■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月09日

第十四話『死神』(4)

第十三話へ    4   第十五話へ

71 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
       /     \
      /   \ , , /\    ちょっと待つお!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |   千尋さんの質問に答えてないお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
                                                 /\,
                                                ./  | |
                  仇を討ってくれるのかって話かい?        ,/=== | |、
                                              <_ 0 0 ヽ、>
                  それは僕には関係の無い話だよ。.         、-v--/ ○
                                               / X  \||
                  僕は頼まれた相手を 確実に殺すだけさ。   ,/  /|`、 (__)
                                             (__) ノ| | | | L||
                                              (⌒)/ `(⌒||
                                                ̄     ̄^


72 :◆vsQyY1yD2Q

 / \_
.|, 、  \
.└' .|   \  __
    >´ ヾ ̄ ̄──j
  / _─ ̄~~   /    ソウルイーターを殺せるかどうかについては……
..∠._─ .  () ()  、
  ,/ ̄_ニ─__/-,   それは、わざわざ答える必要 あるのかな?
  .| i^y-,-ニヾ___/┌┤
  .| || ([__]┌-┬_└┤
  .| | .ヽ-i─,/ i i 'i | |
  .| | \!_ノ__/ノ_,丿! |
 ┘j.-= L__コ ='^                                    ___
                                                 ./u  :::::::::\
                  もちろんだお!               _∩  /丶三,/ ┘(,\
                  メモリーストーンを見つけても      .uuと)/(●)三(● )⌒::::\
                  「やっぱり倒せませんでした〜」 じゃ  |   | | ⌒(__人__)⌒:::::::::::::::|
                  話にならないお!             |   | _\   `⌒ ´  :::::::::/
                                          \               \
                                           ` ̄ ̄|         (⌒) ヽ
                                               .|         \  )


73 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  /
                                                _r─'
                                                 |
    ……なるほど、一理あるね。                      _____/ ̄\_
                                      / ̄      `ヽ、_    \
    いいよ、質問に答えよう。                ./   __       \_   \
                                   /        `─‐、     \__ `──‐、__
    まず、君達は 『ソウルイーター』 が        {          _r一\__    `ヽ、__     `、
    どうやって誕生するかは知っているかな?     人         /:::::::::::::::, ' ̄}`─、__∠f─‐、_
                               r‐く_{        ,.'l⌒l:::::::::::::|   }:::::::::::/
                              /     \r'フ ,.'::::|__ノ:::::::::::::',.__ノ:::::::::::::| _r───{^}_
                             |       `、   {::::::::::::::::::::::::____r─レ'   __
                             |─、__     ノ`、r' ̄`‐┐::::| ̄       V⌒´   `ヽ、
                             |__`ヽ、___|   ',    |::::::|        .,'
                             |    ̄ ̄ `─'    ヽ、/           ,'
                             |         /     .|          .|

       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|    えっと、それは……
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′    『ネクロノミコン』って本に
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/      ソウルイーターになる方法が書いてあるんだよね?
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l


74 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \           その本なら、ヤツの研究室から
    .|      (__人__)   |    __      ちょろまかして来たお。
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /       なんか、難しそうだから読んでないけど
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |                                     /^、
                                                  /   |
                                                /   人 |
                                              /    /  | |
                                      /⌒ヽ   _/====|  | |
                                     ( ∈6) <⌒ ̄ー――、_\V
                   いや、読まない方がいいよ。  ヽ\   ~\0 0 u._一~
                   ロクな物じゃないからね。     .| |     | ̄|| ̄ ̄ /
                                       | |_  /。=。,一 ̄\
                                      ζ≡.|| ̄/ 。乂。     ヽ
                                       | |ヽ|| /  ∧    ヽ  ヽ
                                       | |  ̄ノ /  ヽ    ヽ__ヽ


75 :◆vsQyY1yD2Q
                                            i              |    |
                                             ヽ,,--―' ̄`ー-- 、_  ヽ    .|
                                             i           ̄ヽ,,,i    |
                                             i´             `,    |
                                            /__,--------、_______   _i    |
       その本はね、はるか昔                     /          ==ヽ ̄ ` 、   |
       ブランティカ文明の時代に書かれた物なんだ。     ./             '==t       |
                                       ,/_,-----,---――‐ _−、_  ヾ    \__ヽ
       ネクロノミコンがこの世に誕生して2万年。     //     .|:::i´ヽ:::::::::i `l::::::::`ー-'ヽ、   \`
       その間に、不死を望んだ愚か者が         .//  ____,-,i:::::ヽ_,i:::::::::ヽ_,ノ:::::::::::,,-‐'`ー,-----
       バニパルって男だけだったと思うかい?      ̄ ̄   ヽ`=:::::::::::::::::::,--―''' ̄    /
                                             `ヽ\:::::::::|      ,  /
                                            /´_,___ヽ;;;;;|__,,,,、,/   ,\
                                          /i´   '-ヽ`i;;;フ /-'    /  \
                                         / |     >ヽ'/       i    `i
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     そりゃあ、よく分かんないけど
. |   (__ノ ̄    /
. |             /      結構 居たんじゃないかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


76 :◆vsQyY1yD2Q
                   _____
                 / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
                /        ∪     \      ||  ||
              / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
             /  (  ●  l    l  ●  )  \
           /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
           |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
           |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
            \          |/⌒i⌒、|         /
             \       !、__,!    U  /
             /       、____,,      \
            /                        ヽ
             |  、                 ,   |


77 :◆vsQyY1yD2Q
                                                   /
                                                 _r─'
                                                  |
                                            _____/ ̄\_
                                       / ̄      `ヽ、_    \
                                    /   __       \_   \
                                    /        `─‐、     \__ `──‐、__
    分かったようだね。                   {          _r一\__    `ヽ、__     `、
                                   人         /:::::::::::::::, ' ̄}`─、__∠f─‐、_
    そう、2万年もの間                r‐く_{        ,.'l⌒l:::::::::::::|   }:::::::::::/
    ネクロノミコンが存在していたのならば   /     \r'フ ,.'::::|__ノ:::::::::::::',.__ノ:::::::::::::| _r───{^}_
                              |       `、   {::::::::::::::::::::::::____r─レ'   __
    ソウルイーターは、この世界に       |─、__     ノ`、r' ̄`‐┐::::| ̄       V⌒´   `ヽ、
    もっと大勢存在してもおかしくない。     |__`ヽ、___|   ',    |::::::|        .,'
                              |    ̄ ̄ `─'    ヽ、/           ,'
                              |         /     .|          .|
                              |         /  Q__ |__,O     |        /
                              `ヽ、_     /    \___/       ト、_____, '
                                    ̄\ /   O/   \O             ヽ
              ,. -―‐ - ..,
             ,. '´  -‐ '' `r'`'‐、
           /    '",.'´ ̄ ヽ  ',
             !/ .,'´`!, '´ .,,_  li  l
          i   ! (,    i"i;:iヽ/l l !    今までにソウルイーターになった者達は
          !  iヽ゚!     ,. i´'/     何らかの理由で、今はいない。
           ! _l;;i. '、.r.、 , -,'ニヾ
         _,!/´'7`'‐ヾ!.i´  ''ニヾ      つまり、ソウルイーターを倒す方法が
      ,.....∠ ィ '´ヽ,   ヾ   ィノ      存在するって事……?
.    ,. '´   、. i..,,,,_ヽー-r'i   .l
    i       ヽ ,. -‐'. \ 'r'‐ .,,/_
    l      ',`'‐ ,、   ,'    `'`、‐、
    ヽ.      'r.、  `'‐/      \',
     '、     .>‐ヽ__ /      /' 、',
     ヽ    ´r',´、'ァ,!      /!   `',
      '、    ´  ヽ'    , ' }i    .i,


78 :◆vsQyY1yD2Q

                                            /\,
                                            /  | |
              そして僕は その方法を知っている。        ,/=== | |、
                                         <_ 0 0 ヽ、>
              つまり、ソウルイーターを殺す事が出来る。.   、-v--/ ○
                                          / X  \||
              どうかな? 君達の望む答えだったかな?  ,/  /|`、 (__)
                                        (__) ノ| | | | L||
                                         (⌒)/ `(⌒||
           ,..-‐''"""'ヽ-、                        ̄     ̄^
          ,.',.-      ヾ`ヽ
          /  _   ,. '´ ̄ヽ ',
         ,'r'´ ,'ヾi /  -、  ! l
         ! /,:! (!´  i"i;jヽ/! ,'
          ,' ./,'::/'゚i      'lー'      十分過ぎる答えだわ。
.        / ,_-‐!__. '、  ー.、,-'
       ,.!‐,'..、l´ `"'ヽ.,・_,.'        メモリーストーンさえ見つける事が出来れば
   ,.. -‐、'ー/  \- ..,,__i゙、         妹の仇を討てる事が分かったんだから。
  ,.'    ヽ'ー--, '.ヽ ! ーヾ.、
  !     ', <   \ヽ !' ゝ、_      私、世界中を探し歩いて
  !      i ,.-`'ー .,_ \" ', o'i ヽ     必ずメモリーストーンを見つけてみせる!
  ',     r.、     `'‐ヽ、! .,'ヽ、',
   ヽ    ゝ.ヽ、_     ` !|,'   ヽ
    ',   .r',.‐ィ=,' !   i   」!    .!
     ヽ   ''´ ヾ,' '、  ,'   L!    i'、
     ',     ヽ .iー- ..,,_     .ノ,_',
      ヽ      `'ー- ..,,_`"'''"´ ̄,.-ヽ,,_
        ヽ           ̄ ̄ ̄!  ー-、'
          _            .|   ,.ヽ
          `"'''ー- ..,,_     ,!ー-‐'


79 :◆vsQyY1yD2Q

              _,-ヘ、
             √   ヽ
            /     i |
            /   、、  | |
          〈 _~`` 」 |
          /彡三三ミl、 |
        /~__, -─ 、_キ \」     そう……それじゃ僕は
      ∠ '"~ヽ () () _,-~"'_>
        ̄ ̄(~-、_√  _/       君がメモリーストーンを持ってくるのを
         /'"~ ゜X° ̄`ヽ
        ノ i  ゜l|°  i  )      気長に待たせてもらうよ。
       / /   /'|     | ヽ、,、
      ,へ'   /  /ー|     |, -' )(.)
    〃  `ヽ'  /L9|    ("   (.)|
    `,ー-、_/   // ヽ |   〈_, -─-、)
    〈 .(∪レ-''~/  | .!_   レ'////
    ``'  ヽi !, ─、! | ̄ ! レレ-'
        └-', i ! ヽ |  | ζ
          〈 -ニ 《 i  ! ζ
        i'⌒~"'' ,-i'⌒~"'' 」'
        ー--- '~ ー─--'~


80 :◆vsQyY1yD2Q

                __,.,.. -─‐- .,,,__
             / .:.:.:.ヾ;、:.:. : : :.:.:::゙ヽ、
            /  : : :.:.:.:.:.ヾ.:.: : : :.:_,.-、゙、
           /:.: : : : : : ::.:.:.ヾ;;、_,、-'"///|:.゙、
            l.:.: . : : : : :.:.:.:,.-''" '´ ̄`ヾ、|:.:.゙i
.            |::.:,.-、三三〃         |::::::|
           |::::l `'i、ニ彡   .___       |::::::|
           |::::| r''     r‐-, 、`ヽ  __,,|;;::::l
           |::::l ヽ    ゞ;;;;ノ ソ  ,r‐.,-,i;;::/    やる夫君、私と なるほどくんと 御剣さんと三人で
           |::::i゙ヽ'i           lー' '/:;゙i     すぐにメモリーストーンを探して旅立つわ。
           |::::i::::| .l          , ノ /;;;;::|
           |::::i::::| ゙、    r−、   /;;;;;;:::!     1日でも早く、あのソウルイーターを倒したいの。
           |::::i---、 ヽ、  `-‐´ /;;;;;;;;:::,'     あなた達の無事を、旅の空で祈ってるから!
           rT`i  /`'''‐''- - ‐'";;;;;;;;;;;;;;::|
         ,. -'"`''ー‐''"|ー-- .,,_ |-、;;;;;;;;;;;:::/
       ,∠ -,-- .,,__,,.-|゙゙'''- .,,_r‐‐、 `''- .,,/
     _,.-'"---/      ヽ   ゙、_゙ ヽ、  `''-,._____
   /::::::::::::::::::'─-- .,,,,__ ヽ    ヽ_ノ \_,.-'"::::::ヽ`ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙7\       \`''- .,,_:ヽ::゙、


                                                   / ̄ ̄ ̄ \
                 分かったお。 やる夫も止めないお。           /       . \
                                                /  _ ノ   ヽ、_   \
                 でも、何かあったら すぐに知らせて欲しいお。   .|   (ー)  (ー) .  |
                 『赤いフクロウ』に連絡すれば             \    (__人__) .  /
                 きっと、やる夫達に届くお。                /    `⌒´    ヽ
                                                ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


81 :◆vsQyY1yD2Q
            , '             ヾ´  , - .\
         /             、ヽ ,. ',. ヘ    \
.         / , -           ,.‐''"´`"''ー.',     '、
        /, '        __,,... - ,.'        ! ,.    ',
.       / '    ,.-‐,、 _,. _-;; ., '        !l', ,   .!
      /'     /  ' iヽ  , ‐'´   ‐-.、    !l l !   .;
     ,.'    ./ ! , '´! ヽ'       ,.. -;-.、'、  !' l ! ,' .,'
    ,.'   ./ /ヽ ヽ'/        !  l-':::i'`'' /' ,' / ./ /   ええ、そうさせてもらうわね。
.   /   / / ./. '、 ,.-,       ` ヾ-'  / / ,' ,.'ノ
  _ ,.' _,.‐' ,....r-'-、. /ヽー',              lノr'"     .それと、ヒートを脱出する時にも言った言葉だけど……
r'´ `''´  ̄`"´ー ''ノ  ` !              ',./
'´`"'-.、     ,. '、    '、           '' ,.ィ'
‐'"´  /'ー '"!´   \.   ヽ      r'-"ニ''ァ, '         さよならは、言わないわ。
   /    .|.    ヽ    \     `ー-゙ィ,.'
  , '       !       `' .、   ゝ、 ・   ", '\          必ず、またどこかで会いましょう!
.,. '         !'.、       `'ー i  `'‐ 、_,. '   .\
'- .,_      ! \      ーi゙      !.     \
   `"'ー-_,..  l"''ー.`ニ- ,.....,...=ニ',      ',      !
   ,. ‐'"   l    ,.'  .ヽ   !   _,,. -'      .!
、‐'"´      !    ',  O ',  !.  ヾ         l
          !    ヽ,   .l ,'.   \       !
          .!     ) , ' i      ,'       !


82 :◆vsQyY1yD2Q
.       |、 _ミミミミミミミミミミミミミ彡‐''"」_
      _|  ヽ、ミミミミミミミ彡'''"´ _,.-''彡ミハ
      に_`ミー  ..____,,... -.'彡´ミミ彡'<
..       /`ヽミ_ミミミミ.ミミミミミ_彡: :‐''": : : : iヘ
      , : : : : :l: |: : 「 ̄: : : :'; : : : \: : : : : : : l: ,
      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |     千尋おねえちゃん
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|     行っちゃったね……。
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ
.         /:.:.:.にr'"// Z! ト、ヽ .// に:.:.:.:.:.:.:\
.        ,.:.:.:.:r ソ ハ:.ヽ'/ヘ l:.| l:.|// ク、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                              ____
                                            /      \
                                           /__ノ  ヽ_  \
                仕方ないお。                 / (●)  (●)   \
                                         |    (__人__)      |
                やる夫達には 止める事は出来ないお。  \   ⊂ ヽ∩    <
                                           |  |  '、_ \ /  )
                                           |  |__\  “  /
                                           \ ___\_/


83 :◆vsQyY1yD2Q

             ,―==7
             |く ___ _>
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,−=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|                        _,,.........、
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|   ででってででででっていうwww    ヽ_,,   ヽ
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                        /_>   |
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|  オレ様を助けろっていうwwwww   |7 llう.. |
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.                      ム__ ll´.. |
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|.     /ニYニヽ             1´/ヽ==,...
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl    /(。)(. ゚)ヽ         _,,,..-`‐三=ー-
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/  /::::⌒`´⌒::::\      /ヽ、≡≡≡≡≡
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|     | ,-)トェェェェイ(-、|    /≡::ヽ≡≡≡≡≡
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|     .| l  .|-┬-|  l |    /≡:::/≡≡≡≡≡
:|   ヽ≡≡ヽ≡≡|     |≡≡|      \  `ー-'´υ/   ./≡:::/≡≡≡≡≡≡


84 :◆vsQyY1yD2Q

    /\,
    /  | |
   ,/=== \|     あの黄色い魔獣、テラドラゴン……だよね?
 <_ 0 0 ヽ、>
   、y-/ く,      君達の事、呼んでるみたいだけど。
   (__)   ヽ
   /し __ノ、
  (⌒)///////,ノ
                                       \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
                                       /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
                                        , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
                               .        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
                                       ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
             ホントだ!                     Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
             でっていうが 捕まりそうになってる!     ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
                                         `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'
             おとうさん、助けてあげて!                 |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
             でも、ケガさせちゃダメだよ!              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
                                             リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
                               .              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                                               ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
                                            ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
                                              r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
                                             } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:


85 :◆vsQyY1yD2Q

                         ,.''ニニニニニニニニニニニヽ
                       / !          ! l
                        /  |         /  !
                        /   |         /  |
                       ,'  │   ,.-‐'''"""" ‐-、 |
                        l    l ,.r´   .:::::::::::::.. ヽ
                          |    |´   __::::::::;;;;;;;;;;:.  ヽ
                     |   |  r'シ''´ `'ヽ、,.-‐‐、._ ',
___________∧,、___.|   |  |(   ゚  _.ヘ  ・ )l |_________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ̄.| .,....、.|  レ=‐.::::::.‐.:::---":l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               _      ,!'i  l|   _,,..-‐‐''''"""'''‐-、 l
              /i.......)    / .!   l!  l::.          |.|
            /'´_ /    ,'   !  l!  |‐‐---......,,,......--‐| |
          /,.r'<   ヽ、__j__  |  __!  |            | |,.-‐'---、
         ,.' /.! ! l      ll  | \  \ヽ...,,__.     r'゙ト、r'/、   ヽ
         / / l ヽ.l    ノll   |    >-‐7      ̄ ̄ ̄'´゙ ト| i、 l   ,.'
        ,' l‐‐ゝ `'''‐‐'´ /   .!  │ │  r‐‐‐───‐、 | |  ヽ--'i'´


86 :◆vsQyY1yD2Q

                                             /|
                                              | |
                                               |│
                                                l.│
                                    ___         l |
                ────-------------<    `丶、      l |                 ,.
                        _______)     ヽ     | |          ,. ---<
                        ヽ               l      /` |        /       `
                ---------─┴─── 、 _┬┬ ┬‐'′     j__ |       /    ,.ィTヽゝ  /
                                `ーゝヽ'=ィ       | | ト、       / ,. ィ7フ>、j.// ,. '´
                                 j__]⊥ |       j.l |.l |      ヽ7`]//ンクー‐ '´
           ……おとうさん、守る。       /    >、   _ _!⊥.!| j     ,. -┴┴ y!
                            ,. --、j/ ̄ヽ´   ! ,/  j|,. -、.|/`\   /  > ─ 、ヽ
                           /   |,.、    ヽ rニyi ==/ト、_,.|」- 、. ト、⊥ /     ゝ--、
    ミフ>、、          .           /     |  >、   l | / | rl l/.トニィ/   7 r V    _,. /     ヽ
    `ヽ丶.                  |     |7く_l   // j/ヽ、__」´ ̄`| i] ト、 l !   |ヽ.|       l
     /  l                  |     |トjノ7--'´  ̄l /   ___ ー T´「_〉├ ゝ、___j/j/     |
     /  l  グハッ!           j. -、   /レ'ノ    /ト/  /::::::::::::ヽ  ! 〈,ハ!    |Yi       /
   ,r-(二二ヽ、__             /   ヽ /'´     /,/j \ ヽ::::::::::;/   >‐〈ヘ !l     ヽ|/ ̄ヽ/
   ミy'く-、、`L,__ ヽ           /   / /       ,.ィ/,へ、 .ゝ  ̄  r' / スi、〈      |    |
   ,.:<`ヾーミニヽ、 l,`ヽ}           /    / /       / -' /    ̄` ー─‐ ヽゝ'´   |ーヘ   │   │
  :, ,},t、 `ヽ.,>='^ヽ、          /   / /       / //               i  ヽ   .l      |
   ゙ ゙ ^ヽ>、 ヽ'"   丶、        /    l,/      / /                 ヽ  l.   |      |
      ,}    l   ト、  `丶、   ./    /      ー'´        ___       ヽ」   |     |
     / /`ー-l   l~`丶 、  ` ./     /              ___ ニ三三三三ニ..____          |      |
     / /   ヽ  ヽ   ``7 ./     /             ̄ ̄        ̄ ̄        |      |
    ,ノy'′   ヽ  ヽ    | ./     /                   ありがとうっていうwww |      |
   《^リ      'i  l    ,.'     /               /ニYニヽ                 |     |
           l  l   ./     /.::::.:.         (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)       .:::.:.. |      |
           l  l   |    ,/..::.:..         (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))        :..:.::.l      |
                 ヽ_/           /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \        .:.|    j
                               ( ___、  |-┬-|    ,__ )        ヽ___ノ
                                   |    `ー'´   /´


87 :◆vsQyY1yD2Q

          ____
        / .u   \    ちょ、やり過ぎ! やり過ぎ!
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒):::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒) / / /
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  ::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  ./
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /                      ./
                                              _r─'
                                               |
                                         _____/ ̄\_
                                    / ̄      `ヽ、_    \
                                 /   __       \_   \
                                 /        `─‐、     \__ `──‐、__
          ドゥー!                 {          _r一\__    `ヽ、__     `、
                                人         /:::::::::::::::, ' ̄}`─、__∠f─‐、_
          ドゥーじゃないか!        r‐く_{       .,.'l⌒l:::::::::::::|   }:::::::::::/
                            /     \r'フ ,.'::::|__ノ:::::::::::::',.__ノ::::::U::::| _r───{^}_
          どうして、こんな所に!?  |       `、   {::::::::::::::::::::::::____r─レ'   __
                           |─、__     ノ`、r' ̄`‐┐::::| ̄       V⌒´   `ヽ、
                           |__`ヽ、___|   ',    |::::::|        .,'
                           |    ̄ ̄ `─'    ヽ、/           ,'
                           |         /     .|          .|
                           |         /  Q__ |__,O     |        /
                           `ヽ、_     /    \___/       ト、_____, '
                                 ̄\ /   O/   \O             ヽ


88 :◆vsQyY1yD2Q
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三>7  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i     なに、この人……
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
       { ハノ´ 小 {_゚}      弋__ノ イ i  l l     ドゥーの事を知っているの?
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
                                               /^、
                                             /   |
                                           /   人 |
                                         /    /  | |
                                 /⌒ヽ   _/====|  | |
        間違いない、ドゥーだ。           ( ∈6) <⌒ ̄ー――、_\V
                                 ヽ\   ~\0 0  _一~
        信じられない……まさか、君達は!     .| |     | ̄|| ̄ ̄ /
                                  | |_  /。=。,一 ̄\
                                 ζ≡.|| ̄/ 。乂。     ヽ
                                  | |ヽ|| /  ∧    ヽ  ヽ
                                  | |  ̄ノ /  ヽ    ヽ__ヽ


89 :◆vsQyY1yD2Q
                                           i           ̄ヽ,,,i    |
                                           i´             `,    |
                                          /__,--------、_______   _i    |
                                        /          ==ヽ ̄ ` 、   |
                                       /             '==t       |
           君達! 一体、どこから来たんだ!?   ,/_,-----,---――‐ _−、_  ヾ    \__ヽ
                                   //     .|:::i´ヽ:::::::::i `l::::::::`ー-'ヽ、   \`
           ドゥーは! ドゥーは一体どこで!?  //  ____,-,i:::::ヽ_,i:::::::::ヽ_,ノ:::::::::::,,-‐'`ー,-----
                                    ̄ ̄   ヽ`=:::::::::::::::::::,--―''' ̄    /
                                           `ヽ\:::::::::|      ,  /
                                          /´_,___ヽ;;;;;|__,,,,、,/   ,\
                                        /i´   '-ヽ`i;;;フ /-'    /  \
                                       / |     >ヽ'/       i    `i
 .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::::::::::::::::.:.ヽ::i:::i::::::', |:|
 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′     え、えっと、ラガです。
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://       高い山の中にある、小さな村。
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|
 ::::::', ¨¨´       / /::::|        おとうさんは、ザマの丘で見つけた
 ::::ト、ヽ、U    _  ,.イ::::ハ!        僕の友達で……。
 ::::i        `'/l:::::/
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ
         \//
          \
            \__
      . .: .: :/ ̄,.-、入


90 :◆vsQyY1yD2Q
                      /
                    _r─'
                     |
               _____/ ̄\_
          / ̄      `ヽ、_    \
       /   __       \_   \
       /        `─‐、     \__ `──‐、__      ラガ……そうか、ザマの近くの あのラガか。
      {          _r一\__    `ヽ、__     `、
      人         /:::::::::::::::, ' ̄}`─、__∠f─‐、_     そうか……そうなのか……。
   r‐く_{        ,.'l⌒l:::::::::::::|   }:::::::::::/
  /     \r'フ ,.'::::|__ノ:::::::::::::',.__ノ:::::::::::::| _r───{^}_
 |       `、   {::::::::::::::::::::::::____r─レ'   __        フフッ、僕は何を期待していたんだ……。
 |─、__     ノ`、r' ̄`‐┐::::| ̄       V⌒´   `ヽ、
 |__`ヽ、___|   ',    |::::::|        .,'              そんなはず……ある訳ないのに……。
 |    ̄ ̄ `─'    ヽ、/           ,'
 |         /     .|          .|
 |         /  Q__ |__,O     |        /
 `ヽ、_     /    \___/       ト、_____, '
       ̄\ /   O/   \O             ヽ


91 :◆vsQyY1yD2Q
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/     おにいちゃん、『死神』さん
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjW        なんか、悲しそうだよ?
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   …… この人、一体 何者なんだお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


92 :◆vsQyY1yD2Q
      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
     |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( ●)  (●)|     困るねー、君達。
    (@  ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)    こんなナメた真似してくれちゃって……。
     |    `-=ニ=-  |
     \     `ー'´ /     ちょっと、奥の事務所で話そうか。
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
      |  \/゙(__)\,|  i                                 _,.一、
                                               /     \
                                              /    |_ ヽ
                                             /     |  ヽ|
                                             /      .|
            それは、僕にも言っているのかな?        __/二二二二 |___
                                        ´──────フ一──´
            ……僕が『死神』だって、分かって言ってる?     |○ ○ /|
                                           | ̄ ̄ ̄ ̄  |
                                        / ̄て ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                       j   |  |
                                       \_/_|___


93 :◆vsQyY1yD2Q
       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー)  (ー)|      僕が『死神』だって、分かって言ってる?
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |      |r┬-|  |
      \     `ー'´ /
     ノ          \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


       _____ 
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|               なぁーに、言ってんですかぁー?
      |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ |
 ミ ミ |::(o゚(( ●)  (●))゚o     ミ ミ ミ    僕はねぇー、『死神』の顔を知ってるんですよぉー!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__) ⌒)     /⌒)⌒)⌒)
| / / /|     |r┬-|   |   (⌒) / / /    君みたいな、みすぼらしいガキじゃ ありまっすぇーん!!
| :::::::::::(⌒)    | |  | /    ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


94 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\   え? コイツ、偽物なのかお!?
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \                              /
                                           _r─'
                                            |
                                      _____/ ̄\_
                                 / ̄      `ヽ、_    \
                              /   __       \_   \
                              /        `─‐、     \__ `──‐、__
                             {          _r一\__    `ヽ、__     `、
                             人         /:::::::::::::::, ' ̄}`─、__∠f─‐、_
                ………。     r‐く_{        ,.'l⌒l:::::::::::::|   }:::::::::::/
                         /     \r'フ ,.'::::|__ノ:::::::::::::',.__ノ:::::::::::::| _r───{^}_
                        |       `、   {::::::::::::::::::::::::____r─レ'   __
                        |─、__     ノ`、r' ̄`‐┐::::| ̄       V⌒´   `ヽ、
                        |__`ヽ、___|   ',    |::::::|        .,'
                        |    ̄ ̄ `─'    ヽ、/           ,'
                        |         /     .|          .|
                        |         /  Q__ |__,O     |        /
                        `ヽ、_     /    \___/       ト、_____, '
                              ̄\ /   O/   \O             ヽ


95 :◆vsQyY1yD2Q

                                      /\,
         よかった、やっぱり君だったんだね。       /  | |
                                     ,/=== | |、
         こんな所に、しかも店長なんて立場で    <_ 0 0 ヽ、>
         いるはずないと思ったから            、-v--/ ○
         確信が持てなかったんだ。           / X  \||
                                   ,/  /|`、 (__)
         人違いだったら、どうしようってね。    (__) ノ| | | | L||
                                   (⌒)/ `(⌒||
                                     ̄     ̄^


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  ノ  \ | 
   |::::::(U( ○)  (○)|    ……へ?
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |
    \   /⌒)⌒)⌒)    /⌒)⌒)⌒)
    ノ  |  / / /   (⌒) / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /  ピタッ
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


96 :◆vsQyY1yD2Q
                                          ./        ̄`ヽ` '.' i    |
                                         i              |    |
                                          ヽ,,--―' ̄`ー-- 、_  ヽ    .|
                                          i           ̄ヽ,,,i    |
                                          i´             `,    |
                                         /__,--------、_______   _i    |
                                       /          ==ヽ ̄ ` 、   |
   マイリーを倒した時は、まだ下っ端だった君が       ./             '==t       |
   随分 出世したみたいじゃないか。            ,/_,-----,---――‐ _−、_  ヾ    \__ヽ
                                  //     .|:::i´ヽ:::::::::i `l::::::::`ー-'ヽ、   \`
   あの時は 何て名乗ってたんだっけ?         //  ____,-,i:::::ヽ_,i:::::::::ヽ_,ノ:::::::::::,,-‐'`ー,-----
   『説明会』か、『見学会』だったと思うんだけど。    ̄ ̄   ヽ`=:::::::::::::::::::,--―''' ̄    /
                                          `ヽ\:::::::::|      ,  /
                                         /´_,___ヽ;;;;;|__,,,,、,/   ,\
                                       /i´   '-ヽ`i;;;フ /-'    /  \
                                      / |     >ヽ'/       i    `i
                                      |     /, ヘ\    _  ,,     ノ
                                     ノ  |  ,i'/ |.|i \ili,)__'´    i    .ヽ、
     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::/ __ノ  ヽ  .|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|      お前、ホントに……
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |      え? なんで、そんな姿で……?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


97 :◆vsQyY1yD2Q
                   /   ,,  |;;l/ヽ    ヽ、
                 /  ,, '' / /'';;     |
                 /;;      ヽ/ヽ、      .|
                /´           `ヽ     ヽ
            __,---'                    \
       ,,---' ̄      ___,;ヽ、___,、__,,-、    ̄`ー--、_
    , ' ̄       .,--,/`´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__ヽ--、__       ああ、思い出した。
  /  /  __/`´ ̄;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__ __,,;;;;,,,,   ̄
 '´  ____ ,-'´ /--';;;::::::::::::::i--- 、::::::::::::::::::::::::::::::::; -―.,::::::::: ;  ;;    ;;
--'´'-'´  `'__,--;;;;;;;;;;;i:::::::::::::::ヽ、_`ヽ,:::::::::::::::::::/´ _ノ:::::::::,,'' ,、ノ二- ;;;;     今は、マイリーに代わって
  \ __,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::` ̄::::::::::::::::/    ;;;;;;;;;;;;;;;
     --__,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,/,,'' ,,,;;;''   ''';;;     部隊を指揮してると 聞いているよ。
--,ー'´ _`ヽi  _\;; ヽ、;;_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/,, ,,,,,,;; _,-'´  ,,,,,
'´  _/,   ,  \`ヽ,'ヽ`,\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/ '' ;;;;;;;;;; : : -´´>--,,
--/  ,,  ,, __ 、_` `_'_\,ヽ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i' '' ;;;;;;;;;;;;;;;:: _,-`,--',,,     バルバロイの、『見学会』 いく夫君
,,´ , ' _,--',-'`ヽ ,_(.__`ヽ`-,_\;;;' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;::::  i -'´, ''
| __,/::::/,ゝ ̄, ''-、-,`/`-, iヽ.`ー;-,,::::::::::::::::/ ̄, (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: ,,_  \,, -
フ,/  ̄ i `,' /´ ̄/ ,  ゝ´ヽ,i  / ,ノヽ,::::::::/ヽ、'';;,, ヽ;;;;;;;;;;;;;;:::   ,, -\
'´-  ,、/ヽ,/  ,,''`ヽ,´ / i ./´ //,ーヽi::::/:/ー`、''  ヽ;;;;:: ヽ, \,---,ヽ'',
  /´  ,`'´i  '',  /,´ ,-'ヽ,'  / / ::::::i |:|:/ ;;''' `,ヽ、  |    / ̄''':.:.:.:\
ヽ /  /  /` ,, /i ,, /| , |  / /  ::::|: :| |    丶ヽ /  ノ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


98 :◆vsQyY1yD2Q

    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                                (_
    _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
    _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
    )                                                (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│  「 ./       u \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
  !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h |t|.   ヾi丶     u レ'
  ヾl.     fニニニヽ  u/‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ ヾl u  iニニニヽ   /|
    ト、  ヽ.   ノ u,イl.    ヾ! v  ヾ__ v イ‐' ヾl   ヾ_  v ./'    ト、  、__丿u ,イ ト、
   ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    ト.、u L_ フ , ' |.    ト、u ヾー `> /.|.   ,| ::\     / ; / \
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\   ̄ /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
 /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |
        客A            客B           客C           客D


第十三話へ    4   第十五話へ

posted by 文月みと at 23:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
それにしてもビビかっこいいな
Posted by at 2010年09月16日 06:06
ガセネタ掴まされる事も少なくなかったんだろうな。
Posted by at 2011年01月18日 20:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34650564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ