■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第十五話『軍艦島の戦い』(7)

第十四話へ       7  第十六話へ

130 :◆vsQyY1yD2Q

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \       やった! 阿部さんの勝ちだお!
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\       ウトガルド!
    |    (⌒)|r┬-|     |      ここの牢も破ってルリねーちゃんを助けるんだお!
    ,┌、-、!.~〈. `ー´    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |                          _/ム_
    `ー---‐一' ̄                            /´ {{,  ヽ
                                        ,' ≧rーi≦. i
                                       /i , 厶ェヘ  ,ト
                                         {.|j(.ニ-‐-こ){.k'_ _ ,...,___
                                         !ー' ´丁`、_,. ハ `/ '´   `丶、
                         お任せを。        \ ,...⊥.._ / ノ/, ′       iヽ
                                           / ヽ ‐、 / '///           ! ',
                                       ,.イ  l \   /__ i         ,'   i
                                      /   !| ., ' ´ ,={          /  亅
                                 ,. -'ァ‐==ニ_‐-v′   ^ヘ       /    ,′
                                /  /-     ._ 〃,     ',    _,.イ    /
                                   /   ハ`     ミ {/      〉   ´  i  !イ{
                               i  ,イ`       _,,.t'      /      亅 ノ ! ',


131 :◆vsQyY1yD2Q
 , - ,.-−- 、 ____     ヾ       ヽ
 l/, '´:::, - \::   ヽ             `ヽ
イ /::〆' /::  ヾ   |               \
__ ' イ  /:: ハ l ,. |                "ヽ
`ヽl/::" l:::   l !/  ,     /l!           、 ヽ. \
::::: l::::!  |:::::'  l!  / :::::/  〃!| !        \ \ ヽ
:::::::|:::,   i::::i  /  / :::::::::::::::: ,|ハ !、j!     ヾ!   ,゙ヾ ヽ,リ
:::::::|:::!  ハ:::! /! /::::::::::::::::::ノ_リ_ハ!_ト,_ハ !,.  l !ハ. ヾ! lトヽl
:::::::|!:|!:::  V / ´: _ :::::::,:::::/´ _ __-_-ヾ`!ハ.!ィ, /!lヽjl ! !|'
:::::::|l::l::::.  !' !γヽ` vr   ヽr'_ フ::ハヽ`' リj/ リ_`l! リ'
:::::::|!,リ::f  ,!::,:ヽ´(,. l1      、ゝ_ン      ハj/ レ'    ……ふぅ、助かりました。
─ ] l:::ヾ  Y:::: ト 、_ ヽ,     `ー        ヒ!,/
:::::::' |! !|   !ヽ  ゝ   ヾ、__            、` l       やる夫君、みなさん
 イ l  :!  |  i´                   ′,       ありがとうございます。
/::|   :::!   |  l     ヽ            ー  /
  ! |  :!   | _L __   \        ` /
│! |  :l!   !´三三ヽ`_- 、_ `_ 、._   ,/
::|ハ ! l:::j /::! 三三三三`` ニヽヽ,._/´
    −、:::::! 三三三三くク)三! |Y/
j,. へ: : : : :V´三三三三__ 三三! l/
 rヽ:ヽ: : : :L -=== ' ´⌒ ヾ= 、ヾ,
 |! |: !: : : :|  | /        ーヽ
 |! |: !: : : :|  レ            \ 


                                           / ̄ ̄ ̄\
           どういたしましてだお!                //    \ \
                                        / ( ≡)   (≡) \
           て言うか、改めて見てみると            | /// (__人__) ///  .|
           ルリねーちゃん ムチャクチャ美人だお!     \__ `ー ' __/
                                        /    ヾ、 //  \ ヽフ
           まさに 『電子の妖精』!              ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
           電子って何かよく分からんけど!        i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
                                       |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
                                       ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
                                         ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
                                            (__ノ


132 :◆vsQyY1yD2Q

 ,rn             .n!inn
r「l l i.n  .,. -──-、   .ni l l h
| 、. !j/. : : : : : : : : :\ .i !.:  |
ゝ  f. : : : : : : : : : : : : :ヽ.ゝ ".ノ
|===┤ : : : :,-…-…-ミ: ::',|==┤    おーう、お前ら 無事だったか?
|─-┤ : : : :i '⌒'  '⌒'i: : :}─┤
|─-┤ : : : :| ェェ  ェェ |: : }─/     上の連中は、あらかた片付けたぜ。
|─-┤ : : : :|   ,.   |:::;ト-/
.ヽ─ヽ : : : :i r‐-ニ-┐|::ノ/
 ヽ─' ゞイ! ヽ 二゙ノイゞ/
  |─    `ーー一' ´ /                           ,.-‐‐‐‐‐ー- 、_
                                 ,.- .---、.-、l二二二‐‐‐--、 \
                                 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,, ----_二─‐‐-ニL_
                                 _,\、;;;;;;;/∠ニッ-‐─-、二ツヽ、;;;;` ー 、
      船長、捕まえた連中が吐きました!    ./   ヽ フ!┬゙( ・);;;;( ・);;;;;;;;!/l|ノ'二、;;;;;;;;;;;ヽ
                                !   |_|/_/.ヽ__,( ̄`、 ̄;;;;;;ノ |/  )/;;;;;; /
      この辺に、お宝が隠してあるそうです!   ヽ     ト、  . ̄´ ̄‐      ,イ ̄ ̄´
                                 /    .''  .|  ー‐‐'´   ,jル'゙
                                 |     / }--、_  ̄ ,, -''´
                                 \    /    ̄´
                                   `─‐´


133 :◆vsQyY1yD2Q

          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
  .ni 7  .,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
l^l | | l ,/) {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}        そいつは困ったなぁ〜。
', U ! レ' / {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
/    〈  { : : : |   ,.、   |:: : : :;!   .n     バルバロイはいなくなったし
ヽ    ヽ-っ::: ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ  l^l.| | /)   その お宝を置いといたら
 >'´ ̄ ̄´ ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'    | U レ'//)  後からノコノコやってくるポリス軍が
/ヽ、_ィ-r―‐< \` ー一'´_|      ノ    /    持ってっちまうじゃないか。
.\ 丁‐イ   ヽ、  ヽ=/  ヽ  rニ     |
  レ' ̄7     ヽィ'.ト、  / ̄ヽ、  `ヽ   l
. !/ ̄7      /::::/ `'´    /_>、匸ニ/|
/厂~/      /::::/   __、  .∧__厂 !jlヽ,/ |
 .l'〃     /::::/ . /   ヽ /ヽ、 l‐"_ lヽ、_/|
 .|      /::::/   ! 抜  | l、 |/ ∧--/ヽ
 !      /::::/   ヽ、___ン .j  ア!、,r' /レ---┤
./     /::::/         !/'    ヽ_ハー─ノ              , -─-、  .r-=ニヽ
      /::::/         /                        /ー‐-‐彡 ̄`ー-ー!
                                        /``⌒彡::::./ト、_:::: ヽ
                                        !::::::::._,-‐'''´     ''ーl ヽ
                                       .,!::::::,/    、_、  、、,_  !,|
               私達が回収しちゃいましょ。       /::::,/     ( ・) ( ・) 7
                                    __/:::::|    _ r --───-、|\   __
               みんなも 手伝ってー!    _/ ̄| |::::_|,-  ! 、 ._____〃ヽ|`丁:::: !
                                 ヽ::::::l―='"  `> `>ヾヾ┬―イ,/ /  ``ヽ/
                                 |‐''"   ,-'´ / ̄∠`‐-二ニ´イ`ー-─'´ ̄ ̄ ̄⌒!、
                                     /  ./    l二二二二ヾ      ̄ ̄__ゝ
                                     ! ,/     , イ : :/V \ : \      ___|
                                    ,/    __ _,/ : : :| i^i i^i | : : \   ──‐t‐'7
                                    ヽ、      Г: : : : :|_| |_| |_|: : : : :|_ヽ、__/


134 :◆vsQyY1yD2Q

                ,..-──- 、
              /. : : : : : : : : : \
             /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ    っつーわけで、そっちの嬢ちゃん連れて 先にシップに戻ってな。
            ,!:: :: : ::,-…-…-ミ: : : :',
            {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : :}    こっちの後始末は、俺達に任せておけ。
            {: : : : : | ェェ  ェェ |: : : :}
            { : : : :|   ,.、   |:: : :;!                  ☆
            ヾ:: : :i r‐-ニ-┐ | : :ノ                .n   ,丶
             .ゞ-イ!ヽ 二゙ノ イゞ′        パチン   l l
       _, ‐'" !‐-- <´  ヽ` ー一'´l                  r'| !
     /    ! ヽ  ヽ   \  !ヽ                 、_ ノ ! !
    ,/ !、   !  |   ヽ、  \,!  ヽ            ヽ_`ヽ./ !
   ,/   \  ! ̄~l    \  |.\ ヽ--、         ノ/ \ ヽ|
  /`ー、、  .\,|   ヽ     \ |:::::|\l,  ! \      ,イ| \ " /
 /    !、  /――┤       |::::|  `′.l__',    .,r'{ . ヽ  ./
/ .\    \ 厶____|       .|::::|    !___!   |ヽ !=,-イ
    .\  _K    ,'         .!::::|    !__!   |ヽ , -'".|
      ./ !    ,/        .|::::|    !__!   |    ,r|


                                                  ____
                                                 /⌒  ⌒\
                                             (ヽ /( ●)  (●)\   /)
                     ルリルリが上で待ってるはずだし    (((i ) :::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
                                           /∠ |    .|r┬-|    .|_ゝ\
                     そうさせてもらうお!         (___     `ー'´   ____ )
                                                |        /
                                                |       /
                                                  |   r  /
                                                ヽ  ヽ/
                                                 >__ノ;:::......


135 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
   .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´     __‐⊂⊃‐__
            ̄ .川 |      ⊂     l    ⊃
            |   |      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
            L__」      | |  ∩_∩  | |
            |    |     |  | ⊂___⊃ | |
            |   |     |L__―――――_」|
            |    L____/\_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\
            |            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
            |       |         ∩  |  \
            L____|        ∈三 \_|   |
                  |        ∈三  |    |
                  |             \|____/
                 |                  |


136 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
           /      \
          / ─    ─ \    ハイ、みんな 耳を塞ぐお〜。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   まったく、>>114 は何を言ってるんだお。
        \     ` ⌒´    ,/    ここは 新登場のルリねーちゃんの出番に決まってるお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    さぁ、ルリねーちゃん 出番だお〜。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
                                                        / ̄ヽ\
                                  , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
                                / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
                              /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
                             / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
                            l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ‖ l |
                            |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
                            l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|
           分かりました。         l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
                             !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |
           では、僭越ながら……。   .| l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
                             l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |
                               l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
                              l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
                              | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
                              | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
                              | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
                             | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ


137 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
   .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ      ,. -─ 、, - 、_,. -─- 、
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<      / ,.   /::,. '´       ̄``ヽ、    ,. - 、
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、   , ' , '   ,':::/  _,. /,.イ      ::::ヽ‐<⌒ヽ::ヽ.
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´     / /    {::/  /-レ‐トl 、   iヽ  :::::.ヽ::ト、.::. ヽハ
            ̄ ̄            / /   ,ィトl /、-‐テ、トヽト、   -l-、_ : :ハ::::}',::  }:::i
                     / /   / /,l-il  ヽ.Lシ!  ヽ リ-テ、` L ! レ' l  リ:::.|
                       /./ / /,f{ >ト、        リ _Lシト、_リ l ト、 レ/i::.:.!
                    / / / / ヽ、!       !    ` "´ ハハ! ,r':./.:.,'
                   / / / /    ゙、     r_、     ノソ /,ィ .:/.:.:/
                    /...:/  /       ヽ、         / '/   , '.:::〃
               /..:::/  ,ィ /        / .l\      _,.ィ'-'    / ,イ!
              /...::/ / / /        /∧! /` ー=<,.r'´   / _,.< l}
            /...::/ // / /        ,/_ノ }//ア= _,.r'´   _,..=r ' :::::::::\
           / ..://  / /./    _,../ヽァ⌒fj/ ,.r '' ´     _rf--ニヽ::::::::::::::::::}
     .   / ..://   /  //   /ィ/  ゝ'/ /   ,. -‐ '´ H /  \::::::::::::|
     .  /  .:,ィ/    /  〃 ,r' /.::/   //イ  _,. <._   .::l l /     l:::::::::::l
     /  ///    /   /  / /::::/   /'´  ,<___7 .::::::l l      l:::::::::l
     .  / .//    /   ,'  / /:::::1  ,r'    ,r'  タ    .:::::::l l      ヽ::::|
       /  //    /   レ'´ !:::::::! /    /  ,' !     .::::: ll l    ,. r‐-、ヾ!
     . /  //    /   /   |:::::::l /     /!  i ll    ..::  ll ll  /_,..|:::::: ヽ
     /   i i    /  ,イ       l::::::::l     / ::  ll ll.....:::: :   ll_ll-‐ '〈\ 1:::  〃
        l l   / /!        l:::::::::l     l  ::::::ll::ll::::: _,..ィ〃,リ   ヽ ヽ./:!′
        l l  ,.r'- '´  ヽ      l::::::::V  |  ::__,ゝ- f_///_7ト、_,. -─-!::::l
        i l /シ-─- ヽ、l   _,..L -ァ‐┴=ニ二 ヾ   ヽ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、   |!
        j '        レ' ̄    /       `` ー 、_ }          ヽ {
      /‐ヽ     _,./     /  ,. 、._ :.::.::.::.::.:.:.:...:..:.` ー 、 ._       )
     /==、  ',  ,. ァ'´く-‐  ´ ̄ ヽ /:::::::::`` - 、._..:..:..:..:.:.:.:.:.:..:..:..:` ー- 、--f
        ヽ  レl リ  lヽ--rr─ '' `ゝ-r 、._::::::::::::::::::::`  ー 、._:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:`ヽ
     ⌒ヽ ll,イヽ、l_{   l l  l l   // \::::`` ー 、_::::::::::::::::::::::::::` ー- 、._.:..:..:..:.:.:::.\


138 :◆vsQyY1yD2Q
【 軍艦島 】


                                       _,,
                                    ,i','  |
                                   /    |
          ,ー、        ll        !!     /ー、   |
          i, i'    ,,..-ー─''─────"───’---' - ,...、|
          'i i'   / /             . .      . :.:. \_____,,,
          i,i'  /,'ニl.lニl,iコ                       i,_,,...、、、-ー'' ̄
      _______||__/ー 、 //     ロ ロ ロ ロ ロ ロ. i,i' ̄ ~`ヽ.:.:.ノ
  -=={二ニニ=(◎)(   )'            {二ニニ==(◎)==   │
      `''─--i'iーヽ__..''::.:.:..:.:.. .: .:. .: :. .:.. :.. :. . .:      i'i;彡 -------ヽ
___,;,`;:::,.;:;;:;;___,i i',.__\__\|___________;:;:;:;:;_______________i i'i《《(ロ))______,,.;::,.;:;`;:;;___________



139 :◆vsQyY1yD2Q

                                       r──.=- 、                 _
                                        | i /  ._,ハ ヽ         __  / ヽ
                                       ! ,! | ゝ_ノ ノ>- 、,_    /´,、_, `>′   ',
                                     / / ゝ、_, -'"    .:::   ̄Yl ヽ /ヽヽ、  l
                                     l/ ,.、‐'ニ"´   ,      | \./   ゙, i  |
                                   / // // , ,ィ゙     i、 ゝ、 |    i |   |、
                                   / /,ィ  // ,f ハ/,|l  !  ト、 \`!    l |   | ゙、
                                /  /.//.| / i !_」L ||l||_!_ i、   ヾ!    .||    |i ヽ
                               /   l// |/ | |,二、ヾ、!ハヘ_,.ゝ_``ト,   i、   l|   |.|  \
                    姉さん!     ,' / , | l /l ∧ ゙!゙{ iハ    :'゙て「iト;、‐ァ! L゙:、 ;!   / l |   ヽ
                              ! /./ 乂/ ∧ 冫! 、_,り    、ゝごノ,i'´| レ'| |イ /  / / |、     i
                              l//  / // レ' X |    く    `""´ ノノ ,レ゙ |レ゙ // , |丶    |
                               ソ /!/ i | | / i ,イ\   ー     =ァ゙ / |!>     イ ハ 、  ヽ |
                              j// |l  V、 / l ハ!  .>、      _,.-7/ / ,!'゙    /ィイ! | ヽ i |′
                              ,' /   !'   | i | l ` /   iー‐T´レイ/ /, ′  ,.-''´イソ丿|ノ  ソ !
                              | !      | | トゝ l  ゙、 ゙、  |/\| // , / / //へ/ハ  ! ノ
                              ゝ、      ゝ、!、  i`丶l、 〉 |`i イ| l∧//7/-'゙_ィン゙ ノ!゙|i レ′
                                            '、 ∨  i, | | 〉!′V/r'゙ '´_,.、-''´|ノ.レ′
     , -‐-、 _,...,. ' ´ ` ´  ̄ `ヽ_  , - 、                 ト、 ヽ  V.  V`ーi l|/ r'"´    /|''´
    /   , /::::/          ヽ::ヾニヽ、ヽ                \\ l  \/ r⌒)| j     /|
    /   / /::::/   ,     、   ヽ:::}   ヽハ
    !  / {:::::'   /      ハ    l:::l |  `|
    | /  ヘ::|   从      从    l::ノ |  |
    | l  | `r- ' _T'ヽ.',  x 'T_'_ゝ r'イ  |  |
    | l  | ,ハ ゙ r'z゙ト ∨ イr_リア リ |  |   |
    | l  | | ヽト、` ´     `´ ,ィノl l   |   |     ルリルリ……
    | l  | |  ヽ `   '     /  l l   |   |
    |. ,'  | l   ヽ.   ´`   /   ! l  l  |     心配掛けて、ごめんなさい。
    |.,'   | ,'     f´、_ --_,'.lイ    l l  |   |
    |'   レ  ,.ィ、 ,ノ::::o:|Y「:o:::l、 ,ィ、 ∨  |  |     あなたが、やる夫君達に助けを求めてくれたのね。
    |    ,' '´ ∨:::::::::::|.|.|:::::::::::`ソ `、‐-.、   |
    | /     \ ::::::|.|.|::::::::ン    ヽ _ヽ |
    レ'       ヘ `ヽ:|||::/´       `r'r‐}
   /          '.,   ':レ'  _____  | |  ヽ
.  /           ',   / l、.:.:.:.:.:.:.:.ノ  | |   ヽ
/            ',  ;'   ` 'rr ' ´   | |    ヘ


140 :◆vsQyY1yD2Q
       ___
      // ∨∨∨ヽ
     |_|  /(・+ |     チッ、やる夫 抜け駆けすんじゃねえっつーの。
   /(     ⊂⊃ ヽ
  /  |  U       |     本当なら、俺がヒーローになってたはずなのによぉ。
 │  !.         /
 │   \____/|


                                          ___
              そんなの、誰がなっても関係ないお。    /   ヽ、_ \
                                       /(● ) (● ) \
              ルリねーちゃんが助かって       /:::⌒(__人__)⌒::::: \
              ルリルリが笑顔になる。         |  l^l^lnー'´       |
                                     \ヽ   L       /
              これが一番大事だお。             ゝ  ノ
                                      /   /


141 :◆vsQyY1yD2Q

                 _, -ー-、
            /:.:llllllll_:.:llllll
           ,/:.:.:.:.:.:ィ'・ !::l・`l          みなさん、お疲れ様です。
           ,/:.:.:.:.::.:.:`‐'  ゙‐'`!
        /ヾYヽ:.:.:.:.:'"`‐ニニ‐~:.|  ,-∠ィ    助けた人達で ちょっと船が狭くなってますけど
        .| l  \:.:.:.:.::.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:! ,/:.:.:!ヽゝ    エキンムまで ガマンしてくださいね。
        )、:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:):.:.:.:.:.:.:.:,'
       /:.:.!、:.:.:.:.:.:.7:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:":.:.:.:.:r'
      ,/:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.:./
     ,/:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:',

                                   / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
                                 / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
                                 ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
                                  l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
                                 |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
                                 lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
              よかった!              ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/
                                    ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|
              それだけ大勢の人達を        ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′
              助けられたんだね!          `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
                                    |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
                                    |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
                                 ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
                                ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
                                レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒


142 :◆vsQyY1yD2Q

              ワイワイ                 ガヤガヤ
       .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧∞∧ ∩_ ∩ ∧_∧ ∧∧ ∧_∧
       (   ^)(   ´)(   ・)(   ´)(   ´)(  ‘∀)(  ;゚)(   *゚)
       /   ヽ /   ヽ /   ヽ /   ヽ/   ヽ /   ヽ /  づ   ヽ



       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \     それにしても、人、魔獣問わずに
  /    (●)  (●) \    こんなに大勢 捕らわれてたんですね。
  |        '      |
  \      ⌒   /     バルバロイは一体 何がやりたかったんでしょう?
  /           \

                                                , ィ≦二 ヽ
                                 -―- 、   _ , -―- 、(⌒) -、 ヽ. ヘ
                               /  , --(⌒)イ´ _  -―-  (⌒) ', l l
                               l / , イ(⌒) //  /lヽ     ド、 l| / /
                               V / / , チ /    / l|Vヽ   l| レレ'
                                \l V /  l     / / | l V  ,イ
                                 ヽ〈 l  l _,. イ/ ≧ェュxl / l|
       そう言えば、ノルマがどうとか言ってたね。   l  l´,ィ ハ     ィ ハ レi___ ヽ
                                    l\ l」 比り   以り  kヘ l l
       もしかしたら、もっと大勢の人が攫われて   ./ /´l  -‐  ,   -‐   lノメ l
       どこかに連れて行かれたのかも。        l V(l "" _ - 、   /´ |l
                                     l | |`ーゝ、  V__ ノ ,.イ l / /
                                   Vl l  l >  ___ イ / ///
                                     \丶,.ィ个」    l个ト、'´
                                    , -‐'´l  l|     l|  `丶、
                                     /   l  lト、_, -、_,イl   ,   ヽ
                                     |  \   l|ー---‐l/  /   |


143 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\     そうかも知れないけど
/    (●)  (●) \    ずっと前から やってた事みたいだし
|       (__人__)    |     やる夫達には、どうしようもないお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                                 __
                                         , ‐' ´   ``‐、           / ̄:三}
                                .      /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
                                  _,.:_'______ヽ、 .!     ./   _,ノ
       オレ様たちにしてみりゃ              ``‐、/( ゚ )( ゚ ) \~ヽ. !    /{.  /
                                    / ::::⌒` ´⌒::: :\冫   , '::::::::ヽ、/
       ルリルリのねーちゃんが              |  ,-)___(-、 \ / :::::::::::::::/ __
       どこかに連れてかれる前に助けられた事が   | l   |r┬-|   _ ,‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
       逆転ホームランだっていうwwww          \   `ー'´   /::::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
                                     `‐.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
                                     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
                                .     i      ! ::::::::::::::/    | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
                                     {      {:::::::::::;:イ /   ‖i:::::::/:::::::::::::/  \
                                .      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /


144 :◆vsQyY1yD2Q
                                          ___                 ___
                                .        /  \              /   \
                                       // ,. __ _ \        /  、  \
                                     / 〃 /,イ⌒;ヽ>一<⌒⌒><て¨ヽ ヽ    ヽ
                                .     ′,′i人`='/      ヽ ´     \,ノト,  ',     '
                                    | '   ! /:ア              ∨ }      l
                                    |     {/        ,ハ       ∨   l     |
         そうですね。 あと数日遅かったら       |     ′  /   / /  l   ヽ ヽ  i  ',  j     |
         姉はどこか 遠いところへ              |   i |   j.⊥⊥」__l  | _j.⊥⊥」」       |
         連れて行かれてたかも知れません。      .|   i l { !_厶⊥廴ゝ 丿ノム廴j_ノノi !|  ,     |
                                     j     ,ハ.ヽ`气てrタトヾ  'てrタリア'ノ ,ハ! /  i   |
         みなさん、本当にありがとうございました。  ,′ ,   ゝ.\ミ´¨ ̄´     ` ̄¨`彡イ  ,    i   |
                                .   /  /  ' | 「` '' ''       '' '' ´l  | U   !  !!
                                   ′ 〃  i   | |\.    冖   /|  | U!  i  jj
                                  |,.イ   l l| |   > ---- <   |  | |!   ' 〃
                                  ,ハ{八   ハ. l、| |/{  \_/  }ヽ|  |_,.イ,ハ //
                                    `  \{,ムl| |´  ヽ. /⌒' 、 /, |  | ノ  ノ'
                                        `  ゙人 ゝ   ∨ }=={ ∨/ ノ /j\
                                          /   トミ   ∨:::::::∨  彡イ〃 ,\
                                       / \ ヾ!      \/ ア⌒ヽ {{ /   }

       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \           ……大勢の人達を助けられた訳ですし
  /   (●)  (●)   \       
 |     、 ´       |  (( ∩))   ここはひとまず、一件落着と言う事にしましょうか。
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \


145 :◆vsQyY1yD2Q

      rメ、
    / ノ ,イ ヾ:/)
   j / (⌒ヽ ::i \
  .//     ::{l:::. )
  |  /   (━)ヾ〈      それより、次の問題は のぞみ の方かも知れへんな。
 ヽ!      _ イ ; \
   ヾト、_,イ   i |::.  ヽ
      {ノ   ! |;:ヘ ハ)
      ヽ、イ      /
        `ゝー一'"
                                  , -/  l  __ノ/ / X. |  |   | Y⌒)    `ヽ
                                 /  l  l '´ / / /  `T、 ト、  l  lーく  ̄丶  |
                                 l  l |、 lッイ⌒       ⌒ヾ ハ l l  l___ノ    l ,'
                                 ヽト ト卜Vしノ|       /しノ| V l / /l \`ヽ  l/
                                  ヽ| l| 匕ン ,      匕ン  /レ'/∧  ', レ'
             え? 私ですか?            /ソ ,,`¨´ ´     `¨ ´,,  l厶斗 ',  l
                                   / {|     _        X⌒l  ', l
             何か困った事あったかな〜?    |  入.    l/_)     / ノ l /   l
                                      | l\ ,.┐       /ト--/'´::::::  l
                                     l /l::::::/ /、_    '´ /´!:::::::::::::::::::.  l
                                    V// /ー/l    /  `ト/´ ̄`ヽ ノ
                                    / / `二二! ヽ /    / l     ',
                                     / /  --- ゝ/l     / l/       |
                                     l /   r‐ 丿__l/ ̄|'   /⌒ヽ._  /
                                     l/     广´_廴廴_」(∨ /    `ヽ
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /      /  ̄ ̄ ̄
                                                丶〈_     /
                                                   ``ー ′


146 :◆vsQyY1yD2Q
              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l   ああ、確かにそれはあるかも知れません。
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l   今まで、エキンムのポリス軍は ふたつの問題を抱えていました。
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
          |フ入     l       /     その内のひとつである『バルバロイ』が解決した訳ですから
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´.      これからは もうひとつの問題に集中するでしょう。
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }      まったく 困ったもんですね、『ワーウルフのロイ』 さん。
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /


147 :◆vsQyY1yD2Q
:      , ィニ´ _  -‐`>、)-、 l|
     /      lト、     \ヘノ
- 、 _〃 /      l|  \    ',
  (_/  /       /| 、__ ∠\ l|
  (」   '     / /  /   `キ朴      それって、ポリス軍が またロイの村を攻めるって事?
  / l | l  -≠-    ○  ノ| l|メ、
  {_ハ 、 Vイ  ̄`     , , ,レ《 |     ……ムチャクチャ ヤバいかも!
`¨´  Y\ リ  ○   ,丶 ―、 |:l
     |⌒刈\ , , ,   / __ノハ|
     |:V二\   r‐'´ / /
     l: |: : : : |≧、 し___/
    !l\: : :l、 /    丿
     ヽi  )':人`ゝ-、  └ r‐r=ァ
          `ヒ广ヒト―┴'¨´                                 ___
                            ど、どうするお?          /      \
                                               /ノ  \   u \
                            やる夫達、もういっぺん   ./ (●)  (●)    \
                            ロイの村に戻るかお?    |   (__人__)    u   |
                                              \ u.` ⌒´       /
                                             ノ            \


148 :◆vsQyY1yD2Q
     |┃三
     |┃         ,..-──- 、
 ガラッ. |┃        /. : : : : : : : : : \
     |┃       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     |┃三    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',     話は聞かせてもらった!
     |┃      {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
     |┃       { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}     そう言う事なら、俺に任せときな!
     |┃三    { : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!
     |┃三     ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/
     |┃        ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈
     |┃       /  ヽ`' ―- ´/  \


                                       , -- 、   .  -―- 、_
                                      /⌒` rくソ´ -―‐-、   \  , -―-、
                                      | /⌒}/´  , -―- ´'ー- 、 Y´Y‐  、 1
                                      Vレ' /'  /     /|    VT¨Y   |l |
                                        イ / /x‐、   /‐x'lノ!1 |/}T⌒ヽW
                                        | ! jy=≠ ´ ≠=x' 川 l|/ ハ
                   ヌケド船長!             Y/{ ハィ}    f.ィ} }/ |リ / / ハ
                                       /´lj 弋り   弋り ulイニY   ',
                   ロイの村を助ける方法が    | ノ!"   '     ""  〈`V: : . l
                   あるんですか!?          / ハ  f⌒ ⌒ヽ   -- '|: : : . .|
                                       .l |: :>、 、 __ .ノ イ、: : : : i: : : l:|
                                        V{ /⌒ T マ     〉 ` T ⌒ヽ:ノ
                                          / ∨{  \./   / }/ ハ
                                        ./  レ⌒ト、‐Aーr‐xへ、 /  l
                                        {   { ⌒V__H___{/ ヽ }   }
                                        .〉  l   〉l  l 丿  /   〈
                                       .,'  /\  ノl  l{  /\   ',


149 :◆vsQyY1yD2Q

            ,..-──- 、-──-
           /. : : : : : : : : : =    \
         /.: : : : : : : : : : : : : : ─ヽ : : ヽ
          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : 三' , : : : :',
          {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} i: : : : :}
          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : =|: : : : :}     なぁに、やる夫の故郷 ラガの村と同じ方法でいけるさ。
         ..{ : : : :|   ,.、   |:: : : :- :: : : :;!
        ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : ::= | : : :ノ       ポリス軍が来る前に、全員で逃げちまう。
          ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′ゞ‐′
          __ │` ー一'´\ /___         簡単だろ?
        ,-  \   '.'r‐r‐、/   /`丶、
     /   i     \   「 「 l|    /    l \
    / 、 `ソ!       ` | |. l| /     l-7 _ヽ
   /\  ,へi      /  |  ',       |_厂 _゙:、
   ∧   ̄  !     /   |  ',        | .r'´  ヽ、
  ,ヘ \_,.  ノ     /\ 人  7\     |イ _/ ̄ヽ
  i   \   ノ   ヘ   ヽ|:::|`'/  /\_    _/⌒ヽ

                                         ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
                                         Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
                                  .       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
                                        |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
                 それって、ロイの村のみんなで      {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
                                           !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
                 『ロイ・シップ』 を作るってこと?     |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
                                         ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
                                             \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
                                               ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
                                              __,. '´_>v< `ヽ、′
                                         ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ


150 :◆vsQyY1yD2Q

                                          ,..-──- 、
                                         / : : : : : : : : : : \
                                        / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                       ,!: : : :,-…-…-ミ: : : : : :',
                                       {: :: : i.'⌒'  '⌒' i: : : : : :}
                                      . {: : : |. ェェ  ェェ  |: : : : : :}
            わざわざ 新しい船を用意しなくても       { : : |   ,.、   |: : : : :;!
            ラガシップでいいんじゃねえか?        .ヾ: : i .r‐-ニ-┐ .| : : : :ノ
            あれ旗艦クラスだから、相当デカいぞ。     `イ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'
                                           ノ` ー一'´, ‐'ヽ
            新入りを 受け容れる事については         / !  _, ‐"   _ !
            あの連中なら心配はいらないだろうしな。    .,レ‐''´   _, -'  !、
                                        .// ,|   . , -'´  __ !
                                       // /‐''    /___|
                                       !/ /      ,/ ,/ ____!
                                          |' /_--!、  ,/ "l'´ ___  ',
                                      |l7    ! .|`‐イ┘ __ ̄ |

      rメ、
    / ノ ,イ ヾ:/)
   j / (⌒ヽ ::i \
  .//     ::{l:::. )     「3日住めば友になり、3年住めば家族になる」やったっけ?
  |  /   (━)ヾ〈
 ヽ!      _ イ ; \    確かに、ポリスに追われている者同士
   ヾト、_,イ   i |::.  ヽ   協力し合うのは、アリかも知れへんな。
      {ノ   ! |;:ヘ ハ)
      ヽ、イ      /
        `ゝー一'"


151 :◆vsQyY1yD2Q
                            . l    l l    /       /// `ナ―-+-+--丶  ノ     \
                              丶   丶l    l     /  ,/  /' ,.-亠亠、,  l  / , -−、
                                ` -l    l   /_、__, /  / ソ, ⌒i`ヽ丶' l /i.,' , へ i
                                    丶   、ン ジ, -、 、`     !、__ノ、Oハ  '  '-= 、  l
                                    ` \ヾ/ !  ノ゚ハ     V⌒,、ノ,-,'      ン、./
          みんなでやる夫の村に お引っ越しかぁ〜    {ヽ代,´ C.ハ!       丶てこノ<    ,  ノ》
                                      冫く! ゝ、Y´,ノ   ,    ´ ´     /`´_/'_
          それって いいかも!               ///`リ ¨'¨'´    __ .. - ァ'´ _  _ ,/ ´   `ヽ
                                      / l l  {    _-<´    / /,r..´, ヽ  /
                                      /λ`  >、. , 亠ァミフ ` ¨ ´   `7ヽ、`ヽ .V
                                      ! ! l  /  / / /冫、_  -(`ヽ、`  /
                                     、l i  l   l、  ´ ´ 八、 `   冫、   /!
                                      丶l   丶    ハ ヽ、  {     / l

            /)         ,..-──-
          ///)      /. : : : : : : : : : \
         /,.=゙''"/      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
  /     i f ,.r='"-‐'つ    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',    決まりだな。
 /      /   _,.-‐'゙~    ..{:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
   /   ,i    ,二ニー;     .{:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    助けた連中をエキンムで降ろしたら
  /    ノ    il゙ ̄ ̄      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!     ロイの村まで迎えに行ってきな。
     ,イ「ト、  ,!,!         ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
    / iトヾヽ_/ィ"___.       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ
   r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,r|、` '' ー--‐f


第十四話へ       7  第十六話へ

posted by 文月みと at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34650914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ