■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月09日

第十三話『再会、そして逆転』(5)

第十二話へ     5  第十四話へ

100 :◆vsQyY1yD2Q
              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l     では、修行を開始しましょうか。
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
          |フ入     l       /      衝撃のガイアの初級 ウェーブを習いたいとの事ですが
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ       その前に、衝撃のガイアとはどんなモノか分かりますか?
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /


101 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\     衝撃のガイアがどんなモノかは、身をもって覚えたお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |    ウェーブは、自分のガイアをバーンとぶつけるんだお。
  \     `ー'      /

                                            ___
                                          /      \
            ハイ、正解です。                  ./ノ   \__ u.\
                                       / (●)  (●)   \
            そこまで分かっていて             .l^l^ln  ´       u |
            どうしてウェーブが使えないんでしょう?   ヽ   L  −      /
                                        ゝ  ノ
                                      /   /


102 :◆vsQyY1yD2Q

                                                ___
          ガイアの使い方がおかしいのでしょうか?         ./)/_,ノ  \\
                                            / .イ.' (●)  (●)\
          確か、やる夫君はガイア剣を覚えたんですよね?  /,'才.ミ).    _',__     \
          一度 見せてもらえますか?                | ≧シ'         u. |
                                           \ ヽ           /

        ____
      /      \
    /  \ , , / \
   /  (●)  (●)  \    分かったお!
   |     (__人__)    |
   \    ` ⌒ ´   /    やる夫の必殺ガイア剣を見せてやるお!
   |          |
   ||        / |
   ||       ト||
  <三三三三三三| |(_)
     ヽ  |/ レ
      >__ノ;:::......


103 :◆vsQyY1yD2Q

          ____
       / ノ  \\           ちょっと待って下さい。
      / (●)  (●)\         なんで、わざわざ剣に持ち替えるんですか?
    / u   ___'__    \
    |       `ー'´     |        手にクローを着けてるじゃないですか。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  AAじゃ省略されてますけど。
    ノ  | / / /   (⌒) / / /   それで構いませんよ。
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /                           .____
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /                          ./      \
                                              / ─    ─ \
                                            /   (●)  (●)  \
                 このデーモンクローかお?           |      (__人__)     |
                 できる夫、何言ってるんだお?        \     ` ⌒´    ,/
                                     r、     r、/          ヘ
                 『ガイア剣』なんだから.       ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                 剣を使うのは当たり前だお。    \>ヽ/ |` }            | |
                                       ヘ lノ `'ソ             | |
                                        /´  /             |. |
                                        \. ィ                |  |
                                            |                |  |


104 :◆vsQyY1yD2Q

           ____
          ./     \
   .     / _,ノ  ⌒ \      OK、分かりました。
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `      |    どうやら やる夫君は
        ゝ  ノ    ̄ ̄   /     基本的な部分を理解していないようですね。
      /   /         \
     /   /            \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                                        ,._ _,,.. -─
                                        >'~   ぐ_ 
           やる夫のガイア剣は                {;  ,f;'   `i
                                       ,!       ;
           実戦の中で身に着けた我流やからなぁ。   /  /、:,!  _,! 
                                     ヾ `' 〕〉' ̄ `''ー
                                       ̄ ̄


105 :◆vsQyY1yD2Q
             ‐ = =‐ ‐ =       |      == ‐ ‐= =‐
                        ,;;;';'".:;i i:;
                      ,.;:;';" . :il li: .
                  ,.;;:':.;:;'" : : ::ll ll: :
                 ,.;;:':;::.'"  : : ::ll ll: . .
               ,.;';:;;:.':"   : : : ;ll ll; : .
              ,.;';:;';::'."   : : : : ;ll ll; . : .
             ,:';;:.:;:':."    : : : : ::;li il;: : : .
             ,:';::;:;;':;."    : : : : :.:;li il;: : : .
           ,:';::;:;:;':;."     . : : : : :.:il: :li: : : :.
           ,';::;:;:;':;.'' .     : : : : : ::ll: :ll:: : : :.    ガイア『剣』と言う言葉のイメージから勘違いしがちですが
          ,:';:;:;:;:;':;''   :   . : : : : : ::ll: :ll:: : : :
         ,';::;:;:;':;:.:''.    :   : : : : : : ::li il: : : .
         ,';::;:;:;':;:.::.''     :   .: : : : : :li il: : : .     その真髄は、「剣で斬る」のではなく
        ,':.:.:;:;:;':.:;' '.     :  : : : : : : :li il: : :
        ,'.:.;:;:;:;:;':;.' , .    :   : : : : : :li il: : :.
       ,'.':.;::;:;:;':;.' :,  .   :  : : : : :;li il; : :.     高めたガイアを武器に込めて、「ガイアで斬る」事にあるんです。
       .'.:. .:.;:;:;;':;. : .  .    : . : : : : :.;li il; : :
      ,' .: .::.;:;:;':;.'. . .;. .   .: : : : : :.;li il; : .
      ' . :;.; ;':;: ' o     .   . : : : : :.:;li il;: :.
      :o'. : .:;.:':;. ,.、   .,.  .    . : : : ::.;li il; : ::.
      ; . ::;.:;  `.' 。        : : :.;li il; : .
      : . : .;. .,、 o .: : , .       :.:;li il;: :.
       : .,. ;:`.'   : : :.;. ゚      // ̄ ̄`ハ
       : ': ;.  。  ,,、 ,,,,     /´,'_,'-==-<` 、
       : . .,.  ゚ o `;´: : `ヽ. l ソ-=ー- 、 )ノ
      . : . : : . .   l:: :. . ; .l |l,:'"`ー=-、 )
        ' : .: ;. . . ゞ、._;;:_ノ  |i ,;;;;;;ッー-ィ、
        :  : . 。 o .   .,:  l' il::::r'.;‐==__゛ヽ
         : :  : :   : . . : : i,;::ハ;;r´  ___ヾ`i
         : :: : : :  : :  l :i;; ; ,ヒ ̄ _ ,` .l
           :: . . .,. ,、 :  :  l ;::;  ヒ´ ̄     l
           : : : :: : :   i ;::::; |`=ニ=イ,;,;'  ヽ
           : : : : : :   : : | ;::::;  |.   i:::::.   丶


106 :◆vsQyY1yD2Q

                                  _ , ‐ ' ゙ ゙̄ヽ,
                                , '゙          )        \\  ,
                              ,ノ!,'         @ \    / \   _,.イ  __
                        ,,.. --─- ノ゙!,/         ,'     /   .\ ─┼─   .|
                         ゙̄'i;  ノ゙!,!゙         ゙i, ノ \  \ /      \ノ  __| オォ ン
                           ゙'゙ ,!V         ,゙゙ :,    \   \
     極端な話、魚で殴っても          !!.,i      ノ゙,  .'.,   \ `゙''‐、   \   | ./ ./
     魚にガイアが込められていれば     ! !_!_     ,'゙  i.,_ ゙, \     `゙''‐、 \ | / /
     それは『ガイア剣』なんですよ。     .! .!_!    ,゙   ゜ ゙!i,'\´)⌒ヾ\ ──−‐‐‐  ・ ‐‐−──
                             i..i'i   ,゙       (ハソ `yレリ      / / | \
                             ゙.. ',   !        ヽハゝソノ     / /  |  \
                              '!,',   !    __/.)wxvム   /  /   |∴・  \
                               ' ,   ',, ´つ/ ,.イ    /i      /  .∵|:・∴・  \
                                 \  ' .,人ミノ_,_ムロく]/ノ    /  ∴・|∵' ・∵
                                  \「`〜⌒ _,_ノソ\ \_
                                   "ヽて⌒´∠ノ ハゝ、_ `⌒i
      ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●)  (●) \   つまり、やる夫のガイア剣は……。
 |       (__人__)    |
. /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


107 :◆vsQyY1yD2Q
                                            ____
                                          /      \
                                         / ─    ─ \
                剣でしか使えないのであれば      ./   (●)  (●)  \
                それは不完全であると         |      __´ _      |
                言わざるを得ませんね。        \       ̄     ,/
                                r、     r、/          ヘ
                                ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                 \>ヽ/ |` }            | |
                                  ヘ lノ `'ソ             | |
                                   /´  /             |. |
                                   \. ィ                |  |
                                       |                |  |
       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\   マジかお……。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


108 :◆vsQyY1yD2Q
                                l/    ,し'  /      ` ー‐- 、   \.人 -―-     l
                                   /  /       / イト、   \   ∧ _)― 、  `, |
                                    / / ,        / / l| l |    \ /∧    ∨ l/
                                   / / /       /l / l|  l |     l  ∧    } /
                                   l / ,'  -― 、 /  /  l|  l |ヽ   l  /ハ    /'´
                                  l/ ,   //   /  イ´ ̄ l「`ト   l  /  l
                                   | |ーォ ' y≠ミY    厶≠ミj| | l   l /   /
      だ、大丈夫だよっ!                 l/l/ヘl l ,イ ハ     ´ ,  _ Yl l  /⌒ヽ∧
                                   /l 〈j  代ノリ     ∧ノハ lリ, ┐/⌒ | ヘ\
      今は不完全でも                    ./ ヽj  ゞ壬ノ ,     代ノリ / /ヽ   /  ヽ \
      これから完全にしていけばいいじゃないっ!   |   l   ´   〈、    ゞ壬ノ'/ / ノ | ノ>イ´ ̄ ̄
                                   ヽ /ヘ    }ァー---イ   ,'  ;ー―'|´   /
                                    /   \   l      l   ;   l  ノ   /
                                    |     l \ ヽ r― 、 / |  '、 /  /
                                    l    l  l\_ヽ  / ̄ ̄´ ∨ /   /
                                      \  l rr― 、∧ \| , ---   |  |   /
                                     / ヽ l | \_ス._.> {/ __   |  l   /
                                     \  } l   ー|  {ヽ∨       |  ヽ /

         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \     そうですね。
    /    (⌒)  (⌒) \    おかげで、やる夫君がウェーブを使えない原因もだいたい分かりました。
    |       、__',_,    |    後は基本から順序よく、堅実にやっていけば良いんです。
    \       `‐'´  ,/
    /           \


109 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /   (●)  (●) \     と言う訳で、まずは装備を外して 正拳突きです!
    |       、__',_,    |
     \         , /     素手で ガイア剣を使えるようになってください!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |              / ̄\
                           .r ┤    ト、         (´`)  ∩
                           |.  \_/  ヽ       (´ヽ )i⌒i,|
                           |   __( ̄  |       `ヽ !、∪ノ`.|
                           |    __)_ノ           ) ノ
                           ヽ___) ノ            (_ノ⌒ ̄  (⌒)
                             i⌒ヽ                     ノ ~.レ-r┐
                             |    〉                    ノ__ | .| ト、
                           / ̄ヽ ノ      ノ L____   〈 ̄   `-Lλ_レ′
                          |  ノ_/、/⌒i   ⌒ \ / \    ̄`ー‐---‐ /´)
          よし、分かったお!    / ̄ヽノ i /   i.  / (○) (○) \        i´ヽ/ ノ
                         |   i   |⌒iノ/ /   (__人__)    \     / ノノー―‐┐
          はあぁぁぁぁっ!     `ー ´;ヾ `~'  i |      |::::::|      |  ―イ ´ノ  ーーイ
                          `ヽ ⌒ヽ/  ヽ \      l;;;;;;l     /           (、 ̄´
                           〈 ___ノ i    /      `ー'     \    ̄`ー―-(_ノ/⌒ーー 、
                             ヽ      /                         i (⌒  ,ヽ
                             `ー /^‐━,                        ヽ_( ̄ ̄  ,)
                               /ノ―、='、       / ̄`ヽ´ ̄ヽ_       i (_ ̄_   ノ
                              /´ /  / ̄`i、     /     /      )     (____ノ
                             ノ  丿   l   | `i   〈     ヽ   ,ノ⌒
                             |   〈 l   〈 〉  |   / ヽ_ , _  |
                             ゝ         ,/  ノ  i  i!  〉 〉
                              ヽ、      ノ  (_ノ|, 、||  ヽ⌒ヽ
                                             |  | |  ⌒ヽノ
                                            ヽ_ノ \_ノ


110 :◆vsQyY1yD2Q



             -─‐──‐-、            ……無理だお。
          /             \
         / ;              ヽ.          『殴って斬る』 ってどんなだお?
        l  U                l
        |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、   さっぱりイメージ出来ないお。
        !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
         ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
          /ヽ (_人__)  __ ,ノ|     ,      |
          /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
            /   /    | `-,,,.|"   |___,ノ   |
        /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
     , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/ )    )
    く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
     `ー' ー´ ̄      (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

                                                     ___
                                                 /      \
                     う〜ん、僕もガイア剣は専門じゃないんで  ./ノ  \   u \
                     どう説明すればいいのか……。      / (●)  (●)    \
                                              |    __´___    u.    |
                                               \ u. `ー'´       /
                                               ノ           \


111 :◆vsQyY1yD2Q
        人(⌒)): : : : : :廴_
       /: : :≠ー-、--:r‐ '´
     /: :-': : : : : : : : :\l
  /:/: : /: : :ト ト、: : : : :ヽー- 、
-、/: /: : : :/: : : :| l||\ト、: :l: : : : \
:(⌒): : : : ; : : : :// l /_」._Yト、: r-、} ___      , - ┐    それじゃあさ
: :T:l: : : : :|: : : // / /7rJキ ヾ l: :l   \  \ /    /
: :ハ:l: : : : :!: ;≠-    ゞ:::)〉 V:ハ   l  /    /
: :{ ヽ: : : l/7f.Jハ  ,  ¨´   ト、 ヽ  }/'   /ヽ      斬るのがダメなら、殴っちゃえば?
: ノ   ト: :lゝ{ハゞ::)      / ヽ !    、/   {_
´   /: : {r \ `¨    `  〃∧| l   r/  /   〉
   l: : {⌒ヽこ>-----r‐'´/イ \ ヽ/'    /   /     要するに ガイアで攻撃出来たらいいんでしょ?
   l: :小、  \ \  __ノ{_{ _/   \_/ //
   ヽ{ l \_,  `ヽ  ̄\  Λ:ヽ\   └r‐'´ /
     l /   /⌒ヽ ∨ヘ V \\   \ ̄
      ∨   /--'   /^ヽ ∧ V  \\ ___}
      /   /     /  /  ∧ V   \|  \
      {_/  -‐'´  /}  /\|  \      ̄厂
        `ヽ- 二´ イ l  /                          _____
                                          /     \
                                         /_ノ  ヽ_  \
                                       / (─)  (─)   \
              ガイアで殴る、か               |    (__人__)      .|
                                       \   ⊂ ヽ∩     <
              それなら、なんとなく分かる気がするお。  .|  |  '、_ \ /  )
                                         |  |__\  “  /
                                         \ ___\_/


112 :◆vsQyY1yD2Q

      rメ、
    / ノ ,イ ヾ:/)
   j / (⌒ヽ ::i \
  .//     ::{l:::. )     て言うか、それやったら
  |  /   (━)ヾ〈
 ヽ!      _ イ ; \     やる夫、何度かやってない?
   ヾト、_,イ   i |::.  ヽ
      {ノ   ! |;:ヘ ハ)
      ヽ、イ      /
        `ゝー一'"
                                       ___    ━┓
                                    /)/ノ ' ヽ、\   ┏┛
                                   / .イ '(●)  .(●)\ ・
           やる夫、そんな事やってたかお?  /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                 | ≧シ'   ´ ⌒`     |
                                . \ ヽ           /


113 :◆vsQyY1yD2Q
    \    \
     ヽ\、  ^\
   \ .\\ヽ、   ^\、
    \ .\\ヽ \    |\
     \. \  \ \    λ\、
      \  \  \ \      \、
       \.  \   \ \      ^ー)\
        \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
         \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
          \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
           \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{( ○)   て
            \  \ .\ ./     (__人__) .\   (
             \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
               Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
                Z_   .\______/    (
                  Z_               r'"
                    Z、、            (
                     ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          ____      O
        / .u   \   o
        ((○)) ((○))  ゜
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  もしかして
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   あれの事かお!?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


114 :◆vsQyY1yD2Q
                                        ,._ _,,.. -─
                                        >'~   ぐ_ 
        あれも一応、ガイア高めて攻撃してるわけやろ? .{;  ,f;'   `i
                                       ,!       ;
        あれと同じ要領で ええんとちゃうん?        /  /、:,!  _,! 
                                     ヾ `' 〕〉' ̄ `''ー
                                       ̄ ̄


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    言われてみれば確かに、あれは『ガイア体当たり』だお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |  やる夫は、いつの間にか新しい技を編み出してたんだお。
 \               /
 /           \


115 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /      \
   /  ─    ─\     ガイア体当たりですか。
 /    (●)  (●) \   やる夫君の場合、ガイアが使えない訳じゃなさそうですね。
 |        ___'___    |   それを武器に込めるイメージが駄目なようですけど。
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |     これはもう、性格の問題ですかね?
. \ "  /__|  |
   \ /___ /


                                           ____
                   言われてみれば            /      \
                   ガイア剣を覚えた時は       / ─    ─ \
                                      / -=・=-   -=・=- \
                   アンズーを斬る事ばっかり   |      (__人__)  U  |
                   考えてた気がするお。     \     ` ⌒´     /
                                     ./           \


116 :◆vsQyY1yD2Q
                                   l: : : :/:/: : :/: : : : : : : :/ / l| \: : : : :\ノ: : : : :l
                                   |: : / : |: : /; : -―-x' / /  lハ: l : : :l: : : : :l/
                                    /⌒ヽ: l : l/--‐ '´ /   /ー‐/、l: l: : : :|: : : :/
                                   /   Vl: :| y'´ ̄`ヽ    -―-、 l/l : : /l: /
             でも、剣なら出来るんでしょ?    |     VN7 トィハ     ィ、_ハ Y j: :/ ノ´
             大丈夫、大丈夫!          ヽ. -―〈/|  弋tり       lトイノ ノイl
                                  /   l \ ' '  、__'     `¨´, ∧/|:l
             後は練習あるのみだよっ!   ./     l|  |\  }ノ   `マ´   /) V: \
                                   |  -―――-、/  |  、    /    /--イ: : : :\
                                  /          l l  /\  ー '´  イ: : : :/: : : l: : :|
                                  ヽ  -――  l ヽ |/⌒ヽー<1: : :l: : : : : :l: : :|\j
                                  |        人ヽ   \ l |: : /: : : : :/j: :/
                                 `ト、 -‐  ´  }ノl\ r―介ー┐ー、: :/ /'´
                                  l l \__, -‐'´//  廴_」」_」   l\
                                   l \     //    / 八 ヽ   l  |
           
     / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \       そうですね。
  /  (●)  (●) \.      地道に、堅実に、練習あるのみです。
  |     、 ´      |
  \      ̄ ̄|\  / /|   やる夫君の場合は、こう言う順序で練習すると良いでしょう。
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |


117 :◆vsQyY1yD2Q
┌―――――――――――――――――――――――――――――──┐
|                                            ....│
|   まず、素手のパンチで ガイア剣 を使えるようになってください。     .│
|                                            ....│
|   次に、剣以外の武器でもガイア剣を使えるようになりましょう。    ....│
|                                            ....│
└―――――――――――――――――――――――――――――──┘

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    ここまで出来れば
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /    ガイアの使い方はOKでしょう。
  \             //
  / __        /
  (___)      /


118 :◆vsQyY1yD2Q

      rメ、
    / ノ ,イ ヾ:/)
   j / (⌒ヽ ::i \
  .//     ::{l:::. )
  |  /   (━)ヾ〈       肝心のウェーブの方は?
 ヽ!      _ イ ; \
   ヾト、_,イ   i |::.  ヽ
      {ノ   ! |;:ヘ ハ)
      ヽ、イ      /        そこまでガイアが使えるようになれば        ___
        `ゝー一'"         あとは簡単ですよ。                /⌒  ー、\
                                                 /( ●)  (●)\
                      「ガイアをバーンとぶつけるだけ」です。  /::::::  __´___ ::::::: \.
                                           cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
                                          ,へ λ. \    `ー‐'      / 入  へ、
                                         <<</ヽ                     /\)))


119 :◆vsQyY1yD2Q

 ̄ ̄ \
     \
        \
     へ  \
      _\  \           ところでやる夫君。
  /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
  ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \        僕は、タワーレッスンで稲妻と衝撃のガイアを学びましたが
  {  {::::::::::::::::::::::} }  \
   '、 ヽ::::::::::::::/ /      \     どうして その2つか分かりますか?
         ̄          |
                     |
                     |
            ___|
           丶   /
                ヽ/


120 :◆vsQyY1yD2Q

                                         ____
          そりゃやっぱり                     /― ― \
          稲妻と衝撃が得意だからじゃないかお?    /(●)  (●) \
                                     /   (__人__)     \
          ミィも言ってたお。                |    ` ⌒´      |
          自分は炎のガイアと相性が良いって。     \           /
                                      /          \
                                      |            )


      ____
    /     \.       その「相性」と言うのは、個人のガイアの質
   /  \   /\      どの属性のガイアに変質させるのに向いているかです。
 /   (_)  (_) \
 |       、__',_,    |    僕の場合は、それが稲妻のガイアって事ですね。
 \           /


121 :◆vsQyY1yD2Q

       ____
     /      \.      実は、複数の属性に変質させるのって凄く難しいんですよ。
    /  _,ノ   \ \
  /    (●)  (●) \    真宵先生は3つのガイアを使いこなしていましたが
  |        '      |   あの人は特別です。
  \      ⌒   /

                                           / ̄ ̄ ̄ \
                                         /       . \
                                        /  _ ノ   ヽ、_   \
                         真宵先生……。     |   (ー)  (ー) .  |
                                        \    (__人__) .  /
                                         /    `⌒´    ヽ
                                        ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


122 :◆vsQyY1yD2Q

                                          ____
      ……できる夫の言いたい事が                 /      \
      何となく分かってきたお。                  /─    ─  \
                                     / (●)  (●)   \
      衝撃のガイアは、変質させる必要がないから    |    (__人__)      |
      相性の良い稲妻以外に もう1つ覚えるガイアに   \   ⊂ ヽ∩     <
      選んだって事かお?                    |  |  '、_ \ /  )
                                       |  |__\  “  /
                                       \ ___\_/

            ____
           /     \
          /  \   /\.      中級、上級になると色々難しくなってきますが、概ねその通りです。
        /   (●)  (●) \.    やる夫君も、「衝撃のガイア」と言う言葉に騙されないでください。
      |         ´     |
      \       ⌒    /    「ガイアをバーンとぶつけるだけ」、適当に言っているように聞こえますが
    / ̄ ̄ヽ           \    真宵先生の言葉は、しっかり的を射ているのですよ。
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


123 :◆vsQyY1yD2Q

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     つまり、ガイアの変質とか
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     .|     難しい事は考えなくていいって事だお!
    ,┌、-、!.~〈 `ー ´    /
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄                                   ____
                                             /     \
                  そう言う事です。               / ⌒   ⌒ \
                  後はやる夫君の練習次第ですよ。   /   (⌒)  (⌒)  \
                  がんばってください。          |      __´___     .|
                                         \       `ー'´    /
                                         ノ           \


124 :◆vsQyY1yD2Q
                                           ___
                                         /     \
                                        /   \ , , /\
                   よぉーし!             ./    (●)  (●) \
                                       |       (__人__)   |
                   ガイア剣も、ウェーブも       \      `_⌒_´___ __
                   モノにしてやるお!          /´ ⌒` ̄  ,    ´  `ヽ
                                        |       _゙___、ィ`_,ルリ
                                        |  イ´ ̄     l ^_ '
                                  .     |           |´ヾ`i


  l /   / / ̄ ̄/ //   /   ̄| ̄`ト、  l   | |
  l|   l /   / /´   /    l   l  \l |  l l
  !|   | _/二 _          _ 二二..    l / / /
  V v  l | y'´    `        ´     `Y レ! / イ
   lヽ\ l lV ∧_ノハ          ∧_ノハ  V /イ  l      やる夫、がんばれーっ!
   l ≧トゝ! l:::::v ハ:::}       l:::::v ハ:::}  l  /-、|
   l / -、l   ∨ ー' V        ∨ ー' V   /-- ヾi      応援してるよーっ!
 / l  /}  ゝ ==′   、!    `== ィ  ト、   l\
/   l /〈 l  /l/l/__  -―――-  __ ヽトト   l 〉 \/
    V、 l     } /          \ {     l   ∧
    |l ーヘ    l/           ',l     /ー‐' |
    ヽ   \  \             /   /    /


125 :◆vsQyY1yD2Q
                                          ____
              さて、一段落ついたところで          /      \
              真宵先生について聞きたいのですが  ./_,ノ   \  \
                                     / (●)  (●)   \
              盛り上がってる二人に         .|      '        |
              水を差すのも気が引けますね。    \    ⌒     /
                                     /           \

      rメ、
    / ノ ,イ ヾ:/)
   j / (⌒ヽ ::i \       それなら、ウチが話したるわ。
  .//     ::{l:::. )
  |  /   (━)ヾ〈       ウチはブルトンからやる夫と一緒やから
 ヽ!      _ イ ; \
   ヾト、_,イ   i |::.  ヽ    ラガで何が起きたかから、ぜーんぶな。
      {ノ   ! |;:ヘ ハ)
      ヽ、イ      /
        `ゝー一'"


126 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /     \
       /        \     ……聞かせてもらいましょう。
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |    やる夫君達に、一体 何があったのか。
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \


127 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
   .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ    ., -―- 、 _        _ , イ´ ̄ ̄丶
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<    /ィ⌒丶 / | /}   卜.| \, イ ̄ ヾ`丶
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、  /:.:l    ∨   l/ _ 」___ l_l  \   }:.:.:.:l
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´       l:.:.:.'、  /  / ,     -、\  l  /.:.:.:/
            ̄ ̄           ヽ:.:.:.\_〕 / /       l \ヽ \:.:/
                         丶=/ ,/ /      /小  Vト、 l'
                           { //! l , -、 //,/-|、l  l|:.:\{_
                        __ j/.:.ハ:l /≦/ /≧lx| /:.:.:.ヽ|--、丶
                     , イ´-‐.:.:_ |イ.:.:.:.{イ'/トrハ   トrハ V∧:/\\ \丶- 、
                    // /'´ /.:.:rーハlヽ.ゞ=' ,  ゞ=' 厶イ{ _/ ̄l:.\ \l\丶
                   /'  〔 //.:.:.:/_| {_ヌゝ  ー 一 /{_ン! }_   |:.:.:.:l | ヽ|
                   |    /! /.:./「  _」_ | `>‐< / ̄l|   /l\:| /    |
                   丶.  {:| l:.:/  |  -| )丶\   /ィ(ノl |! 丶 _〕、 | /   /
                        ヾ V   ヽ、 ヽ\ \Y¨Y   /{__/  \ _
                                `T≧x 二{!:::::l=-く /  \   Y}
                               l r‐{/-vゝ='-、(` Y{ -―‐Kヽ___/∧
                              〈「l|  V/`ー=一' \.〉\  | 丶-r ′\_
                                  N!/、}` ー― '´  /` 亠-、 \   Vてう、
                                l/  >'´ ̄ ̄`ヽ/_  ―-  ̄ {\‐'_/ /}
                            _/-‐/二ヽ_x‐¬≧x __ 丶   / 人___/二)
                          _,厶 ィ千ソ-- 、  {__ノ └--く_)ー一/}/
                         〔____」」'´    \./-j/´ ̄ ̄\ / ̄ ̄
                           / |      / /      / ̄\
                        _/ / //}     /  i       , イ }   |\_
                      /-、 〈__ト、{| ! '    /  l    ' { l| /  l , -‐\
                      {   ヽ└'l/ヽ _/   ヽ    厶イ1ヽノ /    }
                       丶 _」/             ̄ ̄  ヽ」ーく _!   /
                                                    ̄ ̄


第十二話へ     5  第十四話へ

posted by 文月みと at 23:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
ゆくゆくはギガブレイクなんかも……
Posted by at 2012年07月12日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34650236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ