     ヽ
                                      /⌒`  ̄ `    ヽ\_
                                     /           i ヽ \
                                    ,'              }  i  ヽ
                                     {             j   l    }


19 :◆vsQyY1yD2Q
                                   /:/\ヾ、 \: : : : : : : : : : : \|l: : : : : : : : :l: : :
                                   l.::!  \丶、 `>‐ ≠==-: : :|l\: : : : : : : l: :
                                   |:.l __   ` / /三二≧:、: 〃: : ヽ: : : : : :l:_:
         それは、ちょっと考えにくいわね。      Vf―ヽ  ー‐ '>z==示ィノ |l ̄ヽ: :ヽ: :/  ヽ
                                   lハy示    ノ´ f:代._ノ:l l「 !|   `y'´ /´ヽ|
         私達ワーウルフは、月の光があれば    !: l} lトi       v勹ノcリ´ 〃        〈   l
         いつでも変身出来るけど           !|:.l り       _ >''´ //        }   /
                                   i:.l:.l`/           //       _/  /
         最も強い力を発揮するのは          !: l:l〈、             //           /::
         やっぱり満月の時なのよ。          |: l:.', ヽ           //         /`T´:::::::
                                   |:.:|i:.:.、  マー‐ 、    l |      / /.:::::::::::
                                   l :.lヽ:.:.ヽ `二 `     l |       /::::::::::::::
            ,  .ニニニ.  、             |:l:.:|ヽ:.:.\         ! l   /   /:::::::::::::::::
          //-―――-\\
           / / , イ´ ̄` ̄ヽト. ヽ ヽ
        /   / /     |ト、   ハ
         /    |-―    ―-/.」 l   |
        '    /j.ィ≠ミ     ィ=ミレ!l   l
      l  l l| _匕ノ :!  匕」ノV l  l     その事は、あの隊長も知っているはずよね。
      l  | l|      {|   `¨´ //  l
        , i l !    _       /イ l l      おびき出す事が目的で
       ', :l lー、   ´ニ`    //.:/ /       満月を指定しないと、こっちが出てこないと思ったのかしら?
       ヽト、!:::::\     /7.:/ /
          \:::l ` ー '´l:::::/イ/
            }::l    i::l´
      _     /`丶    !;j
   /   ` ーく    \/ \
  /        l  }  r―‐-ム-‐┐T⌒ヽ


20 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
        -‐'´,  -―‐`= 、
      / '⌒ヾ /     \\
     /   '⌒`   -、    \',
      '  /  / /`ヽト、 l l l:. l \_
    | '   l |「  | リヽト、N:.ヽ丁´
   __,ノl | l从|ヽ     -‐个 |:::|::ゝフ
  、__,ン′:.、l| __ ノ  __ ィレハ:::ノ      そっか、この決闘で負けても、のぞみの正体を掴む事が出来たら
   弋_ .:::小 _,.二z   辷ツ Vノ:ノ      次は新月の時を狙って、村を襲撃する事も出来るんだよね。
    弋_ イヘヽ  辷ツ   、   ` リ::j
      人_ハ ´       __  /ノ        あたし達、月の光が無い新月の時だけは変身できないし。
         ̄` -≧:.、_ '三ニ゙イ' ̄
             `ヾ}  , '´\_
        _ //j/   ,/  \
       / /r┴r:r―ァ //      l
        /  l{_{_{_{  /     |                                 , ィ≦二 ヽ
        〈  l l | | l= {    { /                  -―- 、   _ , -―- 、(⌒) -、 ヽ. ヘ
       }  ! l l  l l  ∨     〉                /  , --(⌒)イ´ _  -―-  (⌒) ', l l
                                      l / , イ(⌒) //  /lヽ     ド、 l| / /
                                      V / / , チ /    / l|Vヽ   l| レレ'
                                       \l V /  l     / / | l V  ,イ
                                        ヽ〈 l  l _,. イ/ ≧ェュxl / l|
           で、でもでも!                          l  l´,ィ ハ     ィ ハ レi___ ヽ
                                           l\ l」 比り   以り  kヘ l l
           私達だって、くるみが人質に取られてるんだから  / /´l  -‐  ,   -‐   lノメ l
           行かない訳にはいかないよ!               l V(l "" _ - 、   /´ |l
                                            l | |`ーゝ、  V__ ノ ,.イ l / /
                                          Vl l  l >  ___ イ / ///
                                            \丶,.ィ个」    l个ト、'´
                                           , -‐'´l  l|     l|  `丶、


21 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \   /     そうだ、思い出したお。
  /  ─    ─\  ―
/    (●)  (●) \ ヽ     もう一通、『ロイ』宛ての手紙を預かってるお。
|       (__人__)    |       ドゥーが預かってきたのだから、誰の手紙かは分からないけど。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                       ,ィ=‐/    ,.ィ , ヘ  ハ.ト、   \-‐-、
  \ /___ /                        /´ V  /l/'´ |/'  V   \ト、   V  マ
                                    |   ハ/  __, ィ  ト、_     v  }  }
                                 /{   }V / ̄ ̄    ̄ ̄\   } {  /\
                                /   ハ.  | l  ,二二    二二.   |/  }   ',
                                /   {_  j」 _/ ハ ∧     ,イ ハ `Y !」  ,ノ   l
      この村宛てに?                .|  '  └v'ヘl.ハ l:::f チ::l    l:::f チ:}  }y'´l__ノl: :    l
                                | l  : : :{,イl 弋壬ン     ゝ壬ソ  /くリ: : l: :    |
      ちょっと、見せてもらっていいですか?   | l  : :./\_l        '       /ノ |/: : l: :   |
                                | l  : :.|: : :| \ .― 、 へ     ,.'ー'´l: : : !:    ;
                                | l  : :.l: : :|  /  、_ ̄)   /    /!: :/:    /
                                | l  : :l: : : lー/ ̄ ̄  .〉  {__     /: : /:     /
                                 v l    ヽ: : /´ ̄ ̄ ̄ \ /  \_/ ̄`ヽ   /
                                 Vl    ヽ|-―――ト、__}――ァ/|´      ', /
                                 \     / __,  )」ー  /  l      l/
                                  / \  {.    イ、_ノl |\_}   l      |


22 :◆vsQyY1yD2Q

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|       やる夫、いいのか?
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !        手紙の内容は、おそらく人質からの情報だ。
          /i/ l\ ー .イ|、        それを渡すって事は
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、   こっち側に明確に肩入れするって事になるぞ。
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
  |      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \

                                                       ____
                                            , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
        構わないお。                          -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
        のぞみ達と協力して、蒼星石を助け出すお!.      ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
                                          //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
        やる夫はこの旅の中で                  ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
        ひとつ大事な事を学んだんだお!            /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
                                        \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


23 :◆vsQyY1yD2Q
        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i            のぞみのおかげで、やる夫 気付きました!
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ      今まで、おっぱいおっぱい ばかり言ってきたけど
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉   おしり も! フトモモ も!
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i / 
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/.     おっぱい と等しく良いと言う事にッ!!
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>=ノ ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.:::::ノ..""'"-;  ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::::;//,;.::::::::::::::"''‐-t..,,  /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/:::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;"::::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;


24 :◆vsQyY1yD2Q

  ……のぞみ、あんた この子に何やったの?

        , -―ァー―‐-_、_        , -- 、   .  -―- 、_
       /  /  /´    `ヽ    /⌒` rくソ´ -―‐-、   \  , -―-、
      fi'                  ヘ    | /⌒}/´  , -―- ´'ー- 、 Y´Y‐  、 1
     jリ          , / /`i l |    Vレ' /'  /     /|    VT¨Y   |l |
   r=彡'   /     l / |/|/   レ!イ      イ / /x‐、   /‐x'lノ!1 |/}T⌒ヽW
   }ミ、 -='-‐      ト| , -―‐'  |ノ     | ! jy=≠ ´ ≠=x' 川 l|/ ハ      えっと、出会い頭に
   ト、   `丶二 /ニヽ|    ___,  !      Y/{ ハィ}    f.ィ} }/ |リ / / ハ     おしりの下敷きにしちゃって……。
   丶: : :ヽ: : . . ..|{ 〉ヘ!  ーヒテ  、_     /´lj 弋り   弋り ulイニY   ',
     \: : : : : : :\_  u        /    | ノ!"   '     ""  〈`V: : . l    あっ、その時に頭打ったのかもっ!
      丶 : j: : : :/     , ―ァ ′     / ハ  f⌒ ⌒ヽ   -- '|: : : . .|
         Yハj:ノ  丶 ___/        l |: :>、 、 __ .ノ イ、: : : : i: : : l:|
   /⌒ ー/ \   {/`マ⌒ヽ          V{ /⌒ T マ     〉 ` T ⌒ヽ:ノ
   /   |,  {   \./  } V |           / ∨{  \./   / }/ ハ
 /   j|   \rー‐Aーiノ |   !        /  レ⌒ト、‐Aーr‐xへ、 /  l
 |    ,    {__,H___} ==!   i          {   { ⌒V__H___{/ ヽ }   }
 l    /       ハV Vハ   |  j        〉  l   〉l  l 丿  /   〈
 l    /     ハV  Vハ. /  /           ,'  /\  ノl  l{  /\   ',


25 :◆vsQyY1yD2Q
                                         ,._ _,,.. -─
                                         >'~   ぐ_ 
                     やる夫も、成長したんやねぇ  {;  ,f;'   `i
                                        ,!       ;
                     色んな意味で。         ./  /、:,!  _,! 
                                      ヾ `' 〕〉' ̄ `''ー
                                        ̄ ̄

       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !      ケツが良いって事については
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′       全面的に同意するぞ! 
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |


26 :◆vsQyY1yD2Q
  /: : : : : :/        \ \     |  l \   \  |  l  |
:/ ̄ヽ: :/             \ \ U \ \ \    \ l  |  l|
′-、  V u 、_」L土≠=z._  `丶 }     \ \ \    l|   ! l|
/  l      」「    , ィ  `ヾ        ∠ 二二ニ≠、:| / /'
   /       」}  /::::{_∧         __ ` \ \.:l l /
  ./    U    {う:{__ハV        '´,ィ ̄`ヾy_  ̄/l l/
,  \        ヘ、弋::::::/         /  /:{__∧  Y´. ' l l     こ、この人達
:.、            `冖¬          ,'  {う{_.ハ/ /{ / /l l
:.:.:>- 、  U                  l   ゞ::::ソ,.  / /| l l     信用して大丈夫なのかしら……?
:.:/:.:.:l:.:.ハ                |   `¨¨´  / / l  l l
:/:.:.:.l:.:.l ',         ト、    ./      u/ / l  l l
:.:.:.:.:l:.:.l   '、       ヽ ` ー- 、_       / ,'  l  l l
:.:.:.:.l:.:.:l   \        ` ー一'´       /  l   l  l l
:.:.:.:l:.:.:l      \        ̄       /.:.:  l   l  l l
:.:.:.l:.:.:j         \          _,. イ:.:.:.:.:.:  l   l  l l


第十一話へ 1        第十三話へ

posted by 文月みと at 22:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
やる夫、真理に気付いたか!
Posted by at 2010年09月03日 00:27
よくぞ気付いたやる夫!
Posted by at 2010年09月16日 05:17
阿部さんは気がつかなくていいぞ!
Posted by at 2010年10月26日 14:05
真剣に頭が悪い会話をw
Posted by at 2010年11月14日 21:08
阿部さん輝いてるw
Posted by at 2011年01月18日 19:35
やる夫、このまま進めば紳士という名の変態っていう真理の扉をあけれるぞw
Posted by at 2011年01月25日 20:54
やる夫12歳くらいじゃなかったっけ?

将来有望だなぁおいw
Posted by at 2011年10月24日 18:16
>それに、その形に その位置は どっちかと言うと 狼よりも ―――
それ以上いけない
Posted by at 2016年09月26日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34649446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ