■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月09日

第十三話『再会、そして逆転』(4)

第十二話へ    4   第十四話へ

73 :◆vsQyY1yD2Q

         ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   r、r.r {:: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : : : :}     フンフン、なるほどねぇ……そっちでもラガみたいな事が起きてたのか。
  r |_,|_,|_,|{: : : : |  ェェ ェェ|: : : : :}
  |_,|_,|_,|/.{ : : : :|    ,.、 |:: : : :;!      いや、結果を見れば ラガよりヒデぇな。
  |_,|_,|_人そ(^i :i   r‐-ニ-| : : :ノ      村4つが滅亡って、ポリス戦争じゃあるまいし。
  | )   ヽノ |イ!  ヽ二゙ イゞ
  |  `''.`´  ノ\ ` ー一'丿 \       東の大陸、もう人里が残ってねーじゃねぇか。
  人  入_ノ   \___/   /`丶´
/  \_/ \   /~ト、   /    l \
      /    \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
     /i    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:i
    /|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ
    / |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \                      /  ̄ ̄ ̄ \:
                                                  ::/        ::::\:
                                                 ;: |          :::::::| :
                                                  \.....:::::::::    ::::, /
                     すべては……ソウルイーターの仕業だお。   r "     .r  /゚。
                                                :|::|     ::::| :::i
                     だから 今、やる夫達は             :|::|:     .::::| :::|:
                     あいつを倒す方法を探してるんだお。     :`.|:     .::::| :::|_:
                                                 :.,':     .::(  :::}:
                                                 :i      `.-‐"


74 :◆vsQyY1yD2Q

           , -─-、  .r-=ニヽ
          /ー‐-‐彡 ̄`ー-ー!
         /``⌒彡::::./ト、_:::: ヽ
         !::::::::._,-‐'''´     ''ーl ヽ        ラガの皆は、もうラガシップに引っ越したわ。
        .,!::::::,/    、_、  、、,_  !,|        ポリス戦争当時、一線で活躍した旗艦級の大型戦艦よ!
       /::::,/     ( ・) ( ・) 7
     __/:::::|    _ r --───-、|\   __.   そっちへの連絡は、私がしといてあげる。
  _/ ̄| |::::_|,-  ! 、 ._____〃ヽ|`丁:::: !   ルイズちゃんも これで一安心ね!
  ヽ::::::l―='"  `> `>ヾヾ┬―イ,/ /  ``ヽ/
  |‐''"   ,-'´ / ̄∠`‐-二ニ´イ`ー-─'´ ̄ ̄ ̄⌒!、
      /  ./    l二二二二ヾ      ̄ ̄__ゝ
      ! ,/     , イ : :/V \ : \      ___|
     ,/    __ _,/ : : :| i^i i^i | : : \   ──‐t‐'7
     ヽ、      Г: : : : :|_| |_| |_|: : : : :|_ヽ、__/

                                                  ,.-‐‐‐‐‐ー- 、_
                                          ,.- .---、.-、l二二二‐‐‐--、 \
                                          ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,, ----_二─‐‐-ニL_
        あの後、ホントに大変だったんだぜ?           _,\、;;;;;;;/∠ニッ-‐─-、二ツヽ、;;;;` ー 、
                                        : /   ヽ フ!┬゙( ・);;;;( ・);;;;;;;;!/l|ノ'二、;;;;;;;;;;;ヽ
        ルイズは泣いてばっかで                   !   |_|/_/.ヽ__,( ̄`、 ̄;;;;;;ノ |/  )/;;;;;; /
        船長が慰めるのに、すんごい面白くないジョークを   ヽ     ト、  . ̄´ ̄‐      ,イ ̄ ̄´
        100個もひねり出さなきゃいけなかったんだぞ。     /    .''  .|  ー‐‐'´   ,jル'゙
                                          |     / }--、_  ̄ ,, -''´
                                          \    /    ̄´
                                            `─‐´


75 :◆vsQyY1yD2Q

                 三|三
                 イ `<             ,..-──- 、         _|_
                  ̄             /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ
                  ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )
                  /  \        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                             {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠
                 └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |
.                  |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅
                  __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
                   /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
                  ´⌒)    |    −!   \` ー一'´丿 \
                   -'    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
                       /\  /    \   /~ト、   /    l \
                      / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
                     /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
                     ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
                    ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
                    i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


76 :◆vsQyY1yD2Q

                                        ,..-──- 、-──-
                                       /. : : : : : : : : : =    \
                                     /.: : : : : : : : : : : : : : ─ヽ : : ヽ
                                      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : 三' , : : : :',
      ま、それはともかくとしてだ。               {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} i: : : : :}
                                      {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : =|: : : : :}
      ルイズって子は、いい子じゃねぇか。          .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :- :: : : :;!
      俺のジョーク聞いて 笑ってくれてるんだけどよ   ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : ::= | : : :ノ
                                      ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′ゞ‐′                   /ヾ)
      頭の中は、お前の事が心配で             __ │` ー一'´\ /___                  ./,;;;/
      いっぱいいっぱいって感じだったぜ?       ,-  \   '.'r‐r‐、/   /`丶、           __.  /,;;;/
                                 /   i     \   「 「 l|    /    l \        ヽ^/,;;;/
                                / 、 `ソ!       ` | |. l| /     l-7 _ヽ        ゝ -''ヽ
                               /\  ,へi      /  |  ',       |_厂 _゙:、      /.::/.ゝー'
                               ∧   ̄  !     /   |  ',        | .r'´  ヽ、    /.:://
                              ,ヘ \_,.  ノ     /\ 人  7\     |イ _/ ̄ヽ   /.:://
                              i   \   ノ   ヘ   ヽ|:::|`'/  /\_    _/⌒ヽ /.:://
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \          いやもう、今回ばかりは言い訳のしようがないお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    ルイズに会ったら、蹴られて、踏まれて、焼かれるのは
    ノ  | / / /   (⌒) / / /     覚悟しとくお。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /


77 :◆vsQyY1yD2Q

          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
  .ni 7  .,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
l^l | | l ,/) {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
', U ! レ' / {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
/    〈  { : : : |   ,.、   |:: : : :;!   .n      それは当然だな。
ヽ    ヽ-っ::: ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ  l^l.| | /)
 >'´ ̄ ̄´ ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'    | U レ'//)   むしろ、それぐらいで済む事を幸運に思え。
/ヽ、_ィ-r―‐< \` ー一'´_|      ノ    /
.\ 丁‐イ   ヽ、  ヽ=/  ヽ  rニ     |
  レ' ̄7     ヽィ'.ト、  / ̄ヽ、  `ヽ   l
. !/ ̄7      /::::/ `'´    /_>、匸ニ/|
/厂~/      /::::/   __、  .∧__厂 !jlヽ,/ |              ,. -──-.. 、
 .l'〃     /::::/ . /   ヽ /ヽ、 l‐"_ lヽ、_/|             ,.'´. : : : : : : : : : : .`ヽ
                                      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                    /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.',
                                     l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l
                                     l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l
             ……ゴメンね、おにいちゃん。       l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ
                                       l.:ト、      u 〉:l.:/./
             僕がシップから飛び出したばっかりに。   l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
                                         ,.ィ´ ヽニノ <l/
                                        /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
                                          /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ


78 :◆vsQyY1yD2Q

                                       , ' ´  `ヽ' ´  `ヽ
                                      _ {     {      } _
                                   ,.'´  `ヽ、_ _ ,ノヽ、_ _ ,,' ´  `ヽ
             船長ー。                 {   /       {     .}
                                   ヽ、_ / ●     ● ヽ、_ _ ,ノ
             やる夫君にお客さんですよー。    .,' ´ `ヽ''' (_人_)'''' ,' ´  `ヽ
                                   {    }  し'    {     }
                                   ヽ、_ _, ' ´  `ヽ' ´  `ヽ、_ _ ,ノ
                                      {     {     }
                                      ヽ、_ _ ,ノヽ、_ _ ,ノ
                                          (uu_,,,)っ
        /  l  \::. \
      / /  |    ト、:::. l|
   / /,/    l   l/|l \|
  / /  |    l  /| l yォ  '、
,./  ,/    |    ヽ  l/ }f{ヽ、  ー 1     千尋さん達かな?
⌒Y´   :.:l     ト、 ! 」| ゞt.ト、     l
‐ く   /:.',    | } ト.'ゝ >'´   ノ!     S&W商会の用事が終わったのかも。
  } /  :.:.ヽ、  | レ    .:.::::   {_|
ー '   _  -‐::.\ト廴-- 、        {
::. 、     .:.:/´  \   ヽ       }.::
:::.:. i>  __ :.:| r⌒i_   |      ノ.::.
V:::.l    :.::i:.::ヽ __ノ--- ニ、T´
´ヽ:j    .:.::|:.:.:.  l:.:.:.:.:. .ヽ.  \\


79 :◆vsQyY1yD2Q

            ,.- ''"" ''ー、-、
          ,.'´"´   - ヽ‐`'.、
            ,',.- _‐ '',. ‐'´`‐ヽ ヽ
         !  ,'´',i./ -、_  .|  l
         l  l. (! J i"T;jー ,' i ,'     お待たせ、やる夫君。
         !  lヾ!      i',ィ_ノ     『死神』について詳しい話を聞いてきたわ。
           !  :::! !    __ ー',.'
        ,.!-' ,/ー-.ヽ、 ・ ン        やっぱり、『メモリーストーン』でしか依頼は受けてくれないみたい。
     _,,∠ィ " \、_  `i'''´
   , '"´  ヽ !__ ,\"'7"ヾ,、         私はこれから、なるほどくん達と合流して
  i       ', ,.- '´  ヽ'ー、゙ l、\        メモリーストーンを探してみるつもりよ。
  !      ! `''ー .,_.  \'ー'.',ヾ,`ヽ
  ',      ! '´   `'ー 、.ヽ、 ',.o!', .'、
   '、       (ヽ、     `ヾヽ! l `'‐ヽ
   ヽ    ,-,`=ヽ、    i  ヽ!,'   'i                  ,":: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
    '、   'r',ィ'ー,i .!   ,'   rl'    i                   ":: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
                                        `,: :: :: :: ::,;---'''''";i:: :: :: ::
                                        ,':: :::i::,;-'"~      ;i:: :: :: ::
                                       (:: :/,.-...,        ;i:: :: :: :
                                       (::;/'´  `i       "i:: :: :: ::
                                        i:: i             i:: :: :: ::
              メモリーストーンか……。          いi',エエ          L:: :: :: :
                                        !!'i               i,:: :: :: ::
              ウチで取り扱ってりゃいいんだが      i/ '       ::::::::   `-'~`-'i~:: ::
              あいにく話でしか聞いた事がないな。   / ..,,        :::::::     iソ|:: :: ::
              実物なんか、見た事もねぇ。       (; σ`)     ;;;;;;;::::::::::::::   l-i }:: :: ::
                                       `|i "      ;;;;;;;;:::::::::::::::  _,;ノ:: :: ::
                                   ,,,,,,,,,,,,,,,,,, i',----、  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::    :: :: :: ::
                               ,;-'''.~ '-;_ =.`i ̄`i.- |  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::   ., :: ::: :: ::
                               i ≡ l . | = i|  |--'  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  `''--''~'-,,,ノ
                              i"-i= | ≡|   i|i ̄i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::
                              |  ;i.r-| =|i ̄i.i`=="`、_________;;- ::::::
                              i  `-"i r-i`==" !     I,,,,,,, ,)、;;:::::::::::
                              `i    .`-"    i..;--'"""    \::::::::::


80 :◆vsQyY1yD2Q

               ,..-──- 、
              /. : : : : : : : : : \
             /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ    よし、俺も協力してやろう。
            ,!:: :: : ::,-…-…-ミ: : : :',
            {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : :}    ウチの従業員どもをコキ使ってやってくれ。
           .{: : : : : | ェェ  ェェ |: : : :}
            { : : : :|   ,.、   |:: : :;!                  ☆
            ヾ:: : :i r‐-ニ-┐ | : :ノ                .n   ,丶
             .ゞ-イ!ヽ 二゙ノ イゞ′        パチン   l l
       _, ‐'" !‐-- <´  ヽ` ー一'´l                  r'| !
     /    ! ヽ  ヽ   \  !ヽ                 、_ ノ ! !
    ,/ !、   !  |   ヽ、  \,!  ヽ            ヽ_`ヽ./ !
   ,/   \  ! ̄~l    \  |.\ ヽ--、         ノ/ \ ヽ|
  /`ー、、  .\,|   ヽ     \ |:::::|\l,  ! \      ,イ| \ " /
 /    !、  /――┤       |::::|  `′.l__',    .,r'{ . ヽ  ./
/ .\    \ 厶____|       .|::::|    !___!   |ヽ !=,-イ
    .\  _K    ,'         .!::::|    !__!   |ヽ , -'".|
      ./ !    ,/        .|::::|    !__!   |    ,r|
                                              ___./\/\
                                             f'´;;;;;;;;;;;;;;;;;\   /
                                         ____|三三三三/   \
                                       .r'´;;;;;;;;;;;;;// \   \/\/; ̄`ヽ.
         また、そうやって金にならない事に          ゝ;;;;;;;;;;;;f_ノr'´ ̄"''''''''" ̄ヽ_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;)
                                        \/⌒Nゝ;;;;(・);;;;;;;(・);;;;ノテレ⌒i;;;;;ノ
         首突っ込むんだから、この船長は……。   , 、     {   i  、_二⊂つ二_,    ノ/
                                    ヽ ヽ.  _ `T´ヽ   \`ー’ / .u |ーr'’
                                     }  >'´.-!、 >ー\____`ニ´___,/_ノ
                                    .| /\/\__\\ ̄´// ̄`r丶、
                                    ノ \   /___ヽ ̄ ̄/  ̄ ̄  /\
                                   ./\./   \    `L_)  ̄ ̄ ̄    ヽ
                                      .\/\/


81 :◆vsQyY1yD2Q

                                               ____
                      さて、大人達は大人達で        /      \
                      何やら動き出したようですが     /_,ノ   \.  \
                                          / (●)  (●)   \
                      やる夫君の相談事と言うのは  |      '        |
                      一体 何なんですか?       \    ⌒     /

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    実は、できる夫を見込んで
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   教えてもらいたい事があるんだお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


82 :◆vsQyY1yD2Q


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\      できる夫!
     /    <一>:::::<ー>
     |    .:::: (__人__) j      やる夫に、ウェーブを教えて欲しいんだお!
     \、     ` ⌒´,;/
    /  ⌒ヽ  '"'"´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


                                             _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
             衝撃のガイア、ウェーブを?             ,r'        \
             ズルはいけませんよ、やる夫君。          / ⌒         ヽ,
                                             ( ●)   `―    ..i
             それは、ブルトンが再開してから           i.      ( ●)    |
             タワーレッスンで学ぶべき事でしょう?         \ _´___       /
                                              \`ー'´   __/


83 :◆vsQyY1yD2Q


            / ⌒`"⌒`ヽ:
          :/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\:       タワーレッスンは……真宵先生のレッスンは……
          /,//::         \:
        :;/⌒'":::..            |⌒ヽ    ……もう、受けられないんだお……っ!
      :/  /、:::::...           /ヽ_ \:
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"

                                             ____
                                           /     \
                     やる夫君……?          /        \
                                        /  \    /  \
                     あなたは一体         .|    (●)   (●)   |
                     何を言ってるんですか?    \      ´   u /
                                       /     ⌒     \


84 :◆vsQyY1yD2Q
                                          , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
                                        /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                                      〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                      || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                      || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
                                      ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
                                        ヽゞNハ〉.  ゞ-o |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
                 真宵先生……死んじゃったんだ。       .ハ'、   。/'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
                                             ノl:.:\っ  ゜.||:.:.:.l/ `W
                                            |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
                                            ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
                                             n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
                                            / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉
         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >    な……っ!
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |       冗談でも、言って良い事と 悪い事がありますよ!?
     \u    /__/   /


85 :◆vsQyY1yD2Q

        / ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     /  ⌒`´⌒\     ウソだと思うなら、さっきのおねーさんに聞いてみるといいっていう。
    | ,-)       (- |.    あの人は、真宵先生のお姉さんだっていう。
    | l   ヽ__ ノl |
     \  ` ⌒´  /     て言うか、お前が案内したS&W商会も
    /        ヽ     真宵先生の仇を討つために行ったんだっていう。
   /           ヽ
   |           | |
   ヽ_|         |丿
     |         |

                                       ____
                                     :/::::::::::::::::\:
                                   :./ ⌒三 ⌒::::::\
                         ………。    /  (○)}ililli{(○ )::\:
                                 :|      __´___::::::::::::::::::|
                                  \      `ー'´::::::::::::/:


86 :◆vsQyY1yD2Q
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |    ……いいでしょう。
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l    僕で良ければ、ウェーブを教えましょう。
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l     その代わり、僕も教えてもらいますよ。
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /      真宵先生の死に関して
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./       やる夫君が知っている、全てを。
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´


         ____
       /     \
      /::::::::::..   \ \     やる夫君、エキンムの外で待っていてください。
    /::::::::::::::    (●) \   ポリス内ではガイアを使えませんからね。
    |::::::::::::::::::       、__|
    \::::::::::::::::.       /   .僕は準備を整えて、後から行きます。
       〉::::::::::::    ⌒ヽ
.     |:::::::::::::     、  \_
      !:::::::::::::     ヽ   _⌒)


87 :◆vsQyY1yD2Q

    ,.イ ̄ ̄`r‐、 , -――-―‐- 、r‐く゜ ̄`ヽ
   l  /, -f⌒Y-, -――‐-  -‐ Y⌒j  ̄ヽ',
    { / / , ィY /  , '"´ ̄   ̄`ヾY -、  l
   V  l/ / /   /    //ハ l   lヽ l  l
    \{  ' /  /      //./ l| l   l } l/
       l |  / __ // /、__,l| l   l レ’
       l |  l __./ /   /`lハ.  l
       /ハ { ィハ テ    ハ テヘ |. イ     あの子、ずいぶんショック受けたみたいだけど
      / { /ハ} _辷ソ     辷ソ_ イ}V      大丈夫かな?
      // V−l  , , ,   j   , , ,l.ノ|ヘ
      //:::::|`¨::\    __ _   /::::/: ヘ    やる夫も、あんまり無理しちゃダメだよ?
      |/l::l::::::::::::::::::丶、     /::::::::::l:: l |
     | l::l:::::::::::::::::r} `  ´l:::::::::::l::/l:/レ
       ヽト、|ヽ/V      }\:::/' /
      /⌒ ーく   \   /   >‐ ⌒ヽ
      /   ニ} \   \./   / {ニ  ヽ

                                       _∩
                                      / 〉〉〉
             できる夫の事なら心配ないお。       {  ⊂〉     ____
             やる夫より、よっぽど強いヤツだお。    |   |    /⌒  ⌒ \
                                       |   |  /(●)  (● ) \
             やる夫だって、そのできる夫から      .|   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
             パパッとコツを教えてもらうだけだお。    ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                        \.\   `ー ´     /
                                          \       __ ヽ
                                           ヽ      (____/


88 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     それじゃ、宿にタウエレトを迎えに行って
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   それからエキンムの外に行くお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /                         , -- 、   .  -―- 、_
       ヽ  ヽ/                         /⌒` rくソ´ -―‐-、   \  , -―-、
        >__ノ;:::......                        | /⌒}/´  , -―- ´'ー- 、 Y´Y‐  、 1
                                     Vレ' /'  /     /|    VT¨Y   |l |
                                       イ / /x‐、   /‐x'lノ!1 |/}T⌒ヽW
                                       | ! jy=≠ ´ ≠=x' 川 l|/ ハ
                     あ、待って やる夫!     Y/{ ハィ}    f.ィ} }/ |リ / / ハ
                                      /´lj 弋り   弋り ulイニY   ',
                     ポリスの外は危ないから  | ノ!"   '     ""  〈`V: : . l
                     私も行くってば!       ./ ハ  f⌒ ⌒ヽ   -- '|: : : . .|
                                      .l |: :>、 、 __ .ノ イ、: : : : i: : : l:|
                                       V{ /⌒ T マ     〉 ` T ⌒ヽ:ノ
                                         / ∨{  \./   / }/ ハ
                                       ./  レ⌒ト、‐Aーr‐xへ、 /  l
                                       {   { ⌒V__H___{/ ヽ }   }
                                       .〉  l   〉l  l 丿  /   〈
                                      .,'  /\  ノl  l{  /\   ',


89 :◆vsQyY1yD2Q
           !          .:.:.:::::::/
          _⊥  -‐    ── ‐-  ̄``ヽ
          〈    , - ── ──- 、、    /
         ヽ,.'´   .:.:::::;::::::.::::、.:::::::::.:.:.:.`く
         /:!    .:.:::;:::/::ハ.::ハ:l::::::..:.!:::::::.ヽ
          /.:.l   .:.:::ノ/:/  l::| |:ト、::.::::!.:::::ハ:!
        ′.:l  ,.ィ::レ'´ ̄`ヽ リ >く/.::::/l ′
          i:::l:::', .:::l:::|,.ィテテヽ   ,.ィハV:.:::/:/    それじゃ、おにいちゃん。
        i:::l:::::',..:::l:::|ヽ辷ソ_   fリノ!::/:/
        l::ハ.:.ト、:l:::|. ' ' ' '   ` ' 'ノ1"´     僕は、おとうさん と でっていう と一緒に
          VVハ::::ト、     ー‐ '/.:::!       .ジャイアンを探してみるね。
             「 ';:::|_ ``ーr ‐く::::::::::|
          ノ  ';::lニに7ニヽ ∩ハ::!       やっぱり、エキンムで何やってるのか気になるから。
        _ノ  〃.:.:.::::::.:.`ヽヽl |__
     r '¨´     f(.:.::::::::::::::::::.:.V  `L
     ハ、     f(.:.::::::::::::::::::.:.:に7ニ7ニヽ                                   __
     ノ::い     f(.:.:.::::/ .: :.  ``ヽ  。i{                                ,.‐ニ、ヽ
   /.::::人_L_ __」ソ.:.:::/  .:: i::   .:::.\。i{                               | ! |  ヽ
    `ヽ.:/.::::.`ー'ー'‐'.:.:/  .::::: |::   .:.::::::::::〉!                               | \|   ヽ
                                     /ニYニヽ               |   |    ヽ
                                    / (0)(0)ヽ            __ |   |       ヽ
         蒼星石の事は                 / ⌒`´⌒ \         ,. '´    ̄`'-|      l
         オレ様達に任せておけっていうwww     .| ,-)    (-、.|      /          |      |
                                  | l  ヽ__ ノ l |      l__.,,,,...____,, |       |
         この前みたいな事には            \ ` ⌒´   /       |'´.`ヽ/   . ヽ| |       |
         絶対にさせないっていうwwww     /´`''" '"´``Y'""``'j   ヽ     .|l、_.ノ_ゝ__ ノ| |       |
                               { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l     .l --‐───┐| ,..-‐‐、 !
                               '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ    ||       |,/=彡-r、ヽ
                                ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/     ヽ、      / /"ノ   j、ヽ
                                 `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、.     , ----‐‐‐‐-=‐二>レ==、、 ハ. ヽ


90 :◆vsQyY1yD2Q
【 一方その頃の阿部さん 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /`ーヘ                                 <´ ̄ニニニニ三\__      ,r‐‐、_,.‐--、_____ノヽ
  _r-、 |   )´                                  ゝ-‐‐‐=ニ二__,.-‐‐ \   / /ヽ \ ̄`ヾ   ノ
  }ヽ y'  / ヽr‐、_r 、                              `ー-----‐'''"     \ヽ  ! !  ヽ  丶  '<て´。
 /  {  |   }  {`                                        ___    _r‐、 | |   {ヽ  ト、___ >o
 ヽ-ュ‐`ハ`ー-く、_,r'     ノ`ー-、                               i' l `ヽr-' / ̄フ、__> ゝハノ_) >゚。
 j⌒´ ノo。゚o}   ヽ   〈 ̄`ヽ  /⌒ヽ    全部不適切な映像なので         {   〈 /   i'´| `'‐-ー´\,ゝ `o゚
ノ  /  ∞ {  ヽ丿 ノ-ヽ   }ノ_ノ  }      お見せできません。           ヽo ゜。∨  r-'ヽ |
`ー} ____ノ i `ー<ノ  )`ー  >  /ハ -‐ァ´                            _,r'`ー8 o{ ノ、__ } |
    `ー、__ト、ノ| |  ト、_r'`ー-< o゚8, o                             { /  |´ lヽ!  ∨ l
    _______  | |  ヽソ   / ヽ゚。、 ヽ                             ヽ{  ハ、i  ゝー、ノ| |
  / ----- ヽ //   \ー- ' ___/  }_/                              `ー'  ` ̄     | |
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄`//   //`ヽ/, ハノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


91 :◆vsQyY1yD2Q
【 エキンム・ポリス 入り口 】
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|


      rメ、
    / ノ ,イ ヾ:/)
   j / (⌒ヽ ::i \
  .//     ::{l:::. )     そうかぁ、できる夫はエキンム市民やったんやな。
  |  /   (━)ヾ〈
 ヽ!      _ イ ; \.    あの子なら、衝撃のガイアは上級までクリアしてるし
   ヾト、_,イ   i |::.  ヽ    初級のコツ教える程度なら なんとかなるやろ。
      {ノ   ! |;:ヘ ハ)
      ヽ、イ      /
        `ゝー一'"


92 :◆vsQyY1yD2Q
         ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`     やる夫君、お待たせしました。
    /   ( ●)  (●) \
    |      ___´___    |     おや、そちらが やる夫君の今の仲魔ですか?
    ヽ、    `ー '´   /


                                                ____
                                              /      \
          自称『癒し系女神』のタウエレトだお。             ./─    ─  \
                                           / (●)  (●)   \
          そう言えば、できる夫のアズミはどうしてるんだお?  |    (__人__)      |
          ポリスで魔獣は不味いんじゃ?              \   ⊂ ヽ∩     <
                                             |  |  '、_ \ /  )
                                             |  |__\  “  /
                                             \ ___\_/


93 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       /!
                   ______,イ//_____________イi                , 
              _, r '' " "      _,._,._,._,._,._,_,._, ~`''ー-.、          //
           _,r''""◎  ヽ     _,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._~`''ー-.、    / /
            ゙ヾ,,      |   _,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,..  ~`''=´  |
           ∠´___     ノ_,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,.  _..-‐'''"  \  ヽ
                ~`''ー-.、_______________________________,,...-‐'''"        \ ヽ
                              !    ,_    _ ',
                       ,;-‐'′    `Y´  i
                         /         i   ,!、
                     /        _,,,ノ、  ; ヽ、    原作:アズミ
                      ,/       ,;-‐''′`ヽ、    ゙;、   アジ
                    i'  /_,,;-‐''′     ゙:、    ゙i
                    i   `i           ゙:、   ;゙ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \     ああ、あのアズミですか。
.     /   (一)  (ー)   \.    もちろん、合成しましたよ。
.      |        ´    ij  |    今ではケルピーになっています。
     \     ⊂つ     /
     /           \


94 :◆vsQyY1yD2Q
    V.:.:/イ/   /    / 小     l| }丿
    \{ l:.:  /    //, / | l   | jノ
      l:  :/ />' /'/ Tナメ|:.  l
      ハ: :.l//土イ / 土.  l:.:.:.∧     ケルピーって確か
      / ト、{ Y´ィ ハ    ィ ハ`Yリ:;ヘ ハ
      / Vム  代チl   代チl  ムV lヘ    上半分が馬で、下半分が魚の魔獣だっけ?
     ,' l {{ニl  `¨´ 〈l  `¨´ ムノl|:.: l |
     {ル/`  l\ n マ 7  /l ノ∨
       /  _」 l //ト ニ イ  l   ',
     {    〈ヽ/厶‐r-r‐ァ /'    }
       \  }    ̄}ー{_{イ}    /

                                             ____
                                           /      \
                 ええ、合成を繰り返してここまできた    / ⌒   ⌒  \
                 頼りになる相棒ですよ。         / (⌒)  (⌒)   \
                                        |     __´___      |
                                        \    `ー'     /

     _
    〃 ` ヽ   ルイズのワンポイント ラストバイブル3講座
    l lf小从} l / ┌──────────────────────────────┐
   ノハ{. ゚ヮ゚ノハ/  .| ケルピーとは水辺に住むという悪意を持った水の精よ。             |
  ((/} )犬({つ'   .| 原作では馬と魚が半々なんだけど、伝承では 魚なのはシッポだけで、   .|
   / '"/_jl〉` j   | 他の部分は全部馬の姿をしていると言われてるわ。             |
   ヽ_/ィヘ_)〜′ └──────────────────────────────┘


95 :◆vsQyY1yD2Q

             ,‐- ,、
             lヽ丶◎`ヽ
            l \_ 、: :::`ヽ、
            ヽ:   ´ )::::::::::`ヽ/lヽ
             ヽ::   (   |:: ::::`ヽ_ヽ、
              \:ヽ_/  Y `ヽ、::::::::::`‐_
               \_   | 、___ヽ、::::::::ヽ_/ヽ、
                'ヽ `‐ ´ 三/ `ヽ、:::::::`ヽ、
                /\  ' ̄:     `ヽ::::::`ヽ
                ヾlll|ヽ          丶:::::::::ヾ 、      - ― - _
                 `  `ヽ         / :.:.:. ::::::::ト、ー '' ̄       三
                      \__  Y: :   ::::! ヽ::_:.:.:.:._ -― - 二ニ=
                      {:::::::::::/ ̄ヘ:.:     /      ̄
                      ゝ:::::::i    `ー:.:._:. ゝ
                       .〉:::::>      /:.:/
                       /::/       i:.:/      原作:ケルピー
                      //        i:./       サバ+馬
                    ,ノ:/         i:.{        (動物・植物AA図鑑)
                    ノ::イ        /:.:Y



         ___
        /⌒   ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


96 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /   u \
      /  / 鯖 \\     え? え〜っと できる夫?
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |    コイツ、もしかして上下 逆 ―――
     \  u   `⌒´   /

                                                    / ̄ ̄ ̄\
                   前にも言ったと思いますが                /― 馬 ―  \
                   ツっこみどころについては触れないでください。  ./;;;(◯)::::::(◯);;;. \
                   頼りになる相棒なんですよ、ええ。         .|    __´___      .|
                                                 \   `ー'´     ./


97 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   _ / ̄ `ヽ
                                               __ ―{_」¬ '´ ̄` }
                                             / _ '´  `¨`ヾ - ヽ
                                         ___r‐ヤ /    /ノヘ \ \‐-}
                                        / ___V´}V  -  /| , ―\ 、 ト ノ
                                       /´ ,  Y | /, -|/|   u\l/}j┘
                                       l / 〈|丶!{   /! l  , = 、 |:{__
                 なんか、色々と大変そうだね〜。   ∨ { 入 V /, =  __ 、   /::::ヽ`
                                        廴{〈  {´ハ.   V_ ) /:::::::::}
                                         └ ゝ  乂」>-- , ―x._⌒ヽ/
                                             {| ノ::::://  くル〈__ ノ゙ヽ
                                              ´ヽ〈:} ト--イl ヾ\__/
                                                 トl__/    ヽ}



       ____         それと、エキンムでは魔獣だからって追い出されたりはしません。
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \      『ワーウルフのロイ』のように
  /   (●)  (●)   \    ポリス内でガイアを使えば 話は別ですけどね。
 |     、 ´       |
  \       ̄ ̄   /   (( ∩))
  /          \    ( ⌒)


98 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \     そう言えば、のぞみは堂々と街中歩き回って
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|    正体バレたりしないのかお?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
                                      j/: : : :_ノ /: : -―一': : : :\z L: : :ヽ: |
                                     /:/: : | /: : : /: : : /ハト、: : :l:|  L: : :l:ノ
                                     Vl: : : :[_/: : : /: : : //  l _l: : |:ヽ _ノレ'′
                                         \:/ l|: : ィ: >'´/  7´ l: /:/: |
                                          |: : l/ィf ハ    __,yl/レ:!rー、
                          大丈夫だよ。        N:_l| 弋り      ̄`Y l ノ |l |
                                          l:」ヘl `¨  〈! _    l ノl:!  |
                          プリキュアだもん!    /:八ム   マ  /   /: : :| l
                                          l:/: : : :\   ー'  /: : :l:_l ├ 、
                                      _   |ハ: : |: : : :>r-  个ーr'´」/   |_l
                                     | l     ヽl>‐r‐イ   |/l  /  / /⌒l
                                     | |     / l | 〈 ̄` <// /  |  / /⌒l
                                     l l  / )  キ l l\___  ̄`   し〈__/  /,/
                                    /⌒ヽ‐/ //  l/  l l  / \   \  ` ー' /
                                    /  丿  〔/ー‐、|  八|/  / \       /

     _
    〃 ` ヽ   ルイズのワンポイント ラストバイブル3講座
    l lf小从} l / ┌───────────────────────────┐
   ノハ{ ゚д゚ノハ/   .| プリキュアって、そう言うものなの。                     .|
  ((/} )犬({つ'   .| どう見てもバレバレなのに、周りに正体がバレたりしないわ。   ..|
   / '"/_jl〉` j   └───────────────────────────┘
   ヽ_/ィヘ_)〜′


99 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /   ‐=・=‐ ‐=・= \    て言うか、せめてワーウルフって言えお。
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   ,/


第十二話へ    4   第十四話へ

posted by 文月みと at 23:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
そういうものなら仕方がないな
Posted by at 2010年10月26日 14:39
ああ、実に仕方がない
Posted by at 2010年10月30日 15:33
うん、仕様なら仕方ないね
Posted by at 2010年11月14日 21:21
うむ仕方ない
Posted by at 2011年06月28日 18:58
阿部さんの大人の話し合いってやっぱそれだったかアッー
Posted by at 2011年10月01日 12:18
ばれないのが世界の法則(一部それをネタにしてモロバレだけどスルーする世界もあるが (主にギャグゲー要素があるエロゲ) )
Posted by at 2015年02月09日 18:23
ラストバイブル関係ないだろwww
Posted by at 2016年09月12日 16:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34650224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ